青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「希望~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

市中~ 市場~ 市民~ 市街~ ~布 布~ 布団~ 帆~ 希~ ~希望
希望~
帝~ 帝国~ ~師 師~ ~師匠 師匠~ ~席 席~ ~帯 帯~

「希望~」 5414, 58ppm, 1964位

▼ 希望~ (1237, 22.8%)

51 持って 46 もって 27 抱いて 17 つないで 13 かけて, 持つて 10 容れて, 述べて 9 いだいて, もつて, 持つこと 7 述べた 6 かなえて, 与えて, 繋いで 5 有って 4 いだきながら, いれて, のべて, 持たせて, 起した, 述べると

3 [15件] さへ, すてては, つなぐこと, のべた, もつこと, 与えた, 与えること, 失うこと, 実現させる, 感じて, 懐いて, 捨てなかった, 有するもの, 満足させる, 達して

2 [73件] あなたの, いって, かけた, かけるの, こめて, して, すてなかった, つかんだよう, つないだ, つなぐため, つなぐもの, のべたの, もたせて, もった, 与える, 与えるもの, 与えるよう, 与へ, 与へて, 代表し, 刺戟しよう, 加えて, 反映した, 叶えて, 告げて, 多くの, 夢に, 失った, 失つては, 奪った, 実現し, 実現する, 尊しと, 強めて, 得て, 意味する, 托して, 抱いては, 持たせた, 持たないの, 持ちながら, 持ち得るでは, 持った, 持つた, 持つ事, 持つ人, 捨てずに, 捨てて, 捨てなければ, 描いた作品, 描いて, 有して, 残して, 洩らして, 申せ, 示すもの, 私と, 私に, 私は, 精しく承らない, 置いて, 置くと, 聞いて, 胸に, 自分の, 與へる, 表現する, 話して, 語り合って, 述べたこと, 述べたの, 述べれば, 遂げさせて

1 [778件 抜粋] あたえるよう, あの清十郎, あらたに, あるいは不安, いい表わし, いうと, いうならしちひゃく, いだいたの, いだかせたの, いだかせようと, いだき始めた時, いだくの, いち早く口, いった, いったから, いつも引き立たし, いれた, いれたもの, いれなかった, いろいろな, うたつたもの, おいて, おだやかに, おつ, おもち, お伝えし, お容れ, お止め, お養いくだされ, かかげ民心, かけたよう, かけた八津, かけようじゃ, かけようと, かけられた人々, かける, かける前, かけ得る理由, かけ浄ら, かたく持っ, かなえさせて, かなえる約束, かなり強く, がっかりさせ, ききいれて, ここで, こめた現在, さがし求めたが, さまたげたろう, さらっと, しゃべりぬく, しりぞけかねて, すっかり捨て, すっかり棄て, すてず悪戦, すてちや, すてない態度, すべて快く, ずっと持っ, そのま, その赤い, それに, それほど些細, たずねて, たたきこむこと, たちまち抱く, ぢつと, つかむこと, つたえました, つながせるお, つながなければ, つなぎうるもの, つなぎ一, つなぎ得たこと, つなぎ得なかったの, つなぐの, つなぐべきもの, つなぐ手がかり, つなぐ理念, でもしいて, とげたいと, とりもどした, どういふ, どうして空しく, どこまでも, どれほど妨げた, なげうって, なに一つもたない, のこして, はっきりいい出せた, はらむ努力, ひとまず棄て, ひめて, ふくんだ我儘, ぺしゃんこに, ほのめかすと, まくしたてた, まつたく失はせるやう, みいだそうと, もたされたで, もたせようとして, もたなかったうち, もたなければ, もたらされると, もたらす, もたらすの, もちつづけること, もちながら, もち出した, もち合つて, もち斬新, もち鬪つて, もったこと, もった死, もっての, もつたこと, もつと, もつよう, もつ人間, もて, もとうよ, もらしたの, よく聞き, より強く, われわれに, イヴォンヌさんの, ドン底まで, 一つ, 一つ述べ, 一日も, 一言云われた, 万民に, 与えたこと, 与えたり, 与えるに, 与えるには, 与える言葉, 与え得るもの, 与へぬ, 与へられた, 与へられて, 与へる, 与へるさ, 乗せて, 予に, 二十四時間の, 二葉亭の, 云つてやらう, 云はせるなら, 云へば, 亡し, 人生の, 以って, 仰いで, 会員から, 伝えた, 伝え保存罐, 伝え得るの, 伝へて, 伴って, 何卒此差出人, 依頼した, 保ちつづけて, 保護者に, 側近の, 僕が, 充分に, 入れた庭園, 入れ拙者, 全く失っ, 兵役の, 具現し, 刎ねつける, 刺戟し, 力づけ, 匂わせこちらさま, 取り戻した, 取り戻して, 取り返すの, 叙べた文章の, 口に, 可能に, 叶えさせ呉服問屋, 叶わせようと, 否定する, 吸い込もうとして, 吹込まれ, 告げる, 呼び醒され, 呼び醒された, 命に, 唆る, 問うたの, 問合わした, 喚起せしめ, 喪った, 喪つた悲み, 囁いた, 国家の, 増進する, 壊したと, 多く持ち過ぎた, 多く胸, 夫に, 失いました希望, 失い精神的苦悩, 失うよう, 失ったこと, 失ったものの, 失った人たち, 失った太平楽, 失った太平楽そのもの, 失っては, 失つた身で, 失はないで, 失はない男, 失ひ生活, 失わせそして, 失わないだから, 失わぬこと, 失望の, 奪ったの, 奪われたと, 妻の, 婉曲に, 子の, 守りつづけ理性, 実現させた, 実現し得られる, 実現すれ, 宣揚する, 容れた, 容れたるは, 容れないで, 容れないので, 容れぬ自然, 容れられざりしは, 容れるか, 容易に, 寄せられた, 寄せられて, 将来に, 幾分か, 幾分見出し, 強めた, 強めたの, 後に, 得た存八, 心に, 忘れて, 思い起こしたから, 思ひ起させるの, 思想を, 恥じても, 惜しまれること, 感じたか, 感じ時勢, 懐きあるいは, 懐き得ないもの, 懷い, 我が子, 打ちくだかれたよう, 打ち出す鐘, 打ち壊すもの, 打破かれた, 托しうる未来, 批判し, 承ろう, 投げかけて, 投げ入れそして, 折取っ, 披瀝した, 抱いても, 抱かしめたの, 抱かしめる窯, 抱かせたもの, 抱かせた最初, 抱かせる力, 抱きなおすの, 抱きはじめたが, 抱き従って, 抱き榾火, 抱くに, 抱くの, 抱くもの, 抱くよう, 押えること, 拒み姫, 拒絶され, 持たせないよう, 持たせようとして, 持たせるだろう, 持たない陰惨, 持たなければ, 持たぬ彼女, 持ちつ, 持ちますか, 持ち出した, 持ち得よう, 持ち得るであらうか, 持ち得るの, 持ち来すは, 持ち続けられると, 持ち続ける為, 持ち隊員, 持った人, 持った子供, 持った若い, 持っては, 持つか, 持つた子供, 持つの, 持つよう, 持つ根拠, 持つ為め, 持て, 持てない何万, 持てるよう, 持てる身, 持て希望, 捉えようと, 捨てきれずに, 捨てず日頃けち, 捨てた瞬間, 捨てては, 捨てなかつた, 捨てなくても, 捨てみんな, 捨てようかと, 捨てるな, 捨てるの, 掻きたてそして, 撤回した, 放棄し, 断念し, 新たに, 時代の, 暗くする, 書いた手紙, 書けば, 有するのみ, 有する時代, 有する黨員, 有つこ, 有つてゐる, 有つまい, 有とう, 果さんとして, 果したい熱心, 根こそぎさらい, 棄てては, 棄てない一人, 模索しはじめ, 次第に遂行, 殺して, 民衆に, 求めたの, 求め喜劇, 洩らされても, 浅利又七郎は, 添えて, 満す, 満たしたいため, 満たして, 満たせて, 満足させ, 満足し, 滿足せし, 濃やかならしめる, 無に, 無慚, 無視し, 燃やしたの, 父兄に, 率直に, 現わす, 現実に, 生かして, 生じます, 生ぜしむる, 生ぜしむる者, 生む, 産むもの, 申して, 申し入れた, 申し出た, 申し出たり, 申し出でたから, 申せば, 申出た, 申出るん, 盛り返す, 目醒まそう, 矢ひ, 知らないの, 知るのに, 砕いて, 破壊された, 示して, 私および, 私の, 約束する, 絶やして, 絶対に, 繋いだ, 繋いだか, 繋いでは, 繋が, 繋ぐこと, 繋ぐには, 置き喜び, 置くとの, 聞くため, 聴き取つたの, 聴許した, 胸いっぱいに, 自分は, 與へて, 舌に, 蓄へて, 表は, 表わしたもの, 表明する, 裏切って, 裏切るやう, 裏切るよう, 見て, 見る気, 見出したよう, 見出した理由, 見出して, 見出そうと, 見失った, 覗く戸口, 親切に, 言い出さずに, 言い出したとき, 言っとく, 言明し, 訊いて, 託し得, 記せと, 訴えられぬ人, 話したところ, 誌し, 認むる能わず, 認めたやう, 誓わない, 語った, 語り, 語りあったり, 語り合, 語り合いその, 語り合つた時, 語るとき, 読みとり自分, 諒解し, 諦め老親, 谷村に, 象徴した, 貫徹しよう, 質問したら, 賭け救おうにも, 起こさしては, 起させる, 起して, 起し八九町, 輝せ始める, 述べあつ, 述べさせて, 述べたくなる, 述べたので, 述べた位, 述べながら, 述べに, 述べねば, 述べられた御, 述べるならば, 述べる機会, 述べる者, 述べ出したもの, 述べ鬼頭さん, 追いかけほか, 追ってそしたら, 通じましたところ, 遂げさせたいという, 遂げて, 達し得ないこと, 達すること能はず, 達せしめる方法, 達せられること, 達せん, 遺して, 遺憾なく, 釣り糸に, 除けば, 陳べて, 集めて, 食め我汝, 駕御する

▼ 希望~ (449, 8.3%)

10 ために, 光が 5 中に 4 ような, 光は, 光も 3 うちに, やうな, 上に, 下に, 光に, 光りに, 方が, 至に, 色が, 色を

2 [24件] あること, ある生活, ためには, ないもの, ない生活, ものは, やうに, ように, 一つであった, 光の, 光明を, 多くは, 影を, 方には, 方は, 明るさ, 泉が, 火が, 生活の, 義なり, 芽が, 虚しさ, 貫徹に, 閃きを

1 [334件] あったところ, あとを, あるうち, あるそして, あるため, あるところ, あるほほ笑み, あるよう, あるモメント, ある中, ある人生, ある楽しい人間らしい, ある楽しき, ある社会建設, ある言葉, ある重要, いちばんたかい, いろを, うすれる時, うす光り, かずかずが, かよわい小さな, ことを, この世界, こばまれるの, こもった大切, これらの, ごとく重い, しるしと, すがた, すべてが, すべてだ, せいか, そこで案外, そよぎは, それに, ためであった, ためとしても, とおり美人かも, ないその, ないところ, ない一番厭, ない事業, ない京二郎, ない人, ない人間, ない娘, ない悲劇, ない時期, ない暮し, ない果てしなき乾燥, ない航海, なくなった友ちゃん, なさ, なさそう, なんと暗く, はなれるかたち, ひっかかりを, ひとつが, ひと通りでない, ほかに, みこみを, もてそう, もとに, ようだ, ようです, よりどころ, よろこびを, コソと, メキシコ通商の, ランプが, 一つが, 一つに, 一つは, 一理由を, 一瞥を, 一言を, 一路に, 不透明一種の, 世の中である, 世界それから, 世間的な, 丘, 丘に, 中には, 九牛の, 事や, 事を, 人たちが, 人です, 人は, 件が, 件誰か, 値段で, 先達とも, 先駆それは, 光それらが, 光であった, 光りの, 光微, 光明に, 全部が, 六十分は, 具体化の, 内にこそ, 内容を, 凡てだった, 出る戦場, 出家も, 切な, 到りに, 前には, 前途に, 力によって, 力の, 力を, 半分を, 卵だった, 叫びを, 可能性を, 向は, 告示を, 品も, 喪失さえ, 固執が, 国が, 国を, 土台も, 地盤が, 墜葉滅ぶる, 声を, 売り手の, 外に, 多い年頭, 多い明日, 多い栄, 夢を, 大きい一つ, 大きかった, 大なる, 大道を, 天どんに, 天上より, 天使が, 如きは, 如き積極的態度, 如くに, 如く改正せられ, 姿の, 婦人たちの, 学生も, 宝笑歌不断の, 実状を, 実現され, 実現どころか, 実現を, 宿りたるが, 対立を, 射し通した新春, 對象である, 岡から, 岸田一夫て, 幻影を, 幾分なりとも, 底に, 強いにも, 影は, 影吾人を, 彼岸に, 微光が, 微光も, 微笑み清新, 心は, 念が, 念と, 息吹きの, 意と, 意を, 愛に, 憑むに, 成就しか, 成就を, 所謂大まかな, 投げ入れ方は, 故に尚かつ我々, 故に私, 数々は, 文学と, 新貿易案, 方に, 方へ, 日を, 日本留学を, 明日が, 明日を, 明色に, 星の, 春でも, 春を, 時伸びよう, 曙光を, 書籍は, 最大な, 月, 有無多少, 朝を, 未だ決定, 本能の, 本質は, 条々に, 東雲を, 枯死と, 権化の, 欣びを, 歓ばしい歌声, 正しいこと, 殿堂な, 海に, 海や, 淋しさ, 温度の, 湧き立つよう, 湧くところ, 湾では, 満ちて, 満足に, 満足に関する, 源泉と, 溜め息が, 漠然たる震え, 灯, 灯が, 灯を, 灯影といった, 為に, 焔が, 無い人間, 熱情満ち足ろふ, 燈が, 特権が, 現れだ, 現われである, 瑞木彩生ふ, 生じるの, 生活でありたい, 由, 目前を, 目標に, 目的が, 眩しい光, 眼を, 眼鏡が, 瞬間に, 確実性は, 確實性は, 社会を, 社会的な, 種であった, 空を, 端くれさえ, 箱, 精霊は, 糸が, 糸を, 絵の, 綱, 綱が, 綱は, 繋がれて, 羽ばたき, 者が, 者などとは, 者は, 者召し連れまし, 色であります, 花が, 花を, 若干を, 苦痛と, 茫漠として, 行く手に, 表示な, 袂に, 裏に, 裏には, 裏打ちの, 角度に, 言葉では, 言葉を, 評価の, 認識を, 豊かさに, 象徴, 象徴である, 象徴として, 象徴なり, 象徴の, 赫々と, 起こって, 足を, 身うちから, 輝かしい光線, 輝きが, 輝きにも, 輝きも, 輝きを, 通りに, 達成が, 部へ, 酬われを, 重要さでも, 鍵を, 門と, 門出で, 門出なり, 門出を, 閃きである, 陶土を, 陶酔で, 雄大任侠的の, 霊感を, 露に, 青空に, 青空を, 面にも, 面は, 風景には, 風景の, 風景は, 風景画家の, 飛翔愛へ, 餘裕なき, 高さ, 魂の

▼ 希望~ (428, 7.9%)

24 ある 7 あった, あつた 6 あるの 5 湧いて 3 あったので, あります, あるに, 私の, 胸に

2 [31件] あったの, あって, あるかと, あるが, あるばかり, あるよう, あるわけ, おあり, かなって, ないの, なかった, なくて, なくなって, なくならない, なくなり憎しみ, なくなると, よみがえって, わいて, わきました, 出て, 出よう, 含まれて, 本当にお, 残って, 無限定, 町民の, 眼の, 自己から, 萌して, 語られて, 輝いて

1 [302件] あたえられた, あったから, あったが, あったならば, あったに, あったもの, あったろう, あった間, あとかたも, あまりに高く, あやしくなっ, あらっしゃる, あらわれて, ありさえ, ありましたらお, ありますならば, ありません, ありませんでしたら私, ありオアシス, あり後者, あり母, あり私, あるかね, あるから, あること, あるごとく明日, あるだろうか, あるつて, あると, あるところ, あると共に, あるなら出來, あるなら妻子, あるので, あるもの, あるん, ある筈, あればと, あろうか, いち早く断たれ, いっそう完全, いろんな形, うかがわれるらしく見えた, おこって, おりおり起こったもの, お前の, お延, かえって, かなうこと, かなえられたという, ことに正しい, これで, こわれて, こんなにそっくりそのまま母, ございます, しだいに現, しや, しんしんと, すぐに, すぐ湧い, すこぶる多い, すっかり破れ, すでに暗黒, そういう方法, そこに, そのうち, その瞬間, それでみんなメチャメチャ, それに, だん, ちらりとかすめた, ついに, つながれて, とげられるよう, どのくらいの, ない, ないから, ないだけ, ないでも, ないと, ないもの, ないわけ, なかつただから, なかつたらあたし, なくた, なくただ, なくなったところ, なくなったわけ, なくは, なければ, なさ, なぜその, はかなく断ち切れる, ひとつしか, ぶらさがって, ほんとにあるだろう, ほんのちょっと, ましく述べたり, まちがって, まったく絶たれ, まつたくないといふ, まるで強い, みえたので, みたされ本当に, むくむくと, もうそこ, もう既に大きい, もてても, もてないで, もてないと, もてますわ, もてるならまだしも, もてるよう, もてるん, ものの, もりあがって, ようやく芽, よみがえったの, より一層よい, らんらんと, わいた, わきかけたよう, わき少く, わずかに, カテリーナ・イワーノヴナの, フシギに, 一つの, 一つふえた, 一つも, 一と, 三ついっしょに, 不真面目, 与へられなければ, 中断される, 二つの, 人を, 人類の, 今日に, 今日はじめて, 代ること, 何やら心, 余りに自分, 信念と, 偶然ここへ, 偽りでないならば, 僕を, 全くなくなった, 全く根, 全然截ち切られ, 凋んだあと, 出来て, 剃髪入門である, 加わって, 十の, 十分に, 叶えられるでしょうか, 名前を, 堂々と, 多いよう, 夢が, 夢の, 大きかった, 女中の, 如何なる相, 妙な, 実業従事という, 実現され, 実現される, 容れられて, 容れられ又は, 容れられ彼, 小さく頭, 小柄二本ひと組で, 少いとか, 少しずる, 岡, 岡の, 希望だった, 幾分かづ, 幾百万の, 強くわいた, 彼の, 彼女の, 彼女を, 御願文, 心に, 心の, 思い起こされるよう, 思浮ん, 悉く水の泡, 悲しく痛くよみ返, 感じられて, 成功する, 戻って, 抱かれるの, 持てずその, 持てて, 持てないかと, 持てませんでした, 持てるの, 持てるよう, 掴めないから, 数ならぬ, 日を, 早く現われた, 明かに, 明るい金, 書かれ表現, 朝廷の, 机の, 果たせないの, 次第に大きく, 歩く時間, 残されて, 残ってるこの, 母親さんに, 水の泡と, 水の泡に, 決意に, 没し去ったとしか, 浮び出て, 浮ぶ, 消えて, 涌いた, 涸れかかった彼, 添えられて, 湧いた, 湧いたから, 湧いたこと, 湧いたよう, 漸く彼, 烈しくなった, 無いとも, 無いの, 無くなった所, 無くなりますもの, 燃えだしたの, 燃えて, 現われたの, 生じそれから, 生じつつ, 生じ出した, 生まれなければ, 生れた, 生れて, 甦って, 甦ること, 皮膚の, 相次いで, 眠りについて, 破られるの, 破れたこと, 私かに, 私には, 空しいなら, 空しくなら, 空想的な, 答えられて, 終つたやうだつた, 絶えず小さな, 罩って, 肯定された, 胸の, 自然と, 自然に, 自発的に, 與へられた, 色あせた時, 萬が, 虚しいもの, 裏切られるの, 要するに人間, 見えて, 計画の, 託せる, 諸君の, 起って, 起りそれ, 起りました, 起るでは, 輝いた, 輝かしいもの, 輝き何事, 近づいたと, 述べて, 述べられて, 逸早く氷, 遂げられる機会, 達したと, 達しられないうち, 達しられるかも, 達せられその, 達せられたの, 達せられて, 達せられなかった憾み, 達せられるかと, 達せられること, 達成せられるべき, 遠くから, 静かに, 頭に, 頭の

▼ 希望~ (385, 7.1%)

19 燃えて 13 満ちて 6 して, みちて 5 向って, 輝いて 4 かがやいて, まかせて, 充ちて, 反して, 生きて 3 かられて, もえて, 応じて, 満たされて

2 [24件] ふくらんで, みちた心持ち, みちた顔, 何の, 依り先生, 依る進化, 到頭動かされ, 動かされた, 委せて, 就いて, 従ったの, 心を, 應じ, 根を, 添うこと, 添うよう, 満ちみちて, 溢れて, 滿ちた, 炎えて, 生きるですから, 生きる者, 背なかつた, 輝いた

1 [251件] あざむかれるが, あふれた心地, あふれて, あふれながら, ある, お恥, かがやきながら, かがやきはじめたの, くらめいた, こたえた, ござりまする, さまざまな, すがるよりは, すぎないと, すぎまい, そ, そうこと, そうわけ, そむき祖先, それは, たえない, たとえそれ, つないで, とどまって, なったの, なって, なつて, なりそれ, なりました, なる, なること, なるの, なるほど, はちきれて, ひたること, ふさわしい実力, まかせた心, みたされた文学的展望, みたされて, みちたもの, みちた会話, みちた夕, みちた大, みちた心, みちた時期, みちた演説, みちた生活, みちた芳香, みちみちた, もえた, もえる十六人, もえる顔, もえ半分やけくそ, もえ愛情, もえ立って, もえ立つの, もござりますれば, もとづいて, もとづくもの, やぶれましたが, よろこびの, ストーンの, ワクワクし, 一切を, 不賛成だった, 不贊成, 予約を, 亢奮し, 今やもう一つ, 任せて, 任せ今日, 伴うて, 似たもの, 似た一種, 似た何, 似た綱, 似た胸, 何らの, 依る堕落, 依る墮落, 促されて, 充され, 充される, 充ち, 充ちたよう, 充ちたるもの, 充ちたオーミング・アップ, 充ちた世界, 充ちた合言葉, 充ちた心持ち, 充ちた新, 充ちた清, 充ちた目, 充ちた福音, 充ち異国, 光が, 光って, 光り, 光りかがやいて, 光る見よ, 全心, 全身を, 具へ, 副う, 副う事, 副は, 副ひ, 副ふ, 副ふつ, 力づけられて, 十だけの, 参加した, 叶いそう, 叶うだろう, 合したること, 合し彼ら, 同意しない, 向かって, 向つて, 和んだ, 堪えない, 堪えないの, 堪えませぬ, 堪へませぬ, 変つて行つた, 天地を, 富む輝かしい, 富んだ勢, 富んだ観念, 寸毫の, 導かれて, 就き先生, 属する者, 希望ある, 当てはめようと, 從つて今までの, 応えて, 応じようが, 応ずる用意, 応へて, 思いふけったり, 怯え憎悪, 惹かれて, 應じたき, 打たれて, 承諾を, 拍車を, 捉えられて, 支えられ元気づけられた, 支配され, 早くそいたい, 暗いかげ, 曳かれ足, 正当の, 歳から, 沿うこと, 浸されて, 浸ったこと, 涙まで, 添いかねるん, 添う気持, 添えませんでした, 満ちたもの, 満ちた囁き, 満ちた夏, 満ちた大望, 満ちた心持, 満ちた新年, 満ちた曙光, 満ちた有様, 満ちた生活, 満ちた美くし, 満ち喜び, 満ち満ちて, 満ち輝いて, 満つるもの, 溢れるという, 滿ち, 滿てる, 炎ゆる, 無理の, 照らされた建設, 照らされて, 燃えた, 燃えたい, 燃えたいきいき, 燃えたって, 燃えたふう, 燃えた一団, 燃えた活, 燃えた生き生き, 燃えては, 燃えながら, 燃えはじめて, 燃えるの, 燃え出したらしい容子, 燃え功名, 燃え立った, 燃え立って, 燃え虚名, 燃え輝くよう, 生きます, 移して, 移って, 立たせ普選, 立つ, 端を, 筆を, 終りという, 終る場合, 結びつけて, 繋いで, 翼が, 耽って, 背いて, 胸が, 胸を, 自分も, 至りて, 變る, 足場が, 躍るであらう, 身も, 身を, 軽い昂奮, 輝いた日, 輝いた眼, 輝いた顔色, 輝いてを, 輝きある, 輝きそして, 輝き元気, 輝くであろう, 輝く旅立, 輝く眼, 輝く瞳, 輝く青年, 輝く顔, 輝やい, 逆らふ, 進まなければ, 過ぎない, 過ぎないと, 過ぎないの, 過ぎないのではないでしようか, 過ぎなかったに, 酔って, 頭から, 類すること, 駆られて, 鼓舞され

▼ 希望~ (367, 6.8%)

3 殆ん, 生命の

2 [25件] あっても, あります, ありませんか, あるが, すてません, そこから, た, つねに人生, どこへ, わたしの, 不確かな, 今の, 今朝からの, 他の, 他人の, 全く水泡, 全く自分, 大分長い, 失われて, 女の, 欲望とも, 私から, 絶望から, 運命の, 達せられずやむなく

1 [311件] あつた, あつて, あとから, あながち至難, あまりにも, あらずさては, あらゆる讃辭, ありますか, あるけれども, あるだろう, あるの, あるので, いかに淋しい, いかに確実, いったい何処, いつか一度は, いろいろある, おどる大, かけて, かなえられた, かなえられて, けっして大きな, ここで, ここに, ことごとく私, ことごとに, この目撃, これこの, これである, これなく, さながら将軍, して, しばしばお, すっかりじゃ, すてなかった, すでにその, すでに容れられた, すでに我, すでに手, すべて私が, すべて虚しく, すべて運命という, そう云う, その不気味, その描かれた, その風景, それか, それだけ云え, それを, ただこれ, ただその, ただそれ, ただれるよう, ただ俺, たびたび出, だいたい加室さん, ちょうどこの, ついに実現, とげられそう, どうした, どんなもの, ない, ないし, ないと, ないとおも, ないに, ないの, ない一サラリーマン, ない旨, なかった, なかつたけれども, なかなか実現, なくなるの, なく思ったの, なりきって, はかなくも, はたして何, はなしました, はるかな, ほとんどバルナバス, また大, また生活, また空, まだすっかり捨てられ, まだ九日目, みじんも, みんな通し, もうここ, もうまったく消え失せた, もう疾くに, もちながらも, もって, もはやそういう, やがて大隊一, やがて火, やつぱり育て, やはり捨てたくなかった, やや困難, よくわかる, わたくしの, エセックスに, ファシズムとの, 一そう大きく, 一体何作家な, 一個人の, 一方に, 一瞬の, 一部分は, 世の常の, 世界の, 中止しなけれ, 久しいもの, 久しい間作者, 人を, 人をも, 人生において, 人間には, 人間の, 人間的である, 今では, 今少しく, 今日の, 今日を, 今日深い, 今更の, 今漸く, 伊達公六十余万石を, 伝六の, 伸すくせ, 何だ, 何だか言っ, 何と恵み, 何にも, 何一つ現実化, 何割みたされ, 使つてゐる, 依然として彼処, 信長の, 僕一人で, 充分に, 充分考慮, 全くなくなっ, 全くはずれた, 全く宇宙, 八分も, 凡て痴である, 切れた, 切実な, 別々でも, 別れること, 北山の, 北方に, 十九世紀における, 十分達せられる, 単なる希望, 即ち永遠, 去年おととしで, 君の, 吾人に, 営業の, 在るもの, 外れた, 多賀ちゃんが, 大きかった, 大きく逞しく拡がっ, 大抵鹽鮭, 失はれること, 失われること, 失敗に, 女中も, 始めて, 宇宙の, 実に清い, 実現させないで, 実現されなかった, 実現せられた, 実際に, 実際には, 家を, 容易の, 封じられて, 封ぜられて, 将来に, 将来楊子が, 小次郎が, 少くとも, 少しも, 少なくなった, 少なくなつた, 岩に, 常にあり, 常に彼, 年と, 幸いにも, 幸福に, 強かつた, 強烈な, 当時の, 彼の, 彼も, 彼らは, 御承知, 必ず将来, 思い切らなければ, 悉く斥けられ, 悉く達する, 愛によ, 愛によって, 手厳しい現実, 抱いて, 持って, 持つて, 捨てきれないまま, 捨てて, 政治に, 政治生活を, 新聞の, 日本の, 日本を, 昨夜千鶴子からも, 時代と共に, 本来有という, 本能的な, 東に, 東海岸に, 果敢ない夢, 根柢から, 正当である, 此点に, 残って, 残つてゐる, 段々と, 毫も有りません, 氏が, 永久に, 江戸へ, 決して失われ, 決して悪く, 決して最も立派, 決して無, 決して見失われ, 消えて, 涙の, 深夜の, 無く依然として, 然しながら百万長者, 片つ, 現在の, 現在一つの, 當然文化及び, 益々強く, 直ちに母, 直に子爵, 直入と, 破れそして, 破れたの, 破壊し去った, 社会の, 社會と, 神の, 私達を, 空頼めな, 築きあげられて, 素通りし, 終に具体的, 絶えさうになつ, 絶えそう, 絶えまなく, 絶対に, 美人画でも, 胸に, 臆病と, 自在で, 自身の, 船舶を, 若い世代, 草の, 蜂の巣における, 裏ぎられなかった, 裏切られた, 裏切られわがまま, 誰よりも, 警察署の, 貴下が, 足るの, 跡を, 農民運動といふ, 近づいて, 近年なかなか, 連日の, 遂げたが, 遂に達せられた, 過大であった, 過大な, 達したわけ, 達せられたの, 達せられたわけ, 達せられなかつたばかり, 達せられるもの, 達せられる羽目, 遠くの, 遠し武庫, 長く続かなかった, 間違って, 随分昔, 零細な, 霧の, 音楽家や, 風景花鳥画家である, 食い違って, 黒い乾燥地帯

▼ 希望~ (318, 5.9%)

77 ている 38 ていた 10 てやまない, て居る 8 てゐる 7 てゐた 5 ていない, て止まない 4 ているだろう, ておく, ております 3 ていたらしい, ています, て居た, て已, て来た

2 [18件] それを, たりした, たりする, ていなかった, ていました, ていられる, ておった, てこの, てその, てやまざるなり, てやみません, て出た, て親しく, て開いた, 且つ之, 今年三月を, 居たる, 期待し

1 [95件] かつ実に, かつ池辺三山, さくや, そう判断, それが, たり, つつしかして再び, つつ広告, てあった, てい, ていたであろう, ていった, ていらっしゃいます, ていらっしゃらない, ているであろう, ているでしょう, ているらしく, ておいた, ておいで, ておきたい, ておきます, ておられた, ておられる, ておりました, ておる, てさらに, てそこ, ての一つ, てはいなかった, てもいい, てやまなかった, てよい, てわざわざ, てわれ, てゐ, てゐたらしい, てゐます, てゐやせん, てをり, て一先ず, て下さる, て善い, て嘆願, て官報局, て尽力, て居ただろう, て居ない, て從軍, て息まざる, て息まぬ, て暗々裡, て書い, て来る, て杯, て止まぬ, て片足位, て生まれた, て置いた, て置かね, て置きたい, て置きやしょう, て自ら, て自動車, て行動, て訣れた, て集りはじめ, ながらいくら, ながらまあ, ながらもまた, ながら一種, ながら企業心, ながら茲, ひとか, むしろ理想上, ボックスと, 且つその, 作意し, 作者は, 例の, 勧告する, 勿論その, 又必ずそう, 同じ年, 工夫を, 承認し, 指導する, 新紙上, 日曜祭日の, 更に狂乱, 理解し, 美しさ, 自動車に, 蒙昧人は, 説明し, 静観せよ

▼ 希望~ (278, 5.1%)

4 勇気とを 3 なるの, 一致する, 信頼とを, 努力を

2 [16件] なつて, 信頼の, 光明に, 力を, 努力とが, 妙な, 完全なる, 幸福に, 悔恨を, 歓喜と, 歓喜の, 活動との, 理想に, 結び附かなけれ, 置きかへて, 計畫

1 [230件] あこがれに, あれば, いうので, うまく合った, さへも, したいの, し乱暴, し唯一, し春葉, し紅葉, す, するか, するところ, するばかり, その世界, その可能性, その実現, その実現計画, その希望, その日, それに対する, だ, であんなに, なつかしみとを, なるでせう, なるべき将来, なる時, よろこびとが, よろこびの, よろこびを, 一緒に, 一致し, 一致すれ, 不安と, 不安とが, 不安とを, 事業とは, 云うもの, 云ふ, 互にうなずける, 今の, 今見, 仕事と, 仕事とが, 保護を, 信仰と, 信仰との, 信念とを, 信念によ, 信頼そこに, 信頼と, 信頼とのみ, 倦まざる教晦, 光明とを, 光明を, 其の闘争, 切れない縁, 刺激とを, 力とを, 助言は, 努力とは, 努力とを, 努力のうへに, 勇気とが, 勇気に, 勇気の, 危惧とで, 厭世家とは, 反対に, 受験の, 同質の, 向上心を, 呼ばれて, 呼び得るならば, 呼んで, 善意を, 喜びが, 喜びと, 喜びとに, 喜びとは, 喜びの, 喜びを, 喜悦とに, 嘆息の, 困難との, 夢の, 夢は, 夢を, 天国との, 失墜の, 好奇心に, 娯樂とに, 嫉妬の, 嫉妬は, 安心に, 実行を, 将来とに, 将来の, 崇高な, 平和の, 幸福とを, 幻影とを, 幻影は, 当時の, 心配とに, 忠言とを, 快楽を, 怡悦と, 恐怖とに, 恐怖とは, 恐怖とを, 恐怖とを以て, 悦とに, 悦びを, 悲観と, 情熱とを, 愉快の, 意力を, 意志と, 意志とで, 意欲とを, 愛と, 愛とを, 愛情とに, 感傷とは, 感興が, 慰めが, 慰藉とが, 憧憬と, 憧憬といった, 憧憬とを以て, 憧憬に, 成功とで, 抱負とを, 文部省が, 新しい焦燥, 新鮮さを, 方向とを, 日常の, 明るみが, 更にそれ, 最大な, 期待との, 期待とを, 期待を, 楽しみが, 楽しみばかりが, 欠乏に対する, 欲望との, 歓喜, 歓喜が, 歓喜とに, 死ぬ勇気, 気味悪さ, 気魄とを, 決心とを, 洞察とで, 活力が, 活動とを, 活気を, 深い危惧, 深水とは, 温かい慰安, 無窮な, 熱情とを, 現実とを, 現實, 理想が, 理想と, 理想とは, 理想を, 甘い悩み, 生命を, 生活に, 生活力に, 疑ひから出て, 発案とを, 相反候は, 眞の, 眼の, 矜り, 確信とが, 祈願とは, 祝福とを, 空想とを, 空想的な, 精神とを, 精神の, 結びつけて, 結晶を, 絶望との, 絶望真実と, 緊張とを, 美の, 考えられるの, 考へられるの, 自信とを, 自信とをも, 自信に, 自分の, 至福との, 興味と, 興味を, 若さ, 苦しい日, 苦しみである, 苦悩と, 苦樂を, 苦痛とを, 融合の, 覇気を, 見える, 見つけ出すまでは, 見とおし, 観察に, 解決の, 言う, 言うの, 言つても, 誇りとを, 誇りに, 責任でありた, 迎合し, 進出の, 運命との, 運命とを, 選択とによって, 野心の, 骨折りとは, 高貴な

▼ 希望する~ (272, 5.0%)

17 のである 12 ような 10 のであります 7 ところは, ものである 6 次第である 5 のは 4 ことが, ことを, ように 3 ところの, のです, ものなり, 者が

2 [14件] ところである, ところでは, ところを, と同時に, のかね, のだ, のみである, のも, ものある, ものは, もの少から, 以上に, 次第です, 者は

1 [156件] いわれは, か, かぎり一生を, かぎり夢にも, からである, がよう, が五百円, が如き, が小, けれども一等, こころも, こころもちに, ことこそ, ことそれさえも, ことである, ことに, ことは, こと切なり, この青年, し彼, し私達, そしてもし, だけの気力, だけ率直, ってわけ, と, ということ, というよう, という大国, という態度, という決議, という趣旨, という逆, といっ, といった, とおりに, ところが, ところその, ところたとい千万, ところであった, ところでありましょう, ところです, ところなら, ところには, ところ固, とすれ, とともに彼ら, と一つ一つ, と云, など沙汰, に止まらず, に止め, に止めよう, に至った, に過ぎない, のが, のであつ, のでございます, ので信州, ので宗助, のと, のなら, のに, の外, の念, の念慮, はとても, ばかりだ, ばかりである, ひとも, ほうに, ほどつよく, ほどにそうした, ほど二十四時間, までもなく, もただ, ものが, ものであります, ものとして, ものの, ものばかり, ものも, ものを, もの多く, わ, わけです, 一切を, 一方に, 三条件も, 世界の, 事ある, 人々, 人が, 人間が, 以上同時に, 余りそして, 作家が, 児童文学は, 処であるなら, 処の, 処は, 又外交上, 各国の, 合理的理由を, 国会の, 地位を, 場合には, 塔の, 女としての, 専門学校に, 工事の, 差別の, 差当りの, 布陣の, 当人以外には, 心が, 情報を, 意も, 意見も, 所でない, 改造は, 文化上の, 新エスパニヤ, 方が, 旨を, 時は, 条件で, 条件を, 条項は, 東京へ, 権利を, 次第であります, 演説に, 然ら, 生きかたを, 田植時期の, 男の, 畝が, 目的に, 結果に, 結果百姓に, 者, 者で, 者であり, 者である, 者なり, 者にて, 者の, 處である, 處なり, 講義内容の, 通りに, 通りの, 通り東京に, 進歩的な, 額を

▼ 希望~ (244, 4.5%)

11 ない 5 あった 4 なければ, 何も 3 あったこと, あって, なしに, 抱かずに

2 [18件] あったが, あつて, あり得るの, ある, あるの, あるので, なかった, なく, なくなって, なく何, またわるい, 勇気も, 感動も, 持って, 持つて, 根気も, 無かつ, 目的も

1 [172件] あったから, あったけれども, あったので, あったよう, あつた, あの煙, ありましたので, ありましょうから, あり勇気, あり勇氣, あり大勢, あるが, あるまじ希望, あるよう, あれば, いだいては, いって, いれてね, うちあけて, かけなかったの, かけられたの, かつてかがやく, この事実, これで, ございませぬ, さまたげる気, しなかったの, しひたすら, し期待, すべて無い, その個人的難境, その苦悩そのもの, それは, それを, それ自身究極的なる, たたえて, たわむれずただ, ないこと, ないと, ないとか, ないの, ないのに, ないよう, ないわ, ないカラッポ, ない民衆, ない生活, ない經濟的, ない軍隊, なかつた頼朝, なくさびれ果てた, なくその恐るべき, なくた, なくなった, なくなりひねくれた意地, なくなるし, なくやって来, なく今後, なく其初め, なく失望, なく来る, なく死, なく漸く, なく生きる, なく順番, なさそう, なし不平, なにも, なにもかも民族, なんにもなくなっ, なんらの, はや痴人, ひらめきましたが, またことごとく, また枯れた, また理想界, みつからない, もって, もてないか, やつぱり大家としての, よろこびも, クラムについての, 一時に, 万更もたない, 与へられぬ患者達, 予期も, 亡びて, 人物を, 人生も, 今は, 何から, 何もかも捨て, 信仰も, 元より, 充分あります, 光りも, 光明も, 全く奪, 其処に, 具体性が, 出るの, 別物では, 前途に, 十分もっ, 十分伺つて双方無理の, 十分保子に, 単純に, 又元, 又大方, 叶えて, 夢も, 失せて, 寄せて, 封じられ教養, 幻滅も, 快活も, 恐怖も, 恐懼も, 意思も, 慰めも, 憎しみも, 憧憬も, 或る, 手傳って, 抱負も, 持たぬ意力, 持ち出された, 持ち得るの, 持った, 持てない人間, 持てなかったが, 持てませんこと, 指示し得る, 捨ては, 撤回せざる, 有つて, 期待も, 条約も, 榮譽も, 欲も, 欲望も, 歓楽も, 残って, 消極的だ, 添うの, 無いの, 無く悦び, 無ければ, 無理で, 無益だった, 現在では, 現実的に, 理想も, 生きがいも, 生の, 生れて, 空しくなった, 空しく終り, 空に, 突然消え, 童話の, 絶えて, 絶望であろう, 絶望も, 考へて, 聴き取れずに, 述べられつづけて, 遂げられなくなりますから, 達したといふ, 達せられるの, 随分考え, 饒かで

▼ 希望~ (85, 1.6%)

2 があれ, がたくさん, がない, が多い, はそれでも, は参加, は素晴らしい

1 [71件] が先生, が司法官連中, が多かっ, が多く, が少なく, が無い, が申出ました, が群がっ, が過剰, だけに頒, とは違う, と応接室, に, には実費, には觀覽, にわけ, にベッド一つ, に分け, に応じきれない, に稽古, に紙幣, に艇内, に英語, のため, の一人, の中, の多い, の少ない, の履歴書, の為め, の競い進んだ, の第, の観覧, の迎, は, はけだしいつも, はすぐ, はその, はボート, は一列, は事務所, は四人, は多い, は多かっ, は大抵, は居ない, は日本, は申し込ん, は県当局, は簡単, は続々, は若干, は菓子折, は誕生日, は貧民, は速, もあり, もうようよ, もすこぶる, よりも先, をつのった, をつのります, を仕込ん, を募集, を常に, を放課後二時間, を断つ, を無理, を生きる, を行商人, を集め

▼ 希望~ (67, 1.2%)

12 あつた

1 [55件] あらう, あらうけれども, あらねば, いっぱいでした, いっぱいに, いること, こうして石像, すらあった, そうなる, それからは, それから土地, できてるかの, とにかくこの, はぐくんで, みぶるひする, もって, ゆうべも, ゐます, サー, ネ, 一パイに, 一度曳網, 一致し, 今朝ごく, 伯父が, 体も, 作つた, 内科の, 半ば転任する, 多門老人の, 大会では, 婦人の, 家の, 山上の, 彼女は, 心が, 明かるい, 母刀自や, 氏が, 煙草の, 田畑を, 田舎から, 目前の, 短篇小説に, 碌山氏が, 私と, 私の, 秘密に, 結婚した, 菊千代にも, 行先が, 転任する, 輝いて, 輝かないもの, 釣って

▼ 希望とを~ (58, 1.1%)

3 もって 2 こめて, 抱いて, 歌ふと

1 [49件] あたへる, いかにとも, いだいて, かかげて, つき合わして, つなぐこと, どっさりもっ, のべたに, みな奪った, もたらそうと, 与えた, 与えたこと, 与える, 与え新しい, 与へたいと, 五分, 人類全体に, 分つ一線, 告げ, 喪って, 失ひ年々歳々益, 失わない, 得た, 惜し気, 惜し氣, 感じた, 懐いて, 懷きゐ, 抱かしめるほか, 持って, 持つに, 暗示する, 有するやを, 期待する, 歌つてゐる, 汲みだすの, 汲み出し得る偉大, 滿たし, 発表する, 破壊した, 私に, 築き上げそして, 綯いまぜて, 聊か写し, 聞き取って, 表現する, 謳って, 象徴する, 近頃半々

▼ 希望~ (53, 1.0%)

2 喜びや

1 [51件] つみなき, ないしその他, ほとんど失はれたる, クリストフの, 予定とは, 予想は, 元気が, 凡そ感情, 勇気を, 危険が, 命令を, 喜悦や, 大なり, 奮闘に, 安堵では, 工夫などの, 幻影が, 強い自信, 彼の, 心配家の, 怒りやらを, 悔恨が, 意向などの, 意志とは, 意見や, 感情の, 打開策が, 文化の, 期待が, 期待や, 期待を, 正義へ, 毎年外國製布との, 注文の, 深水が, 深水の, 現在の, 生活の, 疑ひの, 目前の, 福音書的な, 空想の, 苦悶の, 要求は, 計画などは, 計畫, 認める勇気, 諧謔的な, 道義的な, 野心が, 野心を

▼ 希望した~ (48, 0.9%)

2 のは, やうに

1 [44件] かどう, が劉, が協会内, が川上, が朝廷, が検査役, が私, が遂に, けれども誰, ことが, ことだ, ことであった, ために, というのもあの, とおりの, とおりソヴェト同盟の, と同時に, にせよ, のか, のだ, のであっ, のであろう, ので我々, ので神聖会議, のみならず, のも, ばかりでなく, ものは, ものらしい, ように, んだ, ガン星文化の, プラクティカル・メシアを, 国会が, 場合には, 場合他の, 寝棺は, 故に, 方向に, 者であった, 通りに, 通りの, 通り平生に, 青年たちが

▼ 希望という~ (33, 0.6%)

9 ものは 3 のは, ものが, ものを, ような 2 ものの 1 ことに, のが, ものじゃ, ものに, ものにも, わけで, 句も, 点男子の, 神の, 虹が

▼ 希望から~ (30, 0.6%)

2 であった, である

1 [26件] いえば, いへば, いろいろ互いにかけ, こういう質問, じかに出発, だ, だと, だという, だとは, であります, でも, 云うと, 人間は, 函館に, 分離し, 君の, 失望から, 希望へと, 抛り出された傷手, 暮の, 短篇小説の, 私は, 築きあげて, 絶望へと, 起ったこと, 運んで

▼ 希望である~ (30, 0.6%)

2 ことを, ためである, のか

1 [24件] あなたが, かと申しますれ, からその, からだ, から父, が彼, ことか, ことぞ, ことに, その幸福, その身元不明, と, ということ, というの, といふの, といわね, とするなら, に止っ, に相違, やうに, ようであった, 我が子, 筈の, 長編小説を

▼ 希望通り~ (28, 0.5%)

2 にこの, に破れ

1 [24件] この一冊, この船, であった, に, にいたしました, にします, になっ, に休暇, に刻々, に従軍, に意志, に敏捷, に書く, に棄てられ, に話, に身, のもの, の同行, の幸福, の結果, まとめて, 出来ないの, 取計らいか, 取計らわれたばかり

▼ 希望~ (24, 0.4%)

5 んだ, んです 3 のであった, のです 2 のだ, のである 1 のか, のであります, のでしょう, 人生願望を

▼ 希望では~ (21, 0.4%)

5 ないの 2 ない

1 [14件] ありませんか, ないか, ないかと, ない衣食, なかった, なかつた, なかろう, なく客観的, なく寧ろ, なく生れるならより, 小父さんと, 已むを, 御座いませぬ只, 無い

▼ 希望によって~ (21, 0.4%)

1 [21件] ご随意, すこぶる未熟, そう計らわれ, それを, ただちにやめる, デスマスクを, 二つに, 利害の, 取り結んだこれこれ, 地獄を, 完成に, 平静が, 当地で, 書いて, 決定さるべき, 私は, 絶版に, 育てられる, 色々の, 行われたという, 行われたの

▼ 希望として~ (20, 0.4%)

2 述べて

1 [18件] お銀様, こういう願い, もう一度嫁ぐ, 仰せられること, 心に, 描かれたり, 来年あたりから, 東洋を, 死んで, 深く胸, 物産用達の, 現われない限り, 真面目に, 秘めて, 考へるならば, 言って, 訴へ, 語られた

▼ 希望どおり~ (20, 0.4%)

2 にならなかった, に運ん

1 [16件] この閑雅, にきっと, にし, にしてやろう, にその, になれます, に優遇, に取計らいます, に短期間, に行った, に赤ん坊, に鋼鉄時代, のもの, のフィルム, の家, の模範人間

▼ 希望~ (19, 0.4%)

2 の処

1 [17件] とは別, と同じ, に於, のか, の人間的本質, の仕事, の対象, の年齢, の心, の心理的準備期間, の擁護論, の政略性, の芸術観, の言, はその, はたださうした, はちやん

▼ 希望ある~ (18, 0.3%)

2 未来を

1 [16件] が故に, のみだ, の時代, を, スタートは, 前途を, 国民なり, 婦人と, 方向に, 未来が, 生活の, 者は, 表情が, 解答を, 進出に, 道に

▼ 希望でも~ (18, 0.3%)

4 あった 3 あるの 2 ある 1 あったし, あつた, あらば, あるし, あるならと, かけられる, 同じである, 持ち得るわけ, 言葉でも

▼ 希望~ (17, 0.3%)

1 [17件] からなるべく, から見せましょう, がこれ, が咽喉, そうです, つたのです, つて湧き, という, ということ, とか理想, と伝えられた, と思います, と思う, と救世軍, と考えられた, と聞いた, のって

▼ 希望を以て~ (17, 0.3%)

1 [17件] お別れ, お育てし, この稿, すること, よく忍耐, 入りたる婚姻, 君を, 多くの, 始められた, 戻った, 此度斯うし, 武術の, 沈んだ裡, 生命と, 私を, 踏み出して, 開けて

▼ 希望しない~ (15, 0.3%)

1 [15件] ではなかつた, で少なくとも, という理由, のであります, のに自由, のは, までも生活, わけには, 以上何らかの, 作家評論家の, 作家評論家を, 店, 結婚でも, 自殺を, 訳に

▼ 希望といふ~ (15, 0.3%)

6 ものは 1 のは, もの, ものも, ものを, 作家は, 形で, 曰く個の, 生物を, 男は

▼ 希望なら~ (15, 0.3%)

1 [15件] あと一週間もつ, いつでも, お譲り, ばその, ばよろこん, ば今日, ば御, ば私共, んと, 仕方も, 何か, 四つも, 委しい調べ, 念の, 私が

▼ 希望との~ (14, 0.3%)

2 間には

1 [12件] うちに, ために, どつち, 三つの, 二つで, 同義語として, 大いなる再生, 形だった, 思いが, 美しき世界, 間に, 関係は

▼ 希望せざる~ (13, 0.2%)

4 を得ない 2 ものなく 1 に一切, に知らされた, もの少し, をえぬ, を得ざる, を得ぬ, 記憶として

▼ 希望には~ (13, 0.2%)

1 [13件] さすが青春, そうつもり, それぞれ事情が, なる, はっきりと, 全くふれられ, 副えませんが, 微塵も, 応じかねた, 確に, 自分の, 違いない, 限界が

▼ 希望をも~ (13, 0.2%)

1 [13件] いれ将軍後見職, また野心, 人間に, 何処かへ, 容れて, 心の, 想像も, 持ち添えて, 繋ぎ得ない戦局, 繋ぐこと, 見ず中年, 見出さ, 越えて

▼ 希望であった~ (12, 0.2%)

1 [12件] からである, か知らない, がそれ, が見合わす, という変り種, に相違, のだ, のだろう, のである, のです, 出家も, 結婚すら

▼ 希望とが~ (12, 0.2%)

3 ある 1 あったかを, ことごとく崩壊, その樅, 感じられるの, 混じりながら, 湧いた, 満ちて, 空しくない, 膜一重と

▼ 希望~ (12, 0.2%)

2 な観測 1 だ, なもの, なり, なモメント, な大, な情熱, な附帯事, になっ, のもの, の光輝

▼ 希望したい~ (11, 0.2%)

4 ことは 2 と思う, のである 1 ことが, ものである, 今までの

▼ 希望するなら~ (11, 0.2%)

1 [11件] そういう人間, それでもよかろ, ば, ばこの, ばそれ, ばよろしく, ばポケツト論語, ば先方, ば私, 同棲生活も, 結婚も

▼ 希望だった~ (11, 0.2%)

1 [11件] から二長町, が連絡, ことか, そうです, のか, のでございます, のでした, ので一軒, ので秀吉, もんだ, んだ

▼ 希望であり~ (11, 0.2%)

1 [11件] また私, 任務な, 光明であり, 同時にまた, 恐るべき子供, 意見である, 懇願でなけれ, 朝廷においても, 私も, 自分の, 自分のみが

▼ 希望なく~ (11, 0.2%)

2 発言者なく 1 して, てつまらない, ては生命, ば, ば潔く, ば私たち, 束縛を, 生命なき, 見つめて

▼ 希望される~ (10, 0.2%)

3 のである 1 ことは, ことを, のだ, 人は, 前に, 最も低い, 読者が

▼ 希望とに~ (10, 0.2%)

3 燃えて 2 輝きながら 1 引戻して, 満ち伸びる力, 絶えず眼, 言い聞かすよう, 震えて

▼ 希望とは~ (10, 0.2%)

1 いえ南洋, どんなこと, なんである, まるで似, やはりなんと云つて, わずか五年, 再び我胸, 嬉しいもの, 悉く反対, 餘り

▼ 希望なき~ (10, 0.2%)

2 安心の 1 は此理, 恨に, 戦いと, 明日である, 未来肱の, 溜息を, 身と, 零落の

▼ 希望的観測~ (10, 0.2%)

1 からの噂, から自然, が終戦後間, というもん, といふやつ, にすぎなかった, によって正当, の上, は美事, ほどその

▼ 希望され~ (9, 0.2%)

3 ている 1 てい, ていい, ていた, ております, て不, て不承

▼ 希望とか~ (9, 0.2%)

1 そういうもの, そんなもの, 孤独という, 愛とかいう, 抱負とかも, 条件を, 絶望とかの, 要望とかいう, 連合国側の

▼ 希望としては~ (8, 0.1%)

1 こちらから, この資料, この闘い, だ, わたしは, 学校及び, 将軍家の, 未来の

▼ 希望にも~ (8, 0.1%)

2 これに 1 かかわらず歪み, かかわらず船長, 似たこと, 反するもの, 拘らず唯物論, 泡立ツて

▼ 希望に対して~ (8, 0.1%)

1 ほとんど応答, 不信であり, 果断な, 純粋な, 紳士的の, 絶対の, 誠心誠意協力を, 転た忸怩

▼ 希望~ (7, 0.1%)

2 に悩まされ 1 が新た, については詳しく, に惱, に限られ, の書信

▼ 希望あり~ (6, 0.1%)

1 壊敗は, 永遠ある, 第一期, 而し, 随つて大必要あり, 面白いから

▼ 希望された~ (6, 0.1%)

2 のである 1 のであった, のは, 助力に, 源氏との

▼ 希望そのもの~ (6, 0.1%)

2 である 1 が現実, のやう, は私, を波打つ

▼ 希望だけは~ (6, 0.1%)

1 健三に, 充分に, 失わないで, 失わなかった, 捨てきれないで, 牢固として

▼ 希望なり~ (6, 0.1%)

1 とせ, 不問に, 何をか, 信念なりを, 然れ, 誠実なる

▼ 希望について~ (6, 0.1%)

1 くわしいこと, 丁寧に, 書かせたとき, 考えて, 考へて, 親たちが

▼ 希望さえ~ (5, 0.1%)

1 あれば, されるであろう, まだ決して捨て, 燃え輝いて, 破れねば

▼ 希望してる~ (5, 0.1%)

1 とおりに, とおりの, のだ, わけな, 一個の

▼ 希望だけを~ (5, 0.1%)

1 いうならば, 申上げれ, 申述べさせ, 発表し, 聞くこと

▼ 希望であっ~ (5, 0.1%)

1 てどうせ, ても出来ない, て単なる, て彼女自身, て情熱

▼ 希望です~ (5, 0.1%)

1 か, が, がママ, が何しろ, 僕は

▼ 希望により~ (5, 0.1%)

1 手当を, 昭和十五年一月印刷する, 東京迄, 演奏独唱ミスター・モット合唱付き吹奏楽伴奏, 薄謝呈上

▼ 希望条件~ (5, 0.1%)

1 がある, に叶った, はない, はなし, を必要

▼ 希望~ (4, 0.1%)

2 といふ如き 1 と紙片, もし今日

▼ 希望すれ~ (4, 0.1%)

1 ばこそ, ばモスク, ば伸子, ば夫人

▼ 希望せず~ (4, 0.1%)

2 にはいられない 1 となら, にいられる

▼ 希望だけ~ (4, 0.1%)

2 であった 1 では, 買って

▼ 希望とで~ (4, 0.1%)

1 全世界, 堪えて, 彼女の, 支えられて

▼ 希望と共に~ (4, 0.1%)

1 伸びやかに, 何處かに, 其を, 祖国に

▼ 希望など~ (4, 0.1%)

1 おもらしに, それらの, 兎の毛で, 全然持たない

▼ 希望などは~ (4, 0.1%)

1 人が, 人に, 少しも, 更にご

▼ 希望についても~ (4, 0.1%)

1 われながら, 同じやう, 同じよう, 決してお

▼ 希望によ~ (4, 0.1%)

1 つて存在は, つて完成に, つて柏崎栄助氏に, つて甘い

▼ 希望に従って~ (4, 0.1%)

1 今までの, 何なり, 課目の, 貴女は

▼ 希望~ (4, 0.1%)

1 かがやいて, 一変した, 変るもの, 希望から

▼ 希望への~ (4, 0.1%)

1 てんからの, 路を, 道では, 駈足

▼ 希望~ (4, 0.1%)

1 から出版, としては困る, としては紙型その他, の財政上

▼ 希望しなけれ~ (3, 0.1%)

3 ばならない

▼ 希望します~ (3, 0.1%)

1 でなあ, ので当分入院, のは

▼ 希望その~ (3, 0.1%)

1 民二百五十万の, 現実と, 達成の

▼ 希望だけで~ (3, 0.1%)

1 政府及び, 生きて, 胸が

▼ 希望であろう~ (3, 0.1%)

1 か, が時に, ということ

▼ 希望でした~ (3, 0.1%)

1 が七時間, が校長先生, が生来

▼ 希望でない~ (3, 0.1%)

1 から, ことを, 限りそれ以上続ける

▼ 希望でなく~ (3, 0.1%)

1 てなん, 却って期待, 却つて期待といふ

▼ 希望などを~ (3, 0.1%)

1 残酷に, 話して, 述べたもの

▼ 希望なる~ (3, 0.1%)

1 か, がため, 基督降誕祭さへ

▼ 希望なんか~ (3, 0.1%)

2 無いわ 1 一たまり

▼ 希望において~ (3, 0.1%)

2 自己を 1 生くる

▼ 希望にのみ~ (3, 0.1%)

1 止まつて, 生きて, 輝いては

▼ 希望に従い~ (3, 0.1%)

1 不満を, 今では, 協力した

▼ 希望へと~ (3, 0.1%)

1 つらなりいわゆる, 伸び上がらせられなければ, 見開かれる末期

▼ 希望よりも~ (3, 0.1%)

1 こちらから, 心配を, 猶幾層

▼ 希望らしい~ (3, 0.1%)

1 ものを, もの次第に, 希望か

▼ 希望をば~ (3, 0.1%)

1 前途に, 捨てなかった, 本年度に

▼ 希望をもって~ (3, 0.1%)

1 お話に, 共産党に, 生活に

▼ 希望条項~ (3, 0.1%)

2 として提示 1 をあげ

▼ 希望こそ~ (2, 0.0%)

1 少なくなった, 崇高な

▼ 希望~ (2, 0.0%)

2 へも心

▼ 希望したる~ (2, 0.0%)

1 がごとく, は板垣氏

▼ 希望しよう~ (2, 0.0%)

1 とし, 係累を

▼ 希望するしない~ (2, 0.0%)

1 にかかわらず, に拘わらず

▼ 希望せられた~ (2, 0.0%)

1 のであり, 時之を

▼ 希望だけでも~ (2, 0.0%)

1 一ツの, 多数の

▼ 希望であれ~ (2, 0.0%)

1 ばその, ば説得

▼ 希望でしたら~ (2, 0.0%)

1 ジャーヴィス君と, 朝の

▼ 希望とともに~ (2, 0.0%)

1 客ひき番頭で, 自分について

▼ 希望どおり彼女~ (2, 0.0%)

1 が男, と恭一

▼ 希望なし~ (2, 0.0%)

1 とて現状, にはわたしたち

▼ 希望などの~ (2, 0.0%)

1 うちに, ことをしか

▼ 希望なれ~ (2, 0.0%)

1 どもひとたび, ば金一万五千円

▼ 希望に関する~ (2, 0.0%)

1 個所が, 場所がらわきまえぬ

▼ 希望ほど~ (2, 0.0%)

1 毀誉褒貶の, 美しいもの

▼ 希望もやすら~ (2, 0.0%)

2 ひも

▼ 希望やら~ (2, 0.0%)

1 いろいろ述べた, 清国の

▼ 希望よろこび~ (2, 0.0%)

1 その涙, 慰めを

▼ 希望をかな~ (2, 0.0%)

1 へるかたはら, へること

▼ 希望事項~ (2, 0.0%)

1 の伝達, を訊

▼ 希望~ (2, 0.0%)

2

▼ 希望以上~ (2, 0.0%)

1 の借受料, の処置

▼ 希望正しい~ (2, 0.0%)

1 野心そんな, 野心を

▼ 希望~ (2, 0.0%)

1 は僕, へお

▼ 希望致し~ (2, 0.0%)

1 候, 居候

▼ 希望致します~ (2, 0.0%)

1 から, 次第であります

▼ 希望色々~ (2, 0.0%)

1 あった, あつた

▼ 希望~ (2, 0.0%)

1 にしてやる, 同じ所

▼ 希望通り母~ (2, 0.0%)

1 とたった, とたつた

▼1* [274件]

希望あくがれ吟咏高わら, 希望あそばされたことであった, 希望あそばしたように, 希望あなたは遂に, 希望あらば爾, 希望ある勇み方で, 希望いたしおるやを申し上げたく, 希望いづれにかある, 希望信の, 希望お互いに信頼, 希望理想らしい, 希望かずかずの思い出, 希望かとも思ふ, 希望き合わせるかも知れない, 希望こいつは考, 希望この分たれたる感情, 希望これは甚だ, 希望さえも捨てて, 希望させたのです, 希望されずに生れた, 希望された如く本大臣, 希望され取替へていただいた, 希望したなら恐らく彼, 希望しなかつた筈である, 希望しなくてはなおさら, 希望しみずから定義, 希望しようではない, 希望し併せて我官民一般, 希望し始めたくらいであった, 希望し得ようか, 希望じゃない真実, 希望すぐれし鶻隼よ, 希望すべきものも, 希望すべきであると私, 希望すべて熱心に物語る, 希望すべて皆空しくなりぬ, 希望すらも要らないまだ, 希望するごとくその感情, 希望するだろうと誰, 希望するであらうと思はれる, 希望するらしいですな, 希望する借りてを見つけなさる, 希望する如き思想を, 希望せよ憐れなる, 希望せらるるのである, 希望せられる方が, 希望せりしかしてこの, 希望せる事実等の, 希望そして足を, 希望そんなものが, 希望起りける, 希望たり楯たる, 希望だけに炎えて, 希望だつたけれど常, 希望だろうけれ共, 希望っていうのは, 希望つきで菊池君, 希望でありましたら家内が, 希望でありますけれども私, 希望であり生きる道と, 希望でございまして私, 希望でござる是非願いたい, 希望というは藩地全般に, 希望といったような, 希望とかいうものまでを, 希望とから始まった, 希望とでもいったもの, 希望とによってこれまで, 希望とにより慢心和尚を, 希望とに従って個別的に, 希望とのみに頼って, 希望ともなるといふ, 希望とやらに生きるか, 希望とを以て釜石の, 希望と絶念めて了つたの, 希望どおりあなたを評価, 希望どおりお返ししました, 希望どおりガスコは取りおさえられました, 希望どおり三回の撮影, 希望どおり二三箇所刺繍を附け加え, 希望どおり便宜を計る, 希望どおり先生の薫陶, 希望どおり春よしの, 希望どおり江戸表の尾州家, 希望どおり独立さして, 希望どおり相続がめでたく, 希望どおり紺の股引, 希望なさるような, 希望なさるなら私必ず, 希望なぞはない, 希望などと何等の, 希望などになんの, 希望などにたいする力の, 希望などには頓着する, 希望なども知らして, 希望なら描いて上げ, 希望なら残ってよろしい, 希望なりけるが本来, 希望なりによりますと, 希望なんかは九分通りまで, 希望なんぞといふ夢を, 希望なんてまつたくなくなすには, 希望にかけかまいなく, 希望にたいして死んだん, 希望にて計画中である, 希望にでもすがりつきたいとき, 希望によっては黄金の, 希望によつて育てられる, 希望によりてこれを, 希望による勝家の, 希望に対し第一, 希望に対しての懐疑派か, 希望に対しては玉蕉女史が, 希望に対する諦らめでは, 希望のほどをよく知っ, 希望のみで仕事を, 希望のみは遂に出ずる, 希望ははぢを, 希望ばかりで長く, 希望ばかりに生きて, 希望ばかりを述べる事, 希望へまでもつながったもの, 希望まで自分の, 希望までを地上から, 希望もしくは便宜によるか, 希望もて吾が道, 希望やが其処に, 希望やらは此の, 希望やを表情させた, 希望ゆえさし上げるよう, 希望ゆたかな息子, 希望より強く今, 希望よりは馬春堂先生は, 希望らしくまた大学, 希望らしげな斑, 希望わが愛人わが身自身, 希望をか抱き得よう, 希望をもってはいたが, 希望を以ての新たなる, 希望シテトドマル所ヲ知ラナイ, 希望シ僕自身モソレヲ希望シテトドマル所ヲ知ラナイ, 希望スル所ニ非ス, 希望デンマークの希望, 希望ハ叶エラレタガ首尾ヨク同衾シ事ヲ行ウニ至ッテモ, 希望パリーを忘れ, 希望は恐怖, 希望一つのため, 希望一ツもない, 希望一切の苦悶, 希望一点の慰安, 希望けで, 希望不安懊悩怨嗟諦めを, 希望不満それらのもの, 希望の最大, 希望乃ちアイノ研究並びにその, 希望乃至要求を, 希望はい, 希望人生觀などと話題, 希望以外の何物, 希望かいわず, 希望便宜によるかあるいはまた, 希望信任生気で人生, 希望信念を持ち得ない, 希望候儀に有, 希望だん, 希望元気と共に銷磨, 希望国民の, 希望全く無き有様, 希望全的な仕事, 希望から之, 希望其ものの本質, 希望其生命の表白, 希望認識の, 希望出来るのは, 希望前途がただ一筆, 希望努力よい意図, 希望勇気を与えられた, 希望即ち向上心といふ, 希望入れと, 希望収得に依存, 希望同じ思入れを, 希望一つの, 希望に費消, 希望は七十人, 希望多き悠久な, 希望多く見えた革命, 希望失意悲哀または苦しみ楽しみ創造, 希望失望を経験, 希望奮闘勉励必ずそこ, 希望完全な無一物, 希望峰植民地に行きまし, 希望平和の, 希望想像等もあるなれ, 希望を表, 希望感動新鮮味とあげ, 希望掠奪に対する不断, 希望故御紹介致し, 希望新しい文学の, 希望新聞の名, 希望方向に於, 希望時代のこと, 希望有るといへ, 希望期待がどんなに, 希望条件無しで頼む, 希望次第能力次第で何処, 希望歓喜は虐待者, 希望氏自身の心理的発展, 希望汚辱と自負, 希望湧くがごとき, 希望から望み見た, 希望に存, 希望現在の生活, 希望現実のあり, 希望生活の歓び, 希望用心信実等の如き, 希望申し上げるわけは, 希望疑惑恐怖キッティと二人, 希望的判断が許される, 希望的性格づけを, 希望的意見をのべた, 希望的態度がいけない, 希望的期待は簡単, 希望的条件とみなけれ, 希望的空想的執念にも拘らず, 希望目的にし, 希望直線暗黒宿命ぐるぐるまひ, 希望礼讃する人, 希望はかないもの, 希望等親展書にて申込, 希望ふなり, 希望在候, 希望致しおり候, 希望致したのも, 希望致すのであります, 希望興味乃至幻想, 希望若くは理想, 希望苦痛そのものの生きた, 希望要求を犠牲, 希望計画が活, 希望語らいし少女と, 希望趣向責任によって経営, 希望趣味を透し, 希望足る事の, 希望通りいくらでもよい, 希望通りミスタ・シムコックスと云う, 希望通り並べかえ取りかえること, 希望通り修道院に, 希望通り倫敦へ来, 希望通り医者になつて, 希望通り千代子を貰っ, 希望通り叔父の娘, 希望通り年若くし, 希望通り我等の進むべき, 希望通り明日から学生, 希望通り現実的に効果, 希望通り現級に止まった, 希望通り生活して, 希望通り相手の魂, 希望通り私の過去, 希望通り私等の進むべき, 希望通り綿密な返事, 希望通り舞台に立たせる, 希望通り逮捕され裁判, 希望通り遺書を焼き捨てたい, 希望通り醫者になる, 希望通り陸大に入校, 希望通り高等の教育, 希望野心を持っ, 希望金力争闘邪智愛慾それがありません, 希望閣更生閣鉄塔書院其の他, 希望音楽会を開いた, 希望願望更につよく, 希望の内部生活, 希望館同宿人の中