青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「握っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

提げ~ ~提出 提出~ ~提灯 提灯~ ~揚げ 揚げ~ ~換 換~ ~握っ
握っ~
揺れ~ ~損 損~ ~撫で 撫で~ 支~ 支倉~ ~支度 支度~ ~支那

「握っ~」 1603, 17ppm, 6588位

▼ 握っ~ (1528, 95.3%)

94 いた 55 いる 46 いるの 34 いて 16 いたの 12 いると 11 いること 10 いました 9 いるという, いるん, みた 8 いる手 6 いるが, いるよう 5 いたが, いた手, いるうち, いる刀, やった, 云った, 居る 4 いたという, いるから, いるので, いるもの, いれば, 居たの, 振った, 柩の, 立って, 自分の

3 [22件] いたと, いたもの, いた次郎, います, いるに, いるわけ, いる人, いる人物, いる自分, おりました, きた, しまった, それを, ふった, みて, みると, やって, 帰って, 来た, 涙を, 腰を, 足を

2 [62件] いたこと, いたので, いた棹, いた証拠, いないこと, いますぜ, いますよ, いるだろう, いるところ, いる奴, いる掌, いる方, いる様子, いる権力, いる男, いる繩, おいでに, きて, くれました, ここに, しまうと, そして自分, みたが, ギュッと, トントンと, 一目散に, 二人の, 人を, 会堂へ, 伸子は, 何か, 倒れて, 先に, 前へ, 口の, 大阪から, 家を, 居ながら, 居ると, 居るの, 居る鍵, 屹と, 左の, 廻して, 引張ると, 後ろへ, 振って, 放さなかった, 机の, 死んで, 片手で, 目を, 私は, 立ち上った, 胸を, 表へ, 見て, 言った, 走った, 静かに, 顔の, 首を

1 [938件 抜粋] あったはず, あとは, あるいてるの, いいました, いい気持ち, いう, いかめしい椅子, いくの, いたかも, いただけ, いたとか, いたね, いたよう, いたり, いたカアマイクル氏, いたペン, いたモンパルナス, いた主権, いた二人, いた八百五十円, いた剣, いた十本, いた右, いた大きな, いた女, いた孔秀, いた忿怒明王, いた怪人物, いた指, いた提督, いた時, いた深雪, いた瓶, いた白い, いた短刀, いた石, いた碁石, いた礼子, いた秋山男爵, いた職工, いた虎之助, いた診断書, いた軍刀, いた金作, いた銭, いた青々, いた鳶口, いてさえが, いないけれど, いないの, いない舵輪, いない限り私有物, いながら, いなくちゃ, いなくても, いましたが, いようじゃ, いらっしゃるん, いられると, いるお, いるがっちり, いるこの, いるため, いるだけで, いるだろうが, いるって, いるとの, いるのみ, いるばかり, いるもん, いるらしい様子, いるアンナ夫人, いるオンドリ, いるピストル, いる三好一党, いる中, いる主税, いる予審判事, いる人々, いる人間, いる依田重三郎, いる兵糧, いる出刃, いる友吉, いる右, いる右手, いる大, いる天然, いる女の子, いる岡, いる幹太郎, いる彼女, いる慾呆け兩親, いる懇願, いる手付き, いる抜き身, いる日吉, いる明智, いる有様, いる束, いる母, いる気, いる洋傘, いる為政者, いる狂太郎, いる生徒, いる確か, いる老人, いる肱掛, いる腕, いる若い, いる訳, いる証拠物件, いる連中, いる野蛮人, いる金貨, いる間, いる限り, うか, おいでゆえ指を, おくの, おしてみました, おそるおそる蜘蛛, おられます, おりましたから, おります, おりますから, おり諸侯, おれ, お前が, お母さんの, かけつける, がばと跳ね起る, きたら投げつける身構え, きなこやなんかで, ぎっちらこ, くる, くれ, くれなかった, ぐいぐい引っぱっ, ぐるぐると, このひどい, この人波, この様子, これも, ごめんね, さっぱりしたい, しきりに胸, しばらくこの, しまいました, しまう, しまうもの, しまったこと, しまったの, しまった事, しまってからは, じいっと見とれ, すぐに, すぐ戻っ, すっぽりと, すなわち自分, ずっと引きました, せいせい言ってる, そして嬉し, そっと外, そのまますたすたと, そのまま別れた, その弓, その振り返った, その旅費, その生々, その船, それで, それに, たくみに, ちゃんばらの, ついて, つきあっては, とっちめて, どうかし, どこへ, なお五指, なくちゃ, はなさず, はなさなかった, はりさけそう, ぱらりと下げ, ひきよせた, ひそと, ひた走りに, ひっぱり道, ひょろついてる奴, ふったり, ぶるぶるふるえ, まさあ, みせると, みたよう, みたら少し, みた小鳥, みなせえ脈, みるところ, むちゃくちゃに, もらいつかつか, もらうなんて, やって来た, ややしばし黙祷, やりながら, やろうか, よく大字, よしそれ, らあ, ゐたいの, アアと, オレが, カンカンに, ギュンと, グイ, グルリと, コップに, ダルマとか, ハタと, ピンポン台の, ブリストルの, プラットホームに, ポカンと, モガモガし, ルパンの, 一六の, 一生けんめいに, 一瞬ほっと, 一箇所を, 万之助に対し, 上府する, 下へ, 不束ながら, 両足を, 中を, 二つの, 二つ三つ与える, 二三度揺ぶった, 二十余年過去積年の, 人殺しを, 今度は, 仰臥した, 何かしら思った, 何となく空, 何んにも, 傷口から, 僕の, 兄さんの, 入って, 共同戦線を, 兵舎から, 再び起ちあがる, 出しぬけに, 出て, 出演する, 刑事の, 別れる, 前方を, 力を, 加減を, 動かない, 勢よく, 十歩ほど, 印刷物を, 又女, 反っくり, 叫んだ, 台所なども, 合図を, 合掌した, 向い合せ, 周伍文を, 唇を, 喜びました, 喜平の, 喰い付くよう, 器械の, 囁いた, 四通八達の, 地方へ, 堅く振った, 塩漬キャベジの, 声を, 大仕事, 大声に, 大変に, 大沢を, 夫人は, 娘の, 嬉しそう, 存分に, 客が, 密室へ, 富強を, 寝たん, 寝台の, 小さいお握り, 居たが, 居たと, 居た人工流産番号札, 居た荒繩, 居た鍵, 居ましたから, 居りましたから, 居るから, 居る処, 居る所, 居る間, 居酒屋で, 山のかどを, 崖の, 工場に, 左右の, 帰られた, 幾度も, 床を, 廻らぬ舌, 引いたの, 引き, 引きこもう, 引き立てた, 引っぱりだした, 引金を, 強くふった, 当惑し, 彼の, 彼を, 彼女の, 待ち構える人々, 後へ, 忍び足に, 念いり, 忽ちクルリッ, 急に, 息を, 感謝の, 我と我胸, 戴き取った, 扉を, 手を, 手帖に, 打ち振って, 打つの, 折り曲げた, 拳を, 振ったゲンコ, 振り上げた者たち, 振動を, 捌いたの, 捕縄の, 掌へ, 撃ったの, 擂粉木の, 支配階級と, 放さないところ, 放さぬから, 放り出そうと, 数字と, 斬りかかりそう, 日本国中の, 時には相手, 暫く待っ, 曰, 村の, 杖突い, 来い, 来たもの, 来た手, 来て, 東京へ, 林之助は, 構えた両, 構えるや, 横丁を, 此の, 歩行きました, 死ぬこと, 死ぬなんて, 殺し合いを, 水兵さんたちは, 永遠に, 決して離し, 沈めに, 沙漠を, 泣いて, 注意しいしい, 浮沈の, 消えて, 激しく動かした, 無数の, 焼け跡の, 片足を, 犯人を, 猶予わ, 現代を, 男に, 白いプラトーク, 皿の, 目の, 盲目滅法に, 真面目くさって, 真黄色, 眼から, 睨みつける, 瞬きも, 矢を, 知らないふり, 祝福の, 私の, 空ざまに, 突っ立った, 立ちあがった, 立ち上りそれから, 立ち上り立ち向う, 立ち上ろうと, 立った, 立つと, 立つ歩哨たち, 立上った, 立続け, 笑いながら, 箱を, 籠に, 糸切歯で, 素早く室, 絞めはじめた, 緒よ, 考えて, 肉屋の, 育ったの, 胴払い, 胸へ, 脚を, 腕金の, 自分に, 自身奮い起った, 舞の, 艇の, 英国に, 葉蔭を, 血の, 行くかな, 行ったん, 裏へ, 見せて, 見たいため, 見たもの, 見つめると, 見ねえうち, 見失わないよう, 親切に, 観戦する, 許しを, 誕生した, 語り続けました, 豚群の, 貰おう, 質屋の, 走って, 走る, 起き上がると, 足もとの, 足並を, 跳り上がらん, 躍り上った, 身体の, 身体中を, 軍医を, 辛抱してる, 逃げて, 速足に, 進路を, 道の辺の, 邪慳に, 重い鉄扉, 門の, 闇の, 陸海軍の, 陸遜, 階子口の, 離さない, 離さないの, 離す, 離そうと, 静に, 頸を, 額から, 顔は, 顔色を, 颯爽と, 飲みながら, 馬に, 駕の, 高く上げ, 高く上げる, 鮎の, 黄金の, 黙って

▼ 握ったり~ (34, 2.1%)

6 して 2 するの, 肩を

1 [24件] お乳, した, しながら, しました, すること, すれば, それと, もんだり, 伸したり, 抓って, 抱きついたり, 抱擁し, 指を, 接吻し, 撫でたり, 放したり, 書物を, 炬火を, 腕を, 膝を, 解いたり, 重量を, 開いたり, 頬を

▼ 握っては~ (15, 0.9%)

1 [15件] いたが, いないん, いるの, かなうもの, ひそかに, みるけれども, 一ぱし確かな, 上の, 並べて, 並べ握っては, 妙な, 投げつけました, 昔し, 灰の, 見るの

▼ 握っても~ (14, 0.9%)

1 [14件] いるから, お高, すべるし, その支配権, それを, それ以上の, べつに屈まない, まだ尻, 塊と, 夫が, 知らずに, 色里の, 藤原氏の, 見ました

▼ 握ってから~ (5, 0.3%)

1 それを, 人さし指ばかりを, 別れた, 大変強く, 席を

▼ 握ったりなんか~ (2, 0.1%)

1 して, するから

▼ 握ってや~ (2, 0.1%)

2 がらあ

▼1*

握ってからのことだろう, 握ってさえみた, 握っての技術にかけては