青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「捉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~挨拶 挨拶~ ~振 振~ ~振っ 振っ~ ~振った ~振り 振り~ ~捉
捉~
~捜し 捜し~ 捜査~ ~捨て 捨て~ 捨てる~ 据~ ~据え 据え~ ~掃除

「捉~」 1471, 16ppm, 7094位

▼ 捉~ (342, 23.2%)

1715 ようと, られて 12 たの 8 られた 7 ようとして 6 たもの, んと 5 なければ 4 たところ, どころの, ました, 得て 3 られるを, 来りて

2 [20件] がたい, すべてに, た手, られない, られないといふ, られねば, られること必定, られると, られるもの, 得たといふ, 得たもの, 得た所, 得ない, 得る, 得るもの, 方に, 来つて, 處も, 難きに, 難きもの

1 [189件] かねるかも, かね横, がたいこと, がたい姿, がたい心, がたい表情, がたい鎖, がたく杳, がたく表現, がたない, きかく, けり, これが, これに, させて, しめるの, し目, ずに, ずには, そくなつち, そこねた, その調製, それが, それを, たかも, たくな, たつもり, たと, たといへる, たと言, たので, たやう, たる画題の, たれば, た一切, た上, た侠客, た場合, た奴, た彫刻的契機, た後, た曉, た書物, た歌, た畫人, た白衣, た瞬間, た美し, た訣, た郷愁, た青い, た音, ちや喰ひ付かれる, ちや萱を, つ, つるにも, てかの, どころが, どころを, ないかに, ないで, ないやう, ない筈, なかつたらしい, にくいもの, にくい影, にくくは, ぬ限り, ねば, はじめてゐる, はじめる, ましてな, まつり止め, むとしてえせずこの世の, むとしてえせず此世の, むとする猿猴の, やうと, やうの, やうは, やうも, ようとか, ようとしては, られさうな, られし魂, られずには, られただけの, られたの, られたる, られた幻象, られた河童, られた音, られとくに, られないと, られないはめ, られないやう, られなかつた, られぬ影, られません, られること, られるの, られるやう, られる危険, られ人物, られ健やか, られ其年二月ゼームス坂病院, られ得ぬもの, られ得る限り, られ社会, んとして, んとて, んには, 且つそれ, 他の, 何を, 來つて對象し, 兼ねて, 処の, 処も, 出した, 力を, 力儘せ, 去られその, 多面的に, 孤独者の, 宥め賺し誰, 度いほど, 引立てんと, 彼に, 得ざるなりき, 得たかの, 得たが, 得たた試, 得たり, 得たるかは, 得たるもの, 得たる者, 得た北海道, 得た実体, 得た悦び, 得ないほど, 得ない幸福, 得ぬ前, 得べ, 得るいかなる, 得るか, 得るに, 得るやう, 得る人物, 得る特徴, 得る表情, 得れば, 心理的に, 忽ちわが, 感覚の, 打ち乘, 技巧上の, 振り廻し痙攣はじめしその, 損じた時, 損つた, 方や, 方特殊な, 方舞台を通じての, 易いと, 最も大胆, 次第北原君の, 無目的, 熊葛鞭で, 燃え上る何もの, 現代に, 生み出して, 相手を, 裾を, 西欧近代劇が, 辱めしが, 逃れんと, 難い, 難いだけの, 難いの, 難いもの, 難いノスタルヂヤ, 難い幻影, 難い機會, 難い流行, 難い物足りなさ, 難き昔, 難き永遠, 難き過去, 難く眼, 難し

▼ 捉へて~ (156, 10.6%)

7 ゐる 4 これを, それを 3 ゐた 2 しまつ, 之を, 來た, 放さない, 私の, 自分の, 難句の

1 [124件] あざとい批評, あの爺さん, ある, あんまり喧し, いよ, お目, かういふ詰問, かごに, くれなかつた, くれると, さう, しまひます, しまふ, しまふ社交的, そこに, その中, その作意, はなさずに, ほざき散らさむずお侠, ゐたので, ゐた仕事, ゐた否定, ゐた新しい, ゐて, ゐない彼女, ゐなかつた, ゐるから, ゐると, ゐるの, ゐるので, ゐるもの, ゐる自然観察, ゐる處, 一句また, 一見新しく, 上つて来る, 下さいませ, 下りたち牡丹の, 二三度力づよくゆり動かした, 仰けに, 佇むと, 何か, 何をか, 來て, 來ようかと, 先輩は, 八つ裂きに, 其の人, 其處で, 動きゆく重なりゆく高まりゆく流れゆく幻想, 却つて反対に, 口實に, 同じ事, 哲學に, 哲學を, 地獄に, 堅く握りつめた, 大きい赤膏薬, 對象の, 居た, 居らず, 居る, 居る処, 左手へ, 引きこむ様, 引きずり下した, 後生大事と, 得々と, 微細な, 急いで, 悲惨なる, 我目に, 放さなかつたが, 放さなかつた如く茶山, 放たず相対, 曳つ, 本題目に, 来たこと, 来たモデル, 来た蛙, 来ても, 柔ん, 横笛が, 歌ふ, 止めを, 此問題を, 水掻の, 汝は, 注し薬を, 無我夢中で, 無理強ひ, 犯し辱めたる愛国, 獄裡に, 生命欲しい, 直行は, 穴の, 紀の, 罪人といふ, 置いた大小二匹, 罵る主人, 而も, 聞いた, 色々管, 色清げなる, 茶の湯を, 行くこと, 表はには, 訊ねて, 詠むと, 詰りたま, 詰責した, 談論した, 連れて, 連絡努力し, 運氣論を, 過に, 離さない, 離さないパスカル, 雲霧の, 頷きかけるやう, 顫ひし, 駆け出せば, 驅け, 麟と

▼ 捉まえ~ (154, 10.5%)

7 どころが 4 に行く 3 てみる, て詮議 2 て, ていた, てその, てそれ, て嚇, て御, て縄, どころの

1 [121件] さえすれ, ちゃ嫌, てあっち, てあの, てい, ていくら, ている, ておく, てお婆さん, てから下りる, てください, てくれ, てくれない, てこう, てこれ, てこんな, てさあ, てさんざん, てしまうであろう, てしまった, てしょびい, てそう, てそういう, てそれとなく, てどう, てなぜ, てなんと, てねあの, ての, てはなりません, ては大, ては現代, てひしと, てまるで, てもたいてい, てもらえない, ても妾, ても自分, ても説明, てやいのやいの, てやっと, てやり, てやりたい, てやる, てやろう, てアレクセイ・イヴァーノヴィチ, てキチガイ呼ばわり, てグイグイ, てコン畜生, てミスター・ターケドーロ, て一つ二つ物, て一捻り, て人身御供, て人間, て何, て停留場, て八つ裂き, て力一パイ, て厭, て参りましょう, て同じ, て否応なしに, て商売物, て噛み切っ, て地面, て変人, て好き, て小半日植木, て引張った, て御託, て思い, て愚図, て懐ろ, て戯言, て押し, て放さない, て教員室, て明日早朝, て木莵入木莵入, て本人, て来る, て死ん, て沈め, て泣き喚く, て海, て玩弄, て私, て竹片みたい, て紛失, て組伏せ, て縛っ, て繃帯, て聞く, て自分, て自身番, て舞台, て薄情呼ばわり, て行こう, て衣食, て見, て見せる, て訊い, て訊く, て話し, て調べる, て足首, て踊り出した, て踏ん, て逃さない, て金儲け, て金公金公, でもする, どこだ, どころも, にかかった, に来る, に行った, ようでは, 一瞬間の, 忍び込みの, 牢の

▼ 捉へる~ (117, 8.0%)

13 ことが 7 ことの 6 ことに, ことは, といふ 4 ことである 3 ことも 2 ことを, のは, ものが, 事が, 事は, 為には, 袂を

1 [58件] かせめて, かそれ, かといふこと, か捉, が十二時, ことで, ことなく, ことにのみ, ことによ, ことほど, ためなら, ために, だけに過ぎなかつた, といつ, といふやう, といふ効果, といふ訓練, ところなき声なき声を, とすぐ, と同時に, と同様, と此処, のが, のである, のでなく, のに, のに使, のに如何なる, のに孫呉, のに手, までには余程, までは奥さん, まで漫然と, やうな, やうに, よ, 事だ, 事の, 以上に, 作用を, 修業, 努力に, 努力を, 奴の, 意欲の, 折の, 時期に, 暗示的手法を, 機敏な, 歳の, 点に, 為なら, 筈だ, 色彩を, 表現力をも, 表現技術が, 頭の, 魅力的な

▼ 捉われ~ (76, 5.2%)

18 ている 5 ていた 3 てしまった 2 てい, てしまいました, てしまう

1 [44件] から解き放たれる, その民族意識, たり頭, たるより, て, ていたら, ていない, てけち, てその, てそれ, てなかなか, てはいけない, てはならない, てゆく, て云った, て何とも, て便, て先人, て危殆, て却って, て咄嗟, て彼女達, て新しい, て時代, て目的, て自由, て興奮, て近来, て遅疑, て長い, ながら娘, の手, は芸, ひんぴんと, やすい, やすいのに, やすい類似, やすく実在的, 入るより, 出したの, 出すと, 切って, 易いこと, 込むの

▼ 捉~ (73, 5.0%)

21 へて 5 らない 4 へろ 3 らず 2 へたのです, へても, へました

1 [34件] へた, へたことが, へたところ, へたの, へたのだ, へたのは, へたも, へたものか, へたら, へたら食べて, へたん, へた女を, へては, へなかつた, へぬうち, へやう, へようと, へようとでも, へられた波蘭, へられて, へられやうもの, へられるだらう, へるが, へること, へると, へるん, へる事, へんと, らせる, らなけれ, らねえや, らねエ, んだ, んと

▼ 捉~ (60, 4.1%)

4 まえて 3 へるに, われて 2 えて, ずんば, ない, へて捲, へて直ちに, へて離れぬ

1 [38件] え, えいろいろ, えたとな, えた上, えて何, えて天, えて意見, えて放しません, えて放そう, えて来, えて無理, えて穴, えて試み, えました旅人, えようと, えられ二度, えられ恥ずかしい, えろ, え靡け靡け, ずと, ずんは, ないから, ないばかりに, ないやう, なかった, はれたる雛雀, へがたきもの, へて串戲, へて串談, へて串談いふ処, へて待つ, へて放つ, へて署内, へながら之, へる, へ来つ, へ難き, われた同志

▼ 捉まっ~ (35, 2.4%)

3 てしまった 2 て, て首

1 [28件] たんだ, ちゃあどんな, てい, ている, てこの, てすんで, ては合わない, てひどい, てぶん擲ぐられても平気, てまた, てみた, てやっと, てよろよろ, て一本, て一生懸命, て上っ, て主人, て保護, て免許状, て引き出される, て放すまい, て殺される, て涸谷, て甲府, て自分, て見ねえ, て酷い, て青い

▼ 捉まる~ (23, 1.6%)

2 ような

1 [21件] かわからねえ, ことの, そんな色消し, だろう, とその, とぽき, と其途端, と大変, と思った, と手足, と私, と萎え, と馬ア窮屈, と魂消, にきまっ, まい, ように, 前に, 恐れが, 物でも, 當ては

▼ 捉まつ~ (22, 1.5%)

42 たが, たといふ, てやつ, て出懸けかねた 1 たと, たので, た儘, た時, た時二度, た為, た者, てお辞儀, てし, て駒形

▼ 捉まえた~ (19, 1.3%)

2 のが, のは

1 [15件] が一人, ということ, と云う, と思う, ので, は可, よお前, んです, 人に, 信吉の, 女を, 拍子に, 時に, 田村の, 連中も

▼ 捉って~ (18, 1.2%)

2 ください, くだすったら

1 [14件] いるの, そっといっ, だら, どうする, ヒョコ, 下獄された, 向山の, 年貢を, 引こうと, 引倒す, 懐に, 海水を, 涙を, 籠に

▼ 捉はれ~ (17, 1.2%)

4 てゐる 3 てゐた 1 てゐない, て之, て亡くなつ, て仕事, て深い, ながらその, はしなかつた, または, 易い氣質, 衒学に

▼ 捉~ (14, 1.0%)

2 小聖堂

1 [12件] たり, て貫一, ながらげら, ながら大沼喜三郎, ながら登つた, にきた, になった, になりました, に来た, 來て, 俥と共に, 裾を

▼ 捉うる~ (12, 0.8%)

1 [12件] に巧智, に由, に躊躇, の手速き, まねし, を云う, を便, 処ある, 可能性が, 影なき, 擬似作用で, 猿猴も

▼ 捉まった~ (12, 0.8%)

1 [12件] ことは, と聞いたら, な, ので, のである, のは, ままもう, んです, 事は, 以上逃げを, 時に, 男まで

▼ 捉まり~ (12, 0.8%)

1 [12件] この苦しい, しかば駒, たくないん, でもしや, ながらフラフラ, ながら柿, にきた, ました, ましたそう, ましてございます, ません, 取り縋つて

▼ 捉まえる~ (11, 0.7%)

1 [11件] か逃がす, ことが, って, と刑事, と御新造, と狸汁, のだ, はずだった, んじゃ, んです, 事が

▼ 捉~ (10, 0.7%)

2 えて 1 えて小言, えて追剥, えられつちあ, えるやう, ないにも, なかったら, ばそれで, るもの

▼ 捉われず~ (10, 0.7%)

1 しかもいつ, に其, に自然, 何ものをも, 原価を, 夕焼雲だけを, 将来を, 平等を, 猿沢の, 苦労の

▼ 捉われる~ (10, 0.7%)

1 が食べ物以外, と頭, なんて, のでした, のは, ものであった, 怖しさ, 見地である, 迷執である, 風

▼ 捉ふる~ (9, 0.6%)

3 ものは 1 ことの, こと能は, とも我が, のみ, 事能ず, 物象の

▼ 捉~ (8, 0.5%)

1 がたい世の中, がたい者, てこれ, て之, 信頼させる, 損つて惡い, 此を以て, 軒端へ

▼ 捉われない~ (8, 0.5%)

1 ときは, ところに, ものが, 心は, 独特の, 眼で, 自由さから, 自由な

▼ 捉~ (7, 0.5%)

2 れる事 1 るるは, るれば, れず協心戦力, れなければ, れること

▼ 捉はれない~ (7, 0.5%)

2 嬰児の, 野蛮人めいた 1 であらう, やうに, やうにと

▼ 捉へが~ (7, 0.5%)

2 たい色やに 1 たい感覺の, たきその, たき微温, たき過ぎし日, たく表現

▼ 捉まえよう~ (7, 0.5%)

2 とする 1 として剃刀, となさる, とはしない, と努力, と思っ

▼ 捉~ (7, 0.5%)

1 から仲人, と枝, に黠智神, のか, のとは, のらしい, 可しである

▼ 捉われた~ (7, 0.5%)

1 のだ, ので首, もので, ものは, 人間ほど, 文学観であろう, 頭を

▼ 捉つて~ (5, 0.3%)

2 しまつ 1 ゐると, 泣いて, 見ても

▼ 捉へては~ (5, 0.3%)

1 いろんな事, 商売の, 年を, 爐の, 玉突の

▼ 捉まえられ~ (5, 0.3%)

1 ている, てうんと, てとうとう, て行く, もせず

▼ 捉まったら~ (5, 0.3%)

1 どうしよう, もういけない, 其れ, 命は, 災難だ

▼ 捉~ (5, 0.3%)

1 るること, るると, るるも, るるを, るれば

▼ 捉んで~ (5, 0.3%)

1 その脇, ゐないの, ゐるの, ゐる者, 之を

▼ 捉~ (4, 0.3%)

2 男なんか 1 戴と, 戴という

▼ 捉はれた~ (4, 0.3%)

1 ことが, のである, 時局便乗的な, 觀念と

▼ 捉~ (4, 0.3%)

2 可からず 1 べみこそ, 可から

▼ 捉り兼ね~ (4, 0.3%)

4

▼ 捉へながら~ (3, 0.2%)

1 剛情に, 而も, 自然に

▼ 捉みどころ~ (3, 0.2%)

2 のない 1 もなく

▼ 捉られ~ (3, 0.2%)

1 ている, て太刀, はせぬ

▼ 捉られた~ (3, 0.2%)

1 か知れ, ものを, 帽子を

▼ 捉れる~ (3, 0.2%)

2 があれ 1 が如き

▼ 捉われぬ~ (3, 0.2%)

1 判断力という, 含蓄の, 者は

▼ 捉うべき~ (2, 0.1%)

1 ところは, 盗人を

▼ 捉~ (2, 0.1%)

1 なんか知らない, まるぞ

▼ 捉~ (2, 0.1%)

1 がたいもの, て去らず

▼ 捉った~ (2, 0.1%)

1 がそれでも, 岡山の

▼ 捉っては~ (2, 0.1%)

1 たいへんと, どんな目

▼ 捉つた手~ (2, 0.1%)

2 を烈しく

▼ 捉~ (2, 0.1%)

1 押へ, 柔に

▼ 捉はれすぎ~ (2, 0.1%)

1 てゐ, てゐる

▼ 捉へた~ (2, 0.1%)

1 だけのこと, となる

▼ 捉へてを~ (2, 0.1%)

1 かうといふ, くといふ

▼ 捉まう~ (2, 0.1%)

1 とした, として居る

▼ 捉まえられた~ (2, 0.1%)

1 んだ, 男が

▼ 捉まったり~ (2, 0.1%)

1 して, しては

▼ 捉まっちまう~ (2, 0.1%)

1 ぞいっ, んだ

▼ 捉まれ~ (2, 0.1%)

1 て倒されました, ば牢

▼ 捉み出し~ (2, 0.1%)

1 ちゃあ無, て遣つた

▼ 捉られる~ (2, 0.1%)

1 も同然, 位は

▼ 捉りました~ (2, 0.1%)

2

▼ 捉れた~ (2, 0.1%)

2 袖を

▼ 捉れたでしょう~ (2, 0.1%)

2

▼ 捉わる~ (2, 0.1%)

1 ことなく, と

▼ 捉~ (2, 0.1%)

1 だ者, と力めいた

▼1* [93件]

と, 捉うべく絶えず機会, 捉うる能わず虎に, 捉うれば, 捉されない有機的の, 捉されましたがそれ, 捉し得べきものに, 捉すべからざるもの, 捉せざるもこれ, 捉小雀を, 捉てしまふ, 捉つたと聞いたら, 捉つたら耐らん, 捉つた試しはめつたに, 捉つた體と見える, 捉つて了つて其処の場図, 捉つて大袈裟に畳み掛けた, 捉つて戸の外, 捉つて袂を探す, 捉はれざる價値批判を, 捉はれたらしい女は, 捉はれる危険を, 捉はれ過ぎた結果である, 捉ふべからざる風に, 捉ふべきものだに, 捉へかぬる微か, 捉へたさにその, 捉へていうたのみ, 捉へてからに何だの, 捉へに行つた時は, 捉へよ我を, 捉へらるべきものそして, 捉へらるべくもない, 捉へるだらうとかそれ, 捉へれば小説, 捉へんことを, 捉へんずる刹那梅子の, 捉まいて倒されました, 捉まえないの, 捉まえましてその, 捉まえますか, 捉まえられたらそれっきりだ, 捉まえられようものなら, 捉まえられるよ, 捉まえられるだろうかと角度, 捉まえられるではない, 捉まえろと言う, 捉まざるが故に, 捉まっちまうったらなええ, 捉まりそうな時, 捉まりそれと一緒, 捉まりどころもなく, 捉まり右の手, 捉まり無事に蒸気河岸, 捉まり片手にて輪, 捉まれ許嫁のお, 捉まろうと, 捉み得ない詩人歌人の, 捉む事が出来なかつた, 捉む樣な誰, 捉む能はざる, 捉めようとして探してる, 捉うとの, 捉られたる袂を, 捉られぬとかまたは, 捉らんばかりにし, 捉りあげるよりほか, 捉りきては漸く, 捉りし白犬なれ, 捉り去り食うという, 捉り引きずり引きずり梯子を, 捉り懸りて露, 捉り来れ嗚呼文士, 捉り躍り上りて, 捉るべき蜻, 捉子捉ろ, 捉ろうとする, 捉われすぎている, 捉われたらしくこの儘此, 捉われてる証拠さ, 捉われない進んだものの, 捉われはじめていた, 捉われろという, 捉われアイルランドに売られ, 捉われ目的地を忘れた, 捉われ表は善く, 捉われ過ぎている, 捉われ過ぎた見解で, 捉われ過ぎないように, 捉われ過ぎると思われ, 捉われ頻々としてこの, 捉ハレタルニ依ルモ一理由ナリ, 捉威嚇シテ以テ東道トナス