青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「姿勢~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

姑~ 姓~ 委員~ 姪~ ~姫 姫~ 姫君~ ~姿 姿~ ~姿勢
姿勢~
威~ 威勢~ ~娘 娘~ ~娘さん ~婆 婆~ ~婆さん 婆さん~ 婚礼~

「姿勢~」 1875, 17ppm, 6537位

▼ 姿勢~ (652, 34.8%)

41 して 31 とって 18 とった, 正して 13 取って 11 とると 10 した, 取った 9 とつて 8 正した 7 執って, 崩さずに 6 とつた, とる, 保って 5 しながら, 元に, 取つて, 取りながら, 示して 4 くずして, とりました, とるの, 取つた, 取る, 取ること, 少しも, 崩さないで, 崩して 3 とりながら, もって, 直して, 続けて

2 [32件] くずさずに, くづした, したり, する, つ, つくって, ととのえた, とらなければ, とり, もとへ, 低くした, 保ちながら, 動かすこと, 取て, 取るの, 執つて, 変えて, 変えないで, 妙な, 少しく崩し, 崩さないよう, 崩さなかった, 崩さなかったの, 崩そうとも, 忘却し, 正しながら, 正す, 直し大尉, 直すはねの, 示した, 示すもの, 見せたの

1 [314件] あらため, あらためてチャラピタ, いくらかでも, いつまでも, うしろから, おぼえて, かえただけ, かえたり, かえないと, かえる必要, かまえるべきだ, きちんとし, きちんと正し, きめて, ぎくっと, くずさずお座敷, くずさずしきりに, くずさず返事, くずさないで, くずした, くずしたり, くずしません, くずし両手, くずすこと, くずすなく刻々, くずす訳, くそまじめ, くづさずに相手, くづさせたくない, くづさなかつた, こちらから, こちらへ, ことさら作品, しいたため, したの, したまま, した弁護士ら, した木彫, しても, しばらく続け, しめし出した, するでは, するの, そこに, そのままじっと考え, そのままつづけ, そのままにの, そのまま坐っ, そのまま本能的, その男, ただし, ただし改めて, ただし遽, ただすの, たもちながら, ちっともうごかさなかった, ちょっと変える, つくつて, つくりぺこんと頭, とったかと, とったが, とったところ, とったなどという, とったので, とったやう, とったよう, とっては, とつたら, ととのえたの, とらざるを, とらせたの, とらない限り, とりかれを, とりじっと, とりそれ, とりだした, とりつづけて, とりなおさぬと, とり一八三〇年, とり五本, とり全身, とり勢, とり同じ, とり少佐, とり本, とり湯河原中佐, とり遥か, とり采, とり首, とり髯, とるかという, とること, とるよう, とるわけ, とれる人, とろうじや, とろうと, とろうとして, どうしたら乱さず, なおすと, なおす暇, なすって, まともに, みせた, みせました, みると, もちながら, もつて, もどして, よく纏め, わすれて, エビ型に, グッと, チャンと, ピクと, ピンと, 仔細に, 低くすべきである, 低くすれ, 低く草かげ, 低めて, 余程長く, 作って, 作つて, 作り樹木, 作り竿, 保ちつつ, 保ちました, 保ち易い, 保ったが, 保ったまま, 保つたま, 保つて, 元の, 再現する, 利用し, 動かさなかった, 反って, 取ったまま, 取ったり, 取った黒い, 取らないで, 取らなければ, 取られたの, 取りじっと, 取りそして, 取りそれから, 取り両, 取り後者, 取り直して, 取り直せば, 取ると, 取るもの, 取れるよう, 取ろうとして, 向け地面, 命じた, 回復した, 執った, 執つた, 執らざるを, 執りながら, 執り眼, 執ること, 執ると, 変えずに, 変えず心, 変えたり, 変えた時, 変えなかった, 変えなかったの, 変えようとも, 変えるさえ, 変える気, 多少とも, 失い取調べ, 失って, 失ひ易い, 好く見せた, 守ろうと, 実演し, 富士は, 小さくし, 崩さず何となく, 崩さず振向き, 崩さず最も, 崩さず構えて, 崩さず羞恥, 崩さず黙然, 崩させるよう, 崩さない, 崩さない当の, 崩さない彼ら, 崩さない老, 崩さなかったが, 崩した, 崩したの, 崩そうとは, 張って, 忘れたよう, 思はせて, 急に, 感じて, 持たうと, 持ちな, 持続し, 持続する, 捨てること, 採って, 揃えたうち, 描かんと, 換えて, 支えて, 改ためるで, 改めずには, 改めた先生, 改めて, 改めて丁寧, 改めて口, 改めて法水, 改めて腕組み, 改めなかったの, 整えて, 整える, 整え構え, 整へて, 整へる, 更えて, 朝子は, 柔軟な, 桃の, 模倣し, 次第に旧, 正うし, 正し, 正しお, 正しくし, 正しくした, 正しく歩く, 正しく迎, 正しそして, 正したワルデルゼイ軍医大佐, 正した上, 正し墨, 正し庄屋, 正し振り冠, 正し烱, 正し直立, 正し眼, 正し黙って, 正すと, 正すや, 正せば, 毅然として, 氣に, 決して崩さう, 点検し, 現わし, 直される, 直し, 直しそれから, 直した, 直したあと, 直すの, 看取した, 眞似, 真似ながら, 真直ぐに, 真直に, 瞬時も, 破らせようと, 示さなければ, 示したが, 示したの, 示すこと, 示すの, 私に, 立てなを, 立て直し改めて, 立て直すと, 立て直すよう, 続けながら, 維持し, 繰り返させた, 續けながら, 自分で, 装って, 見せて, 見せる, 見た, 見て, 見ても, 見やったそう, 見られたの, 見ると, 見るとともに, 見るに, 見るの, 見西洋, 解いた, 解かなかった, 調えて, 調え両, 謂ふ, 身に, 軍医大佐は, 転じたので, 逆に, 閃めかし, 防ぎながら, 頭に, 頽し, 飾つてゐる, 験べて

▼ 姿勢~ (445, 23.7%)

18 立って 7 いた 5 じっとし, 坐って 4 男の子の 3 もって, 受け口の, 歩いて, 私は

2 [25件] いたため, そこに, のろのろと, ゐること, ピカピカの, 云った, 何か, 原稿の, 双方相持に, 左の, 打伏, 椅子に, 椰子バスケットの, 構える, 活躍し, 登って, 白骨が, 眼を, 突っ立っ, 窓の, 立つて, 見ると, 蹲まっ, 身体を, 身動きも

1 [344件] あつた, あなたは, いかにも気持, いたかの, いたが, いたの, いつでも, いつまで, いつまでも, いやに, いると, いるの, いる自分, いろいろに, いわば妹, い風, うしろの, うしろ向きに, えっちら, おおらかに, おかれたの, おごそかな, おちかは, おりながらも, お互いの, かなりながい, からだじゅうの, かるい咳, かれは, きき耳, ぎろりと眼を, くすつと, くつろぎすぎた時間, こういう林檎, こう云った, こちらへ, こっちを, この頃, ころが, ころがって, こんどは, しかつめらしい背広服, しばらくは, しばらく泣いた, しゃちこばって, しゃんと立っ, しやんと, しんと坐っ, じっと床, じっと聴き入り, じっと見送っ, じっと静まり返っ, すやすやと, すわって, せかせかと, そうして冷やか, そうして父, そのままの, その上, その娘, その文句, その歌, それは, それを, そろ, そーっと, たくみに, たずねた, たっぷり五十分は, ちゃんと腰かけ, ぢつと, つっ立った, つみ重ねられて, とまり木に, ともかくも, とり囲んで, とろとろと, ながいこと, にじり寄つて, ねむりつづけて, はねのけるには, はやての, ひどく切口上, ぴたりと, ぴつたりとまつたやうに見えた, ほとんど膝行頓首, ぼんやりし, ぼんやり前, ぼんやり崖, ぼんやり川波, またひどく恐ろしい, また座敷, また聞えよがし, みえかくれした, むす子, めいめいに, ものを, やがてマル, やつぱりねむりこけてゐた, よちよちと, よっかかって, よっかかりその, よまれるか, よりかかって, りゅうを, ゐなければ, ゐるかと, ゐるの, ゐる二人, カフェーの, カベの, キチンと, グッタリと, サイドに, ジッと, ソファに, ソフアに, タラタラと, テーブルから, テーブルに, ノビノビと, ノンビリお話し, ハンドバックから, パラシュートを, フランスの, ベッドに, ラウドスピイカアの, 一人の, 一心に壺, 下腹を, 下調を, 世の, 両の, 並びサンクユー, 中央の, 丸く照, 二年兵を, 二見は, 云い出した, 云つた, 今しづかに, 以って, 以つて陣取, 仰臥した, 伸子の, 何かを, 何ものかを, 余念なく, 侍立し, 俯向き加減に, 倒れて, 充分に, 充分画には, 入ったもの, 其処に, 冷笑した, 凄いよう, 前へ, 動かない, 動かなかった, 動こうとは, 勝手次第な, 参謀総長に, 合掌し, 同じ一瞬間, 向うの, 呆然として, 呶鳴られた, 喘いで, 喚いて, 坐つて, 坐り両, 報告を, 壁を, 壇上に, 声いっぱいに, 夢みるやう, 大自然, 夫は, 奥へ, 女の, 奴隷制という, 好子は, 如何にも三人, 妓の, 妻は, 姉たちの, 安らかに, 実にも, 客が, 室の, 寝つづけて, 寝て, 対象がわり切られ, 少しま, 少しまえこごみ, 少し開いた, 居るため, 屈んで, 岸壁の, 年月と, 幸太郎に, 床に, 廊下の, 彼と, 彼女は, 忍ばねば, 念を, 思い沈んで, 息を, 或る, 扉口に, 扉口の, 手を, 手紙を, 手足を, 投網を, 押しと, 振り向きも, 新子は, 日本画家, 時々頭, 暗い年月, 暗黒の, 書いて, 書かれたの, 最敬礼を, 杜の, 板囲いの, 柘植の, 棒の, 椅子から, 椅子の, 楯夫人だけが, 極めて静か, 槍を, 横たわり右手, 横の, 横臥し, 歩き出した, 死んで, 殆ど形式的, 残って, 水を, 海面を, 渓を, 火鉢に, 為すこと, 無理に, 煖炉まえ, 熱心に, 父を, 牛に, 犬と, 琥珀色の, 男先生は, 発見された, 皺だらけの, 目を, 直立し, 相対し合っ, 相手を, 真裸で, 眺めますと, 矢代に, 短刀を, 硬くなった, 確実に, 社会部に, 私を, 空骸と, 突いたと, 突いたの, 突ったっ, 突立つた, 立ちいつ, 立ちはだかって, 立ち台所, 立ち止まりました, 立ち続けるよりも, 立ったまま男, 立つた, 立つたが, 第一公式, 箒と, 細々と, 絶望的に, 縛られたまま, 群集へ, 考へつづけた, 聞いたかも, 聞いて, 聴衆席を, 腕組みし, 膝まずき, 臥か, 自分と, 自由に, 見出されないこと, 見送つて, 見送人, 視線を, 言った, 話しかけるなん, 読んだり, 豹吉は, 赤い寝, 赤ん坊を, 走ったよ, 走る恰好, 走る瞬間, 跼んでこつこつ, 身体は, 軽く一礼, 連隊長の, 進行し, 逸散に, 遠ざかって, 郡兵衛は, 部屋の, 重苦しくゆ, 長い髪, 長官が, 雑談を, 雪に, 雪子が, 電信柱と, 青眼に, 静かに, 静まり返って, 靴の, 頭を, 顎へ, 風呂場の, 颯爽, 食べて, 食卓に, 飲んでも, 馬が, 馬は, 駈けて, 默, 黙って, 黙然として

▼ 姿勢~ (173, 9.2%)

23 ままで 64 ままじっと 3 まま私を, ように 2 うちに, まま, ままただ, ままに, まままた, まま硬直し, もとに, 下に, 完璧を, 正しいの

1 [114件] あの子供, いかんに, うちには, くずれ方, ところで, ところに, ところも, ない心, なかの, のびたの, ふたつだけ, ままいつまでも, ままこちらを, ままたしかめる, ままだった, ままはなれた, ままひきさがりはじめた, ままものの, ままソッと, ままピョン, ままペタンとして, まま一方は, まま一日中置かれる, まま一直線に, まま一瞬同じ, まま二郎少年は, まま出, まま動く, まま十間は, まま博士は, まま口と, まま叫んだ, まま吉良兵曹長は, まま大きく, まま夫は, まま女と, まま女は, まま平四郎が, まま幻を, まま彼女は, まま心の, まま忍び音に, まま悠々, まま意識以前の, まま手足から, まま挨拶する, まま横倒しに, まま横向きに, まま牛丸は, まま真青な, まま眼を, まま眼鏡の, まま知らん顔で, まま石段を, まま私の, まま私は, まま突っ, まま臆する, まま見, まま身動きも, まま途中で, まま進み出た, まま鋭く, まま陽子の, まま首を, やうに, よい彼, よい鳥, よくなった, よろしきを, わるいの, 一つ, 一つだった, 上に, 上には, 下で, 中から, 事だ, 人であった, 何と, 儘で, 前には, 名, 変化の, 変化や, 夫の, 完璧から, 完璧と, 完璧という, 実にりっぱ, 寝姿, 対訳を, 差異が, 常に異なる, 影に, 彼を, 彼女が, 必然さも, 悪い青年, 整ったの, 構えが, 正しいおちついた, 正しい老嬢エレーナ, 歩行する, 母は, 甘く快い満足, 立派さ驚く, 立派な, 緊張した, 美しさ, 美を, 軍人の, 途中で, 頬髭の

▼ 姿勢~ (172, 9.2%)

14 なって 13 なった 7 返った 6 戻って 5 戻った 4 返って 3 ある, なったの, なる, なると 2 あった, かえった, して, なったが, なつた, なつて, なるの, もどって

1 [95件] あらわれて, ありながら, あるが, いちばん近い, いる, うかがわれる, おったもの, おりました, かえって女中さん, かえりそれっきり口, かえる, かまえ兵卒, した, しても, しろいろいろ, すぎなかった, つくこと, つれて, とった, なったかと, なったと, なったとき, ならないと, ならない限り, なりうっと, なりその, なりひと, なりました, なります, なり下, なり伴, なり声, なり煙草, なり鐺, なるとき, はっきり出, また回る, まったく度胆, もどった, もどりまた, もどること, ものものしい意気ごみ, ハネ返った, 似たが, 似て, 余儀なく据えつけられた, 作って, 作ると, 保たさせおおらか, 傾かぬよう, 写って, 凝結する, 出る處, 圧倒され, 坐つて, 坐り器用, 基づいて, 変って, 大けさがけ, 帰った, 帰つた, 帰ると, 復して, 復らない, 復り, 復る, 思い到ったとき, 思わず苦笑, 成って, 戦いの, 戻されて, 戻ったが, 戻る, 戻るの, 戻るまでを, 打たれるだけで, 揺るぎも, 撞木を, 気づいて, 気を, 直って, 直り右, 移った, 移った動作, 移りつつ, 移る, 置いたの, 見えます, 身体を, 返つて, 返ると, 違いない, 還る, 釣合を, 首をも

▼ 姿勢~ (86, 4.6%)

3 ひどく私, 昼間と 2 変ったと, 崩れて

1 [76件] あつて, あるの, いい, いいか, いくらかくずれ, いちばん楽だった, かくの, かわって, くずれやすい, ぐったりと, しぜん, しっかりし, すこしおかしい, すでにそれ, そのとき, そのまま逃げ腰, たまらなかった, つづくの, どうかならん, ないの, のび突いて, また一変, また気に入らなかった, まだ続い, みなから, やがて反対, やわらかくほぐれる, よくお, わるくなつた, ガラリと, バラバラに, ラエーフスキイには, 乱れた, 人形に, 今でも, 仏の, 似て, 何んと, 佛の, 全く珍しかっ, 全然同一, 兵馬の, 内部の, 出来て, 初め三四町の, 勇壮で, 動いた, 取らせて, 変って, 妙に, 尋常でない, 崩れる瞬間, 弟子の, 必要です, 息づまるほどの, 悩みの, 悪い, 悪うござんす, 悪くなっ, 整へ, 斜めに, 最後に, 棺に, 極まったところ, 正しくそして, 殊に立派, 注意の, 男の, 男生徒の, 立ち直る, 箱を, 脇構えである, 苦しさうに, 逆に, 非常に, 面白くて

▼ 姿勢~ (82, 4.4%)

2 剣道で, 崩れた, 渠と

1 [76件] あきらかに, あくまでも端然, あけ放しである, あたかも禅堂, いつもの, かつてない, きっと正され, きわめて窮屈, くずして, こうなるだろう, この時, この波, しかし彼, しゃんとし, すつきり, すらりと, そういう好意, それぞれの, それでも過去十年以上, だれが, だんだんと, ちょうど批評界, つづけられないので, どうだった, どこか, なんとなく傲然, はなはだ気にいった, ますます背, また, まるで変っ, まるで次郎, みじめにも, むしろ守勢的, もともと彼女, ゆるぎなきものとなつてゐるやうに, キチンとして, スラリと, 一たまり, 一に, 一際整つて, 中途半把で, 令孃等の, 何だ, 余りに前かがみ, 便所に, 僕に, 全く見せなかった, 剣術を, 変らなかった, 大体において, 寧ろ妖艶, 少し気, 崩れて, 左の, 年とともに, 幽婉, 彼の, 御簾を, 意外きわまる, 整然たるもの, 明かに, 棒立ちに, 楽で, 槍を, 此の, 無雑作, 物に, 生人形, 私が, 立ち勝って, 自然の, 色々で, 許されない, 重力に対して, 陸上を, 非常に

▼ 姿勢~ (39, 2.1%)

3 なって 2 粗, 精神の

1 [32件] なった, なったが, なった山県紋也, なつた, なつて, なりました, なりもの, なりペン, ぼんやりした, また狂歌, みえること, 云いそう, 云いぬら, 光る眼, 同じだった, 同時に厳, 図抜けた大声, 形勢と, 形態と, 恐ろしい目つき, 方向との, 服装とで, 服装を, 洗煉された, 窓や, 膝の, 表情から, 表情の, 軍服とに対して, 軽い足踏み, 違ふ, 顔とを以て

▼ 姿勢~ (25, 1.3%)

2 しゃんとし

1 [23件] あらためないの, いらないの, きちんとする, きまって来れ, くずさなかった, くずれて, くずれては, そういう種類, その時, よろしくない, アジャンターの, チャンと, 動作も, 厳と, 変えずに, 変えなかった, 容貌に, 少し直し, 昔と, 歯を, 目的の, 静かに, 顔の

▼ 姿勢~ (17, 0.9%)

3 位置を

1 [14件] うすい膜, こういう乱雑, また台, まなざしには, 体格の, 全体としての, 妖しくきらきら, 屹と, 挙動は, 敏感さから, 特に肩, 腰に, 色彩が, 表情を

▼ 姿勢から~ (15, 0.8%)

1 [15件] いえば, いかなる身動き, ふと眼, 二三歩進み出, 俺の, 全体的に, 半分ほども, 来る苦痛, 矢の, 立ち上りえずに, 美しくまわし, 考えると, 言って, 身を, 逃げ出そうと

▼ 姿勢~ (12, 0.6%)

3 のを 1 し六人, つたのを, とは知る, と其殻片, と思い, と思われる, と感心, わ, ハハハハ

▼ 姿勢では~ (9, 0.5%)

3 なかった 1 あつた, ありませんか, あるが, とても見る, なかろうか, なくて

▼ 姿勢~ (9, 0.5%)

2 の, のである 1 のか, のだ, ので味方, ので模写, ものだった

▼ 姿勢には~ (7, 0.4%)

1 それが, どこやら, 努力の, 危険きわまり, 彼女の, 微かながら, 徹底的の

▼ 姿勢にも~ (7, 0.4%)

1 ひざの, ふともうお, 似ず顔, 全身にも, 様々あり, 樣, 結ったまま

▼ 姿勢よく~ (5, 0.3%)

1 かけた順二郎, して, 坐つて, 座った海老団治, 起立し

▼ 姿勢だった~ (4, 0.2%)

1 がそれでも, そうです, に相違, のでいや

▼ 姿勢である~ (4, 0.2%)

2 のも 1 とついで, と思った

▼ 姿勢であった~ (3, 0.2%)

1 が今度, としてもいつのまにか, にせよ

▼ 姿勢という~ (3, 0.2%)

1 かたちに, のは, ものは

▼ 姿勢とを~ (3, 0.2%)

1 サロンデッキへ, 正しく保つ, 簡略に

▼ 姿勢にか~ (3, 0.2%)

1 へりそのまま, へる, へる妙

▼ 姿勢にな~ (3, 0.2%)

1 つて, つてゐた, ツて

▼ 姿勢~ (3, 0.2%)

2 を取る 1 がである

▼ 姿勢正しく~ (3, 0.2%)

1 主婦の, 直立した, 立って

▼ 姿勢だけは~ (2, 0.1%)

1 なるべく安らか, 崩さない

▼ 姿勢であり~ (2, 0.1%)

1 ながらちつ, 馬の

▼ 姿勢でも~ (2, 0.1%)

1 好く整ツ, 苦悶と

▼ 姿勢とが~ (2, 0.1%)

1 上役の, 余りに整っ

▼ 姿勢として~ (2, 0.1%)

1 多数が, 見れば

▼ 姿勢との~ (2, 0.1%)

1 ままで, 上に

▼ 姿勢とは~ (2, 0.1%)

1 いえ男, みえず人前

▼ 姿勢などを~ (2, 0.1%)

1 ひとりは, 茶と

▼ 姿勢にて~ (2, 0.1%)

1 暴露する, 横たわれり

▼ 姿勢にでも~ (2, 0.1%)

1 なって, ならなければ

▼ 姿勢にまで~ (2, 0.1%)

1 なったが, 加わろうと

▼ 姿勢を以て~ (2, 0.1%)

1 四方の, 身動きも

▼ 姿勢~ (2, 0.1%)

1 彼女ノ, 食卓ニ靠レテイタ

▼ 姿勢動作~ (2, 0.1%)

1 を保つ, を演ぜしめ

▼ 姿勢同じ~ (2, 0.1%)

1 ゆつ, 歩調同じ

▼ 姿勢態度~ (2, 0.1%)

1 を研究, を見

▼1* [59件]

姿勢あるひは, 姿勢がくづれる声が出なくなる, 姿勢ういふ, 姿勢さえもくずさず三郎, 姿勢じゃ命中しやしない, 姿勢ぜんたいにあらわれ, 姿勢そういう精神の, 姿勢そうして獲物は, 姿勢そのままにみえた, 姿勢そのものの持っ, 姿勢だけがありありと, 姿勢だけのものである, 姿勢つまりすぐ応待, 姿勢でありたし, 姿勢でしか応じて, 姿勢でなければ席, 姿勢でばかり居たん, 姿勢といふかたちにな, 姿勢とか草木果実花などの, 姿勢とに結びついて, 姿勢ともいうべき姿, 姿勢どおり腹匐いに平伏し, 姿勢など全体の, 姿勢などにとくに苦心, 姿勢などによって蝶ちゃんが, 姿勢なども風格的な, 姿勢ならばその, 姿勢なり態度なりが, 姿勢なんとなく間が, 姿勢において立ちつづけて, 姿勢にかへつた, 姿勢についていう者, 姿勢によつて一迂, 姿勢によって彼等の, 姿勢のくづれぬ処とは, 姿勢のぶざまなこと, 姿勢ひとつくずすこと, 姿勢もどった, 姿勢へと沈んで, 姿勢より九十度は, 姿勢をさえ崩すこと, 姿勢をとつてゐました, 姿勢をば少しも, 姿勢イロイロナ手足ノ位置ガ考エラレタ, 姿勢堪エナガラ足, 姿勢一つの動作, 姿勢不自然ならず, 姿勢反射なの, 姿勢奇抜な位置, 姿勢帽子を脱い, 姿勢態度動作に関してはあくまで, 姿勢撥形鶴嘴の柄先, 姿勢最も健全豊艶に, 姿勢服装乗馬等がかく, 姿勢正して走りゆく, 姿勢生活への腰, 姿勢病気でもあるらしい, 姿勢身構えといった意味, 姿勢重い荷物を