青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「廃~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

度々~ 度目~ ~座 座~ ~座敷 座敷~ ~庭 庭~ 庵~ 庸三~
廃~
廉~ ~廊下 廊下~ 廣~ 延~ 建~ 建て~ ~建物 建物~ ~建築

「廃~」 1098, 11ppm, 9906位

▼ 廃~ (274, 25.0%)

9 てしまった 8 ていた 64 てくれ, にし 3 てくれ給え, てその, てちょうだい, て頂戴

2 [14件] てしまおう, てただ, てもらいたい, て了, て今日, て家, て平民, て新, て普通民, て親王, て陋巷, て陳留王, にしましょう, になさい

1 [203件] おまけに, お贈り物, かい, これに, これを, その代り, その素晴, それこそ, たりし得る, ている, てお, ておしまい, ておのれ, てかえって, てから七, てから下級, てから暫く, てから私, てくれる, てこういう, てさらに, てしまいたい, てしまう, てしまえ, てすべて活字, てでもいま, てなした, てみ給え, てもい, てもいい, てもやはり, てもらひ, ても好い, ても春, ても驢, てよ, てわたくし, てゐた, てステファン五世, てパン, てホワイトシャツ, てムッソリーニ, てライプチッヒ, て一つ, て一番上品, て一統, て一般, て三十七年, て丸腰, て久光, て二三人づれ, て二松学舎, て人情話, て人民, て仕舞え, て休養, て児童, て共同私立, て共同風呂, て共和制, て共和政, て共和政治, て兵, て兵書, て北海道庁, て単に, て参内, て合理的, て営業, て四民平等, て国事, て士族, て大炊王, て天皇一令, て女優, て好い, て子, て宋学起り宋学盛ん, て密室犯罪, て寺, て尻, て居た, て居る, て帰っ, て幾百万, て庭作り, て庶人, て後, て後ここ, て悉く, て悠然炬燵, て悪魔, て投函役, て捜す, て提灯屋, て放庵号, て政府, て新た, て日本人, て是非其後, て更に, て朝, て木曾路, て東大寺, て東西, て残らず, て毘沙門堂, て淡路一国, て独立, て独立市政, て男, て直ぐ, て県, て真実, て真顔, て磨硝子, て社会保全, て立憲政体, て第, て筑紫人, て米, て綺麗, て綿服, て自, て自分たち, て自宅, て苦心, て菜食, て藤氏, て行燈, て西洋料理, て西洋鍋, て西洋風, て詩歌, て読書, て誰, て財産, て貰えましょう, て貰われれ, て跡, て転地療養等, て追う, て長安宮, て間暇, て露骨, て静岡県, て韻文, て魚, て麦飯, て黒田姓ひとつ, て鼻, でサ, ということ, と思っ, ながらなお, にする, になっ, になった, またもと, よろしく平安朝, 一枚に, 万国共通の, 事業を, 他の, 代ふる, 全画面, 共和政治を, 其区域を, 十巻の, 協和政治を, 合つてうまく, 告別式は, 商高理事官を, 多くの, 太陽暦御, 女神を, 平等と, 店を, 彼の, 改めて巡邏, 新たに, 普通民間の, 暫くし, 更に書, 武家を, 洋服を, 紅茶も, 給へ, 給へとも, 絶対に, 縄を, 義昭を, 老師の, 肉的愛情に, 自身帝位に, 足洗し, 造酒之, 逸楽晏眠を以て, 遊せ, 酒宴の, 門人村岡善次郎を, 陵墓多くは, 青森県を

▼ 廃~ (152, 13.8%)

64 てしまった 3 たの, てしまい, てしまう, てしまっ, てその, て仕舞, るまで 2 たと, ちまいました, なければ, られて, るが, ると

1 [109件] さしたかったの, さしてえと, さしてくりゃはりゃしまへんがな, さしてもらひます, さすいうて, さすと, たあと, たいと, たが, たくなかったの, たくなった, たほう, たらいい, たらどんな, た事, た動機, た後, た稲, ちまって, てあいつ, てある, ている, てえや, てお前さん元, てからすぐ, てから一層, てから一週間, てから私, てくれ, てこの, てし, てしまったで, てしもうて, てしもて何ぞ, てて返り咲き, てもあいつ, てもよい, ても人間, てわたくし, てゐない, てナ大分評判, て下さい, て其代り, て出, て勤め口, て善, て学校, て専心其方, て小梅, て己, て帰つて, て店, て当り前, て彼, て来る, て東京英語学校, て楽隠居, て沢山, て皆, て皆んな商人, て自分, て英学, て藤村さん, て蝋燭, て行く, て誰, て農科大学, て魚鳥, でございます, なさいと, なさいませんと, なさるやう, なさる様子, なされたといふ, なすったん, におし, にし, にしなさる, にする, になった, になつ, になりました, ねって話, ば天神地祇共, ました, ます, られたけれども, られでも, られないが, られません, られる時, られん, る, るから, るからとて, ること, るそう, るつもり, るに, るには, るの, るばかり, るほどの, るわ, るん, る事, る時分, る気, 給え

▼ 廃した~ (44, 4.0%)

4 方が 2 ことが, ので, 当時の

1 [34件] が兎, が宜, が数年, が蘭軒, くせに, ことである, ことについては, だけなら, ときにも, と云う, と見えた, については, のかと, のである, ので一八〇六年戦争, ので散, のと, のも, のを, ものは, ように, わけで, わけです, んだ, んです, 人だった, 人である, 国に, 場合の, 当時には, 後の, 記念日として, 話なぞは, 際の

▼ 廃~ (28, 2.6%)

3 の後 2 と同時に

1 [23件] が断行, といい, ということ, となった, と共に知事, にきまった, につき土地, になっ, になる, のうわさ, のころ, の事, の士族, の大挙, の実行, の少し, の日, の詔, の頃, までというの, をまつ, を断行, を行った

▼ 廃~ (27, 2.5%)

2 すること, するも, せねば, のとき, を計画

1 [17件] いたしました, させるには, したる為, した故, して, しなければ, しようと, すると, する者, すれば, せしむる方これ, せしめんか, なさしめば, に決してとど, の日, の遊蕩子, をしなく

▼ 廃~ (27, 2.5%)

2 に移った, の門

1 [23件] とでも題, とには何等, と云う, と荒野, にあっ, において右, において彼, にどんな, には毎週, に住ん, のあるじ上, のこと, の中, の住人たち, の方, の有様, の生活, はすぐ, はウィリアムソン, へでも急ぐ, よりは若い, を包む, を見た

▼ 廃され~ (25, 2.3%)

2 てしまった

1 [23件] その辺, てあちこち, ている, てからは上り下り, てからは県会, てから伊之助, てし, ては民家, て仕舞っ, て商業学校, て正義, て歩兵, て白膠木, て自今僧尼, て賃銭, 一夜千金の, 人間は, 問屋は, 小学校に, 幕府は, 絞首に, 諸家の, 諸閣老方擡頭

▼ 廃~ (18, 1.6%)

3 の前 2 の窓

1 [13件] における怖, について左, について話した, に住ん, に訪, に隠され, のうち, のこと, の姿, の気違い女, の秘密, もまた, を窺っ

▼ 廃~ (17, 1.5%)

1 [17件] という感じ, と見る, なり, においてフランス政府, になった, に寓, に居る, に沿っ, のさま, のよう, の中, の赤黒い, は唯, は悉く, ばかりで, やカシワ, を作り

▼ 廃~ (15, 1.4%)

2 であった

1 [13件] した, である, でこの, でもある, となり, にこもつ, にたてこもる, に小屋がけ, に竹矢来, のあと, の地形, の門, へたてこもった

▼ 廃~ (14, 1.3%)

3 のよう 2 に李太白 1 などとは比すべく, にしめやか, には鶏犬, にも似かよっ, の跡, の道, らしいこころもち, らしい気分, をわが物顔

▼ 廃娼運動~ (13, 1.2%)

1 [13件] から初めよう, が全国, が目標, の中心勢力, の勃興, の必要, の急先鋒, の意識, はこの, は云う, は云わ, は娘, をも否定的

▼ 廃しなさい~ (12, 1.1%)

111 よそんな

▼ 廃工場~ (12, 1.1%)

1 [12件] が某, であった, となっ, のある, のみぎわ, のわき, の建物, の町, の群, はそれら, へとはいっ, を骸骨館

▼ 廃された~ (10, 0.9%)

1 ことである, じゃない, ぢや, のである, のは, 中で, 位の, 当時すでにすでに, 当時の, 頃であろう

▼ 廃する~ (9, 0.8%)

1 かあるいは, かしからざれ, にいたった, にかかる, にはわたし, に至った, に至らしめた, に至り, に至れり

▼ 廃~ (9, 0.8%)

2 を実行 1 したい妓たち, の必然性, の結果, は天下, よりはむしろ, を希望, を最後

▼ 廃~ (9, 0.8%)

2 となっ, と幸山船長, になるまえ 1 になった, のよう, の二つ三つ漂

▼ 廃~ (9, 0.8%)

1 から発掘, となった, に戯場, のよう, の柱, の番, らしいもの, を発見, を越え

▼ 廃~ (9, 0.8%)

1 である, にいる, になっ, に向っ, に対する或, に残る, の侘し, の外, を訪う

▼ 廃そう~ (8, 0.7%)

1 かと思いました, かなと通り掛り, じゃありません, じゃねえ, という考, と帰っ, どうでも, むしろ一緒

▼ 廃~ (8, 0.7%)

1 もって, 命じた, 天下に, 正し政権, 興し将軍, 興す, 論ずる程, 警むるにあった

▼ 廃~ (8, 0.7%)

3 を意味 1 が国学, ということ, の声, の急先鋒, の議論

▼ 廃殿~ (8, 0.7%)

3 の中 1 に上り, の一夜, の柱, の横手, を立ち出でた

▼ 廃~ (8, 0.7%)

1 たまって, ならば, のこと, の中, は一個二厘, は電灯会社, を割っ, を調べ

▼ 廃~ (7, 0.6%)

1 である, にも満ち満ち, に一望果, に入り, に注ぎ入り, の一つ, を流る

▼ 廃~ (7, 0.6%)

1 に桃, のよう, の手順, の記, の趾, を興そう, を訪ね

▼ 廃~ (7, 0.6%)

2 になっ 1 で歩けなかった, となる, と謂つた様, をこの, 入霞

▼ 廃~ (6, 0.5%)

3 して 1 するか, なり, 就いての

▼ 廃太子~ (6, 0.5%)

1 がある, つづきである, にし, のこと, の東宮大夫, の真如

▼ 廃たれ~ (5, 0.5%)

1 ていた, てぎぼしは, てしまっ, て疾く, ジイドは

▼ 廃~ (5, 0.5%)

1 じみた家, になっ, に起臥, の下屋敷, の空気

▼ 廃~ (5, 0.5%)

1 がわずか, または伝染病以外, も同様, も曳き, を使っ

▼ 廃せらるる~ (4, 0.4%)

1 かの噂, といえ, に当, 者ゆえ厭い嫌い

▼ 廃めさせ~ (4, 0.4%)

1 ていただきます, てでも産ま, て子供, て小僧奉公なぞ

▼ 廃めよう~ (4, 0.4%)

1 かと迄思, といふ事, とは思ひません, と思った

▼ 廃娼説~ (4, 0.4%)

1 と共に最早, の正しい, は一転, を実行

▼ 廃~ (4, 0.4%)

1 となっ, にならう, になり, を興す

▼ 廃~ (4, 0.4%)

1 された諸家, され大きな, に未練, の道

▼ 廃~ (4, 0.4%)

1 に成つて, の時雨, の陣屋跡, らしい

▼ 廃したら~ (3, 0.3%)

2 よかろう 1 ば日本人

▼ 廃しよ~ (3, 0.3%)

1 お廃, 正太さん子供の, 死たい

▼ 廃せざる~ (3, 0.3%)

1 の志, 者は, 限は

▼ 廃せず~ (3, 0.3%)

1 にゐた, 一日は, 往々公事

▼ 廃つて~ (3, 0.3%)

2 しまつ 1 から今日

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 て古人大兄, 下され七七四十九, 何処へか

▼ 廃仏棄釈~ (3, 0.3%)

2 の運動 1 をやった

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 あり, といっしょ, のてっぺん

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 となっ, となつ, に帰し

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 になっ, になった, にならない

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 の線路, の防波堤, へ続く

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 になっ, になった, 多きため

▼ 廃藩後~ (3, 0.3%)

1 すぐ蝋屋, は京都, も臼井町

▼ 廃~ (3, 0.3%)

1 になった, になつ, を見たかった

▼ 廃きよ~ (2, 0.2%)

1 にうつる, のよう

▼ 廃さう~ (2, 0.2%)

1 ぢや, と帰つて

▼ 廃さつ~ (2, 0.2%)

1 せい, せい廃さつ

▼ 廃さない~ (2, 0.2%)

1 という隆々, のが

▼ 廃さなかった~ (2, 0.2%)

1 のです, 尊徳である

▼ 廃さなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばならなくなった

▼ 廃されない~ (2, 0.2%)

1 ぞとついつい, で存続

▼ 廃される~ (2, 0.2%)

1 ことに, 幕府から

▼ 廃しましょう~ (2, 0.2%)

1 かと問う, ね

▼ 廃せざりし~ (2, 0.2%)

2 が後国

▼ 廃せし~ (2, 0.2%)

1 といふ, 例は

▼ 廃せらる~ (2, 0.2%)

1 というよう, といっ

▼ 廃せる~ (2, 0.2%)

1 仏法と, 所多し

▼ 廃たい的~ (2, 0.2%)

1 でグロテスク, な快感

▼ 廃つた~ (2, 0.2%)

1 ことなども, 如くニイチェ

▼ 廃~ (2, 0.2%)

2 これ程急

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 であ, にしなけれ

▼ 廃娼論~ (2, 0.2%)

1 とならん, の盛ん

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 から外, のうち

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 となる, なん

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 となつ, を吐き出し

▼ 廃球買い~ (2, 0.2%)

1 に出歩いた, のため出入

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 から畝, をよく

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 の上, へ列車

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 さえも憂, といつ

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 のよう, を浮べたる

▼ 廃道同様~ (2, 0.2%)

1 になっ, の運命

▼ 廃~ (2, 0.2%)

1 が仰せ出された, に

▼ 廃~ (2, 0.2%)

2 を銭塘江

▼1* [149件]

ないよ, 廃させて置い, 廃させなされて, 廃さなかつた尊徳である, 廃さなくってはなりません, 廃さねばならなくなる, 廃さるべきものと, 廃さるるのです, 廃されようぞ, 廃され代るに検非違使庁, 廃さんと謀る, 廃しちゃったんです, 廃しなさあ返し, 廃しなさい阿母さんの, 廃しになさいと云った, 廃しまして熟慮反省, 廃しましたが家, 廃しまするが兵法奨励, 廃しませうね, 廃しゃアナ, 廃しようとし, 廃しよ断つておしまい, 廃し代るに広大, 廃し給え君の, 廃すべからざることを, 廃すべきであるとの議論, 廃すれば雨, 廃せないのである, 廃せぬに下層凡俗それ相応, 廃せねばならない, 廃せんなお一層, 廃たれたる茅屋あり, 廃てしまふ, 廃つて仕舞ふし汝は固, 廃つて寒餠搗きの, 廃てるような, 廃めさせたがらなかったむしろ本人, 廃めさせなければならん, 廃めさせようとかかった, 廃めさせられこの日暮里南泉寺, 廃めさせる所と, 廃めようつて運動が起きてる, 廃め一切の奢侈, 廃め世間に女らしく, 廃め僧と身, 廃め好きな茶, 廃め政を古, 廃め本名の大手拓次, 廃め真人間になれ, 廃め福井でゑん, 廃シテ其移住ヲ禁ジ, 廃シテ更ニ再建ヲ拒ミ, 廃シテ自主自裁, 廃シ我諸州ニ向テ師, 廃シ絶対安静ノ必要ガアルト云ワレル, 廃レタガ予ノ幼少時代マデハソウデアッタ, 廃して, 廃中尉とその, 廃に帰し, 廃仏運動のため, 廃仏騒ぎには宮司, 廃借家の八畳, 廃であつ, 廃処せんに, 廃なれども, 廃却シテ後来ノ安全, 廃すべから, 廃合せられたがそれでも, 廃ばかりになった, 廃を諮問, 廃だとかいう, 廃土肥料となる, 廃の床, 廃太子真如ということ, 廃太子道祖王黄文王は杖, 廃太子道祖王黄文王安宿王橘奈良麿大伴古麿, 廃太子高岳親王の僧名, 廃太子高岳親王真如が千光寺, 廃妾論など, 廃娼反対演説を聞いた, 廃娼問題を説いた, 廃娼案が昭和八年, 廃娼法案が夫, 廃娼派が廃娼, 廃娼演説をやっ, 廃娼禁酒を侃, 廃娼運動以上に緊急, 廃娼運動否定論に対する反駁, 廃学致候ものなる事御覧, 廃宅同様な張氏, 廃で靴直し, 廃になった, 廃に近い, 廃川敷と覚しき, 廃した, 廃幕家に非, 廃となっ, 廃になっ, 廃な心状, 廃した潰れ屋, 廃曲方を陳情, 廃仁義, 廃の自然物, 廃朽品である乞食, 廃村田万里の郷士, 廃村谷中の跡, 廃果てたメトロポウルホテルに, 廃の隠, 廃を修復, 廃毀させ通商と, 廃が湧い, 廃になっ, 廃球以外に新品, 廃球専門の屑屋, 廃球屋を止め, 廃に在り, 廃のよう, 廃社同前のもの, 廃に隠れ, 廃になった, 廃となっ, 廃の様子, 廃あり, 廃興存亡に関してはいささか, 廃船状態の儘, 廃であった, 廃となつ, 廃の喘ぎ, 廃藩以来ほどなく, 廃藩以来士民が適, 廃藩前に弘前俎林, 廃藩後日清戦争までと言ふから, 廃蟄後未だ十箇月, 廃は過半, 廃跡石累々たるを見つ, 廃跡等をくわしく, 廃かの様, 廃都ブリュジュの夕暮, 廃都ローランの地, 廃まである, 廃より起ち, 廃関以来不平も多, 廃院生活に起った, 廃陰陽排五行去素霊諸家, 廃を下げわたし, 廃が幾つ, 廃になっ, 廃する所, 廃齢たるも打ち忘れ