青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「悪魔~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~悪い 悪い~ ~悪かっ ~悪く 悪く~ 悪人~ ~悪口 悪口~ 悪戯~ ~悪魔
悪魔~
~悲し 悲し~ ~悲しい 悲しい~ ~悲しく 悲しく~ ~悲しみ 悲しみ~ ~悲劇 悲劇~

「悪魔~」 3341, 36ppm, 3234位

▼ 悪魔~ (1185, 35.5%)

52 ような 32 ように 19 尿溜の 13 やうに 12 手に 11 子は, 尿溜 9 ために, 正体を 8 やうな, 姿を 7 顔が 6 尿溜に, 誘惑に 5 声を, 子が, 手から 4 ところへ, 仕業に, 国の, 姿は, 尿溜を, 心を, 本性を, 腰掛け

3 [19件] お医者, 化身の, 味方に, 囁きの, 囁きは, 国に, 奴は, 姿が, 姿と, 姿に, 子だ, 尻尾を, 尿溜へ, 役を, 手が, 手は, 正体, 笑いを, 顔を

2 [80件] いたづら, かげが, ささやきに, そそのかしだ, たましい, なり行きを, 下部と, 仕業だ, 仲間である, 使である, 使者は, 力で, 助力なし, 呪文の, 哲学を, 嘲笑の, 国, 国へ, 声に, 声の, 大臣が, 如く吠える, 妖術だ, 子です, 子を, 家来の, 尿溜が, 巣の, 巣を, 底意地の, 弟子の, 弟子は, 心に, 所へ, 手で, 手を, 手下である, 手先か, 拇指, 描写を, 昇天です, 楽天性と, 水車め, 無限の, 爪, 爪は, 片われ, 真似を, 眼の, 眼は, 知恵, 穴を, 突撃を, 笑い, 笑いの, 籠を, 群は, 群を, 翼の, 腰掛けにて, 舌の, 舌は, 裏側に, 親類の, 誘惑を, 象徴である, 足が, 跳梁に, 退屈な, 道を, 門を, 領分を, 顔です, 顔は, 類が, 首領, 魂で, 鼻, 鼻の, 鼻を

1 [718件 抜粋] あらゆる誘惑, いふこと, いるおそろしい, うちに, うち足の, うなるよう, お土産, お方の, お経, からだは, きざはしの, こ, こえ, ことは, ことも, この語, こんなもの, ごとき相貌, ごとく, ごとくいろいろ形, ごとくそ, ごとく恐れら, さいご, ささやきが時次郎の, ささやきでないと, しっぽ一つ見つけました, しのび笑い, しわざだつたとしたらもう, じゅそが, するが, すること, そそのかしに, それだった, それの, ためです, ためにのみ, ついた継母, つかわしめででも, でしどもは, でて, とこへでも, なぞ, なぞです, ひそみて, ふうが, ほろぶる, まどわしの, ものか, やうだ, やうで, ようです, わざとこそ, タメ息じみ, テュイルリー宮殿を, トリックを, バクダン以後は, 一人が, 一件です, 一情景の, 一番厳粛な, 一隊は, 七機は, 上へ, 不敵な, 世界だ, 世界では, 世界なる, 世界に, 中で, 中に, 乗つた二輪馬車より, 乗り移った, 乗り移るの, 予言の, 事までも, 二重三重の, 仇からでも, 仕業だろう, 仕業です, 仕業では, 仕業の, 仲間が, 仲間では, 仲間の, 住む所, 住む村, 住家にも, 何たるを, 作り声を, 使か, 使と, 使徒を, 使者, 使者を, 働と, 僧侶が, 兄弟に, 兇器である, 光を, 凄じき形相, 出現を, 剣は, 力を, 助力を, 勘で, 勝利と, 化けてる帽子, 化物と, 化身, 化身です, 化身と, 十匹も, 危害から, 厚意によってか, 叔父で, 叔父は, 口の, 口惜しがる, 叫喚だ, 合作に, 合奏を, 名, 名を, 名前を, 吐き出した毒気, 呪いとでも, 呪いも, 呪い声が, 呪詛である, 呼吸の, 咒ひ, 哄笑で, 唄を, 唯物論に, 嗅覚が, 嗤ふ, 嘲笑, 嘲笑は, 噂を, 囁きという, 囁くの, 囮の, 国から, 国が, 国において, 地の, 声が, 声じゃ, 変化だった, 変化についてという, 変化自在なる, 夢を, 大いなる力, 大将軍が, 大王が, 大臣は, 大軍が, 天下は, 失敗も, 奴あ, 奴で, 奴と, 奴めが, 奴め自分の, 奴地獄で, 奸手段である, 如き執念深, 如き形相, 如くでも, 如くに, 如く時には, 如く純真無垢, 如く罵りますか, 妻には, 姿だつた, 姿でした, 姿として, 姿などは, 姿め, 姿をも, 姿体の, 姿勢, 娘と, 嫉妬に, 子に, 子供か, 子供が, 子供です, 子供を, 子分だ, 安堵の, 宝つてお, 宝などという, 宝なんかは, 宝を, 家来に, 容子を, 審判を, 将軍は, 尿溜から, 尿溜じゃ, 尿溜だけには, 尿溜ちかく, 尿溜と, 尿溜なら, 尿溜には, 尿溜へと, 尿溜への, 尿溜征服も, 尿溜攻撃が, 尿溜攻撃の, 尿溜攻撃は, 居所を, 巣で, 巣でござる, 巧みの, 巧妙な, 巨大な, 市の, 帽子が, 店に, 庭球場と, 弟子だった, 弟子である, 弟子に, 弟子野郎, 形相すさまじく, 影, 役です, 後に, 後ろに, 徒党じゃ, 徒弟とは, 御託でも, 復讐を, 微笑の, 心が, 心であった, 心の, 心は, 心少し, 心臓の, 忰どもめが, 怖るべき, 性と, 性質を, 恋は, 息吹の, 息子と, 悪戯だろう, 悪戯の, 情熱, 想念に, 想念を, 意思でした, 意思に, 態度の, 成功だった, 成功で, 戯れだ, 戯れであるかは, 戯れには, 戯弄か, 所有に, 所業か, 所業ぢやらう, 所業であろう, 所業な, 所為, 所為か, 所為とは, 手, 手だっ, 手つち, 手にでも, 手によって, 手のか, 手下でございます, 手伝いに, 手先たちに, 手弄みか実際, 手柄に, 手段に, 手足には, 拳を, 拵えた人間, 挽歌, 播いた種, 教え, 散歩, 散歩は, 数で御座います, 数甚多し, 敵は, 文字, 断刀を, 方が, 方は, 族は, 日だ, 昇天さ, 智恵を, 暗示には, 暴ぶる, 最後の, 最期, 望み, 朝の, 杓子野郎が, 杖によって, 来降を, 格闘の, 格闘騒ぎで, 業だ, 業として, 業を, 様な, 標語, 標語ポスターは, 標識も, 横道ぶりを, 欺騙に, 歌らしく, 歓びそう, 正体は, 毒ガスに, 毒槍, 氏子と, 泥だらけの, 洞察によ, 洞窟にでも, 消息を, 淵へと, 渡した橋, 火宅を, 為業か, 焚火であろう, 煩脳を, 爆弾を, 片割れか, 牙に, 独有たり, 猛火も, 王だって, 王に, 王の, 王様だ, 現れる作品, 理想主義者的忠告を, 甘言と, 生れ代り也, 生れ替りには, 生涯は, 畑を, 畜生が, 白い鬼, 目色だ, 相好であった, 眷属と, 眼である, 眼に, 眼を, 知恵で, 知恵に, 知恵は, 研究, 祝典です, 祭壇に, 祭日の, 種を, 種族は, 突撃隊は, 笑いかと, 笑いであった, 笑いに, 笑い声が, 笑い声だった, 笑い声は, 第三, 精じゃ, 精を, 精神の, 紋章, 紋章が, 紋章だ, 絵に, 絵を, 美紅, 美紅に, 美紅姫は, 美術品製作に, 美術館, 群が, 群へ, 群れの, 群れを, 羽ばたきが, 羽ばたきは, 翼だ, 翼に, 翼は, 聖書では, 聖書と, 胆を, 背中へ, 脅迫が, 腹を, 臣下と, 舌, 舌だ, 色だつた, 色女を, 虜, 虜だった, 血すじを, 行う奇蹟, 行ふ, 行列が, 行状では, 術中に, 表情, 表識, 裸体を, 親類と, 触手は, 触手を, 言った通り, 言葉が, 言葉を, 計画には, 計略だ, 訪れも, 許に, 詩が, 話なる, 話を, 誓い, 誘ひに, 誘惑する, 誘惑では, 誘惑にか, 語法は, 読書といふ, 課題の, 謀略を, 護符である, 貌である, 起源を, 足その他, 足でも, 跳梁には, 踏むべき道, 身内が, 辞書に, 逃げ途が, 通力を, 道具なんか, 重囲の, 野郎は, 野郎めが, 鏡, 門閥家だ, 間に, 障碍を, 雄将サタン, 難題に対して, 霊は, 面を, 面影だけは, 面影を, 領土であり, 領域は, 頭を, 頭目四馬剣尺の, 顔だった, 顔であった, 顔と, 顔に, 類は, 風を, 飛行機が, 食物でなけれ, 食物と, 餌食とも, 餌食に, 首領だ, 首領です, 首領も, 首領羅門塔十郎の, 騎士と, 騒ぎを, 骨ひとつ残らぬ, 高笑ひ, 魂より, 魅力を, 魚, 黒い力, 黒い袖の下, 黒犬は, 鼻にも

▼ 悪魔~ (359, 10.7%)

12 言いました 5 彼の 4 考えました 3 今度は, 急に, 水に

2 [18件] そこから, その最後, その爪, それを, た, どこへ, イワンの, センイチの, 僕だ, 全てを, 出て, 塔の, 女を, 娘の, 手を, 木の, 爪から, 瑠璃子を

1 [293件] あいつ等には, あの銀杏, あらゆる女性, あらゆる霊智, あるの, いいました, いつか翼を, いつでも, いなくとも, いよいよ威勢, いろいろ思案, うすいかげ, うまい料理, うるささうにじろり, おかしさ, お前が, お前の, お日様が, お腹が, お誓, かうして, かう云つて, かう口々, かえってああいう, かわり番こに, きつと, きり, くさむら, くしやみを, こいつでなかった, こういうの, こちらを, このスウプ, この企て, この問答, この地上, この夜, この家, この手段, この部屋, この階段, この驚くべき, これは, ころんでも, こんなこと, さつきまだ, しょせん救うべき, じぶんながら, すかさずじ, すぐ畝, すぐ首, すっかりしょげかえりました, すばやく外, そこに, そこを, そなた, そのしっぽ, そのなか, その女の子, その悪戯, その時, その晩, その沼地, その術, その食うべき, それにま, それは, たいそうなごき, たいてい国, たいへん機げん, ただニヒリスト, たのみ出しました, だいぶ働いた, だんだん月, ちょっと足, ちょッと, つまずいて, とうから厭気, とうとう数日, とうとう自分, とんぼ返る, どうしても悪魔, どこに, どこまで, どこまでも, どのよう, どの隙間, どんな魔手, ないけれども, なおも執拗, なかなか早起き, なほ言ひつ, にやにや笑, ひとりすすり泣く, ひどく怒りました, ひどく気, ひどく腹, ひもじい腹, ひらりと, ふざけるの, ふと気がつい, ぶらぶら歩, ぶん擲る, ほくほくもの, ほっと息, ほほ笑んで, まず一番, また大きな, また放し, また次, また私, また運転席, まだあの, まだたち去らない, まだ自分, まだ飛び出さない, まるでたつた, まるで仔羊, まるで火山, めんぼくなささう, もういなくなっ, もうこの世, もう一歩, もう十年, もとより人間, よく児童, わざと牛商人, アントニオ上人にも, イワンが, イワンに, イワンを, ゴオゴリ自身である, センイチと, ソモソモ如何なる, ソローハの, タラスの, テイブルに, ヒクヒク声で, ピョンピョンと, フランシス・ザヴイエルに, メフィストフェレスの, ライ麦の, ラテンの, 一人に, 一晩の, 一週間ばかり, 三人の, 下水道から, 不意を, 世にも恐ろしい, 両翼を, 久しく閉じこめられ, 二つの, 二箇づれに, 亡びて, 人の, 人民たちに, 人民たちは, 人間よりも, 人間を, 今其の, 今夜どこかの, 体が, 何の, 何人かの, 例の, 俗世間ばかり, 傑れた, 元気なく, 兄弟たちが, 先に, 全くふい, 其処に, 利己主義だ, 到るところ, 力負けし, 十年の, 叫びました, 唾を, 嘲る如く又, 四人の, 地に, 夕の, 外の, 夜を, 大きな声, 大声挙げ, 大抵は, 大風の, 天を, 女の子から, 女の子に, 好んで, 妾が, 始めて, 嫉妬屋たちに, 嬉しさ, 嬢をも, 存在を, 宝を, 実にあの, 小さな村, 尻尾の, 屹度あの, 川に, 平凡な, 年寄だ, 彼等の, 御馳走に, 心の, 心配し, 必然性の, 思うつぼに, 思って, 思想家たちを, 怠け者より, 急いで, 悪を, 悪魔を, 惰性の, 懸命に, 我が家の, 承知し, 方々の, 早速姿, 早速鋤鍬, 昇天した, 明日から, 昔の, 木犀草の, 来ないで, 梁の, 棚へ, 森の, 森へ, 歌ふ, 正しく藤枝真太郎, 正体を, 殆ど好色, 殺さうたつて, 気が, 決して最後, 洞穴の, 消えて, 清いお, 漠然と姿, 無き道理, 煙火砂の, 爪を, 牛商人の, 牧場へ, 狙うの, 生まれつき悪質邪悪な, 畢に, 皆ドン, 益数を, 眠つたふりを, 神の, 神は, 私に, 私の, 突然我が家, 笑って, 第三, 紳士が, 絶対絶命です, 翌る, 自ら離れるだらう, 自分に, 自分を, 自由の, 若い美貌, 苦しがっ, 苦しくて, 草の, 虚構の, 西風に, 言ひました, 言葉を, 誰と, 蹄の, 身を, 転んでも, 退屈しないだろう, 過去に, 金より, 金網を, 鍛冶屋に, 長い生活, 階段の, 馬の, 魔法学校を, 麦束を

▼ 悪魔~ (329, 9.8%)

4 憑いた 3 住んで, 出て, 宿って, 来て, 潜んで, 片附けた, 私の, 笑って

2 [20件] あって, いて, いる, ここに, すんで, ついたの, でて, わしの, 下す毒手, 何かの, 坐つて, 彼の, 手を, 棲んで, 神に, 私に, 第三, 自分に, 言つた, 話したん

1 [261件] あらわれて, ありました, ある, あるの, あるもの, いつたいなんだい, いないと, います, いやがるので, いようと, いるよう, いる筈, いわしめたもの, うづく, お世辞たっぷり, お前方, お身方, かつ浚つて行つた, きたの, ここいら辺の, ここへ, こぞって答える, この世に, この世界, この古い, この地, この女王, この悲しき, この日本, こんなに精, こんな無法, そうです, そこまで, そのまま指, その枝, その音, それに, それほど巧妙, そんなこと, そんなに朝, たくさんの, たくらんだ鼠落し, たずねました, たづねた, ちゃんと押しこん, ちょっといたずら, ぢだ, ついて, とりついたの, どうしてその, どうする, どう自然, どこからか, どこに, どこへ, なにに, のがれようとして, のさばって, はいって, ひそんで, ほろぶれ, また洞穴, まだなか, まつ先に, もたらすと, やってきて, やって来た時, やつて, やつと, わしをよけて, わるさ, ゐては, ゐました, サンタ, パッと, ブーラトリュエルを, ヴァイオリンを, 一つ現れ, 一人の, 一人何か, 一匹住ん, 一生懸命に, 両の, 両翼を, 両脚を, 乗りうつつ, 乗り移って, 二人に, 人間に, 人間を, 今この, 今にもとびかかっ, 今は, 代わって, 住むよう, 何か, 何物かを, 作ったよう, 侵入し, 俯向い, 俺に, 働く, 僕の, 入つて, 入るの, 公然と, 再び芽, 冷笑し, 出るよ, 出入りする, 化けたの, 化けてる帽子, 取りついて, 取りつくの, 口から, 口を, 叫ぶ声, 叫んだ, 同居し, 吹かせる風, 呼出す魔界, 嚇かしくさるだけ, 地の, 変態な, 夜な夜な豌豆, 夢の, 大きな岩, 大きな醜い, 大口を, 大演説, 奪って, 女の, 妾の, 姿を, 存する, 宝を, 実在し, 実際に, 実際煙草, 封じこまれた洞穴, 封じこめられてる洞穴, 小さな蛙, 少女を, 尻から, 尾で, 居るかも, 居るならそれで, 居るよう, 屈託し, 屋根から, 山の, 巣く, 巣くうて, 巣を, 巣喰っ, 巧な, 差出した手, 幅を, 干渉すれ, 幼児の, 幼児等を, 底に, 引込みが, 形を, 彼を, 彼女の, 彼女を, 心の, 必要な, 忍びこんだの, 忍びこんで, 忍び込んで, 忠臣と, 忠臣面を, 悠々とかげ, 悪魔ど, 或は塔, 戻りの, 手に, 授けた方, 支配し, 支配する, 攻撃し, 教えて, 教会堂の, 早くかへ, 時々うずくまっ, 月を, 来た, 来たんぢ, 来ます追, 来るか, 森の, 棲みはじめて, 棲んでや, 横行跋扈し, 死に掛かつ, 殺したのに, 消えるもの, 渡来する, 無人島に, 爛々たる, 爪から, 片一方から, 牙を, 狙って, 王様の, 現れて, 現われたに, 現われたの, 現われました, 現われる, 男子の, 目を, 直ぐ追, 眠つてゐる, 眼の, 眼を, 知って, 私かに, 私を, 突然躍り出し, 突然首, 立って, 箱の, 粥の, 紅矢様を, 美紅に, 聖者を, 肉付きの, 自分から, 自分の, 自分を, 自己の, 自身で, 舌を, 花顔雪膚に, 苦しがっ, 落込みました, 衣嚢へ, 見て, 見込んで, 誘ったん, 調伏の, 豌豆を, 貴様と, 踊り菩薩, 踏み荒しても, 近づいて, 追ひつ, 退散する, 逐うても, 針の, 鎖から, 鐙を, 長い鞭, 頼みに, 首を, 駈出して, 騎った, 魅入ったの

▼ 悪魔~ (247, 7.4%)

6 なって 4 違いない, 食われて, 魅入られて 3 して, 魂を

2 [22件] くれちまえで, さらわれて, さらわれろ, とりつかれて, みいられて, みこまれて, 似て, 出会ったか, 基督の, 売り渡した木下, 宿を, 小突かれでも, 就て, 憑かれたもの, 憑かれたよう, 手抜かりの, 私は, 絞殺された, 見えた時, 身を, 近いもの, 頬を

1 [179件] おさ, おそわれて, おとらぬ老爺, おのが, お菓子を, くい殺されて, さらわれその, さらわれましょう, さらわれろだ, したの, する, すること, その身, たぶらかされたの, ちが, つかれたか, つかれた人間, つかれた夜, つかれてけ, つきまとわれて, つけいられるまでには, つなぐ糸, とりつかれたため, なったって, なったという, なったよう, なった気, なっても, なつたり, なつて, なりきって, なりすまして, なりたい, なりたいか, なります, なり切っちゃって, なり切って, なり得るだけの, なる, なるわよ, なれるもん, なろう, なろうと, ばけた男, みいられたの, み入られて, やあどうにも, やって, やられた, スフィンクスに, 一度ならず取りかこまれた, 一生を, 一番大切な, 与えて, 乗じられては, 乗ぜられるの, 乗り移られた記憶, 乗り移られて, 乗り移られないいい, 人間も, 今宵は, 仕えて, 仕へよ, 仕へようず望, 他ならぬ, 付きまとわれて, 仲間同志の, 会つた, 似たりと, 体を, 何一つ与えなかった, 出会った, 出会ったこと, 別れた後, 到らん, 勝つ事, 化すの, 厳冬の, 取っては, 取り付かれて, 取り憑かれた人間, 取り憑かれると, 取り附かれて, 呪われて, 呪われ永遠, 呼びかけた彼, 咀われ, 咀われた, 喰はれ, 喰われて, 喰われろ, 噛じられた, 囁やいた, 囚われてから, 囚われるという, 地歩を, 売った夢, 売った魂, 売りつけよ, 売りわたして, 売り渡したといふ, 売り渡すの, 売るとも, 奪わるるも, 嫉まれます, 小股を, 尻押でも, 従うて, 御縁, 思ひきり突, 憑かれたの, 憑かれた人間, 憑かれた市十郎, 憑かれた本, 憑かれた私, 憑かれた者, 憑かれて, 打ち勝った, 扮する人間, 捧げ智嚢, 攫われたと, 教えを, 斃され, 最もふさわしい, 欺かれて, 欺されました, 毛を, 渡されては, 渡されようたって, 王様の, 用が, 眼玉を, 祈るの, 結びつけられて, 絞殺され, 腰骨でも, 膝を, 自分の, 苦しめられつつ, 苦しめられて, 苦しめられるイヴァン, 苦しめられるイヴアン, 落ちたり, 藉り, 虐げられて, 行っちまえだ, 襟首を, 襲わると, 見たこと, 見入られたの, 見込まれたの, 誘われて, 誘惑せられ, 近いよう, 近づいて, 追い迫られて, 追ひつ, 追わる, 通じるす, 違ひない, 関り, 面を, 願を, 食はれ, 騎った, 骨の, 魅いられた, 魅こまれた, 魅られ, 魅られた, 魅られる, 魅れ, 魅入られたとでも, 魅入られたの, 魅入られた女, 魅入られた者, 魅入られるの, 魅入られるよう, 鼻を

▼ 悪魔~ (167, 5.0%)

3 退治て 2 信じること, 倒すの, 懲しめる, 殺して, 法律に, 洞穴の, 罰して, 見て, 見るよう, 退治する

1 [144件] いつも心, お遣わし, さす言葉, たすけて, つれて, ながめだした, なじりました, なんで見のがし, はらって, ひき据ゑて, ひどく困らせました, ほろぼさなければ, もとめて, やっつけて, テイブルから, 一つの, 一匹ずつ, 三度打ち, 亡ぼせ, 仰ぎながら, 伴れ, 作っただろうと, 作品の, 俟た, 俟たんが, 信ずる者, 信心しとる, 冒涜した, 冷静な, 助けたこと, 取り巻いて, 取り違えて, 取り鎮めて, 向こうに, 呼ばなければ, 呼び出しでも, 呼び出すこと, 呼び出すには, 呼び集めました, 呼ぶこと, 呼ぶより, 呼ぶ事, 呼んで, 固く封じ, 地獄から, 埋めて, 壺へ, 夢にも, 威す姿, 宿して, 尊敬する, 少しでも, 崇めぬもの, 平らげようとの, 引き具して, 引合いに, 待伏せする, 思いださせた, 恐れて, 意味するだらう, 懲らして, 手先に, 打ち倒さなければ, 打ち倒した時, 払いたまえ, 払いのけるよう, 払うた, 払う趣意, 払って, 払ふ, 抑留しよう, 抛り出した, 拝むだけに, 指摘した, 捕えるか, 捕へて, 放散せざる, 救わんとして, 斥けた, 案出する, 標識せる, 模した, 欺きて, 欺き巧, 決定しなけれ, 洞穴に, 滅ぼす剣, 生みますよ, 生捕, 生捕っ, 画くべし, 発見する, 相手に, 知らないとき, 祓う神, 祓ってから, 祭神と, 罵つたから, 罵り立てたもの, 聖水の, 肩に, 肯定し, 荷車の, 荷車へ, 表象した, 袖の下に, 見せられて, 見た, 見たかの, 見たの, 見たよう, 見たらば, 見ること, 見争わざるを, 見出し得ざるは, 見破る力, 討ち取った者, 誘うて, 諸君の, 負ふ, 踏みに, 追いかけようと, 追い払うこと, 追い攘, 追い攘おうと, 追跡する, 退くる力, 退けんは, 退散させる, 退散させ得る, 退治し, 退治る, 連想する, 遠ざけて, 避けた, 酒場の, 防ぐの意, 防ぐ事, 防ぐ為め, 防げるだらうか, 集めて, 飼って, 駆って, 駆立つ符

▼ 悪魔~ (125, 3.7%)

11 なもの 4 な考え

2 [11件] で悪魔的, な冗談, な心, な性格, な意図, な感情, な源三郎, な眼, な笑い, な魅力, に感傷的

1 [88件] だよ, であった, でありうるけれど, であり政治, であるか, でさえ, でした, でしたこと, でそして, でなかつたなぜなら, では, でウイット, で虚無思想, で高慢, といえる, とまで言いたい, と称する, なも, なるもの, なん, なユーモア, な不可抗力, な予言, な事, な仕事, な価値変革力, な倨傲, な傲慢心, な冷静さ, な刺すよう, な周到, な喜び, な大胆, な夫, な存在, な巨人, な復讐, な微, な快活さ, な思付, な性能, な悦び, な手, な敗戦希願者, な暗澹, な正しい, な残虐趣味, な気分, な気持, な気持ち, な水, な混沌, な狡智, な男, な痛快さ, な真っ黒, な眼付, な精神, な素行, な美, な考, な興味, な花車, な行為, な衝動, な表情, な計画, な誘惑, な跳躍, な遊び心, な道, な野心, な陰鬱, な響, な食物, な驢馬, になっ, になつ, に冷笑, に凌辱虐殺, に我々, に見える, の一計, の仕事, の侮蔑, の半面, の感興, の考え

▼ 悪魔~ (100, 3.0%)

3 思って 2 いえども, いふ, なって, 一つに, 云って, 住んで, 問答を, 神様を, 近づきに

1 [79件] すると, するは, せしは, どんな取り引き, なつて, ならねば, なりて, なり得る可能性, なるか, ののしる声, みて, モオゼの, モーセの, 一しょに, 両方の, 云うお, 云うもの, 云ふ, 人間との, 人間の, 仲よしだ, 倶に, 健闘したる, 僅か十人, 共に在り, 友達にな, 同じに, 同じよう, 名けたところの, 向かい合って, 呪う気, 呪つた, 呼ばれて, 呼ばれること, 呼ばれサタン, 呼ぶの, 呼ぶべきでは, 問答した, 大露西亜人, 天使, 天使が, 天女まア好, 妖女との, 嫌われる者, 定めるには, 彼女が, 思い一生世間, 思い込んで, 思われる事, 恋して, 恨らみたる, 悪魔でなけれ, 悪魔とは, 悪魔の, 成りし理, 戦うの, 戦つたのよりも, 戦ふ, 戦わせて, 接吻でも, 板一枚を, 申すもの, 神が, 約束した, 約束なんか, 結托し, 縁が, 罵って, 考えずに, 親類に, 言って, 言へば, 訳されて, 話して, 賤しめられ, 間違えられでも, 闘う気持, 馴れ合って, 魔女と

▼ 悪魔~ (44, 1.3%)

2 からといっ

1 [42件] あつて, お前は, かわからない, か見当, ぞ, つたと, つたにも, といっ, とおそろしく, とか天使, としたら, とたれ, とは思っ, とは殆ど, とは言えますまい, と云, と云う, と信じる, と大, と定めた, と定める, と思い込ん, と思っ, と思った, と思つて, と感, と言っ, な, なあ, なぞと無礼者奴, のの, よ, よそれ, んべや, ッ, 人間じゃ, 伝染したき, 何と可愛い, 悪魔だ, 悪魔の, 悲しき悪魔, 鬼だ

▼ 悪魔~ (42, 1.3%)

1 [42件] あごの, あの乞食, ありませんよ, おかしくて, この人形たち, こらえかねてか, これほどの, こわくは, その晩手, つまりは, はじめは, びくびくふるえ, ぼんやりとして, また宗徒, また時に, もとの, やはり同じ, ゐなければ, ロージャー, 一緒について, 与りて, 亦人間, 人間が, 人間じゃ, 人間も, 今は, 又指, 味方には, 堪え難くなっ, 居眠りを, 帝の, 御主, 恐れませんでした, 懲役人も, 気が, 沢山ゐました, 沢山居る, 無い, 結局同じ, 聖者も, 自分の, 近寄らないさ

▼ 悪魔でも~ (30, 0.9%)

1 [30件] ありません天, ある所, あれから, いいそれ, ちょっと味加減, ない, ないと, ないもの, ないわたし, ない者, なく卑劣, なければ, なんでも, ふたたび自分, やはり女, 一目見たら, 何でも, 呼び出さない人, 呼ぶよ, 唱い返したよう, 大事ない, 少からず, 恥じるよう, 恥ぢるやう, 悪鬼でも, 来るもの, 見たやう, 誘惑の, 送つて, 魅入つたやう

▼ 悪魔式鼻~ (27, 0.8%)

23 の表現 2 の表現家 1 の表現法, の表現研究者

▼ 悪魔~ (22, 0.7%)

2

1 [20件] があなた, がえ, がとんだ, がなん, が不浄, が今度, が広場, が焦熱地獄, が私, が荷担, が貴様, が道, が食い入った, ちょっと僕, にさらわれ, に喰い殺され, の悪巧み, は女房, をこの, 誤魔化しやあ

▼ 悪魔ども~ (19, 0.6%)

1 [19件] がある, がこの, が四方八方, が独逸人そつくり, が私, であり赤裸, といっしょ, に受入れられ, のいる, のお, の使ったらしい, の助け, の手, の間, の集り, の餌, はすべて雲散霧消, は大抵, を地獄

▼ 悪魔である~ (17, 0.5%)

2 かも知れない

1 [15件] か傍聴者諸君, ことが, ことの, という, という一人三役, といふこと, とこう, とそう, とまで憤慨, と思っ, と思った, と罵倒, 幽霊塔へ, 彼は, 限りその

▼ 悪魔では~ (17, 0.5%)

4 なくて 2 ないかと, なかった 1 ありません, ありませんが, あり夜叉, ない, ないかも, ないが, ないに, ないの, ない代り

▼ 悪魔にも~ (16, 0.5%)

4 神様にも

1 [12件] あらず人, しろ哥薩克, せよ兎, ないはず, なれる, 亦真実, 恐れさうに, 生存の, 見える地蔵尊, 負けは, 身を, 鬼にも

▼ 悪魔から~ (15, 0.4%)

1 [15件] でなくて, 与へたこと, 借りただけ, 僕は, 受ける災い, 善霊に, 常にさいなまれる, 攻撃を, 永久に, 煽り立てられてる他, 福は, 純な, 角と, 貰った小さな, 霊魂を

▼ 悪魔~ (14, 0.4%)

1 [14件] それよりも, でありました, とにかくすこしも油断, どうかも, 仏か, 何かが, 俗物か, 否酒, 憎らしい天使, 海の, 神かに, 聖者か, 言語同断当世の, 魔法使に

▼ 悪魔との~ (14, 0.4%)

3 間に

1 [11件] いろいろな, すさまじき闘争, 争ひ, 争闘昼と, 反対面を, 咽喉から, 問答は, 契約を, 契約書は, 戦いである, 規約を

▼ 悪魔にでも~ (13, 0.4%)

1 [13件] いっちまえだ, いって, くれて, さらって, そそのかされたの, なるの, 喰われて, 憑かれなさったの, 焚き附けられて, 突き落されや, 行くが, 行っちまえ, 魅入られて

▼ 悪魔という~ (12, 0.4%)

3 のは, ものは 2 ものが 1 同じ仇敵, 敵を, 文句で, 言葉が

▼ 悪魔~ (12, 0.4%)

4 のだ 2 ので, んだ 1 のでした, のです, もんか, んでしょう

▼ 悪魔主義~ (12, 0.4%)

1 [12件] がこの, がやはり, ではなく, と戦ひ, になつ, にも影響, の作家, の詩人, やと結ぶ, やコクトオ一派, や官能的享楽主義, や本能主義

▼ 悪魔たち~ (11, 0.3%)

1 [11件] がまるく, でもやはり, のよう, の要求, はこの, はみんな, はわつと, は右, は早速, は沼地, を怖

▼ 悪魔とは~ (11, 0.3%)

2 紙一重である 1 どんなもの, どんな悪魔, みんな知り, 交際し, 何ぞ, 大騒ぎという, 往々ひとり歩き, 永遠に, 自分を

▼ 悪魔には~ (11, 0.3%)

2 希望が 1 あえないで, この花, こんな素晴らしい, なり切れず時, 日本の, 相違ない, 腰を, 違いない, 違ひない

▼ 悪魔~ (11, 0.3%)

2 おれの, 悪魔よ 1 呪われて, 来れわが, 来れ悪魔, 汝の, 退けわが, 随喜の, 黙ってろ

▼ 悪魔~ (10, 0.3%)

3 でも 2 あつた 1 あつて, ござります, 御座り, 汚れた手, 誰でも

▼ 悪魔~ (10, 0.3%)

2 疫癘が 1 あるいは魔法使, 加特力僧などに, 天使では, 妖女が, 妖精や, 妖鬼などが, 教父に, 鬼神の

▼ 悪魔調伏~ (10, 0.3%)

5 の祈祷 1 に一心, の正法, の祈り, の秘法, は秘密

▼ 悪魔外道~ (8, 0.2%)

1 がいろいろ, に弥増, に憑かれたる, のまやかし, の出没, の眼, の類, をも解

▼ 悪魔払い~ (8, 0.2%)

2 の呪文 1 に使う, に蒙る, のお, のため, の名刀, をしよう

▼ 悪魔みたい~ (7, 0.2%)

1 です, な人間, な恐ろしい, な頭, につめたく, に思われ, に見え

▼ 悪魔をも~ (7, 0.2%)

2 憂鬱に 1 ともに来たらしむる, もって, 只では, 辟易させる, 辟易せしめる

▼ 悪魔~ (7, 0.2%)

3 を征服 1 がいくら, が俺, が居る, 大いに氏

▼ 悪魔です~ (6, 0.2%)

1 か, が然し, って, ね, よ, よその

▼ 悪魔でなけれ~ (6, 0.2%)

2 ばならぬ 1 ばできない, ばならない, ば考えられない, ば騒々しい

▼ 悪魔悪魔~ (6, 0.2%)

1 とののしる, と思い込ん, には違, には違い, 寄っては, 待て

▼ 悪魔除け~ (6, 0.2%)

1 として門戸, にした, にのせられ, の, のメレック, の鍾馗様

▼ 悪魔からの~ (5, 0.1%)

2 呪符か, 挑戦状を 1 伝言の

▼ 悪魔だった~ (5, 0.1%)

3 のです 1 ことが, のかな

▼ 悪魔~ (5, 0.1%)

1 や, やと申す, やなく, やよ, やア

▼ 悪魔といふ~ (5, 0.1%)

3 ものは 1 やつは, 悪魔とは

▼ 悪魔として~ (5, 0.1%)

1 女人を, 接したもの, 為事を, 無益の, 私を

▼ 悪魔とも~ (5, 0.1%)

1 あろうもの, 思はないし, 思わないし, 譬えようも, 餓鬼とも

▼ 悪魔とを~ (5, 0.1%)

1 つなぎ合わし, 対比せし如く, 左右に, 抽出し, 見て

▼ 悪魔よりも~ (5, 0.1%)

1 もっと無慈悲, もつと, 一層執念, 一層意地悪, 神様の

▼ 悪魔らしい~ (5, 0.1%)

2 感じが 1 ところは, 明智と, 様子を

▼ 悪魔以上~ (5, 0.1%)

1 である, に廓, の人間, の悪魔, の火

▼ 悪魔~ (5, 0.1%)

2 の鼻 1 のお, の明敏, の表現

▼ 悪魔そのもの~ (4, 0.1%)

1 がひそん, でもある, なら君, なん

▼ 悪魔だって~ (4, 0.1%)

1 あいつらと, ちっとも怖く, 僕を, 攫っちゃ

▼ 悪魔とが~ (4, 0.1%)

1 一つの, 戦うよう, 正にその, 死人を

▼ 悪魔ばかり~ (4, 0.1%)

2 では 1 であつ, でなくて

▼ 悪魔~ (4, 0.1%)

21 どいつを, 取り逃がしたか

▼ 悪魔~ (4, 0.1%)

1 か, なん, に載する, の先達尠

▼ 悪魔~ (4, 0.1%)

1 だね, の名, の新体詩, の詩人

▼ 悪魔~ (4, 0.1%)

1 されて, される肉体, しいたり, して

▼ 悪魔退散~ (4, 0.1%)

1 の御, の祷り, よ, 致させましょう

▼ 悪魔~ (4, 0.1%)

1 だな, でお, にまじっ, の名称

▼ 悪魔であり~ (3, 0.1%)

1 そしてそれゆえ, 一つは, 悪の

▼ 悪魔などと~ (3, 0.1%)

1 云うの, 云ふ, 言ったの

▼ 悪魔なら~ (3, 0.1%)

1 どこまでも, んか, 俺も

▼ 悪魔にな~ (3, 0.1%)

1 つた思ひ, つてたまる, つて貴様の

▼ 悪魔までが~ (3, 0.1%)

1 ずらりとゐる, 今勾引すか, 矢張り

▼ 悪魔退治~ (3, 0.1%)

1 に向っ, の法, はその

▼ 悪魔~ (3, 0.1%)

2 な法式 1 の鼠

▼ 悪魔あるいは~ (2, 0.1%)

1 疫癘という, 疫癘を

▼ 悪魔かも~ (2, 0.1%)

1 しれねえぞ, 知れませぬのねエ

▼ 悪魔この~ (2, 0.1%)

1 悪党は, 試み皆

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 へ恥ぢる, へ辟易

▼ 悪魔じみた~ (2, 0.1%)

1 楽しさ, 誘惑を

▼ 悪魔すなわち~ (2, 0.1%)

1 スペインの, 覆面の

▼ 悪魔それ~ (2, 0.1%)

1 が汝等, を感ずる

▼ 悪魔だけが~ (2, 0.1%)

1 描き得る線, 棲んで

▼ 悪魔だけに~ (2, 0.1%)

1 賢明だった, 違えねえさ

▼ 悪魔だの~ (2, 0.1%)

1 悪鬼だ, 色魔だの

▼ 悪魔だろう~ (2, 0.1%)

1 かって, と鬼

▼ 悪魔であった~ (2, 0.1%)

1 ことが, ことを

▼ 悪魔である如く~ (2, 0.1%)

2 ギラギラ光る

▼ 悪魔でございます~ (2, 0.1%)

1 その何, な

▼ 悪魔でしょう~ (2, 0.1%)

1 か, よ

▼ 悪魔でない~ (2, 0.1%)

1 明白な, 限りできる

▼ 悪魔でなければ~ (2, 0.1%)

2 白痴だ

▼ 悪魔で御座います~ (2, 0.1%)

1 ぞ, でな

▼ 悪魔とか~ (2, 0.1%)

1 中国で, 名付けられる人物

▼ 悪魔とかいう~ (2, 0.1%)

1 もので, ものの

▼ 悪魔などを~ (2, 0.1%)

1 恐れないもの, 考えては

▼ 悪魔なる~ (2, 0.1%)

1 ものは, ベルリオーズそういう

▼ 悪魔なんて~ (2, 0.1%)

1 ほんとに仕様, ものは

▼ 悪魔にさえ~ (2, 0.1%)

1 あんな風, 狂乱の

▼ 悪魔にとっては~ (2, 0.1%)

1 それだけだった, つかまえられたら一大事

▼ 悪魔に対する~ (2, 0.1%)

1 信仰は, 贖罪金を

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 向ってか, 売渡す事

▼ 悪魔ほど~ (2, 0.1%)

1 如来に, 悧巧でなかつた

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

2 てえ

▼ 悪魔より~ (2, 0.1%)

1 ちっとばかり, 放たれざる被

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 の悪魔, の悪魔ソレ自身

▼ 悪魔主義者~ (2, 0.1%)

1 でもなけれ, にはその

▼ 悪魔同志~ (2, 0.1%)

1 の友情, の罵り

▼ 悪魔孫兵衛~ (2, 0.1%)

1 が生れました, もあれ

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 か夜叉峠, です

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

2 に云

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 のうち, の問題

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

2 ひの

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 に上げ, の犠牲

▼ 悪魔的趣味性~ (2, 0.1%)

2 の好奇心

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 の所夫, も女

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

1 に, も大いに

▼ 悪魔~ (2, 0.1%)

2 と醜

▼ 悪魔詩人~ (2, 0.1%)

1 がきまって, の空想

▼ 悪魔趣味~ (2, 0.1%)

1 ではなかっ, は全然

▼ 悪魔降下~ (2, 0.1%)

1 のため, の手段

▼1* [160件]

悪魔あなたたちはあたし, 悪魔うち寄りて, 悪魔からでも借りて, 悪魔がよつてたかつ, 悪魔がりやくだつしたのは, 悪魔ぐらいにしか見えなくなって, 悪魔さえ恥じるよう, 悪魔さえも今夜は, 悪魔じみて来, 悪魔じゃない, 悪魔すらもハッタと, 悪魔そつくりに顔ぢ, 悪魔その地方の, 悪魔そのままな形相, 悪魔それから何それから, 悪魔たいじの御神楽歌, 悪魔たしかにいるのだこ奴, 悪魔たることは, 悪魔だけだ, 悪魔だったらこれは, 悪魔だつたかしら, 悪魔だつたら面白いん, 悪魔づらめが, 悪魔であってはいけない, 悪魔であろうとそんな, 悪魔でさえが眼を, 悪魔でなかつたとしたら, 悪魔でなかつたら悪魔に, 悪魔でなくては考えつけない, 悪魔で御座いましたならば屹度退治, 悪魔とかになって, 悪魔としか見えませんでした, 悪魔としての餓えたる, 悪魔としても恐怖すべき, 悪魔とちがつて, 悪魔とでも戦つてゐる, 悪魔とに緊張せしめる, 悪魔と共に我々を, 悪魔ほりの, 悪魔などのけっしてわからない, 悪魔なら知らぬことおいらは, 悪魔なりといひ以, 悪魔なればなり, 悪魔なんかと呼ばれてる奴, 悪魔なんぞでは, 悪魔なんと云うもの, 悪魔にかはりましたその, 悪魔にたいする戦いの, 悪魔にだって負けやしねえぞ, 悪魔にとつては, 悪魔になど塵一つだって, 悪魔にぶッつけ, 悪魔によって魂が, 悪魔に関するほかは, 悪魔のせゐではなかつた, 悪魔のみうちめと, 悪魔のみが孤独である, 悪魔のみの知る秘密, 悪魔はらひをした, 悪魔ばかりの舞台と, 悪魔ばらひを, 悪魔ひとりをめがけ, 悪魔ふうした雲, 悪魔ぶりにはキリスト, 悪魔への挑戦の, 悪魔ほどの御威勢, 悪魔また性善なり, 悪魔め何処へ引つ, 悪魔め眼ざといものでわしをこわがっ, 悪魔もどきの, 悪魔よと皆口々に, 悪魔らしく威して, 悪魔をからかひはじめた, 悪魔をさえ眼を, 悪魔をとぢこめた, 悪魔をば問題に, 悪魔ソックリに見えた, 悪魔ソレ自身が脳髄ソレ自身, 悪魔ファネルに拡声器, 悪魔フーラー博士が近づい, 悪魔万歳だ, 悪魔三度ユダに云, 悪魔主義的の感じ, 悪魔二人を相手, 悪魔会議の夜, 悪魔先ず人間を, 悪魔十二の中, 悪魔千代之助, 悪魔厄鬼死霊などのなす, 悪魔厄鬼死霊等の害悪, 悪魔同志喧嘩をさし, 悪魔同然に鳥, 悪魔呪われてあれ, 悪魔呵々大笑, 悪魔変化ばかりで, 悪魔女房を奪, 悪魔寄ってはいけない, 悪魔を, 悪魔式少女団の話, 悪魔式表現も倒退三千里, 悪魔怨敵退散のため, 悪魔怨霊も世, 悪魔怪人二十面相なの, 悪魔悪業の数々, 悪魔悪鬼にまれ, 悪魔払ひなのか訣ら, 悪魔振りを正視, 悪魔救われない人間そう, 悪魔教ドルイドの宗儀, 悪魔教バルダスの遺風, 悪魔教団に属し, 悪魔にはうっ, 悪魔時として菩薩私次第で, 悪魔曰くよし然ら, 悪魔染みた目の玉を, 悪魔根性を出し, 悪魔気分に示唆, 悪魔波旬となった, 悪魔満ち渡りわれわれを, 悪魔で猴, 悪魔生活を破壊, 悪魔生涯彼につきまとっ, 悪魔疫病をはらい, 悪魔的エネルギーのもたらす, 悪魔的ペシミズムの哲学, 悪魔的世相があらわれ, 悪魔的勝利に胸, 悪魔的叛逆感に基調, 悪魔的天才の萌芽, 悪魔的微笑をなさる, 悪魔的性向の東洋人, 悪魔的性格などを偽る, 悪魔的悲劇に思い触れ, 悪魔的想像に耽った, 悪魔的意志とにとらえられた, 悪魔的文明を感じた, 悪魔的方法の効果, 悪魔的浮気根性と不思議, 悪魔的舌を突出, 悪魔的行為に耽る, 悪魔的詩人バイロンさえリヴィングストン, 悪魔的詩人バイロンさへリヴイングストン, 悪魔直ちに約束せし, 悪魔ひの, 悪魔祓いをする, 悪魔答えて曰く, 悪魔精神なる事, 悪魔纐纈城主よ, 悪魔美留藻はやがて, 悪魔蒼鉛の空, 悪魔谷山三郎は死ん, 悪魔に阿房踊, 悪魔退散邪法調伏の修法, 悪魔になっ, 悪魔連一同ひどく咳, 悪魔降伏の神力, 悪魔降参石とかあるいは, 悪魔集団は僕たち, 悪魔驚き呼んで, 悪魔魔神に祈っ