青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「怪~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~急い 急い~ 急ぐ~ ~性 性~ ~性格 性格~ ~性質 性質~ 怨み~
怪~
~怪しい 怪しい~ 怪人~ ~怪我 怪我~ ~怪物 怪物~ ~恋 恋~ ~恋人

「怪~」 4388, 47ppm, 2462位

▼ 怪塔王~ (644, 14.7%)

11 の顔 10 の素顔 9 の声 8 です 7 の体, はその 6 のマスク 5 のため 4 と和睦, と大利根博士, のうしろ, の覆面, の首, はこの, はそれ, は自分

3 [21件] が二人, が体, が顔, だ, に降参, のところ, のほんとう, の仕業, の姿, の正体, の死, の目, の胸, の足, は, はいきなり, はまだ, は塔, は磁力砲, は窓, をやっつける

2 [48件] が僕たち, が博士, が怪塔, が見, だったの, だと, だという, というの, という不思議, と黒人, になりきっ, に目, のあと, のあの, のいう, のおちた, のもっ, のやつ, の前, の力, の最期, の根拠地, の死体, の生命, の眼, の耳, の配下, はあらあらしく, はいよいよ, はおそろしい, はおもわず, はこっち, はしばらく, はすっかり, はたいへん, はついに, はどんな, はなおも, はなに, はびっくり, はまた, はマスク, は両手, は大, は寝床, は気, をひったて, を捕え

1 [390件] からいわれ, からぜひとも, から奪った, かを言いあてた, か怪塔王, か見分, がいいました, がいきなり, がいくら, がいた, がいつも, がいまや, がいま磁力砲, がいよいよ, がいる, がうしろ, がかくれ, がこっち, がすっくと, がその, がそれ, がそんな, がつくった, がなぜ, がひきかえし, がふかい, がへん, がみずからハンドル, がむい, がむずかしい, がよく, がテレビ鏡, が一歩, が一番, が一番大事, が二つ, が博士邸, が叫ぶ, が困る, が大, が大事, が好き, が怪しい, が息, が放った, が日本, が横須賀, が檻, が死んだ, が海辺, が特別, が砂, が磁力砲, が窓, が自分, が貴様, が起し, が身, が逃げよう, が邸, が麻綱, こうなる, このへん, さえ捕え, だな, だなと, だろう, て弱い, であったかという, でありました, でしょうか, ですか, でないか, ではありました, でよかっ, と, というふしぎ, とそっくり, とたたかう, とたたかっ, とてとても, との出くわし, との向き, との戦, との間, とはたがい, とはなんだか, とは一体, とは大利根博士, とは機械, とむかいあっ, ともいわれる, と一騎うち, と仲, と博士, と声, と戦っ, と言う, と闘っ, と降参, と顔, なんて変, にあわれみ, にいわれる, にうまく, におされ, にかぎつけられ, にかつがれ, にがぶり, にさとられ, にたいしてなに, にちがいありません, につかまる, にとってはそれ, にとっては珍しい, にどなりつけられました, になっ, になりすまし, になりました, にはあたりません, にはとどかない, にひっかけられた, にマスク, に出会った, に化け, に向け, に問, に声, に変え, に変装, に天, に或, に気づかれ, に気どられる, に組みつこう, に見られ, に馬のりと, のあやしい, のいい, のいった, のけんか, のけんまく, のこと, のさ, のしゃがれ, のしわがれ, のする, のせい, のその後, のそば, のため息, のため日本, のつかっ, のにくい, のにせ, のねむる, ののっ, のほか, のほろんだ, のめいめい, のピストル, のロケット隊, の一味, の一言, の両手, の仮面, の仲間, の住む, の右手, の命, の命令, の墜落, の声色, の大きい, の寝所, の巣, の巧妙, の後, の心臓, の思いがけない, の思う, の悲鳴, の手, の手もと, の持っ, の指さした, の方, の早合点, の服, の様子, の横, の横腹, の気づかない, の磁力砲, の秘密, の罵り, の背中, の背後, の胸もと, の腰, の腹, の膝頭, の自滅, の親類みたい, の言いなり放題, の足もと, の身体, の部下, の部屋, の間眠, の首全体, はあ, はあくまで, はあざ笑い, はあの, はあらあらしい, はあわて, はあわてふためき, はあわてました, はいい, はいかり, はいたいたしい, はいっかな, はいつ, はいまどこ, はいまなに, はいまや, はいま三階, はいろいろ, はうろたえ, はおそれ, はおどろきました, はおれ, はかみつく, はからから, はかんかん, はきっと, はきょろきょろ, はぎくりと, はけわしい, はこうして, はこれから, はさい, はさき, はさらに, はしきりに, はじ, はじりじり, はすぐ, はせきたてます, はせせら笑いました, はそう, はそこで, はそのまま, はそんな, はそんなにやすやす, はたがい, はただ, はちょっと, はつづい, はとうとう, はとびあがる, はどす, はどなります, はなんだか, はにがにがしい, はにくにくし, はにやりと, ははきだす, ははじめ, ははじめて, はふきとばされ, はふしぎそう, はほ, はますます, はまっ青, はみむき, はもう, はもうこ, はやっつけられ, はわが, はわざとらしくながい, はわし, はガス, はガラス窓, はテレビジョン, はモーター, はレンズ, はロケット, は一たん, は不思議, は不機嫌, は互に, は体, は何, は俵, は傍, は僕たち, は力, は半身, は又, は受話器, は司令室, は坂道, は壁, は夜, は夢中, は大力, は寝台, は小浜兵曹長, は岩, は岩礁, は帆村探偵, は帯革, は思わず, は怪塔, は手, は捕えられ, は敗戦, は日頃, は机, は案外, は横須賀, は次に, は歯, は気の毒, は気味, は泣きだし, は煙, は目, は砂原, は私たち専門家, は秘密, は秘密艦隊, は結局, は肩, は覆面, は言いました, は赤く, は軍艦, は逃げた, は配電盤, は長い, は額, は顔, は首, は魔法, もさすが, もたいへん, もどん, ももう, も困っ, も手下, も捕え, も考え, も腰, や帆村探偵, や見, らしいと, をあまり, をおそるべき, をおどす, をじっと, をすっかり, をつかまえ, をとっちめ, をとらえ, をどうして, をどこ, をどなりつけました, をにらみつけ, をねらいうちしました, をねらっ, をはじめて, をひったてました, をみ, をもう一度, をやっつけ, をやっつけました, を征伐, を指さし, を捕える, を本式, を本当に, を生けどった, を生けどり, を相手, を睨ん, を討伐, を追いかけ

▼ 怪~ (224, 5.1%)

21 の中 6 の窓 5 の上 4 のまわり, の入口, の胴 3 のなか, の二階, の方, はどこ

2 [17件] からの無電, がエレベーター, が爆発, が見えた, にとじこめられ, に近づく, のあたり, のある, のお, のところ, の主, の外, の行方, はその, はまだちゃんと, は爆発, をさがす

1 [134件] かね, からものの五百メートル, から人類以外, から出, から出し, から抜けだした, から抜け出た, から発せられた, から発射, から監視, から逃げだし, から逃げだす, から離れ, があろう, がいきなり, がこなごな, がしずか, がとびだそう, がどこ, がへん, がまったく, がものすごい, がよっぱらい, がわずか, が地上, が地面, が急, が横, が海中, が海水中, が見える, が軍艦淡路, だよ, てえの, でしょう, ですぞ, といったところが, とともにここ, と博士邸, と同じ, にあたりません, におどろくべき, にそなえつけ, にはいりこんだ, にわたしかけた, に対して強い, に翼, に追っ, に進撃, のあり, のかくれ, のこと, のす, のやう, のよう, のガス, の一つ, の一階, の三階, の司令室, の地階, の外壁, の大将, の尖端, の扉, の正体, の無電室, の爆発, の科学者, の秘密, の胴中, の舵, の近く, の運転手, の鉄壁, の鉄檻, の頂上, の首, はいつしか, はいつのまにか, はいま空中, はぐぐっ, はしずまりかえっ, はそう, はそこ, はたとえ, はついに, はどんと, ははじめて, ははたして, はふかい, はまた, はまったく, はエレベーター, はピラミッド型, は下, は有り, は横, は波, は爆弾, は空, へじりじり, への監視, へぴったり, まで近づき, もそこで, をあの, をうごかす, をこしらえ, をとびあがらせる, をとられ, をなんとか, をねらっ, をのんだ, をはじめて, をふりかえっ, をぽかんと, を上げ下げ, を偵察, を占領, を射撃用意, を拿捕, を指した, を探検, を攻め, を攻める, を横須賀方面, を機銃, を爆発, を知らない, を自由, を見まもっ, を見まもる, を見失い

▼ 怪老人~ (208, 4.7%)

4 の姿, はそう, は陳君 3 です, のすみか, の顔, はその, はそれ, は手

2 [13件] がとつぜん, とその, のす, のため, の四角, の変装, の魔法, はそのまま, はテント, は不気味, は大友君, は大男, は小林君

1 [152件] うまく僕等, が, がいいます, がいきなり, がいちばん, がおり, がこちら, がこの, がすん, がつくった, がぼく, がまた, がまっ青, がもう, がやはり, がわざわざ, がニコニコ, が出, が名, が消え, が片手, が穴, が立っ, が葉巻, が警官, が鉞, が電球, だね, だよ, でした, というの, とは似, とをかわりばんこ, と大友少年, と操縦士, と老, にあべこべ, にいちばん信用, にとびつい, にまけた, にまけない, にむかっ, にピストル, に一杯, に出あう, に化け, に化けさせ, に化けた, に訊ねた, に近づい, に違い, のおどかし, のからだ, のこと, のしのびこんだ, のはいっ, のほう, のカツラ, のキラキラ, の不気味, の仕事, の住ん, の冷笑, の出現, の手, の手下, の方, の生理学者, の着, の研究室, の素性, の背中, の腕, の計略, の車, の鉄, の鉞, は, はあくまで, はあっけ, はいったいどうして, はいよいよ, はおかしく, はおそろしい, はぎょっと, はここ, はそこ, はそれから, はそんな, はただ, はたちまち, はつまり, はとうとう, はとほう, はどう, はどうして, はどこ, はなんなく, ははげしい, はひと, はふたたび, はほんとう, はまた, はまるで, はもうすっかり, はよろよろ, はアサヒ屋, はガラス, はコンクリート, はメス, は一歩一歩, は五ツ, は今, は何, は僕等, は冷, は原っぱ, は四つ, は妙技, は少年, は後, は急, は手紙, は明智, は檣, は武夫少年, は深く, は熱, は目, は笑っ, は自分, は自動車, は若い, は解いた, は警官隊, は魔法使いみたい, もそこ, もそれ, もだまっ, も僕等, も博士, も肯いた, や船, や透明怪人, をあの, をしかりつける, をとらえ, をひきもどそう, を指さしました, を睨めつけ, を見つめました, を退治

▼ 怪塔ロケット~ (179, 4.1%)

7 の根拠地 5 と青江機 4 のあと, の中, の舵 3 の周囲, の姿, の尾翼, の行方, を追う 2 がこっち, が七八台, です, においすがっ, のまわり, はどこ, をつなぐ

1 [126件] から出す, があった, があんな, がいきおい, がいつ, がいつの間に, がこの, がしずんだ, がどこ, がはやい, がまごまご, がやがて, が一つ, が七つ八つ, が七八機, が上むき, が丘, が八台, が右, が宙ぶらりん, が放出, が波間, が海, が海面, が自ら, が見える, だ, だって飛ぼう, でありましたが, であると, でにげ, となっ, とまた, と偵察機, と平行, においすがる, においつき, にこの, にせっかく, にせまりました, について来た, につながっ, にはいつのまにか, にはどこ, にはりわたした, にむすびつけた, にもあわず, に七八台, に備, に閉じこめられた, のいく, のお, のお先, のごく, のなか, のびっくり, のわるい, のモーター, の上, の入口, の出発, の前面, の司令機, の壁, の持つ, の放った, の方, の様子, の機影, の発する, の直し, の窓, の第, の胴, の距離, の野郎め, の金属壁, の頭, はうごかない, はこっち, はすっかり, はその, はその後, はそろそろ, はだんだん, はついにふたたび, はなぜ, はまた, はもうもうたる, はわが, は一体, は一台かぎり, は傘, は全身, は前もって, は思う, は急, は悪い, は爆弾, は舵, は舵機, は隊長機, へむかいました, へ一たん, もそろそろ, も占領, をおい, をおいました, をさがしあてる, をただ, をとばせ, をとりにがした, をはじめ, を一そう, を俄, を叩きおとす, を撃ちまくっ, を操縦, を監視, を睨ん, を空中, を襲撃, を追いかけ, を追跡, を追跡中行方不明, 第一号

▼ 怪事件~ (151, 3.4%)

6 の真相 3 があっ, が起った 2 だ, というの, のこと, の物語, の第, の裏面, の解決, は解決, を解く, を解決

1 [119件] からまだ, があった, がありました, がおこった, が不思議, が並ん, が出来いたし, が勃発, が報道, が校内, が突発, が起こったら, が起っ, しかも自分, たる価値, だけは日頃, って書い, て何だい, であった, でした, です, ですって, でもない, でも彼, でスコットランドヤード, で下手, として急遽, とも言, とを結びあわせた, とコックニー博士, と考える, なぞと, ならびに昨夜, なん, におびえた, にし, にだまっ, についてかなり, についての新しい, についてはあくる, について一伍仔什, について博士はじぶん, について参考, について述べる, にのりだす, にはいま, にふるえあがっ, にぶつかった, にまきこまれる, に役立てた, に比較, に気がつい, に発展, に関する一言一句, のはじまりだった, のばかばかし, の中, の内容, の前後, の女, の嫌疑者, の導火線, の席, の幕, の怪事件, の手がかり, の捜査, の時, の真犯人, の端緒, の細かい, の調査, の謎, の起こった, の進展, の間, の顛末, はそも, はつぎ, はみんな解決, はチョイトほか, は不可思議, は他人, は佐々刑事, は公表, は到底, は日本じゅう, は本, は疑問, までも御存じ, もすっかり, もその大きな, もその後, もついに, をあるいは, をくりかえし考えた, をとこう, をのせた, をひきおこし, をやがて, を取調べる, を報道, を大きく, を捲起した, を最初, を朝メシ前, を村人, を派生, を生む, を知る, を聞き, を自分, を見なおした, を解いた, を語っ, を語り伝える, を調査中, を連続的, 起こる

▼ 怪~ (137, 3.1%)

3 姿を 2 ことが, ものが, ものに, ものは, 事を, 伝説を, 容貌と, 形を, 話です, 顔を

1 [114件] ことを, この二人, のに似ず, ひとつである, ものかしら, ものしか, ものだ, ものであります, ものである, ものでした, ものも, んでしょう, グロテスクな, フランケンシュタインが, 一寸法師は, 事件が, 二た, 人相を, 何やらわけ, 佝僂の, 偶像も, 傳説を, 僧侶どもの, 兇漢なぞは, 光景で, 内容を, 円屋根形の, 動物だけ, 因子を, 図に, 地獄絵か, 夢を, 大坊主, 大犬, 大肉塊, 夫に, 奇妙な, 女め, 姑娘の, 姿に, 姿の, 存在に, 容が, 容貌だ, 容貌で, 容貌へ, 寒山拾得の, 屋敷の, 形は, 心地で, 悪徳を, 悪相を, 悪鬼どもであった, 意匠に, 感じの, 憎しみに対して, 政争や, 昆蟲の, 時平に, 暗合という, 曲線での, 楽書きが, 様子二列に, 気に, 氣味が, 淫獸と, 潮吹も, 点変畸な, 物すごい形相, 物の, 現実に, 男の, 疑念が, 瘢痕を, 百松の, 皮の, 相が, 相で, 笑い声咲耶子心を, 素振りだ, 結節癩は, 老人が, 老職工, 者が, 自分の, 自然力を, 色調の, 荒々しい生涯, 蜘蛛類に, 術策手レン手クダの, 見ものであった, 触手の, 言葉では, 話が, 談も, 賤民たちに, 躄の, 青年である, 面相には, 音響だ, 響きが, 頬には, 顏の, 顔, 顔し, 顔つきを, 顔は, 驕慢な, 魂を, 魔女という, 魔所の, 魚の, 鳥だ, 黒人どもが

▼ 怪~ (126, 2.9%)

6 書, 船の 4 船, 船は 3 明月を 2 ことは, 一種に, 妖鬼たちに, 方には, 話を, 迷雲を, 道理に

1 [89件] うちに, うちへ, ことおよび, ことを, ごときもの, ごとき真, ごとき虚怪, ごとく, すみかに, たくさん加わりおる, たぐいが, なす処, はなしを, ひとり風の, ほかに, ものが, やから, ようだ, ように, カケスの, 一人此舟の, 一例に, 一種である, 一種であろう, 一端を, 三種である, 不浄の, 中に, 事御, 二つの, 住めりき, 住んで, 例すくなから, 光景に, 光輝なり, 別天地を, 割合と, 力でも, 化けの皮を, 原因と, 原因や, 号故だ, 吹出物に, 声が, 多くは, 姿が, 姿の, 存するは, 実在を, 対象と, 幸いであった, 幸であった, 度に, 形を, 影を, 徒には, 心の, 惨酷, 感じが, 感を, 書でも, 有無, 有無を, 栖なるべし, 極である, 極なれ, 極へ, 樣に, 歯が, 混入せる, 物が, 男は, 畫の, 目あるいは, 範囲内に, 船を, 船海蛇丸は, 蔵と, 衣を, 話が, 話は, 話も, 踊りと, 限りを, 陰険な, 顔つきを, 類が, 首を, 魔力とを

▼ 怪~ (111, 2.5%)

3 がある 2 ぞや此, とし, の顛末, をなさし, をなす, を祓う

1 [96件] あたかも同月同日, あり, ありたり, ありても, あり他, あるとき, あれば, があった, がおこっ, がおこった, がそれ, がだんだん, がまま, が待ち, が昔, が起こり, が越後地方, が飛龍座, ぞ, だ, だと, である, であるぞ, であると, でないか, というべき, としるべし, と共に記され, と思ふ, と見なし, なり, なるに, にあらずや, にこそ, にさすが, にし, につき, につき余, に人々, に出あいたる, に困却せり, に妙, に関して該地方, に関する予, のある, のあるいは, のごとし, のもと, の出現以来, の原因, の実況, の有無, の概略, の現出, の目撃者, の研究, の表現, の起こった, の起こる, はかの, はたくさん, はまたとない, は下田港, は夜中人家, は形体, は怨霊, は未來, は果然, は次, もある, もやや, も亦, も人, をしらせ, をそのまま, をただ, をついに, を何と, を働くべきである, を可, を営む, を実視, を木見家, を田山白雲, を研究せん, を耳, を聞い, を行っ, を見, を言語上, を頭, 企むからには, 全くやんだ, 多いと, 起こりあるいは, 起こり一時新聞上

▼ 怪~ (96, 2.2%)

6 のよう 3 のやう, の嘴, の羽ばたき 2 が一羽, が常に, の糞, の翼, も元

1 [71件] がこの, がしきりに, がとびこん, がびっくり, が上界, が二羽, が住み, が住ん, が止まっ, が羽ばたい, が虚空, が行列, が飛びさった, であるかという, であろう, でも啼く, で形, ということ, という言葉, とし, となっ, とも見える, と野獸, なく深山幽谷, にのっ, に悩まされる, に惱, に抱かれ, に関する信仰, のかげ, のこえ, のこと, のごとく, のたぐい, のつばさ, のなき声, の不気味, の二本, の叫び声, の叫ぶ, の啼き, の声, の夜鳴き, の如く, の如く飛ぶ, の姿, の害, の寝, の往来, の様, の正体, の爭, の羽音, の聲, の部, の鳴き声, の鳶, は怪塔王, は絹, は青い, まであがっ, もどこ, や猛獣, をじっと, を射た, を射殺, を射落した, を振り払おう, を見た, 走獣, 集まるといった

▼ 怪美人~ (90, 2.1%)

4 の玉枝, は少し 3 が此 2 の言葉

1 [77件] がこの, が一人, が今朝茲, が其の, が出た, が勘定, が極めて, が真に, が自分, が茲, が虎井夫人, が記けたの, だ, だ成るほど, だ扨, だ此, ではない, で直ぐに, とは云うまい, とを此, と云う, と此, と虎井夫人, には座頭, に分れ, に助けられた, に心, に振り向い, に行き合った, に謝まろ, に逢い, に逢った, に飛び附こう, のする, の傍, の危急, の密旨, の左, の手招き, の来た, の為, の素性, の芸, の言い草, の間, の顔, は, は今朝何時頃, は何故, は余, は全く, は再び, は宛, は此, は決して, は真面目, は謙遜, は警官その他, は頬, へは充分, へ見せ附け, も或いは, も斯, やりん, をば昔, を下女, を主人公, を仲働き, を余, を助ける, を叱り, を捜す, を殺す, を見, を見上げた, を銃器室, イヤ最う怪美人

▼ 怪~ (85, 1.9%)

3 研究する, 見て 2 なす, 研究し, 繰返して, 語った人, 語れば, 説いたもの, 調査したい, 達観する, 開顕する

1 [61件] あきれ果てた面持, えんひょう坊, きはめた虚無, きわめて, こんかの, するかより, つくるもの, なすこと, なすと, なすなら鼬, なすもの, なすゆえん, なすよう, なす私, ほしいまま, もって, 一掃する, 信じて, 信じないのに, 信ずるに, 加えて, 口走ること, 呼んだの, 唱えまた, 好むやに, 好む人情, 実務的に, 志して, 思ひ出させる位, 想像させた, 意味し, 感じた, 感じながら, 打破する, 払って, 指していうのみ, 楮毫の, 極めたり, 極めた由来記, 極めて豆粒, 極めました, 為すこと, 為す事, 現すは, 産出せる, 知らずして, 研究せられ, 考へた, 聞かうとも, 聴くこと, 行うという, 行ふ, 見せて, 見た眼, 見ること, 認めて, 語った, 調べるため, 足蹴に, 開くとは, 除きて

▼ 怪星ガン~ (66, 1.5%)

7 の捕虜 4 の天井 3 の一部分, の構造 2 から脱出, の中心, の住人, の国, の外側, の正体, の秘密

1 [35件] からテッド隊, がなん, が表面, が近づき, というやつ, とはなにか, と地球, にすっかり, についてはどう, にとらえられた, に捕獲, のとりこ, のなか, の一味, の一番外側, の中, の人間, の内部, の名所見物, の大き, の存在, の操縦室, の支配者, の最高指揮者, の町, の腹の中, の表面, の要, の重要, の魔力, はその, は大きな, は霧, も兵器, を知らない

▼ 怪~ (65, 1.5%)

7 れる 6 れずに 5 なかった 4 れる許 3 れるの 2 ないであろう, ないほどに, ない今, なかつた, ぬよう, るるくらい, れるし

1 [26件] ざるを, ない, ないが, ないのに, ない日本, ない訣, なかっただろう, なくなった, なければ, む, るるか, るるまで, るるをも, るる風来坊, るれど, れるくらい, れること, れるやう, れるよう, れる山, れる帽, れる計り, れる長大, れる雪渓, んとも, んの

▼ 怪~ (63, 1.4%)

3 の正体, をあげ 2 および異物, だ, のする, をたて, を発し, を立て

1 [45件] ありたれば, がおこっ, がする, がその, がだんだん, がなくなった, がはしった, がひとしきり, がひびい, がひびきわたった, がビビビーン, が三四十秒, が彼, が聞え, が聞えた, が聞こえだすだろう, が聞こえる, が起こり, が近づいた, である, というべき, と共に艇, と共に静か, と東京ビル, には悩まされました, に似, に聞, に聞きほれた, のうち, の出所, はすばらしい速, はその, はどの, はやがて更に, は一体, は先生, は厚い, は床下, は彼等, は段々, を未然, を発覚, を立てる, を除け, 振り返ると

▼ 怪~ (58, 1.3%)

5 申すもの 3 名づく, 真怪 2 いうべきもの, いうべけれ, 名づくる

1 [41件] いいまた, いうならば, いうべきや, いうより, いたします, いわんと, するとき, するにも, せざる勇気, なし, なして, なすこと疑い, なすに, なりて, なるゆえん, 争ったの, 云い之等, 仮怪, 信じる様, 偶然的誤, 判然分かつ, 叫ばしめて, 合する, 名づくべき, 名づけて, 呼ぶ者, 定むることはできぬ, 思って, 思わねば, 書いて, 秘怪なり, 称して, 称すべからず, 苦痛とを, 虚怪との, 虚言との, 見必然, 誤怪, 豪宕とは, 豪宕とを, 闘って

▼ 怪~ (58, 1.3%)

10 に足らない 6 に足らぬ 4 に足ら 3 に足らね, に足りない, を休めよ 2 に足らざるべし, に足らざれ, に足らず, の色, ほどである, を須

1 [17件] であろう, とあらず, に堪へ, に足, に足らざる, に足りません, に足る無きなり, に過ぎざりき, はてな此家, ばかり殊に, へし, よりも自分, を要せざる, 如く, 如く其眼, 程で, 程激しく

▼ 怪~ (56, 1.3%)

2 のご, のせ, のよう, の聲, は地球

1 [46件] か, かと魂消えぬ, がどんな, がはねた, が北海, が寄っ, が本当に, こそは中生代, で, という事, とそれ, と見せ, についてくわしく, には二つ, にやる, に喰いつかれた, のことば, のごとき, の全身, の写真, の唇, の子ども, の数, の断末魔, の死骸, の異風, の眼, の腹, の話, の身体, はたいへん, はだんだん, はぼくら, はよほど, はクルッ, は自分, らしいもの, をか, をき, をともなった, をね, をばか, をば見き, をビク, を陸, 棲む海

▼ 怪~ (48, 1.1%)

2 の顔, は家

1 [44件] が泊った, と名乗っ, に粥, に飛びかかっ, に飛びかかった, の傍, の前, の方, の眼, の縛め, の衣, の衾, の頬, はおちつきすまし, はご, はすかさず, はそっと, はその, はそのまま, はちらりと, はにこにこ, は凝, は喰い入る, は四辺, は国守, は役人, は微笑, は恰好, は手ごろ, は木曾, は松の木, は棒立, は無造作, は物陰, は笑った, は詳しく, は閃, は面白, は首, を上座, を不敵, を取り調べ, を案内, を睨みつけた

▼ 怪~ (47, 1.1%)

2 ながら見る, もせず

1 [43件] けむ, その, たっぷりの, たるよりも, つつ漸, て, てその, て主, て人, て其女, て其故, て凝視, て我面, て打, て立ちよる, て臼井, て解きみれ, て身辺, て近く, て食わず, ながら彼自身, ながら瞻, ながら自分, ながら近, はしない, はしなかつた, はしまい, もある, も一つ, を化榎, 且つ憤っ, 中は, 之を, 即ち其の, 問ひたる, 強ひ, 玉はむ, 窃に, 終に堪うる, 胸に, 衆眸之に, 誰何せ, 貴族に

▼ 怪~ (45, 1.0%)

93 でその 2 だが, でいた, では, で聞く, で見る

1 [23件] だの, だ人, だ人々, だ爰, でたづねると, でも, でやや, でよく, でゐた, で之, で其評判, で剽窃, で吠える, で問う, で尋ねた, で居ましょう, で居ます, で引立て, で急いで, で曰く, で猶も, で見舞つて, で鮓久

▼ 怪紳士~ (45, 1.0%)

4 はその 3 の行方 2 は道夫

1 [36件] からこっち, があの, が呼鈴, が寄る, が腰, のいう, のこと, のすみか, のところ, の声, の強い, の手, の消えた, の留守宅, の知らない, の靴, の顔, はいいかけ, はかん, はこの, はさっき, はそう, はもう, は一, は一体, は一度, は三十メートル, は化けもの, は卓子, は手前, は町, は腰, は鳩時計, をおしのけよう, を見うしない, を追跡

▼ 怪~ (36, 0.8%)

5 して

1 [31件] あらざるもの, あらざれば, おどろき急いで, おびやかされたこと, つきては, つままれて, とり憑かれた, ぶつかつて, もとづきて, 与えし名称, 二種ある, 似て, 依りて, 入る仕事, 嗄れた呟きが, 基づいて, 堪へかねて, 変貌せる, 属すべきもの, 属する, 或は夢中, 打壊されては, 接触する, 比すれば, 気付くほど, 笑って, 縛りあげられて, 至りては, 見え私自身, 迷わさるるの, 過ぎませぬから

▼ 怪~ (35, 0.8%)

2 偽怪

1 [33件] これを, すこぶる多き, 一名人為的妖怪と, 一名偶然的妖怪と, 一名自然的妖怪と, 一名超, 世間の, 人間界の, 信仰の, 哲学, 坤河の, 宇宙万有の, 宗教の, 専ら狸, 廉子も, 後庭, 愈よ, 最も世間, 決して因果, 河童で, 物理的説明によりて, 真の, 真怪門中, 神仏と, 科学的に, 絶対界の, 自然界の, 見た者, 諸教, 通例深夜に, 道理の, 酔ったよう, 龍罔象土の

▼ 怪~ (35, 0.8%)

2 を発し

1 [33件] が, がかの, がよく, が予言, が常に, が決して, が用, たらざる, とかの女子, との間, と做, と怪声, に向かい, に対しわが, に対し問い, のこれ, のごとき, の原因, の談話, の談話中, はいかにも, はいかん, はおそらく, はかの, はついに, はひとり, は一種奇怪, は必ず, は最初, も知らず, をたてる, を発する, 張る

▼ 怪むべ~ (33, 0.8%)

3 き事, し 2 きである, きでないかも, きの, きは, き所

1 [17件] きこと, きことなり且三日, きだと, きでは, きに, きには, きのみ, きやう, き事実, き哉, き風体, く尊, しその, しわれ, し如何にも, し宮, し彼

▼ 怪しからぬ~ (30, 0.7%)

3 ことを 2 こと

1 [25件] お手廻し, お疑い, ことだ, ことほざき召さる, のは, やつだ, 事だ, 事と, 事を, 伜の, 先輩と, 化け物め, 奴だ, 奴どもだ, 山伏めと, 庇い立てを, 撞着な, 暴言を, 気分に, 泰親が, 男だ, 美の, 関係に, 陳登の, 風聞に

▼ 怪~ (26, 0.6%)

2 の方

1 [24件] から眼, がそれ, が幾十, であった, である, と巽, と怪人, においつき, に乗り込んだ, のあと, のこと, のとっ, のぼんやり, の甲板上, の男ども, の舷側, の船腹, はし, はとつぜん, はにわかに, はやはり, は船足, らしく見えて, をじっと

▼ 怪~ (26, 0.6%)

1 [26件] がある, がこんなに, が消えうせた, だった, だという, ではない, とそっくりそのまま, と日本一, と見抜く, なの, にもせよ, の侵入, の合言葉, の忍術, の思い切った, の手口, の正体, の毒手, の烏啼天, の行方, の見当, はやすやす, は追手, は闇, めがけて, を生

▼ 怪指紋~ (25, 0.6%)

3 の持主 2 のゴム印, の犯人, を持った

1 [16件] です, といい, としてその, のこと, の主, の外, の指, の烙印, はその, は宗像博士, は決して, を実に, を巧み, を当の, を残し, を見せつけました

▼ 怪潜水艦~ (25, 0.6%)

3 の姿

1 [22件] がつかった, がにわかにぶくぶく, が仕掛けた, が動き出したら, が和島丸, が通過中, だ, というの, と取組む, のあと, のいた, のため, の内部, の方, はなに, はもう間もなく, はわれわれ, はボルク号, は居, は逃げだした, は附近, を利用

▼ 怪少年~ (24, 0.5%)

2 がマリ子

1 [22件] があらわれる, がここ, がこの, が果して, こそウラジオ, だ, だったの, というの, と妹, と見えた, においつけない, に関する重大, のあと, の姿, の明察, の死体, は一体, は一種, は人造人間, は踏切, もその, をおいかけた

▼ 怪~ (24, 0.5%)

2 の奇

1 [22件] かと見れ, があるいは, がしばしば, が横仆, が雲霞, というはおろか, に富み, のみにあらず, の上, の凡, の層, の層層層, の数奇, の眼, の跡, の間, の降りくる, はいけません, は多く, を愛する, を積み並べた, を降らし

▼ 怪なる~ (23, 0.5%)

2 人物を

1 [21件] ことが, に九助, ものなりき, 事無類なり, 化物を, 売女へ, 多数党派の, 多數黨派, 夜陰の, 妖魅の, 宗教婦人が, 実に一沙門, 実存である, 寒山拾得は, 老人が, 肖像を, 蝦蟇法師と, 面貌あらん, 顔の, 鬼畜の, 魚人の

▼ 怪囚人~ (23, 0.5%)

3 の姿

1 [20件] から教えられた, から聞いた, が教え, との間, に会った, に別れ, に教えられた, のいた, のこと, のところ, はこう, はしっかり, はそう, はどう, はもはや, は一息, は聞き, は自分, は鉄, もみんな

▼ 怪~ (22, 0.5%)

2 の中, の怪

1 [18件] からあまり, でこんど, でした, です, で唇, というの, とよん, にとじこめられ, にとじこめられた, の探検, の正面, の表口, は何, は警視庁, への途中, へ歩い, をすみからすみ, を検

▼ 怪~ (22, 0.5%)

2 のばらばら

1 [20件] がいる, がこっち, が自由, で, に対し果して, のからだ, のし, のため, の最後, の死体, の追跡, の遺骸, はついにふらふら, はどこ, はなおも, はマント, は塔, は気がついたらしく, は議事堂, を攻めたてた

▼ 怪しからず~ (21, 0.5%)

2 天津乙女の

1 [19件] と剃った, と心, の口吻, ものものしげ, 不体裁で, 凄じいこと, 可い, 妖艶に, 嫌味で, 恐悦し, 気前が, 粗暴野鄙だった, 色気が, 親に, 身に, 迷惑を, 陰気だ, 霧が, 麗しき幻

▼ 怪~ (21, 0.5%)

2 は図書室

1 [19件] があらわれた, が太陽, のみならず, の口, の後, の耳, の腕, はそれ, はまだ, は見えなくなった, は関の山, は風, をしらべ, を引きとめよう, を発見, を見つけた, を認めた, を追跡, 走石

▼ 怪~ (19, 0.4%)

2 ある, 多い

1 [15件] あるとき悟浄, こ, すこぶる多い, たくさんある, 人間の, 出ると, 加わりて, 多いよう, 彼に, 必ず潜ん, 最も多い, 起こりまた, 雪国生まれの, 非常に, 頭を

▼ 怪~ (19, 0.4%)

3 はどこ 2 のこと

1 [14件] が宙, だった, であった, と形, と東京ビル, なんて云い, には眼玉, の呻, の表面, はグルグル, は二条, は敬二少年, は機械, は煙

▼ 怪まれ~ (17, 0.4%)

2 た, てゐた, でもし

1 [11件] たという, たの, たりし, たるは, ている, て其心中, て捕まる, て最, て鬼, ない位, ねば

▼ 怪んで~ (17, 0.4%)

2 訊ねると

1 [15件] それとは, 人に, 今も, 内を, 居ると, 居る処, 文三が, 目を, 窃に, 老人を, 自分は, 船灯を, 身を, 附近の, 頭へ

▼ 怪~ (17, 0.4%)

2 の話

1 [15件] がおくら, がニャゴウ, が不意, が居た, が怪し, との話, と一瞬, のあと, の侵入, の前, の声, は今日, は大袈裟, をからめ取り, を従え

▼ 怪~ (16, 0.4%)

2 のとりこ, の中, の正体 1 がやがて, が一つ, にとらわれ, に住ん, のごとく, の秘密, はいったい, らしいもの, をしっかり, を前方

▼ 怪~ (15, 0.3%)

2 に向っ

1 [13件] からは応答, がこの, が舳, に近づいた, の形, の正体, の行動, は, はこっち, はまた, はまるで, は停止, は損傷

▼ 怪~ (15, 0.3%)

4 怪の 3 怪が 2 怪仮 1 怪に, 怪に関しては, 怪に関する, 怪は, 怪もしくは, 怪を

▼ 怪電波~ (14, 0.3%)

2 の方角, を発射 1 です, ので, のとん, の秘密, はすこしも, は果して, は消え, は美津子さん, は通信文, をじっと

▼ 怪~ (13, 0.3%)

2 があった

1 [11件] ありて, かとも考えられた, であった, であると, といえ, のインチキ性, の額, はついに, は加賀見忍剣, らしい人物, を延

▼ 怪黒人~ (13, 0.3%)

1 [13件] がうしろ, がこわい, が両手, が笑い, とノロちゃん, にクルクル, のいう, のため, はその, はゾウ, は三人, もノロちゃん, も同じ

▼ 怪~ (12, 0.3%)

2 が多少, にも大分, に平次 1 にフト我, に暗黒, はなに, もすでに, を完膚, を憤らず

▼ 怪まず~ (12, 0.3%)

2 には居られなかつた 1 とは行くまい, にいる, にかく, にはいられない, には居られない, んば, 千軍皆辟易する, 多くの, 行燈の, 警察及び

▼ 怪~ (12, 0.3%)

2 なこと 1 だあて, な, な事言, な土蔵, な眼つき, な舞, な鼠, にも分らなすぎる, やな, を窺視

▼ 怪訝しい~ (12, 0.3%)

2 じゃないです, と言う, のです 1 では, でナ, と思っ, な成, のう, ものを

▼ 怪青年~ (12, 0.3%)

1 [12件] が僕, が隠れ, と落, に瓜二つ, のなわじり, の手, の背後, の顔, の黒影, は子, は目, は身

▼ 怪外人~ (11, 0.3%)

2 はしばらく 1 が豆潜水艇, の前, はじつに, はそれ, はますます, は急, もこまった, をその, をはじめ

▼ 怪飛行機~ (11, 0.3%)

1 [11件] が橋桁, が着陸, です, と同じ, のため夜間追跡, の翼, の追跡, はこり, はにげ, は邸, ヲ追跡セシメタリ

▼ 怪魚たち~ (11, 0.3%)

2 は, をよろこばせた 1 がお, に, はどんな, はぼくたち, はスクラム, は上半身, は水面

▼ 怪博士~ (10, 0.2%)

1 がいったい, と大入道赤ン坊, につめよりました, のロケット, の下僕, の怪実験, の顔, の餌食, は, はこの

▼ 怪放送~ (10, 0.2%)

1 がきこえ, がキャッチ, が入る, だね, の謎, はまだ, も空間, をうまく, を自動的, を行っ

▼ 怪現象~ (10, 0.2%)

1 が起る, であるか, ではない, なん, に引きずり込まれ, に見惚れ, の原因, も必ずしも, を捲き起そう, を演出

▼ 怪~ (10, 0.2%)

1 が残し, であった, となり果てた, の買い手, はその, はそれ, は中央, を入れ, を四千円, を描い

▼ 怪~ (10, 0.2%)

1 が幾重にも, だとしても, であるから, に入っ, に包まれ, のごとき, の壁, の鬱然, は明らか, を掃わん

▼ 怪ったい~ (9, 0.2%)

6 な臭 1 な人物, な伝二郎, な臭い

▼ 怪まざる~ (9, 0.2%)

2 のみならず, は奇, 可く 1 ことを, を得ず, 能はず

▼ 怪また~ (9, 0.2%)

81 怪です

▼ 怪事実~ (9, 0.2%)

1 あり, が二重, が存在, のあやし, の奥, の発見, を吠え立て, を新聞記者みたい, を知る

▼ 怪手腕~ (9, 0.2%)

1 がこれ程, と称すべしで, によってそこ, によって極力, に翻弄, に魅せられ, を以て根気, を持っ, を現

▼ 怪~ (9, 0.2%)

1 あり前後次第, と怪竜, に始まり, のこと, の名, の眼玉, を制御, を火, を自分たち

▼ 怪金属~ (9, 0.2%)

1 がはいっ, にこの, のため, の実体, の生命, はあるいは, はどこ, は非常, を思い出させる

▼ 怪~ (8, 0.2%)

2 あつた 1 お話の, そして暗示的, 不斷亞麻, 不氣味, 八五郎などは, 殆ど魔神

▼ 怪とは~ (8, 0.2%)

1 これに, そも何ごと, 人の, 人為を, 偽造したる, 因果律に, 妖怪に, 真実の

▼ 怪む可~ (8, 0.2%)

2 きなし, きに, しと 1 き事, き所

▼ 怪~ (8, 0.2%)

1 が江戸中, でうつ, でもこんなに, で一年, で錢形, に襲, の跡, よりもまた

▼ 怪盜風太郎~ (8, 0.2%)

1 が昨夜一, が江戸, とは俺, と人交, と言, なの, ならば, の正

▼ 怪~ (7, 0.2%)

1 から差引, が僕, ぞ門, つたのです, と医者, と叫び出す, ね

▼ 怪気焔~ (7, 0.2%)

1 にも根, をあげ, を吐き, を吐きちらし, を思いだし, を拝聴, を揚げ

▼ 怪~ (7, 0.2%)

1 が制御, が翼, とグリフォン, の口, の爪, の群, を鷲

▼ 怪~ (7, 0.2%)

2 にでもあり, の中 1 があり, といえ, に筆

▼ 怪との~ (6, 0.1%)

2 二種あり 1 よみの, 二大類に, 二種ある, 二者ある

▼ 怪ソ連人~ (6, 0.1%)

2 の身体 1 が六条, はさらに, は相手, までが硬い

▼ 怪~ (6, 0.1%)

1 なるもの, なる吾, なニグロ, な山容, な武士, 集中の

▼ 怪~ (6, 0.1%)

1 ではある, なかっこう, なこと, なやつ, な老兵学者, やな

▼ 怪放送者~ (6, 0.1%)

1 が私, である, の正体, はすでに, は何処, は自分

▼ 怪星ガン人~ (6, 0.1%)

1 が往来, が隊員, だ, の姿, の智能, は姿

▼ 怪自動車~ (6, 0.1%)

1 が私たち, にのせられ, の内部, はつぎ, はもう, を見とどけ

▼ 怪計画~ (6, 0.1%)

1 が不幸, というの, に関し極度, に関係, のため, の全貌

▼ 怪訝る~ (6, 0.1%)

2 者も 1 と重治, のは, ような, 容子を

▼ 怪足力~ (6, 0.1%)

2 に馬力 1 がまた, で出羽奥州, とはいえ, をもっ

▼ 怪しか~ (5, 0.1%)

2 ないよ 1 つた感覺の, つた者は, なくってよ

▼ 怪しかる~ (5, 0.1%)

1 か怪しから, とか怪しから, とは自分, 人達だ, 名前の

▼ 怪丹下左膳~ (5, 0.1%)

1 が憤怒, に恋, の主君, の手, を生んだ

▼ 怪左膳~ (5, 0.1%)

1 だけにかれ, どうしてこうおとなしく, の筆跡, はかりごと, をとりまい

▼ 怪~ (5, 0.1%)

1 いふ, に示す, は帰る, 小ぎれに書きたる木堂, 来る

▼ 怪~ (5, 0.1%)

3 のもの 1 の物, の青

▼ 怪~ (5, 0.1%)

1 の痍口, の眼, やの, よおま, を放ち

▼ 怪~ (5, 0.1%)

1 があらわれ, が梨, とも見える, の類, はどこ

▼ 怪~ (5, 0.1%)

1 なこと, な火, には若かない, に眼, や

▼ 怪訝り~ (5, 0.1%)

1 とが彼女, に今, に思わず, の小声, 顔に

▼ 怪賊烏啼天~ (5, 0.1%)

3 駆の 1 駆が, 駆め

▼ 怪魔人~ (5, 0.1%)

1 が何者, であるに, で御座います, の正体, は踪跡

▼ 怪~ (4, 0.1%)

2 な笑味 1 な喫茶店, に余

▼ 怪たる~ (4, 0.1%)

1 や一夜, や定まり, を看破, 幽霊鬼神を

▼ 怪である~ (4, 0.1%)

1 かは誰, と心得, と思う, のは

▼ 怪にも~ (4, 0.1%)

1 仮怪, 悪魔にも, 誤怪, 関係し

▼ 怪む所~ (4, 0.1%)

1 なり葢, はない, は一百余, は一百餘

▼ 怪もの~ (4, 0.1%)

1 じみると, といった, に口惜, は伝統的

▼ 怪~ (4, 0.1%)

2 飛ぶ翼 1 しい説, 掠れて

▼ 怪~ (4, 0.1%)

1 させ器械, で精氣, について話した, をした

▼ 怪婦人~ (4, 0.1%)

1 が以前, が活躍, は今や, は呪

▼ 怪~ (4, 0.1%)

1 に思わず, の事, をふるいだした, を振るっ

▼ 怪無電~ (4, 0.1%)

1 が, の真相, の謎, を傍受

▼ 怪~ (4, 0.1%)

2 のよう 1 だと, の化け者

▼ 怪男子~ (4, 0.1%)

1 に打ち勝つ, の凄味, はいつ, は半死半生

▼ 怪盜鼬小僧~ (4, 0.1%)

1 などであるべき, の跳梁, はその, を向

▼ 怪美人玉枝~ (4, 0.1%)

1 であった, という女, の姿, の袖

▼ 怪~ (4, 0.1%)

1 あり, か, は古代蒙昧, を心得

▼ 怪車輌~ (4, 0.1%)

1 がある, が崖, が数百台, は能率三千パーセント

▼ 怪青年矢部~ (4, 0.1%)

1 はすたすた, はつらにくい, はとんでも, は唇

▼ 怪げん~ (3, 0.1%)

1 さうな顔, な顔, のお

▼ 怪しな事~ (3, 0.1%)

2 がある 1 にこの

▼ 怪そのもの~ (3, 0.1%)

1 のよう, はまさしく, は一体

▼ 怪なり~ (3, 0.1%)

1 と云い, 昼の, 然れ

▼ 怪まざりし~ (3, 0.1%)

1 は, は畢竟, 家の

▼ 怪み訝る~ (3, 0.1%)

1 ことなく, ものは, を要せぬ

▼ 怪むこ~ (3, 0.1%)

2 とを須 1 とを為

▼ 怪むの~ (3, 0.1%)

1 であった, である, も構わず

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 うと, さること, のめいた相貌

▼ 怪スクーター~ (3, 0.1%)

1 が横, のあと, はみんな

▼ 怪不可思議~ (3, 0.1%)

1 なもの, な出来事, にし

▼ 怪中国人~ (3, 0.1%)

1 であった, ではない, の顔

▼ 怪事業~ (3, 0.1%)

1 とでも申しましょう, はまだまだ, を成し遂げよう

▼ 怪~ (3, 0.1%)

2 怪の 1 怪真

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 となる, にも似た, を打

▼ 怪剣士~ (3, 0.1%)

1 というは彼, といっしょ, として人

▼ 怪動物~ (3, 0.1%)

1 が常に, は人間, は面白い

▼ 怪千万~ (3, 0.1%)

1 だという, である, なもの

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 であろう, に充ち満ち, を帯び

▼ 怪塔ロケット隊~ (3, 0.1%)

1 に出動準備, の指揮権, はおもいがけない

▼ 怪天魔~ (3, 0.1%)

2 の像 1 が蛍光

▼ 怪実験~ (3, 0.1%)

1 がドンナ学理, が大正十五年, の犠牲

▼ 怪屍体~ (3, 0.1%)

1 なること, の制作, を発見

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 がいたる, が波, が簇立

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 しかも絶壁千百丈, の紅楓, 蟠り峭壁

▼ 怪振動~ (3, 0.1%)

1 こそは今, は一秒間三十万回, を利用

▼ 怪探偵~ (3, 0.1%)

1 の二人づれ, はおっかぶせる, もカタズ

▼ 怪機械人間~ (3, 0.1%)

1 の一味, の一隊, の正体

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 ない事, な寝床, な画

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 がこんど, がボーッ, もおなじ

▼ 怪犯人~ (3, 0.1%)

1 の容疑者, の精神科学的, は北園竜子

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 がやや, の話, は月

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 の水煙, の眼, の艇尾

▼ 怪行動~ (3, 0.1%)

1 だ, のこと, や

▼ 怪行者~ (3, 0.1%)

1 がやつ, になりすまし, の許

▼ 怪訝っ~ (3, 0.1%)

3 ている

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 に一そう, を放つ, 醜言

▼ 怪貨物船~ (3, 0.1%)

1 にじっと, に近づい, はこの

▼ 怪軽気球~ (3, 0.1%)

1 があらわれる, の最後, を追跡

▼ 怪~ (3, 0.1%)

1 に吹き起こられ, を主人公, 吹き起り日中

▼ 怪飛ん~ (3, 0.1%)

1 でその, で亡者, で遁げ

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 つたのは, 誤怪

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 ものが, 物に

▼ 怪しかり~ (2, 0.0%)

2 ようが

▼ 怪しかりません~ (2, 0.0%)

1 な河野英吉夫人, 事を

▼ 怪しなこと~ (2, 0.0%)

1 だった, になる

▼ 怪だった~ (2, 0.0%)

1 が肌, ので孔子

▼ 怪ったいな~ (2, 0.0%)

2 ことや

▼ 怪でも~ (2, 0.0%)

1 ない, 変化でも

▼ 怪とも~ (2, 0.0%)

1 思はなかつたの, 思わず唯

▼ 怪なほど~ (2, 0.0%)

2 逞しい赤い額

▼ 怪ぶま~ (2, 0.0%)

1 れて, れる天候

▼ 怪まう~ (2, 0.0%)

2 としなかつた

▼ 怪まざらん~ (2, 0.0%)

1 と為, にはこの

▼ 怪ましめたる~ (2, 0.0%)

2 は我輩

▼ 怪まずし~ (2, 0.0%)

1 てあるべき, て畢竟

▼ 怪み見送る~ (2, 0.0%)

2 人も

▼ 怪むなかれ是~ (2, 0.0%)

2 れ彼

▼ 怪むものを指笑~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 怪むら~ (2, 0.0%)

1 ん, んやう

▼ 怪む事~ (2, 0.0%)

1 は御, は無い

▼ 怪む閣下~ (2, 0.0%)

1 は憲政党内閣, は憲政黨内閣

▼ 怪より~ (2, 0.0%)

1 出でて, 発するところ

▼ 怪ゴルゴン~ (2, 0.0%)

2 は見る

▼ 怪メズサ~ (2, 0.0%)

1 の首, を孕ませ

▼ 怪ロボット~ (2, 0.0%)

1 はいったい, は空中

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 に己, の醜怪

▼ 怪~ (2, 0.0%)

2 という大文字

▼ 怪像スフィンクス~ (2, 0.0%)

1 の傍, を呼び出す

▼ 怪児絹坊~ (2, 0.0%)

1 が纏わりつい, はと見れ

▼ 怪千万秀吉~ (2, 0.0%)

2 はかう

▼ 怪博士邸~ (2, 0.0%)

1 の方, の書斎

▼ 怪博士邸内~ (2, 0.0%)

1 には常, の動力室

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 の異, を徘徊

▼ 怪塔ロケット一台~ (2, 0.0%)

1 さえもてあまし, ですら

▼ 怪塔内~ (2, 0.0%)

1 のモーター, ばかりで

▼ 怪塔王たち~ (2, 0.0%)

1 につかまり, は俺

▼ 怪塔王征伐~ (2, 0.0%)

1 のいい, をしなけれ

▼ 怪塔王貴様~ (2, 0.0%)

1 は俺, は博士

▼ 怪~ (2, 0.0%)

2

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 がへん, のこと

▼ 怪女性~ (2, 0.0%)

1 がいったい, こそあらゆる

▼ 怪少女~ (2, 0.0%)

1 なの, の話

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 のうえ, の雪の下

▼ 怪巨人~ (2, 0.0%)

1 にし, の話

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 な様子, な顏

▼ 怪~ (2, 0.0%)

2 の物

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 のため, を待ち受けた

▼ 怪映画~ (2, 0.0%)

1 は自分たち, を見た

▼ 怪最も~ (2, 0.0%)

1 卑怯なる, 多きよう

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 から放免, が繰り返された

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 わまる, 惡無類の

▼ 怪武士~ (2, 0.0%)

1 ということ, の景繁

▼ 怪殿~ (2, 0.0%)

1 に入りこみ, へ行った

▼ 怪汽船~ (2, 0.0%)

1 と怪老人, は闇

▼ 怪潜水艇~ (2, 0.0%)

1 が大西洋上, はそのまま

▼ 怪潜水艇鉄水母~ (2, 0.0%)

1 がジム水兵, であった

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 に飛びかかっ, は一二年前

▼ 怪生物~ (2, 0.0%)

1 は人間, を調べ

▼ 怪科学者~ (2, 0.0%)

1 と押問答, は狎れ狎れしく

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 が學術, の構造

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 といおう, 紅きもの

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 に沿う, を放射

▼ 怪至る~ (2, 0.0%)

2 風説を

▼ 怪至極~ (2, 0.0%)

1 な本, のもの

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 は櫟, は遂に

▼ 怪行為~ (2, 0.0%)

1 だ, は続いた

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 前峰黒烟起, 南翁特地痴

▼ 怪記号~ (2, 0.0%)

1 が探照灯, も彼

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 が鮮やか, になつ

▼ 怪賊団~ (2, 0.0%)

1 あり従来行方不明, が地球人類

▼ 怪賊烏啼~ (2, 0.0%)

1 にとって天下, を捕る

▼ 怪~ (2, 0.0%)

2 の文

▼ 怪金属事件~ (2, 0.0%)

1 の捜査, の方

▼ 怪陸離~ (2, 0.0%)

2 たる情火

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 があらわれた, の存在

▼ 怪電気~ (2, 0.0%)

1 にあたって即死, は太

▼ 怪~ (2, 0.0%)

2 醜貌

▼ 怪飛んだ~ (2, 0.0%)

1 ように, 泥も

▼ 怪飛行隊~ (2, 0.0%)

1 か, はどこ

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 と為りおり, なり心宮内

▼ 怪魚鰺~ (2, 0.0%)

2 に似た

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 が二羽, の声

▼ 怪~ (2, 0.0%)

1 ありて, を捕うる

▼1* [405件]

あり虎鬼と, 怪あるがごとく, 怪あれば必ず, 怪おやじを船, 怪かしがつい, 怪きわまるものであろう, 怪きわめたものか, 怪けが来た, 怪けはあつしが, 怪けものめ, 怪げんそうな顔つき, 怪しかりけんよしや二人, 怪しかりし顛末を, 怪しかる飲んだくれでしばしば, 怪しな話といえ, 怪しめり口さがなき女房ら, 怪入り候也, 怪じみて見えた, 怪すこぶる多いから, 怪すなわち人為的妖怪もしくは, 怪そうに彼, 怪だから言うの, 怪ちかごろの大, 怪体な, 怪つたいだなあ吸さし, 怪であろうと, 怪でしたが決して, 怪ですがさ, 怪でないばかりかシミジミ, 怪ではないの, 怪という鍋島騒動を, 怪として排斥し, 怪としては古い随筆, 怪とに満ちて, 怪ども睡りいた, 怪なからだになっ, 怪なども北条氏調伏が, 怪なばかりで凄味, 怪ならんと, 怪ならざるは無, 怪なりといいて, 怪なりとして神視せし, 怪なればこれ, 怪な怒と失望, 怪についてぜひともはやく, 怪には人の, 怪に関しては政治法律に, 怪に関する話を, 怪のみに関係し, 怪ましむるほどなり, 怪ませて赤城家, 怪または東京でも, 怪まるべきに, 怪まれそうで気, 怪まれ其中を川, 怪まれ暗雲忽ち陰惨, 怪みし家内は, 怪みたいにひれ伏し, 怪みたるお通, 怪みつぶやきて立ちとまれ, 怪みまして, 怪み人に尋ねける, 怪み疑ふ可き, 怪むが如し, 怪むがごとくばたばたと, 怪むがごとく独言つと, 怪むごとく, 怪むだ程でした, 怪むという事を, 怪むところ有らん, 怪むところも訝るところ, 怪むなかれ名の実, 怪むなかれ春来尚庵, 怪むにも足らず, 怪むには足らずと思へるなり, 怪むに足らずと言, 怪むひまも無く床, 怪むべくもあらぬ事, 怪むものである, 怪むものがないそれでいよいよ, 怪むものもあり全く気, 怪むものも名義ばかりの妻, 怪むやうな, 怪むように吠えた, 怪む中に些, 怪む判事警察官が猶, 怪む勿れ真, 怪む如くに, 怪む気勢のする, 怪む氣勢のする, 怪む者も無き, 怪む身の猶, 怪む雲はなかっ, 怪り, 怪めいた話が, 怪めどもわれ, 怪もしくは仮怪, 怪やと不気味ながら, 怪アトリエから程遠から, 怪インド人はどこ, 怪インド人事件のこと, 怪オヤジであるが, 怪コウモリのす, 怪シイモノモアルガ此點ニ就テハ一切私見ヲ加ヘルコトナシニ, 怪シムベキハ此正座ニ髭ガ生エタ猟師ヲ見, 怪ジャンクであれ向こう, 怪ステノエウリアレ, 怪ッ態な世の中, 怪トラックの行方, 怪ドクトルかも知れない, 怪ニュースをそれ, 怪ネックは蒼灰色, 怪フイリッピン人カラモはどう, 怪フシギの如く, 怪ホテルへ泊った, 怪ホーキ星の進路, 怪マスクを手, 怪ム是時ニ当リテ敢テ法典, 怪ルー・ドラペーは小児, 怪ロケットの出発, 怪ロケット機の姿, 怪万状の魁奇, 怪中国船はどこ, 怪事これに伴っ, 怪事なかりきという, 怪事件富豪安田家の宝物紛失事件, 怪事件某国落下傘隊の仕業, 怪事件発生を話, 怪事件空気男銀座にあらわる, 怪事件突発に調査団員, 怪事件解決のため, 怪事婦人の肩, 怪事有之右ニ付村内ハ, 怪事現出す, 怪事研究の第, 怪事続出遂にかかる, 怪も偽, 怪以外の何もの, 怪久復自当, 怪作用を数層倍, 怪侠盗の真面目, 怪俄人は出来る, 怪信号の事件, 怪偶然と見る, 怪傷害事件もいま, 怪僧善達吉田焼打の悲愁嗚咽, 怪僧天知君を訪ら, 怪の命, 怪を産んだ, 怪全く絶えたという, 怪兵二十八人が同じ, 怪兵団のため, 怪円盤が地球, 怪写真を残し, 怪凄絶の気分, 怪をば制した, 怪の柄ざわりが, 怪刀濡れ燕の刃, 怪のおもむく, 怪を使う, 怪剣士小机源八郎がぼんやり, 怪勇鏡智流自在の腕前, 怪動植物や又は, 怪動物毛だらけの女, 怪十中の三, 怪博士楊羽の魔術, 怪博士辻川聖弦はどう, 怪古家荒房の死鬼愁魂, 怪恐い事, 怪の中, 怪塔ロケット内のすべて, 怪塔ロケット基地といった方, 怪塔中におしこめられ, 怪塔占領の計画, 怪塔征伐をやっ, 怪塔王あてにかかっ, 怪塔王あれは何, 怪塔王おれまでふりおとそう, 怪塔王みたいな声, 怪塔王もうこのへん, 怪塔王一人が住ん, 怪塔王一味に襲われた, 怪塔王僕はじつ, 怪塔王声ばかりでおどかさず, 怪塔王秘蔵の殺人光線灯, 怪塔王軍に対していさましい, 怪塔追跡の刻々, 怪が聳えた, 怪生かしおくべからずと, 怪士連だ, 怪声叫好と言う, 怪多きを見, 怪多少の膏味, 怪失踪事件のこと, 怪女性玉枝の仮面, 怪妖異の荒海, 怪始めて鉄道の, 怪に吃驚敗亡, 怪婦人ザチの正体, 怪実に形容も, 怪を作, 怪な顔, 怪小児群が持てる, 怪少年呉井嬢次の怪手腕, 怪少年少女がある, 怪屋敷は崩れかけた, 怪屋附近の露路, 怪山伏は一気に, 怪山伏泰雲であった, 怪岩奇峰を眺める, 怪で有名, 怪峰二三をすぎ, 怪巌海中に突出屏立, 怪直ちに道, 怪に知, 怪左膳チョビ安の身柄, 怪左膳乾雲丸を引きつけ, 怪巨船にうつり, 怪巷賊五郎助七三郎が帰っ, 怪幻詭の偉い, 怪庵僕は外, 怪庵加藤氏は云う, 怪庵口をとがらし, 怪庵筆にかぶせ, 怪微妙な仕事, 怪思想の宣伝, 怪は恩, 怪態と思われる伸子, 怪戦車か, 怪所業の一, 怪手腕中の黒怪手腕, 怪を有する, 怪挙動を逐一, 怪揃うて僧, 怪を平次, 怪教馬霊教の終焉, 怪料理をなす, 怪への道, 怪施設ハ大部分完備ニ, 怪旋風に両, 怪星怪光をあげ, 怪時計の音, 怪をきわめた, 怪書生でも現れ, 怪の下, 怪未見古医書, 怪東沢西沢の壮大, 怪枯野の妖魔, 怪極まる怪物の, 怪極悪無類の人間, 怪の群, 怪武器には鎗, 怪残りの二分, 怪殺人事件もここ, 怪気分を含ん, 怪水中より出, 怪汽船ゼムリヤ号はソ連船, 怪活躍ぶりが今日, 怪無きも後住, 怪無残な彼, 怪無電以外にもっと, 怪と異臭, 怪煙万丈の間, 怪爆発事件の報告, 怪物すごき頭あり, 怪物見ゆ眼を定め, 怪犬ケルベロスのよう, 怪犬畜生とはよくも, 怪犬頭三ありて, 怪犯人残忍非道のイタズラ者, 怪犯罪が遂行, 怪におどろかされた, 怪猫退治の工夫, 怪現したそうである, 怪球どもの残骸, 怪理論を述, 怪か何, 怪生物族を探し, 怪画像に籠った, 怪画家岡田道彦は本当に, 怪にかかる, 怪を払い除ける, 怪盜幻の民五郎, 怪盜珊五郎はその, 怪盜風太郎一味には若く, 怪盜風太郎本人でなければ, 怪怪を, 怪石像の間, 怪石型に限る, 怪石岸ニ聳チ一切前景ヲ遮, 怪石左右に欹, 怪石巨巌の磊, 怪石後園に類, 怪石枝を交えた, 怪石相連なり園中, 怪石筆状しがたし, 怪研究を発表, 怪に当っ, 怪社長の出現, 怪神秘のこと, 怪禽妖獣の族, 怪禽昼も鳴く, 怪禽鳴過る者, 怪科学者速水輪太郎の黄色, 怪立たましい物音に, 怪に堪, 怪を染め, 怪米船ジェネラル・シャーマン号の被害, 怪紳士ひとりが残った, 怪絶奇絶快絶, 怪絶度胆をぬかれる, 怪美人めが人, 怪美人松谷秀子と分るる, 怪美人秀子までも虎, 怪美童を一杯, 怪を左右, 怪老人つまり二十面相がその, 怪の再来, 怪能力神秘力魔力を上下八方, 怪自叙伝をイマシメ, 怪はここ, 怪船ゼムリヤ号の身許, 怪船団の影, 怪船探検へ出発, 怪艇鉄水母はロロー殿下, 怪艇長のうしろ, 怪をひらいた, 怪芸術家の一念, 怪苦しそうに, 怪荒村多吠狗, 怪術無双の変り者, 怪見るもの畏れ, 怪した号, 怪訝しがった世人, 怪訝しく思って, 怪訝しげに眺め, 怪訝ったがまったく, 怪訝らざるを得ない, 怪訝らずにはいられなかった, 怪訝り合って騒, 怪といふイヤ, 怪詭稀有の事, 怪を語る, 怪なる明器, 怪誕妄説は信ずべからず, 怪より融通, 怪説絹布団という話, 怪説雲の如く, 怪を発表, 怪譚小説になった, 怪賊五寸釘寅吉の看板, 怪賊烏啼か, 怪賊烏啼めを刑務所, 怪賊烏啼天狗の変装, 怪賊痣蟹は二, 怪賊金高にて二三千兩, 怪賊闇太郎に紛れなき, 怪超自然の殺人, 怪の七兵衛, 怪のひより, 怪の蛇妖, 怪猶活, 怪車タンクについて知っ, 怪と覆面, 怪軍艦をにがし, 怪追えどもいかで, 怪退治の勇者, 怪速力を出し, 怪速度を以て, 怪遊綺譚かまずい, 怪運動をなし, 怪の勇ましく, 怪もいま, 怪邸宅の主, 怪の話, 怪を頭, 怪長広舌を揮い始めた, 怪門中にあり, 怪雲出で船頭, 怪雲殿の, 怪もボルク号, 怪に逢う, 怪霊雑記にある, 怪と天狗, 怪非道を極めた, 怪音それにつづい, 怪音声だ, 怪風習の行われる, 怪風船水を往く, 怪飛行機着陸という記事, 怪飛行機追跡中だなんて, 怪にはみんな, 怪馬尾藻も汽船, 怪驚くべき言を, 怪の正体, 怪鬼ミミ族についての報告, 怪魔のからだ, 怪魔ミミ族の来襲, 怪魔焔の謎, 怪魔王と呼ばれた, 怪魔蠅男の捕物, 怪魚伝説が伴っ, 怪鳥叫びぬ, 怪鳥梢に鳴く, 怪鼠病で死んだ