青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「思わず~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~思はれる 思はれる~ ~思ひ 思ひ~ ~思ひます ~思ふ 思ふ~ ~思へ 思へ~ ~思わず
思わず~
~思わない 思わない~ ~思わなかった ~思われ 思われ~ ~思われた 思われた~ ~思われない ~思われます ~思われる

「思わず~」 6791, 73ppm, 1532位

▼ 思わず~ (257, 3.8%)

34 いられなかった 21 いられない 17 はいられません, はいられませんでした 5 いられないの 4 居られない 3 いられまい, 暮して 2 いた, いたの, いられないもの, いられないよう, いられなかったの, いられません, いる, 待って, 暮らして, 生きて

1 [133件] あの頃, あらわな, いうの, いけしゃア, いた健三, いた彼女, いつまでも, いられた, いられないから, いられないだけの, いられないで, いられない位, いられない当然, いられない気, いられない甘い, いられない華やかさ強烈さ, いられない雰囲気, いられなかったから, いられなかろう, いられなくて, いられなくなった, いられなくなります, いられなくなる, いられませんでした, いられませんよう, いられよう, いられるか, いられるくらい, いられるほどの, いるもの, いる時, いる雲霧, うぬぼれるな, お斬りなすったら, お暮らしなさい, かえって干戈, かかった人, かわいがって, きいて, きっとなんだかんだと, しゃべり続けた, ずっと懸る, そのまま一方, そのまま進みました, ただこの, ただ馬車, どういう場合, なんでも, はいられなん, はいられますまい, はいられませんので, はたくため, ますます堕落, やって来る人達, オルガから, ヒョイと, ピストルを, 一刀でも, 与えようと, 何だ, 何ゆえ仲間を, 全能の, 別にしでかした, 卑しく零落, 却って嬉しく, 取外して, 受け合った, 口が, 古鉄でも, 只何もかもすっかりあの, 右の, 唯叔父, 堪忍し, 大人に, 女に, 家でじ, 家の, 少しは, 居られないじゃあ, 居られないの, 居られない新た, 居られなかった, 居られなかった理想, 居られましょうか, 居りましたから, 居りましたが, 居ります時, 市役所を, 帰国する, 平和の, 御病気, 必ず顔出し, 念の, 愛して, 愛を, 持ち伝えたもの, 斬るという, 時を, 暮しました, 本物同様充分, 来たらしい, 来た使い, 欲しい惜しいの, 歩いて, 汽車の, 油断を, 源氏は, 無意識に, 無責任に, 猪武者で, 珠数を, 畑の, 突つき返し, 立って, 笑って, 聖典を, 聴いて, 若い時, 苦しめぬいて, 見すごして, 親類の, 読みすぎたの, 謹慎し, 賭けました, 走った, 起きあがる, 身に, 過ぎて, 過して, 電車の, 預けたの, 額髪だけを, 飛びかかッ

▼ 思わずには~ (217, 3.2%)

56 いられなかった 35 いられない 31 居られない 11 おられません 10 いられないの 9 いられなかったの 8 居られなかった, 居られません 6 おられなかった 3 居られませんでした 2 いられなくなる

1 [38件] いなかった, いられないくらい, いられないだろう, いられないであろう, いられないのよ, いられないよう, いられない一方面, いられない幼年時代, いられない愛, いられない殊に, いられない真個, いられない自分, いられなかったが, いられなかっただけ, いられなかっただろう, いられなかった次第, いられなくなった, いられなくなって, いられなくなりました, いられなく成る, いられぬの, いられぬもの, いられません, おられないきよら, おられなかったの, おられなくなりました, おられませんでした, おられませんので, 居られないこと, 居られないの, 居られないもの, 居られない時, 居られなかったから, 居られなかったの, 居られなかったろう, 居られなくなるの, 居れなかった, 眠られない

▼ 思わず~ (198, 2.9%)

14 をあげた 11 をあげ, を立て 9 を上げた, を出し 7 をあげました 6 に出し 5 を立てた, を立てる 4 が出た, が大きく, を上げ, を大きく, を筒 3 が高く, をかけ, をかけた, をかける, を出した, を挙げ, を揚げた, を発した, を立てました

2 [11件] が出, をあげよう, をあげる, をたて, をたてました, をのん, を揚げ, を放っ, を発する, を立てよう, を高めた

1 [52件] がそれでも, が先, が出まし, が出ました, が洩れた, が荒く, が震えた, に出した, に出た, の方, へ出た, も動作, をあららげ, をかけました, をかけよう, をかけ合った, をしぼっ, をしる, をそろえ, をたてた, をはずませ, をはずませた, を上げました, を上げよう, を上ずらせる, を低く, を出しました, を合わせ, を呑ん, を大, を小さく, を張りあげた, を挙げた, を振りしぼっ, を掛け, を掛けた, を掛けよう, を揃えました, を揚げました, を放ちました, を昂め, を洩らし, を洩らした, を発し, を窒め, を立てける, を立てないで, を立てます, を詰まらせた, を高く, を高らげ, 高く笑い出しました

▼ 思わず~ (163, 2.4%)

15 を見合せた 7 をそむけた, を反, を見合わせた 6 を見合せ, を見合わせました 5 を見合せました 4 が赤く, をしかめた, を赤らめ, を赧らめ 3 をあげた, をあげる, をそむけ, を上げ, を見あわせました, を見合わせ 2 をあげ, をあと, をほころばせ, を上げた, を挙げた, を背けた, を見あわせる

1 [62件] いろを, がくずれる, がほてっ, が真赤, が紅く, が赧, にまでそれ, に出し, に喜色, に蔽いかかった, に露出, のまえ, の色, の赧, の赧らん, をあからめ, をあからめた, をうすく, をおおった, をおさえた, をしかめず, をそむけたい, をそむけたくなりました, をそむけよう, をひっこめ, をほころばした, をほてらし, をみあわせた, をみあわせました, をわき, を下げ, を伏せ, を伏せた, を外, を恐ろしく, を抑える, を挙げ, を掩, を撫でまわさない, を染めた, を横, を紅らめ, を背けず, を背けね, を蔽っ, を見あわした, を見あわせた, を見ず, を見合, を見合せる, を見合っ, を見合った, を見合わす, を見合わせる, を見守ります, を視, を赤く, を赤め, を赤らめた, を隠した, 見合せて, 見合わせて

▼ 思わず~ (112, 1.6%)

8 を瞠 5 をみはった 4 をそらした, を見張った, を閉じた

2 [14件] がうるん, を, をこすりました, をそむけた, をつぶった, をふさい, をみはっ, をみはる, を伏せ, を円く, を大きく, を奪われ, を瞑った, を閉じ

1 [59件] がしら, が喰い合った, が昏むの, と眼, の上, の前, へ当てた, をあきました, をおおいました, をおおう, をおさえ, をかがやかした, をこすった, をしば, をしばたたいた, をそばだてた, をそらし, をそらせました, をつける, をつぶっ, をつぶり, をひらい, をふせ, をまるく, をみはりました, をやっ, をパチパチ, を上げ, を丸く, を付けた, を伏せた, を伏せました, を光らし, を刮, を反, を反らさず, を合しつ, を向ける, を吸われ, を外らそう, を奪, を白く, を瞠ら, を蔽う, を蔽うた, を薄日, を覆いたい, を見あわせた, を見合う, を見合せ, を見合せる, を見合わせました, を視張っ, を輝かせた, を閉じさせられた, を閉じさせる, を閉じました, を開い, を開いた

▼ 思わずその~ (104, 1.5%)

7 手を 6 方を 5 眼を 3 方に, 方へ 2 人の, 前に, 口の, 場に, 手紙を, 男の, 顔を

1 [66件] あたりきょろきょろ, あとを, せいで, たるを, とき渠は, ひとを, ほうを, ポケットへ, 一ヵ所を, 一事に, 一冊を, 一片を, 三昧とかは, 下に, 事実を, 人を, 仇を, 八百屋の, 内容の, 唇の, 図の, 声の, 天井の, 客に, 寝面, 小法師, 店先に, 形の, 悪事を, 戸の, 手に, 手へ, 新鮮爽快な, 方向へ, 方向を, 昔の, 時ぎくりと, 時私は, 晩の, 晩は, 横を, 浴室の, 点まで, 煙草を, 皿を, 眼の, 禿頭を, 線を, 美しい目, 美しさ, 者の, 肩を, 胸を, 腫れた手の甲, 腹心の, 襟の, 視線と, 言に, 言葉が, 言葉に, 話に, 足の, 跡を, 重みに, 面を, 顔に

▼ 思わず~ (86, 1.3%)

7 を拍 4 をたたい 3 を離した 2 に持っ, をたたいた, をつい, を打った, を握りあっ, を放し

1 [60件] から落し, が婆さん, が滑っ, で拾った, とともに大声, と足, にさわり喋りする, にし, にした, につかん, に取っ, に持った, に持てる, に触れた, の箸, の羽扇, は耳, をあげ, をあわせた, をあわせる, をたたきました, をたたく, をのばし, をぱちぱち, をひ, をゆるめた, をゆるめないで, をゆるめる, を上げ, を上げた, を伸し, を出し, を出した, を取る, を叩い, を叩いた, を叩く, を叩こう, を差延べ, を引きました, を引こ, を引っこめた, を引っ張っ, を弛める, を扼し, を拳, を挙げ, を挙げた, を握った, を握りつめた, を握る, を支えた, を放した, を放し合っ, を明け, を添え, を益満, を衣嚢, を返した, 尖に

▼ 思わず~ (85, 1.3%)

3 彼女の 2 口に, 叫んだ, 引きつけられて, 手を

1 [74件] あげたる悲痛, きいた雷鳥, こう呟いた, こう声, その人, その場, その本, その荘厳, その首, そらに, ぞっと身ぶるい, つぶやく, ひやっという, ふいっと, やりそこ, わななかれつ, ギョッと, ゾッとした, ナポレオンの, ハンドルを, 一声大声に, 事物の, 傍に, 只今お, 呟いたが, 呻る, 声を, 大声を, 実相を, 少しく議論, 引き入れられて, 微笑させる, 心を, 悚然せし, 惻隠の, 感情が, 憎まれ口に, 手が, 手に, 抱き合って, 掴ませたもの, 握り締めた, 故辻川博士, 時を, 杖に, 歓喜の, 歩を, 溜息を, 溢れる川, 激しく波打った, 無言の, 犯して, 眼を, 私の, 笑いかけ祖母ちゃん, 笑いの, 笑わんとして, 筆が, 落して, 藍の, 言葉が, 訊ね返しました, 記述が, 話が, 足を, 釘付けする, 鏡に, 長い時, 雀躍した, 雪の, 顔と, 顔を, 食塩を, 魅せられて

▼ 思わず~ (81, 1.2%)

9 に出し 7 の中 3 に出した, のうち, へ出し, へ出た, をつい, をはさんだ, を入れた 2 の裡, を出した, を突い

1 [38件] かず, から出た, から洩らした, から離した, から飛び出させた, が軽く, にし, に上り, に出します, に念仏, に手, の端, ばしりました, ばしる, へ出した, へ手, まで出かかる, をあいた, をあける, をすべらし, をすべらした, をすべらせた, をでた, をとざした, をはさみました, をはさむ, をゆがめた, を利いた, を挟まないで, を挿しはさみました, を滑らせた, を滑らせたら, を覆いたい, を辷らした, を辷らせ, を醜く, を閉じた, を開い

▼ 思わず~ (78, 1.1%)

8 を止め, を止めた 6 をとめ 5 を停めた 3 をとめた, を停め 2 をすくめ, をすくめた, をとめる, を止める, を留めた, を退い

1 [33件] がすくん, がブルブル, が停まった, が止っ, が止まります, が竦ん, で拍子, に力, の歩み, をすべらせ, をとどめさす, をとどめさせられました, をとどめた, をとどめる, をふみはずし, をピタリ, を一歩うしろ, を上げ, を停めました, を停める, を引いた, を早め, を早めつ, を止, を止めました, を淀ませました, を留め, を真直, を竦ませた, を縮ませました, を踏み滑らし, を軽く, 爪立てんばかりに

▼ 思わず知らず~ (71, 1.0%)

2 声を

1 [69件] うしろへ, うれしそう, おもて, お竹, お雪ちゃんの, こういう歌, このあ, こんなふう, こんな喋り, すべての, その中, とんとん踏ん, にそんな, にほのめかした, のうち, の嘆息, はらはらした, ひしと両手, べたりと坐った, ぼんやりと, われを, ガッと, トボケ顔に, フランツと, 一日を, 三人は, 作者の, 其顔を, 刀を, 別れの, 刺激され, 力が, 可笑しく思う, 國俊の, 大きなくしゃみ, 太息, 夫に, 尻餅を, 左手を, 幸福の, 彼女の, 得意の, 微笑み, 心にも, 心の, 我れ, 或時, 扉の, 最後まで, 此処へ, 沙門の, 熊手の, 疑惑の, 盃に, 社会学者と, 私の, 純八, 腕を, 自分の, 莞爾した, 親父を, 足もとが, 身体を, 身震いする, 追貝村まで, 長いキス, 飛退く, 驚きの, 鼻の

▼ 思わず~ (58, 0.9%)

3 をみはった, を瞠 2 をかがやかした, をつぶった, をふさい, を外らした, を掩, を閉じた, を閉じました

1 [38件] が熱く, が覚め, と耳, に入れた, に熱い, のそむけられる, のため, の覚めた, をおおう, をこすつた, をさました, をそば, をそらし, をつむっ, をとじた, をふさぎました, をまろ, をみはりました, をみはる, を上, を上げ, を丸く, を伏せた, を伏せました, を大きく, を打たれ, を疑った, を蔽うた, を覆いました, を見合せ, を見合せた, を見合わせた, を見張っ, を見張った, を見張りました, を見開い, を覚ました, を離し

▼ 思わず~ (56, 0.8%)

3 を呑んだ 2 がこぼれ, がにじんだ, が出, が頬, をこぼした, をこぼしました, を流し, を落し

1 [37件] あふるるという, があふれ, がこぼれた, がで, が出た, が出ました, が沁みた, が流れ, が流れた, が浮ん, が浮んだ, が溢れた, が溢れました, が溢れる, が落ち, が落ちた, が落ちました, が逆, さえ浮め, さしぐみぬ, にむせび, のこぼれました, のにじみ出る, の出る, の溢れ, の頬, をそそった, をながし, をぽたぽた, を催しぬ, を泛べた, を流した, を浮べ, を溢, を落した, を落しました, を頬

▼ 思わず~ (56, 0.8%)

3 は息 2 の目, は

1 [49件] が, が叫んだ, が立, が立派, に訴える, の口, の病的, の眼, はぐっと, はそう, はそこ, はぞっと, ははっと, は二度目, は叫びました, は叫ぶ, は噴き出しました, は声, は大声, は大正十一年, は太郎, は夫人, は山の上, は微笑みました, は愛子, は慄然, は溜息, は独りごちた, は独り合点, は眼, は突きのめされ, は立ち上る, は立ち停, は考えた, は自分, は足, は顔, もその, もそのまま, もひょろひょろ, ももらい泣き, もニヤリ, も他, も弱気, も手, も折り重なっ, も眼, も立ち上ろう, も聞

▼ 思わず大きな~ (50, 0.7%)

24 声を 11 声で 3 溜息を 2 声が, 息を 1 あくびを, おどろきの, こえで, こえを, さけび声, 体を, 声立て, 深い溜息

▼ 思わずハッ~ (49, 0.7%)

8 とし, とした 4 としました 2 と眼, と立, と身, と顔色

1 [21件] とあがっ, といすくん, としまし, とする, となっ, となり, とふり, と一同, と吐息, と固く, と息, と正面, と気, と深い, と致した, と踏み止まりました, と躍り上った, と青く, と飛, と首, と驚き

▼ 思わず微笑~ (47, 0.7%)

13 した 7 して 2 したの, しないわけ, する

1 [21件] が泛ん, させられたが, したが, したくなった私, したもの, したよ, した途端, しないでは, しながら, しました, し美味い, すると, をかえした, をもらした, をもらす, を催したる, を洩らした, を浮かべ, を浮べ, を浮べました, を禁じ得ない

▼ 思わず~ (46, 0.7%)

3 を引いた 2 をちぢめた, を乗り出し, を前, を固く, を堅く, を竦めた, を退い, を震わした

1 [27件] がすくむ, がまえました, が入りました, が固く, の固く, をかたく, をすくませる, をすくめ, をすくめる, をすり寄せ, をのけ反した, をのばし, をのり出し, をひいた, をひこう, を乗り出した, を乗り出す, を乗出し, を動かした, を引い, を突っ立て, を窘めた, を退きました, を退らせた, を避けた, を離した, を震わし

▼ 思わず~ (45, 0.7%)

3 を打っ, を進め 2 をついた, を乗り出します, を叩い, を打つ, を立て

1 [29件] の上, の下, へはら, をたてた, をつい, をつきすすめ, をのりだし, をのりだした, をゆり出し, を上げよう, を乗りだし, を乗りだした, を乗り出させる, を乗り出し, を乗り出しました, を乗出し, を叩いた, を打ち, を打った, を折っ, を拍, を撫で, を浮かせ, を詰め, を起こしかける, を辷らした, を退らせ, を進ませ, を進ませる

▼ 思わずこう~ (44, 0.6%)

5 言って 3 いって 2 云つてし, 口走った, 叫んで, 呟いた

1 [28件] いった, お通, きいた, さけんだ, つづけた, 云いながら, 云った, 云った兄, 云った途端, 云って, 云つたが, 共鳴し, 口走りました, 口走ると, 叫んだの, 叫んだままチチコフ, 叫んだ瞬間, 呟いて, 声を, 尋ねた, 尋ねるの, 小首を, 泰さんは, 胸の, 胸中で, 言いました, 言った, 訊き返した

▼ 思わず大声~ (42, 0.6%)

3 で叫んだ 2 で叫びました, になり, をあげ, をあげた, をたてました, を上げた

1 [27件] あげて, が鉄十郎, で, でさけんだ, でどなりつけ, で仰天, で克子, で反問, で口走った, で叫ぶ, で呼ばわっ, で呼んだ, で喚いた, で彼方, で斯, で言っ, に, になっ, になった, に呼びかけた, に泣きはじめた, に答えました, に茶の間, に訊きかえしました, をあげる, をはり上げ, を出しました

▼ 思わずそこ~ (40, 0.6%)

2 に足

1 [38件] から弾, から振りかえる, で棒立ち, で立ち止った, にある, にかけより, にしゃがみました, にひざまずい, によろけました, に不思議, に佇立, に坐っ, に小半刻, に打ちた, に泣き倒れよう, に立, に立ちすくん, に立ちすくんでしまつた, に立ち竦まず, に立ち竦む, に膝, の板戸, の玻璃窓越し, の門, へかけよっ, へすわりたくなっ, へやって来た, へ仆, へ倒れ, へ出, へ坐りこん, へ日向, へ立ち止まった, へ舌, へ蹲, を立ちました, を読ん, を飛び

▼ 思わず~ (40, 0.6%)

3 の顔 2 は声

1 [35件] がうしろ, が呟く, が左, が手, が身, に集まった, のまわり, の口, の後, の方, の歯間, の相好, の眼, の眼色, の膝, は, はあっ, はいい, はその, はにこり, は丸の内, は前, は前方, は呟い, は悲し, は深い, は自分, は車, も, もニッ, もホッ, れの, をし, をよび止めた, を見上げ

▼ 思わず自分~ (39, 0.6%)

3 の顔 2 の頬, の鼻

1 [32件] あっと云う, からにやにや, だけを犠牲, で自分, とじぶん, にとっては事実そう, のからだ, のこめかみ, のふところ, の分っ, の同類, の姿, の家, の席, の揚げた, の新妻, の椅子, の病気, の目, の眉毛, の胸, の膝, の草履, の貧弱, の身, の軽口, の面, の首筋, は男, もシッカリ, も意気込んだ, も男の子

▼ 思わずそう~ (38, 0.6%)

5 叫んだ 3 云って 2 いった, 口に, 思いました, 言って

1 [22件] いって, いつた位, かと心, たずねて, つぶやいたとき, 云ったので, 云ったまま, 口走らずには, 叫ばずには, 叫ぶと, 呟いた, 呟くの, 呼ばせたもの, 呼びかけようと, 心の, 決心した, 考えずには, 考えたの, 言いかけると, 言った, 言つて茶の間の, 邪険に

▼ 思わず~ (36, 0.5%)

3 を下げた 2 を下げ, を低, を垂れ

1 [27件] から手, がはね上る, が下がった, が下がりました, が下った, に手, のクラクラ, の君, の真中, をあげ, をあげた, をあげる, をかいた, をさげた, をさげる, を上げた, を下げさせられた, を下げぬ, を垂れさせた, を垂れた, を天空, を強く, を手, を押え, を掻い, を擡げ, を横

▼ 思わず~ (34, 0.5%)

2 がドキドキ, の中, を轟かせました

1 [28件] がときめい, がふるえた, がドキンドキン, が一ぱい, が騒い, に何, に浮かん, に縋る, のせまる, の鼓動, をおどらせ, をおどらせた, をくつろげます, をだく, をつい, をときめかせ, をどきつかせ, をはっ, をはっと, をわななかせ, を反りたくなる, を躍らせ, を躍らせました, を轟かし, を轟かせ, を透かさせた, を騒がせた, 騒いだ

▼ 思わず~ (32, 0.5%)

2 をおおう, をそばだて, を澄まし

1 [26件] と眼, にし, にとめた, の栓, をおおい, をおおいたく, をおおい進ん, をおさえ, をすまし, をすました, をすませられた, をそばだてた, をふさいだ, を傾け, を傾けた, を手, を抑え, を押さえ, を掩, を欹て, を欹てた, を澄ました, を疑った, を聳, を蔽いたくなる, を覆いたい

▼ 思わずぞっと~ (31, 0.5%)

7 して 6 しました 5 した 4 したの 2 したと 1 させられた位, しましたが, しましたよ, する, する体, 身ぶるいする, 首を

▼ 思わず両手~ (31, 0.5%)

4 で耳 3 で顔 2 で目, で眼, を肩, を高く

1 [16件] で箱, で胸, で頭, で骨箱, に力, のしびれ, をあげる, をつい, を天, を打ち合わせ, を打ち合わせた, を振っ, を畳, を目, を胸, を顔

▼ 思わず苦笑~ (31, 0.5%)

9 した 2 させられた, したが, して

1 [16件] しながら, しましたが, する丈, する事, せるほど, のこみあげ, の口もと, をした, をとどめる, をもらさず, をもらした, をゆがめる, を洩した, を浮かべ, を浮べ, 致しました

▼ 思わず~ (31, 0.5%)

3 をすくめ 2 を縮め

1 [26件] がすくむ, のまわり, をあげる, をあつめました, をすくめました, をたて, をたれた, をちぢめ, をちぢめたら, をちぢめました, をのばし, をのばした, をひねった, をもたげ, を上げ, を傾けた, を傾げた, を前, を動かし, を後, を振っ, を擡げ, を突ッ, を竦めた, を縮めた, を縮める

▼ 思わず~ (29, 0.4%)

3 をのん, をのんだ, を呑みました, を呑んだ 2 をのむ

1 [15件] がはずむ, をころしました, をつぐ, をつめ, をつめる, をのみました, をのみ込む, をはずませ, を内, を吸い込んだ, を呑みます, を呑ん, を窒め, を詰めた, を飲みこんだ

▼ 思わず~ (28, 0.4%)

10 の中 2 のうち

1 [16件] が先刻, でつぶやきました, で叫び, で叫ん, で叫んだ, に叫び, に叫んだ, に呟いた, に湧き出た, の内, の裡, の願い, も体, をうごかしたらしい, をそそられた, を動かされ

▼ 思わず~ (26, 0.4%)

3 げんは, 種は 2 念仏を, 民は

1 [16件] 三輪は, 兄さんと, 口を, 念仏が, 悦の, 時儀し, 白洲の, 眼を, 筆の, 篠を, 美夜ちゃんを, 芳の, 蝶によって, 銀様の, 銀様は, 題目を

▼ 思わずぎょっと~ (25, 0.4%)

11 して 2 した, しながら, しました, なった 1 したが, しましたが, するくらい, する位, する間もなく, 右手で

▼ 思わずそれ~ (25, 0.4%)

4 を言っ 2 から眼

1 [19件] から不吉, から目, から私, から身, がしばかり勝手, に呼びかけ, に暹羅兄弟, に近寄る, はそれ, は結構, へ膝, へ飛び出し, をした, を卵, を握りしめた, を滑稽, を繰り返し, を考え, を胸

▼ 思わずアッ~ (25, 0.4%)

11 と声 2 と叫んだ, と感嘆 1 と叫, と叫びし, と叫ぶ, と小さい, と感歎, と正, と褥, と驚かされた, と驚き, と驚愕

▼ 思わずまた~ (24, 0.4%)

2 目を

1 [22件] ぎょっとする, この土地, これまで, さして疲労, しても, そうした苦悩, それを, 一歩退い, 以前の, 傾けすぎて, 吃逆, 底の, 引っ込めた, 彼女等が, 後ろへ, 添い遂げ得られようとも, 満足し, 独言, 荒田老の, 藤蔓を, 藩の, 頭を

▼ 思わずはっと~ (23, 0.3%)

6 した 3 胸を 2 息を

1 [12件] したよう, しまして, しまるで, 両手を, 処女の, 姿勢を, 抱きかかえて, 竦んで, 腰を, 赧く, 赧らむ顔, 顔色を

▼ 思わずあっ~ (20, 0.3%)

6 と叫んだ 2 と叫ん, と言った 1 という声, という微か, といった, とおどろき, とさけび, とさけんだ, とハンカチ, と叫び, と叫ぼう, と声

▼ 思わずゾッと~ (20, 0.3%)

2 しないでは, しながらも, しました

1 [14件] させられたの, したの, したもの, した鐚助, しながら, なって, 全身を, 寒気が, 戦慄した, 総毛立った, 致しました位, 身の毛を, 身ぶるいしました, 身震いを

▼ 思わず悲鳴~ (20, 0.3%)

11 をあげた 1 をあげ, をあげました, をあげる, を上げ, を上げた, を上げよう, を挙げた, を揚げ, を立てた

▼ 思わず溜息~ (19, 0.3%)

5 をついた 2 をした, をつい 1 がもれた, が出, ってもの, と共にその, をさせられた, をつき, をつく, を吐いた, を吐く, を洩した

▼ 思わず身ぶるい~ (19, 0.3%)

4 して 2 をし, をした, をしました 1 がでた, が出た, が走っ, させた, した, したもの, せざるを, をさせられた, を感じた

▼ 思わず彼女~ (18, 0.3%)

5 の顔

1 [13件] が, の口, の唇, の手, は, はぎょっと, は叫んだ, は声, は康雄, をむさぼり眺めた, を抱きました, を押, を見直さざる

▼ 思わず~ (18, 0.3%)

4 上って, 竦んだ 1 上る, 上ると, 上るという, 上ろうと, 止った, 止った信造, 止って, 止まって, 止まりました, 縮んだ

▼ 思わずギョッ~ (17, 0.3%)

4 とした 3 としました 1 と, としてうしろ, としてとり巻く, として強いて, として立ちすくん, となった, と今, と立, と立ち止まった, と聞きかえしました

▼ 思わず~ (17, 0.3%)

3 を浮かせ 2 をうかし, をつい, を浮かした 1 がぬける, の太刀, をあげ, をうかせ, を上げました, を下ろした, を後, を浮かせました

▼ 思わずあっと~ (16, 0.2%)

4 声を 2 叫んだ 1 でかかる息, 口を, 叫ぶ所, 叫んだそう, 大声を, 床から, 後退りました, 悲鳴を, 立ちすくむところ, 顔見合せた

▼ 思わず驚き~ (16, 0.2%)

9 の声 4 の眼 1 の叫び声, の叫声, の目

▼ 思わずにやりと~ (15, 0.2%)

4 した

1 [11件] したが, したくらい, しながら, しました, すること, せずには, なり, 微笑した, 笑った, 笑ったり, 笑って

▼ 思わずカッ~ (15, 0.2%)

5 とし 3 となっ, となった 1 となりかけた, と燃え上がった, と耳, と致しまし

▼ 思わず叫んだ~ (15, 0.2%)

1 [15件] が, がおそらく, がしばらく, がすぐ, が間に合わなかった, そうして千三, という, とたんグルリ身を, のである, のは, 一刹那其場に, 声に, 時には, 時心の, 栄三郎飛びのく

▼ 思わず椅子~ (15, 0.2%)

4 から腰 2 から立 1 から仁王, から立ち上っ, から立ち上った, から飛, の上, より飛離れ, をずりよせ, をはねのけ, を立ち上った

▼ 思わずうしろ~ (14, 0.2%)

1 [14件] にひろがる, によろめき, のもたれ, の井戸, の鏡, へよろけた, をふりむい, をふりむきました, をふりむきます, をふりむく, をふり向いた, を振り向いた, を振り向く, を見る

▼ 思わずこの~ (14, 0.2%)

2 ように, 少年の 1 やくざな, 世話焼かせ, 事を, 古い癖, 場合何より, 手が, 時膝を, 標題には, 空前絶後の, 赤犬に

▼ 思わずホッ~ (14, 0.2%)

3 と溜息 2 とし, と安心, と息 1 とためいき, とつく, とタメ息, と吐息, と疲れ果てた

▼ 思わず感嘆~ (14, 0.2%)

7 の声 2 しました 1 したの, して, の叫び声, の呟き, の息

▼ 思わず~ (14, 0.2%)

5 を握った 3 を握っ 1 が彼, が膝, をにぎっ, を堅め, を掴, を握りしめた

▼ 思わずほっと~ (13, 0.2%)

4 しながら 2 して 1 した, したもの, したよう, すると, 一息し, 気息を, 肩を

▼ 思わず吹き出し~ (13, 0.2%)

5 てしまった 3 てしまいました 1 そうな, そして感心, て, てしまう, て了

▼ 思わず~ (13, 0.2%)

1 [13件] がたかぶっ, が沈ん, が着いた, が遠く, は確, もすくんだらしく, をつけ, をとられ, を失い, を失っ, を奪, を弛める, を許した

▼ 思わずただ~ (12, 0.2%)

1 [12件] ある筋, いかにし, この船, ただそなたの, ふっともの悲しい, もう毎日あなたさま, 二葉亭が, 孜々として, 正面の, 眼前の, 自分は, 自然自体として

▼ 思わず~ (12, 0.2%)

2 へ出 1 こごみに, にノメリそう, に乗りだし, に進み出, の円窓, へとびだした, へのめっ, へのめった, へ突き進んだ, 掛で

▼ 思わず嘆声~ (12, 0.2%)

2 をあげた 1 をあげる, をはなった, をもらし, をもらした, を上げた, を上げます, を挙げ, を洩した, を発し, を発した

▼ 思わず慄然~ (12, 0.2%)

4 とした 2 とする 1 とし, として首, とせざる, と想像, と身の毛, と震えた

▼ 思わず立ちどまっ~ (12, 0.2%)

3 て耳 1 て, てこちら, てしまいました, てじっと, てその, て叫んだ, て窺っ, て見, て透かし視よう

▼ 思わず~ (12, 0.2%)

4 を正した 1 くびに流, にはらはら, に一雫, をかきあわす, をただした, を正し, を正す, を縮め

▼ 思わず身体~ (12, 0.2%)

1 [12件] がムーッ, が乗出した, が戦き, が竦ん, が震えました, のしまる, を乗り出した, を受信機, を縮めた, を起しかけた, を起した, を近寄せ

▼ 思わず~ (11, 0.2%)

1 [11件] て, てあの, てただ, ては私, てわずか, て唯一心, て天地人, て師弟, て来り, て武門, て間

▼ 思わずたじたじ~ (11, 0.2%)

1 [11件] とした, とする, となった, となり, となりました, となります, となる, と体, と十歩, と後ずさり, と後退り

▼ 思わず二人~ (11, 0.2%)

1 [11件] で笑っ, ともにっこり, ともまっすぐ, の共通, の口, の眼, の議論, は両手, は手, は顔, もまっすぐ

▼ 思わず~ (11, 0.2%)

2 を噛んだ 1 の端, をかん, をゆがめ, を噛みました, を噛締め, を固く, を指環, を湿した, を血

▼ 思わず戦慄~ (11, 0.2%)

7 した 1 したの, するの, とした, を禁じ得なかった

▼ 思わず深い~ (11, 0.2%)

3 溜息を 2 溜息が 1 タメ息を, 同情愛憐の, 息を, 放心を, 酔いに, 黙思

▼ 思わず~ (11, 0.2%)

3 をひそめた 2 を寄せた 1 が顰む, をしかめた, をひそめ, をひそめず, をよせた, を顰め

▼ 思わずあッ~ (10, 0.1%)

2 といっ, と声 1 と低く, と出る, と口走った, と叫び, と叫び声, と目

▼ 思わず~ (10, 0.1%)

5 キンと 4 キンとして 1 キリと

▼ 思わず~ (10, 0.1%)

4 松は 1 こうやっ, すぐここ, でもやはり, にでもすぐ, 一度ゾッとして, 一度溜め息を

▼ 思わず岸本~ (10, 0.1%)

2 はそれ 1 の胸, の頭, はこんな, は声, は支那留学生, は涙, は独り, は話し込ん

▼ 思わず歎息~ (10, 0.1%)

2 して 1 が出た, した, となりました, の声, をし, をした, をする, を吐いた

▼ 思わず視線~ (10, 0.1%)

2 を外らし 1 の向う, をあわせ, をすべらし, をそらさず, をそらし, を宙, を海, を隊長

▼ 思わずそんな~ (9, 0.1%)

2 事を 1 ことを, ひとりごとを, ふうに, 叱る言葉, 気に, 言葉が, 返事を

▼ 思わず~ (9, 0.1%)

2 きっとし, きっとした 1 きっとする, きっとなされました, きっとなりました, っきり胸も, ッかり

▼ 思わずゾッ~ (9, 0.1%)

2 として首 1 として冷めた, として地団太, として怪しき, として手足, として眼, として胸, として顔

▼ 思わず~ (9, 0.1%)

2 べん 1 かしら感激, かほっと, か云おう, か余程, か口, か笑い出す, も聞かず

▼ 思わず~ (9, 0.1%)

3 の柄 1 が追いかけたがる, の反り, の手, を取り落とす, を引きつけた, を退い

▼ 思わず叫び声~ (9, 0.1%)

2 をあげた, を上げた 1 をあげ, をたてました, を挙げる, を立てた, を立てよう

▼ 思わず叫ん~ (9, 0.1%)

2 でいた 1 だり顔じゅう, で, でしまった, で二人, で化石, で轅門, で顔

▼ 思わず嘆息~ (9, 0.1%)

2 した, して 1 しました, せざるを, になっ, をし, を発した

▼ 思わず固唾~ (9, 0.1%)

3 を呑みました 2 をのん 1 をのんだ, を呑ん, を嚥ん, を飲みました

▼ 思わず~ (9, 0.1%)

2 へ退った 1 に瞠若, の指, へよろめいた, へ下りました, へ退っ, を振り向いた, を見返り

▼ 思わず釣り込まれ~ (9, 0.1%)

1 てもっと, て尋ねました, て居住居, て幾らか, て笑い出し, て自分, て馬春堂, ながらニッコリ, 専斎も

▼ 思わず~ (9, 0.1%)

1 が真赤, の色, の表情, をそむけさせられた, をそむけた, をそむけたくなった, を上げました, を伏せ, を澄まし

▼ 思わずおどろき~ (8, 0.1%)

6 の声 2 のこえ

▼ 思わずこんな~ (8, 0.1%)

2 言葉が 1 ことを, ように, 事を, 問いを, 大時代な, 独り言を

▼ 思わずため息~ (8, 0.1%)

6 をついた 2 をつく

▼ 思わずグッ~ (8, 0.1%)

2 と握りしめた, スリと 1 と来, と来た, と胃, と身

▼ 思わずタジタジ~ (8, 0.1%)

3 とあと 1 となった, と二の足, と引く, と踏み退く, と退りました

▼ 思わず~ (8, 0.1%)

3 が堅く 1 がゆれる, が反りかえる, を前, を崩し, を浮かしかけ

▼ 思わず~ (8, 0.1%)

3 が入っ 1 がはいりすぎ, が入った, をこめ, を両手, を入れ

▼ 思わず口走った~ (8, 0.1%)

1 がこれ, が次, が胸, ことを, のでご, ものと, 刹那錨は, 時分に

▼ 思わず叫び~ (8, 0.1%)

1 ながらつくづく, を挙げず, を挙げました, 一足僧の, 世話人も, 側の, 出でたの, 怨めしそう

▼ 思わず大きい~ (8, 0.1%)

6 声を 1 溜息を, 目玉を

▼ 思わず失笑~ (8, 0.1%)

1 しかけた, した, したが, したの, しながら, すること, する者, せしめる位

▼ 思わず立ちあがっ~ (8, 0.1%)

2 てしまいました 1 ている, てはたはた, てキョロキョロあたり, て口, て室, て鏡

▼ 思わず言葉~ (8, 0.1%)

1 に出し, に出した, に力, をおかけ, をかけ, を嚥ん, を失っ, を詰まらせた

▼ 思わずかっと~ (7, 0.1%)

4 なって 1 して, なった, 腹を

▼ 思わずこれ~ (7, 0.1%)

1 で熱海, はいい, はッ, も, も小声, を真実, を見つむる

▼ 思わずにっこり~ (7, 0.1%)

2 笑って 1 えびす顔に, して, なさいました, 微笑まるること, 笑った

▼ 思わずほろり~ (7, 0.1%)

2 とした 1 とさせられ, とさせる, となった, と小袖, と致しました

▼ 思わずよろよろ~ (7, 0.1%)

1 っと立, として滑りかけた, と倒れかかる, と立, と足, と退っ, 足を

▼ 思わず二三歩~ (7, 0.1%)

2 飛び退いて 1 たじろいで, 走り出しながら, 近寄って, 退いたが, 退く遑

▼ 思わず呼吸~ (7, 0.1%)

1 が弾ん, をのんだ, をはずませました, を呑み, を呑みました, を呑んだ, を引いた

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 ツルを, 供時代の, 圓太は, 庭の, 笛を, 糸が, 親の

▼ 思わず感歎~ (7, 0.1%)

5 の声 1 して, すると

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 で耳, と指, の腹, を口, を折っ, を蠢かした, を触れ

▼ 思わず歓声~ (7, 0.1%)

2 を挙げた 1 とたんに開け放された, をあげた, を挙げ, を洩した, を発した

▼ 思わず破顔~ (7, 0.1%)

2 したの 1 いたしました, さえ覚える, しその, した, せずに

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 をみあげた, を仰い, を振り仰いだ, を泳い, を見あげた, を見上げ, を見上げた

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

3 の外 2 からからだ 1 の中, の簾越

▼ 思わず笑っ~ (7, 0.1%)

3 てしまった 1 てしまい, てしまいました, てまさか, て石少年

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 から力, と顎根, をすくめた, を峙, を窘める, を竦め, を聳

▼ 思わず識ら~ (7, 0.1%)

1 ずこんな, ずむかッ, ずタメ息, ず指, ず暗記, ず縁台, ず遠く

▼ 思わず赤面~ (7, 0.1%)

2 させられた, した 1 いたしました, して, するよう

▼ 思わず身の毛~ (7, 0.1%)

2 がよだつ 1 がよだっ, が竦, よだちぬ, をよ, をよだてざる

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 に踏み迷い, へとびだす, をのぞく, をひらい, を余計, を開いた, を開きました

▼ 思わず長座~ (7, 0.1%)

2 を致しました 1 しました, を, をいたした, をいたしました, をした

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 が温い, が赤く, へのぼっ, をこすらないで, を硬, 笑みました, 笑んだ

▼ 思わず~ (7, 0.1%)

1 の先, の処, の筋, をおさえた, を掩, を覆ったら, を詰らせました

▼ 思わずきっと~ (6, 0.1%)

2 なった 1 なった提灯屋, なって, 云った, 眉が

▼ 思わずためいき~ (6, 0.1%)

2 をついた, をつく 1 がでる, をつい

▼ 思わずぶるぶる~ (6, 0.1%)

3 ッと 1 っと身, とふるえました, と身の毛

▼ 思わずクスリ~ (6, 0.1%)

2 と笑っ, と笑った 1 として急, と唇辺

▼ 思わずブルブル~ (6, 0.1%)

1 と身, と身内, と身慄, と身慄い, ふるえるぐらい, 身ぶるいした

▼ 思わずヨロヨロ~ (6, 0.1%)

2 とよろめい 1 となっ, とよろめいた, と今, と前

▼ 思わず三吉~ (6, 0.1%)

1 の方, はこの, はこんな, は微笑ん, は苦笑, も喪心

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

1 の心, の肩, はわぁ, は感嘆, は眩暈, は飛び起きた

▼ 思わず先生~ (6, 0.1%)

1 という言葉, と呼んだ, にひしと, のお, の胸, の顔

▼ 思わず出る~ (6, 0.1%)

2 ため息と共に 1 のを, ものである, ような, 嘆息の

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

2 を嚥 1 をのむ, をのん, をゴクリ, を飲んだ

▼ 思わず声高~ (6, 0.1%)

1 になった, にはなす, に叫ぶ, に呟いた, に呼びかけた, に言っ

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

1 と顔, に殉死, の名, の方, の胸, の顔子どもたち

▼ 思わず後ろ~ (6, 0.1%)

1 の方, へ跳び退いた, へ退がった, へ飛びのく, をふり, を振り向きました

▼ 思わず愕然~ (6, 0.1%)

4 とした 1 として呼吸, として肱掛

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

1 をくいしばっ, をくいしばった, を喰いしばった, を喰いしばります, を噛んだ, を食いしばっ

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

2 に呼びかけ, の手 1 にすがる, の膝

▼ 思わず独り言~ (6, 0.1%)

2 を洩らした 1 をいい, を云いました, を云われました, を呟いた

▼ 思わず立ちすくん~ (6, 0.1%)

2 でしまった 1 でいました, でおしまい, でしまいました, で終

▼ 思わず立ち上っ~ (6, 0.1%)

1 てしまった, て変, て屍体, て遠く, て部屋, て首

▼ 思わず立ち上り~ (6, 0.1%)

2 そうに 1 そう言った, てお前, 窓から, 隣室の

▼ 思わず笑い~ (6, 0.1%)

2 女の子は 1 をもらし, を立て, 同時に胸, 莨の

▼ 思わず笑いだし~ (6, 0.1%)

31 てしまいました, てしまった, てもう

▼ 思わず笑い出し~ (6, 0.1%)

4 てしまった 1 だんだん大きな, て了

▼ 思わず縁側~ (6, 0.1%)

1 から降り立ちました, から飛び降り, に立ちすくん, に額, までペタペタ, よりに居た

▼ 思わず背後~ (6, 0.1%)

1 によろめいた, の大次郎, の花子, へ反った, へ手, をみかえる

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

1 の痛み, を撫でた, を擦りし, を組ん, を組んだ, を触れ

▼ 思わず舌打ち~ (6, 0.1%)

2 をした 1 が出た, した, せした, の出

▼ 思わず軽く~ (6, 0.1%)

2 手を, 頭を 1 お辞儀を, 一礼した

▼ 思わず~ (6, 0.1%)

1 上がりました, 上った, 上って, 上りました, 起きて, 退いた巡査たち

▼ 思わず驚嘆~ (6, 0.1%)

5 の声 1 の眼

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 つと叫ぶ, つと叫んだ, とじさりしました, と言っ, 寒さ

▼ 思わずああ~ (5, 0.1%)

1 これは, という声, と嘆きたくなります, と嘆賞, と声

▼ 思わずうっとり~ (5, 0.1%)

2 となる 1 して, とし, と聴き惚れ

▼ 思わずかえって~ (5, 0.1%)

1 利に, 忠貞を, 気の毒がり, 胸臆を, 随喜し

▼ 思わずここ~ (5, 0.1%)

1 でお目にかかった, で一生, に尻, に釈然, まで走っ

▼ 思わずしらず~ (5, 0.1%)

2 私は 1 あんな軽はずみ, 尻餅を, 感激の

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 あっと息, いる力, はあこりゃやはり, ッと, ッとして

▼ 思わずふき出し~ (5, 0.1%)

1 そうに, てしまいました, て杉子, て笑いすぎ, ながら

▼ 思わずキャッ~ (5, 0.1%)

1 という, と叫びたい, と叫ぶ, と叫んだ, と悲鳴

▼ 思わず一歩~ (5, 0.1%)

1 ずつ飛, 下がって, 出た, 退いて, 退って

▼ 思わず一足~ (5, 0.1%)

1 すさった, でもあと, のり出して, 下った時, 退きしが

▼ 思わず三人~ (5, 0.1%)

1 とも異口同音, の眼, の視線, は慄然, は顔

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 くちびるを, にいる, においた, にひれ伏した, を向いた

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 に誉められ, の嘲笑, の差図, を哄笑, を掻き分け

▼ 思わず出た~ (5, 0.1%)

1 あくびを, うめき声の, ことばでも, のが, 藤吉の

▼ 思わず呟いた~ (5, 0.1%)

1 が, がだんだん, がつまり, ものである, 鳥山宇吉は

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 だ余, ながいこと可哀そう, 屋敷の, 絶世の, 難有

▼ 思わず唸った~ (5, 0.1%)

1 が, がそのままじっと, がどう, がやがて, のも

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 から, から車, の方, へとび出し, へ乗り出した

▼ 思わず小声~ (5, 0.1%)

21 でこう, で呟い, で言った

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

3 の上 1 に四つ, の中

▼ 思わず恐怖~ (5, 0.1%)

1 から身震い, にふるえ, の叫び, の叫び聲, の声

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 に浮いた, を出し, を合わせた, を合わせました, を打っ

▼ 思わず提灯~ (5, 0.1%)

1 の灯, をさし付けた, をさし付ける, を取落し, 投げ出し両手

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 が経ち, を移し, を送った, を過ごし, を過しまし

▼ 思わず歓呼~ (5, 0.1%)

3 の声 1 をあげ, をあげた

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 と顔, の方, の良人, の顔, を見上げた

▼ 思わず独言~ (5, 0.1%)

1 のよう, をいった, を云いました, を言い, を言った

▼ 思わず発した~ (5, 0.1%)

1 あの叫び声, この質問, まったくの, 声に, 感嘆詞でありました

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 が熱く, へ手, をあける, をふさぐ, を閉じず

▼ 思わず絶叫~ (5, 0.1%)

2 した 1 したね, した時, して

▼ 思わず~ (5, 0.1%)

1 につかえる, の合った, を巻い, を巻いた, を捲いた

▼ 思わず身震い~ (5, 0.1%)

2 しました 1 した, をくりかえした, をしました

▼ 思わず長い~ (5, 0.1%)

1 お世話に, すの, ため息を, 息を, 羅宇に

▼ 思わず顔色~ (5, 0.1%)

2 を変えた 1 をかえ, を変え, を変えず

▼ 思わず高い~ (5, 0.1%)

2 声を 1 ところに, 声で, 石塀を

▼ 思わずあたり~ (4, 0.1%)

1 を振向いた, を見まわしました, を見まわす, を見渡した

▼ 思わずあと~ (4, 0.1%)

2 じさりを 1 にさがった, 見送らずには

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

3 ゃっと声を 1 ッと

▼ 思わずそっと~ (4, 0.1%)

1 お辞儀を, 独り語を, 眼を, 道ばたに

▼ 思わずちょっと~ (4, 0.1%)

1 お頭, 会釈を, 向き直りました, 手を

▼ 思わずつぶやいた~ (4, 0.1%)

1 ことである, このよう, ので彼, 時である

▼ 思わずどきんと~ (4, 0.1%)

1 したまでは, したわ, して, 震えはじめました

▼ 思わずはっ~ (4, 0.1%)

1 として凝視め, として気, として眼, として須美子

▼ 思わずひとりごと~ (4, 0.1%)

1 のよう, をつぶやきました, を言いました, を言った

▼ 思わずひやりと~ (4, 0.1%)

3 した 1 致しましたのよ

▼ 思わずびっくり~ (4, 0.1%)

2 して 1 したこと, すれば

▼ 思わずふきだし~ (4, 0.1%)

2 そうに 1 てしまった, 候天保生まれの

▼ 思わずむっと~ (4, 0.1%)

2 して 1 したが, した声

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 ッと 1 が思う, ーっと

▼ 思わずわっ~ (4, 0.1%)

1 と声, と泣き出した, と泣く, と言った

▼ 思わずジョバンニ~ (4, 0.1%)

2 が窓, もカムパネルラ

▼ 思わずブルブルッ~ (4, 0.1%)

1 とふるえ, とふるえ上がった, と足, と身

▼ 思わずベッド~ (4, 0.1%)

2 の上 1 に顔, を飛び下り

▼ 思わず会心~ (4, 0.1%)

3 の笑み 1 の微笑

▼ 思わず低い~ (4, 0.1%)

1 叫びを, 呻きの, 歎声を, 驚きの

▼ 思わず全身~ (4, 0.1%)

1 に電気, の重み, へエレキ, を緊張

▼ 思わず博士~ (4, 0.1%)

1 の腕, の言葉, の頬, を楯

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 一つ頭を, 事実に, 叫んで, 嘆息を

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 の手 1 のポケット, へ飛びすさりました

▼ 思わず吐息~ (4, 0.1%)

1 した, とも嘆息, をつい, をつきつ

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 った, ってしまった, るよう, る声

▼ 思わず噴き出し~ (4, 0.1%)

2 そうに 1 てしまい, てしまった

▼ 思わず噴飯~ (4, 0.1%)

1 させられた, した, して, せしむる

▼ 思わず四辺~ (4, 0.1%)

1 を眺めました, を見, を見廻, を視る

▼ 思わず固く~ (4, 0.1%)

1 なったもの, なった巷, なるの, 握りしめた

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 に膝, へひざまずいた, へ咽ん, へ首

▼ 思わず地声~ (4, 0.1%)

1 で叫んだ, で高く, の高い, を出したらしい

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 が更け, のふける, を更かし, を睡れ

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 卓子の, 寺院を, 欠伸を, 音に

▼ 思わず大きく~ (4, 0.1%)

1 なる私自身, 叫んだ, 息を, 眼を

▼ 思わず太い~ (4, 0.1%)

2 息を 1 吐息, 嘆息を

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 と一緒, の後, の肩, の顔

▼ 思わず小さな~ (4, 0.1%)

2 叫び声を 1 声で, 肩を

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

4 の手

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 本家大事という, 縁端から, 自分の, 足もとの

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

4 心の

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 きこんで 1 きこんだ, 角度で

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 をあけ, をあける, を握りしめ, を閉じた

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 ういう, う云った, う云って, う独り言

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 をかけられた, を浴, を浴びせられた, を浴びた

▼ 思わず涙ぐん~ (4, 0.1%)

1 でしまいました, でしまっ, で傍, で直ぐ

▼ 思わず溜め息~ (4, 0.1%)

4 をついた

▼ 思わず熱い~ (4, 0.1%)

2 涙が 1 涙に, 眼を

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 膝を 1 脚立ちに, 頬に

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 にとり落す, に手, のうえ, へ額

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 を下 1 にさわる, を取落し

▼ 思わず目と目~ (4, 0.1%)

3 を見合わせた 1 とを見あわせた

▼ 思わず相手~ (4, 0.1%)

1 になっ, をにらみつけた, を直視, を見定めん

▼ 思わず立ち上がった~ (4, 0.1%)

1 ときお, のは, んです, 私は

▼ 思わず笑う~ (4, 0.1%)

1 が特に, てしもうて, も笑うべき, 心の

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 とおわん, をやめ, をやめた, を置い

▼ 思わず緊張~ (4, 0.1%)

2 して 1 した, する

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 に手, の高い, を伸ばし, を振向い

▼ 思わず莞爾~ (4, 0.1%)

1 して, となる, と笑いました, と笑った

▼ 思わず落涙~ (4, 0.1%)

2 した 1 を催した, 致しました

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 で口, へ手, をぬらし, を引いた

▼ 思わず身構え~ (4, 0.1%)

3 をした 1 をし

▼ 思わず身顫い~ (4, 0.1%)

3 をした 1 が出よう

▼ 思わず軽い~ (4, 0.1%)

1 ため息を, 反感を, 叫声を, 声を

▼ 思わず青年~ (4, 0.1%)

1 のそば, の顔, は駭きの目, を単に

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

1 のした, のする, を上げました, を出した

▼ 思わず~ (4, 0.1%)

2 をすくめた 1 に触っ, を縮めた

▼ 思わず飛び上っ~ (4, 0.1%)

1 てあれ, てしまった, て例, て真

▼ 思わず驚愕~ (4, 0.1%)

2 の叫び 1 の声, の眼

▼ 思わず高く~ (4, 0.1%)

1 さしあげて, なった, 呼びたいの, 笑ったが

▼ 思わずいう~ (3, 0.0%)

21 と大機

▼ 思わずいっ~ (3, 0.0%)

1 てしまった, ては舌つづみ, て床几

▼ 思わずいつも~ (3, 0.0%)

1 の礼儀どおり左, よりかえって, よりは寝過ごしました

▼ 思わずうとうと~ (3, 0.0%)

1 いたしました, と眠っ, と眠った

▼ 思わずぎくりと~ (3, 0.0%)

1 した, して, しながら

▼ 思わずじっと~ (3, 0.0%)

1 父の, 眺めやった, 見上げました

▼ 思わずつい~ (3, 0.0%)

1 このごろまで, 云う, 目を

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 がった, まった, んきょうな

▼ 思わずどきりと~ (3, 0.0%)

1 した, して, しながら

▼ 思わずどっと~ (3, 0.0%)

1 噴き出した, 笑い出しました, 鬨を

▼ 思わずにも~ (3, 0.0%)

1 いられなかったの, いられぬ, 済むであろう周囲

▼ 思わずはらはら~ (3, 0.0%)

2 と落涙 1 と涙

▼ 思わずふき出す~ (3, 0.0%)

1 と同時に, ほどのもの, ような

▼ 思わずふっと~ (3, 0.0%)

1 寝台の, 笑い, 親から

▼ 思わずふらふら~ (3, 0.0%)

1 とよろけ, とよろめい, ッと

▼ 思わずほう~ (3, 0.0%)

2 と叫びました 1 と声

▼ 思わずほほえんだ~ (3, 0.0%)

1 がその, ことです, のでありました

▼ 思わずもらす~ (3, 0.0%)

2 低い声 1 歎声が

▼ 思わずわたし~ (3, 0.0%)

1 は後, は笑いだした, は鸚鵡返し

▼ 思わずわれ~ (3, 0.0%)

1 とわが身, を忘れ, 行かんユートピア

▼ 思わずギクン~ (3, 0.0%)

1 とし, とした, となりました

▼ 思わずテーブル~ (3, 0.0%)

1 から少し, のフチ, の上

▼ 思わずドキッと~ (3, 0.0%)

1 した, すると, 圓朝は

▼ 思わずニコニコ~ (3, 0.0%)

1 して, と笑った, ほころばせるの

▼ 思わずニッコリ~ (3, 0.0%)

1 と勇み立っ, 笑った, 笑っちゃったわ

▼ 思わずホロホロ~ (3, 0.0%)

1 と水晶, と涙, と滾した

▼ 思わず一歩後~ (3, 0.0%)

1 に退った, へ退っ, へ退った

▼ 思わず一緒~ (3, 0.0%)

1 に上, に助, に叫んだ

▼ 思わず不審~ (3, 0.0%)

2 を打ちました 1 の眉

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 がわ, の手, 袖で

▼ 思わず主人~ (3, 0.0%)

1 のほう, の小言, の顔

▼ 思わず二三歩後~ (3, 0.0%)

1 へさがった, へ下がった, へ退った

▼ 思わず五六歩~ (3, 0.0%)

1 斬り捲くられたが, 歩み寄った, 退いた

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

2 上って 1 上りながら

▼ 思わず伸子~ (3, 0.0%)

1 が目, の手, を素子

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 の眼, はわあっ, は片手

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 により, のポスト, へ仆

▼ 思わず冷汗~ (3, 0.0%)

1 が流れました, が背中, をかきました

▼ 思わず半蔵~ (3, 0.0%)

1 はハッ, は伊之助, は旅

▼ 思わず双眼鏡~ (3, 0.0%)

1 をはなし, を取り落した, 持って

▼ 思わず口走っ~ (3, 0.0%)

1 てそれから, てギクリ, て咎める

▼ 思わず叫ぶ~ (3, 0.0%)

1 と大川橋, ような, ように

▼ 思わず叫声~ (3, 0.0%)

2 を挙げた 1 を上げ

▼ 思わず右手~ (3, 0.0%)

1 が一尺, で座蒲団, を高く

▼ 思わず合掌~ (3, 0.0%)

2 して 1 したが

▼ 思わず同時に~ (3, 0.0%)

1 両方から, 声が, 顔を

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 っと声, と叫ばず, と叫ん

▼ 思わず呆れ~ (3, 0.0%)

1 て不興, 顔し, 顔に

▼ 思わず呟い~ (3, 0.0%)

1 ている, て四辺, て立

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 鳴った, 鳴って, 鳴りました

▼ 思わず噴き出した~ (3, 0.0%)

1 ことが, のであった, ものが

▼ 思わず四方~ (3, 0.0%)

2 を見廻す 1 を見廻した

▼ 思わず大地~ (3, 0.0%)

1 にひざまずいた, へ手, へ身

▼ 思わず大次郎~ (3, 0.0%)

1 が叫んだ, は声, は訊き返す

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 なこと, なところ, な顔

▼ 思わず嬉し~ (3, 0.0%)

1 げな, さの, そうな

▼ 思わず小さい~ (3, 0.0%)

1 声で, 拳を, 溜息を

▼ 思わず小膝~ (3, 0.0%)

1 を折った, を突いた, を突く

▼ 思わず少し~ (3, 0.0%)

1 もそれ, 熱して, 高くなった

▼ 思わず帆村~ (3, 0.0%)

1 の叫んだ, の手, の方

▼ 思わず師匠~ (3, 0.0%)

1 がひとり言, の顔, へ返す

▼ 思わず床几~ (3, 0.0%)

1 から突っ, から立ち上った, から飛びあがろう

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 から立ち上がった, を正し, を立ちました

▼ 思わず座り直し~ (3, 0.0%)

1 て下腹, て咳払い, て頓狂

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 ごし, に出た, の土間

▼ 思わず後退り~ (3, 0.0%)

1 しながら, すること三尺半, に立ち上がろう

▼ 思わず微笑ん~ (3, 0.0%)

21 だりほろり

▼ 思わず微苦笑~ (3, 0.0%)

1 させられた, させられたの, をおぼえた

▼ 思わず心臓~ (3, 0.0%)

1 が縮みあがる, をドキリ, を掴み上げられた

▼ 思わず急き込ん~ (3, 0.0%)

1 でそう, で寝台, で訊ねた

▼ 思わず感心~ (3, 0.0%)

2 して 1 しました

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 え上っ, え上りました, とした

▼ 思わず手紙~ (3, 0.0%)

1 をぱったり, を握りしめ, を書く

▼ 思わず拍手~ (3, 0.0%)

1 がわきおこる, しちまうと, を送つ

▼ 思わず振返っ~ (3, 0.0%)

1 て暗闇, て牛, て見る

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

2 笑し 1 笑そうと

▼ 思わず故郷~ (3, 0.0%)

1 の方, の言葉, の訛

▼ 思わず時間~ (3, 0.0%)

1 がたっ, が過ぎた, を浪費

▼ 思わず晩酌~ (3, 0.0%)

3 を過ごす

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 がしら, に手, へ走ろう

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 から口, になりたい, になる

▼ 思わず歓喜~ (3, 0.0%)

2 の声 1 に近い

▼ 思わず武者~ (3, 0.0%)

2 ぶるい 1 振いを

▼ 思わず歩み~ (3, 0.0%)

2 を止め 1 をとめました

▼ 思わず注意~ (3, 0.0%)

1 をこらし, をその, をひかれた

▼ 思わず洩れる~ (3, 0.0%)

1 吐息が, 吐息とともに, 女の

▼ 思わず火鉢~ (3, 0.0%)

1 なりに擦り寄っ, の上, を圧

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 と姉妹, と抱き合っ, と見られた

▼ 思わず片手~ (3, 0.0%)

1 があがる, で頭, で顔

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 の睨みつけ, をつき放し, を放り出し

▼ 思わず独語~ (3, 0.0%)

1 した, したの, すること

▼ 思わず白崎~ (3, 0.0%)

1 の手, の横顔, は言った

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 が爆笑, で笑い出した, の眸

▼ 思わず目頭~ (3, 0.0%)

2 が熱く 1 があつく

▼ 思わず相好~ (3, 0.0%)

2 をくずした 1 を崩し

▼ 思わず真っ赤~ (3, 0.0%)

2 な顔 1 になっ

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 がうるん, を走らせた, を輝かせた

▼ 思わず矢代~ (3, 0.0%)

1 の皮肉, はどきりと, も身構えた

▼ 思わず知らず出~ (3, 0.0%)

2 て来た 1 てしまった

▼ 思わず立ちどまる~ (3, 0.0%)

1 とじいさん, と女, 途端に

▼ 思わず立ち上がっ~ (3, 0.0%)

1 てたじろぎ, て叫び出さない, て階段

▼ 思わず立ち上った~ (3, 0.0%)

1 のでございました, のです, のも

▼ 思わず立ち止っ~ (3, 0.0%)

1 てひさし, て少年, て息

▼ 思わず立ち止まっ~ (3, 0.0%)

1 て, て上, て長く

▼ 思わず立っ~ (3, 0.0%)

1 てファゼーロ, て今度, て異様

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 が進ん, が長く, を岐路

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

2 ぶるい 1 を取り落した

▼ 思わず舌打~ (3, 0.0%)

1 した, をした, をしました

▼ 思わず良人~ (3, 0.0%)

1 にしがみつきました, のこころざし, の向く

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 をなし, を動かした, を変え

▼ 思わず茫然~ (3, 0.0%)

1 とした, としていつ, と立ちすくんだ

▼ 思わず見上げる~ (3, 0.0%)

1 と自分, と鼻, 座間の

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 出した, 出したの, 過ぎて

▼ 思わず言っ~ (3, 0.0%)

2 てしまった 1 て君勇

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 が脇道, に身, の先

▼ 思わず貰い泣き~ (3, 0.0%)

1 をいたしました, をし, をしました

▼ 思わず赤く~ (3, 0.0%)

1 なったが, なって, なると

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

2 くなっ 1 くなり

▼ 思わず逃げ腰~ (3, 0.0%)

1 になった, になりました, になる

▼ 思わず道草~ (3, 0.0%)

1 した, を喰っ, を食っ

▼ 思わず野暮~ (3, 0.0%)

1 なドラ声, な声, の高

▼ 思わず釣りこまれ~ (3, 0.0%)

1 てどもった, てひとり, て彼等

▼ 思わず鉛筆~ (3, 0.0%)

1 を取り上げ, を心もち紙, を握らせる

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 の生, をおさえ, を拭いた

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 の筋肉, を引い, を引きました

▼ 思わず~ (3, 0.0%)

1 えたの, えたもの, え声

▼ 思わず驚異~ (3, 0.0%)

1 の叫び, の情, の眼

▼ 思わずあの~ (2, 0.0%)

1 人の, 弥次馬の

▼ 思わずあんな~ (2, 0.0%)

1 声を, 性格の

▼ 思わずいっしょ~ (2, 0.0%)

1 に叫びました, に天井

▼ 思わずいった~ (2, 0.0%)

1 その声, ときです

▼ 思わずうす~ (2, 0.0%)

1 笑いが, 笑いした

▼ 思わずうなり~ (2, 0.0%)

1 声が, 声を

▼ 思わずおたがいに~ (2, 0.0%)

1 手を, 顔を

▼ 思わずおや~ (2, 0.0%)

1 と思った, ッと

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 あっとなった, 蹴とばしたので

▼ 思わずかけ~ (2, 0.0%)

1 ている, ものの

▼ 思わずかけよっ~ (2, 0.0%)

2 て博士

▼ 思わずかっ~ (2, 0.0%)

1 としてその, として危く何

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 あが, くりと

▼ 思わずきく~ (2, 0.0%)

1 と, と男

▼ 思わずきゃ~ (2, 0.0%)

1 っと叫ん, っと絹

▼ 思わずぎく~ (2, 0.0%)

1 っとし, と立ちすくんだ

▼ 思わずぎゅっと~ (2, 0.0%)

1 つかんだ素子, 貞世を

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 さめを, すっと笑った

▼ 思わずくす~ (2, 0.0%)

1 っと笑った, と笑っ

▼ 思わずくすり~ (2, 0.0%)

2 と笑った

▼ 思わずこうした~ (2, 0.0%)

1 ことを, 愚痴が

▼ 思わずこえ~ (2, 0.0%)

1 をだした, を出し

▼ 思わずこちら~ (2, 0.0%)

1 で舌, の肩

▼ 思わずさけんだ~ (2, 0.0%)

1 がむざんに, が返辞

▼ 思わずしげしげと~ (2, 0.0%)

1 それを, 見惚れるくらい

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 か, どんと飛び出した

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 なたに, なたを

▼ 思わずそういう~ (2, 0.0%)

1 意味の, 素子の

▼ 思わずそちら~ (2, 0.0%)

1 を向い, を振向く

▼ 思わずそっち~ (2, 0.0%)

1 の感じ, へ駈け出し

▼ 思わずそっぽ~ (2, 0.0%)

1 を向い, を向く

▼ 思わずその後姿~ (2, 0.0%)

1 に十字, を見送った

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 ッと

▼ 思わずつぶやき~ (2, 0.0%)

1 あの一夜, ながら彼

▼ 思わずつり込まれ~ (2, 0.0%)

1 て体, て老爺

▼ 思わずとも~ (2, 0.0%)

1 三河の, 何等かの

▼ 思わずどしん~ (2, 0.0%)

2 と足踏み

▼ 思わずにが~ (2, 0.0%)

2 笑いを

▼ 思わずにこにこ~ (2, 0.0%)

1 しだしたが, して

▼ 思わずにじり寄っ~ (2, 0.0%)

1 て垢だらけ, て政枝

▼ 思わずにやにや~ (2, 0.0%)

1 したらつる, して

▼ 思わずのぞく~ (2, 0.0%)

1 と髪, 窓の

▼ 思わずのり出し~ (2, 0.0%)

1 て聴き入りました, て読む

▼ 思わずはつ~ (2, 0.0%)

2 とした

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 や汗, ょこり頭を

▼ 思わずひと~ (2, 0.0%)

1 ひざ乗り出した, 膝乗り出した

▼ 思わずひとり~ (2, 0.0%)

1 で微笑んだ, で綴じ

▼ 思わずふりかえった~ (2, 0.0%)

1 が私, 人びとは

▼ 思わずぶる~ (2, 0.0%)

2 ッと

▼ 思わずぺこり~ (2, 0.0%)

1 とお辞儀, と頭

▼ 思わずほとんど~ (2, 0.0%)

1 意識なく, 無意識に

▼ 思わずほほ笑ん~ (2, 0.0%)

2 で満足

▼ 思わずほんと~ (2, 0.0%)

2 の心

▼ 思わずまだ~ (2, 0.0%)

1 愁いには, 立ったまま

▼ 思わずもう~ (2, 0.0%)

1 一本取っ, 誰も

▼ 思わずもし~ (2, 0.0%)

1 これが, 誰か

▼ 思わずもっと~ (2, 0.0%)

1 たべさせたいと, 早く連絡

▼ 思わずもと~ (2, 0.0%)

1 の椅子, 来た方

▼ 思わずもらい泣き~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ 思わずよろけ~ (2, 0.0%)

1 そうに, て入り口

▼ 思わずわたくし~ (2, 0.0%)

1 は叫び声, は高く

▼ 思わずイス~ (2, 0.0%)

1 から立ちあがりました, から立ちあがろう

▼ 思わずウトウト~ (2, 0.0%)

1 すると, となる

▼ 思わずカムパネルラ~ (2, 0.0%)

2 とわらいました

▼ 思わずキンキン~ (2, 0.0%)

1 した声, と弾んだ

▼ 思わずギクッ~ (2, 0.0%)

1 とした, となっ

▼ 思わずギクリ~ (2, 0.0%)

1 としました, となった

▼ 思わずクスクス~ (2, 0.0%)

1 と噴き出した, と笑いました

▼ 思わずクラクラ~ (2, 0.0%)

1 として危うく, と眩暈

▼ 思わずグビリ~ (2, 0.0%)

1 と圓太郎, と堅唾

▼ 思わずサッと~ (2, 0.0%)

1 そこを, 蒼味ざし

▼ 思わずジリジリ~ (2, 0.0%)

1 とあとずさり, と追い詰められ

▼ 思わずセエラ~ (2, 0.0%)

1 に飛びかかっ, の腕

▼ 思わずゾーッ~ (2, 0.0%)

1 とさせられた, とした

▼ 思わずニンガリ~ (2, 0.0%)

1 と冷笑, と笑った

▼ 思わずハハハハハハ~ (2, 0.0%)

2 と笑いたくなる

▼ 思わずハラハラ~ (2, 0.0%)

2 と涙

▼ 思わずハンカチ~ (2, 0.0%)

1 で鼻, を握っ

▼ 思わずヒヤリ~ (2, 0.0%)

1 とさせられました, とした

▼ 思わずヒョイ~ (2, 0.0%)

1 とうしろ, とお辞儀

▼ 思わずブルッ~ (2, 0.0%)

1 とふるえた, と戦慄

▼ 思わずホロリ~ (2, 0.0%)

1 とあつい, とした

▼ 思わずホーッ~ (2, 0.0%)

1 とためいき, ともれる

▼ 思わずポケット~ (2, 0.0%)

1 のナイフ, へ手

▼ 思わずムッ~ (2, 0.0%)

1 と鼻口, クリ眸を

▼ 思わず一つ~ (2, 0.0%)

1 の歌, の言葉

▼ 思わず一喝~ (2, 0.0%)

1 した, を食わせました

▼ 思わず一座~ (2, 0.0%)

1 は目, は緊張

▼ 思わず一方~ (2, 0.0%)

1 の手, へ身

▼ 思わず一歩身~ (2, 0.0%)

1 をひきました, を引いた

▼ 思わず一種~ (2, 0.0%)

1 の可笑し, 改まった気分

▼ 思わず一膝~ (2, 0.0%)

1 のりだした, 進めたくなる位

▼ 思わず一足前~ (2, 0.0%)

1 に進みぬ, へ蹌踉

▼ 思わず三郎~ (2, 0.0%)

1 に寄り添うた, の言葉

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から叫びました, 滑った声

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 水は

▼ 思わず乗りだし~ (2, 0.0%)

2

▼ 思わず乗り出し~ (2, 0.0%)

1 て, て小学生

▼ 思わず乱暴~ (2, 0.0%)

1 に及んだ, を働く

▼ 思わず云いました~ (2, 0.0%)

2 っけ

▼ 思わず互に~ (2, 0.0%)

1 固い握手, 抱き合ったの

▼ 思わず今日~ (2, 0.0%)

1 までご無沙汰, までの無沙汰

▼ 思わず令嬢~ (2, 0.0%)

1 の手, の顔

▼ 思わず仰天~ (2, 0.0%)

1 して, し甚内

▼ 思わず伸び上がっ~ (2, 0.0%)

1 てその, て嬰児

▼ 思わず低く~ (2, 0.0%)

1 はあった, 叫んだの

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 へ退いた, を窺う

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 ずる怨みの, てき

▼ 思わず出した~ (2, 0.0%)

1 声だった, 言葉だ

▼ 思わず助け~ (2, 0.0%)

1 を呼ぶ, を求めてる

▼ 思わず匕首~ (2, 0.0%)

1 を取落した, を抜きました

▼ 思わず半身~ (2, 0.0%)

1 を起そう, 乗りだした

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の上, を打った

▼ 思わず双手~ (2, 0.0%)

1 をあげたい, を打ちふり

▼ 思わず反問~ (2, 0.0%)

1 した, すると

▼ 思わず反射的~ (2, 0.0%)

1 に問い返した, に短剣

▼ 思わず口走り~ (2, 0.0%)

1 つつ唾, ながら身

▼ 思わず司法主任~ (2, 0.0%)

1 が乗り出した, と顔

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 となりました

▼ 思わず向う~ (2, 0.0%)

1 から来た, の座敷

▼ 思わず含み笑い~ (2, 0.0%)

1 をした, をもらし

▼ 思わず吹きだし~ (2, 0.0%)

1 そうに, てしまった

▼ 思わず吹き出す~ (2, 0.0%)

1 ことも, ところであった

▼ 思わず吹出し~ (2, 0.0%)

1 てしまった, て了

▼ 思わず呀ッ~ (2, 0.0%)

1 といっ, と叫び声

▼ 思わず周囲~ (2, 0.0%)

1 の高土間, を見廻した

▼ 思わず呻い~ (2, 0.0%)

1 てしまった, てそこ

▼ 思わず呻いた~ (2, 0.0%)

1 が妖怪, 時人々は

▼ 思わず呻き~ (2, 0.0%)

2 声を

▼ 思わず呼ん~ (2, 0.0%)

1 でしまい, でしまった

▼ 思わず唸る~ (2, 0.0%)

1 ほどたっぷり, ような

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 えた儘, えた楊枝

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から出る, をゴックリ

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をいれた, をいれました

▼ 思わず喜び~ (2, 0.0%)

2 の声

▼ 思わず喝采~ (2, 0.0%)

1 した, をした

▼ 思わず嗚咽~ (2, 0.0%)

1 して, を嚥

▼ 思わず嗟嘆~ (2, 0.0%)

1 して, の声

▼ 思わず噴き出そう~ (2, 0.0%)

2 とした

▼ 思わず圓朝~ (2, 0.0%)

1 は声, は立ち上がった

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 にひざまずい, にひざまずいた

▼ 思わず地面~ (2, 0.0%)

1 にしゃがみ, につば

▼ 思わず夢心地~ (2, 0.0%)

1 になりかける, になる

▼ 思わず大空~ (2, 0.0%)

1 の果て, の遠い

▼ 思わず失礼~ (2, 0.0%)

1 なお尋ね, を

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の姿, の腕

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の眼, は悲鳴

▼ 思わず子供~ (2, 0.0%)

1 のよう, を抱きあげた

▼ 思わず安心~ (2, 0.0%)

1 したよう, の吐息

▼ 思わず寝台~ (2, 0.0%)

1 の上, の下

▼ 思わず小首~ (2, 0.0%)

1 を傾け, を傾けました

▼ 思わず少年~ (2, 0.0%)

1 の名, の面

▼ 思わず尻ごみ~ (2, 0.0%)

1 したもの, をした

▼ 思わず尻込み~ (2, 0.0%)

1 しましたが, するほど

▼ 思わず尻餅~ (2, 0.0%)

2 をつい

▼ 思わず居住い~ (2, 0.0%)

1 を正し, を直す

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 にしがみついた, に躓い

▼ 思わず左右~ (2, 0.0%)

1 の耳, へおどり立ちました

▼ 思わず左膳~ (2, 0.0%)

1 が自嘲, は一眼

▼ 思わず平気~ (2, 0.0%)

1 でやっ, で自分

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の方, を走り出し

▼ 思わず廊下~ (2, 0.0%)

1 に立出, へ倒れよう

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 と一緒, ね上げられた

▼ 思わず彼等~ (2, 0.0%)

1 の口, は一歩蹣跚

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 らしい声, ろしい

▼ 思わず急ぎ足~ (2, 0.0%)

1 になった, になる

▼ 思わず恍惚~ (2, 0.0%)

1 とさせる, として落日

▼ 思わず悲憤~ (2, 0.0%)

1 の情, の泪

▼ 思わず悸然~ (2, 0.0%)

1 とした, として若

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 きの

▼ 思わず愕きの声~ (2, 0.0%)

1 をあげた, を発し

▼ 思わず感涙~ (2, 0.0%)

1 に咽んだ, をながした

▼ 思わず感激~ (2, 0.0%)

1 して, の言葉

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から両手, に十手

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 を失っ, を忘れ

▼ 思わず我々~ (2, 0.0%)

1 は声, をつかまえ

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 に取り付い, の掛金

▼ 思わず手の甲~ (2, 0.0%)

1 で口, に爪

▼ 思わず持っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居ました

▼ 思わず指先~ (2, 0.0%)

1 が少女, が震えだした

▼ 思わず挙げた~ (2, 0.0%)

1 眼の, 私の

▼ 思わず振り仰ぐ~ (2, 0.0%)

1 とむこう, 八橋の

▼ 思わず振り向く~ (2, 0.0%)

1 お秋, と張

▼ 思わず振り返った~ (2, 0.0%)

1 が又もや, ことは

▼ 思わず握手~ (2, 0.0%)

1 した, をし

▼ 思わず救い~ (2, 0.0%)

1 を求める, を求めるごとく

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 に逢ったら, をよん

▼ 思わず文庫~ (2, 0.0%)

2 の底

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 十郎は, 日本の

▼ 思わず早口~ (2, 0.0%)

1 にいっ, に独言

▼ 思わず最敬礼~ (2, 0.0%)

1 をお返し, をさせられた

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をさしおく, を取り上げ

▼ 思わず本当~ (2, 0.0%)

1 ですかと, の話

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をたたい, をドン

▼ 思わず来た~ (2, 0.0%)

1 ということ, のでござんす

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から顔, から首

▼ 思わず森源~ (2, 0.0%)

1 の眼, を見上げた

▼ 思わず機械的~ (2, 0.0%)

1 に一歩あと, に否奴隷的

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をうたっ, をうたった

▼ 思わず正直~ (2, 0.0%)

1 な答, に感服

▼ 思わず正面~ (2, 0.0%)

1 にその, の邦夷

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の山風, の私

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をゆるめ, を留めぬ

▼ 思わず毛布~ (2, 0.0%)

1 の上, を引っ被った

▼ 思わず泣い~ (2, 0.0%)

1 てしまいました, てしまった

▼ 思わず洩した~ (2, 0.0%)

1 一言に, 中田に

▼ 思わず洩らした~ (2, 0.0%)

1 ことである, 意味とも

▼ 思わず演説~ (2, 0.0%)

1 しちまった, を止め

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ 思わず無意識~ (2, 0.0%)

1 にべた, に哀れ

▼ 思わず無邪気~ (2, 0.0%)

1 に笑い出した, に重ね

▼ 思わず熱心~ (2, 0.0%)

1 でありすぎた, に

▼ 思わず猶予~ (2, 0.0%)

1 って, って振返った

▼ 思わず生き生き~ (2, 0.0%)

2 した微笑

▼ 思わず痛い~ (2, 0.0%)

1 と殿様, ほど彼女

▼ 思わず白い~ (2, 0.0%)

1 息と, 眼に

▼ 思わず皮肉~ (2, 0.0%)

1 な冷笑, になった

▼ 思わず相槌~ (2, 0.0%)

1 を打ち, を打った

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の他人, 赧に

▼ 思わず真面目~ (2, 0.0%)

1 な声, になっ

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 を一つ

▼ 思わず短剣~ (2, 0.0%)

2 の柄

▼ 思わず突っ~ (2, 0.0%)

1 立った, 立ったが

▼ 思わず立ち上る~ (2, 0.0%)

1 と克子, と彼

▼ 思わず立上~ (2, 0.0%)

1 って蔦葛, って谷警部

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 之助

▼ 思わず竦然~ (2, 0.0%)

1 として振り向いた, と身震い

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 き出して, つぼに

▼ 思わず笑った~ (2, 0.0%)

1 ことである, ね

▼ 思わず笑顔~ (2, 0.0%)

1 になった, になる

▼ 思わず答え~ (2, 0.0%)

2 てしまった

▼ 思わず絶望的~ (2, 0.0%)

1 な声, にのけぞった

▼ 思わず聞き耳~ (2, 0.0%)

2 を立てる

▼ 思わず聞耳~ (2, 0.0%)

2 を立てた

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 で娘, を堅く

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をひやし, をひやした

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から笑い出した, の底

▼ 思わず腹の中~ (2, 0.0%)

1 で, で叫んだ

▼ 思わず苦い~ (2, 0.0%)

1 面を, 顔を

▼ 思わず苦笑い~ (2, 0.0%)

1 をした, を洩らした

▼ 思わず英語~ (2, 0.0%)

1 で, で低く

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 を取り落した, を取り落す

▼ 思わず蒲団~ (2, 0.0%)

1 から乗出した, から飛び離れた

▼ 思わず薄笑い~ (2, 0.0%)

1 をした, を漏らした

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の方, へ躍り出す

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の袖, を刎

▼ 思わず襟元~ (2, 0.0%)

1 に冷水, をぞっと

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 恍れました, 惚ざるを

▼ 思わず見あげる~ (2, 0.0%)

1 とゆれる, と猫

▼ 思わず見とれ~ (2, 0.0%)

1 ている, てそうして

▼ 思わず見惚れ~ (2, 0.0%)

1 てしまった, て敷居

▼ 思わず言い合わせた~ (2, 0.0%)

1 かのごとく, ように

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 のせい, も顔

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の恐ろしい, の頭

▼ 思わず足踏み~ (2, 0.0%)

1 しながら, 外し暗

▼ 思わず跳ね飛ばされ~ (2, 0.0%)

2 て尻餅

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 を廻そう, を蹴りました

▼ 思わず躊躇~ (2, 0.0%)

2 した

▼ 思わず身動き~ (2, 0.0%)

2 をする

▼ 思わず身慄~ (2, 0.0%)

1 いした, するとき

▼ 思わず身慄い~ (2, 0.0%)

1 が出, をした

▼ 思わず身顫~ (2, 0.0%)

1 いした, えさせた

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 の中, をあおらせ

▼ 思わず返事~ (2, 0.0%)

1 したが, をした

▼ 思わず返辞~ (2, 0.0%)

1 たので, をしよう

▼ 思わず追いかけ~ (2, 0.0%)

1 て行った, ながら叫ん

▼ 思わず逃げだし~ (2, 0.0%)

2 そうに

▼ 思わず途中~ (2, 0.0%)

1 で休ん, で口

▼ 思わず部屋~ (2, 0.0%)

1 のすみ, の中

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をすごした, をも過し

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 を持ち直し, を持ち直した

▼ 思わず鋭い~ (2, 0.0%)

1 声で, 鍔音を

▼ 思わず鋭く~ (2, 0.0%)

1 なった自身, なって

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 の外

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ 思わず頓狂~ (2, 0.0%)

2 な叫び声

▼ 思わず飛びあがる~ (2, 0.0%)

2 ことも

▼ 思わず飛び退~ (2, 0.0%)

1 さった, つた兄の

▼ 思わず飛込ん~ (2, 0.0%)

1 でその, で抱き起そう

▼ 思わず饒舌~ (2, 0.0%)

1 にさも, になりかけた

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 から飛び降りた, を止め

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 け寄ろう, け込ん

▼ 思わず駈け寄っ~ (2, 0.0%)

1 て, て声

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 をすこし, をとめた

▼ 思わず駕籠~ (2, 0.0%)

1 の中, の後

▼ 思わず驚歎~ (2, 0.0%)

1 の息, の瞳

▼ 思わず~ (2, 0.0%)

1 に触る, を撫でました

▼ 思わず鸚鵡返し~ (2, 0.0%)

1 た, に叫んだ

▼1* [1692件]

思わずぶるるる!≫, 思わずああっと木霊, 思わずあおざめたかと思う, 思わずあかくなった, 思わずあからみながら, 思わずあくせく書いて, 思わずあくまで自己の, 思わずあげてひしと, 思わずあげた声でした, 思わずあせって彼女, 思わずあとずさりをした, 思わずあなたにまで毒気, 思わずあなたがたの會話, 思わずあらと顔, 思わずあらぬ事を, 思わずあるがま, 思わずあるいは三角や, 思わずあれやこれ, 思わずあわてて答えよう, 思わずあゝと悲鳴, 思わずいえばもろとも, 思わずいけません早くお, 思わずいすから立ちあがりました, 思わずいずくんぞ悪を, 思わずいつかのこと, 思わずいつの間にか時が, 思わずいぶかしげに, 思わずいやな顔, 思わずいよいよ図に, 思わずいらいらした, 思わずいろいろなこと, 思わずうごいたほどである, 思わずうそをつい, 思わずうつらうつらして, 思わずうつ向いてしまった, 思わずうなずいてしまった, 思わずうなずきを見せ, 思わずうなだれてしまいました, 思わずうなった栄三郎ハッタと, 思わずうなると文次, 思わずうむと呻き, 思わずうめかずにはいられなかった, 思わずうれしさの, 思わずうれしくなって, 思わずうろたえながら, 思わずうろたえ祈る眼差で, 思わずうわあと喚き, 思わずうわずっていた, 思わずうんざりしたの, 思わずうーむと唸った, 思わずへんと, 思わずええそうよと, 思わずおいいになる, 思わずおうむ返しに眼八, 思わずおおきなこえで, 思わずおかぢを, 思わずおかしくなって, 思わずおさえていた, 思わずおそくなって, 思わずおそらくこの件, 思わずおどしにつかん, 思わずお初を睨め上げる, 思わずお嬢さんへお, 思わずお札の入った, 思わずお爺さんにすがりつきました, 思わずお菓子のかけら, 思わずお辞儀をした, 思わずかがんでそれ, 思わずかけ出そうとした, 思わずかし是はた, 思わずかすかに顫, 思わずかたまってちぢみこみました, 思わずかたわらの煙草入, 思わずかべぎわにあとずさりしながらどなりつけました, 思わずからからと笑っ, 思わずかるいおどろきの, 思わずかれはお, 思わずかん高い声を, 思わずきき返していま, 思わずきゅうと息, 思わずきょうの健やか, 思わずぎょッとして, 思わずくすくす笑い出した, 思わずくちずさんだものであった, 思わずくらくらしました, 思わずくらげをぷらんと手, 思わずくるりと易, 思わずぐっすり眠って, 思わずぐっと唾を, 思わずぐふんと, 思わずだもの, 思わずけたたましいさけび声, 思わずけわしい目に, 思わずこう勢いつけて, 思わずこっくり首肯き急, 思わずこっちの道, 思わずこの世のくらし, 思わずこまったこまったと心, 思わずくりと, 思わずごめんなさいと言っちゃった, 思わずご覧なさいましたか, 思わずッ, 思わずさけび声を, 思わずさけびましたがそれ, 思わずさけぶとくらい窓, 思わずさけんで椅子, 思わずささやき声になっ, 思わずさざ波立ちました, 思わずさしうつむくとうら口, 思わずさまざまのこと, 思わずさむらいの, 思わずさもいたわるよう, 思わずさらに大いに膝を, 思わずされどかの少女, 思わずしかし言合わしたごとく, 思わずしかと取った, 思わずしかも機械製でなけれ, 思わずしがみついていた, 思わずしきたりというもの, 思わずしまいには唇, 思わずじだんだを踏ん, 思わずすがりついた新子を, 思わずすくみ止まってしまった, 思わずすくんでしまった, 思わずすごしてしまっ, 思わずすすりあげて, 思わずすすり泣きでもしたい, 思わずすすんだ朝食だった, 思わずすっくと立ち上がった, 思わずすべてを自力, 思わずずっと客観的に, 思わずせいぜいのところ, 思わずせきこんでこう, 思わずせき込んで, 思わずそこで長咄, 思わずそこらを見まわしました, 思わずそして我々に, 思わずそのまま馬を, 思わずその小さな紫の, 思わずそりゃそうだろう, 思わずそれらのもの, 思わずたしかに見たり, 思わずたじろいでしまった, 思わずたじろいだほどだった, 思わずたずねますと少女, 思わずたたら足土煙をあげ, 思わずただちに船尾の, 思わずただ一度だけ首, 思わずたちあがって赤銅, 思わずたまたま芝居小屋の, 思わずためらいを与えた, 思わずためらうがしかし, 思わずためらって多, 思わずたゆたってよろけた, 思わずだれの目, 思わずちょッと顔, 思わずついうとうととする, 思わずつかつかと傍, 思わずつかれて楽譜, 思わずつかんでいた, 思わずつっと木戸口を, 思わずつりこまれてしまった, 思わずつんとしてヒロポン品切れ, 思わずというふうに, 思わずとうとう来たな, 思わずとにはあらで思わじと, 思わずとびあがるほどの大声, 思わずとびこんだんです, 思わずともにはらはらと泣く, 思わずとりすがって愁歎, 思わずとりすがるように, 思わずとんきょうなさけび声を, 思わずどうッ, 思わずどこか近所, 思わずどっちからともなく, 思わずなでながら読ん, 思わずなみだが, 思わずなりぬ人人の, 思わずなんでもしてやる, 思わずなんと考えてか, 思わずなんども目, 思わずにこりとした, 思わずにじんでまいりました, 思わずにたりと笑った, 思わずにっとした顔, 思わずにやついた, 思わずのめり足タッタッタッ, 思わずのめり出さした上体を, 思わずのろいのことば, 思わずはいと答え, 思わずはげしい口調に, 思わずはしゃぎ出すより外, 思わずはじけ反るお艶, 思わずはずんだ声を, 思わずはたと止って, 思わずはつきり自分の気持, 思わずはり金をりゅう, 思わずあっと, 思わずばかでかい声, 思わずばばの手, 思わずばんざいをさけびました, 思わずひざに力, 思わずひたすら彼の, 思わずひとみをたじろがす, 思わずひとり言をかっとばした, 思わずひとり語ちたという, 思わずひと足退いて, 思わずひと足うしろへ後退, 思わずひどい嚔めを, 思わずひやひやさせられて, 思わずひょいと首を, 思わずびくッと, 思わずびッくりした, 思わずぴたりと立ち留った, 思わずふきだしたお母さんは, 思わずふき出そうと, 思わずふき出したがわざと, 思わずふたたび心に, 思わずふたりがニッコリ, 思わずふともれるよう, 思わずふとく呻いた, 思わずふところへ動き, 思わずふびんということば, 思わずふり返った, 思わずふりかえるとそこ, 思わずふり仰ぐとこの, 思わずふるえあがってしまいました, 思わずぶらりと下って, 思わずぶるると胴, 思わずぷっと噴飯して, 思わずぷつりと噛みきって, 思わずぷッと噴き出した, 思わずほころばせたであろうと思う, 思わずほころびてしまう, 思わずほそくうめいて, 思わずほとばしり出るよろこびの叫び, 思わずほとばしるような, 思わずほとばしるよろこびのさけび, 思わずほどのろのろしてる, 思わずほほえませられてその, 思わずほほえみかけたのであった, 思わずほろほろと熱い, 思わずほんとうの心, 思わずぼろぼろと涙, 思わずぼんやりと手, 思わずろっと, 思わずぽっとなった, 思わずどの外, 思わずまえにすすみ出ました, 思わずまるで一人前で, 思わずまれにある, 思わずみんな笑い出し云った当人, 思わずみんな一個所にかたまっ, 思わずむいた入道の, 思わずむせばす声が, 思わずむッとして手荒く, 思わずためた坐って, 思わずもらしたことばだ, 思わずもれる溜息が, 思わずッき, 思わずやっている, 思わずやといいてみずから, 思わずよく食べよく, 思わずよしまたある, 思わずよって行った, 思わずより成長する, 思わずよりそって手, 思わずよろこびの声, 思わずよろめいて草, 思わずよろめきながらさすが, 思わずよろりとなる, 思わずりょう手を上, 思わずわが耳を, 思わずわがままなる行跡, 思わずわが身のうしろ, 思わずわたし達の眼, 思わずわりこんでゆく, 思わずわんとほえた, 思わずアッコルティ先生は感嘆, 思わずアーメンと云うたら, 思わずウットリと草臥れ, 思わずウラーと叫んだ, 思わずエレベーターのすみ, 思わずオヤとふりかえる, 思わずオーバァの襟, 思わずカアーッとくる, 思わずカギを握っ, 思わずカタズをのん, 思わずカタッと音, 思わずカーッとなった, 思わずガクンと体, 思わずガッと吐きだし, 思わずキッとなっ, 思わずキューネがほうっ, 思わずギクとして後ずさった, 思わずギャッと悲鳴, 思わずギヤマンを取隠す, 思わずクスッと笑いかけた, 思わずグググッと身体, 思わずグラグラとした, 思わずケェシィは身体, 思わずゲラゲラと笑い出し, 思わずゴクリと生唾, 思わずゴクンと固い, 思わずシインとなりました, 思わずショールをひろげ直した, 思わずシンとなりました, 思わずシーンとして消えかけ, 思わずジナイーダの身, 思わずジリリと膝, 思わずストーブの前, 思わずズーンと電気, 思わずセルの袂, 思わずソッと頬ずり, 思わずゾクとし, 思わずゾロゾロと前, 思わずタコスケの前, 思わずタメ息せざるを, 思わずダアッとしりぞく, 思わずダメス王の鼻, 思わずダンチョンへ縋ろう, 思わずチラリと対手, 思わずチンドン屋の側, 思わずツツーッと前, 思わずツルツルと辷っ, 思わずテエブルの上, 思わずデッキのパンネル, 思わずドキドキ波打って, 思わずドッカと坐り込んだ, 思わずドッキリして, 思わずドラ声を出した, 思わずニコリとした, 思わずニタリと微笑んだ, 思わずニッと笑いました, 思わずニヤついた, 思わずニヤニヤし乍ら, 思わずニヤリとし, 思わずニューラの浅黒く, 思わずネルロは立ち上り, 思わずハタと膝, 思わずハッハッと喘ぐ, 思わずハハンという微, 思わずハミングコーラスの美し, 思わずハラワタの底, 思わずバンドにすがりつき, 思わずパタパタと駈出した, 思わずパンパンと太陽, 思わずヒステリックな声, 思わずヒヤッとした, 思わずヒヤヤヤと云う, 思わずヒョロヒョロとよろめいた, 思わずヒーッと叫声, 思わずヒーヒーと乾いた, 思わずビクッとした, 思わずビクリとして顔, 思わずピカリと光りました, 思わずピョンとばかりベンチ, 思わずフグ提燈を見, 思わずフフフフと云う, 思わずブラシを取っ, 思わずブラブラと日, 思わずブルルッと身震, 思わずプッと吹き出し, 思わずベレーをかぶっ, 思わずペタペタと座っ, 思わずペンを執り上げる, 思わずホット息をついた, 思わずポオーッと気, 思わずポロポロと泣いた, 思わずポンと膝, 思わずポーッと頬, 思わずマンが呼ぶ, 思わずミミーを抱きしめ, 思わずミレーになった, 思わずムラムラとする殺, 思わずムラムラッと来, 思わずメガホンを執っ, 思わずモウ一度背後を振り返った, 思わずモザイックの床, 思わずヤアと声, 思わずヤマドリ公爵と結婚, 思わずラケットを持った, 思わずリボンを噛んだ, 思わずレンズを取落しました, 思わずロシア語で云っ, 思わずワアと声, 思わずワッと泣き伏し, 思わずワナナキ出す唇, 思わずヴェランダの床板, 思わず一たんとめた足, 思わず一つところにかけ集った, 思わず一つ地面で足踏み, 思わず一つ巨大なためいき, 思わず一丈ばかりの溜息, 思わず一二尺あとずさりした, 思わず一二歩進み出して, 思わず一二歩うしろへ下った, 思わず一二歩体を動かした, 思わず一人で高笑い, 思わず一人笑いをした, 思わず一剣士と思う, 思わず一同が立ちすくみました, 思わず一向に何の, 思わず一層のこと闇屋, 思わず一度にどっと, 思わず一心に走り廻っ, 思わず一心不乱に合掌, 思わず一所に同音, 思わず一日は暮れ, 思わず一日一日をみだら, 思わず一旦そらすよう, 思わず一枝を折っ, 思わず一歩あとじさりを, 思わず一歩前に進んだ, 思わず一歩足を引き, 思わず一滴の涙, 思わず一献を過ごす, 思わず一生に一遍, 思わず一生懸命にお, 思わず一番目の抽出, 思わず一礼した, 思わず一笑をおぼえ, 思わず一言私は批評, 思わず一足うしろに退った, 思わず一足後ろへ引いた, 思わず一銭の金, 思わず一驚を喫し, 思わず丁寧過ぎるほど, 思わず七兵衛を見惚れさす, 思わず万歳と叫ぶ, 思わず三つ四つ五つとつづけ, 思わず三世相を落し, 思わず三人顔を見合せた, 思わず三四合を傾けまする, 思わず三太は手, 思わず三方に開き分れ, 思わず三月越しになりました, 思わず三歳の一郎, 思わず上げた歓声な, 思わず上ずッた, 思わず上体を前, 思わず上半身を起した, 思わず下村さんにいった, 思わず不作法な, 思わず不安におののく, 思わず不安げな顔, 思わず不用意にもこれ, 思わず不破の膝頭, 思わずのせい, 思わず世界の他, 思わず世界一の女優サラベルナール, 思わず世間で云う, 思わず両人左右の壁, 思わず並んで額面, 思わずには往々, 思わず中国のプロレタリアート, 思わず中林先生の肩, 思わず中田のよう, 思わず丸太を掴んだ, 思わず主任の腕, 思わず主観的な歓喜, 思わず久しい長陣とは, 思わず久慈は声, 思わず乏しい財布を, 思わず乗り出した気配が, 思わず乗出して酒, 思わず九兵衛は小鬢, 思わず乾杯しようとして, 思わずの子, 思わず亀吉の黒い, 思わずの意外さ, 思わず二三歩あとじさりを, 思わず二三歩前へ進ん, 思わず二三歩引き退きました, 思わず二三間もあと, 思わず二人いっしょに口, 思わず二匹出たよと, 思わず二十数年前を思い出し, 思わず二十日もかかりました, 思わず二升ひとりで食べた, 思わず二階の方, 思わずつた, 思わず云いあわただしく障子, 思わず云いかけた私も, 思わず云って地, 思わず云つてしまつ, 思わずの顔, 思わず互いの両手, 思わず互いにすがりついた, 思わず五体の緊張, 思わず五六年いや七八年, 思わず五右衛門はよろよろ, 思わず京吉の立っ, 思わず京都を立ち, 思わず人事ながら悚然, 思わず人殺しの悲鳴, 思わず人間にむかっ, 思わず人間万事天運に在り, 思わず人類のあるべき, 思わず今夜ははなし, 思わず今宵はちと, 思わず他人のふところ, 思わず以前のとおり, 思わず髪師の, 思わず仰いで夫, 思わず会場の外, 思わず伝七を拝んだ, 思わず伝二郎は震え, 思わず伝右衛門の後ろ, 思わず伯母は自分, 思わず佇んでいた, 思わず声に, 思わず低頭合掌して, 思わず何かと心労多かっ, 思わず何ごとも神, 思わず何事かしらん, 思わず何気なく引っ掛けて, 思わずの口, 思わず余談を, 思わず作者バルザックに対する疑い, 思わず佩剣の柄, 思わず供奉の前列, 思わず依頼者に聞え, 思わず侵掠して, 思わず俊子の方, 思わず信仰にはいる, 思わず信吉はアクリーナ, 思わず個人的に自己, 思わず倒れ掛って手, 思わず側道へ入りました, 思わずを落した, 思わず傘蓋を取り落し, 思わず優しく静脈の, 思わず元気にさせられます, 思わず兄上のお, 思わず兄弟のこと, 思わず先ず安心し, 思わず入口の方, 思わず全く余が, 思わず全員飛び出して, 思わずの字髭, 思わず八方を見廻した, 思わず八郎も耳, 思わず兵曹長がさけびました, 思わず其の方と, 思わず其方に時間, 思わず其顔を屹, 思わず端に, 思わず内部から開いた, 思わず再び進み入ろう, 思わず写生の筆, 思わずりと, 思わず冷笑が浮び上る, 思わず凍った窓の, 思わず凝然として眼, 思わず凝然恍惚として何等, 思わずりかかりました, 思わず凱歌を挙げた, 思わず出かかった言葉を, 思わず出でし愚痴の, 思わず出る唸き声が, 思わず出掛った言葉に, 思わず出足を鈍らし, 思わずを走らせる, 思わず阪が, 思わず初めの中, 思わず判らないところの, 思わず剃刀の柄, 思わず前かがみになりました, 思わず前後の足, 思わず前身を曲げ, 思わず創業の後, 思わず力一杯畳の, 思わず力瘤を解い, 思わず力負けがし, 思わず力足例のじだんだ, 思わず勃然として貰う, 思わず勇猛精進の心, 思わず動いたが動く, 思わず動揺して, 思わず勝田さんに縋りついた, 思わず勝矢博士如きの, 思わず勝負のつもり, 思わず募った癇高な, 思わず包みを持ちかえ, 思わず北斎の絵, 思わず十分ほどし, 思わず十手の柄, 思わず十里ほどき, 思わず千世子は声, 思わず千代子と顔, 思わず千曲は云った, 思わず千鶴子の頭, 思わず歩ほど, 思わず半ば苦笑いで, 思わず半平の腹, 思わず卓上電話の銀色, 思わず卓子をドン, 思わず卯兵衛さんが顔, 思わず危険を予感, 思わず卵焼を残した, 思わず去年の苦痛, 思わずの頸, 思わず友人の肘, 思わず反り返った一刹那足を, 思わず反対に箕島, 思わず収入に有, 思わず叔父さんが小松, 思わず取り上げて見た, 思わず取り乱した理由を, 思わず取り落すとガラス, 思わず取り逃したがいずれ, 思わず取縋った慶四郎の, 思わず取落そうとした, 思わず取除けて川, 思わず受けてそのまま, 思わず受信機のダイヤル, 思わず口々をもれる, 思わず口ごもりながら答えた, 思わず口ずさんで悲しかっ, 思わず口もとに動いた, 思わず口元がほころびる, 思わず口尻を捻り上げ, 思わず口惜し涙が, 思わず口笛のよう, 思わず口誦さんだ人たち, 思わず口走ろうとする, 思わず口頭に迸った, 思わず管走り, 思わず只ふらふらと池, 思わず叫ばないではいられませんでした, 思わず叫び俯向いて, 思わず叫び出すような, 思わず叫び数馬の顔, 思わず台所を立っ, 思わず右門がこう, 思わずと叫んだ, 思わず吉公がうまく, 思わず吉良兵曹長に話しかけ, 思わず同じだけに愛する, 思わず同情の言葉, 思わず同感したの, 思わず同胞であること, 思わず同音に嗟きぬ, 思わずを尋ね, 思わず向き直ると福村, 思わず君勇をにらみつけた, 思わず君失礼だけれど, 思わず吠えるのを, 思わず吸いよせられるように, 思わず吹きだしたのである, 思わず吹き出そうと, 思わず吹き出さずには居られませんでした, 思わず吹き出したがあまり, 思わず吹き出したくなったが, 思わずとわが, 思わず呆然と立ち竦んだの, 思わず呟くと若い, 思わず呼びかけたのである, 思わず呼びとめてしまった, 思わず呼ぶと月影, 思わず和蘭陀カルタをつかみつぶし, 思わずせて, 思わず哀願したホール, 思わず哄然と笑い出した, 思わず哄笑した五年, 思わず唄いすぎましては, 思わず唐突に陽炎, 思わず唖気にとられた, 思わず唯人の着せ, 思わず唯何だか物音の, 思わず唯再び此詮索に, 思わず唱えてその, 思わず唸って敗北, 思わず唸りをあげ, 思わず唸り出さずにはおられぬ, 思わず唾液を舌, 思わず啓吉は空, 思わず啼いてしまった, 思わず善助も足, 思わず喜太郎の方, 思わず喜色が溢れ出よう, 思わず喫驚した, 思わずじさせるほど, 思わず嘆賞の言葉, 思わず嘔吐を催しました, 思わず嘲るような, 思わずせず, 思わず噎せかえってゴホンゴホン, 思わず噎せ返って, 思わず噛んで吐き出す, 思わず噴きだしてしまい, 思わず噴きだすという失礼, 思わず噴き出しますけれど後で直ぐ, 思わず噴出した, 思わず噴水の鶴, 思わずとなっ, 思わず囁き涙を, 思わず四宮理学士につめよった, 思わず四肢の筋, 思わず団十郎が感, 思わず睡を, 思わず固い表情で, 思わずの言葉, 思わず国訛りを出した, 思わず圖書を思う, 思わず土まみれのまま, 思わず土窟の片隅, 思わずえたの, 思わず地べたにつ, 思わず地団太を踏んだ, 思わず地団駄を踏んだ, 思わず坂田の顔, 思わず坐っている, 思わず坐り直して皸, 思わず坐り直したのです, 思わずるる涙, 思わず垣根の中, 思わず執念深きは婦人, 思わず堅唾を飲んだ, 思わず堅気な安定, 思わずの小松, 思わずの常春藤, 思わず塵芥溜だと, 思わず壁ぎわまで遁げ出し, 思わずの上, 思わず外套の襟, 思わず外聞も忘れ, 思わず外部の特色, 思わず多治見はその, 思わず夜具の襟, 思わず大いに遅れたという, 思わず大井の熱心さ, 思わず大人げもない, 思わず大尉どのへの報告, 思わず大息ついて, 思わず大村の油画, 思わず大理石の柱, 思わず大笑いしました, 思わず大阪弁を出し, 思わず天蓋を振り, 思わず息を, 思わず太刀を落す, 思わず太平楽を並べ, 思わず太郎の脚, 思わず太郎さんは尋ねました, 思わずの側, 思わず夫人は気軽, 思わず夫婦のほう, 思わず失望の声, 思わず失言を詫び, 思わず奉公人だと, 思わずよりその, 思わず女一人で, 思わず女房の名, 思わず女王さまが臆病, 思わず好い事だらけだ, 思わず好奇の眼, 思わず好奇心を動かした, 思わず如来の頬, 思わずも, 思わずと弟, 思わず姿を消し, 思わず姿勢を元, 思わず猛高, 思わずは弟達, 思わず嬉し涙がこぼれた, 思わずとしての特権, 思わず存分な笑い, 思わず学生の胸, 思わず宇之助が見る, 思わず守人の舌打ち, 思わず安閑とし, 思わず宗介は両手, 思わずを仰いだ, 思わず定量をすぎる, 思わず宝鏡先生を見た, 思わず実に後悔だ, 思わず実現を急がね, 思わず実際短刀を, 思わずの半分, 思わず宮子の顔, 思わずの中, 思わず家出をした, 思わずを改め, 思わず寂しい笑いを, 思わずさに, 思わず寒気に襲われ, 思わず寛斎は宿, 思わず寝床からいざり出る, 思わず寝込んでしまった, 思わず寝過ごしたのであった, 思わず寺田の鞄, 思わず対している, 思わず対手をせめる, 思わず対馬守は口, 思わず寿平次は半蔵, 思わず小さく笑った, 思わず小一郎は嘆息, 思わず小倉の袴, 思わず小僧の手, 思わず小日向水道町の男, 思わず小田の顔, 思わず小説の読み, 思わず小走りになった, 思わず小郷のステップ, 思わず小野医師を見上げた, 思わず少なくともそれについては, 思わず少女を見つめた, 思わず尿を少し, 思わず耐らない, 思わず居直って, 思わず居直ったのを, 思わず居眠りも出た, 思わず屋根裏の暗闇, 思わず山田の顔, 思わずと立ち止りました, 思わず岐路へそれた, 思わずの手, 思わず岡村の顔, 思わず峻烈になりました, 思わずを蹈外, 思わずのうち, 思わず川島が両手, 思わず左手で押え, 思わず差し出す元七, 思わずが妻, 思わず布団の下, 思わずからからだ, 思わずのところ, 思わず帽子を振った, 思わず頸を, 思わず平七は顔, 思わず平八は感嘆, 思わず平常の大声, 思わず平次をほほ笑ませます, 思わずを重ね, 思わず年月を過しました, 思わず幽鬼の如く, 思わず幾曲りの道, 思わず庄三郎が叫んだ, 思わずの影, 思わずを失っ, 思わず座敷へ進み出た, 思わず庭場へとび出し, 思わず弓子の顔, 思わず引いている, 思わず引いたが師匠一松斎, 思わず引かれるように, 思わず引き倒されそうに, 思わず引き入られたように, 思わず引き入れられて歎息, 思わず引き合いに出された, 思わず引き寄せられて行った, 思わず引こうとする, 思わず引っかけて見たい, 思わず引っつかむとこれ, 思わず引入れられるように, 思わず弥生半ばに呑気, 思わず弱い音を, 思わず弱音を吐いた, 思わず強いことばが, 思わず弾かれるように, 思わず弾き飛ばされたように, 思わずをあらためた, 思わず役人はぶる, 思わず彼のに追従, 思わず彼らに向っ, 思わず彼処を見た, 思わず往来に跪い, 思わず待てッ, 思わず後ずさりながら突嗟, 思わず後ずさりするはずみに, 思わず後方を振り返っ, 思わず得物を取り落し, 思わず御影堂の棟, 思わず御者台からふりかえっ, 思わず笑いました, 思わず微笑ましくなり又, 思わず微笑まずにはいられなかった, 思わず微笑まれることが, 思わず微笑みやがて夫, 思わず微笑みかえして, 思わず必死に合掌, 思わず必然に迫られ, 思わず忍びかねて, 思わず忍音を立てた, 思わず忠臣蔵の劇中, 思わず快哉を叫びたい, 思わずがはいっ, 思わず怒ったつや子の, 思わず怒りに胸, 思わず怒声をつのらせた, 思わず思うまま嘆息した, 思わず怯んだ途端に, 思わず恋しい恋しい情男の, 思わず恐れ驚ろいた, 思わず恐ろしさに, 思わず恐入って紳士, 思わず恟ッとして間近, 思わずかしい気持ち, 思わず恥しそうな, 思わず恥じたいろを, 思わず息子の身近く, 思わず息気苦しいほどの, 思わず悍馬の手綱, 思わず悚然としたまわん, 思わず悲しさに, 思わず悲しい重い溜息を, 思わず悲哀な感動, 思わずが五体, 思わず情け深しと興がる, 思わず情熱的な声, 思わず惑乱気味な嘆息, 思わず想い起させるほどの情趣, 思わず惹きこまれたような, 思わず愚痴が出た, 思わず愛子を見た, 思わず感じたゾクンと, 思わず感謝の叫び, 思わず慈悲太郎は総身, 思わず態度を勿体ぶっ, 思わず憎いとも考えず, 思わず憎みの心, 思わず憤慨するもの, 思わず憤然と眉, 思わずい出した, 思わず懐かしそうに, 思わず懐中に秘し, 思わず懐中電燈をつかん, 思わず懸命に捜し, 思わず成田屋ァと, 思わず我が眼を, 思わず我利な行い, 思わず我子の顔, 思わず戦悚とした, 思わず戦車服の袖, 思わず戸口の方, 思わず戸惑いさせられた, 思わずを腰, 思わず手ぶりを真似, 思わず手元が狂った, 思わず手前味噌に脱線, 思わず手拍子を打つ, 思わず手放しで泣き出し, 思わず手綱を引い, 思わず手足と触角, 思わず仰いで, 思わず打ち笑みたる, 思わず打った強さ, 思わず投げ出されながら後ろ, 思わず投げ出されたように, 思わず折竹がアッ, 思わず抛り出したも無理, 思わず占めた時, 思わず抱いていた, 思わず抱きながら引立て, 思わず抱きあって涙, 思わず抱きつきたい程の, 思わず抱き上げたと話したでしょう, 思わず押えた手を, 思わず拝みかけて思いとどまった, 思わず拝むように, 思わず拱いていた, 思わず拳固でテーブル, 思わず拳銃の引金, 思わず指環を小指, 思わず挙手の礼, 思わず振りかえった, 思わず振り向いて少年, 思わず振り放した顔ばかり, 思わず振り返って見る, 思わず振向いて池, 思わず振袖を右手, 思わず下す得物, 思わず接吻して, 思わず掴むか引き止める, 思わず掴んだ手を, 思わず掻き分けて来る, 思わず提督の机上, 思わず揚がって湖, 思わず握った手を, 思わず握り太な, 思わず揶揄するよう, 思わず寄ると, 思わず摺り寄って, 思わず撃ってしまった, 思わずを休め, 思わず撫でるとこれ, 思わず撲りつけてやりたい, 思わず擦りよって行っ, 思わず攀じのぼって来た, 思わず支えて多, 思わず放してしまった, 思わず放ったのであろう, 思わずを求める, 思わず敬虔なる心, 思わず数年を暮し, 思わず数日を浮, 思わず数歩飛び退いた頼母, 思わず数碗を重ねる, 思わず敷居を跨いだ, 思わず新一郎の名, 思わず新九郎が洩らした, 思わず新子の顔, 思わず新月が枯林, 思わず新聞をとり直した, 思わずの淋し, 思わず旅行鞄の中, 思わず日本語がほとばしった, 思わず昇降口の下, 思わず明るい微笑が, 思わず明るくはずんで, 思わず明日と答えた, 思わずのこと, 思わず星影寒き大空, 思わず是公のため, 思わずの暑, 思わず時には意地の, 思わず時日を費やした, 思わずうなって, 思わず晩御飯や兄弟喧嘩, 思わず暗い廊下で, 思わず暗中で顔, 思わず暗涙を催し, 思わず暗然たらざる, 思わず暮してしまった, 思わず書く手紙は, 思わず書物から眼, 思わず曾呂利本馬では, 思わず最後の一つ, 思わず月余を御府内, 思わず月日を過し, 思わず朗唱となった, 思わず朝寝をし, 思わず木桟の目隠し窓, 思わず木霊のよう, 思わず未練なく抛つ, 思わず未練がましくいった, 思わず本当にそうだ, 思わず材木のよう, 思わず村田と面, 思わずをとり直した, 思わずてしもうた, 思わず来過ぎたその少女, 思わずを下, 思わず東京に往, 思わず東北訛をまる, 思わず東屋に腰, 思わず松島氏の顔, 思わず松永博士にぴょこんと, 思わず松葉杖を握りしめた, 思わず板壁によろめきかかった, 思わず板戸をしめ, 思わず枕許へす, 思わず柳眉を逆立て, 思わず栄三郎カッ, 思わず栄三郎口ではとにかく, 思わず格子戸の外, 思わずの片足, 思わず桔梗様を床, 思わずを抛, 思わず梯子を駆け上ろう, 思わず梯子段の上, 思わずのよう, 思わず棒立ちになっ, 思わず森彦は郷里, 思わずの後, 思わず極度の不安, 思わず楽しく送ること, 思わず楽屋なる居室, 思わずを手許, 思わず様子の聞きたく, 思わず横っとびにかけだす, 思わず横手をうっ, 思わず横道に逸れた, 思わず樹幹に身, 思わずの上, 思わずみを, 思わず機嫌のよい, 思わずの手, 思わず櫓音を偸, 思わず欄干を叩い, 思わずいでさ, 思わず次郎吉は首, 思わず歌舞伎芝居の上臈, 思わず歎願の言葉, 思わず止めようとした, 思わず正造の顔, 思わず此方も笑っ, 思わず武士は勁勇, 思わず武者顫いが全身を走ります, 思わず武蔵と顔, 思わず歩き出すが立, 思わず歩哨が声, 思わず歩度をゆるめた, 思わず死に別れた者が, 思わず死人の脈, 思わず殆ど忘れて, 思わず毅然といい放させ, 思わず母親涙になっ, 思わず毛孔が一本一本, 思わず毫も心に, 思わずをかえりみず, 思わず気分に多少, 思わず気息を引く, 思わず水圧がひくく, 思わず水面を見た, 思わずが出た, 思わず池上をはぐらかす, 思わず河野に話しかけました, 思わずを飛ばし, 思わず泣き出すというその, 思わず泣き叫ぼうとした, 思わず泣き声を上げかけました, 思わず泣けてしまいました, 思わず泣声でおこりつける, 思わず泰軒が眼, 思わず泰軒碁をそっちのけ, 思わず泳ぐ与吉の, 思わず洗いかけていた, 思わず洗面所から身, 思わず津田を笑わせた, 思わず洩れた声な, 思わず流れて来る, 思わず流れる涙であった, 思わず浮かしかけた尻を, 思わず浮腰になっ, 思わずの方, 思わず消防手の肩, 思わずを垂らす, 思わず涙ぐましくさえなった, 思わず涙声になっちまっ, 思わず涼み台を離れる, 思わず深々と腕, 思わず深く息を, 思わず深入りをし, 思わず深呼吸をくりかえした, 思わず清逸をたじろがす, 思わず渇いた喉を, 思わずの目, 思わず渡瀬は鉛筆, 思わず湧き上がる嫌悪の, 思わず湧き出てくる, 思わず満身の声, 思わず源五郎に突き当り, 思わず源右衛門が大声, 思わず準之助氏の方, 思わず溜飲を下げた, 思わず溢れて文芸批評, 思わず滑り込んだのか, 思わず漏れざるを得ない, 思わず潜戸に顔, 思わず澄んだ目を, 思わずした, 思わず激しく云い争うが, 思わず濡れた草の, 思わず瀕死の勝平, 思わず瀬古の周囲, 思わず点描にも及ばぬ, 思わず烈しい調子に, 思わず暗に重ねた, 思わず無念の呻き, 思わず無断で持っ, 思わず無気味な眼, 思わず無礼のありったけ, 思わず無能でお, 思わず無言のうち, 思わず立ち逆上った, 思わず出された当時, 思わず煙管を落した, 思わず熊城を微笑ましめた, 思わず熱き涙を, 思わず熱っぽく酒くさい, 思わず熱意をもっ, 思わず熱海検事の手, 思わず熱海氏の方, 思わず燃えるような, 思わず燃え下がったマッチで, 思わずを噛みました, 思わず片方の手袋, 思わず片目をつぶっ, 思わず物蔭からしばらく, 思わず物陰にたたずんだ, 思わず物騒らしい顔, 思わず牽きこまれて最後, 思わず犯人を讃美, 思わず狂的な偏執, 思わず独りで笑っ, 思わず独りごとの声, 思わず独木舟の舳, 思わず独白した, 思わず狼狽の視線, 思わず猶も秀子に, 思わず獄舎の床, 思わず玄関へ呶, 思わず玉子色の足, 思わず王笏を振りあげ, 思わず珍蔵して, 思わず珠運は鉈取, 思わず理屈を捏ねた, 思わず琵琶法師とか遊吟詩人, 思わず甚内は鸚鵡返し, 思わず生きた人間に, 思わず生徒の面, 思わず生理的な不愉快さ, 思わず生返事をする, 思わず用心をし, 思わず田代君の顔, 思わず由三をみた, 思わず甲斐が彼自身, 思わず甲板に坐っ, 思わず甲板上に身, 思わず画帳を取上げました, 思わず畜生とついて行きかけた, 思わず畠違いへ例, 思わず異口同音の叫び声, 思わず異常な力, 思わずに負け, 思わず病院に寝, 思わず癇癪の拳, 思わず白洲の砂利, 思わず白雲の手許, 思わず百錬鉄ほど鍛えた, 思わず皺手をかけた, 思わず監督のドス, 思わず目マイがし, 思わず目玉をクルリ, 思わず目玉ひとまわりさせ髪, 思わず直ぐ行く先かの, 思わずも変わらず, 思わず相対ってい, 思わず眉根をよせ, 思わず看板の近く, 思わず真っ向に受け, 思わず真佐子の正面, 思わず真剣になった, 思わず真心をこめ, 思わず真率な眼, 思わず真赤になりました, 思わず眠ることは, 思わず眩いたが船長, 思わずを四方, 思わず眺め入ってしまう, 思わず眼下の暗黒, 思わず眼前の敵, 思わず着かえかけた着物の, 思わず睡眠の社会, 思わず睡眠んだ其際, 思わず瞠若して, 思わず瞬きした, 思わず瞬間ぎょっとしあわて, 思わず知らずうたい慣れた鼻唄が, 思わず知らず口走ったのであった, 思わず知らず唸つた佐太郎の, 思わず知らず寄り付く場所が, 思わず知らず引き入れられてしまう, 思わず知らず抱いて出た, 思わず知らず斬りましたが奥方, 思わず知らず調子づくのだった, 思わず石欄から腰, 思わず硝子近く寄っ, 思わずでもない, 思わずをいった, 思わず社会を自己, 思わず祖母の膝, 思わず神事と外交, 思わず神様と大声, 思わず神経に衝き上げ, 思わず神霊の存在, 思わず禁ぜざる苦笑を, 思わず秀吉の顔, 思わず私たちの唇, 思わず私達の頸, 思わず空間を凝視, 思わず突ッかかって, 思わず突出して, 思わず窓側へ寄る, 思わず窓縁をたたい, 思わず窘めるように, 思わず立ちあがり壕の, 思わず立ちあがりあわてて車内, 思わず立ちあがろうとしました, 思わず立ちかけたが相手, 思わず立ちかけますとその, 思わず立ちすくまざるを得なかった, 思わず立ちすくみましたが次, 思わず立ちすくむと人, 思わず立ちどまった先生の, 思わず立ちどまりだれに, 思わず立ちはだかるように, 思わず立ち上りかけると巨勢博士, 思わず立ち停って瞳, 思わず立ち停まってあの, 思わず立ち止ったとき奈々子の, 思わず立ち止まりますと向う, 思わず立ち止らせたりした, 思わず立ち止りながら彼, 思わず立ち竦んで四辺, 思わず立ったまま伸びを, 思わず立上りました, 思わず立身出世して, 思わず竦みを感じた, 思わず竦みあがる瞬間も, 思わず端麗な顔, 思わず竿を握りました, 思わず笑いかけたがその, 思わず笑いだすほどおかしい, 思わず笑いましたが, 思わず笑い出したという, 思わず笑い出すことが, 思わず笑えば笑窪, 思わず笑えるのだ, 思わず笑おうとなさった, 思わず笑わずにはいられませんでした, 思わず笑わせられた先生は, 思わず笑聲を立てた, 思わず一その, 思わず抜けた, 思わずえた, 思わず節穴から目, 思わずを払っ, 思わず米友を見返った, 思わず粂太郎は胸, 思わず声を, 思わず紀久子は息, 思わず紀事の成績, 思わず紋也は声, 思わず紋太郎が唸った, 思わず紙切れからいつも, 思わず紙帳の隅, 思わず素子の顔, 思わず素晴らしいものだ, 思わず素朴に生き, 思わず紳士と目, 思わず結論を口走った, 思わず絵葉書の写真, 思わず絶望しうめき声, 思わず続け様に二三度瞬, 思わず綾子は立ちすくみました, 思わず緊接抱き寄せて, 思わず身の毛が, 思わず総立ちになった, 思わず総身がわななきました, 思わずの方, 思わず縋る手を, 思わず縦し解釈した, 思わず縮み上がって石, 思わず繰り返して呟いた, 思わず繰返されるのかも, 思わず置舞台に足, 思わずへ惑溺, 思わず美しい浪路から, 思わず美和子を押えよう, 思わず羞恥から顔, 思わず群衆はこね返し, 思わず義公の亢奮, 思わず義憤を発し, 思わず義理も廉恥, 思わず羽根布団を蹴飛ばし, 思わず夫人は, 思わず老人の手, 思わず老婆の顔, 思わず考えに耽った, 思わず考証めいた閑筆, 思わず耳もとまで赤面, 思わず惚れる, 思わず聞いていた, 思わず聞き惚れてしまいました, 思わず聞き苦しい干渉と, 思わず聞き覚えの露西亜語, 思わず聴き耳を, 思わず聴耳を立てた, 思わずを寒く, 思わずを立てた, 思わず肚胸をついた, 思わずを打ちました, 思わず肥田がいなくなっ, 思わず肩肘をはっ, 思わずの底, 思わず背たけの低い, 思わず背筋に冷水, 思わず胴震いした, 思わず脇差の手, 思わず脊筋も悚然, 思わずをふるわせた, 思わずを引こう, 思わずを綻ばし, 思わず腕組をし, 思わず腹立ちまぎれに怒鳴った, 思わずに粟, 思わず膝行だした, 思わずについた, 思わずがえり, 思わず自分たちまで口, 思わず自分自身に立ち返, 思わず自制の箍, 思わず自然には敵, 思わず自由時間を楽しみ, 思わずに乗っ, 思わず興味をもっ, 思わず興奮の叫び声, 思わず舞台の上, 思わずをつかみ, 思わず船底に逃げこめり, 思わず芋虫のよう, 思わず芙蓉の顔, 思わず芝草の上, 思わず花壇の前, 思わず芳江の手, 思わず若い教授に, 思わず若林博士と同じ, 思わず若殿はカッ, 思わず英吉利語を使った, 思わず茶碗を執り落した, 思わずの中, 思わず草叢の上, 思わず荒い語気で, 思わず荒く踏み立てるもの, 思わず荘厳雄大なる絶景, 思わず萬朝を顧み, 思わず落しの中, 思わず落した大粒な, 思わず落そうとしてしっかり, 思わず落たりければその, 思わず落日の美観, 思わず之助, 思わず蒼白になっ, 思わず蔦代を撃った, 思わず蕭然と襟, 思わず薄れて消え, 思わず薄気味悪さを, 思わず薄目を開け, 思わず藤尾の顔, 思わず藤次はその, 思わず藪鶯は時, 思わず血走って一方, 思わず行水から出, 思わずの上, 思わず衝撃に打たれた, 思わず衝立の横, 思わず表情も明るく, 思わずをふるい, 思わず袖口で息, 思わずに引い, 思わず裸体を見られた, 思わずを取りまし, 思わず褒めてしまいました, 思わずを見た, 思わず襟もとからゾー, 思わず西涼軍が大挙, 思わず見えぬ闇に, 思わず見かえると後, 思わず見とれたくなる可愛さ, 思わず見上げますと隣家, 思わず見入る自分の, 思わず見合わせた庄助らの, 思わず見惚れるような, 思わず見直すところに, 思わず見覚えの小屋, 思わず見返らねばならなかった, 思わずを越した, 思わずつめた, 思わず覗き込んだ, 思わず覗き加減に立ち上った, 思わず親身な声, 思わず者の, 思わず観念の眼, 思わずの交番, 思わず触れあった瞬間の, 思わず触れたものであったろう, 思わず言いますと, 思わず言うとかれ, 思わず訊かずにはおられなかった, 思わず訊き返すと半, 思わず詠歎した, 思わずでも低, 思わず詰め寄ると行者, 思わず話して聞かされた, 思わず誇りに胸, 思わず語らせる自分が, 思わず読み耽らせてしまう, 思わず読書にふけっ, 思わず読経の声, 思わず調子はずれに, 思わず謙三郎の墳墓, 思わず警句一番した女房, 思わずへ呼んだ, 思わず谿底へ立ち止まった, 思わず豊世は胸, 思わず貞雄をドン, 思わず貰い立ての, 思わず貸して与ったら, 思わず賛嘆の微笑, 思わず賞めそやした, 思わず赤い顔を, 思わず赤ん坊を見つめました, 思わず赤坊に心, 思わず赤子の寝起き, 思わず赫ッとなっ, 思わず走り寄ったこと, 思わず走り去ろうとする, 思わず上りましたが, 思わず起ち上り日頃の, 思わず起ち上がって源三郎, 思わず起ち上がるのへ, 思わず起ち上ろうとした, 思わず起って駈, 思わず越えて例, 思わず越後に向っ, 思わず足どり軽く踊りはじめる, 思わず足弱を連れ, 思わず足早になる, 思わず足踏をした, 思わず足音を殺す, 思わず跪ずいて天, 思わず跪ずくに違い, 思わずを踏み迷い, 思わず路傍の草, 思わず跳ねあがって私, 思わず跳ねあがるほどの大, 思わず跳び上ったものです, 思わず踏みこえて来, 思わず躊らってしばらく, 思わず躍り上りたくなるのを, 思わず身うちがふるえる, 思わず身じろぎをし, 思わず身軽について行った, 思わず身震をした, 思わず軍夫が放てる, 思わず転げ停るとそのまま, 思わず転ぶを得た, 思わず輝いたが鶴, 思わず輿の遅, 思わず近寄っておじぎ, 思わず退き足を, 思わず退った女は, 思わず逃げごし, 思わず逃げたのだ, 思わず逃げ出したり逃げ, 思わず逃げ出そうとしました, 思わず逃腰になった, 思わず途切れ途切れに私, 思わず這いよって蕈, 思わず這い寄って空っぽ, 思わず逡巡すると, 思わず連れのほう, 思わず逸作に取縋っ, 思わず遅くなった, 思わず運転手の肩, 思わず過ぎてしまう, 思わず過ごしていた, 思わず道ばたに足, 思わず道中差へ手, 思わず道楽として斯道, 思わず道路の岩角, 思わず遠い空を, 思わず遠慮を忘れ, 思わず遠方まで来, 思わず遺書をパタリ, 思わず邪魔な着物, 思わず邸内の者, 思わず部屋じゅうの人たち, 思わず部屋着の胸, 思わず郷愁に似た, 思わず都築明は立ち止り, 思わず酒宴に心, 思わず覚めの, 思わず酩酊した申しわけ, 思わず里言葉の出る, 思わず重くるしいうめき声, 思わず重吉の両, 思わず重苦しい溜息が, 思わず金切り声をあげ, 思わず金切声をあげ, 思わず金吾がアッ, 思わず釘付けにする, 思わず釘附にされた, 思わずでも踏みつけた, 思わず釣られて破顔, 思わず釣込まれて腹, 思わず釣込まれたように, 思わず銀座の多く, 思わず銀杏返しを膝, 思わず銜えていた, 思わずを手, 思わず長い長いお辞儀を, 思わず長嘆を発し, 思わず長大息を発した, 思わず長旅になった, 思わず長椅子から立ちあがろう, 思わず長話をした, 思わず長談義をいたしました, 思わず門内に馳, 思わず開いた口が, 思わず開き直っていおう, 思わず開けて入り, 思わず開けた口の, 思わず閑筆を弄, 思わず間近く接近した, 思わずの声, 思わず阿呆らしさ, 思わず限りなく相, 思わず陣十郎を見詰めた, 思わず陣貝をとり落とす, 思わず陶然として声高らか, 思わず階段の中途, 思わず障子を閉めさせる, 思わず隠れていた, 思わず隣室の山鹿, 思わず隣席の明智, 思わず雑誌を手, 思わず雛妓の両手, 思わず離すまいと双手, 思わず之丞, 思わず雲霧が怒鳴りつけました, 思わず電話口で大声, 思わず震い上ったほど, 思わず震い上った程でした, 思わず震える指で, 思わず震え上ったに違い, 思わず霊媒と手, 思わず露子さんの手, 思わず青い青い空を, 思わず青くなりました, 思わず青年会の万歳, 思わず青竜刀をポロリ, 思わず静かな気持, 思わず義饕餮の, 思わず非常に落ちつい, 思わず面倒がりもしなかった, 思わず革命歌に合唱, 思わずの裏, 思わずを宙, 思わず項垂れていた, 思わず頬ずりした, 思わず頭上の天, 思わず頭髪に片手, 思わず頻りに書を, 思わずを見合せました, 思わず顔中が笑い出し, 思わず顧みて棚, 思わず顰め顔を, 思わずにうしろ向き, 思わず風呂をあび, 思わず飛びあがって叫びました, 思わず飛び出したところを, 思わず飛び立って遁げ, 思わず飛び立つように, 思わず飛び立とうとした, 思わず飛び起きて襖, 思わず飛び退いて三人力, 思わず飛び退きますといつの間に, 思わず飛び過ぎてしまった, 思わず飛上り奇声を発し, 思わず飛出したが, 思わず飛込みそうに, 思わずをすごした, 思わず食うものじゃと, 思わず食指の動く, 思わず飲まされ過ぎた直し酒に, 思わず飽食するにも, 思わず首すじへ手, 思わず首筋をたたいた, 思わず馬車の方, 思わず馬鹿にし, 思わず駆け寄って手, 思わず駈け寄りながら, 思わず駈け出した足が, 思わず駈け寄ろうとする, 思わず駈け込んで女王様, 思わず駕わきの侍, 思わずしぐら, 思わずの声, 思わず驚いた声を, 思わず驚きまして, 思わず驚くほどになる, 思わず骨身が竦ん, 思わず髑髏の盃, 思わず声に, 思わず高谷の家, 思わず鬼七の顔, 思わず鳩尾がドキドキッ, 思わず鳴りを静め, 思わずは箱, 思わず鸚鵡返す, 思わず鹿子は驚嘆, 思わず黒髪に波, 思わず黙って母, 思わず黙想に遊ばしめる, 思わず鼻先で手, 思わず鼻孔をふくらませる