青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「悲しい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

悪く~ 悪人~ ~悪口 悪口~ 悪戯~ ~悪魔 悪魔~ ~悲し 悲し~ ~悲しい
悲しい~
~悲しく 悲しく~ ~悲しみ 悲しみ~ ~悲劇 悲劇~ 悲哀~ 悲惨~ 悲痛~ ~悲鳴

「悲しい~」 3993, 41ppm, 2802位

▼ 悲しいこと~ (478, 12.0%)

13 がある 12 だ, である 11 では 9 だが 8 です 7 はない 6 があっ, だった, だと, であった, でしょう 5 であろう, でも, にそれ, には私 4 だろうと, であると, なの, にはその, はございません 3 が多い, が書い, だけれど, だろう, ですね, になっ, にはこの, には彼, はなかっ, は悲しい

2 [34件] か, があった, があれ, があろう, がお, が起こっ, それでも五年間, だとは, だらう, であるか, であるという, であるとも, であろうと, でございましょう, でございます, ですわ, と思う, になった, には, にはお, にはわれわれ, には彼ら, には彼女, には絵画, に黒木長者, のよう, の一つ, はありません, はなかつた, は紛れ, もある, も嬉しい, をいう, 寂しいこと

1 [238件] かそこン処, からだれ, があったら, があら, があり, がありました, があります, があるらしく, がいろいろ, がたくさんたくさん胸, がつづい, がとうとう, がどこ, がふっ, がよく, がら, がわかりませんでした, が二つ, が出きました, が出来ました, が引っ, が急, が書かれ, が有らう, が私, が落ちかかっ, が見える, が起こった, が起こる, が近い, さ, じゃありません, じゃのう, だお, だか, だからね, だけを書い, だったでしょう, だったろう, だつたらう, だという, だにほう, だね, だねえ, だよ, だらうと, だらうね, であったでしょう, であつ, であらう, でありつらい, でありましたが, でありましたでしょう, でありましょう, であるこの, であろうか, であろうという, でご, でございます旦那様, でございます長らく, でした, でしょうが, ですが, ですよ, というの, とがある, と楽しい, ないん, などがある, なん, なんかちっとも, なんか本当は, にあう, にあと, にいたずらに, にお, におなり, にお玉, にお金, にその, については勿論, になつ, になりました, になりましょう, になる, にはいつか, にはえせ, にはおい, にはこれ, にはこんな, にはさ, にはそう, にはそれ, には今, には何ら, には作者, には借りた, には其錠, には向う, には国内, には娘, には字学, には小さな, には山, には工事場, には幸福, には彼等, には思い出, には息子, には政治, には時として, には最近, には果して, には無筆, には生活, には百合子, には移転先, には蓮, には西洋人, には貧乏人, には金, にぶつかっ, にわたし, にロシヤ, に一つほか, に一本, に一種, に九分, に伸子, に僕, に出, に口, に各々, に同情, に周囲, に多く, に大筒, に宮, に山登り, に形, に彼女, に思われ, に日本, に月, に檻, に清作, に満たされた, に犬, に生活, に発揮, に皆様, に目, に私, に素人, に耐えなけれ, に見える, に読めません, に過去, に違い, に釣り革, に銭形平次, に間もなく, のやう, の多い, はかつて, はございませぬ, はそうした, はそれ, はなけれ, はまだ, はみんな, は何, は依っ, は少し, は強い弱い, は月日, は有る, は無論, は理解, は起こっ, ばかりがございます, ばかりがつづくだろう, ばかりが玲子, ばかりで, ばかりとうとう, ばかり繰り返し, まで思い出さず, まで考え, も, もあれ, もさびしい, もなかろう, もなけれ, もまた, も云わない, も人, も何, も何一つ, も心配ごと, も忘れ, も昔, も済ん, も皆, も知る, も私, も私ども, も辛らいこと, や弱々しい, や恐い, や戦慄, や煩わしい, や美しい, や辛い, よ, をいっ, をいわない, をおっしゃらず, をおっしゃる, をまあどうして, をゆめ, を云った, を仰っし, を思いださせ, を思い出し, を思い出した, を思い出す, を思ったであろう, を持ち, を書い, を皆んな, を考へ, を聽, を言う, を言っ, を言つて, を避け, を離れ, 苦しいこと

▼ 悲しい~ (196, 4.9%)

2215 である 13 です 9 であった, では 65 かせつない 4 かそれ, か自分, だか 3 だろう, ですか 2 かしら, だと, でございます, ですが, ですよ, でも, は, は今日, もあった

1 [81件] かあつい, かい, かおれ, かしばらく, かほとんど, かよく, かわからなかった, かわからぬ, かオイオイ, かチットモ解, か不安, か不感症, か両手, か何, か分らない, か分らなくなっ, か判らない, か単純, か口惜しい, か好く, か妙, か小意気, か少女, か欣, か泣い, か涙, か清吉, か腹だたしい, か腹立たしい, か見極め, か解らぬ, が無常, じゃありません, じゃない, すたるぢ, だけれど, だけれども, だもの, だらうか, だろうこう, だ大体和服, ってそれ, であろうと, でした, でしょうか, ですと, でなくて, とで実に, なんか何とも, に取紛れ, はあっし, はかなしい, はこの, はどちら, はなんと, はもっとも, はやはり, はやる, は再び, は分る, は古, は当然, は恋しい, は本当, は父, は真, は自分, もこらえ, も無理, も道理, やおかしい, やら情けない, やら自分, をがまん, をこらえ, をこらえまし, をなぜ, を無理, 嬉しいの, 思いで, 折角遇つたの

▼ 悲しいもの~ (148, 3.7%)

138 はない 7 であった 6 だと, である 5 のよう 4 です, では, なの 3 であつ, であらう, ですよ, に思はせる 2 が胸, だった, だという, だといふ, だろうか, であるか, であると, にさせた, にする, に描かれ

1 [59件] か, かと抵抗, か救われ, がある, があるでしょう, がこみ上げ, さ, だが, だらう, だろう馬鹿げた悲し, だ遠く, であす, であったかという, であったであろうそれ, であったにも, であらね, であるから, であること, であるの, であるのに, であろうかと, でございますよ, でした, ですか, ですね, ですわね, でせう, とが胸いっぱい, ときめ, とぞんじます, となした, とは山荘時代, と思つて鏡子, ながら脱出, にし, にした, にならず, になる, に思い返せる, に思はせ, に思われた, に色彩つて, に邂逅, ね, ね好き, はありませぬ, はありません, はあるまい, はなく, は人生, は有りません, ばっかり食膳, わかりよ, をなげちらした, を感じた, を背負っ, を見, を見る, 弱いもの

▼ 悲しい~ (128, 3.2%)

5 でも 3 では

2 [11件] が起つ, だ, でございませう, にはこの, に私, はありません, はない, も辛い, や罪, を云っ, 辛い事

1 [98件] か, かも知れない, があっ, があった, ができる, がなく, がまい, が沢山, が良人, が起った, だが, だった, だったに, だったん, だと, つらい事, であらう, であるが, であろう, でございましょう, でなかった事, でもを強く, といふ, とは思はない, と差引勘定零, なので, なん, なんかにはなれ, なんか一つ, にこんな, になる, には, にはいくら, にはそれ, には二人, には今, には仲麿, には其の, には写し, には宗矩, には官庁, には少し, には御, には悲し, には支那人, には此, には猿, には秀子, には私, には英語, には西村さん, にも淋しい, に人, に今, に今日東京, に力学, に変化, に女一人, に如何, に弟, に思ひました, に感ぜられる, に民衆, に永久, に無, に狭く小さい, に疑念, に盲人, に積極的, に魂, のある, のしみじみ, はなかっ, は云わない, は今, ばかりでありました, ばかりである, ばかりに会っ, ばかり一度, ばかり考える, ばかり見, まで想像, も争闘, も起るまい, やけど, やらが澤山, やら幾つ, や辛い, をいろいろ, をおっしゃいます, をも冒さなけれ, を思い出された, を思はせた, を思ひ出した, を思出, を考, 口惜しい事, 思うと

▼ 悲しい~ (110, 2.8%)

6 思う 5 いえば 4 いうよりも, 思つた 3 思います, 思って

2 [13件] いうので, いうより, いうよりは, いって, いっても, いふよりは, 云ふ, 告白した, 思いました, 思った, 思ったこと, 思ふ, 言へば

1 [59件] いつて, いつも前, いふ, いふよりも, いふ訳も, おっしゃいましても, おもいあたるさびし, お言い, がめには, したらわたくしたち, すること, でお, ひたひたと, 云うては, 云うよう, 云うよりは, 云う風, 云えば, 云っちゃ, 云っても, 云つては, 云ふこ, 云ふんぢや, 今後の, 同じ調子, 同時に表現力, 存じます, 怖ろ, 思いましたけれども, 思い弟, 思うか, 思うが, 思うとか, 思うもの, 思うよりも, 思ったが, 思ったろう, 思った次に, 思つた瞬間それは, 思ひつく人, 思ひ勝ち, 思ふこと, 思ふよりも, 思われること, 感じたこと, 感じた瞬間, 懐う, 泣いて, 私の, 聞いて, 落涙し, 見て, 言い一つ, 言うよう, 言って, 言つてた, 言つて心の, 言つて翌, 言へ

▼ 悲しいかな~ (98, 2.5%)

4 それは 3 私は 2 さう, だ, や秋風, 一つも, 今の, 彼は, 彼らは, 草履取の

1 [75件] あなたには, あらゆる不, あれは, いかなる者, いまその, この問題, この影, この男, すっかり変わっ, そこまで, その思ひ出たる, その月, その笑い声, その粋, そんなこと, そんな策, ただ寒, どなたの, まだそれだけの, まだ機械, みなフーラー毒ガスで, もともとあさ, や春, や行く, や身体, わが関東人, われ, われわれは, 一人一人の, 一段下である, 世事は, 中途に, 人力の, 今のみかどとは, 仏教の, 仏訳とても既に, 俗衆の, 偽物の, 公私を, 君の, 吾人を, 咽喉の, 喇嘛仏の, 多少は, 天才じゃ, 夷族は, 子供には, 平泉は, 彼が, 彼には, 彼女は, 御老体, 急所の, 惚れて, 我が日本, 我も, 未だ其の, 死は, 物語って, 現実の, 矢張り味噌汁や, 私たちは, 私の, 美術家の, 老爺さん, 聴取者の, 肉体は, 能弁博学の, 自分の, 著者は, 諸人に, 身心相食む, 食事は, 高く上っ, 高木君には

▼ 悲しいよう~ (93, 2.3%)

10 な心持 7 な気持 6 な気 4 な嬉しい 3 な, なさびしい, な思い, な気分 2 なまた, な気持ち

1 [50件] だ, であんまり, でくやしい, でしたが, です, なあさましい, なうれしい, なこと, なそして, なその, なそれでいて, ななんとも, なむなしい, なもの, なやるせなく, な一種形容, な何, な動悸, な半ば夢中, な又, な声, な大きな, な奥深い, な妙, な微笑, な心持ち, な怖, な怖い, な恐ろしい, な惨め, な感情, な憂欝, な懐かしい, な楽しい, な様子, な歌, な気の毒, な気もち, な氣持, な独り, な眼付, な石, な腹だたしい, な腹立たしい, な表情, な身, な遣る瀬, な遣瀬, にもあれ, に思った

▼ 悲しい思い~ (89, 2.2%)

8 をする 5 をし 3 をした, をしなけれ 2 に沈ん, をさせられた, をしました, を胸, を誘い出された

1 [60件] がある, がいたします, がお変り, がこもっ, がし, がする, がそれ, が梓さん, が胸, が起こっ, が追想, するよりは, で暮した, にさせられた, にばかり訪れられまし, にふけっ, に一本調子, に打たれ, に打たれた, に沈み込ん, に沈んだ, に涙ぐまれた, に満たされた, に耽っ, に耽った, に走っ, の絶え間, はちょうどそのまま, ばかりがこみあげ, ばかりをしなけれ, ばかりを見, ばっかりし, ほど私, もなくなっ, もマセ, も科せられ, やつらい, をいたします, をうちかえす, をかける, をさせた, をさせたくない, をさせました, をさせられる, をさせる, をします, をまぎらす, を噛みしめ, を増す, を忘れ, を忘れず, を慰める, を浮かべ, を為ず, を理解, を致しまし, を致すでしょう, を薫, 辛い思い, 込み上げて

▼ 悲しい~ (66, 1.7%)

5 をあげ 3 を出し 2 を出した, を張りあげ, を立て, を絞っ

1 [50件] がなおも, が切れ切れ, が聞える, が聞こえ, そういう風, だつたので, だと, であった, であるから, でいった, でこんな, でそれ, で叫びました, で呼びかける, で唄, で唱え, で小鳥, で彼女, で昔, で歌っ, で泣き出しました, で泣き叫びました, で立てつづけ, で答えた, で言った, で身, で鳴い, で鳴き, で鳴きつ, で鳴く, とやさしい, と思っ, になっ, に彼, に耳, のざわめき, の中, は永遠, ばかり出す, も能, をたててない, をふりし, をふりしぼっ, をふりしぼった, を上げ, を出しました, を立てた, を耳, を聴かない, を顫わせ

▼ 悲しい~ (63, 1.6%)

22 の悦 3 は船尾 2 である, をもっ

1 [34件] が棲ん, が湧く, であったと, でいつも, でこの, でまた, で受取った, で眠った, で眺め, にさせる, にさわる, になっ, に屬, のかもしだす, のどこ, の傷み, の動揺, の底, の有様, の距, の隅, は口, は知り, をおさえ, をこめた, を与える, を思ひ, を感じた, を慰めよう, を慰める, を抱い, を押え, を書き送っ, を落葉

▼ 悲しい気持~ (57, 1.4%)

10 になっ 3 になった, になつ, になつて, を感じた

1 [35件] がこみあげ, がした, がする, がそれ, である, でいた, でいやいや, でいる, でした, でぼんやり, でみ, で人込み, で傍観, で居た, で彼女, で汚い, で眺め, で窓, で聞きとった, で見, で車掌台, にさせ, にならず, になり, になりました, になれない, にもならない, に落ち, は誰, や嬉しい, を慰め, を抱い, を紛らわす, を誘われ, を起させた

▼ 悲しい~ (51, 1.3%)

5 に泣きあげ 3 は涙 2 がある, であった, には泣き, には涙

1 [35件] いつも掌, である, であれそれ, でさ, でも何度, でも容易, で何, にかえって, にはた, には一滴, には世界中, には僕, には全然, には少し, には悲しい, には溜息, には自殺, には赤い, には陰鬱, にも分け合っ, に命, に於, に泣き, に泣く, に限つて, の慰め, の血液, はある, はどういう, は悲し, は率直, もこれ, や淋しい, や辛い, 苦しい時

▼ 悲しい~ (46, 1.2%)

129 です 2 だか, だよ, ですの, ですもの, ですネ

1 [15件] じゃありません, じゃねえ, だけど, だへ, だやら, だらうかと, だろうと, であろう, でしょうかねえ, ですから, ですが, ですけれど, ですよ, ですわ, でも

▼ 悲しいとも~ (43, 1.1%)

4 思いませんでした 3 淋しいとも 2 思いは, 感じなかった, 知れぬ感じ

1 [30件] いはないで, いら立, いわぬ性分, うれしいとも, つかない戸惑い, つかぬ涙, はかないとも, 乃至は, 云おうようは, 何ともい, 何とも思わぬ, 可笑しいとも, 名の, 嬉しいとも, 思いましたが, 思いません, 思いませんただ, 思って, 思はなかつたもの, 思わなかった, 思わなかったの, 思わなかったん, 思わなくなりましたが, 怨めしいとも, 恐ろしいとも, 感じなかったの, 懐しいとも, 懷かしい, 考へて, 辛いとも

▼ 悲しい運命~ (43, 1.1%)

32 なの, を知っ

1 [36件] から救い出す, が私たち, であった, である, であるかも, であろう, にある, によって無限, に同情, に気がつく, に涙, に落ちた, に連れ, のもと, の前, の微笑, の指す, の旅, の星, の最も, の落ちかかっ, はお父さん, はなおも, はやはり, も終り, をどう, を嘆こう, を待つ, を悲しめ, を暗示, を知らされた, を背負っ, を背負わされ, を見た, を負っ, を負った

▼ 悲しい~ (41, 1.0%)

14 をし 5 をした 3 もせず

1 [19件] があらはれた, して, するし, であった, であつ, でむせび泣い, で否認, で立つ, のひと, はしなかった, や怖, や恐し, をかしげ, をされてる, をしない, をしなく, をす, をする, を見せた

▼ 悲しい~ (35, 0.9%)

3 に逢う

1 [32件] で縁側, で見, とな, にあいます, にあう, にあった, にあわせ申した, にもあう, にも遇った, に会い, に会いました, に会う, に会った, に会わし, に会わなけれ, に出会った, に出会わぬ, に合う, に逢, に逢わせ, に遭, に遭わせ, は見, をあなた, をこらえ, をし, を向けた, を私, を見せる, を見なけれ, を見ます, を見る

▼ 悲しい心持~ (32, 0.8%)

3 がし, がした 2 になっ, になる, を起させる

1 [20件] がお, がしました, が一杯, が何, が僕, が慌てる, だった, だろう, でそう, でふざける, で家, で小さい, で涙, で身動き, とが明瞭, などは今度, になった, はどんな, をした, を肩

▼ 悲しい思ひ~ (31, 0.8%)

5 をし 4 をしなけれ 2 をした

1 [20件] がいたします, がする, がひそか, が何より, に突当らず, に駆られ, の中, はどうしてこんなに, はない, やあこがれ, をさせ, をさせられる, をしたらう, をしはじめた, をたぐっ, をなるべく, を誘はれた, 出に, 出にな, 出は

▼ 悲しい~ (31, 0.8%)

4 をうたっ 2 を歌っ

1 [25件] が恋, が救い, が私, だ, だそう, だつた, だろう, で涙, とちがっ, と同じ, によってその, に同情, のこえ, の作者, の声, の節, はお, はやめ, ばかりみんな, をうた, を喜び, を歌った, を耳, を聞かね, を高唱

▼ 悲しいやう~ (30, 0.8%)

2 な抒情文, な気持

1 [26件] な, なそれ, なまことに, な不思議, な佗, な剽きん, な可痛, な変, な嬉しい, な心, な心細い, な快感, な恐い, な惜しい, な愉快, な感じ, な様々, な樣子, な氣持, な涙, な淋しい, な笑ひたいやう, な薄ら, な談話, に思はれた, に涙

▼ 悲しい~ (30, 0.8%)

9 がした 6 がする 2 がし, になる

1 [11件] がしない, がしました, がします, が致しました, が致します, で一杯, にさえなる, に成ました, のする, もする, を起させる

▼ 悲しい事実~ (25, 0.6%)

4 である 2 だ, であるが

1 [17件] がある, だが, だらう, であつ, ではない, としてかくれ, なの, の前, は父, も盛時, を今, を安らか, を発見, を考え, を聴いた, を証拠立てる, を語っ

▼ 悲しいとか~ (24, 0.6%)

3 云うの, 淋しいとか

1 [18件] お気の毒, なんとか思う, 云う様, 佗しい, 切ないとか, 口惜しいとか, 哀れだ, 寒いとか, 少々嬉しい, 思う元気, 思ふ元気さ, 怨めしいとかいう, 悲壮な, 情けないとかいう, 情ないとか, 憎いとか, 死にたいとかと, 辛いとか

▼ 悲しい~ (23, 0.6%)

2 のよう

1 [21件] から覚め, だつた, だつたらう私, だと, だね, であるよう, です, に彷徨, のつづき, のやう, の中, の影, は忘れた, は見なかつた, ばかり見つづけ, をみる, を見, を見た, を見つ, を見ました, を見る

▼ 悲しい思い出~ (23, 0.6%)

2 になっ, の記念

1 [19件] がありました, だろう, である, となっ, になった, に打たれ, の一つ, の山, の新しい, はいかほど, は何, ばかりいっそ, ばかりなり, も私, をのこした, をもたぬ, をもっ, を連想, を頭

▼ 悲しいという~ (20, 0.5%)

4 ような 2 ことを, のである

1 [12件] ことに, ことばかりを, ので, のは, 念よりも, 意である, 感じも, 気が, 気も, 泣き方, 言葉では, 道理は

▼ 悲しい~ (19, 0.5%)

3 を送っ

1 [16件] がまた, が多, が来た, であった, でした, ですぐ, でも其の, のおもい, のこと, の夜明け, の近づい, の近づく, も有る, を持つた, を過した, 恥づか

▼ 悲しい悲しい~ (18, 0.5%)

2 火が

1 [16件] お父様, ことが, ことな, ことばかりが, しらべだ, そのいのち, とばかり思われる, と思っ, 叫を, 夢, 底光の, 物語を, 目に, 血を, 身の上ばなしを, 送葬

▼ 悲しい~ (18, 0.5%)

2 のあと

1 [16件] が彼, が流れ出た, が湧きあふれ, が眼頭, が零れた, であった, でも口惜しい, となりますれ, と口惜しい, になる, にぬれた, の味, の種, もあれ, を知っ, を誘ひません

▼ 悲しい~ (18, 0.5%)

1 [18件] がある, であった, にきまっ, になっ, の半面, はない, は正司, は涙, ばかり聞かせられる, ばかり聞せられる, も二つ, を, をし続け, を思い出させる, を持っ, を笑い, を聞く, を読んだ

▼ 悲しいやら~ (17, 0.4%)

2 で涙, で胸, 情ないやら

1 [11件] くやしいやら, で口, なんともお話, わからないよう, ツイわれ知らず涙ぐみました, 口惜しいやら, 哀れな, 外套の, 憎らしいやらの, 泣出したい, 非常に

▼ 悲しい物語~ (17, 0.4%)

3 を聞い

1 [14件] があっ, がある, だった, であった, でしたが, になるでしょう, にも似, は有名, を, をきいた, を主人アントニイ, を少し, を我が, を見る

▼ 悲しいほど~ (16, 0.4%)

1 [16件] ありありと, うれしいやう, すっきりし, その目的, ていねいに, であった, ハッキリ表し, 凡てに, 嫌味で, 尊い必需品, 当りまえな, 後悔された, 思い迷うの, 柔かい保, 柔まっ, 美しく賑やか

▼ 悲しい~ (15, 0.4%)

2 顔を

1 [13件] はまの, 信さんとの, 別れの, 姿に, 定さんが, 役を, 心持ちを, 手紙に, 父様の, 粂の, 言葉ばかり, 言葉を, 顔が

▼ 悲しい出来事~ (14, 0.4%)

1 [14件] があ, がすぐ, が出, が起こりました, が身, であつ, について話し, にでも出あった, に耐えられた, の公判, の深い, までも思ひだし, をあれこれ, を悲しむ

▼ 悲しい~ (14, 0.4%)

2 この賭博美

1 [12件] あの女, いくぶん不具, そういう蒐集家, そのうち, その信, と云, やがて私, わが主君, わが性鈍, 争うに, 其の動き方, 我が日本

▼ 悲しい~ (13, 0.3%)

1 [13件] いかんとも, これは, それが, もしあなた, 一たいどう, 二千円を, 何だ, 冴えた声, 安穏な, 当人必死に, 思うよう, 憎めない奈良, 来なければ

▼ 悲しいから~ (12, 0.3%)

2 泣く, 泣くの 1 お前の, なの, 帰る汽車, 御成業, 怒ったから, 早く準備, 泣いて, 泣くん

▼ 悲しい~ (12, 0.3%)

4 はありません 2 はない 1 せう, はございません, よろしい, 斯んな, 気が, 衣服を

▼ 悲しいとき~ (12, 0.3%)

1 [12件] でも日本人, でも自分, にはね, には子供, には悲しい, にも一人, に遭遇, の悦び, の悲し, も目, 口惜しいとき, 苦しいとき

▼ 悲しい気持ち~ (12, 0.3%)

2 になっ 1 がした, であった, でビイル, で俯向, で眺めた, に誘われた, もする, をしい, を思い出させられた, を抱き

▼ 悲しい~ (12, 0.3%)

1 [12件] が浮びます, が濃く, が走った, でね, などはどこ, にみち, に染められた, もなく, をその, を増し, を浮べつ, を浮べました

▼ 悲しいまでに~ (11, 0.3%)

1 [11件] その皺, たのしげ, なの, わかり思いがけなく, 僕を, 冴えて, 彼に, 彼の, 空は, 細かった, 醒め果てて

▼ 悲しい気分~ (11, 0.3%)

1 [11件] がした, がすぐ, がまだ, が友達, になつ, になりました, にはなれなかった, に囚, に誘われる, は今晩, を楽しみ

▼ 悲しい~ (11, 0.3%)

3 を立て 1 がした, がする, の笛, の絶間, をたてた, をたてる, を出す, を吹きまし

▼ 悲しい~ (10, 0.3%)

1 え粂太, なかの, なやんぬるかなと, わかるでしょう, 云い現, 分りません, 怖ろ, 悲しいか, 粂太, 解が

▼ 悲しいけれど~ (10, 0.3%)

4 捨てませう 1 こういうの, そういうめぐり合わせ, それだ, やはりこれ, 病気には, 近づいて

▼ 悲しい人間~ (10, 0.3%)

2 でも不幸, の姿, の魂 1 があつ, なら自分, の影, の本能

▼ 悲しいところ~ (9, 0.2%)

3 がある 1 がありました, がこもっ, でもある, に触れる, はいただける, もある

▼ 悲しい~ (9, 0.2%)

1 からやっと, にまた, にもよろこん, にも嬉しい, にも小声, にも後楯, にも心, にも時間, の君

▼ 悲しい事情~ (9, 0.2%)

2 があっ 1 から初めて, があったらしい, がお, で生別, のため, もなかつた, を持つ

▼ 悲しい事柄~ (9, 0.2%)

1 から考え, がそこここ, が彼, だ, を恐れ, を物語った, を考えない, を見, を話そう

▼ 悲しい姿~ (9, 0.2%)

2 だった, に見える 1 であった, に, に葉子, はありません, を反

▼ 悲しい手紙~ (9, 0.2%)

1 が来た, だ私, であったの, に接した, を下さいました, を出し, を息子, を書い, を書きつ

▼ 悲しい様子~ (9, 0.2%)

2 をしてる 1 でもない, で言った, になる, も, や不機嫌さ, をし, を見

▼ 悲しい考え~ (9, 0.2%)

1 から努め, が浮ん, でいっぱい, にふけっ, にぼんやり, に沈ん, をいだい, を心, を避け

▼ 悲しい言葉~ (9, 0.2%)

1 が盛られた, であらう, であるかの, は忘れよう, をいい, をきかせ, をくりかえし, をくり返し, を聞く

▼ 悲しい別れ~ (8, 0.2%)

1 となった, の日, の言葉, は再び, をした, をしました, をそち, を今

▼ 悲しい~ (8, 0.2%)

1 が計らず, に沈む, に苦しむ, の傷, の骨子, をささげられた, をリリカル, を歌う

▼ 悲しい~ (8, 0.2%)

1 なそれ, な不思議, な哀れ, な恍乎, な気持, な河風, な淋しい, な笑

▼ 悲しい淋しい~ (8, 0.2%)

2 緊張は 1 ことです, 心理の, 思いが, 無名の, 生活を, 蟇の

▼ 悲しい~ (8, 0.2%)

2 退屈に 1 しめつぽい, そなた, だったが, 単調に, 羨ましかつ, 非現実

▼ 悲しい記憶~ (8, 0.2%)

1 が呼び出され, に繋がれ, のかず, はなかっ, は大正十一年, を下, を呼び起した, を燒

▼ 悲しいけれども~ (7, 0.2%)

1 いけない, そのため, つらつら思う, わしや, 人生は, 僕は, 吹き出したいよう

▼ 悲しいとは~ (7, 0.2%)

2 思わない 1 思いませんけれども, 思いませんでしたけれど, 思いませんでそうして, 思はなかつたもの, 思わないの

▼ 悲しい叫び~ (7, 0.2%)

1 がある, がいつも, であらう, として私, をたて, を発し, を駄々

▼ 悲しい~ (7, 0.2%)

1 ある眼, がかかった, がつきまとっ, も苦しい, を宿し, を泛, を漂わせ

▼ 悲しい感じ~ (7, 0.2%)

2 がした 1 がするで, が胸, のこっ, をそそる, を人々

▼ 悲しい感情~ (7, 0.2%)

2 を起させた 1 が迸る, にみちた, の波紋, をよび起こした, を得た

▼ 悲しい生活~ (7, 0.2%)

2 をし 1 が改まる, でなんとも, をかれ, をしなけれ, を送った

▼ 悲しい経験~ (7, 0.2%)

1 から得た, でも善い, に相違, の中, や試練, をする, を辿っ

▼ 悲しい表情~ (7, 0.2%)

1 が刻まれ, とを一瞬, に憐れ, の現われ, の見える, をした, を投げた

▼ 悲しい調子~ (7, 0.2%)

1 でした, で言い, にいら立ち, に歌い出され, のもの, の曲, を作っ

▼ 悲しいだろう~ (6, 0.2%)

1 が元気, という気, とそれに, とまた, と思われます, ね

▼ 悲しいです~ (6, 0.2%)

1 お百姓, か, けれど兄, よ, わ, 士農は

▼ 悲しいよりも~ (6, 0.2%)

2 驚いたから 1 コッケイに, 久し振りに, 火の粉の, 痛ましかつ

▼ 悲しい事件~ (6, 0.2%)

1 がそこここ, がもう, が起りました, に際して気落ち, や滑稽, を口

▼ 悲しい~ (6, 0.2%)

2 をうたっ 1 の声, をうたいつづけました, をうたった, を唄います

▼ 悲しい宿命~ (6, 0.2%)

2 である 1 がそこ, だ, としか分からない, をさながら

▼ 悲しい~ (6, 0.2%)

1 がする, をうったえ, をし, をしない, をのがれる, を伝へた

▼ 悲しい想い~ (6, 0.2%)

2 に襲われ 1 をさせる, をせんなら, を凛然, を吹き払う

▼ 悲しい目つき~ (6, 0.2%)

2 をした 1 で庭, で見やった, のよう, を暗夜

▼ 悲しい~ (6, 0.2%)

3 をし 1 だ, の女たち, を大きく

▼ 悲しい結果~ (6, 0.2%)

1 が結局, になりました, になるでしょう, に終った, を暁ら, を齎し

▼ 悲しい辛い~ (6, 0.2%)

1 ことが, 事が, 事であった, 当体, 心理を, 顔であった

▼ 悲しいつらい~ (5, 0.1%)

1 この世を, 事が, 事を, 気持で, 目に

▼ 悲しいにつけ~ (5, 0.1%)

1 ついお, 一しよ, 嬉しいにつけ, 憶出す, 苦しいにつけ

▼ 悲しい~ (5, 0.1%)

1 それは, つらいも, ねえ噺, 八年前の, 恐ろしいも

▼ 悲しい~ (5, 0.1%)

1 なん, のやう, の世, を押しつける, 恋いの

▼ 悲しい~ (5, 0.1%)

2 の路 1 から満, が来た, の一夜ごと

▼ 悲しい恋物語~ (5, 0.1%)

1 が潜ん, の極めて, の続き, をふざけた, を聞き終っ

▼ 悲しい恐ろしい~ (5, 0.1%)

1 思い出が, 謝恩会でしたろう, 運命に, 運命を, 頼りない

▼ 悲しい歴史~ (5, 0.1%)

1 が花咲き, に交, に交わっ, の然, を書い

▼ 悲しい氣持~ (5, 0.1%)

1 がした, であつ, で考へ, になっちまいます, は突然

▼ 悲しい~ (5, 0.1%)

1 で歌った, のあの, の時, の歌, や楽しい

▼ 悲しい~ (5, 0.1%)

1 があの, ではある, でもある, に堕ちる, はどうにも

▼ 悲しい肉体~ (5, 0.1%)

2 のこと 1 がその, に就い, を熾

▼ 悲しい諦め~ (5, 0.1%)

1 に陥る, の心, の空気, は何, を信ずる

▼ 悲しい身の上~ (5, 0.1%)

2 をも考えさせられた 1 になつ, に蹴落した, の恥かしく

▼ 悲しい響き~ (5, 0.1%)

1 であった, に登勢, に聴, をたて, を傳

▼ 悲しい頼り~ (5, 0.1%)

2 ない思い 1 ないこと, ない身, ない身の上

▼ 悲しいあきらめ~ (4, 0.1%)

1 がさせる, が金髪, であつ, の平和

▼ 悲しいあるいは~ (4, 0.1%)

1 床しい上品, 恐ろしい善悪, 楽しいや, 楽しい面影

▼ 悲しいいや~ (4, 0.1%)

1 な事, な心持, な気, な気もち

▼ 悲しいうた~ (4, 0.1%)

1 ごえにつれて, をうたっ, を御, を最も

▼ 悲しいおもい~ (4, 0.1%)

1 をさせ, をし, をしました, をする

▼ 悲しいお話~ (4, 0.1%)

1 があった, があります, なら止め, も申し上げたい

▼ 悲しいじゃ~ (4, 0.1%)

2 ありませんか 1 ないか, ないですか

▼ 悲しいそして~ (4, 0.1%)

1 うっとりした, 不思議に, 無駄な, 破り得ぬため

▼ 悲しいたより~ (4, 0.1%)

1 があった, だつた, ない, ないよう

▼ 悲しいといふ~ (4, 0.1%)

1 こと, のと, やうな, 程でも

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 ちがいは, なって, 付け亡国, 違ひない

▼ 悲しいので~ (4, 0.1%)

1 せう, 二階の, 彼女は, 近くの

▼ 悲しいふう~ (4, 0.1%)

1 があった, で聞い, の見える, をし

▼ 悲しいまた~ (4, 0.1%)

1 尋常ならぬ, 恐ろしい声, 懐しい家庭, 深刻な

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

2 にも悲しい, にも悲しく

▼ 悲しい光景~ (4, 0.1%)

1 であった, である, であろうそこ, をのがれる

▼ 悲しい別離~ (4, 0.1%)

2 をつげ 1 の念, の涙

▼ 悲しい哉人間~ (4, 0.1%)

4 の実相

▼ 悲しい哉私~ (4, 0.1%)

2 は聖処女 1 の心臓, はまだ

▼ 悲しい喜劇~ (4, 0.1%)

1 でしょう, の幕, を示します, を観

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 の児, の心, の身, の運命

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

21 となるべき, に対してもっとも

▼ 悲しい定め~ (4, 0.1%)

2 に対するたくまざる 1 とすら見, の一ツ

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 に絶望, のこと, の住人, の多く

▼ 悲しい寂しい~ (4, 0.1%)

1 心持が, 思いに, 思ひ出, 気が

▼ 悲しい微笑~ (4, 0.1%)

1 でしょう, の氣持, を浮かべ, を浮べ

▼ 悲しい心地~ (4, 0.1%)

1 が浮ん, にとざされ, になってた, になつ

▼ 悲しい心細い~ (4, 0.1%)

2 中に 1 思いが, 考えが

▼ 悲しい怒り~ (4, 0.1%)

2 に似た 1 が呂木, さえかんじ

▼ 悲しい暗い~ (4, 0.1%)

1 人, 妻とな, 心持に, 過去にばかり

▼ 悲しい最後~ (4, 0.1%)

1 のなやまし, の夕餉, の晩餐, の言葉

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 を, を書かせる, を見た, 懐しい旅

▼ 悲しい現実~ (4, 0.1%)

2 を見なけれ 1 だ, である

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

2 であるかの 1 だ, であつ

▼ 悲しい矛盾~ (4, 0.1%)

1 だ寂しい, である, に責められ, を忍ばね

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 でございませんか, のゆめ, の肖, を哀れ

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

3 の音 1 を鳴らす

▼ 悲しい絶望~ (4, 0.1%)

1 がまざまざ, とこの, と失敗, の底

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

1 で鳴いた, は永遠, をあげ, を絞

▼ 悲しい~ (4, 0.1%)

3 のうち 1 を抱い

▼ 悲しいあり~ (3, 0.1%)

2 さまを 1 さまに

▼ 悲しいお歌~ (3, 0.1%)

21 を何故

▼ 悲しいことども~ (3, 0.1%)

1 をはっきり, を考え, を辛い

▼ 悲しいこの~ (3, 0.1%)

1 思い, 打撃を, 歌の

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 ア, 小鳥は, 悲しいな

▼ 悲しいながらも~ (3, 0.1%)

1 歓んだ表情, 美しいもの, 自分の

▼ 悲しいには~ (3, 0.1%)

1 悲しいが, 悲しいの, 悲しかった

▼ 悲しいはず~ (3, 0.1%)

1 だ, だよ, のところ

▼ 悲しいばかり~ (3, 0.1%)

1 まざまざと, 面白おかしく, 面白を

▼ 悲しいばかりに~ (3, 0.1%)

1 寂しそう, 柔和な, 眩しいよう

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 つれが, はらかい, 苦しいも

▼ 悲しいやさしい~ (3, 0.1%)

1 また奇怪, 私話, 面影だけが

▼ 悲しいやるせない~ (3, 0.1%)

1 それは, 唄を, 女の

▼ 悲しいコスモス~ (3, 0.1%)

3

▼ 悲しい一つ~ (3, 0.1%)

1 の死, の発見, の預言

▼ 悲しい一日~ (3, 0.1%)

1 があつ, が太, の歎

▼ 悲しい不思議~ (3, 0.1%)

1 な乙女達, な声, は彼

▼ 悲しい人生~ (3, 0.1%)

1 だと, の事実, を経

▼ 悲しい以外~ (3, 0.1%)

3 に何

▼ 悲しい兄弟~ (3, 0.1%)

1 よさようなら, よじゃ, よと歎息

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 に息づけ, を投げ始める, を湛え

▼ 悲しい切ない~ (3, 0.1%)

1 事情が, 思いを, 表情を

▼ 悲しい境遇~ (3, 0.1%)

1 にゐなけれ, に落ちた, を自覚

▼ 悲しい孤独~ (3, 0.1%)

1 から起っ, の宿命, ばかりを感じ

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

2 の記憶 1 の過去

▼ 悲しい庶民住宅~ (3, 0.1%)

1 の人々, を見つめ, を見れ

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 在世である, 姿を, 様子で

▼ 悲しい悼ましい~ (3, 0.1%)

1 例は, 姿を, 気も

▼ 悲しい情緒~ (3, 0.1%)

1 が胸, に咽び, を呼び起す

▼ 悲しい想い出~ (3, 0.1%)

1 がある, のうち, を呼び醒まされた

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 に命, の手, の話

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 がつよい, だつて, だとは

▼ 悲しい日本~ (3, 0.1%)

2 の女 1 の現実

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 から存在, の思い出, の話

▼ 悲しい月日~ (3, 0.1%)

1 の跡, をおくっ, を送

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 か, の歴史, へ俺達

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 な恍乎, な河風, に成つて

▼ 悲しい決心~ (3, 0.1%)

2 を定める 1 をその

▼ 悲しい決意~ (3, 0.1%)

2 をかためた 1 を示す

▼ 悲しい無言~ (3, 0.1%)

1 の憤激, の抗弁, の訴え

▼ 悲しい状態~ (3, 0.1%)

2 まで話し 1 で消滅

▼ 悲しい甘い~ (3, 0.1%)

1 心地に, 感情を, 涙を

▼ 悲しい生涯~ (3, 0.1%)

1 に涙, の最後, を思わせる

▼ 悲しい生物~ (3, 0.1%)

2 でありはかない 1 で藁しべ一本

▼ 悲しい痛ましい~ (3, 0.1%)

1 ことの, 命運の, 哀れな

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 が治らぬ, で顔, を幼い

▼ 悲しい知らせ~ (3, 0.1%)

1 でしたあなた, なら私, を伝えなけれ

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 が忍ん, が急, の声

▼ 悲しい習性~ (3, 0.1%)

1 があった, があつ, を葉藏

▼ 悲しい自分~ (3, 0.1%)

1 が見たい, になっ, の運命

▼ 悲しい誤解~ (3, 0.1%)

1 だろう, ばかりのよう, も生じる

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

2 を示し 1 を見出す

▼ 悲しい身の上ばなし~ (3, 0.1%)

1 を持っ, を聞かされ, を聞かされた

▼ 悲しい追憶~ (3, 0.1%)

1 が次ぎ, となっ, の情

▼ 悲しい過去~ (3, 0.1%)

1 と現在, の, は夢

▼ 悲しい重い~ (3, 0.1%)

1 何とも云え, 溜息を, 空気は

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 がふりしきる, が降, が降った

▼ 悲しい音楽~ (3, 0.1%)

1 が, がはじまる, を聴く

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 がある, を傳, を殘

▼ 悲しい願い~ (3, 0.1%)

1 がある, でなければ, の中

▼ 悲しい~ (3, 0.1%)

1 がそこ, に充たされ, を持つ

▼ 悲しいいたましい~ (2, 0.1%)

1 事であった, 母子の

▼ 悲しいうき~ (2, 0.1%)

1 めを, 目を

▼ 悲しいお便り~ (2, 0.1%)

1 は聞かず, を申し上げなけれ

▼ 悲しいがっかり~ (2, 0.1%)

1 した様子, した気持

▼ 悲しいくらい~ (2, 0.1%)

1 入りびたりだった, 周囲は

▼ 悲しいくらいの~ (2, 0.1%)

1 幸福な, 柔かさ

▼ 悲しいこんなにも~ (2, 0.1%)

2 悲しいの

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 だめである, だめな

▼ 悲しいさけび~ (2, 0.1%)

1 を立て, 声に

▼ 悲しいさびしい~ (2, 0.1%)

1 やる瀬, 心から

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 いやだ, 愧しい

▼ 悲しいその~ (2, 0.1%)

1 いのち, 夜に

▼ 悲しいため息~ (2, 0.1%)

1 が思わず, をついた

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 やない

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 悲しいて, 涙が

▼ 悲しいであろう~ (2, 0.1%)

1 その時代, などと行く

▼ 悲しいでしょう~ (2, 0.1%)

1 から, よ

▼ 悲しいとかの~ (2, 0.1%)

1 ことの, 表情の

▼ 悲しいなどと~ (2, 0.1%)

1 夫人は, 申す言葉

▼ 悲しいなら~ (2, 0.1%)

1 悲しいで, 晋太郎を

▼ 悲しいばかりの~ (2, 0.1%)

1 右近であった, 涙じゃ

▼ 悲しいほどの~ (2, 0.1%)

1 よろこびで, 疼きで

▼ 悲しいまで~ (2, 0.1%)

1 ノスタルジックだった, 晴れて

▼ 悲しいまでの~ (2, 0.1%)

1 喜びが, 肉体への

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 にあう, 苦しいめ

▼ 悲しいもん~ (2, 0.1%)

1 だから, ですから

▼ 悲しいやさし~ (2, 0.1%)

2 みを

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 けれど運命, なア

▼ 悲しいわが~ (2, 0.1%)

1 戀, 生い立った村

▼ 悲しいわけ~ (2, 0.1%)

1 では, でも

▼ 悲しいわな~ (2, 0.1%)

2 なきが

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 一通り通り越し, 通り越した辛い

▼ 悲しいんで~ (2, 0.1%)

2

▼ 悲しいグロテスク~ (2, 0.1%)

1 な音響, 明るい軽妙

▼ 悲しいトルストイ~ (2, 0.1%)

2 の徒

▼ 悲しいロマンス~ (2, 0.1%)

1 が生れ, の一節

▼ 悲しい一生~ (2, 0.1%)

1 というも知っ, の悔恨

▼ 悲しい不幸~ (2, 0.1%)

1 が起こっ, だ

▼ 悲しい世の中~ (2, 0.1%)

1 かねえといつ, には一体

▼ 悲しい世界~ (2, 0.1%)

1 もある, 最も嬉しい

▼ 悲しい予感~ (2, 0.1%)

1 にさ, を心

▼ 悲しい二人~ (2, 0.1%)

1 でしょう, の生涯

▼ 悲しい人々~ (2, 0.1%)

1 がたくさん, の本流

▼ 悲しい人たち~ (2, 0.1%)

1 だろう, なの

▼ 悲しい今にも~ (2, 0.1%)

1 亡びそう, 寂滅と

▼ 悲しい低い~ (2, 0.1%)

1 声を, 音色を

▼ 悲しい余り~ (2, 0.1%)

1 に自分, に酒

▼ 悲しい余韻~ (2, 0.1%)

1 を伝える, を長く長く

▼ 悲しい儀式~ (2, 0.1%)

1 がある, です

▼ 悲しい光沢~ (2, 0.1%)

2 をつけられ

▼ 悲しい冗談~ (2, 0.1%)

1 で言った, を言い合い

▼ 悲しい凡夫~ (2, 0.1%)

1 だからさ, は袋

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 な気

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 よ僕, よ君

▼ 悲しい同情~ (2, 0.1%)

1 の涙, をもって理解

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 でございます, のついた

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 に驚く, を知った

▼ 悲しい哀れ~ (2, 0.1%)

1 っぽい一種, な馬

▼ 悲しい哉それ~ (2, 0.1%)

1 は恐らく, を否定

▼ 悲しい哉瘤~ (2, 0.1%)

2 の頂き

▼ 悲しい囁き~ (2, 0.1%)

1 に満たされ, のよう

▼ 悲しい土産ばなし~ (2, 0.1%)

1 とは, を耳

▼ 悲しい堪えがたい~ (2, 0.1%)

1 までに悲しい, ものは

▼ 悲しい報ら~ (2, 0.1%)

1 せだけを, せを

▼ 悲しい場合~ (2, 0.1%)

1 が多い, になる

▼ 悲しい場面~ (2, 0.1%)

1 であつ, に直面

▼ 悲しい夢幻~ (2, 0.1%)

2 の世界

▼ 悲しい奈々子~ (2, 0.1%)

2 の姿

▼ 悲しい嬉しい~ (2, 0.1%)

1 気が, 瞬間を

▼ 悲しい子供~ (2, 0.1%)

1 があるだらう, の泣き声

▼ 悲しい存在~ (2, 0.1%)

1 である, はますます

▼ 悲しい小屋~ (2, 0.1%)

1 だ, で十五分

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 ひが, ひによつて

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 が開け, の方

▼ 悲しい年月~ (2, 0.1%)

1 があった, の思い出

▼ 悲しい幻滅~ (2, 0.1%)

1 に終っ, に終つて

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 を取った

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 に扮, をふられた

▼ 悲しい後悔~ (2, 0.1%)

2 がましい

▼ 悲しい復讐~ (2, 0.1%)

1 でも, の気持

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2

▼ 悲しい思ひである~ (2, 0.1%)

1 が彼ら, のは

▼ 悲しい思出~ (2, 0.1%)

1 からキレイ, は数

▼ 悲しい恋愛~ (2, 0.1%)

1 のこと, の経験

▼ 悲しい悪夢~ (2, 0.1%)

2 に見る

▼ 悲しい懸念~ (2, 0.1%)

1 にとらえられた, をし

▼ 悲しい指さき~ (2, 0.1%)

2 でこころもち

▼ 悲しい挿話~ (2, 0.1%)

2 があった

▼ 悲しい文学~ (2, 0.1%)

2 であると

▼ 悲しい時の~ (2, 0.1%)

2 もあれ

▼ 悲しい時代~ (2, 0.1%)

1 だ, を耐えきり

▼ 悲しい時間~ (2, 0.1%)

1 である, を過ごした

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 さが

▼ 悲しい暗黒~ (2, 0.1%)

1 な暗愚, を残した

▼ 悲しい有様~ (2, 0.1%)

1 である, を呈し

▼ 悲しい末路~ (2, 0.1%)

1 といふこと, をも知っ

▼ 悲しい果敢ない~ (2, 0.1%)

1 ような, 感も

▼ 悲しい横着~ (2, 0.1%)

1 の連續, はた

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 があろう, のあと

▼ 悲しい殺気~ (2, 0.1%)

1 であつ, にみち

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 の昨日, の真情

▼ 悲しい氣分~ (2, 0.1%)

1 がいつか, である

▼ 悲しい氣持ち~ (2, 0.1%)

1 であつ, になつ

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 も定め

▼ 悲しい泣き声~ (2, 0.1%)

1 そういうもの, をたてた

▼ 悲しい浅ましい~ (2, 0.1%)

1 一刹那の, 悩みから

▼ 悲しい滑稽~ (2, 0.1%)

1 に外, の一つ

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 がついた

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 に包囲

▼ 悲しい犠牲者~ (2, 0.1%)

1 がもう, というべきでしょう

▼ 悲しい理由~ (2, 0.1%)

1 があつ, がある

▼ 悲しい目付き~ (2, 0.1%)

1 をファンティーヌ, を見る

▼ 悲しい眼つき~ (2, 0.1%)

1 にはなんら, をなされ

▼ 悲しい眼付~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ 悲しい秘密~ (2, 0.1%)

1 でみたされ, に気付く

▼ 悲しい空気~ (2, 0.1%)

1 に人々, の密度

▼ 悲しい結末~ (2, 0.1%)

1 になっ, を見る

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 と自ら, には悲しい

▼ 悲しい自覚~ (2, 0.1%)

1 だった, はいつの間にか

▼ 悲しい舞台~ (2, 0.1%)

1 は進ん, をつとめる

▼ 悲しい芸術家~ (2, 0.1%)

1 の些細, の商業化

▼ 悲しい訴え~ (2, 0.1%)

1 と祈願, をした

▼ 悲しい詩人~ (2, 0.1%)

1 と云, の意気地

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 のところ, らしく響いて

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

2 を歩きつづけた

▼ 悲しい遂に~ (2, 0.1%)

1 添はれぬ, 添われぬ身

▼ 悲しい道化~ (2, 0.1%)

1 であるが, の一種

▼ 悲しい遺品~ (2, 0.1%)

1 だけが周家, になつ

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 の工面, の才覺

▼ 悲しい錯誤~ (2, 0.1%)

1 だ, であると

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 に, をし

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 で出, をし

▼ 悲しい顔つき~ (2, 0.1%)

1 でした, をしてる

▼ 悲しい顔付~ (2, 0.1%)

1 をし, をした

▼ 悲しい顔付き~ (2, 0.1%)

1 になっ, をしました

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 ひが, ひは

▼ 悲しい~ (2, 0.1%)

1 が吹い, と同じ

▼ 悲しい風景~ (2, 0.1%)

1 である, の一つ

▼ 悲しい鼻声~ (2, 0.1%)

2 を出しました

▼1* [665件]

悲しいあき壜の, 悲しいあきらめそれを僕, 悲しいあはれな世, 悲しいいのちを正しい, 悲しいうしろ姿を見せ, 悲しいうちにも一つ, 悲しいうつくしい人の, 悲しいうなり音を, 悲しいうらめしい声を, 悲しいうわさがどこ, 悲しいおかしいときには, 悲しいおしごとの数々, 悲しいお前の眼つき, 悲しいお気がするでしょう, 悲しいお知らせをしなけれ, 悲しいお話われら父ともなっ, 悲しいかおをし, 悲しいかと自ら諦め, 悲しいかな国は今, 悲しいかな美と離れ, 悲しいかな製陶経験がない, 悲しいかは私に, 悲しいからこそ飮むんでしょうけどね, 悲しいからだに落魄れ, 悲しいきわみのこと, 悲しいけどよう教え, 悲しいげにさうして, 悲しいこころもちは初めて, 悲しいこと涙のにじむ, 悲しいこと自分が好き, 悲しいこんなにまであきらめ, 悲しいごたごたしたこと, 悲しいしかしいじらしい人間たち, 悲しいしかも親切な, 悲しいしらべを送る, 悲しいしわがれ声で, 悲しいがたを, 悲しいせつない諦めの, 悲しいそういう調子に, 悲しいたった一つの, 悲しいためでも無い, 悲しいだけだわ, 悲しいだの寂しいだ, 悲しいだらう俺だ, 悲しいつかれた表情の, 悲しいつたつてこれ, 悲しいつてことでも, 悲しいつながりをもっ, 悲しいできごとを, 悲しいでのうお客様商売で, 悲しいでもなし愉快, 悲しいといった方が, 悲しいとかいう涙でなく, 悲しいとかといふ小さな区別, 悲しいとが一つに, 悲しいとき涙腺から液体, 悲しいところそこも知っ, 悲しいとて判官殿には, 悲しいとともに楽しいもの, 悲しいとばかり思われるの, 悲しいとばかりは限らなかつた, 悲しいどころでは, 悲しいなあ貴島, 悲しいなきがらにな, 悲しいなどという事は, 悲しいなんか思ったこと, 悲しいなんていうところ, 悲しいなんとなく嬉しい, 悲しいにがい事だろう, 悲しいのに外部の, 悲しい愛想を, 悲しいはかない事に, 悲しいばかばかしさを, 悲しいひと二人千草に, 悲しいひとたちはよく, 悲しいひと時であった, 悲しいひびきがこもる, 悲しいふしで吹奏, 悲しいほどに嬉しかった, 悲しいほども多かった, 悲しいまけん気も, 悲しいまなざしで空, 悲しいままによく, 悲しいみたいなそれで, 悲しいむごい人間の, 悲しいめぐり合わせでした, 悲しいもう已めて, 悲しいもの親味の深い, 悲しいやさしい短い対話を, 悲しいやらで見とれて, 悲しいやらの涙の, 悲しいやわらかい静かな, 悲しいゆがみを見せた, 悲しいよりは朗らかな, 悲しいどうしても会えない, 悲しいわかれであるために, 悲しいアキラメがあるで, 悲しいアリアを涙, 悲しいイワンはいつか, 悲しいオモチャだ, 悲しいオルゴールの郷愁, 悲しいカタストロフが待っ, 悲しいカン違い悲しい犠牲者, 悲しいギセイなん, 悲しいクロがいなく, 悲しいてこと, 悲しいパリー付近の風致, 悲しいポスターとこの, 悲しいミイラよ, 悲しいメロディを持っ, 悲しいライフがある, 悲しいリリツクを思ふ, 悲しいロオダンバツクのやう, 悲しい一人の母, 悲しい一團となつて, 悲しい一夜を明かし, 悲しい一疋の馬, 悲しい一連の印象, 悲しい不具な黎明, 悲しい不具者になる, 悲しい不可解なあるもの, 悲しい不安なよう, 悲しい不運が, 悲しいでございますのに, 悲しい世相をせめて, 悲しいの敵, 悲しい主題だ御免, 悲しい予想からひそか, 悲しい予覚して, 悲しい争奪が始まる, 悲しい争闘を続け, 悲しい事故の責任, 悲しい事許り知らせて, 悲しい事蹟などを語る, 悲しい二十四時間がすぎ去っ, 悲しい五十何年かの生活, 悲しい人事ではある, 悲しい人形のよう, 悲しい人間共の祈祷, 悲しい人間現実の一相, 悲しい人類の世界, 悲しい今日の心, 悲しい仮面よ, 悲しい体験を知り抜い, 悲しい何たる情ない事, 悲しい侍女達の声, 悲しい侏儒がちろちろ, 悲しい係恋じみたものの, 悲しい信号灯をかかげた, 悲しい信条はこう, 悲しい修業をつまされ, 悲しい停車場である, 悲しい偶然だと, 悲しい優しい女の, 悲しい充満その虚し, 悲しい先生ではないでしょう, 悲しい入りが何ヵ月, 悲しい入港とその同じ, 悲しい氣な, 悲しい冷たい静かな, 悲しい冷めたさが, 悲しい凄いやうに, 悲しいにも趣, 悲しい処置をしなけれ, 悲しい処罰をうけね, 悲しい刹那にはごく漠然と, 悲しい努力をまで感じ, 悲しい勅使であなた, 悲しい勇み足であるが, 悲しい勇敢な麗しい, 悲しい勇気が出る, 悲しい動作をその, 悲しい動機に依っ, 悲しい千代である, 悲しい半旗となった, 悲しい半面を目, 悲しい卑屈な役割, 悲しい印象を与えた, 悲しい厳かな眠り, 悲しい友人になりました, 悲しい反省とを喚び起こした, 悲しい反逆の足跡, 悲しい獲であった, 悲しい叔父の決心, 悲しい取り留めのない, 悲しい受用に受用, 悲しい口づけのある, 悲しい口惜しい経験を, 悲しい古典であると, 悲しいをあげる, 悲しい逆とともに, 悲しい同時によろこばしいよう, 悲しい同胞よわたし, 悲しい名前を私たち, 悲しい名状し難い, 悲しい呪わしい叡山の, 悲しい味気ない浮世, 悲しい哀傷の新, 悲しい哀訴の手, 悲しい哉いまは亡びた, 悲しい哉おれはその或, 悲しい哉インテリ階級の人々, 悲しい哉カストリ社は受附, 悲しい哉ムク犬には判断, 悲しい哉二つの慾, 悲しい哉人形愛撫にまでは堕しなかった, 悲しい哉今日は日, 悲しい哉処女の身, 悲しい哉命なる哉, 悲しい哉天賦的に人間, 悲しい哉彼は百事, 悲しい哉彼女は嫉妬心, 悲しい哉彼等の大, 悲しい哉日本は未だ, 悲しい哉時は早, 悲しい哉時代の降る, 悲しい哉暗示と省略, 悲しい哉桜島は大正三年, 悲しい哉此の沿岸, 悲しい哉熱情の不足, 悲しい哉爾まで見抜く, 悲しい哉現世に於い, 悲しい哉現代は真, 悲しい哉神尾主膳にとっては子供, 悲しい哉私たちの知識, 悲しい哉科学者でした, 悲しい哉老いの筋骨亀縮, 悲しい哉聴衆はいつ, 悲しい哉自分は胴, 悲しい哉芝居といふもの, 悲しい哉花よりも猶, 悲しい哉鈍根の身, 悲しい唄ぢやない, 悲しい唄声を残し, 悲しい声を, 悲しい唸り声を立て, 悲しい問題でございます, 悲しい啼き声が, 悲しい喜ばしい樣, 悲しい喜びの中, 悲しい嘶きをつづけ, 悲しいばかり世, 悲しい囘想談である, 悲しい回想から説き起し, 悲しい因果の一つ, 悲しい因縁とお, 悲しい困つた境遇に, 悲しいなの, 悲しい圧迫を強, 悲しい執念の情調, 悲しい報告があった, 悲しい報道を受け取る, 悲しいへ引き寄せ, 悲しい壓迫を人, 悲しいしい思想, 悲しい壮んな生命掛け, 悲しいな心地, 悲しいが来た, 悲しい夕べであったから, 悲しい夕暮れは譬え, 悲しい夜半の鐘, 悲しい大きなものが, 悲しい大阪の姿, 悲しい失恋の思い, 悲しい失意に傷ついた, 悲しい失望と怒り, 悲しいで父, 悲しい女たちが我々, 悲しい女子のさだめ, 悲しい女性の運命, 悲しいに後悔, 悲しいの気持, 悲しい姿そのものであらう, 悲しい娯楽を与えられる, 悲しい娼婦にくらべ, 悲しい子守唄をおきかせしたい, 悲しい子役もあつ, 悲しい子細あっての, 悲しい存在理由がある, 悲しい孝道たてて, 悲しい季節の符号, 悲しい宝石商人の息づかひ, 悲しい実に痛切に, 悲しい実話一つを考え, 悲しい容子もし, 悲しい寂しいものすごい荒れた灰, 悲しい寄合い夕ランプを取り囲み, 悲しい密度を感じ, 悲しいに悲しい, 悲しい小さい声で, 悲しい小品を作曲者自身, 悲しい小説を書い, 悲しい少女の姿, 悲しいの服, 悲しいの眼, 悲しい左門を驕る, 悲しい差し向かいの時, 悲しいの切端, 悲しい平和であったこと, 悲しい幸福の物語, 悲しい幸福みじめな仕合, 悲しい幻想の結論, 悲しい幼女の声, 悲しい幼年時代だった, 悲しい広い病毒に, 悲しい底光の赤金光, 悲しい庶民生活のどこ, 悲しい弔いの歌, 悲しいさによ, 悲しいが特に, 悲しい当惑を知った, 悲しいはその, 悲しい彼女の身の上, 悲しい後話をつたえ, 悲しい心もちばかりがたちまち, 悲しい心変りによって苦しむ, 悲しい心情をそ, 悲しい心持ちで見送っ, 悲しい忌わしい人達に, 悲しい快感を得る, 悲しい快楽を棄てる, 悲しいろしい, 悲しい思いさすもんか, 悲しい思い味気ない思い, 悲しい思っただけでも胸, 悲しい思想があ, 悲しい恋心を知り得た, 悲しい恋語りがやはり, 悲しい世にある, 悲しい恥ずかしさが, 悲しい恥ずかしい葬式が, 悲しい恥づかしい手紙を, 悲しいの音, 悲しい悦びだった, 悲しい悲しさに, 悲しい悲しい悲しい夢, 悲しい悲壮なる末路, 悲しい悲観思想と人生, 悲しい悲鳴がてんじょう, 悲しい悶えを托, 悲しい情ない思いに, 悲しい情愛が有, 悲しい情景を今更, 悲しい情況をよく, 悲しい惡癖から相撲, 悲しいましいお, 悲しい想出のつきまとう, 悲しいひの, 悲しい意味がある, 悲しい蒙だが, 悲しい感銘の中, 悲しい態度であった, 悲しい慟哭の叫び声, 悲しい慰めにしよう, 悲しい憤りの感情, 悲しい憤怒の言葉, 悲しい憧憬れが, 悲しい懐しい情感に, 悲しいの印, 悲しい成熟を見せ, 悲しい成行きになっ, 悲しい我々の年, 悲しい我儘のた, 悲しい我慢が胸, 悲しい戦いを私, 悲しい戦争が一日, 悲しい戦慄を感じた, 悲しい戯談気が出, 悲しい久元年にかけては, 悲しい折々には頭, 悲しい押さえつけたような, 悲しい挽歌としてはかえって, 悲しいであった, 悲しい掠れた声音に, 悲しい接吻だったが, 悲しい推察をした, 悲しい故事の言われ, 悲しい數數の旅行, 悲しい數頁のため, 悲しい文章を読みたい, 悲しい断定も詭弁, 悲しい時代劇解散といふ, 悲しい新風が現われた, 悲しい方面ばかりしか見たがらない, 悲しいにでよう, 悲しい旅人だった時代, 悲しい旋律も彼, 悲しい日々へ彼女, 悲しい早合点をし, 悲しい昔ながらの物わかり, 悲しいの下, 悲しいと夜, 悲しい時々に同じ, 悲しい時刻を知つて, 悲しい時計のうれしい, 悲しい晩方の空, 悲しい景物だ, 悲しい暗鬱な気持, 悲しい書斎の取, 悲しい書物のペエジ, 悲しい最初の思い, 悲しい最期だ, 悲しい樣を, 悲しい朝夕がいつ, 悲しいが至る, 悲しい未来やさまざま, 悲しい末期には遇, 悲しい松明の強い, 悲しい柔らかい感情が, 悲しい柔和な眼つき, 悲しい極みである, 悲しいの音, 悲しい楽しさだった, 悲しい樂隊を聞き, 悲しい権利でで, 悲しい歓ばしい感動を, 悲しい歓びとでもいう, 悲しい歔欷の声, 悲しい武勇伝の一つ, 悲しい武士たちは何時, 悲しい武田さんを想像, 悲しい歩行であつ, 悲しい歳月はいま, 悲しい死別はなされなく, 悲しい残念な事実, 悲しい残骸を指さし, 悲しい民族の血, 悲しい民族的精神となり果てた, 悲しい民謡があった, 悲しい気もちの起る, 悲しい気取りで生き, 悲しい気風だ, 悲しいがした, 悲しいの曲節, 悲しい汚らわしい多くの, 悲しい汚点がある, 悲しい沈黙が続いた, 悲しい没落を遂げ, 悲しい河童性があった, 悲しいの音, 悲しい波騒とのみ見る, 悲しい泣き聲が天皇, 悲しい泣く音が, 悲しい泣声になる, 悲しい活気を呈し, 悲しい流浪生活をし, 悲しい浅草の子, 悲しい涙ぐんだような, 悲しい淋しさに, 悲しい清潔な白い, 悲しいの墓, 悲しい溜息を吐いた, 悲しい滴りが絵本, 悲しい漁村の一つ, 悲しい濁ったものを, 悲しい火花のよう, 悲しい災難に会う, 悲しいが立つ, 悲しい点滴を彼女, 悲しい烙印の跡, 悲しい関心さへ, 悲しい無知であります, 悲しい無駄な努力, 悲しい焼けない都市の, 悲しいは殆ど, 悲しい物あはれな息, 悲しい物語りでダンテの, 悲しい特権なの, 悲しい特色の一ツ, 悲しいでも悲しい, 悲しい狂気に身, 悲しい独りになつ, 悲しい独身生活を送っ, 悲しい独逸の詩人ニイチェ, 悲しい玩具である, 悲しい玻璃へ木立, 悲しい現象を見る, 悲しいの戦い, 悲しい生き方だ, 悲しい生命は其の, 悲しい男仏女仏を拾いあげる, 悲しいである, 悲しいのよう, 悲しいはしい, 悲しい痛々しい響ばかりが, 悲しい痛切な敬虔, 悲しい発見をした, 悲しい皮肉を言, 悲しいが消え, 悲しい目ざしを空, 悲しい盲点があった, 悲しいになっ, 悲しい相剋の故に, 悲しい相剋紛糾を生む, 悲しい相違である, 悲しい省みて私, 悲しい真に貧乏な, 悲しい真実であつ, 悲しい真心を立ち割っ, 悲しい眼付きで娘, 悲しい瞬時も堪えられぬ, 悲しいを伏せない, 悲しいさけびは, 悲しい知恵をしぼっ, 悲しい境に, 悲しい破滅が起った, 悲しい碑文を幾つ, 悲しい確信があるらしかった, 悲しい祈りが溢れ, 悲しい祖母のかた, 悲しい神話の一節, 悲しい禍いに会わね, 悲しい禿が沈んだ, 悲しい科人を出さね, 悲しい移住者は思ひ, 悲しい空氣で包む, 悲しい空頼みから毎日毎日, 悲しいが覗い, 悲しい立場がある, 悲しい童話助からないん, 悲しい競争を見る, 悲しい笑いであった, 悲しい笑い顔をし, 悲しい精力が眠気, 悲しい約束事であろうだれ, 悲しい細いそれで魂, 悲しい終りを告げた, 悲しい終局からは本能的, 悲しい終滅とのうち, 悲しい結びつきであった, 悲しい結婚が恐ろしい, 悲しい結論に達し, 悲しい絶対的な厭世, 悲しい絶望愛といふ楽しい, 悲しい絶望的な気持, 悲しい場の, 悲しい置土産なん, 悲しい美しい恋の, 悲しい羽目になる, 悲しいを盛っ, 悲しいのみが浮ん, 悲しい耽美の心意気, 悲しい肉親たちをながめ, 悲しい育ての親, 悲しい背景をもつ, 悲しい脱走人らがなす, 悲しい腹立たしい気持で, 悲しい覺を, 悲しい自信であったこと, 悲しい自棄のこころ, 悲しい臭気を放った, 悲しい船出でございました, 悲しい色彩をもっ, 悲しい芝居を見, 悲しい惱が, 悲しい苦しいと思うたら, 悲しい苦界づとめのおかげでこの商売, 悲しい苦痛だという, 悲しい草双紙の絵, 悲しい墟であり, 悲しいを置い, 悲しい萎けた生活をし, 悲しい落胆の予感, 悲しいだ, 悲しい葬送行進曲が用いられ, 悲しい蒙昧であるとさえ, 悲しい蒼白い曙であった, 悲しいさだつた, 悲しい薄闇で母, 悲しいは御堂, 悲しい虚偽が必要, 悲しいだと, 悲しいにどこ, 悲しいの運命, 悲しいを吐き, 悲しい行末ばかりが思われ, 悲しい裏町の眺望, 悲しい見込みになっ, 悲しい親友よ, 悲しい親子夫婦の対面, 悲しい観念が有力, 悲しいが思い出された, 悲しい記念になる, 悲しい訣れのかたち, 悲しい訪問だつた, 悲しいをいえ, 悲しい証拠である, 悲しい証拠立てにしかなりませんでした, 悲しいがある, 悲しい詩集はない, 悲しい話しが家, 悲しい誕生をつげた, 悲しい語氣が潜みます, 悲しい調べを持っ, 悲しい諦めとなつて人々の, 悲しい諦らめさえみせ, 悲しい貞淑と内心, 悲しい擔から, 悲しい赤いあなたの, 悲しい趣きがあり, 悲しい足どりになった, 悲しい足取りであの, 悲しいになっ, 悲しい身の上話を始める, 悲しい身の毛のよだつ, 悲しい身ぶりからは解放, 悲しい身悶えを続け, 悲しい身體を投げ出し, 悲しい軽蔑すべきもの, 悲しい辛いおもいをしたろう, 悲しい辞世をのこし, 悲しい退屈を覚え, 悲しい葬の, 悲しい逃亡であった, 悲しい通夜が行われた, 悲しい遊戯か, 悲しい遠い追懐の, 悲しい遣る瀬ない, 悲しい遺伝的運命が私, 悲しい避難所だろう, 悲しいである, 悲しい部屋の中, 悲しい部落であったに, 悲しい郷愁が感じられる, 悲しい鄙歌を歌わせる, 悲しいでもあり, 悲しい醜いもので, 悲しい野山の旅, 悲しい野末の墓石, 悲しい銀光の燻し, 悲しい長い物語を, 悲しい間隙とでもいわれよう, 悲しい限りの思ひ, 悲しい陰惨な計略, 悲しい陰気なしかも, 悲しい隠れ家だ, 悲しい雑事のなか, 悲しい難儀に合う, 悲しいを見, 悲しいさを, 悲しい静かな声, 悲しい非力として, 悲しい非難の調子, 悲しいにうたれる, 悲しい音楽会の騒動, 悲しい音色がどこ, 悲しいの働らきが, 悲しい顏付をし, 悲しい顔色をする, 悲しい願ひだと野村, 悲しい願望が遂に, 悲しい食事となった, 悲しい飢渇は人間, 悲しいがし, 悲しい驚きに打ちひしがれ, 悲しい鬱陶しいことが, 悲しい鮮やかさでこの, 悲しいですな, 悲しい声を, 悲しい鳴き声をあげ, 悲しいにとらるる, 悲しいになる, 悲しい麺麭屋だ, 悲しい黒装束の使者, 悲しいにかかる