青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「得る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~得 得~ 得ず~ ~得た 得た~ ~得ない 得ない~ ~得なかった 得られる~ ~得る
得る~
~得意 得意~ 從~ 御免~ 御前~ ~御存じ 御存じ~ 御殿~ ~御用 御用~

「得る~」 13873, 144ppm, 739位

▼ 得る~ (1372, 9.9%)

438 である 6455 では 41 であります 27 であるが 25 です 19 だと, でなければ, はただ 1816 であった 14 だから, であるか, であるから 11 だろうか 9 だという 8 だった, であって 7 であろう, であろうか 6 だが, ですから, は理性 5 だろう, であると, ですもの, は, はこの 4 が目的, でありますが, はそれ, は人間, は彼

3 [16件] かも知れない, が困難, が当然, であるのに, でしょう, ですが, と同じ, に反し, はこれ, はその, は全く, は実に, は神, を見, 力を, 点において

2 [53件] かということ, か私, がこの, が人間, が自然, が都会人士, だし, だとか, でありまた, であり若干, であるけれども, であろうと, でございます, でしょうか, でないと, でないならば, でなくては, と別, に困難, はこれから, はせいぜい, はた, はまだ, はより, は云う, は何, は何等, は単に, は容易, は当然, は恐らく, は政策, は机, は白痴, は非常, も知性, 勇者たるや, 器を, 官符を, 性格を, 成算ある, 手段を, 日も, 日を, 望みなき, 準備ある, 確信あらん, 自信を, 術なる, 途を, 門戸開通する, 雅量を, 首領を

1 [322件] かお前, かそこ, かという, かというだろう, かと不思議, かと其の, かどう, かね, かは判らない, かを考へさせられた, か感性, か理想主義, か理解, が, があっ, がお, がすでに, がせめて, がばかばかしく, がハルビン, が人事, が人間同志, が容易, が尊い, が常, が御, が普通, が楽しかっ, が満天, が理想, が穏当, が第, が還, が難しい, が非常, が順序, が順当, さえ極めて, じゃ, じゃと申し, じゃない, だからね, だぞ, だたまさか, だったから, だったらそりゃ, だとも, だよ, だらうかと, だろうという, だ今, ぢや, ぢやと, であったから, であったら何, であっては, でありまして, でありましょう, でありますけれども, であり従って, であるかが, であるし利害, であるとして, である故に, である林檎, であれ然, であろうが, であろう加, でございましょうか, ですいろいろ, でないかという, でない食物, でなくむしろ, でも, ところまで, とそう, とは根本, と一人, と何ら, と全く, と同一, ならとにかく, にずいぶん, にちよ, には理由, には限り, にまだまだ, により多く, により少い労働, に一時間, に厄介, に対して下士以下兵卒, に対し女性, に対し我ら, に役立つ, に必要, に生まれながら, に較べ, はあそび, はあまり, はいつ, はお, はおそらく, はおれ, はかかる, はこうして, はじつに, はそれぞれ, はそれ自ら, はそんな, はだから, はである, はとり, はない, はなかなか, はなる, はひとり軍隊, はやすやす, はアメリカ, はオペラ, はオランダ人, はスペイン人渡来前一世紀間, はラディオ, は一, は一ヶ所位, は一体, は一種特別, は不思議, は世人, は事件, は事実, は二人切り, は互に, は人々, は今, は今や, は仕合わせ, は何たる, は何で, は何人, は何故, は作戦, は作物, は偉大, は僅, は別に, は勿論, は却, は却って, は原稿料, は只, は各, は同, は唐以後, は問題, は外的物体, は大, は大衆, は天, は女子, は存在そのもの, は宗教, は実際, は山, は山女魚, は強烈, は彼等, は彼自身, は従って, は思考, は成, は所得, は所謂道徳, は技術, は抵抗, は指導者, は数学, は新人, は新聞, は日本文明固有, は日本語, は是, は更め, は最後, は木臼, は松虫草, は極めて, は次, は此時, は毒, は活きた, は海, は為吉, は無益無害, は狭い, は現在, は現象, は理法, は甘党, は生活, は畢竟, は當然, は私自身, は穀物, は紛々, は紛紛, は経済, は経済学者, は結局皆, は美, は腰抜け, は船頭そのもの, は苦しんでる, は見識, は観念, は誰, は謂, は貨物, は賞讚, は赤い, は造作, は過去, は過去六年間, は達磨, は長い, は静臥, は香, もさまで, もだから, も全く, も其の, も実は, も専ら, も尤も, も已む, も彼女, も此, も此故, も海中, も難く, も面白い, をわれと, を今, を初め, を否定, を喜ん, を幸い, を待つ, を愉快, を感じた, を我々, を樂しみ, を止め, を目的, を知っ, を自己, を興味, 事例である, 事實と, 人たるを, 位置に, 具とも, 利ある, 利を, 利益は, 力あり, 多趣, 始めなるべけれ, 実力ある, 実力を, 實力ある, 徳あり, 心地仕, 性質あり, 怪力ありと, 意含まる, 手段難けれ, 捷径に, 故は, 故を, 新宇宙, 方法を, 方針を, 日が, 日においては, 日の, 日は, 日まで, 明を, 時あらん, 時期も, 時来ら, 望み, 望みなく, 望み充分なれ, 権利が, 機会あるべからず, 機会が, 機会を, 機會を, 特権が, 特権を, 特權を, 理も, 稚児より, 種と, 第一, 答辯に, 約ある, 要素という, 謂である, 途が, 運びと, 道あり, 道として, 道に, 道を, 道理あり, 門なりと, 隙無し, 際米仏等の, 魔力か

▼ 得るもの~ (1337, 9.6%)

133 では 81 である 27 だと 26 であること 25 でなければ 21 はない 19 でも 18 ならば 17 でない 16 であるが 14 なの 13 であろうか 12 だという, は何 10 がある, でないこと, でなくては, なり 8 か, かどう, だ, だろうか, であるか, です 7 ぞ, であるという, と思う, と考え, はただ 6 があろう, がない, であると, に非 5 であるから, でしょうか, となる, と信じ, はなかっ

4 [14件] だった, であらう, であろう, でないと, でないの, とすれ, と想像, にあらず, にし, は, は一人, は他, は無い, もある

3 [16件] ありと, かということ, があった, がなかつた, であ, であるといふ, であろうと, と信じた, と信じます, と確信, と考える, にあらざる, はその, はまた, は幸福, を持っ

2 [67件] いな, かそれ, かと興, があらう, がこれ以上他, がなく, が世の中, が他, が幾人, が果して, だが, だとは, であった, であったこと, であって, であつ, でありそして, であるかの, であるならば, でなくそして, でなく却って, でドストエフスキー, で有らう, とし, とした, としたら, とせ, とは決して, とタカ, と仮定, と妄信, と安心, と思い, と思っ, と思った, と思つて, と考へた, と見, なきは, ならざれば, ならばと, なること, なれば, にとつて, になる, には何, に代, のやう, はあるまい, はかかる, はまず, はまだ, はやはり, は反抗, は名古屋, は少い, は引き去り, は思索, は恐らく, は正に, は甚だ, は皆, は稀, もなく, をいう, をその, 主として国王

1 [493件] あらざりき, あらず, あらば, あらむや, あり, ありやといふ, あるべきや, あるを, かあるいは, かというの, かといふ, かとわざと, かと回復期, かと思いました, かと私, かと考え, かと覺, かと驚ろ, かどうか, かまたは, か否, か歯痒い, か男, がありませう, があるだろう, があるなら, がこの, がさし当り, がつくられ得よう, がどれ, がなかっ, がまったく, が世界文学, が優者, が先ず, が全, が在る, が多い, が多く, が如何, が実に, が少い, が少く, が少なから, が居ない, が彼, が彼女, が有れ, が机竜, が案外, が永久不変, が無かっ, が絶対的意味, が若し, が英蘭, が近代, が陥り, が随分, こそ大衆, こそ本当, こそ現代, こそ現象, こそ真, じゃったの, すなわちこの, すらない, すら稀, その対者, ぞと堅く, ぞ出でよ, ぞ天地, たらしめるため, たること, たるに, だから, だからと, だけが存在, だけしか観測, だけは見る, だけを選択, だつた, だね, だらうか, だろうかと, だろうかという, だろうかね, だろうと, だろうという, であったろうか, であった以上, であった社会関係, でありこの, でありその, でありましょうか, であります, でありますし, でありません, でありまた, であり全体, であり却つて, であり又, であり右, であり君達, であり後者, であり従って, であり從つて, であり日本, であり殊に, であり生きて, であり破りかた, であり非常, であるかと, であるかという, であるかといふ, であるかについては, であるかも, であるし, であるそこで, であるそれ, であるため, であるとは, であるとも, であるに, であるのに, であるや, であるらしい, である事, である限り, であろうけれども, でお, でぐるり, でこの, でこれ, ですし, でせう, でその, でそれ, でどうにか, でないという, でないので, でなかった, でなかったゆえ, でなかろう, でなくかえって, でなくそれ, でなくて, でなく主体的自覚, でなく人間的行為, でなく学び得られるもの, でなく我々, でなく既に, でなく日本現代, で同時に, で太陽, で屡々, で文安, で無く, で甲, で過去, で金剛石, ということ, というの, という理解, といえる, といわざる, とお, とこともなげに, とさえなるだろう, とさせた, としておられ, としてそれ, としては結婚数, として実証性, として實用的生産的, として左, として感じ取っ, として時, として真に, として範疇, として考え, として言語性, として財閥, として返答, として風呂敷, としなけれ, としよう, とす, とする, とするなら, とては一片, となさう, となす, となせり, とならなけれ, となり, となりぬ, となるだろう, との自信, とはおのずから, とはなつ, とは予期, とは云えない, とは夢にも, とは思いませんでした, とは思われない, とは考え, とは考えられない, とは考え得ない, とは考へられず, とは認め, とは限らない, とは限られぬ, とまで彼女, ともなる, とも定まらね, と不変, と云うべし, と今日, と信じる, と信ずる, と天, と孫右衛門, と希望, と彼, と彼女, と思はなけれ, と思はれる, と思ひ込ん, と思わなけれ, と思われる, と我, と推論, と決定, と漠然と, と為し得ない, と考, と考えた, と考えられ, と考えられた, と考えられる, と考へ, と自ら, と致しましたなら, と見なけれ, と説く, と鍛えたい, と限っ, どころか人間, なくかく, なし, なぞはただ, ならこれ, ならざるべからず, ならそれ, ならどんな, ならわれら, なら受けて, なら日本, なら牧畜民族, なら自分, なら誰, なりと, なりとの, なりや, なりやの, なるか, なる事, にあらざるなり, にあらずし, においては時間性, において初めて, におもえた, について, について考え, にとってその, にはきわめて, には全然, には我が, にや, に対印, に濃く, に発しない, に発展, に短篇小説, に進歩, のうち, のすべて, のない, のみがよく, のみが存在, のみが科学的, のみと言っ, のみにとどまらず, のみ存在, のよう, の内, の如く, の意, の方, はあの, はありません, はいかに, はいつも, はお, はことごとく, はこの世, はすべて, はそれ, はそれ自身階級性, はそんなに, はどの, はな, はないでしょう, はなり, はなる, ははたして, はもはや, はよい, はアイスアックス, はアイスアックス丈, はイデオロギー, はジャン, はタダ, はタッタ今, はプロレタリア, は一, は一つ, は一万八千, は一定, は一時的対策, は一部分, は両者, は中国人, は主観, は乃ち意識以下, は人体, は人間, は今後, は何一つ, は何物, は併, は依然として, は信心, は個々, は充実, は全く, は内容的, は分析的, は前, は劇場, は労働, は動物, は匂い, は単なる, は即ち, は却って, は取りとめ, は古伊万里, は只, は只今, は吸收, は吾, は唯, は唯物論, は外来, は大力量, は大言, は天下, は奇怪, は安い, は実に, は実は, は実際, は小説, は常に, は幸い, は彼, は彼自身, は必ず, は必ずしも, は怖, は悉く, は或, は所有, は日本主義, は日本的洋画, は是, は時間, は最後, は有る, は未来, は机, は極めて, は此時代, は歴史的唯物論, は歴史的社会, は殆, は民衆自ら, は決して, は法典, は無くなる, は無秩序, は片手, は物そのもの, は特定, は特殊, は現, は現われ出ない, は現在, は理想主義以外, は盡, は真に, は私, は科学, は空間, は第, は経験的概念, は編者, は美, は自分, は自慢, は自然, は自然科学, は蘭軒, は觀想, は話, は誰, は谷村, は貧しい, は質, は身体, は農商, は都市労働階級, は量, は集団現象, は青楼薄倖, は非常, は頭, は頽唐, は馬鹿, は魂, も, もあった, もあるらしい, もない, もなかつた, もまた, も恐らく, も無い, やある, らしい, をさがし求めたなら, をしか明言, をたしかに, をみんな利用, をもつ, をゆめ, をアプリオリ, を今, を何, を作る, を十分, を引出さう, を彼, を得, を持ちつづけた, を持つ, を挙げ, を捨象, を数えれ, を料理, を斟酌, を有しなかった, を有しなかつた, を求めよう, を用意, を疑え, を発見, を自身, を英雄, を製作, を賞用, を除いち, 以外に, 即ち経験, 又は相手, 及びこの, 少くとも, 改め得べきもの, 有るべきや, 果して幾人, 甚だ稀, 絶えて

▼ 得ること~ (1319, 9.5%)

54 である 40 が出来る 24 になる 23 ができる 21 では 18 が出, が出来ない 14 ができない, が出来た, だ, は出来ない 11 の出来る, もある 9 ができなかった, が出来なかった, となる 8 は困難 7 がある, ができた, だと, です 6 ができ, が必要, であろう, であろうか, になった, によつて, は不可能, は明かである, を証明 5 だろうか, であるが, となり, なの, になっ, は出, は出来なかった, を意味, を示し, を私

4 [14件] ができず, がない, が出来, が出来ぬ, が出来ます, が出来よう, が出来るなら, だった, でしょうか, となるであろう, の出来ない, はこの, は出来ぬ, 難し

3 [32件] あり, ができぬ, ができるであろう, が出来ず, が出来れ, が可能, が困難, であらう, となった, なしに, ならば, になり, に成功, に注意, に満足, のよう, は, はその, はただ, はない, はむつかしい, は事実, は極めて, も亦, を, を忘れ, を期待, を理解, を知った, を知つて, を認め, 多し

2 [95件] あらば, か, から明かである, があった, ができたであろう, ができまい, ができましょう, ができません, ができませんでした, ができれ, がわかった, がわかつた, が出来たなら, が出来るだろう, が出来るであろう, が出来るです, が可, が多い, が容易, が極めて, そのこと, だが, だったの, であった, であって, であります, であり成し得ること, であろうと, でない, と思っ, と思ふ, なくば, なん, にあった, にする, になろう, にもなる, にも何, によってその, によって全体, に努力, に熱心, の出来た, の出来なかつた, の有望, はいかなる, はせいぜい, はできない, はできなかった, はできぬ, はできる, はむずかしい, は仲, は全く, は出来なかつた, は到底, は唯, は容易, は成す, は望ましい, は疑い, は確か, は私, は稀, は非常, もあろう, もまた, も出来ず, をすべて, をせめて, を信じ, を信ずる, を前提, を吾, を喜ぶ, を喜ぶなり, を妨げる, を悦ばぬ, を悦ぶ, を感謝, を指す, を注意, を満足, を理想, を発見, を目的, を知っ, を知る, を知れ, を示す, を祈る, を經驗, を要求, を許さない, 能わず

1 [534件 抜粋] あげである, あたわざるの, あたわざるべし, あたわざるもの, あたわざる者, あらんには, あるとも, あるも, あれども, および自ら, かあり得ぬ, かうし, かしら, かどう, かもわかりません, かも知れなかつた, かも知れぬ, から出立, か救世主, があったろう, があります, がいく, がおそらく, がその, がそれ自身, がたい, ができたなら, ができてる, ができないであろう, ができなかっ, ができなかったなら, ができなかつた, ができなく, ができなくなりました, ができなくなれ, ができなけれ, がとても, がなかなか, がなんと, がまだ, がむづかしいと思, がわかるであろう, がわれ等, がチャン, が一番必要, が仁, が出来ないであろう, が出来なかつた, が出来なかつたらう, が出来なくなる, が出来なけれ, が出来ません, が判, が啓示, が城壁, が多, が多かっ, が大切, が奇怪, が宣言, が容易く, が少なかっ, が当面, が彼, が愉快, が政治家, が教育, が是, が望ましい, が理解, が甚だ, が真, が知られ, が確かめられ, が示される, が結果, が肝腎, が肝要ぢ, が見出されたなら, が解る, が許されないなら, が認められるなら, が諸君, が飛行磯, この第, さえもできず, さえ理解, じゃない, じゃなかった, すなわち歌, すなわち死, すなわち道, すら危ぶまれる, すら困難, そしてさ, そのため, その境遇, その意味, ぞ, だね, だらうか, だろう, であ, であったろうか, であったろうと, でありその, でありますが, であり価格変動, であり時として, であるか, であるけれども, であるならば, である2, でかつ, でこの世, でございます, でした, でしょうね, ですからな, ですが, でたとえば, でなかった, でも, でッ, で従って, で我々凡夫小人, で支那, で此処, で此處, で満足, で無い, とした, としてその, として直ちに, として許せます, となつ, とは信ぜられない, とは思っ, とは思はなかつた, と予想, と存候, と安堵, と少し, と心得違い, と思いまし, と思い込ん, と思う, と思えなかった, と思った, と洋傘, と称し, と考え, と肉体, と郷里, なくし, なく誰, なし, などできる, などは直ちに, などをぼんやり, などを楽しみ, なので, ならあからさま, ならいつ, ならさ, なら何, なり, なるか, なるべし, なれば, にある, にあるであろう, においてかえって, において風景, にかけて芸妓たち, にこの, にしたい, にしまし, にしました, については前, になりました, になります, になるであらう, になるであろう, にぬかり, にのみあせる, にのみ一生懸命, にはなりませんでした, には限界, にもなり, にもなれ, によってこそ却って初めて, によってすでに, によって凡て, によって初めて, によって国内, によって大, によって文学, によって現在, によって達磨, によつて實質的, に不審, に候, に全力, に努め, に同意, に君, に困, に困っ, に困難, に変り, に大いなる, に対してさえもやっ, に対して骨, に就, に役に立つ, に彼女等, に従事, に思い到った, に思えた, に思ひ込み, に想到, に慣れ, に気, に気が付きました, に気づかない, に甘んじ, に私, に苦心, に計り, に認められる, に関しては夫婦, に集まっ, に非常, のさ, のため, のできた, のできない, のできなかった, のできる, のない, の一日, の出, の外, の多, の材料, の自己鍛錬, の至難, の表現, の難し, の難事, はあ, はあらゆる, はあり, はいかに, はいくら, はかかる, はかなり, はここ, はこれ, はございません, はさ, はさして, はさほど, はじっと, はそれだけ, はできません, はとうてい, はなかっ, はなかつた, はほとほと, はむしろ, はむずかしく, はもっぱら, はもはや, はやさしい, はシェイクスピヤ, はジャン, はプロバビリテー, は一切, は一応, は三年間, は不幸, は中国, は争う, は云, は云う, は人間, は人間界, は人間的, は今日以後, は今日誰, は何, は何人, は余, は余程, は信長, は僕, は先ず, は出来ないだろう, は出生, は判った, は古い, は叶, は吾, は唯なんとなく, は国語, は墨子, は多い, は大した大した, は天下, は天性, は好ましい, は如何なる, は専不用意, は少い, は少女誘拐, は彼, は得た, は怠惰, は我, は戦, は戰, は手, は手間, は文明人, は新しい, は明らか, は望ましき, は望み, は期待, は民衆, は決して, は滅多, は無辺際, は現在容易, は理論, は生活資料, は當然, は疑ない, は疑ひ, は目録學, は矢張り約束, は短篇, は確実, は考, は自由食事, は至難, は船, は芸術的効果, は蕪村, は覚悟一つ, は言うまでもない, は谷村, は間違い, は難い, は需要, ばかりに苦しん, ばかり腐心, また為すべき, また爲, もありましょう, もあります, もあるべけれ, もおどろかれる, もできなかった, もできる, もないだらう, も事実, も人生, も出来, も出来なかった, も出来る, も容易, も必ず, も折々, も考へられる, も興味, も重い, も非常, やばんさん, やら実は, や水雷艇, よりほか, よりも遙, よりも遥か, をあきらめね, をいふ, をこの, をその, をのぞん, をも信ずる, をも知っ, をも見付けました, をやさしく, を一生, を主張, を人々, を人間, を以てこの, を信じた, を信ぜね, を僕, を先, を光栄, を前, を努め, を労働者, を呂木, を告げ, を喜びます, を喜ん, を困難, を妨げない, を子供, を完全, を実験, を弁解, を強調, を彼等, を待っ, を得ず, を得ないであろう, を思い出しました, を思っ, を思へ, を恐らく, を感じたるなるべし, を感受, を感覚, を感覺, を懸念, を我々, を戯曲作家, を提言, を教える, を文学, を断言, を望まざるべからず, を望む, を期し, を木村, を条件, を求むる, を求め, を無上, を疑い得なくなった, を疑わない, を白鳥, を知らない, を知らなけれ, を知りました, を確信, を確実, を確實, を示した, を示そう, を秘か, を立証, を第一義, を経験, を考えれ, を自分, を自覚, を見出し, を見出した, を見出す, を見出すなら, を許され, を許容, を認むる, を認める, を語る, を論証, を谷村, を辯解, を述べた, を銘記, を願, を駒井船長, を驚い, 亦た, 出来ましょうな, 出来るだけ, 又安全保障理事会, 多きが, 多く禍, 実に亡父, 従ってこの, 従って登山者, 必ずしも予期, 有りといふの, 殆ど不可能, 能わずと, 難いので, 難きをもって, 難ければ, 難し正行, 難し生れ, 難し福沢氏

▼ 得る~ (605, 4.4%)

48 思う 40 すれば 23 云ふ 17 思ふ 11 いふこと, 信じて, 私は 7 思うの, 考える 6 思います, 考えて, 考えるの 5 するならば, 云うこと, 云ふこ 4 せば, 信じた, 信じます, 思うが, 思って, 思ふの, 想像する, 私が, 考えられて

3 [12件] いう, したならば, 主張する, 仮定する, 仮定すれ, 信ずる, 同時にその, 思った, 思ひます, 思われる, 考えられる, 言ふ

2 [36件] いうが, いうよりも, いって, いふ事, したらそれ, するも, みて, 主張し, 云うならば, 云う意味, 仮定し, 信じ苦悩, 信ずるの, 同時にこの, 同時にまた, 同時に他方, 同様に, 君は, 彼は, 思うかね, 思うと, 思つた, 思はれる, 想像するなら, 申して, 確信いたされる, 確信いたし, 確信し, 考えた, 考えたから, 考えたの, 考えること, 考えるよう, 考へるの, 述べたとは, 雖も

1 [253件] いい得よう, いうごときつきせぬ河, いうに, いうので, いうほど, いうほどの, いうまでは, いうよりは, いえる以上, いおう, いかなる古人, いった, いふに, いふの, いふので, いふほど, いふわけ, いわれる, おそらく云う, おもう, お思ひです, お考え, こは, されて, しかつ, した, したと, したもの, したらこの, したらそいつ, したらそこ, したらどんなに, したら仕事, したら夫, したら婦人, したら弁信さん, したら恐く, したら惑乱, したら我々, したら深, したり, しますかな, し心理現象, す, すぐその, すぐ仕事場, する, すると, するならそれ, する合理主義, する思想, せん, その儒教, その大半, その男, それを, なした, なす, まことに僅少, もうすっかりその, もう正月七日, ゲーテは, プラトンは, マカロックが, 主張され来った, 乾きに, 云い切るの, 云うお話, 云うが, 云うだけでも, 云うの, 云うもの, 云う事, 云う二者, 云う例, 云う方, 云う求道的, 云う理想, 云う自信, 云えよう, 云つても, 云はば, 云ふんだ, 他愛も, 仮定しよう, 仮定せよ, 佐瀬弁護士は, 作者は, 信じたから, 信じたの, 信じたほど, 信じたり, 信じた早熟, 信じつまり, 信じられて, 信じる, 信ずべき人, 信ずるから, 信ずるに, 信ずる世間, 信ずる様, 信ぜしめる外貌, 信ぜら, 信ぜられて, 信ぜられるなら本, 假定する, 假定すれ, 公言する, 其の雄偉豪傑, 口を, 同じです, 同じに, 同じやう, 同時にその他, 同時にそれ, 同時に一敗, 同時に今, 同時に単に塩冶, 同時に危ぶん, 同時に学者, 同時に所謂詠歌国文, 同時に死滅, 同時に生涯自分, 同時に空間的, 同様である, 吾, 喜んだの, 天下の, 夫が, 夫人は, 妄信し, 小笠原氏の, 岐阜から, 希望を, 引き続いて, 得ないと, 得ぬとは, 得意然, 忽ち絶望, 思いこみうぬぼれた人類みずから, 思いました, 思うかと, 思うこと, 思うであろう, 思うならば, 思うばかり, 思うよう, 思うん, 思う人, 思う喜び, 思う時, 思う程, 思う者, 思ったこと, 思ったの, 思つたらしい, 思つて居る, 思はれないから, 思はれないの, 思はれないもの, 思はれるすべて, 思はれる一切, 思ひますが, 思ふが, 思ふこと, 思ふ人, 思ふ瞬間, 思われないから, 思われないの, 思われないもの, 思われるすべて, 思われる一切, 思われる推論, 思惟する, 想像される, 想像した, 感じた, 推想される, 政府は, 政秀この, 教えた, 教えたもの, 新しい報道, 早速銭形流, 期待し, 期待すべき, 毛の, 爲し, 直に郷里, 知ったこと, 知った人, 知って, 知っては, 知らずや, 知り得ないとを, 称して, 空想し, 空想するなら, 第二, 終了と, 考えたけれども, 考えたらしい大切, 考えたら大, 考えたり, 考えても, 考えてるから, 考えました, 考えられた段階, 考えられるから, 考えられること, 考えられるでありましょうか, 考えられるであろう, 考えられるならば, 考えられるの, 考えられるよう, 考えられる時, 考えるある, 考えるならば, 考えるナンセンス, 考える人々, 考える愉快さ, 考える点, 考えれば, 考え得るよう, 考え甚だしき, 考へたの, 考へてる, 考へられること, 考へられるの, 考へるもの, 考へるやう, 聞き及ぶが, 聞く, 自信し, 自分は, 見る, 言うた, 言うの, 言えるかも, 言ったと, 言った鶴, 言っても, 計算され, 認められるならば, 認定する, 誤解し, 説明すれ, 貴重な, 軽率にも, 陳震は, 非常な, 驚くべき氣根, 髄を

▼ 得るよう~ (500, 3.6%)

33 になった 29 になる 15 なもの, になっ 1110 にし 9 な気 7 に思われる 6 になり, になりました, に思う 5 な事 4 である, にしたい, にしなけれ, にする, になれ 3 なその, な人, な仕事, な作品, な場合, な状態, にその, になるであろう, に思った

2 [23件] な, ならば, な事情, な単純, な場所, な方法, な極めて, な機会, な物, な社会, な社会的地位, な返事, な道, にした, にそういう, にでき, になったら, にならなけれ, に努力, に私, に考え, に行為, に見える

1 [255件] いたします, その家族的紐帯, だ, であった, であるが, でないと, ないかなる, なかんたん, なここ, などういう, なまた, なむしろ, なボルシェビキ的作品, な一つ, な一定, な一層, な一種, な一種微妙, な一般法則, な一般的心術そのもの, な一般者, な一貫, な上乗, な中心者, な事件, な人々, な人口, な人物, な人相, な仕方, な仕組, な他愛, な何事, な便宜, な具合, な凡庸, な分析, な判然, な力, な効果, な厳密性, な古, な可能性, な名, な唯一, な国体, な型, な塩化物, な境地, な大, な大きい, な大衆, な太い, な夫, な女性, な学問, な学問的, な家, な専門, な岩窟, な工夫, な巴里, な平面, な幸福, な建前, な形, な従って, な従来, な得ないよう, な心, な心地, な思想, な思想的情況, な性質, な恐ろしい, な悪人型, な悪僧, な意味, な意識, な愕, な感じ, な慈愛, な態度, な憐れ, な或いは, な所謂具体, な手がかり, な手順, な批評, な支出, な政治的標尺, な政策, な新, な新しい, な新しい強い, な時代, な時間, な智慧, な暮し方, な書物, な本物, な柄, な根拠, な様子, な機関, な歴史上, な歴史運動, な気持ち, な水準, な法学教育, な浅瀬, な準備, な無意識, な理想, な理由, な生, な男, な直線, な研究題目, な祭壇, な秘密, な種々, な種類, な空間, な立派, な細い, な組織性, な経験, な経験的, な結果, な絶対的, な絶望, な職業, な自由, な興味深い, な若い, な術, な街道, な表情, な西洋室, な親しみ, な観念, な言い伝え, な詩的表現, な説明, な論理, な論理的真理, な資格, な身内, な身分, な連絡, な金, な非, な頭, な食物, にあてがわれ, にある, にいろいろ, におそろしく, にお話し, にこの, にこれ, にさせよう, にさせる, にしてやらなけれ, にしよう, にすれ, にせね, につとめたい, にという遠大, にといっ, にと望むなら, になれない, には増加, には思えない, には思われない, にまず, にまた, にもなった, にもなり, にも思う, にも思えた, にも思われる, に中流, に二人, に人間, に人類, に仕向けさせた, に企図, に僕, に全く, に冒す, に出来, に出来上がっ, に分析, に力, に努め, に努めた, に勉めた, に化合, に取り扱わなけれ, に吾, に変動, に導かなけれ, に工夫, に引き上げ得るなら, に心強く, に念入り, に思い浮かん, に思っ, に思わせた, に思われた, に恐怖, に感じ, に感じた, に態度, に慣らされ, に成った, に成れ, に成長, に扱う, に指導, に描かれ, に支持, に教育, に材料, に案出, に正確, に海, に特別, に生れつい, に男らしく強く, に社会, に私たち, に空想, に考えられた, に考える, に自己, に自然合理, に芸術, に行なわれる, に表現, に見えた, に見せかける, に規定, に解剖, に訓練, に軽蔑, に適切綿密, に高まった, に高められなけれ, 努めまする, 努めるの, 心得た人, 心掛けました

▼ 得る~ (438, 3.2%)

24 しても 13 過ぎない 12 至った 11 至つた 8 相違ない, 至ったの, 至る 7 反して 6 至るの, 至れり 5 及んで 4 必要な, 比例し, 至って, 至るまでの, 違ひない 3 いたるの, いたれば, ちが, 至つたのである, 至るであろう, 過ぎないという, 過ぎないの, 違いない, 非ざれ

2 [32件] あらざれば, いたった, したところ, した所, すぎない, 先立って, 及んでは, 庶幾し, 疑ひ無い, 至ったこと, 至らねば, 至らん, 至りぬ, 至ること, 至るならば, 至るべし, 至るまで, 至るを, 至れる, 足るべし, 近い人, 過ぎず, 過ぎずそして, 過ぎず従って, 過ぎないから, 過ぎないで, 過ぎないであろう, 過ぎないならば, 過ぎなくなるに, 過ぎぬ, 違ない, 難からず

1 [219件] あえて異議, あって, あらざるなり, あらず, あらずや, あらずんば, あらず彼, あらねども, あり, ある, あること, あれども, いたったこと, いたる, いたること, いたるまでには, いたれるなり, いたれる者, およんで, かかわらずあまり, かかわらず甲, かかわらず自ら, かかわらず首, きまって, きまってるからね, してからが, すぎないの, せよこの, せよルーデンドルフ, せよ己, つけても, とどまり普遍性, とどまる, とどまるありさ, よる, 人の, 似たれども, 何物かを, 依る, 便利である, 充分である, 先立つて, 全くふさわしい, 六つかしい, 到ったは, 到って, 到ります, 到るため, 到るべく従って, 到るべく而, 到るよう, 到れよとは, 力が, 努めた, 十分だ, 十分でも, 及ばずして, 及ばぬの, 及びて, 及びやすい, 及ぶの, 及べるの, 反し北原君, 反し演出, 因るもの, 困難する, 困難な, 在り, 在り単に, 堪えんや, 如かんやと, 如何に, 定まりいると, 尾水越薩将に, 当って, 当つて, 当り極めて, 従つて位置を, 従つて軈て, 從つてあべこべに, 從ひ, 急に, 恥かしくない, 慣れて, 成効した, 拘らず否, 拘わらず更に, 於ては, 易きもの, 極っ, 止まって, 止まり到底, 止まるので, 止め彼ら, 止らず或は, 止るのみ, 比して, 沮みつつも, 満足せね, 準じて, 煩悶し, 甚しき労苦と, 由なく, 由なし, 當り, 相違なかっ, 相違無い, 窮するあれば, 至ったか, 至ったと, 至ったという, 至ったならば, 至ったので, 至った全, 至った原因, 至った場合, 至った時, 至っても, 至つ, 至つたからの, 至つたと, 至つたとか, 至つた事を, 至つた時に, 至つて始め, 至つて彼や, 至らざること, 至らしめたる禍福, 至らす然るに, 至らずいたづら, 至らなかつたの, 至らなかつたらう, 至らば, 至らんが, 至らん事, 至りしこと, 至りしなり, 至りしまでには, 至りしもの, 至りしや, 至りたり, 至りつつ, 至りました, 至り其言論益, 至り帝位, 至り得なかったが, 至り空間, 至り終, 至るから, 至るかを, 至るであろうという, 至るであろうならば, 至るとき, 至るとの, 至るなり, 至るにつれて, 至るは, 至るべきか, 至るまでには, 至るも, 至るもの, 至る始末老練, 至る見込, 至る過程, 至れば, 至れりと, 苦しむからの, 苦しむの, 苦しんだ, 苦しんだくらい, 苦しんで, 苦心惨澹せらるる, 足らずといふ, 足らない不, 足り他人, 足る, 足るだけの, 足るほど, 足る変化, 足る奴, 路なき, 輸す, 近かる, 連れて, 過ぎざる事, 過ぎずと, 過ぎず特定, 過ぎないこと, 過ぎないだろう, 過ぎないであろうが, 過ぎないでは, 過ぎない塩製造業者, 過ぎない大きな, 過ぎない特殊, 過ぎない程, 過ぎぬけれども, 過ぎぬこと, 過ぎぬであろう, 過ぎぬと, 過ぎぬとは, 過ぎぬまで, 過ぎぬまでに, 過ぎません, 過ず其の, 違いありません, 違いなかった, 違いなく, 銭を, 限ると, 随って, 随つて適当の, 隨ひ, 難い, 難いから, 難くない, 難渋する, 非ず, 非れ, 非常に

▼ 得るところ~ (396, 2.9%)

16 のもの 15 がなかっ 14 もなく 13 もありません 11 があった, もなかっ 10 ではない, はなかっ 9 である 8 がある 7 であろう, でない 5 もなかつた 4 あり, があつ, もない 3 あるを, があるだろう, がない, が少なく, なくし, にある, の金, はない, はなく, は何

2 [25件] ありと, が多, が多かっ, が無かっ, であった, であります, ではなかっ, なし, ならん, なり, に人間的, に比し, の, のあれ, のすべて, のない, の独立, はありません, はあるまい, はないだろう, は多かっ, まで到達, もありませんでした, も無い, 少くなかった

1 [168件] あらず, あらむ, ありだ, あります, あるに, あるの, あるも, あるもの, か, から時に, があっ, があらう, があり, がありました, がありませんでした, がございません, がなかつた, がなかつたらしく, がなかなか, がなく, がなけれ, が些, が何, が出来る, が多い, が少い, が少く, が少ない, が有, が無い, が非常, だったから, だろう, でありましょう, であるか, であると, です, ですから, でその, でないと, ではありますまい, ではなく, では生理, といっ, とした, とする, となった, となる, と比べ, なきに, なきのみ, なくかえって, なくむなしく北陸, なく事件, なく新, なく澳門, なく碌々, なく追い返され, なく退散, なしでした, なしです, なしに, などはとても, など何, ならどこ, なれど, なれば, にあらず, にまで, による, に即ち, に正しい, に私, に認められるであろう, のあった, のあの, のかの, のその, の一種, の丙, の利, の利潤, の利益, の動ぎなき教育, の可能性, の名, の唯一, の基準, の多かっ, の天与, の奇蹟, の実体, の實體, の幼, の或, の月給, の正, の死亡以上, の無い, の現象, の甚深, の福, の結果, の観念, の觀念, の謎, の謝礼, の賞与, の金額, の面, の鯉魚, はあったらしい, はありました, はありませんでした, はそんな, はなに, ははたして, ははなはだ, はほとんど, は一つ, は何ぞ, は十社, は即ち, は四つ, は大, は大き, は家, は彼ら, は悉く, は毎日三百人分, は永平, は決して, は海, は狸一疋, は精, は雲, は高, へ来, まで単純素朴化, まで行っ, まで進ん, もあった, もあつ, もありや, もあるべし, もがなと一度, もございまし, もないだろう, もなく帰っ, もなく終った, もなく過ぎ去った, も多, も多く, も少い, も尠, も決して, も無かっ, も甚だ, も甚大, や有りけん, を計算, 多くあり, 多し, 学ぶところ, 寧ろ甚だ多, 無しで, 読んで, 面白いわね

▼ 得るため~ (389, 2.8%)

6 に, にはそれ 5 にはこの 4 には 3 にはその, には人々, には現実, にまた, に彼, に必要, に歩く, に私

2 [27件] でもある, にその, になら, にはいかなる, にはどんな, にはまず, にはやはり, には他, には初め, には存在それ自身, には彼, には彼女等, には理論, には相当, にまず, に不断, に労苦, に小さい, に小麦, に彼ら, に新しい, に旅行, に自分, に要求, の具, の努力, の手段

1 [290件] いつもぎりぎりの, だという, であった, であつ, でありませう, である, です, ではない, で種属維持, で連合軍, といふ一つ, と云う, と見, にあなた, にあらかじめ, にある, にいかなる, にお話, にお金, にこちら, にこれ, にしばしば, にそこ, にそれ, にただ, にだ, にだいぶ, にだけでもま, につかっ, にどう, にどれ, になんで, にはあらゆる, にはある, にはかえって, にはこれ, にはこれ等, にはごく, にはさらに, にはじめ, にはすでに, にはすべて科学的知識, にはそう, にはそういう, にはそれだけ, にはそれ相当, にはそれ自身, にはちょうど, にはどう, にはどういう, にはなに, にはなはだ, にはなほ種々, にはなん, にはまた, にはよほど, にはより, にはらわれる, にはソクラテス, には一人半, には一方, には一日, には一面, には世論, には世間, には二人, には二商品, には人間, には今, には今日, には代々, には以上, には何, には何もの, には何より, には何事, には価値, には俳優, には先ず, には前, には創造者, には単なる, には印象, には即ち, には却って, には各自, には吾, には商品概念, には固定的, には多量, には夫子それ自身, には女, には如何なる, には存在, には完全, には実験, には対象, には少し, には己, には彼ら, には必ず, には必ずしも, には思想, には懷疑, には或, には所有量, には才能, には技術的, には提出, には教養, には日本人, には昔, には永い, には泰西, には無数, には百六十六粒, には真, には神谷, には私, には空間的位置, には第, には精神的欲望, には約, には絶えず, には自分, には自己, には自然科学, には芸術家自身, には血, には血みどろ, には親, には親子三代, には詩人, には誰, には辯證法, には違い, には非理性的, にも, にもすぐ, にもなるべく, にも自然科学, により以上, により肥沃, にアン, にオートバイ, にゴーリキイ, にベデカア, にポルトガル, にマグダーレン, にマニラ, にミンダナオ, にモデル, に一つ, に一同, に一夜, に一心, に一生, に一生涯, に一種, に不当, に世, に丹念, に事実, に二三十人, に二時間, に人, に人々, に人類, に何かと, に何もかも, に何時間, に佯, に保存, に信仰生活, に修学, に備, に働い, に働き, に働きたく, に働こう, に全体, に其便宜, に内職, に別れ, に利用, に助けよう, に医者歩き, に十分, に千仭, に半ば, に卑屈, に反対, に取りかわした, に君, に吾, に売り, に多く, に多少, に夫, に失業, に奥まった, に如何なる, に婦人雑誌, に家, に工作, に工夫, に巨額, に市中, に往復二か月, に恐竜, に払った, に支払うであろう, に改造, に教育, に斯く, に新た, に新聞配達, に早稲田, に旺ん, に明, に普通, に未来, に来る, に東京, に極めて, に止む, に死物狂い, に母, に母親, に毎日渋柿, に水素, に犠牲, に甚だ, に産後, に盗賊, に直接観察, に示すべき, に科学渉外連絡会, に空間的, に競争, に絶対, に総督, に考えついた, に自ら肉体, に船のり, に芥川龍之介, に花, に表面, に製図屋仲間, に親切, に譲歩, に豚数頭, に輸出, に近寄っ, に速水輪太郎, に適当, に選挙人, に都, に都市, に闘った, に陸地, に隣人, に雪子ちゃん, に非常, に高い, のその, のでたらめ, の一つ, の代償, の何, の労働, の唯一, の娘, の客観的, の成女戒, の手段過程, の方便, の準備, の無理, の禁欲生活, の移動, の競争, の装置, の観測施設, の過程, の道徳的条件, の道程, の選挙干渉, の闘争, への努力以外

▼ 得るという~ (389, 2.8%)

56 ことは 23 ことが 20 ことを 15 ことに 10 ことである, のは 9 ことも 8 ような 5 ことで, のが, 処に 4 のである, 点に 3 こと, ことと, ことの, のだ, ので, 事は, 意味である

2 [16件] ことだ, こと否, ところに, のであった, ように, わけには, 主張を, 事を, 事情は, 可能性を, 土壌の, 学問性の, 希望が, 建前から, 点から, 自信を

1 [162件] あなたの, あの光景, おめでたい縁起, ことから, ことからは, ことこそが, ことそうした, ことそこには, ことそのものが, ことそれは, ことそれを, ことそれ自体が, ことそんな, ことだけ, ことだけで, ことだけは, ことであります, ことです, ことでなく, こととが, こととを, ことについて, ことについては, ことには, ことほど, ことま, こと丈が, こと即ち, こと救う, こと自体が, このばかげきった, それでなけれ, たった一つ, のだろう, のも, のを, ものだ, やり方であります, よろこび我, わけで, わけに, ポッシビリテエの, 一つの, 不満足, 中国説が, 主張, 事さえ, 事で, 事であった, 事に, 事も, 事実だけは, 事実に, 事実についての, 事情と, 事情ほど, 事情を, 人間の, 仕組な, 何よりの, 例までも, 保証は, 信仰が, 信仰は, 信念が, 信念で, 信念も, 冷静さと, 剛の者の, 力が, 力その, 功利的の, 原則に, 可能は, 可能性は, 国は, 場合であり, 場合の, 夫である, 妄信に, 子供らしい, 希望とが, 希望の, 希望を, 平凡な, 幸福な, 幸運に, 強味が, 性能に対して, 性質は, 恐るべき天性, 悪魔の, 意味さなぞと, 意味で, 意味でなく, 意味でましだ, 意見は, 意見を, 感銘を, 所の, 所謂, 批評家の, 推測に, 既定の, 旧例が, 明るい現実, 期待も, 期待を, 条件と, 条件に, 条件を, 楽しみの, 法螺話としか, 点だけには, 点で, 点です, 点を, 特権, 特殊な, 特殊の, 現実が, 理由だけ, 理解は, 生活の, 目的で, 直接の, 相応の, 確信の, 確信は, 確信を, 確認は, 神変不可思議の, 秘密は, 程度の, 程親しく, 種類の, 空隙, 算盤を, 結論を, 考え方そのものが, 考え方は, 能力だって, 能力を, 自信が, 自分の, 自惚, 見と, 見込みが, 規定を, 言葉ほど, 訣に, 訳で, 訳です, 訳な, 誇りは, 論が, 趣旨から, 迷信から, 遺伝は, 面から, 騒ぎに, 驚く可

▼ 得る~ (219, 1.6%)

43 どうか 16 否かは 12 どうかを 10 どうかは 9 どうかという 8 得ないか 6 否か 5 である, どうかが, 否かが 3 否かという, 否かに, 得ないかという 2 どうかに, 否かと, 否かを, 得ざるかを, 得ないかに, 知らぬが

1 [79件] あるとしても, いのちなりけり, いよいよ死にものぐるい, かういふ問題, この根源的, この点, これが, した後, しりませんが, しれないの, すれば, そういう, そこを, そのこと, その結果, それだ, それとも最近数週間, それは, それを, であると, どうかと, どうかといふ, どうかなど, どうかについても, どうかの, どうかも, どうかよりも, どうだ, ならば御, ほんとうの, またいかに, または政府, または決戦, または葡萄酒, また止め, もしくは死ぬ, ッてえ, ドウか, 一刻先の, 乃至は, 予言する, 今の, 今やそれ, 例えば文芸, 凡てを, 出来得ないかを, 分からないもの, 分らないもの, 判らないので, 又されなけれ, 又何れ, 又如何, 否かについて, 否かには, 否やに, 女でも, 如く主唱, 如何と, 彼等の, 得ないかで, 得ないかと, 得ないかは, 得ないかを, 心の, 或は僥倖, 所謂新, 止まって, 正直の, 残忍の, 治安工作の, 爲したい, 疑問である, 皮算用の, 知れぬ今, 知れません, 私は, 若し失敗, 課せられたる任務, 道義的情緒に

▼ 得る~ (174, 1.3%)

8 は一人 4 があろう, は今 3 がある, であるという, はない, はなかっ, は私

2 [17件] があつ, があれ, がどこ, がない, が幾人, が果して, のみが又, はきわめて, はだれ, は人生, は稀, は非常, もなかっ, よ, をおそれよ, を愛する, を養う

1 [109件] ああ私, あらん, あり私, あるか, いつも謙譲, があらう, がありませぬ, があるだろう, がだれ, がなかっ, がなかつた, が一番, が今日あれ, が勝つ, が吾輩, が外, が多く, が居たら, が所有, が最後, が果たして, が無かっ, が現れない, こそが貧民, こそは幸, すなわち独立, その所在町村, だけがこの, だけが正しい, でありかくしてまた, でありそして, であるの, でなくては, でなければ, というべし, といっ, といわば, とては一人, と思ふ, と言, と雖, なくのち死, なく強力絶倫, なく目前, なり, にあらず, にとっては社会, にとつて, にはさ, に候, に非, のこと, のみが感じる, のみが持つ, の内的獨白, の如き, の如し, の意味, の数, はありません, はありませんでした, はある, はあるまい, はおそらく, はきまっ, はこの, はこれ, はさいわい, はすくない, はたれ, はひとり, はまだ, はパツューク, は世にあまり, は伯, は僅, は全体, は則, は名人一夢斎, は君, は国民学校, は居ない, は常に, は平素万事, は彼ら, は是非器物, は智恵子, は有りません, は果して, は極, は無い, は王, は知らず, は私以外, は自分, は見渡した, は音楽家, また少なから, もある, もあるだらう, もお, もなけれ, も少数, も惨めさ, も次第に, を推薦, 又消極, 恐らく天上地下, 果して幾何

▼ 得る~ (171, 1.2%)

3 がある, だと, でなければ, は幸福

2 [12件] があり, があれ, がいない, が一人, であった, である, と同様, の心情, はあるまい, はそれ, は他, は幸い

1 [135件] ありと, か, かしら, から見れ, があらう, があるなら, がい, がいる, がたくさん, がなく, がロマン・ロオラン, が他, が何處, が全, が友人, が幾人, が必ずしも, が有るだろう, が果して, が沢山, が読み得た, こそ本当に, こそ本当によく, すなわち僕, そういう人, であったと, であっても, であり人, である事, である時, です, でないと, でないという, でなくては, ではありませんでした, ではないでしょう, ではなかつた, といったら, とはいえない, とはその, と堪え得ぬ, と有, と然, なの, ならば, なら事, なら誰, なり, なり彼奚, なり得ない人, にし, にとってなおさら, に話しかけてる, に限っ, のみが句, のみに限っ, の中, の仲間入, の在, の心, の感情, の推諒, の数, は, はあまり, はあろう, はいい, はいない, はお前, はきわめて, はその, はそれでも, はた, はただ, はどんな, はない, はほとんど, はまだ, はよもや, は一寸, は世界中, は二, は今, は仏国巴里ラセニイル街二十九番館ポール, は何人, は光瑤氏, は全, は割合, は千人, は同等, は壮, は多く, は好し, は実際, は寧ろ, は寸毫, は尊敬, は少い, は幾, は徳田秋聲, は必ず, は恐らく, は恵まれた, は此の世, は眞, は真に, は祝福, は稀, は絶えてない, は美, は胆吹王国, は誰, は鉈, は非常, もあっ, もあまり沢山, もある, もあるであろう, もあるべし, もいい, もいる, もう一人, もその, も多少, を人, を冷眼, を得たい, を清三, を疑え, を羨んだ, を見出さなけれ, を見出し, 失ふべき時, 常に敬虔, 愛せずには

▼ 得る~ (154, 1.1%)

64 が出来た, である 3 かも知れない, が出, と思う, になる, は出来ない

2 [12件] が出来なかった, が出来る, でなければ, では, と思ふ, なども挿絵, なん, になっ, の出来る, は出, を信じ, を示した

1 [101件] あたわず, ありこれら, あり知り得ざる事, あるいは塵, あるに, かたし, がある, ができた, ができない, がむずかしかっ, が出来, が出来ず, が出来ない, が出来ぬ, が出来るであらう, が出来れ, が分り, が多い, が大変, が無くなる, が絶対条件, が肝要, が薄弱, が証拠立てられ, じゃない, すこぶる難し, すら甚だ, だらうと, だろうよ, であらう, でありまた, であるといふ, であるの, です, でない, でも出来ない, としても貴兄, とて熱心, とである, となっ, となるであろう, と単に, と思はれる, など要らない, なの, なら, なり, なりと, なれど, において最も, になった, になつ, になり, にも苦心, に熱心, に著眼, のある, の不可思議, の例, はいかなる, はおそらく, はこの, はたしか, はできなかった, はできる, は不可能, は事実, は何, は出来なかった, は出来ぬ, は出来まい, は出来ません, は出来る, は勿論, は喜ん, は必ずしも, は恐らく, は承知, は更に, は望ん, は疑ひない, は確か, は覚束, は餘程困難, ばかり考へ, も不可能, も出来ず, も容易, も少なく, をも計算, を二元的, を得意, を感じ, を深く固く, を発見, を知らず, を確かめた, を示さね, を示す, を聞き出す, 無き人

▼ 得るやう~ (143, 1.0%)

26 になつ 5 なもの 4 になり, になる 3 にする

2 [12件] な, な一つ, な作品, な女性, な気, にな, になれ, によく, に出, に思, に思ふ, に成つた

1 [77件] その空間, である, ないかなる, なさ, なところで, なまた, なり, なる者, な事例, な事実的根拠, な人, な仕方, な何物, な使, な協力体制, な単なる, な味, な善良, な單純, な土壌, な基本的調査, な大きな, な平易, な恐怖, な新しい強い, な施設, な時代, な書き方, な望み, な次, な氣持ち, な演劇, な知人, な窓, な考, な者, な西洋室, な道, な領域, に, にあらゆる, にし, にした, にしたい, にしよう, にせね, にでき, にと心掛け, になりたい, になりました, になるだらう, になるであらう, には思はれない, に作者, に初めて, に大, に存在, に思はれる, に思ひます, に恰も, に感じ, に教育方法, に整理, に環境, に男らしく強く, に私, に組立てられた, に考へ, に考へた, に見える, に見ゆれ, に言葉, に述べ, に音響, 例へば内閣直属, 努めなければ, 最も便利

▼ 得る~ (142, 1.0%)

6 もない 4 ではない, にあらず, に非, もなかっ 3 があつ, なくし, のもの, はなかっ, も無 2 があり, がある, がなかっ, なり, もなく, も無い

1 [93件] あらず, あるが, あるに, があった, があったかい, がありました, があるであろう, があれ, がきつ, がない, がなかつた, がなく, がなくなる, が些少, が俳句, が多い, が多く, が多大, が少ない, が甚だ, が絶無, ぞ白雲, でありまして, であるから, であるが, でない, でなかつた, ではありませぬ, ではありません, ではなかっ, ではなかつた, となっ, となり, と言った, なかるべからず然るに, なき自己陶酔, なくその, ならじ一部, にあらざりしか, にある, には常に, には戦争, には限, に依れ, に在る, に非ら, のあった, のあらゆる, のかつ, のこの, のない, のなかっ, のもの以上, の人間, の出合手形, の劣等, の労働量, の土地, の多, の多く, の快楽, の情性, の感じ, の最高価格, の物, の窮極, の等しく, の賃銀, の趣味, の金, の音, はこれ, はそれ, はな, はなき, はわずか, は何, は失う, は未だ, は絶え, は貧弱, へでなければ, へはどこ, へ進まう, ほとんど皆馬, もありません, もなかつた, もまた, も時に, 不少, 多くまた, 失ふ所, 無し

▼ 得る限り~ (142, 1.0%)

6 に於 4 のあらゆる 3 のこと 2 のもの, の尤も美くし, の御, の最も, の生命, の範囲, 多く凝視

1 [115件] あらゆる方法, あり得るかぎり, お断わりし続け, この任, この根拠地, この議論, その市街, その疑問, でない, でのほとんど, ではありません, ではあれ, では人口, では偸盗, では大和国, では統計方法, では西域人, と思われる, どなった, においてこれ, においてはみずから, においては公平, においてわれわれ, において日本資本主義, において機関車, において職業戦線, には非, のすべて, のはげしい, のやさしい, のよき, の人情味, の人間性, の力, の努力, の動植物, の右往左往, の哲学, の善き, の多く, の大きな, の女性, の好意, の存在, の巧妙, の恐怖, の愛嬌, の成長, の手段, の技巧, の撰択, の方法, の極北, の極端, の樂しみ, の注意, の現実, の目覺め, の眞, の真意, の節約, の緩やかさ, の總, の美しい, の耳, の肉体的苦痛, の自然的, の補足的努力, の謙譲, の道徳生活, の郊外ばか騒ぎ, は, はいかなる, はこの, は一個, は世間, は同じ, は用品, は矢張科學的, は言いぬけん, やはり氏, を与えん, を尽す, を開拓, 主體, 何でもかでも統一, 出さなかつた, 動かす事, 単なる, 取り除いたあと, 善く政友会, 善く政友會, 多く働かん, 多く営みたい, 小さい最初, 小ざっぱりと, 少なく働く, 心掛けて, 恐ろしく地獄, 感じて, 早くその, 早く御免, 明るく爽, 柔らかく奏でた, 生きん生, 知ろうとして, 短い時間, 細かくこの, 美しく鮮やか, 良い方法, 許されうる, 許して, 誤らない検討批判, 買い求めて, 避けたいの

▼ 得る~ (129, 0.9%)

3 それは, 如きの 2 しかしそれ, しかしまたこれ, ためである, 如きもの, 或る, 為めに

1 [111件] いい, いずれも, けだし政府, この場合, この検証, この系列, これを, ごとき手軽, ごとき規則, ごとくシナ人, ごとく描く場合, ごとし, ごとし堯, さてこれ, しかし俺, しかし恐らくは, しかし政府, しかし負, しかもその, しかも他方, しかも同時に, しからざる國, その場合, その後は, その文献, その芸術的作品, そばへ, それよりも, それ以下に, ただ顔だけは, ためならずんば, ためなれ, ために, ための, どうにも不可解, もし凡, ゆえに善良, ゆえに平等, よい, よいという, ようには, 三十四歳まで, 上已に, 中世哲学は, 二度とは, 人格の, 今までの, 今も, 何が, 併し, 例へば初, 兎に, 動作や, 卵の, 吾人は, 哲学は, 外国人に, 如きは, 如き心理, 如き諸, 如く取扱, 如く考えて, 如く見做す, 如何に, 学校乃至, 宜い, 実物を, 建設は, 彼には, 後者についても, 手という, 故に, 故にこの, 故にこれ, 故にその, 故にもはや, 故にロボット, 故に一見, 故に全く, 故に用, 故に西洋映画, 故に要求, 故に解き尽し得た, 文章の, 日向の, 日本の, 日本絵の具は, 暴動は, 最も正しい, 最後に, 東京は, 死者の, 爲である, 爲に, 爲めには, 父上弟はと, 研究者の, 祈らるる時, 考えること, 考古学上非常の, 自分が, 蜥蜴の, 談話は, 講談としては, 質的の, 運命は, 銀座日本橋の, 随分遠距離, 隠されたる裾, 食料は, 飽くまでも客観的

▼ 得るだけの~ (115, 0.8%)

3 力を 2 人物が, 余裕を, 力と, 文字で, 能力を, 荷物を

1 [100件] いのちと, ことで, ことである, ことであろう, ことは, ことを, ご馳走を, つまり国民, ものが, もので, ものでございます, ものに, ものを, プロフェッサーシップファンドの, 一定の, 中心點を, 人命を, 人間は, 仕掛けが, 他者性しか, 何かの, 余地は, 余裕ある, 修養も, 健康を, 内容を, 力が, 力は, 十分余裕ある, 十分高い, 収入を, 叡智を, 口辯を, 地位に, 契約が, 好意を, 学問が, 実力能力を, 実験を, 密度で, 対校も, 小函, 希望を, 年月, 年齢に, 心の, 思想を, 恐怖を, 感情の, 成果は, 数だけしか, 数に, 数を, 新造船, 暴力を, 条件が, 条件を, 極めて稀, 楽しみでは, 権利が, 権威さえ, 機縁が, 正確さを以て, 水深を, 準備を, 燃料を, 物を, 物資を, 状態に, 独自な, 現代の, 生活費を, 用意が, 真理の, 社会的基盤が, 科学的な, 科学的方法が, 科学的根拠が, 穴です, 精神的努力を, 素地を, 経済上の, 経済的自活力を, 綺羅を, 能力は, 芸術を, 覚悟が, 親切を, 言葉, 訓練を, 責任ある, 賃金を, 身分に, 身支度であります, 近代的武備を, 進歩に, 量の, 金を, 食料や, 驚きが

▼ 得るかも~ (95, 0.7%)

34 知れない 7 知れぬ 4 しれない, 知れないが 3 しれないが, 知れぬと, 知れませんが 2 しれぬが, しれません, 知れないから, 知れなかった, 知れぬが, 知れません, 知れん

1 [23件] しれずまた, しれないけれども, しれないと, しれないという, しれない人々, しれなかった唯一人, しれぬ, しれぬ代り, しれませんから, しれん, 知つてゐる, 知れないけれども, 知れないこと, 知れないと, 知れないという, 知れないの, 知れない位置, 知れぬから, 知れぬという, 知れぬの, 知れませぬ, 知れんと, 知れんテ

▼ 得るわけ~ (90, 0.6%)

25 である 7 だ, です 6 なの 5 がない, であるが 3 でそれ, では, はない 2 でそうした, でも, のもの, もない

1 [18件] であ, であった, であります, である然るに, でかくして, でございます, ですからね, ですこんな, でそう, で変装, なん, にいかない, には行かぬ, のない, はどう, はなくなる, は絶対, もありません

▼ 得るから~ (88, 0.6%)

42 である 62 であります, であろう, 神は

1 [34件] かの場合, ここで, この二つ, して, それを, だと, だろうか, だんだん不安, であ, であった, であつ, であらう, であり豊富, であるに, です, で夢想, で言, どうしてもそれ, わざわざ足, 不思議であります, 人は, 以下私見を, 供給される, 即ち論理的, 名文な, 多分その, 大概の, 希わく, 希代だ, 数体系は, 率直に, 自然と, 誠に便利, 農村工業化の

▼ 得るのみ~ (86, 0.6%)

30 である 3 であった, ならずまた 2 だと, であ, であって, です, でなくまた, でなく心, でやはり, 田中正造氏の

1 [34件] これを, だ, だった, で, であったから, であつ, であること, であると, であるという, であろう, でしかも, でした, でそれ, で一日, で実質的, で復公私略, ならずこの, ならずして, ならずむしろ, ならず人類, ならず其遠ざかるこそ相, ならず実に, ならず従って, ならず必要, ならず恋, ならず所謂教育上, ならず更に, ならず更にまた, ならず欲しい, ならず湖畔, ならず肺, なれど, 何故彼, 花の

▼ 得る~ (83, 0.6%)

14 はない 11 である 6 がない 53 がなく, であった, もない 2 がなかっ, だと, であったから, であるが, です, のもの

1 [26件] がある, がなかつた, が無い, が無く, だし, であつ, でありかくして, でありそして, でありその, であり又は, であるだろう, であるという, である故に, ですけれど, なの, になっ, のまとも, の一等間違い, の性質, の絶對的他者そのもの, はありませぬ, はありません, はございませぬ, はなく, は無論, もなかっ

▼ 得るといふ~ (78, 0.6%)

12 ことは 5 ことを 4 ことである 3 ことが 2 ことで, のは, やうな, やうに, 事が, 事は

1 [42件] ところに, のが, のである, もので, やり方である, より享楽上手, 一つの, 一例を, 主張である, 事, 事である, 事も, 事実を, 事情に, 事態は, 信念が, 信頼を, 前提の, 大なる, 大體, 思想を, 性質の, 悟道とが, 悪魔の, 時代これは, 気持に, 理由は, 真理は, 着眼を, 矛盾から, 程では, 立場である, 考へからで, 考へを, 考へ方, 自己の, 訣には, 訳でなく, 誤信を, 誤謬を, 證據を, 質の

▼ 得るとは~ (71, 0.5%)

3 信じて, 信じない 2 期待し得ない, 理解せられない, 考えられない, 考えられないの, 限らない

1 [55件] いかなる摂理, この場合, これを, その形, その時わたし, どうしても想われない, なかなか信ぜられなかつた, ならぬの, 一寸考へられない, 云えない, 云えませぬ, 云へ, 云わないそう, 人事の, 人欲の, 今の, 何たる果報, 何という, 何事か, 保証し, 信じないの, 如何に大きな, 如何に絶妙, 実に呪うべき, 思いも, 思う, 思って, 思はれないね, 思はれぬ, 思ふに, 思へない, 思わない, 思わなかった, 思われない, 思われないじや, 想像出來ます, 愚かにも, 断言する, 期待しかね, 決して私, 申しません, 知らなかった, 考えないの, 考えられない位, 考えられなかった, 考えること, 考え得ず産児, 考へない, 考へられない, 自信し, 誰が, 軒冕の, 限らず往々, 限らないと, 限らない否

▼ 得る~ (71, 0.5%)

2 唯だ, 幾清明ぞ, 疑うべからず, 稗史野乗の

1 [63件] ある程度までの, いつの, いよいよ袁家, かえって己, さては目, すでに大, すでに造化, その毛, ただ牧師, ひとり調実, まことに奇, また悦ばしからずや, みなこの, アントニオが, 一半は, 人々みな同感なら, 人間の, 何でも, 來るべき, 僅に, 全く妻拏, 勿論の, 卒業の, 即ちこの, 即ち失ふであり, 即ち自己等, 如何, 妙なり, 孰れ, 実にただ, 実に不思議中, 實に, 少い, 尼の, 彼らの, 必定であっ, 必然なりと, 必然の, 思想連合の, 恋愛の, 感謝の, 明瞭なる, 易く千両, 是のみ, 極めて単純, 樂なり, 正しき事, 正にこの, 此の, 此境が, 此時で, 洋学生の, 無し, 甚だ稀, 神に, 私の, 穂高小屋最上の, 空気の, 経済的に, 豈に, 豈快, 遺憾ながら, 難しと

▼ 得る~ (67, 0.5%)

17 否や 10 否やは 6 否やを 5 否やと 2 否やに, 否やの, 否を

1 [23件] いな急ぎ, かれは, その何れ, それとも宇宙塵, たちまちその, わらかな, 余輩の, 別ち得, 勇躍し, 又一散, 否の, 否やが, 否やという, 否やまだ, 否や甚だ, 否疑問, 如何に, 如何の, 宋晟に, 必ずこれ, 更に, 汝等の, 美いかな

▼ 得るだけ~ (65, 0.5%)

7 である 2 だ, であった, です, でその, 永く維持

1 [48件] これに, その中, その美, それらを, だつた, であ, であったのにと, であって, であと, であるから, でその他, でなく同情, では, でよい, で上海インテリ, で人間, で他, で満足, なの, むしろ他, 丈夫な, 剥げきった弁当箱, 可能ならしめよう, 含んだとしても, 含んだ場合, 多くあい, 富を, 強い烈しい調子, 心の, 忠実に, 旨く上手, 曲解する, 生活的です, 社会に, 空氣が, 美雲に対しては, 艇に, 親切に, 言はば, 賄賂を, 迅速に, 退嬰せよ, 遊離し切った, 遠くロンドン, 避けたい, 防ごうと, 静かな, 高からん

▼ 得るかを~ (62, 0.4%)

2 一生の, 彼は, 我々に, 疑問と, 考えて, 考へて

1 [50件] すぐ予想, つきとめようとして, まず疑問, まず訊, やって, 了解しなかった, 人々は, 会得したであろう, 即ち虚空間, 又結果, 反省する, 吟味しよう, 問へば, 問題に, 御目, 思うの, 思つて惜別の, 怪しんだ, 指示し得る, 支配者と, 暇に, 正しく感じ出す, 決めなければ, 洞察しおかね, 疑つた, 直ちに実見, 直接間接に, 知らずに, 知らないの, 知ること, 研究する, 示すこと, 私は, 私共は, 究めて, 精知し得る, 考えなければ, 考える, 考へた, 興味に, 見よ, 見よう, 見れば, 試みたもの, 試みること, 誇示しよう, 語らうと, 語ろうと, 説明する, 課題と

▼ 得るかという~ (61, 0.4%)

6 ことを 4 ことは, ような 3 ことが, ことであった, ことに, 点に 2 ことであります, ことです, 問題である, 疑問も, 説明を

1 [25件] こと, ことこの, ことだ, ことであろう, ことについては, ところでしょう, 一つの, 事なり, 事を, 便利な, 具体的な, 具体的事実については, 千番に, 場合, 境目じゃ, 心痛であり, 新聞紙の, 点を, 疑問が, 疑問である, 発展の, 研究の, 種類の, 考えだった, 認識論上の

▼ 得るはず~ (61, 0.4%)

15 がない 10 である 9 はない 4 はなかっ 3 だ, もない 2 がなかっ, だった, であった, のもの 1 だったが, だと, でありかくして, であるが, と思う, なの, のプロレタリア作家, の大, は無論

▼ 得るほど~ (59, 0.4%)

3 多くの 2 知り得たりと

1 [54件] いい加減な, この地形全体, その恋愛, それほど複雑, だった, である, なので, ならば, なれば, な大石, な実力, な布陣, な彼方, な手際, な男ども, な異変, な馬, まだ発達, 世の中を, 他人の, 何らか, 偶然的で, 充分永く, 力強い画, 十分であっ, 十分ぼんやりし, 十分明白であり, 大胆なる, 尚得たい, 広大である, 強く人生, 強力な, 心強いこと, 愛を, 慰問袋には, 明確に, 明細精密な, 時代が, 普遍的な, 有力或, 有力或いは, 有名に, 有徳或, 有徳或いは, 正確に, 母たる, 狭き上流, 立派に, 育つこと, 融通の, 詳しくは, 貯蔵し, 賢い者, 近くに

▼ 得る唯一~ (59, 0.4%)

6 のもの, の道 3 の方法 2 のこと, の手当, の理由, の途, の階級

1 [34件] のそして, の事情, の人物, の伝記, の体系, の力, の品, の場合, の夢, の存在, の宝, の実際, の属性, の幸福, の手段, の政党, の教訓, の機会, の機會, の滿足, の生きた, の瞬間, の社会, の社会理論, の科学的立場, の窓, の者, の職業, の行動, の観点, の言葉, の道程, の選択, の酌量

▼ 得るので~ (58, 0.4%)

13 あつて 4 あつた, あらう 2 あらうか, あるならば, 前に, 思惟として

1 [29件] あの小さい, あるなら吾, この歌, これは, せう此, その場合, その貸与, ちょっと指, 今日の, 他の, 何となく懐しい, 何等の, 別の, 即ち逆, 原住民が, 夏なら, 実はそこ, 容貌は, 市民社会の, 帰りに, 彼は, 快いの, 既に上, 日和下駄の, 時々学校, 様々の, 氷の, 渡辺は, 顧客に対しても

▼ 得るには~ (57, 0.4%)

2 必らずしも

1 [55件] あの血みどろ, いかなる犠牲, いつもこの, これが, そのものは, その能力, つねに生物学的, どういふ, どうかし, どうしたら, どうしても京都, ならなかつたが, まずその, また物, クリストフは, 人口が, 仏門に, 何うし, 何にも, 何の, 何よりも, 余り恐るべき, 勤王藩の, 千両の, 名が, 外国に, 多くの, 如何致したら, 家畜が, 容易でなかった, 容易な, 少くも, 少し離れ過ぎ, 屈竟の, 幼な, 強ち, 彼女の, 得た, 得たが, 御注文, 方法的でなけれ, 既にいった, 是非運動でなけれ, 無論特に優れ, 環境という, 痛く艱難, 至らなかった, 至らなかったろう, 足らぬの, 違いない, 釣り道具も, 非常な, 非常に, 駅の, 黄金が

▼ 得る場合~ (55, 0.4%)

6 もある 5 が少く 2 がある, に於, に限っ

1 [38件] かのい, か或は, があり, がない, がなけれ, が多い, が無き, である, でなくては, と守り得ない, と然, なの, においてのみかかる, について考え, にでもこれ, にのみ自己, には吾, には国, には確か, には私, にも白雲, にも貧乏人, に何, に望み, に現われる, に限られるであろう, に限る, はない, はもう, は他, は単に, は将来, は甚だ, ほど幸福, もあり, もあります, もかなり, 多し

▼ 得る程度~ (48, 0.3%)

3 のもの 2 であつ, の人間, の日本語, の荷重, を

1 [35件] が現在, しか与え得なくなった, だったでしょうか, である, において明暸, にしか眼, にその, にはなれなかった, にまで心, に互, に家柄, に弱く, に従って富み, に応じ, に拵, に於, に比例, に維持, に行われ, に衰え, に進歩, に達し, のところ, のテンプラフライ式, の大, の実験, の微小, の有機的音律美, の真理, の社会, の賃銀, までにより進ん, までに思考力, を計り, を限り

▼ 得るほどの~ (47, 0.3%)

2 力を

1 [45件] もので, ものでなけれ, ものには, ものは, ものを, 人々は, 人は, 余裕という, 余裕も, 作者が, 偉大なる, 冴えも, 利己主義が, 力の, 力量が, 勇気を, 多人數, 天才が, 女性なら, 婦人が, 対手かたを, 川の, 強者では, 強靭な, 後継者を, 悪党だった, 悪口家であった, 捗々しい返事, 暇も, 書物が, 本格的商品が, 残忍冷血な, 民衆は, 深い本質的, 準備が, 熱をだに, 程度にも, 立派な, 者でない, 者天下ひろし, 血潮を, 観察力観照力は, 貨幣や, 賃銀が, 鋭さを

▼ 得る~ (46, 0.3%)

3 がある 2 があるなら, があろう, と深, をもっ

1 [35件] がそこ, がなくなっ, が残つて, が自分, こそ日本料理, である, であるが, であること, となっ, となつ, となる, となろう, なき限り, のない, のよう, の問題, はある, はいつたい, はほとほと, はまた, は偶然, は孕まれ, もまた, をすら具, をもたなけれ, をもつ, を包蔵, を含ん, を彼女, を得た, を持たない, を有し, を有っ, を求める, を與

▼ 得るかと~ (45, 0.3%)

4 思ふ 3 云ふ, 云ふと, 思う 2 いうと, いえば, 云うと, 思うが, 思われる

1 [22件] いうに, いふこと, いふと, ぞんじます, 云うこと, 云うよう, 云う境, 云う点, 云つて僕と共に, 他所ながら, 存じまする, 思うと, 思ったところ, 思って, 思ふの, 思考を, 深甚の, 疑うもの, 苦心しつ, 言いたいところ, 言えば, 試に

▼ 得る~ (45, 0.3%)

4 のもの 2 がある, が多かっ, もなく

1 [35件] ありと, から教員, があ, があった, があつ, が少い, であらう, ではない, ではないだろう, ではなかつた, で皿, ならどんな, にあらず, に空間, に美風, のその, のエンサイクロペディスト的, の一つ, の内外, の執拗, の文学, の方法概念, の景色凡そ十数個所, の最も, の本当, の空間, の終局, の芸術様式, の言葉, は多い, もない, もなかっ, も多い, 少なくない, 無くし

▼ 得る~ (44, 0.3%)

3 でもない 2 にも若干

1 [39件] で, であつ, でもなく, で三月, とすれ, に, にその, につまらぬ, にのみ斯く, にはあらかじめ, にはぜひ, にはま, にはまず, には先づ, には各, には或, には此物忌み, には精神的欲望, にもぐり込ん, に修行, に働かね, に営々, に巴里, に彼等, に悪い, に意, に捨命, に運転手, のもの, の其, の安息所, の必要条件, の成女戒, の物忌み, の禁欲生活, の禊ぎ, の褌, ばかりにも日本, 畢竟自分

▼ 得るかの~ (40, 0.3%)

14 ように 8 ような

1 [18件] ごとく曲解, ごとく考えて, やうに, ようである, ような名づけ, ようにさえ, よき実証, 問題に, 問題を, 圧倒性と, 如き錯覺, 如くに, 如く考える, 忘れ難い, 指標と, 理由は, 知恵が, 知識もっと

▼ 得る~ (40, 0.3%)

8 あらうが 7 あらう 6 あらうこと 3 あらうと 2 せう, せうか

1 [12件] あらうから, あらうけれど, あらうといふ, あらうところ, あらうに, あらうイヤ, あらう否, あらう存在, あらう種々, あらう餘, せうが, 有った者

▼ 得る~ (40, 0.3%)

2 は来ない

1 [38件] からだ, から百万単位, がある, があるだらう, が来ない, が来よう, が来る, が来るだらう, が来るだろう, であって, であり又, である, です, と必ずしも, にあの, にのみそれ, にはその, にはそれ, には人, には必ず, にわたし, に彼ら, に演劇, に芸術, に英国, に限らざるべからず, の関係, はただ, はない, は世界最終戦争到来, は即, は愈, は我々, は水ぎわ, までトロイア軍, まで数千年数万年, も他日, 至れば

▼ 得る人間~ (39, 0.3%)

3 ではない 2 が知識人, のこと, はまことに, は少い

1 [28件] がいない, が幾人, が更に, が果して, だから, だけが人生, である, でない, というもの, なん, になりたい, のある, の力, の方, の資格, はあの, はそう, はどこ, はひろ子, はほとんど, は九十名, は天下, は探偵文壇, は正直者, は殆, は私一人, は誰, を育成

▼ 得る~ (37, 0.3%)

2 亦此, 衆人ことごとく同時に

1 [33件] その意味, つと高い, また棄つる, まぬがるる, 一拠点を, 之と, 何ぞ黄人, 余ここに, 南半球に, 唯自己, 失うも, 孝悌忠信の, 実家に, 富は, 尚注意, 常人には, 当然の, 後半は, 心臓罪障の, 志士仁人が, 忽に, 恋なら, 教正の, 未だ旅券, 歴史的源泉に, 死の, 毎年一回ぐらい, 決して自由自在, 眞の, 第三, 菱華は, 軍は, 難きこと

▼ 得る~ (36, 0.3%)

3 目的と 2 許して

1 [31件] いふこれ, うべなへり, えざりき, えざれば, とめと, や, よろこび諸国浪生ら, トロイア軍勢に, 一生の, 主張する, 云へる, 信ずる, 力むべきである, 喜びて, 学びたるなり, 得たの, 忘れた論, 悦び又, 意味し, 晩から, 望むや, 注意せよ, 知り乃至, 祈願しつ, 要しかつ, 要す, 要する, 見て, 見るべし, 証する, 限度として

▼ 得る~ (34, 0.2%)

2 また解放

1 [32件] あるべきである, いわゆる天府, また, またこれら, また學ばね, また実際, また歴史上, また騰貴, むしろその, もたねば, わたしが, デッサンなども, 二人の, 他殺に, 内的の, 内部的には, 又その, 又事実, 又二種以上, 又同じ, 又実行, 又押し及ぼす, 又有, 従って商品価値, 戦争によ, 文化上の, 文明諸, 既にエレスブルグ, 父としての, 経書の, 經書の, 自分は

▼ 得るまでに~ (34, 0.2%)

2 なって, 経過しなけれ

1 [30件] これを, さまざまの, その形, ならねば, 仕上げなければ, 具体的な, 力なく, 幾何の, 数世紀を, 文明の, 正確に, 浄写した, 淡く薄い色, 熟達した, 犬を, 理解する, 研究が, 経過すべき, 腹を, 至った, 至りしも, 至るには, 落ち付きを, 行かなければ, 読んだ, 進むで, 進んで, 進化し, 進捗し, 長い時間

▼ 得る~ (34, 0.2%)

2 にはなりぬ, 強い素質

1 [30件] それ程他, だつたが, であるから, と思ふ, に, になっ, になつ, に充分定着, に明らか, に目, に真剣, に短, に鋭敏, の健康, の大, の大立者, の女性, の強い, の石, の社交的人物, の立派, の者, の自然科学上, の行場, の調和, の頭, 大きなもの, 弱いの, 敬虔な, 王の

▼ 得る能力~ (33, 0.2%)

4 を持っ 2 のある, を備え

1 [25件] ある者, がある, がない, がなかっ, がなけれ, が即ち, が問題, が私, が隠れ, である, であるよりは, のあった, の程度, は, はそう, をもっ, をもつ, を具え, を持つ, を推定, を有し, を有する, を示す, を養, 云わば

▼ 得る自信~ (32, 0.2%)

4 を持っ 3 があります 2 を十分

1 [23件] が, がある, があれ, がない, がなかつた, がなけれ, がまだ, が十分, が持てる, が私, こそプロレタリア作家, というしか人間, とてなかった, に滿, のある, はありません, はもう, も確か, をもっ, を持てなかった, を有し, を生じた, を私

▼ 得る性質~ (31, 0.2%)

14 のもの 3 を持っ 2 を持つ, を有っ 1 がない, だった, だつた, であるに, の歌, の話, をもっ, を抜き出し, を有, を有する

▼ 得る方法~ (30, 0.2%)

2 はただ, を見出す

1 [26件] があり, がなけりゃ, が一番安全, が発見, だった, だと, でありこれ, である, であると, であるはず, でないこと, と安産, なども土地ごと, にあらず, において生死, に就い, は, はた, はない, は少く, は発見, は箇々, を具備, を案出, を考えました, を講ずる

▼ 得る可能性~ (29, 0.2%)

2 がある, のある, を持っ

1 [23件] があります, がなけれ, が多い, が多分, が最も, が有る, とがある, と獣, は人間, も生じ, をもち, をもっ, をも有っ, を予想, を備えた, を具えた, を多分, を存分, を持った, を持つ, を有っ, を獲得, を賦与

▼ 得る範囲~ (29, 0.2%)

2 は極めて

1 [27件] が広い, だけについていわゆる, でおよそ, では日, では最大, でやっぱり, で少しく, で月, で望ん, で言う, と深度, についてすらチェーホフ, につきあっ, により自然, に求めね, に留まっ, に限られ, のこと, の中, の狭, の研究, ははなはだ, は人間, は如何, をもっ, を超えた, を遥か

▼ 得るあらゆる~ (28, 0.2%)

3 場合を 2 事に, 幸福は

1 [21件] ものは, 不善は, 事物の, 企図に対して, 価値を, 可能な, 可能の, 場所に, 感じを, 感覚の, 感覺の, 戦略と, 才能を, 栄耀と, 歴史に, 物に, 物を, 特殊利益を, 論証よりも, 貨物のより, 驚異に

▼ 得る所以~ (28, 0.2%)

3 のもの 2 だと, である, なの, ならむや

1 [17件] からわざと, がある, が明らか, だ, であると, であるまいか, であろう, でもある, となった, なり, なるか, なるべしされど, はここ, はこれら, は師子王, を人間精神作用, を知る

▼ 得る~ (28, 0.2%)

2 はただ, は唯

1 [24件] がある, があるなら救う, がそこ, が乏しく, が無かっ, だつたの, である, ではありません, ではございません, ではなかっ, とも解せられた, なく生活, に導きます, はない, はなかっ, は徒ら, へ導く, もあるまい, をすべて占領, を知ろうで, を見出す, を講ずべしだ, を開かん, を開拓

▼ 得る機会~ (26, 0.2%)

2 を多から

1 [24件] がたとい, がたびたび, がない, がなかっ, がなかつた, が長い, にぶつつ, に恵まれ, に恵まれた, に恵まれる, の来る, はある, はわが, は一回, は自分, もありました, をその, を与え, を与えなけれ, を多く, を得た, を得なかった, を得よう, を持った

▼ 得るすべて~ (25, 0.2%)

3 のこと, のもの 2 の者

1 [17件] であらう, でなければ, の人々, の人たち, の人口, の光耀, の変化, の実現, の害悪, の幸福, の文芸一般, の種類, の穀物, の積極的, の貨物, の輝き, を知る

▼ 得る~ (25, 0.2%)

4 の勇気 2 の事, の力

1 [17件] けで, けの力, けの手段, け勉強, け疑え, であります, である, で以下, の善, の場處, の役, の教育, の生活費, の芸術上, の頭, は是等無形, は物質的

▼ 得る~ (25, 0.2%)

4 になつ 2 な話, になり, になれ

1 [15件] である, なそんな, な品物, な場所, な方法, な気, な自由, な装置, な言葉, な跡, にと望みます, にな, になる, に日々, に練習

▼ 得る~ (25, 0.2%)

3 にある

1 [22件] から見る, が残つてさ, であらう, である, であるか, でしょう, では, で再び, で成功, で貴重, なきにし, にあった, において, においても平等, に存ず, に於, のみを描く, はない, は十分, は大変工合, は私, は精神的因果

▼ 得るかは~ (24, 0.2%)

2 疑問である

1 [22件] すでに疑問, はなはだしい疑問, 人にも, 元来疑問, 右の, 大なる, 大体すでに, 当分現代に, 彼らにとって, 必ずしも明かでない, 憲法の, 甚しく, 生物学の, 疑わしいの, 疑問だ, 疑問として, 知りませんが, 私には, 私は, 自分にも, 自己自身にさえ, 論争では

▼ 得るとしても~ (24, 0.2%)

2 少くとも

1 [22件] これらの, しかも利潤, その方針, その証明, つまりは, なが続き, 何れは, 君を, 吾, 存在における, 恐らくドイツ, 抽象的な, 普通の, 歴史は, 決してその, 独りの, 生きて, 私は, 編集者から, 船艙には, 華嚴に, 遂に私達自身

▼ 得る以上~ (24, 0.2%)

3 のもの 2 の人口, の子供

1 [17件] にこの, に労働貧民, に同情, に多く, に生れる, に美しかっ, の価格, の増加, の家族, の直覚, の資本, の食物, はみな活物たる, は人民中, は向, は禁止, は西洋人

▼ 得る最も~ (24, 0.2%)

2 理想的な

1 [22件] よき方法, 一般的な, 信頼すべき, 勇敢なる, 原生的な, 大きい限度, 好い間, 完全な, 廉価な, 惠まれた, 正直な, 決定的な, 激しいまた, 確実な, 簡単な, 美しい形態, 興味あり, 華々しい効果, 虫の, 行き届いた手当, 複雑な, 顕著な

▼ 得る理由~ (24, 0.2%)

4 がある, はない 2 を発見

1 [14件] がありません, がなかつた, がなく, が充分, が残っ, が無い, が生じ, であ, ではある, は, はここ, は逆, も判るまい, を有

▼ 得るかぎり~ (23, 0.2%)

2 のもの

1 [21件] あらゆる侮辱, のこと, の人, の人為的技巧, の力, の御, の快楽, の欺瞞性, の正確さ, の理想, の秘密, の軽快, はあくまでも, はない, を利用, を行き, を超え, 御工事, 苦しめたくないから, 避けて, 隠す部分

▼ 得るばかり~ (21, 0.2%)

4 である 3 では 2 だった, でなくまた 1 であった, でない, でなくかかる, でなくどうか, でなく他, でなく日頃, でなく更に, でなく禍乱, でなく魚, で無く

▼ 得るものの~ (21, 0.2%)

2 あること

1 [19件] すべてが, 一つでは, 一つは, 一群は, 二三人を, 凡てを, 増殖の, 外は, 如き信仰, 如き吾, 如く國手, 如く普通, 如く考えて, 如く考へるは, 手に, 手によ, 数を, 最もすぐれた, 認識のうへに

▼ 得るよりも~ (21, 0.2%)

3 より低廉, 遥かに 2 より少量

1 [13件] いっそう大きい, より多く, より多量, より少い, 前者における, 在来の, 多量の, 大きい, 大きい力, 密旨の, 強く壓, 救いを, 良くする

▼ 得る一切~ (21, 0.2%)

2 のうち, のこと, の完全性, は存在

1 [13件] の, の事がら, の事柄, の他, の善い, の外国市場, の材料, の根拠, の根據, の相対的空間, の緊急事変, の能力, の食物需要

▼ 得る状態~ (21, 0.2%)

2 にある

1 [19件] じゃない, だったとは, であった, であったと, であつ, であります, と夫, にありや, においてはその, になった, にまでは達し, に在る, の下, はこの, を作った, を作り, を保つ, を想像, を捉

▼ 得るとき~ (20, 0.1%)

3 はこれ 2 は結合

1 [15件] からすなわち, から利用, である, にはこの, にはそれ, には彼女, には次, に当然, はあるいは, はうれしかっ, はこうもり, は何びと, は何事, は即ち, は思想

▼ 得るまで~ (20, 0.1%)

2 待つこと

1 [18件] この椅子, そこに, では, ロシアを, 二三日は, 大佐等と, 少々うんざりは, 彼も, 待ち合わす所, 待って, 待つに, 待つの, 必し, 意識を, 数百年の, 義勇の, 自分は, 進んで

▼ 得る資格~ (20, 0.1%)

7 がある 2 を備え

1 [11件] がない, が充分, さえももたない, なくし, について深刻, をもたなけれ, を世間, を備, を有す, を有する, を示した

▼ 得る手段~ (19, 0.1%)

2 が開陳, と心得

1 [15件] がある, ではなく, でもあった, としてこういう, として役立つ, に供, に心, に過ぎない, はただ, はない, もつき果て, をすべて正当化, を感じ, を整えた, 又は方法

▼ 得るまでは~ (18, 0.1%)

2 精神を

1 [16件] およそ百年, このカフェ, たとえ餓死, だれもが, どんな苦労, 不断の, 何にも, 同様な, 妙子の, 安心できない, 引き続き働きつづけるであろう, 我等の, 戦わなければ, 眞の, 私も, 語りて

▼ 得る人々~ (18, 0.1%)

1 [18件] がよく, が何故, が概ね, が現われる, で中, との間, にし, にとっては, には必ず, には感謝, に在っ, に対しては容易, のこと, のため, のもと, のよう, は国粋中, を現在

▼ 得る時代~ (18, 0.1%)

1 [18件] から数え, が到来, が来るだらう, だと, であったこと, であって, である, でないから, にこそ益々, に対する道徳上, に生れ, のみが真に, の最大距離, の柄, は多分, は過ぎ去った, まではよい, をもたらす

▼ 得る条件~ (18, 0.1%)

2 の下, を具え

1 [14件] が発生, が見出された, だったの, で行われる, としては当然, によって左右, に恵まれ, に適し, はその, は室温, や前提, をつくり出そう, をもっ, を自分たち

▼ 得るかといふ~ (17, 0.1%)

2 問題である

1 [15件] ことが, ことと, ことに, ことにあつ, ことの, ことを, やうな, 反對, 問題が, 問題です, 実験が, 工夫ばかり, 疑問も, 興味も, 試験を

▼ 得る~ (17, 0.1%)

63 です 1 だが, だがね, ださて, だと, だね, だよ, だろうと, ですよ

▼ 得る問題~ (17, 0.1%)

3 なの 2 である

1 [12件] がある, だ, だと, だという, ではなく, でもない, として提出, となる, のみを存在, の幾つ, をしか提出, をも問題

▼ 得る~ (17, 0.1%)

2 に思ふ

1 [15件] であるが, なおちつき, なもの, な人, な名士, な氣, にし, にした, になつたの, になりました, になる, に丁子屋, に成し有りしならん, に研究, に至らん

▼ 得るのに~ (16, 0.1%)

2 その手許

1 [14件] いかほどの, できうるだけ, どれだけ, やはり家, 一寸と, 一番よい, 十年も, 如何に困難, 彼女は, 決つてゐた, 画は, 近代の, 都合が, 電気分解を

▼ 得る人物~ (15, 0.1%)

2 は先づゐない

1 [13件] があるだろう, がその, そういう人物, だろうかと, であったから, である, という, なるが, のか, はただ, は乙鳥音吉独り, は無い, は風体

▼ 得る望み~ (15, 0.1%)

3 がある, はない 1 あるが, があります, がまったく, が少し, はある, はまことに, もある, を失い, を棄て

▼ 得る~ (15, 0.1%)

2 であつ, である, なの 1 でありワレンシュタイン, であるが, でない, ではない, となった, とはどうしても, ならば, なん, にし

▼ 得るとも~ (14, 0.1%)

2 誰が

1 [12件] この絵巻物, その生命, その覚知認識, 其後に, 定まって, 思つては, 無論きまらない, 社會の, 神は, 考えられるの, 親しさ, 識者は

▼ 得るほどに~ (14, 0.1%)

2 緊密だ, 美しく輝い 1 うまく発揮, 今の, 健全である, 和尚の, 工藝を, 民も, 生き延びた, 真に熱中, 自己の, 見いだしがたく

▼ 得るまでには~ (14, 0.1%)

2 幾多の

1 [12件] しばらく時, どの位創作的苦労, なおこれから, まだまだ多く, まだまだ年月, 人間は, 到ること能はず, 猶少く, 至らないでありましょう, 蘭法医は, 行かないでも, 長期間待つ

▼ 得る~ (14, 0.1%)

3 であった 2 だった, であつ, の一人 1 だつた, であろうか, に変化, のひと, の人

▼ 得る~ (14, 0.1%)

1 [14件] でありまたは, であり専有, である, と普通, に見えし, の名, の大, はすべて, はなかっ, はなかんずく, は今, も何, を聞いた, を諸君

▼ 得る余地~ (13, 0.1%)

3 がある 1 があるだろう, があろう, がない, が十分, が無い, すら無かっ, と希望, はどこ, もまた, を与

▼ 得る場所~ (13, 0.1%)

2 はない

1 [11件] であった, で性格, に移動, に置いた, の席, はただ, は便所, は印度, は決して, を他, を見いだす

▼ 得る~ (13, 0.1%)

3 をもっ 2 である 1 がはるばる, そういうもの, となっ, になっ, にならね, のゆとり, の準備, 従って

▼ 得る言葉~ (13, 0.1%)

2 がある, を持たない 1 がインカ帝国, が出, でありこれ, なり, は何, も無かっ, を使, を口走る, を捜しました

▼ 得る必要~ (12, 0.1%)

5 がある 2 はない 1 があった, がない, なくまた, のない, もありません

▼ 得る最上~ (12, 0.1%)

2 のもの 1 です, の典拠, の幸福, の方法, の演奏, の良薬, の贈り物, の近道, の返答, をつくし

▼ 得る~ (12, 0.1%)

4 である 3 だから 1 だからと, でございました, でございましょう, では, にも行かない

▼ 得るけれども~ (11, 0.1%)

2 彼は, 真実の 1 しかし純粋, しかも工業, 僧侶に, 後世飢饉の, 忍び得られぬの, 怪我という, 私達自身の

▼ 得るその~ (11, 0.1%)

2 ような 1 とき真理の, 力は, 唯一の, 土地を, 場合には, 場所に, 指で, 民衆を, 自然価格

▼ 得る事実~ (11, 0.1%)

1 [11件] その物, であります, である, はない, も明白, をちよ, を基礎, を痛感, を簡単, を証明, 次にすべて

▼ 得る事柄~ (11, 0.1%)

1 [11件] があろう, だけを話した, である, であるかの, であると, ではある, ではない, ではなく, といくら, にする, については吾

▼ 得る~ (11, 0.1%)

2 と国 1 からかかる, であり単なる, では常に, においては極めて, はさかん, はわが, へと貨物, へ自由, よりは遥か

▼ 得る貨物~ (11, 0.1%)

1 [11件] については容易, について長い, に比べれ, のある, の価格, の大, の減少, の表, を有, を有するであろう, を減少

▼ 得ると共に~ (10, 0.1%)

1 あまり内実, その勝利, 他方芸術においても, 倍, 所謂民族的自, 打ち物, 文学には, 更にそれ以上, 臨時に, 自由なる

▼ 得る一つ~ (10, 0.1%)

2 の形式 1 の信仰, の場所, の宗教的任務, の新しい, の活路, の真理, の資金, の關係

▼ 得る~ (10, 0.1%)

2 の來 1 が何時, が來, が来ぬ, が来る, の到, は近き, を待, を迎えとった

▼ 得る権利~ (10, 0.1%)

3 がある 1 は有っ, をさえ, を与えた, を人間, を持っ, を有, を有つて

▼ 得る立場~ (10, 0.1%)

3 にある 1 である, にあった, にいた, にゐる, に居る, に立つ, に置かれ

▼ 得る~ (10, 0.1%)

2 である, の特色 1 があるなら, であり大きく, なる素女, の大, は相対, を悟ったでありましょう

▼ 得る見込~ (10, 0.1%)

1 がある, がかなり, がない, がまだ, が立った, なくし, のある, の確か, をほとんど, 有りや

▼ 得る見込み~ (10, 0.1%)

3 はない 1 がつい, がつかなくなっ, が少し, だとの, のない, はなかっ, もない

▼ 得る部分~ (10, 0.1%)

1 がかなり, が出, であって, である, と常に漠然と, と消化, に對, よりも無意識, をのみ樂む場合, をもっ

▼ 得るかが~ (9, 0.1%)

2 問題な 1 わからない, 一の, 初めて判っ, 問題である, 理解出来ない, 疑問である, 興味を

▼ 得るくらいの~ (9, 0.1%)

1 ささやくよう, 人間に, 小さな青い, 比では, 瓦斯発生を, 程度において, 穴が, 速さ, 隙間が

▼ 得るごと~ (9, 0.1%)

1 にこの, に一名, に写生帖, に却って, に堅い, に未だ嘗て, に泣いた, に浦和, に納税者

▼ 得るなり~ (9, 0.1%)

2 而し 1 之を, 事前に, 北海道諸, 半襦袢, 然るに甲, 現在の, 葢し

▼ 得るにも~ (9, 0.1%)

1 かかわらずこの, せよ心, そこに, よいと, 不便だ, 困難したらしい, 多分の, 拘はらず俗, 関らず

▼ 得る仕事~ (9, 0.1%)

1 である, でもなけれ, で私, なの, に対しては頗る, の中, の分量, の前, を見つける

▼ 得る便宜~ (9, 0.1%)

2 がある 1 から京都, とはならなかつた, も多から, をもっ, を与えたる, を持っ, を持つ

▼ 得る最高~ (9, 0.1%)

2 のもの 1 のリリシズム, の価格, の意味, の憧憬, の芸術境, の限度, 最急

▼ 得る素質~ (9, 0.1%)

2 を持っ 1 がどうして, がなけれ, が私たち, を備, を形作, を持ってる, を有し

▼ 得るこの~ (8, 0.1%)

1 なんでも, ユダヤ女銀行家マンハイムの, 人々を, 政党の, 珍しい時代, 社會のみで, 種の, 部屋に

▼ 得るどんな~ (8, 0.1%)

2 力が 1 ものよりも, 人工の, 利益も, 勝利にも, 感情よりも, 日をも

▼ 得るより~ (8, 0.1%)

2 ほかに 1 さきの, よほど難い, 他に, 他は, 其の大, 難い

▼ 得る作家~ (8, 0.1%)

1 が, がほとんど, が一人, であること, です, としての評価, としてはどんな, を求め

▼ 得る~ (8, 0.1%)

2 には先づ金 1 にはま, に先づ以, に否, に彼, に行方, に門前

▼ 得る可能~ (8, 0.1%)

1 がまし, が新しく, が有り得る, において成長, のより, の最も, の眼, をもった

▼ 得る土地~ (8, 0.1%)

1 が最も, でなければ, で休耕地, の性質, の特殊, の生産, の生産力, を公田

▼ 得る地位~ (8, 0.1%)

3 にある 1 というもの, にいない, に将来, に立つ, を獲得

▼ 得る境遇~ (8, 0.1%)

2 にある 1 であること, にいなく, にゐる, に至る, に這入った, はますます

▼ 得る時間~ (8, 0.1%)

1 だつた, に延び延び, の余裕, はこれ, は十二分間, は無制限, も精力, や空間

▼ 得る最大~ (8, 0.1%)

1 な感謝, な特権, の価値, の侮辱, の利益, の孝養, の幸福, の影響

▼ 得る爲め~ (8, 0.1%)

1 だ抔, に, になら, に力強い, に親族間, の努力, の困難, 畢竟自分

▼ 得る自由~ (8, 0.1%)

2 を持っ 1 こそが第, と他方, なる社会, な学園, の内, をもっ

▼ 得る~ (8, 0.1%)

1 から教員, ではない, に天, に或, の山水, は茫然, を或, 頗る多く侯

▼ 得る~ (8, 0.1%)

3 である 1 だな, であらう, であります, もない, もなかつた

▼ 得る~ (8, 0.1%)

1 ありと, がなかっ, さえ与えられない, である, は何, は雪, もなく, を見出し

▼ 得る道理~ (8, 0.1%)

2 がない, はない 1 があろう, が無い, じゃ, でありますから

▼ 得る限度~ (8, 0.1%)

2 といふもの 1 でそれ以上, ではあるまい, なしに, なの, に達した, を非常

▼ 得るつもり~ (7, 0.1%)

2 であった, でいる 1 だったが, でゐた, で先づ廿六人

▼ 得るとともに~ (7, 0.1%)

1 いたましい犠牲, その圧迫, 在来の, 本当に私たち, 自分の, 近くは, 長年の

▼ 得る事情~ (7, 0.1%)

1 がありました, ですね, におかれ, に依存, に日本, に自分, に達する

▼ 得る位置~ (7, 0.1%)

2 に身 1 にあっ, にある, に在りたる, に置かれ, を保つ

▼ 得る価格~ (7, 0.1%)

1 が五三シリング, が五五シリング, である, ではなく, にある, にそれ, に下落

▼ 得る利益~ (7, 0.1%)

1 によってよし, は一定量, は僕, は大した, をもっ, を相殺, を過大視

▼ 得る境地~ (7, 0.1%)

1 だらう, であり経験, であろう, ではない, といっ, にそれぞれ獨特, までこの

▼ 得る~ (7, 0.1%)

2 が自然 1 がよい, が利口, が気持, である, を択ぶだろう

▼ 得る機會~ (7, 0.1%)

2 に到達 1 がたんと, もあらう, もある, も捉, を持つた

▼ 得る準備~ (7, 0.1%)

4 あり 1 が出来, だけでもしなけれ, を整

▼ 得る~ (7, 0.1%)

1 である, には過去, に俄, に必要, に教育, に痩せた, に費されました

▼ 得る資本~ (7, 0.1%)

1 がなく, すなわち使用, である, で耕作, と所得, の量, 及び労働

▼ 得る~ (7, 0.1%)

1 があっ, があった, と併せ, の量, はすべて本人, は五パーセント, も電車賃

▼ 得る~ (7, 0.1%)

1 が人生, が短い, だけそしてまた, は土地, は彼, は甚だ, は隠退

▼ 得る食物~ (7, 0.1%)

2 の量 1 で工業品, の価値, の分量, の相対価値, 及び必要品

▼ 得るいかなる~ (6, 0.0%)

2 ものも, 道も 1 価値にまでも, 数よりも

▼ 得るかに~ (6, 0.0%)

1 あるであろう, あると, よつて決定, 就いて, 横たわる, 驚かされるだろう

▼ 得るとか~ (6, 0.0%)

1 あり得ないとかいう, 世界を, 人間が, 又は法則, 在り得ないとか, 桀黠の

▼ 得るに従って~ (6, 0.0%)

1 そのいずれ, その最大関心, やがては, 一名を, 身分が, 雑炊と

▼ 得るまでの~ (6, 0.0%)

1 代理として, 分裂した, 支給や, 教育には, 時間を, 間の

▼ 得るをもって~ (6, 0.0%)

1 その売りさばき, その察知, 格別の, 発明工夫に, 西半球の, 語学としては

▼ 得る人数~ (6, 0.0%)

2 の二倍 1 に依存, の若ものたち, の限界, よりも遥か

▼ 得る作品~ (6, 0.0%)

1 だから, だろう, である, であると, となつ, について云

▼ 得る~ (6, 0.0%)

1 により, の生者, はこれ, はない, もたびたび, も少なく

▼ 得る俳優~ (6, 0.0%)

1 がゐない, こそ演劇, こそ第, の技倆, はさほど, はスクリーン

▼ 得る収入~ (6, 0.0%)

1 の附加的部分, はほとんど, は悉く, は石原庄, も少ない, を比較

▼ 得る幸福~ (6, 0.0%)

1 からは逃れた, な人達, な性質, な時代, には限度, に恵まれた

▼ 得る才能~ (6, 0.0%)

2 である 1 つまりルナアル, の根柢, をいふ, を持った

▼ 得る~ (6, 0.0%)

1 がある, があろう, であった, に対しては今日, はなかっ, もない

▼ 得る最後~ (6, 0.0%)

1 の人間, の尊い, の手段, の最大, の欲望強度, の詩形

▼ 得る為め~ (6, 0.0%)

1 になら, には絶好, に取った, に吉利支丹, に最も, のやう

▼ 得る現象~ (6, 0.0%)

3 である 1 であるが, としてこの, なの

▼ 得る生命~ (6, 0.0%)

1 か, の内容, の極致, の躍動, の韻律, を私

▼ 得る~ (6, 0.0%)

2 の力 1 がない, が要る, が開い, をつくる

▼ 得る知識~ (6, 0.0%)

1 が絶対的, でありしかして, として承認, と感覚, に似た, の方

▼ 得る立派~ (6, 0.0%)

2 な女性 1 な人格, な權利, な職業, な行動

▼ 得る自分~ (6, 0.0%)

1 に対する根拠, の家, はまだ, は最も, を信じ, を幸福

▼ 得る迄に~ (6, 0.0%)

1 なって, 二フィートも, 漕ぎ着けたや, 生活の, 発達致しましたなら, 突き詰られ理想化

▼ 得るだけに~ (5, 0.0%)

1 ただ小器用, 全勢力, 宏子は, 支度せられ, 芝居の

▼ 得るとの~ (5, 0.0%)

1 こと, ことである, ことです, 確信を, 義であろう

▼ 得るなどと~ (5, 0.0%)

1 囁かれたこと, 思ったこと, 思ったの, 考えたこと, 自ら断言する

▼ 得るやと~ (5, 0.0%)

1 問うたの, 問ひぬ, 思うくらい, 考えざるを, 考えた事

▼ 得るやを~ (5, 0.0%)

1 さえ知らぬ, 危惧して, 問えよ, 問えり, 尋ねられしとき

▼ 得る~ (5, 0.0%)

2 のもろもろ 1 の弱点, はあるまい, はない

▼ 得る労働量~ (5, 0.0%)

1 によっては測定, に従って富み, に応じ, に等しい, は貧困

▼ 得る婦人~ (5, 0.0%)

1 が幾人, が極めて, であるとして, を必要, を生涯

▼ 得る小説~ (5, 0.0%)

2 として 1 であり大衆文学, は探偵小説界, を持

▼ 得る~ (5, 0.0%)

1 あるもの, で反覆実行, で取り上げた, の学問, を与え

▼ 得る材料~ (5, 0.0%)

1 がこの, になり, を使用, を天, を集め

▼ 得る特権~ (5, 0.0%)

1 も亦, を持っ, を有, を有っ, を有つて

▼ 得る~ (5, 0.0%)

3 もない 1 である, なしと

▼ 得る相手~ (5, 0.0%)

1 として彼, はわれわれ, を考, を考え出そう, を自己

▼ 得る~ (5, 0.0%)

1 が何らかの, が何等, の藝, は自分, は自分一人

▼ 得る芸術~ (5, 0.0%)

2 がある 1 では無い, にも前記四つ, の本質

▼ 得る~ (5, 0.0%)

1 がありません, はない, は心得, もない, を心得

▼ 得る表現~ (5, 0.0%)

2 によつて 1 でなくては, と偽り得ない, を遂げる

▼ 得る限界~ (5, 0.0%)

1 について説明, に達した, のよう, はすでに, まで来かかった

▼ 得るあの~ (4, 0.0%)

1 きいろい感覚的, 必然性と, 洋式の, 艶の

▼ 得るある~ (4, 0.0%)

1 に因る, 他の, 深い悩み, 資源の

▼ 得るくらい~ (4, 0.0%)

1 だと, な眼光, 一方に, 濃密だった

▼ 得ること能~ (4, 0.0%)

2 はざる 1 はざらむ, はざりし

▼ 得るそう~ (4, 0.0%)

1 だ, だという, である, です

▼ 得るそれ~ (4, 0.0%)

1 が即ち, が既, が犧牲, は

▼ 得るとして~ (4, 0.0%)

1 この価格, 置こう, 見ても, 誰と

▼ 得るなどという~ (4, 0.0%)

3 ことは 1 ところ

▼ 得るなどとは~ (4, 0.0%)

1 いかに悲痛, 以っての, 断じて信じない, 考へて

▼ 得るの必要~ (4, 0.0%)

1 とは価格, などばかりである, を生ずる, 或は絶えず

▼ 得るゆえ~ (4, 0.0%)

1 そのできる, に安, に私, をもっ

▼ 得るを以て~ (4, 0.0%)

2 唯一の 1 特に項, 第一義と

▼ 得る世界~ (4, 0.0%)

1 がある, とはならないであろう, において普通以上, を持たん

▼ 得る人生~ (4, 0.0%)

1 であったならば, の本然, の源泉, の表面

▼ 得る代り~ (4, 0.0%)

2 に命令者 1 に恰も, に蒔蔵

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 い以上, でありました, に恋, の事

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 かが与えられ, のいはれ, よりの機会, をおれたち

▼ 得る余裕~ (4, 0.0%)

1 があった, は少し, は無, もなく

▼ 得る価値~ (4, 0.0%)

1 とをもっ, の標準, の標準尺度, を持つ

▼ 得る兵力~ (4, 0.0%)

1 の増大, は一族五百, は二十万, は歩兵四師団

▼ 得る原因~ (4, 0.0%)

1 である, となりたる, に依存, は彼等

▼ 得る国民~ (4, 0.0%)

1 だとは, であると, としての戦備, はいない

▼ 得る國民~ (4, 0.0%)

3 と云 1 なら出來

▼ 得る報酬~ (4, 0.0%)

1 がまた, が減少, で現実, の一部

▼ 得る女性~ (4, 0.0%)

1 だ, であるなら君, といえ, の

▼ 得る強い~ (4, 0.0%)

1 ところが, ものであっ, 心が, 霊力を

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 の同情, の顔, はしかし, は平生

▼ 得る心境~ (4, 0.0%)

2 である 1 ではなく, にはその

▼ 得る思想~ (4, 0.0%)

3 である 1 であり思想

▼ 得る意味~ (4, 0.0%)

1 からいえ, から一方, のもの, の韻文

▼ 得る意識~ (4, 0.0%)

1 である, の連続, をいっ, を謂つて

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 る, る日, 外国人には, 物だった

▼ 得る~ (4, 0.0%)

2 にそれ 1 にのみ現, に私

▼ 得る文学~ (4, 0.0%)

1 でなくなるそんな, の一技法, はより, は世界

▼ 得る書物~ (4, 0.0%)

1 こそ最良, である, のみで, はそれほど

▼ 得る最低~ (4, 0.0%)

2 の死亡率 1 の価格, の養分以上

▼ 得る最小限度~ (4, 0.0%)

1 でありそして, の火花, の生産, の要件

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 がある, が萌した, のある, は少なく

▼ 得る根拠~ (4, 0.0%)

1 があります, と自信, は与えられ, は全く

▼ 得る~ (4, 0.0%)

1 がした, じゃ, で眼前, の重い

▼ 得る生活~ (4, 0.0%)

2 を持つ 1 の確立, よりもひたすら

▼ 得る社会~ (4, 0.0%)

1 が来なけれ, になっ, をもたなけれ, を求める

▼ 得る種類~ (4, 0.0%)

2 のもの 1 の人面, の多い

▼ 得る空気~ (4, 0.0%)

1 だから, でないこと, のむさ苦し, はそれだけ

▼ 得る芸術家~ (4, 0.0%)

2 である 1 はたとい, はまさに

▼ 得る証拠~ (4, 0.0%)

1 である, であるであろう, などというもの, をつかん

▼ 得る身分~ (4, 0.0%)

2 を誇り 1 であるのみ, なら何

▼ 得る関係~ (4, 0.0%)

1 だけがその, です, はただ, を有

▼ 得る青年~ (4, 0.0%)

1 だった, としてソッ, の生命, は一旦

▼ 得る領域~ (4, 0.0%)

1 が今日, に小説, に戯曲, を形

▼ 得ること容易~ (3, 0.0%)

1 である, であるが, なり

▼ 得るしかし~ (3, 0.0%)

2 私が 1 それに

▼ 得るそして~ (3, 0.0%)

1 個体としての, 可否を, 死ぬまで

▼ 得るだけは~ (3, 0.0%)

1 忍んで, 知って, 譲るべきもの

▼ 得るだけを~ (3, 0.0%)

1 感ずるだいぶ, 聞いて, 運びあと

▼ 得る~ (3, 0.0%)

2 いの 1 ふ事

▼ 得るのみに~ (3, 0.0%)

3 して

▼ 得るほとんど~ (3, 0.0%)

1 あらゆる種類, 一切の, 大部分

▼ 得るまた~ (3, 0.0%)

1 日本人が, 虎を, 触れねば

▼ 得るもん~ (3, 0.0%)

1 じゃない, じゃア, ですか

▼ 得るゆえん~ (3, 0.0%)

1 である, も同じく, も存する

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 のフランス人, の偈文, の益

▼ 得る不思議~ (3, 0.0%)

1 な力, な能力, の妙藥

▼ 得る人種~ (3, 0.0%)

1 であるか, であるという, ならいざ

▼ 得る人類~ (3, 0.0%)

1 の最後, の歴史, への奉仕

▼ 得る以前~ (3, 0.0%)

1 に四磅八シリング, に自己, ほどの熱

▼ 得る作者~ (3, 0.0%)

1 こそ私, であるらしいところ, も尠い

▼ 得る便~ (3, 0.0%)

1 あり, あるべし, があり

▼ 得る便利~ (3, 0.0%)

1 がある, な時世, な近道

▼ 得る信念~ (3, 0.0%)

1 がある, を与えられた, を懐いた

▼ 得る偉大~ (3, 0.0%)

1 なる俳優, な威力, な有益

▼ 得る全部~ (3, 0.0%)

1 だと, である, は人口

▼ 得る凡て~ (3, 0.0%)

1 のもの, の知識, は残酷

▼ 得る制度~ (3, 0.0%)

1 が完備, とか機構, なの

▼ 得る労働~ (3, 0.0%)

1 に対する有効需要, の分量, の能力

▼ 得る唯一無上~ (3, 0.0%)

2 の協力 1 の快い

▼ 得る商品~ (3, 0.0%)

1 であると, を発見, 従って連続的

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 のまだことごとく, の総計, をなした

▼ 得る~ (3, 0.0%)

2 との謂 1 は多い

▼ 得る困難~ (3, 0.0%)

1 にすべて遭遇, は長く, は非常

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 にはヘヤーピン, の何物, 更にかかる

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 いさの出生対死亡の, いさの比率である, 公園や

▼ 得る大き~ (3, 0.0%)

2 さである 1 さを

▼ 得る実力~ (3, 0.0%)

1 と決心, に欠け, を養成

▼ 得る実践~ (3, 0.0%)

1 とし, の価値, も此

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 すなわち収入, にとって好都合, を獲得

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 の中, の事, は多く

▼ 得る希望~ (3, 0.0%)

2 は少なく 1 はない

▼ 得る年頃~ (3, 0.0%)

1 じゃない, になった, になる

▼ 得る年齢~ (3, 0.0%)

1 がそこ, と世, のむすこ

▼ 得る~ (3, 0.0%)

2 の妙覚 1 の名

▼ 得る性格~ (3, 0.0%)

1 にあらわれ, をかき終せた, を有っ

▼ 得る悦び~ (3, 0.0%)

2 に五百金 1 よりも只死損い

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 である, で己惚れ, に解せり

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 というもの, にまで到達, の情欲

▼ 得る感情~ (3, 0.0%)

2 である 1 であろう

▼ 得る感覚~ (3, 0.0%)

1 には吾人, の世界, は肉体

▼ 得る所得~ (3, 0.0%)

1 が私, は比較的, を著しく

▼ 得る手がかり~ (3, 0.0%)

1 として演劇, と可能性, を様々

▼ 得る技術~ (3, 0.0%)

1 が伝わっ, なの, をひと通り習

▼ 得る文壇~ (3, 0.0%)

1 は幸, は所有, は更に

▼ 得る文字~ (3, 0.0%)

1 というもの, において即ち, は容易

▼ 得る方向~ (3, 0.0%)

1 に伸ばす, へ向っ, を見出した

▼ 得る時期~ (3, 0.0%)

1 とには段々, には土地, を云う

▼ 得る時機~ (3, 0.0%)

1 が來, でない, の到来

▼ 得る最大限~ (3, 0.0%)

1 のひろ, の平然さ, の食物生産

▼ 得る極めて~ (3, 0.0%)

1 例外的な, 独自な, 純粋の

▼ 得る次第~ (3, 0.0%)

1 である, でございます, に候

▼ 得る無限~ (3, 0.0%)

1 の力, の霊能, の領域

▼ 得る特色~ (3, 0.0%)

1 かも知れなかった, であらう, を有

▼ 得る特質~ (3, 0.0%)

1 あるを, を具え, を具備

▼ 得る犯罪~ (3, 0.0%)

1 だと, と許し得ない, の中

▼ 得る狭い~ (3, 0.0%)

1 世界の, 海である, 範囲で

▼ 得る現実~ (3, 0.0%)

1 の尺度, の諸, を伸子

▼ 得る目的~ (3, 0.0%)

1 でないこと, で夜業, をもつ

▼ 得る確信~ (3, 0.0%)

1 の有, をもっ, を持っ

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 のうち, はわれら, をいだく

▼ 得る秘密~ (3, 0.0%)

1 が潜んでる, とは一体, をば貴

▼ 得る程度以上~ (3, 0.0%)

1 に増加, に纏めた, に遥か

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 一の, 一層までは, 二次世界大戦と

▼ 得る経験~ (3, 0.0%)

1 の一つ, は好ん, をば自然

▼ 得る結果~ (3, 0.0%)

1 になる, になるでしょう, はこれら

▼ 得る職業~ (3, 0.0%)

1 としてはなる, ならば, を授けられ

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 があり, はざる, はざること

▼ 得る自然~ (3, 0.0%)

2 の階段 1 の芸術家

▼ 得る興味~ (3, 0.0%)

1 は作者, を心, 深い分析

▼ 得る舞台~ (3, 0.0%)

1 が著, でもある, は現在

▼ 得る若干~ (3, 0.0%)

1 の例, の弱, の方面

▼ 得る要素~ (3, 0.0%)

1 が体, が沢山, を通じて作用

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 になる, は先ず, をもっ

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 ぞ, に遭遇, の追加

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 条件が, 結果を, 表象と

▼ 得る貨幣~ (3, 0.0%)

1 の量, の額, はより

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 となったら, となりけれ, になっ

▼ 得る適当~ (3, 0.0%)

1 な言葉, な説明, な霊媒

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 を超え, を超過, 見でも

▼ 得る限り多く~ (3, 0.0%)

1 の囚人, の欲望, の神名

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 が幾ら, もある, も数多く

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 が出来る, はなかつた, を持っ

▼ 得る頭脳~ (3, 0.0%)

1 だけは無類, といふもの, とはそもそも

▼ 得る~ (3, 0.0%)

1 が減少, のみを捕える, は増加

▼ 得るありがたい~ (2, 0.0%)

1 法が, 身分に

▼ 得るいささか~ (2, 0.0%)

2 の余地

▼ 得るいろいろ~ (2, 0.0%)

1 の場合, の意味

▼ 得るかい~ (2, 0.0%)

2 しょが

▼ 得るかぎり多く~ (2, 0.0%)

1 の人々, の隣人

▼ 得るかについて~ (2, 0.0%)

1 学ぶこと, 考へる

▼ 得るかによって~ (2, 0.0%)

1 仕事の, 初めてその

▼ 得るからと~ (2, 0.0%)

2 云って

▼ 得るきっかけ~ (2, 0.0%)

1 のよう, を捕えたい

▼ 得るくらいに~ (2, 0.0%)

1 天の, 床と

▼ 得るくらいには~ (2, 0.0%)

1 ギリシャ語の, 十分世界は

▼ 得るけれど~ (2, 0.0%)

1 どんな視点, 先生ほど

▼ 得ること彼~ (2, 0.0%)

2 れが

▼ 得ること掌~ (2, 0.0%)

2 を反

▼ 得ること疑い~ (2, 0.0%)

1 なし, もありません

▼ 得ること等~ (2, 0.0%)

1 と關係, に原因

▼ 得るしかも~ (2, 0.0%)

1 すべてあなたへの, その適用

▼ 得るじゃ~ (2, 0.0%)

1 ないか, ないですか

▼ 得るそんな~ (2, 0.0%)

2 甘い事

▼ 得るとき二つ~ (2, 0.0%)

1 の実体, の實體

▼ 得るところ大~ (2, 0.0%)

1 なるを, なれば

▼ 得るにつれて~ (2, 0.0%)

1 その古い, 天皇の

▼ 得るの便利~ (2, 0.0%)

1 あり, あれば

▼ 得るほか~ (2, 0.0%)

1 にまた, に皮革業

▼ 得るほどには~ (2, 0.0%)

1 それを, 眼が

▼ 得るまでも~ (2, 0.0%)

1 なく予想, 味方の

▼ 得るもろもろ~ (2, 0.0%)

2 の前提

▼ 得るやは~ (2, 0.0%)

1 以上の, 例証を

▼ 得るよし~ (2, 0.0%)

1 な, もない

▼ 得るイメージ~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 得るキェルケゴール~ (2, 0.0%)

1 でさ, でさえその

▼ 得る一事~ (2, 0.0%)

1 あり其, はかよう

▼ 得る不自然さ~ (2, 0.0%)

2 が何処

▼ 得る主人公~ (2, 0.0%)

2 は恐らく

▼ 得る主要~ (2, 0.0%)

2 なそして

▼ 得る~ (2, 0.0%)

2

▼ 得る事實~ (2, 0.0%)

1 である, を見

▼ 得る事業~ (2, 0.0%)

1 であること, ではありませぬ

▼ 得る事物~ (2, 0.0%)

1 が特に, の前

▼ 得る二つ~ (2, 0.0%)

1 が最後, の理由

▼ 得る人たち~ (2, 0.0%)

1 の中, を賑やか

▼ 得る人口~ (2, 0.0%)

1 は一年, は極めて

▼ 得る人民~ (2, 0.0%)

1 ではない, の文化

▼ 得る人達~ (2, 0.0%)

1 ならわれわれ, を尊敬

▼ 得る人間生活~ (2, 0.0%)

2 の理想

▼ 得る会話~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 得る位い~ (2, 0.0%)

1 ならば, なら同じく

▼ 得る何物~ (2, 0.0%)

1 もあり得なかつた, もない

▼ 得る修業~ (2, 0.0%)

1 がやや, もでき

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 ではなく, の才力

▼ 得る優秀~ (2, 0.0%)

1 な人々, な人物

▼ 得る優越~ (2, 0.0%)

2 なる立場

▼ 得る~ (2, 0.0%)

2 ではない

▼ 得る充分~ (2, 0.0%)

2 な言葉

▼ 得る其の~ (2, 0.0%)

1 儲けた金, 定見が

▼ 得る内容~ (2, 0.0%)

1 が甚だ, に一脈相

▼ 得る分量~ (2, 0.0%)

1 が殖え, を前

▼ 得る利潤~ (2, 0.0%)

1 は植民地, は資本

▼ 得る劇団~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 得る劇場~ (2, 0.0%)

1 の位置, を欲

▼ 得る力量~ (2, 0.0%)

1 がある, をちゃんと

▼ 得る労働者~ (2, 0.0%)

1 は粗, も三

▼ 得る効果~ (2, 0.0%)

1 がある, を理解

▼ 得る動物~ (2, 0.0%)

1 であると, は決して

▼ 得る危険~ (2, 0.0%)

1 として監視, を知らないで

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 されねば, 何事も

▼ 得る又は~ (2, 0.0%)

1 得そう, 物質化された

▼ 得る~ (2, 0.0%)

2 を持たない

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 ではない, 操縦士に

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 をその, を外国人

▼ 得る~ (2, 0.0%)

2 との義

▼ 得る品々~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 得る喜び~ (2, 0.0%)

1 にまた, は偏に

▼ 得る喜悦これ~ (2, 0.0%)

2 を得る

▼ 得る器量~ (2, 0.0%)

1 がある, だけに戦い

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 はありますまい, は一寸

▼ 得る地点~ (2, 0.0%)

1 から見, に於

▼ 得る報道~ (2, 0.0%)

2 や知識

▼ 得る場面~ (2, 0.0%)

1 の設定, は国民

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 は存在, もあり

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 である, の数

▼ 得る多く~ (2, 0.0%)

1 の欠陥, の部分

▼ 得る多面性~ (2, 0.0%)

1 を具, を具え

▼ 得る大仏殿~ (2, 0.0%)

2 はやはり

▼ 得る天性~ (2, 0.0%)

1 のつつまし, を恵まれ

▼ 得る天恵~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 がどこ, はほか

▼ 得る如く~ (2, 0.0%)

1 するといふ, にその

▼ 得る如何なる~ (2, 0.0%)

1 動作も, 物音も

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 であった, を見出す

▼ 得る完全~ (2, 0.0%)

1 な価値, な飼育場

▼ 得る実例~ (2, 0.0%)

1 が具わっ, を多数

▼ 得る家畜~ (2, 0.0%)

1 の五十分の一, の数

▼ 得る対象~ (2, 0.0%)

1 にめぐり合える, の範囲

▼ 得る将来~ (2, 0.0%)

1 の問題, を持つ

▼ 得る小さい~ (2, 0.0%)

1 モメントをも, 障碍だ

▼ 得る少女~ (2, 0.0%)

1 ならん, は滅多

▼ 得る年限内~ (2, 0.0%)

1 には決して, は決して

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 にこれ, に感ずる

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 さが, さをも

▼ 得る強味~ (2, 0.0%)

1 がある, となった

▼ 得る当人~ (2, 0.0%)

1 が自ら, の愉快

▼ 得る心理~ (2, 0.0%)

1 なの, を深く

▼ 得る必要品~ (2, 0.0%)

1 が人民, 及び奢侈品

▼ 得る性情~ (2, 0.0%)

2 が抑

▼ 得る恩典~ (2, 0.0%)

2 に浴

▼ 得る~ (2, 0.0%)

2 の栄え

▼ 得る惑星~ (2, 0.0%)

1 というもの, わが地球

▼ 得る感謝~ (2, 0.0%)

1 すべき贅沢, と慰藉

▼ 得る感銘~ (2, 0.0%)

1 とは本質的, と言葉

▼ 得る態勢~ (2, 0.0%)

1 もとり得ない, を整えた

▼ 得る態度~ (2, 0.0%)

1 だ, は一つ

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 も画, 今こ

▼ 得る我々~ (2, 0.0%)

1 の唯一, の贅沢さ

▼ 得る戯曲~ (2, 0.0%)

1 ですか, を書く

▼ 得る政治~ (2, 0.0%)

2 があるなら

▼ 得る文化~ (2, 0.0%)

1 のバロメーター, をもつ

▼ 得る新しい~ (2, 0.0%)

1 刺激によって, 力である

▼ 得る新た~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ 得る方便~ (2, 0.0%)

1 がある, とした

▼ 得る日本人~ (2, 0.0%)

1 の能力, の行動

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 事を, 身は

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 がなかっ, などなかっ

▼ 得る最低位~ (2, 0.0%)

2 まで下落

▼ 得る最古~ (2, 0.0%)

2 の時代

▼ 得る最良~ (2, 0.0%)

1 の政治形態, の根拠

▼ 得る栄誉~ (2, 0.0%)

1 である, とに珍

▼ 得る極度~ (2, 0.0%)

1 の大きな, の老年

▼ 得る極限~ (2, 0.0%)

1 がわかり, の侮蔑

▼ 得る楽器~ (2, 0.0%)

2 として尺八

▼ 得る概念~ (2, 0.0%)

1 であるが, は理解

▼ 得る標準~ (2, 0.0%)

1 として極めて, は無い

▼ 得る機縁~ (2, 0.0%)

1 であるかも, に探り当てる

▼ 得る機能~ (2, 0.0%)

1 に対してまで新しい珍し, を独占

▼ 得る權利~ (2, 0.0%)

1 がある, を人類

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 だが, である

▼ 得る正当~ (2, 0.0%)

1 な権利, な範囲

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 に公事, に旅行

▼ 得る水準~ (2, 0.0%)

1 がここ, までに人口

▼ 得る氷河~ (2, 0.0%)

2 はほとんど

▼ 得る決心~ (2, 0.0%)

1 があるだらう, があるだろう

▼ 得る法律~ (2, 0.0%)

1 の存在, をもっ

▼ 得る満足~ (2, 0.0%)

1 がある, した人間

▼ 得る溌剌~ (2, 0.0%)

1 たる見識, とした

▼ 得る火花~ (2, 0.0%)

2 の道

▼ 得る無かれ~ (2, 0.0%)

2 と云える

▼ 得る特徴~ (2, 0.0%)

1 をもつ, を与える

▼ 得る現に~ (2, 0.0%)

1 あり得て, 実現し

▼ 得る現実的~ (2, 0.0%)

1 な, な前提

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 なり, の有る

▼ 得る理解~ (2, 0.0%)

2 というもの

▼ 得る瑠璃子~ (2, 0.0%)

1 であったが, であつ

▼ 得る生産物~ (2, 0.0%)

1 の追加分, は無い

▼ 得る男性~ (2, 0.0%)

1 が勝者, でもその

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 の人間的能力, の比率

▼ 得る真理~ (2, 0.0%)

1 である, の閃き

▼ 得る破裂~ (2, 0.0%)

1 をさ, をさえ予想

▼ 得る神経~ (2, 0.0%)

1 になり切っ, を育てる

▼ 得る科学上~ (2, 0.0%)

2 の弱点

▼ 得る穀物~ (2, 0.0%)

1 よりもより, より遥か

▼ 得る空間~ (2, 0.0%)

1 である, はただ

▼ 得る箇所~ (2, 0.0%)

1 だけである, はない

▼ 得る範囲内~ (2, 0.0%)

1 にのみ限る, に限定

▼ 得る範圍~ (2, 0.0%)

1 である, は極めて

▼ 得る精神的~ (2, 0.0%)

1 なもの, 並びに肉体的健康

▼ 得る約束~ (2, 0.0%)

1 を与える, を有つて

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 日本人で, 木彫への

▼ 得る素地~ (2, 0.0%)

1 はここ, を持っ

▼ 得る総て~ (2, 0.0%)

1 の女性間, の愛

▼ 得る美し~ (2, 0.0%)

1 さの, さを

▼ 得る美しい~ (2, 0.0%)

1 ものは, 勇気が

▼ 得る義理~ (2, 0.0%)

1 か, ではあるまい

▼ 得る考え~ (2, 0.0%)

1 のもの, をもっ

▼ 得る自己~ (2, 0.0%)

1 である, の状態

▼ 得る自己救済~ (2, 0.0%)

2 の文章

▼ 得る装置~ (2, 0.0%)

1 が出来, が考案

▼ 得る訓練~ (2, 0.0%)

2 が欠如

▼ 得る設備~ (2, 0.0%)

2 あり

▼ 得る論拠~ (2, 0.0%)

1 となる, は正に

▼ 得る財貨~ (2, 0.0%)

1 は当然, 及び穀物

▼ 得る資本額~ (2, 0.0%)

1 には何ら, を必然的

▼ 得る距離~ (2, 0.0%)

1 は四千哩, まで来

▼ 得る迄は~ (2, 0.0%)

1 日本太平洋艦隊の, 鳴かねば

▼ 得る近道~ (2, 0.0%)

1 である, を行く

▼ 得る通り~ (2, 0.0%)

1 であつ, である

▼ 得る通路~ (2, 0.0%)

1 を媒介, を持たね

▼ 得る逞しい~ (2, 0.0%)

1 精力即ち, 闘志と

▼ 得る道それ~ (2, 0.0%)

2 が工藝

▼ 得る重要~ (2, 0.0%)

1 な要素, な観点

▼ 得る金額~ (2, 0.0%)

1 はこの, は微々たる

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 は組織活動, を得た

▼ 得る限りこれ~ (2, 0.0%)

1 を尊重, を除き

▼ 得る限りそれ~ (2, 0.0%)

1 は何遍, は繰りかえし起されるであろう

▼ 得る限り完全~ (2, 0.0%)

1 に且つ, に叙述

▼ 得る限り尽力~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 得る限り彼ら~ (2, 0.0%)

1 はかかる, をし

▼ 得る限り正確~ (2, 0.0%)

1 にくわしく, に話す

▼ 得る音楽~ (2, 0.0%)

1 がある, を欲する

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 になれたら, を有

▼ 得る食物量~ (2, 0.0%)

1 とほとんど全く, はその

▼ 得る高慢~ (2, 0.0%)

2 のため

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 に満ちてる, ひの

▼ 得る魅力~ (2, 0.0%)

1 の中, をこの

▼ 得る~ (2, 0.0%)

1 に於, もあつ

▼1* [1184件]

得るあちらの生活, 得るあてもなかつた, 得るあなた方は幸福, 得るあれやこれ, 得るいくつかの場合, 得るいっさいのこと, 得るいや美の, 得るいわば変化の, 得る糸さんは, 得るおかしな現象の, 得るおのずからの情, 得るお客のうち, 得るかぎり之を避けたい, 得るかぎり再現しようなどと, 得るかぎり原意を傳へん, 得るかぎり大学教授の地位, 得るかぎり支れて, 得るかぎり昔のまま, 得るかぎり決然と身, 得るかぎり聚集し与えられるかぎり, 得るかぎり自分はまだ全く, 得るかぎり説明して, 得るかぎり読者否翁, 得るかくてセイ氏, 得るかたちで宗教, 得るかとかいうような迂, 得るかなどと云って, 得るかについての理解を, 得るかよりほかには, 得るからこそ恁うし, 得るからに過ぎぬ, 得るからには必ずそれ, 得るからの語である, 得るかをも考へて, 得るきわめて簡単なる, 得るぎりぎりの限界, 得るくらいは立ったまま, 得ることいつか為し得ること, 得ることかくの如く, 得ることこれは個人, 得ることそれが私達, 得ることそれ自体が既に, 得ることそれ自身に深浅, 得ること一髭を見たら, 得ること万に疑ひなしである, 得ること二に真面目, 得ること兄が跛足, 得ること八年その後モスコーを経, 得ること六十四法諡して, 得ること勿れトロイア, 得ること彼女を犠牲, 得ること従つて読書力の非常, 得ること從つてこの思惟, 得ること思量すべからず, 得ること法を伝, 得ること火を見る, 得ること生命にあふれた, 得ること男子は部屋着, 得ること自分の思想, 得ること自由なるべしと, 得ること至つて早し始, 得ること請け合いである, 得ること青春は朝, 得るこれでうどん, 得るこれらの何らかの, 得るこれら必要品の量, 得るへ困難, 得るさえも不可思議と, 得るさまざまな危険, 得るさらに言葉を, 得るしろものを, 得るすなわちその稀少性, 得るすばらしい航空機が, 得るすべがない, 得るすべて太陽の光, 得るそういう奴か, 得るその後幾年月かは至極, 得るぞと問うに, 得るただひとつの道, 得るただひとりだった, 得るただ一つの種類, 得るただ一人の男性, 得るただ二つの原因, 得るたった一つの, 得るたつた一つ, 得るたつきにもなろう, 得るたとへば人物の, 得るため使者を大坂, 得るため僕は奮闘, 得るため国民皆兵で誰, 得るため地球の表面, 得るため埠頭にある, 得るため相手国を攻略, 得るため着物をなおし, 得るため経済学はある, 得るため自分の特徴発見, 得るため貧者に施さん, 得るだけが眼目であっ, 得るだけじゃない, 得るだけであらう, 得るだけでも政治家として, 得るちゃんとした外出, 得るというは面白き事, 得るといったまでの事で, 得るといふだけだ, 得るとかいう馬鹿な, 得るとかというのが, 得るとき徐かに, 得るところかくの如き, 得るところこれを利益, 得るところ三百六十五万円なり, 得るところ何があった, 得るとて呪し, 得るとでも思って, 得るとまでは認めなければ, 得るどころでなくお金, 得るどころかむしろひろがる, 得るどなたかも来た, 得るどのやうな, 得るどれだけの量, 得るどん底に落ち, 得るなかで最も, 得るながいしろい剣うつくしい, 得るなきは利根川流水妨害工事, 得るなし太祖崔浩を, 得るなど後指さして, 得るなどといふ時代錯誤が, 得るにおいては後日の, 得るについて平均的に, 得るになんぞ神を, 得るによつて天下に, 得るにより少い労働が, 得るに対し大王は, 得るのみで足りる, 得るのみの樣である, 得るの困難もなく, 得るの大切なること, 得るの幸福に入るであろう, 得るの幸運に達せり, 得るの後を思う, 得るの後孝陵に謁, 得るの意味である, 得るの発明あらんと, 得るの義なり, 得るの衝動となる, 得るの証明書を与う, 得るの運動でも仕兼ねまじき, 得るほどにも明白な, 得るほんのつまらぬ過失, 得るまたは小夜子から, 得るままに撒き散らせり, 得るみちなきかと, 得るもっとも偉大な, 得るもとより其の兵力, 得るもなせずと, 得るものすなは, 得るものすべてを利用, 得るものそれは延長, 得るものプウシキンレエルモントフゴオゴリトルストイドストエフスキイアンドレエフチエホフたちまち十指, 得るもの人間の感傷以外, 得るもの国法人道人権生命財産を解する, 得るもの地上に数株, 得るもの換言すれば, 得るもの日常の生, 得るもの物質的なるもの, 得るもの若干ぞ, 得るもの運動の原因, 得るもの頭上には研究, 得るやう一つの指導方針, 得るやう作者が誘導的, 得るやう明かに見べし, 得るやとの疑問が, 得るゆえこれよりもなお, 得るゆゑ實在者としてはそれ, 得るよう今日から準備, 得るよう億劫でない制度, 得るよう手数料は倍加, 得るよう練習しなければ, 得るよう自身を鍛え洗われた, 得るよう表現する能力, 得るよと度々弟, 得るよりは大である, 得るらん想して, 得るりっぱな俳優, 得るわずかな収入, 得るアカデミシャンに対しては正直, 得るアタマになる, 得るアントワアヌの心持, 得るイデオロギー的存在である, 得るインスピレーションの乏しき, 得るクリティシズム全体の一環, 得るコンディションのもと, 得るシステムの中, 得るスキはなかっ, 得るタッタ一つの最後, 得るタッタ一人の父親, 得るダンテ的な愛, 得るチャンスをもつ, 得るチヤンスが近い, 得るテナルディエはその, 得るテント病院を寄, 得るドイツの対仏作戦, 得るフランソアーズも自分, 得るプラグマチストたるにはあまりに, 得るプランである, 得るプリズムの純粋, 得るプロバビリティは殆ど, 得るページはいかに, 得るマクロスコピックの状態, 得るミカンとなる, 得るメリットを二つながら, 得るモスコーに居なけれ, 得るモデストな宣言, 得るユニークな作者, 得るロケットを造る, 得るロマンチシストたるをも得なかった, 得る一二の友人, 得る一個の人格, 得る一友人の日常, 得る一台の機械, 得る一応の思想家, 得る一條の微光, 得る一法句を, 得る一派がある, 得る一滴であると, 得る一番たしかな道, 得る一番困難なところ, 得る一番残酷な仕返し, 得る一番理想的なもの, 得る一番贅澤な建物, 得る一種の鼻, 得る一細菌が神, 得る一線が真っ, 得る一縷の望, 得る一群の誠意, 得る一致點を持ち, 得る一般的傾向のなか, 得る一般的場合である, 得る一角の地, 得る一途に傾けさせず, 得る一週間も前, 得る一部分しかも往々, 得る万力の簡単, 得る万般の注意, 得る丈自由に其精神, 得る丈誤読を免, 得るにもまず, 得る上演目録である, 得る積の, 得る弥の, 得る不変の標準, 得る不幸であるらしい, 得る不敵の曲者, 得る不滅の靈魂, 得る不自由に安らかさ, 得る不足はない, 得る与件を持っ, 得る中條姓で行く, 得る乃至されねば, 得る乎怎う乎, 得る乗員とてはわずか, 得る予想にかかっ, 得る事がらはほとんど, 得る事どもを併せ述べよう, 得る事件ばかりで, 得る事例もある, 得る事必せりと云う, 得る事態ではない, 得る事許り考へて, 得る二人である, 得る二樣のもの, 得るひ換, 得る京洛の町, 得る人はちよつとない, 得る人びとの全部, 得る人利己心を去っ, 得る人哲学史上の偉大, 得る人智はない, 得る人生観論の程度, 得る人相であって, 得る人間相互の関係, 得る人間真実の現実, 得る人間精神の踏んまえ, 得る人類食物の量, 得るの身, 得る今年の彫刻家, 得るの境域, 得る仕掛になっ, 得る仕方も亦, 得る仕組になつ, 得る他者純粹形相, 得る他階級の既成文学, 得る仙術ということ, 得る用品は, 得る代物だが, 得る以上彼が文学者, 得る以上限定されたもの, 得る以外のもの, 得る仮名をWATAKUSHI, 得る企業者もなく, 得る会得である, 得る伝統ならば, 得る伝統的形式は社会現象, 得る位ほかそれの持つべき, 得る低地であって, 得る体制が整, 得る体格であったの, 得る体格上でさえ, 得る体質の女, 得る何かしら強さ, 得る何ぞ楽しき, 得る何ものもない, 得る何らかの量に対し, 得る余力が無い, 得るしそれ, 得る供給については国内, 得る低き作物, 得る便利至極なもの, 得る便法となる, 得る便益について語っ, 得る修養と健康, 得る俳人であり蕪村, 得る俳優らにかえって, 得る俳優志望者を得る, 得る俳句であったの, 得る個人は事, 得る個人的感情殊に肉体的条件, 得る個人的欲望すなわち私的利用, 得る個性であり類型, 得る健実な品, 得る傳習的の手段, 得る僅かの儲け, 得る僅少の作家, 得る僥倖に遭遇, 得る優位にあった, 得る元気である, 得る元素は極めて, 得る充実である, 得る兇器があった, 得る先行的な事実, 得る先輩というもの, 得るをし, 得る光明がある, 得る光栄を与え, 得る光線束が上述, 得る事業は, 得る全ての努力, 得る兩面性が全部菊池さん, 得る公式にまで造り変える, 得る公算も絶無, 得る六万二千人の兵力, 得る共同の権利, 得る共有の大道, 得る共通の尺度, 得る共通物だったの, 得る兵僅かに四十人, 得る典型は寧ろ, 得る円形の大, 得る写真を作つて, 得る冷静な心, 得る出来事でありそれ, 得る出産という行為, 得る分子のある, 得る分野がある, 得る分量次第かと存候, 得る分類は縦, 得る判断である, 得る判断力だの, 得る別離ではなかっ, 得る利器なの, 得る利潤率以下の利潤, 得る刹那は唯, 得る刺激の一つ, 得る前代の事実, 得る前提となる, 得る創作上の大切, 得る創作態度と批評, 得る創造としては神秘, 得る劇的作品がほとんど, 得る力学のこと, 得る助けにもならない, 得る努力と犠牲, 得る勇気をもっ, 得る勇者ではあった, 得る動機を各自, 得る勢力とに對, 得る区域甚だ広く, 得る十分な見込, 得る卓見であると, 得る協力者を得る, 得る南米曠野の野馬, 得る単純明朗な芸術的要素, 得る単純明白なリアリティー, 得る印度の世襲的階級制度, 得る印象に似た, 得る原則などを言, 得る原則的なもの, 得る原始的社会は訳者, 得る原料の分量, 得る原料品の等しい, 得る原料品機械及び食物, 得る参拾伍六円の収入, 得る友人をもち, 得る反省判断である, 得る取り扱い方であるの, 得る叡智と渾一, 得るを持っ, 得る口實になる, 得る口惜しさ, 得る古典論によつて表, 得る只一人の人物, 得る可憐なるもの, 得る台詞の言葉, 得る司教は更に, 得る段であっ, 得る各個の音, 得る各種のブルジョア観念論哲学, 得る同じ手の, 得る同等の方法, 得る名人だった, 得る名前を発見, 得る名器は必らずし, 得る動き易い, 得る吾人の情, 得る呪法は摂生, 得るをわずか, 得る命題であるであろう, 得る和深村大字里川辺の里伝, 得る品種である, 得る哲学上の立場, 得る唯ひとつの有効, 得る唯ひとりの人, 得る唯一つの存在, 得る唯一人の証人, 得る唯一無二の機会, 得る唯一種類の極めて, 得る商品価値がありません, 得る啓蒙的な伝記, 得る善人たちである, 得る喇嘛僧の事, 得る器物が無い, 得る嚮導原理の外, 得る回答が諸君, 得るにはならぬ, 得る因縁の過程, 得る図形からの類推, 得る図書館に贈る, 得る固執状態が帰っ, 得る国力をもっ, 得る国家が現実, 得るである, 得る國柄である, 得る土地資源を有, 得る地の利を実際, 得る地主であると, 得る地主以外の何人, 得る地所が非常, 得る地所つきといったもの, 得る地球の四分の三, 得る地盤は明, 得る坦々たる公道, 得る基礎なの, 得る基礎工事だと, 得る堤防費の資本, 得るを垢, 得る場処をもち, 得る増加は徐々に, 得る増援隊の兵力, 得る壮観を除い, 得る変化の徴候, 得る変名は若い, 得る変装術がこの世, 得る外価値を持っ, 得る外国穀物輸入制限は極めて, 得る外敵は一人, 得る外界庭の萩, 得る外部は見る, 得る多き也, 得る多少の報酬, 得る多方面な, 得るである, 得る大きい客観的規準を, 得る大きな興味では, 得る大司教は汝, 得る大通の一人, 得る大都市の労働者, 得る天下の通貨, 得る天下無敵の動物, 得る天分は賦与, 得る天才の一人, 得る天才的な活眼, 得る天晴れなギャグ, 得る天然痘は多く, 得る天空海中地下地上にありとあらゆる, 得る奇景に至つて, 得る奇法なり, 得る女主人公葉子に対して示した, 得る女優であるし, 得る女子を作る, 得る女流の間, 得る奴等ではない, 得る如何でございます二萬圓, 得る妙境こそ一個, 得る妥協的な利己, 得るならいづれ彼女, 得る姿の永遠, 得る娯楽の途, 得るをなした, 得る媒質は放, 得る嫌疑を避けよう, 得る嬉しい境涯が, 得る子供はない, 得る存在だと, 得る学位を無用, 得る学問の分類, 得る学者があったら, 得る学術図書館は大学, 得る孫四郎の趣味, 得る安い職業なんかに, 得る完備した近代的ホテル, 得る宗教的意識が蔵, 得る宗旨は滅多, 得る実感は語り手, 得る実行し得るもの, 得る実質があった, 得る実際的方法を, 得る客観的基礎というもの, 得る客観的条件を具えた, 得る室生犀星その人, 得るを求めた, 得る家庭はありません, 得る家庭的の聖, 得る家康では, 得る容体とし, 得る容易さに, 得る寄席の音曲, 得る富裕怜悧なユダヤ人ども, 得る寛大な感情, 得る寸鉄のはたらき, 得る対応がある, 得る専心の仕事, 得る尊い誠心が, 得る導体の大き, 得る小さな子供であった, 得る小品が出来, 得る小遣ひの, 得る少き也, 得る少くも歴史的事實, 得る少なくも傷つけないとの, 得る少数の人, 得る山人信仰の形式, 得る山岳の目録, 得る山頂は此処, 得る崇高な悲願, 得る工夫を教え, 得る工芸品や知識, 得る巨匠はない, 得る市民は何人, 得る布一枚に細紐一ツ, 得る布施を包んだ, 得るのこと, 得る常識に過ぎなかった, 得る平均食物量と均等, 得る平易な領域, 得る平静を得, 得る幸いになった, 得る幸運は劇作同人諸君, 得る幾人かがある, 得るさの, 得る広い範囲も, 得る広津が何故, 得るは甚だ, 得る度毎に戰爭, 得る庭園師の技巧, 得る建前になっ, 得る弁舌の冴え, 得る弱点なの, 得る強度の同情心, 得る強情一徹はそれ, 得る強権の人, 得る強烈な欲望, 得る強者の多く, 得る強靱な何物, 得る弾力を具えた, 得る八の, 得るはどうにも, 得る当今の若い, 得る当然の権利, 得る形式のもの, 得る形態において同位, 得る役割には一定, 得る役者の一人, 得る彼らの才能, 得る彼女等は幸福, 得る彼等だ, 得る彼自身の勢力, 得る従ってその軌道, 得る徴候は過去, 得る心事を私, 得る心持ちである, 得る心現実の憂愁, 得る心配もなけれ, 得る必然がかくされ, 得る必須条件としてあらゆる, 得る忍耐力があります, 得る忠相では, 得る忠臣蔵の主役, 得るさは, 得る快感である, 得る快楽の量, 得る快活さとをも持つ, 得る念力をもっ, 得る思想家はあるまい, 得る性能だ, 得る恐れのある, 得る恩恵と五十歩百歩, 得る息子のみが義務, 得る悦ばしい重大な, 得る悲壮な感情, 得る愉悦は大きな, 得る意氣なの, 得る意義を不自由そう, 得る愛国心に外, 得る感じには大変, 得る感動はすべて経験, 得る感想よりも自分, 得る感覚的にたえ得る, 得る慣例のもの, 得る慧智と人間, 得る懲罰がある, 得るならば, 得る成年式が来る, 得る成果を見よ, 得る或はさう, 得るに真, 得る戦争の原因, 得る戰爭の報道といつて, 得る所いずれか粗雑, 得る所之を利益, 得る所六千圓内外正味の利益, 得る所謂悲劇は高められ, 得る手っ取り早い確かな, 得る手紙の内容, 得る手腕を持っ, 得る手際がある, 得る才幹にめぐまれた, 得る才能真の意味, 得る技術的学問である, 得る技量があったなら, 得るいふけれども, 得る投繩となっ, 得る指導者の出現, 得る挑戦にすらこれ, 得る捜査網や機能, 得る捷径ではなかろう, 得る捷徑ではなから, 得る接触点を示す, 得る撞木杖にすがっ, 得る支柱はどこ, 得る支那の老練, 得る放心家はない, 得る政治機関を必要, 得る故カワラケは乾く, 得る故清酒鹿脯を供え, 得るひを, 得る救済は全く, 得る教授はいない, 得る教育家をこそ私達, 得る教育者があったら, 得る教養と精神, 得るを超さぬ, 得る数字の最高精度, 得る数量の最後, 得る文化的地盤はたしかに, 得る文句である, 得る文学者の意識, 得る文庫は真面目, 得る文明の超, 得る料理店ありまた, 得るふ云, 得る世界に, 得る新字なり, 得る新鮮味に富んだ, 得る方々であらう, 得る方面を多分, 得る日常の仕方, 得る日数だけ生き, 得る日本のラジオ, 得る日本軍人の典型, 得るの一項, 得る旺盛な體力, 得るかな地代, 得る明白な事実, 得る星辰の輝き, 得るの如くなりしか, 得る時それは必ず, 得る時刻で無, 得る時告白録を尋ね, 得る時彼は時宜, 得る時性格は性格, 得る時節の来る, 得る時間用意それぞれが評論, 得る普遍共通の詩, 得る普遍的な世界観, 得る智力とそれ, 得る智能であり二つ, 得る暴戻な征服者, 得る曲線のうち, 得る曹操ではない, 得る左翼の, 得る最上至高の状態, 得る最低価格で売らざる, 得る最低率に制限, 得る最初のもの, 得る最善のこと, 得る最大量の人類, 得る最大限度まで積み込まなけれ, 得る最小の害悪, 得る最少限でも希望, 得る最少限度に割り当てられる, 得る最深の観察, 得る最深最善のもの, 得る最近の発達段階, 得る最高至純の懺悔, 得る最高限度はその, 得る月々の報酬, 得る有利な若く, 得る有力な理論, 得る有形無形の物, 得る有益な技術, 得る有限なるもの, 得る有難さ, 得る望ましい美は, 得る期間はずっと, 得る本当のカフェー, 得る本心は一つ, 得る本来の機構, 得る本質のもの, 得る本質上の韻文, 得るもなかつた, 得る東亜新文化, 得る東洋人は同胞, 得る会も, 得る果実であると, 得る果物蔬菜その他生魚等の生産, 得るでない, 得る根幹だけが大事, 得る根底の心, 得る根底土台であると, 得る格調と曲線, 得るは無い, 得るを或, 得る條件を備, 得る極大はそれぞれ, 得る極点は新婚一, 得る楽園といわなけれ, 得る構造を事実上, 得る様以特別御取, 得る様式を産出, 得る標識塔がそこ, 得る模型を作る, 得る権力は世界じゅう, 得る横穴などなかっ, 得るでは無い, 得る機微の事情, 得る欠点であるかを, 得る欣びで会集の期日ごと, 得る歌舞伎劇のある, 得る歓喜の状態, 得る正常な規範, 得るの空気, 得る武士団体の大き, 得る歴史の性質, 得る歴史小説を提供, 得る殉情とによって, 得る残刻と終に, 得る段階に迄到達, 得るその手, 得る毎月の二十円, 得るの優れた, 得る民族なん, 得る民衆にしかやっ, 得る気分を理解, 得る気品はある, 得る気稟を持つ, 得る気質ではなかっ, 得る気軽さとを, 得る気風が一般化, 得るで面, 得る水夫は兼, 得る水蒸気の極量, 得る決して弟子や, 得る沃野がある, 得るつ国, 得る沙翁劇や今日, 得る沢子それから自分, 得る法則を導き出す, 得る洋々たる大海, 得る活動写真器を持ち, 得る活字本に至つて, 得る浪漫的分子を切り放し, 得る海国となった, 得る清しき希望あること, 得る温泉は何と, 得る滿足の程度, 得る演出者の技倆, 得る漠然たる感覺を, 得る濃い白雲の, 得る為物斎みを, 得る無上の一刹那, 得る無心の境地, 得る無産階級にしか興味, 得る無謀の暴挙, 得る然し伯母とか, 得る熟練工としての腕, 得る熱量は一キログラム, 得る爲め雙方妥協するに, 得る爲雙方妥協するに, 得る父兄もあまり, 得る牧師の数, 得る物理的条件はまず, 得る物自体の根本性質, 得る物語と姿, 得る物質の謂, 得る特有性を有っ, 得る特殊の能力, 得る状勢が到来, 得る狡い手段では, 得る独特な魂, 得る独立な者, 得るさを, 得る率以下に決定, 得るのよう, 得る實的な, 得る現代の工業, 得る現在の境遇, 得る理事席よりもあの, 得る理想であります, 得る理智の力, 得る理智的の力, 得る理窟だ, 得る生れつきの朗らかさ, 得る生活がまづ必要でありその, 得る生活法を善き, 得る生活資料の量, 得る生涯中の唯一, 得る生物であるの, 得る用具ではない, 得る用意をし, 得る田舎家屋にあっ, 得る由此猛烈なる動力, 得る申訳として家族, 得るがこん, 得る画家があれ, 得る異性に出会い, 得るのある, 得る発展をしたでしょう, 得る皮肌鱗泳ぎ廻る鰭, 得る目算あるに, 得る直観においてのみ正当, 得るはすでに, 得る相当の理由, 得る相談をしたい, 得る眞實に近い, 得る眞理である, 得る真人間は存外, 得る真珠はただ, 得る眼付だった, 得る眼力を要求, 得る矛盾を自ら, 得るりと, 得る知力の方, 得る知恵者の計画, 得る知能ありや, 得る知識人らしい知識人, 得る短時間のうち, 得る石炭または石材, 得る研究家たち凡そ二千名ばかりを網羅, 得る砲車の通過, 得る破滅の図, 得る確かさで信じられる, 得る確さに於, 得る確実な希望, 得る確實な希望, 得る確證を我々, 得る磯会がある, 得る社交方法だと, 得る社会事実をし, 得る社会性や情熱, 得る社会性存在権に対する懐疑, 得る社会組織は共産主義, 得る社会階級層の生活意識, 得る祖母の芸術的, 得る神祕境を披瀝, 得るの量, 得る科学的世界像を求むべく, 得る異な超, 得る程堅牢であつ, 得る程注意して, 得る種々の原因要素, 得る積りである宗教, 得る積極主義の国民, 得る空氣自分の生活, 得るをさがし, 得る之助, 得る竹造の気弱さ, 得る第三者は存在, 得ると当, 得るがない, 得る筋合いの事, 得るへを恐れ, 得る範用内に於, 得る簡潔な文章, 得る粗生生産物の剰余, 得る精度の最高標準, 得る精髄がこもっ, 得る紋様がある, 得る純一な詩人, 得る純潔高貴なる魂, 得る純真なる感情, 得る純粋通信手段だと, 得る素人劇団の出現, 得る素因はなに, 得る素朴な一種, 得る素養ができる, 得る組織を持っ, 得る経緯も亦, 得る絵画である, 得る絵画的素質並統一し整理, 得る絶大な国民, 得る絶対権力があった, 得る絶対無限の確信, 得る綴音の数, 得るであったかも, 得るは何, 得るの頭数, 得る美姫なれども, 得る美感の高, 得る美的感覚を今後, 得る義勇消防隊の組織, 得る義務などをもってる, 得る者古来の大家, 得る者消極を先ず, 得る者独り以てこの, 得る耕作權の價格, 得る聖地のごとき, 得る聡明な民族, 得るとして諸人, 得る職務は品位, 得る肉声を次第に, 得る肉親の者, 得る背景の前, 得るを据えた, 得る能はず借りて, 得る能はず一時凌ぎの計, 得る能はず場所により, 得る能力これさへあれ, 得る能力者だったに, 得る能文の人, 得る脚本を書い, 得るを持つ, 得る臣民道の実践, 得る自意識の所有者, 得る自由これが道徳的自由, 得る自由企業者が用役, 得る自覚的存在として人間, 得る至大至高の感化, 得る至極重宝な, 得る舞台監督の優れた, 得る舞台芸術がこ, 得るを有しなけれ, 得る良妻賢母を要求, 得る良港とは成らなかつた, 得る色々な不思議, 得る花世を捕まえ損ね, 得る花園にする, 得る花崗岩に就, 得る芸術愛好者もしくは芸術研究家, 得る若々しい元気を, 得る若い女の, 得る苦痛で無い, 得る英蘭労働者と同じ, 得るや花, 得る華やかさは何処, 得るの花, 得る萠芽を持っ, 得る葬送であった, 得るはない, 得る薄志なる武具職人, 得るまで貰っ, 得る藤原氏の姫君, 得る處誰でも描き得る, 得るれが, 得る蛇どもで和漢, 得る蝙蝠は一つ, 得るを, 得る行動青年でなければ, 得る表情の變化, 得る表現能力を相当, 得る製造業に転ぜられる, 得る製造業者はもし, 得る複雑な内的要素, 得る樞である, 得る見識が必要, 得る規定とは必ずしも, 得る視野は二十メートル, 得る覚悟だけはし, 得る覚者が明らか, 得る親しみ易い態度, 得る親達自身は, 得る観念になり, 得る觀念の多, 得る言論機構だ, 得る畫を, 得る計算だという, 得る記述からし, 得る記録簿の脱漏, 得る設計ではない, 得るりである, 得る評論家であったフォックス, 得るは無い, 得る詩人とはどの, 得るだ, 得る誇りは彼, 得る誕生日だったの, 得る語感に満ち, 得る誠実な品, 得る誤解であるから, 得るはある, 得る論旨には限, 得る論理を知らなけれ, 得る論理内容が歴史的, 得る諸氏共通な欲求, 得るというの, 得る識見と手腕, 得る議会ではない, 得る豊富な俳優群, 得る貨幣量の多少, 得る貯えを有, 得る貴族の団欒, 得る貴族等の特権階級, 得る賃銀に均しい, 得るのもの, 得る贈物のうち, 得る超越的認識のごとく思われる, 得るでこれ, 得る足もとの敗者, 得る身綺麗で小, 得る辛辣な記事, 得る迂闊さへの自, 得る迄の歡ば, 得る透明な粘り強い, 得る通り全国に亙り, 得る通俗喜劇であるが, 得る通俗的な問題, 得る通常利潤を得る, 得る通路それは, 得る速度は光速度, 得る速記法を見出した, 得る連続であるという, 得る逸足ならば, 得るを惠まれ, 得る過程になる, 得る道具なり, 得る道化そのものも更に, 得る道得ではなくし, 得る道徳的根拠をエアレーベン, 得る道楽とも思えない, 得る道筋を見出さね, 得る道行きの様々, 得る達人はゐない, 得る遥か以上の増加率, 得る適宜さで, 得る遺憾が明, 得る郷愁への訴え, 得る配合ではない, 得る重い日和で, 得る量以上の放射線, 得る金銭の力, 得る金錢の必要, 得る鉄石の意志, 得る鉱石量が同一量, 得るの性質, 得る鋭く豊かな, 得る錯誤のあらゆる, 得るを宝物, 得る長所である, 得る門出にとあたし, 得る開放の仕方, 得る閑暇を得た, 得る間柄でも全く, 得る間違いのない, 得る関連が成立, 得る關係である, 得る限りさまざまの動物, 得る限りヂョウジアァナとイライザ, 得る限り一人も人, 得る限り一切の文化, 得る限り主人の愛情, 得る限り信仰のうち, 得る限り其處の改善, 得る限り刻苦勉強すること, 得る限り協力一致の精神, 得る限り厳罰に処せよ, 得る限り吾輩を入れ, 得る限り善良で慈悲, 得る限り圧縮しようと, 得る限り壓縮しようと, 得る限り女買いを, 得る限り実物を配置, 得る限り年譜は正しく, 得る限り弟子の養成, 得る限り彼に教え, 得る限り忍耐したりしも, 得る限り快活に笑, 得る限り愛と力, 得る限り我慢して, 得る限り採用すること, 得る限り探偵小説から駆逐, 得る限り掻合わせた袖の下, 得る限り斯樣な因縁, 得る限り昔日の俤, 得る限り暴力を伴, 得る限り最少の蜜蝋, 得る限り枚数を制限, 得る限り機嫌を取った, 得る限り歯を抜くべし, 得る限り歴史的事実に忠実, 得る限り殲滅戦略で敵, 得る限り没交渉でありたいと, 得る限り漢語たると, 得る限り濃緑化する, 得る限り現実生活の物的, 得る限り生活の安全, 得る限り男系を辿っ, 得る限り研究を妨害, 得る限り科学的精神に背馳, 得る限り積極的方針を以て此千古未曾有, 得る限り簡明にしたい, 得る限り自分自身を辱, 得る限り自然の力, 得る限り自由な想像力, 得る限り苦悩を憂愁, 得る限り苦痛を少なく, 得る限り行政官の一員, 得る限り袋に金, 得る限り身辺小説は書きたくない, 得る限り雪に撓わんで, 得る限り黙認しなければ, 得る限界以上にも引上げ, 得る陣地であった事, 得る陰陽折易の義, 得る階級の勢力, 得る階級意識はプロレタリア, 得るの心地, 得る隠し芸の持ち主, 得るの島, 得る隻数しか備え付けてなかった, 得る難易に依存, 得る靈界の事物, 得る非常に微妙, 得る面積は坐っ, 得るのうち, 得る音律や美, 得る音階が二オクターヴ, 得る韵字を披露, 得る韻律の自由, 得るまで俺, 得る順序になる, 得る頗る平凡な, 得る領土の範圍, 得る題目はいかなる, 得る顔面は自然, 得る類似は単に, 得る首無しの蜻蛉, 得る馬超も馬, 得る馬車と上衣, 得る骰子の目, 得るさにまで, 得る高貴な心, 得る魅惑からだ, 得るはありません, 得る鳴動を伴う, 得る黒い大きい瞳は