青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「帳場~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~帰った 帰った~ ~帰つて ~帰り 帰り~ ~帰る 帰る~ ~帰ろう 帰ろう~ 帳~
帳場~
帶~ ~常 常~ ~常に 常に~ ~常識 常識~ 帽~ ~帽子 帽子~

「帳場~」 1218, 13ppm, 8393位

▼ 帳場~ (299, 24.5%)

16 方へ 15 前に 6 わきに, 前へ 5 前を, 方から 4 上に, 方で, 方を 3 ところへ, わきへ, 上の, 側に, 奥から, 方に, 男に, 者が, 者に

2 [23件] お神さん, ところに, 上へ, 中に, 中へ, 主人は, 前で, 前の, 壁に, 奥の, 奥へ, 女主も, 所へ, 時計が, 机で, 机に, 机の, 火鉢を, 炬燵にあたって, 者は, 者も, 若いもの, 金を

1 [161件] あたりから, おかみさんに, お主婦さん, お神, かげから, かげで, さきには, しょぼしょぼした, そばの, ところまで, ほうに, ほうへ, ほうを, ほとりなる, まえに, ものは, やうな, ような, ように, わきから, わきを, キャッシュ, テエブルの, ノレンの, ラジオも, 上まで, 上り口から, 下から, 下に, 中から, 中で, 中も, 主人が, 主人や, 主人火鉢の, 事務員は, 人が, 人たちに, 人に, 人の, 仕打を, 佐兵衛は, 佐兵衛を, 側へ, 傍で, 傍にも, 傍の, 傍へ, 元気そうな, 入らつし, 入口の, 入口は, 六畳に, 具合が, 前あたり, 前から, 前や, 卓上の, 叔父さんの, 台ご, 台に, 台の, 台を, 向うの, 和郎, 境を, 奥に, 奧に, 女房に, 奴が, 姿に, 姿を, 室に, 小箪笥, 小障子, 平次少し, 彦太へも, 後ろの, 後ろへ, 後方に, 手前に, 払ひ, 押入れまで, 拂ひ, 掛硯の, 支配人と, 方と, 方の, 方は, 時計も, 時計を, 暇を, 書生と, 柱に, 柱時計が, 格子の, 格子前で, 棚には, 横で, 横へ, 横手の, 次の, 火鉢の, 煤けたラムプ, 爺さんに, 状差を, 狭い天地, 用事で, 男が, 男も, 番頭の, 番頭ひとりと, 番頭を, 番頭パチパチパチパチ, 石板の, 窓から, 窓の, 窓口に, 立て替えや, 端に, 筆と, 者でございます, 者どもは, 者達が, 背後より, 脇で, 腐つた宿墨, 若い人たち, 若い男, 若者は, 茶話に, 蓄音機が, 蔭で, 藥棚から, 親方も, 親方らしい, 註文帳を, 誰かが, 調べに, 車は, 車夫などは, 辺を, 返事では, 返事は, 部屋で, 野郎なんぞに, 金が, 金庫から, 金箱を, 銭箱へ, 錢箱を, 長押の, 長火鉢にく, 間違ひで部屋に, 陰で, 隅から, 隅っこでも, 障子の, 障子へ, 障子蔭から, 露西亜番頭は

▼ 帳場~ (249, 20.4%)

31 坐って 9 坐つて 6 すわって 5 なって 4 いて, 座って 3 行って

2 [12件] いる女房, いる男, いる番頭, いる者, して, 上り込んで, 働くお, 出て, 坐つて帳面, 坐り込んで, 居た番頭, 電話を

1 [163件] あったの, あつた, あらわれました, ありましたから, ある四五台, いたお, いたの, いた九兵衛, いた二人, いた家主, いた男, いた番頭, いた金兵衛, いって, いないとき, いましたよ, いらっしゃいます, いるお上さん, いること, いる亭主, いる人達, いる四十前後, お前さんの, お待ち申し, お馴染, かけた, きいて, しようと, すでに立っ, すわり込んだ内儀さん, すわること, すわれば, そのこと, たずねた, つないで, でッぷりした肌脱ぎ, へばり着いて, もう一人, よりかかって, ゐたり, ゐた豊太郎, ゐるおかみさん, ゐる女, ゐる者, 並んで, 五両あずけまし, 交渉し, 任して, 会って, 似気, 使って, 使われて, 入って, 入つて, 出来て, 出現した, 勤めて, 参って, 向けて, 向って, 向ひ, 噛りつい, 噛り付い, 在る客帳, 坊主頭の, 坐ったお, 坐ったおかみさん, 坐ってばかりも, 坐つて店番, 坐らされて, 坐りこみ算盤, 坐りたる主人, 坐りて, 坐りながら, 坐り直して, 坐り込むと, 坐る, 坐るはず, 坐るまあ, 坐れるといった, 多人数寄合つて草鞋穿の, 大儀そうに, 寄りかかりながら, 寝起して, 寝込んで, 尊く見える, 居あわせた亭主, 居たこと, 居たたまらず出先, 居たのっぽ, 居たり, 居た主人, 居た亭主, 居た坊主頭, 居て, 居はせた, 居りました, 居りましたが, 居る人間, 居る娘, 居る所, 居わせ, 居合わした女将, 届けられたの, 席を, 引き返した, 彼奴の, 得の, 持つて, 据り, 控えて, 控へて, 放り出されて, 新俳句, 方々の, 来て, 構えて, 横向きに, 残って, 残り物の, 殘つて何んか, 注進した, 片肘, 物を, 現れて, 現れると, 瓦礫の, 監視の, 看慣れぬ女, 禿頭一人女給頭一人と, 空虚なる, 立って, 立てかけた鏡, 立て替えなければ, 脂下っ, 脂下ります, 自動車を, 行きて, 行き主人, 行つてインキを, 見張りを, 訊きに, 質問を, 起居の, 近いところ, 近い衝立, 近い部屋, 近づいて, 通じて, 通すと, 通つて居ります, 都合が, 金を, 銅貨を, 陣取って, 電話が, 青い顏, 青い顔, 頑張って, 頑張ること, 頬杖を, 飛び込み一時, 駈け込んで

▼ 帳場~ (129, 10.6%)

10 行って 6 来て 3 下りて

2 [12件] いって, おりて, 入って, 出て, 坐ったが, 帰って, 急いで, 戻って, 持って, 行くと, 行った, 電話を

1 [86件] あずかっといと, いうて, いらっしゃい, おあつらえ, おく祝儀, かけ合うでも, くる客, すわって, そう言っ, まいりまして, むかった, やってくる番頭, よぶと, トコトコと, 上って, 二十円, 伝言を, 伸子の, 何處からとも, 來て, 入ると, 出かけてからが, 出た, 出掛けて, 勘定を, 去りました, 告げたと, 呼びかけて, 坐った, 坐ったら若い, 坐って, 坐らせられること, 坐り込ませようという, 坐り込みました, 坐り込んだと, 坐り込んで, 坐るから, 坐るやう, 声を, 姿を, 寄って, 平気で, 引立てた, 急ぐ大工, 懇意に, 戻りまして, 据ゑて算盤を, 掛合いに, 時間を, 曝してるだろう, 来ては, 棒に, 消え込んだ, 湧く客たち, 玄関番を, 用が, 知らせて, 立ち去つて, 築地の, 精霊棚から, 納まって, 置いちゃ, 置いちや, 臆面も, 行きお, 行くの, 行ったり, 行つてどんな, 行つて泊り賃を, 行つて硯の, 行つて話し, 行つて話を, 話して, 話しに, 迎えた専助, 返っても, 退いた, 這入つて, 通じて, 通って, 遣って, 降りて, 電話が, 預けたさ, 預けて, 顔を

▼ 帳場~ (90, 7.4%)

2 室の, 帳合を, 帳面を, 平次は, 煙草を

1 [80件] いくらかの, うけとって, お燗番, お菊さん, お行儀, このお座敷, しらべて, そういいました, ちょっと挨拶, どんな印肉, ふるって, ぼんぼん時計が, わたされた名刺, イナリズシを, マダムの, 主人と, 主人の, 主婦さんと, 久我の, 二三の, 五高生の, 何だか大きな, 使って, 使ふ, 例の, 内儀が, 勘定を, 取次を, 受け取って, 呼ぶ聲, 四方山の, 土間の, 声を, 大野屋の, 太田に, 女の, 宿帳に, 宿帳の, 宿泊料の, 寄せつけません無理, 小夜子と, 小言でも, 居眠りを, 居睡りを, 心も, 払つて行かう, 支えるの, 新聞を, 旦那と, 本を, 気短に, 渡されて, 物馴れない, 瓜井戸の, 申しますと, 番を, 番頭や, 相談でも, 確めて, 神妙を, 稼いで, 笑いつけて, 老番頭, 耳を, 聞いたらただ, 聞きあわせると, 脱ぎあの, 船の, 茶を, 蜂谷が, 見たよ, 言って, 話しこんで, 話して, 話を, 講釈本を, 貰った西洋封筒, 辞職願を, 近頃塗, 顔を

▼ 帳場格子~ (83, 6.8%)

18 の中 7 の前 4 のうち, のなか, の上 3 のところ, の内 2 に肱, の傍, の後, の間, を控え

1 [30件] からながめた, から立つ, がありまし, がある, がど, が斜, とかけ, と二階, と金庫, にいた, にもたれ, にやに下る, に坐りはじめた, に宵, に簿記帳, のそば, のよう, の向う, の奥, の方, の蔭, の隙間, は折れ, へうっかり額, へ投げこまれた, も元, をおい, をまたい, をコトコト, を控

▼ 帳場から~ (68, 5.6%)

4 出て 2 火種を, 見て, 金を, 鍵を

1 [56件] あわてて, いただきます, いちどきに挨拶, この第, それを, ちょっと廊下, とび出して, ぬいと, もらった慰藉料, よそよそしい様子, ガラツ八が, ハッキリと, 一封の, 一足も, 両側の, 乗出さないわけ, 二丁雇っ, 何から, 借りた金, 出させた紙, 勘定の, 受取って, 台所客室への, 叱られるん, 埃だらけの, 姿を, 富岡の, 届けられたもの, 店の, 座布団を, 廻り燈籠の, 往来ばかり, 往来を, 持つて, 断わられたらしい, 新開地までの, 旦那へ, 明の, 此處へ, 歩き出して, 眺めて, 穏かに, 立って, 筆墨を, 背後向きに, 自分で, 自室の, 蝋燭を, 表入口, 起って, 身を, 遠からぬ, 降りて, 離れて, 電話を, 顔を

▼ 帳場~ (45, 3.7%)

2 覗いて, 預かって

1 [41件] あづかつて, うしろに, して, してるって, しまつて, つながないで, なぐったって, なぐっちまおうとおもうがどうだ, ふりかえった, ウロウロした, 一切処理し, 一寸も, 仲に, 伴に, 出る, 切り廻して, 動かなかつたし, 勤め出した, 司って, 呼びなさいよ, 呼び出しこちら, 呼ぼうかね, 守ること, 張って, 当分や, 待合に, 持つて, 振向いて, 探し出すの, 炉の, 立上った, 背負って, 見まわした, 見る, 設え来会者, 辭した, 通り抜けて, 離れて, 預かる番頭, 頼みますよ, 飛び出した

▼ 帳場~ (28, 2.3%)

2 ある, 忙しくて

1 [24件] あった, あって, あり続いて, あるから, あるの, すぐ下, また悪く, ものかげで, やって来て, 入り口に, 分って, 尋ねると, 揚荷の, 旅行中で, 橋向うの, 相談を, 知ったこと, 立上った, 自分の, 見えて, 見おろされるので, 見廻って, 頭を, 飯台に

▼ 帳場~ (27, 2.2%)

1 [27件] あざ笑って, うろうろし, がたがたと, じっと唇, どういう態度, どうせ徹夜, なだめつすかしつして, はじめて見た, ひとしきりの, みんなの, もう寝, もう明り, 二度の, 何時に, 同時に自動車屋, 呆れたよう, 妻の, 婆さんか, 彼女の, 抽象論から, 番頭に, 立毛の, 西洋の, 親方の, 遠しあと, 酒場に, 雑然と取り散らされ

▼ 帳場には~ (17, 1.4%)

2 誰も

1 [15件] あらず奥, そこに, それらしい, よく聞えない, 一と, 二十二三の, 四十四五の, 四十歳以上の, 女将お, 村の, 母の, 生憎と, 社主の, 自分も, 見えなかった

▼ 帳場~ (15, 1.2%)

2 卓子を

1 [13件] お得意, 佐藤も, 先と, 寂しかつ, 幸いに, 手伝いますが, 手傳ひます, 来た, 男衆も, 皆笑った, 見えず番頭, 見て, 見なきや

▼ 帳場~ (13, 1.1%)

3 の前 2 の方 1 から飛び出し, にある, にいた, に坐り, のよう, の上, の中, の後

▼ 帳場でも~ (12, 1.0%)

1 [12件] あのそう, あるの, おどろいた, この膏薬, さう, その丹前, なんにも, またこの, 一緒に, 毎日その, 買ったの, 間違えれば

▼ 帳場~ (12, 1.0%)

2 は帆村 1 に命令, の腕, はそれ, はもちろん, はオズオズ, は互い, は怪訝, は言葉, もいま, を電話口

▼ 帳場では~ (11, 0.9%)

1 [11件] すでに出来, みなが, 喜んで, 大川主任の, 幾らか内金, 案に, 番頭が, 私どもは, 突然の, 英仏日支の, 訝しげに

▼ 帳場~ (11, 0.9%)

3 一緒に 1 いいその, 云うべき机, 同じよう, 呼ばれた男, 呼んで, 店とは, 若い衆とに, 薬種を

▼ 帳場さん~ (8, 0.7%)

1 お天気, なる和人, になった, にも川森, にも迷惑, のう知らし, の伊ーさん, の庄次郎

▼ 帳場まで~ (6, 0.5%)

1 仲間には, 出て, 提灯を, 来て, 行き曳綱後押附, 降りて

▼ 帳場にも~ (4, 0.3%)

1 たれるよう, 声を, 寄らないで, 祝儀を

▼ 帳場なり~ (3, 0.2%)

2 召使たちなりに 1 客室なり

▼ 帳場~ (3, 0.2%)

1 きたる処, きたる処もみゆ, きたる處

▼ 帳場からの~ (2, 0.2%)

1 返事だった, 電話へ

▼ 帳場だけを~ (2, 0.2%)

1 お預り, 隔てて

▼ 帳場とは~ (2, 0.2%)

1 反対の, 呼んで

▼ 帳場とを~ (2, 0.2%)

1 夢見る, 隔て

▼ 帳場など~ (2, 0.2%)

2 しながら

▼ 帳場なる~ (2, 0.2%)

1 もの, ものが

▼ 帳場へは~ (2, 0.2%)

1 何か, 思う仔細

▼ 帳場へも~ (2, 0.2%)

1 つい出入, 寄つて来た

▼ 帳場~ (2, 0.2%)

1 女共には, 座敷の

▼ 帳場より~ (2, 0.2%)

1 亭主を, 西の

▼ 帳場~ (2, 0.2%)

1 の辺, へ繰り越そう

▼ 帳場~ (2, 0.2%)

1 でサラサラ, の上

▼ 帳場箪笥~ (2, 0.2%)

1 によりかかっ, の隅

▼ 帳場~ (2, 0.2%)

1 出て, 来て

▼ 帳場附近~ (2, 0.2%)

2 でゴロゴロ

▼1* [55件]

帳場からは一週間毎に, 帳場しに, 帳場ごうしの向こう, 帳場ごとに気, 帳場さん何分宜しゅう頼む, 帳場さん嫂姉たちが並ん, 帳場さん桐壺のお客, 帳場さアん, 帳場そのものからほ, 帳場たる国際聯盟の, 帳場からみんなわき目, 帳場だのお客たちが, 帳場つづきの薄暗い, 帳場である奥の, 帳場であろう黒羅紗の, 帳場ですから頭, 帳場での噂であった, 帳場とかで勝手, 帳場とかへ立寄って, 帳場として稼ぎ夜, 帳場とてもないの, 帳場とも女中達とも, 帳場ので難路, 帳場などにたくさん出, 帳場などの所在は, 帳場などをやつて, 帳場なんかに出張つて話込ん, 帳場につけとどけを, 帳場にでも坐って, 帳場になつてゐ, 帳場にばかり坐り込んで, 帳場によって峠を, 帳場はじめ朋輩へ顔, 帳場ばかりか立込むと, 帳場へでも頼んで, 帳場までを歩きながら, 帳場らしい様子である, 帳場わきの客間, 帳場デスクの前, 帳場ミシン機械或はタイプライタア, 帳場与兵衛板前善三郎洗い方藤八, 帳場に聞いた, 帳場の大, 帳場兼女将の居間, 帳場の廊下, 帳場へどんと, 帳場から寝乱れ, 帳場は帆村, 帳場寄りの部屋, 帳場支度で朝, 帳場格子店火鉢などもある, 帳場の広い, 帳場に褒美, 帳場流し元すべての機関部, 帳場番頭の居る