青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「度々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~底 底~ ~店 店~ 店先~ 店員~ 府~ ~度 度~ ~度々
度々~
度目~ ~座 座~ ~座敷 座敷~ ~庭 庭~ 庵~ 庸三~ 廃~

「度々~」 1689, 18ppm, 6277位

▼ 度々~ (99, 5.9%)

6 ことで 5 太政官符で 2 ことである, ことです, ことに, 出水に, 経験から

1 [78件] いやな, お人, お訪ね, お贈物, ことだ, ことであります, ことながら, ご不予, ご戦功, ひっこしで, 上洛には, 不始末, 事だ, 事で, 事です, 事とて, 使者に, 修復に, 催促が, 兄の, 先例も, 兵火さえ, 兵火で, 功により, 取次を, 喧嘩だ, 喧嘩は, 地變が, 地震で, 夢に, 失敗に, 失敗を, 実例が, 実験で, 実験なれ, 実験に, 家探しを, 密使が, 弾圧で, 彈壓の, 彼の, 徒労むだな, 御下賜金, 御催し, 御催促, 御尋ね, 忠告を, 恥辱を, 戦に, 戦場に, 手紙で, 手紙と, 探検隊や, 提議は, 改革にて, 政変を, 新制にも, 来信に, 来訪によって, 検挙や, 津浪ゆえ本所へ, 消息初は, 獄中生活で, 生活状態の, 申し合せで, 男との, 経験で, 経験に, 経験によ, 經驗に, 罪を, 観察で, 金包が, 鍛練によって, 難題を, 革命の, 革命や, 體驗によ

▼ 度々ある~ (40, 2.4%)

2 がその, ものだ, ように

1 [34件] からお前, からとて外國, から心得, がいつも, が頃日, こと, ことだ, ことは, さうです, そうです, だから為事, というわけ, と私共, ので, のであります, のでございます, のは, のを, ものだろう, ものと, もんです, よ, よ察し, わけで, わよ, んです, 一線を, 仮令それ, 君が, 山口は, 斯様な, 旗亭から, 有樣, 禿同士の

▼ 度々~ (35, 2.1%)

1 [35件] ぢやつた, ともしましたが, もの好きなる, 乗りに, 会いしたん, 会いに, 伺いいたす積り, 伺いする, 使いの, 使ひ, 光の, 出に, 叱りを, 名前は, 宅に, 手紙を, 招きし, 春を, 時に, 杉ばばが, 江戸へ, 目に, 相手申しあげる, 芳に, 薬を, 見舞に, 見舞下され, 訪ねしても, 豊さんの, 賞めの, 通りの, 逢に, 邪魔に, 飛脚を, 騒がせ申して

▼ 度々あつ~ (28, 1.7%)

143 たが 2 たの 1 たけれど, たこと, たと, たのに, たもの, たら久助君, たん, た筈, た脱営兵

▼ 度々~ (23, 1.4%)

2 及ぶと

1 [21件] なったので, なって, なつた, なつて, なりまする, なると, なれば, ザァザッという, 二三円じゃ, 二三円ぢやき, 出席するだろう, 及びました, 及び候, 女中の, 嬉しげ, 寒さ, 御座居ました, 慰めて, 来たとも, 釜川から, 鶴子さんは

▼ 度々その~ (21, 1.2%)

1 [21件] ために, 一乗谷から, 主が, 人から, 光景や, 前に, 家に, 家へ, 島と, 席へ, 店で, 弾機を, 手を, 方を, 椎の木の, 理由を, 画家を, 皮膚科の, 訳を, 話を, 響を

▼ 度々~ (20, 1.2%)

7 あつた

1 [13件] そのうえかかっ, それは, それを, てきた, はなかっ, は困る, は私, は鼻, 大いに面目, 当選した, 急に, 濟みません, 私の

▼ 度々この~ (19, 1.1%)

3 ような 2 人通りの

1 [14件] 下宿へ, 人の, 医院へ, 娘が, 寺へ, 恐しい, 文字の, 方法で, 浪宅を, 航路を, 葛餅を, 辺で, 近所を, 阿母さん

▼ 度々~ (19, 1.1%)

2 に手紙, はその

1 [15件] が話す, が遊び, が頂戴, などは聞く, に結婚, に聞きます, に迫りました, のところ, の宿, の感想, の掌面, の門, はある, はこの, は仏蘭西

▼ 度々~ (18, 1.1%)

3 苦勞樣で 2 出あそばし

1 [13件] 催しに, 出下さつて, 厄介に, 奉行様に, 幕が, 心配を, 手數を, 災難でありました, 親切に, 贔屓で, 贔屓に, 逢いに, 逢被成候よし

▼ 度々~ (16, 0.9%)

2 ている

1 [14件] てあげます, ては下, ては厄介, て下, て下さいます, て京, て他, て坐つた, て慣れ, て戴く, て私, て芸, て鴉片, なすつた幾島さんね

▼ 度々あった~ (15, 0.9%)

2 のです

1 [13件] かも知れません, がいつも, が別にそれほど, が旦那, が緑雨, が離れ, のだ, のである, のでございます, のでとうとう, ので其噂, んです, 位で御座います

▼ 度々~ (15, 0.9%)

1 [15件] するなよ, ない, なかった, 会って, 出しませんかった, 出来ないん, 参りませんでしたが, 可け, 叱られなかった叱られた事, 矢張り駄目だ, 繰りかえして, 見ずに, 見られないもの, 語らないという, 起らないが

▼ 度々手紙~ (14, 0.8%)

3 が来 2 をやった 1 が来る, でそちら, をくれ, をくれる, を出した, を寄, を書き, を貰う, を頂けるなら

▼ 度々~ (11, 0.7%)

1 [11件] から聞いた, から聞いたです, が出, にいわれた, には話した, に話し, に頼み込まれし, のいない, の往復, をよこし, を殺す

▼ 度々行く~ (10, 0.6%)

2 うちには, のは 1 うちに, ことも, ということ, のでした, 奴は, 様に

▼ 度々~ (10, 0.6%)

2 ている 1 ていた, ていろんな, ておる, て居る, て来, て知っ, に往, に行っ

▼ 度々~ (9, 0.5%)

1 には会, の前, の口, の心, の所, の舞台, の部屋, れの, を見舞う

▼ 度々繰り返し~ (9, 0.5%)

2 ている 1 て云, て云った, て呼んだ, て思つて, て来た, て言いました, て読む

▼ 度々遊び~ (9, 0.5%)

4 に来る 3 に来た 1 に来, に行った

▼ 度々~ (8, 0.5%)

2 のです 1 のでね他, のでもう, ので何時何處, ので困却, ので困却つて, ので気

▼ 度々聞いた~ (8, 0.5%)

1 が最早二度と再び, が私, ことが, ところに, よ, 事が, 名称だ, 経験談だ

▼ 度々あっ~ (7, 0.4%)

1 てその, ては閉口, て今, て代診, て度々, て父, て驚ろか

▼ 度々~ (7, 0.4%)

2 にした, にする 1 にし, に入った, に入る

▼ 度々見る~ (7, 0.4%)

1 うちに, の, のである, のです, ものな, もの聞く, 事も

▼ 度々見舞~ (7, 0.4%)

2 に来 1 つて, に來, に貰う, の使, はれる人

▼ 度々そんな~ (6, 0.4%)

1 ことが, ことは, 事が, 事を, 目に, 眼つきで

▼ 度々~ (6, 0.4%)

1 から厭, から無い, から誰, けれどこの, けれども, わ

▼ 度々同じ~ (6, 0.4%)

2 事を 1 ことを, 問を, 段に, 閲覧室で

▼ 度々来る~ (6, 0.4%)

1 それは, ところぢや, のが, ので, ので軍治, ものと

▼ 度々聞い~ (6, 0.4%)

2 ていた, ている 1 てい, てゐる

▼ 度々行った~ (6, 0.4%)

1 ことが, し四月, ので, のは, よ, 故はいはい

▼ 度々~ (6, 0.4%)

1 つた, ひたれば, ひましたし, ひ古し, ふけどそんな, ふ事

▼ 度々電話~ (6, 0.4%)

2 をかけ 1 がかかったでしょう, で指令, で肉付け, を掛け

▼ 度々~ (6, 0.4%)

2 を出し 1 は合わせ, を出してる, を合す, を見合わす

▼ 度々こんな~ (5, 0.3%)

1 ことの, 事には, 悪戯を, 祈祷を, 風にから

▼ 度々そういう~ (5, 0.3%)

1 ことが, ものを, よい心地, 投書が, 書生に

▼ 度々です~ (5, 0.3%)

1 がしかし, が百姓姿, けれどお, し無我夢中, まんが

▼ 度々やつ~ (5, 0.3%)

2 て來 1 てゐる, て来, て来た

▼ 度々~ (5, 0.3%)

2 はれて 1 つたこと, つてる事, ふこと

▼ 度々~ (5, 0.3%)

1 には此処, に云つた通り, に話し, のこと, の軽業

▼ 度々~ (5, 0.3%)

1 で口, の中, を使っ, を取かえ, を汲ん

▼ 度々繰返し~ (5, 0.3%)

1 ている, ては読ん, てをります, て愚痴, て述べ

▼ 度々見た~ (5, 0.3%)

1 がなか, けれどもこんな, ものの, 筈じゃ, 跡で

▼ 度々警察~ (5, 0.3%)

1 に喚び出され, へ出頭, へ様子, を悩まし, を騒がせました

▼ 度々あります~ (4, 0.2%)

2 が一人 1 がその, よ

▼ 度々~ (4, 0.2%)

1 たりし, ては面白く, てやん, てをります

▼ 度々した~ (4, 0.2%)

1 が面白い, ので小道具, ものだつた, 結果私は

▼ 度々であった~ (4, 0.2%)

1 がまた, が私, という, のを

▼ 度々上京~ (4, 0.2%)

1 したが, して, しまして, 見まひ

▼ 度々云う~ (4, 0.2%)

1 ので筆者, ものじゃ, ように, 通り証拠の

▼ 度々会っ~ (4, 0.2%)

3 ている 1 てくださる

▼ 度々~ (4, 0.2%)

1 た, てなだめた, るから, ると

▼ 度々~ (4, 0.2%)

2 に節煙 1 に対してつらく, の顔

▼ 度々出入~ (4, 0.2%)

1 した, したらそんな, して, をし

▼ 度々~ (4, 0.2%)

2 がかすれ 1 も聞き, を立てた

▼ 度々引合~ (4, 0.2%)

3 ひに 1 に出される

▼ 度々~ (4, 0.2%)

1 が醒める, にする, をさました, を醒まし

▼ 度々経験~ (4, 0.2%)

1 した, したの, した事, して

▼ 度々聞かされ~ (4, 0.2%)

3 ていた 1 てゐた

▼ 度々訪れ~ (4, 0.2%)

1 いつも雪, て來, て来, て来た

▼ 度々~ (4, 0.2%)

4 へ請う

▼ 度々あの~ (3, 0.2%)

2 家へ 1 女の

▼ 度々あり~ (3, 0.2%)

1 おかめ, ただこれ, 人間の

▼ 度々いう~ (3, 0.2%)

1 が民藝, とおり相手が, 通りあの

▼ 度々それ~ (3, 0.2%)

1 をお, を呼び出し, を雇う

▼ 度々でした~ (3, 0.2%)

1 がソン, が休む, が然し

▼ 度々なれ~ (3, 0.2%)

1 ども茂之助, ばわざと, ば別に

▼ 度々やっ~ (3, 0.2%)

1 てある, ていた, て頂いた

▼ 度々やって来~ (3, 0.2%)

1 ていた, てわしら夫婦, て邪魔

▼ 度々やる~ (3, 0.2%)

1 から誰, ために, と死んじまう

▼ 度々世話~ (3, 0.2%)

2 になつ 1 になった

▼ 度々云っ~ (3, 0.2%)

1 ていた, てきた, て居た

▼ 度々云った~ (3, 0.2%)

1 ものだった, 通り問題は, 通り当時僅に

▼ 度々催促~ (3, 0.2%)

1 がありました, すれども, に行っ

▼ 度々~ (3, 0.2%)

1 て参ります, て来る, 遇って

▼ 度々出た~ (3, 0.2%)

1 ことの, だけそれだけ, ように

▼ 度々千世子~ (3, 0.2%)

2 の家 1 の処

▼ 度々参ります~ (3, 0.2%)

1 それも, のでその, ので勝手

▼ 度々問題~ (3, 0.2%)

1 になる, に上つたやう, に上る

▼ 度々彼女~ (3, 0.2%)

1 と共に劇場, に試み, に逢い

▼ 度々日本~ (3, 0.2%)

1 のシエクスピイア, へやって来られる, へやって来る

▼ 度々江戸~ (3, 0.2%)

1 に上っ, に来た, へ勤番

▼ 度々無心~ (3, 0.2%)

1 に来る, に行った, をいっ

▼ 度々~ (3, 0.2%)

1 上げるよう, 聞けて, 聞けられ候處

▼ 度々~ (3, 0.2%)

1 勤むる, 勤めて, 待つと

▼ 度々~ (3, 0.2%)

1 が覚めた, についた, を醒ました

▼ 度々練習~ (3, 0.2%)

2 して 1 をする

▼ 度々~ (3, 0.2%)

2 いたこと 1 き返したり

▼ 度々自分~ (3, 0.2%)

1 の窓, の考, は自分

▼ 度々~ (3, 0.2%)

1 て頼んだ, て首尾能, はれたもの

▼ 度々見られる~ (3, 0.2%)

1 のは, わけだ, んだ

▼ 度々訪ね~ (3, 0.2%)

1 てゆき, て來, て行

▼ 度々話題~ (3, 0.2%)

1 にのぼった, に上り, に上る

▼ 度々起る~ (3, 0.2%)

1 んだ, 様だったら, 煩悩を

▼ 度々~ (3, 0.2%)

2 を冷した 1 を下げ

▼ 度々あなた~ (2, 0.1%)

1 にお目にかかりたい, の酔ってる

▼ 度々おとづれて~ (2, 0.1%)

1 或る, 来る無慈悲

▼ 度々お目にかかっ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 度々お礼~ (2, 0.1%)

1 をいい, をいっ

▼ 度々お話~ (2, 0.1%)

1 しようと, を聞い

▼ 度々くり返された~ (2, 0.1%)

1 ものは, 結果きまつた

▼ 度々くり返し~ (2, 0.1%)

1 て信じ, て居る

▼ 度々ここ~ (2, 0.1%)

1 へ来, を通った

▼ 度々これ~ (2, 0.1%)

1 を喰べた, を父親

▼ 度々ころがっ~ (2, 0.1%)

1 ていました, てゐました

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 ざるげに, 加増遊ばされた

▼ 度々ございました~ (2, 0.1%)

1 が何, しまた

▼ 度々ございます~ (2, 0.1%)

1 がそれ, の

▼ 度々さう~ (2, 0.1%)

1 いふ話を, 云ふ

▼ 度々でも~ (2, 0.1%)

1 ありませんけど, 釣銭までも

▼ 度々なりし~ (2, 0.1%)

1 がさる, が岩沼卿

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 清き水, 行つて居ない

▼ 度々やって来た~ (2, 0.1%)

1 という妻, のを

▼ 度々上る~ (2, 0.1%)

1 とお, 様に

▼ 度々不平~ (2, 0.1%)

1 を洩らし, を鳴らし

▼ 度々二人~ (2, 0.1%)

1 が休む, で此

▼ 度々人間~ (2, 0.1%)

1 の世, の手

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 ちょっとの, の黒田侯

▼ 度々~ (2, 0.1%)

2 ともつかず

▼ 度々入った~ (2, 0.1%)

1 ことが, ものである

▼ 度々兵隊~ (2, 0.1%)

1 に言っ, をおくっ

▼ 度々出掛け~ (2, 0.1%)

2 て行く

▼ 度々出逢っ~ (2, 0.1%)

1 て中, て顔見識

▼ 度々出逢った~ (2, 0.1%)

1 しどちら, やうな

▼ 度々出逢つて~ (2, 0.1%)

2 居りますが

▼ 度々参っ~ (2, 0.1%)

1 てもお前, ても振られる

▼ 度々参る~ (2, 0.1%)

1 と彼方, ので

▼ 度々友綱~ (2, 0.1%)

2 の家

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 にされました, をまげる

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 人間の, 種類或は

▼ 度々同氏~ (2, 0.1%)

1 に御, を訪問

▼ 度々呼び~ (2, 0.1%)

1 に来, に来ました

▼ 度々失敗~ (2, 0.1%)

1 が有った, を重ねました

▼ 度々如何にも~ (2, 0.1%)

2 彼女が

▼ 度々小さい~ (2, 0.1%)

1 ポオルが, 家政上の

▼ 度々小説~ (2, 0.1%)

1 のモデル, の中

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 で遭った, の窪み

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 に叱られる, を失望

▼ 度々引用~ (2, 0.1%)

1 せらる, せられて

▼ 度々往復~ (2, 0.1%)

1 されるの, をし

▼ 度々御前~ (2, 0.1%)

2 へ御

▼ 度々戦ひ~ (2, 0.1%)

2 候へ

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 にかけた, を洗わなけれ

▼ 度々新聞~ (2, 0.1%)

1 にゴシップ, に報道

▼ 度々新聞紙上~ (2, 0.1%)

1 にあらわれる, に発表

▼ 度々方々~ (2, 0.1%)

1 から彼女, で人

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 つてそれでも, ッた

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 の家, の水

▼ 度々注意~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 度々渡鮮~ (2, 0.1%)

1 して, するうち

▼ 度々温泉~ (2, 0.1%)

1 に浴しなけれ, に浸る

▼ 度々~ (2, 0.1%)

2 に入る

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 に訊いた, への便り

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 ひられる常識的, ゐて

▼ 度々申した~ (2, 0.1%)

1 がその, 彼の

▼ 度々病院~ (2, 0.1%)

1 に通, へ見舞

▼ 度々目撃~ (2, 0.1%)

1 して, し体験

▼ 度々秀吉~ (2, 0.1%)

1 の催し, の命

▼ 度々空気~ (2, 0.1%)

2 に噛みつく

▼ 度々立ち止まる~ (2, 0.1%)

2 ので達二

▼ 度々繰り返され~ (2, 0.1%)

1 それ自身な, ている

▼ 度々繰り返した~ (2, 0.1%)

1 ことだ, ので諳誦

▼ 度々繰り返す~ (2, 0.1%)

1 ことによって, ように

▼ 度々繰返され~ (2, 0.1%)

1 ては句, また現に

▼ 度々繰返した~ (2, 0.1%)

1 一つの, 元禄天明の

▼ 度々聞え~ (2, 0.1%)

1 ていた, ておりますれ

▼ 度々聞かされた~ (2, 0.1%)

1 のであります, のです

▼ 度々聞き~ (2, 0.1%)

1 そうし, にまいります

▼ 度々聞く~ (2, 0.1%)

1 のに, 名で

▼ 度々~ (2, 0.1%)

2 のお

▼ 度々~ (2, 0.1%)

2 に乗りました

▼ 度々行水~ (2, 0.1%)

1 も使, も使わせられなかった

▼ 度々見せ~ (2, 0.1%)

1 たり持たせ, て貰

▼ 度々評議~ (2, 0.1%)

1 するところ, を凝らした

▼ 度々読んだ~ (2, 0.1%)

1 事が, 書の

▼ 度々調子~ (2, 0.1%)

1 をはずし, を合わせ

▼ 度々起った~ (2, 0.1%)

1 のだ, ので彼

▼ 度々逢う~ (2, 0.1%)

1 かも知れない, ので座談

▼ 度々遇っ~ (2, 0.1%)

1 ていくら, て遊び

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 の無心, を引出す

▼ 度々音楽~ (2, 0.1%)

1 をお, をきき

▼ 度々~ (2, 0.1%)

1 をとらえられます, を籠

▼ 度々鴎外~ (2, 0.1%)

1 から聞いた, の家

▼ 度々黒い~ (2, 0.1%)

2 油煙が

▼1* [753件]

度々つた, 度々あつたらしく頻々と, 度々ありしなれどあれ, 度々ありましてなにしろ, 度々ありましたけれどもここ, 度々あるだろうし誰, 度々あるでしょうしでも, 度々ぢめて, 度々いう如くもう世務, 度々いたずらをする, 度々いったが父, 度々いってる通り互に, 度々いつてくれました, 度々いやでことわったけれど, 度々いや応なしに戦争, 度々いらっしゃいな, 度々いろいろの人, 度々いわれている, 度々うっかり出かけること, 度々うるさいと仰っし, 度々おいでなさるん, 度々おいでになる, 度々おこなわれている, 度々おそらく一生の, 度々およびするよう, 度々お供をする, 度々お出でにはなりました, 度々お前には引越, 度々お尋ね下さい拙者, 度々お座敷も重なる, 度々お祈りを致します, 度々かけてもらう, 度々かけたがお話中, 度々かの女の, 度々かわるので近所, 度々きいて上げる, 度々きかされたことが, 度々きかなければならなかった, 度々きき合わせたがどこ, 度々きたが男, 度々きましたか, 度々くぐっている, 度々くどく云うけれど, 度々くりかえされようとは思わない, 度々くり返されねばならぬ, 度々くり返すわけには, 度々こうした処に, 度々こちらへお出で, 度々この世から息, 度々ごらんになった, 度々ご苦労ですね, 度々さつき手前の話した, 度々さまよっている, 度々しましょうね今度, 度々ろ, 度々すぐうしろを, 度々するんぢや, 度々せねばならぬ, 度々そう云ったでしょう, 度々そこできい, 度々そして永い間, 度々そっちの人, 度々それらの青年, 度々たずねて来, 度々たづねて, 度々たのみなさいね, 度々たよりをよこす, 度々だったのである, 度々だらうと思ひます, 度々ってまだ, 度々ついて行きましたが都合, 度々つたえられていた, 度々てがみを, 度々てって来, 度々であり道誉は, 度々であるが今, 度々でございますからお母様, 度々で酔って帰る, 度々ろや, 度々どうも恐縮だ, 度々ながら貴殿の, 度々なぐり倒してくれた, 度々なさったお方が, 度々なって, 度々なぶられたり袖, 度々なる奴は, 度々なんでした, 度々にてそれ懐中の, 度々ものがたりの, 度々ひどい目に, 度々ひらいて東国, 度々ほくろの鼻, 度々まさ子の名, 度々みたのでした, 度々めぐって来, 度々もっと悪い人, 度々やったけれどもこれ, 度々やって来られちゃ, 度々やられてます, 度々やれるもんぢや, 度々ゆくが冬, 度々よいお点, 度々よく洗って, 度々よこされても孝之進, 度々よこしてはいけない, 度々よろこびとかなしみ, 度々わざとでは, 度々わしの御, 度々アッコおばちゃんのおじちゃん, 度々アルドラミン家の白い, 度々カレワラに現れる, 度々コンナツメタサノ経験ヲシタコトガアルガソシテ大体真冬ノ寒中ニソウナルコトガ, 度々スクタリで話, 度々ストライキして, 度々トランクの男, 度々フランスのこと, 度々ブーブーとやられてる, 度々マスミを救う, 度々ユリ子の行状, 度々一人二役の舞台, 度々一処になった, 度々三度まで来た, 度々上がるそうです, 度々上っている, 度々上り中央の, 度々上りますねえ, 度々上布を取替へる, 度々上府した幸手, 度々上洛を勧めた, 度々上演されて, 度々下している, 度々下山あるよう, 度々下駄を取られ, 度々不可能だと, 度々不埒ガアルカラ先ズ当分ハヒッソクシテ始終, 度々不通になったでしょう, 度々不運な目, 度々世間を騒がせ, 度々から怒っ, 度々丸佐に勧められ, 度々主家の書生, 度々之災難に逢, 度々乗り倒したが, 度々九郎右衛門へ無心, 度々事物が自分, 度々二川家に行った, 度々云つたのです, 度々云つた通りあの犯罪, 度々云つた通りひろ子以外のもの, 度々云つた通り僕らは第, 度々云つてやつて貰, 度々云われた事が, 度々亢奮して, 度々交會しても, 度々人さまに失禮致, 度々付られた, 度々にはいっ, 度々休んで足, 度々はされ, 度々会いながらも他事, 度々会う機会を, 度々会つたにもか, 度々会わなければならなかった, 度々伝言をし, 度々伯父さんを捉, 度々伸子を撫でた, 度々住家を変えた, 度々何処から手紙, 度々余談に亘る, 度々使ふこの, 度々例示して, 度々供御に用意, 度々便を検査, 度々俊夫君に手伝っ, 度々信頼に充ち, 度々倶利伽羅を越えた, 度々催してその, 度々優しい情の, 度々優しく返事を, 度々優遇せられたこと, 度々つて見せ, 度々入り度いと, 度々入り替ると見え, 度々入口の格子戸, 度々入選し権威, 度々公会の席上, 度々兵乱はありました, 度々其前に呼び出され, 度々其形式や結論, 度々出あるくわけにも, 度々出かけたがしかし, 度々出かけるし濫費, 度々出かわることを, 度々出しては見た, 度々出したものでした, 度々出まして, 度々出ましたし自宅, 度々出ますでございますから, 度々出るように, 度々出会ふこと, 度々出会い又そういう, 度々出会って馴れ, 度々出会った者から, 度々出入等有之, 度々出張はいたしました, 度々出征した, 度々出掛けたことが, 度々出掛けまして四度目, 度々出會つた, 度々出来ないことだ, 度々出演を頼ん, 度々出現する神, 度々出遇い始めは, 度々出頭したの, 度々分類学者が動物, 度々切実になどとも翻し得, 度々刊行した物, 度々刑事の来訪, 度々別に氣を, 度々利一郎に眼, 度々へきれない, 度々に話, 度々前件之御, 度々創作試演会が催され, 度々勅請あって, 度々募集されました, 度々勢いこめて, 度々勧められたけれど幽閉, 度々北極探検の基地, 度々半紙に筆, 度々卒中を起し, 度々卒倒するので, 度々南京虫のこと, 度々南近江の六角, 度々単にある境地, 度々い人命, 度々危機突破資金をとっ, 度々の話, 度々厳命有りと, 度々参加して, 度々参府仕るべく御, 度々参禅した, 度々参籠して, 度々取り扱って来た, 度々取換えれば取換える, 度々受けたのでした, 度々受けとつてどう, 度々受けるのは, 度々受取らなかったら恐らくこの, 度々受箱を見, 度々口説きおったが自分, 度々口論をした, 度々古本屋を連れ込んだ, 度々召出されて御, 度々合せるから漸く, 度々吉原へ連れ, 度々吉川元春の手許, 度々同僚に対して, 度々同君の技, 度々同宿して, 度々同署へ出頭, 度々呼ばれて行った, 度々呼び出されて判事, 度々呼出されては迷惑千万, 度々をし, 度々咽喉まで込み上げ, 度々喜代子に承諾, 度々喧しく言われて, 度々を聞い, 度々困った顔も, 度々国仙和尚の室, 度々国会は解散, 度々国境へ出馬, 度々土地の人, 度々圧力が平等, 度々地方裁判所のある, 度々地震火災に惱, 度々垣根をむぐり, 度々を侵す, 度々墓参をした, 度々壊れたでせう, 度々変えなくても好い, 度々変りまして政治上, 度々変化して, 度々変更して, 度々外出した, 度々外泊して, 度々外道と呼び, 度々夜中に眼, 度々夜遲く歸つて來, 度々洪水が, 度々大事な雛, 度々大阪へくる, 度々太い息を, 度々太鼓が鳴り響い, 度々夫婦や恋人, 度々奏聞をわずらわし奉り, 度々に捨てられた, 度々女房ニモ助ケラレシコトモアッタ, 度々妨げることは, 度々の招霊, 度々のお, 度々嬢さまの処, 度々学校をかわった, 度々宗教問題を頭, 度々宗教話を聞いた, 度々宗春は香具師, 度々から打っ, 度々宣言した, 度々宿泊料を催促, 度々寄こされては迷惑, 度々寄すんだろう, 度々寄せて頂きます, 度々尋ねて来る, 度々小さなそしてかすか, 度々小言を言った, 度々居ずまいをなおした, 度々屋敷を明け, 度々屋根裏の物置, 度々山本氏等に云っ, 度々山頂まで登った, 度々岡田と店先, 度々島田夫人と途中, 度々の上, 度々川桝へお, 度々の内, 度々帰省して, 度々を脱いだ, 度々幸雄さんを煩, 度々幼年学校へ行幸, 度々を散歩, 度々の外, 度々延子に云, 度々建白奉り候通り, 度々引合いに出す, 度々引込みのならない, 度々を誡め, 度々当家からのご, 度々彷徨い歩いたことの, 度々彼等は一緒, 度々彼等夫婦とは往来, 度々往来して, 度々後藤象次郎へ誤出, 度々御免と声, 度々御座候え共, 度々徳政の令, 度々の中, 度々忍びがたき, 度々忠告したもの, 度々を押し, 度々怒鳴り付ける一方には, 度々思い出されるのである, 度々思い出して下さるだろう, 度々思ひ出しては筆, 度々急使を以て召され, 度々怪しい手紙が, 度々怪しからん事, 度々怪異に襲われる, 度々りしますから, 度々悪口を書かれ, 度々愚問よという言葉, 度々感じたように, 度々感ずる樣にな, 度々憂鬱は経験, 度々に出, 度々戦乱に悩まされた, 度々戴きましたが, 度々戸籍調らべにやって来, 度々戻ったことも, 度々所々で起った, 度々打つんじ, 度々承まわりました事が, 度々承り及ぶ所である, 度々折檻されて, 度々招かれて利藻氏, 度々招待状をつけられ, 度々拝見しましたからね, 度々拝観も仰せつかりました, 度々へると, 度々持って来, 度々振り返って見た, 度々振り返った理由を, 度々捨てさせたのです, 度々掛けかえながら少し, 度々掛合って来た, 度々探して見た, 度々支倉さんの所, 度々支那料理を食, 度々故郷へ行っ, 度々てする, 度々散歩しつけて, 度々を掛んけれ, 度々文通が有る, 度々断乎として証明, 度々新制にも除訖, 度々新聞雑誌に投書, 度々新調したもの, 度々方言としてとり入れた, 度々をし, 度々日向の炭船, 度々のお, 度々早船で来, 度々かに聞きし, 度々明いたり締, 度々時計を見た, 度々時計献上のあつ, 度々景子を見知っ, 度々曙町の応接間, 度々書いている, 度々書いたように, 度々書取リニシテイケンヲ云ッテクレタソノ時隠居ヲシテ息子ガ三ツニナルカラ家督ヲヤリタイトイッタラソレハ悪イ了簡ダ, 度々書状を遣った, 度々書留小包の窓口, 度々書面の通う, 度々つたさうです, 度々會つてゐるだけに, 度々のこと, 度々有ったがお, 度々有つた日には村, 度々有ツたとさ, 度々を投げ出す, 度々村瀬に手紙, 度々来い来いといわれた, 度々来たのでとうとう, 度々来ねばならなくなり, 度々来ようと決心, 度々来馴れた場所の, 度々東海道へ出向いた, 度々の中, 度々某々の非難, 度々栄蔵は出かけ, 度々校内に居残っ, 度々校長室に招い, 度々をさ迷い, 度々極彩色の桜, 度々楽屋へ訪ね, 度々榛軒に連れられ, 度々様子を見, 度々樣子を書い, 度々橋本静子に出逢う, 度々のよう, 度々正気に戻る, 度々此家にくる, 度々此方へ参る, 度々此様な事, 度々此死の事, 度々此脱帽によつて誤解, 度々武力を御, 度々の彼, 度々死なうと思つた, 度々死に遲れ, 度々死にかけてそれ, 度々死ぬ夢を, 度々段々トウチコンダカラ二年半バカリニ三四十両ニナッタコワイモノダ, 度々毀すから女, 度々母様などの噂, 度々毒蛇の話, 度々毛沼博士邸にいた, 度々へ自分, 度々を注, 度々気の毒なビレラフォン, 度々河童の国, 度々のある, 度々泥地にめりこん, 度々泰松寺へ出かけ, 度々浦塩渡航の希望, 度々浪宅へ遊び, 度々浮舟楼へ冨勇, 度々のむこう, 度々清三にも会っ, 度々清助という若党, 度々清治から俺, 度々清洲表へ意見, 度々湖水に出, 度々湖畔亭へ来, 度々演劇学校の必要, 度々潰れましては又, 度々激越な演説, 度々為朝をしかりました, 度々煙草店を訪問, 度々が来, 度々照会して, 度々熟考しあながち, 度々の勧むるままに, 度々牝犬を捨てた, 度々物語の筋, 度々犀星論を書かれた, 度々や川遊び, 度々献言も試み, 度々獨禪をした, 度々の軍, 度々珍客になっ, 度々現地の調査, 度々瓶有村の農家, 度々生じるんでしょう, 度々生れて来る, 度々生んだ子供といふ, 度々用いている, 度々用いられている, 度々申しあぐる, 度々申しあげてある, 度々申しあげたるが如く, 度々申した如くまことに気性, 度々申しました通り冒険好きの, 度々申しますように, 度々申し上げた原稿の, 度々申し上げましたからここ, 度々申出候得, 度々申立てを変更, 度々申請して, 度々男たちだけでフランシーヌ, 度々異数の抜擢, 度々病気になっ, 度々病氣をした, 度々痛み入り候老生あいにく, 度々発作を起し, 度々発表して, 度々登って採集, 度々登城仕らせ殊に, 度々白亜館にも招待, 度々白浜温泉まで出掛け, 度々盗んでいる, 度々盗賊たちにねらわれた, 度々直ぐに書き残し, 度々直接して, 度々相談を受けた, 度々着たことの, 度々につまずい, 度々社員を派した, 度々社長室へはいる, 度々の扮裝, 度々神戸も空襲, 度々私たちにお断り, 度々私共の小屋, 度々私娼媒介の廉, 度々私達は上野, 度々秘密に会見, 度々へた, 度々った, 度々窮せられ原語の, 度々退を, 度々立ち合いそれが, 度々立ち退きを命じ, 度々立ってゆかなけれ, 度々竜城を訪れた, 度々をスパッ, 度々ひますよ, 度々笠森判事に逢っ, 度々筆者自身の事, 度々筵席に列せしめた, 度々の上, 度々粂之助の処, 度々紀淡海峽で非常, 度々紅庵にきかされ, 度々紅葉から聞い, 度々紛失したが, 度々細君の嫉妬, 度々結婚も奨められました, 度々はかい, 度々続いたとしたら, 度々綺麗な御, 度々織田の家庭, 度々繰りかえして見た, 度々繰り返されることが, 度々繰返さずにいられない, 度々繰返される自然現象なら, 度々置き直したりする, 度々や刑事, 度々署長以下の喚問, 度々羨まれ驚かれる多くの, 度々考へたがどうも, 度々ばれて, 度々聞かされるのであるいは, 度々聞耳を立て, 度々聴かされるものは, 度々聾者と呼んだ, 度々背後を振り向い, 度々脅かしの手紙, 度々脅迫されて, 度々を卸し, 度々腹痛を覺, 度々臣下の目, 度々自殺を計る, 度々至急電報が, 度々舞台化され世界, 度々が出る, 度々良寛さんにはあつ, 度々色々な困難, 度々色街へ出掛け, 度々苦いことを, 度々草いきれのこもった, 度々菊池に相談, 度々落す以上は, 度々落第して, 度々蒐集の旅, 度々をもつ, 度々の中, 度々藪原の長者, 度々虐めていた事, 度々融通したの, 度々行きはしなかった, 度々行けるところでも, 度々行ったけれ共上野, 度々行つたのは相生町, 度々行つて居る, 度々行われたが破廉恥, 度々行動を共に, 度々衝突して, 度々表彰を受け, 度々裏返えし, 度々裏返して見, 度々製本を仕直す, 度々褒めてあった, 度々見えた白粉の, 度々見かけていた, 度々見かけますがその, 度々見かける村の, 度々見せたが同様, 度々見せられたためか, 度々見せるので少々, 度々見出している, 度々見出すように, 度々見物を唸らせた, 度々見舞って施し, 度々見舞状を出した, 度々見詰められては一分, 度々覚えて居る, 度々親しい人たちに, 度々親しみのあつ, 度々くるを, 度々解体にも及申間敷, 度々有之, 度々触れて見, 度々言いますがそれ, 度々言うて来た, 度々言われたのである, 度々訂正をした, 度々記した通り秋川一家には, 度々ずれた, 度々訪れたというの, 度々訪問もし, 度々訴えたことも, 度々を交され, 度々試合をした, 度々試驗をした, 度々話しに来た, 度々話した通り私が, 度々つた, 度々説かれてゐる, 度々読まされている, 度々読み返して見た, 度々とでも喧嘩, 度々調査をし, 度々請うておこし, 度々請求するので, 度々論じ候所此頃ハ病気なりと, 度々諭したことを, 度々諸方から議論, 度々議論した, 度々讀み返して見, 度々貴方に叱られました, 度々はされた, 度々買ってくれる, 度々買ったことが, 度々買わされた覚えが, 度々賞美された, 度々賞讚と渇仰, 度々赤らめるのだった, 度々起されてしどけない, 度々を切り, 度々踊って下さい, 度々えて借金学, 度々軍人を恐れざる, 度々軍功のあった, 度々転居ぐせの, 度々輪講とか会読, 度々辛い目にも, 度々述べられている, 度々述べる如く俳優養成の, 度々送ったか, 度々送金を迫られ, 度々逃げようとして繋ぎ, 度々逃げ出しては野獣, 度々通うように, 度々通つたらしい, 度々通られたことが, 度々通りながら何時も, 度々つた, 度々逢ってたものです, 度々逢引するので, 度々進呈すれど, 度々運座をやり, 度々を訊ねた, 度々をおこす, 度々遣って随分, 度々遣りましたが今度, 度々遭遇したの, 度々邂逅う巨頭, 度々郊外の散歩, 度々部下の戦死者, 度々酔ってることが, 度々醫者に眠り, 度々の家, 度々重なつたので白川, 度々重なると魂, 度々重ると学校, 度々野枝さんはまこと君, 度々に出かける, 度々鉄ちやんを診た, 度々鉢合せをする, 度々銀座を歩い, 度々の手, 度々長い間うずくまっ, 度々長子を上洛, 度々開かるるのであった, 度々間違ひを, 度々降りますが家, 度々陣輿と馬, 度々陰気な物案じ, 度々が緑翹, 度々隠見する湖上湖岸, 度々隣家の鶏卵, 度々集って将来, 度々雑誌に載せられ, 度々有い, 度々難儀に逢った, 度々が降りまする, 度々電燈が消された, 度々非常線にひっかかっ, 度々を合せ, 度々面会致しては, 度々面會に來, 度々音信せさせ給, 度々だきましたの, 度々顛覆する危險, 度々食いに行った, 度々食うことは, 度々食べるとあき, 度々食料にする, 度々飲みにいった, 度々飲み続けている, 度々饗応を致します, 度々馬券売に手, 度々馴染を重ねた, 度々驚かされて居る, 度々高知に歸, 度々髮結床へ行つて, 度々魔除や祭祀用器具, 度々に化け, 度々魚家を訪ねた, 度々鳥籠は一ツ二ツ, 度々鳴らす仏壇の, 度々と邂逅