青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「従っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

後ろ~ 後世~ 後姿~ ~後悔 後悔~ 後者~ 徐~ ~徒 徒~ 従~
従っ~
従って~ 従来~ ~得 得~ 得ず~ ~得た 得た~ ~得ない 得ない~ ~得なかった

「従っ~」 1498, 16ppm, 6987位

▼ 従っ~ (1484, 99.1%)

56 それは 35 彼は 30 私は 28 いた 25 彼の 19 これらの 17 それを 16 之を 15 彼が 14 それが 13 彼らは, 私の 12 ここに, 彼らの 11 いる 10 いるの, これを, そこに, それに, 行った 9 之は 8 これは, それらの, 彼等は, 私が 7 またその, 彼れ 6 いたの, いると, それから 5 いたが, ここでは, これに, そこには, われわれは, 之に, 問題は, 我々は, 来て 4 われわれの, 僕は, 又その, 始めて, 彼女の, 行く

3 [23件] いった, いました, いること, かかる租税, ここから, これが, これら一切の, そこから, そこでは, それに対する, またこの, また私, わたしの, 一切の, 僕の, 又やがて, 又文化的, 又最も, 彼らが, 彼を, 来た, 私も, 行けば

2 [68件] あなたの, いたため, いたもの, いつでも, いて, いない, いるという, いるので, いれば, おいて, おく, かかる結果, かかる貨物, きた, きたが, くる, ここには, この意味, これに対する, これらすべての, そこで, それには, それによって, それの, それらは, それ以外の, では, またそれ, また人口, また思想構成能力, また時, また生命, また生活資料, やって, ゆくこと, よいと, わたくしの, わたしは, われ等の, 之が, 之と, 之によって, 何物も, 余の, 又おのずから, 又同時に, 又社会的, 又社会的契機, 又進歩的, 問題に, 問題の, 完全な, 居るの, 当時の, 彼女は, 従来の, 私たちの, 私どもの, 私に, 自分が, 行かなければ, 行くと, 行くの, 行って, 誰の, 貨幣の, 資本の, 起らないこと

1 [771件 抜粋] あそこには, あなた方が, あには, あらゆる気候要素, ある価値標準, ある国, ある夜半, ある点, ある現象, あんな不幸, いいお正月, いかに正直, いか程, いくぶん, いさえ, いずれの, いたから, いたこと, いただけ, いたとは, いた人々, いた人造人間, いた原告, いた大野順平, いた彼女, いた悪来, いた新, いた水戸宗一, いた沙弥, いた私たち数名, いったという, いないから, いないと, いましたが, いましたの, いようでは, いるうち, いるお, いるかの, いるから, いるが, いるしか, いるだけ, いるところ, いるわたくし, いるん, いる一つ, いる下士官, いる人口, いる写真版, いる処, いる周囲, いる場合, いる点, いる生産, いる私, いる科学者, いる自分, いる訳, いる農夫等, いる限り, いればこそ, おりて, おりましたが, おります, おれ, かかる価格, かかる個人的行動, かかる叙述, かかる困窮, かかる奨励, かかる改良, かかる有価証券, かかる歴史, かかる死亡率, かかる物理学的, かかる直観空間, かかる表, かかる見地, かかる調査, かかる論拠, かけた, かけません, きたため, きたひと, きたゆえ, きた孟, きた泥斎, きた魏軍, きて, ください, くださるなら地上, くれる, こい, ここからは, ここで, ここの, ここを, こちらへ, こっちの, こないの, このばか, この兄弟, この物質, この箱車, この際, これこそ, これには, これに関して, これの, これも, これら度外ずれの, これ以上に, これ以下の, しばらくの, しまうのね, しまった女, すぐに, そうあらね, そういう娘さんたち, そうなる, そこからも, そこの, そのご, その一発, その原因, その合致, その寿命, その成果, その方法, その日, その輸入, その限り, その集結, それぞれの, それだけの, それと, それと共に, それに対して, それに対しては, そればかしの, それまでを, それらへの, そんなふうになっ, ただ一人, だん, ちがうわ, である, であろうが, でなければ, どこか, どちらかと, どっち側の, なお一層, なお更に, ふさわしい好, ぼくは, まいりましたもの, またいかなる, またおのずから, またこれ, またそこ, またもし, またより, またミスティシズム, またローマ字論, また一般, また上記, また仕事, また価格, また信用, また全く, また公衆, また利潤, また前者, また労賃, また各国, また同一, また君主, また大衆, また如何, また婦人, また幸福, また彼, また情念, また慎み, また日本資本主義制度, また書かれた, また最初, また民族意識, また無限空間全体, また琉球人, また皇室, また神, また私自身, また耕介, また英, また表面的記載, また言葉, また陸海軍費, また雑種, また鮭, また鳥, みた事, みよう, もう金剛, もらいたいと, もらう主旨, やっただけ, やったらいい, ゆきながら, ゆく, ゆくと, ゆくという, ゆく使徒, ゆく知縁, ゆく若い, ゆこうと, ゆこうとは, よいうなぎ, よいかを, よき撰択, よき生活, われらが, われわれが, われわれ身辺の, われ等は, ケイムズ卿が, スウェーデンの, セイ氏が, ミケランジェロの, ヴィンデルバントの, 一つの, 一七八〇年ないし, 一層本気, 一年間百人の, 一応下, 一生自分の, 一般により, 三国峠は, 三家老が, 下さったの, 不便な, 不潔で, 不生産的結婚, 世に, 両将, 之こそ, 之こそが, 之について, 之の, 之等の, 二二シリングは, 云わば, 亦この, 亦イデオロギー論, 享楽品の, 人民の, 人間らしい行動, 今の, 今や大衆, 今より, 他に, 何か, 何処を, 作る人, 例えば, 例えば文芸, 例えば科学, 信長以下席に, 俳優を, 俺も, 値段も, 全くアカデミー, 共に存在, 兵隊に, 内的並に, 冷却し, 利潤率が, 利益も, 前章において, 力とを, 千差万別である, 半分に, 単行本では, 厩橋の, 参った, 参れ, 又あながち, 又それ, 又もしか, 又一寸, 又一応, 又一般, 又一般自然科学, 又今日, 又何等, 又再び, 又制約, 又動機, 又可能的方法, 又各, 又客観, 又思想的, 又所謂労働手段体制, 又所謂生産技術, 又政治関係, 又日本労働者, 又概念, 又歴史, 又無, 又直接行動的, 又瞬間, 又神秘論的, 又科学, 又自己理解, 又自然, 又言論動員, 又諸, 又超越, 又非, 収監され, 右に, 各自の, 名人論非, 君たちには, 君は, 吾, 問題を, 善良に, 塹壕戦術が, 増殖が, 変化ある, 変幻きわまり, 多く風景画, 大きさ, 大体において, 大阪人は, 夫に, 女としての, 孔明の, 実は何等, 富豪衛弘も, 寝る前, 尊氏の, 己の, 常に個別化原理, 常に歴史的, 年々彼への, 弁証法的な, 彎曲率は, 当然より, 当然特殊, 形も, 彩って, 彼に, 彼らから, 彼らを, 彼以外の, 彼女には, 彼女を, 彼女等を, 彼杉山茂丸は, 彼等の, 彼等現代的官僚と, 徒に山野, 得れば, 快活であり, 悪くなる, 我々が, 戯曲の, 技術という, 指示される, 振り子の, 探偵劇が, 放免, 数連続体の, 文学として, 新しいと, 新しい思潮, 新しい発見, 新しい結婚, 新しく問題化, 日本の, 日本医学が, 明らかに, 明治四十三年の, 昔から, 星の, 昼の, 景岡浴場という, 曹操の, 最大, 最悪の, 有限な, 本能的に, 来いっ, 来たけれども, 来たの, 来たよう, 来た制度, 来た筈, 来るの, 来る二人, 構想までも, 歩いた, 歴史性を, 残るところ, 求められたもの, 河原だらけで, 沼反であり, 清洲会議にも, 源氏物語も, 無限なる, 物理学的時間は, 狭い小路, 玄蕃に, 現在文明社会に, 生じ百獣, 生活資料の, 異る, 白昼二ヵ所の, 知識という, 硬くて, 社会政策的と, 社会的存在意義を, 私たちは, 私たち自身も, 私には, 私ひとりが, 私よりは, 私自身が, 私達は, 移住の, 稜々し, 空間を, 空間知覚に, 第二義的な, 簡単な, 精神の, 純農業国, 綿密である, 美しい, 美奈子は, 自主的な, 自分の, 自然においては, 自然の, 自身の, 興業政策の, 良人に, 芝居は, 若い男女, 英知とか, 華やかな, 著しい子供, 葡萄酒を, 融雪も, 行きさえ, 行きますと, 行き如何なる, 行くところ, 行くん, 行く女房, 行く様子, 行こうとも, 行ったと, 行ったら結局, 行った小姓たち, 行った弟子, 行った感じ, 複雑な, 触れるべき問題, 言いたくなる多く, 言語の, 詩的材料には, 誤ったもの, 誰が, 誰しもが, 課税し得る, 論理自身の, 貰うと, 貴方が, 資本主義の, 赤沢脳病院の, 起こる無数, 起る不平, 透察的学問性でなけれ, 通貨増発に対する, 過ちを, 過去の, 過度に, 違った形, 銀座へも, 関ヶ原まで, 階級的に, 食慾が, 高くなる, 髪も, 鳥羽から

▼ 従っては~ (6, 0.4%)

1 このまま素直, 一切の, 一国の, 斯る, 来たけれども, 緑盤も

▼ 従ってかの~ (3, 0.2%)

1 女いや, 根拠は, 芸術と

▼ 従ったり~ (2, 0.1%)

1 して, するよりは

▼ 従ってと~ (2, 0.1%)

1 云うの, 残る者

▼1*

従ってから征北将軍という