青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「慰め~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

感謝~ 慄~ 慈悲~ ~態 態~ ~態度 態度~ ~慌て 慌て~ ~慰め
慰め~
慾~ 憂~ ~憂鬱 憂鬱~ 憎い~ 憎悪~ 憚~ 憲法~ 應~ ~懐

「慰め~」 1661, 18ppm, 6372位

▼ 慰め~ (702, 42.3%)

37 いた 20 くれた 17 くれるの 14 いたの 12 くれました 9 いる, いるの, やりたいと, ゐた 8 やろうと, よいか 7 くれたの 6 おいでに, くれて, くれるもの, やって, やりたかった 5 くれたこと, くれる, やった, やること, やると, 呉れた 4 いった, いると, いる次第, くれるに, くれる人, くれる母, やるの, ゐる

3 [14件] いいか, おいた, おいて, くれたり, くれるから, くれるよう, やらなければ, よいかに, 上げて, 下さるので, 云ふ, 呉れ, 好いか, 置いて

2 [62件] あげたいという, あげたの, あげて, あげよう, あげようと, いたが, いたもの, いたらしい, いました, います, いるうち, いるという, いるところ, いるもの, いるよう, お上げ, くれたが, くれようと, くれるだけの, くれると, くれるので, くれる唯一, くれる相手, くれる者, くれる非常, くれ今, くれ思ひを, もらいたい, もらうの, もらおうとは, やったこと, やつた, やらねば, やりたいという, やりたいよう, やりたい心, やりたい気, やりたかつた, やりました, やる, やるが, やるため, やれば, やろう, やろうという, ゐるやう, ゐるん, 上げても, 下さいました, 下さる, 下すった, 不平も, 力を, 呉れたの, 呉れと, 呉れるけれども, 呉れるに, 呉れるもの, 後われと共に, 自分の, 見ました, 遣り度

1 [285件] あげたい, あげたいが, あげたいと, あげたいとは, あげたいわ, あげたい気持ち, あげたかった, あげたほう, あげました, あげるが, あげること, あげるよう, あげる事, あげる女, あった, い, いいかが, いう, いそう, いたおれ, いたか, いたかと, いたこと, いただきたいの, いただける期待, いたであろうこと, いたでは, いたよう, いたわって, いた時, いた様子, いつた, いなければ, いましたと, いましたので, いよいよ春木, いらっしゃるかと, いるが, いるくらい, いるだけ, いるに, いる中, いる所, いる源氏, いる臆病者, おあげしたく思われます, おいたのに, おやり, おやりなさい, おやりなさいませ, おりました, おります, おりますが, おりますの, おるが, お出, お前の, お勢, きたの, くださるお方, くださるの, くだされたあの, くつろぐ気持, くれその, くれたつて, くれたのよ, くれたもの, くれた三人組, くれた上, くれた少女, くれた月, くれた男, くれた高時, くれても, くれと, くれないだろうか, くれなかった, くれぬ父, くれまして, くれます, くれるお母さん, くれるが, くれること, くれるだろう, くれるとき, くれるほのぼの, くれるやう, くれるわ, くれる三人, くれる医者, くれる南無, くれる友達, くれる姉, くれる彼女, くれる昨夜, くれる正木署長, くれる殊勝さ, くれる看守, くれる積り, くれる立場, くれる聖なる, くれる自己, くれる遊び, くれる間, くれ何, くれ甘い, くれ退職, さすがに, さて次, しあわせに, しばしの, その庵, その著書, それからキャラ侯, それから二人, なだめて, はいますが, ひとまず退がった, ふと饒舌, ほしいです, まずしばらく休息, まだ様々, みても, みましたが, みるの, もって快, もらいたいと, もらいたかった, もらいに, もらえる権利, もらおうと, もらはうと, もらひたかつたらう, もろて, やったと, やったろう, やってから, やっても, やつて, やらうと, やらうといふ, やらないならば, やらないわけ, やらなくては, やらんと, やりうまい, やりたいとは, やりたい気持ち, やりたい氣, やりたい近づいて, やりたかったが, やりたくお, やりたくさえ, やりたくなるの, やりたさ, やりたし, やりましょうず, やりやう, やり二人, やり度い, やり自分, やり迷い, やるかの, やるという, やるべきだつたらうか, やるべき者, やるよう, やる所, やる方法, やれぬが, やろうかという, やろうとは, ゆくべきもの, ようやく彼, よこした, ゐたで, ゐたと, ゐたので, ゐたやう, ゐた将来, ゐて, ゐても, ゐました, ゐるの, ゐる臆病者, んや, ベルナルドオの, 上げたいと, 上げたいもの, 上げたいよう, 上げますと, 上げようも, 上げるもの, 上げるより, 下さいませ, 下さった常木鴻山様, 下さって, 下さらずば, 下さるだろうって, 下さるでしょう, 下さるの, 下すつたこと, 中に, 事ごとに, 二人で, 二人は, 今少し, 伊豆屋を, 傷を, 兎にも, 力づけて, 又四郎は, 可いか, 否あしき, 呉れたか, 呉れたけれど, 呉れたん, 呉れるかを, 呉れるであらう, 呉れるには, 呉れる健康, 呉れる友二人, 呉れ励ましては, 呉れ手, 問題の, 囲い栗, 宜いか見当, 家へ, 寝かして, 小六を, 居たので, 居った, 居ました, 居りました, 居るが, 居るという, 居る間, 差し上げる義務, 帰らせました, 引きさがらせる, 強いて髪, 彼方も, 待って, 後に, 恰も自分, 悦んで, 悲しみを, 愉快を, 教えられたとおり, 昨夜送っ, 曰く, 曰く吾必ず, 曰く愴むこ, 来たが, 来るなり, 次の, 歩かうと, 毎日毎日思い出の, 漸く安心, 無為な, 父親や, 玄徳と, 白驢に, 私と共に, 絶えて, 置きました, 葛城が, 行つた, 見ずには, 見たけれども, 見たこと, 見て, 見ましたが, 貰いたいよう, 貰えば, 貰ったり, 貰ひたく, 貰わんでも, 車から, 遣るの, 遣るもん, 郷里の, 隠すよう, 頂き度, 高い心

▼ 慰め~ (125, 7.5%)

33 言葉を 5 言葉が, 言葉も 4 言葉は 3 お言葉 2 ことばを, ないもの, ような, 唄, 言葉で, 言葉として, 言葉などは

1 [61件] あふれるの, いたしよう, いとも懇ろ, お玉章差上, ことばであった, すぐそこ, ために, ための, ない, ない憂愁, ない暗い気持, ない暗い氣持, ない生活, ない自分, ものとして, やうな, テエマが, 一つな, 一と, 一言が, 余地が, 優しい文面, 匂い, 句, 声援に, 多い事, 定型の, 影, 御手, 微笑を, 心づかいから, 意味だ, 愛の, 感じられるよろこばしげ, 手紙も, 手紙を, 文句を, 暖かさ, 歌は, 気持は, 源を, 祈祷に, 笑いを, 纔かな, 言も, 言を, 言葉か, 言葉では, 言葉に, 言葉には, 言葉にも, 言葉の, 言葉よりも, 言葉を以て, 言葉一つかけ, 言葉一つ位かけ, 言語さえ, 詞も, 語は, 返し文を, 返事を

▼ 慰め~ (123, 7.4%)

13 して 5 来て 3 しようと

2 [11件] きて, ながめて, なったの, なつた, なること, なるもの, 家妻を, 来た, 来たの, 行くの, 見て

1 [80件] あそばす院, いたして, いたすこと, かかった, かつぎ出して, ここへ, この一年間, この寺, させて, した, したいと, そこに, その居間, とり出して, なったそう, なって, なってから, ならない, なりたいと, なりながらも, なりました, なり楽しみ, なるかと, なるかも, なるでしょう, なると, なるという, なるなんて, なるの, なるん, なる節子, なる花, なろうかと, のむに, まゐ, もはや厭き, ゆくべければ, よむ小説, わしは, 上等の, 來た, 出たの, 努めても, 参れとか, 叶へ, 夜な夜な通う, 大将は, 小弓, 廻って, 役立つもの, 往って, 御覧なさいまし, 思えば, 思って, 恋愛の, 息づいて, 成らば, 戻って, 掛っても, 接して, 推参いたさね, 来た身, 来ても, 来ました, 来ます, 来るあきらめて, 来るまでには, 来る村, 現われるの, 行くこと, 行くどころ, 行ったの, 行ったもの, 見えて, 變ふる, 送ったらしい, 送って, 過ぎない, 違ひなかつた, 飢て

▼ 慰め~ (82, 4.9%)

6 与えて 3 しなかった 2 与えること, 与へて, 得て, 感じて, 求めて, 求める為, 與へて, 與へる

1 [57件] うけて, こめて, さえ持って, つけ加えた, なくして, り候, 一パイントの, 一日に, 与えた, 与えたもの, 与えようとして, 与えられたと, 与えるの, 与え得る文字, 乞う習慣, 云いますと, 云つて聽かせ, 何時までも, 受けた代り, 受けて, 察して, 得たり, 得るの, 得るよう, 得る必要, 心に, 感じるが, 感じるに, 感ずると, 投影した, 求めたいという, 求めたやう, 求めに, 求めよう, 求めようと, 求めること, 求める望み, 満足したらしく聞き, 申さうかと, 申したわけ, 發見する, 繋ぐよう, 考えて, 與へ, 要するなべて, 見いだすが, 見るその, 見付けたの, 見付けること, 見出して, 見出すこと, 言われたり, 送る力, 頒け, 願ひ求めた, 鼓吹する, 齎らし

▼ 慰め~ (46, 2.8%)

5 して 3 なって 2 するよう, なる

1 [34件] いえば, いたして, した, し勵まし, たのんで, なす, なった, なったの, なつて, なりわが, なり人間的, なり救ひと, なるかを, なるの, なるよう, なる人, なる力, 云へば, 介抱とに対して, 励し, 励ましであった, 励ましとに, 励みとを, 同意を, 喜びを, 安堵の, 希望と, 成り神, 求めとが, 浄福とに, 深い反省, 生きる力, 薬と, 餐し

▼ 慰めたり~ (36, 2.2%)

4 して 2 した, 励ましたり

1 [28件] いたしました, いたわ, さすったり, したか, したが, したけれども, したけれ共, しながら, するという, するの, するん, や, 佛前に, 俊寛も, 分別を, 励し, 叱ったり, 同情し, 宥めたり, 帰省の, 庇つ, 新聞売り, 服を, 理由づけ, 自分の, 葬儀の, 賺したり, 遊ばしたの

▼ 慰め~ (32, 1.9%)

2 裏切られたこと

1 [30件] あった, あったの, あつた, ありました, ある, あるの, あろうという, おあり, この年月, たいたまし, たきものひとごととは, たき巡礼, たき形見, たき日, てら, できるよう, ほに, わしという, 一番大切だ, 与えられるの, 与へられた, 出来た, 如何につよい, 得られる, 得られるでしょう, 欲しいん, 湧きあがつた, 私に, 私の, 見いだされた

▼ 慰め~ (24, 1.4%)

2 して, しまた, し慰められも

1 [18件] ある筈, あれば, しなかった, し一つ, し勵まし, し問い, し見舞い, し詫び, するふう, せずに, できるの, ないの, ない家, 全然いらない, 受けないよう, 得られないまま, 得られなかった, 持ち毅然たる

▼ 慰め~ (23, 1.4%)

2 あれ, 息子の

1 [19件] あまり力に, いえるもの, ございませぬ, しなかった, ずっとずっと後, ただそれ, たった一つきり, ないの, なにかと, 奥の, 少しも, 平一郎には, 得られないに, 決して言葉, 真一の, 読書である, 酒だ, 酒と, 食物であった

▼ 慰めよう~ (23, 1.4%)

5 もなく 4 がない 3 もない 2 がありません, もなかっ 1 がなかっ, にも元来, にも慰める, のなんの, はありません, もありません, もある

▼ 慰めながら~ (22, 1.3%)

4 自分も

1 [18件] お勝手へ, しおしおと, 云われました, 住吉の, 勘之, 居直って, 歸つた, 泰然として, 相談の, 立ち上って, 立って, 線香を, 自身で, 若浪が, 菊次さんは, 裏門を, 語るに, 馳走に

▼ 慰め~ (19, 1.1%)

4 るべければ 2 る, るる心地

1 [11件] るべき言葉, るるであろう, るるとには, るるとは, るるとも, るるの, るるほか, るるや, るる事, るる処, るる身

▼ 慰めても~ (17, 1.0%)

2 石を

1 [15件] あげられようが, あるべきに, くれました, どこやら, もらいたいの, やりたいので, やる, やれたん, ミミは, 呉れ力強い, 城太郎は, 書かれて, 浮かない顔色, 罷めなかつた, 聞くまいし

▼ 慰めにも~ (16, 1.0%)

2 なったの, ならない

1 [12件] して, ならなければ, なりませう, なること, なろうという, 人生の, 励ましにも, 弁解にも, 拘らずさ, 拘らず亡父, 為りて, 爲り

▼ 慰めやう~ (12, 0.7%)

3 もありません 1 がありません, としてゐる, とする, と種々, と附纒, はありません, もない, もなく, も無い

▼ 慰め励まし~ (10, 0.6%)

1 てあげる, ていた, てくれた, てくれる, てハキハキ, て下さっ, て下さる, て其附近, て後顧, て無分別

▼ 慰めつつ~ (9, 0.5%)

1 ある, この上, そのすやすや, 女房は, 彼の, 改めて宝剣, 歩くとも, 無事に, 自然に

▼ 慰め~ (9, 0.5%)

5 あつた 1 あつて慰め, あらうならそれで, いっそ死ん, よほどの

▼ 慰めとして~ (8, 0.5%)

1 さへ, はなはだ結構, よもやまの, アクロン号と, 一日も, 十二年の, 妻に, 胸に

▼ 慰め~ (8, 0.5%)

3 をし 2 をする 1 として憂慮, に廻つたの, をした

▼ 慰めである~ (7, 0.4%)

2 ように 1 かどう, というよう, ばかりであった, ような, 通信が

▼ 慰めでも~ (7, 0.4%)

1 あった, あったの, あったわけ, ありました, あり病的, ある, して

▼ 慰め~ (7, 0.4%)

1 又例へば景気, 同情も, 安息とは, 希望を, 援助を, 支えという, 鞭撻を

▼ 慰め~ (7, 0.4%)

3 に言 1 にかう, にやつ, に言つて, に質問

▼ 慰めには~ (6, 0.4%)

1 あの人, せめて匂宮, ならずに, ならぬし, よいもの, 初めて彼

▼ 慰め~ (6, 0.4%)

1 ではすまし, と空耳, にもなん, に却つて立腹, や勇気づけ, を聞かせた

▼ 慰めかつ~ (4, 0.2%)

1 いろいろの, は清吉, 励まして, 怒りやがて

▼ 慰めだった~ (4, 0.2%)

1 ことか, ことも, のか, のだ

▼ 慰めであり~ (4, 0.2%)

1 人間を, 安堵で, 死者への, 真善美を

▼ 慰めとも~ (4, 0.2%)

1 いふべき睡眠, なったところ, なつた, なるでは

▼ 慰めにと~ (4, 0.2%)

2 これへ 1 届けさせた, 慰めが

▼ 慰めまた~ (4, 0.2%)

1 これを, 一には, 再び同じ, 幸福に

▼ 慰め~ (4, 0.2%)

1 が無くなったら, だろうと, となっ, は神

▼ 慰めする~ (3, 0.2%)

1 に足る, 言葉も, 長い文章

▼ 慰めその~ (3, 0.2%)

1 再び江戸, 実ひそかに, 遺憾を

▼ 慰め~ (3, 0.2%)

1 つたのです, と考える, わ新しい

▼ 慰めては~ (3, 0.2%)

1 みたものの, 単なるゼ・センチメンタル, 呉れないで

▼ 慰めであった~ (3, 0.2%)

1 のかも, のは, 子供に

▼ 慰めとは~ (3, 0.2%)

1 なりつつ, なりません, なるでしようが

▼ 慰め~ (3, 0.2%)

1 の, のだ, のであった

▼ 慰め乍ら~ (3, 0.2%)

1 も矢張, も矢張靜子, 打ちひしがれた安

▼ 慰め~ (3, 0.2%)

1 つたり, はうとして, ふだけ

▼ 慰め~ (3, 0.2%)

1 になろう, はそれ, は儲け役

▼ 慰め申す~ (3, 0.2%)

1 にも役だつ, のが, ように

▼ 慰め~ (3, 0.2%)

1 に, にお松, にこう

▼ 慰め鼓舞~ (3, 0.2%)

1 したかつた, して, し酔

▼ 慰めした~ (2, 0.1%)

1 という一人物, 古い仏蘭西

▼ 慰めそして~ (2, 0.1%)

1 二度と監獄, 謝した

▼ 慰めたま~ (2, 0.1%)

1 へ, へたる末

▼ 慰めたりなど~ (2, 0.1%)

1 しました, する

▼ 慰めてから~ (2, 0.1%)

1 その部屋, 家司を

▼ 慰めできる~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ 慰めです~ (2, 0.1%)

1 って, の

▼ 慰めでは~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, あるまいか

▼ 慰めとを~ (2, 0.1%)

1 兼ねて, 求めて

▼ 慰めなき~ (2, 0.1%)

1 荒涼無味の, 邑を

▼ 慰めなんか~ (2, 0.1%)

1 はいらない自分, 欲しくは

▼ 慰め~ (2, 0.1%)

1 慰む儘, 舌を

▼ 慰めもし~ (2, 0.1%)

1 励ましも, 紛らせも

▼ 慰め且つ~ (2, 0.1%)

1 諫めて, 諭したの

▼ 慰め~ (2, 0.1%)

1 と添, に顔

▼ 慰め~ (2, 0.1%)

1 にとってふと, にとつ

▼ 慰め~ (2, 0.1%)

1 られたいよう, を休め

▼ 慰め半分~ (2, 0.1%)

1 いいところ, に大蔵

▼ 慰め合つて~ (2, 0.1%)

1 ゐたの, 居るうち

▼ 慰め彼女~ (2, 0.1%)

1 の悩み, を奨

▼ 慰め慰め~ (2, 0.1%)

1 した古い, 拾い上げて

▼ 慰め申しまする~ (2, 0.1%)

2

▼ 慰め~ (2, 0.1%)

1 ひぬ, ふとて

▼ 慰め自分~ (2, 0.1%)

1 の命, の心

▼ 慰め言葉~ (2, 0.1%)

1 で自分, というもの

▼1* [158件]

慰めあつた, 慰めあなたを説き伏せる, 慰めある表情, 慰めいくらか幸福, 慰めいたはるよりも, 慰めいたわり更生後の, 慰めいたわるよりもむしろ, 慰めがたいふうに, 慰めくらいは書き送ること, 慰めくれたり, 慰めことに多くの, 慰めうして, 慰めてやっと, 慰めしずかに微笑ませた, 慰めしたいなぞと考へ, 慰めそれによって己, 慰めそれから妾の, 慰めだけをいうに, 慰めてでもいるらしかった, 慰めてのない彼等, 慰めてらす星あら, 慰めでありましたがそう, 慰めであり励ましであらう, 慰めでさえあるよう, 慰めでなくそのあと, 慰めというものの, 慰めとが何よりも, 慰めとしてさえ感じられること, 慰めとしてをります, 慰めとに満ちた書き方, 慰めとのためだんだん, 慰めながらも一面には, 慰めなさいつてわけよ, 慰めなど持てなくな, 慰めなどというものが, 慰めなどを得る気, 慰めなりといへども, 慰めなんかにごまかされて, 慰めなんぞを言うと, 慰めなんて言葉は, 慰めにかかつた, 慰めにこそなれ現実, 慰めにでもして, 慰めはげますような, 慰めはやその状, 慰めふたつには武将, 慰めゐら, 慰めまつりし頃より, 慰めみたいに考えた, 慰めむと欲せしに過ぎず語句, 慰めむとしまた各, 慰めむとて行く, 慰めむとて牛門の酒亭, 慰めむとて盛に三鞭酒, 慰めむとや伯母上は快, 慰めむと柾といふ紙, 慰めしづかに, 慰めよう術もない, 慰めよし最後には, 慰めよりはあなたにとっても, 慰めらしいことばを, 慰めるこつを覚え, 慰めわたくしが後ろ, 慰めをも与える事, 慰め在るや, 慰め一方伸子に, 慰め一日を十年, 慰めは清吉, 慰め世の中にまったく, 慰め人生を保つ, 慰め今日のところ, 慰め以上の慰め, 慰め休息はわが, 慰め信仰の念, 慰めへども一向, 慰め兄弟間遊学の事, 慰め兄栄次郎を諌め励まし, 慰め光明を与えた, 慰め兼ねておろ, 慰め冥福を祈っ, 慰めり教, 慰め励まされたその言葉, 慰めを休め, 慰めまし, 慰め単なる不運で, 慰め参らせたものと, 慰め參らせば, 慰め鎮めようと, 慰め合ひたい樹明君は当面, 慰める, 慰め善藏に送られ, 慰め困難に際しては心, 慰め場所西の対, 慰め多くの志, 慰め多少これによりて, 慰めの生理, 慰め如何して, 慰めがその, 慰め寂寥をまぎらす, 慰め寝るにも寝, 慰め幼き者は, 慰め彼等をし, 慰め後妻をもらわ, 慰め必ずや近く朗報の, 慰め悪事をやめ, 慰め惨めな生活, 慰めはせて, 慰め我が爲めに, 慰め我等に告げよ, 慰め或は励まし又, 慰めにあそばした, 慰め拾い上げて行った, 慰めきまぜたこの, 慰め文句が始まる, 慰め新たの武裝, 慰め柔げてくれる, 慰めしますもの, 慰めともすかそう, 慰めしませ勵, 慰め歓びであったろう, 慰めを晴らさせる, 慰め気分で言う, 慰めやかに, 慰め源造は叔父さん, 慰め爾来その, 慰めにしられる, 慰め現実からの逃げ場所, 慰め申さんかと存じまし, 慰め申しに参つたの, 慰め申しあげておりました, 慰め申しあげるのです, 慰め申しうる道は, 慰め申し上げてあなたがた, 慰め盛んにしや, 慰め真に人生を, 慰め祝勝の宴, 慰め神経を休め, 慰めへて遣れる, 慰めへ曰, 慰め精神的の治療, 慰め終におくつき, 慰め苦しみに傷んだ, 慰め苦痛を忘れさせる, 慰めをもっ, 慰め落ち着かせほとんど陽気, 慰めに陳, 慰めへて無駄, 慰めかなる, 慰め貧しきものは, 慰め通していた, 慰め遺留の上衣, 慰め長いことで, 慰め閑有っては久しく, 慰め難い顔附き, 慰めの晴れ間, 慰め面白がらせるよう, 慰め顏のしをらし, 慰め食物を恵み