青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「役所~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~影 影~ ~影響 影響~ ~役 役~ ~役人 役人~ ~役割 役割~
役所~
~役目 役目~ ~役者 役者~ ~彼 彼~ ~彼ら 彼ら~ ~彼女 彼女~

「役所~」 1862, 18ppm, 6377位

▼ 役所~ (544, 29.2%)

10 帰りに, 門を 6 歸り 5 ほうへ, 仕事の, 制服を 4 ほうで, 仕事は, 前に, 方へ, 机の

3 [17件] ほうは, ような, 中に, 仕事が, 仕事に, 前へ, 前を, 同僚の, 帰りがけに, 建物に, 方から, 方で, 方は, 組織が, 許しを, 連中が, 都合で

2 [29件] あつた, お仕事, お屠蘇, ことを, 中で, 中には, 中を, 事務を, 人が, 人たちは, 仕事と, 出入に, 印を, 同僚とは, 外に, 屋根の, 建物は, 建物を, 技手の, 文書の, 方が, 決定は, 生活が, 用で, 用事で, 空気は, 脇に, 行通には, 退出から

1 [374件] あいまいな, あたりに, あったころ, あった町, あらゆるまやかし, ある人物, ある広場, ある町, ある遠野町, いちばん上に, いろいろな, うしろの, お勤め, お役人, お歴々が, お金を, きまりな, ことが, ことです, ことと, ことなど, こと友人や, しごと, すぐ近く, そとで, それと, それを, ために, つとめが, つとめは, どんな干渉, なかでも, なかと, なかも, においが, はぶり, ひける四時, ひける時刻, ほうに, ほうも, まわりの, ものが, もの特高などの, やりかた, やること, ようだ, ような燻んだ, ように, スイセン劇に, テーブルの, ハンコが, ヒケの, ボロ机, 一種に, 一部分の, 上の, 上司と, 上座へ, 上役や, 下へ, 下僚たちで, 下僚たちのが, 下役らしい, 下役内, 下請けを, 不自由な, 並んで, 中の, 中は, 中へ, 主任主事という, 主眼は, 乗馬は, 事で, 事です, 事務という, 事務員には, 事務室で, 二階は, 云い付け, 人々が, 人たちが, 人たちや, 人です, 人と, 人に, 仕事からも, 仕事じゃ, 仕事といふ, 仕事ぶりで, 仕事も, 仕事を, 仕切方へ, 仕組が, 令丁が, 仮牢, 休みが, 休みを, 休み日に, 休日に, 休日には, 休日の, 会計係の, 会計帳簿は, 佐藤情報局長官に, 例の, 偉い人たち独特, 側だけの, 側としても, 傍や, 公平な, 公文書では, 兵事係が, 内に, 内部で, 内部では, 内部に, 処置から, 出勤門限は, 出掛けに, 判の, 制服が, 制服なんか, 制服について, 制服の, 制服は, 前だ, 前の, 前は, 前庭を, 割符を, 動揺も, 動搖も, 勤め, 勤めが, 勤めも, 勤めを, 医者が, 南側に, 厠の, 台帳に, 同僚たちを, 同僚だ, 同僚であっ, 同僚でし, 同心の, 同心見習高梨外記である, 吏として, 吏員が, 向うから, 向前, 命令が, 命令で, 命令を, 図書室ソヴェトじゅうの, 報告に, 報告書を, 増築の, 外でも, 外へ, 大きな写真器械, 大切な, 夫か, 奉行とか, 奉行職とか, 官制が, 官員さまに, 官金費消事件が, 宿直番で, 将官が, 小使が, 小使めが, 小使らしき, 小使勘三郎の, 小使爺などが, 小座敷で, 小役人が, 小役人に, 小役人風めいた, 少し手前, 届けの, 属僚肥つて脂ぎつた体格を, 属官勤め, 岡安さんなら, 岡田さまよ, 帰りだ, 帰りには, 帰りによって, 帰り私, 帰り途に, 帰途に, 帳簿を, 帳簿係は, 広間で, 座敷の, 庫の, 庭に, 庭の, 庶務が, 廊下とか, 延長の, 建物が, 建物と, 建物の, 建物はぶきみに, 建物自体も, 引けた後小使部屋, 当り当りに, 役人に, 役人によって, 役人の, 役人は, 役人同じ, 役人立ち会いの, 往き帰りに, 往復に, 徃復に, 御仁惠を以て, 御用部屋, 徴税を, 急用と, 恥に, 意志に, 所在する, 所在地である, 所在地を, 手で, 手にも, 手を, 手先か, 手続きを, 手續き, 承認であった, 技術的な, 指令が, 支配ぐらいに, 支配に, 故事などは, 文書と, 文章は, 新しい同僚, 方々は, 方からの, 方からは, 方たちは, 方との, 方にも, 方へは, 方も, 方を, 方針らしい, 既定の, 日課の, 旦那が, 旦那は, 時務は, 書簡の, 書記か, 書記と, 書記を, 書類が, 書類と, 書類にも, 書類を, 書類作成に, 會食の, 本個人の, 机で, 格づけ, 棟に, 棺です, 椅子に, 極めて親切, 構内で, 構内へ, 権力が, 権威は, 機関が, 正堂, 正月休みの, 気まぐれな, 汚職を, 決定を, 注意が, 注意を, 注文を, 灯平家の, 為事は, 物置に, 特別な, 獄吏にも, 玄関, 玄関口に, 生活改善課長も, 用とでも, 用の, 用を, 用事とは, 用事に, 病院だ, 白洲へ, 眼を, 秘密の, 移って, 空気も, 窓口へ, 立場から, 立派な, 紋の, 納屋蔵は, 組織の, 組織を, 給仕を, 編纂員には, 羽目板へ, 翻訳物を, 考えでは, 者が, 者つまり, 者と, 者な, 者の, 者は, 者や, 者を, 職務上から, 至急報を, 藁苞に, 藤本稲城氏に, 行き帰りには, 表に, 裏から, 規定は, 規律が, 記録に, 記録より, 記録を, 評判も, 話には, 課長とも, 課長らしい, 責任では, 軽い身分, 近くまで, 退けごろ, 退ける刻限, 退ける時刻, 退け時に, 退廳, 連中も, 部屋も, 都合ででも, 都合を, 重要物件まで, 金を, 長に, 門でも, 門に, 門まで, 門前で, 門前へ, 門前を, 門外に, 関係な, 関係筋へ, 閾を, 附箋つきで, 雑用など, 青ペンキで, 頭株の, 食堂に, 馬を, 駐在員に, 高官が

▼ 役所~ (280, 15.0%)

14 出て 6 出ると 5 行って 4 出勤した, 連れて 3 出勤する, 引揚げた, 突き出して, 訴へ

2 [23件] いった, たずねて, つとめて, 伴れ, 使いを, 出ては, 出ながらも, 出勤し, 出頭した, 勤めて, 届けて, 引いて, 持って, 来て, 沙汰を, 私は, 行かれましたので, 行くの, 行っても, 送つて, 通うの, 通って, 通われます

1 [189件] あがるから, いったか, いって, いらっしゃる途中, お仕事, お出で遊ばさない, お勤めも, お呼出し, お替り, お百度, かいうん, かけるしか, かよつてゐました, きたついで, ご案内, つとめに, でかけたあと, でかけて, でかけなければ, でかけるまえに, でて, とどくの, とどけて, なんかてんで, のさばり出ること, はいって, まかりいでよと, まわって, もどること, やった, やって来た, ゆくと, よび寄せて, 上げられて, 上司が, 下げ渡され安土, 不承不承に, 交渉し, 伴って, 來り, 來れ, 保管せず, 入ったもの, 入る時, 出かけた, 出かけたその, 出かけなければ, 出かけました, 出かける, 出かける人々, 出がけ, 出た, 出たが, 出たらどう, 出ますと, 出られそう, 出るの, 出れば, 出入りし, 出勤しなかった, 出張する, 出懸けに, 出掛, 出頭する, 到り差出し加納屋利兵衞, 勤めにでも, 勤めるよう, 勤める人, 参り早々, 召捕れし故, 呶鳴り込ん, 呼ばれそれぞれ一貫文, 呼ばれ木曾十一宿, 呼び出された時, 呼び出されること, 呼び出されるとは, 呼出しに, 呼寄其方事此度畑より, 報告された, 夜通しに, 寄って, 寄り支配, 尺取, 屆け, 届けたところ, 届けなくては, 届けに, 届けること, 届け出ろ, 届け葬儀, 差出さる, 差出したる口書, 差出し候樣, 差出し家財, 廻し金方にて, 引いても, 引き渡されて, 引き渡すぞ, 引くから, 引ッぱってゆかれてしまうしなけなしの, 引ッ立てろ, 引廻せと, 引張られたこと, 引張られて, 引渡す事, 引渡と, 引行入牢させける, 引行早速, 往復した, 御出有, 御用の, 戻ると, 戻る用, 押しかけた, 押しかけて, 拘引出し面の, 招き無理, 持参し, 持参した, 揃ひけれ, 搬びこまれて行く, 曳いて, 曳かれ奉行立会いのうえ同心たち, 来い, 果物だの, 横着に, 毎日通つてゐました, 泣訴し, 火が, 牽いて, 申し出るよう, 相廻候, 相送り, 着いて, 知らして, 知れて, 知れると, 神田豐島町居酒屋の, 突き出されるところ, 納まって, 紛れ込んだり, 紹介を, 罷り出でて, 罷り出ました, 罷り出御慈悲, 罷出, 罷出ました, 行かうか, 行かうかと, 行きがけらしい, 行くと, 行くといふ, 行くやう, 行くよう, 行く時, 行け, 行けば, 行こうか, 行ったり, 行つた, 訴えたの, 訴えても, 訴えれば, 訴え出ようと, 訴え出るに, 談判に, 赴いた, 転任し, 迎えを, 送ってね, 送りながら, 送り出すため, 送るため, 通つて居られます, 通はれます, 通ふ, 連絡を, 遅く出, 運んで, 達しられてから, 電話なり, 電話を, 預けて, 顏を, 願ひ, 飛脚を, 駈けつける私, 駈込訴, 高手小手に

▼ 役所~ (192, 10.3%)

14 勤めて 7 出て 4 残って 3 つとめて, なって, 於て 2 出かけて, 報告する, 戻ること, 来て, 申出づべし, 行って, 返し自分

1 [144件] あなたの, あると, いかせないよう, いて, いては, いても, いるだけに, いると, いる人, いる林久一郎, お訴え, かえるの, しまいこまれて, すぎない物, せよ病院, その事, そんな金子, ついて, つきだした, つとめても, はいった, まいって, まわりある, やって来て, やむを得ない仕事, よく篏まり四谷怪談, タイピストが, 云ふこ, 休息し, 伝えた, 伝えて, 似ず薄暗いきたない, 似た程度, 何, 使わるる者, 使われる吉備, 使われる者, 働く者, 入ったの, 入って, 入り三十五年, 入る順番, 出かけなければ, 出けるに, 出さえ, 出すの, 出ても, 出でては, 出ました, 出る前, 出勤し, 出向いた, 出張り外国人, 出張り外國人, 出掛けたもの, 出掛けた後, 出頭し, 出頭する, 勤めさせて, 勤めても, 勤める気, 勤め国家, 勤め妻, 召喚され, 同心見習を, 告訴する, 呼び出されさえ, 呼び出された, 呼び出されて, 呼び出しきびしく, 命令を, 嗷訴し, 坐して, 奉職せる, 寄ったの, 寝泊りを, 就いて, 就き又は, 屆けたの, 届け出でられぬ, 届出でられぬ, 属して, 属する下僚たち, 差出す願書, 引きあげられたの, 引きつけられ史家, 引上げる, 引渡した帰りガラッ, 引渡した歸, 役人が, 急いだ, 急いで, 打ッ, 抜擢された, 持ち出されて, 提出し, 於いては, 於ても, 来た, 椅子を, 檢べ, 毎日つとめなけれ, 無理の, 申し出づべし, 留まって, 留め置かれたり, 直接立ち向かう, 着いた, 着いて, 知らせて, 立ちよって, 立ち向かうという, 統計司という, 背負わせること, 行かぬ日, 行き用紙, 行くの, 行けば, 行ったとき, 行つてこんな, 被害民総代が, 見るよう, 記録が, 訪うて, 起こった, 返し半分, 迷惑を, 通うの, 通じて, 通った, 通ったそう, 通ったわけ, 連れて, 遠いの, 長くつとめ, 集まって, 電話を, 預けた分, 頭として, 頼み役所, 顔を, 駒を, 高野光太郎氏を, 黎君徃訪

▼ 役所から~ (116, 6.2%)

13 帰って 8 帰ると 3 退けて 2 きいて, 人が, 借り出して, 帰つて来た, 持って, 歸された, 歸る

1 [78件] あらゆる仕事, いつでも, うけとったお金, おこり翌, お帰り, お役人, お達しが, この人, させる, そのランチ, その賛否, ついに大目附, とび出して, カーネーションの, 一日の, 下がって, 事件の, 二十間たらず, 十くらいの, 即刻出頭すべし, 受け取った金, 呼ばれた用, 呼ばれた用向き, 呼出されたので, 問い合わせの, 四時過ぎに, 害を, 寄付しよう, 帰されたばかり, 帰されたばかりの, 帰った, 帰ったばかりの, 帰ったらきく, 帰ったらさっそく, 帰った父, 帰つて来, 帰つて来る, 帰らぬうち, 帰りまして, 帰るの, 帰る時, 帰る渡邊, 帰掛に, 引き掛, 役人が, 往来まで, 後援され, 手配が, 打って出百七十人, 持つて, 携え帰って, 支給される, 昼飯を, 村の, 来たの, 来た回状, 来た触れ書, 来るだろうほか, 歸つたばかりの, 歸つてもう, 歸つて來た, 歸つて來て, 歸つて筒袖の, 歸りまし, 無理に, 獄中からまで, 直ぐ会場, 移して, 繰り出すと, 被害調査に, 許されて, 許しを, 警吏を, 貰って, 退けません, 退出し, 通知の, 飛んで

▼ 役所~ (82, 4.4%)

2 やる仕事, 働いて, 同僚が, 常の, 見せて, 預かって

1 [70件] いろいろな, おまえだけ, お勉強, お目, ご休憩, しかられて, ちょっとした事, どう考え, どんな仕事, なにか, まだ手, やって, やりかけの, やるかと, よくこう云いあった, よくつかう, ズンズンひっ, ペン軸を, 一しよ, 一年余り同僚であった, 三文使い火打袋には, 三文使った, 事務を, 云つ, 仕事が, 伯翁が, 使って, 公事裁判も, 公用の, 内務省の, 取り扱つて, 受けた, 否定された, 地方技術官の, 官報を, 局長様の, 山嵐の, 悼みを, 手習いを, 払うわけ, 払えと, 扱うたもの, 拷問に, 搾られるばっかりで, 新聞を, 明日改めて, 會食の, 案を, 椅子テーブルを, 標本に, 死んだ北極熊, 浪費し, 私の, 秘密に, 総じて下僚, 聞き覚えある, 苛めるの, 見たレミントン銃, 見ると, 調べさ, 調べたって, 調べたの, 調べて, 論じたとき, 貧窮の, 通訳の, 金に, 面白くない, 顔が, 饂飩を

▼ 役所~ (75, 4.0%)

6 休んで 3 出て 2 おいて, 代表する, 休んでも, 相手に, 辞して

1 [56件] お定め, こしらえて, さして出かけ, さつそく, さへ, しくじって, しくじッ, しつかり握つて, そういうもの, そのまま改造, たずねて, つとめて, やめたの, やめて, 休まなければ, 休むよう, 侮辱する, 出かけました, 出ずる, 出た, 出てから, 出でて, 出ると, 利用し, 勝手に, 勤めて, 呼び出しにか, 失敗って, 存じて, 定めました, 定め置き品物, 嵩に, 引いた後, 怠けて, 惱ませ, 払って, 抜けだして, 早仕舞し, 止した訳, 止して, 止す, 歴訪し, 移すとかいう, 置いた事, 置いて, 罷めて, 罷め奉行所, 設けた, 設けました, 設けるそうして, 軍政所として, 離るる, 離れた禅寺, 預かったとき, 預つた時, 駈け出すと

▼ 役所~ (66, 3.5%)

4 退けて 2 あって, ある

1 [58件] あった, ありお, ありそれ, あります, あり役人, あり餌, あるかって, あるだろう, あるの, あるので, いいもの, うけもって, きらいで, そのあいだ, そのこと, だめだ, とくに嫌っ, どんどん良い, どんなあり, どんなに親切, ひける前, へりの, やるべき決定そのもの, わたしを, 並んで, 介入し, 休みだ, 休みであった, 何処に, 使って, 先頭に, 出來, 動いたなどと, 同じだから, 多忙だった, 少し早く, 廃止される, 建った, 建つこと, 建つそう, 引払いと, 忙しいやろ, 手続きを, 決まって, 潰れて, 焼けて, 立って, 自分自身に対して, 被害地の, 西に, 見えそれ, 設けられそこ, 退けると, 連隊に, 遅くなります, 馘に, 馬鹿に, 黙って

▼ 役所~ (51, 2.7%)

1 [51件] あらゆる機会, あらゆる資料, おれの, お休み, この雪, こんな逮捕, しばしば廃せられ, そこの, その仕事, それらを, そんなに親身, できたが, どうで, どこだ, どんなによく組織, なおもおだやか, なし手形, なにを, ひけましたよ, やはりこの, 一体に, 一月以上も, 中風に, 主管事務の, 人事問題を, 休みである, 何の, 免められ, 入札に, 初め本博多町の, 前もってこの, 劇務です, 午引に, 厳しい, 古い李朝代, 四時に, 地球の, 大騷動, 小さな区役所, 彼から, 御休み, 御用納め其中庵裡には, 明らかに, 最初から, 朝の, 未だ草創, 正しいこと, 病気に, 病氣にな, 自分の, 表と

▼ 役所では~ (34, 1.8%)

2 或は天然痘, 用が, 病人の

1 [28件] あんまり幅, これを, そういう気持, その品物, どうだ, みんなが, よくこのごろ, 上役から, 事を, 人の, 仕事が, 依然として首キリ, 俺の, 別にとり立て, 四道の, 変れる, 官吏を, 己は, 彼に対しては, 旦那の, 昼飯時に, 机の, 決して使われない, 法律に従って, 窓に, 責任問題が, 起こりうること, 隣組や

▼ 役所~ (26, 1.4%)

3 云ふ 2 生活とが

1 [21件] あって, いひたいやう, いろいろな, おれの, お定め, するある, ちがって, 云へば, 協力し, 反対に, 國王とは, 役人たちの, 御供所との, 折衝の, 接触された, 自分との, 見えます, 言ひ, 警察署と, 違って, 黒印が

▼ 役所~ (22, 1.2%)

2 同じよう

1 [20件] あり色々, あるし, この件, ただ慣例, なく山番, まだ出来, 休んで, 何となく繁忙, 何も, 兄さんの, 台無しで, 手が, 改まり人, 私の, 見張小屋, 設けられ炊き出し, 退くつもり, 違ひ, 鉱毒被害の, 閉められる

▼ 役所でも~ (17, 0.9%)

1 [17件] かなり仕事, きりつめると, くり返し申しました, だれの, どこでも, また何, 会社でも, 使うもの, 先代の, 店でも, 役所の, 手が, 書記たちの, 自宅でも, 被害民総代に, 郡吏が, 酒を

▼ 役所には~ (17, 0.9%)

2 大事な

1 [15件] おられないと, この二人, すべて用事が, つとめて, どういふ部, どこにも, なかった, ほかの, 役所の, 所々の, 書替, 決して通用, 議員たち, 賞讃すべき, 関係が

▼ 役所まで~ (17, 0.9%)

1 [17件] あるいて, いくと, いって, このこと, さし立申候, さし許す, でかけるほどの, まかり出て, 出張した, 参ったの, 参れと, 同行しろ, 引ッ立てる, 御引合, 御達, 行きましたが, 馬上お立ち寄り遊ばされ

▼ 役所からの~ (14, 0.8%)

1 [14件] 剪紙, 呼びだしで, 命令船です, 差紙で, 差紙でも, 差紙を, 帰るさ, 帰掛に, 役人を, 指示だ, 話で, 諮問案で, 返事が, 通達から

▼ 役所~ (14, 0.8%)

2 会社へ

1 [12件] さらにその, で木綿服, 会社に, 会社においても, 会社の, 城を, 工場から, 役人ぎらいであった, 役人は, 新聞社を, 縣廳へ, 長屋へ

▼ 役所という~ (12, 0.6%)

1 [12件] ところを, のは, ものは, ものも, ものを, 代わりに, 座席に, 役所の, 所は, 有機的な, 角判の, 運上取り立ての

▼ 役所勤め~ (12, 0.6%)

1 [12件] か単なる, でさぞ, なので, なんか嫌い, に入らう, の人, の男女, をされる, をし, をした, をする, をやめ

▼ 役所~ (12, 0.6%)

2 だね 1 で教育的, で話, などが変, なヴァリエーション, に, におそらく, に堂々, のいわゆる, のもの, の建築

▼ 役所との~ (9, 0.5%)

1 あいだに, あいだの, つながりを, 交渉が, 直接交渉は, 職務上の, 話と, 関係も, 闘いについて

▼ 役所での~ (8, 0.4%)

1 あしたの, ペンの, 仕事を, 役人たちが, 彼の, 法外の, 秩序的生活と, 評判に

▼ 役所~ (7, 0.4%)

1 からかいこがかっ, からね, か病院, ということ, といつも, とかなんだかんだ, 相手は

▼ 役所~ (7, 0.4%)

2 の仕事 1 でなく眞, な通達, にあれ, に進められ, の言葉

▼ 役所に対する~ (6, 0.3%)

1 侮辱を, 敬意を, 畏敬では, 畏敬という, 自分の, 請願を

▼ 役所へは~ (6, 0.3%)

1 何, 出て, 無論不面目, 行かずに, 行かなかつた, 達しおらず

▼ 役所~ (6, 0.3%)

5 大概覚書 1 は味方

▼ 役所からは~ (5, 0.3%)

1 お役人, お暇, でないが, 公役普請役が, 支給されません

▼ 役所へも~ (5, 0.3%)

1 あまり出勤, 出ずに, 度々そういう, 行って, 走らせましたから

▼ 役所じゃ~ (4, 0.2%)

1 ありませんかね, ほかの, 澤山とっ, 言えませんでした

▼ 役所とは~ (4, 0.2%)

1 いろいろな, 其間三町を, 十分連絡の, 關係は

▼ 役所なり~ (4, 0.2%)

2 会社なりへ 1 会社なりに, 大会社

▼ 役所にて~ (4, 0.2%)

1 たしかめて, 公然たる, 態と聊かの, 金子何程錢何貫文書付に

▼ 役所にも~ (4, 0.2%)

2 送られず三人 1 出ず自分, 長屋にも

▼ 役所への~ (4, 0.2%)

1 出入りを, 出張と, 屆とか, 訴訟沙汰にまで

▼ 役所~ (4, 0.2%)

1 にあ, に印刷工場, に印刷所, の研究会

▼ 役所向き~ (4, 0.2%)

1 では見懸, は味方, へ訴人, をすっかり

▼ 役所関係~ (4, 0.2%)

1 との接触, の事務, の間, は村野

▼ 役所~ (3, 0.2%)

1 役人という, 役所と, 目付小屋徽典館御

▼ 役所~ (3, 0.2%)

1 でなければほか, 会社へ, 新聞社の

▼ 役所らしい~ (3, 0.2%)

1 のや, 家の, 跡には

▼ 役所仕事~ (3, 0.2%)

1 だぜ, といえ, を取り出し

▼ 役所~ (3, 0.2%)

1 なもの, な会議, な形容

▼ 役所~ (3, 0.2%)

1 に久保島可六, の与力, の同心

▼ 役所からかへ~ (2, 0.1%)

1 つた父に, つてお

▼ 役所からでも~ (2, 0.1%)

1 その沙汰, 来たよう

▼ 役所からも~ (2, 0.1%)

1 どの役人, 神明講永代講の

▼ 役所じゅう~ (2, 0.1%)

1 に知れ渡っ, の人

▼ 役所だって~ (2, 0.1%)

1 一里半も, 会社だって

▼ 役所である~ (2, 0.1%)

1 その眞中, 那覇日本政府南方連絡事務所との

▼ 役所といふ~ (2, 0.1%)

2 ものは

▼ 役所などへ~ (2, 0.1%)

1 勤めて, 勤めるよう

▼ 役所なりに~ (2, 0.1%)

1 出た場合, 出勤する

▼ 役所なんか~ (2, 0.1%)

1 糞くらへ, 退いて

▼ 役所において~ (2, 0.1%)

1 およそ可能, 田畑を

▼ 役所にても~ (2, 0.1%)

1 先の, 御調御

▼ 役所に対して~ (2, 0.1%)

1 役所は, 畏敬の

▼ 役所へでも~ (2, 0.1%)

1 引くから, 持出せば

▼ 役所より~ (2, 0.1%)

1 帰るから, 帰宅の

▼ 役所よりの~ (2, 0.1%)

1 帰途予が, 通知で

▼ 役所一流~ (2, 0.1%)

2 の尊大さ

▼ 役所会社~ (2, 0.1%)

1 に出勤, の給仕

▼ 役所~ (2, 0.1%)

1 の天王様, の戒石

▼ 役所及び~ (2, 0.1%)

1 県庁を, 警察署佐貫村大字川俣等の

▼ 役所帰り~ (2, 0.1%)

1 の半蔵, らしい洋服

▼ 役所廻り~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ 役所所在地岩村田町~ (2, 0.1%)

2 に在る

▼ 役所~ (2, 0.1%)

1 のきれい, の書体

▼ 役所詰元締役~ (2, 0.1%)

1 の同心, の岡安喜兵衛

▼1* [96件]

役所あてに退役願い, 役所云云の, 役所かと尋ねると, 役所からというと, 役所くさいうるおいの, 役所じるしだ, 役所ぜんたいに累, 役所そして現在の, 役所だけなん, 役所だけで一万何千人とかの, 役所だの商家だの, 役所ぢかくまで戻っ, 役所づとめのあいだにいじめ抜かれて, 役所づとめらしい地味な袴姿, 役所づとめをしていたしいくぶん反り気味, 役所づとめをしていたのが我が身ながらいじらしく, 役所づめもおかげがねえでな休みにした, 役所であって少く, 役所でありさえすれ, 役所であれば是非, 役所ですかバス, 役所とが日曜日だ, 役所として用いて, 役所としてもこの地方, 役所とも呼び来, 役所のです, 役所なぞが取り払われたの, 役所などから廻って, 役所などで上官が, 役所などの出入に, 役所なんかは少しも, 役所なんかへやるつて法, 役所にだけある特別, 役所について大体の, 役所にでも行つて居る, 役所にまで持ち出されるほど, 役所によって改善されるでしょう, 役所に関してはばかげた考え, 役所に関するものと, 役所へだけ届けを, 役所へなんぞ行つてやる, 役所まかせで肝腎, 役所までは運ばねば, 役所までも支配し, 役所みたいに心得, 役所めいた様子は, 役所をも兼ねて, 役所を通じての手段では, 役所ヨリ退キテモヨシト, 役所の小役人ども, 役所事務配給などに好都合, 役所の測量技師, 役所の諾否, 役所でも変, 役所入りをした, 役所全体のこと, 役所其外組屋敷等火攻の謀, 役所内匠寮などへ帝, 役所出仕であった, 役所務めを終, 役所は今, 役所を破っ, 役所の目明し, 役所の人, 役所学校と同じ, 役所工場の職場, 役所役人何でも官僚的, 役所役場より比較的, 役所所在地に来, 役所方面での彼女, 役所森崎を西役所, 役所楼上に集めた, 役所沙汰などはふるふる, 役所法学の特異性, 役所牢屋に出入, 役所生活のころ, 役所の制服, 役所じみたしずけさ, 役所町村役場に接近, 役所的官僚的な虚偽, 役所のまま, 役所税務署の若い, 役所立會の上申, 役所の丘上, 役所見たような, 役所詰元締同心の岡安喜兵衛, 役所警察署の簡単, 役所軍隊監獄すべてが同じ, 役所農村で階級的能率増進, 役所近くに食物, 役所ひを, 役所長屋倉と呼ばれ, 役所長屋等迄殘, 役所をしてやらう, 役所館林警察署に於ける, 役所館林警察署川俣等の現場