青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「思い出す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

思いました~ ~思います 思います~ ~思い出 思い出~ ~思い出し 思い出し~ ~思い出した 思い出した~ ~思い出す
思い出す~
思い切っ~ ~思う 思う~ ~思え 思え~ ~思えた ~思える ~思っ 思っ~ ~思った

「思い出す~」 1252, 13ppm, 8486位

▼ 思い出す~ (314, 25.1%)

6 彼は 5 伸子は, 私は 4 今でも, 急に 3 矢も, 腹が

2 [15件] いつでも, いまでも, きまりが, そのころ, ぞっとする, とても淋しく, まるで夢, 僕は, 同時にまた, 彼女は, 涙の, 私の, 自分の, 自分は, 顔を

1 [254件] ああ苦しかっ, あのとき通り, あの低い, あれを, あんなにも, あんなもの, あんな事, いかに恋しく, いつか岡田と, いま昇っ, いやーな, うんざりした, おかしいよう, おかしくて, おかしくなっ, おれは, お徳, お杉, かならずそうした, かならず道江, くやしくって, こいつことに, ここで, この, このこと, このなりふり, この縄, この部屋, こんどは, さすがの, しおらしくて, じっと抱きしめ, すぐ自分, そういうよそ, そうして心配, そのとき, その女, その後は, その日, その真珠, その貧しい, その身, その都度, それが, それまで, そんな気, ぞくぞくと, ぞっとします, ぞっとするだろう, ぞっと身の毛, たまらない, たまらなかった, だれも, ちい子ちゃんは, とてもやりきれなく, とても堪らない, どうしても默, どうでも, どうもいけない, どうも浩さん, どんな美人, なつかしう, なまなましい嫉妬, なる程, なんだか急, なんだか胸, なんとなく一種, なんとなく払いきれぬ, はげしい憎悪, ひとりおかしく, ひとりで, ひとりでにおかしく, ひどく不愉快, ふらふらッ, ほとんど衝動, ほとんど見当, ほんとうに, まことに隔世, まずこの, また急, また際限, まったくそこ, みなこの, みほ子は, むしろ無邪気, もうこれ以上, もうだれ, もうとても大儀, もう生涯, もう矢, やたらに, やっぱりそれ, やはりソンナ話, やはり印象, やはり帰らず, わたしの, わたしは, アリョーシャさえも, ゾッとし, ゾッとする, ゾットする, タマラナイ不愉快な, ナヂェージダは, ミス東京の, 一も, 一刻も, 一緒に, 三十分のオツキアイも, 三味線なんか, 三年前の, 下等な, 不意に, 不案内の, 不都合な, 世にそれほど気の毒, 中之島公園へ, 二人で, 云った, 云って, 今でもよ, 今まで, 今度も, 仕事の, 仮定し, 体中の, 何だかそんな, 何だか帰る, 何だか羞, 何となく心細い, 何となく気恥しく, 何ともいえず, 何とも云えず, 何とも言えず, 何日かの, 何時もの, 余り好い, 俄かに, 信長は, 光が, 切なかった, 南京虫より, 又し, 可哀そうでも, 可哀そうに, 同時にある, 同時にきまり, 同時にこれ, 同時にすぐに, 同時になき, 同時にひどく, 同時に妙, 同時に暗がり, 同時に食堂, 堪らない憎悪, 堪らなく会いたいの, 声の, 多喜子は, 夜に, 夢では, 女は, 如何にも引き返, 子供たちの, 子供に対して, 容易に, 寒い様, 小藤次, 常人と, 引け目を, 当時の, 彼女の, 彼等は, 微に, 心中の, 必ず他方, 忍耐そのものが, 怖ろ, 急いで, 恥ずかしくくやしい気, 悪いと, 悪い事, 愉快で, 慄然と, 憐みの情は, 我ながら, 戦慄と, 投げようと, 斬殺された, 星野は, 楽しかった, 歯の, 死んだあと, 気が, 気と, 気に, 沢庵坊も, 泣かずには, 泣き出したくなった, 泣けて, 洋一は, 涙が, 涙ぐましいほどに, 涙を, 溜まらなくなる, 滑稽でも, 炉ばた, 無性に肚, 生活の, 田舎なんか, 男ばかりの, 異郷の, 癪に, 百年も, 眼を, 矢張り買っ, 秀作さんは, 私には, 私達の, 穴にでも, 竹筒を, 筒井政憲の, 細川忠利は, 紳士的に, 結局名乗なぞは, 美しい, 背中が, 胸を, 腸が, 自分も, 苛, 苦しかった, 葉子は, 蘇って, 行きたくなりますけど, 襲いかかって, 見えまして, 見え顔に, 見上げて, 覺えず, 言ったが, 言つても, 誰に, 身も, 身体が, 身体中が, 速力の, 運命の, 遠い他国, 長い間, 雲霧は, 静かに, 非常に, 顫える, 骨から, 黒いフロックコート

▼ 思い出す~ (223, 17.8%)

40 である 13 であった 11 だった 96 でした 5 だが, です 4 であるが, は, は私 2 が先, はこの, はその, は彼, は空, は自分, もいや

1 [108件] がせめて, が岸本, が習慣, が身, が通例, さ, さえ大変, さえ情ない, だから, だがね, だけれど, だろうか, だろうなあ, だ船, であったが, でありました, でありましょう, でございます, でございますが, でございますよ, でしたが, ですから, ですけれども, ですね, では, で御座いました, にたえられなく, に三日, に違い, ね, はいい, はいつかウーファ, はいつか塩野, はお松, はかつて, はこれ, はこれから, はそう, はそれ, はたしか, はただ, はなつかしい, はウェストンさん, はエトナ, はキット, はハイデルベルク, はバルザック, はパリ, はベルリン, はペパーミント, はポール, は万, は今, は僕, は先, は兵隊, は勿来, は北京, は北条, は卅年, は却って, は古い, は同じく, は名, は太祇, は実, は容易, は対校レース, は小泉八雲, は少年, は尾道, は左膳, は幼い, は後藤貞行氏, は悲しかっ, は或, は折口君, は教室, は昔紅葉山人, は春, は昨日, は朝倉先生, は村はずれ, は東京, は次, は次兄通泰, は歩道, は池, は津賀閑山, は父, は猿簑, は老い, は蒸発皿, は近ごろ, は釈, は陳蔡, もたびたび, もひとえに, もムカムカ, も嬉しく誇らしい, も容易, も恥ずかしい, も愉しい, も穢らわしい, も辛く, よだ, を好まない, を楽しみ

▼ 思い出すこと~ (187, 14.9%)

19 が出来る 14 ができる 13 がある, ができない 5 ができた, が出来た, が出来なかった 4 があった, ができなかった, もなく

2 [13件] ができず, ができませんでした, が出来ない, が出来ます, が出来ません, が沢山, といえ, といっ, のできない, は出来ない, は出来なかった, もあった, もできない

1 [75件] があります, があるだろう, があろう, がおでき, がご, がすく, ができぬ, ができます, ができるであろう, がない, がなく, がまとまっ, が一つ, が何だか, が出来, が出来ぬ, が出来ましょう, が出来ませんでした, が出来るだろう, が努力, が多い, が多く, が彼, が必要, が避け, ごとくが, さえできなくなっ, さえなかっ, さえ出来ないであろう, すら出来なかった, だってあら, だろう, であって, であるが, で妨げられない, などはなかっ, なの, にも苦し, によってこの, によってしずか, によって感情, のあり, の一つ, の一片, の不愉快さ, の出来ない, はあった, はありませんでした, はあるまい, はその, はできない, はできなかった, はできる, はなんと少し, はねえ, はフロウレンス, は一つ, は不可能, は何, は出, は星野, は現在, また自ら静か, もある, もない, もめったに, も出来ず, も出来ない, も出来なかった, も出来ません, を忘れ, を忘れなかった, を恐れる, を懼, を楽しみ

▼ 思い出すよう~ (49, 3.9%)

4 に, にし 3 なこと, な眼つき 2 なもの, な人, になっ

1 [29件] だが, である, ですあの, なフフ, な人間, な具合, な危険, な米, な表情, な趣, な雪, な風, にあの, にいたした, にいつしか, にした, につくづく, にと希う, になった, になりました, にふい, にまた, に二十年前, に五日前, に仄か, に問い返した, に室, に盃, に鼻

▼ 思い出す~ (43, 3.4%)

6 が出来ない 5 など 3 が出来た 2 がある, ができる, が出来る, が有る, の出来ない, もある

1 [17件] あり, があった, がございまし, がしばしば, ができなかった, が出来なかった, が出来ます, が日, さえなりませぬ, であった, などもあった, にし, にしなさい, もあった, も多い, も思う, 多く祭り日

▼ 思い出す~ (26, 2.1%)

3 ままに 2 いい, よい

1 [19件] あの麓, ある夜, かつて私, その年, その頃, それを, つい先頃紐育, ムクは, 不思議な, 今度は, 吾輩に, 囚人の, 妾は, 彼の, 早いか, 此畠を, 死んだ姉, 貴様も, 黒岩涙香という

▼ 思い出すたび~ (21, 1.7%)

1 [21件] に, にこう, にこの世, になんで, にまことに, にもう一度, に伸子, に僕, に危く涙, に可笑しかっ, に奇異, に崇高, に庭, に役, に憎, に私, に義憤, に考え, に自分, に良い, に親父

▼ 思い出す~ (20, 1.6%)

2

1 [18件] にああ, にいい, にいつも, にかならず, にしんしん, にぞッ, になぜ, にまだ, に人, に可哀そう, に未だに, に深い, に私, に稍, に種々, に立腹, に胸, んび

▼ 思い出すまま~ (18, 1.4%)

1 [18件] だらりだらりと, に勝手, に少々, に少し, に描い, に書い, に書きつらね, に筆, に語った, に語られる, に順, に順序, の断片的印象, をお話, を書きつけ, を書き留める, を記憶, 云う

▼ 思い出す~ (17, 1.4%)

43 です, ですよ 1 だがね, だって, だよ, だろうか, だ俺ぁ, でございます, ですが

▼ 思い出す~ (14, 1.1%)

3 つけて 2 きまって 1 いたって, ちげえ, 家郷の, 於ても, 格好な, 連れて, 違いない, 限ります, 骨が

▼ 思い出すもの~ (13, 1.0%)

1 [13件] が広く, さえなかっ, だが, であります, ですから, ね, のごとく, はありませんでした, は両, は日本, もあったでしょう, らしかったが, を取っ

▼ 思い出すごと~ (11, 0.9%)

2 に胸 1 にいつ, にお, に伸子, に嗔恚, に幸せ, に彼女, に感謝, に涙ぐん, に自分

▼ 思い出すさえ~ (11, 0.9%)

2 おそろしく思った 1 ぞっとする, 不快であった, 嬉し恥ずかしい首尾, 忌まわしいよう, 恐ろしいよう, 恐ろしい殺人, 恥ずかしくて, 戦慄を, 浅ましい

▼ 思い出すとも~ (11, 0.9%)

3 なく思い出し 1 なくいつしか, なく少年時代, なく思いだし, なく思い出される, なく思い出した, なく思った, なく直ちに, なく考え出した

▼ 思い出す~ (11, 0.9%)

2 さえも少なく 1 がある, などはいない, はかかる, はこれ等, はない, は何処, は日本, は自分ら, もあるであろう

▼ 思い出す~ (10, 0.8%)

1 にはきっと, には一番始め, には余計, に惜しん, に私, の声, の恐怖, の様, は第, わが胸

▼ 思い出すという~ (7, 0.6%)

1 ことは, のは, のも, ふうで, タッタそれだけの, 程度では, 風にとって

▼ 思い出すところ~ (7, 0.6%)

4 を見る 1 にこの, はあれ, をみる

▼ 思い出す~ (6, 0.5%)

2 出さないか 1 出さないうち, 出さないかが, 出さないかという, 出さないかは

▼ 思い出すだけでも~ (6, 0.5%)

1 世界が, 恥ずかしいの, 憎しみを, 無念が, 胸が, 身の毛が

▼ 思い出すだけ~ (5, 0.4%)

1 だったが, でさえ, でしかも, で別段, で私

▼ 思い出す~ (5, 0.4%)

2 もなかっ 1 がなかっ, さえなかっ, はありやしません

▼ 思い出す~ (5, 0.4%)

1 にいつも, に信一郎自身, に切ない, に慎一, に身

▼ 思い出す~ (5, 0.4%)

1 があっ, はなかったろう, もあった, もいるでしょう, もなかっ

▼ 思い出すから~ (4, 0.3%)

1 いちがいに女, だった, だろう, であった

▼ 思い出すため~ (4, 0.3%)

1 であったが, ですの, によく, らしい

▼ 思い出すたんび~ (4, 0.3%)

1 にいや, にぎん, にゾッと, に頭

▼ 思い出すばかり~ (4, 0.3%)

2 だった 1 で丘, で慰め

▼ 思い出すまで~ (4, 0.3%)

1 ちょっとまごまご, ちょっと時間, 仮りに, 僕は

▼ 思い出すまでは~ (4, 0.3%)

2 家に 1 どうしても矛盾, 食事を

▼ 思い出す~ (4, 0.3%)

1 でも妾, でも憤ろしい, で充分, 思い出し泣きたい丈

▼ 思い出す~ (4, 0.3%)

1 な日和, な目, になっ, に千世子

▼ 思い出すかも~ (3, 0.2%)

1 しれない, しれないが, 知れないけど

▼ 思い出すその~ (3, 0.2%)

1 ことに, ご友人, 内部は

▼ 思い出すとき~ (3, 0.2%)

1 たまらない気, におまえ, にはただ

▼ 思い出すほど~ (3, 0.2%)

1 だった, 世に大, 遠い距離

▼ 思い出すまでも~ (3, 0.2%)

1 ないこと, なくその, なく再び

▼ 思い出す~ (3, 0.2%)

1 おそろしい生活, 無惨な, 胸が

▼ 思い出すより~ (3, 0.2%)

1 楽よ, 欝陶しい, 現実の

▼ 思い出す余裕~ (3, 0.2%)

1 がありませんでした, なしに, を持っ

▼ 思い出す必要~ (3, 0.2%)

2 がある 1 があった

▼ 思い出す機会~ (3, 0.2%)

1 がまるで, の多い, を有

▼ 思い出す~ (3, 0.2%)

1 がなかっ, もない, もなし

▼ 思い出すあの~ (2, 0.2%)

1 気持ちに, 玉虫色の

▼ 思い出すけれども~ (2, 0.2%)

1 ちっとも言葉通り, 時々その

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 また歌, 事実その

▼ 思い出すだけで~ (2, 0.2%)

1 すでにおれ, 証明される

▼ 思い出すとぞ~ (2, 0.2%)

1 ーっと, ーっとすら

▼ 思い出すと共に~ (2, 0.2%)

1 ありあり目, 何かしら解放された

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 ア, アあの

▼ 思い出すにつけ~ (2, 0.2%)

1 この世の中, こんな乞食

▼ 思い出すにつれて~ (2, 0.2%)

1 伸子には, 喜びと

▼ 思い出すのに~ (2, 0.2%)

1 かなりの, 赤倉温泉に

▼ 思い出すほどに~ (2, 0.2%)

1 余の, 有名な

▼ 思い出すほどの~ (2, 0.2%)

1 過去は, 金満家

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

2 否や

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 じゃ思い, すがに

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 である, なもの

▼ 思い出す度毎~ (2, 0.2%)

1 に妻, に最も

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 がつかれ, が段々

▼ 思い出す様子~ (2, 0.2%)

1 だった, であった

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 つらい事, である

▼ 思い出す自分~ (2, 0.2%)

1 が我儘, の旅

▼ 思い出す言葉~ (2, 0.2%)

1 があっ, の高山

▼ 思い出す~ (2, 0.2%)

1 もありません, も無かっ

▼1* [98件]

思い出すある統計の, 思い出すうちに本当に, 思い出すからこそゆるせねえの, 思い出すからといって, 思い出すくせがつい, 思い出すくらいだから, 思い出すぐらいのことで, 思い出すことごとが決して, 思い出すことアねえ, 思い出すというよう, 思い出すじゃないか, 思い出すすべもなく, 思い出すそうである, 思い出すそして社会が, 思い出すそれは暑い, 思い出すそんな気分的な, 思い出す七年前の, 思い出すたのしい遊びであった, 思い出すだに至宝なりけり, 思い出すっきりよ, 思い出すってそうあなた, 思い出すとき私には生れた, 思い出すともうきりが, 思い出すどうしても忘れきって, 思い出すどころでは, 思い出すなどと語って, 思い出すなりまことに頼み, 思い出すにつれ伸子は, 思い出すには出したの, 思い出す李卓吾の, 思い出すはずです, 思い出すばっかりである, 思い出すひとりである, 思い出すひまもなかっ, 思い出すふうもなかっ, 思い出すまでにはちょっとの, 思い出すゆとりもなかっ, 思い出すよりもしばしばそして, 思い出す私, 思い出すわけにも行かん, 思い出すわと乱視めいた, 思い出す禁じ得ない, 思い出すオーバーバイエルンはガーミッシ, 思い出すジナイーダの発音, 思い出すスキはありませんでした, 思い出すタンビに心臓, 思い出すボンベイの過去, 思い出す一つの情景, 思い出す一事があった, 思い出す三十二三の彼, 思い出す不思議な事実, 思い出すに一つあまり従来記録, 思い出す便を与え, 思い出す其の様な, 思い出すに庸三, 思い出す勿論其の後, 思い出す南日君も同じ, 思い出す回数が少く, 思い出す場合アナトール・フランスを連想, 思い出すに何, 思い出す多勢の画板, 思い出すももたない, 思い出す子供のころ, 思い出す宗彭沢庵の声, 思い出す彼女の結婚, 思い出す思い出はどう, 思い出す愁いは旅, 思い出すが無く, 思い出すの語り草, 思い出す時代である, 思い出す時胸から上, 思い出す木曽や四月, 思い出す未練とは悟り, 思い出すをつづけ, 思い出す気持が喜代子, 思い出す気色さえありませんでした, 思い出す泥濘の中, 思い出す洋装の裾, 思い出すはこの, 思い出すがない, 思い出す瞬間までのカット, 思い出すの峠, 思い出す程度である, 思い出す空地もない, 思い出す笑話がある, 思い出すのなかっ, 思い出す等々さわいで, 思い出す自分達の経験, 思い出すあるの, 思い出すでもあった, 思い出す迄は御飯も, 思い出す道中の景色, 思い出す郷里のこと, 思い出す限りその, 思い出すのふった, 思い出すから間もなく, 思い出すに, 思い出す高山的な景色