青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「従事~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

後悔~ 後方~ 後者~ 徐~ ~徒 徒~ 従~ 従っ~ 従って~ ~従事
従事~
従来~ ~得 得~ ~得ず 得ず~ ~得た 得た~ ~得ない 得ない~ ~得なかった

「従事~」 1021, 10ppm, 10569位

▼ 従事~ (399, 39.1%)

113 ている 48 ていた 17 てゐる 12 て居る 7 てい, てゐた 5 て生活 3 ておった, てその

2 [15件] たり, つつある, ていない, ていよう, ておられた, ており, ておる, てそれ, てより, て居た, て居られる, て居りました, て来た, て相当, 自分も

1 [154件] あるいは公民, あるいは教え, あるいは法律, あるいは訪客, いくらかの, かつては, ことに横浜, その勤労, その協議, その完成, その或る, その所製, その道の, その間いく, たりし, たりした, たりしも異, たりとせ, たりとせよ, たりまた, たり云々, たり地租改正, たり樺太, たり紀行文, たるの, たるも, たる者, つつことに, つつこれ, つつその, つつウッケラート, つつ一方, つつ世, つつ新年松の内, つつ村民, つつ相, つつ馬鹿馬鹿しい, ていた事, ていました, ています, ていられない, ていれ, ておよそ, ておられる, ておりました, ております, てから犬, てきた, てきたぬけ, てこそその, てそして, てついに, てつるめ, てもあれ, てもそれ, ても心一つ, てゐるらし, てイギリス人, てシャレ, て世界, て人生, て以来, て働い, て先ず, て初めて, て功, て労働者, て動き, て各, て嘗て, て多忙, て寸暇, て居, て居った, て居ます, て居る如くで, て才能, て来, て東奔西走, て生きね, て生産, て益々, て糧, て細工, て虚偽, て行け, て見, て見たい, て診断正確治療綿密, て農奴, て農業, て音楽, ながら一方, ながら僅か, はしないであろう, また一方, また同時に, もっぱら西洋, やや骨, 一代の, 一方市内, 一般民と, 万歳などに, 主人の, 事務の, 他方が, 住所を, 依然その, 先歌麿北斎二家の, 共産主義を, 劇内の, 北海道の, 十数年の, 只食事時, 同心協力し, 同質的, 命を, 営々十幾年, 国富を, 夕方に, 夜は, 奢侈の, 女は, 山岳を, 已に一般民, 息苦しい不, 或いは屠, 或いは日雇, 或いは祖先以来, 新しい生活, 新しい生活様式, 更に中部ミシシッピー河谷, 母上は, 毫も好事派, 漸く造り上げた, 為に, 特に祭礼, 玉造氏が, 王女ヘシオーネの, 相当その, 相当に, 科学に, 維新後なお, 翌嘉禎元年三月十二日, 肉食の, 自から, 自分の, 自己の, 英国では, 茶筅を, 西国でも, 貧苦と, 賤者の, 魚類を

▼ 従事する~ (350, 34.3%)

20 ものは 14 ことが 11 ものの, 者の, 者は 9 ことに, ものが 7 ことは, ように 6 人々の 4 のは, 人が, 労働者の 3 ことと, ことを, ものも, ものを, 者も

2 [18件] かの二つ, ことの, ために, という, のであった, のである, のです, もの, もので, や, 人々は, 人たちは, 人の, 人達の, 労働者に, 国においては, 職業は, 雑戸の

1 [182件] いわゆる雑戸, かまたは, からもし, から捗, がごとき, がよい, が故に, ここに, こと, ことすでに, ことなく, ことには, ことによってのみ, ことを以て, ことを通じて, こと少なき, し神崎, その勢い, つもりであった, つもりでございます, つもりは, というの, という風, といふ, とかいう様, とか或いは, ときに, ときも, ところが, ところの, となる, となれ, と三日目, なお仏人, などは実に, にあたり元来, については様々, には非, に意, のだ, のであります, のとでは, のみ, のを, の徒であったらしく, の智力, の機会, の義, の職人, の規則, は身の程知らず, ほうが, ほどの人々, ほどの性格, ものすなわち, ものたる, ものであった, ものである, ものです, ものと, ものとは, ものなり, ものに, ものにも, ものの感ずる, ものの特別, ものまた, もの終始一貫, も双方, も猶, や事, や適当, よりもかかる, を好まず, を要す, を要せず, を許せり, エトリの, ソヴェト労働者農民一般勤労者の, プロレタリアートとしての, 一事なり, 一人の, 一種の, 一見幸福なる, 一資本の, 事が, 事の, 事を, 人々が, 人々及び, 人から, 人たちが, 人たちにとって, 人でも, 人には, 人は, 人を, 人口の, 人口よりも, 人数に, 人数は, 人物, 人達は, 人間に, 人間を, 人間自然科学者を, 仕事には, 仕事に関する, 仕事の, 他の, 以外に, 以外の, 以外は, 僧官の, 全勤労者, 六百万の, 前に, 労働者は, 労働者や, 労働者弁護士医師芸術家自由職業に, 勤労者の, 口実さえ, 各官庁, 場合には, 外国人に, 女の, 婦人に, 婦人の, 学者でも, 宗教家は, 専門の, 従業員は, 思想家的傾向の, 所謂雑戸であろう, 支那人が, 方は, 方も, 時だけさ, 時には, 様に, 権威者が, 決心を, 決意を, 法師姿の, 消費者の, 私らも, 積りと, 等の, 等量の, 美濃衆の, 老爺ある, 者あり, 者が, 者で, 者でなけれ, 者などは, 者に, 者においては, 者には, 者によって, 者を, 者教育に, 者等, 者自身で, 職業に, 腰元侍女小間使いの, 自分という, 船員または, 芸術家ほど, 苦力の, 警固の, 賤者で, 輩の, 農民のみ, 遊芸と, 部分が, 部族である, 重も, 雑多な, 青年の, 青木を, 非人の

▼ 従事した~ (104, 10.2%)

10 ものは 4 ものが 3 のであった, のは 2 ことは, ことも, のであります, のである, ものに, 福来友吉博士が

1 [72件] あれほどの, いわゆる番太, かという事, から起った, かを考える, がこれ, がため, が六年後, ことで, ことであろう, ことなお, ことに, ためであります, ということ, といふ而, ところから, ところの, とすれ, とは云え, と云, と云う, と思われます, のだ, のです, ので中世以後, はじめての, ものすなわち, もので, ものである, ものの子孫, フォイエルバッハは, 一測量手の, 三昧聖の, 与八は, 事に, 人々は, 人々ばかりは, 人とは, 人びとが, 人夫や, 人物についても, 人達であった, 人間は, 人間を, 低級の, 僧兵なる, 原子力管理委員会組織である, 土工らを, 土師人で, 堺の, 大正度の, 市民兄より, 彼らは, 時この, 時代は, 河原者をも, 活動の, 程の, 穢多, 経歴の, 経験の, 結果である, 結果偶然手に, 結果色々な, 者が, 者であった, 者でなけれ, 職業の, 言わば半, 賤者の, 部民の, 頃の

▼ 従事したる~ (10, 1.0%)

1 その時, はこれ今日, は何ぞ, ものおよそ, ものそれ幾人か, アウグスチヌスは, 一八四四年より, 壮年血気の, 由来を以て, 者を

▼ 従事しよう~ (8, 0.8%)

2 と思っ 1 というの, というもの, といふ新しい, としても地主, としても芽ばえ, と思いました

▼ 従事しなけれ~ (7, 0.7%)

2 ば市民 1 ばならなかった, ばならなかつた, ばならぬ, ばならん, ば食

▼ 従事せし~ (7, 0.7%)

1 はすなわち, むることあたわざるときは徒食せし, むるためであった, むるとせばこれ又, ものは, 以来自ら思う, 故今日

▼ 従事したい~ (6, 0.6%)

1 ということ, との切, と思う, と申し出る, と考へ, んです

▼ 従事させ~ (5, 0.5%)

1 ていた, ている, て花卉, 丁年までには, 国友村は

▼ 従事せる~ (5, 0.5%)

1 がその, が四, ところなる, 人につき, 人達の

▼ 従事され~ (4, 0.4%)

2 ておられる 1 その間に, ている

▼ 従事しない~ (4, 0.4%)

1 か, ふりを, 者が, 部分の

▼ 従事し得る~ (4, 0.4%)

2 恩典に 1 時期には, 立派な

▼ 従事すべき~ (4, 0.4%)

1 ものである, 仕事としての, 公務とても, 理由は

▼ 従事すれ~ (4, 0.4%)

1 ばする, ば必ず, ば掠奪行為, ば江戸じゅう

▼ 従事せしめる~ (4, 0.4%)

1 ことが, とか, の処置を, ような

▼ 従事せん~ (4, 0.4%)

1 ことを, と決意, と試みる, はいと

▼ 従事せしめ~ (3, 0.3%)

1 ば常備軍, 五十億万円の, 勢力扶植に

▼ 従事せぬ~ (3, 0.3%)

1 が故に, 人民は, 彼らは

▼ 従事せね~ (3, 0.3%)

3 ばならぬ

▼ 従事胡班~ (3, 0.3%)

1 とな, と申す, をよん

▼ 従事いたし~ (2, 0.2%)

2 て居ります

▼ 従事された~ (2, 0.2%)

1 ことも, のである

▼ 従事してる~ (2, 0.2%)

1 者が, 間ミンナが

▼ 従事し始め~ (2, 0.2%)

2 て一年

▼ 従事し居~ (2, 0.2%)

2 たりし

▼ 従事~ (2, 0.2%)

1 という, と聞けり

▼ 従事せしめた~ (2, 0.2%)

1 ことや, のであった

▼ 従事せず~ (2, 0.2%)

1 にはいられぬ, 手形の

▼ 従事せられ~ (2, 0.2%)

1 ている, 書店側と

▼ 従事という~ (2, 0.2%)

1 小役人を, 抽象的言葉に

▼ 従事~ (2, 0.2%)

1 官職に, 職に

▼ 従事~ (2, 0.2%)

1 をし, を下らず

▼ 従事~ (2, 0.2%)

1 に対する労務徴用関係, の昂奮

▼1* [54件]

従事いたしおったとみえ, 従事好造化, 従事させられている, 従事させること, 従事され居るよしに, 従事しうるだけの時間, 従事したであろうがしかし, 従事したならばそれだけ, 従事したらしく手足の, 従事した散所の, 従事しなかった職業に, 従事しなかつたことを, 従事しなさいというの, 従事しましてもそれ, 従事しましたが牧師長, 従事し得られないという, 従事し来たった者, 従事し給うた伝説が, 従事し訪ねてくる, 従事し飽き飽きするほどの財産, 従事し驚くべき創造力を, 従事すべきではありますまい, 従事するあればこれ, 従事するならば人生, 従事ばその, 従事せざるべからずとする, 従事せざれば銭, 従事せしかどその, 従事せしめざるべからざるの, 従事せしめないような, 従事せらるる素志目的に, 従事せられたのかという, 従事せられたる各国の, 従事せられるのは, 従事として仕えて, 従事なさっておられる, 従事スルコト五週間或日, 従事スルモノヽ大ニ忽ニス可ラザル所ニシテ, 従事センガ為メニ始メテ俗累ヲ遠, 従事の雑賀征伐, 従事中郎将の韓嵩, 従事候間此段御, 従事協力しあったわれわれ, 従事官張任という蜀, 従事官王累であった, 従事楊洪昭文博士伊籍学士尹黙その, 従事秀吉の癇癪, 従事致させ候ほかこれなく, 従事致している, 従事致しおり候う事は, 従事致し居る次第お, 従事遊ばされたのであった, 従事鄭度は熱弁, 従事通好