青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「承知~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~払 払~ ~払っ 払っ~ 扱い~ ~批判 批判~ ~批評 批評~ ~承知
承知~
技~ 技巧~ 技師~ ~技術 技術~ 把握~ 抑~ ~投 投~ ~投げ

「承知~」 5593, 60ppm, 1899位

▼ 承知~ (1444, 25.8%)

204 ている 140 ていた 56 てい 47 てゐる 38 ています 34 て居る 32 てゐた 24 てくれる 22 て居ります 21 ております, てくれた 20 てくれ, てゐ 13 てくれました, てしまった 12 てくれない 11 ていました, てゐます 10 そうも, てくれれ, て下さい 8 ておい, てその, てもらいたい, て居た 7 ており, てをります 6 ておりました, ておる, て呉れ, て呉れる, て居 5 て, ていなけれ, ていれ, てくれます, てしまいました, て帰った

4 [11件] ていない, ていられる, てくれなけれ, てくれるだろう, てすぐ, て二人, て呉, て帰っ, て私, て置い, て貰いたい

3 [20件] さう, ていただきたい, ておりまする, てくれません, てくれりゃ, てはいた, てほしい, てやれ, て下さる, て下さるだろう, て下され, て下す, て今夜, て出, て呉れた, て居った, て居つた, て帰りました, て早速, て置き

2 [47件] さうもない, さえすれ, そうに, ていらっしゃるでしょう, ているだろう, ているであろう, ておく, ておくれでない, ておった, ておられる, ておれ, てか, てくださる, てくれるなら, てそこ, てそのまま, てそれ, てます, てもしない, てもらう, てやった, てゐなかつた, てゐれ, てをりました, て一幅, て一緒, て三人, て下さった, て下さるでしょう, て主人, て去った, て奥, て娘, て居りました, て居乍ら, て憎く, て結婚, て置きたい, て置く, て自分, て行っ, て貰, て貰ひたい, ながら, ながらうんうん, ながらその, ながら再び

1 [371件] かつその, さうに見えなかつた, さへ, そうだった, そうな, そうにも, その通り, たりする, たるも, ちゃいけない, ちゃくれ, ちょったです, つつここ, つつもなお, つつ一種, てあくる日, てあげ, てあげましょう, ていいえ, ていただい, ていただけ, ていたであろう, ていたでしょう, ていたら, ていたらしい, ていたらしく, ていっ, ていないで, ていないらしかった, ていまし, ていらし, ていらっしゃる, ているこった, ているで, ているなら, ているらしい, ているらしかった, ているらしく, ているらしく思われる, てええ, てお, ておき, ておくれ, ておくれだ, ておけ, ておったら, ておの, ておら, ておらね, ておられるじゃろう, ておりまし, ておるであろう, てお代, てお前, てお尋ね者, てお金, てかともかく, てきっとまた, てきれい, てください, てくださいまし, てくださいました, てくださいませぬ, てくださいませんでした, てくださらない, てくだされ, てくだされたなら, てくれたら, てくれたらう, てくれたろう, てくれないなら, てくれなかったろう, てくれなかつた, てくれぬ, てくれまい, てくれませぬ, てくれよう, てくれるでしょう, てくれるなら打ち明ける, てくれるやろ, てくん, てこういう, てこの, てござる, てごそごそ, てご覧, てさがった, てさがる, てしばらく, てすぐさま, てそう, てそして, てそれでは, てそん, てとどこ, てどう, てどうぞ, てどこ, てね, てのこと, ての話, てはおります, てはくれた, てはくれない, てはどう, てはなはだ, ては呉れない, ては居ぬ, てふた, てま, てまた, てみせる, てめづらし, てもう, てもお, てもこの, てもしなくっ, てもその, てもどこ, てもらっ, てもらわなくっ, てもらわなけれ, ても一応, ても他, ても俺, ても刀, ても加賀様, ても菜の花, てやがて, てやがる, てやす, てやっ, てやったら, てやつ, てよかろ, てわたし, てわれ, てゐました, てゐる如く, てノコノコ, て一ツ, て一人, て一讀, て丁寧, て万事, て三尺八寸余, て下さいいうたら, て下さいました, て下さいます, て下さつた, て下さらない, て下さらん, て下された, て中, て久米さん, て五郎三郎, て交際, て人殺し, て今日, て仮調印, て但し, て佐野屋, て何所, て作男, て使っ, て兄, て先, て先ず, て入れ, て其の, て内, て出し, て分, て判, て判定人, て別れた, て別れました, て別れる, て勘次郎, て参った, て召使, て吉五郎, て同乗, て名物, て呉れない, て呉れぬ, て品物, て土間, て坑夫, て壮, て売り値, て大事, て奉行所, て奪, て女優, て宜しい, て実際, て宣, て寛いだ, て寛一郎, て寺男, て將, て居たるなり, て居つただらう, て居ました, て居よう, て居らぬ, て居らるる, て居られる, て居り, て居れ, て巧, て帰る, て年, て店, て引きまわされ, て引越しました, て彼女, て待ち構え, て待つ, て御, て志士, て思わず, て悪魔, て愛し, て成るべく, て戴い, て戻った, て手廻り, て折柄電話, て数日, て新大橋, て更ら, て書く, て木, て未だ, て来た, て来る, て橇, て欲しい, て武蔵, て歩い, て歩き出した, て殆ど役, て殿様, て毎日顔, て毛布, て池, て油斷, て泊まった, て泊る, て活版職人, て灯, て珠数, て男, て相合傘, て眞鑄, て神田, て私たち, て私共, て竹の台, て竹竿, て米, て級長, て罠, て置いた, て置きてえ, て英租界, て行く, て衣, て親子, て読まね, て警察, て貰いました, て貰おう, て貰っ, て貰つて, て貸す, て載せ, て近所, て途中, て通す, て連れ, て酋長, て門, て門口, て靴, て頂きたい, て頂けます, て預かっ, て頭, て首尾, て龕, ときな, ながらあなた, ながらいかなかった, ながらいかん, ながらかえって, ながらしかし, ながらず, ながらその後, ながらそれでも, ながらとぼけ, ながらともかく, ながらなお, ながらなぜ, ながらなんで, ながらまるで, ながらもお, ながらもここ, ながらも少年時代, ながらも彼, ながらも思わずムッ, ながらも悲しん, ながらも我々, ながらも時に, ながらも検事, ながらも狭い, ながらも芳夫, ながらやはり, ながらわたくし, ながら三輪, ながら今, ながら何もかも, ながら出掛け, ながら勧められる, ながら君, ながら唐突, ながら天, ながら夫, ながら小次郎, ながら平気, ながら幾日, ながら徐州, ながら捕われ, ながら政党, ながら新次郎, ながら時々, ながら柳橋, ながら流布, ながら聞い, ながら聞流し, ながら自分, ながら言った, ながら読まない, ながら遠回し, ながら邪魔, ながら馬腹, ながら黙つ, ねエぞ, ねエん, はしないだろう, はせん, また内相, やあしません, やがらねえで, やはらへん, やはれしめへん, やア, ソレではと, ベを, 乍ら何んとしても, 乍ら姙娠しない, 乍ら情に, 二人で, 二人は, 二人共に, 共々嬉しく, 支度も, 最堅牢, 遂には

▼ 承知~ (1296, 23.2%)

133 上で 51 ように 24 うえで, ことと, 旨を 18 やうに 16 上だ, 通り, 通りこの 15 ような 14 上の 13 事と, 通りの 11 通りあの 10 方も, 通り私は 8 はずだ 7 上な, 様に 6 事とは, 返事を, 通りです 5 くせに, ことで, とおりの, とほり, 筈だ 4 とおり, とおりです, 上です, 事である, 助だ, 通りその, 通りであります, 通りである, 通りに, 通り私の

3 [15件] こと, ことだ, こととは, とおりあの, とおりだ, はず, はずな, やうな, 上だった, 上でか, 助, 如くに, 癖に, 筈でございます, 通り僕は

2 [41件] うえだ, うえの, お三, ことでありましょう, ことであろう, ことでございます, ことでしょう, ことを, とおりな, とおりわたしは, はずです, むねを, ものの, 上でし, 上での, 上でも, 上なら, 下女の, 事で, 事です, 助の, 助皆まで, 夜光の, 樣に, 瑜伽行者だ, 由公が, 由公も, 由公を, 筈です, 通りこれは, 通りこんなに, 通りな, 通りまことに, 通りわたくしは, 通り彼は, 通り御, 通り支那の, 通り支那人は, 通り日本では, 通り江戸時代の, 通り現在我が

1 [656件 抜粋] あなた方に, あなた様が, あの山里, あの長者町, ある筈, うえじゃ, うえだった, うえである, うえであろう, うえと, うえ逃がしたろう, おことば, お前さんは, お園, お安, お請け, ことか, ことそこで, ことだけは, ことだらう, ことだろう, ことであっ, ことであった, ことでありまし, ことでありました, ことである, ことです, ことながら, ことにて, ことばかり, こと相宿でも, この渡良瀬川沿岸, ごとき曲者, ごとくその, ごとくインド人, ごとく不幸, ごとく今, ごとく前, ごとく妙, ごとく小学校, ごとく昔, ごとく生, ごとし, しるし, しるしに, すけ, すけだ, すけでさあ, そして眉, それが, ていで, できたこと, できない男, できぬ奴, できる証拠, とおりいったん, とおりいまや, とおりけいちょう三ねんの, とおりこっちの, とおりこの, とおりたくあん, とおりただいま, とおりたとい, とおりで, とおりでしょう, とおりに, とおりやっと, とおりわたくしは, とおりわっ, とおりイギリスの, とおりインドの, とおりカンフル注射を, とおりナターリヤ・ヴァシーリエヴナの, とおりロケットの, とおりロシアの, とおり一九二二年三年まで, とおり一人の, とおり乗り込む, とおり人妻という, とおり何しろまるっきり, とおり俊夫君は, とおり初, とおり右手の, とおり呉の, とおり土佐境から, とおり大きな, とおり大事の, とおり大町米子さんは, とおり夫人の, とおり小生会心の, とおり山羊なんかには, とおり山陽の, とおり御, とおり我々の, とおり日光造営の, とおり昔から, とおり朝九時頃から, とおり木曾の, とおり株屋などという, とおり梓川を, とおり永年働い, とおり海岸に, とおり熱帯地方でありまし, とおり現在の, とおり画事の, とおり私は, とおり穀粒ひとつだって, とおり腐敗瓦斯には, とおり血液は, とおり西洋では, とおり親父は, とおり軍隊に, とおり野暮な, とおり金は, とおり食べる, ところだろう, ところである, ところでした, とほり三浦さま, とほり大臣, ない処, ない方, はずじゃあねえか, はずで, はずでいらっしゃる, はずとも, はずなり, むね返事を, ようだ, ようです, アンドレ・ルボンヨコハマ着は, カントと, ガラッ八, ガラツ八は, ソフォクレスの, ソヴェトの, ブルジョア婦人雑誌や, 一パイ屋の, 一同あぶないあぶない, 上, 上こう, 上さ, 上じゃ, 上だで, 上つまり, 上であった, 上でござる, 上でござん, 上でなけれ, 上では, 上で無けれ, 上との, 上とは, 上なり, 上にて, 上ひかれる, 上二つ返事で, 上代々木荘で, 上嬢さんも, 上州太田の, 上志願し, 上手代の, 上猛然と, 上素知らぬ, 上読ん, 上貰ふと, 世の中です, 世界を, 中日事變が, 事だ, 事でございましょう, 事でございます, 事ヲツトマカセと, 事実さ, 事榮之, 五十音の, 人が, 人であるらしい, 今でも, 介だ, 仕にくい, 住宅難で, 例の, 俗悪な, 保養院の, 兇行が, 出來ない, 出来ないが, 出来ない巡査, 出来ない方々, 出来ない胸, 出来ぬ筈, 出来る歌, 出来る請, 前である, 前でした, 助六は, 千成瓢箪の, 博多通いで, 印しに, 印度洋を, 圓馬の, 塙代与, 塩原多助の, 奴うなぎあすこの, 如き四角, 如き尋常, 如き小生, 如き持久体制, 如き私, 如くであります, 如くフランス, 如く一軒, 如く主として, 如く今日, 如く仙台, 如く僕, 如く巴里コンミユン, 如く市有便所糞尿汲取人請負賃, 如く平田派の, 如く御許様, 如く日枝神社といふ, 如く欧州大戦, 如く無為無能, 如く熱帯, 如く生, 如く総, 如く薬草, 如く誰, 如く震後書店, 婚約の, 宮は, 小林少年を, 小禄困却この, 帝展で, 平清盛だ, 御事とは, 御方が, 御方も, 抹茶茶碗であります, 支払ひだ, 文芸の, 方が, 方は, 旨一札だす, 旨答へ, 曲を, 有名な, 有明荘の, 殿様だ, 気配だ, 法隆寺の, 無い時, 無い者, 無い訳, 狂気節は, 現場で, 理論が, 由を, 由公で, 由公に, 由公にゃ, 由公は, 由公宗七お, 男です, 白馬, 相談を, 石切河岸に, 秀吉は, 筆を, 筈じゃ, 筈だった, 筈だに, 筈で, 筈である, 綽名を, 臨済という, 色を, 荒くれでございます, 蘇山の, 衣装部屋とでも, 西南戦争の, 話を, 趣, 返し文を, 返簡, 返辞を, 通この, 通だ, 通でございます, 通りあいつは, 通りあすこの, 通りあなた方の, 通りあれは, 通りいずれの, 通りいつも, 通りいよいよ, 通りお上も, 通りここは, 通りこちらの, 通りさ, 通りその頃は, 通りだ, 通りでございまし, 通りでございます, 通りどこから, 通りなれ, 通りぴちゃぴちゃ, 通りまず, 通りまるで, 通りもと, 通りやや, 通りよほど, 通りわたくしの, 通りわたくし共の, 通りアメリカの, 通りカーライルが, 通りジルベールは, 通りスイングという, 通りツイ夜明け方の, 通りナイト若く, 通りノアは, 通りブルバドール, 通りロムブロゾオの, 通り一ヶ月ほど, 通り一口に, 通り一昨々年以来二三野心家の, 通り一本松の, 通り万華寺の, 通り下谷から, 通り世界の, 通り両国の, 通り主權者名字が, 通り乗鞍岳は, 通り二十四年と, 通り五倫と, 通り交際区域の, 通り人を, 通り人体の, 通り人工真珠の, 通り人殺しの, 通り人間共あ, 通り今は, 通り今もっとも, 通り今度の, 通り今月は, 通り仏蘭西人は, 通り仕出し屋の, 通り何万円何十万円も, 通り何事にも, 通り何處の, 通り倅も, 通り僕の, 通り元来, 通り全身麻酔には, 通り冬坡は, 通り労働者の, 通り勘定所へは, 通り十二十三の, 通り半, 通り南方では, 通り古く, 通り只今では, 通り各般の, 通り哀れな, 通り唐時代に, 通り商売忌敵とか, 通り図書館では, 通り国を, 通り国主大名が, 通り国学の, 通り夕陽新聞の, 通り夢殿には, 通り大, 通り大兵肥満で, 通り大変に, 通り大変虚栄心の, 通り大阪には, 通り大鷲神社の, 通り奥山の, 通り奥州は, 通り妹が, 通り孔雀一羽に, 通り学校を, 通り安政二年二月六日の, 通り安政四年四月十四日三丁目の, 通り宗家は, 通り室町幕府からの, 通り宮商角徴羽などの, 通り寝室へは, 通り小石川に, 通り岸の, 通り川崎は, 通り幡江が, 通り平家の, 通り幾度も, 通り役儀の, 通り性病の, 通り意識の, 通り愚僧は, 通り我国では, 通り戰爭が, 通り手前は, 通り拙者も, 通り摺臼が, 通り支那では, 通り政治の, 通り文学書では, 通り文学美術が, 通り文殊の, 通り日本には, 通り日本の, 通り日本は, 通り日本天子の, 通り日米の, 通り日蔭者と, 通り明の, 通り明治以後の, 通り昔から, 通り昨夜あの, 通り昨夜カーマス・ショオと, 通り昨晩は, 通り時勢も, 通り暁の, 通り暫く, 通り有名な, 通り望月王仁という, 通り本家新宅の, 通り村井勘作という, 通り東から, 通り梓川を, 通り植民地の, 通り檜に, 通り次, 通り欧羅巴と, 通り毛沼博士は, 通り毛皮商人って, 通り水は, 通り江戸時代には, 通り沖縄にては, 通り法律上立派な, 通り海浜の, 通り深川は, 通り滅入らない, 通り澤山温泉が, 通り煙草入の, 通り父は, 通り牧谿だ, 通り物騒で, 通り犯行の, 通り狹い, 通り現在只今の, 通り現場は, 通り琵琶にも, 通り産業革命以来工藝は, 通り甲斐が, 通り町人には, 通り砕石道床と, 通り社会という, 通り私には, 通り童貞女は, 通り第, 通り結婚する, 通り結婚当初から, 通り義士の, 通り臨時の, 通り自分には, 通り自然は, 通り舞台は, 通り舞台俳優特に, 通り英国の, 通り落ちた, 通り葛原親王いらい, 通り蟇や, 通り行方郡の, 通り袋蜘蛛は, 通り諸, 通り議会は, 通り近所に, 通り近頃では, 通り選挙も, 通り金は, 通り開戦初期は, 通り飼葉屋という, 通り香港は, 通り馬鳴, 通り高尾と, 通り高慢罪悪恋の, 通り鷺流な, 通り鼻汁を, 通小夜は, 通小諸は, 通私共は, 通阿, 通随分, 道心を, 鎗でございます, 関羽雲長が, 顔つきで, 黒門が

▼ 承知しない~ (361, 6.5%)

47 ぞ, よ 12 んです 10 から 9 のだ, のである 8 んだ 7 のです 6 わよ 3 か, というよう, と云, ような

2 [13件] かもわかりません, からいい, さ, しまた, ぜ, ぞいくらでも, ぞ痴, ために, で, のは, ばかりか却って, わけに, 人の

1 [168件] かな, かの女, かもわからない, かも知れない, からさ, からそう, からだ, からっ, からつい, からとどのつまり, からと半分本当, からな, から仕方, から困る, から宜, から最後, から正直, が, がたつた, がどうやら, がロオレンス先生, が下, が僕, が奉公口, が腹一ぱい, くせが, くらいだ, ことです, ことに, ことは, ことよ, これは, し, しよし, し五十万円, ぜおい, ぜこれ, それだ, ぞこれ, ぞっ, ぞといや, ぞとのぶちゃん, ぞと威嚇, ぞははは, ぞサア西, ぞッ, ぞ言, ぞ野郎, たしかにこの, たちな, たって帰る, っておっしゃる, って母ちゃん, つもりな, であんな, できっと, でさんざん, でその, でそれ, でたとえ, でどう, では, でまあ, でもっと, でホテル, で今井, で今後, で困っ, で実, で更に, で此, で社, で遂に, で頼まれ, ということ, というん, という取り沙汰, という新聞, という様子, といふ遣, といふ風, とか言っ, ところです, ところに, とすれ, とみた, ともかぎりません, とも限るまい, と云うなら, と云った, と力味, と思います, と独, と見え, などと云う, などと書い, にきまっ, にも拘らず, に相違, のか, のが, のさ, のだった, のであった, のであつ, のであります, のでいつ, のでこころ, のでした, のでそれで, のでとうとう, のでまさか, のでまた, ので今, ので只管机, ので小説家, ので左門, ので気の毒, ので王, ので紅葉, ので途方, のも, ばかりでなく, ばかりに好き, ほどの, ほど自分, もし邪魔, ものを, よッ, よツ, わ, わけには, んでございます, んなら, 両の, 事で, 云い草が, 人も, 人間である, 俺の, 其の三族, 処だ, 厳格な, 場合に, 女であった, 子供でした, 平次だ, 彼らの, 従って日本, 性格と, 日本の, 時には, 母親の, 爲に, 生きものが, 男であった, 画学校へ, 癖に, 相だ, 私は, 筈である, 者を, 虫が, 虫は, 訳にも, 訳にや, 風景論の, 馬鹿

▼ 承知~ (289, 5.2%)

7 せう 6 いながら, せうが 4 あらうが, いて, ござりまする 3 いらっしゃいます, かたじけない, 嫁に, 来て 2 いらっしゃいますか, ござりましょう, ござります, それに, ゐながら, ゐら, 伊勢直の, 同盟を, 家康と, 染五郎と

1 [226件] あつた, あつたらしく手, あの人, あらうし, あらうと, あれだけ, いた, いよいよよい, いらっしゃいましょう, いらっしゃいますでしょう, いらっしゃいますの, いるらしい, いるらしかった, おいて, おくるの, おっかさんの, おでんや, お一人, お前を, お前達は, お祝いの, お騒がせしました, くっ付いた奸物, けん, こうしてムキ, こうして乗りこん, こっそり私, このうえ私, この最後, この葬式, これから乗り込ん, こんなところ, ごわす, さ, さあね, しかし本, しじゅう用件, しよう, すったと, せうか, せうこの, せうな, せう其, ぜったいにアズキ, ぜひ行きたい, そない, その中, その晩, その用心専一, その誤り, その門札, それを, そんな度胸, たしか左樣, だまされたわい, とりあげて, どうでも, どしどしやってくれ, なかなかおしゃれ, ね, はござりますまいか, はござりませぬか, ひきうけて, まあ出来た, ますますつけあがる, また御, もござりましょうが, もっとも顔, やったと, やって, やってるて, やってる仕事, やって来たか, やらすならともかく, やりぬくの, やるん, ゆくゆくは, よ, ようよう三万両, よくよくの, よもやを, わしは, わたくしに, わたくしを, わたしの, キク子を, コンナ非道い, パンパンと, ムリに, ロッテナム夫人が, 一度は, 三百万で, 世界中を, 世話を, 乗ってるからにゃ, 乗りこんで, 乗りだすわけ, 乙松の, 二人の, 二度目の, 仕えて, 会わせて, 住み込んだが, 住み込んだもの, 何かと円団治, 借りたわけ, 借りたん, 僕達の, 元手を, 入ったが, 入つた, 入り込んだの, 八丁堀與力筆頭笹野新三郎樣の, 内証で, 出かけました, 出して, 出家なすった, 刑事の, 利用した, 加勢し, 勧誘する, 化性の, 北川千代と, 千太を, 千鶴子と, 参りましたといはつ, 又六, 取引きして, 口では, 口説かうといふ, 向島へ, 周章てくさって, 味方の, 国吉は, 圧迫を, 夢中に, 大肌脱, 失踪を, 実利の, 家に, 實は, 将士を, 居坐つて, 岡っ, 岡つ, 巫山戯て, 平気で, 店, 引き受けたん, 引留めたり, 役者を, 彼奴に, 後々まで, 御貰い, 心に, 惚れたん, 愚を, 我々を, 承知だ, 招いたので, 持ちかけるん, 持ち逃げを, 放したの, 救いの, 敢て, 旦那を, 早速堀田原, 春名塾に, 晴れて, 朝にだけは, 来たのに, 来たん, 来た夢酔, 槙三にも, 横車を, 欺まされ, 止められない組, 此処に, 死ぬまで, 死の, 法律にも, 活躍する, 湯治へ, 為る事, 無理から, 熱心に, 物置へ, 犯すよう, 生きてるん, 留め置く人間, 皆借る, 目がねを, 禍いも共に, 立ち合うの, 素足の, 自分の, 自分自身だけの, 見棄てる鬼, 見物する, 覗いたん, 証文へ, 諸国へ, 貰うた婿, 貰って, 貰つた後添で, 貴方の, 買い取って, 買つたといふ, 買入れられるか, 貸した金, 贔屓に, 追いかけ戦うの, 通つ, 逢って, 遊んで, 過分に, 遠慮会釈なく, 釣つた, 陛下は, 隣村へでも, 雇ひなすつ, 預って, 頼み度い, 飛び込んで, 鳥渡掘じくっ, 黙って

▼ 承知~ (181, 3.2%)

38 して 7 した, 願います 6 しました 5 しない 4 したの 3 しないで, しません, しませんでした, すると, 願って, 願ひます 2 いたしました, しては, しないぞ, しないの, しまして, するはず, 致しました, 願いたい

1 [80件] いたして, いたしませんでした, さしたの, させて, させると, されて, しさうな, したかも, したから, したとも, したらわし, したわけ, した上, しても, してるのね, してを, しときながら, しないかも, しないこの, しないとも, しないなら, しなかった, しなかったそう, しなかったの, しなければ, しねエぞと, しまい, しましたが, しませんだから, しませんでしたそこで, しろと, し吉田さん, し試合, する, するが, するに, するにも, するもん, するよう, する気, する筈, すれば, せずもし, せず両, せぬぞ, せぬ人, せぬ女, せん, せんさ, せんわい, なさいますまい, なさらない, なさるでございましょう, なすったの, ねがいます, ねがって, 得置きたい, 意味する, 為ましたので, 稱へ, 致した降參, 致しましたので, 致しましたやり損ないは, 致しまして, 致しますまい, 致しません, 與へ, 遊ばして, 願いたいの, 願いたいもの, 願いとうございますよ, 願いますよ, 願います扨, 願い度, 願い置きます, 願うこと, 願つてその, 願つて置きたい, 願つて置きます, 願わなけりゃならない

▼ 承知した~ (179, 3.2%)

12 のか 6 んだ 5 か, のであった 4 のです, のは, んです 3 ことを, ものと, やうな 2 かと詰問, が辞世, ことに, という返事, のかい, のだ, ので, ように, 顔を

1 [112件] うえで, かと思う, から兎, から自分, が, がここ, がその, がそれから, がどれ, がまた, がズック, が何, が夢, が感性的, が王, が自分, きっかけは, きっとお, くらいじゃ, けれども集合, けれど兄, ことだ, じゃない, そうです, それじゃ, ぞ, だけで, だけに止まっ, だけに止まつ, ってば, つづみの兄哥, といいます, というひと言, という印, という意味, といふ, といふの, とかいう意味, としても世間, とすれ, とたんに, となりゃ, となる, とは言いません, とみえ, ともしない, と云う, と池田太郎, と答え, と約束, と言い切った, と言っ, と言わなけれ, どうぞなるべく穏健, にも関, に相違, に過ぎない, のが, のさ, のだった, のだつた, のである, のでござる, のでした, ので主人, ので岸本, ので残る, ので気味が悪い, ので義雄, のなら, のに軽い, のみならず, ふうに, まはず, むねを, ものだ, もので, ものである, ものの厭, やうに, ようだ, ようです, ような, わ, ナ男, メイ子は, 上, 上かの, 上で, 上でない, 上は, 事だ, 以上他の, 以上母は, 女あり, 安心し, 尼に, 年寄りは, 形だつた, 彦兵衛一足先に, 後忘却し, 意味だ, 故稽古場へ, 旨を, 旨回答した, 旨答えます, 由を, 男の, 覚えが, 覚えは, 記憶が, 風だつた

▼ 承知する~ (164, 2.9%)

6 もしない 5 ものか, 筈が, 筈は 4 よ, よりほか, 筈も 3 かどう, はずは, ような

2 [16件] かね, ことが, とお, とすぐ, と同時に, と思っ, のである, はずが, はずも, もので, ものは, 事に, 外は, 様子が, 筈の, 者は

1 [90件] かいゲンドン, かしねえ, かせぬ, かせん, かと言う, かな, かも知れない, かも知れなかった, から妙, か何, か分らん, がパパ, が息子, が生涯, が考へ, ぐらゐにとゞめてわたしも, ことじゃ, ことに, ことは, ことも, だけそれだけ, って約束, つもりだ, つもりで, つもりな, であらう, ということ, というは実に, という事, という政党, とかの, ところであろう, としてもおれ, とでも思う, ともしない, と二人, と云う, と實, と彼, と彼女, と思う, と思つて, と思ふ, と氏富, と父, と袈裟, と言った, どころか相手, にきまっ, にし, に定まってる, に違い, のか, のであります, のであれ, のです, のを, ばかりで, ほど, ものかといふ, もんじゃ, もんぢや, やうなら, や否, ように, より仕方, わ, わけにも, わけは, んじゃあねえ, んだ, 事か, 事が, 人が, 人も, 位の, 前に, 娘も, 気支が, 気支も, 気色さえ, 気色さへ, 気色も, 点において, 照子でなかつた, 理由が, 訳には, 車に, 車は, 馬鹿は

▼ 承知しねえ~ (67, 1.2%)

404

1 [23件] から, からそう, からな野郎, から言い渡し, くそッ, ことに, ぞつて, ぞという奴, ぞなんて, ぞボースン, ぞムク, ぞ半信半疑, ぞ坊や, ぞ禁足, ぞ障子, や, んで, 世間の, 二夜三夜五夜ほど, 待ちや, 時は, 自分から, 豆腐屋だ

▼ 承知でも~ (64, 1.1%)

17 ありましょうが 16 ございましょうが 9 あろうが 3 ございませうが, ござろうが, 御座いましょうが

1 [13件] あらうモスコオ芸術座が, あらっしゃろうがなかなか玉, あります通り, ありませうが, ございましょう, ございましょうがね, ございましょうそれ, ございましょう島原, ございますまい, 住みつく, 何か, 御母さん, 私が

▼ 承知でしょう~ (61, 1.1%)

42 か, な, よ

1 [51件] あの尼さん, かあすこ, が, があの, があの荒涼たる, がお, がここ, がそこで, がその, がまた, がもう一度, がわたくし, がシュテッヘ大尉, がテオドリッヒ, がニンシン, がホメロス, が中幕, が他, が僕, が八ヶ月前, が動物性, が北方的, が坊ちゃん, が多代子さん, が奥山, が子どもたち, が斎藤賢道君, が東海道, が松岡家, が樹木, が此, が殺された, が江戸城, が江戸時代, が無口, が私, が離縁, が青木, けどあたしたち横須賀, けれどもその, けれど一年, この国, この外, し婦人, ニュウヨウク座の, 九州の, 今の, 兄妹の, 川俣踏絵たらいう, 軍鶏屋の, 長吉は

▼ 承知~ (60, 1.1%)

5 出来ないの 3 できないの, できなかった, できねえ 2 できない, できないこと, 出来ないぞ

1 [40件] あっても, できかねる, できず, できず見上げるよう, できないか, できないという, できないといった, できないらしい, できなくなったから, できなけりゃ当分, できぬという, できねえさあ, できねえじゃ, できねえぞ, できねえの, できねえもっと, できねえん, できねエ, できるだろう, ないの, なくては, ならず其の, ならないと, ならないの, ならんぞ, 出來, 出来かねました, 出来ずどうしても, 出来ず何ん, 出来ない, 出来ないなんて, 出来なかった, 出来なかったの, 出来なくなって, 出来なくなり従来, 出来ぬと, 出来ぬわ, 出来ねえん, 出来ねエや, 出来ようと

▼ 承知しました~ (56, 1.0%)

3 と云っ 2 それじゃ, と答えた, どうぞこちら, なに大丈夫です, よ, ッ

1 [41件] から小屋がけ, があそこ, がけしからん, がしかし, がその, が君, が場所, が女, が本, が私, きっと描きましょう, せますぎ, そこに, そして今朝, それぢや, それなら, ではお嬢様, という一同, という合図, という意志, とうなずく, とお, とかいうん, とそこ, ともマダム, とリーマン博士, と伝え, と吐, と泣く泣く, の, よくさう, よ行っ, わ, 伯母さん, 大丈夫, 委しい事, 必ず父, 扇歌師匠へ, 時の, 最上清人も, 権田さん秀子を

▼ 承知~ (52, 0.9%)

42 から, ぜ, つたのです, という顔, 先棒は

1 [38件] え, からこそわつ, からで, からできるだけ, から倉地さん, から遠慮なく, がこう, がこれ, がそれ, がそれにしても, がね, がねだから, が云っ, が役目, が彼, が町方, し僕, し株, ぞ, つたから, つたの, つたのだ, つたのである, つた事とも, つてよ, という, というよう, という意味, と仲人, と思います, と思う, と言, な, の, ものを, よ承知, 万事は, 宜しいッ

▼ 承知~ (49, 0.9%)

10 んだ 7 んです 6 のだ 5 のです 2 の, ので, のでしょう, んでしょう

1 [13件] あの小山, くせに, のかと, のぢ, のでございます, のでしょ, のでわざわざ, ので御座います, ので御座いませう, のよ, んじゃあ, んだろう, 法月弦之

▼ 承知です~ (47, 0.8%)

1932 から風, よ

1 [21件] あいつ等にも, かしら, かその, かそれとも, かってね, かと小声, かと聞かれた, からいくらでも, からうまく, から小刀, から御, から手術, から改めて, かネ, か幻滅, が一たん, が僕, が江戸時代, が私, な, のね

▼ 承知なら~ (46, 0.8%)

2 ねえ, わしは, 一日お

1 [40件] いいじゃ, このまま, この包, この秋, すぐにでも, それは, と父, どんな小さな家, なおのこと隠した, なぜ早く, ばお, ばこの, ばやどられよ, ばわたくし, ばわたし達, ば一番, ば実印, ば明日, ば矢, ば私, ゆるりと, よろしいでしょう, ッて, 一度秋水, 三百八十兩は, 主人の, 位置も, 何でも, 借金を, 僕も, 兄さんは, 唯今十円差し上げます, 娘の, 娘も, 屋敷へ, 山案内を, 機嫌よく, 私は, 絶対に, 進は

▼ 承知せぬ~ (42, 0.8%)

103 ぞと威張たてる 2 のを

1 [27件] からは美, から先生, から絶對, がかりに, がこれ, ことは, ことを, ぞといきまき居り, ぞと逼, ぞよ, ちょう食道楽の, で, という, という気分, といふ風潮, と言う, なしぶとい, のが, ので腹, わい, 人々が, 御前の, 心で, 筈だ, 者は, 訳に, 風ゆえ部族の

▼ 承知~ (37, 0.7%)

7 して

1 [30件] ありませんか, あるまいか, いたしたが, いたすまいし, ございますまい, した, したが, したけれども, してを, しないが, しない撲殺, しなかった, しめえでしょう, するよ, できないん, できねえ兄弟分, できませぬ, できません, ないの, なかった, なさらなかったの, なすまじと, まだだ, 仕れど, 出來, 出来ない, 出来ないからねえ, 出来ないん, 致したが, 願えませんかと

▼ 承知~ (36, 0.6%)

5 なって

1 [31件] ござります, しても, なった現在, なつて, なつてる如く, ならずあや子様, ならない, ならないからか, ならないこと, ならないだろうと, ならないでしょう, ならぬうち, なりそう, なりたいという, なりたければ, なりましたな, なりました方, なりまして, なりません, なり世間, なるだろうと, なる筈, なれば, なれァ, 成りませんとしても, 決まって, 渡らせられましょうか, 相違ねえ, 相違御座なき, 違いありません, 違いない

▼ 承知せん~ (35, 0.6%)

212

1 [12件] からその, けん, そうじゃが, ぞッ, で, というやつ, のじゃ, のだ, のでし, わい, 中は, 何でも

▼ 承知しません~ (31, 0.6%)

203 からね 21 から, から惣次郎, でいる, ね, ので彼, また林

▼ 承知しなかった~ (30, 0.5%)

4 のである 3 のです 2 という, ものだ

1 [19件] が, がこの, がしいて, がついに, がわたし, が女房ら, が結局ヴラジーミル・ペトローヴィチ, が車屋, し裳衣, そうである, そうです, ということ, と思われる, のじゃ, ので彼女, ものを, もんです, 上に, 時

▼ 承知いたし~ (29, 0.5%)

9 ております 5 ています 2 てござる, て居りまし, 候 1 いまは, ておる, ても証文, て居ります, て居りやんした, ながらその, ながらわし, 不思議な, 候に

▼ 承知~ (27, 0.5%)

3 思いますが 2 あれば

1 [22件] あらば, さてこそ, すれば, ぞんずるが, ならば, ひょろ松, 不承知に, 云われるは, 呑み込んで, 奉存候, 女を, 存ずるが, 屋根裏に, 思いながら, 思いますけれども, 思うが, 思ひますが, 早口に, 申すに, 見えて, 見えるわい, 請を

▼ 承知せず~ (24, 0.4%)

1 [24件] あんな年, これは, ごたごたした, しかもそれ, とも結果, にその, に一々, に苦しん, に載せ続けた, ケルヴィン卿までも, 一途に, 五つの, 今に古, 他大字, 何う, 城主自ら睾丸を, 執拗に, 大切に, 必ずひとつひとつ, 明白に, 毎日彼女に, 結党し, 若井氏へ, 金も

▼ 承知ない~ (22, 0.4%)

2 でしょうが, のです, んです

1 [16件] か, から, からそれで, からでございます, か墨屋敷, ことな, ので, のである, のよ, ものと, ようだ, ように, んでございます, 事な, 筈ない, 間に

▼ 承知だろう~ (20, 0.4%)

52 と思います, と思う

1 [11件] あの藍玉屋, か, が, があんまり, がことし, が三日以内, が二宮金次郎様, が亡き, が家臣, と思っ, ね町内

▼ 承知致し~ (20, 0.4%)

4 て居ります 3 ております 2 ておる

1 [11件] おらんと, たり心置き, てござった, てござる, てをりました, て居りまする, て居る, をり, をる, 度, 度其旨御

▼ 承知~ (19, 0.3%)

3 知りませんが 2 どうか, 存じませぬが

1 [12件] えだから, おお承知, それとも, どうか知りません, どうです, ないも, ない場合, のと, 原町に, 存じませんが, 承知か, 知らぬが

▼ 承知かも~ (19, 0.3%)

15 知れませんが 4 しれませんが

▼ 承知できない~ (17, 0.3%)

2 のだ

1 [15件] ぞ, でマルセット, ということ, ところが, と見え, の, のである, のであろう, のです, ものが, わ, 人物が, 性です, 自称インテリの, 顔を

▼ 承知いたしました~ (16, 0.3%)

1 [16件] がしかし, がその, が私, さあさあよいやさ, すぐかまえ, とはいえない, とも, と答える, どういう御用, ので急, わたくしは, わたしで, 万事心得ました, 御酒も, 早速迎え, 長老様

▼ 承知させ~ (16, 0.3%)

3 てしまった

1 [13件] てお, てきめた, てそれから, て七兵衛, て借受け, て内海達郎, て呉れ, て夫婦, て置く, て裸, て貰いたい, ドライブの, 青木を

▼ 承知しなかつた~ (16, 0.3%)

4 のです 2 でせう, と云 1 ためだ, であらう, といふこと, ので僞, ものだ, んです, 東作を, 父も

▼ 承知させた~ (13, 0.2%)

2 のであった, のでした 1 から安心, ことに, のかい, のだろう, のであります, ものであった, ものと, んです, 上仲人を

▼ 承知でございましょう~ (13, 0.2%)

2 な, ね 1 から, か如何, がお, が先月, が和泉屋, が天竺, やはり尾張, わたくしの, 先度の

▼ 承知であろう~ (12, 0.2%)

2 が大抵 1 かのアルキメヂス, が尚, が汁, が砂糖, けれどもゴリラ, と思う, な, の, 岩井は, 第一回

▼ 承知だらう~ (11, 0.2%)

61 がその, ぢや, と存じます, と思ひます, ね

▼ 承知出来ない~ (11, 0.2%)

1 [11件] ことです, と意気, と言, ので義足造り, ものだ, ような, 人, 彼女は, 性だ, 性分で, 日本の

▼ 承知しなけれ~ (10, 0.2%)

2 ばならない, ば屹度私 1 ばならなくなる, ば斬っ, ば生涯, ば結局裁判, ば話せん, やどうにも

▼ 承知すれ~ (10, 0.2%)

2 ば直ぐ 1 ばいい, ばそれで, ばよし, ばシリベシ山, ば何, ば後, ば戻る, ば用

▼ 承知致しました~ (10, 0.2%)

1 え, きつと, しかし私方, ぜひそれ, それではお先に, それでは御免, と受け合っ, と申しました, 実に有難い, 小生は

▼ 承知いたした~ (8, 0.1%)

1 がもう, が郁次郎, しかしもう, とお, と使い, と答え, のだ, 一緒に

▼ 承知してる~ (8, 0.1%)

1 があんまり, じゃねい, そうです, のどす, よ, んだ, 姦淫は, 心配しねえ

▼ 承知するだろう~ (8, 0.1%)

21 かえ, じゃない, とね毎日毎日, と多寡, と思った, と言う

▼ 承知~ (8, 0.1%)

1 あろうかと, しないうち, しないもの, なにも, 不仕, 不承知も, 久しいもん, 仕よう

▼ 承知でございます~ (7, 0.1%)

2 か, よ 1 お頼まれ申した, が堤防, が私ども

▼ 承知では~ (7, 0.1%)

1 あらうが, ありましょうが, ありませんか, あるけれども, いっていらしった, ないか, ないかと

▼ 承知致した~ (7, 0.1%)

1 か, か望月, がお前, その上, 斯くなる, 然ら, 貴殿ならびに

▼ 承知おき~ (6, 0.1%)

2 を願います 1 いただきたくこの, を願い上げます, 願います, 願いますよ

▼ 承知させる~ (6, 0.1%)

1 ことが, こと長期にわたる, のが, までが大変, よりしかた, 事の

▼ 承知され~ (6, 0.1%)

2 ている, て通用 1 てい, はしない

▼ 承知しまい~ (6, 0.1%)

21 とさっき, と察せられました, と思っ, と思った

▼ 承知じゃ~ (6, 0.1%)

2 ありませんか 1 が古, な, ないか, わしが

▼ 承知せえへん~ (6, 0.1%)

321 しという命令的

▼ 承知である~ (6, 0.1%)

1 がそこ, が数時間, が礼義, ぞッ, はずです, 即ち外部

▼ 承知とも~ (6, 0.1%)

5 不承知とも 1 何とも

▼ 承知なれ~ (6, 0.1%)

1 ども其近欲, ども差し当り, ど私, ば多く, ば宜, ば見苦し

▼ 承知~ (6, 0.1%)

41 候処彼の, 候御

▼ 承知さえ~ (5, 0.1%)

3 して 2 すれば

▼ 承知された~ (5, 0.1%)

1 ことだ, のでしょう, のです, よ, 嬉しさ

▼ 承知しなく~ (5, 0.1%)

1 てね, てはならない, ても結婚, とも今日, なつた

▼ 承知しよう~ (5, 0.1%)

2 としなかった 1 かと思つて, とはしなかった, とはまったく

▼ 承知せざる~ (5, 0.1%)

1 をえない, を如何せん, を得なく, 恐れあれ, 批評家あり

▼ 承知せね~ (5, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ばならない, ばわし, ば切

▼ 承知だった~ (5, 0.1%)

1 がそれでも, が単に, と思う, のです, のよ

▼ 承知であります~ (5, 0.1%)

1 か, から陽, か知りませぬ, がやかましい, が文鏡祕府論

▼ 承知でした~ (5, 0.1%)

21 ことだ, のにそれ, 事を

▼ 承知下さる~ (5, 0.1%)

2 かどう 1 か, とか, よう願い上げます

▼ 承知~ (5, 0.1%)

4 被下候 1 被下

▼ 承知致しまし~ (5, 0.1%)

1 てからに道, てご, てその, てとても, て彼

▼ 承知~ (5, 0.1%)

4 下度候 1 下度候以上とか

▼ 承知いたしません~ (4, 0.1%)

21 がこの, よわたし

▼ 承知くだ~ (4, 0.1%)

1 さりますか, さりませ, すったうえ, すったか

▼ 承知くださいまし~ (4, 0.1%)

1 てお礼, て有難う, なね, よ

▼ 承知くださる~ (4, 0.1%)

1 かどう, ことと, と考えます, ように

▼ 承知したら~ (4, 0.1%)

1 なんと間, コーターマスターの, 二度目は, 彼女は

▼ 承知しとい~ (4, 0.1%)

1 てくれ, てほしい, てもらいたい, て下さい

▼ 承知せられ~ (4, 0.1%)

1 たり, ている, て其の, 度候

▼ 承知であり~ (4, 0.1%)

1 ながらふと, ながら人一倍, ながら如何せん, ながら工事

▼ 承知という~ (4, 0.1%)

1 ところで, のです, わけでしょう, 気持ちであった

▼ 承知にな~ (4, 0.1%)

2 つて早速 1 つて宮に, つて神樣を

▼ 承知下さいます~ (4, 0.1%)

21 な, ようで

▼ 承知不承知~ (4, 0.1%)

1 にかかわらず, はとにかく, もない, を喧まし

▼ 承知出來~ (4, 0.1%)

1 ない, なかつた, ねえ, ること

▼ 承知ありません~ (3, 0.1%)

3

▼ 承知いたしませぬ~ (3, 0.1%)

1 から, が, がいまいちど

▼ 承知かと~ (3, 0.1%)

1 思うが, 思ふ, 電話を

▼ 承知させられ~ (3, 0.1%)

1 て, てしまった, て了

▼ 承知したい~ (3, 0.1%)

2 と云う 1 と云つたの

▼ 承知しとる~ (3, 0.1%)

1 のじゃ, 癖に, 秋山家に

▼ 承知しまし~ (3, 0.1%)

1 てお, てはるばる, てもわたし

▼ 承知します~ (3, 0.1%)

1 かしら, ところに, よ

▼ 承知しますまい~ (3, 0.1%)

1 しね, そうなると夫婦関係, よ

▼ 承知しろ~ (3, 0.1%)

1 と言う, 其代り諸君にも, 承知しろ

▼ 承知するやろ~ (3, 0.1%)

1 とあたし, と思われる, な

▼ 承知でありましょう~ (3, 0.1%)

1 があの, がその, 失火の

▼ 承知とは~ (3, 0.1%)

1 ちと信じられなかった, 存じますが, 思いますが

▼ 承知なく~ (3, 0.1%)

1 とも, ばやむを得ん, やはり子宮

▼ 承知なさらない~ (3, 0.1%)

1 で, で皇后樣, のでした

▼ 承知にて~ (3, 0.1%)

1 今日までも, 年中殆, 早速金百両

▼ 承知らしく~ (3, 0.1%)

1 ていらし, にが笑い, 玉串御門の

▼ 承知下され~ (3, 0.1%)

1 ばよろしゅう, ば何, 度候

▼ 承知仕り~ (3, 0.1%)

1 候, 度き, 度存ずる

▼ 承知承知~ (3, 0.1%)

1 お, おお嬢様どこ, と女

▼ 承知あっ~ (2, 0.0%)

1 ていい, て然

▼ 承知ある~ (2, 0.0%)

1 ように, よりほか

▼ 承知いたしまし~ (2, 0.0%)

1 てございます, てなんとも

▼ 承知おき願~ (2, 0.0%)

1 はね, ふの

▼ 承知くださいます~ (2, 0.0%)

1 か, よう

▼ 承知くだされ~ (2, 0.0%)

1 ば明日, 候はば

▼ 承知くだす~ (2, 0.0%)

1 ってもこういう, って一週間

▼ 承知~ (2, 0.0%)

1 っしゃりましねえだ, へしたら

▼ 承知されない~ (2, 0.0%)

1 から若井氏, となる

▼ 承知しきっ~ (2, 0.0%)

1 ている, てよ

▼ 承知したらしい~ (2, 0.0%)

1 のです, ような

▼ 承知したる~ (2, 0.0%)

1 旨を, 顔で

▼ 承知したれ~ (2, 0.0%)

1 ど親, ばそれ

▼ 承知した諦め~ (2, 0.0%)

1 のい, のいい

▼ 承知しないだろう~ (2, 0.0%)

1 かえってそっぽ, と思う

▼ 承知しないつかまえ~ (2, 0.0%)

2 て引き

▼ 承知しねえだ~ (2, 0.0%)

1 ぞ, よ

▼ 承知しませんで~ (2, 0.0%)

1 いろいろ面倒, これは

▼ 承知しませんでした~ (2, 0.0%)

1 がその, が折

▼ 承知しめ~ (2, 0.0%)

1 え, えと思いやし

▼ 承知し置く~ (2, 0.0%)

2 のも

▼ 承知じゃろう~ (2, 0.0%)

1 がな, それを

▼ 承知すべき~ (2, 0.0%)

1 はずが, 気色も

▼ 承知すまい~ (2, 0.0%)

1 て, と思つて

▼ 承知せじ~ (2, 0.0%)

2 今日の

▼ 承知せなかつた~ (2, 0.0%)

1 であらう, 爲め石佛寺を

▼ 承知その~ (2, 0.0%)

1 刀の, 刻薄無

▼ 承知って~ (2, 0.0%)

1 お茶漬, くれたのに

▼ 承知でいらっしゃる~ (2, 0.0%)

1 と観じ, はずでございます

▼ 承知できなかった~ (2, 0.0%)

1 のだ, フロレンスの

▼ 承知ながら~ (2, 0.0%)

1 お願いした, 秀吉は

▼ 承知なけれ~ (2, 0.0%)

1 ば私, ば致やう

▼ 承知なさった~ (2, 0.0%)

1 と見た, ね

▼ 承知なさる~ (2, 0.0%)

1 かもしれません, のは

▼ 承知なされ~ (2, 0.0%)

1 ばお, ば強い

▼ 承知なされぬ~ (2, 0.0%)

1 気遣いない, 気遣ひない

▼ 承知なし~ (2, 0.0%)

1 であなた, に矢鱈

▼ 承知なすっ~ (2, 0.0%)

1 て, て退っ引き

▼ 承知のうへ~ (2, 0.0%)

1 である, であるが

▼ 承知のうへで~ (2, 0.0%)

1 やつと, ゆるされた道

▼ 承知~ (2, 0.0%)

1 アル, 云ウ

▼ 承知~ (2, 0.0%)

1 すったとおり, ださ

▼ 承知下さい~ (2, 0.0%)

1 ともはつきり云, と手紙

▼ 承知二百~ (2, 0.0%)

2 も合点

▼ 承知~ (2, 0.0%)

2 も承知

▼ 承知出来る~ (2, 0.0%)

1 ものじゃ, ような

▼ 承知致さぬ~ (2, 0.0%)

1 ぞさっ, 旨は

▼ 承知致しません~ (2, 0.0%)

1 から如何, 何んで

▼ 承知致し説き聞かせ~ (2, 0.0%)

2 候へども

▼ 承知致すまじく勧める~ (2, 0.0%)

2 だけが野暮

▼ 承知~ (2, 0.0%)

1 ひたいの, ふことに

▼1* [239件]

承知あそばさなかったことを, 承知あそばされましてそれ, 承知あらんことを, 承知あるまいが拙者, 承知あれと念, 承知あれ今朝九時と十時の間, 承知いたさぬそう思し, 承知いたしおるものこれなし, 承知いたしたいので, 承知いたしますればさっそく, 承知いたし候えども加賀中納言殿人数, 承知いたすが甲冑, 承知米の, 承知おお嬢様どこさ, 承知おき願いたいのは, 承知おき願わねばなりませぬ, 承知おとなしく健康の, 承知お前さんは縮緬, 承知かしらねえが, 承知くださいませんからね, 承知くださるでしょうな, 承知くださるまいか, 承知くだされたしという一枚, 承知くも承知かない, 承知ございませんがその, 承知さあ病人を, 承知さしたそうです, 承知さす事は, 承知させずにはおかない, 承知させまして手前共, 承知させられることに, 承知されなかったんだ, 承知されまいと思う, 承知されるかどう, 承知さ承知には相違, 承知さ私がどじ, 承知しかねていつ, 承知したがらないように, 承知したくはあった, 承知したくないんだ, 承知したならばここ, 承知した如くこの水, 承知しつくしてい, 承知しててあれ口先, 承知してたら差し支い, 承知してるでごすが其処, 承知しときなさいよ, 承知しとったけ, 承知しとりますよごく, 承知しなよ, 承知しないだらうと小田原, 承知しないでしょうから, 承知しないなぐり合いを始める, 承知しないならばそういう, 承知しなくなって来た, 承知しなくなったそうです, 承知しなくなりましたのでレミヤ, 承知しなくなるといったそんな, 承知しなさいその方, 承知しなはろまいがななああんた, 承知しぬいていた, 承知しねぞ, 承知しねえたあよかっ, 承知しましたいうて, 承知しませぬぞ, 承知しまへんで, 承知しまへんがなあんた, 承知しやした一番すっかり, 承知しやしないよ, 承知しやしませんけれども, 承知し兼ねまじき高浜氏の, 承知し兼ねる所が, 承知し得ることで無い, 承知し成るべく之を, 承知し抜いてい, 承知し過ぎていた, 承知し驚いております, 承知すべくは無い, 承知すりゃあ万事万端, 承知するこっちゃない, 承知するだらうか, 承知するならぼくは, 承知する気づかいは無い, 承知えへんし, 承知せざるべからず人豈, 承知せずさればとて舊主, 承知せぬでは無, 承知せられざりしかであつて, 承知せられないから仮令, 承知せり而し, 承知せる事ゆゑここの, 承知せんですよ, 承知せんなら露助と, 承知せん位の大食家, 承知せん所に居られん, 承知せん話じゃがな, 承知そしてその時, 承知あ言えねえ, 承知だけはすること, 承知だってそんな所, 承知だつしやろ, 承知だらふか, 承知だ弾いたり騒い, 承知だ進んで嫁入, 承知やない, 承知つかまつりましたああ柿崎六郎兵衛, 承知であって訪問, 承知であったか, 承知であったでげしょうが, 承知であったですな, 承知であれば仕方, 承知でか相手は, 承知できかねる変な, 承知できないだのって, 承知できぬが貴公, 承知できねえんだ, 承知できるがその, 承知でこつちも調子, 承知でござるよ, 承知でござろうな, 承知でござんしょうそれが, 承知ですつてその, 承知ですやろしもう, 承知でないから向う, 承知でなくッちゃなら, 承知ではじめた事で, 承知で御座いますかあの, 承知といふことに, 承知とか不承知とか, 承知とござりますれば諄, 承知として今日夕刻からでも, 承知とのお答えでした, 承知とばかり思って, 承知とやらでご, 承知どおりあの御病気, 承知どおり川島の方, 承知どころか知り拔, 承知なかったあなた, 承知なきはずは, 承知なさいましたね, 承知なさいますね, 承知なさつたら妾は, 承知なさらぬからだ, 承知なさりたいでしょうと思っ, 承知なさりゃあ, 承知なさるべく候, 承知なさるまいから茲, 承知なされたそうな, 承知なすつたの, 承知なすったにし, 承知なすったらどうでしょう, 承知ならおやすい御用, 承知ならやって見ましょう, 承知ならやれるかやれねえ, 承知なら売っていけ, 承知なら従いて来い, 承知なら決めるいやなら, 承知なら聞かして下さい, 承知なら行ってもよござんすが, 承知なら貸してもよい, 承知なら頼まれげえ, 承知なりし為登場人物を, 承知なりしやと尋ねし, 承知なるかと豈, 承知なんぞするもの, 承知にてもあらんが, 承知には相違ない, 承知にや違え無え, 承知はやまいられい, 承知めされたのじゃ, 承知もござりますまいが生, 承知やがて表向きに, 承知やったらもしもの, 承知やったら叩くなと殺す, 承知ゆえ何をし, 承知か, 承知らしい口振りであった, 承知位だ, 承知しないわ, 承知シタトテ帰シタラ二三日タッテマタ新二郎ガ来テ, 承知スルモンナラ己ハ文句ヲ云ワナイカラ, 承知ナーニ実はわっ, 承知下さいましたら浅草の, 承知下さいましょうか, 承知下さいませんでしょうか, 承知下さらないでせう, 承知下さるだろうと思います, 承知下さるでしょうな, 承知下さるなら鏡の, 承知下さるまいか, 承知下サイマシタソウデ誠ニ有難ウゴザイマス, 承知致居候, 承知仕ったすでに会うまじき, 承知候えども壮年, 承知其後廿二日出立と承知, 承知其日数より長, 承知出来かねるが紋十郎, 承知出来なかつた二人が, 承知出来なくなつた, 承知出来なくなって居た, 承知出来ぬ連中までが, 承知出来ねえ性分だ, 承知出来ませんよ, 承知出来んものである, 承知女房のわたし, 承知委細に御, 承知の方, 承知成されたくばこの, 承知有らう筈は, 承知決して不服も, 承知為さらずば私, 承知置き願ってこれから, 承知置下さるよう, 承知致さず候へども, 承知致さず候えども大体, 承知致させたく候えば概略左, 承知致さんであれば手, 承知致しますと同時に, 承知致しませずただ自分一人, 承知致しませんでとうとうあの, 承知致し罷りあれども存外, 承知致し罷り有るが実は, 承知致し説き聞かせ候えども田舎, 承知致すまじく勸める, 承知致セし夫ハ, 承知致候歸府の上, 承知致居ことと存候, 承知致居事と存候, 承知身勝手も承知, 承知逃げ隠れはしない, 承知遊ばしたんです, 承知遊ばしますなどんな, 承知遊ばす通りあの, 承知金龍寺をで, 承知願えてえ, 承知願えぬわけです, 承知願っておきます, 承知願つて置かなければ, 承知鹿島と云