青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「引き~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~式 式~ 弓~ ~引 引~ ~引い 引い~ ~引いた 引いた~ ~引き
引き~
~引く 引く~ 引返し~ ~弟 弟~ ~弟子 弟子~ 弥~ 弦~ 弱~

「引き~」 2935, 32ppm, 3703位

▼ 引きながら~ (140, 4.8%)

4 竹垣の 2 云った, 射撃の, 歩いて, 消えて, 監房の

1 [126件] あちらこちらと, あなたの, あらわれて, いい加減の, いずれも, いたって満足げ, いつもの, いま床の間へ, いらざるでしゃばりを, うれしがっ, おしえられた中二階, お人よし, この坂, しかも軽快, しゅッ, その上, その店, その黒い, たあいなく後ずさりし, なので直ぐ, にせ手口, べろべろに, またまた富士川, まだ戸, ものを, やって来た, グングン沈む, ズンズンと, ドンドン駈け出し, ナヂェージダが, ヒョコ, ピョコ, ランプの, 一生懸命に, 一緒に, 丁度こちら, 三間ばかり, 上がって, 上半身を, 下手庭口の, 二階に, 云ったが, 互に何, 伝六が, 佐竹ヶ原から, 動いて, 十五六の, 南蛮寺の, 喉から, 囁きました, 地下室の, 外へ, 夜更しを, 大空から, 如何にも身共, 嫁達の, 少女が, 巻三の, 帰って, 庭を, 弧を, 往つて菩提樹の, 御両親, 散歩に, 整列に, 斬りかかって, 方々を, 日本海を, 昏, 暗の, 朝は, 東さして, 東の, 横町から, 次から, 水汲み, 河岸を, 浅茅生の, 海峡の, 港口へ, 湯かき棒で, 焼場まで, 片足は, 生きた心地, 病院へ, 白い歯, 盛んに, 目の, 程離れた, 空地の, 立ちすくみました, 粉雪混り, 素早く横, 結界の, 縁側の, 績, 聽き, 肩の, 脚を, 自分の, 自分のみが, 芳秋蘭の, 蔦代の, 街上を, 表へ, 言った, 訊いた, 話しかけた, 話し話し歩いて, 読む人, 起ちあがった被害者, 踏切番に, 轟き渡った, 逃げて, 道を, 鉱区の, 長羅, 門の, 門口まで, 闇の, 降りて, 青い藻, 音も, 頻りと気, 首を, 駅の

▼ 引き~ (137, 4.7%)

18 がった 11 がって 10 がつた 6 がったの, がるの 5 がる, がるよう 4 へすれ 3 がつて, がること, がるより 2 がったが, がったのち, がって往, がって来た, がつて行, がります, がるから, がるほか, がろう

1 [45件] うだぜ, うで, うも, うもないの, うもない樣子, がったあと, がったくらい, がったとか, がったわけ, がった方, がった逃げたと, がった通り, がって休む, がって勝治, がって右, がって姿, がって庭石, がって忍ん, がって悠々, がって煙草, がって眺め, がって自分, がって見, がって逃げた, がって遠く, がって額, がつて行つて, がらした, がりたるところ, がりて, がりました, がりませう, がるかい, がると, がるべきである, がるまでの, がるよりも, がるわけ, がる以外, がる気配, がる浪, がる為め, がろうと, がろうと態度, って二

▼ 引き~ (122, 4.2%)

5 麻生の 2 ないところ, なかに, なかの, ならぬよう, 名号と, 床の

1 [105件] あいだに, あらん限り, ある女, うらおも, おきみ婆さん, おこよ, おっさんみたいな, かかったお, きて, こして, ころから, たばを, つよい性格, ない江戸児, ない話, なかで, なかを, なんの, のちついに, はじまで, ほうが, ほうに, ほうは, もとに, やかんを, ような, ように, ピカピカ光る, ベル用の, ミスター伝に, 一件が, 一番大きい, 丹後縞のけん, 人力車を, 伝は, 便所の, 俥で, 光か, 内部に, 凧を, 労働に, 名号糸引きの, 名残りだった, 吸口を, 外套を, 太綱で, 如くに, 姐さん達が, 定紋を, 少尉は, 岩も, 巫女姿, 底を, 廊下の, 弦を, 強い良い紙, 強さ, 形で, 心を, 心理研究を, 必要上大仰な, 念仏と, 方で, 旗を, 日に, 歯護謨細工の, 水飲みを, 洗面器の, 洗面器へ, 洗面器を, 猿と, 猿に, 留守で, 目にでも, 研究を, 秘法と, 秘法は, 端を, 紅を, 紋, 結果距離と, 耳に, 腕車で, 荒いこと山, 蓋が, 蓋を, 裾長外套, 言うこと, 足並みに, 跡も, 車が, 近所まで, 連中は, 部分に, 鉢に, 鉢形の, 防水コートの, 防水着で, 降つて, 青泥, 音が, 馬車で, 馬車の, 魂とも, 鯛です

▼ 引き~ (103, 3.5%)

3 これを 2 ゐに, 之を, 返らぬ武士

1 [94件] あくる日の, いわく, くせの, この高山, さがる, しかして自由, しらじら降る, そのうち胴ふぐり, その一例, その木, その根, その間をば, それを, ほの, まだ薄日, めくるめき, もう少し參, ゆるさずあらませば, 一疋の, 三年に, 不隠, 且つ後頭部, 中世に, 二百里の, 今や監倉, 住七八十年を, 例と, 光沢を, 入りぬ, 其諺の, 其長椅の, 出づ西園亭, 去る, 去る杉生, 友救ふ, 取る, 可なら, 合せたるに, 吉凶を, 名實相伴, 呉れ, 堂に, 夜の, 大地に, 客人心地は, 対うれ, 小鳥を, 山の根の, 嶺に, 己が, 帝國の, 帰りくる, 帰りし波, 帰る事, 幽霊鬼神談を, 幾分か, 往かしむ, 待懸け, 心腹病を, 情死する, 我れ, 戰場を, 拔き去りぬ, 捻り取り, 教会へ, 正しき愛, 正歳四時, 此寺の, 此火殼を, 此隠場を, 歩きて, 歸るべく, 汝が, 火に, 烟草の, 祭壇に, 種々の, 網たぐる, 緑深き, 群衆の, 臭物の, 草を, 草間に, 言を, 詩人の, 誓言せり, 論ずること, 論ぜられ不, 起ちぬ, 足音は, 進み入りぬ, 飛びに, 飯を, 馬をば

▼ 引き~ (100, 3.4%)

5 ならないよう 3 けり, なったの, なりました, なるの 2 なって, 出しより, 出て, 引く中, 来た, 来たん, 歪み退き

1 [69件] あるか, おうじて, お宅, お起ちなされました, くるけれど, した雨戸, して, してやられ褌, すぎない, すぎないの, すっと立つ, すね当て草鞋ば, する積り, なったあと, なったけれども, なったこと, なったその, なった時, なってから, なつた, ならなかったでしょうか, ならなくて, ならなければ, なりましたので, なりますから, なりますよ, なりませんのね, なる, なると, なるなんて, なるよう, なる力, なれば, はめこみ歯車, ゆこう, 不可能の, 丸屋三ツ, 乗せられて, 乗って, 似たもの, 使われます, 処せられるかも, 参ったわけ, 告げて, 呼び出されました, 平行した, 引かれたらむように, 引きはじめるの, 引き出したと, 引上げる, 往った, 村の, 来たな, 来るので, 来る男, 母家から, 汚れたる白小倉, 洗い立ての, 破れ絆纏, 移る, 縁側へ, 行きましたよ, 行きますわ, 行くと, 行ったん, 行つた, 触れ出したとの, 退いて, 隠れたり

▼ 引き~ (77, 2.6%)

7 なして 5 なすの, なそうと 2 えつつ, しなかったろうかと, なされた, なしては, なしました, へて

1 [48件] あらまし小, えて, ぎなんぞ短冊形に, こっちで, しないわ, しなかったの, しねえ, しまいかと, しまいし, せぬぞ, そののち, ぢめたり, づして下津と共に, づして御殿の, づして椅子へ, どうしました, なされた二つ, なされて, なされる感じ, なしがち, なしこの, なした, なしもう, なしプロレタリア文化, なし日本, なす, なすこと, なすため, なすであろう, なすと, なすよう, なす原因, なす様, なす権利, なす適当, なす適當, なれて, へたる如く立籠, へた吹き流し形の, もうたくさん, エッゲの, ベッドの, 丁寧に, 石川家だ, 結びきり, 結び切りに, 綱で, 遠っ走りしない

▼ 引き~ (76, 2.6%)

10 して 3 やつて 2 はいて, やって, 持って

1 [57件] いつの間にか見破っ, かけた有片, かけられたり, ぐるぐるまきつけ, こしら, させて, させ大衆自身, しある, したり, しないかと, しないの, しましてね, しろ, する, するからとの, するっていう, すると, する余地, する処, する必要, といて, ひいて, ひきますと, ぴんと結ん, まきつけたばかり, やりましょう, ろした, 両手に, 主として暮す, 五六人狩り集め, 伝へて, 先へ, 免除された, 出すん, 力任せに, 動かすハンドル, 取り外, 受け取りにやにや, 圧しつけたため, 妨げるから, 実行する, 感じて, 掛けた駕籠, 掛けながら, 染めぬいた柿色羽二重, 楽しむため, 済まして, 穿いた足袋跣足, 結んで, 腰に, 製作中な, 見ると, 見上げた, 見物の, 郵送され, 防ぐ為, 頼んだら早かっ

▼ 引き~ (67, 2.3%)

4 切らずに 3 切らず 2 きらず提灯, どした

1 [56件] ありますが, ありません, きらずあと, きらずに, きらず貧しい, きらない, きらないこの, して, しなかったが, しまいじゃ, せずじりじり, それぞれ附属の, どす, どすといふ, どすのに, どすらしい様子, ないと, ならず真剣勝負, ならず進み, ならない, ならぬ, ならんです, ほとんど詮術, やらずくる人々, 出来ないすると, 切らざりしを, 切らざりし事, 切らずが, 切らずその, 切らずと, 切らずなか, 切らず一々, 切らず一たび肢, 切らず会, 切らず出入, 切らず大正道路, 切らず従って, 切らず拠, 切らず花火, 切らず野次馬, 切らないほど, 切らない有様, 切らなかったと, 切らなかつた, 切らぬので, 切らぬ文, 切りません, 切れない来客, 小細工も, 止まぬ群集, 無く厳粛, 男も, 自由であり, 致しませんが, 虚々実々を, 間隙も

▼ 引き~ (56, 1.9%)

5 つて 4 めに 3 めして 2 つて云つた, めは, 日給袋に

1 [38件] たいして違い, つたあとで, つたと, つたという, つたのだ, つたのはい, つた彼女の, つた時である, つた離れの, つておんぶした, つてさ, つても, つてゆかせた, つてゐた, つて必ず, つて桑畑の, つて眠らう, つて胸を, つて行く, つて語つた, つて貰つた, つて貰ひたいと, つて郊外に, つて間もなく, めした, 下ッ引き, 呼ばれこの, 申しまして, 終始し, 翻弄との, 股引の, 行きがかりが, 言ふ, 言われて, 語彙だ, 道化者と, 首っぴきで, 騙し合いと

▼ 引きかへ~ (55, 1.9%)

9 して 6 した 2 さうと, しました, われわれの

1 [34件] いま聞く, この祇園祭, さうかしら, さうとして, させたい, さめと, しながら, しアカイア之, しアラビア人, し來, し持つて, せば, つて此頃は, 七路先生の, 事件の, 今日は, 十分に, 土耳古軍には, 実朝, 小人暖衣飽食は, 店先き, 弟の, 彼女の, 後者では, 従姉妹等の, 恋愛と, 招待券を, 斯うし, 此夜は, 父親の, 細君は, 花の, 遊びに, 雜誌の

▼ 引き~ (48, 1.6%)

3 一番好い 2 かかって, ない

1 [41件] あったの, あって, あつて, ありながら, ありまして, あると, あろうとは, いきなり彼, いりよう, おこなわれたという, そんなに面白い, とうとうわけ, どうあっ, ないから, ないと, ないん, なり立てて, ねえから, よいか, 一人この, 一番大切で, 多くて, 多くの, 引つ叩き乍ら調べ, 強いので, 強くその, 強くて, 強く面白いもの, 早いので, 本職だけ, 済んで, 破れまして, 結んで, 縁に, 聞えなかったの, 聞えなかつたの, 肉に, 草摺引きに, 通じない, 逢ひたい, 鼠一匹も

▼ 引き~ (45, 1.5%)

11 えに 4 へす 2 ふて耳

1 [28件] えだから, えでなければ, えの, えまるで, えイワン, えフィオーナ, え人間, え増上寺, え女性派, え容一郎, え山村, え惣次郎, え熱心, え生産, え自分一人, え船上, え荷方, え裏九州, え西洋人, え顔立ち, くるを, なぐり松源, へすこと, へすと, へすの, へす水師, へす譽得, 木こりの

▼ 引きつづい~ (44, 1.5%)

2 て, てその, て毎日

1 [38件] ている, てお前, てここ, てこの, てその間, ての前記, ての悶着, ての朝毎, ての重要, てより, てカトリック, てジャックリーヌ, てファラデー, てロシア, て世界, て十一時間, て同じ, て唐, て大学院, て少々, て弘安九年為氏六十五, て新しい, て有象無象, て現在, て病床, て研究, て私, て空襲警報, て第, て米友, て絶え間, て腹膜炎, て自分, て興行, て起こった, て起った, て逞しく, て雪解け水

▼ 引き~ (43, 1.5%)

2 った顔, まった顔

1 [39件] った両, った円やか, った冬子, った口元, った多少, った心, った悲痛, った感じ, った気分, った犬, った白い, った空気, った肢体, った静寂, っていた, っている, ってき, ってきた, ってた, っても来る, ってムラ, って堅牢性, って来る, って私, って蒼ざめている, まったちょっと, まった処女, まった唇, まった肉体, まって, まるよう, まる樣, りそれ, りました, ります, り上体, り蒼ざめた頬, るやう, る思い

▼ 引きずつて~ (38, 1.3%)

3 ゐた, 行つた 2 来て, 行くの

1 [28件] きて, とう, ぴよんぴよんと片足で, ます, ゐるぢ, ゐるにや, ゐるの, ゐるらしいその見知らぬ, ゐるヨボヨボ, ゐる年月, 來て, 學校から, 山巓に, 来たといふ, 来る, 歩いた悲しい, 歩き出しながら, 段々思ひ, 瓦屋の, 行かうと, 行く, 行くところ, 行く気配, 行つてともかく, 行つて叩き売つて金に, 車輪を, 近づき, 銀座を

▼ 引き~ (37, 1.3%)

3 しばって

1 [34件] いこう, うしろ手に, うまく当る, きめる, ぐるぐる巻き, こすったよう, この駕籠, しかも主人, しばりあげるん, しばりました, しばるほか, とっ手, なんなく手足, グルグル巻き, マキを, 七人の, 人の, 今度親方の, 仏印へ, 分けた八人宛, 切腹に, 受持ちの, 売って, 引いたところ, 彼等の, 御武家, 気に入った女たち, 眼を, 縊れたもん, 縛り合わせた, 腹を, 調べたり, 階下の, 面白く興じる

▼ 引き~ (36, 1.2%)

6 切って 3 切られて 2 切った, 切った譜, 切るよう, 切れて, 断られては

1 [17件] 切ったの, 切ったよう, 切ったり, 切った時, 切った木, 切られその間, 切られた, 切られたり, 切られた一片, 切られた娘, 切られながら, 切られ玉垣, 切りかけやがったん, 切れるほど, 切れるまでも, 断ったり, 断られる思ひの

▼ 引き~ (33, 1.1%)

9 ひに 3 はせた 2 に出す, はせ, はせること

1 [15件] に出され, に出し, に出る, はされた, はし, はす, はせて, はせようと, はねえ, ひながら, ひ先づ駒, ふはずみ, ふもの, ふ女房, ふ筈

▼ 引き~ (32, 1.1%)

6 いて, きにくい 4 きて 2 きました

1 [14件] いたら立派, いては, かうと, かれでも, きたいの, きつ, きにく, き引き, き詳略當, き黒い, く, くと, けと注意, けりヘクト

▼ 引きかへて~ (25, 0.9%)

1 [25件] あれの, ここでは, しごく穏, ポルト・リシュの, 今宵の, 今度はずゐ, 他は, 何らの, 余りに可憐, 埃及では, 守吉は, 後に, 戻足, 新派の, 日光に, 源太が, 田中純の, 男といふ, 私は, 空いつぱい, 自分の, 自分は, 見るも, 音声は, 首を

▼ 引き廻し~ (25, 0.9%)

9 の上 2 になっ, になる, の馬 1 が銀座, そして彼等, て, にされた, にし, のうえ獄門, のほどを, の末, を, を見た

▼ 引き~ (24, 0.8%)

8 いて 3 きて 2 く供養饗宴

1 [11件] きたる摩擦, きアガメムノーン, き存在, き安, き工合, き支那, き明一代, き朝廷, き漢, き胃腸病院, ける亂世

▼ 引き緊め~ (22, 0.7%)

32 てしかも, る

1 [15件] た糸, つい寸秒前, てその, て再び, て居る, て瞰, ながら, られるので, られるやう, ると, る作家, る微か, る為, 澄み切らして, 着たる襤褸

▼ 引き取り~ (19, 0.6%)

5 になっ 2 になった

1 [12件] ということ, なすったでございましょうね, になられ, になりませぬ, に来るべき, の相談, を, をと言う, をねがえる, をわたくし, を言い渡した, を願います

▼ 引き~ (19, 0.6%)

2 を廻し

1 [17件] が妙, にたれた, に手, に釣られ, に頭, のある, の円い, の房, は総, へ掛けられた, や天井, をカタカタ, をグイ, を廻さず, を廻す, を引い, を旋

▼ 引き~ (18, 0.6%)

2 を授け

1 [16件] こそ執拗, して, であつ, では優しく, でも, でジョリンモク, においてもリズム, にもよるであろう, に二つ, のいかにも, はその, も可能, をする, をウルフ, を尻目, を忘れ

▼ 引き移る~ (18, 0.6%)

3 ことに 2 事に, 二週間前には

1 [11件] かも知れぬ, そうです, つもりで, といつも, としてもうち, のは, までは特に, ものと, 少し前, 日を, 準備も

▼ 引き籠つて~ (15, 0.5%)

2 ゐた

1 [13件] から後, でもゐる, ひたすら制作, もう暫らく研究, ゐた方, ゐた間, ゐて, ゐても, ゐる, ゐる彼, ゐる間, 寝転んで, 深い御

▼ 引き合わせ~ (13, 0.4%)

2 をした

1 [11件] がしてない, が済んだ, だと, でございます, ではない, で幾人, で逢つた女, の言葉, も待たず, をする, を願います

▼ 引き引き~ (13, 0.4%)

2 に歪み退き, 歩いて 1 がなり立て, 伝わって, 函館へ, 戻って, 読み耽って, 読んで, 走って, 駆け出したが, 駈けて

▼ 引きとつ~ (12, 0.4%)

42 たが, てしまふ 1 たほか, たらこれ, ていた, てしまふであらう

▼ 引き~ (12, 0.4%)

3 はされ, はし 2 はした 1 はされた, はしの, はすやう, わしの

▼ 引き~ (12, 0.4%)

11 えて 1 えに

▼ 引き違い~ (12, 0.4%)

2 に一人, に出 1 にはいっ, にセカセカ, に姿, に居間, に現れた, に背中合わせ, に飛び出した, のよう

▼ 引きその~ (11, 0.4%)

1 [11件] ために, ため用も, 丁髷を, 上へ, 上を, 場所を, 声を, 最後に, 毛の, 眼には, 間隔が

▼ 引きつらし~ (11, 0.4%)

1 [11件] た, た口, ていた, ている, て今にも, て大阪屋, て泣いてる, て肩, て行く, て閉め切った, 眼を

▼ 引き~ (11, 0.4%)

1 [11件] がやはり, が今日我々, で廻す, とつっ, には鈴, をかけ, をゆるめ, を引っぱっ, を握っ, を放て, を解い

▼ 引きついで~ (10, 0.3%)

3 来た重苦しい 1 くれなくちゃ, しまうなり, もらえまいか, 寝かし起し, 己が, 満一年後, 行く人

▼ 引きづり~ (10, 0.3%)

1 出して, 出すが, 廻されて, 揚げられて, 起して, 込まれた自分, 込まれて, 込んだの, 込んで, 返された

▼ 引き~ (10, 0.3%)

1 に出す, へてさ, へて仮面, へて瀧口, へて私, へて自分, へて露軍, へて頭, へではこの, へ当時

▼ 引き~ (10, 0.3%)

6 もって 1 つた, つたきり, つたり, もったエセックス

▼ 引きそう~ (9, 0.3%)

21 して, て弥生山, で靴下, な星, な朋輩, に思われる, もない

▼ 引きつつ~ (9, 0.3%)

1 ある, あるその, しきりにながめ入っ, た髪, 寝返ろうと, 小宴を, 戻ろうと, 発射管室の, 膝のめりやす

▼ 引きづら~ (9, 0.3%)

6 れて 2 れるやう 1 れるかたち

▼ 引きまた~ (9, 0.3%)

1 あるとき, 一歩すい, 人に, 刑の, 子女あれ, 我を, 日雇の, 越えては, 都会へ

▼ 引き~ (9, 0.3%)

4 つた 2 つたが, つて 1 つたもの

▼ 引き~ (9, 0.3%)

2 つたかと 1 きて, つた, つて, つてゐた, つて之に, つて安らかに, つて居られる

▼ 引き下る~ (8, 0.3%)

1 かと思った, か二つ, ということ, と彼, と親分, 外は, 時に, 気には

▼ 引き明け~ (8, 0.3%)

1 から樹, だった, という申しあわせです, に丁度, に床, に死ん, に飛び出し, の薄紫

▼ 引き易い~ (8, 0.3%)

2 少食で 1 からお, と思わるる, やうな, 体質だ, 可燃層である, 爲わざと

▼ 引き~ (8, 0.3%)

5 えて 1 えて急, えに, え地下室

▼ 引き退る~ (8, 0.3%)

2 よりほか 1 ことは, と代り合っ, ほかは, まであわよくば, より他, トタンに

▼ 引きあい~ (7, 0.2%)

3 に出し 1 にもちだす, に出される, に出る, の面倒

▼ 引きする~ (7, 0.2%)

1 ことに, のだ, ように, をもって人生, 安らかな, 無知な, 者も

▼ 引きという~ (7, 0.2%)

2 ことを 1 ことに, ことも, ものを, 事が, 遊戯は

▼ 引き~ (7, 0.2%)

3 くること 1 くべきはず, くる, くるとの, くる者

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 ごと喉強し, ています, て一同, て成功, て此, ながらいっせいに

▼ 引きしまる~ (6, 0.2%)

3 ような 2 を覚えたれ 1 のを

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 つたのです, とか丸, ね, のと, のといった, ふしと

▼ 引きとめ~ (6, 0.2%)

1 て, はしないでしょう, はしなかった, はしなかつた, もせす, 役な

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 された, しが, した, したま, して, しである

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 へその, へて, へて党員達, へどちら, へハルミ, へ僕

▼ 引き~ (6, 0.2%)

6 れて

▼ 引き~ (6, 0.2%)

31 てメネラオス王, り, る王圍

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 かと思ったら, であったり, に古, に醤油, の図案, や名刺

▼ 引き~ (6, 0.2%)

1 がえら, に漂, に転がる, の隙間, はなか, 去るの

▼ 引き籠り~ (6, 0.2%)

2 がちに 1 かとぞんずる, と聞こ, の後, 以来自分の

▼ 引きこの~ (5, 0.2%)

2 うちにおいて 1 初夏には, 小早川の, 男一人を

▼ 引きさえ~ (5, 0.2%)

4 すれば 1 しなきゃ布靴

▼ 引きずつ~ (5, 0.2%)

2 たま 1 た, たので, たやう

▼ 引きつぎ~ (5, 0.2%)

1 が済ん, にオーストラリア, に欧州, のため, の事務

▼ 引きとる~ (5, 0.2%)

1 か, か引きとらない, こと住居賃銀門司の, ってあの, 時まで

▼ 引きまわし~ (5, 0.2%)

1 がよかっ, のうえ梟首獄門, のほどを, の上, をねげえます

▼ 引き~ (5, 0.2%)

1 とめける, 人心の, 信吉んと, 初めて興行, 商売の

▼ 引き倒し~ (5, 0.2%)

1 かえってため, になる, には非, の説, もある

▼ 引き地蔵~ (5, 0.2%)

1 が命じる, と, とはおん名, と呼ん, は田

▼ 引き摺つて~ (5, 0.2%)

1 ゐた帶, ゐるもの, ゐる様, 出ようと, 歩いて

▼ 引き摺ッ~ (5, 0.2%)

1 たまま走り, ている, てりゃどう, てるじゃ, て行く

▼ 引き攀ぢ~ (5, 0.2%)

2 て折ら 1 ては叩き落し, て來, て袖

▼ 引き~ (5, 0.2%)

1 だよ, で海, で舟, の大川みたい, の川

▼ 引き~ (5, 0.2%)

2 の道 1 だ, を進める, 漕ぐ葦

▼ 引き退く~ (5, 0.2%)

1 しかなかっ, とは驚いた, のやむなき, 心根の, 足音

▼ 引きこもり~ (4, 0.1%)

1 がちな, となっ, になっ, 中に

▼ 引きつつて~ (4, 0.1%)

1 いる, ゐた, ゐるの, 硬ばつ

▼ 引きつづいた~ (4, 0.1%)

1 こんな考え, 成功によって, 論争では, 非民主的社会教育方針

▼ 引きつづき~ (4, 0.1%)

1 の御, またはその, 勤務に, 有象無象が

▼ 引きぬき~ (4, 0.1%)

3 になっ 1 に暗躍

▼ 引きやすい~ (4, 0.1%)

1 ものだ, 子です, 性質が, 硫黄を

▼ 引きよう~ (4, 0.1%)

1 が面白い, は心得, もなく, も知らず

▼ 引き写し~ (4, 0.1%)

1 だ, であっても, でほんとう, に持ち込ん

▼ 引き~ (4, 0.1%)

1 くる, くる事, くる時, けむ

▼ 引き千切~ (4, 0.1%)

1 ったらしく紐, ってうっかり, って床, つたらしく

▼ 引き~ (4, 0.1%)

2 で飛 1 でがぶり, で身震

▼ 引き~ (4, 0.1%)

1 つた, はれた事實, ひ義雄, ふ時蒲團屋

▼ 引き易く~ (4, 0.1%)

1 て困った, て変, なって, 延焼も

▼ 引き気味~ (4, 0.1%)

1 にここ, にし, にぞっと, に深く

▼ 引き添っ~ (4, 0.1%)

1 ていた, て焼場, て背後, て走っ

▼ 引き眉毛~ (4, 0.1%)

1 の思いの外大人, の洋装少女, をしかめ, をした

▼ 引き請け~ (4, 0.1%)

1 しますから, になっ, 効いも, 申し候

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 ぐるに, ぐる所なき, ふて夜伽

▼ 引きあけ~ (3, 0.1%)

1 て隈, ながらそう, もつと

▼ 引きがねを~ (3, 0.1%)

1 ひくぞという, 引きました, 引くと

▼ 引きこれ~ (3, 0.1%)

1 を救う, を移植, を補う

▼ 引きさうに~ (3, 0.1%)

1 ありません, なかつたの, 思ひますから

▼ 引きしまり~ (3, 0.1%)

1 卓に, 横髪に, 横鬚に

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 って水夫部屋, との本所松阪町, なたの

▼ 引きそこ~ (3, 0.1%)

1 からさらに, に彼等, へ固く

▼ 引きそれ~ (3, 0.1%)

1 が消滅, にもとづい, を入口

▼ 引きそれから~ (3, 0.1%)

1 例の, 流れる数字, 部屋を

▼ 引きぞわ~ (3, 0.1%)

2 ずろうという 1 づらふ

▼ 引きつった~ (3, 0.1%)

1 ままの, ような, 小さな顔

▼ 引きつづく~ (3, 0.1%)

1 不幸の, 律動を, 木曾谷の

▼ 引きつめ~ (3, 0.1%)

1 に毛, のまま, の束髪

▼ 引きつり~ (3, 0.1%)

1 が頸筋, のため気味, ゆがんで

▼ 引きでも~ (3, 0.1%)

1 なんでも, 何んで, 新紙幣

▼ 引きなど~ (3, 0.1%)

1 した庭, して, なかなか弟子達

▼ 引きにも~ (3, 0.1%)

1 ないよう, 劣るという, 騎馬戦にも

▼ 引きほど~ (3, 0.1%)

1 いて, かれた, しました

▼ 引きめくる~ (3, 0.1%)

1 とその, と男, と薄い

▼ 引き乍ら~ (3, 0.1%)

1 やっとの, 斬る, 斬るから

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 ける, けること, けるといふ

▼ 引き伸し~ (3, 0.1%)

1 て送ります, の大きな, をした

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 かれ北山, るべき, るること

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 でいう, でいった, をなし

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 が挑戦, でもらい, に声

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 するは, するよう, する力

▼ 引き廻わし~ (3, 0.1%)

1 くださいますよう, た, て歩卒

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 られるの, り石, るか

▼ 引き摩つて~ (3, 0.1%)

1 ゐる, 浮いた, 行くの

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 が流れ, の堀割り, の濠一重

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 ひて, ふ, ふて歩きながら

▼ 引き添う~ (3, 0.1%)

2 てこちら 1 ように

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 てまだ, て堤, て小

▼ 引き~ (3, 0.1%)

1 て, てたばかりに, てた者

▼ 引き移り~ (3, 0.1%)

1 になったら, になりました, を何とも

▼ 引き結び~ (3, 0.1%)

2 いかにし 1 といわれる

▼ 引き~ (3, 0.1%)

2 をし 1 を乗せた

▼ 引き~ (3, 0.1%)

2 がず 1 いで今日

▼ 引き袖引き~ (3, 0.1%)

1 して, する無知, 笑って

▼ 引き越し~ (3, 0.1%)

1 て新た, の当時, をした

▼ 引き~ (3, 0.1%)

2 に乗り 1 の鼻

▼ 引きある~ (2, 0.1%)

1 いて, ものは

▼ 引きうけした~ (2, 0.1%)

1 が何と, わけな

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 料理を, 梅の

▼ 引きかけ~ (2, 0.1%)

1 て, 路地づたひに徃き

▼ 引きかぶれ~ (2, 0.1%)

1 ばあり, ば夢

▼ 引きから~ (2, 0.1%)

1 江戸を, 離れて

▼ 引きこもっ~ (2, 0.1%)

1 ています, て手紙

▼ 引きこもった~ (2, 0.1%)

1 きりどなたにも, のか

▼ 引きさらつて~ (2, 0.1%)

1 やつて, やる

▼ 引きさらに~ (2, 0.1%)

1 子どもの, 思想を

▼ 引きしばらく~ (2, 0.1%)

1 姿勢を, 物音も

▼ 引きすぐ~ (2, 0.1%)

1 に柳生, に飜然

▼ 引きすゑ~ (2, 0.1%)

1 て, ました

▼ 引きだけの~ (2, 0.1%)

1 ものじゃ, 姿に

▼ 引きちがい~ (2, 0.1%)

1 に同じ, に立てた

▼ 引きついで來~ (2, 0.1%)

2 た重苦しい

▼ 引きつぎ事項~ (2, 0.1%)

1 である, を三郎

▼ 引きつづいてる~ (2, 0.1%)

1 ことだった, われわれの

▼ 引きつれ~ (2, 0.1%)

1 ての関西行, て初日

▼ 引きつれた~ (2, 0.1%)

1 大切の, 客人に

▼ 引きづな~ (2, 0.1%)

1 に取りすがる, の滑車

▼ 引きである~ (2, 0.1%)

1 ことが, と考え

▼ 引きでは~ (2, 0.1%)

1 ありません, なくなんと

▼ 引きとは~ (2, 0.1%)

1 同じ大き, 身体の

▼ 引きとめする~ (2, 0.1%)

1 ことは, わけには

▼ 引きとら~ (2, 0.1%)

1 はったんで, へ

▼ 引きながらも~ (2, 0.1%)

1 なおその, 突いて

▼ 引きなし~ (2, 0.1%)

1 に, の正札つき

▼ 引きなす~ (2, 0.1%)

2 つて

▼ 引きなどが~ (2, 0.1%)

1 その背皮, ぶら下って

▼ 引きなる~ (2, 0.1%)

1 事を, 純粋の

▼ 引きにつつ~ (2, 0.1%)

2 あり

▼ 引きにな~ (2, 0.1%)

1 つたお, つて夫の

▼ 引きはが~ (2, 0.1%)

1 されたコン吉, して

▼ 引きほとんど~ (2, 0.1%)

1 困難と, 白脛に

▼ 引きまわす~ (2, 0.1%)

1 ような, ように

▼ 引きむしる~ (2, 0.1%)

1 やうに, ように

▼ 引きめぐらした~ (2, 0.1%)

1 伊豆石の, 幔幕の

▼ 引きよりは~ (2, 0.1%)

1 よく読む, 餘つ

▼ 引き~ (2, 0.1%)

2 たるめり

▼ 引きわたる~ (2, 0.1%)

1 伊麻村の, 眞下には

▼ 引きナイフ~ (2, 0.1%)

2 をもっ

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 に伯父, を行く

▼ 引き下つて~ (2, 0.1%)

1 居た, 行くが

▼ 引き下り~ (2, 0.1%)

1 たれば, はしない

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 の紋, 舷と

▼ 引き~ (2, 0.1%)

2 へて

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 ふして, ふすに

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 うて走り出しぬ, ひたる壯丁

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 させたという, 身正眼に

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 ぶせ筏, り平井保昌

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 つたやう, るるごと

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 って見た, りて

▼ 引き劇道~ (2, 0.1%)

2 の成功

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 から来る, の足

▼ 引き合つて~ (2, 0.1%)

1 嬉しさうに笑つて, 逃げ出しました

▼ 引き向う~ (2, 0.1%)

1 の道, へ逃げ

▼ 引き~ (2, 0.1%)

2 を説き蒙

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 に自前持ち, へと苔

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 の本所松阪町, も外

▼ 引き大門~ (2, 0.1%)

1 を潜りました, を開き

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 が後押し, の顔

▼ 引き寄す~ (2, 0.1%)

2

▼ 引き小声~ (2, 0.1%)

2

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 の古びた, の片

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 る, るよう

▼ 引き引き向う~ (2, 0.1%)

1 の道, へ逃げ

▼ 引き張る~ (2, 0.1%)

2 たけ高き

▼ 引き感傷~ (2, 0.1%)

2 として終る

▼ 引き或は~ (2, 0.1%)

1 人の, 愛犬家に

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 いた女, いて

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 るやう, ゑました

▼ 引き据ゑた檳榔毛~ (2, 0.1%)

2 の車

▼ 引き擦るで~ (2, 0.1%)

1 もない, もなし

▼ 引き攫浚付~ (2, 0.1%)

2 たり天蓋引き

▼ 引き~ (2, 0.1%)

2 だと

▼ 引き暗殺組~ (2, 0.1%)

2 の女

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 のその, の其の

▼ 引き止むる~ (2, 0.1%)

1 をも聴かず, を聴かず

▼ 引き歩い~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て行った

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 した, り

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 されたやう, された坊主雛

▼ 引き添つて~ (2, 0.1%)

1 ゐる, 低首れつ

▼ 引き煩い~ (2, 0.1%)

1 かれこれと, ながら書き続くる

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 のふち, 送って

▼ 引き移っ~ (2, 0.1%)

1 ていっ, て参られぬ

▼ 引き移つて~ (2, 0.1%)

1 からもう, ゐる海辺

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 ふ, へる古

▼ 引き纒め~ (2, 0.1%)

1 てゐる, て出奔

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 を御し, を落とす

▼ 引き自在~ (2, 0.1%)

1 に勝負, の七福神組達

▼ 引き薩摩~ (2, 0.1%)

1 の島津久光, も沈黙

▼ 引き被り~ (2, 0.1%)

1 てのみ苦しみ, 鳶子合羽に

▼ 引き財物~ (2, 0.1%)

2 を背

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 で蹴っ, もしない

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 ひの, へてももう

▼ 引き開けし~ (2, 0.1%)

2 が応接

▼ 引き~ (2, 0.1%)

2 きて

▼ 引き~ (2, 0.1%)

1 えた老, えて

▼1* [659件]

引きあけごろから降りだした, 引きあけざま兄さんといふ嬌声, 引きあけた襖が, 引きあけると何もの, 引きあけ細君の置い, 引きあつてはぐれまい, 引きあてたる者がその, 引きあやめは木立, 引きあわせなどその, 引きあわせして上げたい, 引きいかなる兄か, 引きいかにも快活な, 引きいにし姿を, 引きうけいたしましたからには必ず, 引きうけいたしますと毛受勝介どの, 引きうけしましょうと言っ, 引きうけた仕事の, 引きうけできませんがおなじ, 引きうけないでは気, 引きうけなさらずとも, 引きうけ下さるか, 引きうしろ指さして, 引きうつしのよう, 引きうつしであって, 引きうつるように, 引きおうて夜伽, 引きおぼろ月に煙る, 引きおろし事件にたいしては, 引きおろすつもりだつた, 引きお辞儀をし, 引きかえって明かるい, 引きかくて朝鮮, 引きかげんにし, 引きかずいてぞ失せ, 引きかつ私見を, 引きかのものな, 引きかはしかくほころぶる, 引きかへてけふこの, 引きがのうては, 引ききりなしに渡り, 引きくすくす笑って, 引きくずそうと, 引きぐらいを治すよう, 引きけむも吾人, 引きけり加賀守, 引きえの, 引きこもりでございましてどなた, 引きこんだ女の童は, 引きごとに源氏物語, 引きさがりはした, 引きさぐる馬の長ら顔ゆ, 引きさけるような吠える, 引きさげながらぶつぶつ, 引きさげたに過ぎない, 引きさながら満月の, 引きさらはうし, 引きさらって行った, 引きされると初め, 引きざまにいった, 引きざまどんと胸を突いた, 引きざま横飛びに, 引きざわざわと蘆, 引きしかも救けは, 引きしすぎたその室, 引きしたいと思っ, 引きしますが如何, 引きじゃ手が, 引きざらせ, 引きすこし大きな荷物, 引きそういったような, 引きそうようにすわった, 引きそこで突然繩, 引きそで引きしながら, 引きその他殺人と刑罰, 引きその後でそれ, 引きそれでも隅田川に, 引きそ梧桐の嫩葉, 引きそ法師半かむ, 引き煩らは, 引きたつの手, 引きたでの花, 引きたびに十手, 引きたりし, 引きたりしかばいと心, 引きたるが如き, 引きだけしか身に, 引きだせるあても, 引きだったからこの, 引きだの馬子だ, 引きちやうどスキー, 引きちらりと緑色に, 引きっぱなして枕, 引きついだこと以外, 引きついだに留つて, 引きついで将軍の御前, 引きついで長鎗とりて, 引きついで露払いの弥太一, 引きつぎすべてそう改まっ, 引きつぎ初まる, 引きつぎ引きつぎ初まる, 引きつぎ所ともなる, 引きつくろいて祝詞, 引きつづきだということ, 引きつづきではなく, 引きつづきであるからこれら, 引きつづきであろうと考えられる, 引きつぶさにこれを, 引きつめた経済状態を, 引きづつたまゝ仰向けにねころがつ, 引きづつて行つて遠ざけて, 引きづなのはずれをあしだで, 引きづらかった, 引きづる赤いスリツパ, 引きづッてゐる, 引きてかの十字架を, 引きての辨に, 引きてまどに寄る, 引きても來つら, 引きでありたとひ, 引きでかクルベーの, 引きでないお腹が, 引きといふものは, 引きとして残った日本左衛門, 引きとってしまった, 引きとどめらるる, 引きとめあるは必定, 引きとめもうさねばなりませぬ, 引きとめようともしない, 引きとめる手を, 引きとり下さいと頼む, 引きとんぼが, 引きわはいっせいにもう, 引きなすって下せえまし, 引きなすったほうが, 引きなぞいう書物, 引きならしし菅原の, 引きならなくなったのだ, 引きなんしたか, 引きなんぞでせめて正面, 引きについてもいろいろ君, 引きにでも何でもなる, 引きには不可能という, 引きぬこうとする, 引きのばしがかかっ, 引きのばしたような, 引きのばしといつた程度の, 引きのばし持ちこたえ乍らその, 引きはでな存在, 引きはなさんとす, 引きはや一統の, 引きはらって新しい, 引きひいて云った, 引きひそかに笑う, 引きひっぱってなかなか, 引きふろしき包みを肩, 引きへがして, 引きほぐしに, 引きまつはし, 引きまとめにかかる, 引きむいてくれる, 引きめぐらし鉄砲を, 引きやう規尺の取り, 引きやがつたか, 引きやがて醫師の, 引きやすくなったこと, 引きやら諸国の, 引きたね, 引きゆるがして舌切雀, 引きもう一つ, 引きよう規尺の取り, 引きよせの一手, 引きよせざまパッと, 引きよせる響, 引きわけになっ, 引きオーステルリッツ橋を駆けぬけ, 引きキョトキョトと給仕, 引きケルビーニがセラフィーニ, 引きチクリと脳天, 引きバットに並ん, 引きパイプをふかし, 引きヒューッヒューッと矢, 引きマイナスになっ, 引き一つで行こう, 引き一人其の手品, 引き一方はそのまま, 引き一生懸命に書いた, 引き一矢に二人三人, 引き一間あまり飛び退る, 引き七夕のごと野, 引き万人の意識, 引き万夫不当の勇, 引き万端それはきびきび, 引き三味線を引留めた, 引き三本引き奇麗, 引き三河万歳の唱歌, 引き三浦半島の野, 引き三重四重に堀, 引き上ぐべきであると, 引き上ぐることに鋭意, 引き上人をつれ, 引き上体を前, 引き上品に病ん, 引き上戸の言葉, 引き上欄に死亡届, 引き下し背の方, 引き下つたのである, 引き下つて往つた, 引き下らない必ず仇討, 引きへ入っ, 引きを遠ざけ, 引き乍らそれに答, 引き乍ら牧師を振り返っ, 引き乍ら私の方, 引き乗手は綱, 引きの奥妙, 引き二階の座敷, 引きふもんちが, 引き五寸引き次第に, 引き京都へ帰っ, 引きの心, 引き人込みの鋪石道, 引き人間は外, 引き今後期するところ, 引きての愛着, 引き付けということ, 引き以上にもっと, 引き伝わって時には, 引き伴藏の方, 引き伸しちやこすつたな, 引き來つて學を爲, 引きの杖槍, 引き信号の旗, 引きひしに, 引き候とたん何とも申さう, 引きして, 引き僕ら自身の苦境, 引き兄キの書架, 引き先刻ひと寝入りで寝足りた小田島, 引き入りし二階建, 引き入るる様に, 引き入口の戸, 引き全く二十八貫七百五十文が, 引き公法上彼のその, 引き兵書を読み, 引き兵糧にはおよそ, 引き其の伝統の, 引きして, 引き写しじゃげえせんか, 引きでつ, 引き出だしたり, 引き出だし之に加, 引き出だし店主に対しては其の, 引き出ものでご, 引き出口を破り開け, 引き出方れて, 引き函館へ着いた, 引き分れてしまった, 引き切りなしに, 引き初めて笑った, 引きと同じ, 引き剥いであった, 引き剥がしにかかった, 引き剥して己, 引き割くように, 引き割りし土佐材木, 引き加減にこごませ, 引き動かして, 引き勝手許も綺麗, 引き十銭引きと日給袋, 引き千切つた時はもう, 引き千切つて鉾を執らう, 引き千切り辷りたおれようとして, 引き千切り中庭に向かっ, 引き千切り地面の上, 引き千切り支離滅裂に押えつけ, 引き千切り此処を脱, 引き千切り首を包む, 引き千切れとばかり鋭, 引きれて, 引き危いところを逃げ, 引き頸を, 引きえて, 引き受きょうとはちと, 引きを引き, 引き古代の話, 引き古本屋に本, 引き合せでございませうイエたん, 引き合つて修繕をし, 引き合つて少女を見た, 引き合つて往来へ出, 引き合つて表に出, 引き合はんどうせ直ぐ賣り飛ばす, 引き合ひつトロイア軍はイリオン, 引き合わせしたいとぞんじまし, 引き合わせしますからね愛さん, 引き合わせする人が, 引き合わせつかまつるぞ, 引き合図の手, 引き吊ってまるですっかり, 引き吊るように, 引き同じ間隔の, 引きに聞えた, 引き名代福山の蕎麦, 引き名号を拝, 引き向けになっ, 引き呼吸もうその, 引き唐朝大赦ある時, 引き四時が鳴る, 引き地上には木々, 引き地蔵尊のお, 引き地蔵様を釣り上げた, 引き地藏樣を釣り上げた, 引きすので, 引き垣根から隙, 引き城下の盟, 引き城中を水攻め, 引き堂々とし, 引き堯舜時代に天下, 引きへてその, 引きの間, 引き大いに古琉球風物詩集, 引き奇蹟的に命中, 引き奇麗な併行線, 引きろうと, 引き女中たちまで倒れる, 引きへ譲り加減, 引き妻子を連れ, 引き妻子下女らと共に四, 引きのお, 引きのジャン, 引き宛てにする, 引き実戦の経験, 引きて去らん, 引き小さく消えて, 引き小半次は縁側, 引き小熊が当たっ, 引き小言を言いおる, 引き山査子の茂み, 引き島原の舞子, 引き崩して積み重ね, 引き巧妙卑劣の詐欺, 引き巨細に訴えた, 引き帝釈は馬, 引き帯刀家の下屋敷, 引き干せるかも, 引きぐ事は, 引きに就い, 引き底光りする目差し, 引き度いの, 引き座蒲団の外, 引き延しもせず, 引きはされ, 引き廻しますか, 引き廻し社交界に紹介, 引き廻す役所ども, 引き弔った鉄の, 引き弔つてゐた手足, 引き引き一生懸命に書いた, 引き引き兄キの書架, 引き引き危いところを逃げ, 引き引き大門を潜りました, 引き引き巨細に訴えた, 引き引き村の内外, 引き引き柳原の方, 引き引き炉の傍, 引き強調し次第, 引き三郎には, 引き彼ら戦功の兵, 引き彼女の顔, 引き指さす人々, 引き徒歩門を開い, 引き引きいかなる, 引き応対の寛容, 引きの秘密, 引き意味が取れなけれ, 引きが消え, 引き感激した彼女, 引き成戸はたまらなく, 引き我興を催さ, 引き戻って来た, 引き戻ると第, 引きには朱総, 引きふが, 引き払いの俄, 引き払つたのです, 引き払つて這入り込んで, 引き払つて二人して, 引き払つて家族は新町, 引き払ッていた, 引き扛げるよう, 引き把手を肩, 引きくと, 引き拂つて左右良の別邸, 引き拂つて東京へ來, 引き拂つて歸朝の途, 引き拂つて移つて來たばかり, 引き拙者の切先, 引き拾銭引きと日給袋, 引き持てこしみやこぐ, 引き挙ぐる間際に始め, 引き挙げるのだ, 引きへて居た, 引きへ投ぜん, 引き据ゑ祭りあげて, 引き据ゑし馬が打ち振る, 引き据ゑたあとあとまでも苦しい息, 引き据ゑたる間より樅, 引き据ゑつ憤怒の色, 引き据ゑて見たの, 引き据ゑながら御殿の上, 引き据ゑられてとどのつまりは, 引き据ゑられて大目玉を浴せられ, 引きに須田町, 引き掻かれたじゃない, 引き掻きその外生證人, 引き掻く事, 引き損こなったね, 引き摩つて停車場へ出掛けた, 引き摩つて戸の外, 引き摩り廻すかと思ふ, 引き摩るように, 引き摺つた痩せ犬, 引き摺つて來られたもの, 引き摺つて行つた, 引き擦り入れられるやうに, 引き攫みて肥大, 引き放さうと思, 引き引けば, 引き數ヶ月間の努力, 引き断りたる賊の, 引き断念する以外, 引き方一つでどっち, 引き方点の打ち, 引き方鼻のかっこう, 引き日本に於ける, 引き明けた戸は, 引き明ける五時頃であった, 引き明け前には, 引き明け頃に, 引き易かった, 引きぞ見えける, 引き木の芽に煙っ, 引き札がわりに撒く, 引き札付きの紙, 引き札湯やの半, 引き机竜之助, 引きの内外, 引きはおとなしい, 引き松並木の中, 引き柳原の方, 引きえるかまでは, 引きを掻, 引き重たげ, 引きを低く, 引きにこしらえ, 引き次第に引き寄せしが, 引き止むるようなある不安な何物, 引き月餅などの, 引き此先祖書中錦橋の条は錦橋自己, 引き此処彼処見物するうち浅草観音, 引きかさるべき, 引き歪んで青白い, 引き歪んだ困憊しきった, 引き残りがある, 引き殘二千五百萬の利足, 引き気分も直, 引き水引き申し出づれば痩せ皺びたる顔, 引き水洗便所と常時温湯, 引き法螺もよく, 引きのある, 引き洛内の敵, 引き浚って行っ, 引きのあと, 引きゆるなやましさ, 引き添い左側の, 引き添えになった, 引き添つてスワと言, 引き添つて利章がすわる, 引き源七の手当, 引きの貝合図, 引きの傍, 引き無しのところ, 引き無我夢中の大, 引き無言で天井, 引き煙管を差置い, 引き煩らわず, 引きといつ, 引き燔刑梟首承知の上, 引きのよう, 引きとアマーリア, 引き膝を, 引き入れて, 引きはむ, 引き王室貴族人民の三つ, 引きなどのできる, 引き理屈を引き, 引きをゑがきて, 引き田舎者を前, 引き申し候あとに, 引き申し出づれば痩せ皺びたる顔, 引き留むるを得, 引き留むるが上に必ず, 引きへ射る, 引き病気に医者, 引き発射する時, 引き百句五十句と鏈, 引きを打て, 引きに談, 引き目明し待って, 引きおされるの, 引き直衣のおす, 引きに毒々しい, 引きを放たん, 引き石油罐をたたき, 引き砕いてから停まった, 引き破いてしまえ, 引き破ったことが, 引き破られた心と, 引き破り幾枚か, 引きもさせ, 引き神話に近づい, 引きは数週間, 引き移つたばかりの阿佐ヶ谷, 引き移つたのである, 引き移つて貰ひたいがな, 引き突きの構え, 引きせて, 引き端唄手踊茶番仮色, 引き競ってきた, 引き竿の穂先, 引き笑っている, 引き箱根街道を登っ, 引き籠っている, 引き籠つた彼のす, 引き籠つて仕事をする, 引き籠つて悠々自適風月でも楽, 引き籠つて机の前, 引き籠つて読書午後は久しぶり, 引き籠りで人を, 引き籠り罷在候, 引き籠る事に, 引きに当った, 引き粛々としてまた, 引き系統の恋人, 引きには其儘眠つて, 引き結び真幸くあらば, 引きい身, 引きふまだ, 引き維新前後の吾身, 引き緊つた健かな気持, 引き緊つた文體はルーズ, 引き緊つた気持の中, 引き緊つた秀才から同じ, 引き緊つた調べを好んだ, 引き緊つて來る, 引き緊つて行つた, 引き緊まつた足首, 引き緊め一歩一歩階段を下り, 引き緊め彼女の持つ, 引き緊め腱を張り, 引き締つた空氣と女, 引き締つてゐるの, 引き斜面を以て, 引きった唇, 引きらし一間, 引き置かば馬, 引き羽二重の雨外套, 引き老婆が引き止める, 引き老子は西域, 引き聴耳立てて, 引き肺炎になった, 引きを押し, 引き腰掛椅子を小脇, 引き腹掛け頭髪も変え, 引きの久八, 引きの往来, 引きの中, 引き草木を植え, 引き落して急ぎ, 引き蒼白な緊張, 引きの子, 引きはる, 引き行くヘクトール肩より, 引き袖ひきするの, 引き袖引きひそかに笑う, 引き袖引き垣根から隙, 引き袖引き後指さす人々, 引き被いで横, 引き被ごうと, 引き被るわけの, 引きりむざむざ, 引きの二枚重ね, 引き所要所は, 引き親友のデーイピロス, 引き解きて手早く, 引きにされ, 引き詰め矢を飛ばす, 引き読み耽っていた, 引き読んで行った, 引き請けることに, 引きを通じあ, 引き負い引き立てて自分たち, 引き走って行く, 引き越す時に, 引き趙雲は, 引き足角力も一席, 引き躊躇するところ, 引きも今, 引き軟かそうな, 引き軽い肺気腫の, 引き込みだ, 引き退き候時河越甚兵衛しつ, 引き退ったが, 引き退るべきはずの, 引きはせよう, 引き逢わせてくれ, 引きいて, 引きは見慣れない, 引き進退の合図, 引き遊ばせと申した, 引き遊部の胸, 引き運動に連れ出す, 引き道行きのおかし味, 引き違えてももう, 引き遠巻きにし, 引ききて, 引き野卑な顔, 引き金色の光, 引き釣りその眼, 引き釣るように, 引きが鳴る, 引き鉄道を敷く, 引き鉋それ自身はひっくり返っ, 引き錘鉛をたれ, 引きを傾けました, 引き長く泥面を, 引きが開き, 引き開いて外, 引き開くるより, 引き闕ぎて投げ棄て給えば, 引き然として, 引き陳ねた奇薬の名, 引きつそういう, 引き離れ去ったから蜈蚣, 引き難いのであります, 引き雨戸を閉め, 引き電光の如き, 引き電池一個を接続, 引きを背け, 引きにも納めず下げた, 引きを押, 引き顧客を広, 引きの中, 引き風声になりまし, 引き馬蛤の穴, 引き馬食会万歳を連呼せり云々, 引き駆け出したがこれ, 引きを担ぐ, 引き鹿之介