青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「怪人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~性 性~ ~性格 性格~ ~性質 性質~ 怨み~ 怪~ ~怪しい 怪しい~
怪人~
~怪我 怪我~ ~怪物 怪物~ ~恋 恋~ ~恋人 恋人~ ~恋愛 恋愛~

「怪人~」 1475, 16ppm, 7073位

▼ 怪人~ (306, 20.7%)

6 それを 3 そこに

2 [17件] いったいなん, ここを, こんどは, さもおかし, じぶん, そういっ, そんなこと, ぼくの, またし, ゆりかさんを, クルッと, 両手を, 煙の, 窓から, 肩から, 腕を, 黒覆面の

1 [263件] あきれたよう, あとから, あのカシ, あの歯車, あやしい自動車, あんなこと, いきなりその, いきなり右あし, いくに, いくらでも, いったいどんな, いつのまにかその, いつまでも, いつもこの, いま, いまこの, いまにも水, いよいよ出られない, うなずいて, おかしくて, おそろしい顔, おた, おとなだけを, おとなに, おまえも, おまわりさんに, お堂, かちほこるよう, かっとなっ, がけの, きちがいの, きっとその, ぎょっとした, ぎりぎりと, くらの, けむりか, ここで, こちらが, ことばを, このトンネル, この塔, この東京, この警官, この部屋, この魔法, こんどこそ, さっきその, さっきの, さびしいやしき町, さらにぐっとふたり, しばらくあたり, しゅうねんぶかくうち, じいさんの, じつにへん, すかさず飛び下っ, すばやく円盤, ぜったいにいない, そういった, そう言っ, そう返事, そこでことば, そこでスケート, そこを, そのがけ, そのとき僕, そのねいろ, そのふた, そのまえ, そのまま部屋, そのりっぱ, そのトンネル, そのドア, その中, その穴, その鉄棒, その鏡, そもそも何もの, それっきり声を, たしかに盗みだした, たずねた, ただ手足, たぶんねむりこん, だんだん小さく, ついにデスク一つ, つぎつぎと, つぎには, とっくに先手, とても力, とらわれの, どうした, どうしてこの, どこからとも, どことも, どこに, どこへ, どんな計略, なおもことば, なぜスケート, なぜ魚雷, なにもかも見とおし, にせの, はいって, はたして弟四郎, はねを, ひとりごとの, ひょっとする, ぴったりと, ふくろの, ふくんだよう, ふしぎそうに, ふたたびあらわれない, ふと気がつい, へんな, べつに驚く, ぼんやりした, まず日本, またしゃべりはじめました, またその, まただまっ, また笑いだし, まだまいらない, まだ東京, まだ電灯, まっかに, まるでサル, まるで気, まるで軽業師, みち子ちゃんの, みつかりませんでした, みるみる空, みんな黒川の, むらがる仏像, もう二, もう二メートル, もう影, もう池, もう用, もっとふしぎ, やっとの, やっと安心, やっと笑い, やっぱり機械, やっぱり笑った, やっぱり頑固, よほどつかれた, よほどふしぎ, れいの, ろうかの, わしは, ウィスキーを, ガラスに, グングン空, コップを, サッとゆりかさん, スーッと, デスクを, トンネルの, ドンドン西, ニヤニヤわらい, ネズミの, ハッと, ハハハハ, パジャマを, ヒラリと, ピストルを, フワリと, ブルブルと, マントの, マントを, 一体誰, 一同に, 一度失敗, 丁坊の, 三日の, 三日月が, 三日月がたの, 不安らしく, 両手で, 中へ, 人を, 人間より, 今も, 何者であろう, 倉庫から, 先に, 化粧筆を, 博物館の, 反対の, 向こうが, 呼吸を, 嘲り気味, 四ツ角に, 四肢に, 地球の, 大きなマント, 大きな音, 大ぜ, 大空の, 小田原の, 岸へ, 帆村たちが, 帽子と, 店員に, 庭に, 弟の, 影も, 応接室には, 手に, 手も, 日本ばかりじゃ, 日本を, 明智では, 明智探偵に, 最後の, 木立の, 東京の, 枝道の, 植物の, 椰子の, 機関車の, 死にものぐるいで, 死んで, 気が, 気絶でも, 水中電灯を, 水面に, 海の, 海中に, 潜航艇が, 物を, 猿の, 獣の, 白い光, 白い布, 百メートルほどて, 目に, 目には, 空を, 苦しい呼吸, 蔵の, 見えなくても, 見つかりません, 走りに, 足の, 身体を, 車輪の, 逃げよう逃げようと, 通路の, 運転席の, 道彦と, 遠くへ, 部下たちを, 鉄の, 銀色の, 門を, 電灯が, 頑として調査団員, 頭から, 首を, 高い空中, 魔術師です, 黒いマント, 黒衣の

▼ 怪人~ (245, 16.6%)

10 すがた 8 姿は 6 顔を 5 あとを, 乗った自動車 4 姿を, 自動車の 3 ことを, 声が, 姿が, 行方を, 足が, 顔は

2 [13件] ことです, ことは, すみかが, ために, ほうが, 一団が, 事件を, 服と, 正体は, 正体を, 自動車は, 話は, 足を

1 [159件] あたま, あらわれた庭, いって, うしろ姿を, うみの, うわさで, おくそこ, おくの手, かくれが, かくれ場所, からだが, からだの, こしかけて, ことが, ことじゃ, ことで, ことに, ことも, さいご, さいしょの, しおらしいな, すきを, すみか, すみかから, すみかで, すみかに, すみかは, すみかを, そばへ, ところへ, はいりこむすき, ばけたおまわりさん, ひとりが, ひみつは, ひみつも, ほうから, ほうで, ほうには, ほうは, ほうを, ほかには, むれで, ゆくえ, ようすが, オモチャが, オーバーに, ダンダラぞ, ピストルにあたって, 一人が, 一件だ, 一方の, 一騎うちの, 上に, 不意を, 両手に, 中から, 予告文には, 事件でも, 事件は, 人形は, 人形を, 件じゃ, 住む鉄, 全身が, 写真を, 出現を, 刃を, 前を, 力でも, 力を, 半透明, 口が, 口の, 命令よりは, 地球への, 声と, 声は, 変装と, 変装に, 変装用の, 変装用自動車だった, 変装箱な, 大し, 大事件, 大刀が, 大芝居, 大集団, 姿, 姿も, 家から, 家に, 家の, 寝室を, 対面です, 屍体が, 影が, 思って, 悪だ, 戦慄すべき, 手から, 手を, 指す方, 新聞を, 方へ, 方を, 有名な, 服装と, 服装は, 本拠を, 来るの, 横顔です, 横顔の, 正体, 正体が, 正体です, 正体も, 歯車の, 死体とは, 物語る氷河期前後, 百メートルほど, 目は, 知恵が, 笑い声が, 笑い声とともに, 第何号, 群を, 背後に, 腕の, 腹の, 自動車が, 自動車を, 衣装を, 衣裳を, 見はり役, 記事で, 話を, 走って, 足あとでも, 足です, 足に, 足の, 跡を, 身体と, 身体は, 身体を, 部下が, 部下の, 頭を, 顔が, 首が, 首領から, 首領だ, 首領だろう, 首領とが, 首領に, 首領は, 首領を, 馬蹄が, 魔法の

▼ 怪人~ (174, 11.8%)

2 あらわれたこと, ふたりあらわれた, 三日月がたの, 乗って, 出て, 大友君を, 庭に, 空を, 立って, 首を

1 [154件] あのたどたどしい, あの二十面相, あまり熱心, あらわれた, あらわれたと, あらわれたの, あらわれたよう, あらわれたん, あらわれて, あらわれること, あらわれるて, あんな高い, いきなりそこ, いすに, いたはず, いまは, いるし, いるだけ, いると, いれば, うそだった, うちの, おそろしい力, おびえたよう, けっしてひとり, ここから, ここへ, ここを, こしかけて, こちらへ, こっちへ, このえ, このくらやみ, このキカイ, この地球, この戸, さいしょ飛びあがった, しきりに突き出し, しのびこもうとしているのではあるまいかとにわかに, しのびこんだよう, しのびこんで, しゃべって, すぐ目, そこから, そこに, そのかどを, そばに, たちまち十数名, だれの, つかまったいきさつ, つかまって, つかまらなかったらもうすこし, とらえられ正体, どうやらこの, どこかから, どこからか, どこに, どこへ, どちらの, どなりつけました, にわかにいきおいよくなりました, ぬすみためたもの, ぬすみためた宝石, はいだして, はじめてもの, ひとりだけ, ひとりに, びっくりし, ふたりいる, ふりむいても, ぼくを, まえもって扉, まっ正面, まるで先生, みつかったぞ, みるみる小さく, やってきて, やってくるか, やはりじっとこっち, ゆったりと, ゆりかさんの, わざとそうした, わなに, グーテンベルクの, コンクリートの, ジージーと, チャンと, ドアの, ハッキリ見え, フラフラと, 二人現れた, 井戸の, 今日の, 信号を, 八ぴきも, 円盤を, 喜びの, 地上に, 地下室の, 地下道へ, 声を, 大きなはね, 大きなコウモリ, 小さくなった, 岩の, 島田君の, 庭で, 待ちかまえて, 恐ろしい歯車, 手を, 日本人に, 明智さんを, 明智探偵を, 星の, 楽屋に, 機関車の, 歩いて, 歯車の, 消えうせたこと, 消えうせたの, 消えて, 現れたかと, 用心ぶ, 着し, 立ち去るまで, 約束した, 背中を, 腹を, 自分で, 自分を, 自動車の, 艇を, 茶色の, 落ちて, 行手に, 見あげて, 解せなかったの, 訊いて, 議事堂の, 身を, 逃げだしたと, 逃げだしたの, 逃げだした時, 逃げだせない, 逃げて, 逃げ出して, 野村みち子ちゃんを, 電火の, 電話を, 頭を, 顔を, 高いおと, 黒覆面の, 鼻と

▼ 怪人~ (140, 9.5%)

5 だった 3 がいる, の姿, の顔 2 が現れ, のす, の方, の腕, は, はこの, は頷い

1 [112件] か, からの電話, から会見, から脅迫, がおとし, がそれ, がなに, がガックリガックリ, がガラス天井, がノコノコ, が一端, が三人, が井戸, が十一時, が多い, が姿, が宗方竜太郎, が常に, が自動車, が蠅男, が裸身, こそは彼, だが, だとは, でありながら, である, であるか, であろうか, で私, とは両側, と古市加十, なの, についてどれ, についてなにか, については引きつづき, について一応, にとっては絶好, にもよく, に会える, に化け, に対する戦闘準備, に対する疑問, に恵まれ, に気づく, に逢う, ぬっと屋台店, のこと, のノロノロ, の今更, の前, の子孫, の待つあれ, の手がかり, の手裏剣業, の招待, の招請, の来訪, の肝ったま, の自動車, の若林博士, の蠅男, の行方, の襟首, の言辞, の跡, の電話, の黒怪事業, はうしろ, はかきけす, はそれから, はそんな, はとうとう, はなかなか, はまだ, は一人, は一寸法師, は一言, は三人, は三谷, は何者, は先刻, は入浴, は公園, は円光, は十二, は千鳥, は室内, は小脇, は岩窟内, は席, は日本書紀, は棲息, は泰二君, は生れ, は突然, は自由, は解けた, は訝し, は馬道, は魚油灯, も運転手, をあきらめた, をごらん, をさがし, をじゃ, をむげ, を両面スクナ, を発見, を目差し, を突き止める, を至急, 実は御

▼ 怪人丸木~ (91, 6.2%)

3 のため, はそれ 2 と千二少年, はどこ

1 [81件] か, があれ, がこの, がその, がとつぜん, がはいっ, がまだ, が新田先生, が殺人事件, が洞穴, が現れ, が知る, が銀座, が隊長, くさいところ, だ, であったの, であろうが, ですって, で運転台, とおなじ, とその, と新田先生, と火星, にいじめられ, にお礼, にこきつかわれ, にさらわれ, にし, にちがい, につかまった, に変装, に返事, のため頭部, のところ, のまわり, のもと, のやった, のよう, の上半身, の命令一下, の唇, の声, の恐るべき, の方, の眠る, の胸, の行方, の質問, の首, はいっかな, はいよいよ, はすぐさま, はずんずん, はそう, はたしかに, はぼんやり, はまだ, はまだじりじり, は一体どう, は両足, は低く, は先生, は千二君, は寝室, は怒った, は火星, は甲州, は笑う, は箱, は自分, は蚊帳, は親切そう, は訳, もやや, もよく, をたいへん, をのせた, を始め, を捕えよ, を逮捕

▼ 怪人~ (57, 3.9%)

3 ちがいない 2 さらわれて, ばけた悪もの, 日本語を

1 [48件] うまくごまかされ, うらを, かどわかされたこと, きまって, くいつこうと, くみつきましたが, さらわれたとき, せまりその, たずねて, つかみかかったの, つかみかかって, つきとばされたよう, つけ狙われて, とびついた, とびついて, とびつきそこ, どっかへ, なったの, なって, なりすましきみ, なりすましたの, ねらいを, はじめて首, ばけたとき, ばけたの, ばけたん, ばけて, ばけるとき, ひと月も, むかって, むけられた, わたしました, ピストルを, 一行は, 其の不道徳, 出あったという, 出あったとき, 化け明智, 却って愕, 殺されるかと, 毒液を, 相違なかっ, 纏いついて, 襲はれ, 迫って, 追いついて, 通じないらしかった, 麻酔剤を

▼ 怪人~ (54, 3.7%)

3 とらえること 2 見たの

1 [49件] あらわすこと, いれるよう, さがしましたが, さがすため, すくいだしに, たえずひかり, たったひとり, つかまえた, つかまえなかったかと, つくりだすの, つくろうという, とらえたいばかりに, とらえないで, とらえるため, とらえるなどは, とりおさえたと, とりおさえること, とりこに, なんの, にがすこと, のせた自動車, ひっぱりあげました, ふせぐこと, ほんとうらしく見せかける, ほんとうらしく見せなけれ, みつけて, むこうに, やっつけなければ, コンクリートの, ヤティ, 両方から, 乗せて, 二十人に, 射るいぜん, 射止めた辺り, 尾行した, 押しかえして, 押へる, 映し出した, 殺さないで, 激怒させる, 縛り上げました, 見たらうち, 見つめました, 見ると, 谷間シズカ夫人に, 追っかけようとも, 追っかけるの, 追跡し

▼ 怪人二十面相~ (49, 3.3%)

4 だっ 3 です 2 だッ, でした, なの

1 [36件] あるいは怪人四十面相, がおそろしい, がりっぱ, が息, だ, だけがどこ, だったかと, だったと, だったとは, ですね, とのふしぎ, とわかった, と一騎うち, と呼ん, と知恵, ならどんな, にちがい, のあわれなさい, のおそるべき, のこと, のたくらんだ, のため, のひさん, の世間, の両手, の対立, はそのまま, はぶ, はぼく, はま, はまた, は二十, へふくしゅう, もついに, ももう, 名探偵明智小五郎

▼ 怪人四十面相~ (39, 2.6%)

3 です 2 がアドバルーン, だったの, だッ, のさい

1 [28件] から電話, がねらっ, がぶじ, が宝石, が屋根, だっ, だったね, というの, と少年名探偵, なの, にかみつい, に脅迫, のす, のすさまじい, のほんとう, のわるぢ, の手下, の見おぼえ, の部下, はそんな, はまだ, は八人, は縄ばしご, もついに, もとうとう, をとらえなけれ, を助け, を逮捕

▼ 怪人集団~ (39, 2.6%)

8 の城塞 2 の様子, の蟠

1 [27件] から応答, があの, がどんどん, が参るでしょう, が現代, が蟠, とそれ, に対してなさね, に対するわが, に対する世界, に対する全, の一件, の写真, の勢力, の暴行, の海底城塞, の警戒心, は何, は厚い, は吾人, は地球, は地球人類, は従来地球上, は本当に, への信号, を呼ぶ, を発見

▼ 怪人~ (27, 1.8%)

2 のため, のやつ, のやつら, の本拠, の男たち, の自動車

1 [15件] にさらわれた, には電気, のおとなたち, のまわし者, のゆ, のカバン, の悪人ども, の智恵袋, の男四人, の鉄塔王国, の首領, はさいしょ, はもう, は魔術師, をまわり

▼ 怪人たち~ (24, 1.6%)

1 [24件] がつぎ, がつづいた, がのんき, がチンセイ, が何千何万, が立, とわれわれ, にも幾分, に気取られぬ, に知られない, の姿, の発する, の陰謀, はいきなり, はいずれ, はこの, はぞろぞろ, は太い, は手まね, は移動, は賢二君, もここ, もこの, をあるいは

▼ 怪人~ (21, 1.4%)

2 潜航艇との

1 [19件] いって, いわれるだけ, おいで, そっくりの, たたかうの, わかると, わが地球人類, われら地球人類の, 侠青年との, 力を, 向かいあって, 少年名探偵の, 巨人, 明智の, 明智探偵を, 機関車の, 部下とは, 野村さんとは, 階段で

▼ 怪人ガスコ~ (17, 1.2%)

2 だった

1 [15件] がこんな, がものすごい, であった, にたいし, のうしろ, のスコール艇長, の乗った, の命令, はげらげら, はぷんぷん, はほくそ笑ん, は両, は卓上, は舌打ち, は頭

▼ 怪人~ (16, 1.1%)

1 [16件] いっしょに, うしろの, おおぜ, この前, これには, さるもの, すこししん, それと気づかなかった, とうとうか, ふいを, まるで石, やはりぼくたち, 三人の, 地上の, 案外脆く, 艇に

▼ 怪人城塞~ (9, 0.6%)

1 から立ち去らね, が感じなかった, が有るべき, てぇやつですかね, とウラル号, の位置, の周囲, の近く, へ送りつける

▼ 怪人ポーニン~ (7, 0.5%)

1 が平靖号, が彼, とはこんど, の意, はフランス氏, もここ, もともに

▼ 怪人~ (6, 0.4%)

1 がこれ, ぜ, と思っ, なこんど, ッ, 宇宙怪人が

▼ 怪人から~ (5, 0.3%)

1 ソッと, ボロン, 一撃を, 手紙を, 電話が

▼ 怪人だった~ (5, 0.3%)

1 かもしれない, からです, のさ, のである, のです

▼ 怪人とは~ (5, 0.3%)

1 かんけいが, その暗い, まったく新た, 地底の, 思いきった芸当

▼ 怪人~ (5, 0.3%)

1 一号だ, 一号は, 二号が, 五号, 四号

▼ 怪人こそは~ (4, 0.3%)

1 あれは, とりも, 外ならぬ, 金星に

▼ 怪人~ (4, 0.3%)

1 だからカラダ, まっ黒に, 一番えら, 二号と

▼ 怪人という~ (4, 0.3%)

1 お化けの, のは, やつだ, 化けものが

▼ 怪人との~ (4, 0.3%)

1 へだたりが, 争闘が, 息づまるようなにらみあいが一分ほども, 知恵くらべ

▼ 怪人呂宋兵衛~ (4, 0.3%)

1 がこの, がふところ, の目, の黒い

▼ 怪人こそ~ (3, 0.2%)

1 丸木だった, 例の, 火星兵団の

▼ 怪人だって~ (3, 0.2%)

2 からだは 1 とてもあすこ

▼ 怪人です~ (3, 0.2%)

1 か, からもういくら, って

▼ 怪人では~ (3, 0.2%)

1 ありません, なくぎゃくに, なくて

▼ 怪人には~ (3, 0.2%)

1 その意味, てこずって, 器械という

▼ 怪人支倉~ (3, 0.2%)

1 の顔, は果して, は逃走後一ヵ月有余

▼ 怪人物ポーニン~ (3, 0.2%)

1 と船長, と警部モロ, は警部モロ

▼ 怪人蠅男~ (3, 0.2%)

1 がホテル, の肉塊, はそも

▼ 怪人かも~ (2, 0.1%)

1 しれないぜ, しれないぞ

▼ 怪人だけ~ (2, 0.1%)

2 では

▼ 怪人でも~ (2, 0.1%)

1 とてもかなう, 正面から

▼ 怪人ども~ (2, 0.1%)

1 の正体, の頭

▼ 怪人のぶきみ~ (2, 0.1%)

1 な銀色, な顔

▼ 怪人~ (2, 0.1%)

1 人造人間の, 化物は

▼ 怪人事件~ (2, 0.1%)

1 のかかり, のせつめい

▼ 怪人和田呂宋兵衛~ (2, 0.1%)

1 にまぎれ, の人

▼ 怪人物辻川博士~ (2, 0.1%)

1 の動静, の洋館

▼1* [72件]

怪人がへさきの, 怪人じゃないだろうか, 怪人そのひとな, 怪人それはおばけ, 怪人それからもう一人, 怪人だけが残った奇妙, 怪人だけは胸の, 怪人だけをとりこに, 怪人であったろうか, 怪人でもはいるすき, 怪人とがにらみあったの, 怪人ならばおまわりさん, 怪人なんてあとかたも, 怪人にさえなやまされて, 怪人についてくわしく報告, 怪人によって自動車から, 怪人のはだかの, 怪人のみかただ, 怪人のやしきへ, 怪人はへいを, 怪人ひとりではありません, 怪人まさしくこれぞ正真正銘の, 怪人が屍体, 怪人めがけて突進, 怪人やがてだんだん落ちつきを, 怪人よりもアンティーアスよりも, 怪人ウリ二つの黄金怪人, 怪人ガスコ氏の兇暴, 怪人ヂェリオンでつかまえられ, 怪人バイエルタールは上々, 怪人ラウダの巣, 怪人丸木氏にまつわる謎, 怪人二十面相世間ではおれ, 怪人博士は大きく, 怪人同様一同を見廻し, 怪人向こうも黄金怪人, 怪人君きみは血, 怪人対策の懸賞募集, 怪人工匠にし, 怪人征伐のてだて, 怪人恐怖王はもう, 怪人意志疎通法の募集, 怪人捜査本部をもうけ, 怪人を見る, 怪人深夜の銀座, 怪人の巨人スゥルトウ, 怪人物の怪事業はまだ, 怪人物バラオバラコに会っ, 怪人物ポーニン氏の行動, 怪人物丸木のこと, 怪人物現る, 怪人物的なもの, 怪人物若林博士の手, 怪人物蛭田博士もその, 怪人物蠅男はあの, 怪人物身には汚れきった, 怪人物黒衣博士です, 怪人特有のうす, 怪人狂人と村人, 怪人が何, 怪人のため捕虜, 怪人から腰, 怪人之助, 怪人蛭田博士の邸宅, 怪人辻川博士の研究, 怪人は地球人類, 怪人銀座に現れ, 怪人がいた, 怪人集団事件が起った, 怪人骸骨男はまた, 怪人魔法博士のたたかい, 怪人黄金仮面がもう一度