青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「想像~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

情熱~ 惜~ ~惜しい 惜しい~ ~惡 惡~ 惣~ ~想 想~ ~想像
想像~
愈々~ ~愉快 愉快~ ~意 意~ ~意味 意味~ ~意地 意地~ ~意外

「想像~」 10780, 112ppm, 950位

▼ 想像~ (2033, 18.9%)

278 ていた 138 ている 82 てみる 72 てみた 67 て見る 60 てゐた, て見た 45 てみ 33 てゐる 32 て見 21 て居た 20 てごらん 14 て来た 11 て居る 10 たりした, ながら 9 ていなかった, てその, て下さい 8 てこれ, て御覧, て私, ながら私, 得らるる 76 たりし, ていい, ていない, てみました, て何, て胸 5 その想像, ていました, てこの, てそれ, てみれ, てよい

4 [13件] ていただきたい, ているらしい, てみます, てみよう, ても壮観, てやまなかった, て一人, て心, て心配, て自分, て見ます, 得可し, 給へ

3 [29件] そこに, その人, たり, てい, ています, てください, てくれた, ては喜ん, てみましょう, てもいい, てもらいたい, て來, て僕, て彼, て怖, て戦慄, て描いた, て未練, て来, て涙, て見ました, て見よ, て頂きたい, ながらその, ながら半, ながら物語つて, にくいが, やすいところ, 難いこと

2 [71件] そのとき, たりする, ていささか, ていたらしい, ていたろう, ていった, ていよいよ, てお, ておりました, てかれ, てきた, てしきりに, てぞっと, てたちまち, てなるべく, てはならない, てほしい, てみたら, てもみ, てもよい, てもよかろ, てもらひたい, ても決して, ても見た, ても解る, てよ, てよかろ, てゐない, てゐなかつた, てサト子, て一種, て不都合, て云い知れぬ, て勝手, て呉れ, て声, て多少, て好い, て居つた, て己, て御, て心臓, て恐らく, て書いた, て来る, て楽, て次, て気, て独り, て眼, て見ず, て見たく, て見れ, て見給え, て頂こう, て顔, ながらそれ, ながら言った, ながら読了, にくい, にくいこと, 何か, 初めた, 得らる, 感覚する, 感覺する, 或は白鳥, 易い, 時としては, 能は, 賞讃措く

1 [659件 抜粋] あの手記, あの暗澹, えらるべきで, おのずから心悸, かつそこ, かつ大数法則, がたいもの, がたい理由, がたきもの, がちだった, がちだつた, がちである, この二人, この古めかしく, この宗教, この物, これを, さてその, そこで必ず, そこへ, そこを, そして自然死, そのかたわら, その一々, その中, その人々, その住職, その古代探求, その同じ先祖, その時, その租税半減, その風呂敷, それからいかなる, それが, それによって, それらを, そんなところ, たまへ, たりさうかと, たりするた, たりと論じ, たりなどした, たりまた, たり又, たり味はつ, たり小説, たり手焙, たり描い, たり書い, たり見ぬ, たり観じ, つつこれ, つつもやはり, つつ凝然, つつ当年, つつ抜き手, てあなた特有, てあまり, てある, てあれ, ていそいそ, ていたごとく, ていただけないであろう, ていただけますなら, ていただける, ていただけるでしょう, ていたら, ていた事, ていないらしくあります, ていませんでした, ていらっしゃった, ていられた, ているであろう, ているなら, てうつ, ておかし, ておった, ております, てお話し, てか, てかく, てかま, てきました, てくださる, てくれない, てくれる, てくれるだろう, てこう, てこそこの, てこれら, てさあ, てさえ不愉快, てさえ相当, てさえ胸, てさえ身の毛, てさえ骨身, てしかるべしであろう, てしまった, てすばらしい, てすます, てそこ, てそっと, てそれでも, てそんな, てそんなに, てぞツ, てただ, てたぶん, てたまらなかっ, てちょうだい, てつい, てつけた, てとこ, てとにかく, てどう, てどんな, てどんなに, てにつこ, ての作, ての価値, ての快哉, ての純粋, てはいけません, てはいった, てはいなかった, てはしらずしらず, てはなつかし, てはにやにや, ては唯, ては妙, ては居なかった, ては確か, ては空, ては能, てひそか, てひとり, てひとりでに, てびく, てまあ, てまず, てまた, てみず, てみずから驚愕, てみなかった, てみなさい, てみぬ, てみまし, てみるべきである, てみるまえ, てみろ, てもいなかった, てもおかしい, てもかなり, てもし, てもすさまじい, てもその, てもそれでは, てもぞっと, てもまるで, てもみよ, てもらう, てもらえ, てもらつたら, てもクララ, てもホ, ても不吉, ても五段目, ても余り間違, ても凄, ても右, ても嶮, ても忽ち, ても悪く, ても所謂, ても最も, ても母, ても気の毒, ても漠, ても相当, ても突飛, ても聖務, ても見なかつた, ても謬, ても跛足, ても適当, ても郷里, ても非常, ても餘, てやっと, てやや, てやれ, てよから, てわるく, てゐるだらう, てをかしく, てゴーリキイ, てスマ子女史, てブランデイ, てモスクワ, て一人當分, て一寸口, て下さる, て不吉, て両者, て主婦, て久しく, て予定, て事, て云った, て仏事, て会, て伸子, て何だか, て健吉くん, て健気, て僅か, て先方, て全く, て全身, て内心厭, て冬期, て冷汗, て出来た, て別, て創りあげた, て助力, て南側, て厭世的, て反対, て反復, て可, て同情, て周章てはてた, て味うに, て味噌久, て和歌, て喜ん, て喜色満面, て坐っ, て墮落, て多分, て大差, て大過, て好, て始め, て孫, て定めたる, て寝つかれなく, て少し, て居つ, て居なかつた, て居ります, て居れる, て左, て差支, て平次, て心から, て心中快哉, て心持, て必竟, て快感, て忽ち, て怖く, て思はず, て思はずふら, て思わず, て恐怖, て悲しん, て悲しんだ, て愉快, て感じた, て感歎, て感謝, て慨歎, て成るべくなら, て戦き, て手, て換言, て旅順, て是等, て是非, て時時, て書い, て書籍中, て案内, て楽しん, て横濱, て歩, て気の毒, て氣, て波打ち際, て浮舟, て湖上住居, て源氏, て無心, て王者, て生涯, て画き, て異様, て痛く, て登っ, て眼前, て知っ, て祈祷, て空中, て空想的, て窃, て笑いたくなった, て笑った, て答え, て結婚, て義憤, て義雄, て腰, て腹, て自ら, て自分等, て自然, て自責, て自身, て舌打, て若鮎釣り, て苦い, て裾野, て要, て見たい, て見たら判る, て見なけれ, て見よう, て見るらしかった, て見当, て見知らぬ, て言える, て言われ, て訊い, て話し, て話しあった, て説, て読む, て貰いたい, て貰う, て貰え, て躍り上る, て転た, て辛うじて, て長途, て間違, て電話, て頭蓋骨内, て額, て風景, て驚く, て魂, て黙認, ながらあれらの, ながらいたずら者, ながらいま, ながらきょう学校, ながらこう, ながらこの, ながらそう, ながらぞくぞく, ながらなおも一心に, ながらのびのび, ながらまとめ, ながらも小坂部, ながらも年越, ながらも自身, ながらやや, ながらわたくし共, ながらタッタタタ, ながらヒヤヒヤ, ながら二人, ながら先ず, ながら出, ながら出迎え, ながら又, ながら右, ながら壊れた, ながら寒い, ながら将門, ながら市松, ながら彼, ながら息せき切っ, ながら手酌, ながら持ち帰つた, ながら昔, ながら星あかり, ながら時, ながら木曾, ながら来た, ながら構え, ながら汗ばむ, ながら無数, ながら父, ながら独り肩, ながら眠つた, ながら眺める, ながら第, ながら笹村, ながら絵, ながら自分, ながら般若心経, ながら蒲団, ながら行く, ながら話し合っ, ながら赤あか, ながら赤羽, ながら遊び, ながら遠ざかっ, ながら遣はれ, ながら長い, ながら鶴, なほまたい, にくい程, にくかったであろう, にくくなり, ひとりでに微笑, またあこがれ, またある, またはこの, また既に, また次々, また自分, やすい, やすいから, やすいこと, やすい陸続き, ようにも, をのづか, 一切を, 乍ら下宿へ, 人を, 価の, 僕が, 全部を, 前を, 前記の, 勝ちである, 又, 又希望, 友田が, 合つた, 同感しうる, 国の, 声に, 多くの, 夢の, 如何に, 嬉々として, 客観から, 山坂に, 幣帛弓鉾なぞを, 幽閉も, 庄屋としての, 微笑し, 惣萌黄の, 憎い, 成功だ, 推理し, 敬意を, 易い佃, 易かった, 期待し, 未知の, 楽しい色彩, 榊籏なぞを, 武蔵の, 歴代の, 渋甘い, 満足を, 激しい郷愁, 現在の, 私は, 紅い星, 経文に, 美しい天皇旗, 聞見する, 自分が, 自由に, 草の, 菊の, 親の, 誰しも, 誰でも, 誰一人理解する, 近くは, 難い, 難いいみじき類, 難いほどの, 難い事件, 難い別世界, 難い姿, 難い部分, 難きこと, 難くしかも, 難けれど, 難しと, 雨の, 飜つてわが

▼ 想像する~ (1457, 13.5%)

187 ことが 81 ことは 60 のは 50 に難く 43 ことも 27 ことの, 事が 21 ような, ように 13 のである, 事は 12 のが 10 ことを, に余り 9 ところでは, にかたく, 以上に 8 と彼, のです, のも, やうな 7 と私, に難から, ものは, より外, 事も, 人が 6 が如き, だけで, とそれ, に足る 5 ことによって, ので, やうに

4 [15件] がよい, ことすら, ことである, ことに, と, ということ, といふ, とお, とこの, とその, と伸子, のであった, までもなく, 人も, 者が

3 [26件] かもしれない, かも知れない, が如く, ことさえ, ことさへ, ことで, ことによ, たびに, とこれ, とどうしても, ともう, と同時に, と胸, に余, に充分, に及ん, に違い, の, のでした, のを, ばかりである, ものと, 以上の, 以外に, 処とは, 所では

2 [69件] か, がいい, こそ楽, ことから, ことであろう, このもの, これを, さえ身の毛, さへ, ためには, だけだ, だけであった, だけである, だけでもおそろしい, だにいや, だに胸, とおそらく, ときに, ときには, とき私は, ところに, ところの, とたまらない, ととても, とまだ, と何, と堪らない, と実際, と血, と面白い, にこの, にたえなかった, に体内, に困難, に堪えなかった, に堪えぬ, に堪へぬ, に大方, に至った, に至りし, に餘, のだ, のだった, のであつ, のであります, ので自分, は何, ばかりで, ほかに, までもない, ものあり, ものあれ, ものが, ものも, よりほか, よりも遙, 丈け, 事の, 力が, 力そのものは, 力を, 度に, 様な, 理由が, 由も, 癖が, 私と, 能力によ, 通りに

1 [466件] あの比較, かあるいは, かしなかった, かのよう, から今ここ, か思い出す, が, があっ, がこの, がこれ位困難, がごとき, がそこ, がそのうち, がその頃, がそれ, がどんな, がまま, がもしそう, が事実, が前田家, が反, が大師, が私, が革命以來支那, くらゐ, ぐらいだ, けれども花, ことぐらいは, ことぐらゐ容易で, ことさえも, ことすな, ことすなわち, ことと, こととは, ことなく, ことなし, ことなどは, ことなんか, ことには, ことによっては, こと能わざれ, こと能わず, さえむつかしい, さえも恐ろしい, さえ可笑しい, さえ恐ろしい, さえ甚, し不具者, せいか, その仕方, その絶滅, たんびに, だけであります, だけです, だけでもあまり, だけでもそれ, だけでも不可能, だけでも堪らなかった, だけでも媚液, だけでも寒い, だけでも彼女, だけでも恐ろしい, だけでも愉快, だけでも楽しみ, だけでも眠く, だけでも私, だけでも空恐ろしく, だけでも致命的, だけでも苦笑, だけで我々, だけならい, だけにも骨, だけのこと, だけのもの, だけの余裕, だけの八郎潟, だけの労, だけ自分, だにおかしく, だにほほ笑ましき, だに不安, だに悲憤, つていふだけ, つもりであった, という, というやり方, という消極的, といかにも, といたいけ, といつか, といつしか, といつも, といろいろ, とかきむしられる, とかれ, ときたぶん, ときやはり到底, とき多分か, とき話半分の, ところいずれの, ところその, ところであった, ところでありました, ところなり, ところ海軍傳習所傳習係通譯よりも, とさ, とさながら, としたなら, としたら, とするなら, とすれ, とずいぶん, とそこ, とぞっと, とたまらなかつた, とたまらなく, とちよ, とぢ, とつい, ととても再び, とどうも, となお, となにか, となんだか, とにわかに, とは物体的, とは物體的, とへん, とほんとに, とまことに, とむっと, ともいふべき, ともし, ともなく, とやがて, とやっぱり, とよく, とわたし, とわびし, とわれわれ人間, とをかし, とアンリエット, とゾツ, とトム公, とパリ, とマゾー伯爵, とマドロス, と一種, と二人, と二千年前, と人間, と今, と今日, と他, と何だか, と何と, と何となく, と余りに, と作者, と共にまた, と兵馬, と其処, と初め, と到底, と勢ぼんやり, と参右衛門, と咲子, と哀れ, と唇, と堪らなくなった, と場合, と境遇, と多分, と女, と妾, と嬉しく, と子規, と定め, と尚, と居, と常に, と延津弥, と役者, と彼女, と徳次郎, と心, と怖しく, と思いがけなく, と思う, と思わず, と急い, と恐ろしい, と恰も, と悪夢, と想つた, と慄然, と戦争映画, と戸外, と所詮, と支那文化, と故人九代目團十郎, と数日来, と斉彬, と新免家, と明治, と暗い, と書い, と有難い, と朝子, と業平, と欧洲三界, と此, と死物狂い, と毎度, と気味, と気持, と波多野, と浮ん, と渡瀬, と滑稽, と滝本, と無気味, と父, と甚だ, と異国, と痛快ぢ, と痴愚, と百年, と知らず, と稍, と空想, と突棒, と突然, と笑わず, と米友, と背中, と胸苦しい, と自分, と自分一人, と自分自身, と英雄, と話, と誠に, と身の毛, と身体, と途方, と金五郎, と静まった, と音田, と馬子, と高原, と鳥肌, なんてあんた, なんてこと, にあまり, にかたから, にし, にそこ, にその, にそれ, にたえなくなった, にとどまっ, にとどめ, にはいい, にはこれ以上, には足りる, にも余り, にも堪へませんでした, に一日じゅう, に余りありである, に及んだらしい, に堪へなかつた, に彼女, に必ずしも, に恐らく, に或いは, に清僧社会, に由, に相手, に秩父方面, に腎臓, に苦しむ, に談判破裂, に足らん, に足るであろう, に足るべし, に足れり, に過ぎなかった, に過ぎなかつた, に過ぎぬ, に難, のでありました, のと, のとは, のに, のには, のにもと, のに滋幹, のほかは, のみで, のみでない, のよ, のよ今, の一助, の料たら, の誤謬, は余儀なき, は恐らく, は誰, は速断たる, ばかりだ, ばかりもちろん, ほかには, ほかは, ほどいや, ほどにてはあらず, ほどにはね, ほどに乱雑, ほどに交通, ほどに暗く, ほどに苦しい, ほどの都会人, ほど人, ほど大きな, ほど心, ほど愉快, ほど矛盾, ほど苦しむ, までだ, ものから, ものである, ものでしょう, ものです, ものなり, ものに, ものの多かっ, も困難, も本来不滅, も身慄, やうなこみ, ようには, よす, よりない, よりはずっともっとも, よりははるか, よりはよほど, よりは幾十倍, よりもまず, よりも一層, よりも実に, よりも案外, より仕方, より他, より法, わけである, を常, を得ず, を得べし, を得ん, んだ, んです, 一つの, 丈で, 丈でも, 世界は, 事さえ, 事な, 人は, 他は, 仮説の, 伊之助にとっても, 余地が, 余裕を, 便りにもと, 倍以上に, 充分の, 処から, 力です, 南方の, 去勢法の, 参考に, 又一波一波, 古代とは, 名探偵シャーロック, 向も, 哲学者は, 喜びの, 困難の, 場合とは, 場合においてのみ, 場合には, 塲合の, 外ありません, 大師も, 姪は, 宗教的想像力である, 寂しい夫人, 対詠的歌の, 山人に, 年ごろに, 年ごろにも, 心が, 心持ちよりも, 必要が, 必要は, 必要も, 恋愛と, 恐ろしさ, 所で, 所は, 所爲か, 折が, 敵の, 新文学, 方が, 映画, 時だけ, 時なんとなく, 時に, 時人見廣介の, 時代の, 時日本の, 時私は, 暇も, 東京の, 様に, 樣な, 次第です, 民族性と, 浅見な, 現代の, 理由の, 理由を, 生活から, 生活では, 由が, 男だ, 真白の, 瞬間でさえ, 秀吉よりも, 程だ, 程に, 程の, 程大, 程寒い, 第一印象, 紙帳の, 習慣によ, 習慣によって, 者は, 者も, 能力によって, 能力によっては, 自分の, 裏には, 通りであります, 通りである, 通りの, 通り本当に, 通り私も, 通り芥川だけは, 道筋は, 限りにおいて, 陰気な, 餘地が, 鱒井とに

▼ 想像~ (728, 6.8%)

24 して 20 出來 16 つかない 14 つかないこと 12 つかないよう 11 出来ないよう 10 できないよう 9 したこと, つかなかった 8 出来ない, 出来ないこと, 及ばないほど 7 つかぬほど, つくまい, できないほど, 及びません 6 つきますまい, つきません, できないこと 5 しなかった, つかないほど, つかないやう, 出来なかった, 及ばない, 及ばぬ程 4 つかないの, つかないほどの, つかぬこと, 出来ないくらい, 及ばないこと, 及ばないほどの, 及ばぬこと

3 [13件] おつきに, つかない程, つかぬ, つかぬもの, できない, できぬよう, 出来ないほど, 出来ない程, 出来ぬ, 及ばないの, 及ばぬほど, 及ばぬ不思議, 及ぶまい

2 [42件] されて, しなかったこと, しなかったの, しなかったので, しなかった不思議, しなかつた, しなかつたの, しなかつたのに, し難い, つかないくらい, つかないで, つかないでしょう, つかない事, つかなかったが, つかなかったの, つかぬほどの, つかぬよう, つかぬ事許, つかん, つかんこと, つきは, できないくらい, できない物々しい, できなかったの, できぬほど, できませんよう, わく, 出来ないやう, 出来ないわ, 出来なかつた, 出来ぬほど, 出来ぬ理由, 出来ますまい, 及ばないところ, 及ばないよう, 及ばない所, 及ばぬところ, 及ばぬ奇怪, 当って, 必ずしも奇矯, 必ずしも的, 成り立つの

1 [352件] あた, いたしませんでした, およばず筆舌, およばない, およばないほどの, およばない奇怪, およばぬほどな, およばぬ話, お付き, かつてこの, これを, こんな時, させない重々し, されない, されないから, されないくらい, されないこと, されないで, されないですからな, されないほど, されないよう, されない別, されない程, されない贅沢さ, されなかった, されなかった彼, されなかった程度, されなくは, されぬ態, されようが, されるに, されるので, されるのに, されるよう, しえない涙, しえなかった珍, した, したが, した覚, しては, しないいろんな, しないでしょうから, しないの, しないよう, しなかったからね, しなかったが, しなかったし, しなかったであろう, しなかったであろう恐怖, しなかったでしょう, しなかったと, しなかったよう, しなかった事, しなかった偉観, しなかった大, しなかった女, しなかった景色, しなかった気違い, しなかった自分, しなかつたから, しなかつたね, しなかつたやう, しなかつた意外千萬, しなかつた程, しませんでした, しまた, しよう, し得ないで, し得ないほど, し得ない卑猥, し得なかった測り知れぬ残酷, し得なかった福徳, その昼, ついて, つかずとにかくあまり, つかないありさ, つかないから, つかないが, つかないくら, つかないこういう, つかないし, つかないだろうと, つかないと, つかないので, つかないもの, つかない一大事件, つかない不思議, つかない事件, つかない二十年後, つかない人物, つかない品物, つかない困難, つかない堂々たる, つかない大胆さ, つかない広い, つかない心理, つかない心遣い, つかない思索, つかない悲, つかない惨状, つかない所, つかない手, つかない様, つかない残酷, つかない淋しい, つかない点, つかない獣, つかない生理的, つかない素晴, つかない美し, つかない義侠心, つかない遠い遠い, つかない食物, つかない魔力, つかなかったこと, つかなかったほど, つかなかったよう, つかなかった位, つかなかつたが, つかなかつたし, つかなかつたので, つかぬうすい, つかぬであらう, つかぬやう, つかぬ不幸, つかぬ事柄, つかぬ人, つかぬ代物, つかぬ光景, つかぬ内気, つかぬ嚴重, つかぬ大きな, つかぬ奇怪, つかぬ寒, つかぬ怖, つかぬ恐ろしい, つかぬ所, つかぬ景観, つかぬ極悪非道, つかぬ様, つかぬ樣, つかぬ樣子, つかぬ生涯, つかぬ程, つかぬ繁昌, つかぬ長い長い, つかぬ騒がしい, つかんほど, つかんよ, つきかねるいたまし, つきかねるが, つきませんが, つきませんわ, つく, つくまいが, つくまいヨルダン河, できないおそろしい, できないかも, できないが, できないけど, できないという, できないとか, できないへん, できないほどの, できないみじめさ, できないやう, できない危, できない大きな, できない奇怪事, できない妖術, できない率, できない青春, できなかった, できなかったころ, できなかったわ, できなかつたほどの, できなく, できにくい, できぬが, できぬほどの, できぬ愚か, できぬ錯乱, できまい, できまいよ, できますし, できません, できませんけれど, できませんでした, できるが, できること, できるわけ, なさいませんで, なしえぬ地点, なし得なかつた暗黒, なし能わない, なりうるが, ふっつり断ち切れ, ほぼついた, まんざら妄覚, もしや夕方, ゆるさずなん, ゆるさない計り, クラムの, リアルな, 亦可能, 付かない, 付かないが, 付かない心理, 付かぬくらいに, 付かぬこの, 付かぬむつかしい, 付かぬよう, 付きません, 付くまい, 何も, 働くが, 出来ないくらいの, 出来ないけれど, 出来ないじゃ, 出来ないそれ, 出来ないだろう, 出来ないでは, 出来ないところ, 出来ないひど, 出来ないほどの, 出来ないまるで, 出来ないらしい, 出来ない不思議, 出来ない事, 出来ない人影, 出来ない位, 出来ない古めかしい, 出来ない堅く, 出来ない心持, 出来ない恐し, 出来ない愚民, 出来ない感じ, 出来ない激しい, 出来ない種々, 出来ない苦心, 出来なかったこと, 出来なかったであろう, 出来なかった二重, 出来なかった何, 出来なかつたの, 出来なかつたので, 出来ぬと, 出来ぬので, 出来ぬよう, 出来ぬ位, 出来ぬ強烈, 出来ぬ感覚, 出来ぬ話, 出来ぬ鋭い, 出来ねえ位, 出来まい, 出来ません, 出来ませんでした, 出来ませんよ, 出来やしないよ, 出来やしないわ, 出来るくらいに, 出来るわけ, 出来んだろう, 判断も, 及ばないが, 及ばないだろうと, 及ばないであろう, 及ばないもの, 及ばないスバラシイ魅力, 及ばない一世界, 及ばない不思議, 及ばない事, 及ばない位, 及ばない勤勞, 及ばない原理, 及ばない喜び, 及ばない執拗深刻, 及ばない忍従, 及ばない怪奇, 及ばない恐ろしい, 及ばない悪知恵, 及ばない探査, 及ばない早, 及ばない様, 及ばない気, 及ばない程, 及ばなかった, 及ばなかったからの, 及ばなかった大, 及ばなかった強, 及ばなかった異性, 及ばなかつた世界, 及ばぬ, 及ばぬであろうと, 及ばぬでしょう, 及ばぬの, 及ばぬほどの, 及ばぬよう, 及ばぬパッション, 及ばぬ一個, 及ばぬ位, 及ばぬ偉大さ, 及ばぬ凄, 及ばぬ凄まじい, 及ばぬ勉強, 及ばぬ奇抜, 及ばぬ幸福安楽, 及ばぬ恐怖, 及ばぬ所, 及ばぬ残酷, 及ばぬ用心深, 及ばぬ男女, 及ばぬ異常さ, 及ばぬ美しき, 及ばぬ莫大, 及ばぬ衣裳, 及ばぬ贅沢, 及ばぬ長い長い, 及ばんでな, 及びませんよ, 察しも, 少しく的, 希望も, 彼らの, 成り立ちうるよう, 手伝って, 持たぬ東京本社, 推測も, 決してそこ, 沸いて, 浮かばない, 浮かばなかった, 浮ばない, 湧いて, 盲目の, 確かである, 私には, 絶するおどろくべき怪奇, 自然であります, 行われましたけれども, 許さないこと, 許さぬこと, 許されないくらいの, 許されないこと, 許されませんよう, 許されるだろう, 誇張も, 起るので, 超越した, 附くだろうが, 類が

▼ 想像~ (632, 5.9%)

36 して 34 絶した 16 めぐらして 11 超越した 10 逞しくし 9 描いて 7 絶し 6 するの, 逞しくする 4 ほしいまま, めぐらしながら, 廻らして, 逞う

3 [12件] したの, たくましうして, めぐらした, 働かせて, 加えて, 回らせて, 持って, 絶するもの, 胸に, 許して, 逞しう, 逞ましくし

2 [36件] あそばして, した, したこと, しながら, し続けた, すること, するだろうと, するよう, たくましくし, たくましゅうして, はるかに, もって, 刺激し, 廻して, 心に, 心の, 抑制する, 書いて, 構へ, 熱心に, 私が, 移す, 肆に, 豊に, 費さしたの, 超絶し, 超越し, 述べて, 逞うし, 逞くし, 逞しくした, 逞しくすれ, 逞しゅうし, 進めて, 頼りに, 願いたい

1 [373件] あそばされ逢いたく思召, あそばすと, いささかも, いつも持ち, いろいろに, うけいれること, うち消し, えがいて, えがきたるもの, えがきたる由来, えがくらしくかれの, お話しし, かいたが, かきたてるに, かりたて彼, こえた驚天動地, さえしたこと, さえも, させたの, させて, させては, さへ, さへも, されるか, されるかも, しあっては, したかも, したでしょう, したと, したに, したり, したん, した事, した子供, した方, した理由, した通りそこ, しても, してるん, しないの, しながらも, しました, すっかりぶちこわし, する, するであろうが, するほど, するより, する力, する癖, そこに, そそられた, そっと慎作, たくましくあそばし, たくましくした, たくましくする, たたきて, つけること, つけ加へる, つけ添へて, つづけた, つづけて, どんなに逞, なさいますかも, なさるから, なさること, なだらかに, はずれたおもしろい, はたらかせない方, ひきはなすこと, ほんとうだ, めぐらしそれ, めぐらしたの, めぐらしたもの, めぐらした疑い, めぐらしても, めぐらしはて, めぐらしぶらんこ, めぐらし何かしら独創的, めぐらし翌日, めぐらすこと, めぐらす前, めぐらせた, めぐらせながら, めぐらせようと, もつて, もとに, やめて, ゆるさないよう, ゆるさない秘情, ゆるさない程, よびさまされます, よろこばせる, 一歩も, 下して, 与えた, 乱さないで, 事実の, 今に, 付け加えた, 信じて, 信じるの, 信じる気, 信ずること, 働かしても, 働かすだけで, 働かすべきかを, 儒仏の, 克服し, 冷却すべき, 出したもの, 刺戟し, 刺戟しました, 刺戟し始める, 刺激す, 前提せなけれ, 加えずに, 加えた感慨, 加えての, 加えてる点, 加えられて, 加えるまでも, 加えれば, 加へ, 加へて, 加へなども, 加味し, 助けて, 助けられて, 助けるのに, 助ける上, 動かすもの, 取消そうと, 古代の, 可及的に, 可能ならしめる, 同門の, 向けて, 吟味する, 否定しよう, 否定する, 呼び起した, 喋り散らして, 喰べ, 囚人共は, 多く混入, 奔放し, 完全な, 実に施したく思う, 実現する, 実験し, 容るべき, 容れず熱意, 容れる余地, 幾分か, 廻ぐらして, 廻らした, 廻らしたところ, 廻らしたのに, 廻らしたらうか, 廻らした結果, 廻らしても, 廻らしました, 廻らしましたが, 廻らすこと, 廻らすよう, 廻らす必要, 廻らせて, 弄ぶこと, 強ひる, 強めさせる, 強めたの, 彼は, 得たの, 得ること, 忘れようと, 怖れる, 思いも, 恣ま, 慥に, 打ちすてて, 打消そうと, 打立てて, 払って, 抱かせること, 拒むこと, 拘束され, 拡げた, 持つた人, 持つて, 持つの, 持出して, 指す, 振り落すだけの, 捏ねくりまわしたあげく, 捕まえるため, 排すとか, 掻き消し不安, 描きて, 描きながら, 描くに, 数かぎりも, 斥けようと, 断ち切った, 旋らすといふ, 明かに, 有しおるかを, 有つて居る, 有力ならしむる, 根こそぎ打ち, 根柢から, 楽しむと, 楽しむよう, 欠くため, 殆ど決定的の, 殺したりといふ, 殺して, 毎年の, 浮かべた, 浮かべ幡, 浮べずには, 浮べ来りて, 消しにか, 深めて, 狭しと, 生み出して, 産むこと, 画いて, 畫き, 益々逞しゅうし, 知らず知らずレカミエ夫人, 破らないで, 破るやう, 破るよう, 確かめる事実, 確めたいこと, 私に, 私は, 移した, 立てる上, 笑わないで, 筆に, 篏め込ん, 組み立てました, 組み立てようとは, 絶しましょう, 絶します, 絶すること, 絶するであろう, 絶するほど, 絶するほどの, 絶するやう, 絶するよう, 絶する出来事, 絶する多量, 絶する大, 絶する奇妙, 絶する奇観, 絶する恐怖, 絶する悪魔, 絶する悲劇, 絶する新, 絶する莫大, 絶する贅澤, 緯と, 織り交ぜて, 考えあてると, 腦裡に, 自分は, 自由に, 致しまして, 興梠は, 藉り, 裏づけるに, 裏切って, 裏切つたと, 裏切つて, 裏切らなかつたら君, 裏切られるくらい, 裏切り私, 裏書する, 補つ, 複雑に, 要するだけ, 許さない, 許さないところ, 許さなかったでは, 許さぬところ, 許さぬもの, 許さぬ一大秘密, 許さぬ俳優, 許さぬ絶望, 許さるるならば, 許さるれば, 許された唯一, 許されるならば, 許し給, 許せば, 試みたこと, 試みて, 話しますから, 話の, 誘うよう, 誘おう, 誘つて行つて舊い, 誘ひたい, 誘ふの, 誘われる, 誘起し, 語らんに, 誠と, 走らして, 走らせて, 走らせながら, 走らせる場合, 起こさせる, 起こさせるの, 起こさねば, 起こすに, 起させて, 起させるので, 超えたインフレーシヨン, 超えよう, 超絶した, 超越したる, 越えた, 越えたもっとも, 越えた話, 越して, 足して, 述べた, 述べること, 追うて, 追掛けるの, 逆さまに, 逞しうした, 逞しうして, 逞しくした言い, 逞しくなさる, 逞しゅうした, 逞しゅうすること, 逞しゅうするし, 逞しゅうするだけ, 逞しゅうするならば, 逞しゅうすれば, 逞ふせし, 逞ま, 造りもって, 進めるならば, 運らし, 遠い幾百年, 遥かに, 避けよう, 都合よく, 重ねるにつけ, 閉じて, 閉ぢ儒は, 附けましたが, 附し菊池氏, 附加える, 附加する, 雜へて, 離れて, 離れる事, 頭の, 風流と, 飛び越えて, 飛躍させる, 飛躍し, 飛離れます, 馬鹿ばかし, 馳せるだけでも, 駆けめぐらした, 駆つて

▼ 想像~ (620, 5.8%)

35 つく 17 つかなかった 14 つかない 13 付かなかった 10 つくだろう, 出来る 9 出來, 当って 7 ついた, ついて 6 つこう 5 あたって, つかないの, つきます, つくであろう, つくの 4 つかなかつた, つくこと, つくまい, つくよう, できません, できる, 付く, 出来た

3 [13件] お付き, つかう, つかないかも, つかないくらい, つかぬ, つきました, つきましょう, つきません, つくから, つくで, 付きません, 浮んで, 湧いて

2 [34件] あたったよう, そこに, つかないでも, つかないわ, つかなかったの, つきますか, つきますまい, つきますまいよ, つくかも, つくが, つくし, つくだらうが, つくであろうが, つくでしょう, つくでしょうが, つく筈, できなかった, できるでしょう, できるの, また一つ, まちがって, 事実と, 付くよう, 出来ない, 出来るかね, 当たって, 彼の, 彼を, 浮かんだ, 浮び過ぎるため, 浮ぶの, 間違って, 附く, 非常に

1 [319件] あたったの, あたりましたか, あとから, あまりにち, ありました, ある, あるのみ, いくぶんでも, いま斯うし, いよいよ切実, いろいろに, うっかり口に, お出来, かなりの, ことに盛ん, ごく表, さきに, さして速断, しかもかなり, して, すぐに, すっかり外れた, せきを, そこから, その時私, その都度うち, それからそれ, ただの, ちと違った, ついたであろう, ついたです, ついたの, ついたので, ついたよう, つかないけれど, つかないけれども, つかないこと, つかないじゃ, つかないだろう, つかないところ, つかないな, つかないので, つかないのに, つかないもの, つかないよ, つかないん, つかない位, つかない程, つかなかったから, つかなかったが, つかなかったほど, つかなかった母親, つかなくなって, つかなくなります, つかなくは, つかれる事, つかんね, つきは, つきましたが, つきましたよ, つきますもの, つきます生れぬ先, つきませんが, つきませんでしたが, つきません洗って, つき抜けも, つき聞くなり, つくか, つくかい, つくかね, つくけれども, つくじゃ, つくだらう, つくだろうか, つくだろうが, つくだろうと, つくであらう, つくと, つくという, つくので, つくはず, つくまいと, つくん, つく範囲内, つく通り, できそう, できた, できたろう, できて, できない, できないくらい, できないな, できないの, できないほど, できないやう, できないよう, できなかったから, できなかつたから, できぬほど, できは, できませんでございました, できませんでした, できませんわ, できるかね, できるから, できること, できるし, できるであろう, できるであろうと, できるでしょうはたして, できるに, できるので, できるもの, なかったなら, なりたたない人柄, ふと彼, ふと起つた, ほんとうであった, まんざら根, まんまと的中, みんなの, めちゃめちゃに, もたらされました, もはや変じ, わき上って, ドウし, ドウドウと, ピッタリと, 一つとして, 一ばん真相に, 一時に, 一時浮ん, 一番先に, 一秒の, 一通り, 一隊の, 不可能で, 事実を, 交つてゐた, 人間の, 今でも, 付いた, 付いて, 付かない, 付かないと, 付かぬ, 付かぬ位, 付きましょう, 付くだろう, 付くであろう, 付くであろう実に, 付くであろう通り, 付くでしょうが, 付くまい, 付くまいね, 付くワケ, 付く筈, 付こう, 伝播せられ, 作り出したもの, 働かなかったの, 働きすぎアユ的ウソ, 働き出した時, 僕の, 先廻り, 全く破れる, 全く覆された, 全部事実として, 其處へ, 具体的に, 出来がたい, 出来そう, 出来てよ, 出来ないかも, 出来ないでも, 出来ないと, 出来ないやう, 出来ないわ, 出来ない位, 出来なかった, 出来なかつたが, 出来なくなつ, 出来ぬでも, 出来ました疑問, 出来ますねえ, 出来ますまい, 出来ませう, 出来ませんでした, 出来るだろうと, 出来るであろう, 出来るでしょう, 出来ると, 出来るに, 出来るの, 出来るのみ, 出来るもの, 出来るよう, 出来るん, 出来る様, 出来んと, 切れ切れに, 別段考えるで, 刺撃され, 加わるから, 十分に, 半分でも, 半分以上当, 参りません, 及ばない, 及ばないで, 古い語り, 可笑しく思われた, 可能の, 向ふから, 呼び起こされその, 困難だつた, 外れたという, 外れて, 奇抜な, 奔放に, 如何に, 如何に私, 実際を, 容れられると, 小池助手を, 少しは, 少し馬鹿らしく, 尤もらしく思はれた, 届かないの, 届かぬ余, 届きましたね, 届くまい, 山林とか, 工場の, 幸い外れ, 当たったこと, 当たりますよ, 当ったよ, 当ったよう, 当ってるなら馬, 当るか, 彼女を, 後頭部に, 微かに, 心に, 思いがけず彼, 想像で, 意外にも, 成立つの, 或地質学者, 手伝い風評が, 描き出して, 描き出す物語, 描出し得る, 本物に, 正しいので, 正鵠を, 水の, 沢山這入, 河内介を, 浮かんで, 浮んだ, 深まった, 湧かないという, 湧く時, 現在の, 生々しく頭, 生まれて, 生れて, 的中した, 相当には, 真実かも, 眼に, 着きませんよ, 着くじゃ, 着くであらう, 瞬間に, 破れて, 確かめられる事, 確だ, 確実に, 私の, 私達の, 穎敏で, 続々と, 自分の, 自然です, 著るしく, 行われたと, 許され, 証拠だ, 話題に, 誤らなければ, 誤りでなかった, 誰の, 變に, 走る, 起こって, 起ったの, 起つて, 起る, 跡形も, 過敏な, 道草を, 違ったら御免, 違って, 違つたら, 遠く昔, 適中する, 適切な, 鉛の, 銀之助の, 閃くこと, 阿修羅の, 附かない藤原基実, 附きません, 附くが, 附た, 頭の

▼ 想像~ (604, 5.6%)

16 中に 8 なかで, 中で 7 うちに 6 つくこと, 眼で 5 つかないこと, なかでは, ほかに, ように, 余地が, 及ぶところ, 翼を 4 上で, 上に, 世界にも, 中の, 力で, 外であった, 外であろう, 範囲を, 限りでは

3 [11件] つかないほど, ほかで, ほかである, 世界に, 世界を, 力に, 力の, 外である, 外に, 方が, 鏡に

2 [36件] ために, できないよう, できない美妙, なかに, ほかだ, ほかだった, ほかと, 上では, 上でも, 上の, 世界と, 世界へ, 中から, 中には, 余地の, 作用でも, 出来ないほど, 出来ないよう, 出来ない事, 力は, 力ほど, 力を, 及ばない問題, 及ばぬもの, 外だった, 外で, 太鼓が, 奇なる, 所産である, 眼に, 糸で, 綾糸で, 能力から, 能力や, 限りでない, 飛躍に

1 [377件] あいだの, あたしが, あたしに, あとについて, あやまりだが, いかなるもの, いかに当らぬ, いずれが, いまだ達せざる, うちで, うちにのみ, うちには, およばないこと, およばない名案, お付き, お客と, かたまりは, ことなどを, ごたごたした, ごとく半, されるため, しどろもどろを, しまって, すぐ向側, ための, つかないまま, つかないよう, つかない大, つかない強靭, つかない生活, つかない程, つかない色, つかぬよう, つかぬ不思議, つかぬ事実, つかぬ所, つかぬ程, つかぬ髪の毛, つかん何, つきかねること, つくことば, つくもの, つく事, つく人, つく内容, つく大きな, つく所, つく気, つけようが, つけ加わる余地, つばさを, できないふしぎさ, できないほど, できないもの, できない光景, できない方法, できない未知, できなかったいろいろ, できなかっただけ, できぬこと, できぬほどの, できませんよう, できること, できるはず, できるよう, できる大将, できる点, できる貧乏さ, とおりぼくは, とおり彼の, とほり, とまった時, ない者共, なかからは, なかだけに, なかでだけ, なかの, へだてとでも, ほかであります, ほかであろう, ほかです, ままに, よって起こる, オフェリアを, オリヴィエの, カンバスの, スケッチブックの, テストは, ヒルムを, ブランシュ・イングラムの, レンズの, 一地點に, 一塊なる, 一帯を, 一幕を, 一隅に, 上において, 下に, 世界, 世界から, 世界が, 世界で, 世界では, 世界とが, 世界の, 世界は, 世界より, 世界をも, 世界聯想の, 両面から, 中であれ, 中での, 中では, 中にだけ, 中にのみ, 中にも, 中より, 中を, 五色眼鏡に, 亢奮の, 人物かは, 人間の, 仇と, 仕事は, 仕方だつた, 付かないもの, 付かない佗, 付かぬ位, 以外は, 何と私, 余地なけれ, 作品である, 例を, 供述に対し, 俤から, 値うちの, 働あり, 働きで, 働きに, 働等は, 像を, 光景は, 光景を, 全く謬見, 内容を, 出來ない, 出來ぬ, 出來難い, 出来ないこと, 出来ないこまやかさ, 出来ない世間, 出来ない幸福, 出来ない悪業, 出来ない根柢的, 出来ない理窟, 出来ない長い, 出来ない非常, 出来ぬ人, 出来ぬ程衰弱, 出来ること, 出来るもの, 出来る所, 出来る限り, 出来ん事, 刺戟にすら, 前に, 力こころゆく, 力です, 力と, 力による, 力よ, 力低う, 動物頭及び, 十銭芸者の, 及ばざるところ, 及ばざるもの, 及ばないくらい, 及ばないこと, 及ばないところ, 及ばないほど, 及ばない位, 及ばない処, 及ばない出来事, 及ばない前世, 及ばぬところ, 及ばぬほど, 及ばぬほどの, 及ばぬ所, 友だちを, 友達に, 合理性なども, 君主たちは, 品物や, 喜びだ, 四星, 図を, 図星を, 国で, 地平線の, 城中に, 域にまで, 場面が, 塊に, 境目に, 壓迫に, 外だらう, 外でございます, 外でした, 外なりし, 夢から, 夢に, 大圈, 大飛躍, 天秤に, 奔放なる, 奥の, 女に, 女神イオイナ光の, 好友, 如く日出雄少年, 如しと, 妙な, 姿が, 姿どおりだった, 嫉妬まで, 家より, 富澹や, 富贍な, 届く圏内, 帝国いよいよ, 幕に, 幻想に, 底には, 強い女, 当って, 形をと, 形象を, 必ずしも空, 所産だ, 手がかりすらなかつた, 手を, 持って, 方を, 方向に, 未来であった, 机竜之, 材料と, 材料を, 根拠が, 根拠と, 根拠に, 根拠を, 根據は, 棲むべき山影, 標準を, 樣な, 樣にも, 橋を, 機能を, 歌では, 正しかった, 歩を, 残酷さ加減さえ, 氣持が, 浅草に, 清新を, 渦を, 源三郎の, 無数の, 父の, 狭霧なれ, 王国, 甕には, 生れた因縁, 生んだもの, 産出物として, 産物が, 産物さ, 産物である, 由って, 画面に, 畫で, 病気は, 病氣は, 的と, 眼を, 眼先に, 種だった, 種だつた, 種を, 管弦楽を, 範囲なる, 範囲には, 範囲の, 糸が, 糸を, 結合によ, 結果である, 絵が, 絵具を, 綾に, 繊維も, 繪具を, 美しい言い, 美術の, 羽たゆむ, 翼さえ, 翼と, 肉が, 能く, 能力ある, 能力あるいは, 自由が, 自由に, 自由を, 荒野の, 華である, 蓋然性を, 行く大, 裏書きを, 裡だけでも, 裡では, 見るところ, 視野に, 許さないところ, 許されないほどの, 診断は, 話でも, 語と, 語に, 誤って, 説である, 説と, 談話さえ, 談話さへ, 論理を, 謎の, 謬らざりし, 豊かな, 豊富な, 豐富な, 象消え, 跡を, 跳梁に, 迷路を, 通りで, 通りであった, 通りです, 通りな, 通りに, 通り久子は, 通り人知れず, 通り器械イジリに, 通り引止められ, 通り秀子が, 連鎖やら, 遊戯, 遊戯である, 遊戯とを, 遊戯は, 違つて居た, 遠く馳する, 適中を, 醜悪きわまり, 野も, 鎖もしくは, 鏡も, 限りいろ, 限外には, 領分に, 領分の, 額縁の, 飛躍です, 飛躍を, 餘り, 馳騁主観の, 魅惑は

▼ 想像~ (572, 5.3%)

78 難くない 18 余りある 14 描いて 8 かたくない, まかせます, よると 7 まかせる 6 余りが, 絶した, 過ぎない 5 して, 能は, 訴えて 4 あまりある, まかせて, 任せて, 任せます, 任せる, 絶するもの, 難くありません, 餘り

3 [21件] お任せいたします, お任せする, すぎない, のぼって, よれば, 上って, 上つて來る, 任せるより, 余るもの, 反して, 委せて, 浮かべた, 浮かんで, 浮べて, 過ぎなかった, 過ぎません, 難くあるまい, 難くないであろう, 難くなかった, 難くは, 餘りあります

2 [23件] あまるもの, おまかせする, さへ, すぎないの, すぎない本当, すぎません, 任すが, 任すに, 任せますよ, 任せるとして, 任せる外, 伴ふ, 余るよう, 共鳴した, 及んでまで, 困難な, 基くと, 描いた, 絶する巨大, 耽つて, 過ぎて, 過ぎぬ, 餘りある

1 [257件] あまつたが, あまりが, あまるくらい, あまる事件, あまる隔たり, ありありと, あれほど, うみ疲れると, えがいて, おまかせします, お任せいたす, お任せしましょう, お委せします, かたくありません, かたくは, かられて, しても, すぎないん, すぎなかったが, すぎぬが, すっかりおびやかされ, せよ中って, その事, それを, たがは, たがわずがんりき, たがわずそれ, たがわずつまみ食い, たどりついた, たよりよく, とどまって, とどまりますが, なったでしょうが, なった長い, なって, なつた, なり, なりますが, なり得るもの, なるほど, なれますか, なれますでしょう, なれるかも, のぼすなどは, のぼせて, はっきりした, ひよい, ふけった, ふけったもの, ふけらまし, ふけりながら, まかす, まかせたかったから, まかせたほう, まかせた方, まかせますよ, まかせませう, まかせるとして, まかせるよ, まかせるわ, またなければ, みんなは, もさうは, もとづいて, もとづきしたがって, 一任する, 一応説明, 上つたのも, 上る, 上るであろうと, 上るところ, 上るまで, 上るもの, 亘る事, 任して, 任すより, 任する, 任せましょう, 任せますが, 任せよう, 任せるが, 任せること, 任せるほか, 任せるもの, 任せる悪, 伴うの, 伴なう, 似た民衆, 何か, 何の, 余ること, 余るでは, 余ると, 余る力, 余る可能性, 余る絶大, 依って, 依るばかり, 依頼する, 倦み疲れると, 偉大の, 僕は, 具体性を, 動かされただろう, 動かされつつ, 及ばないよう, 及びがたい, 及びません位, 及ぶべくも, 向ければ, 困難で, 困難である, 困難の, 固執し, 基くの, 堪へぬところ, 変じたか, 天使と, 委かせる, 委した, 委せますわ, 委せる, 委せると, 委せるとして, 委せるわけ, 安ん, 富み空想, 富むかを, 富める哲学者, 富んだ文, 少年たちは, 幾倍する, 弁護する, 彼女の, 從つて人生を, 從つて蒲姓を, 心が, 恍惚として, 悸され, 想像は, 惹きこまれるの, 慣らされ続けて, 我を, 打ちのめされたらしく, 抵抗する, 拠った所寡少, 拠るほか, 捉えられたのち数分間, 描いたすべて, 描いた幽か, 描きながら, 描き出された旅館, 描き始めた, 描き得たに, 描くこと, 描くまま偉大, 描く能わざるべく地球, 数えて, 於て, 於てのみ, 映る血, 木立を, 本づいた, 本づく, 止って, 止めて, 気に入るよう, 気を, 活動の, 浮かばせるよう, 浮かび上がって, 浮かべられた, 浮かんだ, 浮ぶ, 浮ぶまい, 浮ぶやいなや, 浮んで, 深い印象, 混って, 渉る, 生れて, 由って, 由つての, 画いて, 画き出して, 画の, 留まったの, 皆な, 相当の, 相応し, 絶し, 絶する, 絶するほどの, 絶するよう, 絶する困難, 絶する広, 絶する耐力, 絶する記録, 耽けりだした, 耽ったこと, 耽って, 耽つたので, 耽り乍ら, 耽るため, 耽るの, 耽るやう, 耽る自分, 能わぬ永い, 脅えた, 脅かされること, 自分の, 苦しむほどの, 苦しめられた, 苦しめられて, 苦しんだ, 裏書を, 製り上げた, 見る間, 言は, 訴へ, 証拠を, 誰一人自信を, 譲って, 負わすべきもの, 足る, 近い破壊, 近い科学的想像力, 迫つて來る, 過ぎじと, 過ぎず, 過ぎずして, 過ぎないが, 過ぎないけれども, 過ぎないこと, 過ぎないと, 過ぎないとしても, 過ぎないの, 過ぎないもの, 過ぎない事, 過ぎなかったが, 過ぎなかったの, 過ぎなかつた, 過ぎなかつた事, 過ぎませんが, 違わず何, 違わず林興業, 都合の, 酔つて見惚れた, 難いこと, 難からざる, 難からざるべし, 難からぬ, 難くないで, 難くないでしょう, 難くなく, 駆られたです, 驅られ

▼ 想像~ (458, 4.2%)

6 がない 5 というもの, の強い 4 に富ん, の助け, の発達, をもっ

3 [14件] である, なるもの, のうち, のない, の働き, の所産, の豊か, を働かせる, を刺戟, を刺激, を持たない, を持っ, を満足, を超越

2 [43件] から分たれる, がこの, が働く, が必要, が豊か, だ, で作り出した, と創作力, と情熱, と独得, と私, と純, と純粋, なき空想, なくし, に信頼, に達した, のおよぶ, の作り出す, の問題, の土台, の奔放, の少ない, の支配下, の欠乏, の欠如, の為, の缺乏, はこの, はその, はもっと, は人生, は特殊的, は魔術的, をもたぬ, を以てし, を働かし, を働かせ, を具, を打ちひしぎ, を極度, を説明, を養う

1 [298件] から十分, から生れでた, があの, があり, がいま, がすぐ, がすべて, がそこ, がつよい, がとても, がなけれ, がひとしお, がひどく, がグッ, がタカ, が一方, が乏し, が乏しかっ, が乏しく, が乱れた, が企まずし, が作り出した, が全く, が再び, が大事, が威, が実行, が将来, が常に, が強く, が恵み, が描き得る, が昂まり, が有限, が欠け, が次第に, が活躍, が湧き動く, が無い, が生かされ, が科学的認識, が突拍子, が缺, が考え得る, が豊富, が貧しい, が貧弱, が足りない, ぐらい恐ろしい, こそが本, さえあったら, それから今度, だけである, っていうもの, であった, ですいわゆる, でそれ, でなければ, ではない, では判断, では壁坪, では見えない, では解すべからざる, でもっ, でもない, でもひる, でも足りる, で俳優, で天, で描き得る, で煙, で補っ, で誰, で調味, というの, といえ, とか奇妙, とが, としての抽象力, とそれ, とである, とに依っ, との範囲, とはいったい, とはいつたい, とは違った, とも思われる, と南部地方, と呼ぶ, と子ども, と実行力, と思いつき, と悲劇, と感受性, と感情, と批評精神, と機智, と示唆, と示唆能力, と統合力, と美し, と観察, と観察力, などは殊に, なんか不, なんか今度, なんてちっとも, にあまり, にある, にうつ, にうぶ, においてはやはりとかく, においては殆ど, におまかせ, におよぼす, にとって興味, にとぼしい, にはおよそどうしても, にはたらきかけた, には限り, にも等差, によってのみわれら, によってよりぴったり, によってブールゴーニュ, によって不世出, によって動物, によって広範, によって招来, によって構像, によって欠点, によって苦痛, によって量られる, によって魂, によつて, によつて動物, によつて構像, にガラツ八, に任す, に充ち, に及ぼす, に基く, に富む, に富んだ, に少から, に強烈, に根, に欠けた, に関わる, に關, に限り, に飛躍, に駆り立てられ, に驅, のある, のいかに, のたすけ, のため, のつよい, のとぼし, のよく, のテスト, の不足, の中, の乏しい, の人間, の作用, の使い方, の働かせ, の優れた, の刺戟, の効果, の及ぶ, の基調, の強き, の怪異さ, の所有者, の抑制, の描き出す, の旺盛, の有難味, の枯渇, の横溢, の機縁, の活動, の源泉, の異常性, の節, の範囲, の貧し, の貧困, の量, の鈍い, の集中, の非常, の領域, の飛翔, の駆使, は, はある程度, はあれ, はいきいき, はすこし, はそう, はそれ, はどこ, はどの, はどんな, はなお, はまさに, はむしろ, はやはり, はやや, はパイプ, はポー, は実に, は実際, は彫刻, は復活, は心, は探検, は旺盛, は未だに, は本当は, は決して, は活発, は無尽蔵, は物事, は理知, は虚構, は非常, もが達しなかった, もそれ, も両者, も勿論, も思考力, も示唆力, も観察力, も資料, や感受性, や理想, や示唆力, や警抜, よりも実際, をいよいよ, をたくましゅうし, をはたらかす, をひき出し, をもたない, をもつ, をも働かせる, を享, を人間, を以てしばしば, を使つて醜悪, を働かさう, を働かせなけれ, を働かせました, を働かそう, を入れ得る, を具え, を具体化, を圧倒, を奪, を屈服, を強大, を待っ, を持たぬ, を持つ, を捉え, を支配, を昂奮, を極端, を殺ぎ, を殺し, を活動, を混乱, を疲れさす, を盛ん, を縦横, を荼毒, を蓄え, を要する, を計算, を訝る, を誘発, を豐, を重んじる, を鍛, を限られた, を離れ, を養った, を駆り立て, を驅, を麻痺, 乃至連想能力, 其の他, 及び感覚, 及び感覺

▼ 想像した~ (399, 3.7%)

15 ことも, ように 14 のである 10 ような 9 ことが 7 のだ, のであった, のです 6 だけで 5 やうな 4 がそれ, とおりに, ものです, 以上の

3 [16件] ことで, ことを, という, とおりだ, とおりの, のが, ので, のであつ, のであろう, のでした, のは, ものと, ものは, やうに, 以上に, 通りだつた

2 [23件] がやがて, が併, ことは, ときには, とき彼女の, ところでは, のであります, ので弥助, のとは, ばかりで, まえ, ものだ, ものとは, んだ, 場合に, 所では, 通りかれ, 通りだ, 通りだった, 通りであった, 通りに, 通りの, 通り青木男爵の

1 [194件] あらゆる不幸, かと思う, からだ, が, がもとより, が人, が恢復期, が暫く, が近頃, が青木, けれどもそれ, けれど女人崇拜, ことである, ことや, こと僕の, この数日, たけでも, だけでもあの, だけでもたいへん, だけでも中学生, だけでも何だか, だけでも容易, だけでも忌わしい, だけでも気持, だけでも牢獄, だけでも窒息, だけでも詩的, だけでも身, だけでも近い, だけで唾液, だけな, だけに却, って追付かない, つてかまはん, というその, といふ出雲, とおりである, とおりでした, とおりやった, とおり果して, とき何だか, ところから, ところと, ところは, としてもさほど, とすれ, とは大, とは案, とほり, と云う, と出, と同じ, と少し, と見える, と見た, には意味, に相違, に違, に違い, のだらう, のだろう, のでございました, のでしょう, のでもとより, ので餘, のと, のに, の可能性, ほどその, ほどで, ほどである, ほどの変化, ほどの大声, ほど内容, ほど唯, ほど変り果てた, ほど大きく, ほど忌味, ほど永い, ほど確実, ほど閑静, ものかと, ものだった, もので, ものである, ものであろう, もののあまり, ものの主体, ものよりは, やうにしか, よ, ようでも, よりはるか, よりは不味, よりは不味かっ, よりもいっそう, よりもかなり, よりもずっと, よりもはるか, よりも低い, よりも大きかっ, よりも更に, よりも永く, よりも目, よりも若く, よりも遙, よりも遥か, よりも酒井, より彼ら, より悪かっ, わけで, ダヴィデは, ツマリ期待の, フェアファックス夫人その, ブールボン家は, ヴロンスキイの, 一人の, 丈け, 上で, 事が, 事さえ, 事すら, 事も, 仮説以外には, 何う, 作品だ, 作曲者あるいは, 刻限である, 千世子は, 友情の, 営星は, 女と, 如くでは, 家庭では, 容子に, 左門で, 当時の, 影響を, 後に, 恐ろしい怪物, 愛らしい朗, 我衣の, 所と, 所に, 新聞社という, 時には, 時僕は, 時彼の, 時私の, 時私は, 曲線を, 樽野である, 歌は, 死の, 母親の, 火の, 火星の, 点がさ, 球形の, 種々の, 結果恭一の, 者が, 者も, 而し, 臆説は, 薫は, 許り, 通り, 通りいかにも, 通りかの, 通りそいつの, 通りで, 通りであったら, 通りでした, 通りです, 通りなら, 通りを, 通り世にも, 通り全く, 通り叔父の, 通り奥さんと, 通り幻し, 通り御新造に, 通り恐らく, 通り暗い, 通り私の, 通り若い, 通り薄く, 通り隙間の, 通り鬚が, 雪に, 雪投げを, 須磨よりも, 黒部の

▼ 想像~ (339, 3.1%)

13 つく 4 ついて, 外れて, 飛躍します 3 して, つくが, 一向楽しく, 間違って

2 [21件] これで, これは, これを, さのみ, すぐに, すっかり外れ, ついてるが, つかなかった, つくだろう, できないが, できるし, まあドンヂヤンドンヂヤン, まちがって, 一つの, 出来ない, 忽ち裏切られた, 根底から, 現実よりも, 美しい夫人, 跡形も, 重く垂下

1 [260件] あたしし, あたったな, あたって, あたらなかった, あって, あとから, あなたがたの, あまりに飛躍的, あまり当っ, ある現実, いつのまにか彼, いつもその, いやに, いろいろ働い, おのずから太郎, おびえた, およしなさい, お付き, お嬢さんに, かくまで, かなり爽快, きれいに, こ, ここに, このわたし, この時, この海上, この誠実, こんなふう, こんな取, さう, さらにさかのぼっ, さらにひろがっ, しかし基督教的, しなかったが, すぐ前後, すっかり覆, すべて消され, する事, そういう人達, そこを, そのくらいで, その上, その地獄, その時限り, その色, それだけの, それで, それによって, それらの, たちまち的中, ちがわない, ちとうがちすぎ, ついたものの, つかあ, つかないとしても, つきます, つきますから, つきませんけれど, つくけれど, つくだらうと, つくと, つくの, つくまいと, つくまいな, つこうという, できない, できないよ, できるで, できると, とうてい彼女たち, とても浮かばない, とまる, どうやら当っ, どこまで, どこまでも, なさらないだらう, なるべく避ける, なんだか彼, はずれて, はずれなかった, はつきりと, ふと全体, ふッ, ほぼ覆っ, ますます的確さ, まだ踏みよごされない, まちがいない, まったくくつがえされ, まったく外れ, まったく裏切られ, まるで神様, みんなは, みんなはなやかな, もうそれ, もう彼等, もう恐らくは多く, もとより, やがて的中, やはりあの, やはりこの, やや不自然, よく正確, よして, わが第, パリーの, マテリアリストとしての, 一そう確実性を, 一と, 一人の, 一寸付かん, 一転する, 上総の, 不可能であろう, 不幸に, 不当でない, 不思議な, 中って, 事実と, 二十年前の, 人事と, 付いたらうが, 付かなかった, 付くけれども, 付くだらう, 会話入りで, 伸子に, 何等の, 作者に, 例へばヘブライ, 僕には, 僕の, 僕を, 全く当っ, 全く見当外れ, 全然不可能, 全然当らない, 全然野蛮趣味, 况て, 出來, 出来たが, 出来ても, 出来なかった, 出来る, 出来るが, 出来るので, 前に, 単に大古以来, 厳正周密なる, 及ばぬ, 君にも, 命名の, 困るな, 困難である, 国際的な, 執拗に, 外れなかった, 外国地理の, 多分間違い, 大体この, 学者には, 実際とは, 実験によって, 小説としては, 少くとも, 少しく幻滅, 少しばかり, 己を, 床から, 当たって, 当ったの, 当って, 当つたの, 当りすぎる程, 彼の, 後日にな, 心の, 必ずしもそう乱暴, 必ずしも蓋然性, 必らずしも, 快いもの, 忽ちかじかんだ, 思はぬ方, 思ひ過しであるかも, 思想にまで, 恐らくまち, 恐らく事実, 恐ろしく外れました, 悪魔に, 想像に, 想像を, 愉快に, 日本一の, 昔から, 最も妥当性, 會話入りで, 本當, 村田が, 東洋も, 根本から, 極めて活発, 楽しかった, 次から, 止すが, 正しい想像, 正しかつ, 此ちぎ, 母権時代の, 決して架空, 決して空想, 決して逞, 無理な, 無論恋愛, 無論群集, 物語では, 理論上それほど, 甚だしく正確, 當つていました, 當らず, 発明の, 的を, 益々方外, 真実以上の, 眼前に, 確かである, 確実だ, 禁物だ, 禁物です, 私に, 私にとっては, 私を, 種々なる, 空と共に, 第三者と, 素晴らしい飛躍, 経験連想の, 葉子を, 薄らぐ, 覆えされるべきこと, 許されない, 語部の, 誠に幽か, 誤って, 誤るまい實, 誰もが, 謬って, 起らぬのみか, 起るであらう今, 転覆された, 違う, 違って, 避け難い, 都合が, 長き眠り, 附かぬけれど, 除いて, 青年団の, 非常に, 飛騨の, 驚くばかり

▼ 想像される~ (321, 3.0%)

27 のである 15 ように 13 のであった 9 ことである 8 のです, ような 7 のであります 4 ことで, ことは, のであつ

3 [11件] がさて, がしかし, がその, がそれ, が実際, ことです, のが, のだ, のだった, のは, のも

2 [13件] ある一人, かもしれない, からである, が後, ことが, ことであります, ところの, にちがい, ね, もの, ものです, ものに, 以上に

1 [163件] あの感情, あらゆる場合, あらゆる苦痛, あれ以来の, いずれに, いや居た, かと云え, かも知れない, かも知れぬ, かも知れません, からし, から自然彼, から闘牛, が, がいま, がこれ, がね, がまた, がもし, が今日, が側, が冬, が出所, が右, が朝霞, が本人, が椿岳独特, が直接, が行っ, が見ぐるしい, が身銭, くらい妙, けれどあながちそう, ことだ, ことだつた, ことであった, ことであり, ことであろう, ことでしょう, ことと, ことも, ことよりも, ことを, これらの, さうだ, ために, だけで, だけで充分, だけの品, であらう, という, というもの, といふまで, ところである, と世間, と小腰, と思う, と若い, にも拘らず, に相違, に過ぎない, に難く, のだつた, のであっ, のでありました, のでこの, のでございます, のでその, ので一度ぜひ, ので仲裁, ので単に, ので女房, ので将士, ので小坂部, ので朝日岳, ので此処, ので澹山, ので遠, のみに過ぎない, のん, ばかりで, ばかりである, ふしも, ほどだつた, ほどであった, ほどはびこっ, ほど幸福な, ほど彼等は, ほど感動し, ものは, ものを, やうである, やうに, よ, ようだった, ようである, よりは多く, よりもずっと, よりも遙, わが国体観念, わけで, わけであります, わけである, んだ, んです, ガス状星雲に, ゴオト族は, シェリング哲学の, パイプが, パウル・ディアコヌスは, マーサリクは, 一つの, 一枚の, 事だらう, 事である, 二人の, 以上吾, 位である, 作者の, 優先権を, 全体的真理は, 処とは, 創造なる, 可憐さよりも, 可憐な, 声で, 如何なる高, 姿は, 姿勢で, 孫の, 客間での, 小松家の, 年齢よりも, 彼は, 情景が, 所である, 所の, 時にも, 暗い影, 様に, 次第である, 比率を, 沿道の, 点が, 点で, 理由が, 男が, 百万という, 石膏像まで, 節が, 脱漏を, 若い日, 要素, 言葉で, 訳で, 話, 軽女, 通りに, 通り手爪先の, 通り私は, 遠隔作用の, 限りなる, 限りの

▼ 想像以上~ (181, 1.7%)

15 のもの 9 である 6 であった, なもの 4 の大 3 だ, に彼

2 [11件] であったであろう, であったらしい, でした, に多い, に尖鋭, に恐ろしい, に生活不如意, に立派, の凄まじい, の決意, の金品

1 [113件] だったあの, だったこと, だつたらう, だと, であったと, であり大抵, であるかも, であると, であるらしい, でしかも, ですもの, ですよ, でその, でどんな, ではなかつたらう, で今日, で全く, で幹部, で弟子, で老婆, で頭, といはね, と思わね, と申さね, なるべきか, なるを, なん, な傷, な厚味, な噂, な地上, な所, な疲弊, な群衆, な艱難, な驚き, に, にある, にこの, にこまかく, にこんがらか, にしっかり, にすさまじい, にすばらしく, につよい, にはなはだしばしば, にまで以後, にむつまじかっ, にもの, にわからぬ, に不気味, に不為合せ, に乱れ, に凄い, に利いた, に危險困難, に困難, に地方人, に大した, に大勢, に容易, に寂しい, に寒い, に小さい, に少ない, に属する, に年, に底, に強烈, に惨, に手, に明るい, に明るく面白く, に時として, に暴かった, に暴騰, に森, に深い, に滅茶, に猛烈, に真摯, に神經過敏, に老熟, に複雑, に豪勢, に豪奢, に豫期, に郷土, に鮮やか, のこと, のひどい, のよう, の一大奇蹟, の不気味, の反感, の困難, の執着, の悩ましい, の悲惨, の打撃, の暑, の素晴らしい, の苦しみ, の苦心, の苦痛, の話, の難, の髪の毛, ひどい重傷, ひどかった, 大きい家, 屈しないし, 手ごわいもの

▼ 想像され~ (156, 1.4%)

38 ている 10 ていた 5 てくる, てゐる 3 て, てならない, て来る 2 たりした, てきた, てならなかった, て居る, て面白い

1 [79件] あるいはまたマトリッキス, このルイ朝, そうして碓氷, そうである, それが, それは, たりあの, たり叔父, てい, ていない, ています, ておかしく, ており, てかわいそう, てくるで, てこれ, てそれ, てつたない, てどんな, てなかなか, てねんねこ, てはならない, ては困る, てゐた, て予言, て京吉, て人々, て何となく, て余程, て動く, て単に, て可笑しい, て境, て妻, て宮, て居た, て心細く, て来た, て来るで, て気味悪く, て浚われた, て源氏, て無, て無常, て私, て見, て見る, にくいこと, はしないだろう, はしまい, また侏儒, もしない, もし書かれ, もする, やすいけれども, やすいこと, やすい坂東平野, よく生活的, チラリチラリと, 且つそれ, 又は迷信, 又謙信, 子供が, 少しでも, 已に其時代, 意識され, 易いの, 易いよう, 易い処, 時折大きな, 時間の, 朝子は, 死顔を, 毎晩の, 浮舟は, 源氏は, 私は, 紀州へ, 観賞の

▼ 想像~ (119, 1.1%)

6 見ること 3 あらう, 描いて, 補うより 2 あつた, あつて, ありありと, これを, やって, 仕上げるもの, 心に, 考えて

1 [88件] あれこれ逞しく, いい加減, いい按排, いつぱいにして, おぎない今, お百合, こしらえられて, こしらえ出せるの, すねんけど, すませようと, すんだから, それからまた, それほど離れた, つくりあげたもの, つくり上げて, つなぎ合わせ, ともかく僕, どうして皇后, なんら信拠, もって, やったので, やつて, わざと涙, スケッチ風に, 事件を, 事実補う, 人を, 何の, 作っても, 作られたもの, 作りあげた男, 作るわけ, 僕に, 入つて, 出来あがった美くし, 出来たこの, 判断する, 創り上げた盡, 勝手な, 十分補っ, 南京虫や, 堕落する, 姦淫し, 小説は, 当てると, 復原し, 思いついた大胆不敵, 成済まし, 拵らえ, 捏造した, 描かれて, 描き再読, 描き出して, 描き出す, 描くという, 新聞は, 方法を, 書いて, 書くしか, 書くと, 書く作家, 武助は, 涙の, 測れば, 満たされるよう, 物語を, 現場の, 申そうならば, 男の, 知って, 確証は, 聞くこと, 胸が, 胸に, 苦しんだ, 行くと, 行こう, 補った, 補って, 見当が, 解けない一種, 言って, 計り知られる, 話しました, 進行させ, 適当の, 頭の, 食わして

▼ 想像では~ (90, 0.8%)

5 ない 4 あるが 2 ありますが, ありません, ないわけ, なかった, もとは

1 [71件] あらうが, ある, あるけれども, あるまい, おみ, かの女, きつと, この美しい, これが, これは, ございますが, ございませんか, その女, その時, たぶん先代, たぶん蘭書, とにかくこの, どうも資本家, どちらかと, ないの, ない樣, なくくらし, なくそれ, なくなって, なくもっとはっきり, なく全く, まああの, みんな半年位ずつ, やはりありあわせ, ガンボウジは, ネブタという, ブレシントン氏を, ベロベロとは, ヤリウスは, 一つには, 久馬君の, 人は, 伯爵夫妻の, 佐藤という, 何万という, 假に, 単なる作り事, 同じ中之郷, 呼吸器疾患と, 埴生は, 家の, 広海屋, 彼が, 昔から, 是らの, 書けない, 有ません, 東亜と, 果してこれ, 校長が, 正月二十日の, 沖縄へ, 清川の, 無い, 熊谷三郎兵衛の, 瑕物に, 男子は, 稲が, 結局いつかは, 緋の, 訣らぬ, 許されぬところ, 追ひ, 郭公と, 金屬製活字も, 鏡餅は

▼ 想像し得る~ (77, 0.7%)

7 のである, 限りの 4 ように 2 ところでない, ところでは, と思ふ, 人間生活の

1 [51件] ある深い, いかなる価値, かぎりの, かと思ふ, かは私, かを考え, ことで, ことであろう, ことは, じゃない, ということ, ところである, ところであろう, ところです, ところなれ, としたなら, とは期待, と思う, に違い, のです, はずが, までにその, ものは, ものを, もの及び, ような, よりもいっそう, よりも良く, ベスト, 一切の, 一番残酷な, 一番贅澤な, 人は, 位の, 境地であり, 天空海中地下地上に, 所である, 所では, 所に, 最上の, 最低の, 最良の, 理由が, 範囲で, 者が, 若い女, 記録簿の, 通りで, 遥か以上の, 限りでは, 限り小さい

▼ 想像すれ~ (70, 0.6%)

4 ばそれ, ば更に 3 ばその, ばよい 2 ばそこ, ばなり, ば既に, ば私

1 [48件] ばありうべく, ばいい, ばいかにも, ばここ, ばこの, ばする, ばぞっと, ばできなく, ばできる, ばどんな, ばなかなか, ばひな, ばまざまざ, ばまず, ばやっと, ばよろしい, ば両方, ば二人, ば今日, ば何となく, ば凡そ, ば出生, ば出雲系, ば到底, ば大抵, ば始終, ば將來, ば彼, ば思わず, ば恨めしい, ば想像, ば文学, ば此崇拜, ば海外, ば異常, ば私共, ば空気中, ば竿頭, ば紙, ば自分, ば誰, ば貴殿, ば途方, ば道徳科学, ば部屋, ば難民, ば電灯, ば鳥瞰的

▼ 想像~ (63, 0.6%)

3 事実との 2 違ひました

1 [58件] いうて, いっても, かけはなれて, かけ離れて, します, それに, ちっとも違わぬ, なって, なり想像, もう一つ, 一緒に, 一致した, 事実, 事実と, 事実を, 云うよう, 云へば, 似た今一つ, 余りに, 共鳴とを, 反して, 呼ばれるもの, 大層違つて, 好奇心は, 嬉しい想像, 実物に, 実際とが, 實際に, 幻想という, 幻想との, 後の, 心との, 思ふ, 思想とに, 情熱の, 推斷とでは, 文学的想像との, 期待に, 理性という, 相俟つて, 符合する, 考えられる, 考へられる, 考慮を, 装飾が, 観察を, 解したし, 言ふこ, 記憶は, 誇張より, 調査が, 追憶とを, 逆さまに, 逆に, 違うこと, 違ったこの, 違って, 違つた人だ

▼ 想像された~ (60, 0.6%)

5 のです 2 からである, がそのまま, ので, のでわたし, ような, 一瞬間たしかに, 人生の

1 [41件] からもはや, から山崎博士, が, がこれ, がすべて, がその, がそれ, がそんな, がたとい, が一方, が安成, が彼, が彼女, が意味, が美しい若い, ことであります, しこんなに, しもしか, に相違, のか, ので二人, ので堀部君, ので彼, ので彼女, ので暗い, ので深田君, ので葬儀, のにしかし, のは, ものだ, ように, 一つの, 世界は, 夏休の, 実体を, 情事は, 物だった, 通りそれは, 通り三谷青年であった, 通り貧乏書生の, 部屋の

▼ 想像~ (57, 0.5%)

3 が伝えられた 2 にし, を述べ

1 [50件] あり短き, があらわれた, がある, が尾鰭, が成り立つ, が生み出された, たる事, である, であるから, であるの, であろう, でしかない, ではなく, でも假定説, でも成立ち得る, として更に, として棄て, などが彼, ならば, には信, には憑付説, には非, に堕し, に留っ, に過ぎざる, に過ぎず, に過ぎない, に過ぎないらしかった, に過ぎません, の方, はこの, は益々, まで生じた, も伝えられた, も入っ, も加わっ, も成り立つ, も生れ, も起こった, を伝え, を加え, を弁じ立てた, を拵えた, を既に, を書きつけ, を立つる, を立て, を組み立て, を述べる, ヲサヘ吐カレツヽアル

▼ 想像出来る~ (56, 0.5%)

6 のである 4 ような 2 か, かい, のです, ように, わけだ, 様に

1 [34件] あまみ, かお, からなおさら, がこの, ことだ, ことだった, しその, そして月評, だけで, だけのいろ, だけのこと, ぢや, であらう, でせう, なごやかな眼差で, にちがい, ね, のだ, のであった, のであります, のでしょう, ものが, もので, ものな, ものは, ものよりも, よりも遙, わけであります, んだ, 上に, 事実である, 人間という, 彼等は, 日本の

▼ 想像させる~ (52, 0.5%)

7 ような 2 のであった, ばかりでなく, ものは, やうな

1 [37件] かのやう, がしかし, が彼, が彼女, が樽野, ことも, さう, ために, だけの因縁, だけの根拠, てい, といふ南風氏一流, には十分, に役立つた, に過ぎなかった, のだ, のだった, のです, のに都合, ほどある, ほどで, ものが, ものである, ように, 位いの, 位に, 冷い, 哀れな, 姿で, 左翼的な, 情熱だつた, 態の, 煉瓦の, 街路を, 資料である, 身の, 青江が

▼ 想像にも~ (46, 0.4%)

3 余りある, 及ばない 2 及ばないほど, 及びません, 及ぶまい

1 [34件] あまる事, えがけなかった, およばないだろう, およばないほど, つかれさりとて, です冬, のぼらなかったこと, 上らざるに, 上り口, 亦国籍, 付きかねること, 及ばざる程, 及ばずわずか, 及ばないこと, 及ばないもの, 及ばないよう, 及ばない事, 及ばない惨めさ, 及ばない痛快, 及ばなかった, 及ばなかったが, 及ばなかった程, 及ばなかつた程, 及ばぬこと, 及ばぬところ, 及ばぬ或, 及ばんほど, 叶わず真似, 堪えられないはず, 尚活, 思い浮べること, 明瞭に, 絶した, 能は

▼ 想像できる~ (45, 0.4%)

3 のであった, のである, ような 2 のだ, のです, のは, ようであった, ように

1 [26件] か, かい, かしら, かもしれん, かネ, が一斗, しまた, だけさ, だけだった, だけ父, でせう, ところだ, のか, のが, のだった, のであつ, のであります, ので不断, はずです, ものじゃ, もので, やうな, やうに, ようだった, わけだ, 気が

▼ 想像~ (43, 0.4%)

5 もしなかった 3 にしなかった 2 にし, もし, もする

1 [29件] からこれ, からね確証, から駄目, か分からない, が, がこういう, がこの, がそれ, がたぶん, が多分, が木島, が某, けど愛一郎, けれどもそれ, といふ, と貶し, にしなかつた, ね, のという, もつかない, も出来ない, も及ばざる, も及ばない, も及ばぬ, も及ばぬ生きた, も為し得ざる, よ, よワトソン君, よ窓

▼ 想像されない~ (36, 0.3%)

6 ことは 4 ことも 2 ような, 事は

1 [22件] ことだった, ことで, ことであった, ことです, でもない, でも無かっ, と云う, と思う, と自分, のであります, のを, ほどで, ほどの繁昌, ほどの親切, ほど激越, よ, ように, 世にも奇怪, 処は, 図では, 気も, 許りでなく

▼ 想像しない~ (34, 0.3%)

8 わけには 3 わけに, 訳に 2 ではいられなかった

1 [18件] ことであった, ことでしょう, でせう, ではいられませんでした, ではなかっ, ではなかつた, ではゐられませんでした, では去らないだろう, でもなかっ, ほどのぼんくら, までも巴里, までも暗い, までも黄昏, ような, 一驚異であろう, 訳には, 譯に, 迄も巴里

▼ 想像~ (34, 0.3%)

12 なもの 3 な力

1 [19件] なやう, な制度, な創作, な悲哀, な抽象物, な敬慕, な精神的, な約束, な蚊, にこれ, にでも現代人, に主, に作者, に延ばし, に断定, の事, の敵, の文字, の言語

▼ 想像せられる~ (33, 0.3%)

4 のである 2 がしかし, ことも, であらう, のであります

1 [21件] あなたの, かも知れない, かも知れませぬ, から, がしかも, がその, がそれ, が大勢, ことと, その盲人, と共に著しく心強い, により二つ, のみで, ようだ, 一つの, 以上に, 大きな六角, 天平時代の, 石童丸の, 程其に, 種に

▼ 想像出来ない~ (33, 0.3%)

2 ことな, のである, 様な

1 [27件] えたいの, かも知れない, からである, くらいであった, くらいである, けれどかつて, ことだ, ことだった, ことである, ことです, ことも, とんちんかんが, のだ, のであった, ほど他, ものが, ものである, ようでしょう, 事が, 事を, 何か, 凄まじい猛烈さ, 好奇心を以て, 或る, 歓迎振であった, 程だった, 程昔

▼ 想像~ (27, 0.3%)

2 のもの, の得点, の神

1 [21件] その理, においても実行上, に存, に存せし, のこと, のまたは, の会話, の利益, の動物, の危険, の奇怪, の害敵, の恐れ, の条件反射, の椿事, の独占, の相手, の罪過, の過程, はよく, より立論

▼ 想像できない~ (26, 0.2%)

3 ような 2 けれども実は, ことで, のだ

1 [17件] からね, くらいなはげしい, ことだ, こまかい順序, ところだった, ねいいかね, のである, ほどの敵愾心, ほど変つてしまつた, ほど巨大, ほど農村, みじめな, わ, 夫人だ, 幸福ものである, 苦痛を, 都の

▼ 想像し得られる~ (25, 0.2%)

6 のである

1 [19件] かと思う, がいっぽう, がそういう, がその, が是, それを, と思う, と思ふ, と私, にかかわらず, のであります, のです, ものが, ものは, ような, 一つの, 通り校舍は, 限り不純だ, 限り小さい

▼ 想像である~ (23, 0.2%)

3 と私

1 [20件] かもしれない, かも知れない, から過去, か幻覚, が, がしかし, がひとつ腹, が一つ, が今, が実況, が従来, が恐らく, が早田文蔵氏, が長尾夫人, が門前, ということ, といふこと, とはいえない, に過ぎない, 幻想である

▼ 想像から~ (22, 0.2%)

1 [22件] おげん, その奈良, でき上った雲, また引戻, ニュートンの, 來て, 出たもの, 出発し, 出發, 切り離せない, 彼女は, 徐々に発達, 持って, 来た彼自身, 湧き出した空想, 滑り落ちて, 熟柿の, 父の, 生み出されたとも, 生れた霊獣, 生れて, 組立てられなければ

▼ 想像しよう~ (22, 0.2%)

7 とする 2 とした, とキマイラ, と私 1 とし, として見た, とするなら, と努めた, と努力, と考え, と考へ, と試みた, 筈は

▼ 想像通り~ (21, 0.2%)

2 かれは

1 [19件] お花, だった, だつた, であった, でいよいよ, に傴僂, に太田成子, に温泉ホテル, に真っ白, に経験, に行く, に醜く, に頭部, の姿, の物, 中ったから, 全然犠牲的, 断ったん, 行くか

▼ 想像~ (19, 0.2%)

2 なもの

1 [17件] で, であった, であったらしい, である, です, なの, な性社会, な線, な運命, にはやい, に出, に思いました, に腐, のところ, の事実, の気重さ, の面積

▼ 想像すべき~ (18, 0.2%)

3 餘地が 2 ことは, 理由が, 理由は 1 ことで, ことを, 事情いや, 以上の, 十分の理由は, 最も十分, 根拠は, 正当な, 餘地も

▼ 想像しうる~ (17, 0.2%)

2 のである

1 [15件] か, かぎりの, が三貴人, ところである, にも拘らず, 可憐で, 喜楽の, 場合が, 境では, 理由も, 者が, 色では, 関係が, 限りでない, 限りの

▼ 想像せしめる~ (17, 0.2%)

4 背景は 2 ものが

1 [11件] が見方, ために, には充分, に十分, のであった, のであつ, ものは, ような, ように, 好個の, 程度に

▼ 想像せられ~ (17, 0.2%)

3 ていた 2 ている, てゐる 1 いかにも田舎, ており, てしまうた, てもやつぱり何, て云い, て居る, よ, 今は, 現に征夷, 記紀の

▼ 想像さえ~ (16, 0.1%)

2 つかなかった

1 [14件] したこと, して, しなかった恐ろしい, すること, つかないであろう, つかなかったこの, つきませんでした, できないと, 付かなかった, 出来ないほど, 及ばなかった, 及ばなかったの, 浮ばなかった, 起こし得られる

▼ 想像せし~ (16, 0.1%)

5 むるに 3 めんと 2 むるは 1 むるがごとく芸術的に, むるが如き, むると共に, むるに余りある, むる我が, ゆえんなり

▼ 想像です~ (16, 0.1%)

32 から嘘

1 [11件] か, が, がこれ, がそれ, が喧嘩, が庭, が恐らく, が我々, が決してそんなふうに, けれども銃砲店, けれど犯人

▼ 想像とは~ (16, 0.1%)

1 [16件] いいながら, かけ違ったもの, ほとんど違っ, まるで違っ, まるで違つた實, 丸で, 他でも, 全く正反, 全く違, 全然違った, 反対の, 幼年時代から, 案に, 正反対な, 科学の, 違い侯爵

▼ 想像には~ (16, 0.1%)

1 [16件] さっきから, その瓶, その青大将, たがわずまず, ふしぎに, 一瞬の, 咄嗟に, 子細らしく, 宝石商の, 実に恐ろしい, 小倉で, 描いて, 描かれるの, 狂いが, 若干の, 限りが

▼ 想像でも~ (14, 0.1%)

1 [14件] あらうが, ありません, いいわけ, これに, して, ない, ないの, なくなりました, なく今, 働かせるが, 加えたらよい, 決して思い浮べる, 溯れないかも, 知れた辻町糸七

▼ 想像~ (14, 0.1%)

2 誇張や

1 [12件] 判断の, 噂が, 夢の, 好奇心で, 思ひ出, 拡張力や, 捏造が, 推察や, 空想を, 臆測が, 臆測も, 連想から

▼ 想像出來~ (14, 0.1%)

42 なかつた 1 た, ないから, ない事, ぬ, ます何故, るので, るやう, る限り

▼ 想像されます~ (13, 0.1%)

1 [13件] から御, がさしずめ, がそれ, がただ, がまだ, が今日, が何だか, が実物大, が尼, しまた, のでわれわれ父兄, よ, 但菅谷

▼ 想像せず~ (13, 0.1%)

4 にはいられなかった 3 にはゐられなかつた 2 には居られなかつた 1 にはいられない, にはをれなかつた, には居られない, にゐられません

▼ 想像せざる~ (12, 0.1%)

4 を得ない 2 をえぬ, 能は 1 をえません, を得なかった, を得ぬ, 者は

▼ 想像をも~ (12, 0.1%)

1 [12件] あるいは判断, つまらなく思う, ッて, 一緒に, 加えて, 加へて, 指す事, 期待をも, 画き得るもの, 空想をも, 絶した, 許さない

▼ 想像しなけれ~ (11, 0.1%)

4 ばならない 2 ばならぬ 1 ばこの, ばその, ばならず, ばならぬであろう, ばなりません

▼ 想像どおり~ (11, 0.1%)

1 [11件] であっても, でした, なもの, な事態, にだれ, に破壊, の姿, の相, の米国, ズルズルと, 実際この

▼ 想像させ~ (10, 0.1%)

2 てくれる 1 ていた, ているで, てくれた, てひびい, て君, て呉れたらう, やすいの, 陰気の

▼ 想像したら~ (10, 0.1%)

1 いいでしょう, どうだらう, ばさすが, やはり小説, 俄然更に全く夢想, 大原君の, 大変あったかい, 時々の, 独りで, 随分乱暴

▼ 想像しなかった~ (10, 0.1%)

1 かも知れない, からである, から呆気, ことでしょう, と見え, ね, のだ, のである, よ, 便利な

▼ 想像し得ない~ (10, 0.1%)

1 であらう, ところであっただろう, に違, のであります, ほど苦しん, ものであった, ものでありませう, 決戦兵器が, 深い歓楽, 者は

▼ 想像するなら~ (10, 0.1%)

2 ばそれ 1 はたしてどんな, ばおそらく, ばその, ば労働者, ば問題全部, ば最後, ば此処, 眼に

▼ 想像~ (10, 0.1%)

3 んだ, んです 1 のかね, のである, のに驚かされた, んでございます

▼ 想像なさる~ (10, 0.1%)

2 かも知れません 1 かも知れない, がよい, ことが, とは恐縮, と損, ように, よりもはるか, よりも倍

▼ 想像以外~ (10, 0.1%)

2 のもの, の水 1 だ, であったの, で話, に事実, に神経過敏, に見た

▼ 想像され得る~ (9, 0.1%)

2 ことで 1 からである, じゃないです, ところであります, のであります, ようであった, よりも前者, 限りの

▼ 想像してる~ (9, 0.1%)

1 けど, こと, その光栄, んだ, 三分の一も, 女ども天使と, 幽霊ども, 方が, 時に

▼ 想像すら~ (9, 0.1%)

1 く富山, し得なかった事実, できないやう, なし得なかつたもの, 下すだけの, 今滋の, 冷汗を, 及ばぬ業, 許さない有様

▼ 想像によって~ (9, 0.1%)

1 すでに知っ, それぞれの, 判断された, 悟りすまし, 映し出されて, 書いた, 画家は, 自然力を, 説明を

▼ 想像かも~ (8, 0.1%)

2 知れない, 知れませんが 1 しれないが, しれないがね, 知れないが, 知れません

▼ 想像します~ (8, 0.1%)

1 がその, とあるいは, とこれ, と一三二八年, と或は, と身うち, のは, のん

▼ 想像し得た~ (8, 0.1%)

1 が二つ, が故, くらい玉蜀黍, ことも, と同じく, のである, 事柄は, 自分の

▼ 想像ばかり~ (8, 0.1%)

2 して, では 1 ぢや, で画, 思い浮べた, 思ひ浮べた

▼ 想像されなく~ (7, 0.1%)

4 はない 1 てやはり, はなかっ, もなかっ

▼ 想像し得なかった~ (7, 0.1%)

1 からである, のだ, のでありましょう, ばかりか恐らく, 神秘的な, 程で, 程度の

▼ 想像し得られない~ (7, 0.1%)

2 ような 1 ことだった, とまで信じ, と云います, ほどな, ものである

▼ 想像との~ (7, 0.1%)

1 あいだに, 区別が, 域内に, 境界地帯に, 届か, 差別が, 必要が

▼ 想像よりも~ (7, 0.1%)

1 ずっと親しい, まだまだ悲惨, もっと考えられぬ, 余程娼婦, 理性で, 観察に, 高くて

▼ 想像さるる~ (6, 0.1%)

1 が書物, に至った, のを, ほど単純, 衣服の, 通りである

▼ 想像されぬ~ (6, 0.1%)

1 からで, が中, ことも, でもなかつた, と自負, 位の

▼ 想像しなかつた~ (6, 0.1%)

2 のである 1 として少く, のだ, のであらう, 質屋の

▼ 想像するであろう~ (6, 0.1%)

1 がそんな, が実際, と思われる, と気の毒, 以上に, 空間が

▼ 想像せね~ (6, 0.1%)

2 ばならない 1 ばならず, ばならぬ, ばならん, ばやまぬ

▼ 想像せられた~ (6, 0.1%)

2 のである, ものが 1 ことが, 場合に

▼ 想像だに~ (6, 0.1%)

1 出來, 出来なかった, 出来ぬ, 及ばないほどの, 及ぼし得ないところ, 許されない境涯

▼ 想像によりて~ (6, 0.1%)

1 しいて造りたる, つくられた小説, 時日を, 畫きしものなら, 編まれたる變化, 試験を

▼ 想像を以て~ (6, 0.1%)

1 その, その空隙, 入りたる婚姻, 恭は, 畫く, 自分以外の

▼ 想像動物~ (6, 0.1%)

1 と信ずる, なりという, の基, の根本, は極めて, を拵えあった

▼ 想像~ (6, 0.1%)

1 に他, に見る, に過ぎなかった, をし, を掲げ, を描く

▼ 想像させた~ (5, 0.0%)

1 のである, のも, ものである, やうな, 環状歩行が

▼ 想像されよう~ (5, 0.0%)

3 と思う 1 というもの, ともやがて

▼ 想像されるで~ (5, 0.0%)

3 はない 2 はあるまい

▼ 想像されるであろう~ (5, 0.0%)

2 と思う, と思われる 1 ように

▼ 想像し得べき~ (5, 0.0%)

1 事でない, 殺人の, 理由が, 限でない, 限りでは

▼ 想像すらも~ (5, 0.0%)

1 つかなかった, できなかった, 付きません, 出来ない, 及ばない異常

▼ 想像せぬで~ (5, 0.0%)

3 はなかつた 1 はなかっ, もなかっ

▼ 想像だけ~ (5, 0.0%)

1 して, でその, でだれ, では, でもう

▼ 想像による~ (5, 0.0%)

1 その人, のであった, ものだ, ものである, 情景描冩は

▼ 想像より~ (5, 0.0%)

1 はるかに, 搆造したる, 甚しか, 起こりたるもの, 醜いもの

▼ 想像よりは~ (5, 0.0%)

1 ずっと大きい, ずっと痩形, 小さく見えた, 少し肥っ, 楽であり

▼ 想像出来ぬ~ (5, 0.0%)

1 がしるし, のでありまする, ように, 姿と, 自分は

▼ 想像されるだろう~ (4, 0.0%)

1 がさて, と思います, と思う, 内容は

▼ 想像したい~ (4, 0.0%)

2 ところだ 1 のである, やうにも

▼ 想像だけで~ (4, 0.0%)

1 まず多寡, 我慢し, 書いて, 目の

▼ 想像できなく~ (4, 0.0%)

2 はない 1 はなかっ, もない

▼ 想像とが~ (4, 0.0%)

1 一時に, 均衡を, 文学の, 結び付けられたる結果

▼ 想像なんか~ (4, 0.0%)

1 あと廻しに, しないだろう, しゃべらない癖, できんなあ

▼ 想像に従って~ (4, 0.0%)

1 人生を, 申し上げましょう, 簡単に, 話して

▼ 想像下され~ (4, 0.0%)

2 ば充分 1 ばこんな, ばそれ

▼ 想像~ (4, 0.0%)

1 にあり, に於, に現ずる, の人

▼ 想像出来なく~ (4, 0.0%)

4 はない

▼ 想像~ (4, 0.0%)

1 が描かれ, になっ, に眩, は厳酷

▼ 想像~ (4, 0.0%)

2 を加 1 と肖像畫, を描いた

▼ 想像能力~ (4, 0.0%)

2 をも超え, を信ずる

▼ 想像~ (4, 0.0%)

1 には例, に描きつづけ, に音樂, のもの

▼ 想像~ (3, 0.0%)

1 へし, へ出来なかつた, るるが

▼ 想像されず~ (3, 0.0%)

1 さりとて政治的, にゐた, 薫の

▼ 想像されたであろう~ (3, 0.0%)

2 様に 1 通り外ならぬ

▼ 想像されないで~ (3, 0.0%)

2 はありません 1 はなかつた

▼ 想像されなかった~ (3, 0.0%)

1 ことを, のでひろ子, のに今朝

▼ 想像しえた~ (3, 0.0%)

1 かと, としても全部, 時代には

▼ 想像したであらう~ (3, 0.0%)

3

▼ 想像してた~ (3, 0.0%)

1 ほうが, 程大きく, 駒井さんと

▼ 想像しなく~ (3, 0.0%)

1 てはならない, てはならぬ, てはならん

▼ 想像すなわち~ (3, 0.0%)

2 理想に 1 感情を

▼ 想像するごとく~ (3, 0.0%)

1 この島, はっきりした, 日本の

▼ 想像せられぬ~ (3, 0.0%)

1 ことなり, ことは, 事である

▼ 想像であっ~ (3, 0.0%)

1 てその, てなぜ, て実証

▼ 想像であります~ (3, 0.0%)

1 がこれ, がどうもそう, その想像

▼ 想像であろう~ (3, 0.0%)

1 か, と思います, と思う

▼ 想像できた~ (3, 0.0%)

1 がそれ, がわざと, のであった

▼ 想像でなく~ (3, 0.0%)

1 体験する, 手触りででも, 理想が

▼ 想像として~ (3, 0.0%)

1 一人の, 形を, 腹に

▼ 想像とに~ (3, 0.0%)

1 お任せします, すっかり気, 示すこと

▼ 想像とも~ (3, 0.0%)

1 思えない現に, 見ること, 記憶とも

▼ 想像とを~ (3, 0.0%)

1 一緒に, 倍加された, 恣に

▼ 想像によ~ (3, 0.0%)

1 つてさへ, つて悟りすましでつちあげられた, つて捉へる

▼ 想像まで~ (3, 0.0%)

1 するよう, 働かすの, 縦横に

▼ 想像世界~ (3, 0.0%)

1 に遊ばし, は展開, をいわゆる

▼ 想像出来た~ (3, 0.0%)

1 がその, がそれ, 故に僕

▼ 想像~ (3, 0.0%)

3 なり

▼ 想像~ (3, 0.0%)

1 が名, なること, を生じた

▼ 想像あそばされる~ (2, 0.0%)

1 のは, 宮は

▼ 想像あそばす~ (2, 0.0%)

1 のが, のであっ

▼ 想像いたされる~ (2, 0.0%)

1 ことな, のでございます

▼ 想像いたし~ (2, 0.0%)

1 て宜しゅう, ながらお尋ね

▼ 想像~ (2, 0.0%)

1 出来なさいましょうか, 出来に

▼ 想像さえも~ (2, 0.0%)

1 付かないよう, 及ばぬ

▼ 想像さす~ (2, 0.0%)

1 のだった, のだつた

▼ 想像させられ~ (2, 0.0%)

1 て私, 鐘は

▼ 想像させられる~ (2, 0.0%)

1 ことは, 人だ

▼ 想像されないであろう~ (2, 0.0%)

2

▼ 想像されぬで~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ 想像されるごとく~ (2, 0.0%)

1 信之は, 死人稲村の

▼ 想像しあたわざる~ (2, 0.0%)

1 ところなり, ものなり

▼ 想像しえない~ (2, 0.0%)

1 くらいに堅固, 方法が

▼ 想像しえられる~ (2, 0.0%)

1 が, のである

▼ 想像しかねる~ (2, 0.0%)

1 が土地, ほど猛

▼ 想像したであろう~ (2, 0.0%)

2

▼ 想像したなら~ (2, 0.0%)

2 ば私

▼ 想像したる~ (2, 0.0%)

1 ところを, 原形如何

▼ 想像した如く~ (2, 0.0%)

2 左程

▼ 想像し始めた~ (2, 0.0%)

1 のは, もので

▼ 想像し得~ (2, 0.0%)

2 可くも

▼ 想像し得ざる~ (2, 0.0%)

1 程の, 程多

▼ 想像し得ぬ~ (2, 0.0%)

1 永劫の, 程の

▼ 想像し得られぬ~ (2, 0.0%)

1 ことは, 奥の

▼ 想像し得るなら~ (2, 0.0%)

2 そのこと

▼ 想像~ (2, 0.0%)

1 可く, 扨これまで

▼ 想像すべ~ (2, 0.0%)

1 からざる, からざる時

▼ 想像すべからざる~ (2, 0.0%)

1 奇怪の, 秘密又は

▼ 想像する如く~ (2, 0.0%)

1 モダン, 到底不可能

▼ 想像せらるべき~ (2, 0.0%)

2 ものから

▼ 想像せらるる~ (2, 0.0%)

1 に優秀, ような

▼ 想像たる~ (2, 0.0%)

1 や観察, 夢想の

▼ 想像だにも~ (2, 0.0%)

1 しなかった意外, できぬもの

▼ 想像であり~ (2, 0.0%)

1 またどっち, ドラマである

▼ 想像できなかった~ (2, 0.0%)

1 ほどの超, ような

▼ 想像できなかつた~ (2, 0.0%)

1 のであらう, やうな

▼ 想像できぬ~ (2, 0.0%)

1 くらゐである, やうな

▼ 想像できよう~ (2, 0.0%)

1 といふ, と思ふ

▼ 想像できるでしょう~ (2, 0.0%)

2

▼ 想像といふ~ (2, 0.0%)

1 ことも, ものが

▼ 想像とか~ (2, 0.0%)

1 で尤も, 空想とかいふ

▼ 想像としては~ (2, 0.0%)

1 どうしてもそれ, もしもこの

▼ 想像とで~ (2, 0.0%)

1 容易く成し得る, 彼の

▼ 想像なさいます~ (2, 0.0%)

1 ような, ように

▼ 想像なぞ~ (2, 0.0%)

1 からは生み出し得ない, したこと

▼ 想像など~ (2, 0.0%)

1 して, しながら

▼ 想像などは~ (2, 0.0%)

1 しないふう, 当人の

▼ 想像なり~ (2, 0.0%)

1 あるいはそれ, 幻想なり

▼ 想像における~ (2, 0.0%)

1 ごとく言葉, 頭脳の

▼ 想像にのみ~ (2, 0.0%)

1 よって製作, よるもの

▼ 想像のみ~ (2, 0.0%)

1 あるよう, で祖父

▼ 想像または~ (2, 0.0%)

1 推察による, 装飾の

▼ 想像をもって~ (2, 0.0%)

1 拡大する, 調理し

▼ 想像~ (2, 0.0%)

1 に尚, 候

▼ 想像以下~ (2, 0.0%)

1 である, の浅ましい

▼ 想像出来~ (2, 0.0%)

1 そうである, ていい

▼ 想像出来なかった~ (2, 0.0%)

1 からである, 処であったであろう

▼ 想像出来よう~ (2, 0.0%)

1 か, が而

▼ 想像出来るであろう~ (2, 0.0%)

2

▼ 想像~ (2, 0.0%)

1 に訴え, の奥

▼ 想像推察~ (2, 0.0%)

1 するもの, によるもの

▼ 想像的円~ (2, 0.0%)

1 という, 即ちピッチ円

▼ 想像空想~ (2, 0.0%)

1 の作品, を駆使

▼ 想像~ (2, 0.0%)

1 によりて妄覚, もあるなれ

▼ 想像致し~ (2, 0.0%)

1 ておりました, ておりませんでした

▼ 想像表象~ (2, 0.0%)

2 とを比較

▼1* [304件]

想像あげていた, 想像あそばしながら起き, 想像あつて御, 想像あてずっぽうを云っ, 想像あらゆる予望が, 想像あるは人, 想像あるいは理想に, 想像いたしますよりも遥か, 想像おできにならない, 想像および推察は, 想像およぶはずの, 想像分らない上級生, 想像かとも思うが, 想像からは失意と, 想像からも生まれ得たの, 想像くらいからは絶対に, 想像ぐらいで警察, 想像ぐらいはつくだろうと, 想像さするものである, 想像させずにはおかなかった, 想像させたらしかつた, 想像させた盗るものと, 想像させないものとては, 想像させる如き冷たき貝殻, 想像させ得る位ほかそれの, 想像さるべき餘地さへ, 想像されうるであろうよりももう少し, 想像されたるのみなる, 想像された如く三谷が, 想像されだして自分, 想像されてたが彼, 想像されてるような, 想像されなかつた疼痛が, 想像されまいと思われる, 想像される有りとあらゆること, 想像され凹んだ眼は, 想像され出して自分, 想像され得ずかえって悲劇, 想像され得なかったからだ, 想像され眠ることも, 想像しあたはぬ, 想像しいそいでその, 想像しうべきところである, 想像しうるであろうか, 想像しえなかったわけである, 想像しえようそれでもかれ, 想像しえられぬほどの事件, 想像しか湧かせなかったが, 想像しかねて居た, 想像しきれぬ形の, 想像したがる自身の, 想像したくなるものだ, 想像したごとくそれを, 想像したまわば貴所, 想像した嘲りの意味, 想像しつくすことが, 想像してて何, 想像してらしたわ, 想像しないでありましょうしその, 想像しなかったりする, 想像しなかったでしょうね, 想像しはじめたのである, 想像しひるがへつて眼前, 想像しましたのでその, 想像しますれば午前十一時, 想像しませんからただ, 想像しろといった, 想像し兼ねるほどの厭わしい, 想像し出してその, 想像し出した人々は, 想像し出そうとはしなかった, 想像し古びながら活溌, 想像し合いいっしょに, 想像し合っていた, 想像し奉つただけで, 想像し奉りその中皇命時代, 想像し奉るか, 想像し得たであろうか, 想像し得たらそれは, 想像し得ないだろうから, 想像し得ないであろう別人の, 想像し得なかつたのも, 想像し得べくしかしてそれ, 想像し得られざるにあらず, 想像し得られなかつた事実だつたさうです, 想像し言い知れぬ恐怖と, 想像じゃこんどの, 想像すべきだろうと思います, 想像するだろうような, 想像するらしいがこれ, 想像するらしく天井を, 想像せざれば止ま, 想像せしめて余り, 想像せしめた場合も, 想像せずして何と, 想像せぬ訳には, 想像せぬであろうが夜後橋, 想像せよとの意, 想像せらるるごとく一つの, 想像せらるる如く時には, 想像せられうべきところで, 想像せられし島の, 想像せられないことは, 想像せられないではない, 想像せられなければかく, 想像せられますが果して, 想像せらんるが習俗, 想像せりと, 想像せる寃罪には, 想像せる如き有形的罪悪の, 想像せんか, 想像せんでもない, 想像その機智は, 想像そのもののなか, 想像それらのたぐいまれ, 想像だけでも涙が, 想像だけとするならまことに, 想像だけに上って, 想像だけの事だ, 想像だったのです, 想像だってして, 想像だの空想だの, 想像つかないからだった, 想像つかなかったのは, 想像つかんですねなかなか, 想像であり語って聞かされた, 想像できその実感, 想像できたら大體, 想像できなかったりし, 想像できまいがこの, 想像できますね, 想像できませんでそれ以後も, 想像できるだろうか, 想像できるではない, 想像できるであろうか, 想像できるできないの問題, 想像できればできる, 想像でございますね, 想像でしかないの, 想像でしたか, 想像でだけ楽しむでゐればいゝ国, 想像でなくつてそれ, 想像ということも, 想像といったほうが, 想像とから来たもの, 想像とかを超越し, 想像としかお考え, 想像とを以てした, 想像どおりそれは小舎, 想像どおり使者は口, 想像どおり思うつぼにハマった, 想像どおり船はたしかに, 想像どんな詩的天才が, 想像なさいませあまり美的, 想像なさったことが, 想像なさってるよりわね, 想像なすつた通りに, 想像なすっても下さいませ, 想像なすったでしょうがこれ, 想像なすったら分るんです, 想像などでは解りこは, 想像などとは及びも, 想像なら誰にだって, 想像なるを見る, 想像なんかじゃないの, 想像なんかをして, 想像なんぞで修正しよう, 想像なんて当たらぬもの, 想像なんどを起す, 想像において想像によって, 想像においてのみ抽象し得る, 想像においても相当色濃い, 想像にか上り候ふべき, 想像にさえ上りが, 想像にすらたゆべからざる, 想像にだけ描いて, 想像にてその後この, 想像にては好奇より, 想像にとり憑かれたのに, 想像にのぼつて, 想像にばかり心を, 想像によってさえ知ること, 想像によってしか思い浮べること, 想像によってもわが国の, 想像によりてもたいてい知らるる, 想像のうへにあらはれて, 想像のみを事と, 想像ばかりが来て, 想像ばかりをして, 想像ほど彼は, 想像ほどに危険の, 想像まじりに讀み得た, 想像まじりで話した噂だろう, 想像までには結ばなかった, 想像もしくは神経過敏の, 想像やらがとめどなく流れ込ん, 想像やを目ざまさせる, 想像をだに許されて, 想像相当素晴ラシイ肉体, 想像シテ嫉妬ヤ憤怒ニ駆ラレテイルト, 想像ダケレドモ颯チャンガ立ッテ行ッタノハ外ニ何カ早ク東京ニ帰リタイ理由ガアッタノデハナカロウカ, 想像キタ, 想像ニ任セルワダケドオ爺チャン, 想像ニ成レル事多クテ, 想像自由ナルト共ニ表現ノ, 想像絶シテイタノハ全身, 想像中らんように, 想像予期するところ, 想像付くと云う, 想像以上噂以上に嘉門, 想像以上実務に疎い, 想像以上彼自身には高い, 想像以上流れは早い, 想像以前の時代, 想像はし, 想像信仰に屬, 想像倒れで新味, 想像其中に力, 想像出来ないだろうと思います, 想像出来ないではない, 想像出来ないらしかつた, 想像出来なかつたのだ, 想像出来ませんからね, 想像出来るではありません, 想像出来る如く彼等の, 想像力どちらも広大, 想像力どれもが大体, 想像力ロマンチシズムの根柢, 想像力普遍性で自分一ヶ, 想像力構成の能力, 想像力活動の他, 想像又は仮説の, 想像及ばざるところに, 想像被成候, 想像が成立, 想像を超えた, 想像圖中には輪形, 想像地帶に囚, 想像大胆および規律, 想像年齢二十九歳位であろうか, 想像弁別の両刀, 想像当時之艱, 想像を現実的拠点, 想像成し難かつ, 想像或は予測通りでは, 想像推理の渦巻, 想像推論すること, 想像描写の腕, 想像期待と調和, 想像東西符合せるは, 想像次第に客観の, 想像のうえ, 想像独り盛に神話, 想像生活の展開, 想像生活上の経験聯想, 想像申し上げますよ, 想像申し上げられることである, 想像の大, 想像をまた, 想像的タイプの美人, 想像的人物を思ひ浮べ, 想像的人物自分と全く, 想像的侠勇談にある如く, 想像的富が人口, 想像的意味が含まれ, 想像的断定を下し得た, 想像的権利について極めて, 想像的現実がある, 想像的生活を与えられてる, 想像的脳膸の盛壮, 想像的舞台にのせ, 想像的舞台面にのせ, 想像的苦悩が起る, 想像的視覚を有った, 想像的鬼神の輸入, 想像である, 想像彼は, 想像空想等の奇怪, 想像立て閉めた西洋間の, 想像致されます家丁度, 想像致されるのであります, 想像致しましてふるえ, 想像致しますが從來發, 想像下度候, 想像に彼, 想像を逞しゅうする, 想像にする, 想像語原ではユリ, 想像で有っ, 想像あまり楽, 想像通りあれはあなた, 想像通り五六間離れた処, 想像通り切支丹は国, 想像通り夢だつたの, 想像通り方言のご, 想像通り紺野は果して, 想像通り自分を女学校, 想像通り蟹のお, 想像通り誘拐者が王様, 想像通り遠く十数年以前からものの見事, 想像遊ばされる以上に, 想像邪念を追, 想像野本氏に対するあの, 想像願うことに