青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「崖~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

岸~ 岸本~ 峠~ ~峰 峰~ ~島 島~ 島田~ 崇拝~ ~崖
崖~
崩れ~ 嵐~ 巌~ ~川 川~ 川上~ 州~ ~巡査 巡査~ ~巣

「崖~」 3884, 40ppm, 2884位

▼ 崖~ (1418, 36.5%)

149 上に 91 上の 72 上から 60 下に 49 上を 46 下の 37 上へ 31 下へ 20 上で, 下を 19 上には 15 下から, 中腹に 14 上は 13 下は 10 うえに, 下で, 方へ, 縁に 9 端に 8 道を 7 ところに, 上まで, 上や, 下には, 高さ 6 上, 中途に, 方から, 方を, 縁を, 途中に 5 はじに, ふちに, ふちを, 上では, 幾重も, 端から

4 [12件] うえの, ところへ, ように, 上からは, 下まで, 中腹の, 中腹を, 縁へ, 脚には, 途中の, 間に, 間を

3 [20件] うえから, ふちまで, やうに, 上なる, 上へは, 下にも, 両側から, 中腹から, 中途の, 土の, 小道を, 斜面を, 方の, 横を, 真下に, 石が, 端を, 腹を, 草の, 裾の

2 [71件] ある所, うえには, こっち側と, さなかを, すぐ下, すそに, ところまで, どご色, なかほどに, はしに, ふちの, ふちへ, ギリギリの, 上だ, 上である, 上と, 上な, 上などに, 上にも, 上何の, 下からは, 下り口, 中に, 中ほどには, 中段に, 中腹で, 中腹には, 中途から, 中途を, 側を, 側面に, 半腹, 向うに, 土こごり, 土は, 土を, 小径を, 尖端に, 岩坂路を, 岸を, 崩れた生ま生ましい痕, 崩れ埋れた池, 底を, 底深く, 方に, 方へと, 木々の, 木の葉が, 根に, 樹の, 水まで, 熊笹の, 眞下に, 真下の, 端の, 端へ, 端まで, 縁迄, 肌を, 腹から, 色か, 茂みには, 角は, 近くに, 近くや, 間の, 際まで, 青芒, 面に, 頂上へ, 黒いの

1 [359件] あかつ, あたりで, あたりを, あひだ, あるもの, ある小学校, いろ, いろも, うえへ, うえを, かたちそのまま, きわから, きわの, くずれたの, くずれを, くぼみに, さびしい反射, さむけ立つ, した, したを, すそを, ずっと下, そこだけが, そこらには, そばの, ちやうど, つけ根から, つるりとした, てっぺんで, ところから, ところで, ところには, ところを, とちゅう, とちゅうで, とっぽ, とつぱなへ, なかから, はしまで, はずれから, はずれに, はな, ひでりつづき, ひとつひとつが, ふちで, ふちまでや, へりへ, ほとりの, まわりを, ような, コンクリートに, スキーの, ソギ竹で, 一寸一目で, 一番下の, 一端に, 一角へ, 一部と, 上あたりで, 上からでも, 上からの, 上が, 上だろう, 上です, 上でも, 上と下とに, 上などへ, 上なり, 上において, 上にか, 上にな, 上にの, 上へよ, 上までも, 上より, 上一面に, 上下に, 上下を, 上右手から, 上目の下は, 上縁を, 上花時を, 上見たい, 上迄, 下あたりに, 下からも, 下でした, 下では, 下なり, 下にて, 下はずつと, 下も, 下や, 下をめぐって, 下一帯, 下埋立てられ, 下小さな, 下川の, 下草のみ, 下葎生ひ茂り, 下行く, 下道に, 下雑木林の, 中ごろから, 中で, 中へ, 中ほどに, 中ほどまで, 中段で, 中段の, 中程から, 中腹あたりかで, 中腹あたりに, 中腹からは, 中腹が, 中腹ぐらい, 中途で, 低地でも, 側面の, 側面を, 傍へ, 傍を, 傾斜に, 傾斜の, 像に, 入り込みを, 全面を, 其処此処を, 処々に, 出っ鼻とかに, 出口の, 前へ, 前途へ, 前面へ, 北に, 半途に, 南側の, 原ッ場, 叢が, 向うは, 周囲に, 周囲を, 土と, 土まで, 土盛りを, 地勢に, 地肌には, 地表も, 坂路を, 壁で, 壮重な, 外へ, 多い街, 大きくゑぐれてゐる部分, 大も, 大巌, 威圧的な, 家の, 容赦なく, 小径と, 小笹の, 小草, 小高いところ, 尖五尺, 山は, 山芝を, 山藤が, 岩の, 崩れたところ, 崩れて, 崩れを, 川に, 庇石には, 底でも, 底に, 影峯巒の, 彼方なる, 後に, 所に, 拓字が, 掛茶屋の, 斜面には, 斜面の, 斜面は, 断面が, 断面の, 方で, 方なら聞こえやし, 方には, 方へも, 方まで, 暗いかづら, 暗い方, 曲がりを, 曲つて突出た, 曲り角で, 書せる, 最も絵画的, 木や, 木立で, 木立の, 杣道を, 杭に, 松木立を, 根がたに, 根っこに, 根ぶち, 根を, 根土は, 森から, 森だ, 森と, 森林を, 榎の, 様に, 横から, 横に, 横木へ, 横穴に, 横腹に, 横腹を, 樹が, 樹木は, 樹木を, 樹木等よ, 樹立の, 櫨子の, 欄干に, 洞に, 海浜を, 瀧の, 灌木や, 灰いろ, 爪先上りの, 甘根, 画も, 眞下の, 真下が, 真下には, 真下は, 真下を, 眺望恰も, 石の, 石仏を, 砂が, 秋の, 穴に, 穴を, 突端で, 窟である, 窪は, 窪みに, 窮地へ, 端からは, 端である, 端には, 竹林が, 竹煮, 竹藪に, 竹藪や, 篠笹に, 紅葉でも, 細路の, 細道を, 続く限り, 緋葉が, 縁が, 縁すれすれに, 縁で, 縁と, 縁との, 縁端を, 縁近く凡そ六坪位いの, 老樫, 肌から, 肌が, 肌に, 肌にも, 肌やら, 胴中から, 花畑の, 草いきれの, 草は, 草叢に, 草枯れ, 草生茂り, 草藪の, 蔦紅葉, 蔦葛へ, 蔭から, 蔭では, 蔭に, 藤蔓へ, 藪から, 藪に, 裏立樹の, 裾から, 裾を, 裾をめぐって, 見晴らしに, 角で, 角に, 記事を, 貝殼, 赤いの, 赤土に, 赤土の, 赭土が, 路が, 路は, 路や, 辺に, 辺りからは, 近くだけに, 近所に, 近道へ, 迫って, 迫つた間の, 途中から, 途中で, 道であり, 道は, 道まで, 邊に, 間から, 陰に, 陰を, 陰森の, 階段を, 隙間か, 際に, 際へ, 際鉄の, 雑草に, 雑草霜に, 離屋では, 雪は, 雪を, 露出した, 露出にて, 面は, 面を, 頂には, 頂へ, 風化した, 骨に, 高いわり, 高い曲りくねった, 高い松, 高さ四五間, 高みを, 鵯どり, 黄の, 黄葉到, 鼻であった, 鼻に, 鼻の, 鼻へ, 鼻を

▼ 崖~ (374, 9.6%)

42 なって 8 沿うて 7 なつて 6 沿って 5 生えて 4 倚って, 添うて 3 登って, 腰を

2 [18件] のぼって, もじゃもじゃ生え, よりかかりピストル, 倚った, 取り巻かれて, 叫びました, 咲く躑躅, 懸って, 懸りやがて, 接して, 添って, 立って, 続いた雑木林, 臨んだ可, 臨んで, 薄い材木, 遮られて, 黒い岩

1 [256件] ある, あるこれ, あるとき, ある坂路, ある自然, いる切な, うずくまって, うっとりと, かぎらずこの, くっついて, くっつき顔, これは, ごつごつと, ごつごつは, ごつごつを, さしかけうるさい, しかるべき室, しがみつき大きく, して, じりじり反射, そい長城, そうて, そそいで, そんな楽, たか, たたまれその, ちらつく灯, ついて, つきあたりそう, つけて, とざされ西, とっついた, とびついたの, とびついて, なったその, なったところ, なったほう, なった丘, なった処, なった坂, なった塩沢あたり, なった広い, なつた, ならぶもの, なり暗い, なり灌木, なり石段, なり見下ろす崖, なる, なる片隅, のぞみむかし, のぞんだ楡, のぞんだ高床, のぼりピストル, のぼる道, のり出した一本, のり出した西側, はう真葛, はさまれた細い, はさまれた赤土, はられて, ひびき岩, ふみつけられた細道, ぶっ突か, ぶつかると, ぶつつかるその, ぶつ突かつ, まざまざ冬木, まだそこ, むらがり立って, よじ清水, よじ登って, よせかけるやう, よりかかり暫く, コンクリートで, スキーの, ダラリと, トンネルを, ブラ下がっ, 一つの, 一条の, 一株のけんぼ, 丈が, 三四人の, 与えられた韓語, 亭々と, 付いた一筋, 付けられた石段, 伏して, 倒れた朽木, 倚りか, 偶然似, 其姿を, 凭つてそして, 凭つてつくられ, 凭れたまま無抵抗, 凹みあるので, 出くわす, 出遇うが, 切りど, 切り取られた空, 初夏の, 半分顔を, 反響し, 反響する, 取っついた北, 取り付く足場, 吊りさげられながら, 向った窓, 向つた北向きの, 向つて, 咲き匂, 咲く日蔭躑躅, 咲けば, 喰い付いたり, 囲まれた沼, 地肌も, 坐りときどき, 垂れかかって, 墜ち候, 墜落し, 夥しく密生, 大きなる, 大きな洞穴, 大きな洞窟, 妻が, 子ども七人腰かけ, 宙吊りに, 寄せて, 寄せ掛けた丸太, 寄った樹木, 射す日光, 居たんで, 山吹が, 山桜が, 左右から, 建てた丸太, 引掛つ, 当る, 当る波, 後ろ半分乘出した, 懸り高凡三十丈, 成った山脈, 成って, 成つて居, 成つて居る, 投じた, 押し出されて, 挟まれた赤土路, 挾まれた急坂, 揺れ揺るかづら, 攣じ上る, 支えられて, 朝陽が, 木の間の, 来て, 枝垂れて, 枝垂れ桜は, 枝組違へ, 架した, 棒立にな, 棲む, 棲む齢, 楢の, 樹った, 欹つ, 止まること, 正面からは, 死んだよう, 段々が, 沈んで, 沿うた少し, 沿った路, 沿つた納屋に, 沿ひ, 沿ひたる, 沿ふた, 沿わせ歩き, 泥炭の, 洞穴が, 消えぬ, 添い湿っぽい, 添うた村, 添つた路を, 添つて業平岩小町岩千鶴ヶ崎蝋燭岩鼓ヶ浦と, 添つて橋を, 清水した, 湧く雲, 満充ちた, 煙草の, 生えた萩, 白い小さな, 砕ける, 移った私たち, 積もった雪, 穿たれた共同防空壕, 穿られた, 突きあがって, 突き当, 突き当たった落ち込み, 突き当って, 突出した, 突当つて西, 突當つて西に, 窪んで, 立ちそして, 立つて, 立つ悪, 立てかけて, 竹童を, 等しい傾斜, 繁って, 聳える神木, 脚を, 臨み寺, 臨むで建てかけた新建, 臨んだところ, 臨んだ岩, 臨んだ板葺, 臨んだ部屋, 臨んだ駿河台, 臨んだ駿河臺, 花に, 草なき, 草木瓜赤き, 荒い格子, 落ちて, 落ち中, 落ち路傍, 藤は, 袖の, 貼りついて, 赤松が, 輕石の, 辷って, 近い所, 近い柵, 近い植込, 近づけて, 追いつめられて, 逆つて幹, 通ずる一条, 道は, 限られて, 限られ東, 隠された掌, 露出した, 靡いて, 面した二階, 面した四尺, 面した小家, 面した窓, 面する窓, 風に, 飛びあがった, 食いついて

▼ 崖~ (362, 9.3%)

9 下りて 8 降りて 7 おりて, なして 5 のぼって, 上って, 登って 4 ななめに 3 下って, 伝って, 崩して, 攀じて, 攀じ登って, 横に

2 [28件] うしろに, ごらんなさい, さかさに, はなれました, みちの, めぐらして, よじのぼって, 上の, 下りた, 下りますと, 下れば, 中段まで, 切り開いたやう, 墜落し, 川へ, 控えて, 攀ぢて, 歩いて, 眺めると, 見たらしくいかに, 見ると, 見れば, 越えて, 越して, 踏みはずして, 這って, 連ねて, 降り橋

1 [238件] あが, あがって, あがりきると, あとについて, うつす, おりかかると, くずして, くずれ落ちる石ころ, くづすこと, けずって, こえ雷神, こそげとって, ころがって, ころげて, しゃにむに攀じ上り, すこしえぐりとっ, すべりぬ, すべり下りて, すべり降りたり, するする降り, するりと辷つ, ずっと登っ, その人海戦術, たよりに, つきぬけて, つくったん, つた, つたわって, つなぐ鉄, つまぐるて, てらす, どうかし, どうどうと, なぞえに, のけ反るよう, のぞいて, のぞく清冽, のぼりだすと, のぼり丸太, のぼり切って, のぼると, のぼるよ, のぼれ, のぼッ, はい上った, はい登つ, はじめて見た, はずれる背後, ふみはずした人間, ふみはずす前, へずったり, へずって, またエッチラオッチラ, よぎって, よじったり, よじて, よじのぼり箱自動車, よじ上り廊下, よじ登ったり, よじ登る, ゴロゴロころがっ, シヤベルで, 一なだれに, 一息に, 一目散に, 一飛びに, 上がって, 上がるでございましょう, 上がると, 上ったところ, 上下した, 下つて部落, 下りきった所, 下りはじめた, 下りはじめると, 下りる細い, 下り始めた, 下り始める何処, 下り松, 下ると, 下る小径, 下る方法, 下る石ころ坂, 下る者, 仰いで, 仰ぎながら, 仰ぐと, 仰げば, 伝つて水際の, 伝ひ, 伝わったり, 使うこと, 傳つて裏から, 出はずれると, 切りくずして, 切り崩して, 切り崩し小川, 切り開いた火山灰, 切り開き兩馬車, 利用し, 削ったり, 削り突裂, 勢いよく辷り落ち, 半町も, 南日ヶ窪と, 占めて, 危く伝っ, 取毀たない限り, 右手に, 向うへ, 噛んで, 墓地へ, 大石が, 少しおり, 少しずつ, 少し削った, 屏風に, 崩す凄まじい, 崩れか, 左へ, 平にし, 廻った所, 形造っ, 形造つてゐる, 徐々と, 愛する, 打つ音, 指しずうっと, 挟んで, 振り向いて, 控えた一隅, 搦んで, 攀ずる, 攀ぢる, 攀ぢ上つて逃げた, 攀ぢ登らう, 攀ぢ登る, 昇り降りするの, 曲がって, 曲つた時に, 曲るたび, 木に, 横切ると, 横這いに, 樹の, 水面まで, 泣きながら, 洗い草原, 洗う浪, 洗って, 渉つ, 滑り落ちた, 滑り降りて, 漆光り, 照らして, 生ひ出で, 登りきったらそこ, 登り切ると, 登り町, 登ると, 登る時, 眺むるに, 眺めました, 眼下に, 積み重ねた上, 絶えず横, 縫つて谷底へ, 翡翠の, 背負って, 背負つて大きな, 落ちる瀑, 落下し, 行け, 行手に, 補強し, 見あげた時, 見あげると, 見ても, 見上げた, 角を, 谷底へ, 負い座しきから, 超えた, 跳ね越えて, 跳び上がり二つ三つそこ, 踏みこえて, 踏み切った, 踏み外して, 踏み辷りしながら, 踏んで, 踏外して, 蹈外し, 転がり落ちては, 辷って, 辷り降りると, 追つかけ, 這いあがると, 這い上がって, 這い上るよう, 這い岩, 這い登り私, 這い降りて, 這うツル, 這ったり, 這つて向うの, 這ひ, 這ひ登り, 通過した, 造つて立ち, 連ね崖上, 進駐軍の, 道も, 鑿って, 防いで, 降つて, 降つて街道, 降りきると, 降りつくした彼, 降りてから, 降りはじめました, 降りると, 降る濁流, 顛落し, 飛び降りた, 飛び降りただけ, 飛び降りて, 飛ぶ牡鹿, 馳け, 馳けを, 馳上り, 駈けおりて, 駈け下りて, 駈け登れるだろう, 駈け辷って, 駈のぼった, 駈上って, 驅けの, 高廻り

▼ 崖~ (332, 8.5%)

9 の家 7 の空地 5 の素人屋 4 に住む, の道, の雨戸 3 だから, にある, に住ん, に落ち, の岩, の方, の暗い, の窓

2 [17件] が裏, に落ちた, に見える, に降り, の古池, の土, の広い, の床屋, の庭, の町, の花, の草むら, の蓋, へ向っ, へ落ち, まで下り, を流れる

1 [241件] からは白い, から人, から人声, から仰ぎ見る, から吹き上げ, から呼び返す, から日ヶ窪, から眺める, から聞え, から認めた, だつた, で, でありますけれども, であるとか, で切り出す, で屍体, で崖, で心, で竹, で組打, で見た, で警視庁, で釣, で震え, で鯨, と小屋, ながらここ, などの穴, なる素人屋, に, にあった, にある古ぼけた, にある破, にいる, にころがり落ち, にごたごた, にそれ, にだんだん, につき落す, になっ, になった, にのめり込む, にはあの, には乗合馬車, には人一人, には今月, には棟割長屋, には茅葺屋根, にまた, にめぐらし, にも人声, にも家, に一人, に万古, に下り, に井戸, に出る, に向日葵, に咬みあう, に四角, に在り, に堆く, に墜落, に女, に家, に小さな, に山, に恋人達, に懸れる, に打ち続く, に打寄せ, に投, に投じ, に投身, に捨, に死骸, に殆, に沿っ, に波, に流れ出, に浴場, に渦, に無数, に狐, に現れる, に瓶, に白, に石, に石地藏, に穴居, に立つ, に自動車, に蹄, に転落, に近い, に長く, に隠れた, に顛落, に黒部川, の, のあの, のかじかむ, のくさ, のしもた, のたった, のところ, のアッ, のケチ, の一帶, の三吉, の井戸, の人通, の仕舞屋, の佇立, の位置, の低い, の低地, の共同浴場, の危險, の叢, の吹き溜り, の四人, の地先, の妻, の子, の子供たち, の家々, の小, の小さい, の小さな, の小屋, の屍体, の山寺, の岸, の川, の平地, の往来, の復一, の暖かい, の本村, の杉, の樹, の櫛比, の氷雨, の汽笛, の河原, の波, の洞, の洞窟, の浪打際, の浴場, の海水, の渓間, の渚, の渡廊下, の瀧野川, の田圃路, の留守宅, の番衆長屋, の真黒, の石, の砂地, の砂浜, の私, の穴藏, の突端, の窪地, の細流, の総, の船着, の花屋, の荒屋, の荒磯, の街道, の裏庭, の谷川, の貧民窟, の農家, の道路, の部屋, の部落, の金魚屋, の鉱泉浴, の門, の雪, の雪解, の黯, はたしか, は住み, は川, は深く, は生, は警官, は金剛山, は電車線路, ばかりは益々, へいっ, へである, へまっ, へむかっ, へもどる, へロープ, へ下り, へ下ろさ, へ寄っ, へ帰る, へ来た, へ眼, へ落した, へ落ちた, へ行っ, へ貸, へ蹴落され, へ転げ落ち, へ転落, へ駈け出した, まであるい, まで三十尺以上, まで探し, まで真直, まで落ちた, まで行った, を, をうろうろ, をさがす, をしらべ, をのぞきこんだ, を千早川, を地響き, を大, を昔, を検, を檢, を歩い, を流る, を流れ, を照らし, を直ぐ, を見下ろし, を辿, を通らなけれ

▼ 崖から~ (230, 5.9%)

24 落ちて 5 下へ 4 下の 3 崖へと, 横に, 突き落し, 落ちたの, 足を, 辷り落ちて

2 [14件] からだを, こだまが, すべり落ちて, 下りて, 墜落し, 私を, 突き落した, 自分達の, 落こち, 落されたの, 落ちたもの, 隙間も, 飛び下りた, 飛んで

1 [151件] おちたとき, おちたり, おちた人間, ここへ, こちらの, この勢ひで, ころがり落ちた, ころがり落ちたろうという, ころげ落ちたとか, すぐ川, すべりおちたん, つきおとしかかったん, つき落す, つき落とすより, とび下りようと, とび降りるか, のり出して, まっさ, よじのぼり首尾, ハミ出, 丁度線路, 下りここ, 下り立って, 下を, 丸見えかを, 二三十間も, 伸びて, 何やら白い, 冷ややかに, 出たら足, 剥ぎ取られたよう, 向うは, 四十四歩その, 四十四歩三角線を, 垂れて, 垂下って, 堕ちて, 境内へ, 墜ちて, 墜落した, 夢の, 奈落を, 小石が, 少し湧き水, 屋根ご, 屋根に, 屋根屋根を, 岩へ, 崖へ, 崖を, 崩れた土砂, 崩れ落ちた岩屑, 川の, 川へ, 川中へ, 川面へ, 差出すと, 巻き上る焔, 幅の, 庇の, 手を, 抜け出したもの, 掘り出して, 東の, 植木屋弥平の, 此方の, 水の上に, 海に, 海の, 海へ, 淵の, 滑り落ちて, 滾れ落ちる筧, 田口の, 田圃に, 発見された, 登って, 眞横に, 真横に, 真逆さま, 眺めた, 突き落とすか, 突墜される, 突落した, 突落す, 紅に, 絞れて, 脚を, 落します, 落ちかかって, 落ちたこと, 落ちたとき足, 落ちたなんて, 落ちた例, 落ちた拍子, 落ちても, 落ちるだから, 落ちるの, 落ちるまでに, 落ちるん, 落ちる前, 落ちる心配, 落ちる清水, 落ち可, 落ち血まみれ, 落ち運転手, 落っこちそう, 落っこちたり, 落っこちて, 落として, 覆ひ被さつた枯薄, 見下ろしても, 谷の, 谷川に, 谷底に, 越後の, 蹴落したさうだ, 蹴落して, 身を, 車ごと飛び下り, 転がり落ちて, 転がり落ちると, 転げ落ちたらしい大石, 転げ落ちた時, 転げ落ちると, 転り落ちぬ, 転落し, 轉げ落ち, 追い落した, 逆落しに, 這い下がる葛, 過って, 遠くを, 長い蔓性, 降りた, 雑木の, 雪崩れ落ちる, 飛びおりたが, 飛びこんで, 飛び上がって, 飛び下りて, 飛び下りようと, 飛び下りれば, 飛び込むつもり, 飛び込もうよ, 飛び込んで, 飛び降りたとき, 飛び降りる時, 飛んだよう, 飛下りた一個, 飛出した

▼ 崖~ (125, 3.2%)

7 ある, 崩れて 4 川の 3 あった

2 [12件] あって, あり, あるばかり, くずれ落ちて, こだまを, 急に, 恐ろしく見えた, 続いて, 縁鼻から, 見えて, 見える, 迫って

1 [80件] あったと, あったね, あったり, あってねえ, あつて, ありそこ, ありその, あり石崖, あり藤田東湖, あるこ, あるの, あんまり高い, いたるところ, くずれ, くずれて, くずれ家族, この間の, すでになかつた, ずたずたに, せまるところ, そそり立つて, それな, だんだん低く, どこまでも, のっそり立った, まるで火, もうすぐ目, もうすぐ眼, やや高く, ゆるやかな, カッと, デコボコし, 一と, 一丈二三尺の, 上られたもの, 不意に, 出来て, 出来るよう, 切れて, 右手に, 小窓, 崩れかけたよう, 崩れたため, 崩れたやう, 崩れましたが, 崩れる音, 崩れ落ちやうもの, 崩壊し, 左右に, 打ち合い市, 打ち合うべしと, 抉れ込んで, 押し迫っては, 暴風雨に, 来ました, 柔らかな, 椀を, 汀に, 沢山あった, 沢山ある, 海に, 現れて, 現われる, 目の, 眼上まで, 答えました, 答へ, 続き頻々, 聳えその, 聳えて, 聳え北側, 艦の, 薄黒く, 蹙まった, 迫った峡谷, 陽に, 陽の, 際限も, 高く屈曲, 高く谷

▼ 崖~ (97, 2.5%)

4 の路 2 の停車場, の地所, の家, の家主, の小道, の暗い, の道, の道路

1 [77件] から十四, から崖下一帯, から直下, から眠り, から見る, から降り, だけだった, であった, で縁, にあ, にある, にたどりし, になっ, には大樹枝, には灌木, に佇立, に出た, に孤聳, に家, に巣, に援, に松, に樹林, に残っ, に残り, に白梅園, に突き出た, に突っ, に立ちたれ, に立っ, に見た, に集り, の, のベンチ, の一点, の下宿屋, の中古, の中祠堂, の作業, の偃松, の国道, の坂道, の城, の密林, の小さい, の屋敷, の岨道, の怪人物, の恋, の愛, の掛茶屋, の數戸, の明る, の會堂, の木の葉, の木立, の椎, の私, の空地, の空襲, の細道, の草地, の萩井家, の藪かげ, の西洋, の開け放つた, は幾つ, は角並新, へのぼりかえした, へ出た, へ政宗, へ来, へ行く, より, を迂, を通行, を高

▼ 崖~ (78, 2.0%)

3 つりや 2 上って, 持って

1 [71件] あがったの, かかって, かけて, さがる, さしかけて, つりは, つりを, つり又は, どかあん, のしかかって, のぞんで, のぼって, ぶすりっと, むかって, ヒラ, 一人の, 上った, 上つた, 上らうか, 下りかかる, 丸太を, 乗出そうと, 乘出さう, 今や半分, 伸び烈しく, 依って, 倚って, 傾いて, 勢いよく, 匍いのぼる, 半ば踞んだ, 向いた後姿, 向いた窓, 向けて, 姿を, 尻もちついた, 崖から, 差し渡した, 当った, 影が, 手を, 投げ込まれた例, 撒き散らして, 来ると, 梯子を, 横に, 死骸を, 瘤の, 目がけて, 立てて, 臨んで, 落ち寒流, 落ち込んだの, 行ったよう, 視線を, 誰も, 跳びこんで, 身を, 転り陥ち, 追いつめられた犯罪人, 追いつめられて, 追いつめられるほどの, 逃げを, 逃げ下りた, 逃げ帰ったという, 這い込んだという, 飛びうつっていちもくさんに天ヶ丘へ, 飛びついて, 駆けあがるため, 駆け上がった時, 駈込んだり

▼ 崖~ (73, 1.9%)

2 まっ赤, 急で, 明るいし, 秋に, 陸橋が

1 [63件] あんまり急, いつもぬれ, いよいよ峻, うねりながら, くずれ道, くずれ野, これと, ざぶりざぶりと波に, じきだろう, すぐに, そう高く, そもそも波, それが, たちまち消え失せる, ちゃんと石垣, ぢきだらう, ところどころ岩肌, どうする, なか, なく絶対, なだれ海嘯は, なほ肉桂の, のぼれない, ほんたう, ほんとうの, まださかん, まるで斧, コンクリートの, 一本道である, 下れる, 中窪み, 二段に, 二間それくらい, 傾斜が, 冷たく堅く立っ, 切立った赤土, 尽きて, 崩れない鉄, 影を, 念入りの, 急だ, 急な, 或は昔, 截っ立って, 数丈の, 昔も, 最も歪められた, 木下闇にな, 梢倦みそめぬ, 次第に高く, 段々に, 海を, 深かった, 漆喰で, 神に, 芝二本榎なる, 落ち幾多, 躍り谷川, 道端から, 閑地や, 高くなり, 高く流, 高さ

▼ 崖~ (58, 1.5%)

6 崖の 3 寝鳥 2 一方は, 寢鳥の, 殆ど道, 見ても

1 [41件] ありのままの, この通り, したたか奔馬, ずっと低地, そこから, その左右, もう秋, 一方には, 一足まちが, 下が, 下を, 不動尊の, 何十丈と, 僕は, 其左右に, 前後に, 取ッ, 古木が, 右には, 囲んだ瓶, 土ど, 夜露に, 崖上には, 左は, 左側は, 戦って, 拾った手拭, 揃いの, 早春の, 根津へ, 海に, 熊笹に, 片側に, 目の, 眼の, 石に, 石川兵助が, 背後に, 見て, 逢った侍, 首の

▼ 崖~ (54, 1.4%)

4 崖の, 線路との 3 崖との 2 なって, なる, 波との

1 [37件] いう, いうでは, いささか重複, いはず落日, すれ, なり東西, コンクリート造りの, 云うの, 云ひし, 云ふ, 反対の, 同じき, 呼んだ港, 坂と, 坂との, 夫を, 小屋の, 岩の, 崖と, 崖に, 打ち合い英国バス市丸潰れ, 森に, 樹木とを, 樹木に, 歩いたところ, 水とは, 浪とで, 海との, 溪流との, 煉瓦塀とが, 発声者の, 相対し, 相對, 自分の, 草, 落水の, 見える色調

▼ 崖には~ (46, 1.2%)

4 いちめん銀や 2 山百合の, 横に, 滝が, 草が

1 [34件] そんな石, ところどころ岩, とてもよじ登っ, とりどりの, むらむらと, ゆうべの, ゆふ, 一夜の, 以前の, 俥すら, 其齒朶が, 別にこれ, 垣根といふほど, 幹の, 數知れぬ, 斜めに, 旅川周馬が, 日蔭躑躅が, 昼も, 杉の, 松の, 梅が, 沢山の, 洞穴が, 滝津瀬とばかり, 瀧が, 焼け残った灌木, 白, 芒が, 藤や, 道が, 野笹や, 長梯, 黒檜米栂姫小松などの

▼ 崖崩れ~ (39, 1.0%)

3 の為 2 があっ, で道路, の跡

1 [30件] か, があった, がし, がそのまま, が多い, が續, で土, に合っ, に壓, に壓死, に辷, のあと, のある, のあるまえ, のため, のやう, のよう, の上, の下, の場所, の爲め, は問題, は恐れた, を思う, を恐れ, を生じ, を省略, を石垣, を防ぎ, 山津浪に

▼ 崖~ (29, 0.7%)

2 まで追い詰められ

1 [27件] からはみ出させ, から少し, から川洲, から身, だ, ではるか下, で休, なの, にしがみついた, についた, にのそり, に立っ, に立ってる, に馬, の上, の台つき, の小路, の立樹, の道, へ転がり落ちました, まで行く, をのぞい, をひょいと, を下り, を僕ら, を歩かず, を細い

▼ 崖~ (28, 0.7%)

2 あれば, 悪口を

1 [24件] あったの, あり瀑, くずれて, ただ猿真似, なくなったであろう, 不残雪, 亦その, 今日は, 十字路も, 大方は, 崩れんばかり, 或はコンクリート, 柿の, 模型図の, 裂かれたれど, 見える, 谷も, 赤く傾斜, 赭土で, 越えるが, 躍り越えて, 辛く思う, 遠く後方, 野菜の

▼ 崖~ (25, 0.6%)

1 [25件] ほりには, 丘には, 何かと, 叢林を, 坂や, 外濠の, 大樹を, 家の, 屋根の, 岩が, 岩に, 急峻を, 急斜面に, 旅館の, 昼貌の, 晝貌の, 木立に, 枯木の, 池とも, 池を, 渓を, 灌木の, 畑を, 谷づたいの異状なき, 谷間も

▼ 崖~ (24, 0.6%)

2 があり, になっ, の上

1 [18件] から足, だけでも二万四千坪, でコンクリート, で見られる, にもまた, に撒いた, に撒かれる, に撒布, に生育, に私, の一角, の中, の方, はその, や路, をめぐり, を見る, 僅かの

▼ 崖~ (24, 0.6%)

2 のロマネスク, の道, へ出, を蜈蚣

1 [16件] から川, に乗りあげ, に出る, に寄った, に病院, に立っ, に立った, に衝突, に近い, に近づく, の平地, の狭い, の茶店, へおいた, へ行きついた, へ走りだし

▼ 崖~ (23, 0.6%)

3 の闇 2 を登っ

1 [18件] にあらず, になっ, に立っ, の上, の地図, の方, の高低, は薄, へあがっ, へ彼ら, を伝う, を前橋, を岡村柿紅君, を歩い, を登る, を竿, を経堺橋, を通る

▼ 崖~ (23, 0.6%)

2 の露路

1 [21件] から下, から六, から矛, にある, につづい, に生, に立っ, に行きあたる, に逼, の一本, の上, の家, の家屋, の木の下, の白百合, の茶, の草, へさしかかっ, へ持っ, まで, を海

▼ 崖くずれ~ (14, 0.4%)

2 に押し潰され, のため 1 があっ, がある, が起こり, で家, で自然, に阻まれ, のあと, のところ, もある, や仆

▼ 崖ぶち~ (14, 0.4%)

1 [14件] から覗きこん, から身, とこの, にラムプ, の, の彼ら, の恐ろしく, の捨石, の日向, の柵, の芒, の草, へ引き返し, やむき出し

▼ 崖にな~ (13, 0.3%)

2 つてその, つてゐました, つて眼下に 1 つてそこらには, つてゐ, つてを, つて居り, つて崖の, つて折からの, つて瞰下される

▼ 崖~ (12, 0.3%)

1 [12件] から女中, にもあまり, のお嬢さん, の主人, の人間, の夫人真佐子, の奴等め, の家, の若い, の親子, は真佐子, も手痛い

▼ 崖~ (11, 0.3%)

3 から 2 と私, よ 1 から孔明, のにぞくぞく, 椴松だ, 谷だ

▼ 崖~ (9, 0.2%)

1 に, にある, にのし上っ, に巣, に白根葵, の勝景, の地形, を一町許, を伝い

▼ 崖ふち~ (8, 0.2%)

1 だった, にあつ, に住んだ, に添, に添つて, の枳殻, の畑, の道

▼ 崖ぷち~ (8, 0.2%)

1 からだ, から深い, に山藤, に足, へ佇み, へ連れ, まで運び出させた, を人生

▼ 崖~ (7, 0.2%)

2 の竹藪 1 から湧出, には空瓶, に突き当る, を穿つ, を行く

▼ 崖~ (7, 0.2%)

1 には高い, に無性矢鱈, のなだれ, の中, はすべる, やこぼれる, を持っ

▼ 崖~ (7, 0.2%)

1 から望んだ, から見た, が大きな, が行けなくなる, に至り, に至れ, を横

▼ 崖ぎわ~ (6, 0.2%)

1 から削り立った, にかけて落ちない, の端, の雑木, へ身, を進みだした

▼ 崖でも~ (6, 0.2%)

1 がさがさという, 有るかの, 木でも, 自由に, 負けないという, 降りたの

▼ 崖~ (6, 0.2%)

2 を降つ 1 が思ひ出され, を脇, を辿つた, を通る

▼ 崖である~ (5, 0.1%)

1 かは判らなかった, から目の下, がそこ, ためか, 流れの

▼ 崖という~ (5, 0.1%)

1 ことだけは, のが, ものに, ものは, 一章は

▼ 崖より~ (5, 0.1%)

1 いまはなみだ, ぬッ, 下へ, 必逼する, 秀でて

▼ 崖~ (5, 0.1%)

2 の間 1 にも信濃金梅, のやう, の下

▼ 崖からは~ (4, 0.1%)

1 三河島一帯が, 太い逞しい喬木, 滝が, 芒と

▼ 崖との~ (4, 0.1%)

1 中腹の, 底に, 狭い幅, 間の

▼ 崖へと~ (4, 0.1%)

1 一ぱいに, 咲き続いて, 腮で, 蛇行し

▼ 崖みち~ (4, 0.1%)

1 でも, で人車, は薄, を歩い

▼ 崖~ (4, 0.1%)

1 に登り, に縻い, に置き, まで大蛇

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 巌を, 氷の, 遠い駅路

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 づれで家が, づれの, づれのした下の

▼ 崖とは~ (3, 0.1%)

1 凡そ同じ, 即ち日の本, 反対の

▼ 崖などは~ (3, 0.1%)

1 たいてい陸地, どこにも, 見られない

▼ 崖について~ (3, 0.1%)

1 廻るが, 折れ曲った石段, 朝日の

▼ 崖にも~ (3, 0.1%)

1 こうえ, 左岸の, 腕が

▼ 崖ばら~ (3, 0.1%)

1 などに散り, に一, に思ひ

▼ 崖まで~ (3, 0.1%)

1 引摺って, 引摺っても, 来て

▼ 崖ッぷち~ (3, 0.1%)

1 に腰, へかかった, へ出りゃ

▼ 崖一方~ (3, 0.1%)

1 に川, は山, は谷

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 からスルスル, から真下, に余地

▼ 崖寄り~ (3, 0.1%)

2 を避けたがる 1 の林檎

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 の窪み, は白土, は黒く

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 の裏庭, の間, の雪

▼ 崖近く~ (3, 0.1%)

2 敷かれて 1 だった

▼ 崖~ (3, 0.1%)

1 に降つ, の清泉, を見つめ

▼ 崖うしろ~ (2, 0.1%)

2 を仰げ

▼ 崖うら~ (2, 0.1%)

1 の畝, の穴路地

▼ 崖からの~ (2, 0.1%)

1 瞰下景に, 近道を

▼ 崖ぎは~ (2, 0.1%)

1 に出る, の畑

▼ 崖すぐ~ (2, 0.1%)

1 下の, 下は

▼ 崖だった~ (2, 0.1%)

2 のです

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 端で, 縁まで

▼ 崖づたいに~ (2, 0.1%)

1 降りて, 駈けて

▼ 崖です~ (2, 0.1%)

1 から, べッ

▼ 崖ところどころ~ (2, 0.1%)

2 の洲

▼ 崖なども~ (2, 0.1%)

1 水に, 現れる

▼ 崖なる~ (2, 0.1%)

1 文章を, 木立の

▼ 崖のうへに~ (2, 0.1%)

1 出る木扉, 寐ころん

▼ 崖はずれ~ (2, 0.1%)

1 の処, の樹木の間

▼ 崖みたい~ (2, 0.1%)

1 なところ, なもの

▼ 崖をよ~ (2, 0.1%)

2 ぢ登る

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 から水, の邸

▼ 崖伝い~ (2, 0.1%)

1 にザワザワ, に下り

▼ 崖外れ~ (2, 0.1%)

1 まで縁, 迄縁

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 の上, の下

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 に遠, は当時

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 の姿, をすかし

▼ 崖沿い~ (2, 0.1%)

1 に根津権現, の細道

▼ 崖~ (2, 0.1%)

2 その穂

▼ 崖~ (2, 0.1%)

1 か藪, の石垣

▼ 崖遥か~ (2, 0.1%)

2 見る北

▼1* [154件]

あそこへ顛落, 崖ありて, 崖いっぱいの萱, 崖およそ三十間, 崖かげには泡寄り, 崖からでも落ちて, 崖からも湧くん, 崖ぎしの家, 崖こういったもの, 崖こそは自然の, 崖ごと崩れて, 崖さんの絵, 崖しか見つめること, 崖したのある, 崖じゃアあるまい, 崖すそに半ば, 崖そこら中には見上げる, 崖それは最悪絶対, 崖ひの, 崖ぞいの道, 崖たおれた大榕樹, 崖だけは大丈夫です, 崖だったりする, 崖だって仙台様お, 崖だらけであるから, 崖ぷちで拾つた土栗といふ, 崖つづきを東, 崖つづきでその下, 崖づくりを急流, 崖であってそこ, 崖でありこの崖, 崖でなく崖先に, 崖ではあるが, 崖とが打ち合うとのみ, 崖とに近く一つの, 崖とを見比べながら, 崖と共に崩れる吾家, 崖んだ, 崖なくんば, 崖なす隈には, 崖なぞの記憶が, 崖なだれや出水, 崖などという画家が, 崖などにショウジョウバカマという, 崖などの到り易から, 崖なりに桜の, 崖なんかがあって, 崖にかぢりつき, 崖にて青草黄金なる, 崖にでも落ちると, 崖にのしあげるよう, 崖にまで追いつめられて, 崖によつて建てられた, 崖により水中などに, 崖つかまって, 崖のうへから見わたすと, 崖のうへを駈けわたらなければ, 崖のくらいある黒板, 崖のずつと下の, 崖はくづれて半ば道を塞い, 崖ばかり多い国, 崖ばかりしか見えないん, 崖ばかりの村で, 崖ぷちにそって通って, 崖ぷちにも気楽に墓石, 崖べりに寄つた長屋, 崖ほど望ましく便利, 崖または谷や, 崖みたやうな, 崖をでも辷り落ちる途端, 崖をのぼつて, 崖をへつり股, 崖をもこの小家, 崖ヂシャと称, 崖ッぷちであきらかなゆきどまり, 崖ッぷちの間にね, 崖ッ縁で何, 崖ニ材木ヲ渡シテ屋根トシ, 崖一つ越さねば, 崖一ぱい蟠居, 崖一帯は看, 崖一欠したる処, 崖一面に茂った, 崖は大丈夫, 崖上りを試みよう, 崖上壁面尽く偃松, 崖下のかの狂人, 崖下りに駈出し, 崖下一帯にかけて広範囲, 崖下一帶に梅, 崖下一望甍の谷, 崖下俗称野麦と称した, 崖下大溝通りを折込んだ, 崖下許りでなく崩壞, 崖下谷に当る, 崖以下のもの, 崖伝い河の中, 崖低く水に, 崖全面の敵兵, 崖分けのぼる犬の, 崖娼明月と共に, 崖を下, 崖なるべし, 崖には清浄, 崖壁急で畳壁, 崖多き斜面には, 崖子供飛びをり鳥のまね, 崖屋敷の人達, 崖崩れた中に, 崖左右より我等, 崖幅十間にすぎない, 崖を大嵐, 崖を歩き出した, 崖恐ろしい猛獸, 崖普請をし, 崖東圃学に於ける, 崖椿などという言葉, 崖つとびにとんでゆく水, 崖の自ら僵, 崖樹木茂る, 崖氷柱の下, 崖沿の石垣, 崖流れを構え, 崖海運橋とか云つた, 崖に佇っ, 崖添いの場所, 崖潮見崎へ行く, 崖を宿し, 崖病菌や害虫, 崖白い砂浜波の, 崖矗立せる所, 崖多き川, 崖石佛群の存在, 崖に棲む, 崖の上, 崖等々あらゆる取材, 崖続きの中腹, 崖続きであるが木, 崖肋腹へ引摺, 崖芝地椰子樹の下, 崖蒼き玲瓏たる, 崖のうつくし, 崖を掻きわけ, 崖裂無山存旧肩, 崖谷みな眼下指頭にあり, 崖越えて光り, 崖で睡った, 崖の新しい, 崖長州の吉田松陰なぞ, 崖附近の敵, 崖青空遠く開け, 崖を掠め, 崖高く前には, 崖黄葉を見る