青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「急ぐ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

思召~ 思惟~ ~思想 思想~ ~思案 思案~ ~急 急~ ~急い 急い~
急ぐ~
~性 性~ ~性格 性格~ ~性質 性質~ 怨み~ 怪~ ~怪しい 怪しい~

「急ぐ~」 1040, 11ppm, 9680位

▼ 急ぐ~ (133, 12.8%)

17 でした 149 である 8 であった, です 75 だった 4 だが 2 であります, ですから, では, は危険, を見

1 [51件] あまり知らずしらず, かあわただしい, かい, かお, かと思う, かと思え, かと訊ねる, かよく, かネ花ちや, がかわいそう, がきこえ, がよろしい, が眼, が通例, じゃ, だか, だから, だつた, だもの, だらう, だらうか, だ急, だ早く, だ気, でありました, でありますが, であるが, であろうが, でないから, で御座います, とで割愛, とで四挺, とはその, とまだそれほど, とまだそれ程, と入乱れた, と少し, なれば, はたしかに, はよろしく, はワケ, は今, は必然, は警察, は金吾, は長い, もその, も早く, を, を見ました, を見る

▼ 急ぐこと~ (94, 9.0%)

22 はない 6 もない 4 はありません 3 がある, はねえ 2 にする, になった, はあるまい, もあるまい, をば報告書

1 [46件] あるとき, から起る, ができない, がない, がなく, がまさ子, さえしなけれ, しばし, だろうよ, である, では, といたしましょう, となった, とも思われない, と思われない, なく進ん, など一つ, なんかありゃしない, にきめました, にしたら, にしました, にしよう, について饒舌, になりました, に焦心, に致しましょう, はありますまい, はありゃしない, はなかっ, はなに, は事件, は出来なかった, は害, は木曾路, もある, もござらぬ, もなかろう, もねえ, も慌てる, ゆえ今宵, をどんな, をも欲しなかった, を命じ, を旨, を欲, 約三キロ

▼ 急ぐ~ (51, 4.9%)

106 だよ 5 だから 4 だぞ, です, ですか 2 だあの, だね

1 [14件] だぜ, だそう, だそんな, だったらあっし, だッ, だヨーゼフ, だ爺さん, だ証人たち, だ非常, ですけれど, ですもの, でねえ, でも, や

▼ 急ぐ~ (40, 3.8%)

5 みえて 2 いって, いへば

1 [31件] あとに, いう, いえども, いえば, いつまで, いふところ, しよう, すぐ駒, ぞい, またし, またまた一林, 乗って, 云つてそ, 云ふより, 例の, 傍の, 医者を, 却て, 又し, 思われては, 急に, 暑くなる, 有仰, 村に, 籠も, 致しましょう, 見ようもの, 言うん, 言つた風に, 途中の, 長閑な

▼ 急ぐよう~ (30, 2.9%)

2 になる

1 [28件] なもの, な彼, な気分, な見っとも, な訳, な語気, な連, に, にせきたてました, にと云っ, にと命じ, になっ, にはいっ, にはっきり, にまた, に人, に先, に六部, に啼き連れ, に城太郎, に後, に御室道, に眼, に薬研坂, に見え, に見えた, に言う, に部屋

▼ 急ぐから~ (27, 2.6%)

1 [27件] あんたなんかに, およそ何日ごろ, お前に, お礼は, かいつまんで, きょうは, ごめんなさいよ, だでしたから, であります, である, です, では頼んだ, まあこの, まあごめん, また四季亭, また来る, 何れまた, 先へ, 又逢おう, 君そう, 失敬したい, 失敬する, 川あ, 帰るぜ, 廃さう, 廃そう, 暑いん

▼ 急ぐ必要~ (24, 2.3%)

3 がある, はない 2 はありません, はなかっ, もない

1 [12件] があった, なかつた筈, の無い, はある, はないです, はなし, は少し, もありません, もございますまい, もなく, も無い, を感じ

▼ 急ぐ~ (22, 2.1%)

5 でもない 2 でないから, ではなし

1 [13件] じゃねえ, だから, でありこの, でありますから, であるの, でございますから, でさえもなるべく, ではない, でもな, でもなし, にもあらず, のこと, をする

▼ 急ぐので~ (19, 1.8%)

4 あつた

1 [15件] あらう, そんな事, なかなか苦しい, やうやく, わたしは, 中腰に, 剃刀を, 心を, 有った, 木は, 汽車に, 立ち寄らなかった, 裁縫師は, 足の, 飯の

▼ 急ぐ~ (17, 1.6%)

1 [17件] でも人力車, でも豚, となり, にはそれ, にはジャム, には四, には小皿, には軽便法, の快い, の私, はバス, は信号, は小さく, は意地, は自動車, は馬, も頭上

▼ 急ぐ~ (16, 1.5%)

1 [16件] あたるまい, お前一処には, お前一處には, つけて, つけても, なん, や, 不利な, 及ばないという, 如かずと, 如くなし, 如くは, 相違ない, 違いない, 違ない, 限ります

▼ 急ぐもの~ (16, 1.5%)

2 だから

1 [14件] が唯一, であるから, ですから, では, としか思はれなかつた, と見える, なの, のごとく, のやう, のよう, はない, は二, もある, を上

▼ 急ぐには~ (15, 1.4%)

2 及ばない, 及ばぬ

1 [11件] あたらない, あたりません, およばなかったの, 入らっしゃらなかったこと, 及ばないが, 及ばないと, 及ばないよ, 及ばぬぞ, 及びません, 及ぶまい, 急ぐが

▼ 急ぐにも~ (13, 1.3%)

1 [13件] あたるまい, 及ばない, 及ばないが, 及ばん, 及ぶまい, 及ぶまいぐらいに, 当たるまいでは, 当らない, 当らないこと, 当らないよう, 当らんから, 当るまい, 慌てるにも

▼ 急ぐ~ (13, 1.3%)

3 はない 2 では 1 あるを, あ無, から所謂恋愛結婚, だけは厭, でないから, でも, とどうか悪しからず, も御

▼ 急ぐ途中~ (12, 1.2%)

2 に吹割, 酷く吹雪く 1 たまたま八幡様, で, でしたが, での八月二十一日あたり, ではあります, で織田君, も何だか, ゆるりとも

▼ 急ぐ~ (11, 1.1%)

2 の往来 1 が皆んな, であった, と見え, にとっては待たせられる, のやう, の姿, の足音, も多い, 狭き廻廊

▼ 急ぐ~ (10, 1.0%)

1 いい, この古館自体, それより, ために, ゆえに遺憾, よい, よいが, ディアレクティックは, 第一, 至当であろう

▼ 急ぐ人々~ (10, 1.0%)

1 が, が雑踏, だ, とは見, の中, の小刻み, はいった, は即座, ばかり, もある

▼ 急ぐ用事~ (10, 1.0%)

2 でもない 1 があっ, がある, がない, が一杯, のある, は二本, もある, を控え

▼ 急ぐため~ (9, 0.9%)

1 であって, にその, にその道, に作品, に喜望峰, に徳川家康, に老, に都電, に除筆

▼ 急ぐでも~ (8, 0.8%)

2 なく歩い 1 なくまた, なくブラブラ, なく何やらぼんやり, なく怠るでも, なく歩きはじめた, なしまた

▼ 急ぐ~ (7, 0.7%)

1 そのまま通る, である, 咲き凋ん, 夏の, 知らんが, 蜀の, 飽満し

▼ 急ぐという~ (7, 0.7%)

1 つもりも, のは, わけで, 件では, 文字は, 旅では, 法が

▼ 急ぐとも~ (7, 0.7%)

1 なくゆっくり, なく二人, なく動かない, なく急い, なく揺られ, なく總立ち, なく足

▼ 急ぐほどに~ (7, 0.7%)

2 町は 1 いかさまそこ, しっとりと, しとしと霧, 双方の, 津田の

▼ 急ぐ~ (7, 0.7%)

2 では 1 があれ, が不思議, で御座います, とては彼ら, は山元

▼ 急ぐ様子~ (6, 0.6%)

1 がない, でした, はなく, もない, もなく, を見せ

▼ 急ぐ~ (6, 0.6%)

1 がある, が有った, でもある, でもない, とてない, もなかっ

▼ 急ぐうち~ (5, 0.5%)

1 にだんだん, にもどこ, にやがて, に僕, に畑

▼ 急ぐ~ (5, 0.5%)

1 あわてるな, これだけの, 市五郎, 急ぐな, 正季

▼ 急ぐやう~ (5, 0.5%)

1 な樣子, な若い, に彼, に教室, に陽

▼ 急ぐわけ~ (5, 0.5%)

3 でも 1 じゃない, はない

▼ 急ぐ~ (5, 0.5%)

3 の一 1 に言いました, よ

▼ 急ぐ~ (5, 0.5%)

1 ではない, には往来, のあと, の歩調, は船長

▼ 急ぐ~ (5, 0.5%)

1 でもありません, でもない, には下, は立ち, も今日

▼ 急ぐ~ (5, 0.5%)

2 にもあらず 1 でもなかっ, にだんだん, をもわざわざ

▼ 急ぐ~ (4, 0.4%)

1 心なら, 稽古でも, 豊の, 露の

▼ 急ぐからと~ (4, 0.4%)

1 云って, 云つて無理を, 断りながら, 言った

▼ 急ぐほど~ (4, 0.4%)

1 不幸なる, 右へ, 手は, 櫓が

▼ 急ぐ旅人~ (4, 0.4%)

1 でもあろう, のかなしく, の姿, の心

▼ 急ぐ~ (4, 0.4%)

1 の心, の足, は共に, も離れじ

▼ 急ぐ~ (4, 0.4%)

1 が重い, の響, をもとどめず, をエレウシス

▼ 急ぐこころ~ (3, 0.3%)

1 は湧き出でない, は無かっ, を押え

▼ 急ぐとき~ (3, 0.3%)

1 はそのまま, はポチ, は私

▼ 急ぐなよ~ (3, 0.3%)

1 ゆっくり月, 今暫く, 八里の

▼ 急ぐ~ (3, 0.3%)

1 不可なり, 愚である, 發表にのみ

▼ 急ぐばかり~ (3, 0.3%)

1 である, であるのに, です

▼ 急ぐもん~ (3, 0.3%)

2 だから 1 じゃア

▼ 急ぐよりも~ (3, 0.3%)

1 ゆっくりした, 早く見舞っ, 礼子に

▼ 急ぐ場合~ (3, 0.3%)

1 である, にはますます, に金助

▼ 急ぐ心持~ (3, 0.3%)

2 のある 1 であらう

▼ 急ぐ~ (3, 0.3%)

1 がない, がなかっ, が強く

▼ 急ぐ~ (3, 0.3%)

1 になりました, にもなる, も急ぐ

▼ 急ぐ理由~ (3, 0.3%)

1 がただ, もない, を知っ

▼ 急ぐ~ (3, 0.3%)

1 でも, に左千夫君, の事

▼ 急ぐ~ (3, 0.3%)

2 に散れる 1 なれば

▼ 急ぐかと~ (2, 0.2%)

1 いうと, 思うと

▼ 急ぐって~ (2, 0.2%)

1 先月中に, 急がねえって

▼ 急ぐところ~ (2, 0.2%)

1 がある, を引ッ

▼ 急ぐとて~ (2, 0.2%)

1 独で, 長崎に

▼ 急ぐとでも~ (2, 0.2%)

1 いう風, いふ風

▼ 急ぐなかれ~ (2, 0.2%)

1 だ, 休むなかれ

▼ 急ぐなと~ (2, 0.2%)

1 いうか, 言いた

▼ 急ぐふう~ (2, 0.2%)

1 で, で不破

▼ 急ぐほどの~ (2, 0.2%)

1 事で, 年齢でも

▼ 急ぐんで~ (2, 0.2%)

1 そうし, 家へ

▼ 急ぐ一挺~ (2, 0.2%)

2 の駕籠

▼ 急ぐ仕事~ (2, 0.2%)

1 があります, というの

▼ 急ぐ傾向~ (2, 0.2%)

1 がある, が見えます

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 に間もなく, はほか

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

2 ならば

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 でもな, でもなささう

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 の眞下, の真下

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 の程, もなく

▼ 急ぐ態度~ (2, 0.2%)

2 であつ

▼ 急ぐ楽し~ (2, 0.2%)

2

▼ 急ぐ気もち~ (2, 0.2%)

1 になっ, よりは人間本来

▼ 急ぐ気色~ (2, 0.2%)

1 はなく, も無く

▼ 急ぐ為事~ (2, 0.2%)

1 が片付く, を持っ

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 ではなかっ, と女

▼ 急ぐ~ (2, 0.2%)

1 で河, にある

▼ 急ぐ途中スタンド~ (2, 0.2%)

2 の前

▼ 急ぐ途中偶然奇妙~ (2, 0.2%)

2 な場面

▼1* [233件]

急ぐあまり遂に大切, 急ぐうち行手が火事, 急ぐうれしいのだ, 急ぐおかみさんも通ります, 急ぐお前の用事, 急ぐお店者などが猪牙, 急ぐかも知れぬと, 急ぐからねハハ行きは, 急ぐけれどもちょっと入りましょう, 急ぐことしきりだった, 急ぐこと戦国の日, 急ぐころになる, 急ぐするから, 急ぐその足音が, 急ぐそれについて語る, 急ぐ人足, 急ぐだから首だけは, 急ぐだけ益々迷う, 急ぐだけの仕事が, 急ぐつもりでいた, 急ぐ是を, 急ぐというの自由は, 急ぐとき一陣の風来, 急ぐとはなしに, 急ぐどうにかかうにか, 急ぐなんて生意気な, 急ぐにゃ当らねえ, 急ぐのに竜之, 急ぐの結果彼の英身, 急ぐはずだった, 急ぐぼくら二台の車, 急ぐままに夜ふかし, 急ぐまろうど群らだちて, 急ぐもの艦尾へ走る, 急ぐ越の, 急ぐゆえに今, 急ぐよい季節を, 急ぐより外は, 急ぐよりはまず充分, 急ぐわしの後, 急ぐオモムキらしく敵意, 急ぐサンチョ・パンザのよう, 急ぐ一人の旅人, 急ぐ三人連れの侍, 急ぐ三四の人影, 急ぐ三国峠は此地方, 急ぐ三里を二時間あまり, 急ぐにこの, 急ぐ下車客にまじっ, 急ぐに雪, 急ぐ中学生たちはかつて, 急ぐ中學生の列, 急ぐ二人でした, 急ぐ京弥の背, 急ぐ人たちはちょっと, 急ぐ人人が歩い, 急ぐ人波で埋ま, 急ぐ人足の響き, 急ぐ人達の足音, 急ぐの部隊, 急ぐ佐保姫が, 急ぐです, 急ぐうも, 急ぐ何ごともなく, 急ぐ何事も心, 急ぐ余りの不意討ち, 急ぐ使いの者, 急ぐ便船であること, 急ぐいた獣, 急ぐ八五郎にドカン, 急ぐ八時の汽車, 急ぐ公園はすこぶる, 急ぐ兵馬も已, 急ぐ出先だが, 急ぐもない, 急ぐれて, 急ぐ勤人の群, 急ぐ十二時前にはすでに, 急ぐ千秋楽迄満員続き, 急ぐ叫喚は, 急ぐき種, 急ぐ右横にあ, 急ぐ囲炉裡の前, 急ぐ坑内長屋の出入, 急ぐ壮年も有った, 急ぐ夕鴉の声, 急ぐ多くの志士, 急ぐ多勢の人, 急ぐ多忙のてい, 急ぐ大工であろう, 急ぐ大樹かな, 急ぐ大沢岳へ取付く, 急ぐ奉行は乗り物, 急ぐ女二人の旅人, 急ぐの愛子, 急ぐ姿も野趣, 急ぐは凍つた, 急ぐ子どもたちと喜ん, 急ぐ容子があはれ, 急ぐ寄港者よりも欧羅巴, 急ぐ小僧巷全体が物, 急ぐ小学生の木底, 急ぐ小禽の声, 急ぐ小説を書い, 急ぐ山崎は若干, 急ぐ山路かな, 急ぐ岩倉公らを戒められた, 急ぐ岩角を上っ, 急ぐ嵐雲は炉, 急ぐ巡査は其穴, 急ぐ巡礼だった, 急ぐ平次の袖, 急ぐ平次佐七は二の句, 急ぐ廊下の交互, 急ぐ弥生は同伴, 急ぐを慕っ, 急ぐ御用を達し, 急ぐ心持ちがあるなら, 急ぐ必要上から充分, 急ぐ必要上ここで白柄組, 急ぐに明るく, 急ぐ恨みなる哉, 急ぐを重ね, 急ぐ態度言葉からは何, 急ぐ憂き世の, 急ぐさりした禾本科, 急ぐであった, 急ぐ政右衛門が何ゆえ, 急ぐこれで, 急ぐ故これにてご免, 急ぐの仕事, 急ぐ早い雲脚までが, 急ぐ早飛脚の提灯, 急ぐ早馬の者, 急ぐ時次郎てな, 急ぐ時雨の船, 急ぐ景色もなく, 急ぐ晶子は第, 急ぐ朝曇がだ, 急ぐ木の葉のよう, 急ぐ木曾の季節, 急ぐ木曾路の季節, 急ぐはますます, 急ぐ模様だが, 急ぐ樣子もなく, 急ぐ正行の何, 急ぐ死出の山その日, 急ぐ気力もなく, 急ぐ気持でカフェー, 急ぐで枯草乾柴, 急ぐの如き, 急ぐ海流の形, 急ぐ混沌とした, 急ぐ混雑した間際, 急ぐ滅亡を, 急ぐ漸く南, 急ぐに極, 急ぐ然るに人民が, 急ぐ特殊な問題, 急ぐ猟人らしい気持, 急ぐ生糸市場の肋骨, 急ぐ田舎道は霜柱, 急ぐ懸り将棋, 急ぐ瞽女の杖, 急ぐ私達の身, 急ぐ積りでございますが, 急ぐの金博士, 急ぐのため, 急ぐ編輯の為め, 急ぐをゆるく, 急ぐ者お通しなされて, 急ぐ者南は千葉佐倉, 急ぐへ, 急ぐ進め, 急ぐ自分の姿, 急ぐ自動車を出す, 急ぐ船影がかすか, 急ぐ若き胸は, 急ぐ若者に向, 急ぐ若衆はやがて, 急ぐ荷物をのせ, 急ぐ荷馬の鈴, 急ぐ藤吉の背, 急ぐ藩士や浪人, 急ぐ行商人野良がへり, 急ぐ要はありません, 急ぐ親分乾児早い一番鶏, 急ぐでも, 急ぐ註文と呑み込ん, 急ぐだから, 急ぐ諸君は暗い, 急ぐ豆腐屋の喇叭, 急ぐ赤電車の車掌, 急ぐ足どりの音, 急ぐ足音にふと, 急ぐ跫音のみがきこえ, 急ぐ越え跳, 急ぐ身の上でそのまま, 急ぐ軍馬はひ, 急ぐさは, 急ぐ近代将棋に反抗, 急ぐ退却の犠牲, 急ぐ途上でありながら, 急ぐ途上下げ髪モンペ姿の少女, 急ぐ途上路傍に名乗り出, 急ぐ途中何かの爆発, 急ぐ途中八幡様の前, 急ぐ途中東京横濱の兩地方裁判所判, 急ぐ途中病人が大事, 急ぐ途中種々の事, 急ぐ道誉の身, 急ぐ野菜車の響, 急ぐ釣友と別れ, 急ぐ長三郎は暗い, 急ぐ長井六郎大和田小四郎と申す, 急ぐにもいつしか, 急ぐ間ルウスは車, 急ぐ降り暗むなか, 急ぐのけは, 急ぐ電車をば四十女, 急ぐの音, 急ぐの悪い, 急ぐもなく, 急ぐ風情でした, 急ぐ飛脚か世間, 急ぐ香蔵に門口, 急ぐ馬大尽を守護, 急ぐ馳求の慾, 急ぐ駕籠にゆられ, 急ぐ騎馬歩兵について進ん, 急ぐ鯖大師堂に参詣, 急ぐの声, 急ぐ鳥追いの破れ三味線