青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「寝室~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

寛~ ~寝 寝~ ~寝た 寝た~ ~寝る 寝る~ ~寝台 寝台~ ~寝室
寝室~
~寝床 寝床~ 察~ ~察し 察し~ ~寢 寢~ ~實 實~ ~寧ろ

「寝室~」 1861, 18ppm, 6381位

▼ 寝室~ (444, 23.9%)

18 扉を 17 中へ 15 方へ 10 中に 9 ドアを, 前に 8 中で, 中を, 扉が 7 ベッドの, 戸を, 扉に, 扉の, 窓の 6 中から, 中には 5 ドアの, 外へ 4 ドアが, 中の, 外に, 外の, 小卓, 窓を 3 カーテンの, ドアに, ベッドに, 上に, 戸は, 窓から, 窓に, 襖を, 鍵を, 間に

2 [21件] なかで, ほうへ, ゴミを, 中からは, 中は, 側に, 入口に, 入口へ, 前まで, 前を, 寝台の, 小窓, 帳を, 戸へ, 方に, 方へと, 気配に, 窓は, 衝立の, 鉄格子の, 隣に

1 [189件] あちらこちらを, ある, ある小, いっぽうに, うえに, かべは黒い, こころにて, ごたごたした, すぐ隣, つぎの, となりに, となりの, とばり, どこかに, どこかの, どのヒキダシ, なかの, なかへ, なかを, なぞが, のぞき穴, はしへ, ほうの, ほうを, まわりの, むこうの, も客間の, ような, カーテンは, タンスの, テーブルの, ドアと, ドアには, ドアにも, ドアは, ドアーは, ドーアぱたんと締め, ドーア中から, ベッドから, 一つへ, 一つを, 一夜の, 一方に, 三つです, 上で, 上の, 下から, 不潔な, 並んだ夫妻, 中が, 中だけは, 丸天井には, 主人へ, 久須美は, 事あっ, 二十面相は, 二触, 二重戸を, 人の, 位置が, 位置だった, 借り賃, 先生が, 入り口近く, 入口の, 入口まで, 入口を, 入口一パイに, 入口二つの, 内で, 内に, 内には, 写真絵はがき, 初秋, 別な, 別に, 前で, 前にあたる, 前の, 前へ, 前へと, 北側の, 卓上電話に, 南の, 口から, 口に, 唐戸を, 地袋戸棚の, 場面が, 壁が, 壁に, 壁の, 壁ひとえと, 声を, 外まで, 多計代, 大きなベッド, 大きな窓, 大鏡, 天井に, 天井の, 奥は, 如きは, 寝台中より, 小さいテーブル, 帳台を, 帷垂り, 帷幕の, 床の間に, 床の間の, 床の間は, 床下だ, 廊下の, 情景は, 戸の, 戸棚の, 戸棚へ, 戸棚を, 扉で, 扉であった, 扉には, 扉は, 扉口で, 抽斗を, 方から, 方へも, 方を, 日本ざしき, 日本間へ, 書棚から, 朝, 机の, 枕もとの, 桜あまりに, 棚に, 様子にも, 模様を, 次から, 歓楽よりも, 毛布に, 氈の, 気合ひ, 水色の, 洋服ダンスの, 清清しき白, 火の, 片隅に, 用事に関する, 畳を, 白壁の, 真中に, 窓, 窓が, 窓その, 窓へ, 窓際に, 縁に, 縁の, 肱掛椅子などを, 臥床に, 蘭燈だけを, 詩人である, 軒の, 近くへ, 錠の, 鍵だけは, 鍵ね, 鏡に, 長椅子に, 間で, 間の, 闇に, 闇を, 闖入者, 闥が, 障子が, 障子の, 障子を, 隣りに, 隣りの, 隣り部屋, 隣室も, 電燈を, 電話線だけは, 靴拭い, 鞄の, 風景を, 魔術, BEDの

▼ 寝室~ (342, 18.4%)

12 なって 10 して 9 入って 7 入る 4 使って, 這入って 3 とじこもって, なつて, はいった, 入りました, 引き取って, 於て, 行った

2 [16件] あった雑誌, しのびこんで, つれて, なるよう, ひそかに, まだ九時, もどって, 上って, 侵入し, 侵入する, 入った, 入ったが, 入つて, 小さい貴重, 引き上げた後, 駈け込んだ

1 [243件] あがり寝そべって, あがるよう, あったが, あった箪笥, あてて, あてられた広びろ, あてられて, あてダブルベッド, あらわれたあの, あらわれたの, あるん, ある寝室, ある水差し, いた, いたが, いた白痴, いって, いってから, いてること, いらっしゃいよ, いる彼, いる間, おいて, おかず眠りの, おくん, おられたの, お這入り, かえった私, がんばりつづけること, こもって, こもり翌朝, されました, しのびこませました, しのびこみました, しのびこみ君, しのびこむほか, ちがいありません, つける燭台, つづく控え, つや子と, ところどころ土, とじこもった, とじこもったきり, とじこもり昼, とびこみました, なってる建物, なりときどき, ねて, はいったが, はいった彼, はいった時, はいられた時, はいりましたが, はいりベル, はいり壁, はいり衣裳戸棚, はいれたとしても, ひきこもるよう, ひっこんで, ふしぎな, またし, もう一台寝台, もちこまれて, もどっても, もどりました, もどること, もどろうと, やった羽目板, やってきた, やって来まして, よびよせけっして, ゐる女, バスと, ピアノを, 一人ぽつねんと, 一人居ります, 下りるよう, 中から, 伴れ, 伴われぬ, 住んでも, 何か, 使つてゐた, 使へる, 使や, 使われて, 使用し, 侵人する, 侵入した, 入ったに, 入ったの, 入ったらしく入口, 入った気配, 入ってからも, 入ってね, 入つた, 入られたという, 入りこの, 入りそっと, 入り得なん, 入り探偵達, 入ると, 入る前, 入れば, 入れられて, 入れ終始, 兼ねて, 再び意識, 冷たい心, 刺し殺されて, 卓上電話を, 厳かに, 参りました時, 向って, 呼寄せ留守, 在っても, 夜を, 太郎と, 妾を, 姉と, 定めて, 宛てがって, 宮は, 寝かされたらどう, 寝かした, 寝せて, 寝そべって, 寝て, 寝てる弟たち, 寝ること, 寝る所, 居なければ, 帰つて疲れ果て, 帰るよう, 引きとってから, 引き取った, 引き取ってから, 引き返すよう, 引っ返して, 引取っ, 引取って, 引取りました, 引込むの, 当って, 当てられて, 忍びこみ余自ら, 忍びよるマクベス, 忍び入った, 忍び入り彼が, 忍び入り熟睡の, 忍び込まれたとしても, 忍び込みそこ, 忍び込みました, 忍び込む, 忍び込んだと, 忍び込んだり, 忍び込んで, 戻ったが, 扉一つで, 抛り込んで, 押し込んで, 担ぎ込まれ三人, 担ぎ込んだので, 持込まなければ, 掛けましたが, 来て, 案内され, 案内しました, 楽々と, 横に, 残して, 殺されて, 殺到した, 毎夜両親が, 流れ込むほど, 滑り込むこと, 潜んで, 灯が, 灯火を, 無断で, 特別の, 独りで, 現われる, 男の, 眠るの, 穴を, 籠って, 紛失した, 続いた彼女, 置いて, 置く本, 美しい彫像, 聞いた瞬間それ, 聞えて, 自分の, 落ちあった, 蚤が, 螢光燈などが, 行きかけた, 行きベッド, 行って, 行て, 見張, 訪ふ, 起居し, 踏み通り, 身を, 近づいた, 近づくこと, 近づくと, 退いた後, 退いてから, 退きつ, 退きます, 退くその, 退く挨拶, 退こうと, 逃げこむ私, 這入った, 這入つて, 這入る, 這入ると, 通じた, 通じて, 通ずるただ一つ, 通ずるカーテン, 通つ, 連れ込まれ着物, 運びましてん, 運び酢, 長くいる, 閉じこもったまま, 閉じこもって, 閉ぢ籠つた後初めて, 閉めこんだの, 限らず余り掃除, 隣る食堂, 青でも, 飛び込み昨夜, 飛び込んだ, 駆け込んで, 駈けこんで, 駈け戻って

▼ 寝室~ (334, 17.9%)

14 はいって, 入って 11 行って 9 入った 8 帰って 7 はいった 5 上って, 行った 4 いって, 戻って, 来て 3 あがって, おはいり, 忍び込んで, 直結する, 連れて, 運んで

2 [20件] しのびこみました, つれて, はいると, ひきとった, もどった, 入るまでは, 寝かされる, 引取って, 引返して, 推参した, 案内し, 移るの, 行くよう, 行つた, 退いたの, 退いて, 退くこと, 這入って, 隠れた, 馳け

1 [191件] あが, あがった, あがると, あがる小さい, あげるの, いくの, いっしょに, いらっしゃいました, おもむいて, おりて, お出でなさい, お飼い, かえった彼, かけこみましたの, かけこみアケミさん, かけこんで, かけつけて, かつぎ込んだが, きました, さし出して, しのびこんで, そっと這入っ, たどりつきました, つれおろした, とじこもり内側, とびこんで, なにげなくはいっ, はいったの, はいったらこの, はいったらしくはじめ, はいり中, はいり彼女, はいるという, はいろうと, ひきあげそう, ひきあげてからも, ひきあげました, ひきかえしドア, ひきずって, ひきとった方, ひきとりあたり, ひきとりました, ひきとると, ひっかえすと, ひっこんだ事, ひとり下っ, べつの, もどされたこと, もどった係官達, もどって, もどるという, やってきたの, やってきて, やって来た, ゆくと, コーヒーを, トントンと, ヨシ子ちゃんの, 上がって, 上った, 中村係長と, 二人分の, 入った事, 入った唐沢氏, 入られた, 入り机, 入る, 入るつもり, 入ると, 入るの, 入る際, 助け導いて, 厳かに, 去った, 去ります, 去り吉川, 参ろうと, 呼んだ, 壕を, 夜中に, 姿を, 寝かされるの, 寝かして, 寝室から, 帰った, 帰つて来, 帰りまして, 帰ると, 引きあげようと, 引き上げたが, 引き取った, 引き取って, 引き取りたいと, 引っぱって, 引取っ, 引揚げ, 引立てた, 往って, 往つて双児を, 忍びこんだといふ, 忍びこんだの, 忍びこんだ卓一, 忍びこんで, 忍びこんできたのであつた, 忍び入って, 忍び込まれた理由, 忍び込み冷たい, 忍び込み此, 慌しく駆け込んでしまつた, 戻った, 持って, 挨拶に, 昇る階段, 曲馬団崩れの, 来た, 来てから, 来られるため, 案内された, 案内される, 案内した, 深夜推参し, 深夜推参する, 源氏を, 滝の, 直接客, 直結しない, 眠りに, 移されました, 移すと, 立ち去って, 立って, 薫を, 行きます, 行きませんでした, 行き麻痺, 行くと, 行くという, 行くまでの, 行くやう, 行く様, 行く目的, 行く通り路, 行ったもの, 行ってから, 行つて見た, 贈らうと, 走つて, 赴くまでの, 起しに, 跳り入りました, 踏み込んで, 近づきました, 近づくこと, 近寄りましたところ, 迷ひこんだ, 退いてから, 退く前, 退けてからも, 退ぞ, 送って, 送られ二番目, 逃げこみました, 逃げこむ土居さん, 逃げこんで, 逃げ帰った, 這入った, 這入ったそう, 這入ったの, 這入ったもの, 這入つて寝台, 這入り込んで, 通された, 通じるドア, 通す, 連れこんだ, 運ばれて, 運び上げた, 運び込む, 鍵を, 長くなりに, 闖入し, 雑誌を, 顔を, 飛びこんで, 飛込みました, 飛込んだゼ号, 馳上った, 駆けこみ二連発, 駈けこんだらしい, 駈けつけた, 駈け込んで

▼ 寝室~ (131, 7.0%)

16 出て 2 みかえる, もって, 共にする, 別に, 覗いて, 通らなければ

1 [103件] あけて, あけますと, おそった, お島, かけだしどこ, かねた六畳, かねて, こ, ごらんに, さけて, さして, さらに広大, すべて二つに, そっと出た, でて, とび出して, とび出すと, ぬけだして, ぬけ出すの, のぞいたね, のぞいて, みつけたいと, ゆずりわたしたの, コックの, チョーダイなどと, ノックする, 一つに, 一つ持っ, 与えられて, 両方とも使へる, 作って, 偸み, 兼ねた部屋, 兼ねるの, 出ずに, 出た, 出た突き当り, 出てから, 出で, 出なかった, 出なかったこと, 出ること, 出ると, 出る時, 分って, 占領し, 去りも, 取らずとも, 叩くと, 同じくする, 変えると, 客達に, 密かに, 志した, 抜けだすと, 抜けて, 抜け出て, 拝借できません, 提げて, 明け渡して, 明るくする, 片付けて, 片付けるよう, 用意し, 監視し, 知つてゐる, 移した, 窮うぶざまさだけは, 端から, 籠めて, 荒らすの, 薄明るく, 襲いまず, 襲い吾輩, 襲つて思ひ, 襲撃した, 見せろ, 視察し, 覗いた者, 覗き, 覗きたいし, 覗きに, 訪れたとき, 訪れたの, 訪れた英国, 調べて, 調べると, 貸して, 軽くノック, 辞したが, 通った, 通って, 通ってる暖炉, 通り抜けながら, 通る時, 通過する, 選んだの, 隔ててるきり, 隙見し, 離れなかった, 離れました, 飛びだした, 飛出すと

▼ 寝室~ (80, 4.3%)

2 ぐったりし, ひそかに, 二次会の, 時々煌々

1 [72件] あつた, いかなる行動, いたましくも, おきて, お酒, この家, この寝室, これも, こんなふう, その争い, だれも, つづきが, ねころんで, ねむる例, ひとこと小言を, ひと固まり, ほとんど死ぬ, まだ寝, まるまる寝た, もう床, よく眠っ, グズ弁の, ドアの, ピストルを, ランプが, 一つは, 二階は, 今ベッド, 休むこと, 催眠薬の, 冷く, 壁は, 夜は, 夢子の, 夫を, 妻と, 始めて, 寝たが, 寝て, 寝ようと, 岩形氏の, 彼の, 彼は, 彼女を, 意識を, 授業する, 春ちゃんが, 朝化粧を, 様式は, 横に, 死んで, 洋服の, 煙草を, 犯人に, 発見された, 皆が, 目ざましが, 目を, 眠って, 睡って, 私が, 私は, 絞殺され, 絞殺された, 美しい女, 聞いたの, 聞こえた声, 肉汁を, 英国製の, 遊んだこと, 金を, 頭を

▼ 寝室~ (66, 3.5%)

2 西洋館の

1 [64件] あなたの, あぶないと, かなりたくさん, からっぽでした, からっぽに, この事件, その詰所, たちまち一面, どうかする, へんに, まったくおなじ, まるで戦場, もちろん談話室, もっと別, キチンと, コンフオルタブルな, シーンと, 一人, 一方口, 両方の, 中央で, 二日まえ, 二階じゅうでは, 二階だ, 二階で, 二階に, 二階の, 仁王堂の, 全くの, 全く広く, 別で, 勿論凡て, 右へ, 地下室の, 夕暮れの, 夜分とは, 大体十二畳位だった, 寝台, 寝室として, 帷も, 平生トルストイが, 念に, 数々の, 昨夜の, 月光に, 月明りに, 死骸も, 殺して, 母屋の, 毎夜規定の, 洋館の, 淡い桃色, 現場からは, 画室から, 神聖な, 私たちの, 薄暗かった, 血の, 部屋ぜんたいが, 重大なる, 階下にあたる, 隣合って, 電灯が, 頼む

▼ 寝室には~ (52, 2.8%)

9 いって 2 いること, いると, バスルームが, ベッドが

1 [35件] いってから, いってからも, いつた, いつたの, いつて, いつも釘, いる, おらず居間, かぎが, かすかな, これも, ただ一つ, ついぞ猫, どこぞと, はいれまい, ぼんやりした, スタンドが, ミヨ子ちゃんの, 万年床の, 丈吉君と, 同じく藁, 大きな寝台, 大きな西洋ダンス, 夫婦の, 宗皇帝が, 寝台が, 彫の, 春ちゃんの, 瓦斯ストーブが, 病人が, 石で, 私と, 胎教の, 見えません, 鍵が

▼ 寝室から~ (51, 2.7%)

8 出て 2 書斎の

1 [41件] あどけない声, きこえるでは, ここまでは, さつと這, じっと耳, そこへ, もって, らしく暫く, わずか三部屋, タヲルの, 一歩も, 下げられた時, 仰ぐ夜空, 出かけるには, 出た貴方, 出なかったかも, 出るつもり, 出入りできる, 外へ, 夜半過ぎに, 奪って, 居間の, 居間へ, 廊下へ, 忍び出, 浴室へ, 消え失せた, 生命がけで, 着物だけを, 立ち去ったの, 紛失した, 自分の, 血を, 詩人メーリケが, 辷り出たの, 追いだされて, 雲霧消散し, 雲霧消散する, 顔を, 飛びおりて, 飛び出して

▼ 寝室~ (50, 2.7%)

3 居間とを 2 所持品を, 申しても, 食堂とに

1 [41件] いえるでしょう, し食事, ちがって, となりあわせに, ならんで, なり第, なり食堂, ウチとの, バス, リザ, 一揃いの, 主人の, 云うの, 云うへ, 他の, 便器附き, 元は, 兼ねて, 勉強部屋を, 十三銭の, 同じである, 同じ鍵, 奥へ, 定めしも, 思えぬまでに, 書斎と, 書斎とを, 物置室とから, 申したら一足, 称ぶべく, 舞台では, 見えて, 言った方, 言っても, 隣合せの, 隣合わせの, 青磁や, 食堂だけ, 食堂と, 食堂の, 食堂を

▼ 寝室~ (43, 2.3%)

3 あるの 2 あつた, あり寝室, ある

1 [34件] あったが, あったそう, あったよう, あって, あつて, ありました, あります, ありバック, あり向う, この騒ぎ, ついて, できて, どんな遠く, まざまざと, また一間, みつかりました, わかったので, 一つ附いた, 一所である, 三つと, 二階に, 作られるの, 別な, 別に附属, 在ったが, 変ったこと, 息苦しいと, 感じが, 温たら, 現場だった, 百五十浴室が, 目の, 近いもん, 近づいて

▼ 寝室~ (16, 0.9%)

1 [16件] あり執務室, それから地下道, ひどく取りちらし, ガランとして, 低い天井, 作った, 倉も, 兼ねた粗末, 出なかったと, 数だけ, 磯崎の, 置かれて, 設備し, 調べて, 陰気さの, 食堂も

▼ 寝室まで~ (14, 0.8%)

3 来て

1 [11件] かけ上ったところ, かつぎ上げるといった, まっすぐにおい, 其日に, 来た, 滅茶, 真っ直ぐに, 行こうと, 送り届けたの, 運びこんだのは上から, 運んで

▼ 寝室へは~ (12, 0.6%)

2 ひつた 1 いつた, いつて, いるには, いる時, いる源氏, この部屋, だれも, ひる, 引きあげられないの, 行かなかった

▼ 寝室にも~ (11, 0.6%)

1 [11件] おいでに, おなじ空気穴, ぐつてゐた, なって, なり客間, やはり閉まった, 図書室にも, 灯りが, 玄関を, 窓からの, 茶室にも

▼ 寝室では~ (10, 0.5%)

1 あすこに, ありませんか, ございませんか, なくて, ベッドが, 二人の, 佐々が, 家治と, 寒水石の, 芥川龍之介が

▼ 寝室でも~ (10, 0.5%)

1 あった, ありその, あり病弱, あり祈祷所, あるその, ある部屋, あれば, タカ子は, 予約してやろう, 意外に

▼ 寝室へと~ (8, 0.4%)

1 せまい廊下, 入って, 入込みぬ見れば, 引き取って, 急ぎ踏台, 殺到し, 近付いて, 這入つた

▼ 寝室として~ (7, 0.4%)

1 いましたが, この上, つかわれて, 借りそれから, 当てられた最上, 用意され, 用意した

▼ 寝室より~ (7, 0.4%)

3 出づ 1 柳が, 柳出づ, 窺い出, 銅鑼を

▼ 寝室~ (7, 0.4%)

1 引キ返, 戻ッテ, 押シ込ンデカラ自分ハ廊下ヘ, 行ッタ, 運ビ横臥サセタ, 運ンダ, 運ンダノガ十二時頃児玉氏ヲ

▼ 寝室とを~ (5, 0.3%)

1 あわせて, つなぐ自分, 兼たる者に, 私は, 通りぬけ

▼ 寝室~ (5, 0.3%)

1 それからも, 廊下や, 料理を, 風呂場や, 食堂の

▼ 寝室らしい~ (5, 0.3%)

1 が阿波殿, ところから, なまめかしさ, 洋間だけに, 洋間は

▼ 寝室~ (5, 0.3%)

1 午睡, 午睡カラ覚メマダボンヤリトベッドノ中デ, 取ル, 夜食ヲ, 治療ヲ

▼ 寝室~ (5, 0.3%)

2 の細長い 1 のスリッパ, の狭き, の蛍光電灯

▼ 寝室とに~ (4, 0.2%)

1 して, なる, 仕切られて, 兼用されてる

▼ 寝室との~ (4, 0.2%)

1 あいだの, 三つの, 境の, 間の

▼ 寝室であり~ (3, 0.2%)

2 やがては 1 また地所

▼ 寝室である~ (3, 0.2%)

1 がその, ことを, のです

▼ 寝室という~ (3, 0.2%)

1 のは, わけです, 事に

▼ 寝室とか~ (3, 0.2%)

2 休息室とか 1 光る君

▼ 寝室~ (3, 0.2%)

1 のだろう, のです, んでしょう

▼ 寝室にな~ (3, 0.2%)

2 つてゐた 1 つて見えだした

▼ 寝室へまで~ (3, 0.2%)

1 はいって, 岸本を, 無断で

▼ 寝室らしく~ (3, 0.2%)

1 もある, 寝台と, 部屋の

▼ 寝室~ (3, 0.2%)

1 入ル, 戻ッテ, 送リ込ンデシマウト

▼ 寝室~ (3, 0.2%)

1 には盛ん, の光景, へ忍び込む

▼ 寝室それに~ (2, 0.1%)

1 つや子の, 当夜宴会

▼ 寝室だけ~ (2, 0.1%)

1 である, のこして

▼ 寝室であっ~ (2, 0.1%)

1 て, てこの

▼ 寝室とも~ (2, 0.1%)

1 なり給金, 書斎とも

▼ 寝室など~ (2, 0.1%)

1 行燈だつた, 訪れた者

▼ 寝室にでも~ (2, 0.1%)

1 なって, 当てるに

▼ 寝室にまで~ (2, 0.1%)

1 踏みこんで, 闖入し

▼1* [89件]

寝室ある家屋つき, 寝室いっぱいになんと, 寝室いづれも立す, 寝室い入れるのん, 寝室い這入ってみます, 寝室い這入ります時も, 寝室い連れて行きました, 寝室および読書室と, 寝室からは盛んに, 寝室からもはいれます, 寝室ぐらいあり真中, 寝室ご存じですわね, 寝室さ七八人寝て, 寝室ぜんたいがかすか, 寝室そっくりでした, 寝室たる座敷の, 寝室な, 寝室だけに住んでるあの, 寝室だけは絶対に, 寝室だけよけて台帳を, 寝室だったのを, 寝室だの書斎だ, 寝室つき書斎二つ各々十畳に四畳半位, 寝室づき歌手, 寝室であったのだ, 寝室でしたからすぐ, 寝室ですが荒巻さん, 寝室ででもあったの, 寝室でないことに, 寝室での騒ぎの, 寝室とから成り外来, 寝室とだけで安楽な, 寝室とだけにするの, 寝室などと云うもの, 寝室などに飾り代えられそれ, 寝室ならその点, 寝室なりにして, 寝室なる八畳の, 寝室において実際に, 寝室における異様な, 寝室へさえ入って, 寝室へとはいつた, 寝室への門を, 寝室までになお三つ, 寝室までもゴソゴソと, 寝室までを公開し, 寝室らしかつた, 寝室アトリエに使, 寝室カラ遠クニ切リ離シ, 寝室てどういう, 寝室ト浴室ト便所トヲ作リ直サセタコトガアッタ, 寝室ニハ極メテ, 寝室ノストーブハイツモ寝ル前一トツカミノ石炭, 寝室ノベッドニ寝テイテ聞エルノハオカシイ, 寝室モ彼女ガ勤メテクレルコトヲ望ンデ已マナイノデアルガ, 寝室ヤ居間ハ二階デアル, 寝室ヤ書斎ヲ出来, 寝室出二階, 寝室一つの食堂, 寝室一夜十二円なるありほか, 寝室一方が四畳半, 寝室中央には人目, 寝室二部屋とこの, 寝室の一方, 寝室以外に出る, 寝室伊達とさだ子, 寝室の女中, 寝室全体のエレベーター, 寝室兼居間である, 寝室兼用の船房の, 寝室別館大書院亭廻廊控えの間, 寝室寝床婦人上衣ガウン下着や化粧, 寝室居間食事に対して週二磅半, 寝室床上に一糸, 寝室当主夫妻それぞれの居間, 寝室居間書院湯殿厠という, 寝室御覧になったでしょう, 寝室所謂ハイカラにした, 寝室持ちたいわ, 寝室日蔭の草, 寝室書室接客室などもあっ, 寝室書斎応接間誰彼の部屋, 寝室が妻, 寝室浴室と小, 寝室用スリッパの片方, 寝室番号が何と, 寝室近くであった, 寝室近く妙齢の生娘, 寝室食堂を兼ね