青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「心から~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~微笑 微笑~ ~徳 徳~ 徳利~ 徳川~ 徹底~ ~心 心~ ~心から
心から~
心中~ ~心地 心地~ ~心得 心得~ ~心持 心持~ ~心持ち 心持ち~ ~心理

「心から~」 2291, 25ppm, 4709位

▼ 心から~ (226, 9.9%)

9 感謝を 4 歓びを 3 信頼を, 友情が

2 [24件] おくりもの, お礼を, この書翰, 介抱に, 俺の, 同情を, 喜びを, 妻です, 御礼を, 微笑が, 愛を, 挨拶を, 敬念と, 敬意を, 様に, 歓迎に, 畏敬を, 礼を, 祝杯を, 祝辞を, 笑顔だ, 興味が, 親しみを, 言葉は

1 [159件] ありがとうである, うれしい笑, うれしさ, おどろきであり苦痛, お礼です, お礼と, お祝いを, お詫びの, お願いです, くやしさに, その声音, それではなかっ, はげましを, ほほえみ, ほほえみが, ものじゃ, ものとは, ものも, ように, ウラーを, キッスであった, キリスト教徒であり, ヤケ糞ぢや, 不平でも, 世捨人と, 仁者に, 信仰者に, 信心で, 信頼の, 僧侶では, 別離の, 力で, 動きを, 協同は, 厚い看護, 友では, 友達だった, 友達とも, 友達を, 反対を, 可愛らしさ, 同情者だった, 同感や, 同感を, 和解の, 哀別を, 喜びは, 喜びを以て, 声で, 声を, 大歓喜, 大笑いに, 好意という, 安心とともに, 安心と共に, 安心の, 尊敬を, 尊敬をも, 尊敬を以て, 崇敬と, 律義者です, 後悔です, 御褒美, 復讐を, 微笑み, 心配と, 必然が, 快哉を, 怨みと, 恨みでは, 恨みを, 悦びが, 悦びと, 悪ものでは, 悲憤を, 愛人殿宮アイ子さんに, 愛着を, 感情表現として, 感謝である, 感謝と, 憎悪を, 憤まんを, 憤りを, 憤怒を, 憤激を, 抱擁を, 敬慕を, 敵意を以て, 暖かみや, 本当の, 欲求な, 歓喜に, 歓待に, 歓迎を, 歡迎が, 正直者が, 正義心や, 民主論者なり, 気の毒さを, 永久的な, 決心を, 涙に, 涙を, 温い力, 温かい愛情, 温かみを, 満足を, 溜息を, 熱情を, 献身と, 理解を, 疑惑に, 真実な, 真実の, 眠りを, 祈りだつた, 祈祷を, 禮讃と, 笑い声が, 笑顔を, 線香の, 美しい料理, 聲を, 自白であっ, 興味と, 興味を, 苦笑を, 融和は, 親しさ, 親しみが, 親切を, 親切愛嬌敬意を, 親友が, 親友でも, 言葉ひとつ掛け, 詩人に, 話, 誠実が, 諫言を, 謙虚さで, 謝意を, 謝辞ただちに, 謝辞だった, 讃美と, 賞讃を, 贈物と, 遺憾と, 遺憾を, 革命主義者である, 音楽家だった, 頭の, 願いであった, 願いに, 饗應を, 驚きと, 驚きの, 驚きを, 魅力を, 黙祷を

▼ 心から感謝~ (60, 2.6%)

14 して 7 した 4 いたします 3 しました 2 しながら, せずには, の意

1 [26件] いたすより, させた, させて, したくも, したのもしく, しつつ, しなお, しなければ, します, し信仰, し恐縮, すべきである, する, すること, するであろうから, するとともに, するもの, するよう, すれば, のまこと, のキッス, の言葉, はし, をし, を捧げた, を献ぐるもの

▼ 心からなる~ (38, 1.7%)

2 感謝の, 憤怒を, 拍手を

1 [32件] お辞儀を, もてなしを, 人生の, 協同の, 友よ, 同情と, 同情の, 声で, 声を, 声音が, 声音と, 奉祝の, 好意と, 尊敬の, 尊敬を, 感嘆の, 感謝と, 感謝を, 慨嘆を, 手向けである, 挨拶を, 握手も, 敬愛を, 熱情を, 理解の, 畏敬の, 療治を, 袂別の, 親切で, 追慕と, 途上の, 黙祷を

▼ 心から~ (32, 1.4%)

2 よろこびを, 詫を

1 [28件] せい様を, 世辞を, 二人で, 兄様を, 友達の, 喜びなされた, 奨めする, 察し申し, 希ひ申します, 怨みします, 悦びを, 愛想を, 慕ひ申し, 扇には, 案じなされ, 気の毒で, 気の毒であった, 気の毒に, 祝ひしなけれ, 祝ひの, 祝を, 禮を, 美しいと, 艶どのを, 親しゅうし, 角を, 詫の, 銀様を

▼ 心から~ (32, 1.4%)

2 会葬を

1 [30件] おもてなしを, のそれとも, のである, のです, もので, 両手を, 人と, 傷みを, 共鳴を, 同感を, 回向を, 安心を, 容子, 尼たちが, 忠誠は, 感動は, 感激を, 感謝を, 歓待は, 歓待を, 満足の, 献立です, 臣節を, 血涙を, 親愛の, 詫びを, 謀叛気と, 跪拝に, 辞儀を, 頭を

▼ 心から同情~ (32, 1.4%)

5 して 2 した, する, するよう

1 [21件] いたします, したよう, したらしく言, した悔み, してるん, しないわけ, しながら, しながらも, しましたが, します, すること, するの, する気持ち, する的矢丸乗組員, せずに, と憐れみ, をよせ, を寄せる, を持つてる, を表さず, を表し

▼ 心から愛し~ (29, 1.3%)

8 ていた 7 ている 2 ています

1 [12件] てくれる, てやりたい, てやろう, て了つたこと, て居た, て抱きしめ, ながら又, 合つてゐる, 清い孝心, 生命を, 私の, 評価する

▼ 心からそう~ (27, 1.2%)

4 思って 3 思った 2 いって, 答えた

1 [16件] いいながら, して, しようと, なること, 云ったの, 云って, 信じて, 思いつめて, 思うものの, 思ったよ, 思っとるという, 感ぜられて, 感謝し, 言った調子, 言って, 語って

▼ 心から嬉し~ (22, 1.0%)

9 そうに 2 そうであった

1 [11件] うございました, うございます, かつた, さう, さうである, さうに, さうにかう叫ぶ, さうに云つて, さうに文太郎は, そうであります, そうである

▼ 心から~ (21, 0.9%)

4 を愛し 2 を歓迎

1 [15件] という者, に聞かし, に親切, のこと, のこと好き, のつまらない, のつまらん, のやさしい, の気もち, はこの, は急い, は感謝, は願, を貶し, 祈って

▼ 心からこの~ (20, 0.9%)

2 人を

1 [18件] おさない者, お墨付一通, ことを, 一人ぽっちの, 不幸な, 偉大なる, 公演に, 内気で, 命名に, 失業者を, 女の, 子熊を, 時の, 母の, 章の, 美を, 若い禅僧, 遊びに

▼ 心から尊敬~ (20, 0.9%)

10 して 3 を払っ 1 されるやう, しほんとう, し信頼, し心から, し驚嘆, する事, を抱いた

▼ 心からその~ (18, 0.8%)

1 [18件] お袋を, ような, 人の, 人を, 企てを, 威に, 実女を, 對象に, 残念を, 理想に, 肉体をも, 良人の, 若君の, 葬いの, 葬ひ, 親切を, 青年に, 青年を

▼ 心から~ (18, 0.8%)

1 [18件] が自分, に信服, に別れ, に愛着, に感嘆, に礼, に賛成, の出世, の合格, の喜び, の手, の言葉どおり, はいった, は喜ばしかっ, も自分, を歓迎, を気の毒, を迎える

▼ 心からあなた~ (17, 0.7%)

2 を愛し, を愛する

1 [13件] が好き, にお, にお礼, にはお礼, にもあげたい, に御, の健闘, の占星術, の忠實, の為め, の膝小僧, を思っ, を惜しん

▼ 心からお礼~ (17, 0.7%)

2 を申, を申します

1 [13件] やらおわび, をいいました, をいいます, をいひます, をいわせ, を云つて, を申しあげる, を申したい, を申し上げたい, を申し上げる, を申す, 申します, 申し上げたいと

▼ 心から出た~ (17, 0.7%)

2 ので, もので, やうに

1 [11件] には相違, のである, のでも, のを, ものと, ような, 声で, 次第で, 歌らしい, 汗の, 誠の

▼ 心から感心~ (16, 0.7%)

6 して 3 した 2 したやう, したよう 1 したらしく眼, しないでは, しました

▼ 心から満足~ (14, 0.6%)

5 して 1 いたしおると, しきって, しようと, するやう, せしめた結果, に思ふ, の出来る, をおぼえる, を感ずる

▼ 心からそれ~ (13, 0.6%)

1 [13件] に自ら, に謝, までに行かず, を信じ, を信じさせる, を希っ, を愛した, を望ん, を楽しい, を楽しみ, を疑う, を言った, を辛き

▼ 心から自分~ (13, 0.6%)

1 [13件] に向っ, に対して好意, のこと, の今, の悪かっ, の情熱, の手の平, の運命, はいい, を思っ, を投げ出し, を欺い, を足らぬ

▼ 心から好き~ (12, 0.5%)

2 になっ, になった 1 だった, でなければ, で味, で知られないよう, なら飮むもよろしい, な様子, になつ, にはなれなかった

▼ 心から~ (12, 0.5%)

2 へと語る 1 に解け入っ, に語りたい, へ, へと眼, へ何, へ呼びかける, へ眼, へ聞える, へ話される, へ通じ

▼ 心から喜ん~ (11, 0.5%)

2 でいた 1 であなた, でい, でくれられ, でできる, で信じたい, で御, で迎えた, で食べ, で飲ん

▼ 心から~ (11, 0.5%)

3 をさげた, を下げた 1 がさ, がさがります, をさげる, を下げ, を垂れた

▼ 心から信じ~ (10, 0.4%)

2 ている, てそんな 1 ています, てついに, ての上, て居, て居た, 合へる

▼ 心から愛する~ (10, 0.4%)

1 ことが, と誓っ, ような, ように, エエメ教姉の, 世話女房が, 友だちが, 文学者芸術家若く, 方々そして, 私たち日本の

▼ 心から敬服~ (10, 0.4%)

5 して 1 した, した次第, し頼み, するという, はし

▼ 心から気の毒~ (10, 0.4%)

2 に思った 1 がって, であった, であつ, になつ, にならず, に思いました, に思う, に思ひ

▼ 心から願っ~ (10, 0.4%)

7 ている 2 て居ります 1 ていた

▼ 心から嬉しく~ (9, 0.4%)

1 しきりに自分, もありがたく, も有り難く, 存じて, 存じます, 得意に, 慈父の, 答えた, 聞いて

▼ 心から~ (9, 0.4%)

2 から口惜しく 1 からがまん, からまったく, からオイオイ, から沸き出す, から融け合う, から融け合っ, から読書

▼ 心から~ (8, 0.3%)

3 はなく 1 あつた, ござります, はある, はない, は無い

▼ 心から彼女~ (8, 0.3%)

1 が憎らしく, に幸あれ, の手, の為, の看護ぶり, の赦し, をいたわっ, を愛し

▼ 心から~ (8, 0.3%)

2 をのべ 1 をいう, をいった, をのべた, を云った, を告げ, を述べた

▼ 心から笑っ~ (8, 0.3%)

4 ていた 2 ている 1 てしまった, て話せる

▼ 心からよろこん~ (7, 0.3%)

1 ではり, でほめ, で共に, で受け, で居ります, で読ん, で食べた

▼ 心から~ (7, 0.3%)

4 の妻 1 を思っ, を迎, を迎え

▼ 心から希望~ (7, 0.3%)

3 して, する 1 するの

▼ 心から後悔~ (7, 0.3%)

3 して 1 いたしまして, したらしく如何にも, しましたが, するもの

▼ 心から感激~ (7, 0.3%)

4 して 1 させた, した, し己

▼ 心から憎ん~ (7, 0.3%)

2 でいる 1 でいた, でいるらしい, でやる, でゐる, で止まない

▼ 心から望ん~ (7, 0.3%)

2 でいる, でゐた 1 でいた, でいます, でをります

▼ 心から祈っ~ (7, 0.3%)

3 ている 1 ていた, ております, てやまない, て涙

▼ 心から~ (7, 0.3%)

4 になつ 1 になっ, に念じ, に祈る

▼ 心から軽蔑~ (7, 0.3%)

2 して 1 した, した意味, しながら, の意味, を感ずる

▼ 心からうれしく~ (6, 0.3%)

1 お爺様, 思いました, 思う, 思うこと, 思って, 感じた

▼ 心からお祈り~ (6, 0.3%)

2 して 1 いたして, いたしましょう, しますと, 申して

▼ 心から~ (6, 0.3%)

1 あるいは安二郎, いこを, いつに, それとも意地, 彼女が, 神を

▼ 心から~ (6, 0.3%)

1 なれぬ, 出ません, 憎めなかつた, 看病する, 親しんで, 非常な

▼ 心から同感~ (6, 0.3%)

2 した 1 された, したよう, だとは, である

▼ 心から喜ぶ~ (6, 0.3%)

1 に違い, ものであります, ものである, ように, 余りに叔母, 真心と

▼ 心から御礼~ (6, 0.3%)

2 を申 1 をいっ, を云っ, を申します, を述べ

▼ 心から恐縮~ (6, 0.3%)

3 して 2 した 1 しきって

▼ 心から歓迎~ (6, 0.3%)

4 して 1 した, すると

▼ 心からお前~ (5, 0.2%)

1 に御礼, に感謝, を可愛く, を愛し, を愛する

▼ 心からお祝い~ (5, 0.2%)

1 したく思います, します, するよ, を言います, 申す

▼ 心からこれ~ (5, 0.2%)

1 に合唱, に感じい, をお願い, を唱, を疑う

▼ 心から~ (5, 0.2%)

1 に信頼, を引き寄せる, を愛する, を愛せよ, を見くびりせせら

▼ 心から共鳴~ (5, 0.2%)

1 しその, した, したらしくこたえた, して, する青年

▼ 心から同意~ (5, 0.2%)

2 した, して 1 しました

▼ 心から~ (5, 0.2%)

1 にそれ, に感謝, に背きしならね, の靈, を祝っ

▼ 心から~ (5, 0.2%)

2 のため, を愛し 1 や息子

▼ 心から~ (5, 0.2%)

1 ねがい申すん, 代替りが, 信頼あそばし, 挨拶しましょう, 祝しいたします

▼ 心から悪い~ (5, 0.2%)

1 と項垂れ恐れ入る, もので, 人では, 女では, 音楽を

▼ 心から愉快~ (5, 0.2%)

1 とした, な変化, になった, になったらしい, にはなれなかった

▼ 心から感動~ (5, 0.2%)

1 させた, させられずには, させる為, した, せしめ得るもの

▼ 心から憎み~ (5, 0.2%)

4 ながらしかも 1 あまりにはげしく

▼ 心から憎む~ (5, 0.2%)

1 のか, 一人だ, 気にも, 気イに, 鶯は

▼ 心から楽しん~ (5, 0.2%)

1 でいる, でいるらしい, でくれ, では下さるまい, で謡う

▼ 心から祈る~ (5, 0.2%)

1 のである, ものである, よ美穂子さん, 心が, 者である

▼ 心から笑う~ (5, 0.2%)

2 ことも 1 ことさえも, 事は, 者は

▼ 心からあの~ (4, 0.2%)

2 人を 1 お方に, 若者の

▼ 心からうれし~ (4, 0.2%)

3 そうに 1 げに

▼ 心からおかし~ (4, 0.2%)

3 そうに 1 がって

▼ 心からかわいそう~ (4, 0.2%)

3 だと 1 に思っ

▼ 心からよろこび~ (4, 0.2%)

1 といたします, に思えない, エミイは, 評価し

▼ 心から信一郎~ (4, 0.2%)

2 の同行, を信頼

▼ 心から嫌っ~ (4, 0.2%)

1 ている, ておれ, て新しい, て目下場内

▼ 心から幸福~ (4, 0.2%)

1 だと, であった, に感じました, を感ぜず

▼ 心から思う~ (4, 0.2%)

1 ことが, てはおるまい, のだった, のは

▼ 心から恥じ~ (4, 0.2%)

2 ている 1 ていた, 七郷の

▼ 心から惚れ~ (4, 0.2%)

3 ている 1

▼ 心から感ずる~ (4, 0.2%)

1 からです, ことが, と云う, 奉仕の

▼ 心から感嘆~ (4, 0.2%)

1 したの, したよう, して, の声

▼ 心から感歎~ (4, 0.2%)

2 したといふ 1 した, して

▼ 心から敬意~ (4, 0.2%)

2 を表した 1 をささげず, を捧げる

▼ 心から服し~ (4, 0.2%)

2 ている 1 ていない, ておりませぬ

▼ 心から期待~ (4, 0.2%)

3 して 1 したい

▼ 心から求め~ (4, 0.2%)

3 ている 1 てゐる

▼ 心から~ (4, 0.2%)

1 すまぬと, ともに, 曳く時相互, 許した友達同志

▼ 心から祝福~ (4, 0.2%)

1 して, してね, しないでは, 出来るやう

▼ 心から納得~ (4, 0.2%)

1 されるもの, せえ, の行かない, 出来ないもの

▼ 心から~ (4, 0.2%)

2 を立て 1 が立つ, も立てる

▼ 心からあやまる~ (3, 0.1%)

2 から 1 ことが

▼ 心からありがたく~ (3, 0.1%)

1 思って, 感じたに, 感じて

▼ 心からいろいろ~ (3, 0.1%)

1 が体, に将来, よろこんで

▼ 心からお願い~ (3, 0.1%)

1 します, するわ, 致します

▼ 心からしみじみ~ (3, 0.1%)

2 とした 1 と幸福

▼ 心から~ (3, 0.1%)

1 あらずといふか, ちが, ちがいない

▼ 心からわたし~ (3, 0.1%)

1 になつい, を愛し, を見くびっ

▼ 心から信頼~ (3, 0.1%)

3 して

▼ 心から先生~ (3, 0.1%)

1 の生活, の音頭, をえらい

▼ 心から~ (3, 0.1%)

1 てきた, てゐる, て來

▼ 心から反対~ (3, 0.1%)

1 して, だわ, ですって

▼ 心から可愛~ (3, 0.1%)

2 がって 1 うて

▼ 心から圓朝~ (3, 0.1%)

1 の出世, は小糸, またこの

▼ 心から~ (3, 0.1%)

2 を愛し 1 に対して感謝

▼ 心から崇拝~ (3, 0.1%)

1 したいほどの, して, する信仰的

▼ 心から心配~ (3, 0.1%)

2 して 1 さうだ

▼ 心から念じ~ (3, 0.1%)

1 ていました, ている, てはいる

▼ 心から怒っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 てしまった

▼ 心から~ (3, 0.1%)

2 つた 1 つて

▼ 心から思っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 ても自分

▼ 心から思ふ~ (3, 0.1%)

1 さま泣き, やうに, 樣に

▼ 心から恐れ入っ~ (3, 0.1%)

1 ている, ているらしい, てはいなかった

▼ 心から悔い~ (3, 0.1%)

1 ている, ているなら救う, て家兄

▼ 心から悲しく~ (3, 0.1%)

1 なって, なりますよ, 思った

▼ 心から悲しん~ (3, 0.1%)

1 でいない, でいる, でおられる

▼ 心から感じた~ (3, 0.1%)

1 のであります, のは, 為でも

▼ 心から憎い~ (3, 0.1%)

1 と思いました, と思う, と思っ

▼ 心から憎んだ~ (3, 0.1%)

2 そしてまた人間 1 のである

▼ 心から懺悔~ (3, 0.1%)

1 して, すれば, をいたしました

▼ 心から打ち解け~ (3, 0.1%)

1 ていた, てくれ, てくれなかった

▼ 心から敬慕~ (3, 0.1%)

3 して

▼ 心から有難く~ (3, 0.1%)

1 思いまた, 思って, 思っては

▼ 心から歓ぶ~ (3, 0.1%)

1 ことが, と言った, ように

▼ 心から歓喜~ (3, 0.1%)

1 しつつ, して, するよう

▼ 心から残念~ (3, 0.1%)

2 に思 1 がって

▼ 心から~ (3, 0.1%)

1 にかけ, をゆるめ, 置きの

▼ 心から泣い~ (3, 0.1%)

1 たり怒っ, てくれた, て死ん

▼ 心から祈つ~ (3, 0.1%)

1 ています, ている, てゐる

▼ 心から祈らず~ (3, 0.1%)

2 にはいられない 1 にいられない

▼ 心から祝したい~ (3, 0.1%)

2 と思う 1 と思ふ

▼ 心から神様~ (3, 0.1%)

1 に感謝, に祈願, をおがんだ

▼ 心から笑い~ (3, 0.1%)

1 ながら答えた, ながら言った, 心から語れる

▼ 心から素直~ (3, 0.1%)

1 にはなり得なかった, に侍, に受けいれなけれ

▼ 心から羨まし~ (3, 0.1%)

1 さうだつた, さを, そうに

▼ 心から~ (3, 0.1%)

1 かたむけて, を傾け, を傾けたい

▼ 心から肯定~ (3, 0.1%)

2 するよう 1 し助力

▼ 心から自然~ (3, 0.1%)

1 に洩れた, に溢れ出る, を味

▼ 心から~ (3, 0.1%)

3 込んで

▼ 心から親切~ (3, 0.1%)

1 な医者, にさう, に優しく

▼ 心から賛成~ (3, 0.1%)

1 しまた, し兼ねる樣子, の大名

▼ 心からある~ (2, 0.1%)

1 大きな驚き, 祈りを

▼ 心からいたわっ~ (2, 0.1%)

1 てやりたい, て下さる

▼ 心からうち~ (2, 0.1%)

1 解けて, 込んだと

▼ 心からおめでとう~ (2, 0.1%)

1 と云えた, を言わせ

▼ 心からお詫び~ (2, 0.1%)

1 するよ, をした

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 うした, ならこの

▼ 心からさう~ (2, 0.1%)

1 答へ, 言つた調子です

▼ 心からさう信じ~ (2, 0.1%)

1 てゐる, て居る

▼ 心からそうした~ (2, 0.1%)

1 態度を, 讃辞を

▼ 心からぞとは~ (2, 0.1%)

2 知りながら

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 言うよりも, 言つた風に

▼ 心からにっこり~ (2, 0.1%)

1 笑った, 笑って

▼ 心からねがっ~ (2, 0.1%)

1 ています, ている

▼ 心からびっくり~ (2, 0.1%)

1 した顔, して

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 いったの, 眼からも

▼ 心からもう~ (2, 0.1%)

1 いいと, 秋に

▼ 心からよろこばし~ (2, 0.1%)

1 げに, そうな

▼ 心からよろこぶ~ (2, 0.1%)

1 ものである, ように

▼ 心からラプンツェル~ (2, 0.1%)

1 を可愛い, を愛し

▼ 心から世話~ (2, 0.1%)

1 して, をする

▼ 心から~ (2, 0.1%)

2 の入社

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 つた, ふこと

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 松は, 松も

▼ 心から今夜~ (2, 0.1%)

1 の田楽饗応, の逢う

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 なおりして, の良い

▼ 心から保子さん~ (2, 0.1%)

2 を尊敬

▼ 心から働く~ (2, 0.1%)

1 ことだ, ものの

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 と思い慕った, に感謝

▼ 心から光栄~ (2, 0.1%)

1 とし, に思う

▼ 心から出る~ (2, 0.1%)

1 やさしい微笑, 者で

▼ 心から勝彦~ (2, 0.1%)

2 を非難

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 でございますの, で東洋思想

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 にあつ, に感謝

▼ 心から叮嚀~ (2, 0.1%)

1 にお辞儀, に台所

▼ 心から~ (2, 0.1%)

2 哀く

▼ 心から吉野~ (2, 0.1%)

1 の義気, の義氣

▼ 心から同乗~ (2, 0.1%)

2 すること

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 つた, ひたいと

▼ 心から味方~ (2, 0.1%)

2 につく

▼ 心から喜ばし~ (2, 0.1%)

1 そうに, てお

▼ 心から喜んだ~ (2, 0.1%)

1 のであった, のである

▼ 心から嘆服~ (2, 0.1%)

1 した, して

▼ 心から天皇~ (2, 0.1%)

2 の御

▼ 心から夫人~ (2, 0.1%)

2 の秀

▼ 心から好い~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 だったらしいの, になつ

▼ 心から嫌ひで~ (2, 0.1%)

2 あつた

▼ 心から安心~ (2, 0.1%)

1 して, の出来ない

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 を喜ん, を迎え

▼ 心から御前~ (2, 0.1%)

1 の心, を思ってたけれ

▼ 心から微笑~ (2, 0.1%)

1 した, して

▼ 心から微笑まぬ~ (2, 0.1%)

2 わけに

▼ 心から微笑ん~ (2, 0.1%)

1 でいる, でくれ

▼ 心から心服~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 心から志村~ (2, 0.1%)

2 の天才

▼ 心から思いやっ~ (2, 0.1%)

1 ている, てくれる

▼ 心から思うた~ (2, 0.1%)

1 ことを, 功名も

▼ 心から思った~ (2, 0.1%)

1 がその, よ

▼ 心から怨ん~ (2, 0.1%)

1 でゐた, で居た

▼ 心から恐れ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 心から恐ろしく~ (2, 0.1%)

1 思いながらも, 思う

▼ 心から恐怖~ (2, 0.1%)

1 した, を感じ

▼ 心から恥じず~ (2, 0.1%)

2 にはおられなかった

▼ 心から悔悛~ (2, 0.1%)

1 めさせて, めさせるため

▼ 心から悔悟~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 心から悲しき~ (2, 0.1%)

2 ことに

▼ 心から悲しんだ~ (2, 0.1%)

1 という事, 事でした

▼ 心から~ (2, 0.1%)

2 著して

▼ 心から愛しよう~ (2, 0.1%)

1 と努め, と思おう

▼ 心から愛し合っ~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 しむ, そうに

▼ 心から憎く~ (2, 0.1%)

1 なりまして, なれないの

▼ 心から敬つて~ (2, 0.1%)

2 ゐる支部長

▼ 心から文三~ (2, 0.1%)

1 が手, に背いた

▼ 心から明るく~ (2, 0.1%)

1 なりはては, 打ち向

▼ 心から服する~ (2, 0.1%)

1 まで戦うであろう, 者を

▼ 心から本意~ (2, 0.1%)

2 なくも

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 の質問, 郎を

▼ 心から~ (2, 0.1%)

2 ばし

▼ 心から欲する~ (2, 0.1%)

2 ところの

▼ 心から歎息~ (2, 0.1%)

1 した, して

▼ 心から歓待~ (2, 0.1%)

1 させて, した

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 の島, 貧しい贈物

▼ 心から此哀れ~ (2, 0.1%)

2 なる寡婦

▼ 心から気の毒さうに言~ (2, 0.1%)

2 つた

▼ 心から気の毒そう~ (2, 0.1%)

1 に否, に申し訳

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 の毒, を附け

▼ 心から~ (2, 0.1%)

2 に流し

▼ 心から泣いた~ (2, 0.1%)

1 のは, 女性は

▼ 心から消え~ (2, 0.1%)

1 てしまう, て行く

▼ 心から深い~ (2, 0.1%)

1 ため息の, 溜息を

▼ 心から深く~ (2, 0.1%)

1 愛して, 詫びつつ

▼ 心から湧き出~ (2, 0.1%)

1 ずる旋律を, てくる

▼ 心から湧き出た~ (2, 0.1%)

2 ものが

▼ 心から熱く~ (2, 0.1%)

1 愛すること, 感謝した

▼ 心から熱愛~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 心から理解~ (2, 0.1%)

1 して, すること

▼ 心から生れ~ (2, 0.1%)

1 てくる, やすくまた

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 に惚れる, を思う

▼ 心から疲れた~ (2, 0.1%)

1 と思う, ような

▼ 心から真理~ (2, 0.1%)

1 に対する人類, を求むる

▼ 心から真面目~ (2, 0.1%)

1 な様子, にな

▼ 心から私たち~ (2, 0.1%)

1 に頼む, をよろこばす

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 巾着切の, 牧夫の

▼ 心から良人~ (2, 0.1%)

1 の母, を愛慕

▼ 心から要求~ (2, 0.1%)

1 するよう, する復古

▼ 心から親しみ~ (2, 0.1%)

1 をもつ, を感ずる

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 ひたいこと, ひ合

▼ 心から言え~ (2, 0.1%)

1 ば彼, ば水

▼ 心から訣別~ (2, 0.1%)

1 のことば, の辞

▼ 心から許嫁~ (2, 0.1%)

2 の死

▼ 心から詫びる~ (2, 0.1%)

1 のであった, ような

▼ 心から謝する~ (2, 0.1%)

1 といふ気持, 次第である

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 を入れ, を引きしめ

▼ 心から運命~ (2, 0.1%)

1 に対する従順, を呪った

▼ 心から遺憾~ (2, 0.1%)

2 の意

▼ 心から酔ひ足つて~ (2, 0.1%)

2 ゐる

▼ 心から離れない~ (2, 0.1%)

1 何か, 方である

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 有いと, 有がる

▼ 心から~ (2, 0.1%)

1 いたらしかった, いたらしかつ

▼ 心から驚いた~ (2, 0.1%)

1 のは, のも

▼ 心から驚嘆~ (2, 0.1%)

1 させられるが, したとて

▼1* [752件]

心からわれに, 心からああ船長に, 心からあつためられる, 心からあなた方二人に感謝, 心からあふれて, 心からあやまられて逃げる, 心からありがたいと感じ, 心からありがたがっていた, 心からあわれんでいっ, 心からいきどほる, 心からいきどおらせている, 心からいたはつて世話, 心からいたわりまたその, 心からいだきまた偽り, 心からいって別辞, 心からいとほしくも, 心からいとしくなり我と, 心からいとわしく思って, 心からいのりて, 心からうすれてゆく, 心からうそをいう, 心からうちとけて女, 心からうちとけ合うような, 心からうっちゃることが, 心からうなずいていた, 心からうなづいたらしかつた, 心からうまくゆくよう, 心からうらやましそうに, 心からうらやましく感じて, 心からうらやまずにはいられなかった, 心からうれしいと思いました, 心からうれしかった, 心からおかしく思うとも, 心からおこっています, 心からおこったように, 心からおとなしくして, 心からおどろいたのは, 心からおどろかずにはいられない, 心からおねがい申して, 心からおれを愛し, 心からおわび申す日, 心からお前自身の力, 心からお気の気, 心からお笑いになる, 心からお話の出来る, 心からお辞儀の出来る, 心からかう言へる, 心からかつて消えなかった無言, 心からかれの冥福, 心からかわいがるように, 心からがっかりして, 心からくつろいで寝, 心からくつろいだように, 心からこう言った, 心からこそ身は, 心からこの小さな憎悪すべき, 心から愉快そうであった, 心からごく若い男, 心からさけんでおやすみなさい, 心からさっきの音, 心からさびしくなって, 心からての友, 心からしおれてしまいました, 心からしたものと, 心からしたいと思った, 心からしつとりと, 心からしみ出すのを, 心からしみ出るやうに, 心からしみ込んでいた, 心からじゃなかったん, 心からすいてた男だろう, 心からすきらしくしじゅう何かと世話, 心からすすめる修道院へ, 心からすすりあげるほどのもろい, 心からすまないように, 心からそれ等の人達, 心からそんな礼を, 心からぞっとします, 心からたのしく働いて, 心からたのしんで売買, 心からだれにも言いつけなかった, 心からつくづくと思う, 心からつとめていた, 心からつぶしたわけで, 心からであってもそんなに, 心からであり汚穢を, 心からでしょうか, 心からでなく人に, 心からでもあるいは心, 心からときがたい誤解, 心からとは云へ, 心からどこまでも葉子, 心からなおいろいろと, 心からなぐさめて, 心からなされたもので, 心からなついて以前, 心からなつかしそうである, 心からなつかしいよ, 心からなつかしくおもふ, 心からな説きすすめな, 心からぬぐわれた薫は, 心からねぎらっていられました, 心からのびやかに幸福, 心からのみ生れる余裕, 心からのろったという漂流, 心からのんびりすること, 心からふと我にか, 心からへり下りたい気持に, 心からほくほくしたが, 心からほだされまして守り, 心からほんとうに信ずる, 心からませた同情を, 心からまたもういっぺん, 心からまだ信じて, 心からむかむかとした, 心からもぎ取ってしまった, 心からもてなしてゐる, 心からやつれた面影などを, 心からゆすり出るような, 心からゆるしたわけで, 心からゆるし合っている, 心からよき登攀を, 心からよりも狡猾で, 心からよろこばないはずは, 心からよろこべない直義で, 心からよろこべる人である, 心からよろこんだのであろう, 心からよろしくといっ, 心かららしく迎へ, 心からわれも渠, 心からわれわれの出版物, 心からかしくなつた, 心からアッハハアと笑った, 心からウットリとせず, 心からクリストフを愛し, 心からスコットランドの王様, 心からビックリなさいますか, 心からホッとし, 心から一つのこと, 心から一方は海, 心から万歳を叫ぶ, 心から不審そうに, 心から不思議がって, 心から不空羂索観音と三月堂, 心から中谷の陋劣, 心から主君に礼, 心から久濶の想い, 心からを恥づる, 心から事ごとに男子, 心から云うと恐るべき, 心から云えばその, 心から云ってこみあげ, 心から云った言葉を, 心から亡くなった人の, 心から交わりたいような, 心から享楽して, 心から人間を愛する, 心から人類の生活, 心から仕えても一言, 心から仕える主も, 心から他人をもどかしく, 心から仰ぐ人が, 心から仰天して, 心から会得して, 心から伯母さまと呼びまし, 心からの不足, 心から何者かの恵み, 心からいて, 心から保存を念じ, 心から信じきってるのよ, 心から信じた次第であります, 心から信用して, 心から俺たちの味方, 心から傷わしげに宮, 心から傾倒して, 心からが願う, 心から僥倖を祝し, 心から光つてゐた, 心から免れることが, 心から全体が悲し, 心から全然軽蔑する, 心から公然たる結婚, 心から共によろこび合いたい, 心から其の物を愛する, 心から冷笑すること, 心から出すことが, 心から出来るだけの便宜, 心から切り放して自分, 心から別れをおしみ, 心から力落しなすったせい, 心から動かされていた, 心から卑しみ心から, 心から協力し合える範囲, 心から却って先生に, 心から厭そうにお, 心から去ってゆく, 心から去らなかったがもはや, 心から参らせてみる, 心から參つてしまつてゐた, 心から反省する純, 心から叔父さんに感謝, 心から取り逃したような, 心から取り除くことは, 心から取り除けられぬ事実である, 心から受けいれたのであった, 心から受けとったようだった, 心から受け容れた樣子で, 心から受取るには未だ, 心から口惜しく遺憾千万である, 心から叫ばないわけには, 心から叫んでいた, 心から可哀そうに思っ, 心から可哀相でならない, 心から可愛がつたし今, 心から可愛がり義夫も, 心から可愛く思ってるだの, 心から可愛らしい子だ, 心から吃驚したらしい, 心から合掌礼拝して, 心から名利を断った, 心から君江に愛され, 心から吸いそして元気, 心から告げていた, 心から告白して, 心から呪いたいと思います, 心から味わったにちがい, 心から哀れに思う, 心から哀憐の情, 心からと美, 心から善意の祈願, 心から喜ばせ満足させ, 心から喜ばせたものは, 心から喜び更に最近, 心から喜び合う事が, 心から喜び楽しんでいる, 心から嘆き戦争が, 心から嘆くのでした, 心から嘆声を洩らし, 心から嘆息して, 心からを憂い, 心から国家の対立, 心から圓馬の芸, 心から地蔵様が気に入っ, 心から執着しなければ, 心から多くの希望, 心からの涼味, 心から鞆の, 心から大きな感謝を, 心から大切に思い愛し, 心から大笑いをし, 心から奉仕して, 心から同士の, 心から如才のない, 心から妖怪を信じる, 心から妹聟の長政, 心から姉さんを愛し, 心からを喜ばせる, 心から婦人のこと, 心から嫁さんに肉迫, 心から嫉みを感ずる, 心から嫌いなの, 心から嫌がることについて, 心から嫌悪して, 心から嫌氣が浸し, 心から嬉しい気が, 心から嬉しゅうございました, 心からを授かりたい, 心から子供が好き, 心から安堵の色, 心から寄りかかって来てる, 心からそうな, 心から寛大だ, 心から寝ついている, 心から察して, 心から將來に信頼, 心から尊重して, 心から少し恐くなっ, 心から尽くしたので博覧会, 心から屈服する外, 心から左右にそう, 心かられの, 心から市井生活を謳歌, 心から市人の胸, 心からんでいます, 心から希いながらかつて, 心から希っておる, 心から希求して, 心から帰服するの, 心から平伏している, 心から平次にお, 心から幸せを感じる, 心から序文のかきたい, 心から度胆をぬかれ, 心からふ者, 心からの存在, 心から弟夫婦に申訳, 心から弾くのでございます, 心から彼らに感謝, 心から彼等を憎む, 心から待ちのぞんでゐた, 心から待ち望んでゐる, 心から待ったのは, 心から待つたのは, 心から従うならば妻子, 心から得たいと望ん, 心から微笑まれるものが, 心から心配げに私, 心から心配そうに尋ねた, 心から忌々しく思った, 心から忘れておりましょう, 心からげに, 心から怒ったらしい容子を, 心から怒るということ, 心から怖いというよう, 心から怖がっていた, 心から思いがけもない, 心から思いやりのこもった, 心から思い切ってこれ, 心から思い得ることが, 心から思つてゐるので, 心から思われるのだ, 心から思召して, 心から急いだのである, 心から恋している, 心から恐れいとはしい, 心から恐れるように, 心からを持つ, 心から恥じられて中, 心から恥じ入るように, 心から恥ずかしかった, 心から恥ぢて引き, 心から恥入つて, 心から恨み呪うより外, 心から恨めしげに, 心から恨めしく思ったと, 心からを謝, 心から悔いましたけれども今, 心から悔いるためも, 心から悔い改めさせるものが, 心から悔悛めれば, 心から悦に入っている, 心から悦に入つてゐる, 心から悦んでくれた, 心からむのじゃ, 心から悲しむ姿であり, 心から悲喜し哄笑, 心からしく嬉しく, 心から惚れこんでいた, 心から惚れる女に, 心から惚れ込まれている, 心から惜しみ愛してをら, 心から惜しむのだ, 心から惜しむごとく一日を, 心から惜しんでだろう, 心から想像をあそばし, 心から愉しく歌ふ, 心から愉快そうに笑う, 心から愛されながら, 心から愛され得る親に, 心から愛しあうよりはむしろ, 心から愛した女が, 心から愛し認め得る生れつきの, 心から愛し返さなくてもいい, 心から愛好して, 心から愛着して, 心から感じようとするなら, 心から感じるのであった, 心から感傷的に溺れ, 心から感服するという, 心から慄然とする, 心から慕い敬っていられる, 心から慕っておりました, 心から慕ってるの, 心から慘めにされ, 心から慚愧して, 心から慟哭し痛惜, 心から慰め入って敗れた, 心から慰藉された, 心から慶賀します, 心から憎く浅猿しく思った, 心から憎しみを解い, 心から憎みあっていた, 心から憎らしかつた, 心から憎悪を抱い, 心から憐れみ愛を, 心から憤っていた, 心から憤慨させたの, 心から憧憬ている, 心かられみました, 心から憮然たらざる, 心からしむの, 心から懐かしげに, 心から懐かしく思って, 心から懐しそうな, 心からる尊敬, 心から戦争をきらい, 心から戻ってくる, 心からを握り, 心から打ちとけてやさしく, 心から打ちとけるべくもない, 心から打ち消す資格は, 心から打ち解けたような, 心から打解けるので, 心から払い去られないで残った, 心から批評するの, 心から承服できたという, 心から承認すること, 心から折れ合うことなどは, 心から抱かれている, 心から押しいただいて飲み乾した, 心から押しのけて静か, 心から服して, 心から振い落されたような, 心から振りおとして私, 心から振り捨てるためにも, 心から捌けて洒落, 心から捨てたいなどとは夢にも, 心から掛ける此等の, 心から接待して, 心から接触して, 心から推服して, 心から提携できない性格, 心から改め再び犯すまい, 心からへもした, 心からつて行く, 心からひの, 心から敬いもした, 心から敬愛するの, 心からだと, 心から日本に降伏, 心から日本人となった, 心から待つ園, 心から春さんを敬愛, 心から時に僕に, 心から晴々しい, 心から書き始めてゐた, 心から最も調和的に, 心から有難そうに, 心から服さぬものは, 心から服従すること, 心からかな気分, 心から望まないものを, 心から望まぬものは, 心から望まれたのでありました, 心から本気でかつ, 心から東景色もお, 心から柳枝は軽蔑, 心から栽培を促される, 心から案じていた, 心から桜痴居士に推服, 心から植民地における進歩的作家, 心から楽しさうに御覧にな, 心から楽しい時にだけ, 心から楽しく読耽る, 心から楽しませることが, 心から楽しみよろこびはしない, 心から楽しむことの, 心から楽しめないし曹操, 心から楽しもうとした, 心から楽んだこと, 心からの眺め, 心からしさ, 心から次郎吉はそう, 心から次郎左衛門頼み入ります, 心から欣んでいう, 心からしかつた人ぢ, 心から欲している, 心から欲しくないの, 心から欲求されたの, 心からひたくて, 心からかわしく思う, 心から歓びあう値打が, 心から歓んで和解, 心から歡迎するやう, 心から此營業に安んずる, 心から残りなく身, 心から殿下の御, 心から母親の死, 心からに詫び, 心から気味悪そうに, 心から気持の悪, 心から求めたことが, 心から求馬のため, 心からが出た, 心から泣きつづけることが, 心から泣きましたの, 心から注目いたしましょう, 心から泰平を楽しめる, 心から洗っていた, 心から洗ったように, 心から洗われたここちが, 心から消え去せて了, 心から消え去っていた, 心から消される気も, 心から消しもし, 心から消したと見え, 心からをこぼし, 心から涙ぐみながら思う, 心から淋しそうに, 心から淋しく思って, 心から清いそしてあの, 心から清算した, 心から済まぬと思うなら, 心から湧いて来る, 心から湧く音として, 心から洲を, 心から源氏を恨めしく, 心から溶けた雰囲気が, 心から滲みだす自分の, 心から滲み出して眼, 心から漢朝を思う, 心から漸く其の瘡痍, 心から激昂させられた, 心から為べき仕事が, 心から無邪気に笑った, 心から熱心に, 心から熱誠に響きわたった, 心から父親をおそろしい, 心から爽快を覚える, 心から片寄った進言を, 心から犯人を憎い, 心から独語いた, 心から玄徳に服し, 心から玄王に仕える, 心から玉井さんの災難, 心から王者に仕へる, 心から現人神の信仰, 心から甘んじて従事, 心から甘受して, 心から生き続けている, 心から生れた親切や, 心から生れるものだ, 心から生れ代ったお綱, 心から甲子太郎さんを可愛がっ, 心から申したいのでございます, 心から申しましてもたいして, 心から申し上ることです, 心から申せば山里, 心から男性に帽, 心からが好き, 心から画壇が好き, 心から畏敬しつつ, 心から畏服せしめるには, 心から當局に感謝, 心から疑わせるまでには行きますまい, 心から疲らせ私は, 心から疲れを慰し, 心から病気の見舞, 心からわしく思った, 心から痛感した, 心から発した弁解する, 心から発したいのであります, 心から発するのでなけれ, 心から発刊のお, 心から発足して, 心からな心, 心からをひらい, 心から看護を尽した, 心から眞面目にそれ, 心から正直に, 心から真名古を愛し, 心から真紅にならない, 心からをかけ, 心から瞑目合掌した, 心から知った時私どもは, 心から知合になる, 心から石段の割れた, 心から礼儀を施し, 心から祈ったものである, 心から祈らないではいられない, 心から祈りながらペン, 心から祈りたい気持に, 心から祈りますわ, 心から祖国を愛する, 心から祝し将来千代八千代に, 心から祝すように, 心から祝ってはくれないだろう, 心から祝意を伝え合う, 心から祝着申し上げる, 心から神さまにおいのり, 心から神聖視して, 心から福松はそういう, 心からを言, 心から秀吉にも解け, 心から私共を悲しませ, 心から称めるの, 心から種々話したけれども, 心から突き上げて来ました, 心からに不平, 心からふといふ, 心から笑い合ったことが, 心から笑止しさうに笑つた, 心から答えたのでした, 心から箪食壺漿せしめるよう, 心から簡素な生活, 心からを繰出すよう, 心から納得顔にならなかった, 心からな共感, 心から素気のない, 心から紡ぎ出されて来, 心から結ばれている, 心から綻んだ笑顔を, 心から綾子さんを大事, 心から縋っている, 心からに堕すまい, 心からかしかった, 心から羨しく思って, 心から羨望した, 心からの意中, 心から考えさせた事件だ, 心から考へたりする, 心から考へ直したのである, 心から聞きたいわけで, 心から聞き入っていた, 心からがたつ, 心から肯けたのであった, 心からへ衣もの, 心から脅かしたからである, 心からけなかっ, 心から脱げないのである, 心から自作を否定, 心から自分達の思い付き, 心から自国の資本主義的政治, 心から自己の惨敗, 心から興じていた, 心から興味を持った, 心から色々な書物, 心から芽ぐんで来る, 心から苛ら立つの, 心からにし, 心から苦しく思って, 心から苦しめられてゐる, 心から苦苦しく不愉快な, 心から苦難をきわめ, 心から英主と仰い, 心から茶番を演じ, 心から茶碗を押しいただい, 心から草臥れた肌を, 心から落ちついて平気, 心から落ちつけるのである, 心から藩家のお, 心から行いに引き直し, 心から行こうという気, 心から褒めてくれる, 心から見るともなし, 心から見入ってしまった, 心からを愛さず, 心から親しまれ可愛がられるといくら, 心から親しみ合っている, 心から親しむことが, 心から親しめない間柄に, 心から親しめる博士だった, 心から親しんで行きたい, 心から親睦でないに, 心からて下さる, 心から解放されて, 心から言いあらわしがたい恐怖, 心から言ったので, 心から言わずにはいられない, 心から訓練されて, 心から許してやりました, 心から許す気には, 心からへた, 心から訴えて号泣, 心から詫びてそして, 心から詫び入る姿の, 心から話したいことも, 心から語れる幸福は, 心から誦經して, 心から諒解するよう, 心から将の, 心から諸君に感謝, 心から謙遜になっ, 心からして, 心から謝意を表す, 心から謳歌する, 心から讃辞を呈した, 心から讚歎を禁じる, 心から貴女のおお, 心から貴方につれなく, 心からした, 心から賛同した, 心から賛美して, 心からしては, 心から賞め心から批評, 心から賞讚にじっと, 心から赤面のほか, 心から起った事である, 心から身體から捉, 心からくなっ, 心から軽口などを云つて, 心から辞儀をした, 心から辞退をした, 心から迎えていなかった, 心から近藤を尊敬, 心から返事をしない, 心から述懐した, 心から迷惑さうに母は呟いだ, 心からしるや, 心から追い出そうとした, 心から追っている, 心から逢いたいそれでなけれ, 心から進んで歓迎, 心かられて, 心から道子を軽蔑, 心から達ちゃんが早く, 心から退いて, 心からのあかる, 心から酔ひ浸つて, 心から酣酔させるだけの, 心から醒めなければあゝ, 心から重蔵の腕前, 心から金三に身, 心から打つ, 心から鑑賞家として聞こえある, 心からを楽しむ, 心から降参した, 心から随身なそうや, 心から離さずにいる, 心から離して感情, 心から離れたことは, 心から離れぬ面影だ, 心から離れませんのを, 心から震えあがらせたのだった, 心から霊山にいのり, 心から青年の前, 心から青空の見られる, 心から静かな大きい, 心から非難すること, 心から音楽を愛する, 心から頷いて云った, 心から頼母しく思つた樣子, 心からつた, 心から願いこの人たち, 心から願いたいと思召, 心から願うことは, 心から願うならばこの, 心から願ったのであった, 心から願つてゐる境涯, 心から顛倒して, 心から風聞の真実, 心から飲みあう友が, 心からを羨望, 心からじめ, 心から驚いてしまいました, 心から驚かずにいられないだろう, 心から驚き入ることのみ, 心から驚歎させられるが, 心からは有りません, 心から魅せられていた, 心から鮮麗にわななかせた, 心からの声