青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「幼~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~幸 幸~ ~幸い 幸い~ ~幸福 幸福~ ~幹 幹~ ~幻 幻~
幼~
~幼い 幼い~ 幽~ 幽か~ ~幽霊 幽霊~ 幾~ ~幾つ 幾つ~ 幾ら~

「幼~」 1028, 11ppm, 10126位

▼ 幼~ (350, 34.0%)

33 児の 29 心に 23 子の 14 友達の 13 子は 12 児を 10 名を, 馴染の 8 友達で 7 友だちの, 子を 6 児は, 顔の, 馴染みの 5 なじみの, 児に, 子が, 心にも 4 心を 3 さの, 友達に, 子に, 心の, 顔を

2 [13件] ごころに, 児が, 友達だ, 友達であった, 名は, 話を, 遊びの, 顔が, 馴染で, 馴染であっ, 馴染である, 馴染に, 馴染も

1 [101件] かりにし, ご, ごころの, ごころよ, ごと, ごゑ, ごゑころころと, ごゑころころと聽, さも, さを, なじみかも, よと舟, 児, 児から, 児たちが, 児たちは, 児です, 児と, 児ばかりと, 児や, 児一匹で, 児我は, 児私の, 友だちが, 友だちって, 友だちで, 友だちであり, 友だちに, 友だちらの, 友達, 友達か, 友達が, 友達それが, 友達だった, 友達である, 友達でした, 友達です, 友達では, 友達で御座います, 友達といふ, 友達とかいう, 友達とは, 友達とも, 友達までが, 名が, 名だ, 名も, 君われ, 吾が子, 夕合歓, 女童その, 姿が, 姿にも, 娘を, 子たちの, 子たちを, 子と, 子にと, 子への, 子三人を, 子跳ね, 小衾継ぎ, 年にも, 心それらは, 心と, 心には, 心は, 星吾子が, 時, 時代通りの, 時汽車で, 朋友としての, 武者を, 物語に, 立の, 耳に, 謡, 追憶, 頃と, 顏が, 顏には, 顔から, 顔しか, 顔という, 顔とも, 顔に, 馴染だ, 馴染であり, 馴染でありました, 馴染でございました, 馴染です, 馴染でも, 馴染と, 馴染として, 馴染との, 馴染な, 馴染などという, 馴染は, 馴染み, 馴染みである, 馴染みに

▼ 幼ない~ (127, 12.4%)

5 頃から 4 ころの, 時から 3 時の, 者の, 頃の 2 ころから, ときから, もの共は, 人たちには, 心に, 日の, 甲斐が, 甲斐は

1 [89件] うちから, おまえにも, おゆみ, おれたちに, ころに, ころは, ころ田舎の, じぶん, ということ, ときからの, ながらすっかり, ながらも胸, ながら素直, ながら罪, なりにようやく, ものだ, ものの, ものの繰り返す, ジレッタント同志で, 三人は, 乍らも, 五つの, 児供を, 劉永劉理の, 可憐な, 妹に, 姪が, 子たち, 子たちが, 子たちは, 子を, 子供の, 小さな腕, 少女よりも, 年で, 弟や, 弟妹達の, 彼には, 彼は, 彼等を, 心で, 心には, 思い出の, 愛着は, 感傷の, 昔は, 昔を, 時からの, 時分から, 時分には, 時分の, 時壁に, 智恵の, 末子を, 栄介は, 桃色の, 様子と, 生徒には, 甥たちも, 甲斐にとって, 甲斐の, 発育不良の, 眼を, 知恵で, 競い心も, 筆つきで, 美少年であった, 者だけの, 者などが, 者に, 者までが, 色が, 観察者にも, 記憶に, 貝も, 貴種崇拝心の, 身で, 道綱は, 道綱はじつ, 青年に, 頃からの, 頃に, 頃には, 頃よく, 頃上野に, 頃味つた哀愁を, 頭で, 鳥と, 鳴きぶりで

▼ 幼~ (63, 6.1%)

2 のそれ, の名, の聲

1 [57件] がお, が怯えた, が神, が軒下, とは殘, と獨樂, と聖人, にある忘れ, にかへつたやうに, に優しき, に分らない, に喜ばれる, に就, の, のやう, の三人, の亡骸, の他, の夢, の如く, の寢部屋, の御前, の感傷, の手, の時, の死ぬ, の死體, の涙, の生, の眞實, の胸, の腦, の頭蓋, の養育法, は別, は夢, は山内杉雄, は島民, は怪しげ, は眞實, は絶えず, は美麗, は靜, もいつか戰, も僕, より外, をかかえ, をし, をなくした, を叱り叱り, を守り, を愛撫, を抱き行き, を抱き行く, を有, を殺し, を膝

▼ 幼~ (44, 4.3%)

5 い時 4 で母 3 いとき 2 が分る, が私, である, とは打つ, は微塵

1 [22件] いもの, い時頭, い頃, かつた, が全部, が彼, が残り, が漂, であつ, であり逃避, でお, でまだ, と感傷性, と気品, などどう, に思わず, の翳, は笑つて, もく, も不具, も老練, を以て考へ

▼ 幼少い~ (41, 4.0%)

6 時から 5 時分に 4 時の, 時分の 3 時分から 2 時に

1 [17件] うちから, うちに, ものを, んだ, んです, 子供だ, 子供を, 年頃で, 時この, 時は, 時より, 時分と, 時分には, 記憶が, 銀造の, 隣の, 頃には

▼ 幼~ (38, 3.7%)

34 して 1 しては, 及び十字架, 媚んと, 恋愛ものを

▼ 幼~ (20, 1.9%)

2 の成人

1 [18件] が温, と丞相孔明, と二十九, にこう, には北, に仕え, の将来, の生死, もみなこれ, をあざむき合い, をさしはさん, を中心, を廃, を扶, を抱い, を抱き奉った, を立てる, を育てる

▼ 幼~ (19, 1.8%)

1 [19件] だ, だと, であ, で話, で選挙, なけばけばしい, なる俳諧, なる朧げ, なれば, な味覚, な小細工, な平, な想像, な現代式, な生活, な試論, に感ずる, の輩, は幼穉

▼ 幼かつ~ (16, 1.6%)

3 た, たので, た頃 1 たころ, たとき話, た少女, た時, た時分, た私, た遠い

▼ 幼なき~ (15, 1.5%)

1 [15件] が尊, ころより, ときに, もの, より教, より隣村, 人の, 児聞きつけ, 心には, 方は, 時の, 無智, 眼に, 童の, 身に

▼ 幼~ (14, 1.4%)

1 [14件] がやって来, が駆け, でありました, に対しても恥しい, に繰返さし, の友だち, の方, の母親, の祝宴, の誕生, の誕生日, はじっと, はただ, もあげよう

▼ 幼より~ (12, 1.2%)

1 [12件] して, 俊敏に, 兵法を, 和蘭館に, 多紀, 学問を, 學を, 成人に, 膝下に, 芝居寄席に, 詩歌數寄の, 邪術を

▼ 幼かりし~ (11, 1.1%)

2 日の 1 はあくまで, 日かの, 時は, 時地に, 時母と, 程ドメニカが, 頃の, 頃は, 頃世を

▼ 幼なく~ (9, 0.9%)

2 して, て伯母 1 てかく, て何ごと, て裸馬, もただ, 又永遠

▼ 幼少年時代~ (9, 0.9%)

2 の私 1 つまり明治末, のいっさい, のこと, の人間, の思ひ, の自叙伝的小説, をかよう

▼ 幼~ (9, 0.9%)

1 があります, が立っ, であって, のねんばり, の中, の事, は味, をみる, を愛する

▼ 幼~ (7, 0.7%)

1 ために, の熟と, センティメンタリズムに, 仲間に, 友と, 歩, 読物と

▼ 幼ごころ~ (6, 0.6%)

1 にもこの, に歯, に物あはれ, に返った, のそもそも, の日

▼ 幼~ (6, 0.6%)

1 あっはっはっは, がいる, が卵, のなめらか, の歌, の群れ

▼ 幼なげ~ (5, 0.5%)

3 な事 1 な男, の寢息

▼ 幼~ (5, 0.5%)

2 負い老 1 憐む所以なる, 扶けて, 負ひ

▼ 幼~ (5, 0.5%)

21 のわたくし, は即ち, は同じ

▼ 幼~ (5, 0.5%)

1 がほとんど, が何らかの, して, の形態, を遂げざる

▼ 幼~ (5, 0.5%)

1 が定年, が此石像, である, に捧げた, を陣中

▼ 幼~ (4, 0.4%)

1 からの辛苦, が家康, なる戸主, な子供

▼ 幼~ (4, 0.4%)

2 と布教者 1 があつ, をとりあげ

▼ 幼稚き~ (4, 0.4%)

1 はまり, はまる, 子ら二人ばかりも, 我は

▼ 幼~ (3, 0.3%)

1 ない孫, なき少年, なとき

▼ 幼なか~ (3, 0.3%)

1 りける子ら遊び, るべし, る見ゆ

▼ 幼なかった~ (3, 0.3%)

1 がそれ, ころ七つで, 頃の

▼ 幼なかつた~ (3, 0.3%)

1 が愁, とき彼も, にし

▼ 幼など~ (3, 0.3%)

1 ちその, ち何, ち遊び足らず

▼ 幼~ (3, 0.3%)

1 がたくさん, だった, を憐れ

▼ 幼~ (3, 0.3%)

1 のよう, の軟, の軟かい

▼ 幼~ (3, 0.3%)

1 の迷, を失はない, を失わない

▼ 幼稚い~ (3, 0.3%)

1 のは, 客を, 弟は

▼ 幼稚く~ (3, 0.3%)

1 たって, たつて, 人に

▼ 幼~ (3, 0.3%)

2 の兒 1

▼ 幼~ (3, 0.3%)

1 ですから, なこと, の東宮

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 いだく唯一, 砂を

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 な優しい, な様子

▼ 幼さい内~ (2, 0.2%)

1 から育て, から育てた

▼ 幼さびかくて我あれ~ (2, 0.2%)

2 やつゆ

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 から行け, し物

▼ 幼なかりし~ (2, 0.2%)

2 ころより

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 同じ先祖, 白い小石

▼ 幼兒用~ (2, 0.2%)

1 のもの, の繪本

▼ 幼妹等~ (2, 0.2%)

1 に対して十分の慰め, を真

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 のそれ, の特権

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 なる時, な梢

▼ 幼学便覧~ (2, 0.2%)

1 などにある, などを見る

▼ 幼少かっ~ (2, 0.2%)

1 た, たわたし

▼ 幼少く~ (2, 0.2%)

1 てなんにも, て亡くなりましたさうです

▼ 幼帝劉禅~ (2, 0.2%)

1 の怯えられた, の皇后

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 という奴, と相談

▼ 幼弟幼妹等~ (2, 0.2%)

1 に対して十分の慰め, を真

▼ 幼明さん~ (2, 0.2%)

1 のこと, をもてあました

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 がその後, は街路

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 にのこる, にもハイカラ

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 からし, に覚え

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 をつけた, を瑞々しい

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 が共鳴, みんみん共鳴

▼ 幼~ (2, 0.2%)

1 で舞臺, に浮ぶ

▼1* [91件]

いたましいが生涯, 幼さい時から頭, 幼さがきはだ, 幼え時分, 幼っけえ時, 幼でありまして尊長, 幼ともなる, 幼ない切ない魂は, 幼ない可愛い牛乳屋の, 幼なうて伯母上, 幼なけれ憂き身の, 幼なだちより, 幼なりといえども, 幼なるを知る, 幼唄ひ, 幼ふして身, 幼智者も, 幼すでに勢, 幼キリスト幼ヨハネを描いた, 幼ケナキコロヲ偲フハ行燈の灯影タノシミ寢, 幼ナルヲ見, 幼ヨハネを描いた, 幼時愛玩之, 幼儀雑箴二十首を読め, 幼兒のと似た, 幼兒ゆゑにあはれとはいみじかりけることを言ひつる, 幼兒らは, 幼兒扱かひ, 幼兒携へて美服纒, 幼兒新に生る, 幼兒死亡率の防止, 幼兒用繪本の種類, 幼兒蛇に噛まれ, 幼内親王方の美, 幼にし, 幼同士まア子供, 幼はまぎれ, 幼太子に何, 幼學, 幼妹二人の当分, 幼の後見, 幼でその, 幼孤長来江戸, 幼学詩韻的詩をもっ, 幼を傍ら, 幼小児に多い, 幼少年時代二三人の友, 幼少年者の搾取, 幼少年達がそう, 幼からとらえられた, 幼尼ひとりに任せられる, 幼を以てした, 幼帝即位される, 幼帝安徳天皇を抱い, 幼帝近衛の御, 幼弟妹走り出で, 幼弟季男が生れ, 幼と云い, 幼な洋画団体, 幼推さや無鉄砲さや, 幼日王と對, 幼昵懇のやう, 幼根から成る胚, 幼椎園からのかえり, 幼椎舎の舎長, 幼武天皇に上げ奉る, 幼を追いつめ, 幼獣処女獣と南方, 幼神養育の物語, 幼にし, 幼稚かったし, 幼穉さを示した, 幼穉園の樣, 幼男女によって, 幼而壮此気之伸也, 幼而持操屹然凡事皆遵奉遺命, 幼聞きて楽しむべく, 幼花氏と一緒, 幼芽幼根から成る, 幼芽幼茎を伴える, 幼の時期, 幼を伴える, 幼薬医の諸, 幼が出, 幼賢愚正邪いくらでも分岐, 幼輿というの, 幼輿戸をあけろ, 幼遊びのなか, 幼を設け, 幼をブローカー, 幼齢弦や鍵器