青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「怒っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

忠実~ 快く~ 快活~ ~念 念~ 念仏~ ~忽ち 忽ち~ 怒~ ~怒っ
怒っ~
~怒り 怒り~ ~怖 怖~ ~怖い 怖い~ ~思 思~ ~思い 思い~

「怒っ~」 1569, 17ppm, 6717位

▼ 怒っ~ (1303, 83.0%)

57 いるの 51 いた 35 いるよう 29 いる 18 しまった 10 言った 9 います, しまいました 8 いるん 7 いらっしゃるの, いると, 云いました 6 いたが, いること, 帰って 5 いたの, いました, しまったの, しまって, 出て, 剣を, 彼の

4 [12件] いらっしゃる, いらっしゃるん, いるか, いるそう, いるもの, これを, それを, みたところ, みても, ゐる, 叫んだ, 立って

3 [21件] いたので, いても, いやがる, いるだろうと, いるという, いるわけ, いる様子, おしまいに, おります, みせた, やった, らっしゃるわ, 人に, 何か, 小翠, 居る, 帰ったの, 彼を, 彼女を, 横を, 行って

2 [65件] いいか, いう, いきなりくるりとうしろ, いたこと, いたでしょう, いたと, いたね, いたん, いて, いないこと, いないの, いますよ, いらっしゃいますの, いられる, いるかも, いるが, いるぞ, いるとき, いるに, いるよ, いるらしい, いるらしいの, いる声, いる時, いる若い, いる顔, しまうと, しまっては, しまひました, すぐに, それじゃ, どなった, ぷりぷりし, ますよ, やって, らっしゃるの, んの, 乱暴する, 了った, 云った, 叱った, 呶鳴った, 唇を, 天の, 女の, 女を, 妻を, 家から, 怒って, 戻って, 拳を, 暴れて, 泣いた, 田豊を, 直ぐに, 真赤に, 私に, 私の, 私を, 答えた, 自ら陣頭に, 自分の, 見たり, 途中で, 顔を

1 [762件 抜粋] ああいう, あたしを, あなたに, あの三人, あぶなく鉄拳, ありあわせの, あんた達の, いいの, いいました, いきなり室, いきなり男, いきましたよ, いたかい, いたそう, いたでは, いたところ, いたとの, いたねえ, いたもの, いた主人, いた人, いた日, いた由, いた自分, いった, いつと, いなかった, いなかったの, いなければ, いなさるかね, いなさるよう, いましたが, いましたぜ, いましたと, いましてね, いますから, いますね, いますわ, いやしない, いやるの, いようとは, いらい国元, いらしたよう, いらっしゃること, いらっしゃるでしょう, いらっしゃるという, いらっしゃるよう, いらっしゃる様, いられるが, いられるん, いられる様子, いるうち, いるかと, いるだけ, いるだろうな, いるだろうね, いるって, いるところ, いるとしか, いるにも, いるね, いるのに, いるみたい, いるらしいん, いるらしかった, いるらしかったん, いるらしくも, いるらしく腹, いるエピミーシウス, いるオトナ, いる二十二三, いる人間, いる問題, いる場合, いる姿, いる小山, いる師匠, いる弟, いる恰幅, いる最中, いる縁者, いる者, いる警官, いる象, いる頭, いる風, いれば, おっちり, おまえたちは, おらるる, おられる実に, おりましたの, おりますよ, おる, おるかも, おるよう, おれば, お前の, お帰り, お高, かく歴々, かまわなくなったって, からむの, きいた, きた, ぎょろりと睨み, くれるもの, ぐんぐんつめ草, こう叱りつけた, ことによったら, この餓鬼め, これほど, こんな目, こんな表裏反覆, ごろんごろんと, さけびました, しきりに洗っ, しばらく説明, しまいそして, しまいその, しまいまして, しまいましてね, しまいグレゴール, しまい仮象, しまうだろう, しまったから, しまったため, しまったもん, しまったん, しまった頃, すぐそれ, すぐ呑むだらう, すっと立っ, ずんずん中, そこを, そのゆくえ捜索, その不忠, その場, その大将夏侯淵, その女, その家, その日, その朝限り高橋, その男, その短い, その臼, それから, それから分っ, それが, それならもう, それに何, それは, そんだは, そんな奴, たちまちにその, たちまち毒気, たって, てよ, とうとう男, どうしても二人, どう頼ん, どなりました, なんかいや, ののしった, はれへん, ひきずって, ふりまわす鼻, ぶうぶう飛ん, ぶつん, ぷんとし, ぷんぷん腹, ほてって, ほとんどそれ, ましてね, まっくろの, まっすぐに, みた, みたけれども, みて, みる, みるみる顔色, みろ, みんなで, み給い, もう頼み, やしませんか, やしませんかしら, やったん, やりました, やる, やろうという, よいもの, らしって, らっしゃるん, わけの, わたしの, ゐたと, ゐたの, ゐるの, ゐるやう, ゐる由, イキナリお婆さんに, オシャベリ姫を, オレの, ギンネコ号に, ゴリラの, シモンの, ジョンを, ドアを, ナガレ目の, ネッドを, パンフィリオを, フルスピードで, マッチの, マットン博士を, ミサ子に, ミミ族を, ンの, 一人を, 一時は, 一突きに, 三日も, 下から, 不死性質を, 中断された, 之を, 乱暴を, 了って, 二人で, 云い返した, 云っつけに, 云って, 五郎さんを, 五郎を, 人民を, 人間だ, 今では, 今夜は, 仕舞って, 仲が, 伍長が, 何とか仰し, 何の, 何一つくれなかった, 侍女達を, 修験者それ自身が, 偽りを, 傍の, 元豊, 兄を, 児を, 典獄を, 再びそこ, 凛々しいの, 凛々しかった, 出たから, 出でずんば, 刀を, 刀を以て, 力を, 力士に, 即座に, 原城の, 反抗する, 受け取らず是非, 口を, 古田の, 叫び出しました, 叱って, 叱付ける, 叱咤し, 吠えると, 吼えますそうして, 吼える時, 呉を, 呼んだが, 命じて, 命令を, 喚きたてた, 喧嘩する, 四十哩で, 四月から, 堂へ, 壁掛けを, 外人の, 多くの, 大きくなる, 大きなからだ, 大久保忠世鳥居元忠井伊直政等に, 大切な, 大声を, 大蜘蛛, 夫を, 女中を, 始末に, 婢に, 孟を, 家へ, 家主に, 家賃の, 容易に, 射殺した, 将に, 小癪なる, 少し不合理, 少尉を, 尚その, 居られた, 居られると, 居りまして, 居るです, 居るん, 山寺の, 川の, 巡査駐在所へ, 巨き, 布団を, 希臘方から, 帰ったが, 帰ったきり, 帰る, 帰る事, 幾通と, 庄之, 彼らに, 彼女から, 往って, 後を, 御出, 御飯も, 心底この, 必ずあの, 怒鳴って, 怒鳴りつけた, 急いで, 息を, 悪い, 悪口を, 悪態を, 悶えて, 愛する女, 懲しめの, 成を, 或は名残り, 手兵を, 投げつけたの, 折角の, 撲りつけたと, 擂木, 攻め立て矢叫び, 放逐す, 整理させる, 敵地へ, 斬るであろう, 斬ろうと, 早く名主どん, 早く帰っ, 明くる日は, 昨夜も, 暇を, 曰くさそれでは, 曰く何ぞ, 曰く吾復進貢せ, 書いて, 朝御飯に, 木刀で, 村役人を, 来たからなあ, 来たそこで, 来たな, 来て, 来ない, 来は, 来る, 果ては嫉妬半分お前, 棒を, 権次を, 欺された, 止めさせる, 武器を, 殴りつけなすったわね, 母親の, 気を, 永くその, 決して聞きますまい, 法学部全, 法廷で, 泣いたから, 泣いて, 涙ぐんで, 清ちゃんの, 火の, 火を, 烈しい声, 烈しい返事, 無数の, 煽っては, 燕児を, 爾今, 牝猫を, 牧宗親に, 犬を, 王家へ, 男の, 瘠せた男, 白くなった, 皿ごとひっくり返し, 直ちに, 直ちに中国, 直ちに許貢, 真っ暗な, 真先に, 瞋眼から, 石を, 破れたの, 破談に, 禍を, 私が, 私たちを, 突然立上, 窓を, 立ち上り, 立ち去った, 立ち去ろうと, 立上がろうと, 立去ったか, 立退くあと, 答えました, 答えるには, 籠られ帝, 紡績工場の, 絶対に, 絶望した, 縉紳の, 縊死する, 罵って, 罵りながら, 背中を, 自分が, 自分たちの, 花魁に, 英国領事エリオットを, 荷持を, 荷物の, 葉子の, 蓬の, 蛇を, 蛙を, 見える, 見えるの, 見せたら笑って, 見せながら, 見せようと, 見せるの, 見たところ, 見ても, 言いました, 言いますから, 言って, 訴えようと, 詰ると, 誹謗者を, 調べたが, 講義を, 警察へ, 貰いたいよう, 貸本ばかり, 足音荒く, 蹴とばす心配, 身体を, 転がり回ったり, 返事を, 追いに, 追っかけたけれども, 追っ駈けようと, 遂に小田原征討, 過激思想に, 邑宰に, 部下の, 部屋を, 重ねて, 野枝さんを, 鍋を, 長柄の, 門を, 関羽を, 降りろ, 鞏志の, 鞭を, 領事に, 顔の, 飛びかかって, 飛びかかる青年, 飛び上がりながら, 食卓の, 養家に対しても, 馭者に, 鳶を, 鼎を, 鼻を

▼ 怒ったり~ (91, 5.8%)

14 して 4 悲しんだり, 泣いたり 3 憎んだり, 笑ったり, 騒いだり 2 した, する, するの

1 [54件] いいかげんに, いたしますの, いろんなこと, おかしく思っ, こんな講壇, されるの, したが, したくは, したの, した後, しては, しても, してる, してるから, しながら, しながらも, しました, すること, することあれ, するにも, する時, する様子, する者, そんな女, なされては, なんかしないでしょう, なんかしなかった, びっくりし, ふくれっ面を, わめいたり, ラムを, 不愉快に, 何か, 叫んだり, 呪ったり, 呶鳴っ, 喜んだり, 引っ叩い, 怒られたり, 思案し, 怨んだり, 恨んだり, 憂に, 或る, 暴力の, 業を, 毒汁を, 激し, 立ちあがって, 笑うたり, 考えたり, 若い娘, 軽蔑させ, 軽蔑し

▼ 怒っても~ (40, 2.5%)

2 仕方が, 仕様が

1 [36件] あなたに, いた, いないかの, いないよう, いない様子, いなければ, いれば, おれは, これ程な, しかし旦那, しようがない, つかまえどころ, のそのそとしか, みんなそれが, よろしいいくら, ダメだ, 一人の, 仕よう, 仕方ない, 仕方の, 他に, 僕の, 凄い見幕, 嫁は, 子供に, 宜い, 居らず又, 平かな顔である, 怒っても, 恨んでも, 相手が, 知りませんよ, 親じゃ, 諦めて, 駄目だ, 駄目であります

▼ 怒っては~ (36, 2.3%)

6 いけない 2 いけないよ, いないと, いないの, ならない, 困る

1 [20件] いかんよ, いかんよく, いけないと, いけません, いけませんね, いけません猛獣, いない, いないあなた, いないよ, いなかった, いません, いませんでしたが, いやです, いらっしゃらないん, いるが, とうてい物, ならないこれ, みたが, みたけれど, ゐないの

▼ 怒っちゃ~ (35, 2.2%)

7 いけませんよ 3 いけない 2 いけないよ, いけねえ, いけません

1 [19件] いけねえいけねえ, いけねえよ, いけませんぞ, いけません一時, いけません斯, いないわけ, いないん, いやよ, アいけ, イケね, イケません, 不可い, 不可ません, 厭よ, 可厭, 困ります, 困るけど, 困るよ, 宜ない

▼ 怒ってなんか~ (11, 0.7%)

2 いません 1 いないよ, いはしませんからね, いませんよ, いませんわ, いやしません, いるもん, いる様子, おりません, 居るもの

▼ 怒ったって~ (8, 0.5%)

1 おんなじ理屈, それや, どうなる, 何だす, 怖くも, 構わないけど, 歯痛に対する, 結局おんなじ

▼ 怒ってでも~ (8, 0.5%)

4 いるよう 2 いるかの 1 いて, いるの

▼ 怒ってや~ (8, 0.5%)

1 がる小, しない, しないがね, しないけど, しないの, しないよ, しなかったよ, しねえって

▼ 怒ってばかり~ (7, 0.4%)

1 いた, いたの, いて, いやがる老耄, いる彼, いる必要, いる青年

▼ 怒っちゃあ~ (5, 0.3%)

2 いけませんよ 1 いけないねえ, いけねえ, 嫌よ

▼ 怒ってね~ (5, 0.3%)

1 それで姉さん, とうとう喧嘩, 庖丁を, 新聞に, 誰かの

▼ 怒っていう~ (2, 0.1%)

1 のを, 間われを

▼ 怒ってばかりも~ (2, 0.1%)

1 おられず憎んでばかりも, 居られまい一時

▼1*

怒ったりなんぞしないわ, 怒ったりはしないが, 怒っちょるな, 怒ってなはんの, 怒ってなぞいるもの, 怒ってにぎりこぶしをにぎっていましたけれども又, 怒ってのんでる, 怒ってばさら竹の