青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「意気~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~意 意~ ~意味 意味~ ~意地 意地~ ~意外 意外~ ~意志 意志~
意気~
~意義 意義~ ~意見 意見~ ~意識 意識~ 愚~ 愚か~ 愚痴~ ~愛

「意気~」 1457, 17ppm, 6836位

▼ 意気~ (161, 11.1%)

3 ことを

2 [11件] ものだ, もので, ものです, 人だ, 女が, 姿で, 心掛け, 心掛けを, 格子戸の, 男で, 野郎だ

1 [136件] あわて, いいもの, おかみさん, おつくり, おまえさんが, お妾, お客の, お家を, お方に, お母さんの, きちんとした, ことったら, ことは, つくりを, ところてん屋さんな, のである, ばかりが女, ものが, ものの, ものは, もんだ, イギリスも, スタイルを, タキシードの, マスクを, 三味の, 下町らしい, 下駄を, 事である, 人さ, 人である, 人には, 伯父さん早合点で, 住居が, 住居に, 俗曲的の, 兄から, 兄イの, 兄哥で, 内儀さんも, 処の, 剣術の, 半纏着で, 単衣, 味が, 商売だった, 商売でも, 土地で, 声も, 声や, 奥様らしい, 女だ, 女と, 女という, 女なぞを, 女房が, 姐御, 姿だった, 姿です, 姿は, 姿を, 婆あ, 家の, 容姿なき, 小ぢんまりした, 小唄を, 小家に, 小座敷で, 市松の, 帽子に, 帽子を, 幅のや, 平生の, 年増という, 年増の, 形である, 形は, 形を, 彫りの, 心の, 忠臣蔵だ, 所が, 書体で, 柄多く, 格子戸を, 格子戸板塀つづき, 格恰を, 案内者大に, 櫛などを, 歩みを, 殿御に, 江戸伝来の, 法被を, 流行歌に, 清元の, 牛乳屋さんが, 生野暮, 男だ, 男達が, 白地の, 真似は, 着物に, 空気は, 端歌の, 筋だろう, 素足に, 細君らしく成った, 紳士達も, 絵だ, 縞柄の, 者が, 背広の, 舞台に, 芸者が, 芸者に, 若い医者, 衣裳を, 襟巻を, 西班牙人だ, 言葉使いを, 調子とかいう, 調子の, 貴族ペトロニューの, 蹠が, 身装を, 軍服と, 都会娘と, 都雅な, 錆が, 雨ゴートなり, 雪駄に, 雪駄ば, 音が, 音締め粋な, 風だ, 龍騎兵の

▼ 意気~ (158, 10.8%)

9 もって 8 示して 2 あげて, 昂げて, 沮喪させる, 眉宇の, 示した, 示したこと, 見せて, 買って, 鼓し

1 [123件] あらためて漢中, あらわして, おさえて, くじくため, こらしつつ, その, たっとぶ男, とり返し, ひそめて, みせて, もち直して, もった, もった女, もつこれ, もつ指導者, もらすらく車, 上げて, 上方に, 云うん, 今や再び天下, 備え既に, 励ますかの, 受けとって, 合わせ伏兵, 含んだ者, 喜びましたけれども, 喪って, 喪失させ, 回復する, 圧倒した, 壮んに, 夜どおし焦がし, 失いしより, 失っては, 失わない決心, 失墜する, 奴に, 察し心, 尚ぶ, 引立たせたく思った, 張りつめて, 強くし, 忘れまいぞ, 思慕する, 愛でて, 感じさせずに, 感ぜずや, 抱いた, 抱いて, 持たずには, 持った将卒, 持った領土, 持って, 持ってか, 持つて, 持つてのみ, 挙げて, 挫かれず, 挫く, 振い立たせる為, 描いて, 揚げ蜀山人, 摧く, 改めた, 新に, 方寸に, 旺に, 昂げる, 欠いたこの, 歓び自分, 沈ませては, 沮喪させ, 沮喪させた, 沮喪した, 沮喪せしめ, 深く敬慕, 炎々と, 燃やして, 発して, 盛んに, 眺め覇気, 確かに, 示さんと, 示しこれ, 示しその, 示したもの, 示しましたつもり, 示し死ぬ覚悟, 示すかの, 示すの, 示せば, 示そうという, 私は, 窺う事, 窺ひ, 篤と見た, 粧ふ, 色に, 蔵し, 血を, 見すべしと, 見せたいと, 見せたが, 見せねば, 見せました, 見せられい, 見せるの, 見せるべきであつ, 賞めその, 起し為憲, 軒昂に, 軽んずる気, 込めて, 通じて, 重んず, 重んぜるは, 銷沈せしめる, 非常に, 顔つきに, 麻痺し, 鼓舞し, 鼓舞した, 鼓舞するらしい

▼ 意気~ (99, 6.8%)

3 壮と 2 どこへ, 本所, 沮喪し, 絶頂に, 高い

1 [86件] あった, あっても, あつた, あつて, あのよう, あまり見られなく, あるが, いささかも, いよいよ旺盛, お分り, お千代さん, かたかった, くじかれたが, けだし容易, これだ, さかんである, したがって銷沈, じつに大いに認むべきもの, すこしも挫け, すこぶる軒昂, すさまじく昂い, その風貌, だれが, ちっとも変っ, とみにあがった, どれほど, どんなに沮喪, ない, なお旺, なかった, なかなか盛ん, なくなった, なく新派, まことに旺, もとより彼ら箇々, りんぜん, わが日本, 不思議な, 今の, 今日の, 俄に, 信玄の, 全くあらぬ, 冲天の, 勿論既成劇壇, 十分見せ, 地を, 壮なる, 壮者を, 売春婦の, 大いによろしい, 大いに学ぶべき, 大いに振った, 天をも, 実に凄まじい, 小牧を, 当るべからざるもの, 彼らの, 彼女の, 彼等に, 徐々に憂鬱, 徹って, 愈, 愛すべく自己陶酔, 愛すべしだが, 敵艦敵機を, 既に敵, 昂った, 本所仇は, 次第に沮喪, 沈んで, 消耗したろう, 独り激し, 甚だ欠く, 真に壮, 羨しいとしても, 薬に, 衰えず, 衰えて, 賞めて, 躍る, 軒昂, 軒昂であった, 頼もしいが, 高かった, 髣髴として

▼ 意気~ (84, 5.8%)

7 感じて 4 感ず, 感激する, 燃えて 2 ある, 出来て, 感じな, 打たれて, 敬服し, 於て, 炎え, 炎えて, 生きて, 見える

1 [45件] あゆくめえ, いよいよ強靱, ございます, すれば, そうしてやや, なりました, ふかす女, やつれた画師さん, ガラガラまめまめしい, 乗じて, 伴なう, 出会って, 出来てりゃしようが, 動かされて, 動揺の, 反する感, 圧倒され, 変りは, 就ては, 感じあたかも, 感じたらその, 感じないわけ, 感ずと, 感ずという, 感ずといふ, 感ずとか, 感ずれば, 感ぜざればとかいう, 感激した, 打たれたとでも, 欠け卑屈, 殉じやすい, 殉ずる血脈, 気どって, 気圧されは, 満ちた女流芸人, 炎えた, 燃えたフランス, 燃えた御, 燃えながら, 燃え上つて仕舞, 燃え自ら, 至りては, 見せて, 過ぎて

▼ 意気~ (83, 5.7%)

6 壮なる 3 盛んな 2 ために, 壮な, 壮ん, 強さ, 為めに, 為めには

1 [62件] あがらぬ返事, あがるの, あらわれた顔, ある内務省, さかんなる, ない孝, ない忠, ない野暮ったさ, なかには, ますます軒昂, もので, ものです, もんです, 上より, 代表者を, 俊爽なる, 俊邁なる, 合いそう, 合うところ, 合わぬもの, 噴出でない, 女だった, 子の, 容易なら, 尊さ, 張合ひ, 心中のという, 投合という, 投映であり, 揚々と, 揚らない老人, 揚らない顔, 旺なる, 旺盛なる, 旺盛のみ, 昂つてゐた, 昂りぬいて, 有る人, 本場辰巳の, 歌舞伎から, 死活が, 沈滞と, 沮喪のみという, 沮喪は, 溌溂を, 無言の, 男だ, 盛んなる, 相投ずる, 真剣さが, 示されたもの, 程を, 美, 羨しさ, 衰えぬ猛犬, 讃美論に, 鈍い女, 銷沈したる, 銷沈を, 阻喪の, 青年たちに対する, 高いもの

▼ 意気~ (78, 5.4%)

3 であった 2 で訊いた, をもっ

1 [71件] があった, があったらしい, がちがう, がない, が凄, が必要, が殺気, が茲, が見え, さすがなり, じゃあ安閑, すさまじく, すさまじく門外, だから, だけは素晴らしい, だった, だった愛吉, であったが, であったらしいが, であつ, である, であるとの, でざんげ, でした, で三光町, で勉強, で取掛けたれ, で席, で廊下, で新しく, で早瀬, で権力, で紀代子, で若し, で蒲団, で言葉, で雲龍, で頻り, なの, にて真柴久次, になれなかった, にもかかわらず, に満たされ, に課長, に驚い, のある, のまま, の先輩, の凄まじ, の凄まじい, の無, の現, の相違, の衰, は, はない, はもつ, は十分, は是非, は芸術家, もあり, も御大層, も理想, をぼんやり, を恨めしく, を持っ, を持つ, を示し, を見せ, を見せた, を言った

▼ 意気~ (75, 5.1%)

3 ある 2 あがらない, ピクリとも, 壮な, 諸君の

1 [64件] あがらず憂鬱, あがらない態, あがらない時, あがらなくなって, あがらぬもの, あがるとともに, あった, あったか, あって, あつた, あの新九郎, あり熱誠, あるので, あればこそ, いよいよ昂っ, ここを, しっくりあっ, なければ, ぴつたりと合つて居た, まるでなくなっ, ものを, よくって, わかろう, 上らないよう, 仄みえる, 何となく斯様, 出せるわけ, 勇む, 合うので, 合ったと, 合って, 合わねえでも, 合わねばこそ, 壮すぎる, 大事じゃ, 嬉しいって, 尊ばれ社会, 彼女の, 意気を, 感じられないでしょうか, 投合し, 投合した, 揚って, 昂った, 昂ったすえ, 昔は, 更にあがる, 残って, 沮喪し, 消えて, 溢れて, 漲って, 無くちゃ, 無ければ, 盈ちて, 目にも, 聞きとれる, 行くてを, 追, 違うから, 銷沈しつくした, 露骨に, 青年の, 面白い

▼ 意気~ (69, 4.7%)

3 猥雑な, 高尚で 2 いいから, 勇ましくて

1 [59件] あとに, いいワ, うまみで, おやり, しっとりと, なお説く, なよらし, はない, はふたたび, は朝飯前, ひとつ願いやす, ぴょこぴょこと, もって, もなく, やって, やって来た壮士連, ジリジリと, デスペラドの, 上代以来, 不粋な, 人と, 以て, 俺達同人は, 優容の, 口許に, 品の, 大いに飲め, 女難に, 常磐津は, 年中考へ, 悪党で, 打って出られたらたとえ, 新時代, 書いて, 来い, 柔腕にも, 温順しい, 熱演しました, 生きて, 異国人を, 直ぐに, 私は, 立って, 立派な, 美しいの, 聡明な, 起って, 進む場合, 過ぎて, 野暮でなくっ, 防戦に, 陳宮の, 革命的労働者農民が, 鞘当し, 預かって, 類の, 飲んだり, 首垂れ, 高等な

▼ 意気~ (47, 3.2%)

31 んで 12 んだ 1 む, むと巧みに, む相手を, んできた

▼ 意気~ (45, 3.1%)

2 大胆と, 張りとで, 意気との

1 [39件] いいその, いい旭日, いうか, きっぷで, その家族, その容貌, やらいうもの, 云い台所, 云ふ, 人物が, 位取りは, 併称し, 光明とが, 力を, 力強さ, 勢力と, 君恩の, 声調を以て, 太閤に, 奔放な, 思いに, 思い貌, 情熱と, 情熱とを, 意気が, 憤りを, 抱負とは, 抱負は, 新しい着想, 熱と, 熱情とを以て, 理想とを, 男子の, 良心とを, 覇気とを, 誠を, 負けじ魂が, 身と, 頑張りは

▼ 意気~ (43, 3.0%)

2 であった

1 [41件] からこれら, が向う, が意気組, が鼻, さえよけれ, だ, だから, だけれども, であったの, であります, ですから, でわざと, で叩き続ける, で居た, と共に先方, などはどこ, にも似合わない, に共鳴, に卑しい, はまだ, は何事, は大した, は太平, は尋常, は腐る, は非常, もプライド, も俄, をそのまま, をはるか, を以て冷厳, を以て当日, を以て牛乳事業, を嘲ける, を回復, を新た, を知らせる, を示し, 持って, 持つて, 見えたり

▼ 意気~ (36, 2.5%)

1 [36件] あい当時, あった, あつた, あり然諾, あるけれども, おとろえ果てて, すでに昔日, とくと呑み, とみに失せ, とみに揚がり, どこへやら, ない, ないので, ないよう, なく鞠躬如, はなはだ愛すべきだ, まったく一新, わかって, 上がって, 不意気, 亦た, 倦み腐ッ, 器量も, 土百姓の, 大事だ, 失せて, 張りも, 思案も, 思索も, 揚るであろう, 新たに, 気根も, 沈んで, 無いので, 約束も, 高らかに

▼ 意気銷沈~ (35, 2.4%)

18 して

1 [17件] しいや, したという, したもの, したるか, した不感, した時, しまいと, しやすい, しビスマルク, する自分, と清い, のエッちゃん, の姿, の意味, の態, の蒲原氏, より脚気衝心

▼ 意気軒昂~ (27, 1.9%)

7 たるもの

1 [20件] たるあり加, たる気構え, たる者共, たる青春, てっきりそこ, です, で名, とし, として, として叫んだ, として火花, となり, と夜道, と杯, と血まみれ, な眉, のうち, の頃, を示し, 然ら

▼ 意気沮喪~ (26, 1.8%)

7 して 2 を表わし

1 [17件] したえず, したおり, したよう, した思想, した自分, しないこと, しなかった, し二将, すること, するまで, する心地, する時, せず性格, に堪える, のあまり, の吐息, の態

▼ 意気~ (21, 1.4%)

2

1 [19件] からたまらない, がどこ, がなか, この意気, これほどの, しかも守勢, とかきゃ, とか言う, ともよ, ともよ圓朝, と感服, なぞと賞め, なア, ねえ, まるで素人, よ, よもっと, わねえ, 粋だ

▼ 意気消沈~ (14, 1.0%)

6 して 1 した, したが, したもの, したよう, した痕, の合い, の気味, も朝野

▼ 意気~ (11, 0.8%)

1 [11件] 傾け痛, 投じたる結果, 投じた達雄, 投じて, 投ずるを, 照らし紛々, 許したという, 許した親分, 許すもの, 許す一対, 通ずるという

▼ 意気昂然~ (9, 0.6%)

1 たる, たるもの, たる体, たる左団次, たる老, とした, として川中島, とひとり, と引き揚げ

▼ 意気頗る~ (7, 0.5%)

2 昂る 1 上らなかった, 昂る如き風, 昂然たり, 正大なる, 軒昂であった

▼ 意気~ (6, 0.4%)

1 仙台紀文を, 吻と, 壮と, 壮なりと, 壮名人の, 愛すべしだが

▼ 意気~ (6, 0.4%)

1 に冲し, をつかん, を突く, を衝い, を衝く, を衝ける

▼ 意気~ (6, 0.4%)

1 から拵附, に仕え, に願書, の子孫, は徳川家康, へ

▼ 意気ある~ (5, 0.3%)

1 にもかかわらず, のみだ, を目, 者にとって, 者の

▼ 意気には~ (5, 0.3%)

1 なれませんな, 感心した, 感服する, 数学よりも, 泣かされるもの

▼ 意気を以て~ (5, 0.3%)

1 うずめて, わが家に, 人を, 実質を, 直ちに控訴

▼ 意気張っ~ (5, 0.3%)

1 てい, てみ, て一声, て睨まえ, て競争

▼ 意気悄沈~ (5, 0.3%)

3 して 1 まったく前途, 今にも泣き出し

▼ 意気~ (5, 0.3%)

1 ではよく, なん, な茶屋, の女, の客

▼ 意気甚だ~ (4, 0.3%)

2 銷沈し 1 昂揚し, 豪壮なる

▼ 意気阻喪~ (4, 0.3%)

2 して 1 しやすい, の時

▼ 意気ぐみ~ (3, 0.2%)

1 であったが, ました, 長い修行

▼ 意気~ (3, 0.2%)

1 の漲る, へあれ, 薄ぎたない髯顔

▼ 意気さかん~ (3, 0.2%)

1 なこの, な伝令, の弓術修行者

▼ 意気だけは~ (3, 0.2%)

1 ほんとうに, 愛すべきもの, 持ち耐えて

▼ 意気である~ (3, 0.2%)

1 から動物, ことを, それも

▼ 意気です~ (3, 0.2%)

1 からね, こと, のに何で

▼ 意気なり~ (3, 0.2%)

1 と見, と謂, 境遇なりが

▼ 意気にも~ (3, 0.2%)

1 劣らなかった明智勢, 感じこれ, 拘らず例外

▼ 意気まい~ (3, 0.2%)

1 ておる, てつめより, て応えた

▼ 意気まく~ (3, 0.2%)

1 のです, 他の, 良人を

▼ 意気好み~ (3, 0.2%)

1 だから, の万事, の男

▼ 意気衝天~ (3, 0.2%)

1 の征途, の表現, の軍威

▼ 意気造り~ (3, 0.2%)

2 の家 1 な門

▼ 意気高らか~ (3, 0.2%)

1 に乗りこん, に家, に碁会所

▼ 意気あがり~ (2, 0.1%)

1 心の, 心も

▼ 意気いよいよ~ (2, 0.1%)

1 あがった, 昂かった

▼ 意気から~ (2, 0.1%)

1 下品を, 云っても

▼ 意気がった~ (2, 0.1%)

1 ような, 櫓下の

▼ 意気この~ (2, 0.1%)

1 意気, 熱意この

▼ 意気じゃ~ (2, 0.1%)

1 ない, 成程

▼ 意気すこぶる~ (2, 0.1%)

1 旺に, 高いもの

▼ 意気その~ (2, 0.1%)

1 姿その, 意気

▼ 意気たかく~ (2, 0.1%)

1 やがて玄徳以下, 来た将士

▼ 意気~ (2, 0.1%)

1 やなく, や感じません

▼ 意気でも~ (2, 0.1%)

1 ある, 野暮でも

▼ 意気という~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものを

▼ 意気といった~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ 意気とか~ (2, 0.1%)

1 申すので, 粋の

▼ 意気とが~ (2, 0.1%)

1 なければ, 次第に密

▼ 意気とで~ (2, 0.1%)

1 生きなければ, 私を

▼ 意気との~ (2, 0.1%)

1 勝敗な, 戦いな

▼ 意気とは~ (2, 0.1%)

1 この場合, 見えない

▼ 意気なく~ (2, 0.1%)

1 んば, 忠勇なく

▼ 意気なら~ (2, 0.1%)

1 何ほどの, 先生大丈夫よ

▼ 意気なれ~ (2, 0.1%)

1 ばこそ三日, ば二十六

▼ 意気について~ (2, 0.1%)

1 こういう, 書いて

▼ 意気に対して~ (2, 0.1%)

1 敬意を, 随分愛好

▼ 意気ようよう~ (2, 0.1%)

2 と酒屋

▼ 意気~ (2, 0.1%)

1 を極めるち, を畏まっ

▼ 意気全く~ (2, 0.1%)

1 消沈した, 衰えて

▼ 意気安閑~ (2, 0.1%)

2 として過

▼ 意気張ずく~ (2, 0.1%)

1 で死ん, になりゃ

▼ 意気当るべからざる~ (2, 0.1%)

1 空論家と, 自己陶酔に

▼ 意気昂ぶり~ (2, 0.1%)

1 し為右衛門, し爲右衞門

▼ 意気漸く~ (2, 0.1%)

1 沮喪せ, 衰へて

▼ 意気激しく~ (2, 0.1%)

1 いずれも, いづれも

▼ 意気組ん~ (2, 0.1%)

2 でいた

▼ 意気颯爽~ (2, 0.1%)

1 として燃える, として進ん

▼1* [163件]

意気あがっての手柄話, 意気ありしにも拘らず, 意気あれが新しき, 意気さかんで, 意気がりで二言目には, 意気がる必要も, 意気けん昂な, 意気これは全く, 意気ごまんでもいい, 意気さて貴様も, 意気じゃと言って, 意気すでに天を, 意気ずくで言う, 意気そうなくては, 意気そういう風な, 意気それ等は恐らく, 意気からかにガイセン, 意気だけ熾で, 意気だけが煙の, 意気だけで勝てると, 意気だけを語ると, 意気だって届かないじゃ, 意気だにないと, 意気だの情だ, 意気ってものが, 意気っぽく帽子を, 意気づけるため一度, 意気てえわけぢや, 意気であって境遇上, 意気であったのは, 意気でありましたからこの, 意気でない野暮な, 意気でなくては人間, 意気でなければならぬ, 意気で御座いますが, 意気で立ち合わなければならない, 意気で追い捲して行った, 意気といふ江戸伝来の, 意気とかいうのだ, 意気とかにあったが, 意気とともに躍り上り, 意気とに顫え, 意気とやらに感じまして, 意気とを持って, 意気と共に軽妙な, 意気なきや, 意気なく寒夜深更の, 意気なこえで, 意気なしと友, 意気において五という, 意気においてはすこしも劣る, 意気にかけてはとても彼, 意気にさえ見えたの, 意気にて大きく創生記, 意気に対する感激と, 意気のみに燃ゆる, 意気のみはなお青年, 意気はじめて豪なる, 意気ぶった中音に, 意気ぶるだけ田舎者, 意気まいたって駄目, 意気ますますさかんに, 意気また沖天の, 意気または自由の, 意気まだ衰えずと, 意気までがすでに北勢明智光秀, 意気ものすごくすすめや, 意気より朴直なる, 意気よりも私は, 意気らしくそれは, 意気ケンコウ闘志満々早くも, 意気見エタ, 意気ハツラツとしてゐる, 意気ヨウヨウといずれ, 意気ばった, 意気事筋で誠に, 意気人品な黒縮緬, 意気人柄なところ, 意気は全く, 意気体力の強化, 意気体躯において氷炭相容, 意気余りに豪壮, 意気八荒を呑む, 意気冲天の気勢, 意気冲天他宗を罵倒, 意気凜然たるもの, 意気即座に簡単, 意気句ごと節ごとに溢れ, 意気向き田之助全盛の時流, 意気吾一人天下に抗せ, 意気があった, 意気堂々とし, 意気堂々たる威風膚撓まず, 意気でも手, 意気に振ふ, 意気大いに昂るや, 意気如何にはかかっ, 意気姿かの女, 意気婀娜など形容詞, 意気宣揚の目的, 意気差しにはればれ, 意気巻いて相手, 意気をどの, 意気張った態度や, 意気張らなくてもいい, 意気でしたから, 意気必ずしも銷沈せず, 意気に衝天, 意気忽銷沈し憂愁限り, 意気思うべしで海上には, 意気悄沈のもよう, 意気悠揚として壇, 意気愛すべしといえ, 意気戦志はまだ必ずしも, 意気振れば意気, 意気捲いて居ります, 意気揚がらざること夥しく, 意気数倍して, 意気文学士を呑む, 意気既に敵を, 意気昂って鼻いき, 意気昂つて腕を拱い, 意気昂れる風貌挙止は, 意気昂揚して, 意気書生などにおだてられ, 意気未だ毫も衰へ, 意気東軍を呑ん, 意気欝勃とし, 意気止むべからずして, 意気武芸学問を知っ, 意気沈んで髯, 意気沖天の概, 意気沮喪逍遙頭の中, 意気消沈地道いっぽうの仕事, 意気添えだつたのに, 意気盛恐らく, 意気溌剌の折柄, 意気溌溂たる青年, 意気激昂して, 意気烈しかったが, 意気感激な, 意気にまた, 意気立ての典型, 意気に打, 意気精神ノ阻喪スルモノヲ, 意気紺絣も緋縅, 意気組そこにはある, 意気組今夜も二世, 意気に炎々, 意気の如く, 意気悉消沈し去ら, 意気ならざる故, 意気軍紀等についていろいろ, 意気軒昂さは察し, 意気軒昂我れ能, 意気軒昂邪は遂に正に, 意気軒昂面色朱を濺ぎたる侯爵, 意気込雲雀ではなけれ, 意気だけれども, 意気進退別人の観, 意気鎖沈しなにごと, 意気に沮喪, 意気頗豪なるところ