青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「慄~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~感情 感情~ ~感想 感想~ ~感激 感激~ ~感覚 感覚~ ~感謝 感謝~
慄~
慈悲~ ~態 態~ ~態度 態度~ ~慌て 慌て~ ~慰め 慰め~ 慾~

「慄~」 1199, 13ppm, 8499位

▼ 慄~ (519, 43.3%)

64 ている 57 ていた 30 上って 11 出した 10 を帯び 9 あがって, 上りました 7 声で 6 上がった 5 上った 4 てきた, ながら, 出して, 出しました 3 あがった, ていました, ています, てき, てしまった, て来る, をおび, を感じた, 上がって

2 [18件] あがりました, が出る, が来, が来た, て, ておりました, てその, て少し, ながら云う, ながら云った, ながら長, の見える, を帯びた, を感じ, 出す, 戦いて, 戦きぬ, 通しに

1 [232件] あがった共産党員太平洋委員長ケレンコ, あがらずに, あがらせた殺人, あがり敢えて, あがり曹操, あがり誰, あがる, あがるよう, おののいた, おののいて, おののき私, があっ, がちな, がとまらない, がとまらなかった, がはげしく, が停らなかった, が始まった, が強く, が来る, が止まらない, させて, させられしまいに, させる名, させ心臓, そうに, そして全体, その眼, たりしなかった, たりする, たりなんぞし, たり幽霊, たろう, つくほど, つくほどの, つつもまた, つつ弁, ていく, ていず, ていなく, ていなけりゃならん, ていらっしゃる, ているらしい, ている閉じた, てうーん, ております, てからもう今にも, てくる, てしまう, てでもいるだろう, てとめど, てならぬ, てはっきり, てばかりいなかった, てもいた, てもの, ても凍え, てやがった, てシャベル, て上衣, て不安, て危なく, て唇, て大粒, て心, て怖がっ, て打ち当る, て杖槍, て止まらなかった, て歩き, て歯, て立っ, て続く, て自分, て落ち, て薄, て詞, て頭, であった, と見る, ながらいる, ながらかけまわる, ながらきいた, ながらじいじい, ながらすこし, ながらずいぶん, ながらそっと, ながらその, ながらそれでも, ながらどう, ながらぴったり, ながらまいる, ながらまっすぐ, ながらもその, ながらも山稜, ながらやっと, ながらよう, ながらナムアミダブツ, ながらモウ一度, ながら一種, ながら二つ, ながら二階, ながら云っ, ながら仕方, ながら冷静, ながら印袢天一枚, ながら向う, ながら告げた, ながら呶, ながら外, ながら天井, ながら太い, ながら始末, ながら寒い寒い, ながら寡婦, ながら帆村, ながら帳台, ながら床, ながら庭, ながら引戸, ながら彼等, ながら後ろ, ながら怖, ながら思わず, ながら戸口, ながら新吉, ながら母様, ながら水平線, ながら源兵衛, ながら熱い, ながら独りごと, ながら現われた, ながら私, ながら秋, ながら窃, ながら精霊, ながら線路, ながら考え, ながら血だらけ, ながら行き合せた, ながら裸, ながら見, ながら見入っ, ながら見守, ながら解い, ながら身, ながら重大, ながら鉄砲, ながら顔, にたえる, に全身, の伝わる, の出, の止まない, の走る, はじめたんだ, はじめてウン, はなかなか, は急, は治まっ, まるで熱病患者, もし, もやまなかった, も傳はり, も少く, も見せぬ, やって, をおびた, をさえ感じました, をみせた, を叱咤, を止める, を洩らす, を覚えた, を顔, 上がったに, 上がった我々, 上がらせた, 上がらせたという, 上がらせて, 上がらせながら, 上がりとうとう, 上がりも, 上がる, 上がるが, 上ったが, 上ったちょうど, 上ったよう, 上ったらしく無理, 上った様子, 上った瞬間, 上らし, 上り, 上りついに, 上りながら, 上り沈黙し, 上るかも, 上るその, 上るよう, 上るん, 上る程, 出させて, 出したと, 出したらあたし, 出したらだんだん, 出したり, 出しちゃった, 出しながら, 出しましたぜ, 出し奥歯, 出し飲, 出すの, 出すを, 切った彼, 勝ちで, 吐いたり, 嘉徳殿上寂として, 声に, 声にて, 声の, 声も, 声を, 居ても, 帯の, 慄え, 戦いた, 戦いたかは, 振り落す, 死にを, 眼が, 読み句切毎, 蹲って

▼ 慄える~ (82, 6.8%)

9 のを 7 ような 6 手で 3 ように, 声で, 手に 2 唇を, 声を, 足を

1 [45件] うす黄色い油, かもしれない, ことが, じゃない, とわッ, のが, のだった, のでございました, のでした, のに, のみで, ばかりだろう, ばかりです, ばかりに身体, ほどに残念, ほど鞭, ものだ, ようすが, んだ, ペン軸を, 両手を, 両腕, 両膝, 両足や, 事は, 体を, 反耶, 君を, 唇は, 唇美しい, 恰好を, 手を, 手先で, 指さきで, 指を, 海月を, 私の, 程大きい, 胸を, 膝頭を, 苦悶の, 足元を, 身体を, 銃口で, 霊的動揺の

▼ 慄わせ~ (76, 6.3%)

2054 ている 2 たが, ていた

1 [43件] たかと, たの, つつ唇, ていった, てそう, て卑弥呼, て口, て叫びました, て嘲弄, て天, て幾度, て怒った, て悲痛, て折りあら, て法水, て泣い, て申される, て署長, て自分, て言う, て訊く, て長羅, て雌, て鳴き始めた, どことなく憂色, ながら, ながらそうして, ながらパーク旅館, ながら僕, ながら兄, ながら叫ぶ, ながら小, ながら床, ながら後, ながら微か, ながら故郷, ながら糞, ながら辺り, ながら迎え, ながら造りかけた, ました, ウーンと, 血走った両

▼ 慄えて~ (47, 3.9%)

6 来た 4 居りました 2 ゐた, 居ります

1 [33件] いやがる, おいでに, おる, お書き, たまりません, ゐます, ゐる, ゐる姿, 仕様が, 加奈子の, 居ます, 居りました藤助, 居りますと, 居りまする, 居る, 居るを, 居る新吉, 念仏を, 怒って, 慄えて, 手提げの, 柳の, 止まなかったこと, 沈黙って, 泣くん, 物を, 聞いて, 落ちそう, 見せながら, 逃げて, 逃げる気力, 顔色が, 魅着する

▼ 慄へて~ (47, 3.9%)

8 ゐる 7 ゐた 3 居た 2 ゐるの, ゐるやう, 来た

1 [23件] しまふ相, その肩, みんなの, ゐた五十里, ゐました, ゐます, ゐるよ, ゐる女, ゐる孤ぼつ, ゐる者, 居たの, 居られるから, 居るの, 居るので, 居る所, 居る敬之進, 居る日出雄少年, 急ぐ憂き, 歌つ, 波を, 話さうか, 顏の, 顔の

▼ 慄~ (45, 3.8%)

7 をした 4 をし 3 の出る 2 が出, が出た, が出る

1 [25件] がちと, が始まる, が感じられた, ている, てゐた, てゐる, て私たち二十人餘, に襲われた, のする, の催される, をかんじました, をする, をつづけた, をガウン, を催した, を全身, を感じ, を感じた, を止める, を覚え, を覚えた, を身体中, 一つし, 出しに, 岩峭も

▼ 慄~ (41, 3.4%)

63 あが, たの 2 あがりめまひ, 聲で

1 [25件] あがる, あがるし, させた, さへ, ずに, たるわれ, たる一寸坊が, た男, だすこと, てるぢゃありませんか, ました, ゐる, 上つてゐた, 上つて怒気含む, 上つて泣き出した, 上らして, 乍らや, 乍ら焚火に, 乍ら言つた, 出しさうに, 戦いては, 戦きながら, 眠りも, 美くしと, 聲を

▼ 慄わし~ (30, 2.5%)

62 ていた, ている, ながら

1 [18件] ておる, て云った, て伝わっ, て其の, て壇上, て左, て慟哭, て折助ども, て東照宮, て猛り立った, て眼, て私, て突然, て笑った, て芝原, て苦しみ, ながら倒れ, 踏込もうかと

▼ 慄えた~ (24, 2.0%)

2 かと思う

1 [22件] がもう, が父, ことを, だけであった, だけな, という, と話した, ほどである, まま動けなかった, ものだった, 伴蔵である, 声で, 女の, 字で, 寝台の, 彼女は, 棒の, 様に, 樣に, 眼を, 細い声, 音を

▼ 慄~ (19, 1.6%)

2 して, しながら

1 [15件] さずには, した, しつ, してさ, しめ, すかの, すので, せずに, せた, せたの, せたまま, せまいと, せ乍ら, せ乍ら欷咽, ぬけいで

▼ 慄へる~ (17, 1.4%)

4 やうな 2 し仲

1 [11件] ことを, のを, まで, やうに, カタニアの, 唇を, 掌の, 探求を, 程冷える, 聲で, 身体を

▼ 慄~ (16, 1.3%)

1 [16件] であらう, なかに, のが, のを, ばかりで, ひたおも, やうに, や戰場眺め, 夜なり, 夫も, 妻妻に, 彼女の, 新郎新婦の, 海の, 状を, 男は

▼ 慄っと~ (16, 1.3%)

5 するよう

1 [11件] して, するね, するの, する程, なったほど, なって, なるよう, 冷たくなる, 擽られるよう, 致しましたので, 致しまするから

▼ 慄~ (16, 1.3%)

4 した

1 [12件] したの, したばかり, したよう, するやう, するよう, する三月, なる, なる霧, 凍り付いて, 寒気を, 悪寒を, 身の毛が

▼ 慄~ (15, 1.3%)

2 をした, を感じた

1 [11件] がする, この手, て他, ながら微か, のする, のやう, の出る, の起る, をさし, をし, を禁じ得ませんでした

▼ 慄いし~ (14, 1.2%)

3

1 [11件] さっそく行動, ている, てはね返っ, て明らか, て男, て逃げ, て逃げ回った, て飛び退こう, て馬, ながら云った, またとき

▼ 慄へながら~ (13, 1.1%)

1 [13件] はあはあと, べつたり, 下宿に, 來た, 十字架に, 同じ処, 土堤をの, 急いで, 斷崖の, 船室に, 茫然と, 血気の, 行ツた

▼ 慄~ (10, 0.8%)

1 て, てその, て寧ろ, て洞窟, ながら死地, ながら随, もした, を凝, 声を, 若きは

▼ 慄~ (9, 0.8%)

1 ままに, 壁のに, 声振り立て, 手で, 手を, 程寒く, 聲で, 薄暮の, 電線に

▼ 慄いが~ (6, 0.5%)

2 したこと 1 した, して, し矢張り姉様, 細い螺旋形

▼ 慄~ (6, 0.5%)

3 せる 2 せるの 1 せると

▼ 慄~ (5, 0.4%)

1 口唇を, 手に, 指先で, 歟唇それに, 筆の

▼ 慄~ (5, 0.4%)

1 て, て一歩, て且つ, ながらやっとそれだけ, ながら歩い

▼ 慄~ (5, 0.4%)

1 あかあかと, 心を, 接吻に, 説話として, 音も

▼ 慄へを~ (5, 0.4%)

2 帯びた声 1 如何とも, 熱愛する, 見せて

▼ 慄~ (5, 0.4%)

2 した 1 して, するぞ, 覚えたり

▼ 慄えだし~ (4, 0.3%)

1 ていた, て実に, て脚立, て顔

▼ 慄はせ~ (4, 0.3%)

1 ていつた, てゐた, て時には, て泣いた

▼ 慄へたり~ (4, 0.3%)

1 して, 丼に, 揺らいだり, 煩悶し

▼ 慄わす~ (4, 0.3%)

1 といった, と展望窓, のは, 女の

▼ 慄えず~ (3, 0.3%)

1 ともよい, にはいられない, に言った

▼ 慄~ (3, 0.3%)

1 襲は, 襲はる, 起つこと

▼ 慄ひする~ (3, 0.3%)

1 ほど恥づ, 梢の, 程恐ろしい

▼ 慄~ (3, 0.3%)

1 えた, えてどうにもふるえ, えわな

▼ 慄いした~ (2, 0.2%)

1 が, が怪物

▼ 慄いする~ (2, 0.2%)

2 ほど嫌

▼ 慄え続け~ (2, 0.2%)

1 ていた, て居た

▼ 慄ふこ~ (2, 0.2%)

1 となかりき, となけむ

▼ 慄わせ声~ (2, 0.2%)

2 をあげ

▼ 慄立つ~ (2, 0.2%)

1 くらいであった, 思いを

▼ 慄立て~ (2, 0.2%)

1 ている, て驚いた

▼1* [64件]

いあがって怒った, 慄いあがったことだろう, 慄いし気が挫けた, 慄いたものだ, 慄いつく程の, 慄いと共にその時, 慄いられ申候昨夜は, 慄い出す膝の, 慄い恐れて皆, 慄い戦いている, 慄えあがらし, 慄えさしまして, 慄えだしたがその, 慄えつづけた, 慄えてるな, 慄えなくともいい, 慄えますね, 慄えられるばかりで, 慄えるこたあねえぞ, 慄えるであろうような, 慄え引きつりだした, 慄して, 慄かす近代の, 慄かせしが猶, 慄かれる今の, 慄きがなくなったいま, 慄きたるなり, 慄きつさは, 慄き恐れた戦術だ, 慄けども力なき, 慄ける傍に, 慄させ目を, 慄するとき早や, 慄ながら辷っ, 慄せしむべきものが, 慄せしめたセンセイションの, 慄せずにいられなかった, 慄って蒲団を, 慄つと身震が, 慄として身に, 慄なしにはあの, 慄のき続けていた, 慄ひして怖がつた, 慄ひ出す膝の, 慄ひ動く唇から, 慄ふわが耻, 慄へが母の, 慄へてもゐると, 慄へてをりますわ, 慄へと見ると, 慄へに心付いた程, 慄へもしない文吾, 慄ませていた, 慄るい上って, 慄れ戦きつつも反, 慄わしフーッと大きく, 慄わし不安の眼, 慄わせ涙は溢れ, 慄わせ満面に憎悪, 慄わせ異様な光, 慄わせ身悶えまでし, 慄んでいると, 慄立つたが土左衛門突出, 慄立てたのは