青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「慈悲~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

感情~ ~感想 感想~ ~感激 感激~ ~感覚 感覚~ ~感謝 感謝~ 慄~
慈悲~
~態 態~ ~態度 態度~ ~慌て 慌て~ ~慰め 慰め~ 慾~ 憂~

「慈悲~」 1281, 14ppm, 8037位

▼ 慈悲~ (194, 15.1%)

8 心を 4 前には, 心に 3 ために, 心で, 深い人, 眼で, 眼を

2 [13件] ことです, 例証に, 始終ない, 心から, 心の, 思召を以て, 手を, 権化である, 殺生である, 浸み透れば, 深いの, 深い上人様, 深い方

1 [137件] ありますよう, あること, ある人, ある内儀さん, おさばき, おそで, おん相には, お姿, お言葉, お輦, かけやう, こころに, こころを, ことは, ためとは, ためには, ない棄児, ない法律家, ほか何ものでも, やうで, ようで, 一つの, 一天張で, 一念によって, 一条を, 一瞥を, 三昧に, 世界です, 世界においては, 主義から, 人であったれ, 仏の, 仕業である, 傾向あり, 光ぞ, 光に, 光を, 光明を, 円融なる, 前に, 力な, 力に, 功徳を, 効果を, 勘当を, 及ばない彼方, 声に, 外何の, 天使として, 女神であった, 女神の, 女神天使として, 婢に, 宗教とは, 実行である, 実行に, 実行は, 宣告を, 御使, 御姿, 御手, 徳も, 心が, 心こそ, 心です, 心にも, 心情に, 念に, 念のみの, 念は, 思召し, 情けのと, 情と, 懐裏に, 手に, 手は, 捌きであった, 政治理想を, 教えを, 教を, 敵なり, 暖かさ, 本尊に, 村に, 根底に, 泉なる, 法の, 法衣の, 海の, 涙たとい, 涙であろう, 涙は, 深いお方, 深い仏, 深い神様, 深い神樣, 深さ, 滴って, 牢獄に, 王国とは, 用意も, 田だ, 相あら, 相とも, 真綿責めに, 眸を, 神, 神は, 笑顔わすれず, 第一, 筋も, 籠つた眼で, 精神に, 精神を, 精舎あり, 精舎じゃ, 縄だ, 縄に, 聲も, 胸, 胸なれ, 蔭に, 行が, 行に, 言葉を, 説を, 輝きを, 道である, 道なれ, 道を, 道徳を, 里とばかり, 長は, 頂上私の, 願望が, 香炉から, 鬼が

▼ 慈悲~ (184, 14.4%)

18 もって 10 かけて, 願って 4 願へ

2 [14件] かけられて, たれて, ねがいます, 加えたいという, 受けること, 心がけて, 持ちまして, 施して, 有難いと, 行って, 起し人, 願います, 願え, 願つた方が

1 [114件] あまねく日本国じゅう, あらわして, いただいて, おこし人の, お願いする, かけちゃあ, かけねえっていう, かけまいもの, かける, かけ賜わったの, こうの, してやらう, してやろう, たれても, たれ給う神, ねがいました, ねがえ, ねがって, ほめ奉る声, もたれたキリスト, もつて, もつ人, もてわが, 与うべきでは, 与えるの, 乞うつもり, 乞ふ, 享け, 人間の, 仇や, 以って, 仰ぐ勇気, 仰ごうじゃ, 仰ごうと, 便りに, 分かとうと, 刻みつけるじゃぞ, 刻みつけるぢゃぞ, 加えて, 受けて, 受けるよう, 垂れたま, 垂れて, 垂れや, 垂れりゃ何と, 垂れる菩薩, 垂れ給, 強請する, 当てに, 御垂れ下さいまし, 忘れたこと, 思うとき, 感ずること, 感ずるの, 懇願しろ, 懐くもの, 拝んで, 持つ者, 捨てよおのれ一人慈悲, 掛けて, 政治によって, 望んで, 歌つたのが, 求めてる不幸, 求めるという, 湛えて, 理想と, 生きた世間, 生むで, 目的と, 知って, 知らなかったらしいたとい, 知らぬ進歩, 示したい気持, 示すため, 社会的に, 神よ, 競う気, 絶した, 蒙つたやう, 蓄えながら, 行い和恭勤勉, 行えと, 行なうこと, 行なうの, 行なう力, 表したまでで, 裏切ったの, 見せたいと, 説いていう, 説き後者, 説く, 説くか, 説くなかれ, 説くの, 説く思想, 説く道元, 請う意味, 買ひ, 賞し黄金象形, 重んじる仏教, 隠して, 願い出たと, 願うが, 願うの, 願うよう, 願う卑劣, 願えお前, 願ったでしょうが, 願つ, 願つたで, 願つてやる, 願ひ, 願ひな

▼ 慈悲深い~ (97, 7.6%)

4 人だ 2 お上人様の, 上人様の, 寛大な, 王は, 理由から, 男だつた, 男は, 目的を

1 [77件] お天道さま, お嬢さん小さい, お方いろいろ, お目, から泣きつけ, し文明開化, その男, といふの, とでも形容, とは云え, ので市民一般, ので誰, ものだ, もんだ, ように, よく出, アルテミスに, パトロンと, モンクの, 人に, 人の, 人も, 人を, 人間だ, 人間の, 仏様さへ, 仕事を, 侮蔑が, 光景を, 団十郎が, 基督様は, 大剣客, 奥様に, 庄右衛門は, 御心, 御領主様, 思いやりの, 思ひやりの, 思召し, 性格を, 性質でした, 意図を, 態度で, 手で, 指導な, 方が, 方だ, 方で, 方でございます, 旦那だ, 旦那様, 旦那様が, 校長先生の, 桔梗様だ, 様子を, 死の, 母だ, 母妃への, 為めに, 王様で, 男であった, 眼つきを, 神に, 神よ, 神様が, 者なら, 西田さんが, 親切な, 観音の, 言葉で, 誠実なる, 貴夫人, 遣り方, 隣人らが, 領主の, 顔を, 飾り気の

▼ 慈悲~ (83, 6.5%)

3 の深い, 正助 2 でし, になっ, に富んだ, を疑った

1 [69件] ある, から, からある, からこの, からで, から山, から恵み, から拾い上げた, から拾い上げられた, がある, がこの世, が不思議, が内, が初めて, が窮極, さ, そして伸びる, だね, である, であると, でなければ, で黙っ, とあの, と法官, と親切心, などには天平, については言う, にてそう, にとみ, にむかい申し, に住, に充ち充ちた, に因り, に富んでる, に想到, に抜目, に融合, に訴え, に非常, のある, のない, の一種, の下, の報い, の強い, の満足, はあろう, はそれほど, は生き, は解決, ふかく人, も持ち合わせ, よりも余程, をあらわした, をいだい, をくらます, をもっ, をもて, を出し, を動かした, を女, を持たない, を求める, を説かれる, を起されました, を起し, を超越, 亡びて, 正助さん

▼ 慈悲~ (81, 6.3%)

2 なります, 今度の, 似て, 身を

1 [73件] おすがり申したき出来事, おすがり申すより, このまま, これ申し, こんな処, こッそり逃がし, ござります, さへ, して, すがらねば, すがりますこと, すがるべき筈, すがる必要, そのすべ教, ただ一言, たとえ中宮, つめて, なおして, ならぬの, なること, ひとつその, もう五分間猶予, よりても, 一分間私の, 一日泊りなら, 一言お, 人間を, 似たること, 似たるもの, 何卒お, 依って, 候, 催されて, 入られたの, 出会ったよう, 包まれたい気, 名高い四天王寺, 味到した, 変りますたとい, 室を, 富んで, 寿命を, 庭の, 御すがり申したが, 御助け, 御挨拶, 御料簡, 感じ今夜, 拝ませて, 救われようと, 早く出, 泣いて, 泣く飢民, 浴し, 浴しました, 深く恩愛, 満ちて, 溢れ正義, 煙草を, 祈る心, 私めを, 縋って, 縋りたい念願, 縋るが, 縋れよ, 縋れ仏陀, 縋ろうと, 聖道浄土のか, 行って, 裏づけられた道徳, 許して, 輝いたお, 達しよう

▼ 慈悲~ (44, 3.4%)

2 思うて, 愛とは, 道元の

1 [38件] いえば, いえよう, いっても, いふよりは, それからお前, なって, 一句書いた, 云おうか, 円満なる, 呼ぶ, 希望との, 忍辱の, 思うが, 思え, 思し召して, 思召し, 恩愛に, 慈愛を, 憐れみを, 憐憫とが, 救いを, 敬虔との, 智慧とは, 正直と, 正義の, 清浄と, 清麗とは, 無慈悲の, 無限の, 申しても, 申しまするもの, 矛盾し, 称へらる, 端麗と, 聡明と, 芸一ト筋に, 親切を, 諦らめられる

▼ 慈悲~ (44, 3.4%)

2 往々に

1 [42件] ある, あるべきを, かくの, さうでも, すべてを, その最も, ただ仏, よく衆生, より多く, 一切を, 上より, 人が, 人の, 人間の, 仏法の, 偏え, 充分わかっ, 充分了つて, 先づないものと思はなく, 刑罰の, 大伴の, 寧ろ人間, 廣大, 廣大で, 弥陀の, 彼に, 彼にとって, 悪を, 東照宮おんみ, 止む時, 盲目的な, 相手が, 神的属性では, 童を, 絶対者の, 自身の, 身心を, 迷える者, 過ぎたぞ, 重んじたに, 願って, 願ひ

▼ 慈悲~ (42, 3.3%)

3 ある 2 あるから, あるぞ, わからぬか

1 [33件] あつたら, あらば, あります技術, あり盤石, あるけれど, あるぜ, あるなら, あるのに, ある伊勢屋, ある手数, ある神妙, ある筈, ある縛られるの, お有り成され, かかって, ござりますなら, ない, ない彼, なくて, なくては, なければ, 人間生活に, 仏祖の, 任を, 単に人間, 届かないはず, 悪人に, 潜んで, 聞いて, 肝に, 身に, 願いたければ, 高まるに

▼ 慈悲~ (37, 2.9%)

6 ござります 3 あつた, 命を 2 もって

1 [23件] いうの, お前の, これが, ござりました, ござりますっ, どうぞこれら, 二十両と, 他人の, 我慢し, 打物を, 智慧を, 武家作法を, 江戸お, 無いの, 療治を, 置いて, 許して, 負けて, 迎え取って, 追つ, 造られたもの, 釣るだね, 養生しろ

▼ 慈悲善根~ (34, 2.7%)

3 を施し 2 の代り, の心がけ, を施, を施せ

1 [23件] がつたこと, が好き, でありまして, で出す, といふ, と言, なんてもの, に余念, に依頼, に訴え, に訴える, のお, の喜捨, の行為, も積ん, を売, を施さなけれ, を施す, を積み, を積ん, を衒う, を見, を賣

▼ 慈悲~ (32, 2.5%)

2 あるという, ある人, 情けも, 正義も

1 [24件] あると, あろうて, いとわないと, おふかい, かけて, かけられなかった, つまり見事, ない偽, なかりき今は, なく人情, なく切りすて, 亦等しく, 人情も, 共に空, 弁えねえと, 憐憫も, 憫れみ, 持たねば, 毛ほどにも, 済度も, 用いるに, 若さ, 見せなかつた, 身心を

▼ 慈悲~ (28, 2.2%)

2 かい, かい人と, かい人の, かい顔

1 [20件] かいお, かいの, かいのに, かいんだ, かい人だ, かい力, かい口調, かい旦那, かい気もち, かい気持, かい父上, かい瞳, かい神, かい笑顔, かい紳士貴族, かい老人, かい顔つき, かき親の, かくいとも畏, けえ

▼ 慈悲深く~ (28, 2.2%)

2 なるもの, 御許可

1 [24件] あり同時に, するつもり, それ等の, てお, てご, てなん, て思ひやり, なだめるやう, なった, なるだらう, も意図, りっぱに, 何様な, 光を, 出来て, 寛厚に, 寛大で, 少しも, 意地の, 憐ッぽく, 染着し, 衆生の, 見ゆる程, 親切だ

▼ 慈悲太郎~ (21, 1.6%)

1 [21件] が悪疫, が聴いた, が通り, との部屋境, どうじゃ, には姉, に横蔵, の唇, の瞳, の聞いた, の肩, の部屋, はフローラ, は兄, は冷たい, は総身, は自分, は静か, を害め, を殺したそもじ, を殺めた

▼ 慈悲深き~ (21, 1.6%)

2 神よ, 紳士殿

1 [17件] おん方に, かな我, は他国, 叡智に, 小松殿が, 弥陀尊は, 手に, 方から, 淑女さきに, 淑女是時我より, 渋面が, 父が, 神の, 紳士殿と, 紳士殿という, 群に, 質ゆえ親も

▼ 慈悲ある~ (15, 1.2%)

1 [15件] おさばき, すすめも, その処断, をあらはせる, 人に, 人には, 人の, 人間の, 心から生れ, 敵も, 母親で, 者, 者は, 親は, 青年の

▼ 慈悲という~ (13, 1.0%)

2 ことを, ものが 1 ことなら, ことに, ことの, ことも, ものじゃ, ものは, ものを, 精神大慈大悲の, 言葉を

▼ 慈悲~ (12, 0.9%)

2 とさえややもすれば 1 からだ, からまだしも, から呼ん, という考え, と云っ, と思う, と思え, なア, やつらの, 翌日は

▼ 慈悲とは~ (12, 0.9%)

2 こういうこと, ならないでしょう, 相手の 1 ここに, 一つの, 此処に, 物を, 言えぬ, 高所よりの

▼ 慈悲~ (11, 0.9%)

4 そうな 2 さと 1 え人, かりき, かりしため, げに, キ賢母ヲ

▼ 慈悲~ (9, 0.7%)

6 慈悲 1 慈悲で, 慈悲の, 慈悲歸ります

▼ 慈悲~ (9, 0.7%)

3 のです 1 つもりであったろう, のかも, のだ, やうで, んだ, 事でございます

▼ 慈悲忍辱~ (9, 0.7%)

2 の士君子 1 のおつむ, の上, の光顔, の心, の衣, を主, を説く

▼ 慈悲を以て~ (8, 0.6%)

2 これで 1 かれの, 一家残らず, 所払いを, 私共へ, 許して, 遠島申し付けられ

▼ 慈悲じゃ~ (6, 0.5%)

1 お慈悲, ないかとさえ, ッ, 助けて, 沼へ, 涙も

▼ 慈悲では~ (6, 0.5%)

2 ありません 1 ある, ない, ないかという, ないの

▼ 慈悲~ (5, 0.4%)

21 やお, やとか, やねえ

▼ 慈悲とか~ (5, 0.4%)

1 同情とか, 愛とかいう, 憐愍とかいう, 言ったよう, 誠意とか

▼ 慈悲との~ (5, 0.4%)

1 二つの, 対照が, 役割は, 権化の, 関係を

▼ 慈悲とを~ (5, 0.4%)

1 かの罪, 併せ示すこと, 対照に, 持って, 満たす母

▼ 慈悲にも~ (5, 0.4%)

1 きくが, じきに薹, 同様に, 忍辱にも, 程度が

▼ 慈悲である~ (4, 0.3%)

1 か, と説いた, 如来の, 完全なる

▼ 慈悲には~ (4, 0.3%)

1 似ても, 善悪の, 婿たるべき, 限あり

▼ 慈悲によって~ (4, 0.3%)

1 なお名誉, 一層その, 特赦を, 衆生を

▼ 慈悲~ (4, 0.3%)

1 なさけでは, 兄の, 救済は, 有難みを

▼ 慈悲そのもの~ (3, 0.2%)

1 であなた, になり切っ, の権化

▼ 慈悲であっ~ (3, 0.2%)

1 たり生れない, てこうした, て人

▼ 慈悲です~ (3, 0.2%)

1 から少し, よ, ッ

▼ 慈悲なき~ (3, 0.2%)

1 こと口に, 厳酷の, 女等すべての

▼ 慈悲~ (3, 0.2%)

1 とでもいった, の弥陀尊仏, の観音

▼ 慈悲円満~ (3, 0.2%)

1 な具相, にも見えなかった, の相

▼ 慈悲始終~ (3, 0.2%)

3 なし

▼ 慈悲心相愛心~ (3, 0.2%)

2 があれ 1 相助心

▼ 慈悲~ (3, 0.2%)

2 の心 1 であつ

▼ 慈悲~ (3, 0.2%)

2 關は 1 関は

▼ 慈悲おかけ~ (2, 0.2%)

1 くださらば, くだされませ

▼ 慈悲から~ (2, 0.2%)

1 図らざること, 洋行する

▼ 慈悲~ (2, 0.2%)

1 まで, までご

▼ 慈悲すなわち~ (2, 0.2%)

1 ほんとうの, 布施は

▼ 慈悲すれ~ (2, 0.2%)

2 ば何とか

▼ 慈悲でございます~ (2, 0.2%)

1 お慈悲, キリストの

▼ 慈悲といふは~ (2, 0.2%)

1 ものを, 念仏し

▼ 慈悲とに~ (2, 0.2%)

1 依って, 燃えやがて

▼ 慈悲によ~ (2, 0.2%)

1 つて与, つて赦されなかつたら

▼ 慈悲人情~ (2, 0.2%)

1 があまり, を辨

▼ 慈悲即ち~ (2, 0.2%)

2 それは

▼ 慈悲哀愍~ (2, 0.2%)

1 をもっ, をもつ

▼ 慈悲悔恨~ (2, 0.2%)

2 の弛無く

▼ 慈悲柔和~ (2, 0.2%)

1 な観音, にこ

▼1* [102件]

慈悲あり汝に, 慈悲あるらしい様子と, 慈悲深い思召, 慈悲何かを, 慈悲からかも知れないと, 慈悲こそは永遠の, 慈悲この四つを, 慈悲これある御, 慈悲じゃと思え, 慈悲じゃとか情じゃとかいう, 慈悲じゃわえ, 慈悲ただかようで, 慈悲だってえが, 慈悲だの情愛などという, 慈悲だろうか, 慈悲ゅうもんをよ, 慈悲であったかも知れない, 慈悲であろうとしばしば, 慈悲でございましたが近年, 慈悲でござるぞーッ, 慈悲でさえも総ての, 慈悲でと身の, 慈悲でなくてなん, 慈悲でも情でも, 慈悲といふものは, 慈悲とがその底, 慈悲とこそ滴れ, 慈悲とも見られるであろう, 慈悲とやらのお心, 慈悲なくあしらひ, 慈悲なら鳥獣にも, 慈悲ならずとも他, 慈悲なるが故に, 慈悲にて聊かながら, 慈悲にてや候ふべき, 慈悲にと申しますの, 慈悲によりお公儀, 慈悲による助命, 慈悲に関する故に機, 慈悲のみ光の, 慈悲のみはだへに, 慈悲ありがたいと, 慈悲ひねこびた倒錯の, 慈悲ふかげな眼, 慈悲への彼の, 慈悲より出ずる智勇, 慈悲よりは憤怒を, 慈悲らしい処置によって, 慈悲をも期待する, 慈悲を以ての故に涅槃, 慈悲御廂ニ, 慈悲不撓の三徳, 慈悲仁愛は嫉妬, 慈悲仏性の女, 慈悲他方からは懺悔, 慈悲付きのお, 慈悲侠気名声広大なむっつり, 慈悲光明の御, 慈悲全く死して, 慈悲厚くなる因って, 慈悲友誼愛国の如き, 慈悲同情に訴え, 慈悲圓滿の相好, 慈悲垂乳のいく, 慈悲天地のめぐみ, 慈悲太郎兄はいま抱火矢, 慈悲太郎様のとき, 慈悲の情, 慈悲家康に過, 慈悲寛容憐愍から発した, 慈悲平和私はこれら, 慈悲が四年間, 慈悲番勤御免被, 慈悲心からかそれとも, 慈悲心無き男なれ, 慈悲心牛馬にまで及んだ, 慈悲心自制というよう, 慈悲心風雅な淑, 慈悲を起し, 慈悲恩徳のお蔭, 慈悲慈悲でご, 慈悲の弟子, 慈悲を抑, 慈悲抱擁とかいうよう, 慈悲方便もて大, 慈悲柔軟性様々の表現, 慈悲武士の情け, 慈悲りますお, 慈悲浄林の額, 慈悲深い気高い王様と, 慈悲深かった, 慈悲深ければこそ縄, 慈悲深厚な菩薩, 慈悲無しと思ふ, 慈悲無慈悲親切不親切をためし, 慈悲無辺の上帝, 慈悲牛馬に及んだ, 慈悲知らずの野郎め, 慈悲の愛, 慈悲聖母の愛, 慈悲落としさまざまに, 慈悲かに汝等