青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「念入り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

応じ~ 応用~ 忠~ 忠告~ 忠実~ 快く~ 快活~ ~念 念~ 念仏~
念入り~
~忽ち 忽ち~ 怒~ ~怒っ 怒っ~ ~怒り 怒り~ ~怖 怖~ ~怖い

「念入り~」 1065, 11ppm, 9811位

▼ 念入り~ (809, 76.0%)

52 調べて 17 見て 16 調べましたが 12 調べました 11 化粧を 10 調べ始めました 9 お化粧 7 家の 6 搜した 5 して, しらべて, 出来て, 搜し, 見ましたが 4 しらべた, 化粧した, 締めて, 見た上, 髪を

3 [14件] それを, やって, 探して, 洗って, 見ると, 覗いて, 訊いて, 訊ねましたが, 調べてを, 調べながら, 調べるん, 調べ上げました, 部屋の, 閉めて

2 [47件] あの娘, ブラシを, 人に, 刃物を, 包んで, 化粧し, 厚く塗つて, 四方を, 変装し, 富太郎の, 手を, 拙い字, 拵へ, 捜して, 描いて, 斬ると, 検べ, 死骸を, 浄化され, 準備を, 猿轡まで, 皺を, 磨いて, 細密な, 縫ひ取つた, 考へて, 見たあと, 見たの, 見たり, 見たん, 見まわして, 見廻してから, 見張つて, 訊き出して, 訊くと, 診て, 診察し, 説明し, 読んで, 調べさせて, 調べると, 調べるの, 調べ奉公人, 足跡を, 銀流しを, 錠を, 風邪は

1 [488件] あの晩, あの金, いくども, いじり廻して, いろいろの, うなずいた, うなずいて, おおわれ雪面, おしらべ, おめかしを, お仕度中, お祓, お禮, お造り, お願いしたい, お駒, かけて, かぶりながら, からげつけて, からげて, こういうもの, こしらえた人間, こしらえられて, こしらえブラスバンド, こつこつと, こて, こてこてご, こてを, このまち, さがしましたが, した, しつらえて, しまひ込んであるから, しらばくれて, しらべあげられた, しらべたけれども, しらべたるも, しらべましたが, しらべられた, しらべる必要, すっかり見まわした, する, するため, するには, そこを, そだてて, その中, その六つ, その切符, その原稿, その告知, その建物, その見知り越し, その辺, その邊, たずねながら, ていねいに, ととのえたお, ながめたくらいの, ながめた後, ながめて, ながめましたが, なつて, なる, のぞき紳士, ひとりずつ, ふいて, みて, みてを, めかし込んで, もう一度焼かれた, やかましい事, やったつもり, やったの, やった仕事, やられたもの, やる, やるが, やるがい, やると, やれるで, ゆっくりと, よくしらべあげ, イヤな, エゴイスティックな, カァルした, カギを, カッコつきの, ギャグを, ギンミした, コスリ上げる, シヤツクリの, シヤワアを, シンミリさせられ, スケッチし, スピードを, ダイヤルを, ドアを, バタを, ピンと, ブラツシを, ベタベタと, メガネまで, ルージュが, 一ツ掴りましょう, 一応調べ, 一撃し, 一枚一枚丁寧に, 一枚絵を, 一頁一頁と, 丈夫に, 三人の, 上總屋の, 両の, 二つに, 二つ拵え, 二つ拵へて, 二枚も, 人間の, 仕上げた顏, 仕組んで, 企らんだ, 伸して, 何か, 何度も, 何故農民, 作って, 作られます, 作ること, 俵を, 偽物と, 備えつけました, 僞物と, 入れ墨する, 全体を, 兩方の, 八百長を, 其邊を, 円を, 再び答える, 凝した花嫁化粧, 凝視される, 処置しなけれ, 刄物を, 判じようといふ, 剃って, 前だれまで, 前後を, 勉強した, 勘定し, 包装された, 化粧された, 十二間の, 千切って, 午後の, 原稿を, 取ったもの, 取りのけられ捜索, 取調べさせたの, 口を, 向うから, 吟味し, 味わって, 咳一咳した, 噛みしめて, 固くしんばり棒, 国手は, 埋めて, 執行って, 塀の, 塗った, 塗つたミツキイの, 塞いで, 夜の, 大西洋の, 大阪弁の, 失敗し, 奧の, 女の, 娘の, 家で, 寛延版の, 封を, 小さい膏薬, 小判の, 小智を, 岩乗な, 岩乘な, 川端へ, 工事計画を, 左の, 巧みに, 床板疊と, 庭の, 庭を, 建てた家, 廻して, 引き汐の, 彫って, 彫刻された, 後を, 御世話申, 御紋章入り, 忍びこんで, 愛嬌を, 戸棚の, 戸締まりを, 戸締りを, 扉に, 手当てを, 手指を, 打ち合せて, 扱い軍服, 折り畳み込んだ, 択り分け, 押えつけた, 押入や, 拜んだ, 拡大鏡の, 拭いたこと, 拭い上げて, 拭きはじめました, 拭ってから, 拵え上げ余ったの, 拵へた三組の, 拾つて捨てさせたさうで, 挨拶する, 振られ通して, 捜したところ, 捜したのに, 捜した筈, 捜すの, 掃爪術を, 掃除が, 掘りかえされたの, 掛けた風除け, 探し給え拙者, 探せるわね, 探って, 探らせて, 探照灯で, 探索された, 探索する, 揉んで, 描いたもの, 握って, 搜し廻る, 搜す, 撫でつけて, 支度したらしい, 教えて, 教へたり, 敬礼した, 数へ, 断わって, 施したの, 暴露し, 曲って, 曲者の, 書いたもの, 書きたくて, 書き上げて, 月代を, 服に, 朝に, 松の木を, 案内し, 棧を, 検めて, 検屍を, 検査した, 検査し始めた, 横腹を, 橋, 檢べ, 櫛を, 次の, 歡喜天を, 歩き廻って, 死顏を, 殺りよると, 毎日書きあらためられ, 比較し, 比較する, 注意し, 注意の, 注意を, 泰文の, 洗ったという, 洗ったらしく綺麗, 洗った位, 洗つ, 洗つた, 洗つて居た, 洗つて見てくれ, 洗つて見る, 洗ひました, 海面から, 消す, 清に, 溜息まで, 灯籠を, 点検する, 点頭き直して, 煙草入れを, 煙草入を, 燃え出す, 燒跡から, 燗を, 父の, 片付けて, 片付ける, 片手ずつ, 用意し, 痛めつけられると, 痛め付けられると, 發揮した, 白い襞, 白梅の, 皿の, 目ざまし太鼓を, 直して, 相手の, 眞似た, 真似たくせ, 眺めたり, 眺めて, 眺めまわし, 眺め出した, 眺め廻し, 眼を, 着こんで火の気, 着はじめた, 着飾らせて, 短く刈りこんだ, 研究の, 磨き拔, 祕密が, 私の, 穴の, 筆を, 答えたの, 粗末な, 結んだ紐, 締って, 締つてゐた, 締つて居た, 締つて輪鍵が, 締めきつ, 締めた上, 縛った引窓, 縛つた引窓の, 縛られ乍ら, 縛り付けて, 繪圖を, 繰りかえされて, 繰り拡げては, 繰り返して, 繰り返しましたが, 繰り返し検討, 繰返しましたが, 義弟に, 考へた仕業, 考察し, 耳の, 聞いて, 聞こうとして, 聴き直した上, 聽くんだ, 肩の, 肩を, 自然を, 藁屑まで, 虐待され, 行はれた, 行われた, 裂いて, 装置を, 装飾し, 裏面を, 見た, 見たが, 見た筈, 見た耳, 見つとも, 見ては, 見まわした, 見よう, 見るん, 見入りながら, 見廻しました若林博士, 見直した, 観察すべきだ, 観察する, 觀察し, 解明し, 触診し, 計算され, 計算します, 訊いたらう, 訊いたろう, 訊き出すん, 訊ねて, 訊出し, 診たの, 診察した, 診察します, 診察する, 詫び証文, 話した, 話して, 詳しいもの, 誤植される, 説明した, 読みだした, 読み特に, 読直し, 調べたあと, 調べたけれども, 調べたさ, 調べたつもり, 調べたところ, 調べたもの, 調べた上, 調べた揚句, 調べた末, 調べても, 調べはじめると, 調べます, 調べまわる習慣, 調べられた, 調べるが, 調べること, 調べるまでも, 調べる外, 調べる者, 調べ上げ, 調べ上げたいが, 調べ乍ら昨, 調べ乍ら駄菓子屋の, 調べ始めたこと, 調べ度いが, 調べ抜くこと, 調べ拔く, 調べ直して, 調べ血だらけ, 調整する, 調査し, 調節し, 證據を, 赤い着物, 跛さへ, 踏査なすった, 身じまいを, 身なりを, 身仕舞いを, 輪を, 返事する, 退屈な, 通ひ, 通行人たちを, 遮蔽し, 選ばれた病人食, 選り分けるとか, 部分, 酒が, 醜い女, 重ねられた諧謔, 金の, 金椎の, 鉄漿を, 銅で, 鏝で, 鐵槌まで, 附着しません, 降りて, 陽に, 雨戸を, 音も, 頭の, 頭数を, 風邪まで, 験べたなら, 髪の毛に, 髪粉を, 黒くなった, 鼻を, 鼻紙で

▼ 念入り~ (105, 9.9%)

3 のは 2 ことだ, ことで, 事まで, 人は, 注意を, 處まで, 調べが, 貧乏暮し, 頭の

1 [84件] いたずらな, お化粧, お頼み, かわりに, ことを, この悪戯, ごまのはいに, しぐさ, ちよつと, なりを, ので恰も, のに呆れた, ものであった, ものです, もんでした, スリ, トリックが, 主守漸進, 仕切りの, 仕組みに, 保存法を, 保証付きで, 個人的な, 共同の, 冗談を, 勉強を, 化粧が, 取調べに, 同調を, 変装を, 大事を, 奏上に, 宗教畫を, 御思案, 御見張り, 忠告状を, 性質で, 悪戯だ, 悪戯でした, 惡戯だ, 態度で, 手から, 手の, 手紙を, 批評を, 挨拶です, 捜査にも, 接待法が, 放火だ, 放火は, 方法で, 服装を, 朝の, 果物だ, 構えを, 段取りを, 比較研究を, 注意が, 男で, 真に迫った, 細工は, 結果に, 落書きも, 術だ, 表玄関に, 計らい, 計画を, 訊問の, 註を, 註文附き, 詮議を, 話である, 読みかただった, 調べを, 調査を, 讃め言葉を, 象徴的祝辞文, 迎合心理の, 鄭重慇懃を, 間近な, 防備装置の, 願を, 首斬り仕掛けだ, 駒の

▼ 念入り~ (65, 6.1%)

3 化粧を 2 貧乏だ

1 [60件] お人好しです, ものである, ものも, ようにも, オールドゥブルを, ゴセンタクであった, 一つに, 上にも, 下手です, 不愉快を, 不満表示法が, 作, 例で, 修業だ, 努力が, 化粧に, 化粧ッて, 取調べを, 変装を, 大急ぎで, 大馬鹿, 客な, 寄合という, 工事の, 左下りで, 庖丁献酬いまだ, 度が, 弱虫だ, 御手紙, 悪戯を, 手ぬかりです, 手品にかけて, 扮裝です, 挨拶を, 捜査が, 方法で, 普請を, 服装を, 波でなけれ, 注意の, 減り方, 男, 石組み人間が, 祈願でございまし, 細工だ, 細工で, 細工を, 罪名で, 脚本を, 葺きかた, 表情を, 註釈を, 變裝を, 越前守が, 身じまいを, 酒宴を, 醜男だ, 醜男の, 醜體, 間違いを

▼ 念入り~ (25, 2.3%)

10321 が惡, とさっき, とは思いました, なあ, なア, な權次, な調べ, ものだ, ネどこ, ネ何處

▼ 念入り~ (15, 1.4%)

2 店の

1 [13件] これは, は機会, ほとんど残酷, 丸太棒で, 俳優達の, 内儀を, 分量も, 外から, 小心な, 怪しいところ, 按摩も, 油斷が, 私も

▼ 念入り過ぎる~ (6, 0.6%)

21 ぜそれ, な, のを, 答へ

▼ 念入りにも~ (4, 0.4%)

1 一つ頷き, 船長と, 遺言状の, 雄大なる

▼ 念入りです~ (3, 0.3%)

21 ね親分

▼ 念入り~ (2, 0.2%)

1 可笑しかつ, 敵に

▼ 念入りじゃ~ (2, 0.2%)

1 ございませんか, ないですか

▼ 念入りすぎる~ (2, 0.2%)

1 ぜそれ, ほど念入り

▼ 念入りたる~ (2, 0.2%)

1 教訓に, 注意なり

▼ 念入り~ (2, 0.2%)

1 やありません, やない

▼ 念入りな放け~ (2, 0.2%)

1 火だ, 火は

▼ 念入りばかり~ (2, 0.2%)

1 で気に入るなら我たち, で気に入るなら我等

▼1* [19件]

念入りさ加減は, 念入りだったりし, 念入りだったのである, 念入り呪ふが如き, 念入りであって近年, 念入りであり葉形模様の, 念入りであるがその, 念入りでございましたよ, 念入りでしたよ, 念入りでも錢形平次の, 念入りで引いても叩い, 念入りで憎んでも憎み足りない, 念入り評せなければ, 念入りとの他に, 念入り見た上最後に, 念入り読書も出来るでしょう, 念入り身扮も存分, 念入り過ぎたので毒害, 念入り過ぎやしませんか親分