青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「指す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

持つ~ ~持つた 持つた~ ~持主 持主~ ~指 指~ ~指し 指し~ ~指す
指す~
指先~ 指図~ 指導~ 指揮~ ~指摘 指摘~ ~挙げ 挙げ~ ~挨拶 挨拶~

「指す~」 1039, 11ppm, 9684位

▼ 指す~ (400, 38.5%)

92 である 66 では 40 です 17 であります 14 であろう 13 であるが 11 でした 97 であった, であって 65 か私, だと, であるから, ですが 4 であるか 3 だった, だという, でしょう, ですか, でも 2 だが, だろうと, であると, であろうが, でない, でなければ, を常, を見, 言と

1 [61件] かいずれ, かが問題, かこの, かちょっと, かといふ, かといふ問題, かと思っ, かな, かは不明, かも一般, か一寸, か之, か判りません, か大政翼賛会, か或いは, か技術, か解らぬ, が一ツ, が一番, が一番適切, が事実, が常識, が普通, じゃない, だから, ださうである, だつたら, だとは, だらう, だろう, だろうか, だろうかという, でありますが, でありませうと, であり従って, であるらしい, である之, であろうか, であろうから, であろうと, でございましょうか, でしょう記録, ですけれども, です僕, でないこと, でなくもつと, でなく二者, でなく何等, でなく特に, でなく軒下, と同じ, と等しく, ならば, はたとえば, は何, よ, らしい, を今や, を見ます, を見る, を見れ

▼ 指すもの~ (80, 7.7%)

5 である, では, にし 3 であって, と思われる, に相違 2 だろうと, であらう, であること, として古典的, と知る

1 [46件] か, かと想, だと, であったの, でありそれ, でありますから, でありますが, であり戯曲, であり雨港, であり風俗, であるが, であるなら現に, であろう, であろうか, であろう真に, でこれ, です, でせう, でないこと, でも, で今日, で国防, として或, とすれ, となせ, となっ, と思え, と思はれる, と想, と考える, と見, と見える, と見る, なり, なるが, なれども, なれば, になる, に他, に決っ, のない, のやう, のよう, はない, もある, を探し当てた

▼ 指すよう~ (50, 4.8%)

8 になる 4 になった 3 である, になっ 2 だ, にし

1 [28件] であり勿論, であるが, でした, です, ですが, で又, な意味, な構造, に, にいった, にいつもキッパリ, にここ, にさえ説かれ, にした, になり, にわかっ, に判っ, に又, に敵, に知っ, に聞こえぬで, に藤吉, に解る, に言い当て, に言っ, に語った, に説明, に諸

▼ 指すこと~ (46, 4.4%)

5 になる 3 が出来る 2 が出来れ, も出来る

1 [34件] から始まる, か一切不明, ができない, ができる, が多い, が往々, とし, となる, と御, になっ, になった, になります, になるべきである, にもなる, によって吾, に外, に始まる, の苛酷, はすでに, は下駄履き, は出来ぬ, は出来ません, は勿論, は常に, は彼等, は断る, は槍, は目, は相成らん, もあります, もある, を一度, を心ひそか, 疑を

▼ 指す~ (42, 4.0%)

11 を見る 5 を見た 2 もあらでありく, を眺める

1 [22件] からは浪人風, には空気, には謹直無比, に一, に一台, に動く, のいよ, へ煉瓦塀板塀續きの, へ露路, もなき, も無く, をみた, をみる, を二三歩, を僕, を共に, を眺めた, を知らぬ, を見やる, を見定め, を覗く, を透し

▼ 指すので~ (41, 3.9%)

5 あらう 4 あつた, あつて 2 あつたら, これは, その中

1 [22件] あらうか, あらうかと, この結晶質, すべて皆地方の, それが, それを, なくして, やはり利用価値, ガラス越に, 一年または, 一方では, 全く天, 処女作, 司馬遷が, 少くとも, 彼は, 思想的問題から, 梁代以前已に, 決して体操一科, 禅家の, 見ると, 足らざるに

▼ 指す~ (36, 3.5%)

3 茂太郎は 2 云ふ, 平次の

1 [29件] ある, いっても, この素朴, し或, すれば, そこには, その人, みんなが, ドクトルは, 二人肩を, 井田は, 八五郎は, 又後ろ, 取つたら如何, 同時に苦笑, 同時に齢, 少し離れ, 彦作氏も, 思えば, 日出雄少年は, 王様が, 社会部長の, 紀霊は, 考えて, 自分は, 言ったじゃ, 読まるる頃, 音楽堂の, 驚いたよう

▼ 指す~ (21, 2.0%)

2 相違ない, 過ぎない

1 [17件] あらず, あらず社会百般, すぎず伝統, やあらむ, 似たり, 唐代普通の, 外ならない, 外ならぬ, 定れり, 宜しきが, 止まらないこと, 用ふ, 等し, 至つたのです, 過ぎないから, 過ぎないでは, 過ぎないらしい

▼ 指すところ~ (17, 1.6%)

1 [17件] がない, が違っ, とす, なり, にて, に一つ, に従って信頼, に真黒, の, のもの, の手紙作家, は前述, は即ち, は烏, もまた, も変っ, をじっと

▼ 指す~ (14, 1.3%)

2 如くに

1 [12件] ごと, ごときもの, ごとく理解, ごとし国, 之に, 僕等の, 儘に, 如くであった, 如くなり, 如く解釋, 如し, 理論上一家としての

▼ 指す~ (12, 1.2%)

2 薦被る 1 かういふ風, その時, である, どつち, どれが, 又はゾロアスター教, 名目を, 問題に, 指さぬに, 見てを

▼ 指すやう~ (12, 1.2%)

1 [12件] で, でありますが, で又, で最早, なの, な恰好, にし, にした, にわかつ, に考へられ, に誤解, まさに八五郎一言

▼ 指す場合~ (11, 1.1%)

2 もある 1 がある, とがおの, とは区別, にはすべからく, また少から, もあり, もあるらしい, もあれ, も稀

▼ 指す~ (10, 1.0%)

1 あるを, がない, が何, で五六斤, に應, のもの一, の事, やや曖昧, を見る, 異なる也

▼ 指す~ (9, 0.9%)

2 のできる 1 とする, と成れり, になります, になる, は出来ぬ, は明らか, も出来ず

▼ 指す言葉~ (8, 0.8%)

2 なの 1 である, です, でない, ではない, とされる, にしたら

▼ 指すばかり~ (5, 0.5%)

1 でなくその, でなくそれ, では, でも, 又数多

▼ 指すわけ~ (5, 0.5%)

21 です, では, には行かない

▼ 指すから~ (4, 0.4%)

2 である 1 であります, 此等の

▼ 指すため~ (4, 0.4%)

1 には甚だ, に用いられ, に用いられる, ひいては粗末

▼ 指すには~ (4, 0.4%)

1 あまりに茫漠, コンモン・ファウル, 不適当, 違いない

▼ 指す~ (4, 0.4%)

1 みむ, 本義と, 知らむ, 辛うじてくぐりつ

▼ 指す~ (4, 0.4%)

1 だ, だと, です, ですか

▼ 指す~ (4, 0.4%)

1 に伸びあがっ, はただ, は伸び, を止め

▼ 指すかた~ (3, 0.3%)

1 に向, もなく, をも分かで

▼ 指すかと~ (3, 0.3%)

2 いふと 1 云ふ

▼ 指すかは~ (3, 0.3%)

1 全く吾, 寧ろ常識的, 法律学解釈専門家の

▼ 指すだけ~ (3, 0.3%)

1 であった, であって, では

▼ 指すという~ (3, 0.3%)

1 ことに, ことを, 天馬の

▼ 指すとは~ (3, 0.3%)

1 まったく信じられない, 言ったよ, 限らぬの

▼ 指すとも~ (3, 0.3%)

1 いえるの, さだめの, なくしかし

▼ 指すと共に~ (3, 0.3%)

1 一般に, 之に, 斉く

▼ 指すまま~ (3, 0.3%)

1 に, に到頭, に庭

▼ 指す~ (3, 0.3%)

1 その指された, 日向の, 花の

▼ 指す~ (3, 0.3%)

1 であるだろう, でツバキ全体, となった

▼ 指す~ (3, 0.3%)

1 に於, は真中, 指す手

▼ 指すかという~ (2, 0.2%)

1 ことである, ことについては

▼ 指すかの~ (2, 0.2%)

1 ように, 如き印象

▼ 指す~ (2, 0.2%)

2 あらう

▼ 指すといふ~ (2, 0.2%)

1 ことは, ト書は

▼ 指すとき~ (2, 0.2%)

1 は怒, は盤

▼ 指すにも~ (2, 0.2%)

1 似たる派手やか, 似て

▼ 指すのみ~ (2, 0.2%)

1 であった, では

▼ 指すほう~ (2, 0.2%)

1 の軸, へ眼

▼ 指す~ (2, 0.2%)

1 にはなるほど, には古い

▼ 指す~ (2, 0.2%)

1 だになし, の扇

▼ 指す但し~ (2, 0.2%)

1 この頌文, 九〇行の

▼ 指す~ (2, 0.2%)

2 く其背

▼ 指す大池~ (2, 0.2%)

2 を艮

▼ 指す彼方~ (2, 0.2%)

1 を注視, を見渡す

▼ 指す~ (2, 0.2%)

1 がひ, の先

▼ 指す方向~ (2, 0.2%)

1 に航路, へ

▼ 指す方角~ (2, 0.2%)

1 に人, を目

▼ 指す~ (2, 0.2%)

1 になつ, に知り尽し

▼ 指す磁石~ (2, 0.2%)

2 のよう

▼ 指す群れ~ (2, 0.2%)

1 は本流, は片品川

▼ 指す~ (2, 0.2%)

1 に違い, は居ない

▼1* [118件]

指すあたり二階の窓, 指すおかげだす, 指すお玉には何, 指すかさえが初めから, 指すかといふことに, 指すかに在る, 指すかもよく判らない, 指すこの近代性はちよつと, 指すこれを聞く, 指すされど恐くは, 指すたびに記録係, 指すとかあるいはお, 指すところイヤハヤ夜の海岸通り, 指すところ如何に隠し, 指すところ彼は非, 指すところ意味深遠である, 指すところ日本に於, 指すところ漠然として空, 指すところ英国人であるが, 指すとともにハッという, 指すなり十人が, 指すなんて生意気バイ, 指すのにヘタの, 指すばかりに待ちたりしも, 指すふたりのいふ, 指すまたピーター, 指すもんぢやなう, 指すやといひ韻書, 指すよりもむしろ故, 指すオルガナイズの情趣, 指すクリから導かれた, 指すシグサと, 指すシラシラ又はシナシナ, 指すテレビジョンの映画, 指すモロエルロは侯爵マンフレディ一世, 指すラヴェンナチェルヴィアフォルリリミニ等の諸, 指す一二八一年選ばれて, 指す一生一代の将棋, 指す世界地図のしるし, 指すにも色々, 指す二つの言葉, 指す人込の中, 指すないの, 指す以外に意味, 指すでは簡単, 指す偉大なる円柱, 指すにその, 指すの耳, 指す内容ばかりでなく, 指すが一々, 指すの草叢, 指す動詞にも雄鶏, 指す午後十一時四十分の四時間前ですから, 指す即ち人間を, 指す古名だろう, 指すで景色, 指すと移った, 指す善人祈りにより, 指す地二七・八八に, 指す場合六五歩と下手, 指す場合定跡を知つて, 指す場合最初の一回, 指す場所をお, 指すはなくなる, 指す天堂を帝國, 指す太陽を見る, 指すがある, 指す家附を見, 指す尾根を下る, 指す左舷船尾の海上, 指す帆村の目, 指す幼児ゆゑにあはれとはいみじかりけることを言ひつる, 指す幼兒ゆゑにあはれとはいみじかりけることを言ひつる, 指す後ろを見る, 指す快報となっ, 指す意味でのイズム, 指す意味合いがある, 指す成語としてあり, 指す故芸術たりうる, 指す故郷の琉球, 指すの旗影, 指す方ドブ板の上, 指す方三味線堀に沿う, 指すは毎度見事, 指すのかり, 指す曲線をあらわし, 指すは先づ, 指す木戸の蔭, 指す板塀は塗料, 指す梵名スリガーラまたジャムブカ, 指すの小, 指すの星, 指す母家の方, 指す気配がし, 指す海面を見た, 指すと同一趣, 指すの方, 指す當時の天文學, 指す癩病が怖く, 指す盤面から見破った, 指すの上, 指す硝子壜のなか, 指す箇処を見, 指す背戸口に地底, 指す花盛じゃ散らす, 指す血痕をじっと, 指すがある, 指すであるが, 指す赤い鳥は, 指すではない, 指す迄の震えの, 指す金庫室の中, 指すのごとく, 指す限り単なる道徳感, 指すの尽きる, 指すの頭, 指すというの, 指す鳴虫山のまどか