青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「悪く~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

悠々~ ~患者 患者~ 悩み~ ~悪 悪~ ~悪い 悪い~ ~悪かっ ~悪く
悪く~
悪人~ ~悪口 悪口~ 悪戯~ ~悪魔 悪魔~ ~悲し 悲し~ ~悲しい 悲しい~

「悪く~」 5558, 60ppm, 1911位

▼ 悪く~ (425, 7.6%)

10 仕方が 7 寝て 5 いけない 4 仕様が 3 胸が, 自分は

2 [17件] それを, ならなかつた, 人に, 仕事が, 停車場まで, 傘を, 困る, 困ると, 外へ, 妙に, 年百年中わが身, 掲載できない, 横に, 誰か, 貞操の, 顔を, 骨董商の

1 [359件] あちこちの, あの堂々たる体格, あの娘, あんなに利口, いくら飲まう, いけないから, いけないと, いけないよ, いけない三益, いけねえ, いたにも, いつもの, いらした時, いらっしゃるそれ, うまく閉ら, お伴が, お前の, お寝み, お愛想, ぎしん, くったくの, くつたくの, ここには, こんなこと, こんな地方人, ご心配事, さだ子も, しかたが, しかも元気, しかも目, しきりに負け, しばらく席, しようが, しようがない, しようが無い, しよつちゆう口喧嘩, じっとし, すぐ死ぬ, そのお蔭, その音, それで家, それに, そんなこと, たまらない, たまらないの, たまらないよう, たまらねえ, ちょうどこれから起ろう, っすは, つまらんこと, てんでお話, でひと, とうとう手, とかさなかったので, ときどき息づまり, とても大変, とても思う, とても書け, とんぼの, どうしても口, どうしても民子, どき, なかなか覚えない, なにも, ならなかった, ならねえ, なりませんから, なりませんでした, なりません慚愧, はっきり解りません, ばら, ひくい下駄, ひどく血, ふらふらし, ふんづか, ぶつつり切れ, ほとんど年中風, ほんた, ほんとうに, むし歯の, もう三年, もう全身, もう頼み, もじもじし, やすんで, やぶが, やめちゃった, ゆけないから, ゐら, アクセントの, エレベーターの, オルガンの, マホガニーの, ムッソリニなんて, メトロポリタンに, 一々疑われた, 一日で, 一時別室で, 上帝を, 下って, 不幸に, 不潔で, 世に出る, 丙の, 両親も, 事務が, 事毎に, 二月も, 五百円ばかり, 些か持てあまし, 人には, 今日は, 今日も, 介抱窃盗が, 仕方なかった, 他の, 仲間の, 伏枕って, 休息したがってる, 会社や, 何かと私, 何だか大変大儀, 何となく体, 何を, 余りたびたび間違える, 使わずいたの, 俗悪な, 傍で, 働くの, 働けない十九, 兵隊にも, 再版し, 冬に, 冬は, 出られないの, 出品しませんでした, 出来ないもの, 出来ぬと, 出歩く事, 助平で, 努めて, 勉強に, 動けない, 勤めに, 医者に, 医者にか, 半ば腰を, 半日以上も, 危げな, 叶わないという, 君に, 君勇の, 喚き出すと, 喧嘩を, 困った記憶, 困って, 困るから, 困るとか, 土気色を, 堪らなかった, 売れないなんて, 夏場だけは, 夕飯の, 外出できない, 多弁な, 大変弱らせられました, 大阪の, 天草の, 夭死に, 奇異な, 奉公が, 女房たちを, 如何に, 妻子が, 姑の, 娘の, 子供でも, 子供の, 子供は, 学校の, 学校へ, 安静が, 客が, 客商売の, 家に, 家にゃ, 家の, 家出を, 寝ずの番まで, 寝たり, 寝ついて, 寝てるもの, 寝んで, 小作米の, 小屋も, 小才を, 少し気, 居なさると, 帰れなかった, 年中額に, 床に, 床を, 引き籠つて, 引き返したくなったが, 弱った, 弱らされて, 御機嫌伺い, 御苦労さまです, 御覧の, 御飯が, 心配さ, 怒りたいの, 怒りっぽかっ, 思うよう, 怠けたが, 急に, 悪事を, 成らねえん, 手折ろか, 手術後の, 手首が, 断れて, 新党運動さえも, 新宿では, 方々の, 旅按摩に, 日本中心でなけれ, 早死にを, 明日マルファ・イグナーチエヴナが, 昔ながらの, 昔の, 昼間は, 昼食を, 時々神経衰弱, 暴崩した, 書けないし, 書を, 月給が, 有能も, 木之, 未だにその, 本所へ, 来たの, 来られなかったらしい, 東京で, 東京の, 梯子段は, 椅子から, 極りが, 榊の, 横づけ, 横着で, 機嫌を, 死んだっても, 死んだという, 死んだ後, 死んでも, 歿った, 殺されるの, 毎年頗る, 毎朝来る, 気に入らないから, 淡島屋を, 港に, 無用の, 爪磨きなぞ, 物価が, 生きるか, 留学生は, 疫病神たちが, 病夫人の, 発熱し, 皆なあぐね, 皆の, 皮肉な, 盛んに, 直ぐ疲労, 相手の, 知恵なく, 神経衰弱であった, 私は, 私を, 科学主義工業が, 稲虫が, 立てませんでしたが, 筍は, 築地の, 籠って, 素直な, 終日寝間着を, 結局無断で, 結局自分で, 絶えず痛ん, 聞えませんでした, 肩身が, 脳震蘯を, 腹が, 臥たり, 臥て, 自分から, 自分たちの, 自分で, 自室を, 舞台裏で, 芦屋で, 芦屋に, 落第した, 蓄積資本の, 薄暗く果物, 薬屋にでも, 虐待される, 行く気, 行けないから, 衰弱し, 被居る, 被搾取者, 裁縫の, 見っとも, 言えなかったわけ, 話も, 説明書の, 読みにくい, 謝りに, 貝の, 負けたわけ, 貧乏人に, 賢くて, 赤ん坊と, 踊り子の, 軍務に, 転んだん, 軽い車体, 近づく気, 迷惑至極だ, 送金しなかった, 道は, 部屋の, 酒場へでも, 酔うと, 酔わなかった, 金吾の, 長くいる, 階下で, 隣室に, 非常に, 頬が, 頭痛が, 顔が, 風呂敷や, 風次第で, 食い意地が, 食慾が, 飯を, 駄目だ, 駄目な, 高いからなあ, 高い宿屋, 高くなっ, 高賃金

▼ 悪くなっ~ (423, 7.6%)

26 ている 25 て来た 23 てきた 21 てきました 12 ていた 11 て行く 8 て来 6 て, ていく 4 ていった, てき, てしまいました, てしまった, てその, てゆく, て来る 3 たりし, てい, てこの, てそれ, てとうとう, て来ました, て顔

2 [21件] ていました, てお, てきます, てくる, てしまっ, てしもうた, てどうにも, てね, てぴたり, てへん, てまた, て一日, て居る, て帰りました, て急い, て眼, て砂, て私, て行き, て行くらしい, て行った

1 [194件] たってさんざん, たってよく, たりいたしました, たりお, たりご, たりした, たりする, たりすれ, たり寒, たり随分, ちゃとても, ちゃ交際, てあと, てあの, ていきます, ていけません, ていたら, ていつ, ていない, ています, ておいで, ておしまい, ておまけ, てお前, てからまた, てからもうかれこれ, てから彼, てくれる, てげ, てこんな, てさえいた, てしけ, てしまい, てしまいに, てしまう, てしまひました, てそう, てそのまま, てその後, てそれから, てそれきり口, てそんなに, てたまらぬ, てちっとも, てついに, てとても, てどう, てどうか, てどうしても, てね手, てのまれない, てはき, ては情けない, てひとり, てひどく苦しい, てぶらぶら, てまいりました, てもう, てもこれ, てもじもじ, てもそれ, てもぼんやり, ても買えません, てやっぱり, てやめ, てゆかれる, てゆき, てゐた, てゐる, てギンネコ号, てコソ, てコソコソ, てビクビク, てマルコ, てヴェランダ, て一ト足離れ, て一人, て一個所, て一年あまり, て一通り, て中座, て二三日前, て二十七八, て二寸, て五月, て亡くなった, て京阪, て人, て今, て今にも, て今更, て仕様, て体, て何, て何もかも, て何れ一つ満足, て侍女ども, て俯向, て元気, て兄様, て冬, て午, て卒業, て博打, て却って, て原稿紙, て同行, て吐き, て向う側, て商売, て嘔, て嘔吐, て囈言, て困った, て困ります, て困る, て堪る, て声, て夜遊び, て奥さま, て奥州, て好い, て宮邸, て寄宿舎, て寝汗, て尻, て居りました, て差し向い, て帰っ, て床, て府下, て後, て心細い, て怒, て怖, て思う, て旅, て旨い, て早々, て早く, て来たそうです, て来まし, て来ます, て来られた, て来るらしい, て東京, て次第に, て歩かれない, て気, て江戸, て洗え, て渋味, て源氏, て滝の川学園, て無言, て生れ故郷, て痩せる, て真砂座, て立, て立ち止まっ, て立ち止まった, て精神, て終に, て翌日, て翼, て胸, て脳貧血, て自分, て自然, て花, て芸, て苦い, て藁店, て行きます, て行くだろう, て行燈, て親, て訳, て読了, て身, て転げ込ん, て軽い, て迚, て醤油, て長く, て門前雀羅, て雨, て雨風, て青い, て頭痛, て風, て飛びつく, て飛ん, て默

▼ 悪くない~ (355, 6.4%)

156 と思う, ものだ 5 と思った, と思ふ, ね 4 ものである, よ, ように, んだ 3 ことだ, というの, なあ, の, のです, ので安心, 焚物は

2 [24件] からそこ, ことも, ことを, し聖人, ぞ, ということ, と云, と云う, と思います, と見え, なア, のだ, のである, のに伊達, ものです, もんだ, ようです, わね, んです, 宿だ, 方です, 気持だ, 程度の, 筈だ

1 [228件] いかにも以前, いつも貧乏, おとなしやかな, おゆう, お神, お蔭に, かである, かと考え, かなア, かもしれない, からつい, から味, から私, があゝ, がこの, がそれ, がなるほど, がイット, がカオル, が丸出し, が乗り心地, が今, が寧ろ, が広大, が情景, が抜かる, が春さき, が満面, が芸, が酒, が酔ひたい気分, くせに, けど二斗, けれどいや, けれどうるさい, けれども陶器, けれど今日, けれど私, けれど雨, けれど風, ことです, ことの, ことは, こんな明るい, ごん, さ, さうで, し学問, し手数, し貸主, し頭痛, じゃない, ぜ, そうです, その考え, それは, ぞえ, ぞとも思っ, ぞもし, ために, て, で, でせう, と, という事情, という気, といっ, といっただけでした, とかいうこと, ときでも, ところが, ところで, としてもこれから, としてもほか, と一度, と云っ, と思, と思つて, と思われる, と感じる, と私, と答え, と考える, と聞い, と自分, と自負, と貧, どころか, どころで, なあ悪く, なかなかしっかり者, なぞと, なと思いました, なと思う, なと思った, なと考へ, などと思い, などと洒落れ, な心, な斯云, に相違, ねこの, のう, のかい, のって, のであった, のでお, のでさ, のでわたし, ので岩亀, ので透綾, のと, のに, のに卵色, のに旅行用の, のは, のよ, のを, ほうであった, ほどの薄, ほんの少し, もの, ものでござんしょう, ものを, もんだの, やつなんて, ようだ, ようだった, ようで, ような, わい, タンカを, ネ誰, ポオズである, 一両小判です, 一人の, 一度は, 一種の, 之なら, 事は, 二三年前山蔭で, 二十銭か, 五銭奮発し, 人が, 人間だった, 人間に, 住居じゃ, 俄か, 児でございました, 入院前の, 其中庵に, 冬も, 分別だ, 初夏風景の, 十一時から, 商いである, 商売, 商売だ, 場所だ, 場所で, 声を, 多少他人, 女だ, 女です, 娘であった, 娘な, 子, 家です, 家に, 家の, 容色だ, 平凡の, 広くて, 心持でした, 心配だ, 想像ばかり, 抜け道に, 方法だ, 日でございましょう, 昨日は, 時に, 時は, 時候でした, 本当にすき, 板前も, 梅干も, 様でしたら, 歌を, 気が, 気持で, 気持であった, 気持でした, 気持を, 火鉢を, 現実を, 男で, 男ぶりだ, 癌などという, 癖でも, 目に, 私が, 程度に, 積りです, 米友が, 結果と, 総じて野, 羽織だ, 者です, 者に, 脱線だつた, 自分と, 色紙の, 葉桜の, 葦が, 行儀の, 話とは, 賞与では, 趣向である, 趣味である, 遊びでは, 遣手婆さんで, 部屋も, 都城での, 限りごみ箱を, 頭も, 風景だ, 香いだ, 高笑いに

▼ 悪く~ (350, 6.3%)

54 ない 33 ないが 19 なかった 14 ないと 10 あるまい 7 ないな 6 ないの 5 ないね 4 ないなと, ないよ, ないよう, なかろう 3 ありません, ありませんね, ないし, ないであろう, ないやう, なからう, なって

2 [20件] ありますまい, あるまいと, ございません, しなかった, しねえ, ないかね, ないかも, ないけれど, ないさ, ないだろう, ないだろうが, ないはず, ないわ, なかつたが, なさそう, ねえかと, ねえが, 思って, 無いが, 計らわんから

1 [125件] あしらいも, ありましたが, ありますまいが, ありませぬか, ありませんか, ありませんが, ありませんけれど, ありませんけれども, ありませんでした, ありませんよ, ありませんよう, あるまいあの, あるまいかも, あるまい午後, いわないが, いわぬもの, おもわぬコントラスト, ござんすまい, しない, しないの, しまいと, できて, とらないだろうと, とらなかったの, とりません, とるな, ないおかげさ, ないかと, ないかという, ないから, ないかを, ないけど, ないぜ, ないそれとも, ないだらうとも, ないだろうと, ないって, ないて, ないで, ないでしょう, ないでしょうか, ないですか, ないという, ないとも, ないながらに, ないなどと, ないのね, ないむしろ, ないもの, ないらしい, ないわけ, ないわね, ないん, ない上, ない事, ない味, ない女, ない方, ない時分, ない様, ない相, ない積り, ない筈, ない若し, なかったであろう, なかったろうかと, なかつた, なかつたしか, なかつたやう, なかろうと, なく, なくって, なくなって, なく従って, ならなかつたの, なりっこないに, ねえか, ねえよ, はからわぬと, はからわんつもり, ひ, もてなさないので, 云えぬ俺, 云わなかったが, 云わぬが, 仰せも, 仰ゃら, 取らずに, 取らないで, 少しも, 思いましたけれど, 思い申さず止むなき, 思うまい, 思えないの, 思えなかった, 思えなかったが, 思はないらしく彼女, 思はなかつた, 思ひませんでした, 思わせないの, 思わないが, 思わないの, 思わねえ物堅, 思われない, 感じない, 感じないもの, 感じないん, 感ずまい恐るべき, 有るまいかも, 無いと, 無いな, 無いの, 無くて, 無く小肥り, 無し年, 申したくは, 申しませんでしたが, 育つて, 解釈し, 言いたくない, 言わなかった, 計らぬから, 計らわないから, 計らわないからね, 計らわない安心

▼ 悪く~ (314, 5.6%)

29 ている 25 ていた 14 てしまった 7 て, てゐる 4 てい, てしまいました, てしまう, てゐた 3 てしまいまし, てしまっ

2 [24件] たりし, ちゃつまらない, ていない, ていらっしゃいました, ていらっしゃる, ているらしい, てお, ておい, ております, てくれ, てこの, てそっと, てそれ, てはいけない, てもう, てやる, て仕事, て何, て医者, て寝, て帰っ, て帰った, て死んでしまつた, て言った

1 [162件] あんな盲目老婆, お風呂, この自分, すでに復社, そうな, そして疲れ, たり, たりしない, たりする, たり他所, たり何, たり川, たり怒っ, たり悲しん, ちゃいけません, ちゃア不可, ちゃ不可, ちゃ困る, ちやつてとても, ちやつてね, ちや大変だ, てあわて, ていった, ていつ, ていなかった, ていまし, ていらした, ていらっしゃるだろう, ていらっしゃるらしい, ているらしく, ておいで, ておしまい, てからはできなくなった, てからは余り, てからは隣り, てくれぬ, てくれる, てぐずぐず, てこれ, てし, てしまい, てしまうだろう, てしもうて, てじ, てじっと, てすぐ, てすごすご, てすっかり, てそういう, てその, てそれだけ, てどっか, てどの, てなお, てなる, てね, てはいなかった, てはいません, てはと能勢弁護人, てはならない, ては何とも, ては可, ては堪らない, ては損, てふさい, てます, てまでおれ, てみ, てみせました, てもいけない, てもいませんでした, ても信一, ても好い, ても精, てやすん, てやっと, てわざわざ, てゐやがる, てピンポン, て一日一ぱい寝床, て一益, て三度, て三日, て三月許, て了つたこと, て亡くなっ, て僅, て入相, て入院, て初日, て十日, て去年, て口, て呼吸, て噛ん, て困っ, て堕落, て外出, て多勢, て大成, て実に, て室内, て寛斎, て寝た, て寝ついた, て帰つて, て帰京, て後, て抑, て投げ出す, て故郷, て敵, て昔日, て昼食, て晩, て最後, て来た, て横浜, て殴り倒された, て溜息, て熱, て田舎, て町家, て病院さ, て癪, て白い, て白糸の滝, て神妙, て稼いだ, て空, て立上り, て結核病室, て聞えよがし, て腹, て臥つて, て自分自身, て若く, て薬, て被, て言いました, て身体, て転地, て逃げ出した, て遽, て重い, て青い, とうとう死なせ, ながらぼつ, はすまい, ますます庄右衛門, また疲らせた, もちまえ, やくれたのせえ, 作太郎に, 十分毎に, 台所に, 昔の, 時人を, 瓣幕閉鎖不全症であった, 碌な, 食慾を, 鵠沼に

▼ 悪くなる~ (313, 5.6%)

21 ような 86 のは, のを, ばかり, んだ 5 ように, んです 4 ことを, のも, ばかりだ, やうな 3 というの, ばかりで, ばかりでありました, ばかりです, 人も

2 [20件] から, だけだ, という, ということ, とか寿命, のである, のです, はずは, ばかりか, ばかりだった, ばかりである, ばかりでした, ほどいつ, ほどだった, ものである, ものは, ようだ, 一方で, 事は, 様な

1 [179件] あるいは首, かもしれない, かもしれねえ, かも知れない, からじっと, からそれ, からだんだん, からといふ, からと下女, からと校長先生, から先, から気, から無い, から見, かんしゃくは, か気, か解る, がもし, くらいである, くらいでした, くらいな, くらいに安堵, くらいのもの, ことが, ことでした, ことは, ことも, この魚血, さ, したがって奥様, し気, し腹, じゃありません, せいで, ぜ, そうで, そこで取押えられ, それに, ぞ, たびに, ちようど彼女に対して, ぢや, とあれこれ, といい, というおも, というよう, という学理, という定評, という点, という話, という風, といけません, といつ, とか新聞, ところり, とこんな, とする, とはきまっ, とはと見舞, とは思っ, とまったく, とオヤオヤ, と云, と云う, と仰る, と何処, と便所, と共にモーツァルト, と却って, と却つてオコノミ焼, と同様, と困る, と大変, と字引, と帰る, と引, と御新造, と心, と忽ち, と愛想, と打っ, と時として, と淫, と看護服, と葱, と言っ, と顔, なと思っ, なと思った, なんて, にきまっ, にも皆自分, ね, ねどうしても, のかね, のが, のだ, のだろう, のであった, のであります, のでした, のでしょう, のでそんな, のでまたもや, のでみんな, ので虚脱, の恐い, はずだ, ばかりじゃない, ばかりであっ, ばかりであった, ばかりという風, ばかりな, ばかりのこと, ばかりのよう, ばかり一同, ほどに美しく, ほどの女, ほど不潔, ほど正確, ほど飽き飽きし, まで放擲, もんでしょう, やつとが, ようじゃ, ようで, ようです, ような褒め, よりほか, わ, わけだ, わけは, わやい, んださうです, オヤオヤこんな, ベッベッ, 一方いやな, 一方じゃ, 一方だ, 一方である, 一方でした, 三四日前から, 事が, 事も, 云々の, 人は, 代物だ, 位であった, 位の, 前に, 動機を, 印と, 即ち志願者, 多感性が, 姿勢がくづれる声が, 少くとも, 御追従, 心を, 憎しみと, 方も, 時期が, 東京の, 様です, 様ね, 特殊の, 畜生だ, 皆例の, 程いつもいつも, 程なら, 程ゴテゴテした, 者は, 腐れかかった, 臭気を, 虫を, 訳である, 談話を, 電車の, 頭が, 顔だ

▼ 悪くする~ (227, 4.1%)

15 ような 3 かも知れない, から, とこの, とまた, ばかりだ, やうな, んだ 2 からね, ことが, つもりで, とあの, といけない, とこりゃ, と突然, に相違, のも, ものな

1 [171件] からだ, からで, から気, か分らない, が, ことこの, ことその, ことは, ことも, ことを, しさんざん, ぞ, ために, だけで, だけのもの, と, とあなた, とあなた方, といかねえ, といふ, とお母さん, とかえって, とこ, とこれ, としくじる, とそこら, とそっち, とそのまま, とそれ, とてめえ, とひどい, とぶら提げてる, とますます, ともう, とサイレント映画, とスープ, とリング, とリーグ自身, と一人, と一寸, と一度, と一族, と主, と人, と人ごろ, と人間, と今に, と偽装心中, と冥闇必殺, と凍る, と出来ます, と前, と十九日, と十日, と半分, と口, と古池, と司馬懿, と同伴, と君, と周馬, と命, と唯, と因襲的趣味, と国賊取り扱い, と地獄, と声, と大, と大間違い, と天晴, と子供, と家, と対手, と小, と弟め, と御, と怪我, と手遅れ, と投げる, と折角, と挙げられる, と敵, と斬殺, と日本, と曹丕皇帝, と檻, と死刑, と死罪, と殺し, と殺人事件, と法律, と滞在中, と為, と為吉, と特色, と狭義国防費, と盲腸炎, と石, と磔刑, と私, と肺病, と腋の下, と腹切り, と自分, と自腹, と船手, と若衆, と血ヘド, と裏口, と言う, と谷間, と軍, と逆様, と遠く大西洋方面, と雑文, と雲助仲間, と青黒く, と飛んだ, と黄忠, にきまっ, に極, に極まっ, に決まっ, に過ぎん, に違い, のかと, のが, ので, のであったら, のであろう, のは, はずは, ばかしで, ばかりかどうか, ばかりじゃない, ほど悲しむ, までそんなに, ものじゃ, ものと, ものは, も今, も国民, よ, ようなら, ように, わ, んだい, んです, キライが, 丈だ, 事を, 人は, 位が, 傾きが, 前に, 力まで, 向きも, 因だつたらう, 外は, 姿と, 方に, 様な, 男であった, 程の, 筈は, 筈も, 者も, 見世物に, 覚えも, 訳だ, 関係で

▼ 悪くなった~ (187, 3.4%)

10 のは 7 のだ 6 ので 5 のか, ように 4 のかと, のを 3 ことを, と云っ, な, のです, よ, んだ, んです, 悪くなった 2 そうだ, とは思わない, と嘘, と見え, ね, の, のも, ものだ, ようだ, ようである

1 [102件] かこれ, かも知れない, からこれ, からただ, からだ, からという, からといっ, からと云っ, からもう, から休ませ, から少し, から御馳走, から暫時, から病気辞職, から種々, から蛤汁, から通り過ぎ, か宅助, か知らん, がいっそ, がこの, がすぐ, が何, くらいで, ことだけ, ことの, ころに, しお前, し耳, じゃない, その全体, ぞ, ために, っきりに, ってかまわない, ついでに, といい, という, ということ, というもう, というよう, という噂, という声, という評判, といえ, とおっしゃいます, とか俄, ところが, ところは, ところを, とでも思った, とみえ, と云う, と思い, と解する, と言いました, と言う, なんぞって事, にした, にゃなった, に相違, のが, のでありましょう, のである, のでした, のでしょう, のでまことに, のでもう, のでハンモック, ので寝床, ので急い, ので糸切歯, ので翌日, のとでも問いかける, のに, のに違い, のね, は些, ばかりで, ふりを, ような, わけじゃ, んじゃ, 一八八四年の, 不健康, 之は, 事である, 例し, 傾向, 僕も, 反対な, 叔父様に, 場合ばかり, 師匠圓生が, 彼は, 方です, 時は, 時医者から, 気合を, 津田は, 身体を, 銀行家は

▼ 悪く~ (163, 2.9%)

5 ない, なかった 4 なさそう 3 ないが, ないの 2 ないと, ないな, ないよう, ない眼, 新しいもの, 良くも

1 [131件] あった, あったらしい口, ありおかしく, ありましょうし, ありません, ありませんかった, ありませんかナ, あり同時に, あり痛ましく, あるが, あるし, あるまいが, いちど三郎に, いまの, いろいろな, いわずよく, いわれない, これは, これを, こんな文句, ございませんでした, して, しないです, しまた, すぐには, するの, その一人, その余所事, その時, ちょうど今夜それ, とれると, どの棚, ないがも, ないけれどさ, ないじゃ, ないた, ないであろう, ないでしょう, ないのに, ないのよ, ないもの, ないよ, ないらしい, ないん, ない体, ない心持, ない様, ない盃, なかったらしく, なかつた, なかろう, なくしうか, なくそれ, なくって, なく学問, なければ, なければこそ, なささうに, なし, なし得るの, なって, ならず癒くも, ならないけれど, ならないであろうが, ならなかつたが, ならねえん, ならんが, ならんでも, なりましたが, なりますし, なり得ぬほどに, なると, なるといふ, なるの, ねえよう, 一旦失いかけ, 乗って, 云われねえ, 云われねえ世間, 人間の, 其処へ, 其境に, 出来ない上衣, 出来ます, 取った, 善く聞え, 回復の, 国元の, 娘の, 強くも, 強ひ, 彼の, 思って, 思はずけろりと, 思はなくなるの, 思われたから, 恥ずかしくも, 悪人の, 手料理ほど, 教師に, 敵に, 最後の, 死によって, 無いこと, 無いし, 無いらしく, 無さそう, 無しでしょう, 無しまあ, 画工らしき, 病気が, 眼の, 秋川一家に, 簡単に, 素知らぬ顔, 結論を, 背中に, 見えなかったので, 見えましょうが, 見えるの, 覚え出した, 言って, 言われたが, 言われて, 話の, 誇張した, 通用する, 逢ひたい人に, 面白がっ, 面食い一月の, 馬鹿丁寧に

▼ 悪くした~ (98, 1.8%)

4 のは 3 と見え, のです 2 か分らない, が, ことが, といっ, のか, ので叔父, 妻から, 様子で, 様子を

1 [70件] か, かと思われる, からすこし, か二人, がそれでも, がなあに, がまあまあ, が仕方, が若し, くらい, ことかと, ことで, ことを, せいでしょう, そうだ, だけで往, って構う, って銭, という高木, といつ, とか, ところで, とつぶやく, とでも誤解, とも云え, と思った, にちがい, に違, の, のかな, のが, のさ, のだ, ので, のであつ, のであまり, のでだんだん, のでない, のでなお, ので何となく, ほど真面目, まま伯父は, ものだ, ものです, ものも, ようであった, ように, ろうでは, んだ, んで, んでしょう, んでない, ゲールケは, 一人の, 事が, 事を, 悪い病気, 時慶応で, 月だ, 様子も, 気を, 生れ方を, 経験も, 若侍, 証拠だ, 調子で, 責任者と, 顔で, 顔付を, 験しも

▼ 悪くなり~ (90, 1.6%)

4 そうで 3 そうな 2 この人

1 [81件] あたしたちの, いい人間, いま奥で, げぇーと, しきりに生欠伸, そうです, そしてこの, その上, その村, ぞっとする, だんだん手さぐり, だんだん関係, ついに恐ろしい, つつある, てはじめ, て五人, て逃げ, どういう場合, どれにも, はしない, はしなかった, はしなかつた, はじめの, はやく有江, まさあ, ますます吹きつのる, また職人, また風, ようがねえ, エゴイストに, 一種の, 一種漠然たる, 不整に, 久しからずし, 乳が, 乳の, 五週間ばかり, 今では, 体量なぞも, 候, 加奈子の, 医者の, 唐七は, 場所を, 声が, 嫉妬の, 小言を, 御簾の, 或は学校, 手足が, 日蔭の, 時間が, 横に, 殊に勤め, 気が, 気に, 気持が, 水腫が, 為替相場も, 病院に, 皮膚が, 相変らず, 相手の, 看病人は, 看護に, 神経質に, 空気が, 終には, 腹に, 足も, 身体は, 辞職した, 送電の, 通しで, 遂には, 遂に夜明け方, 酒を, 非常に, 面白味うせ, 頭が, 食慾が

▼ 悪く~ (79, 1.4%)

5 つて来た 4 つたといふ 3 つてゐる, つて来ました 2 つた, つたのか, つて, つてと, つてゐた, つて行つた

1 [52件] さすぎ, さそうだ, さそうな, さそうに, さつたらう, さなどという, つたから, つたじつ, つたと, つたのじ, つたのださうです, つたのだらう, つたらしい, つたバルバリゴと, つたリフレエ服を, つた彼は, つた手袋に, つた栄養不良の, つた酒の, つていそい, つてかへ, つてから, つてしまつたのよ, つてしまつてゐた, つてその, つてぶら, つてみんなが, つてよ, つてよく, つてゐ, つてゐない, つてゐます, つて云つた, つて倒れ, つて出来なくなり, つて判官達に対して, つて別れた, つて嘔きたく, つて嘔き出し, つて堪へられぬ, つて御所内の, つて悪口の, つて牛の, つて窓を, つて自然に, つて藁店を, つて血を, つて試験が, つて誠にどうも, つて頭を, つて黙, ツた

▼ 悪く思っ~ (50, 0.9%)

6 てくれる 5 ちゃいけない 4 ている 3 ちゃいない, てくれ 2 ていない, て下さる, て別れた

1 [23件] ちゃすまない, ちゃア, ていなかった, てくださいます, てくださん, てくれない, てくれるでねえ, てくれるなっ, てくん, てはいけない, てもいい, てもじもじ, てもぢ, てもらっ, てやしません, てらっしゃる, て下さるまい, て呉れ, て居た, て居る, て笑い, て貰いたくない, て顔

▼ 悪く思わない~ (46, 0.8%)

16 で下さい 6 でくれ 2 でね, で下さいまし

1 [20件] で, でいただきたい, でおくれ, でください, でくださいまし, でちょうだい, でねどうか, でね許し, でもったいない, でもない, で下さいませ, で呉れ, で呉ろ, で復, で読ん, で貰いたい, で頂戴, ように, ようにと, ようにね

▼ 悪く言う~ (41, 0.7%)

3 のは 2 もんじゃ, んじゃ

1 [34件] かも知れん, がその, が芸者, けれど誰, ことが, ことだった, ことを, ために, つもりな, とたいへん, と再度, のか, のだ, のも, のを, は許婚, ものじゃ, もののやっぱり, ものの面, ようです, ようなあり, ような当てこすり, んだ, んです, ナイ, 人が, 人も, 意味で, 母親などから, 毎に, 者が, 者と, 者は, 者も

▼ 悪くいう~ (39, 0.7%)

4 者は 2 のが, のは, ものが, 人も, 奴が

1 [25件] からさ, がそれ, が悪く, が本心, けれど榊原, ことは, その態度, と怒ってる, なよ, のを, は気, ほど欠陥, ものか, ものかね, もんでない, もんなんぞ, ように, 事が, 人々も, 人じゃ, 人の, 人は, 処は, 方が, 者が

▼ 悪くても~ (38, 0.7%)

1 [38件] けっして休む, この眼, そのため, そのとき, それが, それは, とにかく新しい, とにかく背, どうせまだ親がかり, なるべく敵, なんでも, ほかに, まずくても, また快く, もうぐずぐずし, もう聞い, よい, よくても, クサって, 健康でありうる, 僕は, 大将に, 寝覚, 忽ち彼ら, 息子の, 構いませんどうにか, 構へが, 構わない, 海軍部内で, 現実は, 私の, 結局は, 結構流行らし, 自分の, 良い芸術品, 落ちる石, 誰一人薬を, 雑作の

▼ 悪く云う~ (35, 0.6%)

3 のは, もので 2 ことが

1 [27件] か, けれどもとにかく, ことは, て, と乙, と眼, どころかすごい, なでは, なよ, なよ可愛い, のには, ぶんにも, ものだ, ものも, もんじゃ, ように, わけには, んじゃ, 人は, 位は, 前に, 奴も, 奴等は, 理由は, 程わたし, 者は, 訳じゃ

▼ 悪くしない~ (34, 0.6%)

9 で下さい 2 でくれ, でくれた, でね, 程度で

1 [17件] ことである, でください, でじっと, で下さいまし, で出, で受取っ, で呉れ給え, で手際, で納め, で貰いたい, のである, ものは, もんだ, ようにという, ようになんて, 用心に, 程度の

▼ 悪く思う~ (29, 0.5%)

65 なよ 2 ような

1 [16件] ことが, ことは, って, てくれる, てくれ給う, ときでも, ないま, な佐々, はずは, ふうで, もんか, ように, 人でも, 大将であった, 気には, 気は

▼ 悪く~ (27, 0.5%)

2 はれて, ふの, へば

1 [21件] つたり, はない, はれた所, はれん, ひましたけれど, ひ寄るもの, ふこと, ふときに, ふと娘, ふには, ふまい憎, ふもの, ふものに, へばいくら, へばの, へばサムラヒ商会, へば俳優, へば小, へば男妾的, へば豚, れまいの

▼ 悪くいえ~ (25, 0.4%)

1 [25件] ばいくら, ばいわゆる, ばがらくた, ばさびしい, ばふみ江, ばまるで, ばもの, ばオダテ, ば主, ば予算, ば半鐘泥棒式, ば地口, ば地方行商, ば変質者, ば後宮式, ば抜け目, ば水平線以下, ば煮え切らない, ば爺青年, ば狡く, ば申し訳, ば蝮, ば財力, ば迷信, ば鼻

▼ 悪くなく~ (25, 0.4%)

2 人だけが

1 [23件] せめて私, ちゃア, ていい, てきまり, てしかも, てなん, てはいけない, ては困る, なつた, はきはき判断, よくお, よく小さな, モボ, 世界戦後の, 何か, 八分強の, 卒業は, 年よりも, 憎くも, 甚だ気に入りました, 祝福された, 能面と, 青いところ

▼ 悪くさせる~ (23, 0.4%)

2 かそれ, のだ

1 [19件] かしよう, から伏せ, ことが, ことぐらい, ことな, だけだ, のかについて, のです, のも, ばかりです, ものだ, もので, ものである, ような, よりは今, 御寵愛ぶり, 性質の, 種の, 食ひ

▼ 悪くなります~ (23, 0.4%)

3

1 [20件] か, かな, からその, からなるべく, からまた, がいかに, が多い, が大変, けれどもコルンスタッチ, し少く, し疲労, ぜ, でどうぞ, ねあと, ので河原, のに気, ばかりで, わ, わ困らしたら, 時々逢う

▼ 悪く~ (21, 0.4%)

4 思いに 2 言いに

1 [15件] なんなすっ, なんなすった, ひかけて, 取りに, 取り下すッ, 向いの, 思いくださいませんよう, 思いなさらないでね, 思いなさらないよう, 思われしたくないと, 思われに, 染の, 秀に, 言いでないよ, 銀様の

▼ 悪くすれ~ (21, 0.4%)

2 ば彼

1 [19件] ばこの, ばすれすれ, ばそんな, ばわれわれ, ば一種, ば今年うち, ば何, ば八十パーセント以上, ば切腹, ば向う数年間, ば命, ば善鬼, ば城太郎, ば左, ば斬り捨てられる, ば短銃, ば罪科, ば肺炎, ば踏殺

▼ 悪くなかった~ (21, 0.4%)

3

1 [18件] からそれ以上, から豹一, がそれ, がどうも, が酒, じゃない, というの, と思う, のだ, のでこの, のです, ので下町, ようです, わ, んだ, んです, 奴さ, 数年前に

▼ 悪くねえ~ (21, 0.4%)

3 なあ

1 [18件] うん, が七万両, が煮豆屋, けどでも, さ, ぞ, って行かね, と思う, な, なア誰, にきまっ, のか, のさ, のです, 仕事だ, 寸法だ, 時候だ, 音を

▼ 悪く~ (21, 0.4%)

2 ひながら

1 [19件] いたもうな, つたこと, つて, はせて, はれながら, はれる, はれ強, はれ爪弾き, ひたる例, へばお, へばさわがしい, へばそれでも, へば底, へば技術, へば正視, へば狡猾, へば道楽, へば饒舌, れたり

▼ 悪く云え~ (20, 0.4%)

1 [20件] ば, ばこの, ばはっきり, ばひどい, ば一種, ば三等列車, ば世智, ば出たら, ば刹那主義, ば宗教タンデキ家的, ば小生意気, ば思想警察機関, ば日本人, ば漂浪, ば用心棒, ば病的, ば自己, ば茫然, ば醜悪, ば馬鹿

▼ 悪くその~ (18, 0.3%)

1 [18件] ことを, レントゲン写真を, 三分の取り分も, 下に, 不愉快を, 前夜久左衛門が, 場へ, 女の, 宿屋に, 掠奪物の, 擡頭を, 時裏で, 相手が, 美しさ, 胴着に, 行手に, 表情を, 髪の毛の

▼ 悪くなつた~ (18, 0.3%)

2 ね, やうだ, やうに

1 [12件] けど私, その上, のであらう, のでそつ, のでその, ので伊東温泉, ので早々, ので校庭, ので止め, ので診察, よ小, わけで

▼ 悪くなりました~ (18, 0.3%)

2

1 [16件] か, からね, からはたと, がなん, が此方, が近頃, って言通り, てもなく, ので失礼, ので無意識, ので相, のと, ものでございます, ものです, 時分に, 桜の

▼ 悪く言え~ (18, 0.3%)

1 [18件] ば, ばのろのろ, ばよし子, ばステーション, ば一種, ば何ん, ば傲慢, ば単なる, ば少し, ば混淆的, ば無頼漢, ば病的, ば監視, ば至極, ば般若面, ば融通, ば間諜, ば高慢

▼ 悪く言っ~ (17, 0.3%)

3 ている 2 たりした, ていた 1 たり軽はずみ, ちゃ済まない, ちゃ済むめえ, ています, ていらっしゃる, てはすまない, てみたい, てむしろ, てチース, て大いに

▼ 悪くなつ~ (16, 0.3%)

3 たりし 2 てしまふ

1 [11件] たといつて横, たらしく折角, ていけない, てき, てしまいました, てしまひ, てるし, てるん, て来, て来る, て私

▼ 悪くとも~ (15, 0.3%)

1 [15件] いいもの, すこぶる高値, その外, たとい地面, フリーダについては, ヨオロッパの, 中身が, 仏祖の, 国家の, 多数が, 怠業し, 怠業を, 気に, 若さ, 許して

▼ 悪くなかつた~ (15, 0.3%)

2 所得も

1 [13件] が, けれどそれでも, けれど熊本, けれど第六感, しかしまだ, し皮膚, ほろ, むしろよい, もので, 何でも, 火鉢を, 私には, 頭が

▼ 悪く思はない~ (15, 0.3%)

4 で呉れ 3 で下さい 2 でお, でくれ 1 でください, で呉ろ, で帰り給, で頂戴

▼ 悪く取っ~ (13, 0.2%)

2 て下さる

1 [11件] ちゃあいけ, ちゃあ困る, ちゃいけない, てお前, てしまっ, てはいけない, てはいけませぬ, てはいけません, てはなりませぬ, てもらっ, て給う

▼ 悪くありません~ (12, 0.2%)

321 か, がどう, が半面, な奥さん, よ, 人目に, 次第によっては

▼ 悪くこの~ (12, 0.2%)

2 二三年門外へは 1 人は, 姉は, 島へ, 幸運な, 批評が, 日は, 条件が, 武士を, 連中と, 難船に

▼ 悪くては~ (12, 0.2%)

1 [12件] いけません, 一人前の, 予定どおりすぐ, 困つたもの, 困るね, 彼女でなく, 気持が, 物に, 生きの, 田畑が, 美味いたい, 話に

▼ 悪くばかり~ (12, 0.2%)

2 なって 1 とるの, 云て, 役立って, 御取り, 思われてるが, 推量する, 言い散らし肝, 言う訳, 言って, 言われるでしょう

▼ 悪くつて~ (11, 0.2%)

21 お気の毒, そんな事, ね恰, は起り様, も仕方, も構, ネ, 困つた, 照れ臭いや

▼ 悪く~ (11, 0.2%)

1 [11件] てあやし, てこまッ, てじっと, てどう, てならなかった, て上りませんだった, て仕様, て内, て奥, て成りゃ, て昼間

▼ 悪くいっ~ (10, 0.2%)

1 たって罰金, てあんな, ていた, てお, ては済まん, ては甚気, ても推理遊戯, て九拾円, て済まねえけん, て返事

▼ 悪くさえ~ (10, 0.2%)

1 あったので, いわねば, するよう, なった, 云えば, 思われないでも, 思われます, 感じました, 感じられました, 聴こえますが

▼ 悪くいふ~ (9, 0.2%)

2 ものは 1 ことにな, ことの, とはほんとう, のが, わけで, 奴が, 癖も

▼ 悪くさせ~ (9, 0.2%)

1 たりしたくないなら, たり胸, ていた, てしまいまし, てしまった, ては置けない, てもいけない, て仕舞った, て左

▼ 悪くでも~ (9, 0.2%)

1 したかの, したよう, なったか, なったの, なったよう, なったら, なっては, なりは, 思つて試みたらしく

▼ 悪くおなり~ (8, 0.1%)

3 になる 1 あそばしたの, でしたが, なさいますよう, になった, になり

▼ 悪くなけれ~ (8, 0.1%)

2 ばお 1 ば, ばその, ばわたし, ば勿論, ば夕方, ば銃殺

▼ 悪くなさらない~ (8, 0.1%)

3 ように 2 で下さい 1 で, でね淑女扱い, で下さいまし

▼ 悪くなさる~ (8, 0.1%)

1 かも知れません, から, ぞ, といけません, ばかりです, ものぢや, ような, んじゃ

▼ 悪く~ (8, 0.1%)

1 仏菩薩とも, 先ず芸人, 其の余, 海で, 獣と, 知れないよう, 神官に, 聴いた其奴

▼ 悪くまた~ (8, 0.1%)

1 スキーを, 二階の, 口真似が, 嬉しくその, 彼の, 曹操の, 母に, 眼と

▼ 悪く~ (8, 0.1%)

1 がぐらぐら, が冴え, にまわっ, に上っ, のかたまった, も痛い, を左右, を立ち

▼ 悪くなりまし~ (7, 0.1%)

1 てしまいに, てとうとう, てね, てね快く, てもそれ, て下がった, て生前

▼ 悪くなれ~ (7, 0.1%)

2 ばなる 1 ばなるほど, ばみんな, ばもう, ば休む, ば自分

▼ 悪くニヤニヤ~ (7, 0.1%)

3 と笑いました 1 して, と汗ばんだ, と笑いだす, 笑つて

▼ 悪く~ (7, 0.1%)

2 の胸 1 の自尊心, の行手, をからかっ, を刺戟, を励まし

▼ 悪く思われる~ (7, 0.1%)

1 からと云っ, といけません, に極, のじゃ, のと, のも, ようにまで

▼ 悪く~ (7, 0.1%)

1 も沈ん, をまわし, を廻さぬ, を廻され, を廻し, を廻しやがっ, を廻す

▼ 悪く~ (7, 0.1%)

1 たりする, ていた, ている, てしまふ, て仇人, ながらさ, ながらそう

▼ 悪く解釈~ (7, 0.1%)

2 して 1 され評判, するかも, すると, すれば, もできる

▼ 悪くされ~ (6, 0.1%)

1 ている, てからそっと, てはと思え, ては困る, てもつまらぬ, て四

▼ 悪く~ (6, 0.1%)

1 いふよりも, 申すか, 見てるいわば, 観る習性, 言いたいん, 進んで

▼ 悪く云っ~ (6, 0.1%)

1 たり面目, ちゃア, ちゃ相, ていた, ている, てお前

▼ 悪く取る~ (6, 0.1%)

1 ことが, だけあっ, どころです, なよ実は, なんてこと, のは

▼ 悪く思い~ (6, 0.1%)

1 ながらも馬, ながら口, ながら女中, ながら聖像, 一夕鼠を, 思わず立ち上り

▼ 悪く~ (6, 0.1%)

1 の見た, の顔, は其, は風邪, をからかふ, を非国民

▼ 悪く言い~ (6, 0.1%)

1 あのいまわしい, しまいには, ながらこの, ますます逢わせ, 又悪, 殊にも

▼ 悪く言った~ (6, 0.1%)

1 そうだ, のが, のだ, ので, のを, 通りで

▼ 悪く言われ~ (6, 0.1%)

1 てある, ても, てもいつ, ても宜, ても自分, 気違い扱いに

▼ 悪く言われる~ (6, 0.1%)

1 ことか, ことも, といかにも, のは, のを, 修正よりも

▼ 悪くしてる~ (5, 0.1%)

21 のでない, ようだ, 母が

▼ 悪くそう~ (5, 0.1%)

21 にポツリ, に云う, に言った

▼ 悪くそれ~ (5, 0.1%)

1 ちゃいましてね, もあまりに, も三円席, を匂わし, 故秘

▼ 悪くとらない~ (5, 0.1%)

3 で下さい 1 でおくれよ, でと云っ

▼ 悪くなかろう~ (5, 0.1%)

21 と言った, ものなら, 大野さん

▼ 悪くなし~ (5, 0.1%)

1 かつは, 人柄も, 人間も, 八分位は, 学問の

▼ 悪くならない~ (5, 0.1%)

1 つまり, ところに, のに気, ように, 様に

▼ 悪く思つて~ (5, 0.1%)

1 さう, はくれないだらう, るらしい口吻, 下さるな, 呉れない様

▼ 悪く思ふ~ (5, 0.1%)

1 とか悪く, のか, のは, もんです, やうな

▼ 悪く思わん~ (5, 0.1%)

2 で下さい 1 でくれ, でね, ように

▼ 悪く自分~ (5, 0.1%)

2 の眼, の身 1 から身

▼ 悪く落着~ (5, 0.1%)

2 いて 1 いた切口上, いた態度, いてや

▼ 悪く見え~ (5, 0.1%)

1 その声, てその, て不可, て居る, よいこと

▼ 悪くいわれる~ (4, 0.1%)

1 なァ加賀様, のみか指図, よ, 日が

▼ 悪くされた~ (4, 0.1%)

1 ことは, ために, と見え, 思い出は

▼ 悪くしたら~ (4, 0.1%)

1 勘弁した, 廻し者だろう, 朝までに, 武蔵は

▼ 悪くします~ (4, 0.1%)

1 から, から成るべく, よ, よと云

▼ 悪くすぐ~ (4, 0.1%)

1 先の, 南洋の, 眼が, 靴が

▼ 悪くするだろう~ (4, 0.1%)

1 と, とその, と思います, なア

▼ 悪くなったら~ (4, 0.1%)

1 いつ晴れる, 世界の, 人の, 診療所に

▼ 悪くならなけれ~ (4, 0.1%)

1 ばいけない, ばならず, ばよい, ば十八九日

▼ 悪くなんか~ (4, 0.1%)

1 して, なくなったん, 思ってや, 思つてゐやしなく

▼ 悪く~ (4, 0.1%)

1 がそう, とも言わない, も語りませんでした, をやる

▼ 悪く取つ~ (4, 0.1%)

2 てくれ 1 てお前, て下さる

▼ 悪く思った~ (4, 0.1%)

1 がとがめる, が恨み, ことが, のである

▼ 悪く思はん~ (4, 0.1%)

1 で下さい, で置け, で頂きたい, と辛抱おし

▼ 悪く思われ~ (4, 0.1%)

1 おもしろいこと, たり恨まれ, ていなけれ, て言葉少な

▼ 悪く思召~ (4, 0.1%)

2 さないで 1 しながらも, すこと

▼ 悪く感じ~ (4, 0.1%)

1 ていた, ている, また当惑, 自分を

▼ 悪く笑う~ (4, 0.1%)

4 のでした

▼ 悪く笑っ~ (4, 0.1%)

1 ていました, ている, ているで, て青

▼ 悪く行っ~ (4, 0.1%)

2 て過失致死罪 1 たり戦い, ても金

▼ 悪くある~ (3, 0.1%)

1 めえ, めえな, 国では

▼ 悪くいった~ (3, 0.1%)

1 かしら, のは, 癖に

▼ 悪くいつ~ (3, 0.1%)

1 ても二日, て代官さま, までもつづい

▼ 悪くいつも~ (3, 0.1%)

1 へまばかり, 女中から, 酒ばかり

▼ 悪くいと~ (3, 0.1%)

2 云う念 1 見えて

▼ 悪くおとり~ (3, 0.1%)

1 になりません, になる, になれ

▼ 悪くかつ~ (3, 0.1%)

1 一〇七四メートルの, 昨日の, 眺望が

▼ 悪くしたらしく~ (3, 0.1%)

1 それを, 三つに, 肺炎は

▼ 悪くしまし~ (3, 0.1%)

1 てなただ今, てはと存じまし, て黙っ

▼ 悪くすりゃ~ (3, 0.1%)

1 あそれ, 身体の, 釘勘なんて

▼ 悪くせぬ~ (3, 0.1%)

1 ように, ようにとの, 性分では

▼ 悪くそんな~ (3, 0.1%)

1 ことを, 奴が, 意味の

▼ 悪くちょっと~ (3, 0.1%)

1 がたつき数多, 一人で, 寒い日

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

2 ていけない 1 ちやお

▼ 悪くとうとう~ (3, 0.1%)

1 中学退学し, 此の, 自分の

▼ 悪くとっ~ (3, 0.1%)

1 ちゃあ困ります, てくれる, ては困る

▼ 悪くないです~ (3, 0.1%)

1 な, ね, よ

▼ 悪くなすっ~ (3, 0.1%)

1 ちゃ困るでやす, ては困ります, て怒る

▼ 悪くなつたん~ (3, 0.1%)

21 だな

▼ 悪くならず~ (3, 0.1%)

1 にいなかったろう, にはおられぬで, また活動

▼ 悪くなりかけ~ (3, 0.1%)

1 てい, ている, て出た

▼ 悪くなろう~ (3, 0.1%)

1 がそんな, が死のう, とは夢にも

▼ 悪くまだ~ (3, 0.1%)

1 かと矢代, 残って, 血便が

▼ 悪くニヤリ~ (3, 0.1%)

2 と笑いました 1 と笑った

▼ 悪く云い~ (3, 0.1%)

1 そう思ってた, たまえ君達としては, 油揚げ一枚供えよう

▼ 悪く云った~ (3, 0.1%)

1 のじゃ, のを, ものは

▼ 悪く云われ~ (3, 0.1%)

1 ても仕方, て怖く, ようが

▼ 悪く云われた~ (3, 0.1%)

1 事も, 口惜しさ, 山県公の

▼ 悪く光っ~ (3, 0.1%)

2 ていた 1 て低く

▼ 悪く出来~ (3, 0.1%)

2 ている 1 てゐ

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

1 八の, 私の, 那奴が

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

1 つては, つて怒つ, 做し

▼ 悪く取らない~ (3, 0.1%)

1 でくれ, でくれた, ほうが

▼ 悪く少し~ (3, 0.1%)

1 廊下で, 慣れない土地, 濡れるの

▼ 悪く思わ~ (3, 0.1%)

1 んで, んでくだされ, んで置け

▼ 悪く思わねえ~ (3, 0.1%)

2 様に 1 ように

▼ 悪く思われた~ (3, 0.1%)

1 ことと, のでわたし, ものな

▼ 悪く悪く~ (3, 0.1%)

1 と見てる, と観る, と進ん

▼ 悪く批評~ (3, 0.1%)

1 されること, したこと, をされる

▼ 悪く無い~ (3, 0.1%)

1 のか, 割には, 劇作家や

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

1 がある, は三九度五分前後一日二回, を出し

▼ 悪く生れ~ (3, 0.1%)

1 てすぐ, て居, て来なかった

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

1 が醒めたら, ははれぼったい, ばしこい

▼ 悪く考えれ~ (3, 0.1%)

1 ば人生, ば夫人, ば羊

▼ 悪く言います~ (3, 0.1%)

1 がしかし, が益田鈍翁, が私

▼ 悪く言つて~ (3, 0.1%)

1 ある, ゐるんぢ, 聞かせた覚

▼ 悪く言わない~ (3, 0.1%)

1 のだ, のは, ほうだ

▼ 悪く~ (3, 0.1%)

1 がぽつぽつ, が降り出し, もふらない

▼ 悪くあがく~ (2, 0.0%)

1 とこの, と命

▼ 悪くあそばした~ (2, 0.0%)

1 のでしたら, ような

▼ 悪くあなた~ (2, 0.0%)

1 が取る, はおっしゃる

▼ 悪くあるまい~ (2, 0.0%)

1 がさて, 両君とも

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 けれど, らしって

▼ 悪くいけ~ (2, 0.0%)

1 ば地球人類, ば揉み合い

▼ 悪くいへ~ (2, 0.0%)

1 ば, ば些か

▼ 悪くいわない~ (2, 0.0%)

1 でください, にし

▼ 悪くいわれ~ (2, 0.0%)

1 ていい, てもはげみ

▼ 悪くおっしゃる~ (2, 0.0%)

1 のは, もので

▼ 悪くかえって~ (2, 0.0%)

1 墓場の, 孫兵衛の

▼ 悪くこだわっ~ (2, 0.0%)

1 ている, てやり切れなく

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 うして, せまいため

▼ 悪くさせた~ (2, 0.0%)

1 かのよう, ので百城様

▼ 悪くさせまい~ (2, 0.0%)

1 と云う, と思う

▼ 悪くさせよう~ (2, 0.0%)

1 とし, などという考え

▼ 悪くしなかった~ (2, 0.0%)

1 かと心配, ことだ

▼ 悪くしなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならなかった, ばならぬ

▼ 悪くしよう~ (2, 0.0%)

1 とも善く, と思っ

▼ 悪くすぐり~ (2, 0.0%)

1 でなく品, に堕する

▼ 悪くたっ~ (2, 0.0%)

1 てその, てそれほど

▼ 悪くだんだん~ (2, 0.0%)

1 に強く, に痩せ

▼ 悪くちゃ~ (2, 0.0%)

1 いかん, アワン

▼ 悪くてね~ (2, 0.0%)

1 おれちなん, たったひとり

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 いつそ叔父, 決してその

▼ 悪くできてる~ (2, 0.0%)

2 ものだ

▼ 悪くとった~ (2, 0.0%)

1 かも知れない, ので

▼ 悪くとらず~ (2, 0.0%)

1 に聞い, またいくら

▼ 悪くとる~ (2, 0.0%)

1 なよ, 宇津木君君は

▼ 悪くないでしょう~ (2, 0.0%)

1 か, からもし

▼ 悪くなくっ~ (2, 0.0%)

1 て, て正直

▼ 悪くなく思っ~ (2, 0.0%)

1 てもらいてえ, て下さい

▼ 悪くなさいます~ (2, 0.0%)

1 な, ものね

▼ 悪くなさり~ (2, 0.0%)

1 はしません, はすまい

▼ 悪くなったらしく~ (2, 0.0%)

1 ハンカチで, 水の

▼ 悪くなってる~ (2, 0.0%)

1 んだ, 子供の

▼ 悪くなら~ (2, 0.0%)

2

▼ 悪くなられた~ (2, 0.0%)

1 か, 方が

▼ 悪くなられる~ (2, 0.0%)

1 とね, と思われる

▼ 悪くなるだらう~ (2, 0.0%)

1 と拒んだ, 何しろもうオルガンそのもの

▼ 悪くなるほど~ (2, 0.0%)

1 くさくさする, 汚ない

▼ 悪くはなし~ (2, 0.0%)

1 年齢は, 食物の

▼ 悪くばかりは~ (2, 0.0%)

1 云わず愛すべき点, 考えない

▼ 悪くふざけた~ (2, 0.0%)

1 奴らだ, 田舎者じゃ

▼ 悪くふんぞり~ (2, 0.0%)

1 反つた, 反つて

▼ 悪くもう~ (2, 0.0%)

1 一両押しつける, 駄目かと

▼ 悪くより~ (2, 0.0%)

2 良く生きなけれ

▼ 悪くわたしたち~ (2, 0.0%)

1 のもくろみどおり, はあの

▼ 悪くクサ~ (2, 0.0%)

1 った, る

▼ 悪くワイスマン先生~ (2, 0.0%)

2 と私

▼ 悪く一人~ (2, 0.0%)

1 が問う, の宿直士

▼ 悪く一度~ (2, 0.0%)

1 も完全, も逢

▼ 悪く七分~ (2, 0.0%)

1 である, といふところ

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 に良し, を指さしました

▼ 悪く二度~ (2, 0.0%)

1 も三度, も巡査

▼ 悪く云いた~ (2, 0.0%)

1 かねえ, かア

▼ 悪く云われる~ (2, 0.0%)

1 ばかりで, 世間体体面を

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 では三分の二, 迄寝

▼ 悪く今日~ (2, 0.0%)

1 は快晴, 悪いと

▼ 悪く伸縮~ (2, 0.0%)

2 した

▼ 悪く働く~ (2, 0.0%)

1 か力, と浮気

▼ 悪く八分弱~ (2, 0.0%)

1 か, といふところ

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 て悪戯, て来た

▼ 悪く午後~ (2, 0.0%)

1 の四時, は木沢氏

▼ 悪く取られ~ (2, 0.0%)

1 てたま, ては困ります

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 は緊, を緘し

▼ 悪く土色~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 なもの, に蠱惑的

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 からはお礼, に居られない

▼ 悪く差支~ (2, 0.0%)

2 が出来た

▼ 悪く帰る~ (2, 0.0%)

1 というの, といふの

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 でも顕し, もまた

▼ 悪く影響~ (2, 0.0%)

1 し一種, するの

▼ 悪く彼女~ (2, 0.0%)

1 の胸, は覗き

▼ 悪く思いがち~ (2, 0.0%)

1 だった男, であります

▼ 悪く思はれる~ (2, 0.0%)

1 に極, 様だ

▼ 悪く思わず~ (2, 0.0%)

1 に堪忍, 以前の

▼ 悪く恥ずかしく~ (2, 0.0%)

1 おなりに, て涙

▼ 悪く悪い~ (2, 0.0%)

1 といってる, ところへ

▼ 悪く成った~ (2, 0.0%)

1 なんて, のは

▼ 悪く成り~ (2, 0.0%)

1 家乱る, 家乱るる

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 に合わない, を引込め

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 で彼, に采

▼ 悪く敷居~ (2, 0.0%)

1 が高い, に爪さき

▼ 悪く早く~ (2, 0.0%)

1 ちゃんとした, 上京したい

▼ 悪く書い~ (2, 0.0%)

1 てあります, てしまった

▼ 悪く書く~ (2, 0.0%)

1 というの, 者ばかり

▼ 悪く気取っ~ (2, 0.0%)

1 て世話, て歩

▼ 悪く疑え~ (2, 0.0%)

1 ばわざと, ば継母根性

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 に, に躊躇

▼ 悪く種々~ (2, 0.0%)

1 の仕方, 異なる仕方

▼ 悪く笑い~ (2, 0.0%)

1 ながら早速, ながら金文字入り

▼ 悪く考える~ (2, 0.0%)

1 かシッカリ, のが

▼ 悪く聞こえ~ (2, 0.0%)

1 てきました, もすれ

▼ 悪く色気~ (2, 0.0%)

1 があっ, があります

▼ 悪く芝居~ (2, 0.0%)

1 にしすぎ, に身

▼ 悪く見える~ (2, 0.0%)

1 のか, ような

▼ 悪く見られ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ 悪く観察~ (2, 0.0%)

1 しつつ, して

▼ 悪く言ってる~ (2, 0.0%)

1 のだ, のを

▼ 悪く評すれ~ (2, 0.0%)

1 ば人, ば文明

▼ 悪く賢い~ (2, 0.0%)

1 ところだ, 男だ

▼ 悪く軽蔑~ (2, 0.0%)

2 するの

▼ 悪く途中~ (2, 0.0%)

1 で往々, で霧

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 で邂逅, の端

▼ 悪く邪魔~ (2, 0.0%)

1 する心, をし

▼ 悪く頻りに~ (2, 0.0%)

2 嘔吐を

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 へ来た, を持っ

▼ 悪く~ (2, 0.0%)

1 を帯びた, を通してぞくぞく

▼ 悪く高く~ (2, 0.0%)

1 なった, 残った頬

▼1* [1017件]

悪くあいまいのこと, 悪くあたられることは, 悪くあたるかい, 悪くあとをひい, 悪くあの人の, 悪くあまったるい事とか, 悪くありません遊べるだけ遊ん, 悪くあり得ても善く, 悪くあるいは湿地にて, 悪くあんなに辷って, 悪くあゝ云う事, 悪くいい触らすから, 悪くいいからみついてきた, 悪くいえないかもしれない, 悪くいおうなどとは決して, 悪くいくんだ, 悪くいじめられてもその, 悪くいじめられたものだ, 悪くいじめられる事に, 悪くいたしてあちら, 悪くいたしましたからとお, 悪くいたしますそしてかき, 悪くいったんですか, 悪くいってると思う, 悪くいってるでしょうよ, 悪くいぬがほえ, 悪くいはるる人も, 悪くいはれないやうにと, 悪くいはれることも, 悪くいふ者もある, 悪くいへる筈である, 悪くいまは凋落, 悪くいやが上, 悪くいやらしく滑稽にしか, 悪くいらつしやいます, 悪くいわなかった位な, 悪くいわれたくなかったのでした, 悪くいわれればやはり, 悪くいんぎん過ぎるの, 悪くうごめいている, 悪くうたぐることは, 悪くうつむいてとても, 悪くうねっています, 悪くうれしがった, 悪くおいいでないよ, 悪くおさせすることは, 悪くおさまった仕上げは, 悪くおっしゃってもまた, 悪くおとりくださいますな, 悪くおもうくらいのこと, 悪くおもわれたくないてあい, 悪くおやつれが, 悪くお前にこんな, 悪くお母さまをほっとい, 悪くお洒落でないよ, 悪くお父さんに見付けられた, 悪くかう言つた, 悪くかかってそれ, 悪くかがやかせ赤黒い炎, 悪くかすかに笑う, 悪くかたくなりへん, 悪くかったのです, 悪くかつまた混雑誤解を, 悪くかなりいけなかったやう, 悪くかは場合場合で, 悪くからだが, 悪くあせんがねえ, 悪くがんりきでなくて, 悪くきいたかも知れなかつた, 悪くきのう役人に見つかっ, 悪くぎょっとするほど, 悪くこうした所を, 悪くこき使われて来た, 悪くここまで, 悪くこころもち引きずって, 悪くこじらせて打ち身, 悪くこせこせするの, 悪くこれを今夜, 悪くございませんね, 悪くごたつくな, 悪くごわせんなあ, 悪くさうにも見えた, 悪くさうに口を切, 悪くさしたので, 悪くさする気づかいもない, 悪くさせたくはない, 悪くさせない様に, 悪くさせられて居る, 悪くさせられたので, 悪くさまよっている, 悪くされちゃって, 悪くされないように, 悪くされるし受持, 悪くさわぎはますます沢山, 悪くざまを見ろ, 悪くしあはない, 悪くしか変りよう, 悪くしかも袋入りであります, 悪くしたくはない, 悪くしたくないのは, 悪くしたらしい唸り声を, 悪くしたらしく黙りこんでしまった, 悪くしないだろうかと思っ, 悪くしなかったならば私, 悪くしねえでしばらくつき, 悪くしぶっていた, 悪くしましたんで, 悪くしみと云, 悪くしむけるのです, 悪くしやしないかしらとわたし, 悪くしやすまいかと心配, 悪くし寝るにも起きる, 悪くし憤らせたことは, 悪くすこし足らない蛾次郎, 悪くすったもんだやって, 悪くすでに中風の, 悪くすねて居られる, 悪くすべと思っ, 悪くすべて機械的に反射的, 悪くすまいと思っ, 悪くするであらうと憂へず, 悪くすれたところは, 悪くすんなよ, 悪くずつと臥床の, 悪くしも可笑し, 悪くせしむるものはこれ明に, 悪くせずおはま, 悪くせまいための, 悪くせむしであった, 悪くせられたようでしたら, 悪くそこへ商人, 悪くそこでぱつたり従兄に, 悪くそこもとにいろいろ, 悪くそして私が, 悪くそそつて呉れる, 悪くそそくさと帰った, 悪くそのまま例の, 悪くその後を追いかけた, 悪くそびえていかにも, 悪くそれでも二三年前から, 悪くそれに和した, 悪くそれればその, 悪くただこの人, 悪くちゃあ仕方が, 悪くちょうどその時, 悪くってな気が, 悪くついに六月十九日に, 悪くつきまとうわけで, 悪くつたわるのである, 悪くつて不可ない, 悪くつて五六年も前, 悪くつて仕方がない, 悪くつて仕様がない, 悪くつて外へ出, 悪くつて妹の方, 悪くつて故と外, 悪くつて気絶をなさつた, 悪くてらけもの, 悪くでき上がってるしかも実行, 悪くときどきぐわッと, 悪くとっぴな奇行, 悪くとよの子供が自動車, 悪くとらえて祖母, 悪くとらわれたような, 悪くとらんでもいい, 悪くとりあつかっています, 悪くとりはからわないから, 悪くとれば妙, 悪くどうせもう家を, 悪くどうにも仕方が, 悪くどんな怒号する, 悪くなあと思ふしかし, 悪くないうむそうする, 悪くないだべこっち, 悪くないであろうが, 悪くないならば, 悪くないらしけれど気がつい, 悪くない落ちても人, 悪くなお何やらぐずぐずし, 悪くなかったですか, 悪くなかったらそうして待っ, 悪くながびいて躯のち, 悪くなくいっておい, 悪くなさいましてだれ, 悪くなさいませんように, 悪くなさったらしく蒼ざめて苦痛の, 悪くなさないために, 悪くなさらずにやっ, 悪くなさらず笑ってお納め, 悪くなさらぬやう, 悪くなさらねえでおくんなさいよ, 悪くなさりでもしたら, 悪くなさるだろうけれど言わない, 悪くなさるでしょうが真直, 悪くなさるまいぞ, 悪くなされぬように, 悪くなされ得るものであろう, 悪くなすったそうだ, 悪くなったくれえだが他, 悪くなったらしいとは気の毒, 悪くなっちまうんだ, 悪くなっちまったので面喰, 悪くなっちゃって, 悪くなってたのを, 悪くなつたらその種子島, 悪くなつたらわかれてしまつ, 悪くなつちやつて噛まんね, 悪くならうがそんな, 悪くならざるを得なかった, 悪くならないでしょうか, 悪くならなかったともいい切れない, 悪くならねばよい, 悪くなられはしまい, 悪くなりいつどんな事, 悪くなりおって, 悪くなりかかって居る, 悪くなりかかることも, 悪くなりかけましたので転地療養, 悪くなりきらせない何物かが, 悪くなりし頃船は, 悪くなりすました処は, 悪くなりたいのだ, 悪くなりたれば物, 悪くなりだしたんです, 悪くなりだすと際限, 悪くなりっこありませんよ, 悪くなりませんどんな事, 悪くなりゆく事なり, 悪くなり出しても御, 悪くなり変ることが, 悪くなり弱りが見え, 悪くなり思う所を, 悪くなり痩せこけている, 悪くなり腐ってしまった, 悪くなり追いだされるように, 悪くなるし香気も, 悪くなるだろうからさ, 悪くなるちうことが, 悪くなるならなるでお前が, 悪くなんぞする奴, 悪くなんぞは思ひません, 悪くなんとなく陰気な, 悪くばつて, 悪くねじ込むような, 悪くのさばっている, 悪くのしかかっていた, 悪くのぞいていました, 悪くのぞき込むように, 悪くのり出している, 悪くはぐらかして了ひたい男, 悪くはだけている, 悪くはなし年だって私, 悪くばかしは言えない, 悪くひがんで考え, 悪くひき戻されたのか, 悪くひとりだから, 悪くひねくらせるのは, 悪くひねくれている, 悪くひょいひょいと面白い, 悪くびしょびしょ雨で, 悪くふり払って, 悪くふるまったのだろう, 悪くぶくぶくして, 悪くぶつぶつ独語を, 悪くへっついの, 悪くへまな失敗, 悪くほかほかして, 悪くほくそえみながら言った, 悪くほとんど匍匐に, 悪くぽつぽつ雨が, 悪くまきついてゐる, 悪くまたしてもみどり, 悪くまだなんとか言って, 悪くみえて来る, 悪くの念, 悪くむずかしく云えば, 悪くむせるように, 悪くむべきものでは, 悪くむんむッと煽付ける, 悪くもじって誦し, 悪くもっていっ, 悪くもはや問題外の, 悪くやがて競馬が, 悪くやけくそに夜寒, 悪くやりきれず遂には, 悪くやることです, 悪くゆえにチョット一時寄留, 悪くゆくとみんな, 悪くゆけばドン底, 悪くゆすられることを, 悪くよく下等な, 悪くわざと木の下を, 悪くわざわざガリガリと強い, 悪くわずらったかと言う, 悪くわれわれを困らせよう, 悪くねえの, 悪くアントニーとクレオパトラ, 悪くオリヴィエへ語った, 悪くカフェの勤め, 悪くカードをまぜ, 悪くガラガラ鳴るから, 悪くキメつけるお爺さんが, 悪くキラキラと光りました, 悪くクビになる, 悪くグーグーねち, 悪くコチコチに用心, 悪くジロリと見, 悪くソボリンをのん, 悪くソワソワして, 悪くデッキが凍ってた, 悪くナイフで急所, 悪くパッとした, 悪くベソを掻い, 悪くポチの姿, 悪くミイの当番, 悪くムツとした, 悪くモジってしまったらしい, 悪くモジモジして, 悪くモダンな洋式上衣, 悪くレース編みのきたない, 悪く一つ所に置く, 悪く一円席の如き, 悪く一分だめし, 悪く一同クサる, 悪く一命をおとす, 悪く一回が終った, 悪く一寸おやからぬ, 悪く一度三合許りの, 悪く一方の目, 悪く一日や二日, 悪く一日森の中, 悪く一隊の朝鮮兵, 悪く丁寧なお辞儀, 悪く七分位なり, 悪く三好筑前守はまた, 悪く三年同棲する間, 悪く三番目のは逃げる, 悪く上気して, 悪く上路へ参ります, 悪く下品だという, 悪く下情に通じ, 悪く下手になっ, 悪く秩序に, 悪く不参馬鹿な話, 悪く不断に陰謀, 悪く不精鬚を生やし, 悪く世界で一番英語, 悪く世界指折りの大, 悪く世間を知り, 悪く両国橋の上, 悪く両親に死に別れ, 悪く両足を前, 悪く乏しく町十町も, 悪く乗ったそれだけの, 悪く乾いた古雑巾, 悪く二三度手を通した, 悪く二人の間, 悪く二階の上, 悪く二階梯子も昇れない, 悪く云いおったが, 悪く云い出してお, 悪く云い張って電話口, 悪く云い放ちながら握った, 悪く云うではない, 悪く云ったら仕方の, 悪く云ってる時に, 悪く云つてゐたフェレラ, 悪く云つて居乍ら面と向, 悪く云ふために自分, 悪く云わないのは, 悪く云われてるんだ, 悪く云われなければならない, 悪く互に友情らしい, 悪く井戸換の最中, 悪くの顔色, 悪く仕事も何, 悪く他殺と知れた, 悪く仲裁でもしなけれ, 悪く仲間になってた, 悪く休みおったが子どもたち, 悪く会社を出た, 悪く伯父などは殆ど往来, 悪く住み慣れてゐる, 悪く何となく逆ひたい奴, 悪く何処となく, 悪く何時迄も枕もと, 悪くに読ませた, 悪く作られてい, 悪く作られた時計を, 悪く作ることを, 悪く依怙地で自分, 悪く信じていたかった, 悪く信玄牀几の辺り, 悪く値切ろうものなら, 悪くして, 悪く健康状態はよく, 悪くへよる, 悪く傍聴に来, 悪く傾くとは言, 悪く働いて行く, 悪く優しげな, 悪くの所, 悪く元気がなかっ, 悪くづけ小切手, 悪く光沢のある, 悪く光線空気の流通, 悪く村を通じて, 悪く八ヶ間敷いんですから, 悪く八九名の中, 悪く六分弱って, 悪く六分強といふところ, 悪く兵庫さまには江戸城, 悪く其の角を, 悪く其処に芳子, 悪く其壱万余金ハ品物ニて御, 悪く其木の上, 悪く具足の緒, 悪く再び扉を, 悪く写っている, 悪く写真を撮られ, 悪くは殊に, 悪く冷酷なところ, 悪く凝った色電気の, 悪く凝り過ぎたため却って, 悪く出たらどうしよう, 悪く出はじめて寒気, 悪く出られた日には, 悪く出れば女, 悪く出来あがっている, 悪く出来た人は, 悪く出来てるんだ, 悪く出来ますとモチモチ, 悪く出来上っていた, 悪く出火に会っ, 悪く出直すよりほか, 悪く出船のついで, 悪く切口上で, 悪くの中, 悪く利用された一人, 悪く到底鮎など, 悪く到頭床に, 悪く刺戟する結果, 悪くをき, 悪く動かなかつたので直吉, 悪く勾配も多い, 悪く北海道三界旭川へでもやられた, 悪く北野に参った, 悪く十九歳を一期, 悪く半分しかとれません, 悪く半分以上ポケツトから喰, 悪く卸したと思った, 悪く厳重に海老錠, 悪く去ってはくれませんでした, 悪く去来して, 悪く参れば不具, 悪く取ったのかね, 悪く取らうぞ, 悪く取らなくてもいい, 悪く取られるような, 悪く取りすぎていた, 悪く取りすました返答ぶり大胆と, 悪く取りつこなし, 悪く取れば仕事, 悪く取入るという次第, 悪く受けないのが, 悪く叩きつぶしてしまう, 悪く叱りながらすぐ, 悪くも左, 悪く名前までも毒々しい, 悪く吐出す罵倒や, 悪く吐気を催し, 悪く吟味が済まない, 悪く吹きこまれている, 悪く吹きゃあがるな, 悪く吹雪になっ, 悪く呟くのが, 悪く周瑜はつねに, 悪く周都督がわざと, 悪くを笑い歪め, 悪く瘠我慢で, 悪く商売人じみたはな, 悪く啼きやあがる, 悪くするとか, 悪く四年後にわかれた, 悪く四方森林にとりかこまれ, 悪く四肢を延し, 悪くえ付け, 悪く在っしゃいますんで, 悪くを撼, 悪く地息が蒸れる, 悪くは急, 悪く坂本のとった, 悪く坐り直りました, 悪く堅い奴だ, 悪くを搭載, 悪く墓参りが遅く, 悪く変る以上自分の, 悪く変わっていないらしい, 悪く夕食はすっかり, 悪く外側が青い, 悪く多少謹慎し, 悪く夜光虫というの, 悪く夜明けの湿った, 悪く大急ぎで子供たち, 悪く大降りおまけに横尾谷, 悪く大雪の日, 悪く天女の素足, 悪く天皇家の史家, 悪くへ入った, 悪くには十六, 悪く女形の時, 悪くにこの, 悪く姫君たちは思っ, 悪く婦人の前, 悪く嫌われていた, 悪くの親, 悪く実につらかった, 悪く実際より悪く, 悪くから戸, 悪く家族が多く, 悪く寂しくも感じた, 悪く寂寞して, 悪く密生して, 悪く富岡は率先, 悪く寒々としてる, 悪く寒いね, 悪く寒く何か, 悪く寝ころんでいる, 悪く寝そべったりし, 悪く寝る前に, 悪く寝入る前に, 悪くが短い, 悪く供の, 悪く小利口な代, 悪く小突き廻すとその, 悪く小細工をする, 悪く小野川をひやかそう, 悪く局中病人多く僅, 悪く居たたまらねえで駈出す風な, 悪く居住いを直した, 悪く居残っている, 悪く屋根が彼等, 悪く展開せられました, 悪くに棲む, 悪くも私, 悪くの外, 悪く師匠の大森, 悪く常識的な理由, 悪く幕間で舞台, 悪くをとつ, 悪く年中睨合を, 悪く底冷えのする, 悪く底力のある, 悪く底響きのする, 悪く座敷へも這入らず, 悪く之丞, 悪く弱々しくどんなもの, 悪く張った壁の, 悪くひて, 悪く強いて試みると, 悪く強く掻き廻わせ, 悪く強情で始末, 悪く当りなさるんだ, 悪く当り散らすので皆, 悪く当夜強い空電, 悪く当選したの, 悪く彼等は彼女, 悪く往来の人, 悪く待てど暮せ, 悪く後ろ髪を引かれる, 悪く後悔をし, 悪く徒党の一人, 悪く浪人なすっ, 悪く御託をつきゃあがる, 悪く微温的な調子, 悪く微笑んで, 悪く徴候的なもの, 悪くを刺し, 悪く心細い気に, 悪く忙しいんで出なけりゃ, 悪くの眼, 悪くつた, 悪く思いがけない時にばかり, 悪く思いましたが素知らぬ, 悪く思いますなよ, 悪く思うだろうと考え, 悪く思うまいな, 悪く思えないローザは, 悪く思おうとしてももう, 悪く思つて女は小声, 悪く思はせたのだ, 悪く思はなくたつて可, 悪く思はれないやうに, 悪く思ひます所から, 悪く思わなかった人に, 悪く思わねえでねこれ, 悪く思われないように, 悪く思われぬように, 悪く思われましてな可, 悪く思量の中心, 悪くわしく, 悪く急いでその, 悪く急所をつかん, 悪く性質の良く, 悪く恨めしく感じられた, 悪くの長い, 悪く息切れはする, 悪く悦び立てようと身構え, 悪く悧巧でなかなか, 悪く悪行する者, 悪く悲しまれて居た, 悪くたるもの, 悪く感じさせなかったほど愛想, 悪く感じたと同じ, 悪く感ずるのであります, 悪く感受性の鈍く, 悪く憎くそして極めて, 悪く憔悴しきって, 悪く成りましたから今夜, 悪く成る気遣いは, 悪く成婚を妨げた, 悪く我儘なの, 悪くる時, 悪く或はおこり女色, 悪く戦争はいや, 悪くはぎしぎし, 悪く戻さぬも具合, 悪く戻って来た, 悪く手の平に感じた, 悪く手入れがあっ, 悪く手前勝手に徹し, 悪く手軽に借りられ, 悪く批判する事, 悪く抜衣紋で胸, 悪く押されもまれてその, 悪く拗ねることによって, 悪く持ち帰したという者, 悪く指先で彼女, 悪く挨拶をし, 悪く捕まったのです, 悪く据え直したものだ, 悪く捻って払子, 悪くにでも潰れたら, 悪く掘り当てる事が, 悪く控えている, 悪く推察すれば, 悪く掲げらるれ, 悪く描けた日は, 悪く提供した無言, 悪く摩擦するには, 悪く操って居た, 悪く支配されないで, 悪く放免の手, 悪くは帰る, 悪く敗北たため, 悪く整つてはゐる, 悪く文学化すという, 悪く文学化したなどと, 悪く新しがった薄っぺら, 悪く新しく驚異で, 悪く新たに筆名, 悪く新宿のグランルヴィウ, 悪く新聞でも読ん, 悪く方々より旅, 悪く旅行に不便, 悪くも暮れ, 悪く日常的に通用, 悪く日曜日であつ, 悪く日本の名誉, 悪く旧いものを, 悪くや逢魔ガ刻, 悪く早朝星が出, 悪く映る度合の, 悪く昨夕より小, 悪く昨夜ルゴールつけたが, 悪く昨日などの様, 悪くは外出, 悪く時としてその物分り, 悪く時にはわざと, 悪く晩飯の残り, 悪く晴れ渡っていた, 悪く暑い好い天気ばかりが, 悪くいので, 悪く暗い戸棚の, 悪く暫くじっとそこから, 悪く暴露戯画化した剽軽, 悪く曲がりくねってる知った小道から, 悪く曲りくねろうとはしない, 悪く曲解する必要, 悪く書かれてしまった, 悪く書かれたのも, 悪く書き過ぎてあります, 悪く書けていい, 悪くっと細く, 悪く最初の首途, 悪く起きて, 悪く期待を裏切った, 悪く木の根へ躓い, 悪く本山派の罠, 悪く村越峰右衛門もさすが, 悪く果して無事に, 悪くの木, 悪く案外にも村, 悪くは重く, 悪く椅子を離れ, 悪く検討して, 悪く権利を利用, 悪く横柄な癖, 悪く横町から出, 悪く横目でながめ, 悪く欣之介の耳, 悪くへず困る, 悪く此方へ足, 悪く歪んで見, 悪くが浮い, 悪く殆ど宝石の, 悪く殆宿命的に憎ん, 悪く殊に亭主に, 悪くの背中, 悪くも絆, 悪く毎度こちらの台所, 悪く毎日吹きつづけて, 悪く毎日毎日福岡市内の到る, 悪く毒酒で浪人者, 悪くを梳かるる, 悪く民心もまた, 悪く気丈なところ, 悪く気分がすぐれぬ, 悪く気取つて見せました, 悪く気持が悪い, 悪く水洟が出, 悪く水街道へいらっしゃいまし, 悪く汚く解釈妄想しすぎ, 悪く汚れた平ったい, 悪く河岸の西辰, 悪く油断出来難く, 悪く沿革も何, 悪く泣くことは, 悪く洋服とは珍, 悪く活き活きと動いた, 悪く流れ弾に中る, 悪く浮かぬお顔, 悪く溝縁の中, 悪く滝村だけ来る, 悪くがなく, 悪く澄ましたくはせ者, 悪く澄んだ監視の, 悪く濡れて居た, 悪くがくらい, 悪く灯台の灯, 悪く炬燵の上, 悪く無し女を, 悪く無事に育て, 悪く煮物のすんだ, 悪く燃えひろがってしまっ, 悪く附か, 悪く片付けていや, 悪くは善い, 悪く狡猾にする, 悪くは犬, 悪く現代的だ, 悪く理窟で固まっ, 悪く甘いといふ噂, 悪く生き残ってしまった, 悪く生れたらそんな気, 悪く生れるのも, 悪く生活の大半, 悪く生温くって灯, 悪くれた次, 悪く用いらるる, 悪く田舎へ来, 悪く由緒なき婦人, 悪く申しますと蟷螂, 悪く申し上げるので, 悪く申し出る機会が, 悪く申すな, 悪くにへん, 悪く町角の歩道, 悪くぐったかどうかは問題として, 悪く疑ってこう, 悪く疲れている, 悪く疲れた午後の, 悪く病人のよう, 悪く病身ですね, 悪く痩せておしまい, 悪く発禁攻めにし, 悪く発覚すると, 悪く白い指が, 悪く白け渡ッた, 悪く白塗りの天井, 悪く百姓方の組頭, 悪く百日の間閉門, 悪く皮膚に少し, 悪く盛んに挑発, 悪く目立つの, 悪く相成物を, 悪く相手を見据えた, 悪くも眼尻, 悪く真綿で首, 悪く眩暈がしました, 悪く眺めていた, 悪くが冴え, 悪く着物も惨め, 悪く睨まれてもつまりやせん, 悪く知っている, 悪くの上, 悪く石河岸なぞへ行っ, 悪く砂糖の利きすぎた, 悪く神経的嘔気を催す, 悪く神経質である以上, 悪く秀吉に思, 悪く稽古を休ませなかった, 悪く空とぼけてやる, 悪く突っ張っていた, 悪く突っ込まれたらアラだらけである, 悪く立っていた, 悪くひながら, 悪く笑いつづけるのでした, 悪くも聞えない, 悪く二に, 悪く笹家はある, 悪く筆意を見せ, 悪く筆蹟も拙く, 悪く答えるのだった, 悪く粗悪だったので, 悪く紀代子のこと, 悪く納つた茶室があつ, 悪く納税貯金組合から集金, 悪く級長は看板, 悪く細かいことを, 悪く細竹の杖, 悪く善きもの, 悪く組み竹にさまたげられた, 悪く絡まってくる, 悪く絡まったようであった, 悪く絵馬をかかえ, 悪く絶えず金の, 悪く絹手巾でも捻らう, 悪くの色, 悪く縋り付こうとする, 悪く縛ったものか, 悪く羅列して, 悪く美しい人の, 悪く翻弄さえもする, 悪く老成じみるが, 悪く考えている, 悪く考えたならばその, 悪く考えられよう筈は, 悪く耐えて来, 悪くへぬ, 悪く聞えたせいか, 悪く聞えますが退歩, 悪く聞えると見える, 悪く聞こえるような, 悪くも綺麗, 悪くのところ, 悪く肥大して, 悪くではあはあ, 悪く背後から三人, 悪く胸気を嘔, 悪くに当る, 悪く腐らせて行く, 悪くを断たしめる, 悪くが減っ, 悪くを持っ, 悪く自身の心, 悪く臭いので人, 悪く致しましてな, 悪く致すと岩角, 悪く興奮して, 悪く舞い戻って夥しい, 悪く船尾の方, 悪くもあくどい, 悪く花やかに胸, 悪く侍と, 悪く若し間違や, 悪く苦いところが, 悪く苦しいのを, 悪く苦手とでもいう, 悪く苦笑しくいた, 悪く荒くれてもいる, 悪く荒っぽいので大人しい, 悪く荒れ気味で, 悪く付いたり, 悪く落ちついて, 悪く落ちれば絶命, 悪く落ち着いた声で, 悪く落着きすまして, 悪く葉子の前, 悪く蒸し蒸しと膚, 悪く蒸暑いのとで, 悪く蓄積するから, 悪く蓮葉であれば, 悪く蔵書一切を売っ, 悪く虐めたものは, 悪く虐待した, 悪く蜻蛉に祟られる, 悪く行き合せると田舎, 悪く行き合わせた人間が, 悪く行くと鼻持ち, 悪く行けば投資金丸損, 悪く行房だけがふと, 悪く行手をはばむ, 悪く衝突しようとは, 悪く衰弱して, 悪くなどがとても, 悪く見えすいて来, 悪く見えますから番頭小僧, 悪く見せますからね, 悪く見たところは, 悪く見つもっても原稿紙, 悪く見られたいというの, 悪く見ると山賊, 悪く見れば殿, 悪く見廻すと勃然, 悪く見過しにし, 悪く覚えたのであらう, 悪く親父の今日, 悪く親類じゅうに迷惑, 悪く観衆の賭博神経, 悪く解すれば容易, 悪く解っては困る, 悪く解るか解らぬ, 悪く触ったものに, 悪く触れんとする, 悪く言いたる例も, 悪く言いだした人たちの, 悪く言うた奴ほど, 悪く言つて清子は漸, 悪く言わなければ気, 悪く言われてるか, 悪く言われぬものである, 悪く言われやすまいかといつもびくびく, 悪く言葉づかひなども, 悪く言葉遣いもぞんざい, 悪く訊いて見た, 悪く記したものだ, 悪く記憶力が衰え, 悪く評する者は, 悪く評価して, 悪くとも交際, 悪く調子も悪かっ, 悪く謗らば片, 悪く謝絶をしませんでした, 悪く豆畑に行き当った, 悪く負けそうだった, 悪く負けたが最後, 悪く貴婦人達にはお, 悪く貼られて真黒, 悪く赤くなって, 悪く趣向にした, 悪くの裏, 悪く足掻いて怪我, 悪くそうに, 悪く辞退もしない, 悪く迎える金太, 悪く近眼で何, 悪く返辞をする, 悪く追及しました, 悪く退った頸へ, 悪くにばかり行く, 悪く逆上して, 悪く通せん坊をし, 悪く通りかかった十文字の, 悪く通俗化されて, 悪く造られてゐる, 悪く遁げ廻る, 悪く遂に世界一の, 悪く遅くまで醒め, 悪く遅れたら俺は, 悪く遊ばさないやうに, 悪く遊ばしませんやうに, 悪く遮りだてするらしい, 悪く邪推して, 悪く郷里に止まる, 悪くを飲め, 悪く酒乱の陣十郎, 悪く酒色に耽り, 悪くが頭, 悪く酔いでもする, 悪く釣船も遊山船, 悪く鉄格子を嵌められ, 悪くの煮え, 悪くが鳴つた, 悪く開いていた, 悪く開けたそれらの, 悪く間違えば拐引, 悪く附添さんにまかせ, 悪く降頻るので人々, 悪く陰気くさくて, 悪くって乗る, 悪くに坐った, 悪く雄二の後, 悪く集団農場については思えねえ, 悪く難所に行き詰っ, 悪く雨あしも小汚, 悪くも風, 悪く雲間にひびきわたる, 悪く電話では, 悪く青年をからかふ, 悪く青春期に達し, 悪く静かに開いた, 悪くと向っ, 悪く面白がって, 悪くの肉, 悪く顔つきに重苦しい, 悪く風通しも悪く, 悪く飜弄せられ背中, 悪く食慾なけれど, 悪く食物にもちょっと, 悪く食糧の不足, 悪くを皆, 悪く高められてしまう, 悪く高弟二三の達者, 悪くも取り乱した, 悪く黙りこくつて何時までも, 悪く鼻めが沢井様