青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「役目~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~影響 影響~ ~役 役~ ~役人 役人~ ~役割 役割~ 役所~ ~役目
役目~
~役者 役者~ ~彼 彼~ ~彼ら 彼ら~ ~彼女 彼女~ 彼奴~ ~彼方

「役目~」 2431, 23ppm, 4963位

▼ 役目~ (1035, 42.6%)

53 して 32 勤めて 31 つとめて 18 持って 14 もって 13 果して 10 つとめること, つとめるの 9 するの, つとめる, 引受けて 8 するもの, つとめるもの 7 帯びて 6 した, 引き受けて, 果してゐる, 果すこと, 果すの, 果たして 5 する, 演じて, 買って 4 すること, 云い付, 忘れて, 持つて, 果たさなければ

3 [17件] する者, つとめたの, つとめるよう, もつて, 務めて, 務めるもの, 勤めた, 勤めたの, 勤めること, 勤めるもの, 引受けた, 果すもの, 果たしたの, 果たすこと, 知って, 笠に, 縮尻り

2 [57件] うけたまわって, おびて, しその, したから, したの, しようぞ, すませて, するため, すると, つとめた, つとめたもの, なして, はたすこと, ひき受けて, もつもの, 仰せつかったの, 充分に, 務めずただ, 務めたの, 務めるの, 勤めたん, 勤めるこの, 勤めるの, 好い加減に, 完全に, 引きうけたの, 引きうけて, 引受けたの, 引受けなければ, 引受けること, 思いだした, 承って, 承わっ, 持ったもの, 持つと, 持つもの, 有って, 有つ, 果さなければ, 果した, 果したつもり, 果したと, 果しつ, 果してゐた, 果すだけの, 果すよう, 果す事, 果たす, 満足に, 真面目に, 立派に, 終つた, 考へて, 負わされて, 負わせるため, 離れた應對, 頼んだの

1 [568件 抜粋] ある程度までは, いいつかって, いいつかる場合, いおう, いやがって, うけおったの, うけたまわりました吉備武彦, うけたまわること, うけて, おえたのち, おおせつかったもの, おはたしあそばし, おろそかには, お互に, お忘れ, お退き, お退き遊ばした, かえることあい, かかえて, かねつつ, かねて, この著者, この高原, こんな恐ろしい, ごく真面目, させて, させられた, させられて, させられること, させられ同, させるには, しかも御家人たち, しきりに辞退, したかは, したこと, したに, したり, した者, してやったの, してるに, してる所, しない事, しなくな, しなければ, しました, しまったあと, し彼女, し私, すべきだが, すました後, すまして, すまし次ぎの, すますと, すませた自分, すませ私, するかについては, するかを, するが, するだけの, するだろうが, するつもり, するという, するところ, するよう, するわけ, するロケット, する一鎖, する博物館, する程度, する算数, する薬, する路用, する長い, つとめうる点, つとめこれから, つとめさせて, つとめさせること, つとめたかについては, つとめたかも, つとめたこと, つとめたと, つとめたヤジロー, つとめた猿楽, つとめつつ, つとめても, つとめなければ, つとめました, つとめます, つとめようと, つとめるそれ, つとめるため, つとめるだけの, つとめると, つとめるという, つとめるので, つとめるばかり, つとめるらしく思われる, つとめる観念群, つとめる順番, つとめ兵馬, つとめ終えた一種, できるかぎり, どういうわけ, どうする, なさるよう, なさるん, なされた事, なしては, なします, なし得ようとは, なし遂げたの, なし遂げる事, なす事と, のがれること, はたした, はたしたあらゆる, はたしたそれで, はたしたぞ, はたしたやう, はたしたよう, はたして, はたして帰邸, はたすため, はたすって, はたすで, はたすの, はたすよ, はたそうそれ, はたらいて, ひきうけしかも, ひきうけたという, ひきうけて, ひきうけみな, ひきうけるよう, ひきうけ青木, ひき受けました, ひどく喜ん, まもって, もさせられて, もった, もったもの, もった一ト場, もってること, もってる人々, やったもの, やり得る, やり終せて, やる, やるため, よく理解, わたしが, キミに, チャンと, 一つゆうべ私は, 一人それに, 一分でも, 一手に, 与へられて, 了へる, 云いつかった, 云いつかって, 云いつけたのに, 云いつけられた武士ども, 云いつけるの, 云い付けたの, 云い付けられた, 享け, 人に, 人間の, 仕って, 仕るもの, 仕終わせて, 仕負, 他に, 他人の, 仰せつかった舞台, 仰せつかり裁判所長, 仰せつかるの, 仰せつけられた, 仰せ付けられたる次第, 仰せ付けられ武藝, 任すこと, 任命せしめらるる, 伴つてゐない, 余儀なくさせられた, 傘に, 兎角妨げ, 全うし, 兼ぬる, 内儀さんは, 冷淡に, 分担し, 分担する, 分擔, 初めて承わり, 剥ぎ余人, 助け脂肪不足, 努めるとは, 努めるもの, 労働者の, 務むるのじゃと, 務めた, 務めたが, 務めた事, 務めつつ, 務める, 務めるであろうという, 務めるに, 務める御, 勤む, 勤むるなど, 勤むるものなり, 勤むる田舎は, 勤めおおせるか, 勤めさせようと, 勤めさせられて, 勤めさせるほど, 勤めしなるべし, 勤めたこと, 勤めたという, 勤めたので, 勤めたるこの, 勤めた後, 勤めた画家, 勤めた程, 勤めな, 勤める, 勤めるかという, 勤めるため, 勤めるであろうが, 勤めるという, 勤めるやう, 勤める第三者, 勤める肉体, 勤め通し, 勤め長々, 十分に, 千恵に, 厭い窮屈, 取りあげられたよう, 取りあげられないこと, 受け持たせた, 受け持って, 受け持つ, 受持って, 受持つよう, 受持とうと, 各人の, 君に, 吩咐かって, 吩附け, 命じられて, 命ぜられて, 喜び侮辱, 嘆くより, 変えてるだけ, 変え得るりっぱ, 大切に, 大廟, 妾が, 婦人係の, 学ぶこと, 実家から, 尽くした者, 尽すべしと, 帯ば, 帯びさせられて, 帯びた人, 帯びてという, 帯びぬ吾輩, 帯び決して, 平次は, 引いた今日, 引きうけた, 引きうけたろうと, 引きうけても, 引き受けた, 引き受けたと, 引き受けたに, 引き受けたの, 引き受けたもの, 引き受けたよう, 引き受けなければ, 引き受けようと, 引き受けるという, 引き受けるもの, 引き受ける事, 引き受ける者, 引き継いだばかり, 引き請けてでも, 引受けさせられたの, 引受けたもの, 引受けた施薬院, 引受けようと, 引受けよとの, 引受ける, 引受けるまでの, 引受け爲五郎, 得たので, 心得てりゃあ, 忘れたい, 忘れたなどとは, 忘れなかった, 忘れぬ批判, 忠実に, 思いやってか, 思うと, 思ひ出した, 怠って, 怠らない男, 怠りがちだ, 承つて, 承はつ, 抜きに, 担うと, 担うという, 担はせ, 担わないよう, 拙者が, 拝し, 持たせて, 持ち近代野戦術, 持った私, 持ってるの, 持ってるん, 持つ, 持つかの, 持つの, 持つやう, 持とうと, 振られて, 振りあてて, 振り当てられて, 提供する, 既にもう六十年来, 明後日勤め, 映画によって, 最大に, 月と, 望むの, 村から, 果さうと, 果さずそのうえ, 果させるの, 果さないうち, 果さない内, 果さぬ時, 果したいその, 果したという, 果したの, 果したよう, 果したらそのまま, 果した店, 果した後, 果した瓜, 果した者, 果した草木, 果して居た, 果して帰れ, 果して来た, 果しに, 果しました, 果しましょう, 果す, 果すかも, 果すため, 果すだろう, 果すであろう, 果すと, 果すに, 果すには, 果すは, 果すまでは, 果す一人, 果す形式, 果す日, 果す機関, 果す素質, 果せるの, 果たさずには, 果たさぬうち, 果たし, 果たした, 果たしたおし, 果たしたが, 果たしたよう, 果たしたれば, 果たしてゐた, 果たして呉れる, 果たして来た, 果たして来なけれ, 果たして義理, 果たしみむ, 果たし稿本類, 果たすだけの, 果たすであろうと, 果たすと, 果たすの, 果たすばかり, 果たす道理, 果たそうと, 次々と, 欧州の, 正確に, 氣遣ふ, 汚したと, 活かして, 済まして, 済ますと, 演じさせること, 演じたこと, 演じたの, 演じた私, 演じてるかを, 演ずべき人間, 演ずるかを, 演ずると, 演ずるに, 演ずるもの, 演ずるわけ, 演ずる一人物, 演ずる言葉, 濟し, 無事に, 率先し, 理由なし, 申しつかりましたので, 申しわたしたすなわち, 真っ向に, 真面目くさって, 知らぬ兵, 知る知らないによって, 破ったからには, 私と, 私奴に, 終えて, 終ったこと, 終った上, 終りました証, 終る処, 終わると, 終われば, 継ぐ事務, 続けて, 罷めさせられたの, 考え直して, 背負って, 背負わした云々, 自ら荷った, 自ら買っ, 自ら進ん, 自分が, 自分の, 自覚したかった, 自身で, 芸術が, 荷わせられてる, 蒙り候上, 行うが, 表現し, 見事に, 解いて, 解かれたうえ食禄, 解かれたの, 解かれるに, 解かれ菊, 解くという, 言いつかったもの, 言いつけられて, 言い付けられて, 言ひ, 誇りげに, 説明すべし, 課すこと, 警察に, 譲るよう, 負い文筆, 負って, 負は, 負わせるつもり, 負んで, 買ったならずの, 軍人に, 転々した, 辞し突然, 辞退する, 退いて, 退き生涯謹慎, 逐われ食禄, 遂げつつ, 選ぶ力, 金で, 間宮鉄次郎という, 隠, 離れた応対, 離れて, 預かる奴等, 飽きずに, 首尾よく, 鼻に

▼ 役目~ (230, 9.5%)

4 これで 3 なんだ, 役目だ 2 いつでも, それを, 人を, 役目ながら, 果した, 果すこと, 済んだ, 済んだの, 済んだもの, 繁忙を

1 [200件] あたかも太陽, あらかじめ, ありゃあいたしません, いったい何, いつまでも, いつもと, いつものがさず, いつも攪乱戦, いつも若, いわいでも, おそらく, おまえさんに, おわったはず, おわるの, お茶番, かう詮, きっとしおおせるだろう, ここまで, こっちからこそ, このよう, この警察局, これです, これまでに, こんどの, さすがの, さすが俺, して, すばやい人, すむん, すむ訳, するが, すんだといった, すんだの, すんだみたい, すんだよう, その追, それで, それ程簡単, ただそれら, つらかった, どうかする, どうなった, どこに, ないおまえ, なかなか忙し, なかなか難しく, なんの, ぬきさ, ふり顧れ, ほとんど機械的, ぼくでしょう, まえに, まずそれ, まだすまぬ, まだ残っ, むずかしい, もうこれ, もうすん, もう十分, もう必要, もう終わっ, もう落第, もとは, もはや熱情, やがてこの, やらないの, よかれあしかれ劇場, よく知つて, よほど軽く, よも受けまい, りっぱな, わしには, わたくしが, アラを, フランス語の, 一つだけ, 一応すんだ, 一段落と, 丁度旅行者, 不言不, 今学期, 今日をもって, 今日以後その, 仰せつかるから, 仲介役だった, 何の, 側用人の, 出来ないの, 勤まらない, 十二分と, 十分に, 千種君が, 右向けいっ, 名ばかりの, 名利を, 和田呂宋兵衛に, 喫煙家に, 固く政府, 土蔵の, 城代家老を, 外記が, 夜働く, 夜間断頭台の, 大したもの, 大丈夫つとまる, 大人に, 大変な, 夫が, 好きじゃ, 妾が, 容易であるまい, 小さいけれど, 小鳥である, 尽されて, 弟の, 彼が, 彼に, 彼の, 彼女を, 従兄弟たちが, 御一族, 必ずはたす, 忘れないと, 忘れなかったの, 思ったよりも, 急に, 戦えと, 抜穂の, 拍子木を, 持って, 攫者等より, 敵の, 断食芸人が, 是だけじゃが, 木の, 果したもの, 果すだろう, 果たされないだろう, 楽な, 此の, 活動する, 済だ, 済む, 済むこと, 済むと, 済むという, 済むの, 済むん, 済んだお, 済んだでしょうけど, 済んだという, 済んだものの, 済んだよう, 減る一方, 演じて, 濟ませる, 濟みます, 濟むんだ, 煙の, 玄関を, 理屈家の, 用人である, 病人の, 相濟事, 真平御免, 石田氏にとっても, 神主が, 私たちの, 種子を, 笞で, 紙分けであった, 終えたという, 終った, 終つた, 終わりました, 結構たりる, 絵を, 臣に, 自体お, 自分の, 自分以外の, 與八郎を, 若い男女, 若い者, 葛西大崎の, 薩州長州土州因州の, 裁判所や, 記代子さんを, 誰の, 足りるの, 軍監で, 達せられないの, 重い, 重いし, 重いよ, 鉄斎翁に, 関屋孫兵衛の, 陸軍の, 食物を, 鳥追いで

▼ 役目~ (222, 9.1%)

6 ために 5 表で 3 ことで, やうに, ように, 上の, 表として

2 [19件] ある者, おもて, ことと, ことに, すんだあと, ような, ボーイが, 一つだ, 人は, 外に, 大切な, 失策を, 手前奉行所へ, 方に, 落度と, 落度に, 表でもか, 説教も, 鞍掛宇八郎は

1 [158件] あるあつし, あること, あるもの, ある機関, うえで, うちでござん, おもて捨て, お預り, かどで, ことが, ことなど, ことなども, ことばかり, ことを, この小, ご奉公, しるしとして, すんだよう, ためな, ためには, つとまるわけ, なかで, なかには, ひとつかと, ひとつな, ひとには, ほうは, ほかに, ほかは, ほどが, もので, ものは, やうで, ようで, ようであった, 一つが, 一ツが, 一ツだ, 一ツも, 一部でも, 上から, 上で, 上に, 上にも, 上悪く, 上疎, 下に, 不結果, 世襲制を, 中で, 事故御, 人だ, 人である, 人も, 人物であろう, 儀ゆえ言葉を, 内容も, 出張な, 力では, 助けに, 勤まるの, 印しとして, 危険さは, 原則な, 召使が, 唯一の, 喜劇的存在とばかり, 外だ, 外の, 大事を, 威信が, 威光を, 家婦又は, 小悪魔, 山科荘司といふ, 帰途夕暮時に, 年老った, 引きつぎ所とも, 形に, 役人よりは, 御難儀, 忠実こりゃ, 手前それも, 手前そんな, 手前だ, 手前と, 手前という, 手前として, 手前一度, 手前如何とも, 手前立去れない, 手前黙, 持場を, 方々が, 方から, 方が, 方などは, 方は, 時刻を, 最中は, 有無によって, 有用さなどにたいする, 服装を, 様に, 権限これらの, 歩卒たちである, 水夫が, 水見, 済む番人, 済んだよう, 漸く終り, 点は, 為に, 用事で, 由で, 男も, 発達した, 登城も, 秘密は, 立場として, 筋も, 終りも, 綱次は, 義務を, 老女が, 者, 者かは, 者が, 者と, 者に, 者の, 者も, 者家筋の, 職権を, 落度で, 落度です, 表から, 表などと, 表には, 表一つ行っ, 表一つ行つて見, 表問屋の, 見張りだけは, 誉れに, 責任として, 身が, 途中じゃ, 適材という, 都合上そう, 重さ, 重大さが, 重大さという, 重大さを, 重要な, 長針と, 関係から, 障に, 鶏を

▼ 役目~ (133, 5.5%)

3 ある, あるの, 済んで, 立ちませぬ 2 あった, あったの, あります, すみません, まずとどこおり, 上野東照宮の, 済まぬ, 立たぬ

1 [105件] あって, あつた, ありますが, あるか, あるが, あるぞ, あるなら一, あるもん, あるわ, あるん, いいつけられる御, いかがわしいもの, いくらも, うれしくない, おすみ, すみませんもの, すむと, すむの, すんだと, すんだという, その時代, それほど閑散, だんだん幸子, ちょうどこの, つとまったの, つとまらないという, つとまらなかった, つとまりません, つとまるとある, つとまるの, つとまるもの, どこに, どんなこと, どんなに大切, ない故, なかなかに, ふえたよう, 一番大事かも, 上納係と, 与えられた, 世襲制であった, 仕終せられないので, 僕に, 入用な, 出来て, 務まると, 勤まらないから, 勤まらぬ程, 勤まらねえよ, 勤まりかねると, 勤まるまい, 勤まるもの, 増したから, 大事でござんす, 大変で御座いました, 好かッ, 実にはつきり, 将来の, 尽きると, 廻つて来る, 役目だけ, 必要な, 忙しいため家, 振り当てられた, 木村に, 果されて, 果せないの, 果せませんから, 果せるわけ, 此の間から, 決して地口, 決められて, 済まないという, 済まん, 済まんでないか, 済みましてから, 済みます, 済むと, 済むという, 済むの, 済むまでは, 済めば, 済んだとか, 済んだわけ, 漸く済んだ, 濟むといふんですか, 濟むとついと出, 濟んで, 現在の, 異うだけの, 相当に, 相立ちませぬ, 相違し, 稍, 立たないもの, 立ちませぬでご, 立ちませぬので, 立ちません, 立つまいぜ, 立つまいと, 義雄兄の, 解けて, 身に, 重くし, 頗る重大

▼ 役目~ (106, 4.4%)

6 なって 3 なった, 就いて 2 ついたの, 廻って

1 [90件] あの主人公, あまり趣味, ありついて, ありながら, あるの, ある新見弥七郎, あれば, いたこと, いったまま, おかれたまま, かかわるん, がまんし, これを, ござりました, されて, しくじるよう, して, すぎなかった, ついた, ついて, つかわれて, つきました, つきものの, つくという, つけよ, つけられて, できうるかぎり忠実, ないこと, なつた, なつて, なりました, なり新しく, なるので, のり出して, まわされて, やって, 一二枚拾い読みし, 二十分か, 仰せ付けられ上様, 似合わず打解けた会合ぶり, 使はれ, 僕を, 効果の, 勉励し, 封し, 就いた, 就いたに, 就かせるそしてまた, 就くべく其の, 就けるかと, 差別が, 廻った次第, 廻るの, 引っ張り出される程度, 当った, 当て居る, 当れ, 怠りは, 戻ったわけ, 撰ばれたの, 於て, 服すべき二人, 服従し, 気づいた様, 泥を, 甘んじてるの, 當つた, 相応した, 私たちを, 私怨を, 立たせたの, 立ったの, 立った者, 立って, 立つた人, 背いたもの, 自分を, 被告の, 親切を, 誰を, 調べて, 逐われて, 通りを, 過ぎない, 過ぎないもの, 遣つて, 遣わされたもの, 適する, 適するよう, 飛び出したとして

▼ 役目~ (77, 3.2%)

5 あつた 2 ござります, 一年前から

1 [68件] あたしも, あつしの, あつた表, かつ最も, ここに, ここを, この小さな町, これこそ, ござりました, そのため, それから, それで知行, それは, つけられるよう, でも, どうも柄, な, はいったグリューネバウム家, まえの, またたくうち, また人皆, むやみに, ソレには, 一藩に, 不審な, 中学生なんぞは, 五十も, 人の, 今も, 今這入っ, 仕方なく, 入って, 公家と, 同じ所, 向った人たち, 唐へ, 唯一つ迷惑, 夜中に, 寒さ, 少しどうかした, 師走の, 常づね農民, 幕府は, 彼女は, 御出会い, 御勘定奉行, 憎まなくては, 手紙の, 是非拾っ, 月に, 朝と, 来て, 検べ, 毎日学園内を, 添えられて, 滅多に, 然うし, 物書などの, 瓜を, 甚だズボラ, 町方の, 盗伐者を, 縛りつけたので, 罪人を, 観音谷の, 辛いこと, 金座へ, 雇われて

▼ 役目~ (63, 2.6%)

3 して 2 した, 果して, 濟んだ

1 [54件] あった, あるから, いといませんから, こよい, これで, します, すでに過去, すみましたよ, すむ, すむわけ, する, するつまり, するん, すれば, それから科学, つとめたくなくただ, なかった, はたして, ひと通りすませ, また道理, やって, やっと済んだ, 上な, 亦果し, 仇や, 今日かぎりオサラバだ, 出来なかったの, 務めると, 務めるわけ, 厭な, 変るらしいので, 大きくなる, 大事に, 大体じゃあねえ, 将来も, 抹殺され, 持ち普断, 持った, 文学を, 果しては, 果し得ず面目, 果し浅間, 果せるという, 済みましたそれでは, 済んだといふ, 無事に, 甚だあぶなっかしい, 立んと, 終ったわけ, 薩摩や, 言わずに, 身分も, 間にあうこと, 防空機関中の

▼ 役目~ (44, 1.8%)

3 ということ 2 からである, ぜ, という, と思った, よ

1 [31件] かまあ, から, からせいぜい, からな, からな殿, からの, から仕方, から手落, から笑った, から言葉, が, がそうした, がその, がひとつ, が幸, けれどもどうも, こと, しっかり遣っ, しまだ, そうだ, ぞ, つたのです, とすれ, と思つて, と聞きました, と重, どうする, どんな事, ね, 直義も, 表面の

▼ 役目~ (44, 1.8%)

3 云えば 2 いえば, されて, して, す, 極まつ

1 [31件] あって, いいますれば, いうに, いへば, お禄高, しまして, する, なった, なり自家創造, なる, なれば, 両方を, 云うの, 云つても, 仰しゃいましたけれど, 女房の, 妃である, 存じて, 存ぜられます, 待遇を, 思えば, 申すもの, 相場が, 羽翅を, 考へ, 自分たちの, 観念すれ, 課せられて, 身分とを, 辛抱すれ, 風俗とに

▼ 役目~ (41, 1.7%)

10 のだ 7 んだ 5 のである 4 のです 3 んです 2 んでございます 1 の, のか, ので, のであった, のでしきりに, ので蚊帳, のにどこ, んざ, んだろう, んでしょ

▼ 役目~ (32, 1.3%)

2 こんな事

1 [30件] から來, から囚人, がお先, がよう, が天道様, が相, じゃが, そういう方面, その通り, そんなこと位, だけのお茶, であった, でございます, でござる, でもう何もかも, で千之助, で逢っ, とは申し, と知っ, ね, の八五郎, の勇気, の勇氣, の厳, を以て相, を皮肉った, 叱らない訳, 御奉行様, 辛抱強く待った, 逃げ出す訳

▼ 役目である~ (25, 1.0%)

1 [25件] かの如き, かも知れない, からいずれ, からこんな, からその, から是非, が僕, が内心, が四つ, ことすべて新しい, ことも, というよう, という諺, といふこと, との答え, と云, と半, と心, と思ひます, にし, に相違, のだ, のでお, 火夫が, 訣だ

▼ 役目では~ (24, 1.0%)

5 ないか 2 ないかと, ないの

1 [15件] あったが, あまりに気の毒, ありません, ありませんか, あるまいかと, ございません, ございませんの, ございません恐れながら, ないこと, ないで, ないな, なかった, なくなった, 御座いません恐れ乍ら, 決してない

▼ 役目です~ (17, 0.7%)

2 からね, から麻裃

1 [13件] か, から, からお通し, からな, からイノチガケ, から仕方, から慣らした, から毒, から焼かない, から説明, ができる, の, よ

▼ 役目として~ (17, 0.7%)

1 [17件] あずかりの, こういう男, それを, わたしが, 一応糺し, 丹後いかようにも, 人柱に, 今度の, 如何なる時, 御評定所, 承らなければ, 掟と, 探るだけの, 新たな, 是非聞い, 牛馬の, 見ること

▼ 役目だった~ (15, 0.6%)

2 のである, のです

1 [11件] から万, がふと, がまさに, が家康, が脱, のでしょう, のでそれ, ので胡弓, わけです, んです, 筈だ

▼ 役目でも~ (12, 0.5%)

1 [12件] ありまた, ある, あるの, かまわない, こんな仕事, ござれば, ないので, ない役目, わたくしきっと, 仰せつけられた方, 勤まりそう, 十分には

▼ 役目じゃ~ (11, 0.5%)

2 ない, ないか 1 ありませんか, ありませんのに, ないの, なかったがね, ねえか, ッ, 何なり

▼ 役目をも~ (10, 0.4%)

1 するの, するわけ, つとめたもの, 兼ねて, 勤めながら, 勤めぬのみか, 果さない, 果して, 背負わされたるなれ, 負わさせられて

▼ 役目とは~ (9, 0.4%)

1 いいながら, いえお, いえこれ, いえそう, いえ人違い, いえ祇園町, 云いながら, 申し乍ら, 言ひ

▼ 役目には~ (9, 0.4%)

1 あたりたくないもの, 代られませんから, 向かない男, 変りが, 就いたものの, 屈強だ, 彼等も, 藤左衛門は, 非常に

▼ 役目という~ (8, 0.3%)

2 のは 1 ことに, ところだ, のが, ものは, わけで, 風にだけ

▼ 役目から~ (7, 0.3%)

1 ある役目, おはらい箱に, すれば, 出た名, 台所の, 大事には, 小説には

▼ 役目まで~ (7, 0.3%)

1 つとめて, 引きうける馭者, 引き受けたん, 引き受けて, 引受けて, 忰に, 背負わされて

▼ 役目がら~ (6, 0.2%)

1 いろいろの, しなければ, すぐ鏡, とはまるで, の義務観念, を忘れ

▼ 役目だけ~ (6, 0.2%)

1 だな, でなく中国語, では, 果して, 真面には, 第

▼ 役目だけを~ (6, 0.2%)

1 つとめる, 勤めて, 勤める場合, 大切に, 果して, 済ませて

▼ 役目であった~ (5, 0.2%)

1 ことは, という, ところの, のです, ので自然

▼ 役目について~ (5, 0.2%)

1 すぐ扉, わずかばかりの, 少し深く, 無言の, 訳を

▼ 役目御苦労~ (5, 0.2%)

2 に存じます 1 じゃ, に存ずる, の至り

▼ 役目なれ~ (4, 0.2%)

3 ば引導 1 ども独り女子

▼ 役目にも~ (4, 0.2%)

1 かつて曲がった, なつた, ならない偽り, なる

▼ 役目ご苦労~ (3, 0.1%)

1 だな, と言いたくなる, に存じます

▼ 役目さえ~ (3, 0.1%)

1 忘れなければ, 果せば, 負わされて

▼ 役目しか~ (3, 0.1%)

1 つとまりません, 勤めない, 果しません

▼ 役目だけは~ (3, 0.1%)

1 はたして, 完全に, 果して

▼ 役目だろう~ (3, 0.1%)

1 ぜ, と今さら, 故まえもって

▼ 役目であり~ (3, 0.1%)

1 ながらこんな, ながら分らん, 本職である

▼ 役目でなけれ~ (3, 0.1%)

1 ば, ばならない, ばならぬ

▼ 役目によって~ (3, 0.1%)

1 ただ掟, 大作の, 持場に

▼ 役目までも~ (3, 0.1%)

1 一身に, 引き受, 私が

▼ 役目をさえ~ (3, 0.1%)

1 成し遂げて, 掌って, 演じた

▼ 役目~ (3, 0.1%)

1 の落度, の非行, やむを得なかった

▼ 役目~ (2, 0.1%)

1 大事で, 大事忠義一徹の

▼ 役目こそ~ (2, 0.1%)

1 与力であれ, 家老より

▼ 役目この~ (2, 0.1%)

1 婆の, 辺で

▼ 役目~ (2, 0.1%)

2 やない

▼ 役目だつた~ (2, 0.1%)

1 ものです, んです

▼ 役目~ (2, 0.1%)

1 やない, やねえ

▼ 役目であっ~ (2, 0.1%)

2 てこの

▼ 役目であろう~ (2, 0.1%)

1 が, と

▼ 役目でない~ (2, 0.1%)

1 という主義, のと

▼ 役目としては~ (2, 0.1%)

1 せい, 三べ

▼ 役目とも~ (2, 0.1%)

1 心得て, 罪深いこと

▼ 役目とを~ (2, 0.1%)

1 こういうふう, 兼ねなければ

▼ 役目ながら~ (2, 0.1%)

2 少しでも

▼ 役目なり~ (2, 0.1%)

1 天に対しての, 奉行には

▼ 役目にな~ (2, 0.1%)

1 つてを, つて居ります

▼ 役目に従って~ (2, 0.1%)

1 その働く, 適当な

▼ 役目ばかり~ (2, 0.1%)

1 して, でなくもし

▼ 役目~ (2, 0.1%)

1 に責任者, の方々

▼ 役目大事~ (2, 0.1%)

2 と威

▼ 役目大儀~ (2, 0.1%)

1 だった, だのう

▼1* [119件]

役目あるものである, 役目おろそかに致す, 役目お引き受けくださると, 役目お役目, 役目かと詰めて, 役目かなと考えて, 役目がちやんと, 役目がら人を疑う, 役目がら小屋を別, 役目がら彼女のそば, 役目がら殿さまの御, 役目がら馳せつけて参った, 役目ぐらゐ機微なもの, 役目ごめん蒙りてえところ, 役目ご苦労さまにござります, 役目ご苦労千万に存じます, 役目さえもなくなったと, 役目じゃから私が, 役目すめば御, 役目そうしてうしろの, 役目そしてこの心中, 役目それを反, 役目だけからいえば, 役目だけが一ツ残ってる, 役目だけで実務なし, 役目だけの役人の, 役目ださうだね, 役目だってなんなり, 役目ゅう私の, 役目ちがいの目付, 役目であったらしく記憶し, 役目できていた, 役目でございましてな手っとり早い, 役目でござれば, 役目でしたものね, 役目でしょうからね, 役目でなくてはならぬ, 役目というは鉱石や, 役目といふわけで, 役目とがある, 役目とともに庶民を, 役目との考えも, 役目などはちっともやり, 役目などを盛んに, 役目なみたいていではござりませぬ, 役目なら十分果せましょう, 役目においてもその通り, 役目における正義光明真理の, 役目にさえついて, 役目にしかつくこと, 役目にて松前の, 役目により戸の, 役目に対して無能力者だ, 役目に関することな, 役目のてまえも, 役目はやお支度, 役目ばかりに使われるん, 役目ばかりは仕遂げること, 役目一つの, 役目まことに感謝に, 役目までを引き受けて, 役目もとより秀吉公は, 役目やむことを, 役目らしいのね, 役目らしくお客が, 役目をまで兼務し, 役目を以てそちたちに, 役目ワタクシノ係リデハゴザイマセント云ワンバカリデアル, 役目上仕方が無い, 役目上大久保家ではこの, 役目上此方の好意, 役目上番の武者たち, 役目上神前のお, 役目つつかに相成る, 役目不心得につきお, 役目申渡旁此度罷, 役目仕事じゃない, 役目に思っ, 役目何事も不行届き, 役目余人に功, 役目へまで来, 役目其方共に申しつける, 役目半分に渋々, 役目向きの相談, 役目大切とのみ思いこん, 役目富沢流取り縄の開祖, 役目に控えた, 役目已むを得ず, 役目強右衛門めにお, 役目御苦労問はれる, 役目手形のない, 役目果したんです, 役目果たせしそれまで, 役目柄ズッと入る, 役目柄倉島君忽卒として暇, 役目柄千兩の金子, 役目柄多鶴子はあちこち, 役目柄学部長の若林君, 役目柄案内知った長崎あたり, 役目柄男で葵, 役目柄繩打つて, 役目柄身に寸鉄, 役目も鈍っ, 役目気質とか何とか, 役目滞りなく致した, 役目滞り無く相済み, 役目の宣伝, 役目済んだつもり, 役目は決して, 役目一回の, 役目へ手, 役目職分の事, 役目貴公らのお, 役目通り今まで彼, 役目遂げられたも同然, 役目違いの儀, 役目重大な駅長, 役目鉱山の坑, 役目首尾よく相