青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「恥~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~恐れ 恐れ~ 恐ろし~ ~恐ろしい 恐ろしい~ ~恐ろしく 恐ろしく~ ~恐怖 恐怖~ ~恥
恥~
~恨み 恨み~ ~恩 恩~ ~息 息~ ~息子 息子~ 恰も~ ~恰好

「恥~」 4404, 46ppm, 2552位

▼ 恥~ (1037, 23.5%)

48 忍んで 23 知れ 21 しのんで 15 かいて 10 かかせて 9 恥とも 7 忘れて, 知って 6 かかずに, かきに, さらして, 掻くぜ, 明るみへ 5 お知りなさい, かかせるもの, かくところ, かくの, 掻かせて, 知らぬか, 知るが, 知れ恥

4 [13件] かいた, かかされて, かかしちゃ, かかせたな, かかせや, かかせること, かく, さらすよう, 云わねば, 天下に, 恥と, 曝すの, 言は

3 [20件] うけて, かいたうえ, かかすの, かかせないで, かかせようと, かくこと, かくばかり, かくよう, さらしても, しのんでも, 世間に, 感じて, 掻かせまいと, 掻かせるでも, 晒して, 曝して, 申さねば, 知ること, 知れッ, 見せずに

2 [71件] かいても, かかされたと, かかされるよう, かかした, かかせちゃ, かかせないよう, かかせるつもり, かかせるの, かかせるよう, かかせるわけ, かかなきゃいい, かかなければ, かかねば, かきそう, かきましたよ, かくという, かくやら, かくよ, さらしたくは, さらしたの, さらす, わかつもの, 世間へ, 包んで, 厭ふべき, 小さくする, 御話, 忍べば, 忍んでも, 忘るる, 忘れるな, 打明けて, 掻いちゃ, 掻いて, 掻かされたこと, 掻かしや, 掻かせた上, 掻かせられるの, 掻かせるよう, 掻きそう, 掻く, 掻くこと, 掻くと, 掻くの, 掻くよう, 掻くよりも, 掻く事, 晒すこと, 晒すよう, 曝すこと, 曝すよう, 曝すより, 申せば, 知らないの, 知らないもの, 知らない人間, 知らない男, 知らば, 知るか, 知るもの, 知る者, 知れと, 知れや, 自分の, 見するな, 見せるの, 覚えた, 覚えて, 言わねば, 話すよう, 語らねば

1 [573件 抜粋] あかせば, あかるみへ, あく程, いえば, いやあて, いわねば, うけかかる, うけたこと, うちあけて, えむこれら, おか, おかかせなさる, おかきに, おさへて, おぼえて, お与えし, お晒し, お話ししなけれ, お話し申さない, お話し申さなけれ, お話し致します, かいたこ, かいたさうで, かいただけの, かいたとは, かいたな, かいたの, かいたよ, かいたり, かいたろうお前, かいたわ, かいた例, かいた時, かいた自分, かいた話, かいちゃったわよ, かいちや, かいちやツ, かいてるん, かうむる, かかさずさればと, かかさないが, かかさないため, かかされたの, かかされたもう, かかされた事, かかされた女みたい, かかされちゃったん, かかされるこつ, かかしたくらい, かかしたね, かかしたやつ, かかした例, かかした富蔵, かかして, かかしに, かかしゃあがったから, かかすつもり, かかすと, かかすべからずと, かかすまいという, かかすもの, かかすよう, かかす気, かかせおったナ, かかせた, かかせたくない, かかせたくないと, かかせたくなかったの, かかせたわね, かかせた仕返し, かかせた覚え, かかせては, かかせない事, かかせなくとも, かかせなさるん, かかせに, かかせまいと, かかせまいとして, かかせやしませんよ, かかせる, かかせるおつもり, かかせるため, かかせるだけ, かかせるだの, かかせるなんて, かかせるもんぢやあ, かかせるやう, かかせる以外, かかせん, かかせ厭, かかせ唾, かかないまでに, かきかき生き残って, かきたいと, かきたいの, かきたくなけりゃ子分ども, かきました, かきましたわ, かきましてね, かき棄て, かくか, かくからな, かくぐらゐなら, かくけれど, かくこた, かくこれ, かくす, かくぞ, かくであろう, かくと, かくに, かくばかりと, かくまいと, かくわよ, かく事, かく必要, かく様, かく結果, かく迄, かさねるだけ, かまって, かんじた, ここで, こつそり隱, さらけださして, さらけだして, さらさずに, さらさせてまで, さらさないで, さらさなくて, さらさなくても, さらさなければ, さらしたくなかったの, さらしてはと, さらしながら, さらしに, さらしません, さらし人, さらし揚句, さらすか, さらすと, さらすな, さらすに, さらすの, さらすわけ, さらす様, さらす羽目, しのび苦痛, しのび首, しのんでまで, しよういや, しらぬよう, すすいで, すすがんもの, すゝぐのだからね, そそいで, そそがして, そそがずには, そそがんと, そそぐが, そそぐため, そそげとか, そそごうかと, そそごうとは, たいてい小説, たのむ, だ, つつむ破れ編笠, のこさねば, のめのめと, ひけらかすに, もうせば, もつて, もて, わすれて, わたくしの, ローマに, 上塗った, 与えたあと, 与えたの, 与えないよう, 与えようなどと, 与えられてから, 与えるとは, 与えるな, 与えるよう, 与え得る言葉, 与へ, 予防する, 云うが, 云うよう, 云えば, 云は, 云ふと, 京鎌倉に, 伴ふ, 免る, 免れたの, 免れんため税, 公然表面, 内外に, 包まず申, 千歳に, 厭わない, 取らぬため, 取るという, 受くべき, 受けた, 受けたの, 受けたら大変, 受けて, 受けるとき, 受けるべからずと, 受け獄, 君に, 吹聴する, 噛んで, 堪え通さねば, 外つ, 大きくする, 大勢の, 大道に, 子孫に, 存じて, 尊び名, 尊び文化, 小さしとして, 帶びて垂れ, 帶び答へて, 強ひられね, 得た身, 御覧に, 御覽, 御話し申す, 心得ぬ奴, 忍びあえて, 忍び垢, 忍び浮川竹, 忍び節, 忍び苦痛, 忍ぶまでに, 忍べ, 忍ぼうとも, 忘れしも, 忘れたな, 忘れた借り, 忘れた様, 忘れ君, 忘れ愚かしき, 念と, 思うぞ, 思うと, 思うとき, 思った, 思ふなどが, 思わずかえって忠貞, 思わずわがまま, 思わぬ悲鳴, 恥として, 感じずに, 感じた, 感じたと, 感じたの, 感じたらしかった, 感じたり, 感じてはを, 感じなくなった人間, 感じなければ, 感じるだけでも, 感じるの, 感ずるだけ, 打ち明けた上, 打ち明ける勇気, 打ち明ける勇氣, 打開け, 招けば, 持たない教育者, 持つ人, 捨てたほう, 捨て草原, 掻いた, 掻いたかなと, 掻いたから, 掻いたこと, 掻いたとは, 掻いたな, 掻いたも, 掻いたり, 掻いたんで, 掻いちや, 掻いては, 掻かされあげく, 掻かされた上, 掻かされた青年, 掻かされると, 掻かされるん, 掻かしたと, 掻かしたの, 掻かして, 掻かしやが, 掻かすけれど, 掻かすよう, 掻かずに, 掻かせずに, 掻かせたわねえ, 掻かせたん, 掻かせた喃, 掻かせた済まんなあ, 掻かせた男, 掻かせちゃあ, 掻かせちや, 掻かせようと, 掻かせようといふ, 掻かせられて, 掻かせるため, 掻かせるつもり, 掻かせるという, 掻かせるやう, 掻かせる積り, 掻かせれば, 掻かないでも, 掻かないよう, 掻かなきや, 掻かなくっちゃ, 掻かなければ, 掻きたいか, 掻きたくも, 掻きとうないため, 掻きなさる, 掻きに, 掻きは, 掻きます, 掻くかも, 掻くため, 掻くだけで, 掻くで, 掻くにも, 掻く中, 掻く位, 掻く機会, 掻され, 掻される, 掻する, 掻せ, 掻せた, 救って, 敵に, 明かして, 晒させて, 晒させるでも, 晒しおって, 晒したこと, 晒しに, 晒します, 晒すか, 晒す理, 晒そうとも, 晒らし, 暴さんも, 曝させるとは, 曝さないで, 曝さないよう, 曝されるの, 曝したが, 曝した彼女自身, 曝しなど, 曝すに, 曝すも, 曝すわけ, 曝すん, 曝す位, 曝す癖, 曝せしこと, 書くつもり, 書くの, 棄てて, 棄て自ら, 毛唐にまで, 民衆の, 永うす, 決す兼平こ, 浚け, 生かすの, 申さなきや, 申さぬと, 申しても, 申しませんければ, 申し上げなければ, 申し上げるの, 申上げなけれ, 白状する, 百世に, 百年に, 着なければ, 知つてゐよう, 知らざるとや, 知らざるに, 知らざる徒輩, 知らざる者共, 知らしめき善き, 知らずに, 知らず恥, 知らず甚しき, 知らない, 知らないと, 知らないジェスチュア, 知らない太陽, 知らない悪, 知らない態度, 知らない日本, 知らない沙汰, 知らない部分, 知らなきゃならんと, 知らなければ, 知らぬにも, 知らぬツァー, 知らぬ化け物国, 知らぬ士, 知らぬ奴, 知らぬ奴等, 知らぬ子供, 知らぬ自堕落, 知らぬ記者, 知らぬ面, 知らんと, 知らんの, 知りたまえ, 知り従順, 知り自ら, 知り責任, 知る, 知るさむ, 知るならなぜ, 知るならば, 知るべきである, 知るまえに, 知る人中, 知る学生, 知る心, 知る武将, 知る気持, 知る真面目, 知る良心, 知れこの, 知れっ, 知れとは, 知れなどと, 知れよと, 知れる人, 知れ恥知らずめ, 知れ自分, 知れ身分, 知れ道, 知んなん, 秘して, 置かぬ昔, 自らいう, 自分で, 蒙らざる可, 蒙り了, 蔽うて, 表は, 見せたと, 見せたとも, 見た上, 見ますぞ, 見盡, 覚えながら, 覚えぬか, 覚えること, 覚ゆるので, 言うよう, 言えば, 言おう, 言つ, 言はんけれ, 言へば, 言わなきゃわからないけれど, 言わなければ, 話さな, 話さなきや, 話さなけりゃあわから, 語り終った, 負うか, 負わせて, 責められること, 軍令状の, 遺物に, 重ねぬ分別, 重んずると, 重大に, 隱さう, 集中し, 雪いで, 雪ぎたれども, 雪ぐため, 雪ごうッ, 露わして, 鬻いで

▼ 恥かしい~ (731, 16.6%)

21 ような, 思いを 15 ことだ, 次第です 14 のだ 13 ことです 12 事だ, 事を 10 ことは, 事で 9 ことでございます, 話です 8 次第だ 7 ことで, ことを, のです, やうな, わ 6 次第である

5 [11件] ことが, ところを, と思う, と思っ, と思った, のか, よ, ように, んです, 事です, 話だ

4 [12件] が, が私, ことながら, ことには, とも思わず, と思, と思ふ, のは, 事である, 事でございます, 思を, 次第でございます

3 [16件] くらいだ, ことである, ことも, では無から, とは思いません, とは思わない, とは思わぬ, とも思わない, と夕ぐれ, のと, 事が, 事つらい, 想いを, 紅白粉よし, 話では, 身に

2 [36件] があれ, がこんな, がわし, くらい大きな, ことだった, ことであった, じゃありません, ぢや, とお, とは思はない, とも思っ, と思え, の, のが, のである, ので寝た, のを, ばかりで, もので, ものである, ものです, やらおかしい, わけだ, んでございます, 姿を, 心持が, 樣な, 気が, 気に, 気も, 気持が, 父を, 自分の, 自分を, 話じゃ, 話でございます

1 [298件] いざこざを, お話でございます, から, からといふ, からとおっしゃっ, から何度, から被っ, から逢わぬ, か到底, がお, がおれ, がこれ, がこれから, がしかし, がな, がね, がまだ, が又, が思え, が明さん, が曹操, が最も, が本当, が正体, が源氏, が生活, が田舎者, が肝, くらい, くらいだった, くらいでした, くらいです, くらいな, くらいトンチンカン, くらい喜ぶ, けれど, けれどみんな, けれどもどうぞ, けれども何事, けれども私たち, けれどやはり, けれど一切, こと, ことある, ことあんな, ことじゃあ, ことじゃが, ことだらけだ, ことでが, ことでした, ことでしょう, ことなんか, ことに, ことの, ことはねえ, こと醜態を, ごん, しあの, しやつぱり五分刈, し万一, じゃない, だけで, っていう柄, でございましょう, でし, ではない, では隠しきれない, という, ということ, という色, という顔, といっ, といふ心持ち, といふ感じ, とか云っ, とか思, とか面目, ところに, とさ, とさえ思った, としてある, とでもいう, とはお, とはきまらないでしょう, とは思いました, とは思はぬ, とは思ひません, とは思わねえ, とは思わん, ともなんとも, とも云い切れない, とも何とも, とも思った, とも思わなかった, とも思わなくなる, とも悔しい, とも惡, とも生々しい, とも腹立たしい, と云い, と云う, と云っ, と半分心, と心得, と思ひ, と思わない, と思わなかった, と思わなきゃならない, と思われない, と情けない, と書い, と申す, と言った, どころかそれ, な, なあ, なあ柄杓, なんてこと, なんて思っ, なんて芳ちゃん, な何, ね, ねえ, ねん, ねエ, のかえ, のさ徳本, のじゃ, のであろう, のでさうし, のでそうして, のでそれで, のでも恐ろしい, ので云, ので大和, ので強いて, ので紹介状, ので言, のに又, のみならず, のも, のよ, はずの, ひどい病気, ほどだった, ほどである, ほどの高い, ほどよく, ほどドギマギ, ほど大, ほど嬉しく, ほど弱い, ほど擦り切れ, ほど朝寝, ほど甘ったるい, ほど赤く短く, ほど重っ, みじめな, ものだ, ものを, も無い, も糞, やうです, やら, やらお, やらこわい, やら恐れ多い, やら情けない, やら申訳, よりもやはり, より寧ろ, わがまま者, わけの, わ早く, カルロ・ナイン殿下であった, ッて, ドコロでは, ブロークンな, ヨタモンと, 不覚だった, 世渡を, 中にも, 乙女が, 乙女たちで, 乞食の, 乳を, 事でも, 事なんか, 事情は, 人物では, 人間です, 仕業である, 位です, 位社長や, 儀でござる, 兵隊です, 内証話である, 処女の, 勤めは, 匂ひ, 取調べを, 口惜しいで, 同じ仲間, 夜鷹を, 好奇心に, 妾奉公を, 娘に, 少女である, 山家暮し冬は, 工夫を, 微賤, 心と, 心持に, 念ひ, 思いが, 思いつきを, 思いであった, 思いなんぞは, 思いに, 思いは, 恋, 想いが, 想いであった, 感じも, 慢心だ, 所業を, 手紙を, 有様で, 極みであります, 様だ, 様な, 様に, 様にも, 様子も, 様子を, 樣なお, 樣に, 次第, 次第じゃ, 次第で, 次第であります, 次第でござる, 次第では, 次第ながら, 気は, 気分に, 気分の, 気持ちに, 氣が, 氣持など, 浅劣, 無知である, 爲めにか, 現象の, 理由の, 男のう, 病気であれ, 白状を, 皮癬みたいに, 矛盾が, 秘密の, 秘密や, 程あふれ, 程くし, 程みすぼらしい, 程立派, 程自分, 結果に, 絵姿が, 美女であれ, 者です, 肌も, 花の, 血の, 行いは, 行為が, 行為を, 術策を, 言葉です, 言葉は, 言葉を, 話で, 話であった, 話である, 話で御座います, 話ながら, 責任を, 貴公では, 身なりで, 身の上に, 身を, 身体です, 身体を, 転向の, 邪推で, 部分の, 阿房鳥の, 限りである

▼ 恥~ (467, 10.6%)

86 しそう 26 しながら 24 しかった 15 しいような, しい事 13 しゅうございます 12 しめて 10 しがって 8 しめを 7 しゅう存じます 6 しうて 5 しい目 4 しかったが, しかったの, しければ, しさうな 3 しい, しい顔, しうございます, しさうに, しめるよう

2 [15件] しい心地, しう御座いましたこと, しう思ふか, しかったし, しがったり, しき事ながら, しき事に, しめた, しめられても, しめられ汚されて, しめること, しめるの, しめる丈, しゅうぞんじます, しゅうて

1 [179件] あらん, あるべきと, いたんだ, いちや, かせるよう, きっちゃ, しいいかに, しいお, しいか知れないぞ, しいきまり, しいこたァありゃァ, しいこと, しいこッ, しいしだい, しいそう, しいと, しいとり紊, しいなあに, しいなど, しいばつ, しいみじめ, しいもう, しいよう, しいようだ, しいようでも, しいようで妙, しい両側, しい何時, しい余り, しい俺, しい口惜しい, しい名状, しい声, しい夫, しい後ろ傷, しい御, しい恥, しい情, しい愚劣, しい汚らわしい, しい物言ひだ, しい病氣, しい盛り, しい私, しい程度, しい空, しい罪, しい色, しい苦しい, しい訳, しい醜態, しうこそ, しうございますから, しうございますよ, しうございますわ, しうございます幾重にも, しうのみ, しうはおも, しう存じます, しう御座います然し, しかったから, しかったこと, しかったですか, しかったので, しかったもの, しかったわ, しかった事, しからう, しからざりき, しからず心得た中, しからず思へるも, しからぬほど, しからぬほどの, しからぬやつ, しからぬ一人, しからぬ人, しからぬ働き, しからぬ古色, しからぬ国柄, しからぬ地位, しからぬ女性, しからぬ男, しからぬ者, しからぬ腕前, しからぬ造詣, しからぬ風, しからぬ高貴, しかりし, しかるべし, しかろ生, しかろ生き磔刑, しかんべ, しがった, しがったの, しがってるから, しき, しきか, しきこと, しきは, しきもの, しきやうに, しきわが身かな, しき三徳出し, しき事は, しき今日親は, しき唯, しき契かは, しき思いなりし, しき次第お前様といふ, しき次第なり, しき目に, しき迄, しけれど, しけれども, しない器量自慢, しながらと, しみばかり, しみを, しめ, しめおびえ悲しむ, しめから, しめずに, しめたこと, しめただけの, しめたでは, しめたとか, しめたの, しめたりと, しめた上, しめた後, しめた旧慣, しめてから, しめては, しめて悔, しめて生きね, しめである, しめな, しめないこと, しめないもの, しめないやう, しめなかった, しめに, しめぬだけの, しめぬ劇作家, しめぬ心, しめぬ秀才, しめぬ立派, しめぬ者, しめぬ鶯, しめは, しめまた, しめまつれ, しめも, しめらるれば, しめられお, しめられおもちゃ, しめられず強健, しめられたの, しめられたる彼, しめられて, しめられるから, しめられるを, しめるでないぞ, しめると, しめるとの, しめるな, しめるなと, しめるやう, しめるを, しめる上, しめる眼, しめ申上ました, しめ苛なみ苦しめ, しめ虐み, しゅうない, しゅうは, しゅう思う, 死恥を, 落ち目の

▼ 恥かしく~ (382, 8.7%)

28 なって 13 なった 10 ないよう 7 ない 6 て顔, ないと, ないもの, なつて, はない, もなく 5 て, もある, 思った 4 ないの, なったの, なりました, 思って 3 てならない, ないか, もあれ, もない, 思ひました

2 [28件] かなしいもの, って, つ, てこの, てたまらない, てたまらなく, てたまらぬ, て口, て死に, て見, て言えない, ないかを, ないこと, ないだけの, ないわ, ない立派, なつた, なる, なるの, ねえ, ねえの, はありません, も何とも, も感じた, 思はれたの, 思ふ, 感じた, 第一源太

1 [186件] ありませんでした, いまいましくいたたまらなくなる, おもう, ございませんね, さえ思っ, さえ感じた, そんな際, ってそちら, ってならなくなる, ってねえ, っても死骸, って人, って人目, って恥かしく, って泣く, って為方, って申そう, って顔, てあなた, てうかうか, てか母, てこれ, てしようが, てその, てちひさき, てできない, てはめられ, てま, てよう, てポロ, て云, て云い, て人, て他人, て何, て何貫目, て假, て入山さん, て冷汗, て出られない, て出来なかった, て包み隠し, て堪らない, て外, て外出, て大勢, て彼, て怯氣, て恥かしく, て気, て澄子さん, て用, て真紅, て着る, て腹立たしい, て茶屋, て見せ, て見合い, て言, て買えぬ, て途端, て顏, て黙り込んだら, という, ないお, ないそのまま, ないで, ないという, ないのみ, ないほど, ないほどな, ないほどの, ないまでに, ないや, ない中村屋ファン, ない人品, ない人物, ない充実, ない場合, ない声, ない大将, ない女, ない姿, ない工場, ない役者, ない戦, ない敵, ない方法, ない最期, ない服装, ない死に, ない気品, ない活動, ない男, ない相, ない石塔, ない者, ない聲, ない訳, ない贅沢, ない適當, ない門戸, なからう, なくて, なったお蔭, なったか, なったから, なったそれ, なったと, なったよ, なったよう, なったわ, なった与惣次, なつてそつ, なつて口, なりある, なりことに, なりましたから, なります, なりますが, なり障子, なるこの, なるほど尻, なるよ, なるよう, なるわ, なる一方, なる頃, ねえなんと, はあるまい, はございません, はなくなる, は有りません, ひたすらに, もあった, もおかしく, もどかしく歎, もなり, もなる, も思い, も無く, も甘い甘い, も腹立たしく, わざと知らず, 口惜しい, 口惜しい思い, 大きな熨斗袋, 寂しくうなだれ, 思いながら, 思いはじめたこと, 思いました, 思います, 思いますけれども, 思う, 思うと, 思うという, 思うの, 思うよう, 思う一方, 思う点, 思え, 思ったの, 思はない, 思はれた, 思ひけるにや, 思ひしとぞ, 思ひ往來, 思ふかも, 思ふで, 思わずに, 思わずには, 思わないほど, 思われたか, 急いで, 感じたり, 感じられるの, 感じるけれども, 感じ以後, 成る糺川, 為しが, 紅くな, 腹立たしい気持, 腹立たしくなっ, 落ちつかない気持, 起きかへ, 長く留っ

▼ 恥かし~ (221, 5.0%)

39 さに 21 さと 18 さを 12 さの 10 さが 8 さも 5 さから, さで, や 4 がつて, さよ 3 がりや, さ, さうに首を 2 がって顔, さうなうれしさうな顔, さうに笑つ, さには, さよと, さ言ふ, 恐ろしの

1 [67件] いかして, いこったけれど, いこったと, いこんでねえだ立派, いったって, いわえ, いんだ, がってお, がっておいで, がってだんな, がってどこ, がってなるべく, がってはいけない, がっては上達, がってもじ, がって下, がって人, がって居る, がって或, がって東京, がって真赤, がって謙遜, がって起き直ろう, がって返事, がつた, がつたもの, がつてひつ, がつてる, がつて碌, くって, さうにし, さうにした, さうにも, さうに一寸鏡を, さうに体をね, さうに子供の, さうに横を, さうに母の, さうに笑つて肩を, さうに笑ひ, さうに顏を, さこの, さそなた, さである, さであろう, さです, さとが, さとに, さのせゐ, さや, さ口措し, さ敵慨心を, さ気まず, さ無念さに, さ穴あら, さ腹立たし, とて丁所つげ給, と帰京後男泣き, と思ひ給う, と身, の, の森, の睫, の限り, やアヽ心, や早, 盛り不二屋

▼ 恥~ (178, 4.0%)

87 外聞も 5 何も 4 忘れて 3 見得 2 人格も, 悲しみも, 見栄も, 遠慮も

1 [71件] あらず誉, あれば, いよ, うしろめたさ, かえって少ない, かえりみず孤窮, かかず済んだ, かかせられないとか, かきたいと, さらさねば, さらして, しのんで, しらぬ悪口雑言, すてて, せず誇り, せでうやうやしく, てれくさ, なく, なくお, なく云います, なく総, なく見え透いた, なく譽, なしおのれひとり, ひそめられて, まさる, やましさ, わすれて, マルキシズムも, 一しょに, 一切合財私が, 人情も, 体裁も, 却つて少ない, 厚顔も, 厭わしと, 受けつべし, 外聞もな, 大事と, 少しは, 弱さ, 情も, 意地も, 感じない眼, 慮外も, 捨てて, 掻いて, 掻きすてである, 曝けださ, 曝さずどうやら, 此処まで, 法も, 無さ気, 生き恥も, 矜持も, 知らずこれ, 知らず誉れ, 知らないうまい, 知らないという, 知らないやりかた, 知らぬ人間, 知らぬ偽, 笑顏で, 糞も, 義理も, 自分の, 苦みも, 覚えなかつたの, 謀反も, 道徳も, 體面も

▼ 恥~ (159, 3.6%)

8 しない 6 した, して 5 する, せず 2 いえば, されて, したの, しないの, しない者, すべきにも, せざりしは, せり, 口惜しさ, 心得て

1 [109件] おめ, おもわば, したい, したため, したと, しない人間, しない旅, しない現象, しない風, しなかったが, しなかったもの, しなかつた, しなければ, し待合, すべから, すべきこと, すまなさ, するところ, するならそう, するの, するは, するやう, するよう, する位, する併, する士風, する後ろ袈裟, する心, する気分, する生活, す汝, せずに, せず終, せぬところで, せぬのみか, せぬ国民, せぬ潔い, せねば, せよ, せられなん, なさん, なし一度, なす, なって, なっては, ならぬ, なり云わねば, なるによって, よごれと, ザンキと, 不可解が, 不愉快を, 匹敵する, 叱責に, 名状し, 堕落という, 外聞を, 嫌悪との, 心付かぬか, 心得決然, 怒りで, 怖れとで, 思いません, 思うおれ, 思はんね, 思わないん, 思わない男, 思わぬ, 怨とで, 怨みとを, 怨を, 恐れに, 悔とを, 悔の, 悦びとを, 悩みとから, 悲しみとに, 感じなければ, 感じましたから, 憤とを, 憤りとの, 憤りを, 排日の, 死とを, 為す, 申すべきもの, 知れという, 知慮とを, 穢れと, 絶望とで, 絶望に, 罪の, 考えるの, 聞こえるからね, 胸を, 苦しみを, 苦痛に, 行くとも, 見栄を, 言ったって, 言ったの, 言わねば, 詫とを, 貧窮と, 赤面苺の, 迷惑を, 道づれなれ, 醜汚の, 頭痛で

▼ 恥~ (107, 2.4%)

8 なること 7 なるから 6 なると 5 なります 4 なる 3 なるよう 2 ならずに, ならないが, なりますけれど, なるだけ, なるばかり, なる事, 歩行み

1 [60件] あうよりは, かかるの, して, なって, なっては, なっても, なってもか, ならうと, ならないもの, ならないやう, ならないん, ならぬ, ならぬ程度, ならねよう, なります髪, なりやすから, なるか, なるかも, なるし, なるぜ, なるだろうと, なるぢ, なるので, なるやう, なるよ, なるらしい, なるん, なる困ったな, なる日本, なろうから, ふるえながら, ふるへながら, まみれなかったかも, ゃあならないからよ, 似た風, 刺されしか, 堪えかねたの, 堪えないまでに, 堪えぬ気, 就いては, 思い恥辱, 感じさせるよう, 打たれた, 打たれたよう, 打たれたり, 打たれて, 染んだ時, 深刻に, 満ちた心, 無感覚な, 燃えた, 相違なかっ, 耐え多く, 身を, 近いもの, 逢おうか, 違いありません, 震えた, 非ず, 面負けを

▼ 恥~ (96, 2.2%)

7 上塗りを 5 ために, ように 4 上塗りだ 3 上塗りである, 上塗りに 2 うわ塗り, ないよう, ない悔, やうに, 上の, 上塗りです, 多い一生, 多い生涯

1 [53件] ある生活, うち, うちだ, うちに, かき競べ, ことは, たぐひであらうと, ない扱い, ない生き方, ない顏, ひとつで, ひとつと, もとでした, やうにも, ような, ようにさえ, ようにも, 三人と, 上わ, 上塗だ, 上塗りで, 上塗りでは, 上塗りという, 上塗りの, 上塗りは, 上塗りや, 上塗りよ, 上塗り致す, 上塗り見事斬り込ん, 事は, 塊り, 塊を, 外聞も, 多い手紙, 多い顔, 如き有様, 思ひを, 恥それよりは, 恥だ, 恥と, 感が, 数々が, 極みなる, 汗を, 源とも, 生活に, 秘密すら, 縺れを, 考えようも, 色で, 限りを, 面を, 額を

▼ 恥~ (68, 1.5%)

64 からな 2 から, が隣, ということ, と思う

1 [50件] からいはぬ, からお父さん, からそう, から何, から気, さあそれ, し困っ, し第, すぐ行く, ぜ, ぜひとも捕まえ, そう思っ, ぞ, ぞお, ぞ恥, ぞ馬鹿ども, つた何の, つて慍りきつてゐなさる, つて言ふ, てんで, てんで紳士連中, とあの, というの, という風, といっ, とおも, とかんがえない, とは, とはあなた, とはお, とは思はない, とは思わない, ともなんとも, とも名誉, とも無礼, と思い, と思います, と思ひ, と私たち, と言っ, などと思わせない, なんて中学校, なんて思わせる, のに酒, わ, わ女, 御苦労だ, 御苦勞, 殊にちゃん, 直ぐ行く

▼ 恥~ (55, 1.2%)

2 ない, 我が一代, 見するなとて

1 [49件] あるが, あるだろう, お互いだ, かかせたくない, かかせませんよ, かきすて浮世, かきずてとや, かき捨てに, かき棄てと, たがいに, どうして呉れます, ないだろう, ない私, ねえからなあ, むしろ洒, わし一身の, 一時の, 二郎に対する, 伊織が, 却つて少なかる, 善良な, 嬉しいな, 忍び得ぬ, 忍んでも, 恥です, 恥として, 拭い難し, 掻かねえ素裸, 掻き捨てなぞ, 掻き放し義理, 掻捨て, 掻捨サ, 掻棄て, 掻棄てじゃ, 涙を, 犬死という, 盗より, 省みずに, 知って, 知らなければね, 自己に対する, 西江の, 誰れ, 金では, 長生きすれ, 隠して, 雪がなければ, 面傷だ, 骨身に

▼ 恥かしげ~ (35, 0.8%)

7 もなく 4 に繁 3 の低き 2 にもなく, も無く

1 [17件] な而, にお, にさう, にそう, にほほえん, に作り, に俯, に寄っ, に待ちうけた, に微笑, に微笑み, に思ひ, に手, に照れた, に終始, に詞数, もなく偉

▼ 恥~ (35, 0.8%)

8 ひを 4 うよう 3 ふやう

1 [20件] うて, うと, う態, う様子, う色, える風情, ったの, って見せ, はれて, ひが, ひて, ひの, ひ奇妙, ひ給, ふてポト, ふの, ふべき身, ふ風情, へるは, わじ

▼ 恥では~ (26, 0.6%)

11 ない 2 ありません, ございませんか, ないか 1 ありませんか, あると, あるまいか, ござらぬ, ないだらうか, ないと, ない武一, なしまた, 有るまいし

▼ 恥とも~ (24, 0.5%)

2 ならめど

1 [22件] いえよう, いたしません, せず否, 付かず蒼ざめてワナワナ, 何とも, 思って, 思っては, 思はず非道, 思はぬほど, 思はぬほどに, 思はぬ不思議, 思はぬ無, 思はぬ者, 思はんのみか, 思わずノラリクラリ, 思わず中, 思わず無邪気, 思わないし, 思わぬ不思議, 思わぬ売女枕, 思わぬ面, 知らないでした事

▼ 恥でも~ (20, 0.5%)

5 何でも 2 ない罪, なければ, なんでも 1 ありまた, あり私共, ないが, ないし, 卑屈で, 受けたよう, 掻かされたら耐ら, 誇でも, 誉でも

▼ 恥なき~ (19, 0.4%)

1 [19件] こと, ことは, ことまったく, に, ほどの乗人, ような, 人と, 今日に, 兵法者と, 子として, 干渉する, 徒という, 態度と, 戦いは, 戦いを, 戦功を, 敗戦とは, 本分を, 武士の

▼ 恥らい~ (19, 0.4%)

2 を含ん

1 [17件] つつ大きな, でその, とよろこび, と心, と心遣い, ながら三和土, ながら出, なく老人, のまなざし, のよう, の気持, の色, もしなかった, をその, をふくんだ, を四方, を見出す

▼ 恥~ (18, 0.4%)

2 ある

1 [16件] あるから, あると, あるという, あるの, それから, ましい結果, ましい顔, ましく思はれるの, パッと, 多い恥, 少くなった, 彼等の, 文子を, 明るみに, 秘せる, 骨身に

▼ 恥かしがり~ (16, 0.4%)

3 屋の 2 屋で

1 [11件] からもき, この席, で孤独, ながら, になる, の性分, の模倣, もしなかった, もせず, 申候女気を, 頬を

▼ 恥かしがる~ (16, 0.4%)

4 ことは 2 娘が 1 かもしれない, がもの, ことが, ことはねえ, ことも, にも及ぶまい, にゃァ, のか, んです, 裸体を

▼ 恥にも~ (15, 0.3%)

2 なりますから

1 [13件] ならず又, ならぬし, なりお母さん, なる, なるが, なること, なるし, なるまい, なるやう, なるよう, 外聞にも, 成るまいと, 相なります

▼ 恥~ (15, 0.3%)

2 所は

1 [13件] けしきで, ことは, ことを, ところが, ところなき, ところ執念深き, とは矛盾, ものなし, ように, わけなれ, 事なきは, 事は, 色も

▼ 恥をも~ (13, 0.3%)

2 忍ぶ貧民, 知らぬ奴 1 お覚悟, 厭わず十字架, 名をも, 忍ばなければ, 忍び女, 思ひ名, 救い隠したの, 知らず陣前, 顧みず聞え參らせんずる

▼ 恥かしか~ (12, 0.3%)

4 つた 2 つたので 1 つたこと, つたで, つたと, つたのだ, ないつて, ないわ

▼ 恥という~ (12, 0.3%)

4 ものを 2 ことも, ものが 1 ことを, のはな, のを, ものは

▼ 恥とは~ (12, 0.3%)

1 [12件] して, なんだ, 一時の, 何だ, 何です, 喩えるもの, 心得ぬか, 思わない, 思わないの, 思わなかった, 思わぬか, 言ふまじき

▼ 恥しめ~ (11, 0.2%)

6 てやる 1 てくれる, て忠義顏, べからず, を受ける, 一分立かたき

▼ 恥~ (11, 0.2%)

2 火に 1 すむよう, せうか, どうか憫然, なくして, カアッと, 五体が, 人様の, 全身が, 緊張した

▼ 恥しからぬ~ (10, 0.2%)

2 位だ 1 きちんとした, よう坂本の, 一應の, 丈夫に, 娘を, 婦人である, 最も選ばれた, 表現です

▼ 恥しらず~ (10, 0.2%)

21 な無頼漢, にすすめる, に戦争挑発, の戦争火つけ人, の言う, を身, アカイア族の, 涙のね

▼ 恥である~ (10, 0.2%)

1 からそういう, から立派, そう日本, といふ気合, とそんな, と述べた, やうな, ような, わるいこと, 場合は

▼ 恥には~ (10, 0.2%)

2 ならない, ならぬが 1 ならない男一人, ならない真実, ならない筈, ならぬといふ, なるまい, なるまいと

▼ 恥~ (10, 0.2%)

1 あれしません, し愛憎, 主の, 功名心を, 外聞の, 外聞は, 思うの, 義理を, 苦痛を, 遠慮を

▼ 恥じゃ~ (9, 0.2%)

2 ありませんか, ない 1 ありません, ないか, ないが, アある, 思い切って

▼ 恥です~ (9, 0.2%)

51 からよもや, から内輪, ねちょうど, もの

▼ 恥として~ (9, 0.2%)

1 ある, ゐたとか, 主君も, 健全な, 居るの, 恥ぢないでは, 痛切に, 罵倒嘲笑し, 隠すはず

▼ 恥~ (8, 0.2%)

3 んだ 1 もんだ, 事じゃ, 気が, 男では, 破門を

▼ 恥多き~ (8, 0.2%)

1 今までの, 嘆に, 売物の, 感が, 敗者の, 日を, 晩年であった, 苦しみ多き

▼ 恥多し~ (8, 0.2%)

1 である, ということ, というの, といふあゝ, といふといつて自殺, とつくづく, 悔多し, 面目何ぞ

▼ 恥かしく思~ (7, 0.2%)

5 つた 2 つたこと

▼ 恥晒し~ (7, 0.2%)

21 だぜ, だつた, だね, な真似, になる

▼ 恥かしい思ひ~ (6, 0.1%)

3 をし 1 であつ, をさせぬ, をするであらう

▼ 恥かしくなつ~ (6, 0.1%)

6

▼ 恥~ (6, 0.1%)

1 かきだ, かきばかりが, さらしかも, さらしだうせろ, さらしなことばかり, さらしなんだ

▼ 恥でない~ (6, 0.1%)

1 か役目, が故, ように, 意味を, 気が, 疑いを

▼ 恥なく~ (6, 0.1%)

1 人間同士の, 仕組まれて, 光輝ある, 努力できます, 思った, 義なく

▼ 恥~ (6, 0.1%)

3 ば二階座敷, ば阿

▼ 恥ある~ (5, 0.1%)

1 を行わなかった, 世とは, 侍ふたり刺し交え, 殺人罪を, 者の

▼ 恥かし相~ (5, 0.1%)

2 に唇 1 にいった, に顏, に顔

▼ 恥~ (5, 0.1%)

1 いいか, いるだろうと, 凝固し, 居るの, 明かに

▼ 恥とで~ (5, 0.1%)

2 私は 1 いっぱいに, 心中怒りが, 燃えて

▼ 恥まで~ (5, 0.1%)

2 曝さなくっても 1 与へ, 晒すより, 曝させたと

▼ 恥~ (5, 0.1%)

1 つた此の, つて失敗を, つて頭を, つて顏も, つて顔も

▼ 恥かしいんだ~ (4, 0.1%)

1 がといふやう, けど電車賃, けれど, よ

▼ 恥かし気~ (4, 0.1%)

1 な白い, にしなだれる, に歩い, もなく

▼ 恥しめて~ (4, 0.1%)

2 置きながら 1 やれば, やればよ

▼ 恥しめられ~ (4, 0.1%)

1 たり時には, たり泣かされ, ながら大きな, 乍らも

▼ 恥しめられた~ (4, 0.1%)

1 ような, ように, 恋の, 者の

▼ 恥しめる~ (4, 0.1%)

4 のです

▼ 恥じゃあ~ (4, 0.1%)

4 ないと

▼ 恥なし~ (4, 0.1%)

1 と空, など, などという健康者, 男の

▼ 恥のみ~ (4, 0.1%)

2 では 1 ならず拙者, 多し

▼ 恥ばかり~ (4, 0.1%)

1 かいて, でない貴人, でなくそんな, でなくひいては

▼ 恥~ (4, 0.1%)

1 さらしなのに, さらしならそっち, さらしの, 掻きだぞ

▼ 恥多い~ (4, 0.1%)

1 ものと, 手紙を, 死に方, 自分の

▼ 恥聞かぬ~ (4, 0.1%)

2 は一時, は末代

▼ 恥かく~ (3, 0.1%)

1 ところだった, な, わ

▼ 恥かしがらず~ (3, 0.1%)

1 に僕, に平, に平気

▼ 恥かしがらない~ (3, 0.1%)

1 で氏, アンポンタンでも, 方だ

▼ 恥かしく考~ (3, 0.1%)

3 へ事

▼ 恥かし氣~ (3, 0.1%)

2 もなく 1 に顏

▼ 恥ざら~ (3, 0.1%)

1 し, しだつた, しを

▼ 恥しめない~ (3, 0.1%)

1 だけの事, やうに, ように

▼ 恥それ~ (3, 0.1%)

1 がし, よりはお, を思ふ

▼ 恥だの~ (3, 0.1%)

1 ッて, 不面目だ, 笑はれまい

▼ 恥~ (3, 0.1%)

1 をか, をかく, を知れ

▼ 恥っ掻き~ (3, 0.1%)

1 な女, な馬鹿, ねあたし

▼ 恥つ掻き~ (3, 0.1%)

1 な女, な奴等, な馬鹿

▼ 恥といふ~ (3, 0.1%)

2 ものを 1 ものが

▼ 恥とでも~ (3, 0.1%)

1 いったよう, 思って, 考へて

▼ 恥とを~ (3, 0.1%)

1 大声に, 思い起して, 押し包んででも

▼ 恥何事~ (3, 0.1%)

2 か之 1 も口外

▼ 恥入り~ (3, 0.1%)

1 まする, もした, 申す

▼ 恥~ (3, 0.1%)

1 とか矜持, に震う, は罰

▼ 恥あり~ (2, 0.0%)

1 恨あり, 憖いに

▼ 恥かい~ (2, 0.0%)

1 てしまいました, て何

▼ 恥かしいくら~ (2, 0.0%)

1 ゐだわ, ゐである

▼ 恥かしがらせない~ (2, 0.0%)

1 で済むだろう, ように

▼ 恥かしがりで~ (2, 0.0%)

1 そのくせ氣位, はない

▼ 恥かしく其樣~ (2, 0.0%)

2 な事

▼ 恥かしく思つて~ (2, 0.0%)

1 ゐたが, ゐること

▼ 恥かし乍ら自白~ (2, 0.0%)

2 すると

▼ 恥かも~ (2, 0.0%)

1 知れないが, 知れないな

▼ 恥こそ~ (2, 0.0%)

1 不愍でござる, 多けれ人

▼ 恥~ (2, 0.0%)

1 ながらすこぶる, ながら胸

▼ 恥しめた~ (2, 0.0%)

2 瑠璃子の

▼ 恥だらけ~ (2, 0.0%)

1 だ, の子供

▼ 恥でございます~ (2, 0.0%)

1 が西郷どんの, よ

▼ 恥でしょう~ (2, 0.0%)

1 か, しあんなに

▼ 恥とかいう~ (2, 0.0%)

1 のも, ような

▼ 恥とから~ (2, 0.0%)

1 逃げるやう, 逃げるよう

▼ 恥とに~ (2, 0.0%)

1 渠は, 身を

▼ 恥ない~ (2, 0.0%)

1 所が, 華を

▼ 恥など~ (2, 0.0%)

1 どうで, 唱えて

▼ 恥なら~ (2, 0.0%)

1 まだいい, んと

▼ 恥べき~ (2, 0.0%)

2 もので

▼ 恥サラシ~ (2, 0.0%)

1 じゃない, をやらなきゃ

▼ 恥~ (2, 0.0%)

1 晒ソウトハ夢ニモ思イマセンデシタ, 知故

▼ 恥多く~ (2, 0.0%)

1 悔多し, 惑ひ

▼ 恥掻かす~ (2, 0.0%)

1 ような, 気か

▼ 恥~ (2, 0.0%)

1 らし病, をし

▼ 恥~ (2, 0.0%)

1 との隈, など一切

▼ 恥知らぬ~ (2, 0.0%)

1 唖の, 女等若し

▼ 恥荘田一家~ (2, 0.0%)

2 の恥

▼1* [227件]

あらば, 恥あれと痛感, 恥いかがせん, 恥おまけにオリムピック行, 恥お嬢様の辱, 恥かかしてそれで, 恥かかせおったな, 恥かかんようにと気, 恥かがやかしい競売に, 恥かきとはここ, 恥かきますから, 恥かしいくれえの, 恥かしいたツて, 恥かしいだろうが私, 恥かしいですけどお茶, 恥かしいなおさなければならない, 恥かしいも打忘れ武家, 恥かしいやらで心も, 恥かしいやらで笑ってやろう, 恥かしいやりかたで, 恥かしい寝衣姿で, 恥かしい滅びようを, 恥かしがらなくても, 恥かしがらせるような, 恥かしがられたりする, 恥かしがりなさいますな, 恥かしがりましたがしかし, 恥かしがるこたあない, 恥かしき吾が不躾, 恥かしくしのぶ小稲, 恥かしくその後は物ごと, 恥かしくそれに心底, 恥かしくただ雑草ばかり生えしげっ, 恥かしくつて堪らなかつたの, 恥かしくつてあなたと中, 恥かしくつて言はれも, 恥かしくわたくしはた, 恥かしくッてと, 恥かしくラエーフスキイにも不面目, 恥かしく人の来る, 恥かしく其後は物ごと, 恥かしく厭らしくても, 恥かしく応待した, 恥かしく思つたのである, 恥かしく思つて首でも吊らなかつたら, 恥かしく目も鼻, 恥かしく胸はわくわく, 恥かしく藤棚の, 恥かしく隱すやう, 恥かしく青年はまた, 恥かしく髪を延ばす, 恥かしさだつたでせう, 恥かしむる行為あらば, 恥かしめまいといふ働き, 恥かしゅうござりますが路銀も乏しく, 恥かしゅうてなりきれぬわいっその, 恥かしゅうてなりませぬがわたくしの大事, 恥かしゆう存じます, 恥かし乍ら伽羅や沈香, 恥かし乍ら腰を抜かし, 恥かし何とせん, 恥かし夢の跡, 恥かし露の前, 恥かのように, 恥かんどるの, 恥がるような, 恥これぞ男と, 恥さえ覚えるばかりの, 恥さえもたった一人, 恥さらすより斬り, 恥ざらしな真似をする, 恥ざるものが, 恥しめざるは愛, 恥しめなかつた女です, 恥しめようとして失敗, 恥しめられようと退かない, 恥しめられる様な, 恥しめられれば臣, 恥しめられ訴えて聴かれなかった, 恥しめ得るだらうか, 恥しめ得るだろうか, 恥しめ罵しつてゐる, 恥しめ罵しっている, 恥じゃから公然には, 恥じゃと思って, 恥じゃねエ死恥かきたくねえ, 恥じらしげに, 恥すくなからん, 恥ずるを知らない, 恥ずる心にひるん, 恥ずる所無く堂々たる, 恥ずる者もなく, 恥いやな, 恥だけはかきたくなくなって, 恥だなア亭主これでも, 恥ちず近くは, 恥っさらしの幕, 恥っさらしですよ, 恥っ掻きだ女の子みたいに, 恥つむこの郷, 恥づかしめを受けよう, 恥づべきいはれもないのにむやみに人, 恥づるこゝろから不自然なる開放, 恥づるのみであつてデイヤレクテイツシユの考へ, 恥てかしょんぼりと, 恥ても少しは, 恥でありもはや日本人, 恥でこそあれ誇り, 恥でござるぞ, 恥でなければなりません, 恥で無いので立派, 恥とか衰微とかいふよりも, 恥とこそ思え泣くどころ, 恥とさえ思って, 恥としては感じられない, 恥としてもよい, 恥とすら考えた, 恥ともはた喜び, 恥と共に地獄の, 恥どうかせねば, 恥どころか退引, 恥なかった, 恥なからんため, 恥なければ心安し, 恥などというものの, 恥などはいうて, 恥なら掻いてもよい, 恥なりいくさやぶれ, 恥なるは莫, 恥なるべし心靜かにと, 恥なんどに遇う, 恥についてたずねた, 恥にまでなるん, 恥にゃならねえん, 恥を妻, 恥ッかいか, 恥ばかかんなら, 恥ばかりじゃありません, 恥ひいてはお父上, 恥び音だ, 恥までが私を, 恥みたいな顔つき, 恥みるわい, 恥みんなとは云わぬ, 恥ゆい役柄を, 恥ゆくかの青年, 恥女の, 恥よとも勿体ないとも, 恥らつてゐる事, 恥らひと苦笑をもつ, 恥らひもなく痛ましく明るく行動, 恥らわしい自己嫌悪, 恥るべきではない, 恥ふ我, 恥じ, 恥をこそ知れ, 恥をさえ感じたに, 恥をばひとたび雪がずし, 恥だよう, 恥かかして, 恥カキ者いい若い者, 恥カシイイヤラシイオーソドックスデナイトコロノ痴戯ノ数々, 恥カシイ姿ヲ木村ニ, 恥カシイ是レトイウモ無学ニシテ手跡モ漸ク二十余ニナッテ, 恥シイバカリよ, 恥シクナイ充分ノ待遇, 恥ジシメタ意趣バラシニウチ中ガ寄ッテ無イコトマデ大兄, 恥掻きな, 恥ヅベキ者ナラズヤ是レ之ヲ強求スレバ必ズ得ルコトアルモ我, 恥ヲカカシオッタ是カラオレガ相手ダサア小吉出ロトイッテソノ身御紋服, 恥一味の悔, 恥之歯, 恥且つ悔いながら, 恥世にある不, 恥と云, 恥二つまへ, 恥二郎の恥, 恥堪喜, 恥以上の恥, 恥を蔽, 恥勝てば怨まれる, 恥受けて, 恥も, 恥叟翁其他から親, 恥は恭, 恥姿を見ざる, 恥の恥, 恥の遺稿, 恥庵晋宝信卿通称は圭二, 恥庵詩文草と共に刻, 恥の多い, 恥又は贖罪, 恥悲しんだことか, 恥がなまなましく, 恥拜廷尉之官, 恥掻いて圧制的, 恥掻かさんで, 恥掻かした上は, 恥掻きをした, 恥掻くは知慧, 恥故主の恥, 恥斯く大いならず, 恥日本の恥, 恥晒し不浄晒しな死体, 恥晒シヲ爲セシ者悉ク是レ天意, 恥しだ, 恥東帰開業授徒享和癸亥七月病麻疹而没年纔二十五府下識与不識, 恥するであらう, 恥死んでもよい, 恥殊に亡なった, 恥母校の恥, 恥キ國民ニ何ノ, 恥無き牝犬いか, 恥に我心惱, 恥知る心規律と, 恥二には, 恥自分の恥, 恥蔽阪の伝説, 恥見えぬ墓の, 恥見じと, 恥見るは一生, 恥買えば永代, 恥の不, 恥通身の汗, 恥隠しなどと名づけ, 恥雪げかし, 恥を赤く