青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「必死~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

心理~ ~心臓 心臓~ ~心配 心配~ 必~ ~必ず 必ず~ ~必ずしも 必ずしも~
必死~
~必然 必然~ ~必要 必要~ 忍~ 忍び~ ~忍ん 忍ん~ ~志 志~

「必死~」 1830, 20ppm, 5807位

▼ 必死~ (743, 40.6%)

148 なって 29 なつて 7 こらえて 6 もがいて, 叫んだ 5 働いて 4 それを, もがきながら, 呼んだ, 考えて 3 なりて, なる, 争って, 歯を, 馬を

2 [41件] こちらへ, こらへ, さがして, しがみついた所, しがみついて, しずめて, そのかよわい, なった, なれば, 人を, 制しようと, 力いっぱいに, 力を, 努力した, 反抗し, 口を, 叫んで, 堪えて, 声を, 守って, 希つてゐる, 彼は, 抵抗し, 斬り結んで, 書きつづけた, 母に, 泳いだ, 生きて, 目を, 縄を, 貝を, 身を, 逃げたが, 逃げて, 逃路を, 道を, 闘って, 防戦した, 頭を, 飛んで, 駈け続けたなり

1 [429件] あえぎながら, あえぐ忍剣, あちらへ, あのよう, あみだした策, あるいて, いいました, いおうと, いどみ合ったが, いやがるを, うち合う, おしゃべりする, かい口説いたが, かかえて, かかって, かけめぐるの, からみついた, がんばり通したシッカリ者, くりかえしつつ, ここを, こっそり研究, ことばを, この場, この幻, こらえながら, さあらぬ態, さいご, さがし廻る一法師武者直義, さけぶ門, さけんだ, させて, しかも相当, しがみついたが, しがみつきました, しがみつく力, すすむ勿論, すすめたが, そして注意, その薄笑い, その誘惑, その轡面, た, たしなめて, たずねて, つかんだ蛾次郎, つづけて, つとめる様子, とどめる, とびかかって, とりすがって, なおして, なったお, なったけれど, なったらしく道中差, なった小原, なっての, なつた, なつて三四ヶ月, なつて上京, なつて家, なつて語, なつて駁論, なりはじめた, なるが, なること, なると, ねらって, のがれようと, はい出して, はかって, はたを, はねた, はねつけました, ひねりつづけて, ひびく, ふり払っ, ふるえを, またたきつづけて, まもり育てね, みはった, もがいたが, もがく女, もがく萩乃, もぎ離そうと, やって, やってるでがす, ゆり起し, よじ登って, わかろうと, わめくと, インドを, ガブリと, キラめき合う, スピードを, デッキの, ドアと, ニャゴニャゴと, ハンカチで, バタバタ火, ブラ下がった, ブレーキを, 一言でも, 一風に, 上へ, 下士たちを, 下知した, 予備錨の, 争うけれども, 争うの, 争った, 争ふ, 云った, 云ったから, 交尾を, 人相を, 人込みを, 会得した, 何かに, 保存せず, 俺の, 停める清三郎, 働いたと, 働いても, 働きかけても, 働きました, 働き出したらしく私, 優勝旗を, 先廻りしよう, 先頭を, 全力を, 六本の, 刀を, 切って, 切り込むの, 制した, 制して, 制止した, 前と, 前肢を, 力み返って, 助勢つかまつる, 勉強し, 勉強した, 勉強しはじめました, 勉強しました, 動かして, 勤めけるが, 協力し, 反復繰返した, 反抗した, 収斂した, 取り縋つた, 取組み合って, 取縋ろうと, 叫びつ, 叫びつづけたその, 叫びつづける, 叫びました, 叫ぶ僕, 叫んだが, 叫んだけれども, 叫んだ声, 叫んでも, 合掌の, 同じ言葉, 否定し, 呼ばわった, 呼びたて, 呼び止めました, 呼吸を, 咬みついて, 哀訴した, 唯七へ, 喉を, 喚いたり, 喰い止めて, 喰い止めながら, 喰止める, 噛みつかうとして, 四五人を, 地を, 大地へ, 大工の, 夫へ, 奔走し, 奪い返そうと, 娘の, 子路の, 守りつづけて, 守りぬいて, 守ろうと, 富もうと, 小脇へ, 小説を, 居所を, 居直, 岩鼻に, 巌石を, 工夫し, 左右に, 希って, 幹に, 引き分けて, 引つぱつた, 引つ張つたん, 弥三郎を, 当ったればこそ, 御合戦, 怒つたので, 思いこんで, 急げ, 急な, 恨んで, 息を, 悲しさ, 悲しみを, 悲鳴を, 悶えて, 愛しまもろうでは, 懇願し, 懸命に, 成ったの, 我慢し, 戦い国, 戦い東軍, 戦う, 戦った, 戦ったの, 戦つた, 戦わなければ, 戸へ, 手に, 手を, 手伝って, 手帳と, 手当され, 手綱を, 手綱引きしめ, 手足に, 打ち合いけるが, 打ち消し, 打ち消して, 打ち消すよう, 払いのけながら, 抑える苦し, 投手引きぬきに, 抗弁し, 抗弁した, 抜きつ抜かれつする, 抱きとめた, 抵抗した, 抵抗しよう, 抵抗する, 抵抗でも, 押えて, 押し止めようと, 押し退けるもの, 押し隠して, 拒んだ, 拒んで, 持ちだして, 指したの, 指し示した方向, 挑みつづけて, 振りきった, 振廻されて, 掌を, 探索しました, 掴んだ指, 握って, 操りながら, 擬して, 教えを, 斬りひらいて, 斬りむすんで, 斬り込んだ, 断わったの, 新しい空気, 暴れまわって, 暴兵を, 望んで, 末起の, 杖を以て, 梁を, 棚に, 構えました, 構えましたが, 横を, 欲し, 止めましたが, 正造に, 母の, 気持を, 水と, 水を, 汗みずくに, 活動してる, 浅田の, 消火に, 漕いで, 照準を, 爪を, 爭ふ, 物色し, 狙い窺い, 狼狽を, 男の, 男を, 畑に, 白崎の, 目ざす岸, 相闘い, 眞劍に, 着物を, 督戦する, 研究する, 破ります, 示した指, 祈る, 禦ぎましたが, 稼がなければ, 稼ぐ必要, 稽古し, 穴を, 突き上げて, 突っか, 突っかかりゃあ, 突つか, 立ち上り歯, 筋を, 絞めつけ突き刺して, 絵の, 縋りつくの, 縋りつこうと, 罵りかけた, 美しさ, 美味い物, 翅を, 老貝, 考えずに, 考えつめて, 耳を, 背を, 胸には, 腐心し, 腹を, 自制し, 自動車の, 若者の, 苦しみもが, 苦しんだ人間, 苦心し, 苦痛を, 荒れて, 蒼ざめた己れ, 蕗子を, 藩勢の, 藻掻き, 表の, 表現を, 見えまして, 視凝め, 親心の, 言い立てようと, 言う, 計って, 説得し, 誰かを, 護り通して, 走った, 走りました, 躍って, 身もだえし, 辿るより, 迫って, 追いかけて, 追いかける, 追いまわして, 追うた, 追っかけて, 追っかける, 追っ駈けて, 追ひ縋つた, 追究した, 逃げのびたの, 逃げのびようと, 逃げま, 逃げまわるよう, 逃げようと, 逃げ延びて, 逃げ廻った, 逃げ石町, 逃げ走る影, 逃走を, 這いのぼりあらまし断崖, 這った, 遁走を, 運命から, 道弥が, 邪魔を, 鉄砲の, 銅鑼を, 鍬を, 鎧戸を, 門へ, 門を, 闘いながら, 闘ったの, 闘ひ, 闘わねば, 防いで, 防ぎ闘って, 防ぐ, 防ごうと, 防戦し, 防禦の, 隠されて, 集めて, 鞭を, 頼むにも, 願うよう, 食いさ, 食いとめよると, 食って, 駆けだした, 駆け着けた庭, 駈けだした, 駈けぬけて, 骨折ったもの

▼ 必死~ (597, 32.6%)

24 力を 22 努力を 12 声を 11 力で 10 努力で 8 勇を, 覚悟で, 覚悟を 6 思いで 5 声で, 活動を 4 働きを, 場合に, 思ひで, 抵抗を, 格闘を, 色が, 色を, 顔を 3 力が, 努力が, 叫びを, 奮闘を, 弁を, 戦いを, 気持が

2 [23件] お道化, スタートを, 刃は, 努力によって, 努力の, 勇気を, 勉強を, 勢いで, 叫びが, 場合と, 場合には, 希願に, 形相に, 恋を, 抗議の, 様子で, 生活を, 聲を, 覚悟と, 言葉を, 調子で, 闘いを, 面持で

1 [379件] あぶら汗, あらそいとは, ありさ, いきおいで, いきおいで引き, いでたち, いでたちで, いろが, いろを, お世辞, お浦, お願いでござる, かくご, かけ声の, こえで, ことと, ごまかしの, さけびに, しがみつきを, すすめで, そして奇妙, それこそ, たたかいだ, ていに, ところ樫の, と言いあっ, どたばた騒ぎ, なかで, ふせぎにあたっておりまする, まなざしに, みじめな, ものが, ものを, ようであった, ようである, ような, わけさ, カウの, カマが, キス同然グロテスクな, ゲームに, サーヴィスなど, ピツチに, プライドだった, マルサス反駁書である, 一念とは, 一念のみが, 一念を, 一投の, 一撃, 一撃を, 下知に, 世の中へ, 丹精と, 争い, 争いが, 争いを, 争奪戦, 争闘であっ, 事であった, 事柄です, 事業が, 二人は, 人波を, 人間と, 任務を, 作業が, 信念を, 働きだった, 働きの, 働きも, 全力で, 全力を, 兵には, 兵六百余人が, 兵心もとない, 凝った一念, 処理を, 出陣と, 刄を, 切っ先に, 剣で, 剣気自得の, 副業である, 力は, 力漕には, 力走だ, 力闘が, 力闘によって, 力闘を, 努力であろう, 努力と, 努力は, 勇気に, 勉強し, 勝敗を, 勝負の, 勢いでした, 勢で, 勢ひであらね, 勢ひで平次に, 勢ひで通行人などには, 勢を, 匕首を, 反対が, 反抗が, 反抗に, 反抗にも, 反抗心を, 反撃ある, 口笛で, 叫びに, 叫びも, 叫び声も, 合戦なり, 名案はたせる, 呉氏言葉は, 呟きが, 呪文を, 命乞いを, 哀願を, 唇を, 唸きが, 問題には, 善意ある, 営みの, 土壇場に, 場に, 場合で, 場合である, 場合でも, 場合とて, 場合とは, 場合にのみ, 場合にも, 場合両手を, 場合清八は, 大事と, 大厄を, 大声を, 大捜査, 大活躍, 大難に, 天鬼は, 太刀先きが鋭い, 太刀撃ち, 奉仕, 奔走を, 奮闘で, 女一人を, 如くに, 如く追いすがり何, 姿である, 姿に, 姿勢で, 嫉妬陣を, 宣伝も, 寸隙を, 対抗を, 工夫努力が, 希いだ, 希望を, 弁明を, 強剣, 形相で, 形相を, 御覚悟, 思いであった, 思いでした, 思いでしょう, 思いです, 思いは, 思ひでしたが, 思案の, 怨みか, 恋, 恋愛を, 恨みを, 息を, 患ある, 悲鳴, 悲鳴と, 悲鳴を, 想いで, 意気が, 意気ごみで, 愛を, 懸命の, 戦いの, 戦ひの, 戦ひを, 戦争に, 戦法といふ, 戯れの, 手向いを, 手綱を, 打撃で, 抑圧を, 抗議には, 抵抗が, 抵抗だ, 抵抗だけは, 抵抗は, 拳闘を, 探索も, 探索を, 掩護射撃を, 操縦を, 敵には, 敵を, 敵団も, 斬込みだ, 智慧を, 暴力を, 最中かと, 望みを, 期遠から, 本能だった, 格闘である, 格鬪が, 構え, 構えは, 構えを, 構へで, 構へは, 様子でした, 横目を, 機栄三郎の, 武者ばらが, 死闘を, 気も, 気を, 気力で, 気合に, 気当, 気愾と, 気持で, 気配が, 気配を, 気魄が, 気魄じゃ, 気魄で, 気魄であった, 気魄のみ, 決意を, 治療に, 泣き声で, 泣き声を, 活躍を, 涙に, 涙の, 涙声を, 瀬戸際である, 瀬戸際の, 火を, 火花を, 無念無想に, 無言の, 煩悶と, 熱弁であり, 熱情が, 熱祷, 状態にまで, 狂暴ぶりには, 独断が, 猛爆, 猛運動, 生き方が, 産業戰爭舊習慣舊家族關係舊國民性の, 病だろう, 病に, 発芽を, 目くばせで封じ, 目の玉で, 目先に, 目顔で, 相手を, 真剣さだ, 眼が, 眼を, 知能驚くべき, 知識を, 祈祷に, 祈願を, 突きの, 突撃を, 競争とは, 競争を, 笑いに, 笑ひ, 答弁も, 籠った恰好, 精気を, 組打ちを, 絶叫に, 緊張で, 緊張の, 縄目から, 繩目から, 美奈子に, 羞恥を, 耐熱建築の, 聲とか, 腕を, 膏血を, 色だ, 色恋に, 芸術的態度を, 苦しみで, 苦心を, 苦悩を, 苦痛を, 虚実も, 虞ある, 血戦ぶりは, 血相で, 血眼であったらしい, 行路を, 術策だ, 裏切である, 襲撃を, 覚悟, 覚悟が, 覚悟だ, 覚悟にて, 覚悟によって, 覚悟やにわに, 覺悟で, 覺悟を以て, 言葉争いでした, 言葉爭ひでした, 計介, 訴えと, 訴えを, 試みだった, 説服に, 論争な, 象徴で, 足場を, 足技を, 蹴わざ, 身を, 追跡の, 追跡ぶりが, 速力で, 運動が, 運命を, 鋭い号泣, 鎬を, 鑿として, 闇試合が, 闘いの, 闘争を, 闘争意識を, 闘魂を, 防ぎに, 防戦に, 防疫陣を, 防衛よ, 際に, 集団的行動において, 青春こそ, 非常管制ぶりだ, 面持ちぽん, 面持である, 鞭を, 音が, 頼みを, 顏を, 顔つきであった, 顔色だ, 顔色で, 願いにも, 願望である, 願望にも, 風を, 騷ぎです, 鬪爭に, SOSの

▼ 必死~ (205, 11.2%)

29 なって 6 なつて 4 なりて, 爭ひ, 身を 3 首を 2 なつた, なれば, 抗辯, 拒み女, 絡みついて, 縋りつきましたが, 試みた, 骨を

1 [139件] あの女, あの宿, あらがいます, お山同心の, お止め, くわえて, ここへ, しかって, しがみついて, すがりついた, すがりつきは, その伝説, その奔出, その縄, その群衆, ちぢこまりつつ, どじょう汁を, なった如く更に, なり, なり今や, なり振り, なり捕方, また声, みえて, みゆるな, もがく娘, もがく樣子, もがく老爺, もみ手に, やじうまの, やつの, わが捕物名人, わめき立てますが, ナンミョウホウレンゲキョウを, パチリパチリ打ちつづけました, ピアノを, ブラ下がっ, リズムを, 一刀を, 一振, 両手で, 両手を, 争いましたが, 争へる, 介抱手当を, 伝六も, 何かを, 働いて, 働き続けるの, 八五郎に, 内から, 切り結びます, 反抗する, 口には, 叫ぶお, 叫ぶの, 右門の, 名人に, 吾児を, 呶鳴りました, 噛み殺して, 噴き出したもの, 声を, 存じ候迄, 岩に, 平次に, 平次を, 忠之助お, 急ぎましたなれど, 憤怒に, 成て, 我慢し, 手足を, 打ち合つて, 抑え込もうと, 抗が, 抗らい, 抗争し, 抗弁する, 抗弁を, 揉み合, 揉み合いましたが, 揉んで, 握つて, 搜し, 智恵を, 暴れ出すこと, 槍の, 止めるの, 歯を, 死んだフリ, 水へ, 泳ぎ続けました, 流れを, 涙の, 深山へ, 溜めた金, 漕ぎだしたが, 為って, 狂ふ, 獅噛み付いた, 痛めつづけて, 眼を, 突きを, 突伏し縮める, 米友を, 絡むの, 絶叫する, 縋りついて, 縋り付いて, 考えて, 考えました, 舟を, 若さ, 薙ぎ払い薙ぎ払いわき目, 見える頓, 解放を, 調べましたが, 起上りて, 足の, 辯解しました, 迫って, 追いかけて, 追いすがりました, 逃げまどいましたが, 逃げ出した曲者, 逃出す, 郷太郎の, 門を, 防ぎしが, 震えて, 青人形を, 顔を, 食いしばった歯, 食い貪る途中, 馬の, 駆けて, 騒ぐ甚三郎, 黒い影

▼ 必死~ (111, 6.1%)

4 ものが 3 声で 2 ことを, のである, 光を, 問答の, 覚悟を, 言葉を

1 [92件] あの眞率さ, お気もち, ところだ, ところであった, のさ, のだ, のだった, のでした, ぼく達を, ものだ, ものを, もの切ない, もんで, ようすでした, プロレタリア農民の, 争闘の, 人生は, 働きを, 力で, 努力が, 努力に, 反抗も, 反抗を, 反省であるらしい, 場合である, 場合であるらしく見えた, 声を, 女の, 学者は, 実力を, 将士に, 将士は, 尻ごみを, 希望に, 御助力, 微笑を, 心に, 心情が, 心持を, 思い, 恋に, 悪あがきの, 悲鳴も, 意慾を, 愛情を, 態度で, 手は, 抵抗すべからざる, 救世主の, 望みに, 望みの, 様相を, 次代の, 殿軍を, 母の, 母親の, 気もちで, 気位を, 気合を, 気持だけは, 気持をから, 氣持で, 狂暴性で, 狡さ, 生命的事業と, 生活力を, 目つきで, 目に, 目的である, 真実に, 眼差しで, 祈祷も, 稼ぎな, 空恐ろしいそれ, 競争の, 競漕ぶりを, 精進は, 練磨は, 色を, 薄笑いが, 薄笑ひ, 藤次うしろの, 表情に, 言に, 言葉だった, 言葉だつた, 設計を, 諫奏を, 階級闘争を, 顔を, 願ひ, 願望である

▼ 必死~ (42, 2.3%)

7 あつた 2 船の, 追ひすがり

1 [31件] あなたが, このコンパス, この言葉, ござります, そこを, その石山, つつましや, ようやくドア, 一人でしや, 二人の, 反抗し, 叫ぶの, 呶鳴った, 引きとめた, 感傷以下に, 掴んで, 書いて, 本気で, 楽しい雰囲気, 正当防禦か, 火攻めに, 片腕に, 知人や, 米友を, 緊張した, 縦井戸を, 街中を, 追いもとめて, 逃げだす道, 都会を, 隠匿しはじめた

▼ 必死~ (21, 1.1%)

2 もって, 賭けた保身

1 [17件] こめた万吉, そこに, なおも嫌, 持った形相, 描き眦, 救ひ, 期して, 期し原頭, 期すこと, 極めて, 決した猛, 燃やした, 眼前に, 覚悟し, 賭けて, 賭して, 超えて

▼ 必死~ (12, 0.7%)

2 な態度, な気持 1 なストラグル, な感じ, な戦い, な戦ひを, な殺人, な退引, にさ, の運動

▼ 必死~ (5, 0.3%)

1 からその, ぜ, つたのです, 先に, 高輪田よりも

▼ 必死~ (4, 0.2%)

1 こもって, しめす或, 眼の, 賭か

▼ 必死だった~ (4, 0.2%)

2 のである 1 のです, んだ

▼ 必死であり~ (4, 0.2%)

1 しかもその, その激し, 一匹の, 必死の

▼ 必死必殺~ (4, 0.2%)

1 のアッパーカット, の剣気, の気組, ジリジリ進む

▼ 必死であった~ (3, 0.2%)

1 が彼, ので痛い, ように

▼ 必死である~ (3, 0.2%)

2 人間の 1 からその

▼ 必死です~ (3, 0.2%)

1 からその, よ, よと木村名人

▼ 必死でも~ (3, 0.2%)

1 あった, あったわよ, あれば

▼ 必死で逃げ~ (3, 0.2%)

2 てゆく 1 て行く

▼ 必死とな~ (3, 0.2%)

1 つてゐます, つて縋り付い, つて金を

▼ 必死これ~ (2, 0.1%)

2 も必死

▼ 必死とか~ (2, 0.1%)

1 猛ぶる, 覚悟などという

▼ 必死とばかり~ (2, 0.1%)

2 勤め励め

▼ 必死懸命~ (2, 0.1%)

1 となる, の色

▼ 必死絶体絶命~ (2, 0.1%)

1 の悪戦苦闘, の際

▼1* [50件]

必死ありいわく人の, 必死たるべきを决定, 必死だろうと思います, 必死でしがみついて放すまい, 必死でつかまっておい, 必死で支えるだけが消防隊, 必死で生きることに, 必死で締めている, 必死で縋り合つてゐる, 必死で考えたあげく, 必死で走っている, 必死で逃げたらどう追っ, 必死で逃げねばならぬ, 必死で逃げようとし, 必死というものは, 必死といふせつない思ひ, 必死どもりどもり首を, 必死なさけびも松風, 必死なり海賊等も, 必死なる季節の, 必死なれあな暫時なれ, 必死なわめき声が, 必死な宥めは若者たち, 必死な防ぎも無益, 必死にてみずからを, 必死にとり縋られて, 必死のみである, 必死翌日の, 必死まさに鮮血一色の, 必死必死の, 必死らしい熱心さが, 必死を以て当らねば, 必死て候間, 必死一千の鎬, 必死凄惨な格闘, 必死危急の場合, 必死多忙全然お客, 必死奇兵を弄, 必死必勝の術, 必死必殺殺気がこもっ, 必死必殺真剣の気合, 必死懸命全力的な目の玉, 必死斬り辷った身を, 必死無念の新九郎, 必死的努力は本物, 必死的警戒中の警官, 必死相極め候面々は御, 必死つく雨, 必死至難な目的, 必死ごの