青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「幸福~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

年間~ 年頃~ ~年齢 年齢~ ~幸 幸~ ~幸い 幸い~ 幸子~ ~幸福
幸福~
~幹 幹~ ~幻 幻~ 幻影~ 幼~ ~幼い 幼い~ 幽~ 幽か~

「幸福~」 9413, 90ppm, 1221位

▼ 幸福~ (1507, 16.0%)

31 感じて 26 求めて 12 祈って 10 感じた 9 増進する 8 与えて, 持って 6 もって, 享けて, 享ける, 失って, 感じたの 5 もたらすもの, 享け, 分けて, 味わって, 意味し, 意味する, 感じる, 犠牲に, 約束する 4 十分に, 味わうこと, 得て, 授けて, 望んで, 祈りながら, 自分の, 與へ

3 [33件] ともによろこび, ねがって, よろこんで, 与えること, 享けん, 享受する, 信じて, 夢みて, 嫉む惡魔, 得させたいと, 得ようと, 得ること, 得るため, 思って, 想像し, 感じながら, 感じること, 感ずること, 楽んで, 欣ば, 犠牲と, 破壊する, 祈ったり, 祈つて, 神に, 私に, 考えて, 見たの, 追求する, 願って, 齎して, 齎すもの, 齎らす

2 [95件] いのる, うちたてて, うち立て, さがさなければ, さがしみんな, さがすぞ, しみじみと, つくり出すこと, とり逃がしたやう, はかって, もつて, 一人で, 下界に, 与えたかも, 与えたの, 与えるよう, 与へ, 与へて, 予約せられた, 云々し, 享楽し, 人に, 今しみじみ, 信ずること, 占有し, 受けること, 味は, 味ふと, 喜びながらも, 圖る, 増進せし, 嫉妬する, 守って, 守ること, 完く, 実現する, 宿す木, 希って, 幸福と, 彼は, 待って, 得んと, 忘れて, 思つた, 愛し私共, 感じたこと, 感じました, 感じますね, 感じるので, 感ずる, 感ずるよう, 成功と, 所有し, 所有する, 指示する, 捨てて, 探す必要, 撒き散らして, 有して, 欲する, 武器として, 求めます, 求めるが, 求めること, 求めるの, 求めんと, 決定する, 満喫させ, 無視する, 目的と, 知って, 知らずに, 知らない者, 祈った, 祈りつ, 祈ります, 祈る, 祈ると, 祈るの, 祝ひます, 祝ひ合つた, 羨みながら, 羨んだり, 見出して, 覚えて, 計らんと, 許して, 語ること, 語るとき, 論じて, 論ずるなどとは, 讃美し, 買ったの, 頭から, 願ふ

1 [1007件 抜粋] ああもし, いいだして, いたすこと, いのったであろう, いのるばかり, いみした言葉, いよいよ深く, うくる, うければ, うちくだかれたドイツ婦人, うばいあまつさえ, おいのりいたします, おしすゝめ, おも, お互いに, お祈りいたします, お祈りします, お祷り, お装い, かくも, かち得て, かんじて, けっして私, この家庭, さうし, さがしに, ささげようと, さづかり, さへ, しみじみ味わっ, すこしも早う, すてて, そうあっさりと, そのやさしい, たかめるため, だれも, ちらと, つかむこと, つかむ確率, つかんだ様, つくづく神さま, つくるの, とらえて, とり入れようと, とり戻すため, どうして姉上貴女, どう処置, どんなに深く, なめて, ねがい平和, ねがう信仰, ねたましく思っ, のぞんで, はかる重要, ひけらかすよう, ふみにじるの, ぶち破壊, ぽっと面, まっとうするため, みんなそれぞれに, めぐまれた, もしあなた, もたらさずには, もたらさなかった, もたらすかも, もたらすため, もたらすの, もたらす生活, もたらす道, もっともよろこぶ, もつと, もとめて, やすやすと, ようやく捕えた, よろこぶ色, わがもの, わけて, 一層甘美, 一部分ずつ, 万全つくし, 与うるとき, 与えずして, 与えたいばかり, 与えまいと, 与えられた, 与えられるかを, 与えるだけの, 与えるもの, 与える処, 与えんが, 与ふるもの, 与へず, 与へる処, 世の, 主張し, 主張する, 乱さないこと, 乱したくないと, 予想する, 予期し, 事実に, 二人の, 二倍に, 互に深く, 享けたい, 享けられない, 享受すべき, 享受せん, 享楽しなけれ, 人と, 人一倍楽しむ, 人間に, 今もっ, 他人にも, 企てること, 何が, 余りにも, 作ったいい, 作る, 促進する, 保つこれ, 保つの, 保持する, 保証した, 保証する, 保護する, 保障する, 信じた共産主義, 信じなければ, 信じる力, 俺は, 偸む事が, 傳へる, 傷つけずしては, 傷つけるならば, 僕らは, 充たすこと, 先に, 全うしよう, 全うせし, 全うせんには, 全然念頭, 六十を, 円滑に, 冷酷無情に, 出来る限り保護, 分ち与へながら, 剋ちと, 剥脱する, 単に感性的, 占は, 友にも, 取りかえして, 取り戻す日, 取り返さなければ, 取り逃がしたよう, 受けうる価値, 受けさせるべき, 受けつつ, 受けとる當人以外, 受けら, 受けるの, 受けるよう, 受取るに, 否定しよう, 告げる天使, 呪うて, 味い, 味えた, 味つた, 味ふ, 味へる, 味わい得るであろうか, 味わうべきである, 味わったこと, 味わってから, 呼び戻そうと, 問題と, 喜ぶ善良さ, 單に, 図って, 図るもの, 圖つて貰ふ, 圖り, 土灰に, 基礎づける, 増さしめるよう, 増し一, 増し得る者, 増すもの, 増加する, 増進し, 増進すべき, 増進せん, 売ること, 夢みた, 夢みてる者, 夢みる, 夢み女房, 夢見るべく私達, 大きく感じ, 失いかけて, 失して, 失つて行く, 奪い作品, 奪い去られるか, 奪って, 奪つて, 奪われて, 妨げてさえ, 妨げなかった, 妨げるならば, 妨げ善, 嫉みこれ, 嫉んで, 守った, 守りたいと, 守り得るよう, 守ろうとして, 完うし給ふこ, 完全に, 実現し, 害しがち, 害する一般的傾向, 密に, 将来する, 導き出し如何なる, 少しもつ, 左右する, 希望し, 平凡と, 強いて与えよう, 形に, 彼女に, 彼女は, 待ったの, 徒に使, 得さ, 得させようとして, 得ざるのみ, 得しもの, 得た, 得たいと, 得たい人, 得たし, 得たという, 得たやう, 得た人, 得つつ, 得べき豫想さ, 得ようとは, 得られないこと, 得られるわけ, 得る, 得るごと, 得るという, 得るには, 得る人, 得る過程, 得んこと, 從へて, 御自分, 心から願っ, 心の, 忘れかけて, 念じつ, 念頭に, 思いしかも, 思い小林多喜二, 思うと, 思う政府, 思えばこそ, 思つて見た, 思ひ描かせるもの, 思ふより, 息子の, 悟ること, 悦んで, 想ひ描い, 愉んで, 愛して, 感じさせたに, 感じさせられた明夜, 感じずには, 感じたが, 感じたよう, 感じた女, 感じないという, 感じなければ, 感じるの, 感じる奥ゆき, 感じる時間, 感じる瞬間, 感じ得られますが, 感じ母親, 感ずるたち, 感ずるという, 感ずるもの, 感ずる天然自然, 感ぜしむるので有つて, 感ぜずには, 感謝しない, 感謝せず, 成すに, 我が有, 手に, 打ち砕いて, 抱きしめて, 招くという, 招致する, 拾ったわけ, 持たせて, 持ち來, 持ち来しさうな, 持ち続けるため, 持つ男, 指図したがっ, 捨てた今, 捨てるが, 授かったの, 授けに, 授ける神, 探して, 探すより, 掴みたい思い, 掴んだ一人, 握る秘訣, 攪乱し, 支えるに, 放棄しなけれ, 断念し, 早めようと, 暴風的に, 最初から, 有するので, 有つてゐる, 望めば, 栖子に, 根こそぎ抜き, 棒に, 楽しんで, 樂しむ, 欲し, 欲した, 欲するの, 歌うよう, 死に求めたそれ, 気付かせて, 永久に, 求むべきなり, 求むるとて可惜忠義の, 求むる爲め, 求めた, 求めなくては, 求めはじめたとき, 求めようと, 求めるため, 求めるといふ, 求める心, 求める気, 求めれば, 求め旅立って, 求め野心, 決してけがさせない, 消化する, 渇望し, 減ずるもの, 源まで, 漂は, 熟知し, 犠性に, 生きて, 生ずるところ, 生むに, 疑いその, 疑ひその, 発見する, 發見した, 皆にも, 盛る器, 目ざす大きい, 目指した科学, 相次いで, 真底から, 知らせては, 知る, 砕き去る, 確く, 示すこと, 祈ったに, 祈っても, 祈つたの, 祈つたり, 祈らざる者, 祈らないでは, 祈りました, 祈り候, 祈り無礼, 祈ること, 祈ると共に, 祈る以外, 祈る外, 祈る心, 祈る旧き, 祈る神, 祝うよう, 祝さして, 祝すと共に, 祝するの, 祝って, 祝福すべし, 神さまに, 祷って, 私の, 究竟の, 空想し, 節子と共に, 築き初める第, 約束された, 約束しなかった, 組み立てるの, 結びに, 絹物の, 続けて, 置いて, 羨みたい気, 羨んだ, 羨んで, 考えなければ, 考えること, 考へ, 考へたの, 考へる事, 育んで, 胸の, 脅かすよう, 自他に, 自分で, 自分も, 自害自, 自覚する, 蓄積し, 表わすもの, 要求する, 見せびらかして, 見たと, 見つけなかった, 見つけ出して, 見ること, 見るべきなり, 見出したので, 見出す, 見出すの, 見出すよう, 覚えたこと, 覚えますからねえ, 解せずして, 計るの, 記念せざる, 証明する, 誇りに, 認めて, 語り合って, 語るもの, 説き又, 諦めたこと, 謀るに, 護るため, 豚的幸福と, 負うて, 買ふ, 贈らうと, 贏ち得, 踏み躙るやう, 躰いっぱい味わっ, 述べて, 追い払ったり, 追って, 追求し, 送ったこと, 逃すこと, 進捗する, 遂に樹立, 遮る者, 里見の, 長く保とう, 需むる事を, 非常に, 願い得る私, 願い進歩, 願うこと, 願う国際組織, 願ったから, 願つ, 願へ, 願わぬ積り, 顧みねば, 食うの, 高めるため, 齎らしたであろう

▼ 幸福~ (1398, 14.9%)

25 のだ, んだ 24 生活を 15 日を 14 んです 13 のです 11 ことで, ものは, 生涯を 10 家庭を 9 のである, もので, 人である, 気持に 8 ことだ, ことに, ことは, のは, 人だ, 生活, 結婚を 7 のか, 人間に, 日が, 生活の 6 ことが, のでございます, んだろう, 人々の, 生活が

5 [16件] ことである, ことであろう, ことには, のかも, ものだ, ものであった, ものに, ように, 人間だ, 噂が, 女に, 家庭, 家庭の, 感じが, 方だ, 道を

4 [17件] のさ, のであろう, ものだった, ものである, ものと, 事である, 事は, 人では, 人は, 人間である, 方で, 日は, 時代に, 気持で, 生活に, 男だ, 自由な

3 [37件] ことだろう, のであった, のでしょう, のを, んていう, んでしょう, 事であった, 事には, 人が, 人で, 人と, 人の, 人間は, 境遇に, 夢を, 姿を, 平和な, 心の, 愛の, 感じを, 方かも, 方が, 方です, 時だった, 時には, 時は, 時間で, 気が, 状態に, 生活は, 瞬間を, 結婚が, 結果を, 者は, 身に, 転変に, 顔を

2 [100件] ことだらう, ことであった, ことな, ことよ, ことを, ころだった, せいか, そのひと, ときだった, のだろう, ので, ものであろう, やつだ, わけです, んか, んぢや, 世を, 世界の, 予感は, 事だ, 事で, 事です, 事を, 交り, 人々で, 人々であった, 人々よ, 人に, 人間が, 人間だった, 人間では, 健全な, 夢に, 夢の, 女性に, 奴隷には, 娘の, 安らかな, 家に, 家庭が, 家庭な, 家庭生活に, 家族, 富裕な, 引証すら, 彼の, 御夫婦, 御家庭, 微笑が, 微笑を, 心持を, 思いに, 思想の, 愉快な, 愛さ, 感じで, 感情は, 方に, 日々を, 日に, 時だ, 時な, 時代であった, 時代では, 時間が, 時間は, 晩年を, 月日が, 月日を, 栗の, 機会という, 死を, 気分で, 気分に, 気持が, 気持だった, 気持ちで, 気持の, 氣持が, 氣持に, 状態が, 状態の, 状態を, 生活には, 生涯なら, 発展を, 眠を, 結婚の, 結婚式を, 美しい引例, 老人として, 者の, 自分の, 芸術家は, 詩の, 詩人の, 身の上に, 身分に, 轉變に, 運命を

1 [630件 抜粋] あなたたちは, あなたを, いちばん気前の, いびきを, うちに, えんどおい娘, お前たちの, お方で, お調子者, お陰で, けだるさ, ことか, ことじゃ, ことだったろう, ことでありました, ことでなかった, ことと, こととは, ことばかり, ことばかりも, この夕暮, この夫婦, さまを, しかし恵まれざる, そうして思い出, そして健全, そして思い出, そして思ひ, そして悲愴, そして豪華, たちまさった, たわごととして, ときに, ときは, ところへ, のかしら, のだった, のと, のとで, のに何で, のね, のよジエィン, はずだった, ばかりでなく, ひとたちの, ひとの, ひとは, ふうでい, ふたりの, ほんとに役立たれる, ほんの一瞬, また最も, めぐりあわせであつたのだが黒板は, もの, ものが, ものじゃ, ものでしょう, ものでない, ものでなけれ, ものとして, ものとばかり, ものには, ものの, ものばかり, ものをね, もの必ずしも, もんあれ, もんだ, やうな, やうに, やうにも, やつら, よいこと, ようすだった, ような, わが日本, わけだ, んかについて, んじゃ, サンドイッチという, ファンであろう, ミセスに, モナコ公国民の, 一例である, 一夜を, 一家と, 一対であった, 一対という, 一対として, 一対に, 一日として, 一番平和な, 一瞬が, 一瞬間では, 一群が, 三年が, 不幸から, 不幸人だ, 不幸人の, 世の中が, 世界に, 両君, 中尉の, 事が, 事でしょう, 事に, 事実や, 事情と, 二人で, 二人を, 二人連れが, 交わりは, 京都には, 京都の, 人々は, 人々より, 人か, 人たちから, 人たちだ, 人たちに, 人だちであったでしょう, 人だった, 人でなけれ, 人とは, 人にのみ, 人には, 人よ, 人よと, 人妻と, 人生を, 人達な, 人達の, 人間かと, 人間だつた, 人間であった, 人間でした, 人間と, 人間の, 人間も, 人間よりも, 人間らしい生活, 今の, 仮りに, 仮想であろう, 位置をも, 住民を, 体験とか, 作品が, 例外が, 候補者を, 傾城だつた, 僧は, 共通の, 兵隊は, 内に, 再婚を, 刹那であった, 勇気が, 動揺に, 十年だつた, 半面と, 又同様, 友人を, 同棲生活を, 哀愁が, 囁きを, 回想に, 団欒が, 国である, 国に, 国へ, 国民では, 地位へと, 報せでは, 場合は, 場合も, 境涯に, 境界も, 変化が, 夕暮の, 夜への, 夜を, 夢な, 大地よ, 大王様, 天才メンデルスゾーン, 太陽と, 太陽夫妻は, 夫人に, 夫婦が, 夫婦であり得, 夫婦に, 夫婦の, 夫婦を, 奥様は, 女である, 女として, 女の, 女の子だ, 女性が, 女性はと, 奴が, 奴も, 妻であった, 妻は, 姫君を, 娘が, 娘時代を, 婚姻の, 婚約は, 嫁入口を, 嬉しい歓迎, 子だ, 子だらう, 子の, 子供が, 子供に, 存在である, 存在は, 存在を, 學者で, 安住の, 実を, 家だ, 家では, 家庭だつ, 家庭であるらし, 家庭と, 家庭に, 家庭生活を, 家族たれ, 家族の, 家鶏や, 寝床の, 対蹠作用を, 将来を, 小娘だった, 小鳥の, 少女たちの, 少女の, 少年たちの, 少時を, 居所を, 希望に, 希望を以て, 年中行事だ, 年齢, 幸福な, 幻影, 幼児と, 幼児を, 幼年時代でさえ, 弟一家が, 弱みを, 影絵の, 影響力は, 彼である, 彼女又は, 彼等を, 後半生を, 御生活, 御生涯, 御身分さ, 心持が, 心痛の, 思いの, 思い出と, 思い出多き, 思出だった, 思出だつた, 思出は, 性質を, 恋愛と, 恋愛とでも, 息使ひ, 悲愁の, 想念を, 愛と, 愛は, 愛想の, 感じだ, 感じだった, 感じと, 感情に, 感情を, 感覚が, 感覚さえ, 慣習を, 我当の, 所へ, 手で, 探求者では, 推移を, 改良を, 放心状態に, 散歩に, 数学ずくめの, 数百の, 文化人な, 新妻でございます, 新家庭, 新時代, 方と, 方ね, 旅を, 旅人に, 日かも, 日だ, 日だった, 日で, 日数は, 日曜日に, 日曜日の, 明るいランプ, 春では, 春の, 春は, 春を, 時が, 時である, 時であるべきで, 時でございましたでしょう, 時です, 時では, 時に, 時を, 時代で, 時代でありました, 時代と, 時代におけるよりも, 時代の, 時代は, 時代を, 時期が, 時期じゃ, 時期な, 時期を, 時間であろう, 時間に, 晩餐の, 最初の, 月日は, 有力とでも, 有難いという, 有頂天な, 束の間だって, 松吉は, 果てしなく拡がつ, 栄光に, 楽しい人々, 楽園の, 様に, 様子を, 機会が, 機会を, 歌を, 死は, 民として, 気分, 気分の, 気持ちが, 気持ちには, 気持ちを, 気持です, 気持も, 気持を, 氣持ちにな, 氣持でした, 海路を, 温い涙, 温かい朝日, 滿足した, 父親という, 物語といふ, 物語を, 犬です, 状態から, 状態だ, 状態である, 王様に, 現象か, 環境の, 生きがいある, 生に対する, 生存状態を, 生活である, 生活という, 生活へ, 生涯, 生涯であった, 生涯であります, 男だらう, 男である, 男です, 男と, 男の, 病人へ, 病気だ, 病気に, 白痴と, 百日, 監督な, 目にも, 真人間に, 眠りに, 眠りを, 睡眠が, 瞬間が, 瞬間で, 瞬間であった, 瞬間の, 瞬間は, 社会を, 社会状態の, 私たちの, 私に, 秘密の, 空氣が, 笑声を, 笑顔が, 第一歩を, 第二ヴァイオリニスト, 終りを, 組立ての, 経歴に, 結びつきに, 結合は, 結婚から, 結婚では, 結婚は, 結婚も, 結婚生活, 結婚生活という, 結婚生活を, 結果が, 結果に, 結果をも, 羨望すべき, 老婆の, 考えを, 考が, 者である, 而し, 而も, 聖い, 能力を, 自分と, 自尊家である, 自意識で, 良人でない, 良人としての, 良人に, 花婿の, 若者の, 虫も, 解釋だつた, 訣です, 詩人を, 課業を, 諸君に, 豚に, 賛歌を, 賢い人たち, 身の, 身の上であろう, 身の上と, 身の上という, 身の上といへるでし, 身の上の, 身の上を, 身無し児である, 近代結婚生活の, 逃げ道では, 透明な, 連中の, 遊びの, 運命であろう, 道である, 道でない, 遭難者には, 避暑法だ, 部屋に, 都へ, 野田は, 金貨の, 閑かな, 陽ざしである, 雀は, 静かさが, 音が, 顔, 顔つきを, 顔付きであった, 顔付に, 風に, 飼犬と, 餘生に, 騎士に, 騎士にな, 鳥を

▼ 幸福~ (1278, 13.6%)

66 して 24 暮して 23 暮らして 17 なって 16 感じて 15 なるか 14 すること 12 するため, なること 11 なれるの 10 なると 9 するの, なるの 8 なるよう, 思って 7 くらして, するもの, する事, する為, なる, なれると, なろうと, 充ちて, 日を 6 したいと, なるため

5 [13件] した, するよう, する力, なりました, なるだろう, なるという, なるん, 一生を, 幸福に, 浸って, 生きたいという, 生きて, 身を

4 [17件] お暮らし, したの, しようと, なった, なりたい, なります, なるでしょう, なるもの, なれるん, 導いて, 恵まれて, 暮しました, 暮せる, 溢れすぎて, 見えた, 輝いて, 違ひない

3 [19件] おなりに, したか, してやりたいと, する, する道, なるには, なれば, なれます, なれる, なれるだろう, やって, 就いて, 思つてゐる, 感じました, 甘んじて, 生きようと, 生きるため, 生活し, 酔って

2 [66件] ある, お暮し, くらすこと, させある, させて, してやりたいとのみ, してやりたいの, してやること, してやるため, するとは, するやう, つつまれて, できるとか, なったかしら, なったでしょう, なったと, なったの, ならなければ, なりうるか, なりたいん, なりなに, なり得るの, なるだろうと, なるに, なるよ, なる方法, なる為, なれないの, なれましょうかしら, なれようとは, なれるはず, なれるよ, 似たしかし, 出逢, 包まれて, 向っての, 向ひなさい, 存じます, 寄与する, 役立てようと, 必要な, 思うわ, 思った, 思つた, 接近する, 暮した, 暮してると, 暮らされるという, 有害なる, 浴せん, 浸りながら, 浸るであろう, 満ちて, 源太の, 溢れて, 生れた人間, 生活を, 絶望する, 見えて, 見える若い, 近づく一あし, 近づく一あしづつですから, 通ずる道, 遇ふ, 過ごすこと, 関係する

1 [627件 抜粋] あこがれて, あやかりたいと, あらせたいなんかと, いかないの, いく場合, いたしますため, いっそう深く, いつて, います君, いると, うまくゆく, えいきよう, おくらし遊ばすよう, おちついて, お導きくださいます, お思い, お暮らしなさい, お過し下さい, くたびれて, くらしました, くらし安川, くらせたある, ここで, ここ百日も, これ以上酔っ, ささげて, させたいどんな, させたこと, させもし, させるか, させる何物, させ合えるか, させ合えると, さびしさに, されん, しあなた, しある, しかつ, したが, したと, したもの, した事, してやったな, してやったの, してやったん, してやらなけれは, してやりたいという, してやりたい八束, してやりたい勝手, してやる, してやるん, してやる喜び, してやる爲, してやる程度, してやる自信, してやる資格, しないこと, しましたか, しようからな, しようという, しろそれ, し刑法, し得るその, し得る少なくも, し得る方法, すべきか, すべく起った初志, するあの, するかずかずの, することそのもの, するその, するだけの, するだろう, するでしょうし, すると, するという, するなら死んでも, するには, するん, する何物, する内容, する可能, する各区, する唯一, する天使, する富貴長寿, する意味, する所以, する条件, する為め, する縁, する者, する要素, する道具, する鍵, せずには, せよ不幸, そしてこの, その日, たえかねて, だれにも, できるの, できるもの, でなくとも, とつて, どう役立つ, どれほどの, なぐさめられた, なったか, なったこと, なっただろう感謝, なったに, なったねえ, なったひとたち, なったよう, なったわけ, なった家庭, なっちゃ, なってね, なっても, なつた, ならうと, ならうなどと, ならず良人, ならないうち, ならなかった, ならなかったという, ならねば, なられること, なりうるでしょう, なりおかあさま, なりかけて, なりきらうなんて, なりたいと, なりたいという, なりたいばかりに, なりたい時, なりたい気, なりたまえ, なりほか, なりましょう, なりましょうね, なりますので, なりますよう, なりまた, なり切って, なり勉強, なり得ないと, なり得られるだけの, なり得るであらう, なり愛されるという, なり私, なるかまで, なるし, なるだろうかと, なるだろうつて, なるであろうか, なるでしょうか, なるでしょうから, なるでしょうけれど, なるはず, なるべき方法, なるやう, なるわ, なる事, なる人種, なる前ぶれ, なる力, なる心算, なる時, なる望, なる権利, なる気, なる気遣い, なる爲め, なる積り, なる見込, なれそう, なれた, なれたん, なれないばかりか, なれなくって, なれなくとも, なれは, なれますやう, なれますわね, なれません, なれやしないわ, なれるか, なれるかと, なれること, なれるつつましい, なれるという, なれるとは, なれるならなつ, なれるもん, なれるよう, なれる人, なれる日, なれる筈, なれんと, なろうという, なろうなどと, なんかなろう, なんの, にげられるという, はぐれて, はなれそう, はなれません, はなれるの, ひたった, ひたつた, ひたりきって, ひびを, ふとって, ぶっつかって, ぶつかったよう, ほほえみながら, ほんとうに, まだ逢つて, みえる者, みたされながら, みちた永遠, みちて, みちびくか, みちみち, むかって, めぐまれながら, めぐりあ, めぐり合, もさせないだろう, もっと便利, より快適, わざわい, 一切の, 与えようと, 且つ出来得べくん, 世を, 世界を, 二人が, 亡くなられた, 人生を, 人間の, 似たもの, 似た胸, 住む, 住むため, 何の, 使いたかった, 価するほど, 価する人々, 倍する苦痛, 健やかに, 健全に, 傾けて, 働いて, 優しく抱擁, 充たされずには, 充ちては, 充ち溢れた葉子, 充実し, 光りかがやくの, 入ること, 入るであろう, 全力を, 共棲し, 其半身の, 出あった人, 出来るばかりか, 到達するなら, 加えて, 努力する, 勝るもの, 化して, 向いなさい, 向いなさいとか, 向います, 向う人類, 呼びおこされる, 咲いて, 囁かれて, 均霑せん, 基づく自分, 変りは, 変わった, 変化は, 多少の, 夢見て, 天に, 奉仕する, 安らかに, 安ん, 対してでも, 対立させ, 對する, 導き人生, 導こう導こうと, 就て, 山の手の, 巡り合うという, 平和に, 強い鞭, 影響を, 役だつこと, 役だつよう, 役立つこと, 御生長, 微笑んだ, 心の, 思いほとんど, 思うだろう, 思うて, 思うの, 思ったろう, 思つてゐます, 思はずには, 思ひ又, 思ふの, 思ふ僕, 思へた, 思へるから, 思わなければ, 思われた, 思われようじゃ, 思召すかと, 恵まれた, 恵まれたこと, 恵まれた結果, 恵まれながら, 悪の, 情熱的に, 想える不思議, 想はれた, 愛想よく, 感じてるらしいて, 感じないわけ, 感じます, 感じられたが, 感じられるの, 感ぜられて, 感謝する, 憎しみを, 成ろうと, 成長し得る, 手を, 接近せしめる, 換える立派, 擽られて, 救われたいもの, 文化的生命を, 新しい家庭, 於けるが, 日焦けつつ, 暫くの, 暮させようと, 暮さなかつた, 暮さなければ, 暮しそして, 暮したよう, 暮してるの, 暮しなさい, 暮す, 暮す友, 暮せさえ, 暮せたの, 暮せますわねぇ, 暮らさせて, 暮らされると, 暮らしてから, 暮らし天, 暮らせさ, 暮らせと, 暮らせるもの, 暮らそうと, 曙の, 書き付けましたとにかく, 有徳に, 朝暮を, 本当に寄与, 楽しく暮, 正直に, 死んだ, 死刑も, 比べれば, 浴し, 浴せし, 浸った, 浸りきった夢心地, 浸る事, 浸ろうよ, 深い感興, 温ため, 満たされて, 満ちたたとえば, 満ちた家, 満ちた王, 満ちた鼠色, 満悦し, 満足し, 滿ち足り, 火照るよう, 為さ無かった事, 照り映えるよう, 熟睡した, 燃えて, 狂気せん, 甘えては, 甘んずること, 生きたいと, 生きたい願い, 生きたので, 生きてるの, 生きようかと, 生きること, 生きるという, 生きるの, 生れきて, 生れた人, 生れた以上, 生れて, 生活し得せしめる, 生活し得ない, 生長し, 異議を, 相違ない, 相違なかっ, 眼を, 社会は, 禁獄され, 私たちの, 私は, 笑いさざめて, 終らぬもの, 終りしは, 終ります様, 終る, 終始する, 結びついて, 續い, 美しくあらせたい, 義兄上と, 考へまた, 育てて, 胸を, 膨らんで, 至る吾人, 若くもの, 蒸殺され, 薄いあらゆる, 行きませんよ, 行けよ, 行けるよう, 行って, 要りません, 見えても, 見える, 見えるだろう, 見えるの, 見え彼, 見せかけます, 見られるよう, 見舞われて, 見離されたよう, 貢献する, 貢献せんと, 責任を, 資するもの, 資する点, 赫い, 足りないもの, 転ずべく努力, 転換する, 輝いてる生活, 輝きながら, 輝く両君, 近づきうるかという, 送って, 送ること, 逢つた, 進んで, 運好く生れ, 過ごしたあと, 過ごしたと, 達すれば, 違いない, 邪魔に, 酔い茫然, 酔おうとは, 酔った散歩姿, 酔ふこ, 酔へ, 陶醉しただらう, 静かに, 非ず, 非常な, 飽満し, 飽満した, 馴れた世継ぎ, 馴れ親しむ, 鼓動させた

▼ 幸福~ (929, 9.9%)

139 ために 14 ためには 10 中に 9 ための 8 絶頂に 76 うちに, ように, 増加, 要求が 5 ような, 上に 4 光が, 問題は, 夢を, 島へ, 建設の, 要求である, 谷

3 [14件] うちにも, うわおいぐつ, きのこ, 一分を, 予感に, 光を, 問題が, 基礎を, 為に, 状態に, 絶頂から, 総量は, 足の, 道を

2 [58件] ためだ, ためにと, ためにも, なかに, にほひ, ようにも, モラルから, 一つだろう, 一本質的因子たる, 下に, 五年間は, 代りに, 何よりも, 可能の, 問題から, 問題を, 囮, 基礎と, 夢は, 夢も, 女神の, 家庭, 島に, 幾瞬時を, 影を, 後には, 意識に, 感じが, 感じを, 敵である, 方が, 日は, 本質を, 永遠性を, 泉が, 源泉に, 源泉を, 生涯を, 瞬間を, 砂を, 絶頂で, 総和を, 総量を, 色に, 苗である, 要求から, 要求と, 要求とを, 要求の, 要求は, 要求ほど, 贈り手, 身の上と, 追求とに, 追求の, 鍵を, 雰囲気を, 青い影

1 [522件 抜粋] あこがれを, あった自分, あとで, あまりほとんど, あまり彼, あまり泣い, あまり身を, あらゆる望み, ありか, ありさ, あるよう, ある性命, ある状態, ある社会生活, いかなるもの, いちばん確かな, うちでは, うちには, うら若さ, うわおいぐつからさずけてもらった御利益, うわおいぐつであろうとはしりませんでした, うわおいぐつなんかはいているときは, うわおいぐつのおかげで, うわおいぐつのおそろしいきき目, うわおいぐつをはいているときだけは, うわおいぐつをはくように, おくりもの, おそば, おののきに, お方も, お見舞い, お身の上, かげである, かげを, かすかな, かんばしくない, こういう瞬間, ことか, ことごとくを, ことだけを, ことは, ことも, ことを, さいころの, さなかに, すぐ傍, すべてが, すべてだ, そばを, ただ中に, ためであった, ためであります, ためでは, ためでも, ためといふ, ためなら, ためにもか, ためのみの, ため一生けんめい尽します, ため全, ため合理的な, ため子爵の, ため安心の, ため廃嫡し, ため永久に, ため犠牲に, ため甲賀家の, ため自分の, ため階級の, たよりと, どちら側に, なかで, なかにでも, にじは, ほうに, ほかにも, ほかは, まぼろし, ままで, まわりを, もとを, ものは, やうで, やうな, ようだ, よみが, よりどころ, わかれ目だった, わずかな, シムボルとして, 一つ, 一つだ, 一つです, 一つに, 一つの, 一つは, 一つを, 一である, 一人寂静の, 一反映で, 一夜は, 一手段と, 一段に, 一種である, 一種では, 一端の, 三段この, 下準備, 与えられし事, 世界を, 中でも, 中へ, 中心でありまし, 予想せられる, 予感が, 予感は, 予言を, 事しか, 二つである, 二字が, 人々と, 人たり, 人の, 人を, 人間に, 仮面を, 位置に, 価を, 便りという, 俗見, 保障に, 信条に, 全範囲, 全部だ, 全部を, 公平なる, 具体的な, 内容が, 内容である, 内容と, 内容に, 内容も, 内容を, 内容如何は, 冥想, 出発点と, 分けまえを, 分與, 初めの, 到来を, 前じらせ, 前徴, 前触れの, 割前に, 割前を, 助けと, 動力と, 匂ひ, 半分いや, 印象を, 卵を, 原動力なりと, 原因に, 原因にも, 去って, 反映が, 取合いを, 可能が, 可能に, 可能性について, 可能性を, 合圖なぞには, 同化を, 同義語で, 名残りの, 吐息の, 呪に, 唄, 唯中に, 問題である, 問題に, 喪失空虚の, 因たり, 図は, 国からは, 国は, 国へ, 國に, 土台と, 土台を, 地としては, 地位に, 地位を, 埃よ, 基礎が, 場合の, 塊みたいな, 境地である, 境涯の, 増しこそは, 増加に, 増加を, 増加他は, 外見が, 多いはなやか, 多いもの, 多くを, 夢から, 夢に, 夢の, 大なる, 大小を, 天啓を, 天地に, 太陽が, 太陽に, 契約として, 女神である, 女神でこそ, 女神に対して, 女神は, 如く思われて, 妄信が, 妄信の, 妄見を, 妨げと, 子でありたい, 子供らしい, 存し得る, 存在さえも, 守りを, 安定は, 宗門に, 宗門者は, 実在を, 実現に, 実質といふ, 家庭が, 宿るべきを, 實體とは, 対象に, 岸へ, 島から, 島が, 島とは, 島にでも, 島の, 島は, 巡り合わせに, 差を, 希望などにたいする, 希望や, 希望を, 帰って, 帰来, 幸の, 幻を, 幻影を, 幾分にでも, 幾分を, 幾瞬時に対して, 底には, 建設に, 廻ぐりも來たりぬべき, 強迫観念が, 強迫観念所有者で, 形で, 形骸だけが, 影しか, 影に, 影ほど, 得られない現代, 御生涯, 微笑である, 徴を, 心, 思い出が, 思い出ほど, 情を, 意, 意義は, 意識が, 意識を, 愛らしく全, 感じこそ, 感情に, 慾望が, 慾望は, 戦慄が, 所有者の, 扉を, 手前何とも, 手段に, 手紙が, 拾いものを, 持続が, 探求が, 改善の, 故を以て, 方かも, 方である, 方には, 方の, 方向に, 方法を, 日, 日々が, 日として, 日に, 日本国究て, 星は, 時間だった, 時間を, 更らに, 最上なる, 最中に, 最中にも, 最後の, 最高の, 望みという, 期待を, 木を, 本態は, 札と, 材料を, 来らん事, 杯が, 枝に, 枝は, 枝を, 根本的要素である, 棲む土地, 極, 楽しい数週間, 楽土が, 様に, 様子が, 樂園に, 模様として, 権利とかいう, 権化, 権化の, 次第である, 欲しくない, 正体よ, 歸來, 殿堂に, 比較的に, 気を, 汁を, 泉だ, 泉の, 泉を, 海の, 涙が, 涙の, 源でありませう, 源泉だ, 源泉でなく, 源泉として, 源泉は, 源頭と, 点に, 点においては, 為め, 為めという, 為めとのみ, 為めに, 為めにも, 為めを, 爲めに, 爲めには, 物語として, 物語に, 物語を, 王国が, 甘い味わい, 生きた泉, 生活という, 生涯に, 癖に, 白い鳥, 目盛りと, 真の, 真只中に, 眼の, 瞬間が, 瞬間華々しい, 矢を, 知らせが, 知らせを, 砂が, 研究ばかり, 破綻が, 礼讃とも, 祈願であります, 神さまが, 神は, 秘訣を, 程度において, 程度は, 程度厚薄を, 種も, 種類は, 笑みに, 笑みを, 笑声歓喜の, 第一, 箱を, 紀念を, 約束された, 結ぶ氷, 結論である, 絶巓, 絶頂か, 絶頂かなんかの, 絶頂である, 絶頂と, 絶頂な, 続いて, 綱だった, 総額を, 緒口な, 繭の, 羽音に, 臨みしこと, 自覚が, 船出と, 色が, 花だ, 花を, 花環, 芽を, 華々しい瞬間, 蒼天は, 藁屑を, 表徴である, 表徴としては, 表情の, 表情を, 表面に, 要石, 観念と, 観念とが, 観念を, 解釈は, 計画を, 記念と, 説を, 課題をも, 讃歌と, 讃歌を, 讃美に, 谷と, 谷な, 象徴で, 象徴である, 象徴でも, 象徴と, 象徴の, 豫感に, 買えないこと, 質を, 足音が, 身と, 身の上であった, 輪廓を, 追求が, 追求である, 追求と, 追求に, 追跡, 運命を, 道, 道で, 道と, 道とは, 道な, 道に, 道具に, 邪魔と, 邪魔は, 量に, 鍵, 鍵が, 鍵なんて, 鍵満州国, 門の, 門へ, 集成図を, 雲の, 頂上が, 頂上だった, 頂上に, 順路を, 領分を, 風に, 馬車は, 高まって, 鳥が

▼ 幸福~ (434, 4.6%)

4 それが, ない, ないと 3 そういうところ, そこに, 人格である, 私の

2 [32件] ありません, あるまいと, これに, そこには, そんなところ, つねに外, ないで, ないの, もはや現代的, 一夜おくれ, 二人で, 今の, 力である, 勝平の, 各人において, 各人の, 味って, 嫁に, 彼にも, 彼の, 彼は, 彼女には, 彼等の, 徳に, 決して暖衣飽食, 決して社会組織, 脱ぎすてること, 苦痛を, 表現的な, 遠きに, 長なへに, 魂の

1 [346件] あっても, あなたが, あなたと, あの人々, あの山奥, あまりにも, あまり残っ, あまり長く, ありは, ありますまい, ありませんよ, ありませんわ, あり得ない, あり得ないこと, あり得ないだろう, あり得ないの, ある, あるさ, あるの, ある一定, あれ, いい加減な, いちどに寄せ, いつまでも, いつも母, おそらく美人, おれの, おろか国民の, お前の, かうして, かえらないけれども, きつと, くるの, けっして得られる, この上, この子, この擾乱, これだけで, これでは, これより, こんなにもあっさり破れた, ごく大きかっ, さういふ勝利, しかじか, すでにその, すなわち火事, すべての, すべて嘆きで, そうしたところ, そこから, その時, その賜物, それっ, それは, それほど偉大, それらの, それを, それ以来かき乱され, た, たがいに, ただお前, ただの, ただ自己, つかまえられないよう, つかまれずに, とても望む, とらへるの, とんで, どこで, どこに, どんなだらう, どんなに自滅的, ないかも, ないこと, ないついては, ないであろう, ないという, ながく続かない, なりたたず金, のぞみ難い, はかないもの, はたしてこの世, ひとつの, ほとんど与え得ず, ほとんど与え得ない, ほんとうに, ほんの短, まことに有難い, ましこそ, まだそんな, まだまだお, まったくどこ, まったく無い, まったく身, まのあたり, まるで雲泥, みなあなたを, むかしの, むしろまぐれざいはひにすぎぬこともよくわかつてゐるつもりだ, めったに, めつたに, もう十分, もてないの, やさしき人, やって来なかった, やっぱり翼, やつぱり男としての, やはり安息, やはり本当に自分, よき食慾, わかった, わたしも, われわれ俗人の, アジアには, クラムに対する, パンばかりの, プロレタリアの, 一つの, 一つも, 一度しか, 一度も, 一応は, 一方に, 一生来ない, 一番お, 一番手近かな, 三年おくれ, 世の, 世界の, 世間一般が, 世間一般に, 主として戰爭, 二人を, 享けられなかった, 人口の, 人民それ自身の, 人生そのもの, 人生に, 人生に対する, 人生の, 人間には, 人間各自の, 今や私, 今後かかる, 他の, 他人の, 以前の, 休んで, 佃の, 何かしら餘り, 何といつたと, 何と尊い, 何ものにも, 何を以て, 何処の, 何等かの, 來つて加はるで, 來や, 依然として対岸, 停止せられなけれ, 健康である, 偶然を, 兎角一升, 全きもの, 全くこの, 全く破れ, 六ヶ月程, 其目的である, 凡てを, 出来る限り, 別にその, 到底望まるべく, 剥ぎとられて, 千人風呂には, 単に母, 厩の, 古ぼけた鉛人形, 合理的生活の, 同じもの, 君の, 否定せられ, 吾, 吾人に, 唯だ, 唯彼等, 固より, 圭一郎には, 増加される, 夏を, 大きいと, 大げさな, 天の, 天使をも, 夫の, 失われ, 失われた, 失われて, 女として, 妙齡と, 孤児の, 守らなければ, 完全でない, 実に一人, 室内の, 家庭に, 富の, 實に, 實は, 小さいもの, 小慾に, 尽きること, 巨万の, 希望と, 常に呼べ, 常に幽, 常に進歩, 幸福である, 幸福の, 幸福を, 形骸だけ, 彼を, 彼女が, 彼女に, 彼女においては, 彼女にとって, 彼女の, 彼自身の, 得て, 得も, 得られそう, 得られないこと, 得られないの, 得られないん, 微塵も, 心の, 心理的必然から, 心臓を, 恋愛との, 恋愛個人主義によ, 恐怖に, 悲哀でなかつたら, 意地悪く, 愛せられて, 感ぜら, 感情に, 感覚だ, 或いは人生, 或は, 手に, 拾えないで, 掌中の, 損われぬ, 既に去, 日光の, 春子さんの, 昨日の, 時々刻々に, 普通私たち, 服従心の, 未だ充たされ, 本人が, 本来人間固有の, 本能の, 果してそれ, 果たして自分, 極めてつまらなく, 概ね刃物, 此の, 此地を, 此婦道から, 死と, 死後肉體復活し, 残つてゐる, 母が, 母親が, 毫も増す, 水に, 永久に, 永久の, 永遠に, 求めるけれど, 決して約束, 決して金, 洋式の, 潜んで, 無いの, 無いツ, 無智, 現在の, 理解に, 発見出来なかった, 眞の, 真の, 眠れる者, 確に, 確実な, 社会の, 社会主義社会に, 社会全体の, 社会的価値を, 神と, 神の, 私どもが, 筆紙に, 策略によって, 築かれないという, 絶対に, 絶望を, 羅馬の, 考えまいとしても, 聞こえた言葉, 肉体的快楽に, 肉體的快, 自分が, 自分の, 自分も, 臺無しだ, 與へて, 船酔いを, 良人から, 虚偽の, 衆人が, 衆生の, 要するに一寸, 覆えされて, 親の, 誰の, 諸悪の, 財産と, 足早に, 近代人には, 述べられるもの, 追ふ, 逃げて, 遂に訪れるべく, 遥に, 野蛮時代と, 金銭の, 長くは, 長く續, 阻まれるから, 限りも, 非常に, 願って, 饒ならず, 鳥の

▼ 幸福~ (350, 3.7%)

6 して, 云ふ 4 不幸を, 平和の, 思って, 言わねば 3 いふを, 云ふも

2 [29件] いっても, いはねば, した, し不幸, する, するが, なりまた, なるかも, なる性質, リズムと, 一しょに, 一つ方向に, 不幸が, 不幸とが, 不幸とを, 不幸福, 云うこと, 云うもの, 信じて, 安逸との, 愉楽に, 愛とを, 手を, 未だかつて知らなかつた, 欣びを, 歓喜とに, 考えねば, 見て, 誇りとを

1 [258件] あたしの, いいよう, いい不幸, いうに, いうには, いうべきである, いうほど, いうものの, いうを, いえば, いえるの, いって, いっては, いふべきであるが, いわずして, いわなければ, いわるる身分, いわれるべきもの, いわれる境遇, お認め, これほど, ご健康, しその, し光榮, し子, するところ, するには, するの, するのほか, する多数人, する感謝, ずゐぶん違ふんぢ, せにゃ, せねば, その二つ, その力強い, それに, それは, であって, でいっぱい, とりかえた月賦払い, どんなに反対, なしたるもの, なす方法, なったの, なって, なつた, なりますの, なり内容, なり朝廷, なるか, なるし, なるため, なるべき物質, なるもの, なる種類, なる結果, よろこびで, よろこびと, よんでも, 不幸と, 不幸とに, 不幸との, 不幸の, 不死との, 世上に, 世界の, 世間並と, 云い得るか, 云い直しても, 云うの, 云うべき乎, 云う事, 云えば, 云っては, 云は, 云ふこ, 云ふべきである, 云わなければ, 人の, 人間らしい成長, 他人の, 信ずる信念通り, 信頼と, 健在とを, 健康とを, 光輝が, 全然同一, 利害と, 利益とを, 力が, 力を, 半面の, 受難広大に, 同じで, 同時に不幸, 名づけるの, 名譽, 向上を, 呼ばれるもの, 呼びならわされて, 善とを, 善政との, 喜びとが, 喜悦である, 喜悦と, 嘲りに, 地獄の, 堅忍と, 外的幸福との, 夢想の, 天国の, 天才とを, 女の, 存ずると共に, 存候が, 安定の, 安寧とに, 安寧を, 安心との, 安心とを, 安心の, 安息との, 安息とを, 安穏とが, 富裕とは, 尊厳を, 希望と, 希望とを, 平和で, 平和とが, 平和とに, 平和にとって, 平和のみが, 平和を, 平安とを, 平安にとり, 平安を, 幸福でない, 幸福への, 引換でも, 心靈的の, 必然とを, 快楽とを, 思いましたから, 思いますから, 思いますし, 思うこと, 思うよう, 思つたのは, 思はせ不幸, 思はないもの, 思はなかつた, 思ふ, 思ふか, 思ふこと, 思ふたり, 思ふだけ, 思へるん, 思わずに, 悦楽とが, 悩みとが, 悲哀の, 感じつつも, 感じ做, 感ずる場合, 感謝と, 感謝とで, 感謝とを, 慰めとの, 慰藉とが, 懊悩に, 成功という, 成功といふ, 成功とに, 成就とが, 才能との, 政治との, 文字の, 日本の, 智識の, 書いたの, 書籍とは, 最大の, 未来についての, 栄光へ, 楽しみと, 歓びは, 歓喜との, 歓喜に, 歓喜は, 正反対の, 死なないたましい, 死後という, 永続的繁栄にとっても, 清い悲しみ, 清浄さが, 満足で, 満足は, 滿足と, 無上に, 無言の, 燒もちやい, 爛熟な, 生死という, 申すの, 申すべき, 申すもの, 發展とに, 相手の, 真剣さを, 真理とは, 矛盾する, 知った時, 社会の, 称されるもの, 称すると, 窮乏との, 純潔の, 結合し得る, 結合せられたる, 繁栄とに, 繁栄とを, 美徳との, 考えた婦人, 考えて, 考えるもの, 考へなければ, 自分たち自身とに, 自己の, 良質な, 行進曲が, 見えるもの, 親御の, 解放の, 言うの, 言っても, 言つても, 言は, 言ひ, 言わなければ, 評価する, 評價する, 認知する, 謂は, 財とは, 輝きとの, 進歩とに, 進歩との, 進歩を, 遠い昔, 関係が, 闘った, 隷属に対する, 願い, 願いとを, 驚嘆すべき, 高められた苦悩

▼ 幸福~ (338, 3.6%)

10 あるの 6 待って 5 私と 4 ある 3 あると, あるよう, 湧いて, 降って

2 [21件] あつた, あらうか, あります, あること, あるだらうといふ, あるに, そこに, どんなもの, 人格である, 何である, 倫理の, 増すか, 存在しない, 存在に, 想像である, 永遠に, 私を, 胸に, 自分を, 自然と, 訪れて

1 [259件] ああいう, あせて, あなたの, あなた方を, あふれて, あまり持続, ありがたかった, ありそう, ありと, あり得よう, あり得るよう, あり得富んでも, あり悦楽, あり質素, あるかの, あるだろうか, あるであろう, あるという, あるといふ, あるとして, あるとばかりは, あるのに, あるやう, あるらしい, あるん, ある氣, ある甘い熱い, あろう, あろうとは, あろうとも, いつまで, うれしかった, えられるの, おつこつ, お久美, お兄さま, かけられて, かたく私, がらがらと, くるよう, こうして破られた, ここにも, この一室, この世に, この人たち, この冷たい, こはい, こぼれて, これによって, これまで, こんなふうに拘束, しきりにいわれる, すつかり, すべて宿っ, するめ, ずらりと表, そこにも, そこばかりに, そのままあたし, その不可欠, その中, その将来, その後の, その正当, それには, それらを, たまたま悲劇, ちよつと, つづいた, つづきます, つづくん, でっちあげられるという, とうとう来た, どうしてわからない, どこに, どんなに深い, ないこと, なかったろうと, なんだ, はっきり浮かん, ひし, ひそんで, ひっそりと, ほのかに, まして来る, ますます確実, また彼, みちあふれ, めぐりめぐって, やってきた, やってくるといった, やってくるの, やって来るん, やつて, ゆきわたって, よく感じられます, ズルリと, 一つあります, 一つものとして, 一つ一つ毀れる, 一つ増す, 一刹那夫人の, 一度に, 不幸な, 与えられますか, 与えられる, 与え得るだけの, 与へ, 二倍に, 今にも眼, 今日の, 今眼, 伴ったという, 何物かに, 保証され, 保障されるであろう, 俺達を, 個人の, 偲ばれる, 充ち満ちて, 先き, 全部虚妄に, 再び返っ, 分けて, 分らんと, 初まる, 初まるん, 刻々に, 即がて, 參つた事で, 向いて, 味へる, 咲きいでたこの, 四人ばかり, 回復する, 報って, 増して, 増進し, 壁紙の, 多いか, 多いこと, 大きいとも, 天才であり, 失われたよう, 女中の, 如何に, 妬しいよう, 始る, 存在してる, 守られない社会, 安定される, 完成する, 宿って, 小さいといふ, 小女王, 幸福じゃ, 幸福でなく, 彼の, 待ち構えてるよう, 待つて, 得らるる, 得られしかも, 得られないの, 得られなかった, 得られると, 得られるならば, 得られるもの, 怖ろ, 思はれます, 思ひ出され, 感ぜられた, 感ぜられるので, 我輩に, 戻って, 手に, 打ちくだかれて, 打ち続くと, 扱われるよう, 拒否さるる, 控えて, 故郷の, 数年先に, 新に, 最後に, 未来に, 来たけれども, 来たやう, 来やしないかと, 来る時, 来る解いた者, 欲しいの, 歓喜の, 残って, 毀れて, 毀損され, 消えて, 涙を, 湧き出して, 溢るる, 漂って, 漂つてゐる, 無ければ, 特に戦闘的生産力, 獲れなくなって, 現世の, 現世的である, 現実の, 生じて, 生の, 生まれつつ, 生れます, 生れる, 生れるの, 産まれ出たよう, 當然お前の, 発見されよう, 眠って, 破れたの, 確立されるだらう, 確約されない, 社会の, 私には, 私の, 秋までも, 究竟の, 算出される, 築かれて, 約束された, 約束される, 紅を, 結果する, 続いて, 羨ましくも, 胸一杯に, 自家へ, 自然といふ, 興へ, 舞い降りて, 花の, 血行と, 行為の, 見えて, 訪づれてゐた, 訪れること, 訪問し, 許されて, 諸方から, 輝いて, 逃げて, 遠からず消え失せ, 重なれよと, 長く続くであろう, 降ったの, 隠れてるか, 飛び出したらまったく, 駄目に, 骸骨の, 鮮やかな, 齎らされる

▼ 幸福~ (283, 3.0%)

208 ということ, と思っ 7 と思, と思う, と思ふ 5 と思った, と思つて, ね, わ 4 か知れない, と思います, と言 3 つたで, という事, とは思はない, と云う, なあ

2 [21件] から, が, つたかも, つたのだらう, と, というよう, という気, とか不幸, とする, ともいえる, とも思いました, とも思ひました, と信じ, と僕, と思いました, と思わなけれ, と満足, と考えた, と考へ, と言っ, な

1 [137件] かあなた, かいや, かしれません, かという事, かどう, かはこの, からい, からであります, からである, からと云っ, からわたし, から一緒, から善良, かわかりません, か人間, か知れないだらう, か知れません, か知れやしない, がという意味, が他, が作家, が君, が大阪, が情けない, けっして知る, けどこれ以上, けれど寿美子さん, しかしそれ, しんみりと, つたと, つたとお, つたのだ, つたのである, つたのね, つたのは, つた地は, つた独歩を, つてやつぱり幸福の, つて跨みにじる, でなア, という, というおれ, というの, という判断, という定まった, という種類, といえた, といっ, といふ, といわれます, とおっしゃる, とかいう話, とかとこんな, とかと那麼言草, とか一緒, とか何ん, ときまっ, とさえ思う, として恥ずかしく, とすれ, とてはよう, とはいはない, とは云えん, とは思えない, とは思っ, とは思はれなかつた, とは思へなかつた, とは思われない, とは言えなかった, とも, とも情, と主張, と云, と云い, と云った, と仕事, と信じこませられ, と信ずる, と信ぜず, と君, と好ん, と思い, と思いこん, と思ったら, と思つたの, と思はず, と思はれた, と思ひたがる, と思ひます, と思へる, と思わず, と感ずる, と直接, と祝つた, と答え, と考えました, と考える, と胸, と自, と解した, と言い, と言われ, と默つて, なあああ, なあここ, なあと思った, なんてこと, なア, な幸福, ほんとうに, ぼくは, やつぱりメグマレテヰル, やら不幸, やら何, よたった今, よウ, よ実に, よ河野一党, わい, わしの, わって言っ, わね, われわれ若い, 一合の, 乃公の, 円満な, 吾輩は, 大原伊丹君抔は, 少くとも, 幸福すぎる, 幸福だって, 幸福であれ, 幸福な, 彼等は, 知つてゐたなら, 細君が, 財産だ

▼ 幸福~ (267, 2.8%)

51 あつた 39 はない 12 はなかっ 8 はなかつた 6 あつて, はありません, はなく 5 あつたの 4 はありませんでした, はあるまい 3 あらうと, はなかろう

2 [11件] いいの, ござります, さあ, さえあった, せう, せうか, はあり得ない, はある, はございません, はな, 満足し

1 [98件] あつたらう, あつた私, あらうが, あらうとも, あんなにお, いさぎよいでしょう, いたいため, いっぱいこれ, いっぱいに, おいで, この上, この好き, こんな幸福, ござりまする, ご安泰, さえあれ, さえがいつか, さえない, さへ, しかして豊富, しかない, しかも私ども, しかも高貴, そのビスケット, たのしく不平, たのしそう, どっちが, なし, は, はありましょう, はあります, はありますまい, はあり得なかった, はあろう, はないでしょう, はなくなる, はなささう, はなやかな, は亡び, は無い, ひと言も, また終極, みずから満足しきっ, もあらね, もっと自由, もなく, も無く, 一パイに, 一杯であった, 一杯です, 住みよい, 何が, 健康でいらっしゃいます, 兄妹でも, 同じよう, 名も, 名誉ある, 名誉な, 夢中で, 大人の, 天に, 富んで, 富裕な, 将来が, 平和で, 平和でした, 平安でした, 平常小学生, 幸福でたまら無く, 心が, 恍惚たる, 愉快に, 愛想の, 我も, 文明史家や, 時々お, 時による, 有つたの, 有つた證據, 有望な, 朗か, 本人は, 気らくだった, 清潔な, 秋に, 窒息し, 純潔である, 結局自分が, 美しいもの, 胸が, 自ら足り, 自己を, 自由だろう, 自由得意である, 親切な, 誇らしげに, 順調であった, 頑健で

▼ 幸福である~ (195, 2.1%)

11 ように 10 ことを 5 か, ために 4 かどう, かも知れない, か不幸, か知れない 3 ことは, と思った, のだ, のは, やうに, ような

2 [15件] かということ, かは今私, か解らない, ことより, ということ, というよう, といわなけれ, と云わなけれ, と同時に, と思っ, ようにと, 事を, 日では, 私は, 者は

1 [100件] かあるいは, かといふこと, かのよう, かの如く, かは分らない, かまた, かもしれない, かもわからない, から私個人, かわからない, かわからぬ, か女主人, がごとく感じ, がしかし, がそんな, がゆえに, が之, が或, けれども江戸市中, ことが, ことぞ, ことです, ことと, ことに, ことや, こと愛する, しかし私, しるし雲脂が, し又, だけで, という, というそういう, というであろう, というゲーテ, という人間性, という力強い, という気, という見方, といえた, といえよう, といえるだろう, といつも, といはなけれ, といふやう, といふゲーテ, といふ報捨, とお, とおもう, とし, とした, とする, とするなら, とともに一つ, とはいえない, とは先生, とは思われなくなりました, とも云, とフランス, と一応, と云, と云う, と人々, と会心, と信じ, と堅く, と思います, と思つて, と思ふ, と我, と無条件, と申しました, と言, と述べ, と領主, と養女, にちがい, につけ, にもかかわらず, に違, のか, のかと, のかも, のが, のでわたし, のを, はずだ, はずの, ばかりだった, ようだ, ようにさえ, ようにとも, ようにも, よりは事, 事より, 合掌, 死と, 筈は, 筈も, 道を, 順番な

▼ 幸福~ (168, 1.8%)

4 というもの 3 の中, を味

2 [12件] が満ち溢れる, が溢れ, でいつ, と感謝, にぬくぬく, に包まれる, に浸っ, に浸つ, に陶酔, の心理的効果, は続いた, を味わう

1 [134件] から涙, から私, が, があつ, がお, がつづく, がない, がひどく大きかっ, がヒタヒタ, が一瞬, が他人, が伴, が何, が湧いた, が爆発, が直ちに, が老い, が脈動, が込み上げ, が間もなく, そして共通, だった, であった, であったかも, でありました, である, でいっぱい, でさう, でもあった, で互に一層, で体, で急, で胸, で躯ぜんたい, という表現, といふかある, といふやう, とさえ言えなく, とちがう, とでへとへと, とに催され, ともう二度と再び, とを共に, と云, と女, と怖, におそわれ, になっ, にひたった, にひたつた, にひたらせた, にひたり, にひたりきっ, にもはちきれ, にもまさる, にもよく, にも似た, によってさ, に包まれ, に必然, に恵まれ, に暫らく, に浸った, に浸り, に満ちみち, に結びつき, に置い, に胸, に自分, に襲われた, に輝く, に酔いしれ, に酔う, に酔った, に醉, に陽炎, のそこなわれる, のやう, の一種, の方, の末端, はかつて, はそれほど, はたいして, はどうやら段々, はない, はホン, は世の中, は何と, は十分大臣, は明るい, は羅針盤, は飽和点, ばかりを仔細, ばかりを追って, も, もあります, もつよく, もなかつた, も三時間のち, やは幾年, をそれぞれ, をたたえた, をのん, をはじめて, を与える, を以てかず, を偽る, を傷つける, を充たした, を充分, を刺戟, を助けた, を味つて, を味わい, を味わいました, を味わった, を味わっちゃったら, を増大, を少将, を心, を持つ, を持つた, を知つて, を箸, を翌, を自分, を見出そう, を詠, を誘い出し, を身内, を近々と, を顔中, を骨

▼ 幸福そう~ (129, 1.4%)

9 に見える 5 だった, であった 4 に見えた 3 だ, な微笑, にし, にニコニコ 2 だな, である, でした, な人々, な笑い, な顔, に喉, に微笑, に笑っ, に輝い

1 [74件] じゃ, じゃなかった, だったから, だったからな, だった父, だった状態, だった花田, であったが, であったこと, でありました, でございますな, ですから, で彼女, で晴々, なほほえみ, な不幸, な低い, な団欒, な国, な実に, な寝顔, な形, な新妻, な日, な明る, な様子, な死顔, な物静か, な生活, な男女, な目, な目つき, な眺め, な眼, な私達, な笑顔, な若, な若い, な表情, な顔色, な風景, に, にあたためられ, にかがやきました, にすやすや, にひびい, にほほえむ, にもっと, にニッコリ, に仮, に働き, に唄っ, に啼き交わした, に多く, に妻, に學校, に彼女, に微笑んだ, に手拍子, に暮し, に歩い, に死ん, に演技, に眠ってる, に眼, に立っ, に笑った, に老眼, に自分, に自動車, に見えなかった, に遊ん, に頬, に顔

▼ 幸福なる~ (119, 1.3%)

5 かな 3 四部合奏

2 [11件] ものに, 七年を, 予言者である, 偶然を, 国民と, 家庭に, 少數, 所以は, 所以も, 詩人と, 閣下は

1 [89件] かなである, が如く見ゆる, ことであろう, ことよ, ために, にあり, はまこと, は無論, もの, ものと, ものならずや, ものは, ものを, も其後, を得し, チョコレートを, ノウの, ブウルヂヨアの, 人々が, 人々の, 人々は, 人と, 人よりも, 人妻を, 人間では, 人間自由なる, 何人かの, 友人関係が, 哉なんて, 国家を, 土地善良なる, 地を, 境遇の, 天下の, 夫妻を, 夫婦は, 夫婦幸福なる, 妄想を, 家, 家庭の, 将軍らが, 少数, 少数者の, 山の, 山境として, 幾多の, 彼等, 恋人らに対して, 悲劇の, 悲惨なる, 感激であった, 批評家の, 数ヶ月の, 新風潮, 日に, 日子を, 時代の, 時間を, 活計を, 状態に, 理想家で, 生を, 生活に, 生活を, 生活也, 生活更新の, 生涯には, 生涯を, 疾病では, 発見だった, 目的を, 瞬間に, 窓, 結婚は, 結婚を, 結婚生活は, 經驗である, 者は, 者及び, 自然とを, 航海を, 記憶も, 記憶を, 詩人を, 足跡を, 道を, 道義的自, 重さ, 順序を

▼ 幸福という~ (109, 1.2%)

20 ものは 14 ものが 9 ものを 8 ことを 5 ものだ, ものの 3 ことが, のが 2 ことに, ことは, のは, ような, 点より

1 [32件] ことから, ことだ, ことである, ことについて, ことも, のを, ものかしら, ものじゃ, ものです, ものに, ものについて, ものにも, ものへの, やつが, やつは, 一つの, 主題に, 事が, 事も, 事を, 二つの, 幸福の, 幸福を以て, 幼稚粗雑な, 形容で, 気持と, 点から, 特別の, 花を, 観念は, 言葉によって, 言葉の

▼ 幸福~ (86, 0.9%)

3 不幸も 2 不幸福, 人間的苦悩も, 得ること, 想像的な

1 [75件] あまり永く, いやさ, いよいよ表通り, お入り用, お父さんが, これほどの, すべて前生の, そこなわれて, その一つ, それを, そんなもの, どうなり, ないよう, ないを, なお優雅, なきもの, なくなって, なく味気, なしに, なんといふ, ほんのわずか, また彼, また息子たち, また破, また私, また自分, みな刹那的な, ゆき子を, わびしさ, 何も, 保証されません, 保障され, 兄弟多勢の, 光栄も, 共に無, 出て, 吉川さんの, 名誉も, 増して, 増すわけ, 増す方向, 変化の, 天の, 安全も, 平和も, 得られるといふ, 忘れた時, 息子たちを, 悲惨も, 感じて, 捨てはてた貧しい, 最大な, 未来の, 未来も, 来ないわけ, 欠けては, 歓喜も, 此信念の, 永くは, 永久に, 永遠では, 求めんよう, 決して永遠, 無く孤独, 独占する, 皇室も, 経験しなかっただろう, 美も, 自分には, 芸術も, 見るもの, 親の, 訪れずに, 願うもの, 齎しません

▼ 幸福とは~ (71, 0.8%)

6 何か 3 何ぞや 2 そんなもの, 外から, 無関係の, 煙の

1 [54件] ある, いえないの, いえないよう, いえませんでした, いえるもの, いたさないの, かくの, これだ, これだった, こんな切ない, こんな思い, じつにそんな, どういうもの, なにか, なにかと, ならない事, なり得まいという, はたして安閑, まあ何ん, よい食慾, 云えなかっ, 云われなかったの, 何である, 何であろう, 何の, 判別される, 創り出されて, 区別され, 又おのずから, 各人の, 吾等の, 多くの, 大体は, 実現しない, 幸福と, 必ずしも同義, 思えないで, 愛すること, 果してそういう, 果してどういう, 果して如何なる, 決して陸上, 片面だけ, 現代人の, 現実的な, 申し上げられないもの, 畢竟愛し, 短い人生, 結局自分ひとりが, 言えなかったでは, 違うところ, 重なろうとも, 金銭の, 限らずむしろ

▼ 幸福だった~ (62, 0.7%)

7 のだ 6 のです 3 のである 2 ということ, のに, のは

1 [40件] かしら, かしれない, かもしれません, かも知れない, か不幸, か知れやしない, がしかし, けれど僕, ことでしょう, ことは, ころに, ころの, ついには, てえ, といえよう, ときでさえも, と云う, と思います, と思う, と言え, な, なあと思った, にちがい, に違い, ね, のかも, ので, のであろう, のでございます, ので仕事, ので彼女, のよ, ように, わ, んだ, んです, 女は, 日から, 時かも, 智子は

▼ 幸福~ (60, 0.6%)

4 です 3 さ, だと, である, であると

1 [44件] があろう, がこの, がふわふわ, たること, だ, だぞ, だとも, だもの, だよ, だらうこれ, だろうてん, だ唯, であったの, であります, であり物真似師, でしょう, ではなかつたらしい, で今年, で御座います, で御座いますのに, といえる, といわず, としてそういう, として羨まれる, となった, とよばれ, なん, にさせ, にしてやろう, にすぎない, にならなけれ, には似, には味, に選ばれた, のこの, のやう, の多い, の性質, の手古奈, は適宜, をも記そう, を増す, を恕, を觀

▼ 幸福であった~ (56, 0.6%)

4 かも知れない 3 のである 2 か, ことか, ことを, と思う, のであろう

1 [39件] かその, かと何となく, かどう, かもしれない, かも知れぬ, かも知れません, か分からない, か知れない, きのうの, ことそして, ことだろう, ころは, その時代, と, ということ, といえる, とお, と思います, と想像, にし, に相違, のか, のじゃ, のだ, のです, のでなく, のに反し, ようである, ように, ようにさえ, わけである, 一面に, 人は, 口腹の, 娘の, 感謝の, 故に, 時代は, 私には

▼ 幸福とを~ (55, 0.6%)

3 齎して 2 不成功, 感じて, 混同する, 示すもの, 進歩する

1 [42件] あても, お引受けに, そこにも, その上, たたへる, のぞむ, 一身に, 与えた, 与えるべき手段, 与えるもの, 与えるプロレタリア世界観, 与えんと, 与え得るけれども, 与へたりしかの, 享楽する, 受け入れるもの, 増加せしめたる, 大いに増進, 奪い日, 家庭の, 得て, 想像する, 意味する, 感じ腹, 掻き乱すよう, 改めて寂しい, 正比例だ, 求めて, 目的として, 祈ると, 私が, 私は, 約束する, 考へること, 與ふる, 裏切るもの, 誤りませんよう, 讃えました, 豊かに, 追っぱらった, 隠すべき理由, 顔中に

▼ 幸福です~ (46, 0.5%)

975

1 [25件] からね, が全然, けれどもともかく, けれども大抵, この気分, これ以上の, ですから私, というよう, ねえ, の, のよ, もの, わ, わというでしょう, わと逢う, わね, わねえ, わねエ其様, 何だかうらやましい, 偉大で, 大人の, 御覧なさい, 自分の, 芝居なんて, 貴嬢

▼ 幸福には~ (46, 0.5%)

2 ちがいない, ならない, 違いありません

1 [40件] いって, きっとわざわい, さしたる相違, しないと, ならないらしい, ならぬ, ならぬの, ならん, なりきって, なりたくありませんの, なりません, なるとも, なれず, なれないだろうし, なれないと, なれないの, なれなかった, ほとんど寄与, まるで不便, むずかしい幸福, 不足を, 会えないもの, 何の, 先立つもの, 反するの, 徹底的に, 感謝した, 是ほど, 本來, 本来進歩という, 満足出来さう, 生れて, 相違ない, 終らなかった, 終らなかったとか, 終りも, 金は, 関係が, 限度が, 黒い影

▼ 幸福であり~ (45, 0.5%)

2 さえすれ, 喜びである, 自分の

1 [39件] ある人, これによ, すこぶる欣快, そこから, たまへ, ながらその, ながら他, なんらの, ぼくたち同士の, また自分, マリユスは, 且つまた若い, 且又却って, 人柄の, 何が, 価値の, 僥倖の, 又私, 妻も, 嫉妬に, 子供の, 実際の, 平和で, 役人と, 得また, 得富でも, 得意であり得る, 惡しき星の, 意識によ, 日が, 果報広大甚だ, 楽しみであった, 樂しく, 歓喜でなく, 生き甲斐であり, 目的な, 私も, 窮乏では, 羞恥に

▼ 幸福でない~ (37, 0.4%)

2 かも知れぬ, ことを, 事は

1 [31件] かは別, から他人, ことが, ことの, し女, とても, とはいえない, とはいえまい, とは云, とは私, と思う, と悟り, と源氏, と私, にした, のかと, のだろう, のは, のみならず, までもとにかく, までも平和, ものに, ように, わけが, 例を, 多くの, 家柄の, 感情の, 時は, 白銀時代と, 自分の

▼ 幸福といふ~ (34, 0.4%)

6 ものは 4 ものが 3 ことを, ものを, やうな, 詞を 2 のは, ものだ 1 ことだけは, ものである, ものも, 字も, 字を, 文字を, 觀念を, 言葉で

▼ 幸福について~ (33, 0.4%)

2 考えないの, 考へないの

1 [29件] おもんぱかるに, それを, ほんとに考える, ほんとに考へる, われわれは, 少しでも, 殆ど考えない, 殆ど考へない, 無意識にも, 発禁が, 瞑想し, 知らせて, 考えつ, 考えて, 考えないこと, 考えないと, 考えねば, 考えること, 考える気力, 考へた, 考へないこと, 考へないと, 考へねば, 考へること, 考へる氣力, 話すよう, 語れる者, 謙遜に, 関心し

▼ 幸福~ (32, 0.3%)

2 うな, に比べ, を思ふらし

1 [26件] いくら親, うだ, うだな, うだね, うで, うである, うでした, うね, があっ, がこの, たのしさ, であつ, と確実さ, と確實さ, にわれ, に多分, に有頂天, に驚き, ね, は, へ押し流した, も一ばい切実, を味わう, を味わっ, を思, を意味

▼ 幸福~ (30, 0.3%)

3 どうかは

1 [27件] あらん, しれない, それは, それを, どうか, どうかといふ, どちらだ, もしくは自分, わからないの, わかりは, わかりません, わかりませんわ, 不幸か, 不幸かという, 不幸かは, 不幸福, 人間死ん, 否かも, 左へ, 幸福でない, 或は死体, 死んで, 知らん, 知れない, 知れないけれど, 知れぬが, 絶望か

▼ 幸福でも~ (30, 0.3%)

3 あり不幸 2 あつた

1 [25件] あった, あった方, あの雲雀, ありうると, ありましょう, あり得まい, ある, あること, あると, あるという, あるの, それを, ない, ない否, なかつたといふ, なければ, ゐられたので, 不吉でも, 不幸で, 世界は, 得られる, 有り得まいが, 気楽じゃ, 苦痛でも, 見舞って

▼ 幸福にも~ (30, 0.3%)

1 [30件] しないで, すること, なり勢力, なり得ないと, なること, なれなかつた, また不幸, まちで, 一日一日と, 不幸にも, 不幸福, 二人連れ立っ, 今日まで, 吾等の, 増した幸福, 増して, 妊娠した, 少年の, 役立つもの, 御無事, 思えるし, 思った, 思わないけれど, 恵まれず営々, 成るの, 生命を, 私は, 貢献する, 醉ひ, 顛癇病の

▼ 幸福~ (30, 0.3%)

2 知識や

1 [28件] すばらしさが, と呟い, または真理, わ, コルホーズや, 不幸が, 人間性が, 喜びや, 安らかさを, 平靜は, 幸運という, 心配に, 恋愛は, 悦びを, 愉快は, 愛の, 愛情が, 文化の, 正義が, 満足が, 満足の, 生命を, 真理などよりも, 緑の, 自由を, 衆多の, 逞しさ, 遊戯でさえも

▼ 幸福であろう~ (26, 0.3%)

62 と思う

1 [18件] かそれとも, かと, かと小鳥, かと思う, かと考えさせられた, かなどと思っ, それを, ぞ, という気, という考え, とこんな, とする, とする希い, とそんな, となかろ, と思っ, と思った, はずが

▼ 幸福らしい~ (25, 0.3%)

2 ね, ものが, ものは

1 [19件] から結構, と云う, ものを, 他人の, 光は, 口調で, 幸福にも, 幸福は, 微笑, 微笑を, 方と, 様子や, 牧羊神も, 生活を, 老人などには, 色がの, 親子づれが, 顔を, 館作りには

▼ 幸福だろう~ (23, 0.2%)

2 か, と思う

1 [19件] ああ, かと思います, かと考え, けれどでも, だれの, という問題, という気, ときっと, としみじみ, と嘆息, と思い, と思いました, と思っ, と羨ましい, と考えた, と考えない, と考える, に, 町の

▼ 幸福そのもの~ (22, 0.2%)

4 のよう 2 が徳, です, のやう

1 [12件] が運ばれ, じゃない, だったの, であります, でないかしら, の中, の図, の完全, の象徴, の顔, は必要品, をもたらした

▼ 幸福への~ (21, 0.2%)

2 意志の

1 [19件] 共通な, 建設という, 意志が, 憧憬や, 最も強力, 条件を, 模索に, 欲求をも, 深い憧憬, 漠然たる嫉妬, 至難多岐な, 途が, 道だ, 道として, 道に, 道を, 道順を, 闘争の, 願望と共に

▼ 幸福かも~ (20, 0.2%)

6 知れない 2 しれない

1 [12件] しらないけれども, しれないが, しれないと, しれません, しれんの, 知れないの, 知れないよ, 知れないわ, 知れぬ, 知れませんわね, 知れません私達, 知れんち云うてなあ

▼ 幸福でなく~ (17, 0.2%)

2 て何

1 [15件] あたしが, かならずしも価値, その上短命, ちや, ちやならない, てこれ, てなん, ては少く, ては私, 不幸が, 不幸な, 必しも, 悲観厭世の, 異様に, 立ちどころに骨肉同士相

▼ 幸福とか~ (17, 0.2%)

1 [17件] いつも人間, アントワンヌの, 不動心の, 不幸とか, 不幸とかに, 云う程, 云ふ, 出版界革新とか, 名誉とかを, 善とか, 国力の, 富とか, 恋愛とか, 歴史的価値への, 生活の, 知られざる神, 考えた事

▼ 幸福なら~ (17, 0.2%)

3 んが

1 [14件] こッちで, しむるということではなかった, しむるにはそれで十分, しむるふたりの老人, それに, どんなもの, ばと春子様, ばわたし, ば彼, んか, んと, 何より難, 客も, 格別欲しく

▼ 幸福との~ (15, 0.2%)

1 [15件] ために, 六カ月間の, 多くの, 対立が, 差別である, 希望が, 微光が, 持主と, 時だった, 様式を, 源として, 点において, 為めだ, 社会的な, 間に

▼ 幸福~ (15, 0.2%)

6 を抹殺 2 が喪失, が設定, の抹殺, は幸福 1 という本

▼ 幸福~ (14, 0.1%)

2 か, が圧倒的 1 だ, だらう, であつ, である, ですよ, といふ感じ, とおも, と云, に化けおおせ, の中

▼ 幸福とが~ (12, 0.1%)

2 得られるといふ 1 あがなわれるん, あって, かくの, そのま, 半分宛交った, 半分宛交つた, 成立つの, 水銀を, 決定される, 門を

▼ 幸福とに~ (12, 0.1%)

1 [12件] いっぱいに, ひたりながら, ふさわしい者, 何等かの, 勇気づけられ説得, 富んで, 役立つ作家, 楽しかった, 欠然, 浸るであらう, 満ちて, 與かる

▼ 幸福とも~ (12, 0.1%)

1 [12件] いうの, いわない, いわれませんけれど, なりまた, なり又, なる, 云える, 亦愉悦, 思わず過ぎ, 自覚しないだろう, 言い切れないの, 言えた

▼ 幸福なり~ (12, 0.1%)

1 [12件] しならん, という観念, とか御身, として却って, とすべく, とする, とひとり, と感じ, と知るべし, など思ひつ, 平安なりを, 讀者諸君それいづれ

▼ 幸福をも~ (12, 0.1%)

1 [12件] その代わり, たえず妨げ, より望ましい, 他の, 來さずして, 害う, 我々に, 死後の, 発見されましょう, 考えて, 自分の, 齎さないのみ

▼ 幸福さうに~ (11, 0.1%)

2 見えた 1 して, ねむる, みえた, 絶えず明るい, 絶えず笑つて, 育つた, 見えたけれども, 見えて, 見えるだらうと

▼ 幸福でなけれ~ (11, 0.1%)

5 ばならない 3 ばならぬ 1 ばなりません, ばなるまい, ば困る

▼ 幸福主義~ (11, 0.1%)

2 である 1 かの問題, というの, というもの, とを本質的, の結果, は初め, は必ず, は決して, を性質的

▼ 幸福さうな~ (10, 0.1%)

1 三人の, 人達だ, 仔細らしい, 微笑を, 母親連の, 緊張した, 表情にな, 賑は, 輝きが, 顔を

▼ 幸福じゃ~ (10, 0.1%)

3 ないか 2 ないかと 1 ありませんか, ない, ないの, ないのよ, ねえ

▼ 幸福であらう~ (10, 0.1%)

31 かそれともまた, かと思ふ, かなどと思, といふ考, とばかりこの, と思うた, 有難いよりも

▼ 幸福であれ~ (10, 0.1%)

2 ばいい 1 といふ, と念じ続ける, と祈, ばある, ばい, ばよい, ば男, よ

▼ 幸福なれ~ (10, 0.1%)

3 かしすこやかなれ, ども幸福 1 さらば汝, という, と座, ばそれで

▼ 幸福から~ (9, 0.1%)

1 この絹, でき上がってるもの, ほうり出されるとき, 人間的幸福から, 出た言葉, 出家なされた, 封じられねば, 虐げ追われた不幸, 見て

▼ 幸福であっ~ (9, 0.1%)

1 たり産まない, てくれ, てもいい, てもすでに, ても夫, ても満足, て学び, て敵, て欲しい

▼ 幸福でした~ (9, 0.1%)

21 けれどもこれから, の, のにでも, よ, わ, 現実の, 私は

▼ 幸福なんて~ (9, 0.1%)

3 ものは 1 ある筈, いふもの, お互い嘘の, そんなもの, 滅多に, 知らないわ

▼ 幸福に対する~ (9, 0.1%)

2 費用と 1 危険が, 哀愁に, 屈辱的な, 晴れが, 期待に, 自己の, 近代的な

▼ 幸福~ (8, 0.1%)

3 やない 2 やありません 1 や, やありませんでした, やなかつた

▼ 幸福であり得る~ (8, 0.1%)

2 ものを 1 かどう, かも知れぬ, のだ, はずは, よしも, 場合に

▼ 幸福でしょう~ (8, 0.1%)

1 か, から, がない, しもちろん, し姉さん, と, よきっと, 郡会の

▼ 幸福もの~ (8, 0.1%)

1 じや, じやと, だおも, だよ, であるやう, と呼び, と言えよう, なの

▼ 幸福~ (8, 0.1%)

2 と結び 1 がある, で満足, の立脚地, は敬, は道徳的意識, を彼

▼ 幸福~ (7, 0.1%)

1 な微笑, な死に, な面持, な顔, に笑いかけた, に胸, に荷

▼ 幸福さうだつ~ (7, 0.1%)

31 たから, たが, たので, た姉

▼ 幸福すぎる~ (7, 0.1%)

2 ときに 1 ことは, ということ, のかも, よ, 幸福だつた

▼ 幸福だらう~ (7, 0.1%)

21 かそんな, と思った, と思ふ, 幸福でなく, 痛快だらう

▼ 幸福ならん~ (7, 0.1%)

7 ことを

▼ 幸福にたいする~ (7, 0.1%)

1 信念を, 彼らの, 彼女の, 感情が, 感謝を, 渇望と, 神聖なる

▼ 幸福についての~ (7, 0.1%)

2 完全な 1 偉大な, 具体的な, 心づかいなども, 論議や, 高い見方

▼ 幸福ばかりを~ (7, 0.1%)

1 享ける, 思い暮らしたわたし, 打算し, 考えて, 考えるから, 覚えた, 計るおじさん

▼ 幸福よりも~ (7, 0.1%)

1 むしろ多く, トルストイの, 大きな幸福, 真理を, 確実だ, 自己の, 遙かに

▼ 幸福でございます~ (6, 0.1%)

31 けれど今, よ, わ

▼ 幸福として~ (6, 0.1%)

1 うけとりますそして, ほの, 永續される, 狎るる, 考へるならば, 許されて

▼ 幸福など~ (6, 0.1%)

2 ありやしない 1 いう妄見, どうせ悪魔的, 云ふ, 我慢が

▼ 幸福などは~ (6, 0.1%)

1 あり得ない, いらないと, すっかりあきらめ, ない, 希は, 希わない

▼ 幸福に対して~ (6, 0.1%)

1 いかなる態度, 多くの, 干渉する, 彼ジャン・ヴァルジャンは, 愛の, 生涯感謝する

▼ 幸福のみ~ (6, 0.1%)

3 では 1 ならず国家社会, ならず遠く, ならんや

▼ 幸福ばかり~ (6, 0.1%)

2 である 1 でなくお, では, 図って, 祈りますから

▼ 幸福~ (6, 0.1%)

2 私たちを 1 ヒビが, 到る段階, 向っての, 転じては

▼ 幸福を以て~ (6, 0.1%)

1 せざりしなりもし, 十年の, 恵まるるであろうか, 恵まれて, 神の, 見舞われたの

▼ 幸福あれ~ (5, 0.1%)

2 かしと 1 おとなしく飲ん, と祈っ, 災害なかれ

▼ 幸福それ~ (5, 0.1%)

1 はいつか実現, はどこ, も同じ, をどうして, を実現

▼ 幸福だったろう~ (5, 0.1%)

1 が俺ら, ということ, というよう, と考え, ネ又

▼ 幸福だつた~ (5, 0.1%)

1 ことには, ことは, ね, んだ, んです

▼ 幸福でなかった~ (5, 0.1%)

2 ことを 1 のは, 先生の, 運命の

▼ 幸福なりし~ (5, 0.1%)

1 とは信じない, なり, 幼年の, 有樣, 歟是れ

▼ 幸福のみを~ (5, 0.1%)

2 目的として 1 うくる, 与うること, 目的と

▼ 幸福不幸~ (5, 0.1%)

1 という二つ, という生活, と分けられる, の全, の対比

▼ 幸福こそ~ (4, 0.0%)

1 また學, 今では, 真に人生, 真正なる

▼ 幸福すぎ~ (4, 0.0%)

1 ちゃア, て, てそれ, て面憎い

▼ 幸福だけで~ (4, 0.0%)

1 充分だった, 我々は, 生きて, 酔ふ

▼ 幸福だって~ (4, 0.0%)

1 いったじゃ, この頃, 同じこと, 私は

▼ 幸福って~ (4, 0.0%)

2 ものは 1 そういうもん, 物ア直ぐに

▼ 幸福であるべき~ (4, 0.0%)

1 あらゆる理由, はずであり, ものらに, 方の

▼ 幸福でいる~ (4, 0.0%)

1 のだ, ように, わたしが, 時には

▼ 幸福とかを~ (4, 0.0%)

2 目ざした作家 1 道徳の, 重く思う

▼ 幸福とでも~ (4, 0.0%)

1 いはうか, いふべきか, いふべきだらう, いふべきもの

▼ 幸福ならしむる~ (4, 0.0%)

1 かと考えさせられる, ことが, ような, 一大要件である

▼ 幸福なんか~ (4, 0.0%)

1 では, どうにも支え切れなくなっ, 待たずに, 来ると

▼ 幸福については~ (4, 0.0%)

1 あまり同情, 互を, 殆ど考えない, 殆ど考へない

▼ 幸福をば~ (4, 0.0%)

1 ただ彼, 害すれども, 少分, 損ずるのみにて

▼ 幸福~ (4, 0.0%)

1 保ツベキ新, 感謝シナイデハイラレナイガ同時ニマタコンナ幸福ガイツマデツヅクハズハナイイツカハ報復ガ来ルノデアル自分ハ刻々, 祈ルノ類ニテ, 致スヲ云フナリ

▼ 幸福あり~ (3, 0.0%)

2 一字一百銭に 1 てその

▼ 幸福ある~ (3, 0.0%)

1 国と, 日を, 者は

▼ 幸福さえも~ (3, 0.0%)

1 世界歴史の, 保てないと, 棒に

▼ 幸福たらん~ (3, 0.0%)

1 として不幸, とする, と望み得られる

▼ 幸福たる~ (3, 0.0%)

1 や彼, をおしはかっ, 大事な

▼ 幸福だけ~ (3, 0.0%)

1 である, では, れ共

▼ 幸福だったら~ (3, 0.0%)

1 それでよい, だれが, 私は

▼ 幸福であったろう~ (3, 0.0%)

1 とも断言, と云われる, と思われる

▼ 幸福でありたい~ (3, 0.0%)

1 と思っ, と望ん, と欲するなら

▼ 幸福であります~ (3, 0.0%)

1 から祝言, と, という

▼ 幸福でい~ (3, 0.0%)

1 てほしく, てよい, て一時

▼ 幸福ならしめ~ (3, 0.0%)

1 んかとの, んが, 常に相

▼ 幸福ならぬ~ (3, 0.0%)

3 事おのづか

▼ 幸福なるべき~ (3, 0.0%)

1 ぞや此処, 新家庭, 横田の

▼ 幸福にさえ~ (3, 0.0%)

1 なった, 暮らそうと, 黒い汚点

▼ 幸福にとり~ (3, 0.0%)

1 最も都合, 極めて好都合, 重要な

▼ 幸福のみに~ (3, 0.0%)

1 就て, 止まらないで, 非ざる

▼ 幸福または~ (3, 0.0%)

2 窮乏の 1 勢力が

▼ 幸福~ (3, 0.0%)

1 二人だけで, 汝は, 私の

▼ 幸福らしく~ (3, 0.0%)

1 事実また, 歓びに, 言たてる

▼ 幸福三説~ (3, 0.0%)

1 第一, 第三, 第二

▼ 幸福利益~ (3, 0.0%)

2 の源頭 1 となる

▼ 幸福安全~ (3, 0.0%)

1 というもの, を与えられん, を希う

▼ 幸福快楽~ (3, 0.0%)

1 なりという, の象徴, を与うる

▼ 幸福~ (3, 0.0%)

1 の身, はそれ, は誰

▼ 幸福あら~ (2, 0.0%)

1 ばこの, む事を

▼ 幸福いよいよ~ (2, 0.0%)

1 円満いよいよ, 大なる

▼ 幸福かと~ (2, 0.0%)

1 問うとき, 大人じみた

▼ 幸福これ~ (2, 0.0%)

1 に若く, に過

▼ 幸福そういう~ (2, 0.0%)

1 ものに対する, ものを

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 かしとて, 胸に

▼ 幸福だけを~ (2, 0.0%)

1 私に, 考へるの

▼ 幸福だの~ (2, 0.0%)

2 不幸だ

▼ 幸福でありうる~ (2, 0.0%)

1 し心, 心を

▼ 幸福であるらしく~ (2, 0.0%)

1 たいへん明るく, 精神的にも

▼ 幸福でいらし~ (2, 0.0%)

2

▼ 幸福でいられない~ (2, 0.0%)

1 かもしれません, ものである

▼ 幸福でもが~ (2, 0.0%)

2 潜んで

▼ 幸福で愛され~ (2, 0.0%)

1 ていた, て満足

▼ 幸福とかという~ (2, 0.0%)

1 ものも, 感性的な

▼ 幸福と共に~ (2, 0.0%)

1 不可解な, 彼の

▼ 幸福なぞ~ (2, 0.0%)

1 これらの, すべてなんの

▼ 幸福などと~ (2, 0.0%)

1 云うの, 云うもの

▼ 幸福などという~ (2, 0.0%)

2 ものは

▼ 幸福などに~ (2, 0.0%)

1 就いて, 望を

▼ 幸福ならしめた~ (2, 0.0%)

1 か知れない, のだ

▼ 幸福ならしめる~ (2, 0.0%)

1 ことが, 修養とは

▼ 幸福な思ひ~ (2, 0.0%)

1 で一ぱい, のため

▼ 幸福において~ (2, 0.0%)

1 互に相, 浪漫主義者たちは

▼ 幸福にまで~ (2, 0.0%)

1 導いて, 発展せられない

▼ 幸福にまでは~ (2, 0.0%)

1 至らぬに, 達せられなくとも

▼ 幸福までが~ (2, 0.0%)

1 むざむざと, 時あっ

▼ 幸福やら~ (2, 0.0%)

1 合わせ物, 甲賀家の

▼ 幸福らしく見え~ (2, 0.0%)

1 ては居た, ても真に

▼ 幸福をすら~ (2, 0.0%)

1 感じて, 覚えた

▼ 幸福クラブ誕生~ (2, 0.0%)

1 の日, の第

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 幸福といふ, 幸福とを

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 にもまた, の幸福

▼ 幸福乃至~ (2, 0.0%)

1 完全性の, 社会秩序の

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 かの自信, するもの

▼ 幸福円満~ (2, 0.0%)

1 なりしこと, の世界

▼ 幸福又は~ (2, 0.0%)

1 他人の, 平和に対する

▼ 幸福及び~ (2, 0.0%)

1 人口の, 道義の

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 に接近, に達せられる

▼ 幸福増進~ (2, 0.0%)

1 のため, の指標

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 かるべきかな舟, ク病苦老衰ヲ感ズル事無

▼ 幸福嬉楽~ (2, 0.0%)

1 に終る, の境

▼ 幸福平和~ (2, 0.0%)

1 にし, に在る

▼ 幸福建設~ (2, 0.0%)

1 のため, の可能

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

1 の報酬, の酬

▼ 幸福愉快~ (2, 0.0%)

1 なる心, ばかりで

▼ 幸福愉快軽妙等~ (2, 0.0%)

2 を欠い

▼ 幸福自分~ (2, 0.0%)

1 の前, の所有物

▼ 幸福衝動~ (2, 0.0%)

1 とともに損われ, にほかならぬ

▼ 幸福~ (2, 0.0%)

2 べしと

▼ 幸福過ぎる~ (2, 0.0%)

1 とつい, んだ

▼1* [276件]

幸福あれ考へてみれ, 幸福いつまでで, 幸福いと高きもの, 幸福綺麗な, 幸福おぼえ手袋はめ, 幸福かしれやしないだが海蛇, 幸福かということを, 幸福かといふことも, 幸福かは知らぬが, 幸福からの落伍者だ, 幸福からは逃れたの, 幸福がかへつてきた, 幸福はまる, 幸福きはまる異人種, 幸福この上や, 幸福この世に於ける, 幸福さうな若い母を, 幸福さうな赤い顔に, 幸福さうにニツコリして, 幸福さうに二人の其の, 幸福さうに北を待つ, 幸福さうに微笑したり, 幸福さうに病変した顔, 幸福さうに笑つてゐる, 幸福さうに答へて女の子, 幸福さうに編物へ熱中, 幸福さうに輝やかして, 幸福さえ五分と, 幸福さりとて喧嘩する, 幸福しっかり枠を, 幸福すぎますもの, 幸福すぎるではない, 幸福すらありは, 幸福すらも比較の, 幸福え, 幸福そしてこわさ, 幸福その幸福を, 幸福それ自身の方, 幸福ぞと忝け, 幸福ただ欠くる, 幸福たり得る, 幸福だけでもと藁一すじに, 幸福だけに痛切に, 幸福だけの幸福は, 幸福だったり自分, 幸福だったでしょうこの点, 幸福だっだ日の, 幸福だつたらうかと時々考へる, 幸福だつたらうと思ふ, 幸福だ生きられるだけは生きよう, 幸福てやつ, 幸福つてなんでせう, 幸福つて云ふもの, 幸福つまり自分の, 幸福づくめの, 幸福であったでしょうか, 幸福であったなら誰か, 幸福であったらしく私には, 幸福であらふと思ふ, 幸福であらせたのは, 幸福であらせられますが今後幾年, 幸福であらねばならぬ, 幸福であらるるようにと, 幸福であられることポンメルシー氏が, 幸福でありましても, 幸福でありましょうか, 幸福であり得たことか, 幸福であり得ないことを, 幸福であり得なければならない, 幸福であり生きることを, 幸福であるごとく死ぬ事を, 幸福であるべきなのである, 幸福であるべく定められている, 幸福でいつぱいだつた, 幸福でいましょうね, 幸福でいらっしゃいますし, 幸福でいらっしゃるし, 幸福でいらつしやいます, 幸福でいられるだろうかと私, 幸福でいられるであろうか, 幸福でくすぐられるように, 幸福でしたらうかい, 幸福でたまら無くて熱い, 幸福ででき上がってるもので, 幸福でなさそうだった, 幸福でなかつたなんていふ, 幸福でなくなりましたわ, 幸福でゐられさうな気, 幸福で働くものが, 幸福で御座いましたといっ, 幸福で有り得るからで有る, 幸福で有ろうと云う, 幸福で生まれたことを, 幸福で送つて下さい, 幸福といったものだった, 幸福とおもふ, 幸福とかいうものを, 幸福とかいふことを, 幸福としてはその光明, 幸福とについて新らしい, 幸福とに対して相即く, 幸福とに対するひそかな, 幸福とに関しての社会の, 幸福とはといふ風に, 幸福とやらはうまく見つかった, 幸福とより合理的な, 幸福とをもって結婚する, 幸福どうだか, 幸福どころでなく何, 幸福どころか一家心中もんだ, 幸福なあり様でなかつた, 幸福なうらやむべき人間だ, 幸福なおもひもさせなかつた, 幸福なかがやきを注いだ, 幸福なすぐれた性質の, 幸福なぞが決してそれ, 幸福なぞは問題でない, 幸福などでは仕方が, 幸福などといふものは, 幸福などとして表象される, 幸福などにたいする信念の, 幸福などよりは今年納める, 幸福などを心から希望, 幸福なほほえみが漂っ, 幸福なまごついたびくびくした, 幸福なむす子も, 幸福ならざるべからずと誰, 幸福ならしめようとする, 幸福ならしめるであろうそうした遣, 幸福なら知らない方が, 幸福なりされば汝全能者, 幸福なりしかこの偉人, 幸福なるあげつらいというもの, 幸福なる思ひ出, 幸福な忘れられない華やかな, 幸福な思い出し笑いが, 幸福な思ひがりよの, 幸福な思ひ出し笑ひ, 幸福な護られた世にも罪, 幸福な輝いた世界のみを, 幸福にかけていや何, 幸福についても考えつめ, 幸福についてや何か, 幸福にでも思つてゐる, 幸福にと心を, 幸福にとって両立し得る, 幸福にばかり迎えられた身, 幸福にもなつてゐ, 幸福によってまた自分, 幸福によつてあなた, 幸福によりもいっそうオーロラ, 幸福に対しても加えられたの, 幸福に関しての同じ後退前進, 幸福に関してはなんの, 幸福に関する一般的の, 幸福のきもちが, 幸福のけはいが, 幸福のにじが, 幸福のみが住まつて, 幸福のみにはあらず讀者諸君, 幸福はいなめない, 幸福はねどうも酷く, 幸福ばかりと言ひさして, 幸福ばかりは決して財, 幸福ひとつのため, 幸福へと導く手, 幸福ほど甘いもの, 幸福まで考えて, 幸福までも少女の, 幸福までをさえ不幸に, 幸福みじめな仕合, 幸福もしくは不幸を, 幸福もんだと, 幸福よと吐くだあ, 幸福より不幸の, 幸福よりもとなると, 幸福らしさで, 幸福らしく受け取つて居た, 幸福らしく暮してゐる, 幸福わが希望わが, 幸福をこそ感ずれ少し, 幸福をさえおそれるもの, 幸福をのみ渇仰し, 幸福をまで考えその, 幸福ガイツマデツヅクハズハナイイツカハ報復ガ来ルノデアル自分ハ刻々ニ命, 幸福クラブの誕生, 幸福クラブ除名するならするが, 幸福無反省, 幸福ト栄名ヲ此一挙ニ期シ, 幸福家庭ヲ, 幸福ニシテ又諸君ガ植物タルコトニヨツテ, 幸福ニ恵マレ得ヌ家族ガアルコトニ想ヒ到ラレヨ, 幸福一方と决定, 幸福三説修學の四標的, 幸福世界を現ぜん, 幸福にとっても幸福, 幸福人山野一郎虫よしであった, 幸福人格完成を目指す, 幸福人類なの, 幸福の味気, 幸福の者, 幸福以上の何もの, 幸福以外のもの, 幸福何ぞこれに, 幸福何物かこれ, 幸福信頼浄化された愛, 幸福健康の幸福, 幸福光明は幼い, 幸福ということ, 幸福社会の, 幸福其物のよう, 幸福円満欠くること, 幸福創造力の発展, 幸福する力, 幸福原理から離れ得ない, 幸福名誉となす, 幸福問題として女, 幸福因循の賜, 幸福国民としての幸福, 幸福多きかな, 幸福娯楽人間総ての要求, 幸福子供の幸福, 幸福安定の度, 幸福安寧に資すべき, 幸福安楽な今日, 幸福実は遠慮し, 幸福希求の祈祷, 幸福平安をうらやみたい, 幸福のよろこび, 幸福樂なる, 幸福愉悦をも場合, 幸福意識と自己満足, 幸福感そのものを更に, 幸福感安心感は多く, 幸福慰安同情を求むる, 幸福我が生命であった, 幸福我等の生活, 幸福探求の道程, 幸福て期す, 幸福敬虔な感激, 幸福日報社が好かろ, 幸福昼寝の安楽, 幸福ののち, 幸福栄耀なるパリー, 幸福歓喜だった, 幸福歓楽は人間, 幸福歩いてゐる, 幸福の死, 幸福なの, 幸福治安を謀る, 幸福である, 幸福満足を感じ, 幸福無上の満足, 幸福片隅の幸福, 幸福生活である, 幸福でも, 幸福知恵及び秩序, 幸福社会の安全, 幸福福利は目的そのもの, 幸福結実が得られない, 幸福絶大な理想, 幸福榮を, 幸福と詩, 幸福者たちのほう, 幸福者果報者であること, 幸福脳裏に浮ぶ, 幸福臨まんというの, 幸福至極だろうとは, 幸福芸術だけにある, 幸福見る樣に, 幸福説以外の諸説, 幸福論者は兎, 幸福論者達には実験室, 幸福責任の組織的結合, 幸福追求に對, 幸福過ぎた見てい