青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「忠告~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~忘れた 忘れた~ ~忘れる 忘れる~ 忙しい~ 応~ ~応じ 応じ~ 応用~ 忠~
忠告~
忠実~ 快く~ 快活~ ~念 念~ 念仏~ 念入り~ ~忽ち 忽ち~ 怒~

「忠告~」 1006, 10ppm, 10317位

▼ 忠告~ (247, 24.6%)

24 して 6 与えて 5 与へて 4 無視し 3 きいて, した, 受けた, 容れて, 試みた

2 [13件] させて, したり, しなければ, しようと, なさらないと, まつまでも, 与え命令, 匂は, 彼女が, 待たずとも, 疑ふ者, 聞かして, 試みようと

1 [167件] あそばされるの, あそばしたため, あそばして, あたえて, ある人, あんなに始終拒まなかったなら, いつでも, いろいろと, うけた, うけて, うける場合, うるさがり, おいれくださるならとにかく, おき, おもちい, お用い, きかずに, きかれないという, ききいれそう, こころみた, こんなところ, させた, された, された当人, された未亡人, されて, されました, し, ししかも, したいのに, したが, しただけ, したという, したとやら, したの, した事, した後, した時, しても, しながら, しに, します, する, するでも, すると, するの, そっくりせつ子, たくさんたくさん聞きたい, なされたもちろん, なすつたやう, はねつけて, ひとつの, まじめに, もらうこと, やわらかくうけ, わたしは, アダに, 一言つけ加えた, 与えある, 与えうるほど, 与えたので, 与えたり, 与えても, 与えられました僕, 与えると, 与えるに, 与えるにも, 与える言葉, 与へ, 与へたの, 二人は, 伝えたくらい, 伺ひますと, 何と思つて, 余に, 俊基は, 俟つまでも, 入れて, 加えたが, 加える, 加える要点, 取合わずやすやす, 受くる, 受けいれない, 受けおるが, 受けたの, 受けたんだい, 受けた事, 受けた時, 受けましたけれども, 受けること, 受けるの, 受け容れなければ, 受け涙, 受取って, 喰わされた事, 始めたが, 守って, 容れたならば, 容れたの, 容れないの, 容れなかった一点, 容れなかつたといふ, 容れぬから, 容れねば, 容れようとは, 容れるもの, 差しあげるほど, 待たないでも, 必要と, 怒らないで, 怒るの, 思い出しただろうこと, 思ひだして, 思ひ出して, 思ひ出し自分, 惜しむであろう, 感謝し, 承りながらも, 押し切って, 採用し給わん, 政府に, 敢て, 斥けた, 求めなかったこと, 理解する, 甘受したる, 申上る, 竢たんや, 笑い消すので, 納むるべき肥沃な, 聞いた時, 聞いて, 聞かされた, 聞かなかったらどう, 聞かなかつたら何, 聞かなくちや, 聞き更に, 聞き流して, 聞くと, 聞流して, 聴いて, 聴かず唯, 聴く者, 聴け, 肯いた, 致しました, 致し質問, 與へ, 與へて, 與へる, 見くらべると, 親切めかす, 許して, 試みたの, 試みたるも, 試みた事, 試みても, 試みには, 試みむと, 試みると, 試みるの, 試みる者, 諒として, 賢げに, 趣味に, 辱うし

▼ 忠告~ (122, 12.1%)

13 てくれた 9 てくれる 4 ていた, てくれました 3 たり, ている, てやった, て呉れた, て置きたい, て置きます 2 てくれ, てやれ, て天気, て秀吉, て遣つ, 咽喉の

1 [62件] その反省, たりし, たり世話, たり唯研, たり彌, たり種々, たるに, つつある, て, てあげなかった, てあげれ, ていただきたい, ています, ておい, ておいた, ておきたい, ておく, ておられた, てきかなかったら, てきた, てこの, てそれで, てみた, てもくれました, てもこの, てもやらない, てもらう, ても本人, ても爲, ても返事, てやっ, てやったら, てやつ, てやめさせる, てやらなけりゃならない, てやらなけれ, てやりたい, てやる, てゐた, てゐる, て下さい, て何, て寄こした, て左, て差, て帰っ, て彼, て彼女, て文學者, て早く, て来ました, て置きました, て行きます, とかあ, ながら彼, ながら自分, やすいもの, 世人に, 同君は, 命令し, 果ては嘲笑, 聽き入れなけれ

▼ 忠告する~ (80, 8.0%)

4 のだ 3 のは, んだ, 者も 2 と同時に, のか, のである, んぢや

1 [59件] か, がいい, がこんな, がね, が二人, が今後, が如き, けど馬鹿, ことにて, ことは, ことも, こと今日君が, ためと, つもりらし, ときには, ときにも, ところだ, ところだった, ところであります, とぷりぷり, とモオリー, と勝久, と商主, と平生, と隆景, にあらずし, におよばん, については一言, にもかかわらず, に如かず, ね, のでした, のです, ので私, のも, のを, はずだった, は固, ほどであった, ぼくの, ものが, ものも, も馬耳東風, やうに, ように, 事が, 事に, 余裕も, 値が, 処なり, 前に, 気で, 気には, 経験と, 者が, 自分の, 自由を, 苦痛の, 謹厳さを

▼ 忠告した~ (49, 4.9%)

3 ということ 2 いね, がとみ, ことが, じゃない, 者が

1 [36件] から, からである, から私, がしかし, がそれ, がよほど, が心臓, が忽ち, が王鼎, くらいだ, ことは, そうだ, って同じ, ところがす, のだ, のです, のでその, ので急, のなど, のに, のに対し, のは, ばかりだった, もので, ものです, ものと, ような, ケーニヒスベルクの, 人は, 僕の, 司令官の, 坊主が, 彼は, 時この, 筈でありました, 調子と

▼ 忠告~ (44, 4.4%)

2 後の, 災禍の

1 [40件] ありがたく受けます, ありがとうございます, あり難く, いったいどんな, いつたいどんな, した事, して, しないよう, それが, たつた一日, なんの, ますます手厳し, まちがって, もうない, やめない, りっぱで, 乏しいの, 以上の, 伊達家一門一家の, 全然当, 凡庸な, 功を, 勝本氏らによりて, 受けたけれど, 右の, 好意から, 妹にとって, 御忠告, 有害ならぬ, 有難う, 有難うしかし, 此方の, 結局一つも, 色々の, 言うもの, 道理である, 遺憾ながら, 間に, 間に合っただろうか, 非常に

▼ 忠告~ (40, 4.0%)

4 耳を 3 従わなければ 2 したがって, 従って

1 [29件] お従いなさい, きたと, なった, なり全部, よれば, 不愉快な, 來た, 依って, 倍以上の, 充分聴従, 及んだん, 因りて, 従いたいと, 従うに, 従う事, 従った, 従ったか, 従つてさうし, 従つて割愛した, 従つて文学三昧も, 従わないこと, 従われない, 從つて一等に, 從ふ, 応じないもの, 據つたと, 来て, 縛られて, 過ぎないと

▼ 忠告~ (38, 3.8%)

2 言葉を

1 [36件] いかに懇切, いづれにも, うちにも, したいところ, すぐその後, ほども, 二三である, 仕方が, 取捨, 叫びも, 好意ある, 度が, 形で, 形を, 役を, 性質を, 意も, 意味な, 成果が, 手紙が, 文句の, 最中は, 根拠も, 様に, 権利も, 権利を, 気配を, 申し上げよう, 真意は, 程度に, 積りで, 言を, 言葉, 言葉が, 趣味, 通りに

▼ 忠告~ (36, 3.6%)

4 ましいこと 3 ましい事 2 あの方

1 [27件] あつた, ある, あるん, きいたの, きかれないこと, くるのでな, して, ひどく先生, ましい差出口, 一から, 不足なる, 何だ, 何の, 來る, 効を, 容れられない慷慨者, 彼の, 書かれて, 気にいったので, 済んだあと, 精一杯骨を, 耳にも, 試みられたかも, 里恵の, 間に, 間に合ったこと, 響いて

▼ 忠告~ (35, 3.5%)

2 ありお, 助言も

1 [31件] ありかの, ありました, きかずに, されたが, しいい, したが, したり, して, しない, しましたが, する, するの, その百分の一, またわたし, わしの, フランシスを, 三度まで, 上の空に, 今更の, 先賢が, 勿論意味, 含まれて, 忘れて, 恐らく家人, 感謝し, 憶えて, 手伝って, 控へ, 耳に, 聞えぬやう, 試みようという

▼ 忠告され~ (15, 1.5%)

2 て父

1 [13件] たりした, たりする, てす, てでは, てともかく, てもどうしても, て大原, て学校, て改心, て読ん, 彼も, 意見され, 辞職は

▼ 忠告~ (14, 1.4%)

1 [14件] であるの, である立場, でなければすくなくともよく, ではありたい, となっ, となり, にとって皮肉, になっ, に対する私, の概括的, も亦, をば内心, をよく, を以て任じ

▼ 忠告~ (12, 1.2%)

1 [12件] さへも, すってさ, すむこと, なしに, 千住大橋の, 去年の, 少なくともその, 御本人, 思い止まって, 来年の, 止めたと, 気の

▼ 忠告~ (12, 1.2%)

3 云う者 1 なったの, 同様利き, 嘲笑とを, 奏せぬ, 意見とが, 教示の, 暗示とを, 皮肉と, 近いうち

▼ 忠告に従って~ (12, 1.2%)

1 [12件] いずれ何とか二三日, いよいよ出る, それも, メキシコの, 写生を, 君たちは, 帰郷し, 彼は, 歌い直すの, 絶対安静を, 若松の, 酸素吸入器を

▼ 忠告された~ (9, 0.9%)

1 ことそれが, ことでしょう, ことも, そうだ, ところです, んで先, 事も, 位ゐだ, 矢先だ

▼ 忠告めいた~ (9, 0.9%)

5 ことを 1 ことは, ものな, 口振りまで, 言葉でも

▼ 忠告したい~ (8, 0.8%)

2 ことが, と思つて, と思ふ 1 と思っ, んだ

▼ 忠告します~ (8, 0.8%)

2 おあがりなさい, よ 1 が, がねあの, が結局, わ

▼ 忠告~ (8, 0.8%)

1 はげましと, 尽力という, 干渉を, 注射的批難位では, 注文という, 注文やを, 親切な, 訓戒は

▼ 忠告~ (8, 0.8%)

2 を伊藤首相, を贈り 1 の親切, をも受取れり, を齎, 及び幕閣

▼ 忠告には~ (7, 0.7%)

1 ならうが, 人を, 余りにストイック的, 眞實が, 禁物である, 耳を, 謹んで

▼ 忠告でも~ (6, 0.6%)

1 されて, しては, なくて, なさるん, 必ずこれ, 聞けよ

▼ 忠告なら~ (6, 0.6%)

2 ば御免, 御免を 1 何故人, 僕は

▼ 忠告にも~ (6, 0.6%)

2 耳を 1 拘らず生活費, 拘わらず家中, 昔の, 自身の

▼ 忠告によって~ (6, 0.6%)

1 いったんは, それを, 僕は, 思いとまった日本人, 癒すため, 自分の

▼ 忠告~ (5, 0.5%)

1 かまたは, か非難, がな, とするなら, 余

▼ 忠告しなかった~ (4, 0.4%)

2 んだ 1 のは, 事を

▼ 忠告では~ (4, 0.4%)

2 ありません死んだ兄さん 1 あるが, なくて

▼ 忠告しよう~ (3, 0.3%)

1 かと思っ, っていう, と思うとった

▼ 忠告~ (3, 0.3%)

1 やから, やからと, やない

▼ 忠告であった~ (3, 0.3%)

1 がお前, がわたし, にし

▼ 忠告~ (3, 0.3%)

1 ので蒔岡, んだろう, んでそれで

▼ 忠告など~ (3, 0.3%)

1 与へられた験し, 何の, 思いつくまま

▼ 忠告なんて~ (3, 0.3%)

1 いやらしい偽善, 出来る気遣い, 手ぬるいこと

▼ 忠告めいた事~ (3, 0.3%)

1 をいう, をおっしゃる, を言う

▼ 忠告さえ~ (2, 0.2%)

1 しようと, すれば

▼ 忠告される~ (2, 0.2%)

1 とすれ, 時は

▼ 忠告したかった~ (2, 0.2%)

2 のです

▼ 忠告したら~ (2, 0.2%)

1 君どう, 藤公が

▼ 忠告したる~ (2, 0.2%)

1 がごとく, 所以なり

▼ 忠告してやろう~ (2, 0.2%)

1 か, と思っ

▼ 忠告しとく~ (2, 0.2%)

1 がこれから, がね決して

▼ 忠告じゃ~ (2, 0.2%)

1 ないの, ない侮辱

▼ 忠告せね~ (2, 0.2%)

2 ばならぬ

▼ 忠告せよ~ (2, 0.2%)

1 とつかわされた, と参謀本部

▼ 忠告せられ~ (2, 0.2%)

1 て国王, て断念

▼ 忠告せん~ (2, 0.2%)

1 とする, と思う

▼ 忠告でない~ (2, 0.2%)

2 かと思っ

▼ 忠告とは~ (2, 0.2%)

1 おぞましいぞ, 古来その

▼ 忠告どおり~ (2, 0.2%)

1 な挙式, にしたろう

▼ 忠告なすった~ (2, 0.2%)

1 んじゃ, んでしょう

▼ 忠告なんか~ (2, 0.2%)

1 しませんし, 駄目さ

▼ 忠告のてが~ (2, 0.2%)

2 みを

▼ 忠告をも~ (2, 0.2%)

1 用いざる朋友, 試みた

▼ 忠告~ (2, 0.2%)

1 に云つて, の書物

▼ 忠告通り~ (2, 0.2%)

1 にした, もう一

▼1* [93件]

忠告あまり文壇通を, 忠告ありがとうござんす, 忠告有難え, 忠告かも知れないなどと, 忠告から始まって, 忠告がましく云, 忠告くらいは私にも, 忠告へせず, 忠告さえも聞きのがすなんて, 忠告させて貰, 忠告させようとする, 忠告さるるので帰朝, 忠告しあい善導しあう, 忠告しかねない少年で, 忠告したかつたが猿轡, 忠告しつづけている, 忠告しといたのです, 忠告しなければこの, 忠告しましたがこの, 忠告しもって会社, 忠告し諦めさせようとほねおっ, 忠告や悪う, 忠告すべきだろうか, 忠告すべきであるのに何と, 忠告すべくして命令, 忠告すらすでに遅き, 忠告するごとく口を, 忠告するなら今の, 忠告すればその, 忠告せざるべからずと心配, 忠告せらるるの一事, 忠告せられなければならない, 忠告その忠告は, 忠告であり多少横柄, 忠告であるかのやう, 忠告ですつてさ仕る, 忠告ということを, 忠告として承認する, 忠告とも独言とも, 忠告どころか何だ銀行, 忠告なさった方です, 忠告なぞするもの, 忠告などに耳を, 忠告などには耳も, 忠告などは智海の, 忠告などを聴く気, 忠告なりと思ひ, 忠告なるものには, 忠告なんぞは私は, 忠告によっても多分疑る, 忠告によりて急に, 忠告によるものだった, 忠告に対しては黙って, 忠告に従い蘇生の, 忠告に従う必要が, 忠告に関するまことに穿った, 忠告までして, 忠告みたいになんとか, 忠告やら何やらかやら, 忠告やらを受けた訳, 忠告らしいことを, 忠告ナド耳ニモ入レヨウトシマセンデシタ, 忠告ニハ耳ヲ藉サナイ, 忠告聞クコトナク出発スレバ貴, 忠告七分の弱味に何事, 忠告にヤースリ, 忠告候, 忠告は難, 忠告善導が駄目, 忠告好きの女房たち, 忠告に駆られ, 忠告勤, 忠告或は社會主義者の, 忠告教訓をはじめる, 忠告注文と云っ, 忠告無く前の, 忠告を書いた, 忠告申しおくのです, 忠告申し上げたいのであります, 忠告申すのは, 忠告疑問何でも持ち出し, 忠告種々なるもの, 忠告者監視者となっ, 忠告者観測者にとどまる, 忠告聞いてはだめ, 忠告致されましたがとめられる, 忠告致したのは, 忠告致しました所が, 忠告致すと口速, 忠告誠意に至っ, 忠告通り女と手, 忠告通り財産分配の事, 忠告通り車で宅