青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「幾ら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~幻 幻~ 幼い~ 幽~ 幽か~ ~幽霊 幽霊~ 幾~ ~幾つ 幾つ~
幾ら~
幾何~ ~幾分 幾分~ 幾多~ ~幾度 幾度~ 広~ ~広い 広い~ ~広く

「幾ら~」 1266, 14ppm, 8110位

▼ 幾ら~ (311, 24.6%)

43 ある 15 あるが 12 あります 8 あつた 5 あって, ありますが 4 あるの, 残って 3 あった, ありは, ありました, あるし, あると

2 [16件] あげること, あったの, あつて, ありません, あるだろうが, あるので, た, 上手が, 作られて, 例の, 出て, 有るから, 歩かないうち, 経たない後, 見られる, 越さで色白

1 [168件] あげられるの, あったかと, あったが, あったであろう, あったであろうが, あったよう, あらうが, あらうと, ありける水鳥ども, ありさ, ありましたから, ありましたからね, ありましたよ, ありましょう, ありますだから, ありますもの, ありますよ, ありまず, あり子供, あり実用, あるから, あるからな, あること, あるだけに, あるだろうと, あるで, あるであろう, あるという, あるなどと, あるまいな, あるもの, あるもん, あるらしいの, あるわよ, あるん, ある人物, ある以上, ある筈, ある近眼, あろうが, いたそう, いたもの, いらっしたじゃ, いるという, いるなどと, いる筈, おりまさあ, お前さんの, かかりゃしません, かかるまい, この辺, ございますから, しないね, たたない時, ついて, つづいて, ない, ないが, ないこと, ないそれら, ないで, ないの, ない命, ない家財道具, ない貯金, なかつたの, なく自分, なって, やつて, よい師匠, ゐまさあ, 世間には, 並んで, 人物が, 伝えられて, 伝は, 伝わった事実, 保存された, 儲からぬ事業, 入つて, 其の力, 其処らに, 其知識を, 出ちや, 出なかつた, 出来ましょう, 出逢つて, 刈られてない田, 加わったの, 参りました, 受けるでは, 味の, 喜劇が, 売れは, 変つてを, 失策は, 好脚本, 妾を, 存在し, 寄つて來て, 居ないからな, 居る本宅, 店先で, 引つ掛ねえつちやつた, 待ちなんか, 得て, 御座いますから, 意味が, 拾い上げられる, 持って, 挙げられようが, 探索の, 擔いちや, 擧げ得られるが, 新事実, 日の, 時間が, 書いたもの, 有るお, 有るの, 来た, 来て, 来ますから, 残つてゐない, 殘って, 殘つては, 汚れない足, 減らないのに, 無いん, 無かつ, 照りや, 生きやしない老人, 生きるんぢ, 白くなかつた, 皆伝に, 盗賊と, 目に, 相隔ら, 眺められるので, 着いて, 知られたこと, 立たない頃, 經たぬ, 耕えねえ, 耕さぬうち, 聞いて, 舟を, 見えて, 見たよう, 見た者, 見られませんでした, 見られるけれども, 見られるの, 見るべきもの, 見るよう, 財布に, 貸しやしないよ, 起り得べき空想, 進まないうち, 進まないそんな, 金を, 釣れるです, 隔たらないので, 離れて, 離れては, 離れない路上, 面白い関係, 食物が

▼ 幾らでも~ (224, 17.7%)

10 ある 5 出て 3 あった, 並べること

2 [12件] あつた, あります, あるから, あると, い, いいから, ない金, 全く可笑しい, 出すから, 出来て, 出来る, 捕まるの

1 [179件] あげますから, あげること, あったの, あって, ありそう, ありまさあ, ありました, ありましょうが, ありますから, ありますが, ありますけれども, あるが, あるけれど, あるで, あるで心配, あるという, あるの, あるもの, あるん, いいからと, いい馬, いえますけれども, いるの, お入り用, お思召, かまいませんよ, くれます, ころが, こんな亂暴, してんだかんな, じかに書い, するからな, そういう農業, それほど大事, そんなの, だだを, つくべし早う, できて, できること, ないしみ, ないん, なかった, なんか, ねえな, やる, ゐるの, 一つその, 与えるから, 並べられる, 並べ立て, 乘地にな, 事件が, 休める所, 伝わって, 伸びると, 何かの, 例を, 偉い顔, 働く女, 先刻の, 出させるが, 出して, 出しますが, 出す, 出ます, 出來らあな, 出来るとも, 出来るはず, 出来る土地, 列べられるだろうが, 列挙する, 勢ひづい, 取り次第, 口が, 口は, 吃り續, 同じよう, 吸うて, 周囲から, 問題が, 噛むこつちや, 増すこと, 増補訂正が, 売るの, 売れると, 奇抜な聴き, 好いなんて, 寫本が, 居られそう, 平凡に, 幸福に, 延して, 建立する, 弾いて, 彼への, 得られます, 心の, 慰藉の, 成長し, 手に, 手合せが, 投げ出そうという, 拾えるよう, 拾われよう, 持ってるもん, 持つて, 挙つて来る, 捜したらあると, 掘下げるん, 掩ひ, 描いて, 新仔苗, 方法が, 暴れて, 書き加えられる, 書けは, 有らあ, 有る, 有んが, 有んのに, 来られますよ, 東が, 柄に, 棲んで, 機会は, 歌います, 沖から, 沸つて夜でも, 泣けさうな, 活溌に, 深く掘り下げ, 湧いて, 濕ひ, 現れて, 現れる, 生えて, 生じて, 生存し得る, 用います, 発せられて, 私が, 稼せ, 空いてるじゃ, 空氣中に, 立ちつづくべき御, 立替へる, 節倹出来る, 繁茂する, 美しいかしこい児童, 考へるの, 褒美を, 見つかったそう, 見てて, 見とくですよ, 見物を, 証人が, 試みられる, 警察を, 象徴の, 財布には, 買う, 買って, 貸して, 起こって, 転がって, 辯護の, 送るよ, 選み出す, 選り取り見取りだ, 銭に, 難解の, 面倒見るつち, 類は, 飮める, 飲ませて, 飲め御苦労やつ, 餘裕の, 餘裕を, 鮒釣れるつ

▼ 幾ら~ (23, 1.8%)

3 して, なるか 2 なると

1 [15件] なって, なっても, なるかと, なるかを, なるか迄は, なるそうしたら, なるの, なるもん, なんでえ, 取るえ, 同情を, 売れと, 當る, 見えます, 負かるん

▼ 幾ら~ (22, 1.7%)

2 苦勞を

1 [20件] もので, ん気な, 利得と, 勘定だ, 小っぽ, 小作料が, 小遣い銭を, 差が, 年の, 月日を, 汽車で, 物で, 税だ, 苦労を, 送金が, 道のりも, 部分実現され, 金が, 金に, 金も

▼ 幾らかの~ (21, 1.7%)

2 小遣いを, 金を

1 [17件] 予備知識を, 余裕の, 努力が, 原稿料を, 嚇しも, 宅地にでも, 心理と, 応援あら, 残留が, 気散じや, 汽車で, 注意か, 矛盾撞着は, 給金が, 補償を, 複雑さが, 金が

▼ 幾ら~ (19, 1.5%)

2 げす, 肴が, 譲つて呉れる

1 [13件] お売り, お求め, お買いなすった, この錢, 出来るかと, 品川から, 売ったか, 売買されよう, 担いで, 支出は, 行くかと, 買いに, 買って

▼ 幾ら~ (16, 1.3%)

42 と聞いたら, と訊く, ア 1 か知らぬ, か覚え, つて転つてゐる, と聞きます, と言, んべ

▼ 幾ら~ (12, 0.9%)

1 [12件] いって, いつて, 予定を, 予算に, 二円三円の, 云って, 切り出さなくては, 前借金, 定めても, 小遣いを, 相場の, 聞く

▼ 幾ら幾ら~ (11, 0.9%)

1 [11件] あったか, です, ですね, と, と予算, と二円三円, と小遣い, なんてお, になる, を貰っ, 呉れ

▼ 幾らある~ (10, 0.8%)

2 かわからない, か知れぬ 1 か分りません, か疑問, か知れない, とすれ, とも知れなかった, んだ

▼ 幾ら~ (9, 0.7%)

1 ある, で手放し, になっ, の, ゐか, ゐしたもの, ゐに, ゐ貰つたの, 包むだもの

▼ 幾ら~ (9, 0.7%)

1 がか, が入, が掛っ, が掛らう, になった, を包ん, を取った, を貰つて来, を遣る

▼ 幾らかは~ (8, 0.6%)

1 なろうと, 俺を, 値引する, 大切な, 快癒するであろう, 直ちに彼, 眠って, 答えぬ訳

▼ 幾らあった~ (6, 0.5%)

1 かおまえさん, かな, かも分らない, ところが先生ら, とて二人, のか

▼ 幾らです~ (6, 0.5%)

2 か, ね 1 え, な

▼ 幾らにも~ (6, 0.5%)

1 つかないもん, ならぬ映画, ならん朝, なりませぬ, 何も, 成らないので

▼ 幾ら~ (6, 0.5%)

1 でもこんな, でもそう, でもちっとも, でも可哀そう, といわれ, と思っ

▼ 幾らという~ (5, 0.4%)

2 売買の 1 ことが, ことで, 事を

▼ 幾ら~ (5, 0.4%)

1 がいる, が惚れた, が捻くっ, が無理, が精出し

▼ 幾ら言っ~ (5, 0.4%)

1 てみろ, てもおなじ, ても同じ, ても言う, て見

▼ 幾らかに~ (4, 0.3%)

1 なるだらう, なるだらうよ, なるだろう, なると

▼ 幾らぐらい~ (4, 0.3%)

1 かかるだろうね, する馬, 掛かるの, 置いたらしいとか

▼ 幾らといふ~ (4, 0.3%)

1 値段で, 奴を, 烏金の, 紙幣に

▼ 幾らとか~ (4, 0.3%)

1 申して, 相当な, 罰金を, 言たつ

▼ 幾ら努力~ (4, 0.3%)

2 したと, しても

▼ 幾ら待つ~ (4, 0.3%)

1 ても島, ても彼女, ても鹿島丸, てゐ

▼ 幾ら考え~ (4, 0.3%)

1 てもどうもよく, てもマニーロフ, ても分らない, ても森山

▼ 幾ら飮ん~ (4, 0.3%)

4 でも

▼ 幾らあつ~ (3, 0.2%)

2 たか 1 たつて

▼ 幾ら~ (3, 0.2%)

1 出しに, 説教が, 達者だって

▼ 幾らお前~ (3, 0.2%)

1 が強情, が食物, に嫌われ

▼ 幾らかでも~ (3, 0.2%)

1 値打の, 苦しいこと, 風の

▼ 幾らとも~ (3, 0.2%)

1 ある田ども, なく俳人, なく横さら

▼ 幾ら~ (3, 0.2%)

1 んだつ, んでえ, んです

▼ 幾ら思っ~ (3, 0.2%)

1 てい, ていた, ても甲斐

▼ 幾ら~ (3, 0.2%)

2 を揉ん 1 が張っ

▼ 幾ら考へ~ (3, 0.2%)

1 ても何時も, ても解らぬ, てゐた

▼ 幾ら聞い~ (3, 0.2%)

1 ても冷かし, ても分らん, ても直ぐ

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

2 つても

▼ 幾らあせっ~ (2, 0.2%)

2 ても仕方

▼ 幾らあなた~ (2, 0.2%)

2 でも人間

▼ 幾らいっ~ (2, 0.2%)

1 てもテンポ, ても尽きない

▼ 幾らお前さん~ (2, 0.2%)

1 が鬱金香, のお

▼ 幾らお金~ (2, 0.2%)

1 になる, を儲け

▼ 幾らかを~ (2, 0.2%)

1 両手に, 許した

▼ 幾らこれ~ (2, 0.2%)

1 につげり, を衣布

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 てませう, ても限り

▼ 幾らずつ~ (2, 0.2%)

1 お出し, 貰ったん

▼ 幾らその~ (2, 0.2%)

1 頒け, 首に

▼ 幾らであった~ (2, 0.2%)

1 かそれ, かわたし

▼ 幾らにでも~ (2, 0.2%)

1 極められる, 気の

▼ 幾ら丁斑魚~ (2, 0.2%)

1 でも満足, でも滿足

▼ 幾ら上手~ (2, 0.2%)

1 な油繪描, に遣る

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 から軽蔑, が集まっ

▼ 幾ら何ん~ (2, 0.2%)

2 でも

▼ 幾ら出し~ (2, 0.2%)

1 ても酒, て下さるだ

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 だ厭, な顔

▼ 幾ら名器~ (2, 0.2%)

2 だつて何万円

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 くつたつ, のか

▼ 幾ら好い~ (2, 0.2%)

1 か知れない, 顔を

▼ 幾ら安く~ (2, 0.2%)

1 たって, 見積つても

▼ 幾ら帰れ~ (2, 0.2%)

2 と仰し

▼ 幾ら待っ~ (2, 0.2%)

2 てい

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 に思っ, 易い中

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 を曳い, 操っても

▼ 幾ら手前~ (2, 0.2%)

1 が大力, が陳

▼ 幾ら探し~ (2, 0.2%)

1 てもあゝ, てもない

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 かる人獣, んなに

▼ 幾ら書い~ (2, 0.2%)

1 ても国家, ても思う

▼ 幾ら有っ~ (2, 0.2%)

1 ても使え, ても直ぐ

▼ 幾ら来た~ (2, 0.2%)

1 ってこと, の

▼ 幾ら欲しい~ (2, 0.2%)

1 だね, と云つて

▼ 幾ら氣樂~ (2, 0.2%)

2 だか

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 を引い, を換

▼ 幾ら泣い~ (2, 0.2%)

1 ても姉, ても生

▼ 幾ら洗っ~ (2, 0.2%)

1 たって白く, ても磨い

▼ 幾ら玄関~ (2, 0.2%)

1 で怒鳴, を張ツ

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 が冴え, を延ばし

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 ても飽きる, 遁さうたつて迚も

▼ 幾ら貧乏~ (2, 0.2%)

1 したつて, して

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 つたもの, ふ

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

2 ったか

▼ 幾ら遠く~ (2, 0.2%)

1 根を, 離れて

▼ 幾ら隠した~ (2, 0.2%)

1 って役, ところが

▼ 幾ら駈け~ (2, 0.2%)

1 ても後れた, ても追

▼ 幾ら~ (2, 0.2%)

1 が弱, が虚弱

▼1* [374件]

幾らあげますかと云う, 幾らあせつても嵌らぬ, 幾らあっしがお気に入り, 幾らあろうか, 幾らてもらっ, 幾らいくらだぜ, 幾らいつても竭, 幾らいるかと云え, 幾らえらい藝術家も, 幾らおじさまでも, 幾らお前さん等が騷, 幾らお前様が理屈, 幾らお玉が自分, 幾らかお与り下さいませんで, 幾らかかったか知らない, 幾らかで酒と, 幾らかといいますと, 幾らかなつてゐた, 幾らかわりはない, 幾らかんがえ直してもかの, 幾らもので, 幾らきれいな絵具, 幾らくらいな値, 幾らくれるんです, 幾らぐらいの金を, 幾らぐらいまでの金を, 幾らここだけの夢物語, 幾らさう思つたつ, 幾らしてるね, 幾らしますの, 幾らじたばたしたところ, 幾らするごつさら, 幾らずつか現われて, 幾らずつの計算で, 幾らそうさせまいと, 幾らそれが重く, 幾らそんなことを, 幾らだって少しばかりは, 幾らだつたね, 幾らだましても啼き止まぬ, 幾らって皆んな勘定し, 幾らちんだ, 幾らつていふん, 幾らづゝかの勘定で祝儀, 幾らづゝでも持病の苦しみ, 幾らづゝでも洪水の噺, 幾らづゝでも私の目, 幾らづゝでも自分の爲, 幾らでしたっけ, 幾らでと指を, 幾らでもがす, 幾らでもよござんす, 幾らとして有りますへ, 幾らとつおいつ考えて, 幾らとでも勝手に, 幾らなどと小学生の, 幾らなんておきまりどおり, 幾らねんねでも先刻, 幾らのであつた, 幾らばかり取られた, 幾らひいき目に見, 幾らひょっとこ見たよう, 幾らふさいでも必ずいつのまにか, 幾らふところに入れ, 幾らほど溜めて, 幾らほどになるの, 幾らぼやけたって嘘, 幾らませてゐ, 幾らもらえますか, 幾らもらったかね, 幾らやかましい小言を, 幾らやっても通じない, 幾らやらと言つた, 幾らやりましたね, 幾らやるべきかという相談, 幾らわたくしが痴, 幾らわたしが手, 幾ら貰って, 幾らア五拾両けれども, 幾らエビルが攻寄せ, 幾らカクラてえお, 幾らロマンチスト的に世, 幾ら一升飲め一升五合, 幾らから布団, 幾ら上って行っ, 幾ら与えても見向き, 幾ら世事に迂遠, 幾ら乳婆の連れ子, 幾ら二年幾らと前, 幾ら五圓になる, 幾ら亜米利加が幾許, 幾ら人數が少ない, 幾ら仕返しをし, 幾ら他人に嗤, 幾らている, 幾ら位するものかと, 幾ら何うしたって, 幾ら何だつて総裁の, 幾ら何と言つても, 幾ら作っても作っ, 幾ら依んだって些, 幾らが手下, 幾ら借りてるのかね, 幾ら借金しても, 幾ら偉い事を, 幾らで云っ, 幾らでも君, 幾ら儲かったってわれわれ, 幾ら儲かることだらう, 幾ら儲けたとか誰, 幾ら入っていた, 幾ら入るのだ, 幾られを, 幾ら其の頃でも, 幾らてもだめ, 幾ら出せば可, 幾ら出せるのです, 幾ら出家の身, 幾ら切っていっ, 幾ら利巧でも矢張り, 幾ら利用しようとも, 幾らが強く, 幾ら力一杯吹いたつて鳴り, 幾ら助かりてえと思っ, 幾ら助かるか知れない, 幾ら助けたいにもお前さん, 幾ら勉強が出, 幾ら勘次が八釜敷, 幾ら勤めたつて途中, 幾ら勧めても喰えねえ, 幾ら十分の食い物を宛, 幾ら取れるかと云, 幾らから出まかせ, 幾ら古い物好きな, 幾ら叩戸しても, 幾ら可愛い息子でも, 幾ら名人でも地, 幾ら名誉だか, 幾らの財力, 幾ら吸うても吸, 幾ら呉れたところで, 幾ら周馬に押し込められ, 幾ら呼びに来, 幾ら呼んでも依然として, 幾ら和尚にしまし, 幾ら商売道具でも暗やみ, 幾ら問詰めて行つて, 幾らを吐い, 幾ら器量が好く, 幾らの嫉妬燒くもん, 幾ら四万円貰つた所で書物, 幾ら困つたつてはあ, 幾ら地代が這入っ, 幾らっても金, 幾ら壓搾したと, 幾られて, 幾ら士族の家, 幾らを嗄らし, 幾ら外国人が多く, 幾ら外科医術が進歩, 幾ら多くっても宜, 幾ら大きいか知れない, 幾ら大兄が系図, 幾ら大福長者になった, 幾ら天文学者だからと, 幾らにつらく, 幾ら威張っても風, 幾らが彼此苦情, 幾ら嬉しいか知れない, 幾ら学問に熱心, 幾ら宜しいかと魚屋, 幾らが悖っ, 幾ら寄っても貧乏人, 幾ら尋ねても根本, 幾ら小さくなっても, 幾ら小声でいっ, 幾ら小言を申し, 幾ら少量でも不足, 幾らても足りない, 幾ら居たか知れねえ, 幾ら屍骸を検, 幾ら山国でもなかなか, 幾ら工場の方, 幾ら年寄りがぼんやり, 幾ら年月が経っ, 幾ら年齢を加え, 幾ら并べたって鉄砲, 幾ら弱くなって, 幾ら強くっても先刻, 幾らと云う, 幾ら往きたいと思っ, 幾ら後客にし, 幾ら後悔しても, 幾ら忠実だからと, 幾らつても, 幾ら怒ったって平気さ, 幾ら怒つたつて平, 幾ら思つてみても, 幾ら悪い事を, 幾ら悪人でも余り, 幾ら惚れてい, 幾ら意表に出た, 幾らでも自ら, 幾ら愛する者の, 幾ら憤つたつて高が, 幾ら憤慨しても, 幾ら懇意だ近所, 幾ら成功しようとも, 幾ら成長しても, 幾らを張っ, 幾ら手狭でも奥行, 幾らつたね, 幾ら払ったものか, 幾ら払つてつかは, 幾ら抛りこんで来ます, 幾ら押してみ, 幾らじても, 幾ら持ち出しても駄目, 幾ら持てたつて構や, 幾ら捕へて來, 幾ら捨てても帰っ, 幾ら捻られてもせっせと, 幾らつても, 幾ら掛けてもよい, 幾ら掛けたら宜からう, 幾ら文明になっ, 幾ら文献式に科学式, 幾らがな, 幾ら旦那が御, 幾ら普通教育が行き, 幾ら智慧が走, 幾ら暗いとはいへ, 幾ら書物を読ん, 幾ら有つても自分, 幾ら有るかと聞く, 幾ら望楼の上, 幾ら木偶の坊に等しい, 幾ら本当にありましても, 幾ら東京で学問, 幾ら柔和でも腹, 幾ら梅雨だから, 幾らしいか知れませんけれども, 幾ら樂しみか知れない, 幾らいと仰し, 幾らいても, 幾ら止めても肯きません, 幾ら止めろといっ, 幾ら此処を取巻い, 幾ら歩いてゐ, 幾ら死ぬたって死なれません, 幾ら殴られたかしれん, 幾ら毆つて下さつて, 幾らの云, 幾らが隠した, 幾ら泣こうが吠えよう, 幾らになつて, 幾ら泥水稼業の女, 幾らるほど, 幾らがあ, 幾ら混沌とした, 幾ら添いたいからと云っ, 幾ら溜つてゐたかね, 幾ら焦慮つても到底, 幾ら焦燥つたところ, 幾らてもいけません, 幾ら煙草を吸つて, 幾ら熱心に焚い, 幾らの乳, 幾ら現われてくる, 幾ら理不尽でも白状, 幾ら理論的にはわかっ, 幾らを迷, 幾ら留めても肯かず, 幾ら異教徒嫌ひの, 幾ら病人が溜まっ, 幾らやそう, 幾ら発音しやすく, 幾らあるか, 幾ら相場が狂っ, 幾ら似を, 幾ら真剣なところ, 幾ら眠っても寝足りない, 幾ら着物を作えた, 幾ら睨まれたって俺, 幾ら知識を駆使, 幾ら短く見積つても, 幾ら社會がせ, 幾ら祈祷の文句, 幾ら科学者が綿密, 幾ら稼いだツて, 幾ら穢い恰好し, 幾ら空想に醉, 幾ら突いても相手, 幾ら突放しても戻つ, 幾ら立つても噺, 幾ら立て替えておい, 幾ら立派でも綺麗, 幾ら約しく暮らしてい, 幾ら続けたって三百年前, 幾ら縋っても皆, 幾ら繁文縟礼の生活改善の, 幾ら繰返してもイヤ, 幾ら美術家でも女, 幾ら老人でも若者, 幾ら考え直してもやはり, 幾ら考へたツて, 幾ら考古学者だつて, 幾ら聰明であらう, 幾ら職業とは言, 幾らいたつて, 幾ら自己の腕, 幾ら自由の空氣, 幾らへても見向き, 幾らが沈没, 幾ら苦められたか, 幾ら莫迦問答を続けた, 幾らを付け, 幾らが出ぬ, 幾ら行っても逢う, 幾ら行つても行つて, 幾ら行ツても村道, 幾ら仰っても, 幾ら見たつて面白く, 幾ら覺悟はし, 幾ら訊かれても会社, 幾ら詮議したとて, 幾ら読んだからつて, 幾ら談判しても, 幾ら請求するかと, 幾ら謝りになっ, 幾ら讀んでもよい, 幾ら貧乏人の児, 幾ら責められてもお, 幾ら貯金幾らと予定, 幾ら貰っている, 幾ら貴方と啀, 幾ら貸したって役に立つ, 幾ら賢い人でも, 幾ら贔屓だつた, 幾ら起こしても消え, 幾ら足掻いたって藻, 幾らを悶掻, 幾ら辛くされようとも, 幾ら迫害されても, 幾ら送りますから姉, 幾ら逃げ廻ったってそりゃ, 幾ら進んでも心理的観入, 幾ら遅くなつて, 幾ら道具でも蟲, 幾ら遠い關係の, 幾ら遣れば必ら, 幾ら酔ぱらったって親の腹, 幾らつても, 幾ら長く居ても, 幾らだからと, 幾ら隠してもいかん事, 幾ら集まったかそして, 幾ら集め幾ら費った, 幾ら人間呼ば, 幾ら頃合の林, 幾ら願いましてもわかっ, 幾ら飛付かうとして躍起, 幾ら食うものか, 幾ら食つても腹, 幾ら食べても良い, 幾ら食わせても食わせ, 幾ら飲んでもいい, 幾ら飼つてもどうしても, 幾ら骨折つても癒えぬ, 幾ら高い所に, 幾ら高く買っても, 幾ら高価でもいい, 幾ら高値でも松代さん, 幾ら黒門町だの壁辰