青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「才能~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

手柄~ ~手段 手段~ ~手紙 手紙~ 手術~ ~手足 手足~ 才~ ~才能
才能~
打~ 打たれ~ ~打たれた ~打ち 打ち~ ~打っ 打っ~ ~打った ~打つ 打つ~

「才能~」 1875, 20ppm, 5682位

▼ 才能~ (483, 25.8%)

22 持って 18 もって 8 持つて 7 認めて 6 持ちながら, 発揮し 5 もつて, 充分に 4 信じて, 発揮する, 認められて 3 めぐまれて, 備へて, 十分に, 発揮した

2 [22件] いふの, もちながら, 余りに軽々, 全的に, 具えて, 利用する, 多分に, 崇拝し, 必要と, 所有し, 持ち合せて, 有して, 生かして, 疑りだすと, 発揮しうる, 発見し, 発見した, 空費し, 自覚し, 認められ名, 軽蔑し, 高く評価

1 [338件] あらわして, あるいは信じ, いつか凋ませ, うかがいたいもの, うまく利用, お持ち, かかる, きけば, この人物, この山, この目的, さすの, さびさせて, さへ, しぼったの, すくすくと伸ばし, そなえては, その国, その思想, その理論, その萌芽, それとして, それらの, たのしんで, ついにドブ, つくして, できるだけ働かせなくっ, できるだけ引き出し, どこまで, どのよう, ねたまれつらい, ねたみその, のばさせて, ひしがれて, ほめ上げられたこと, まるで持っ, みちびいて, みとめて, みとめられて, むりに, めでて, もちとくに, もちどの, もち文学, もち隠元豆, もったもの, もった男, もった詩人, もってるもの, もってる中庸人士ら, もっとも必要, もっと世界人類, もっと有効, もつた人物, もつた作家, もつた俳優, やたらに, より多く, ボリシェヴィキとして, 一人で, 一人の, 一定の, 与えたま, 与えられた男, 与えられて, 世に, 世に問, 二人で, 云々される, 五ヵ年計画遂行という, 人々に, 今日貧窮と, 以って, 会得した, 伸し切らぬうち, 伸ばし得るやう, 伸ばすこと, 伸ばすため, 伸ばすに, 何故今, 例外なく, 信じ切ること, 信用し, 備えた色魔, 備えて, 備へよと, 傾けて, 傾けようと, 傾倒した, 傾注し, 充分過ぎる, 全人格, 具へた人も, 具へて, 処理し, 出した私学, 動も, 十二分にまで, 十分発揮させよう, 十分発揮し, 十分発揮する, 半ばで, 半減し, 印象し, 危かしい, 危ぶみ出してからは, 含めて, 呼びさ, 四分五裂させ, 増大し, 多く有っ, 大事に, 大軌道, 天から, 子供の, 存分に, 富を, 尊敬し, 尊敬する, 尊重し, 尊重する, 小さい焦点, 少しも, 少し隠す, 崇拝する, 巻いて, 常に正しい, 延ばし得ないで, 延ばすこと, 延ばす事, 引き出して, 彼は, 彼らは, 徐々に豊か, 得て, 徹視の, 思うまま, 思わせるもの, 恐れないでは, 恵まれた婦人, 恵まれ生まれつき勤勉, 惜しいと, 惜しみなく試みよう, 惜しんだある, 惜んで, 愛した, 愛して, 愛し教師, 愛すること, 承認しません, 押しつぶしたり, 押出すという, 押出そうと, 持たない後代, 持たない者, 持たなかったら革命前後, 持ちその, 持ちながらも, 持ち合, 持ち種々, 持った人, 持った人間, 持った動物, 持った記者, 持つこと, 持つた不思議, 持つ人, 持つ文学者, 持合せ, 指すが, 挫折させた, 振り廻して, 捨てきれずに, 授かり子供, 揺り動かして, 放棄し, 日本文学の, 最も有効, 有すればこそ, 有せず, 有せる, 有つ, 有つた劇作家, 有つてゐる, 未来の, 棄てて, 機械的才能に, 欠いで, 正当に, 歪めて, 殺した戦争, 殺して, 殺し才能, 求め特色, 決して他人, 決定する, 活かして, 活躍させる, 浪費し, 浪費しない, 濫費させた, 無心に, 無惨に, 無益な, 無駄に, 片端から, 物語つては, 犯罪行為に, 独占する, 現して, 現し両親, 現し専門家達, 現はさんた, 現実に, 理解し, 理解した, 生かす, 生きぬきその, 生じて, 生み出した写実主義文学, 生んだが, 用いて, 異にし, 畸型的に, 疑うこと, 発揮させる, 発揮しない, 発揮しはじめた, 発揮し得る, 発揮せしめた, 発揮できる, 発揮致しまし, 発見し得た, 発見する, 發展せし, 發揮させなく, 發揮し, 發揮した, 知らないとき, 磨かせられなかったの, 磨かれて, 磨くこと, 磨くという, 示しこれ, 示しそう, 示した, 示した久保田, 示した女優マリイ・ドルヴァル, 示した短篇小説, 示しつつ, 示して, 示し初め, 示し得る作家, 示し貴金属, 示す, 示すと, 示すもの, 示すやう, 示そうと, 社会全体の, 社会的装飾と, 祝福したい, 秘めて, 窺ふ, 素朴に, 絞って, 絞殺し, 練磨すべきである, 群衆は, 耀かさなければ, 育てようと, 育てる為, 自覚した, 自覺, 芸術的な, 莫迦に, 萌芽の, 萎縮させ, 薬籠中の, 蝕み彼等, 補って, 裸の, 要すると, 要する場合, 要求したい, 見つけたらモトデ, 見て, 見出されしばらく, 見出されたの, 見出しこの, 見出し引出すこと, 見分ける事, 見分ける鋭い, 見縊って, 証明し得た, 試みて, 試みんが, 試み或は, 試験する, 試驗する, 詳しく説明, 誇って, 誇りながら, 誇る, 認めさせた, 認めながら, 認めら, 認められず平々凡々, 認められてから, 認められ九歳, 認めると, 認める川端康成その他多く, 認めれば, 認めわし, 認め得るも, 認め画家, 認め自分, 認め願, 語る好個, 謙虚な, 謳歌し, 讃えた例, 買いかぶっては, 賞揚し, 賭けた裸身, 身に, 運命的に, 過信した, 過大に, 重んずる現代, 重大視する, 錬鍛, 鑑検し, 開花させ, 開花させた, 非常に, 鞭撻し, 駆使し得た

▼ 才能~ (293, 15.6%)

6 多少を 5 不足を 4 ある人, 芽が 3 ある女, ある男, 開花の

2 [26件] あること, ある事, ある作家, ある画家, ある青年, うちに, かぎりを, すべてを, ために, ないもの, ない人, ない私, ほうは, ように, 上に, 乏しいの, 乏しさ, 優越が, 可能性を, 問題だ, 問題で, 問題では, 強力な, 自信に, 貧困の, 貧困を

1 [213件] あたりに, あった偉人, あの庭, あらゆる外的, ありたけ, あるため, あるひと, あるもの, ある人たち, ある人物, ある人間, ある場合, ある夫, ある奴, ある娘, ある子, ある宮女, ある屑屋, ある愉快そう, ある批評, ある文学者, ある方, ある真面目, ある者, ある職人, ある若者, ある部分, ある面, かくされた少年, ことは, するどさ, ためにも, ないこと, ないどこ, ない人間, ない奴, ない野人, なさ, なさそう, のばされて, はけくち, はたらきの, はなやかさという, ひそかに, ひらめきを, よりゆたか, レベル以上の, 一つである, 一つとして, 一つに, 一典型として, 一段階だ, 一片を, 一端を, 三者に, 上から, 不足だろう, 不足も, 中で, 中に, 中にも, 乏しい放で, 乏しい者, 乏しい謙遜, 人に, 備つた徳人と, 僅少さの, 儀については, 優は, 優れた作家, 優れた俳優, 優れた統率者, 優越を, 兆しを, 全力を, 具体化の, 典型であった, 再發見, 処を, 刃で, 分子が, 分配が, 利鈍と, 前にも, 力で, 劣った人, 動きが, 匂ひ, 半ばを, 単なる偶然, 及ばざるを以て, 問題ね, 問題も, 型に, 士で, 大きさ, 大小を, 大燃焼, 奴隷と, 如何に, 嫉妬から, 存在には, 存在の, 実を, 宿命として, 専門的固定を, 差であり, 差では, 広さ, 所有者だ, 所有者であった, 所有者である, 所有者と, 所産であり, 所産である, 所産としてしか, 持ち主として, 持主で, 持主である, 持主も, 掃き溜, 易きについて, 時代で, 最も研ぎ澄まされた, 最高最良な, 有無は, 本体であり, 核心であり, 根元と, 根柢に, 根柢を, 模樣では, 機能にも, 欠乏を, 欠陥の, 比較は, 活用法に, 浪費と, 涸渇だろう, 満開とを, 溢れた豊か, 濫用も, 濫費を, 点に, 無いの, 片鱗を, 生かされて, 産物である, 用ひ, 発揮さえも, 発揮の, 発育の, 発達の, 発露に, 相違かな, 真の, 社会的完成の, 程度を, 種類で, 競争で, 精華という, 素晴らしい材料, 素直に, 素質と, 総和が, 練磨によって, 練磨の, 能力の, 自己形成の, 自由競争は, 自由競争を, 自負とか, 良さ, 芽も, 芽生えには, 苦しみは, 萌芽は, 萌芽を, 萎靡を, 裾を, 要るもの, 見当が, 訓練と, 訓練は, 試錬に, 認められる時代, 豊かさが, 豊かさするど, 豊かな, 貧困によ, 資格が, 賜である, 質として, 質如何による, 跳梁に, 過信に, 過信は, 過多から, 達成と, 違いが, 遙かに, 開花が, 開花を, 開花個人的な, 間において, 限りを, 限度に, 限界であろう, 限界に, 非凡さについての, 非凡以外に, 類似者たる, 鵺でも

▼ 才能~ (195, 10.4%)

7 あるの 6 あつた, ある 4 あって, あれば, ないと 3 あった, あるか

2 [11件] あつて, あらわれて, あるかしら, あるから, あるという, あるとは, ないから, ないの, なくて, 必要な, 無いの

1 [136件] あったか, あったところ, あったとは, あったの, あったらと, あったわけ, あっても, あつたら, あり立派, あり美しく, あり而, あり親切そう, あるかしらと, あるが, あるだけ, あるだろうか, あるといふ, あるとしても, あるない, あるので, あるのみの, あるん, ある人, あろうと, あろうとは, いかに非凡, いよいよその, いる, おあり, ぐんぐんと, この生意気, ごく少しずつ, さうし, しばしば, そなわって, その発展開花, それに, それ一つだけ, とぼしいン, どういふ風, どうなる, どのよう, どれほど発揮, どんな仕事, ないくせ, ないこと, ないなら, ないわけ, ない者, なかつたの, なきゃなれる, なくても, なければ, はいって, ますワケ, まだ自分, まれにしか, めぐまれて, ものを, よくその, より多く, カンバスの, 一番歴史的に, 主観の, 乏しくは, 人間の, 人間的魅力を, 今後如何に, 伸びる可能, 伸び育つと, 僕に, 光って, 出さ, 劣って, 卓越し, 多くの, 天から, 好きである, 娘さんの, 完全な, 少いかも, 平凡だったら, 平安朝に, 徒らに, 御自分, 必ずしもアントワアヌ, 必然に, 必要である, 必要と, 思いを, 思はれる, 惜しかつ, 成長し, 抜群であった, 放縦な, 時を, 更新され, 有りあまって, 有るか, 永遠に, 流暢に, 流露し, 渾然として, 無いという, 無いよう, 無いん, 無ければ, 物を, 現れるの, 現われたもの, 発見され, 目に, 直覚の, 私には, 私を, 絵画を, 缺けて, 自分で, 自分に, 自然な, 自由自在に, 融けだすの, 要るって, 認められるもの, 豊かで, 豊富でも, 貧しいよう, 貧弱な, 足らないの, 足りない, 足りないからよ, 躍如として, 過不足なく, 違うの, 長く埋もれる, 開花した

▼ 才能~ (127, 6.8%)

11 恵まれて 4 応じて, 於て, 欠けて 3 於ても 2 乏しい, 富んで, 就て, 自信を, 限度は

1 [91件] ある, うまれつき備わって, うるさいよう, おかま, かける仄か, したがって, しろ人間的魅力, しろ特に, すぎなかったと, すぎなかつたが, たよったり, たよりすぎて, つきまして, つよく心, では, はるかに, ひそかに, ひどく心, びっくりし, ふさわしい舞台, ほこり他人, ますます光り, めぐまれた一人, めぐまれつつ, めぐまれて, めぐまれても, よりて, 乏しかった, 代置する, 依つて, 傾倒の, 働きかけそれ, 加えて, 加ふる, 反する万引, 向かって, 執着し, 変りが, 多くの, 天賦の, 失望し, 容疑を, 富み教養豊か, 富んだ人, 富んだ人々, 富んでるでは, 就いて, 就いての, 差が, 彼の, 従つて東京で, 応じ自分, 恵まれそして, 恵まれた人たち, 恵まれた魔術師, 恵まれないせゐだけれども, 恵まれ生活, 感づいて, 感心した, 拘る問題, 敬意すらも, 敬服した, 新しい一面, 於ては, 期したの, 未来の, 未練を, 欠けては, 比しては, 比べても, 深い敬意, 溢れた手紙, 熱心が, 疑いを, 疑ひを, 私は, 結びつけられること, 結合した, 絡みついた問題, 絶望した, 聴けお前, 自信が, 自信も, 負ふところ, 足るだけの, 違ひない, 適したもの, 適合させた, 遭うと, 鞭うっ, 頼み過ぎて

▼ 才能~ (124, 6.6%)

3 努力とを 2 努力と, 君の, 女の, 技術とを, 教養とを, 縁の, 言つても

1 [107件] あなたの, あらゆる教養, あれば, いいますと, その性質, であった, はっきり区別, センスをも, プロシャ人特有の, 一緒に, 不断の, 人好きの, 人柄を, 人格に, 人格の, 人物とについて, 人生的経験に, 人生経験を, 人間的魅力が, 人間的魅力とを, 余り短い, 信じそれ, 修業が, 優美生の, 共に思ひ, 力で, 力の, 力量さえ, 力量とを, 力量の, 努力の, 勇気の, 勇氣とを, 勉強だけで, 叡智とを, 同じに, 同時に人間的敏感さ, 周囲社会との, 善良な, 圭角を, 大きな人間性, 天分が, 天才との, 好機との, 学識と, 実務的精神と, 家政をも, 容貌とを, 工夫に, 希望が, 幼稚さとを, 度胸とを, 彼の, 彼女の, 思われるから, 思想とを, 悪意とを, 情熱とを, 情熱は, 惇厚, 愛情に, 感興とを, 手腕を, 技術が, 技術と, 押し強い, 教養と, 教養を, 文化性を, 星の, 智力とが, 機知に, 欠点とを, 比いなき, 混同され, 温順さが, 狡智には, 独自の, 現れて, 環境, 生活力とが, 生活経験において, 相応ずる, 眼識に, 着眼と, 空想を, 立派な, 精力が, 精力ゆたかな, 精力を, 精神とを以て, 純粋性を, 素質とに, 美醜と, 腕を, 自称する, 良心の, 苦心を, 行動性とを, 行末を, 見做, 覚悟が, 観察眼に, 言ふこ, 身体を, 音楽愛は, 魅力との

▼ 才能~ (119, 6.3%)

2 あるが, ないの, 彼の, 明らかに, 然う

1 [109件] あったかも, あったが, あったに, あの山師, ありません, あるけれども, あるそう, いよいよ若々しき, かう云, かつてその, かなり遺憾, これを, これ等の, さうし, さほど特殊, しごく平凡, じきに目, そのずる, ともかくとして, ともかく実際の, なかった, なくても, のびやしないどうせ, はじめて見事, へりくだって, ほとんど落第点, まことにすばらしい, また偉大, まるでゼロ, むしろ孫権, もとよりの, やはりもと, ゆずらず個性, ケプラーにおいて, ラジオ向に, 一つも, 一見する, 一部から, 世界の, 二三に, 二人の, 今も, 他の, 代官経家に, 何よりもの, 何れも, 充分に, 全然ない, 前に, 勇気なりと, 夢の, 大きい, 大したもの, 大切に, 好いわ, 実にしばしば彼ら, 実は始め, 実際的, 容易に, 實際は, 少なく何, 年とともに, 広い公衆, 役者でなけれ, 彼独特な, 必ずしも作曲, 思い切り縦横, 惜しむべきもの, 愛するが, 感じて, 感情についての, 抜群らしい, 持って, 持つて, 日比谷街にも, 早くも, 最初から, 根底において, 歪められ作る者, 決してにせもの, 無い, 父トリスタン・ベルナアルの, 現代学者の, 現実的な, 甚だ消極的, 真にこれ, 眼が, 知って, 短歌に, 確に, 示さないが, 空しく涸渇, 義務である, 聖き, 芸術専門を以て, 若年に, 藤吉郎の, 見上げたもの, 誰にも, 貧しくとも, 費用が, 輝かず何, 輝き出した, 迎えられた, 通常な, 非凡で, 非凡であった, 驚かれる程, 驚異的な

▼ 才能~ (70, 3.7%)

2 あつた, あるが, あるわけ, ない, ないくせ

1 [60件] あったの, あったろうけれども, あまり豊か, ありいい, ありますし, ありません, ありよろこんで, あり人間, あり人類, あり智恵, あり金持ち, あること, あるし, あると, あるよう, あれば, いまは, ここでは, どうにも, ないこの, ないし, ないん, ないピアノひき, ない人間, ない僕, ない小, ない愚かさ, ない生きる, ない男, なかった, なかつた, なくて, なく一生, なく少し, なく芸術, へちまも, また疎開先, ゼロな, 世間で, 乏しい私, 亦萎縮, 仕事も, 全然持ち合せ, 其方に, 具えて, 勇氣も, 十分あり, 十分に, 必要な, 才能です, 持って, 持合わせない, 枯れて, 正しき手段, 生活の, 生活力も, 盲目的に, 違わないと, 鈍り祥星頭上, 風邪の

▼ 才能ある~ (58, 3.1%)

3 俳優が 2 ものが, 人々が, 人物が, 作家を, 青年の

1 [45件] にもかかわらず, ものは, ものばかり, わが国現代の, 人々でも, 人々も, 人たちとの, 人で, 人では, 人は, 人間が, 人間を, 体格の, 作家で, 作家によ, 作家の, 俳優である, 劇作家によ, 劇作家世に, 女なら, 女優の, 女性を, 婦人は, 婦人また, 婦人を, 家も, 家庭として, 戯曲作家の, 戯曲家が, 批評家では, 新人を, 新作家, 方でしょう, 演技者が, 画家たちの, 美術家達が, 者と, 者も, 芸能人の, 誠忠無二の, 過去或は, 限り単に, 青年を, 青年作曲家だった, 音楽家らを

▼ 才能~ (25, 1.3%)

1 [25件] いかさま生活, まじめな, 世間的な, 人生への, 余猶, 作家としての, 力量以上に, 天分を, 女としての, 性格や, 性格周囲の, 感覚に, 智識や, 生活にも, 知識を, 素質など, 経験その, 経験で, 美徳も, 財産や, 近代音楽の, 運命に, 長所, 長所その他についての, 頭脳回転の

▼ 才能という~ (23, 1.2%)

9 ものは 3 ものが

1 [11件] ありふれたそして, ことが, ことに, ところで, もので, ものと, ものに, ものについて, 才能も, 順序に, 風には

▼ 才能とを~ (16, 0.9%)

2 十分に

1 [14件] たのみ自分, ひっさげて, もって, 一身に, 傾け尽したところ, 具えて, 利用せん, 味わって, 完全に, 持って, 欠いで, 芸術座の, 要すること, 飾るかの

▼ 才能~ (11, 0.6%)

1 [11件] きこえたの, この女, でも, また息, 人生は, 唄って, 弄ばれるだけに, 把握し, 楽々果し, 自分の, 負けて

▼ 才能とか~ (9, 0.5%)

2 天才とかいう 1 あふれる機智, 友情とかに, 天稟とかいう, 学識とかの, 学識を, 文学的教養とかいう, 資質とかいう

▼ 才能とは~ (9, 0.5%)

1 それに, 一面から, 上は, 何だ, 申しませんが, 異なったより, 真に称讃, 長い忍耐, 頽れる

▼ 才能によ~ (9, 0.5%)

1 つてさ, つてその, つて俳句的表現が, つて判断する, つて女優は, つて如何なる, つて左右される, つて脚本の, つて芸術化しよう

▼ 才能には~ (8, 0.4%)

2 恵まれて 1 とぼしくない, 不得手な, 何の, 敬意を, 深く敬意, 自信を

▼ 才能から~ (7, 0.4%)

1 いうと, いっても, でつちあげること, みても, 申して, 言へば, 負わされたいろいろ

▼ 才能では~ (7, 0.4%)

3 なくて 1 あるが, ないが, なく多く, ローザの

▼ 才能によって~ (7, 0.4%)

1 とにかく外国, 人間の, 判断する, 獲得した, 身を, 開通されてる, 随時適所に

▼ 才能をも~ (7, 0.4%)

1 こめて, すりへらして, つまりは, また自由, 十分そなえた, 持って, 越えて

▼ 才能だけ~ (6, 0.3%)

5 では 1 きりはなして

▼ 才能である~ (6, 0.3%)

1 かのやう, かも知れない, と思っ, にしろ, に違, のか

▼ 才能といふ~ (6, 0.3%)

2 ものを 1 ことを, ものだ, ものな, ものは

▼ 才能に対する~ (6, 0.3%)

1 単純な, 新しい試み, 無反省, 絶望から, 自信は, 評価と

▼ 才能しか~ (5, 0.3%)

1 ないくせ, ない男, 与えられて, 持ってなかった, 発芽させえなかった

▼ 才能~ (5, 0.3%)

1 から是非, という, ということ, と思う, と思っ

▼ 才能とが~ (5, 0.3%)

1 一つに, 並々ならぬ, 兼ねそなえられて, 必要の, 要る

▼ 才能よりも~ (5, 0.3%)

1 むしろ性格, 処世的才能を, 忍耐と, 構想推理といった, 賄賂を

▼ 才能あり~ (4, 0.2%)

1 よき修業, 功業を, 教養ある, 高い精神

▼ 才能~ (4, 0.2%)

1 または舞踊家, 何か, 歌い手としての, 音楽家としての

▼ 才能との~ (4, 0.2%)

1 キラキラした, 不均衡, 発展に, 相互関係について

▼ 才能~ (4, 0.2%)

2 のである 1 のかも, んだ

▼ 才能にも~ (4, 0.2%)

1 いささかは, よるが, 優れたもの, 学殖にも

▼ 才能~ (4, 0.2%)

1 ではますます, とを区別, の足, を教師

▼ 才能そのもの~ (3, 0.2%)

1 が自己, で中館公一郎, のため

▼ 才能だけは~ (3, 0.2%)

1 あっても, アルコールの, 見分けの

▼ 才能だって~ (3, 0.2%)

1 おっしゃった, 伸ばせば, 捏造不可能です

▼ 才能でも~ (3, 0.2%)

1 あるし, 商売と, 持って

▼ 才能とに~ (3, 0.2%)

1 あまりに自信, 基いて, 惚れて

▼ 才能などという~ (3, 0.2%)

1 ものが, ものは, 浅薄な

▼ 才能などを~ (3, 0.2%)

1 もって, やたらに, 知らず人

▼ 才能なんて~ (3, 0.2%)

1 あてに, いふもの, 決してそういう

▼ 才能について~ (3, 0.2%)

1 多く云わない, 大抵の, 明確な

▼ 才能による~ (3, 0.2%)

1 ので, ものかも, 特殊な

▼ 才能を以て~ (3, 0.2%)

1 しても, 並べたてること, 極めて特異

▼ 才能相当~ (3, 0.2%)

1 に待遇, の, の認められ

▼ 才能~ (2, 0.1%)

1 これを, 敵将を

▼ 才能すら~ (2, 0.1%)

1 あるの, 難波の

▼ 才能だけで~ (2, 0.1%)

1 なれる, 生きようと

▼ 才能だの~ (2, 0.1%)

1 天分だ, 賢こ

▼ 才能であり~ (2, 0.1%)

2 ながらそれ

▼ 才能です~ (2, 0.1%)

1 がその, ね

▼ 才能なき~ (2, 0.1%)

1 劇作家である, 画家の

▼ 才能なく~ (2, 0.1%)

2 井上伯の

▼ 才能なし~ (2, 0.1%)

1 と一緒, と諦め

▼ 才能などに~ (2, 0.1%)

2 報酬される

▼ 才能などの~ (2, 0.1%)

1 意味に, 現世的な

▼ 才能なる~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものは

▼ 才能についての~ (2, 0.1%)

1 ぼんやりした, 自覚を

▼ 才能については~ (2, 0.1%)

2 各人に

▼ 才能についても~ (2, 0.1%)

1 今日科学者の, 活動についても

▼ 才能に対して~ (2, 0.1%)

1 不安を, 世間が

▼ 才能に従って~ (2, 0.1%)

1 三色版の, 自由な

▼ 才能に関する~ (2, 0.1%)

2

▼ 才能ばかりを~ (2, 0.1%)

2 神職の

▼ 才能~ (2, 0.1%)

1 変ったところ, 変つた

▼ 才能まで~ (2, 0.1%)

1 その芽, 用意し

▼ 才能より~ (2, 0.1%)

1 徳義の, 真先に

▼ 才能をすら~ (2, 0.1%)

1 信じて, 出しきつ

▼ 才能~ (2, 0.1%)

1 完成スルハ君ガ天ト人トヨリ賦与サレタル天職ナルヲ自覚サレヨ, 発揮シ始メタノデアル

▼ 才能云々~ (2, 0.1%)

1 の理由, はその

▼ 才能以上~ (2, 0.1%)

1 の何もの, の情熱

▼ 才能位い~ (2, 0.1%)

2 では出来ない

▼ 才能天性効力作用内的潜在力~ (2, 0.1%)

1 などいう, など言う

▼ 才能技芸~ (2, 0.1%)

1 と関係, には全く

▼ 才能~ (2, 0.1%)

1 な技巧的, な聰明

▼1* [104件]

才能つて無能に, 才能あの編輯者の, 才能世辞を, 才能かによってあの娘, 才能からの収穫で, 才能ぎりぎりの工夫, 才能ここで素質, 才能こそ最も重宝, 才能さえも含めて, 才能すぐれ意志強く, 才能すらも忘れて, 才能その他を活かし得る, 才能だけが病的であっ, 才能だけの競争は, 才能っていうか生きる意力, 才能つまりルナアルの, 才能であったというべきであろう, 才能であるならばいかなる, 才能であればとにかく, 才能でさえ初期には, 才能でしたあの頃, 才能でしょうからつまり種則さん, 才能でなければできない, 才能といったような, 才能として高く買つて, 才能としての一葉, 才能とで生活しなけれ, 才能とともに一身に, 才能とについての自覺, 才能とには服せざるを, 才能とに対する傾倒崇拝女としての, 才能ともなるもの, 才能と共に輩下の, 才能なぞない, 才能などもその一つ, 才能ならばその, 才能なんか本人が, 才能なんかは死な, 才能なんぞいらないだろうと, 才能においてドイツ人に, 才能にかそれとも病気, 才能にかけては彼女は, 才能にたいしてはそうで, 才能にだけたよって, 才能にのみ帰せら, 才能のみあって, 才能のみに課せられた大きな, 才能への傾倒を, 才能までを悉く夫, 才能やら変通自在な, 才能ゆたかなヴァイオリニスト, 才能わが新劇の, 才能インスピレーション愛絶対的な自由, 才能ノアルコトヲ僕ハ見抜イテルンデス, 才能一つでとうとう, 才能不足から生じた, 才能主義で解決, 才能乏しい小説家の, 才能乏しくして, 才能人物を盛ん, 才能以外に頼る, 才能作品の価値, 才能個性だけを頼り, 才能傾向性格そんなもの, 才能処世的才能の三者, 才能力量に応じた, 才能努力は殆, 才能即ち所謂, 才能及び経験に, 才能善良さを浪費, 才能地位財産家族などすべて, 才能容姿に多分, 才能容貌年齢あらゆる点, 才能又は美貌, 才能小さい店も, 才能少なくして, 才能徳望のやう, 才能思想気魄の点, 才能性情に応ずる, 才能性情等に応じ, 才能性格によってそれぞれ, 才能感興愛絶対的な自由, 才能或はよくなる, 才能手腕とも優れ, 才能技術を含め, 才能智慮を擴大, 才能情感の, 才能次第でグングン, 才能歴史家的乃至伝記作者的才能, 才能熟練または時間, 才能特色が何らかの, 才能現出の動機, 才能の意味, 才能知能などがいわれる, 才能素質に恵まれ, 才能興味ある素材, 才能行為など皆, 才能豊かな婦人作家, 才能豊富だとも, 才能通力なぞいう, 才能音楽絵画の天分, 才能頓智を主, 才能飲食物等の所有者, 才能體質持病を有する