青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「手柄~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

扉~ ~手 手~ 手代~ 手伝い~ ~手前 手前~ 手当~ ~手拭 手拭~
手柄~
~手段 手段~ ~手紙 手紙~ 手術~ ~手足 手足~ 才~ ~才能 才能~

「手柄~」 1019, 11ppm, 9837位

▼ 手柄~ (318, 31.2%)

16 立てて 6 させて, フイに 4 たてました, 立て 3 かけて, したの, して, しようと, たてた, たてたの, 現わし, 立てること

2 [24件] おほめ, させた心持, さらは, さらひ, した, しない平次, すること, たてて, 一人占めに, 吹聴し, 喜ぶよう, 喜んで, 掛けた, 横取りされた, 横取りする, 爭ふ, 現わす, 立てさせたかつたの, 立てたいの, 立てました, 立てる, 立てるつもり, 立てるの, 競って

1 [210件] あせつちや, あせり過ぎたん, あらわさなければ, あらわした, あらわして, あらわしなされよ, あらわしました, あらわすが, あらわすつもり, あらわすには, あらわすの, おほめ申しあげ, お品, かけたの, かけたよう, かけた丸髷, かけた女房, かけた日本髷, かけた結いたて, かけた艶, かけた若い, かけた髷, かけ銘仙, かけ黒襟, きそ, きそわれましたなれども, きっと立てます, さして, さし度, させたいとか, させたいの, させたつもり, させようといふ, させると共に, さらつて行く, さらはれ, されたので, されて, したかと, したつもり, したという, したやう, したよう, した以上, した勇士, した時, した積り, しても, しなきや, しなければ, するかも, するところ, するの, するばかりが, するをもって, する気, そねむよう, たて, たてさせたいばかり, たてさせようと, たてたが, たてたと, たてたな, たてたのね, たてたわけ, たてた人, たてた第, たてようとして, たてること, たてるよ, たてる皇軍勇士, たてん心, たて得らる, どっと賞め, なさいよ, なされい, なすの, ほこらすな, ほめた, ほめて, ほめられて, みやげに, やったな, ガラッ八, デングリ返させる, 一切合財叔父の, 一言も, 三輪の, 与えて, 久三郎に, 争うは, 争う子供, 争う石原, 争って, 争ッた, 人々が, 俺に, 先づ村民から, 八五郎に, 励ましたが, 友次郎に, 君に, 吹聴する, 土産として, 土産に, 奪い度, 奪うなどと, 奪って, 妬んで, 子供に, 平次に, 建てた, 張り合うよう, 張合った気まずい, 後の, 心よく, 急ぎ過ぎるの, 感ずる, 持つて, 捨てて, 掛けたもつれ毛, 掛けて, 早く姉, 望み一道, 望む野心, 期待し, 横取りし, 横取りし腐っ, 殺すこと, 殿に, 爭つて居る, 独り占めに, 現すと, 現すよう, 現はし東照宮樣, 現わ, 矢鱈に, 祈って, 称えたが, 称めぬ, 立てかねて, 立てさして, 立てさせて, 立てさせようといふ, 立てさせるよりは, 立てさせ自分, 立てたい, 立てたい爲, 立てたか, 立てたかったの, 立てたぢ, 立てたつもり, 立てたの, 立てたやつ, 立てたよりも, 立てたわけ, 立てたん, 立てたんで, 立てた俺, 立てた者, 立てた話, 立ててよ, 立てなければ, 立てましたが, 立てますよう, 立てられたが, 立てるその, 立てるだろう, 立てるなどとは, 立てる其の, 立て以前, 立て名, 立て立派, 細々と, 綴り必ず, 羨ましがった, 聞いて, 自分からは, 自分の, 致す処, 興行上に, 表して, 褒めて, 褒めも, 褒め立て, 覆そうと, 見せた色白, 見せようと, 見せようもの, 見て, 見ろ, 見給えと, 親としての, 言い立てて, 記念する, 記憶し, 話した, 誇らせて, 誇るの, 誉めたて, 認めた阿Q, 認められて, 語り伝えました, 譲るも, 讃美し, 讓つてやらう, 讓つて貰ひたく, 頼に, 顕わ, 顯は

▼ 手柄~ (179, 17.6%)

18 して 11 さして 6 免じて 5 なるぜ, ケチを, 陶醉し 4 しようと 3 させようと, させるつもり, するつもり, なること

2 [11件] させて, しよう, するの, ならねえ, なりさ, なるかも, なるぞ, なるの, めんじて, 批点でも, 酬いられませんでした

1 [91件] あげたが, おさせ願われますれば, かける当の, さしてやろう, さし上げたかつたん, させる心算, させる氣, させる積り, さへ, されちゃあ, されちや, したくなかつたん, したくなるよう, したこと, してやらうと, してやりたいと, してやるから, しまさア, しましたよ, しませう, しようなどと, しろって, し度, するか, するが, するよう, する日, する熊, する積り, せよだ, せられて, せん者を, その白刃, たしかに逆上せ, ちと御, なさるが, なすって, なせえ, なったな, なったもの, なった訳, なつた, ならずこの, ならない, ならないばかりか, ならぬと, ならん, なりそう, なる, なるかい, なると, なるという, なるところ, なるなら兄, なるめ, なるよう, なるん, なる物, なろうて, 主人を, 代へ, 代へて, 供えて, 依つて王様, 傷を, 免じても, 勘当が, 命を, 増して, 帰した虫, 心得て, 心酔し, 応じ恩賞望み次第, 思った, 思って, 思はれたの, 感服する, 感謝する, 止って, 歸參の, 為て, 独占しよう, 脂下る, 自分の, 自分乍ら陶醉しきつてゐる, 見える, 追蒐, 逸って, 酬いて, 陶醉した, 陶醉する

▼ 手柄~ (60, 5.9%)

9 ように 6 やうに 3 丸髷に 2 代りに, 半分は

1 [38件] あった人, うちには, お裾わけくら, たてはじめであった, つもりで, つや, なるべく重く, はじまりという, はらはらと, ような, 一つに, 一切は, 下を, 丸髷が, 丸髷だ, 丸髷で, 丸髷を, 半分を, 大きなこと, 大きな丸髷, 奪ひ, 引立役にな, 様に, 浅黄を, 獨り, 獲物を, 立て所じゃ, 競爭が, 細君が, 細君の, 船だ, 色, 蔭に, 記は, 賢夫人だった, 随一として, 高尚な, 鮫の

▼ 手柄~ (57, 5.6%)

2 でこの, をあんまり

1 [53件] か失敗話, があれ, が出来た, が載せられた, です, ですかと, でも聞かう, でも聞かされる, でも聞きたい, といふの, と盗ん, などが出た, などする, などはご, などをする, ならば, にし, にちょっと, になる, にまで及んだ, に就い, に熱, に花, に長広舌, の一節, の噂, は一言, は勿論, ばかりし, まで添, も幾個, や奥山, や女, らしいこと, をお待ち, をきかせ, をし, をした, をしたく, をしゃべらし, をしよう, をする, をまるで, を交, を始めます, を始める, を楽し, を眼, を空耳, を聞きたい, を聴かし, を聴く, を聽

▼ 手柄~ (35, 3.4%)

432 と思います

1 [26件] からうれし, からお, からね, から俺, がゴルキ, そうで, それから先生, ぞという顔, つたな, つた相だ, つてネ, といつ, とおっしゃる, とし, ともなんとも, とも思っ, と云っ, と思いました, と思っ, と思ひます, と聞い, の, はて敏捷, 兄貴の, 先づ腹でも, 吾

▼ 手柄~ (35, 3.4%)

2 この平次, 最初に

1 [31件] あつしぢ, いやが, いろいろある, こっちだ, このムーア彗星, させますから, すばらしいもの, ひときわ光った, やはり金太兄哥の, やや少い, 三人の, 仕勝ち, 十分に, 君等に, 唯敵, 大きい, 実に偶然, 小さくありません, 少いかと, 少しも, 庄吉が, 彼らに, 御身が, 忘れは, 悉く若い, 手前味噌です, 抜群だ, 父の, 真砂町の, 萬七に, 誰の

▼ 手柄~ (28, 2.7%)

2 あって, あります, あるの, あれば

1 [20件] あったとしても, あっても, あつた, あるん, いかにも似合う, どこで, なんにも, フイに, 何であった, 厭なら, 可笑しい位, 太夫に, 小せえ, 掛って, 有って, 現われたので, 立てられぬもの, 立てられるぜ, 第一, 紫式部

▼ 手柄~ (21, 2.1%)

1 [21件] あること, かぞえきれないほど, きのうの, たていろいろ, なかつたこの, なかつたやう, フイに, 世間の, 八郎太の, 同じである, 大したもの, 対手を, 對手を, 山田に, 派手な, 満更で, 立てた, 立てないうち, 褒美も, 難からぬ, 高名も

▼ 手柄にも~ (18, 1.8%)

4 ならない 3 功名にも 2 なるまい 1 ならないの, ならぬ, ならねえが, なりますまい, なりますまいどうか, なりません, なりゃあ, 慢ずるどころか, 成りませんじゃ

▼ 手柄~ (17, 1.7%)

2 あつた

1 [15件] あつたな, うめ合せ, お孃樣, でも, 一分の肉の, 一生無駄飯を, 三千二百石の, 三百年の, 久しぶりの, 宜い, 徒食する, 徳川将軍から, 権現様の, 高祿を, 鼈甲の

▼ 手柄でも~ (15, 1.5%)

3 したやう 2 何でも 1 あった, あるが, した様子, した樣, して, なんでも, 仕果たしたかの, 御座んせんで, 樹てた, 語るやう

▼ 手柄~ (13, 1.3%)

7 ひを 2 ひに 1 ひどころ, ひなどは, ひにばかり, ひの

▼ 手柄~ (12, 1.2%)

2 思って 1 いうだけ, いえば, した, するため, するよう, なった, 判つて徳之助の, 勇ましい奮戦ぶり, 藤九郎盛長が, 言ひ

▼ 手柄~ (9, 0.9%)

9 正繁

▼ 手柄~ (8, 0.8%)

3 んだ 1 ことでございました, ものか, んです, 成功を, 者だ

▼ 手柄には~ (8, 0.8%)

1 しませんでした, ならない, ならないばかり, ならぬぞ, なりませぬ, なるまい, なるまいあと, 丁度いい

▼ 手柄では~ (6, 0.6%)

3 ない 1 ないが, ないまた, ない中

▼ 手柄~ (6, 0.6%)

1 ぞ, だったね, ではある, の宅助, の若者, は貴様

▼ 手柄~ (5, 0.5%)

3 手柄 1 手柄お, 手柄でござった

▼ 手柄であった~ (5, 0.5%)

1 かもしれない, がそれ, そうだ, と云っ, な

▼ 手柄である~ (5, 0.5%)

1 ことか, ことを, ぞ, と思う, ように

▼ 手柄によって~ (5, 0.5%)

1 かち獲た家名, 君は, 拝領した, 警視総監と, 頂戴し

▼ 手柄~ (4, 0.4%)

1 てみせる, て勇士, て来い, て礼

▼ 手柄じゃ~ (4, 0.4%)

2 ない 1 お手柄, でかしたり

▼ 手柄だった~ (4, 0.4%)

1 がよく, な, ね, よ

▼ 手柄です~ (4, 0.4%)

1 って, ね, よ, わ

▼ 手柄争い~ (4, 0.4%)

1 に敗れ, は私, をし, をする

▼ 手柄~ (4, 0.4%)

1 にお, にわが, に斯, をする

▼ 手柄たて~ (3, 0.3%)

1 させて, てそれ, ねば味方

▼ 手柄であろう~ (3, 0.3%)

21 かお

▼ 手柄でござった~ (3, 0.3%)

1 と云う, な, の

▼ 手柄として~ (3, 0.3%)

1 かえろう, 書きつけて, 見るべき者

▼ 手柄とも~ (3, 0.3%)

1 いうべく彼, 存じませぬが, 見ら

▼ 手柄ばなし~ (3, 0.3%)

1 がまた, とてお, に興味

▼ 手柄らしく~ (3, 0.3%)

1 もなくさう, 吹聴し, 吹聴しよう

▼ 手柄名のり~ (3, 0.3%)

1 におうずる, の手, をきい

▼ 手柄~ (3, 0.3%)

1 などを語り, にする, を咄

▼ 手柄立て~ (3, 0.3%)

1 さえすれ, さしたい, て戻らん

▼ 手柄自慢~ (3, 0.3%)

1 が胸一杯, で種々, をする

▼ 手柄あれ~ (2, 0.2%)

1 ば俄, 各

▼ 手柄~ (2, 0.2%)

1 大したこと, 少しは

▼ 手柄から~ (2, 0.2%)

1 出発し, 来て

▼ 手柄くらべ~ (2, 0.2%)

2 を見る

▼ 手柄だけ~ (2, 0.2%)

1 でありさえ, では

▼ 手柄でござんす~ (2, 0.2%)

2 さあ貴僧

▼ 手柄とは~ (2, 0.2%)

1 心得るお, 思へねえ

▼ 手柄なんかに~ (2, 0.2%)

1 したか, する氣

▼ 手柄にな~ (2, 0.2%)

1 つて人一人蟲の, つて何時まで

▼ 手柄~ (2, 0.2%)

1 功名は, 悲しみに

▼ 手柄初め~ (2, 0.2%)

2 に根こそぎ

▼ 手柄勲功~ (2, 0.2%)

2 を高慢税額

▼ 手柄比べ~ (2, 0.2%)

1 にならう, になろう

▼1* [71件]

手柄あるも之, 手柄かのように, 手柄くらべなら和殿ごとき, 手柄こそあれ殺すべき, 手柄これから一盃いけるちう, 手柄さうに僕へ語る, 手柄させて上げたい, 手柄したか, 手柄やござんすまい, 手柄じゃったお手柄, 手柄じゃのうしたが, 手柄する時は, 手柄すればとて是, 手柄そうにここ, 手柄だけしかありは, 手柄だけはどこまでも, 手柄だったら奪い合いを, 手柄だの半襟だの, 手柄ついでにその, 手柄であり他の, 手柄でございましたという讃詞, 手柄でなく国民大衆の, 手柄でなければなりません, 手柄で御座んして, 手柄といふわけぢや, 手柄などを妬みそう, 手柄なりと愚痴を, 手柄について公儀の, 手柄にて特に与えられし, 手柄にでもして, 手柄に対して褒美を, 手柄ばなし今度は五千円, 手柄ほどの布が, 手柄まで上の, 手柄めかすやうなる, 手柄もののよう, 手柄やと散三, 手柄らしく言って自分, 手柄らしく話しておった, 手柄をも成したらんやう, 手柄程御, 手柄一掛もなかっ, 手柄一点張りのあやまった, 手柄儀中, 手柄争いどころの沙汰, 手柄でじっと, 手柄何れか咄, 手柄岡持が壮時, 手柄岡持ら皆世を去り, 手柄我ら助かる, 手柄手柄と藤九郎盛長, 手柄政治家の立身出世, 手柄望みの役人, 手柄横取りしたとて, 手柄次第では将来, 手柄没義道になされず, 手柄に見せた, 手柄祝着に存ずる, 手柄立てさせたさに, 手柄立てずに死な, 手柄者ぢやない, 手柄自慢話である, 手柄見せむとて奥様の, 手柄見たいな顏, 手柄話と金内の旅, 手柄話結局このたび, 手柄話英兵の弱, 手柄がつい, 手柄談何度新紙で読ん, 手柄赤い襷白い, 手柄に大きな