青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「探し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

掃除~ ~掌 掌~ 掛~ ~掛け 掛け~ ~掛けた 掛けた~ 採用~ ~探し
探し~
~探偵 探偵~ 接し~ ~接吻 接吻~ ~控え 控え~ ~掴ん 掴ん~ 揃~

「探し~」 3626, 39ppm, 2959位

▼ 探し~ (2251, 62.1%)

108 いるの 43 いたの 37 いた 35 みたが 32 いる 31 いたが 30 みると 29 いると, みた 27 いるうち 26 いるん, 歩いた 21 くれ, ゐるの, 来て, 見たが 19 歩いて 18 ゐた 17 歩いたが 15 見ると 14 ゐたの 13 いるところ, いるもの, ゐる 12 みても, 歩きました, 見ても 11 いたん, いるよう, みよう 10 みて, 来い 9 いたもの 8 いました, みろ, ゐたが, 下さい 7 いたところ, いる者, きて, くれたの, ゐると, 来る, 来るから, 見た, 見よう 6 あるいて, いるあの, いるが, いること, いる様子, おいで, やろう, 歩いても, 見て

5 [13件] いて, います, いる人, いる間, くれた, くれと, ごらん, みましたが, やろうと, ゐるやう, 出て, 探して, 来た

4 [17件] いたので, いるそう, いるという, いるらしいの, いる女, いる男, おります, くる, みたの, みようじゃ, ゐるもの, 居たの, 御覧, 行つた, 見ましたが, 見ようと, 見ろ

3 [50件] あげて, あるいた, あるいたが, いたと, いたよう, いましたが, いるかも, いるじゃ, いるに, いるので, いるふう, いるわけ, いる中, いる様, おりますが, くるから, くれるよう, こい, こよう, ごらんなさい, ごらんに, そこに, それに, みたい, みましょう, みようと, みようよ, みる, みること, みるの, もらったが, もらって, やって, やるの, ゆくと, ゐるうち, ゐるん, ゐる人, 参ります, 呉れ, 居る, 居ると, 手に, 持って, 捕まえて, 来たよ, 歩きましたが, 歩く, 歩くの, 行くと

2 [106件] あるくの, いたか, いたっけ, いたとは, いたのに, いたわ, いた物, いた男, いましたよ, いますと, いらっしゃるん, いるぞ, いるって, いるのよ, いるらしい, いるらしかった, いるらしかったが, いる双生児, いる書類, いる自分, いる記事, おいでに, おいでよ, おくれよ, おりますと, お歩き, きいて, きます, くると, くれたが, くれという, くれること, くれる借金, くれれば, こようと, それをば, みせる, みせるから, みたけれど, みたまえ, みたら果して, みたん, みな, みねえ, みました, みましたけれど, みますけれど, みよ, みようか, みようとも, みるが, みれば, もらいたい, もらった, もらつて, やらう, やると, ゐたもの, ゐました, ゐます, ゐるが, ゐるさ, ゐる仇敵, ヘナ, 下されば, 下すった, 來る, 参りましょう, 呉れと, 土産を, 居たが, 居りました, 居るけれど, 持つて, 明日引越す, 来いって, 来たの, 来たもの, 来なければ, 来ました, 来ます, 来ますから, 来よう, 歩いたの, 歩いたん, 歩くと, 歩けば, 泣いて, 浮気を, 移ること, 置いて, 腰を, 落ち付きたいが, 行く, 行った, 行って, 見たけれど, 見たの, 見たり, 見な, 見ました, 見るが, 見るに, 貰うこと, 貰ふ, 買って

1 [850件 抜粋] あげい, あげましょうか, あげる, あたりを, あの殺人事件, あるいたって, あるきました, あるくと, あるカフェー, いいかさつ, いいの, いきますのに, いくうち, いこうと, いたあれ, いたから, いたけれど, いたそう, いただきたいという, いただくなんて, いたっけよ, いたのよ, いたら, いたらしく視線, いたアメリカ, いた三人, いた両親, いた共産党太平洋委員長, いた団員たち, いた大切, いた幼い, いた忠作, いた悪漢, いた敵, いた本, いた浅野弥兵衛, いた源女, いた畑柳倭文子, いた紙片, いた綴じ紙, いた証人, いた赤鸚鵡, いた通り, いた隅, いた頃, いったが, いったの, いつた, いないの, いなさる子ども, いましたとき, いますので, いやしない, いらしたらね, いらっしゃいますので, いらっしゃいよ, いらっしゃること, いらつし, いられるの, いられるので, いられる帽子, いるから, いるくらい, いるだけ, いるだろうから, いるだろうって, いるつばめ, いるとき, いるとね, いるとは, いるのに, いるものの, いるやさしい, いるよ, いるらしいが, いるらしいので, いるらしい事, いるらしい杖, いるんで, いるホン, いるロリー氏, いる一人, いる世にも, いる二人, いる仏天青, いる伊織, いる個所, いる千万長者, いる哀れ, いる塔, いる娘, いる宮本武蔵, いる弁護士, いる彼ら自身, いる戸口, いる所, いる新子, いる最中, いる淋しい, いる混血児, いる猫, いる相手, いる相良寛十郎さま, いる葉子, いる近習, いる部分, うろつくうち, おあるき, おいて, おくれ, おちつきたいと, おったが, おったん, おられた方, おられると, おられるん, おりましたが, おりますうち, おりますると, おりません, おる, おるので, おるのに, お渡し, お茶を, お討ち取りなされ, かからなけりゃならないけれどね, かかるので, かけめぐった, きこうと, きたもの, きた人, きては, きれいに, くだすつて, くるか, くるより, くれたまえ, くれた部屋, くれて, くれてるの, くれないかネ, くれねえか, くれました, くれませんか, くれもし, くれるな, くれるやう, くれる由, くれる話, くれ細君, こいつに, こいて, こいという, ここまで, この人たち, この返礼, これが, ごらんなさっ, ごらんよ, さぞ立, さまよ, さまようたが, そこへ, そのつづら, その上, その紙入, その薬, それと当分, それらの, それを, たずねたらまた, ついに恰好, つい深海, つないで, つれて, どうする, どんな事, なるべく遠い, のそ, ばかな, へへへ, ほんた, ましたのにと, ますわ, まはつ, まわった, まわったもの, まわる物狂い, みたいの, みたか, みたかネ, みたけれども, みたもの, みたらそれ, みたらよかろ, みたら毎日, みない, みないこと, みなさるの, みましょうどうも, みませう, みようかと, みようという, みられなかったですか, みるほどの, みるわ, みる方, むりに, もいどころ, もらいたいと, もらいました, もらいましたけれど, もらいますが, もらう方, もらったらよかろ, もらったり, もらひそして, やったこと, やったり, やって来た, やっと火, やまぬ, やらうといふ, やらないの, やらなければ, やりたい, やりたかった, やる, やるかな, やること, やるとは, やる気, ゆき子は, ゆくうち, ゆくべきか, ようやくの, よめ, わかるの, わたくしに, ゐたさ, ゐたらしい, ゐたらしかつ, ゐて, ゐら, ゐるだけ, ゐるといふ, ゐるとも, ゐるので, ゐるのよ, ゐる中, ゐる姿, ゐる日, ゐる暇, ゐる樣子, ゐる自分, ゐる詩人, ゐれば, オランダ物の, キューピイ人形という, ホワイトチャペルの, 一つの, 一まず, 一時間前後を, 三方に, 上げましょう, 上げましょうか, 上げようと, 上へ, 下さいと, 下さいましね, 下さい早く早く, 下さったが, 下さる, 下さること, 下さるとまで, 下さるよ, 下すって, 下宿でも, 二人で, 二冊つづき, 仇を, 今度その, 今朝にな, 仕官に, 何となく苦りきっ, 何処かの, 佳い奥さん, 來い, 來た, 來て, 來ました, 借りたこの, 側へ, 入口の, 六円五十銭よれよれの, 其に, 其処において, 出さう, 出して, 出口を, 勉強した, 勝手に, 半分程, 古屋の, 吠えたの, 吹き込んで, 呉れたまえ, 呉れましたので, 呉れや, 啼いて, 喰べ, 四ヶ所候補地を, 堂の, 売つて, 大した苦勞, 大島方面を, 奉公に, 姫鏡台と, 嫁に, 宮益坂まで, 小包を, 小梅村の, 居た平次, 居った, 居られたが, 居られるので, 居りましたら裏, 居りますと, 居るだろうからな, 居るでは, 居るので, 居るのよ, 居る夫, 居る容子, 居る樣子, 居る花房一郎, 居る身体, 山の, 山羊を, 帰った方, 帰らなくちゃあ, 年百年中山, 廉物を, 廻ったこと, 廻りましたが, 廻る臆病者たち, 引き上げること, 引ちぎった, 引越しますよ, 彷徨う, 彼女へ, 彼方此方歩き, 待って, 御出, 必ずお前, 戸の, 戻つて, 拾った, 持返る, 掘り出そう為, 探されないもの, 探しそこ, 探し廻ったあげく, 描き出そうと, 旅券を, 旅立ちしよう, 是非連れ, 晝飯の, 普通の, 来いと, 来い出なけりゃ道庵さん, 来う, 来たらという, 来た事, 来た拓本, 来た薬, 来た風, 来ないか, 来ましょう, 来ようと, 来るけど, 来るって, 来るとは, 来るまで, 東洋の, 松五郎の, 根の, 武夫君の, 歩いたけれども, 歩いたつて, 歩いたのに, 歩いたらいい, 歩いた二人, 歩いた記憶, 歩いては, 歩かなけりゃあ, 歩きましたけれど, 歩くこと, 歩くなんて, 歩くよう, 歩く身の上ゆえ, 歩けるかい, 段々畑を, 毎日海の, 池の, 沖へ, 河野さんの, 泊つた旅館だ, 流れて, 無事御, 犬の, 現状の, 生きて, 発狂し, 知らせて, 私が, 私の, 私製はがきを, 移つた, 空しく歩きまわっ, 素晴しく, 結婚させよう, 置いた地点, 自分が, 船の, 艇を, 苦しみ悩み考え, 血の, 行きました, 行くうち, 行くといふ, 行くの, 行く内, 行けば, 行ったこと, 行つて此の, 見い, 見たからとて, 見たけれども, 見たまえ何しろ, 見たら手帖, 見たら直ぐ, 見た所, 見つけ出して, 見ましても, 見ましょう, 見ますから, 見ますわ, 見まわす, 見ようかと, 見ようじゃ, 見ようという, 見る, 見るよう, 見る外, 見る気, 見ろと, 見当らず太陽, 見当らなければ, 見當ら, 見給えきっと, 覗いて, 討ちたい心, 試みて, 読む方, 読んで, 謎の, 貰うと, 貰うん, 貰おうよ, 貰ってるか, 貰つてその, 貰わなくちゃ, 買うので, 買つて来た, 買ふて居る, 足を, 身代の, 近在を, 返り討ちいたさん, 逃げ惑う千代子, 逃げ歩いた, 進ぜよう, 進んで, 道筋を, 遣る事, 邦文タイプライタアで, 酒にでも, 酒を, 金庫を, 銀座に, 隅から, 隠れよう隠れようと, 難を, 電話を, 頂きましょう, 飲んだくれ誰, 驚いたの, 鳴いて

▼ 探し~ (600, 16.5%)

15 来たの 13 出た, 出て 12 行った 10 来て 9 来たん, 行って 7 なって, 来た 6 往った, 行くの, 行ったが, 行つた 5 行く, 行くと 4 來た, 出かけた, 出かけて, 出かけました, 行きました, 行こうと, 行ったの 3 やった, 出ました, 出掛けたの, 探して, 行くこと

2 [46件] いったの, かかった, かかったん, かかりました, かかる, きた, きて, して, でかけた, なること, やって, ゆく, ゆくの, ビルマへ, 來て, 來ました, 入って, 出かけたの, 出かけるの, 出した, 出たが, 出なくては, 出る, 出ること, 出歩いて, 外へ, 探し廻つた, 来たもの, 来た時, 来た西班牙人, 来ても, 来ました, 来ると, 来る人, 東京へ, 歩いて, 行かうと, 行かなければ, 行きたい, 行くぞ, 行くつもり, 行くといふ, 行こう, 行ったのに, 行ったもの, 行ったん

1 [336件] いかなくても, いきました, いきましたの, いくという, いくの, いった, いったこと, いったと, いったんだろう, いった後, いった感じ, いって, いなかから, いらしつたんで, うつった, うつります, うろつく, おりたので, おれまで, お互, お出かけなすった, お出でに, お前さんを, お墓場, かかったところ, かかった日, かかりましょう, かかるつもり, かかると, かかろうと, きそう, きたという, きたの, きたもの, きたよう, きたクロ, きた張苞, きてるん, きました, きましょうね, くる, くると, くるといふ, ぐるぐる廻っ, こっそり出, この野原, こんなに早く, さへ, だして, でかけたが, でかけたくて, でかけたそう, でかけたですよ, でかけるわけ, です, ですよ, でたん, でたランチ, でようと, なっては, なっても, なつたんださうでございます, ならうとも, なりましたが, なりましたの, なるため, なるならば, なるに, なるの, なるやう, なる参考, なる方, なれるの, ひとを, ほつつき歩かねば, まいったよう, まいって, まいりますよ, まいるつもり, また外, また路, もどって, やったらもう, やった女中, やってきたの, やってくるの, やって来ましたので, やつた, やろうかと, ゆきました, ゆきましょうよ, ゆくかと, ゆくが, ゆくなんて, ゆくにも, ゆくわけ, ゆく気力, ゆく田村さん, ゆこうかと, よこすから, よこすなんて, よる夜なか, パリに, ロンドンへ, 一の, 上ったん, 両隊, 丸の内へ, 今朝は, 伴船を, 似て, 來る, 先生の, 入ったの, 全力を, 出かけたが, 出かけたらしいの, 出かけたわけ, 出かけても, 出かけなかったの, 出かけようじゃ, 出かけること, 出かけると, 出かける所, 出かける気持, 出しました, 出たそう, 出たと, 出たの, 出たやら, 出た侍女ども, 出た宿, 出た目的, 出た良人, 出てからの, 出ても, 出ないと, 出なければ, 出ましたが, 出よう, 出ようかと, 出るからと, 出ると, 出るよう, 出始めた, 出掛けたらしい, 出掛けること, 出歩いた, 出歩きました, 出歩く時, 前進だ, 医師の, 千日前の, 参った, 参ったが, 参ったところが, 参ったの, 参られたとて, 参りましたばっかりに, 参りますると, 右の, 吉原に, 唐沢氏が, 四五日前に, 外出した, 夢中に, 奔走した, 奥へ, 寝室の, 小使を, 市中へ, 帰って, 廊下へ, 廻りましたので, 引きかえしゆくりなく, 往かしたが, 往くと, 往こうと, 往ったら, 往って, 戸外へ, 戻るか, 探し廻ったが, 探し抜いて, 日の, 日本へ, 暗黒世界に, 書斎を, 望みを, 朝から, 杉の, 来たあの, 来たこの, 来たって, 来たと, 来たという, 来たので, 来たよう, 来た一味, 来た人間, 来た処, 来た夢想権, 来た市松, 来た母親, 来た爺, 来た男, 来た程, 来た訳, 来てるん, 来ないもの, 来なかったならば, 来なすったので, 来やしないかと, 来られたに, 来られたの, 来り食事, 来る, 来るかも, 来るだろう, 来るったって, 来るに, 来るの, 来るのに, 来るもの, 来る奴, 来る獣, 来る者, 来る遺族, 来居ないと, 歩いたもの, 歩き廻つた, 歩くの, 歩く二三スケッチ, 歩こうと, 水の, 江戸へ, 決死の, 河原へ, 洋館の, 洛中を, 派遣された, 海上へ, 消えて, 狹い, 玉川へ, 生まれて, 町へ, 直助, 立って, 紋也の, 舟を, 草叢の, 荒し, 血まなこに, 行かあ, 行かいでも, 行かないの, 行かなきや, 行かれましたが, 行きかけると, 行きたいと, 行きぬ, 行きましたよ, 行きましたらかわいそう, 行きましょうねえ, 行きましょう一緒, 行き棕梠, 行くあなた, 行くか, 行くという, 行くなんて, 行くよう, 行くより, 行くらしかった, 行くん, 行く兄弟, 行く前, 行く姿, 行く時, 行く用意, 行く電車賃, 行けぬ, 行けば, 行ければ, 行こうかしらね, 行こうかと, 行こうという, 行こうとは, 行ったあげく, 行ったこと, 行ったって, 行ったら人, 行った三吉, 行った刑事たち, 行った小僧出入り, 行った小姓たち, 行った晩, 行った父親, 行った男たち, 行った留守, 行った紅矢, 行った組, 行った遑, 行っても, 行つ, 行つたに, 行つたのだ, 行つたのである, 行つた人が, 行つた話を, 行つてくれい, 行つてそれが, 行つても, 行つてやりたい, 行つて來て, 行つて夕方戻, 行つて手間取つてゐた, 行つて来ます, 行つて見る, 行つとりなさる, 行て, 街に, 街の, 表へ, 誰かだ, 費した, 近所の, 道を, 遠くまで, 金蔵の, 門口へ, 雨の, 須磨まで, 飛び出した, 飛んで, 駈けて

▼ 探しても~ (255, 7.0%)

6 出て 5 ない 3 いないの, 探しても, 無い

2 [16件] それが, それらしい, どこにも, 分らない, 御異存, 松三郎といふ, 無かつ, 見えないの, 見えなかつた, 見つからないので, 見つからなかった, 見つかりません, 見付からなかった, 見当らないから, 見当りません, 見當ら

1 [203件] あげましよう, あのかくれ, あのまっか, あの目立つ, ありますまい, ありません, あゝいう, いない, いないのよ, いない所, いない気, いなかったの, いなくて, いねえだ, いられないが, おそらくは全, お金は, かすり傷一つ, かまきりも, けっしてない, この和, この家, こんなに物音, こんな良い, そんなためし, そんな文字, そんな項目, そんな顔, だめかも, とても完全, どうしても出, ないと, ないん, ない笑い, なかつたが, なかろうッ, なければ, ねえ時, ふしぎに, まさか此処, むだであった, むだらしい, もう夜, もう見えなかった, やせた女, よい時刻, わからないじゃろう, わからないの, わかろうはず, ゐないん, ゐます, オイソレと, オイソレとは, クマは, ジョンの, スリッパが, フシギは, ボンは, ロケットの, 一つも, 一つ二つ悪い, 一人も, 一冊も, 一匹の, 一本も, 一片も, 三又土筆は, 下谷区と, 世界中には, 乾草一束ない, 二人とは, 五十といふ, 今までと, 他では, 他に, 伯爵の, 何うし, 何処にも, 兄の, 先生らしい, 八住を, 八坂神社という, 分らなかった, 分らぬもの, 判らなかった, 判らなかったそう, 判りません, 判明らない, 十五人しか, 右腕の, 呼んでも, 呼鈴が, 呼鈴は, 和臭という, 夜の, 大将の, 如来衛門も, 妙子の, 姿が, 子供の, 宝石が, 宝石貴金属類は, 実に無くなっ, 家中探し, 富太郎が, 寝床一つ持てなくなる, 小判一枚出, 少しだ, 尻尾を, 居ないん, 峯吉の, 幇間という, 影も, 得られるもの, 所詮青い, 手白も, 探偵小説が, 撫でまわしても, 放尿すべき, 斯様な, 新しい墓石, 旅烏の, 有る筈, 殺した様, 源太は, 滅多にある, 滅失以外の, 潤ちゃんの, 無いであろう, 無いという, 無いやつ, 無駄さ, 無駄である, 現われて, 男女合せ, 皆目姿, 目つからない, 目付から, 目的の, 知れねえという, 短剣が, 私一人しか, 笹という, 紅玉の, 紙入れは, 紫式部の, 終に得られなかった, 終に登り, 絶対に, 続きが, 職は, 落ちて, 行方が, 行方きえ判断する, 見あたらない, 見いだすこと, 見えないが, 見えないので, 見えなかった, 見えなかつたさ, 見えぬの, 見えません, 見つからない, 見つからないそう, 見つからないなら最初, 見つからないもの, 見つからないん, 見つからぬの, 見つからぬほどしか, 見つからぬ所, 見つからねえもん, 見つけること, 見ない様, 見なかつた, 見られなかった, 見られぬ生きた魂, 見付かりません, 見付かるよう, 見当たらないので, 見当らず血痕, 見当らない, 見当らないので, 見当らないばかり, 見当らないやう, 見当らなかった, 見当らなかったし, 見当らなかつた, 見当らなくなって, 見当らなければ, 見当りそう, 解らないの, 解らない筈, 誰も, 賊の, 農具や, 道の, 適当な, 遺身, 間にあうまい, 雪子さんの, 駄目である, 骸骨男は, 鹿だの

▼ 探し~ (39, 1.1%)

4 でもし, をし 2 がある, というの

1 [27件] がみつかっ, が眼鏡, が見つかった, じゃわい, だったに, ってなあ, で, ですけれど, でもある, でもする, とは無論, ならわし, に夢中, の中心, の態, の折, の方角, の話, はピストル, は出, は見当りました, をしてる, をする, をするらしく, をつづけ, を忘れ, を掴まう

▼ 探しながら~ (36, 1.0%)

3 歩いて

1 [33件] あの人たち, この伊兵衛, そしてそれら, だんだんと, とうとう土人, やって来ましたが, 一歩一歩迫っ, 三十三番の, 上って, 下男と, 吃ったり, 坂を, 夢中に, 太郎が, 岩登りの, 帯取りの, 拾い集めた, 昨夜の, 江戸へ, 灌木の間で, 眼が, 荘園の, 見覚えの, 言った, 辛うじて或, 通りたくないので, 野原へ, 閑散な, 電車道の, 飯場に, 駆けて, 高そう, 黙って

▼ 探し~ (32, 0.9%)

13 とめて 2 とめた

1 [17件] とめたが, とめた彼ら, とめた資料, とめての, とめなければ, とめました, とめること, とめるらしかつ, とめる主君柳生源三郎, とめる地上, とめれば, とめればよ, とめ探しあ, ならず, 探したが, 有る首, 面倒か

▼ 探したり~ (31, 0.9%)

4 して

1 [27件] あっちこっちしてた, した, しました, する, すること, する煩, せずいきなり, それを, ウィスキーを, 五つ六つある, 勤めの, 味方の, 咒語の, 夏長け, 夢の, 女中を, 想像し, 捜査を, 新しい墓地, 日本橋の, 犯人を, 直接刑部に, 看護婦の, 私を, 選んだり, 随分多忙, 靴を

▼ 探し~ (28, 0.8%)

9 はつた 7 はつて 2 はる 1 はす, はつて出會, はりつ, はりました, はりましたが, はり乞ひ, はることは, はるの, はる九品寺に, はる必要

▼ 探し~ (23, 0.6%)

2 画の

1 [21件] レコードが, 一隊が, 会を, 前身を, 工夫を, 希望が, 当日は, 手が, 文章は, 方も, 日光詣でとは, 気持で, 犬と, 申込みが, 皮肉家には, 相談が, 稀本が, 筆法を以て, 結果を, 若い娘, 遊戲を

▼ 探し~ (23, 0.6%)

3 して

1 [20件] した, したから, したり, しようと, すること, するの, するん, ねがえませんでしょうか, ねがへ, やって, やること, やろうという, 任せますぞ, 始めて, 快と, 断念しなけれ, 覚えて, 言いだしたから, 願はれますまい, 願われますまいかと

▼ 探し~ (16, 0.4%)

32 てたの, てたので 1 てずに, てた, てたか, てたとき, てたん, てた日向, てようと, てられて, て遂に

▼ 探し索め~ (16, 0.4%)

2 た, てゐた, て未成 1 たりしはじめた, ている, ております, ても私, てゐる, て激浪, て馬車, るため, るべく発足, る隙

▼ 探しもの~ (15, 0.4%)

6 をし 1 がある, でいらっしゃいますのネ, でもし, でもする, にさっぱり, に来, に来た, のこと, は少なかろ

▼ 探しては~ (10, 0.3%)

1 いないよう, いるがね, おずおずと, どうか, ゐますが, ゐるが, 御苦労, 温泉宿を, 燃やす, 自分で

▼ 探し~ (10, 0.3%)

1 したけれど, しません, しませんから, しめえし, その根本的要求, できぬの, 一時中止し, 如何と, 諦めて, 近処かいわい

▼ 探しある~ (9, 0.2%)

7 いて 1 いたこと, きしが

▼ 探し廻つて~ (9, 0.2%)

1 もう馴, も無い, ゐた, ゐたの, ゐないと, ゐました, ゐる係り, 居るうち, 漸く見付け出し

▼ 探し~ (8, 0.2%)

1 てら一寸, てら参られたので, てら町, てら綾さん, ようやく単調, 二世紀に, 厭に, 目的な

▼ 探してから~ (8, 0.2%)

1 です, なけりゃ自分, ならまだしも, またい, 三人鳩首し, 日記を, 車を, 駐在所の

▼ 探しよう~ (7, 0.2%)

2 がありません 1 があろう, がない, がねえというもん, が下手, もなかっ

▼ 探しその~ (6, 0.2%)

1 傍へ, 夜の, 大事な, 字が, 字の, 尽くに

▼ 探し~ (6, 0.2%)

1 よろよろと, 一生を, 一骨, 感じが, 時間を, 終わるべきはず

▼ 探しやう~ (6, 0.2%)

1 があらう, がありません, がない, が無い, は無い, もない

▼ 探し~ (6, 0.2%)

1 いた一萬兩, いた二千兩, いた擧句, いても, かれましたが, きました

▼ 探し~ (6, 0.2%)

1 が悪い, して, だの, ではありません, に門, もある

▼ 探してを~ (5, 0.1%)

2 りますが 1 りましたのに, りますと, れば

▼ 探し~ (4, 0.1%)

2 の目 1 としては適任, を待つ

▼ 探しつつ~ (3, 0.1%)

1 がたがたと, 歩いた, 追いつめられた

▼ 探し~ (3, 0.1%)

1 いうべくあまりに, 言ふ, 趣が

▼ 探しながらも~ (3, 0.1%)

1 予想以上に, 傍の, 萬一どうか

▼ 探しにな~ (3, 0.1%)

1 つた, つてその, つても

▼ 探し乍ら~ (3, 0.1%)

1 摘んだが, 歩いたり, 行くと

▼ 探し初め~ (3, 0.1%)

1 た, たお断り, たが

▼ 探し最後~ (3, 0.1%)

2 に手袋 1 にここ

▼ 探し~ (3, 0.1%)

1 がある, が拙い, はない

▼ 探しさえ~ (2, 0.1%)

1 すりゃ今, すれば

▼ 探しそこ~ (2, 0.1%)

1 なったその, に適当

▼ 探しそれ~ (2, 0.1%)

1 と重大, を正しい

▼ 探しちゃ~ (2, 0.1%)

1 どうでしょう, ア帰っ

▼ 探してでも~ (2, 0.1%)

1 いたよう, いるかの

▼ 探してと~ (2, 0.1%)

1 二三の, 思つとる

▼ 探しての~ (2, 0.1%)

1 ことで, 移動が

▼ 探しでも~ (2, 0.1%)

1 すると, するやう

▼ 探しという~ (2, 0.1%)

1 ことに, のは

▼ 探しには~ (2, 0.1%)

1 いって, 起つたが

▼ 探し~ (2, 0.1%)

1 ダイヤモンド探しいじ, 相手を

▼ 探し~ (2, 0.1%)

1 を迷, を迷おう

▼ 探し~ (2, 0.1%)

2 は氷

▼ 探し~ (2, 0.1%)

1 先の, 愈々築地

▼1* [109件]

探しぐつてさまよう, 探し通の, 探しおいでになりました, 探しかたがたりない, 探しかたがたその芸, 探しかたがた郷里へ帰つて来, 探しこれを又, 探しぜひ月世界探険に, 探しそうですか, 探しそこで銀貨を, 探しそして遂に探しあて, 探しそれによつて人生, 探したまへと言, 探したりなんてしやしませんわ, 探したりはしない, 探したりもしたの, 探しだの愛国行進曲競争だ, 探しちや嚢の中, 探しついに三角点を, 探してさう言つて來, 探してんか給料なんぼでも払い, 探しではまだまだ見落し, 探しどうしてもわからない, 探しどうどうと飛沫, 探しどころでは, 探しなどいたして, 探しなどといかにもふざけた, 探しなどは結構だ, 探しなんかする生徒, 探しにおいでなすった, 探しにでも行ったの, 探しにと言つたのである, 探しにも行った, 探しはじめたりする, 探しほぼ五十個所を, 探しまた身を, 探しまたは四国を, 探しまで延引しなけれ, 探しまでやつて呉れる, 探しやっと所在は, 探しよりますばい, 探しアわけはねえ, 探しチョコレートショップへ寄り, 探しこするの, 探しツこをしない, 探しツクツクをかぶっ, 探しハンプステッドの北, 探しバケツを取出し, 探しを実は, 探しを夫, 探し乍らナシヨナル通を歩い, 探し乍ら肴町を歩いた, 探しを好むらしい, 探しも分らなくなっ, 探し人知の低き, 探し今日までくらし, 探し何んとさよう, 探しねて, 探し其處で例, 探し再び墓地まで, 探しだそう, 探し北東へ進んだ, 探しを探し, 探し同じ年の, 探し囘つてもう馴, 探し堂宮の廃れたる, 探しは炉, 探し夢中で逃げ帰って, 探しを探し, 探しを探す, 探し寂しいけれども冬, 探し小さくなって, 探しわって, 探し廻つて氣違ひ染みた打ちこはし, 探し難儀のか, 探し忽ちに陣の, 探し憎くなった, 探し或はここぞと, 探し拾つたか目, 探し掘りにする, 探し新手法といふもの, 探し札入れの中, 探し桔梗様を, 探し求むるがためにそれとなく御, 探しの方, 探し漸く拾ひ当てた, 探し無いので後, 探し燃料の樹木, 探し狭い穴蔵の, 探し上げて, 探しから男, 探しおしを, 探し破片をあつめる, 探し竹棒でそれ, 探し純色で銀色, 探し索めんがため, 探しへよ, 探し絵凧を描いた, 探し一八一四年の, 探し臀部を撫で, 探し疲れて, 探しを探し, 探し返り討ちにかけ, 探し過度の親切, 探し適當のもの, 探しの中, 探し集めに, 探しな婦人, 探し麹町の往来