青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「心臓~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

心地~ ~心得 心得~ ~心持 心持~ ~心持ち 心持ち~ ~心理 心理~ ~心臓
心臓~
~心配 心配~ 必~ ~必ず 必ず~ ~必ずしも 必ずしも~ 必死~ ~必然 必然~

「心臓~」 2944, 32ppm, 3688位

▼ 心臓~ (653, 22.2%)

49 鼓動が 32 鼓動を 18 上に 14 鼓動は 13 ように 10 中に, 鼓動も 9 発明を, 鼓動の 8 音を 6 音が 5 あたりを, 血が 4 動悸が, 動悸を, 弱さ, 発明に, 鼓動に 3 上を, 不安を, 働きが, 方は, 真上を, 研究に, 音は, 鼓動さえ, 鼓動と

2 [48件] かわりに, ことを, つよさ, はげしい鼓動, ほうへ, やうに, よくない, 一かけらを, 上の, 上へ, 中へ, 代りに, 位置が, 作用に, 具合は, 力によって, 動悸も, 周囲に, 実験を, 工合が, 弱いの, 弱い庸三, 強さ, 形を, 手入れは, 方が, 方も, 方を, 水を, 為では, 為に, 真中に, 真中を, 第二段, 紐を, 薬を, 血は, 辺を, 音では, 響きに, 飛び上がる事, 高鳴り, 鼓動する, 鼓動でも, 鼓動とともに, 鼓動と共に, 鼓動まで, 鼓動音が

1 [322件] あかきくるめき, あたりに, あたりへ, あつた, ある肋骨, ある部分, いくぶん上方, うつが, おびえたよう, おもしが, お強い, お料理, お苦しく, かよわなる血, ぐるりに, ことだ, ことである, ことは, この律動的, ごとく戦くの, しずまるの, せいばかり, そばまで, そばを, ちょっと上, つぶれるよう, つよい人物, つよい女, つよい模倣, つよい生活, ところが, ところで, ところへ, ところまで, ところを, とまって, とまるよう, どきどきする, なかで, なかに, なかの, はげしい運動, へんで, へんに, ほうも, まだ動い, まだ微か, まんなかを, まん中へ, まん中を, ま上, やうな, ような, わきを, わくわくする, わるい人, キッスよ, シンも, ドキドキする, モーターと, 一と, 一倍半位の, 一歩手前で, 一突きで, 丁度真上にあたる, 上で, 上でなけれ, 上部が, 下の, 世渡り二人組, 中で, 中にも, 中の, 中へは, 主, 主よ, 乱拍子車は, 代用を, 件だ, 位置と, 作用が, 修理を, 停まる, 傷は, 働きを, 僧帽弁狭さく症といふ, 入替なぞ, 入替ならいつ, 入替を, 内から, 内に, 内側に, 内壁にまで, 処置に, 出口の, 出来あんばいから, 判事の, 刺傷と, 力が, 力で, 力弱き, 加減が, 動きは, 動く限り, 動作もやもやと, 動悸と, 動悸の, 動悸は, 動悸指頭の, 取り附けは, 右心室で, 周囲は, 呻くに, 呼吸を, 問題は, 喘さながら, 噪響を, 在所を, 変化を, 外部の, 大動脈の, 奥底から, 奥深いあたり, 奥迄も, 妖しい潮騒, 存在をさえ, 実習を, 容積を, 小さな一片, 底で, 底まで, 弁膜か, 弁膜には, 弱いおれ, 弱い人, 弱い細君, 弱い者, 弱い自覚病状, 弱い鼓動, 弱かつ, 弱くな, 弱くなつた, 弱った患者, 強いお嬢さん達, 強いだけが, 強いところ, 強いの, 強い佐, 強い話, 強かった, 強すぎた, 強そう, 強弱については, 形が, 形ち, 快さ, 性質は, 恐ろしさ, 悪いあの, 悪いある, 悪いこと, 悪い人, 悪い人間, 悪い父, 悪い病人, 感ずるもの, 所有者だ, 扉は, 扉を, 手入れを, 手当てらしい, 打つ音, 抵抗力を, 持ち主すなわち, 持ち主であった, 持主が, 持主では, 持主でも, 持主について, 持主をも, 持病も, 搏動の, 搏動数の, 搏動数や, 故障が, 故障で, 故障による, 方へ, 方まで, 昂進とともに, 最後の, 模型などは, 機能が, 機能に, 機能を, 止ったにゃ, 止るほど, 決して健全, 波打つ呼吸, 波濤が, 活動が, 準備が, 準備を, 潮流を, 激しい発作, 激動と, 為や, 烈しい鼓動, 烈しく動く, 烈しく打つ, 焔と, 無駄な喘ぎ, 熱くなる, 狂い方, 現象は, 生理学的研究だ, 男でも, 異変で, 病が難儀の, 病さえ, 病にも, 病気で, 痙攣起こり, 痛みを, 痼疾ある, 発作も, 発作を, 発明が, 発明という, 発明によって, 発明をさえ, 発生する, 皷動が, 皷動に, 皷動は, 真っただ中, 真ん中を, 真ン中, 真上です, 真上の, 真中心, 真実の, 研究も, 研究を, 破れるよう, 神経に, 空隙へ, 突き上げられる様, 筋肉が, 箱が, 絵を, 締る, 群集を, 脈打つ音, 興奮し, 舞台面を, 苦しいという, 苦しいの, 苦しさ, 苦痛は, 蓋が, 薬とか, 薬青蓋人君から, 血に, 血の, 血を, 血圧の, 血潮の, 表面に, 衰へを, 衰弱と, 製作に, 話である, 話といふ, 講義を, 辺に, 辺へ, 辺りに, 近所の, 速さ, 運動の, 運動も, 運動を, 部分が, 部分を, 重苦しい恐ろしい動悸, 関係だ, 関係では, 電気の, 静かさが, 音, 音だけ, 音だけが, 音で, 音ばかり, 響が, 響き, 響きが, 響きを, 響を, 食物として, 高鳴りはじめた木, 鼓動, 鼓動か, 鼓動さへ, 鼓動し, 鼓動だけが, 鼓動で, 鼓動とから, 鼓動とは, 鼓動なんて, 鼓動にさえ, 鼓動のみが, 鼓動までも, 鼓動らしい, 鼓動をさえ, 鼓動をも, 鼓動昆虫の, 鼓動海洋の, 鼓動激烈, 鼓動肺の, 鼓膊が

▼ 心臓~ (605, 20.6%)

8 どきどきさせ 7 切り出して, 悪くし 6 貫いて 4 しめつけられるよう, 持つて, 破って, 貫かれて 3 つかんで, ギュッと, 刺されて, 用いても, 痛めたと, 目がけて, 装置し, 鉄の

2 [50件] おまえに, しめられる感じ, つけて, どきどきさせた, ひんむかれるよう, めがけて, わるくし, ドキリと, 一思いに, 一思ひ, 一突きに, 両手で, 人工心臓に, 他の, 冷やして, 凍らせて, 収縮させ, 取って, 取り出して, 取付けて, 吐出すよう, 奪って, 想像する, 感じた, 打った, 押えて, 持たぬ青年, 持ちながら, 持った特異体質者, 持って, 掴まれたよう, 提供した, 握りしめて, 搏撃した, 新しいの, 昂進させる, 服の, 測らなければ, 痛めるの, 盗んだって, 盗んだと, 盗んで, 突いて, 突き刺されて, 見せて, 見て, 見事に, 計算しなけれ, 診察し, 鞠として

1 [437件] あこがれしめたもの, いささか民族的, いつまでも, えぐったん, えぐられるか, えぐり出し油, えぐるにや, おさえながら, おしつけて, おしつけ自分たち, お目, かえせ, かきむしり先生, かすって, かすめた, かみ破って, ぎゅっと握られた, くちばしで, ぐっとおさえつけられ, こらえるよう, こわしただけ, さ, さしたの, しっかりお握り, しっかりと, しっかり抑え, しつかと, しめつけたり, しめつけて, しめつけられた, しめつけられたよう, しめつけられて, しめつけられながら, しめつけられる位, すぐそこ, すぽ, ずたずたに, そこに, それて, そんなに悪く, ぞっとさせた, たえず悩んだ, たたいたらしい, たたく死, だんだん不安, ちょうだいな, ちょん切っ, つかみ出した, つかみ出して, つかむ, つかんだ, つきさされたに, つき抜くほど, つくよう, つぶして, つぶすとは, つらぬいて, ていねいに, ときめかしまだ, とりだして, どきつかせる, どきどきさせ始めた, どきどきされた, どきりとさせた, どきんとさせた, なして, なす動力, ねじ切られるよう, ねらうかわり, ねらって, はずませて, はめて, ひき裂いて, ひと掴みに, ひどく痛め, ひょいと海, ぶらさげて, ぶら下げさせた, ぷすりとさしとおしたようです, また抉り取ろう, まひさせ, もって, や, やだ, やっつけたまま, やられたと, やられたの, やられて, やられてさ, やられること, ゆすぶりはじめた, わくわくさせ, わざわざ強い, わずらっても, わななかせるばかり, わるくする, ウロ抜いた, エレクトロカルヂオグラムといふ, ガッシリと, ギューギューと, グサリと, グッと, グングン弱め, サンベと, タタキ潰された, ドキドキさせた, ドキドキさせないで, パタリと, ヒイヤリと, ブッスリ刃の, ブッスリ突き刺し, モデルに, レントゲンに, 一と, 一個手に, 一刺しに, 一生懸命に, 一瞬に, 三突頸動脈を, 与えて, 両手に, 中心に, 串ざし, 串焼きなんかに, 乱調子に, 人体に, 人工的に, 今度は, 仕掛けて, 他愛も, 体外へ, 何物とも, 作って, 作ると, 供給し, 停ま, 備えつけて, 傷つけたくなかった, 働かせる箱, 入替たり, 冒されて, 冷すこと, 冷たい手, 凍らすよう, 凍らせたまま五千年間, 凍らせるよう, 出した時分, 出血させた, 刃で, 切り出さねば, 切り出されるまで, 切り出しそれ, 切り出した同じ, 切り出し如何なる, 切り出すこと, 切り出せば, 切り取って, 切り取りその, 切り離した, 切取って, 刳り抜いて, 刺されたこと, 刺されたよう, 刺された時, 刺されるか, 刺されるの, 刺され首, 刺した, 刺したけれども, 刺したこの, 刺したん, 刺して, 刺しぬいて, 刺しぬかれたらしい, 刺し其の, 刺し貫いたので, 刺し貫かれすでに, 刺し貫くよう, 刺し通したので, 刺す為, 刺す短剣, 刺せるもの, 刺れた, 剖られる, 剣さし透せる, 剣で, 動かし始めた, 動かす力, 動揺させた, 勝手に, 包んで, 取りつけて, 取りつけに, 取りつけ再び, 取り出したもの, 取り出しました, 取り出す, 取り去って, 取戻して, 取替えて, 取替えること, 取替て, 叩きつけられたも, 叩き抜かれた墓場, 合せて, 吐き出して, 呼吸を, 喘がせて, 喘がせながら, 噛まれながら, 噛まれるばかり, 固くし, 圧えた, 圧迫され, 圧迫し, 圧迫する, 売ったって, 売り或いは, 外れて, 失い両足, 失ったら立ち処, 失って, 奪いながら, 奪われた人, 安ん, 完成しなけれ, 実地に, 実験した, 射たれたそう, 射ったと, 射ぬいて, 射ぬかれたの, 射ぬかれたよう, 射抜いて, 射抜かれる思, 射抜こうと, 射留めたろう, 射貫いたでしょうが, 射貫かれたの, 射貫かれて, 射貫かれ死んだはず, 展く, 工夫した, 引き毟るよう, 引っ掴んで, 弱くし, 弱らし, 弱らせないよう, 強くさせる, 強くし, 強くした, 強くしなさい, 強奪する, 弾ち貫い, 弾ませながら, 形づくる筋肉, 思い立った動機, 思って, 急行列車の, 息づまらせて, 患って, 患ひ, 悪くする, 感じさせやう, 感じさせようと, 感じ推理, 感ずること, 手に, 打ちぬかれて, 打ち貫かれようと, 打ったの, 打つた, 抉ったの, 抉ったのに, 抉って, 抉られて, 抉りに, 抉り取ろうと, 抑えつつ, 抑えても, 抑えるため, 抑え空想, 抜いて, 抜かれたこと, 抜かれた安東仁雄, 抜けば, 押えたなり, 押えながら, 押されたが, 持った青年, 持つた者, 持つ二人, 持つ人々, 持つ人間, 指さして, 指した, 掏り盗る, 掠って, 探したところが, 探りあてそこに, 探るやう, 探るよう, 掴まれたまま, 掴み上げられたかの, 掴み出されるよう, 掴み出して, 掴み絞るの, 掴もうと, 掻きむしりは, 提供し, 提供する, 握られたくないため, 握りつぶされたよう, 搏たせる, 搾るやう, 撃たれた, 撃たれて, 撃たれること, 撃ち貫かないと, 撃ってよ, 有って, 検し, 極度に, 欠除し, 次第に破っ, 止めて, 死から, 気に, 流れ出づるまゝに, 海へ, 深く刺され, 温かに, 温ため, 湧き立たせ真昼, 滅茶めちゃに, 漢青年に, 激しく締めつけられる, 無理に, 焼かるる者, 犯したよう, 狙い撃ちに, 狙うの, 狙つて引金を, 生かすこと, 生きたまま, 生き返らせる装置, 疲らせたと, 病みて, 痛くしめくくった, 痛ましめる話, 皿に, 盗まれた, 盗まれたという, 盗まれた安東仁雄, 盗まれた男, 盗まれて, 盗まれ而, 真っ青に, 研究の, 破ったか, 破ったの, 破ったらしい, 破れんばかりに, 破裂させ, 私自身の, 秤に, 移し替えて, 移し植えられたので, 移植し, 突かなかったの, 突かれて, 突かれると, 突きとめて, 突きぬいて, 突き刺されたの, 突き刺した, 突き刺すほどの, 突き刺す一言, 突き刺す事, 突き自殺, 突き貫かれたよう, 突上げられる, 突刺して, 窺はせるであらう, 窺わせまいと, 立ち割って, 約束した, 結びつけました, 美事に, 聞いて, 聴く, 胎として, 腐らして, 膨らませて, 臆病な, 自分の, 自由に, 芟除する, 苦しがった, 苦しめ始めました, 蘇生させる, 虚空に, 衝くの, 衝くやう, 衝くよう, 袂で, 要求される, 見せたから, 見るやう, 覗いたよう, 観察し, 解剖し, 試みること, 警戒し, 貫かれその後, 貫かれる刃, 貫く, 貰ったの, 走って, 蹴って, 躍らせた, 返して, 逆さに, 通って, 通過した, 鎮めて, 防衛する, 陳君の, 電気に, 震えあがらせて, 震るわし本気, 静めて, 風船玉の, 飾りつけその, 首から, 鳥の, 鼓動さして

▼ 心臓~ (449, 15.3%)

12 弱って 8 どきどきし 7 破裂し 4 ドキドキし, 弱いから, 急に

3 [11件] とまりそう, どきどきする, ドキンドキンと, 一時に, 動いて, 口から, 喉の, 弱かった, 肋骨の, 胸の, 衰弱し

2 [32件] お悪い, しめつけられるよう, とけたの, とまりさ, どきどきと, どきんと大きく, のどまで, ひどく悪かっ, むず痒くなる, よわって, ドキドキする, ドキドキと, 何度目かに, 停って, 停まる, 動悸を, 弱くて, 強いん, 心細くて, 悪くて, 悪くなっ, 早鐘の, 早鐘を, 破れそう, 破裂した, 破裂する, 締めつけられるよう, 苦しくおなり, 裂けそう, 躍って, 鼓動し, 鼓動した

1 [313件] あって, あばれて, あまりに強く, あまり暖かく, あらわれる, あらわれると, あるとして, あるとは, あるの, あるべき場, あるべき場所, いかに弱く, いくつも, いけなくなつ, いささか高, いたい, いたくなった, いつもよりか, いよいよ悪く, おそろしく不, おどるほど, きゅうに, ぎゅっとちぢまる, ここに, こんなに丈夫, しめつけられて, しめつけられるやう, しめられるよう, しやべ, じっさいには, じりじりと, すぐに, すこしガタガタ, すこし弱っとる, その思い, それに, それの, それを, たいへん弱っ, ただ一種, ちぢんだよう, ちゃんとあるべき, ついて, ついに兜, つぶれるところ, つぶれるほど, つぶれる程, つよい, つよいから, つよいわよ, てんてこ舞いしました, でんぐりがえる気持, とどろきました, とび出しそう, とまったかと, とまったよう, とまらなかったの, とまると, とまるほど, どき, どきついて, どきつくの, どきどきした, どきどきしはじめた, どきどきしました, どきどきし始める, どきどきとして, どきどき波, どきりとした, どきんとした, どきんとして, どきんどきんと, どこか, どこに, なお充分, なくなっては, のさばりそこ, のどに, のどの, はげしくうつ, はげしくなった, はげしく打っ, はっきりし, ばかに, ひっくりかえったよう, ひどくなった, ひどく弱っ, ひどく悪, ひどく悪くて, ぴたと, ぴたと止つた, ふるえる, ふるへて, またはげしく, まだうっ, まだひくひく動い, まだ生き, まだ跳, まるで肋骨, もうかなり弱っ, やぶれそう, よく激しい, よわい方, わるい心臓, わるくて, わるくなっ, アレの, アヽいけ, グンと, コトコトと, ゴトンゴトンと, シビレて, スーッと, ゾッとくる, トロトロと, ドキ, ドキドキ鳴りだした, ドキン, ドキンドキンいふばかり, ドラム罐の, ハタと, ハチ切れる, ハツと, バクハツし, パサパサと, パタリと, パッタリとまっ, パンクし, パンクしなかった, ピクンピクンと, ピストルに, ブルブルうつ, ワクワクし, 一寸休止, 一廻転した, 一足毎に, 丈夫だった, 丈夫でない, 丈夫なら, 不健全な, 不思議に, 不規則に, 二度ばかり, 何ごとかの, 停止した, 停止する, 働いて, 入って, 全く停止, 凍って, 凍りから, 凍りついて, 凍るよう, 出来た暁, 出来上ります, 劇しく, 動きだしたの, 半鐘の, 口の, 可なりに, 右に, 右側の, 同じ重, 呼吸した, 咽喉に, 唄います事, 喉まで, 喉も, 喘いで, 喘ぎ喘ぎ波, 変調を, 大きく一つドキン, 大きく動悸, 大きさ, 大きな毬, 大写しに, 夫人の, 妙な, 妙にも, 宇宙の, 容易に, 少し, 少しばかり, 少し早い, 弱い, 弱いそう, 弱いため, 弱いと, 弱いの, 弱いので, 弱いよう, 弱いん, 弱い方, 弱かったです, 弱くいつも, 弱くおなり, 弱くな, 弱くなっ, 弱くなつ, 弱くなる, 弱ければ, 弱ってるよう, 強いと, 強いね, 強健だ, 弾んで, 彼の, 心配だ, 快楽や, 怪しい鼓動, 恐怖を, 息気苦しい, 悪いそれ, 悪いとか, 悪いの, 悪いもの, 悪いん, 悪い人, 悪い由, 悪かった, 悪かったらしい, 悪かったらしく, 悪くな, 悪くなった, 悪くなり, 悪く二階梯子, 悪るく, 慢性的に, 打った, 掴み上げられて, 搾木, 日本アルプスという, 早くなった, 早く歩いた, 昂って, 昂ぶるというまでに, 昂進し, 昂進する, 普通どんな, 横蔵の, 機関車に, 次第に弱っ, 次第に熱, 欲しいの, 止っただ軍医, 止って, 止まったかと, 止まりかけて, 止まりは, 止まるよう, 止りそう, 死んで, 永い間, 波うつたり, 溶けて, 滅茶滅茶に, 激しかった, 激しく衝, 激昂つ, 熱く激しく急, 犯されて, 狭い腕, 生に対する, 疲れ易い, 痙攣を, 痛くな, 瞬間キュッと, 破けさうな, 破れるほどの, 破れる様, 破れんばかりの, 破裂するだろう, 破裂せん, 私に, 突きのめされた, 筑波御影で, 綻びたの, 縮まって, 縮みあがる, 胸壁の, 脈を, 脈打って, 苦しいので, 苦しくて, 苦しくなっ, 苦しくなる, 血を, 衝撃を, 衰弱します, 裂けさ, 裂けて, 要ったはず, 語るとおり, 起り物, 跳び上って, 躍り出すの, 躍動し, 非常に, 音を, 飛び上って, 飛び出たの, 飛び出てしも, 食べたいの, 食塩水か, 高い浪, 高い音, 高く鳴る, 高鳴り血, 高鳴るらしく道具, 鳴ってるや, 麻痺し, 黙って, 鼓動してる

▼ 心臓~ (307, 10.4%)

5 早鐘を 3 その血

2 [13件] いまにも, はげしく動悸, はげしく打った, ほんとの, ドキドキと, 右に, 大きく鼓動, 安南人, 恐怖の, 早鐘の, 生きて, 胸の, 鼓動し

1 [273件] あたかも一つ, あなたの, あの大男, いかにはげしく, いささか旅行者, いずれも, いっぱいな, いつもの, いつ停っ, いと気高き, いのちだ, いよいよドキドキ, おそらく聞き取れ, おそろしいはやさ, おどるよう, おびえたよう, およわかっ, かれの, きれいに, くらげの, こう力強く, この太鼓, この布告, この思わぬ, この申出, この異腹, この答, これを, こんな架空, ごく僅か, ごとごとと, さけんだ, さすがに, しばし鼓動, しぶとい, すぐさま一旦摂氏三十七度内外, そういうこと, そういう暗, その上, その儘, その反対, その電気発生, その鼓動, それを, それ程丈夫, たしかに平時, たしかに打っ, たといこれ, だいぶんいたん, ちゃんとあるべき, ちょうど昂, できる限り静か, とくとくと, とっとっと, とても弱かっ, とても強い, とても深く, とどろきかれの, とまらなかった, とまりそう, どうです, どきどきいっ, どきどきした, どきどきと, どきんと鳴った, なお搏動, なか, なくなって, なんだか急, にわかに激しく, にわかに鼓動, はげしく鼓動, ばたばたと, ぱたりと, ぱったり停っ, ひどく憶病, ひどく臆病, ぴつたり, ふさがって, ふたたび鼓動, ふるえました, まず順調, またもと, また一段と, また恐怖専門, まだ大, まだ怪しい, まだ鼓動, まるでそこ, まるでたいこ, まるで磨粉場, みごとに, みんないっしょに, むやみやたら, もうハタ, もう一度どきん, もう苦し, やぶれて, やりたくないから, ゆさぶられ打ちのめされて, トラックに, ドキッとしめつけられた, パッタリ停った, パンクしません, フォックス, ワッとばかり, 一刹那とまっ, 一旦働ら, 一時に, 一滴の, 不規則に, 之を, 人類の, 今さも, 今にも割れ, 今にも口, 体内に, 依然めちや, 俄かに, 俄に, 停って, 停りそう, 停止する, 僕の, 充分である, 全くあの, 全然ふつうと, 初めて逢った, 刻々に, 割にしっかりし, 勇ましく躍る, 動いて, 動き続ける, 動く度毎, 動悸を, 動物の, 又も, 口も, 只今より, 合図の, 周章て血管, 困るの, 外気に, 多少弱, 大きくド, 大変だ, 太陽に, 夫程, 妙な, 嬉しそう, 安らかな, 安らかに, 宛も, 少し動悸, 帯電する, 平静であったろう, 平静な, 弱かった, 弱つて, 強いぞ, 強いて形容, 強くない, 役に立ちません, 後悔で, 徒らに, 御承知, 微かながら, 心細いだろう, 心臓を, 快い激しい律動, 忽ち正, 忽ち鼓動, 思わずはっと処女, 急ぜわ, 急に, 恐ろしい激しさ, 恐怖と, 恐怖を, 息が, 恰も自分, 成功した, 成長を, 打って, 文字通り赤裸々だ, 早く打ち, 早や, 早鉦, 昂進を, 明かに, 時計と, 曲物だ, 未だピクピク, 機関車の, 止まって, 正しく打っ, 正におれ自身, 歪んで, 死んだの, 死後二十時間を, 殆ど京子, 毒々しくたけり立っ, 毛が, 波の, 波を, 活動を, 活溌に, 活発に, 激情の, 烈しく鳴り, 無上な, 無上の, 無事だ, 無残に, 熱病の, 熱病患者の, 父親の, 特別の, 狂ったよう, 生れてから, 申すまでも, 痛いほど, 痛ましい迄に, 盗まれて, 瞬間ド, 石斧の, 破れそう, 破れは, 破れるほど, 破れる様, 確かだ, 私が, 私よりも, 突刺されて, 立派な, 結婚の, 結局人工人生に, 絶えず伸縮, 絶え間なく激しい, 罪も, 肥大せず, 膨れきって, 臆病な, 良心の, 著しくその, 著しく痩せ, 蛙と, 血液を, 裂けるほど, 見つかりましたか, 規則正しく動悸, 警官の, 躍り上ったの, 躍動した, 身体を, 速く鼓動, 酷く痛ん, 重り首筋, 鉄で, 長い間搏動, 随分嵩, 電撃を, 電気で, 電灯に, 静まって, 非常に, 音が, 頂の, 風上から, 驚愕と, 高鳴るでは, 鳩時計, 麻酔にさえ, 鼓動の

▼ 心臓~ (188, 6.4%)

4 手を, 故障の 3 中つて, 故障が, 氷嚢を, 耳を, 集まって

2 [12件] つながって, とりかえたので, ふれて, 及び三人, 喰い入って, 就て, 当てさせた, 恐怖を, 氷袋を, 短剣を, 穴が, 通じて

1 [141件] あこがれました, あのナイフ, いわば人工肺臓, うすら寒いもの, うちこまれて, かくしながら, かけられた剣, からみつくの, きたはげしい, こたえた, こたえて, こたえるのね, こたえるもの, こみ上げて, さわりは, して, しみとおって, すっかり沁み込んだ, すりつけた, そして心臓, その形, ともなうた肉体的, とりかえること, ひ, ひびきかれら, ぴったり当っ, もっとも大胆, もんどり打たせた, ゃあこれまでおめにかかったことがねえって心臓が, わるいという, コタエて, サイレンの, ナイフの, パミルの, ピーンと, メスを, 人工肺臓を, 代って, 代らしめ以, 伝って, 伝つて来る, 余ほどの, 作用する, 入れば, 動悸は, 及ぶと, 及ぼすあなた, 及ぼす影響, 反応し, 受け仰向け, 向かって, 向けて, 向けねば, 命中した, 喰込み, 変えて, 大きな大動脈瘤, 如何なる風, 宿る, 小さな目鼻, 就ては, 幽霊ホテル自殺室などと, 座し精神, 引き揚げたよう, 強烈な, 当てが, 当てた, 当てて, 征矢を, 怪しき鼓動, 悪いです, 悪いと, 感じた, 感じながら, 手エあて, 打ち込んだ, 打った不吉, 打撃を, 押しよせる血, 掌を, 揉み込むという, 擬せられたからとて, 来るからと, 柄も, 柊の, 染まるよう, 止めを, 残って, 毛が, 気がつき吃驚, 氷を, 注ぎ込まれて, 注入する, 流れる恋流, 流れ込んで, 液体酸素の, 漲って, 照準を, 異状が, 異状を, 直接に, 相当する, 眠って, 短刀が, 種類が, 突き刺さったため, 突き刺して, 突き立てた短剣, 突き透る, 等しいの, 置きかえて, 肺臓に, 致命的な, 苦しみながら, 著しき異状, 虫が, 覘いを, 触れて, 負けて, 負けないくらい, 近い何もの, 近い場所, 近く幾らでも, 返って, 迫るよう, 透るの, 通じたならば, 通過せしめたなら, 達したと, 達して, 重いもの, 釘を, 鉄扇の, 鋭い痛み, 附着し, 隷属し, 集中さした, 響いた, 響いて, 食いついて, 鼓動を

▼ 心臓麻痺~ (103, 3.5%)

13 を起し 9 で死んだ 4 だと 3 を起す 2 か脳溢血, だ, だそう, だった, で急死, で頓死, と診断, のため, らしいです, を起した

1 [54件] かどう, かなしまつた, があの, が来, が起る, したか, じゃ, そんな形跡, ださうで, だって診断, だという, であった, でありお, でありピストル, でくたばる, ですね, でもおい, でやられ, でポックリ, で事切れた, で亡くなった, で亡くなつた, で倒れ, で倒れた, で参っ, で死ん, で誰, で長逝, と, という以外, とでも言わなけれ, と変った, と言う, などを起す, なら旗田鶴, にし, になっ, になります, に変っ, の一歩手前, の原因, の問題, の心配, の診断書, は一目, は極めて, まで起す, らしいという, をおこさね, をおこします, をもっ, を起こす, を起します, 鋭だ

▼ 心臓~ (53, 1.8%)

32 かも知れない, で寝, で死にかけた, で死んだ, のため, の発作

1 [38件] かね, がある, がふえました, が起こった, が起っ, が重っ, だった人物, でポッコリ, で一日, で将, で横, で死, で死期, で突然, で臥, とか腎臓病, とでも申します, とやらで, と関係, にかかっ, にかかられ, になっ, になった, によく, にウイスキー, に罹り, のくせ, の人物, の元, の為, の食物, はない, は或は, は決して, や痛風, よりも肺, を俄, を起した

▼ 心臓~ (51, 1.7%)

2 悪い, 胃袋も

1 [47件] あいつの, あの周期, からだも, そうし, その個体, だんだんと, とまって, とまる思い, なければ, へとへとに, よわいん, コレラ菌の, ハタと, パタリと, 三木の, 人工の, 人工を, 取り出された, 口から, 含まれて, 呼吸も, 大馬籠, 少し悪く, 弱って, 弱つて, 弱り皮膚, 強くうちはじめ, 微かに, 思ひ出したやう, 性器も, 悪いし, 悪かった, 振り回して, 痛んで, 破裂せん, 筋肉で, 肝臓も, 肺も, 肺臓も, 胃の腑も, 脂肪の, 脈も, 腎臓も, 血も, 身体も, 遂には, 首も

▼ 心臓~ (45, 1.5%)

2 取替えたの, 官能とを, 肺臓が, 腎臓が, 腎臓の, 覚しいあたり, 違って

1 [31件] なるべき浦塩, よく立つ, キンミツに, 両方が, 云うもの, 健康と, 同じくらいの, 同じはたらき, 彼の, 心臓の, 性質を, 手足の, 東洋風の, 次の, 正識, 没交渉な, 特殊の, 痩せ細った手足, 直な, 科学, 答うる, 肝臓が, 肺臓の, 脚気が, 脚気で, 脳とには, 良い対照, 言った方, 雪江さんの, 音を, 頭を

▼ 心臓~ (41, 1.4%)

2 の傷口, を刺す, を握る

1 [35件] が刺され, であるエンジン, でもある, というべき, とに氷嚢, なの, に五十分以上, に及ばない, に外国, に当る, に手, に突き立て, に試みた, の刺傷, の故障, の機関, の設計, へ鋭利, めがけて, をつかまれ, を一, を出来る, を刺され, を刺し, を刺した, を刺貫, を喰い破ったであろう, を抑え, を指し, を握った, を止め, を目がけ, を突破, を避け, を開き

▼ 心臓~ (36, 1.2%)

3 手を

1 [33件] ぐっと突き上げる, ささるやう, たとへば一, どきどきと, はっと怪しい, アルコールを, グザッと, 万年筆を, 二度ほど, 伝わること, 向って, 失恋した, 失恋を, 戻った, 来た, 来ましたか, 水を, 注ぎこまれる血, 灌が, 直角に, 矢を, 短刀を, 突き刺して, 耳を, 聴診器を, 致命的に, 送るたび, 鑿を, 集まった, 集中し, 響くの, 頭へ, 飛び込んだよう

▼ 心臓から~ (31, 1.1%)

3 出て 2 動脈へ, 手を

1 [24件] とばしり出る血, ぽたぽた落ちる, 一個の, 出る電気, 取ったの, 取去る事, 吐出された言葉, 向こうへは, 心臓に, 感じられた, 投出される血潮, 押出される, 指の, 搾り出された黒血, 早く強く押出, 流れ出た血, 滴れたか, 生じた安楽, 聴覚に, 肺に, 谷間の, 踊り出す, 迸出る, 頭に

▼ 心臓~ (19, 0.6%)

2 肺臓が

1 [17件] えらいこと, その他, それは, ねんな, キューピッドなどの, 医者が, 神経に, 神経の, 肺そのあらゆる, 肺の, 肺臓は, 肺臓や, 肺臓を, 胃や, 胃腸など, 脈管を, 腸は

▼ 心臓には~ (16, 0.5%)

2 孔が

1 [14件] きっと大きな, ついに敵しかね, キュウピットの, 一本の, 常に倍, 応える, 悪いが, 敵しかねた歴史, 異常が, 相手に, 短刀が, 絶対に, 適当である, 鉄屑が

▼ 心臓~ (16, 0.5%)

1 [16件] が何とも, だった, で左右不同, で網状脈, に尖った, の中, の品, の意, の桔梗, の葉, の銀, の青い, をした, を呈し, を持っ, を活かし

▼ 心臓痲痺~ (16, 0.5%)

3 を起し

1 [13件] であろうあまり, ですかな, でもない, で斃, で死んだ, ということ, というの, とソックリ, なんか起され, のため, の前兆, を起さない, を起す

▼ 心臓~ (14, 0.5%)

1 [14件] これを, ぶっ倒れた, もって, ポテトーは, 会得する, 信ずる, 参ったという, 実験する, 想像した, 感じたこと, 是れ, 死んだの, 行って, 運送船で

▼ 心臓まで~ (13, 0.4%)

1 [13件] しみて, しらべて, まっすぐに, もしゃぶってやるからな, 上って, 伝わって, 冷たくしました, 右の, 寒くなり, 寒くなりぬ, 突き通すと, 聴診し, 麻痺し

▼ 心臓でも~ (12, 0.4%)

1 [12件] えぐるよう, よいから, ブルブルふるへ, 外から, 弱って, 搾られるよう, 昂進した, 滅多に, 痛めたか, 破裂し, 肝臓でも, 頭でも

▼ 心臓~ (11, 0.4%)

1 [11件] か知らない, さあ早く, というよう, とか五月, とよ, と云, と見る, と言う, な, ねじっさい, のも

▼ 心臓にも~ (8, 0.3%)

2 それが 1 そろそろ異常, 似たる不条理, 同じ法則, 打撃を, 氷が, 譬て

▼ 心臓~ (7, 0.2%)

2 のか, のです, のよ 1 んだ

▼ 心臓について~ (7, 0.2%)

1 具体的な, 実験を, 所謂客観的に, 書きましょう, 極めて公平, 研究を, 諸種の

▼ 心臓弁膜症~ (7, 0.2%)

2 に因る 1 であること, で病床, にかかっ, のこと, の徴候

▼ 心臓衰弱~ (7, 0.2%)

1 して, で倒れた, で室内, で毎日注射, に苦しんだ, に襲われ, の気味

▼ 心臓だけが~ (6, 0.2%)

1 あはた, 二十時間も, 働いて, 暗い中, 消えて, 電気仕掛けの

▼ 心臓という~ (6, 0.2%)

1 のは, ものが, ものに, ものは, シボリ出しこんな, 具合に

▼ 心臓によって~ (6, 0.2%)

1 妻の, 妻を, 恐怖の, 気品に, 為し遂げられると, 生き返らせる研究

▼ 心臓病者~ (5, 0.2%)

1 と一緒, の, の夢, の死体, は外科病院

▼ 心臓~ (4, 0.1%)

1 えろう上品, 命か, 熔鉱炉, 脳を

▼ 心臓がの~ (4, 0.1%)

2 どのところ, どのへん

▼ 心臓です~ (4, 0.1%)

2 って 1 と活栓, よ

▼ 心臓とを~ (4, 0.1%)

2 もつて 1 ひどく刺戟, 並べ搏

▼ 心臓破裂~ (4, 0.1%)

1 で死ん, とか急性腎臓炎, に為る, の為頓死

▼ 心臓~ (4, 0.1%)

2 を聞い 1 のよう, の停止

▼ 心臓さえ~ (3, 0.1%)

1 はたと停っ, はっきりと, 変らぬ力

▼ 心臓とも~ (3, 0.1%)

1 いうべき動力所, いうべき機関, 言うべき処

▼ 心臓めがけ~ (3, 0.1%)

1 て一撃, て大きな, て虎

▼ 心臓即ち~ (3, 0.1%)

1 人工的に, 喞筒にも, 喞筒の

▼ 心臓~ (3, 0.1%)

1 であるが, の孔, の留め金

▼ 心臓機能~ (3, 0.1%)

1 との関係, を研究, を等

▼ 心臓移植~ (3, 0.1%)

1 の実験, はあなた, もけっして

▼ 心臓運動~ (3, 0.1%)

1 の模様, の起原, や呼吸運動

▼ 心臓からの~ (2, 0.1%)

1 抗議が, 血しぶきが

▼ 心臓こそは~ (2, 0.1%)

1 人を, 病気に対する

▼ 心臓そして~ (2, 0.1%)

1 古き生殖器, 脳髄を

▼ 心臓その~ (2, 0.1%)

1 こま切れを, 心臓から

▼ 心臓だけ~ (2, 0.1%)

1 ですと, では

▼ 心臓だけは~ (2, 0.1%)

1 どうも停める, 胸廓の

▼ 心臓だの~ (2, 0.1%)

1 肺臓だの, 胃の腑だの

▼ 心臓では~ (2, 0.1%)

1 あり得ないですけれども, ヒケを

▼ 心臓とが~ (2, 0.1%)

1 実人生, 顔を

▼ 心臓として~ (2, 0.1%)

1 あります, 欠くべからざるもの

▼ 心臓との~ (2, 0.1%)

1 妙に, 戦いは

▼ 心臓とは~ (2, 0.1%)

1 共にアメーバ, 根本的に

▼ 心臓なんか~ (2, 0.1%)

1 めちやくちやだ, 大丈夫だ

▼ 心臓にとっては~ (2, 0.1%)

1 猫いらずであった, 甚だ険呑

▼ 心臓ばかり~ (2, 0.1%)

1 でなく一般温血動物, では

▼ 心臓への~ (2, 0.1%)

1 ある力, 注血

▼ 心臓ほど~ (2, 0.1%)

1 大切な, 忠実な

▼ 心臓もので~ (2, 0.1%)

1 ぼく達よりも, 元々余技

▼ 心臓よりも~ (2, 0.1%)

1 もつと, 兎の

▼ 心臓わるく~ (2, 0.1%)

2 しちゃうだけ

▼ 心臓ゼンソク~ (2, 0.1%)

1 という奴, の普通

▼ 心臓以外~ (2, 0.1%)

2 に脳髄

▼ 心臓強く~ (2, 0.1%)

1 これを, 構えますかね

▼ 心臓状円形~ (2, 0.1%)

1 で葉裏帯紫色, を呈し

▼ 心臓~ (2, 0.1%)

1 の恋, も調子

▼ 心臓異変~ (2, 0.1%)

1 を発見, を知る

▼ 心臓盗人~ (2, 0.1%)

1 としての嫌疑, の下手人

▼ 心臓研究~ (2, 0.1%)

2 の第

▼ 心臓肥大~ (2, 0.1%)

1 で何時急変, はあまり

▼ 心臓脚気~ (2, 0.1%)

1 で寝, にかかっ

▼ 心臓腎臓~ (2, 0.1%)

1 の為, の疾患者

▼1* [96件]

心臓かと思う, 心臓かに拳銃を, 心臓がとまつて, 心臓ぐらゐお話にならない, 心臓へよく, 心臓じゃないか, 心臓すらも観客は, 心臓そんなような, 心臓だけを切り出して, 心臓だろうと思った, 心臓っぷりにはお母さま, 心臓つかみ出したる詩を, 心臓であったけれど三木武吉, 心臓であったら出血の, 心臓である画家が, 心臓での生存が, 心臓で御座いと云わぬ, 心臓といふもので, 心臓とか肺臓とか, 心臓とでぐいぐい押し, 心臓とともにあえぎ震える空洞, 心臓どきッと, 心臓なら明日の, 心臓なりの運動を, 心臓なるものは, 心臓にあたる重要な, 心臓にかけて循環し, 心臓にこそ人生の, 心臓についての訴えは, 心臓につけ替えて, 心臓にとって泳がされるくらい, 心臓にとっても一の, 心臓にべんという, 心臓に対する反感が, 心臓に関する極めて煩瑣, 心臓のみ強い人, 心臓のみについて研究しました, 心臓のみを目撃し, 心臓はどきっととまり, 心臓ばかりがゆさぶられ脅え上つて一睡, 心臓までも侵そうと, 心臓小魚, 心臓より反対に, 心臓らしい気さえ, 心臓をさえ盗むん, 心臓をすら寒から, 心臓ん所の血, 心臓カージオグラフによって完全, 心臓タンポンという奴, 心臓ナイル河の水, 心臓ニコロの青, 心臓モンテイロ街のいま, 心臓何度モ打診シテ見, 心臓一つではない, 心臓の兎, 心臓人種のアメリカ人, 心臓停止の直前, 心臓入替の話, 心臓写真を見る, 心臓反芻類の第, 心臓収縮と伸張, 心臓呼吸を押え, 心臓を約束, 心臓喘息でもあった, 心臓嚢炎といっ, 心臓などの罵声, 心臓に苦しく, 心臓性喘息を患われ, 心臓故障とが内部, 心臓模型太い血管, 心臓深く突き刺し二度そこ, 心臓深めに突き刺され, 心臓状卵形で尖り, 心臓狭心症で倒れた, 心臓瓣膜閉鎖不全でよく, 心臓男ドレゴもエミリー, 心臓病患者を探しだした, 心臓発作をおこしかけ, 心臓発明の顛末, 心臓な歓迎, 心臓盗難事件の主役, 心臓盗難男の恋, 心臓の動声, 心臓罪障のため不浄, 心臓肝臓肺臓なんぞを交煮, 心臓肺臓などが温まる, 心臓自身から発する, 心臓虚弱などから反射的, 心臓部刺傷であると, 心臓部附近に小さい, 心臓野郎かと苦笑, 心臓附近のマッサージ, 心臓麻痺何んの変哲, 心臓麻痺死亡時間は夜半, 心臓麻痺毒物はストロファンツス, 心臓鼓動数の増加