青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「強~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

弦~ 弱~ ~弱い 弱い~ 弱く~ 張~ ~張っ 張っ~ 張り~ ~強
強~
~強い 強い~ ~強く 強く~ 強烈~ 弾~ 弾丸~ 彌~ 当~ ~当っ

「強~」 3824, 41ppm, 2809位

▼ 強~ (855, 22.4%)

43 うな 18 がある 6 と深, を持っ, を持つ, 弱さ 5 をもっ, を示す 4 になっ, の美, をもつ, を見せ

3 [18件] うだと, がそれ, がなく, であった, である, です, というもの, に打たれ, の中, の形, の磁場, は日本一, を, を信じ, を増し, を持たない, を示し, 深さ

2 [56件] うだ, うで, うですが, うなのに, から, があった, があり, があります, がなけれ, が今, が必要, だ, だけで, だった, で, であらう, ではなく, で憎ん, で私, と, という, ということ, といっ, といつた, といふもの, ともなる, と大, と弱, と時間, と清らかさ, と狡, には時々, に在る, に応じ, に比べ得る, に驚いた, に驚き, のこと, の程度, はある, はその, はそれら, はない, はもつ, は留吉, も勝平, も弱, も比較, も肉慾的, よ, を以つて, を印象, を異に, を発揮, を知りました, を過信

1 [578件 抜粋] うだが, うだぞ, うだなどと, うだね, うであ, うである, うでいつも, うでどう, うでも, うで上總屋, うで渡り者, うなと, うもない奴, からだ, からも判断, から可, から御, か極端, があ, があたり, があっ, があったなら, があるらしく思われる, がぐつと, がすぐ, がちがう, がちがっ, がない, がなかっ, がまた, がまるっきり, がゆき子, がよわく, がわかった, がわからない, がメートル, が世に, が世界, が今日, が佐伯, が作品, が兄, が出, が加わった, が勝つ, が反対, が呪, が在る, が増し, が外, が客觀的妥當性, が容積, が富岡, が引っこみ, が弱く, が思ひやられる, が思われる, が意識, が憎く, が押し, が日本, が東京育ち, が欠け, が歯, が消長, が減り, が生み出した, が発揮, が知れ, が私, が種族, が素直, が考えられない, が胸, が與, が薄れ, が見え, が見られる, が見る, が計られる, が語, が足りない, が足りなかった, が身, が過ぎ, が違います, が開拓, が2, が5, が7, くらべの, くるしさ, こそ大陸的, しかない, しかも病弱, それから海流, たるや, だけでも曲者, だったろうか, だと, だらうとても, だ強い, ついには, であり頂きよりは, であると, であれ, できた, でぐいぐい, ですこの, ですよ, でせう, でだれ, でどんどん, では不安心, では汝, でひしひし, でもっ, でわたし, でわんわん, でスリル, で二日, で人, で人格的, で今日, で他人, で女, で存在, で彼, で情愛, で押しよせた, で押す, で捕う, で新子さん, で浮ん, で混, で現われ出た, で答え, で絞めつけられ, で起っ, で足, で迫つて來, で響いた, というの, というもなあうわさ, という風, といふの, といふ風, とか紙, とか趣味, とが幾分, とが笠井さん, とではどんな, とでもいう, とで妾, となります, とにかかっ, との二次元, との平均, とはごく, とはそんな, とはにかみやである, とは抽斎, とは比較, とは真に, とをまず, とを兼ね与へる, とを感受, とを汝, とを示し, とを私, と云, と俗っぽ, と健気さ, と僻み, と充, と共にすさまじく, と力, と変り, と定義, と対象, と或, と拡がり, と数, と明らかさ, と未来, と来たら, と激し, と濃淡, と父親, と物, と相容れない, と精神, と純粋さ, と美し, と言おう, と言っ, と迫力, と野性, と量, と鮮かさ, なつかしさ, などのもの, なり, にあきれ, にある, にあれ, においてはなんぴと, においても深, におそれ, にかけては項羽, にし, にすぎぬ, にたよる, にちょっと, について自信, について足, につけ入, になぞら, になり, にはいまさら, にはたれ, にはまったく, には何ごと, には少し, には平然, には庸三, には敬服, には松田, には爆, には義元, には自ずから, にみ, にも呆れ, にも因ろう, によって弥縫, によって心, によりまた, によろめき, にガラツ八, に代, に伴, に依る, に刺戟, に力, に力点, に加え, に勝つ, に圧され, に圧された, に変じる, に変っ, に外, に存在, に対する嘆賞, に引きずられ, に引つ, に彌増す思ひ, に従ってピアノ, に心, に快感, に打たれるであろう, に接した, に新子, に於, に比し, に生きろ, に留まった, に瞬時, に立て, に終始, に耐えないだろう, に胸, に自分, に貴子, に較べ, に随, に響きました, に驚い, に驚かない, に驚かれるであらう, に驚嘆, のある, のところ, のない, のまえ, のますます, のゆえ, のクリコー, の一つ, の一面, の地震, の変ずる, の忿怒, の思われる, の情事, の愛着, の感じられる, の数次元的, の敵意, の点, の生じる, の自覚, の過, の違った, の順序, はあっ, はいう, はおそらく, はおどろく, はかえって, はかく, はこれ, はしばしば, はそこ, はそっくりそのまま, はちょっと, はないでしょう, はなく, はみんな, はもうちょんびりぼっちほか, はもたない, はやがて, はモーロア, は一流, は九吋, は人, は他, は依然, は光電子, は兵站部, は出, は前, は升田, は単に, は即ち, は又, は大, は天才たち, は嫉妬, は尋常, は少し, は忍耐, は恐ろしい, は抱き, は斯ん, は最大, は桁はずれ, は次第に, は殆, は毫も, は測る, は無限, は獣, は画面, は直径, は相応, は算定, は脳裏, は腕力, は視力, は言葉, は超, は軽い, は閉めた, は韓遂, ばかりでなく, ほど尊い, ほど弱い, または意志, までこの, もあった, もある, もちらりと, もなく, もラジウム, も人間らし, も均合, も底, も当人, も想い出された, も感じさせ, も新築地その他, も生き, も皮肉, も知っ, やいろいろ, やパンチ, や大, や必要さや, や美し, よと云, よりの, より推す, よ刈る, よ胴ふぐり, をあらわす, をいう, をいつ, をおのずからはっきり, をかくし, をかんじた, をしい, をしみじみ, をしめされた, をしめし, をそ, をためさず, をためし, をつよく, をどこどこ, をぬき出し, をはかっ, をはらまし, をば持てる, をみずから, をみせ, をもお, をもすこし, をもち得ない, をも持っ, を与え, を以つて日本, を以てかれ, を以て蘇生, を保った, を利用, を加, を加減, を助くる, を和げる, を増さし, を失わせ従っ, を嫌った, を實, を対比, を尊敬, を帯び, を彼等自身, を得た, を得よう, を思つて, を思はせる, を恐れた, を愛, を愛惜, を感じ直させられる, を承認, を持ち合わし, を描写, を放送, を明眉, を有し, を武士道, を比較, を水, を求め, を減じ, を減少, を測っ, を測量, を無限, を物語っ, を現, を眉宇, を知らされ, を知る, を確かめ, を示したなら, を示そう, を私, を競ふつ, を缺, を考へさせられる, を自負, を色々, を表わします, を見, を見せつけ, を見れ, を試さん, を試みられ, を認めた, を説明, を遺憾, を露骨, を養, を骨身, 勇ましさ, 又はその, 哀しさ孤独さ, 実に大きい強, 或は不正不当, 押しつける力, 新しき文学, 殊に英国, 激しさ, 細かさ, 逞しさ, 醜き強さ, 重さ

▼ 強~ (722, 18.9%)

26 て言 11 て云 10 て, て自分 8 てその, て問 7 てゐる, て抑 6 て笑, て笑顔 5 てさう, てする, てそれ, て微笑 4 てこれ, てとり毀たない, て之, て其, て居る, て心, て書, て書け, て気 3 ていへ, て人, て平気, て曼陀羅, て目

2 [50件] たりし, てこね合せよう, てこの, てそんな, てとは言, ての両端, てまとも, てもその, て一枚貰, て其時, て午後, て口, て古今集, て外, て奪, て宗教, て家, て平調, て床, て形容, て彼, て待つ, て忘却, て想像, て我, て机, て止める, て正直, て氣, て清か, て澄み入らう, て眼, て眼前, て私, て笑つた, て罪, て考, て自己, て落着, て説き, て説明, て迎, て追及, て連工, て遁辞, て面, て顏, て顔, に仕事, の盃四つ五つ

1 [452件] がたりこの, これより, たりした, てあがれ, てあの, てあんな, ていふ, ていふなら遣し, ておだて, てかう呟い, てかく, てかけな, てかの女, てく, てこだ, てこと, てことわり, てこの間, てさ, てさうしよう, てしも見ず, てすすめ, てそこ, てそのもの, てとなら, てとも云, てなん, てにはあらね, てにひなめ, てねり, てはいけぬ, ては反, ては止めなかつた, ては残虐, ては生活, ては申しますまい, ては迎, ては追求, ては隱さ, てもうまい, てもしかく, てもひとつ, ても其の, ても包みかくすべき, ても夢, ても彼, ても御, ても思ひたかつた, ても思ひ得られる, ても愉快, ても我, ても拒まず, ても持ちたかつた, ても断絶, ても爭はず, ても自分, ても興味, ても要求, てやれ, てゆがめられた, てよい, てゐた憐れむべき, てゐられ, てをぢ君, てイデオロギー, てシバルリイ, てタキシー, てレコード, て一口, て一夜, て一町場ぐらゐは, て三代, て上品, て上求菩提, て下谷, て不利, て不自然, て不調和, て与党, て世間, て争, て事實, て二者, て二階, て云つて, て交際, て今日, て今更, て他, て仲間, て伴はんこと, て何, て何事, て何方, て何気ない, て何物, て佛學, て作つた様, て作つた樣, て作つて云つた慰藉, て作られた, て作り, て使, て來, て侵さう, て保存, て個条書き, て備, て僞つた平靜, て優しい, て入部, て共鳴, て其事, て其以前, て其樣, て内容, て冷淡, て冷静, て出かけ, て分ける, て分析, て別れ, て別居生活, て努める, て勇氣, て勉むる, て動かし, て動かしつ, て区別, て千代, て卿相, て厭, て厳格, て參加, て又, て反, て収斂, て叔父, て取, て取り出せ, て取る, て古代, て君, て否ま, て否むべく, て含めず, て呉, て咎, て咎め立て, て品行方正, て問題, て噛, て嚴正, て圍碁, て圏, て圧, て圧し, て圧服, て在所, て堪へね, て塗抹, て変, て外国人, て多, て大勢, て夫婦, て奧まつ, て娘, て孰方, て安堵, て安居, て定めるなら, て客, て客觀視, て宮, て容れ, て寓意, て尤も, て尼寺, て山羊, て左様, て巧み, て己, て帰る, て平次, て幾何學的論證, て廃, て弁ずべから, て引, て弱, て形, て彼自身, て御, て心強く, て忍び得た, て忘れ, て快活, て思, て思つて, て思ひ浮べる, て思ふまい, て思へ, て思議, て思量, て恬淡, て悪く, て我句, て或, て戯曲的対話, て打ち消し, て批評, て承諾, て抑留, て抗, て抱かう, て抱き止めよう, て抵抗, て押, て押し除けよう, て拔, て拘引, て拵, て拾, て持たう, て振りうごかす, て捩, て捻, て採らない, て掴まへる, て描かう, て描かせよう, て撓め, て文壇一般, て文詞, て断る, て新し, て斷つて, て日琉, て日輪, て日附, て旧, て明け, て明治時代, て易, て是方, て時局, て時間, て景気, て景氣, て晴々, て曖昧, て書かしめ, て書く, て期待, て来させ, て杭, て楽, て櫛, て欧洲, て歌, て歐洲, て止まざる, て止まら, て止め, て止めよう, て正, て此山, て此欠陥, て歩, て歸ら, て死刑, て殺さう, て気嫌, て水月, て氷菓, て永遠性, て汝, て江戸, て決心, て沈, て沈静, て沈黙, て泊る, て派手, て深く, て満, て滿足, て潔き, て灯り, て点景人物, て無力, て煙突, て父, て牛乳, て物, て物語, て特徴, て犠牲的行為, て独墺, て玄竹, て理窟, て申, て申さ, て申し上げる, て申すなら, て画中, て留めませんでした, て異変, て病家, て発揮, て発見, て盲目, て直ちに, て真偽, て眠, て祈るまい, て私達, て稚拙, て稿本, て空うそぶく, て空元気, て突, て立, て立体感, て笑つて, て笑ひつ, て笑み, て笑声, て笑顏, て第, て答, て精励努力, て紋服, て結びつけなく, て結束, て綴り合せ, て緊張, て老人, て考へ, て耻, て聖所, て聞く, て聞け, て聯想, て肩, て肯定, て脱ぎ掛け, て自ら, て自ら世, て自ら押, て自ら詩人, て舟, て良く, て花見, て芸術, て苦労, て落, て落ちつい, て落ちつく, て落ちつけ, て蔦, て行か, て衒はず, て西洋風, て見たい, て見ない, て見なかつた, て解り, て解題, て触れまい, て言葉, て言葉數, て訊い, て訊ねる, て訝ぶ, て訪ね, て訳します, て試, て試みた, て試みれ, て詩, て詰問, て話, て語り, て語る, て語るなら, て説く, て談じ込め, て請, て讀みあげよう, て貴顕, て買つて, て起き, て起きられ, て起し, て足, て踊り出, て転がる, て辛抱, て辞退, て辭退, て辯解, て近時流行, て返した, て返事, て逆ら, て過去, て部隊長, て鏡, て闌, て附景気, て鞭打たなけれ, て頑張るなら, て顏料, て飲んだ, て餘計, て首肯, て高笑, ながら, ながら人, ながら右, にさせられる, にもぎ取られた, に三田, に出, に友人, に命令, に待合, に意識, に接吻, に暫く, に納得, に自分, に船室, に親許身請, に追, に飮, の根びき, の贋物, はせまい, やうとして, をなさらない, ギリシヤの, 上手甘き, 御実父, 方だ, 是非巴里の, 時ならぬ, 毒牙を, 空々しい同情, 都の, 雑誌は

▼ 強そう~ (249, 6.5%)

12 な男 10 なの, な顔 9 なこと 6 だが 54 だな, なところ, な人, な犬 3 なもの, な名前, な男たち

2 [17件] だけれど, である, でいい, です, なやつ, な侍, な奴, な感じ, な胸, な頤, にきっと, にし, に聞える, に見え, に見えた, に見える, に見せ

1 [138件] じゃけれど, じゃござんせん, じゃない, じゃのちょっと, だけれども, だしさ, だそう, だぞ, だった, だったお, だね, だねえ, だ今, だ余, で, であった, であったコンラ, であるから, でいらっしゃいますが, でお, でおどろくばかり, でございますが, ですね, でたのもしく, でどう, でなく, でも, で気, で良い, な, なあの, ないかめしい, なお, なしかし, なその, なだが, なので, なふたり, なやや, なるをもって, なウマ, なカン, なサムライ, なヒゲ武者, なボケ茄子, なヴェリチャーニノフ, な三人, な両手, な中年, な久兵衛, な事, な人たち, な人相, な何方, な元気, な六部姿, な兵隊, な刑事, な十二三人, な厭, な名, な嘉造, な団員, な坊さん, な坊主頭, な大きな, な大人, な大名, な大将, な大男, な姿, な子供, な小さな, な山浦丈太郎, な店員, な恰好, な慎九郎, な我々, な所, な手, な振り, な散髪, な方, な星川玄蕃, な朋輩たち, な服, な栗毛, な様子, な武者修行, な浪人, な牛, な癖, な百姓, な相手, な眼, な眼鏡, な立派, な紐, な紳士, な綱, な縁, な者, な聲, な脊, な若い, な若者, な草, な蜂, な表情, な話し好き, な警官, な赤, な赤い, な足, な近眼鏡, な返事, な鋭い, な青年, な額, な餓鬼大将, な馬, にかでなければ, にかぶり, には強, には見えなかった, にふるわせる, にみえる, にも見えない, にも見えなかった, に今, に怒る, に思わるる, に空うそぶいた, に自信, に見えました, に言った, に黒光り, もない

▼ 強~ (181, 4.7%)

7 それを 3 にそれ, 不自然, 無理で 2 にこれ, 一人の, 不當

1 [159件] お前の, この一癖, この三人, この条, そういう人間, そうで, そうばかり, そうも, そのせゐ, それが, そればかりを, にいけない, にその, にはしたなき, にアクマタチ, に万葉, に不自然, に之, に亡, に信ぜ, に出放題, に勝利, に北九州, に否定, に咎められなくなる, に学者諸君, に実際, に尤, に差支, に悔, に悪, に悪く, に憎み, に我が, に戯言, に排斥, に探偵術, に有り得, に死, に無理, に無益, に爾, に獲物, に罪滅ぼし, に職業婦人, に荒唐無稽, に詩人, に辭, に間夫, に難から, に鼻, ゅうことになる, わたし一人で, カント時代の, ナンセンスでは, ポチを, 不当な, 不必要, 不思議で, 不思議と, 不思議な, 不良ばかりに, 世捨人ならね, 丸で, 人に, 人の, 人丸, 人丸赤人の, 付会では, 俺の, 偶然の, 再興有らず, 冥土の, 力を, 勸懲の, 反対では, 反対にては, 反對, 君に, 咎むべ, 嘘では, 嘘ばかり, 墳墓発掘を, 夫人を, 失敗に, 奢侈と, 女にのみ, 嫌ひといふ訳でも, 孤独地獄の, 富者では, 将門を, 屋台店ばかり, 師に, 役者に, 彼の, 彼れ, 彼女も, 御信心がら, 復古を, 悪いこと, 戯談ばかりとも, 排斥すべき, 文章の, 昇の, 此の, 武人の, 殿様の, 母親ばかり, 気休めでは, 無意味で, 無意味でも, 無理でない, 無理とも, 無理は, 無用と, 無用の, 無益でない, 無益の, 無駄で, 牽強附会では, 現今の, 當らざるに, 白痴とは, 直ちに気品, 直接に, 矛盾による, 硯友社のみに, 硯友社ばかりが, 祖父に, 私の, 稀らしくない, 紅葉と, 経済や, 緯度の, 耳を, 脚気は, 自分だけの, 自分に, 自己に, 自己の, 苦労を, 英雄人を, 裃を, 観念を, 誰にでも, 貧乏を, 身勝手ばかり, 過言では, 過言とは, 金子で, 長沼の, 間違つた仕方でも, 難きに, 難事では, 青瓢箪的の, 高く評価, 高山町を, 高田ばかり, 鼓腹撃壤し

▼ 強~ (149, 3.9%)

3 これを

2 [13件] そのまま掲出, それを, 之れ, 其成心を, 内閣を, 字音で, 形式的統一を, 敵に, 求むれば, 現内閣, 現状を, 耐忍する, 超然内閣の

1 [120件] いえば, いはば, いる, おもしろくも, かくすよう, これに, その地点, その山荘, その文章, それに, イリュージョンを, ハ申不, 一時間ばかりに, 争う事, 争わずめいり込んだ気, 云うならば, 人の, 住まば, 何か, 作ったよう, 元気な, 兩書の, 其のま, 其事の, 其処に, 其怒を, 其財宝を, 其顏を, 助け斯, 動物を, 勧めるから, 半治さん, 単一起原説を, 卿等を, 反対は, 反對, 取らしめたら今度, 和服にて, 咎む可きで, 問へ, 善惡眞僞の, 喰物を, 国家の, 國家の, 圧しかくして, 多数の, 多數, 女の, 女性を, 好んで食わ無く, 季節はずれの, 尊親氏の, 居所も, 山陽が, 差上候而已, 平然と装, 引留られ, 強情を, 当時の, 彫琢を, 忍ぶも, 念頭を, 悉くその, 想い出そうと, 披かせ, 探出そうとは, 方向を, 書けば, 机上で, 止めるの, 此度の, 歩行し, 死人の, 殺して, 気にもか, 求めたならば, 求めたなら食道楽, 決すること, 注意し, 無罪なる, 特徴と, 理想に, 當時の, 発して, 相続させた, 眺めたくも, 破らんも, 笑ッたり, 縋り付いて, 義時を, 聞かせろと, 聞でも, 肯定する, 背けば, 茶趣味で, 著作の, 藻岩に, 袖引きとどめ, 見るべきほどの, 言葉を, 評価すれ, 諸生, 議論も, 財産の, 貰いたいと, 貰いたいという, 貴嬢, 軍備の, 追はじ, 酒盃を, 開けて, 除かむ, 隠すと, 隱さじ百八煩惱自から, 離婚せ, 非凡とおつ, 面を, 頼み斯, 顔色を, 風雨を

▼ 強って~ (97, 2.5%)

2 お止め, 断るの, 望みと

1 [91件] あなた様が, あの炭屋, いう, お勧め申し上げた, お断りいたしまする, お断りするなら, お望み, お目通り, こいつが, ここで, ここまで, この玄蕃, さし戻す, じたばた埃, そういうもの, そのお, その資本, それに, でももう一度, とめても, もう一度生ける, もう一応この, やらせて, わが子を, わたくしを, 乱暴を, 云った, 伊勢守を, 会って, 佐渡より, 修行者を, 労役人夫入用なら, 厭だ, 反対の, 受取れ, 口を, 固辞し, 実演しなく, 宥めて, 帰るとも, 弟の, 強情を, 彼でなけれ, 彼の, 往きたいという, 御威光, 御着, 御面会, 所望いたした, 断ったが, 断ったけれど, 新蔵だけを, 望む, 来るという, 柳生流真, 止めた, 止めも, 止める訳, 武芸を, 渡さぬと, 瀬兵衛の, 父を, 玄徳は, 申されますので, 程でも, 組掟を, 織田軍に, 聞くまい, 聞こうとは, 自分に, 虚構も, 行かしゃるなら, 衣類腰の物まで, 見せろと, 言い張るなら言い張って, 訪ねて, 話すとは, 誘われて, 諫めた, 軍に, 辞した, 辞し帰ったの, 辞退し, 退くの, 這入れと, 通さぬと, 通さんと, 進撃あるなら, 遣って, 飲めなどと, 養子を

▼ 強ひる~ (75, 2.0%)

6 やうな 4 のである, やうに 2 かのやう, ことは, と云, のだ, ので, のであつ, ものは, 権利は, 能は

1 [43件] あの旗とり遊戯, かに見える, かも知れない, かわからない, ことが, ことに, ことによ, ことの, それは, ためには, だけでもすでに, だけのもの, ところが, ともなく, と氣, なといふ, にも等しい, のが, のです, のは, の權利, ほどに呑む, ものが, もので, ものである, もの我等を, やうと, わけで, わけには, 事は, 傾きが, 力の, 力も, 動機は, 古風な, 性質の, 恍惚や, 或る, 所は, 手段によ, 樣に, 権利が, 間は

▼ 強かつ~ (67, 1.8%)

447 たので 2 たが, たため, たもの, たやう, た為 1 たから, たわけ, たんだ, た井上侯, た太田, た時分

▼ 強~ (60, 1.6%)

6 入り 3 手より, 手を, 者で 2 人口に対する, 手に, 語が, 説

1 [37件] 上諭の, 不屈の, 人は, 人物らしく, 入りだ, 入りだった, 入りである, 地に, 増加と, 増加を, 外に, 多きを, 大策相立て候よう, 容積である, 平均に, 彼の, 心の, 急務なる, 提唱と, 数を, 減水で, 端を, 紙筆を, 群將軍を, 義で, 者であった, 者らしい, 者五六人を, 者折井氏が, 聲が, 腕あげ, 腕の, 道を, 重量が, 間隔が, 隣藩と, 食いちがい

▼ 強過ぎる~ (51, 1.3%)

2 打撃だつた

1 [49件] かしら, かも知れない, からだ, からです, か知らぬ, か電球, が切々たる, が色, し第, じゃない, せいか, ぜ, それは, ぞ, たとい行った, ためである, ためな, ということ, といふの, とこうだ, としか思われなかった, とでも言おう, とは知り, と出来た, と後, と膨れない, なんぼなん, のかも, のが, ので, のです, ものだ, やうである, やうでございます, ようじゃ, ようだ, ようである, ような, よりも弱, んだ, パリジェンヌぶりに, 仮令行つた, 刺戟に, 力で, 日光で, 火で, 程きりりと, 関東の, 風は

▼ 強すぎる~ (49, 1.3%)

5 ような 2 かも知れない, 真昼の

1 [40件] かも知れません, からそんなに, からね, くらいで, くらいに鍵, ことだ, し芸術家, し香水, じゃない, ぜ, ために, というの, というん, とお, とすぐ, と云っ, と死ぬ, と注意, のかしら, のだろう, のである, ので木村, ので私, ほどで, ほどな, ほどに響く, もうすこし弱く, やうだ, んだ, んだい, 位の, 何のってな, 余りに強い, 光線や, 弱すぎる, 洒落や, 火で, 肥料の, 色彩であり, 言葉な

▼ 強ひられ~ (37, 1.0%)

6 てゐる 2 てゐた

1 [29件] ていない, てお, てすごした, てそれ, てつい, ては包まれず, ても全, ても猶, て今, て代筆代読とも, て出, て嫁, て居る, て故郷, て来た, て漠, て稍, て素通り, て花漬二箱, て身動き, て離れし, なほ他の, もした, 健康の, 回を, 日本も, 率ゐられ, 真に駘蕩, 鯛の

▼ 強ひられる~ (36, 0.9%)

3 のが 2 やうな

1 [31件] うちには, か, がいや, ことが, ことで, ことに, こと切りで, と私, と飛躍, に至つて, のだ, ので, のであつ, のは, ものでなく, やうに, 事に, 事の, 傾向で, 卑屈な, 嘆きで, 場合も, 場合もう少し, 多くの, 次第で, 結果に, 羽目に, 自己を, 虞が, 運命的状態で, 重荷を

▼ 強ひられた~ (31, 0.8%)

2 許り

1 [29件] か, が爲, といつ, とき, と云つて, のだ, のである, やうな, やうに, 囚徒の, 妥協的な, 実行な, 形で, 忍従を, 悲惨を, 救ひである, 時に, 染五郎が, 為めに, 犧牲やらを, 生活で, 知つてゐる, 私は, 結果, 美風なる, 自殺, 苦役や, 覚えも, 重荷では

▼ 強~ (29, 0.8%)

5 の中

1 [24件] がどっと, が来た, が降, が降りしきっ, が降る, こもごも至っ, であった, でも無い, といえ, と成りました, と荒海, にでもなっ, に天災, に遇, のしきりに, のたび, の後, の来た, の来る, の霧しぶき, はいくらか, はやまない, は障子, や出水

▼ 強ふる~ (27, 0.7%)

2 ことの, なり

1 [23件] がごとき, が如く見える, ことなし, ことは, ことを, この酒, に自家, のか, ので, のを, の権能, ものなり, 事, 人に, 仏道, 体の, 例なれ, 志斐のが, 時は, 痛苦は, 要は, 規則の, 譯では

▼ 強すぎ~ (26, 0.7%)

1 [26件] たり理論ずくめ, てあまり, ていけない, てつい, てとても, てどうせさ, てな, てなお, てめいめい, てもはや, ても風情, て困る, て寝た, て彼女, て後味, て戦争, て暴君化, て横, て火星人, て調和, て面白く, て頭脳, て魚代り, はしまい, 上端では, 政治から

▼ 強~ (25, 0.7%)

2 ぞ, のが

1 [21件] あれでも, から何, から起き, ことばかりも, でな, でア, どう, なんてせん, のがん, のは, べよ, や, やつアね, んだ, 人を, 児だかんない, 奴で, 奴も, 方強, 男だ, 野郎だ

▼ 強~ (25, 0.7%)

2 といふべし, に對

1 [21件] か何ん, が二十圓, が私, だらうか, だ情人, にでもな, にでも入られた, になつ, に手籠, に襲, のこと, の仕業, の入, の意味, の所爲, の眞, の類横行, は武士, や, を働い, を稼業

▼ 強~ (23, 0.6%)

4 して

1 [19件] あらず, すぎないが, せんこと, 上って, 乞ひ, 勝ち戈, 勝つ能はず, 及ぶの策, 当る国防, 押しつけて, 有福なる, 當る, 社会へ, 美しく長, 行李へ, 達して, 達する間, 遠ざけ給わんには, 限られて

▼ 強~ (21, 0.5%)

1 [21件] だ, でもまさか, でも緑晶色, なるによって, なる割合, なる鞭根, なん, な伝播, な悪, な民衆, な符, の媚薬, の昭王, の王, の符, の魔, は権利, をきたし, をきたすであろう, を鍛え出す, を附けれ

▼ 強すぎた~ (20, 0.5%)

2 のかも, のだ

1 [16件] かし, が雲, ことには, せいか, ために, と見える, のか, のかい, のかしらと, のであつ, のである, のであろう, のです, ので体, 大将の, 話だ

▼ 強過ぎ~ (20, 0.5%)

3 はしなかつた 2 はしない

1 [15件] て, てすぐ, てそれ, てどう, てならず, てはならず, ても者, て中毒, て空, て笑, て膨らまない, て頭, はしなかった, 云々と, 線が

▼ 強~ (19, 0.5%)

1 [19件] でちよい, でやり通し, で押し通し, で持, で負け嫌, と來, なくせ, な老人, な菊池氏, に任せ, に出, のお, の一本槍, の喜三郎, の彦太郎, の長五郎, らしい横井源太郎, をみせ, を何處

▼ 強~ (18, 0.5%)

2 なって, なる

1 [14件] あつた, いふ入り, して, なりこの, なり従って, なり絵巻物, なるの, なる勘定, なろう, 剛とは, 弱と, 心に, 答えると, 言ふ

▼ 強~ (18, 0.5%)

1 [18件] たとへば佛蘭西, たる樣想像, たる露國, であるが, といへ, との間, と確信, と結托, なるに, になる, に限らる, の中, の以, は何れ, を建てし, を驚かし, ノ無用, ノ領有

▼ 強~ (16, 0.4%)

5 の入り 41 かどうも, でハリアヒ, で空席沢山, になった, に見えた, のもの, やれ

▼ 強~ (16, 0.4%)

1 [16件] で五貫目玉, で撃ち出す, で撃ち落す, で遠方, に自信, の加減, の必要, は充分, は持っ, へ点じ, を爆発, を用い, を用いる, を祭壇, を装填, を試み

▼ 強つて~ (14, 0.4%)

2 の御, 頼んだの 1 お禮, お秀, さうするほどの, とは申しません, とも申し兼ね, とも言, の談判, 勧めて, 御辭退申, 聞くまい

▼ 強~ (14, 0.4%)

1 [14件] と大慾, な仮面, な伊兵衛, な男, な親爺みたい, の村井長庵, の権化, をよろこび, 正成一人の, 無比な, 無類だ, 無類の, 物語, 物語十冊ものを

▼ 強~ (14, 0.4%)

14 を恐る

▼ 強ひた~ (13, 0.3%)

2 のだ, ので 1 ことは, のか, のである, まふ, る説多く, 処で, 批評は, 為めである, 男が

▼ 強~ (13, 0.3%)

2 てゐる

1 [11件] てすすめた, てそのまま, て云, て取つた, て思へ, て抑留, て書け, て説明, て辞句, て途中, て頼ん

▼ 強~ (13, 0.3%)

2 な感情家

1 [11件] で弓槍馬技, なの, なる寒気, な交錯, な夫差, な威力, な直進力, な眼, な速度, には存し得ぬ, 故に競走者

▼ 強ゆる~ (12, 0.3%)

1 [12件] ことあり, のだ, の挙, の擧, は其方, は坊主, ものか, ものに, をせず, を我, 如し, 訳に

▼ 強~ (11, 0.3%)

1 [11件] みせし手, もて弱, 不毛の, 制すること, 唱へる, 増した程, 増加した, 失ひけれども, 懐くべく温, 持し, 挫かね

▼ 強~ (11, 0.3%)

2 にし 1 というべき, と盗賊, なこと, なりしを以て, なるは, によった, の持ち主, はそれ自身我々末世, を生命

▼ 強過ぎた~ (11, 0.3%)

1 [11件] かも知れません, からだ, ために, と思ふ, と折れ, と答えた, のが, のだ, のです, ようだ, 言葉や

▼ 強~ (10, 0.3%)

2 弱を 1 すもな, その金, つてはを, つてゐたつ, つて見せる, ッて, 支那人である, 田であり

▼ 強~ (10, 0.3%)

1 に骨, へ手, や大業刀, をひっさげ, をギラリ, を主水, を八相, を引きよせる, を老耄微塵, を鞘走らしました

▼ 強~ (10, 0.3%)

1 が徳川, ではなく, でも天下, とか云う, に敵する, の兵力, の士人等, の策士, を平げ, を相手

▼ 強~ (10, 0.3%)

41 が勢力, だったの, であるという, の名, や乱暴者, を働いた

▼ 強っての~ (9, 0.2%)

1 お願いと, ことばは, 仰せなら, 懇望でも, 所望で, 所望でも, 所望媒妁人という, 頼みでした, 頼みに

▼ 強~ (9, 0.2%)

2 せう 1 あらう, ベルリンの, 利潤も, 大人四人と, 従来世界第, 駆るハイキング, 驅る

▼ 強といふ~ (9, 0.2%)

5 ところ 3 ところか 1 新機運

▼ 強~ (9, 0.2%)

2 一生良心を 1 せじ余り, ますます弱, みな公民の, 互いに利害, 弱の, 弱を, 強でも

▼ 強~ (9, 0.2%)

2 にし 1 なの, な女, な筈, な體, な體格, の人々, 過ぎると

▼ 強~ (9, 0.2%)

1 であつ, なること成人, なる生存, にし, にて外夷, に素樸, の大名, は夢, ヲ念トスル軍事當局スラ此

▼ 強さうな~ (8, 0.2%)

3 ことを 2 ところが 1 ことばかり, のを, 者や

▼ 強さうに~ (8, 0.2%)

1 も見えません, も見える, 凝ツ, 帰れ帰れと, 続けた, 見えた, 見えますよ, 見えるな

▼ 強~ (8, 0.2%)

2 の稽古 1 です, な倉地, の清岡, の醸造, をもつ, を誇っ

▼ 強~ (7, 0.2%)

1 てしまっ, てでも殿, てという, てといっ, てとは申しませぬ, てと申し, 気に

▼ 強うる~ (6, 0.2%)

1 ことは, ところの, 勢力が, 所として, 教師は, 為めに

▼ 強~ (6, 0.2%)

1 でもあまり, な体, な供, な大将, になっ, にもの

▼ 強張っ~ (6, 0.2%)

1 ていた, ていました, て例えば, て滅亡, て背負われ, て頬

▼ 強馬精兵~ (6, 0.2%)

1 には当り, に対するわれ, は久しく, をも近づけぬ, を作る, を内

▼ 強ってと~ (5, 0.1%)

1 いうので, いわれて, 云うので, 仰っしゃるなら, 願って

▼ 強ての~ (5, 0.1%)

4 頼みを 1 懇願に

▼ 強ひん~ (5, 0.1%)

4 とする 1 には礼

▼ 強られ~ (5, 0.1%)

1 て為る如き, て退位, て酔った, 神原も, 遂に誤認

▼ 強~ (5, 0.1%)

2 であるならば 1 ですし, なる船艦, なる齒輪車

▼ 強張った~ (5, 0.1%)

1 手の, 指と, 理論を, 表情に, 顔の

▼ 強~ (5, 0.1%)

1 すると, っては浪花節, るが, る一寸, 乃至巧

▼ 強~ (5, 0.1%)

1 から大, から膝栗毛, に到る, は即ち, を過ぎ

▼ 強~ (5, 0.1%)

1 で, などを按配, になやまされ, を摘み出しました, 啜泣

▼ 強さ加減~ (4, 0.1%)

1 は人々, は例える, は驚く, を証拠

▼ 強~ (4, 0.1%)

1 かなつ, か蹴りあげられ, か酒, か額

▼ 強ては~ (4, 0.1%)

1 余りに勧めなかった, 問いも, 申しません, 白粉を

▼ 強ても~ (4, 0.1%)

1 勧めんと, 止めず然, 知らざるを, 酸性の

▼ 強~ (4, 0.1%)

1 ばこれ, 肉体でも, 若者を, 馬で

▼ 強ひよう~ (4, 0.1%)

2 とはしない 1 とし, とした

▼ 強まつ~ (4, 0.1%)

1 た爲, てくる, て来た, て来る

▼ 強ゐられた~ (4, 0.1%)

1 には閉口, 善人は, 貞婦強, 高僧

▼ 強~ (4, 0.1%)

1 なる意志, な意力, な意志, に会う

▼ 強~ (4, 0.1%)

1 な支倉, な者, な金吾, の人丸左陣

▼ 強~ (4, 0.1%)

2 を制する, を患

▼ 強~ (4, 0.1%)

1 で私, の金剛軍, は分, をしきりに

▼ 強えと~ (3, 0.1%)

1 もそん, も全く, 云つたら

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 と言, アしかも, 少からず

▼ 強ちさ~ (3, 0.1%)

2 うでも 1 うでは

▼ 強つい~ (3, 0.1%)

1 御詮議, 調子だつた, 顔を

▼ 強なる~ (3, 0.1%)

1 東洋趣味の, 色木の, 裝甲を

▼ 強ひたる~ (3, 0.1%)

1 に外, 後の, 物ほしみし

▼ 強~ (3, 0.1%)

2 ことが 1 んでさ

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 妓船多, 眠難, 禄書斎薬室得微

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 しその, せられその, をする

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 つぱりで, な私, を張つて

▼ 強~ (3, 0.1%)

2 の助詞 1 した方

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 などいう, な知識そのもの, も

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 と舊思想, に屈し, を以て社會政策

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 だの喧嘩傷害, 犯そんな, 犯人には

▼ 強~ (3, 0.1%)

2 をやり 1 をする

▼ 強~ (3, 0.1%)

2 やな 1 な万太郎

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 する愛他主義者, そのより, に聞えけれ

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 だぜ, の伏線, よさ

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 しても, であるを, を以つて

▼ 強~ (3, 0.1%)

1 しかけたと, して, するの

▼ 強過ぎます~ (3, 0.1%)

1 から病人, と隙, ようで

▼ 強いったら~ (2, 0.1%)

1 ないね, ないのよ

▼ 強しか~ (2, 0.1%)

1 歩いて, 離れない那珂郡国田村附近

▼ 強すぎます~ (2, 0.1%)

1 か, よ

▼ 強だけ~ (2, 0.1%)

1 大きい, 小さい

▼ 強ち怪しむ~ (2, 0.1%)

1 には足るまい, に足らじ

▼ 強ち見~ (2, 0.1%)

2 損な

▼ 強ってとは~ (2, 0.1%)

1 お願い申さぬ, 申さぬ

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 て彼等, て招かれ

▼ 強つて申~ (2, 0.1%)

1 上げましたが, 立てさ

▼ 強である~ (2, 0.1%)

1 が後者, 時は

▼ 強でも~ (2, 0.1%)

1 七里三十町ある, 弱でも

▼ 強という~ (2, 0.1%)

1 言葉は, 重宝な

▼ 強にしか~ (2, 0.1%)

1 ならぬこと, 当らぬが

▼ 強ひず~ (2, 0.1%)

1 にはゐられぬ, には措かない

▼ 強ひなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ば信長

▼ 強ひられず~ (2, 0.1%)

1 に来た, 不本意

▼ 強ひられたる~ (2, 0.1%)

1 奉仕を, 自己肯定の

▼ 強ひるなら~ (2, 0.1%)

1 ばそれ, 仕方が

▼ 強ふべき~ (2, 0.1%)

2 ものでない

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 あって, 有る唯一本

▼ 強られた~ (2, 0.1%)

1 と云う, のは

▼ 強られる~ (2, 0.1%)

1 がまま, ま

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 そうな, ばった

▼ 強ジン~ (2, 0.1%)

1 になった, になる

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 の為, の骨

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 に挟まれた, の一団

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 とか厳正, な現実

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 のあ, はことごとく

▼ 強喩法~ (2, 0.1%)

1 なん, を平易

▼ 強壓的~ (2, 0.1%)

1 なこわい, に破

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 あり, するなり

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 なる人生, な人生

▼ 強張つて~ (2, 0.1%)

1 ゐるの, 行きます

▼ 強張らせ~ (2, 0.1%)

1 て声, 呼吸を

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 にし, 非礼公議ニ違フ者ハ断然

▼ 強攫み着き~ (2, 0.1%)

1 きり, きりりと歯

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 が官兵, が襲っ

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 の一将, は中川隊

▼ 強~ (2, 0.1%)

2 すれば

▼ 強氣一點張り~ (2, 0.1%)

1 の男, の養父徳右衞門

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 に対抗, を定

▼ 強窃盗~ (2, 0.1%)

1 の嫌疑, やインチキ賭博

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 として乱想, によるの

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 にし, に由っ

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 を狩りもよおし, を起し

▼ 強~ (2, 0.1%)

2 を占め

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 といっ, の事

▼ 強~ (2, 0.1%)

2 のあた

▼ 強降り~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつて

▼ 強降雨~ (2, 0.1%)

2 を見

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 の圧迫, を圧服

▼ 強雨如法~ (2, 0.1%)

2 の大

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 なること, に惡性

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 なくされたなら, 猶言帰故郷

▼ 強食弱肉~ (2, 0.1%)

1 の半, の小

▼ 強麦酒~ (2, 0.1%)

1 に対する種々, に課せられた

▼ 強~ (2, 0.1%)

1 と名, を放った

▼1* [317件]

いったって, 強いっぺんのお, 強うれば虚偽, 強えお父上でも, 強えたあ知ってるだ, 強えだよ俺ら麥打, 強おまんなあ, 強からしむるもので, 強かりしシヨオペンハウエルが, 強がちに自分達, 強がちインキで指, 強きくゆりに, 強きちからにあげられつ, 強くくびを, 強くさう思つた, 強くらいしか増さぬ, 強けれど妬し, 強けれども十時過ぎ雨を, 強こうに反対, 強ござんすからね, 強さうに云ひました, 強さうに音声の調子, 強さおかみさんの深切, 強さけなげさを思ひやる, 強さまじめな願い, 強さパツとした, 強さ一つものを見始める, 強さ一方の武士, 強さ二千六百年の間, 強さ今晩駒井甚三郎は生き, 強さ他を傷, 強さ壁隣りの, 強さ官能の不安定, 強さ強者の前, 強さ強調のアクセント, 強さ強靱な神經, 強さ従順さを感じ, 強さ息の長, 強さ換言すれば, 強さ月日の長, 強さ本格的夏になつ, 強さ確かさという, 強さ等において武蔵, 強さ美を誇張, 強さ肺活量の多大さ, 強さ自己肯定のすさまじさ, 強さ芭蕉はある, 強さ草の高, 強さ表現の自由, 強さ農民的な粘着力, 強さ錢形平次は危ふく踏止つて陣, 強さ魅力を知る, 強さ鮮かさを幾分, 強したのだ, 強すぎたる大将である, 強すぎやしませんか, 強すぎるではない, 強ずつという見当で, 強そこの大, 強その全文は, 強それと合し, 強たる革命軍を, 強たれ剛たれ, 強ちいずれの政府, 強ち出来得ないことも, 強ち取合を, 強ち捨て去るには及ばない, 強ち無いそうで, 強った様な, 強っててまえが, 強ってとの仰せなら, 強ってともいわれず小次郎, 強ついきらりと光る, 強つくばかりです, 強つくばりですね, 強つて上つて來ぬとも, 強つて主張しました, 強つて傍近く召使ひ度, 強つて勸めて乾かし, 強つて捉まへ, 強つて辭退するの, 強てにこ, 強であろうと掛かり, 強ですね, 強なって, 強には敵わ, 強つて來たら, 強ばつた女武士とか男, 強ひうる値打の, 強ひかけてゐる, 強ひたいがため, 強ひたり人を, 強ひつけられて人間なみ, 強ひつけられましてさ, 強ひてる聲である, 強ひなば之, 強ひないばかりでなく, 強ひなさつて和歌を作る, 強ひますか西, 強ひもした, 強ひもしないので智慧の輪, 強ひもしなければ自分, 強ひゆきぬ若葉よ, 強ひようるはしき日知ら, 強ひらるるの比, 強ひられずいづれ來年にでも, 強ひられないことだ, 強ひられねばならぬ, 強ひられましたが, 強ひられる如き変梃な, 強ひられ踏まねば殺される, 強ひるではない, 強ひ申しませんですからこれ, 強ひ続けると児童, 強ひ負ければ水, 強ふべからざることを, 強ふるしひのがしひがたり, 強ふるであらう綺麗な, 強むるをえしめ給ふなれば, 強むる力あり, 強むる言のみなり, 強英俊が, 強ゆべき事で, 強ゆ相手は壮士, 強よき女性で, 強よく私の, 強よければ其の, 強らしげな, 強らしい郷武者風である, 強らしき者を, 強りついた様, 強ども彼, 強ゐずに一方, 強ゐられの, 強を以て弱を, 強イテ情慾ヲ駆, 強イテ感情ニ刺戟ヲ与, 強イテ気ヅカヌ振リヲシテイタノニ, 強イテ虐刀ヲ加ウルニ忍ビズ, 強エ匂ひを, 強キコト感情ヲ抑制スルノ力ハ驚クベキモノアリ, 強キ心アル故数珠, 強或ル時ハ弱ク, 強クカスカニゴウゴウ鳴ルクライニ燃ヤシタ, 強クシテ時トシテハ殆ド名誉, 強クスルト音モ強クナリマルデ笛デモ吹イテイルヨウニピイピイト, 強クナリマルデ笛デモ吹イテイルヨウニピイピイト, 強ク百姓空腹ナラバ国貧ニシテ兵弱シツトメザル可ケンヤ, 強ついモン, 強ツ気なの, 強之ニ武器, 強ヒザル所以ハ遺棄シタル事情ガ背徳ニセヨ又, 強ヒテ奇ヲ好, 強ヒル宗教ヲ信ズルコトヲ肯ンゼザルナリ, 強ビールとアブサント, 強ロスバハは三倍, 強於菟ニ西半部弱, 強一日に三語, 強りに, 強今夜は例年, 強に達し, 強付けられてはげんなり, 強付ける必要は, 強位十時二十分ハネ宿へ帰り, 強候節嘔吐致甚に至候而者嘔吐, 強倚闌干立月滿空階霜滿林, 強刀何はともあれ, 強刃白蛇のごとく躍っ, 強剛不壊のもの, 強剣それをあしらう, 強ノ酸化薬タル所以ナリ, 強力行は範, 強加減に降る, 強勇なお坊さんでしょう, 強勝家をし, 強勢慈仁の神, 強に当っ, 強北方の強, 強北風よけのごろた石, 強しウェリントン, 強取しようとでもする, 強取せんとして, 強吐張りを言, 強吹きの結果, 強の三分の一, 強國どころでなく世界唯一, 強堅ニシテ肩広ク胸瞠大ニ毛髪叢生シ, 強塩泉だぽか, 強増加して, 強するもの, 強壮快健であったが, 強壮烈等を讃美, 強壯劑として珍重, 強売者は一種, 強奏それは冥途, 強奸ナル口論ヲ見, 強威力者の幻影, 強学堂で開いた, 強対一〇となり, 強の下, 強幅五間はあつ, 強度しがたき故釈尊が, 強を圧する, 強した, 強張つた両方の肩, 強張つた力は掻, 強張つた四布蒲團は滿足, 強張つた權幕を示す, 強張らせた顏が, 強張れる理論を, 強な色彩, 強往く手さきに, 強必ず死して, 強恐ろしく長いもの, 強なる土民, 強悪様のしわ, 強成田より二里弱也, 強に当, 強掠して金銀財宝, 強掠したものであろう, 強掠するのが, 強揃いでもある, 強を得たる, 強族これを軽, 強に曝され, 強日本風の海岸佳景, 強れて, 強有力なる味方, 強梁跋扈に逢った, 強なる樹木, 強權政治へつながつ, 強である, 強図りなば, 強活用動詞を導入, 強が手, 強な事件, 強瀬鶴瀬など此附近, 強無双の上, 強煙草を吹かす, 強照明すること, 強熱電光を射出, 強の花, 強牽我行欲云々とある, 強なし, 強犯されて一首, 強せしめむとするの態, 強とあった, 強白交替に使われ, 強盛人民の智能, 強盛宏偉なる, 強盜人殺に, 強盜及姦皆死盜者計贓酬物, 強盜家後切はどう, 強盜殺人として九年, 強盜殺人窃盜威嚇などはすべて白晝, 強盜青年と身, 強硫酸ノ一滴ヲ点ズルトキハ已ニ発火ス云々, 強磁力を利用, 強磁性と云え, 強張りどう, 強突張でも我子, 強窃盗事件ですが, 強窃盗犯人が捕えられる, 強窃盗犯者と同様, 強窃盜トシテ罰セラレ又ハ乞食トシテ待遇セラルルハ論ナシ, 強竊盗でこの, 強竊盗常習犯の彼, 強精ざいすなわち用い, 強六百三十二万人は, 強經濟状態や通用價値, 強縁多生にもまう, 強而仕とある, 強ふと謂, 強胆無比の曲者, 強腎剤一袋を見舞, 強をそなえ, 強寛, 強のある阿, 強薬名も月の輪, 強薬鎧櫃にぶっ, 強薬鏃金銀の軍用, 強行進をつづけ, 強の神効, 強するとて, 強と詔, 強して, 強調子は鼻, 強せば, 強した, 強賊カルトゥーシュに比すれ, 強賊化して, 強賊暴君虐主を誅戮掃攘刈除, 強賊皇命に従わざりし, 強であたかも, 強されて, 強ぎるぢやねえだか, 強過てむざむざからか, 強過る程権が, 強過れど爾, 強鎮八王寺城が上杉景勝, 強に随, 強雨ぶつかけるやう, 強雨一日中の悪, 強震動を発し, 強に今日, 強露波斯ヲ, 強な精神力, 強頂傲鷙なるなお, 強の人, 強項不屈なる実に, 強項漢なりし, 強な唖, 強や衫子, 強再三に, 強をすすめ, 強飲者になつ, 強馬舌戦は文三