青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「希~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~市 市~ 市中~ 市場~ 市民~ 市街~ ~布 布~ 布団~ 帆~
希~
~希望 希望~ 帝~ 帝国~ ~師 師~ ~師匠 師匠~ ~席 席~

「希~」 1070, 12ppm, 9440位

▼ 希~ (263, 24.6%)

7 の彫刻, の神話 5 の古, の哲学者, の昔 4 の哲人, の神, の美術, や伊太利 3 の歴史

2 [22件] から發, か古, では, とか羅馬, に伝わり, に來, に於, の, の初学, の古代, の女, の如き, の宗教, の悲劇, の或, の祭, の若い, の英雄, の英雄アキレス, の詩, の賢人, へ伝わり

1 [171件] ありその, か, から伝わった, から兵隊, から持つ, から源, から西漸, から起つた, か何処, か何處, か羅馬, が元, が地中海, が比較的, が私, だが, だけは幾度, ではこの, ではアポロー, では上流人, では偉い, では其後, では地水火風, では礎, でも又, でも地水火風, といふ国, といふ國, とが緊張, とてもあらゆる, とはとうてい, と云う, と戦争, と雖, などあらゆる, ならば, なれ, なん, にあつ, においてさえこの, にてみまかりし, には哲學上, には思想上, には是, には未だ, には道路, には雄, には音樂, にまだ, にまで達した, にも無, にイスキラス, にクリシッパス, に入り, に再, に土地, に於い, に於ける, に旅, に既に, に流れ込ん, に無, に生れ, に移つたの, に行き, に行っ, に行つて, に見られない, に走り, に這入つ, に通ずる, のある, のお話しな, のもの, のよう, のアゼン, のアヒルレエス, のアリストテレス, のエヴァ, のキミーラ及グリフイン等之, のソフイスト, のタナグラ人形, のパトラス, のベデカー, のミソロジー, の一婦人, の一青年武官, の上古, の世界, の人心, の仮面舞踊劇, の作, の傳説, の兵制, の化物, の叙事詩, の叙事詩等, の古田制, の各, の哲学者ビヤス, の哲學者, の哲學者ピタゴラス, の四大徳, の国, の地名, の地理學者, の大, の大昔, の婦人, の巫女, の怪物メズサ, の提燈, の擬古狂詩, の文学, の方, の昔ゼノ, の昔時, の昔物語, の最古時代, の武将, の殉教者, の母, の民往來, の水瓶, の海, の物語記者, の狂詩, の瓶, の男女, の男神, の神女, の神様, の神殿, の科学, の秘密教, の空, の竈, の緑, の美人, の舞女, の船乗り, の芸術家, の蠅, の衣, の言伝, の詩界, の話, の間, の陶画, の風習, は地の利, は早く, ばかしを見, へ傳, へ行く, ほど失望, やルネッサンス, や埃及, や羅馬, より先, より南洋, より文芸復興期, をかつぎ出す, をその, をはじめ, を元, を回復, を夢み, を推し, を標準, 及び中世

▼ 希臘神話~ (63, 5.9%)

8 の中 5 に於 3 に見ゆる 2 と比較, のアモール, のヤーゾン, の本

1 [39件] がこんなにも, ではディオニソス, と, と之, と吠, と聖書, などとは違, にプロメトイス, にヘスペリア, に之, に人類起原説話, に出, に太陽, に就, に怪物メドゥーザ, に於ける, に現れ, のみにあらず, のホメロス, の人文的英雄神中, の好ん, の如き, の性質, の神さま, の神婚説話, の神統論, の英雄中, の説く, はその, は伝え, は伝へ, は最も, は然, も亦, より一個, をかの, を主題, を呼び出せり, を読んだ

▼ 希臘人~ (57, 5.3%)

2 が怖い, である, は此制

1 [51件] からは商売, があつ, がスキュティア人, が其地利, が競技, だけに蹠, だった, でありますが, でない人, でも印度人, といふ希臘人, なぞは到底, なの, には例, により, に一定, に与え, に似, に嫁ぎ, に関して既に, の, のスキラツキス, の上, の云った, の云つた通り, の友達, の商人, の書いた, の發明, の目中, の血, の風習, は亜米利加人, は今, は以為らく, は口, は始, は宴会, は煙草, は皆垢まみれ, は非常, も忘れた, も羅馬人, も露西亜人, や羅馬人, よ, よりももつ, らしい希臘人, を思い出した, を思ひ出した, を組先

▼ 希~ (41, 3.8%)

3 のである 2 のであります, のは, の念

1 [32件] ことが, その葉, にあらず, にひま, によりその, のであつ, はもとより, ばかりである, ばかりでなく, ばかりに候, ほどの他愛, やうな, や親しく, 五十年の, 人は, 人生の, 可からず, 場所に, 多くの, 心のみが, 心は, 想ひ, 意を, 所は, 所ニて, 歌には, 状態などが, 獣の, 理由に, 者あり, 者に, 自分も

▼ 希~ (35, 3.3%)

2 が激しい, に就, をこめ

1 [29件] からどんなに, がまことに, しつ, しながら, する, するの, だけは強く, だと, である, との恒久性, と何, と努力, と夢, と愛, にまでその, に向っ, のよう, の何割, は一見, は厚い, は空, ふの, へ何等, や信仰, をま, をもった, を新た, を表明, を蹂躙

▼ 希つて~ (31, 2.9%)

10 ゐる 5 ゐるの 2 ゐたに

1 [14件] はならぬ, やまない, ゐた, ゐたの, ゐた親爺, ゐた頃, ゐない, ゐないわけ, ゐること, ゐるので, 其の身, 寧ろ不自然, 時々人, 時には朝午

▼ 希~ (25, 2.3%)

1 [25件] からの迷信, があ, が不純, が天皇, が強く, が果されず, これは, だけで, て死, ながらひたすら, ながらドリアン, ながら見付, に胸, のあつ, のやう, の一つ, はなに, は切々, は益々, は遥か, をその, を神, を茫漠, を言, 親族の

▼ 希臘語~ (24, 2.2%)

2 で本文, や羅甸語

1 [20件] から成った, が出来ます, が読めない, だ, ですか, でその, で現われた, とを陳べた, とヘブリウ語, なども私, に, の, の教授, の方, の知識さ, の聖書, の頭字, の魚, は彼地, を解し

▼ 希夫人~ (14, 1.3%)

4 あり婢女一人之, が行 2 が幾万人, が幾萬人 1 である, のよう

▼ 希~ (13, 1.2%)

2 をかけざる

1 [11件] それを, ながらしかし, につき動かされ, に充ちた, に微笑, のよう, はますます, またそれ, もよろこび, を彼, を恢復

▼ 希んで~ (13, 1.2%)

1 [13件] いなかったの, います, いるところ, いるの, おりましたのに, やまんの, ゐる, ゐるけれど, ゐると, ゐるところ, ゐるの, ゐる愛, 居る賢

▼ 希~ (12, 1.1%)

2 ない, ぬこと 1 ざるを, ざれ彼, ざれ財, しむるの, ないこと, なかつた, ぬの, ぬ者

▼ 希~ (11, 1.0%)

2 ば精神 1 ばこの, ばわれら, ば家, ば此, ば満天下, ば秘宝, ば竜涎, ハ微衷を, ハ諒恕せられん

▼ 希臘彫刻~ (11, 1.0%)

1 [11件] さながらの, と対比, には対自然的, のやう, のよう, の傑作, の円盤投げ, の独逸製, の獨逸製, の理想的, や仏像

▼ 希臘羅馬~ (11, 1.0%)

1 [11件] でも一種, の世, の古代宗教, の古典, の文學, の昔, の神殿, の神話, の説話界中, の遺風, は云

▼ 希臘劇~ (10, 0.9%)

1 にもある, に於, の伝統, の優れた, の合唱団, の影響, の復活, の発達, は二つ, を改作

▼ 希わく~ (9, 0.8%)

1 はここ, は一年, は世, は自然, ばそこ, ば一切, ば尊敬, ば死, ば笑う

▼ 希~ (9, 0.8%)

1 の学, の性, の断じて, の父愚庵, は俗, は其の, を得, を敬す, 決して自ら

▼ 希~ (7, 0.7%)

1 不思議な, 凶作で, 器量は, 器量はいふに, 大雨が, 温泉が, 現象では

▼ 希ひで~ (7, 0.7%)

5 あつた 1 あつたら, 時々誰

▼ 希臘型~ (7, 0.7%)

1 である, で頬, というの, といったふう, とでもいふ, の顫, の鼻

▼ 希臘風~ (7, 0.7%)

2 の短剣 1 なエンタシス, の人物, の神殿, の草鞋, の鼻

▼ 希つた~ (6, 0.6%)

1 が今, が日毎, ことも, ためしは, ところで, やうに

▼ 希~ (6, 0.6%)

1 出た有名, 出て, 数茎, 深山に, 直立し, 見るところ

▼ 希ふところ~ (6, 0.6%)

2 はこの 1 なく単, なり汝, の戦死, はかの

▼ 希ふも~ (6, 0.6%)

2 のである 1 のが, のたり, のは, の極

▼ 希臘国民~ (6, 0.6%)

1 が尚, が無意識的, の人文発達, の女性観, の社会神, は尚

▼ 希臘悲劇~ (6, 0.6%)

1 が邪魔, にも恋, に出, の形式原理, の美, の要素

▼ 希臘時代~ (6, 0.6%)

1 から堅い, が最も, の粹, の絵, は威力, より今日

▼ 希望ん~ (5, 0.5%)

2 でいた, でいる 1 で昔

▼ 希臘哲学~ (5, 0.5%)

1 との比較的, に於, の二つ, の祖ターレス, より近代西欧科学

▼ 希臘説話~ (5, 0.5%)

1 との間, とを比較, にその, は其成立クロノス, を観察

▼ 希くば~ (4, 0.4%)

1 これのみは, その実, 一日妻子を, 彼に

▼ 希なる~ (4, 0.4%)

1 に加樣, 容色よき, 沙糖を, 美人で

▼ 希はく~ (4, 0.4%)

1 は今, は此處, は純情, ば悲劇的

▼ 希ひし~ (4, 0.4%)

1 が本来, にいつ, ものを, 其龍門の

▼ 希伯來人~ (4, 0.4%)

1 がこれ, の女達相續, は捧ぐる, を憶

▼ 希臘古代~ (4, 0.4%)

1 の, の人文, の彫刻家, の神話

▼ 希~ (4, 0.4%)

1 の多種, の曖昧品, の書万巻, の書数千巻

▼ 希しく~ (3, 0.3%)

1 ないところ, ふと彼, 朝酒を

▼ 希ふこ~ (3, 0.3%)

1 となし, とはそんな, とは人間本来

▼ 希ふと~ (3, 0.3%)

2 いひ其の 1 云ひ

▼ 希へる~ (3, 0.3%)

1 によりてなり, わが地上, 詞

▼ 希伯来文字~ (3, 0.3%)

1 の或, をそれぞれ, を当て

▼ 希十郎~ (3, 0.3%)

1 がはいっ, とは故郷許, はまず

▼ 希~ (3, 0.3%)

1 したり, すると, する慾望

▼ 希~ (3, 0.3%)

1 がそこ, はそれ, は時時

▼ 希~ (3, 0.3%)

1 な奴, な宿, に見えた

▼ 希臘十字~ (3, 0.3%)

1 にかげ, にかたど, のデフォルマション

▼ 希臘民族~ (3, 0.3%)

1 と亜細亜西端, と濠太拉利亜民族, に就

▼ 希臘神話中~ (3, 0.3%)

1 にて最も, の恐るべき, 最も興味

▼ 希覯書~ (3, 0.3%)

1 である, でも何, とは称されない

▼ 希はず~ (2, 0.2%)

1 にゐられない, に生きる

▼ 希はれる~ (2, 0.2%)

1 もので, 自分である

▼ 希ふて~ (2, 0.2%)

1 吾等は, 醜悪を

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 り, 亦苦

▼ 希む者~ (2, 0.2%)

2 は絶えた

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 に無, に鮑刻本

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 叶えて, 覆ひ上

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 で門外, など僅か

▼ 希伯来~ (2, 0.2%)

1 の天文家, の文書

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 の文, 少きより

▼ 希夫人観念~ (2, 0.2%)

2 の姿

▼ 希夫人觀念~ (2, 0.2%)

2 の姿

▼ 希~ (2, 0.2%)

1 である, とは途上角鹿津

▼ 希臘人たち~ (2, 0.2%)

1 の考, 乃至リルケ

▼ 希臘人土耳格人~ (2, 0.2%)

1 あらゆる外國人, などの彩衣

▼ 希臘以来~ (2, 0.2%)

1 この, の物質

▼ 希臘伝来~ (2, 0.2%)

2 のもの

▼ 希臘哲學~ (2, 0.2%)

1 の共産, の影響

▼ 希臘文化~ (2, 0.2%)

1 の影響, を建造

▼ 希臘文字~ (2, 0.2%)

1 にすばやく, を見れ

▼ 希臘文明~ (2, 0.2%)

1 に顕れた, の世

▼ 希臘生れ~ (2, 0.2%)

1 の独断家, の踊子

▼ 希臘田野~ (2, 0.2%)

2 の夢

▼ 希臘羅馬時代~ (2, 0.2%)

1 にのみ眼, の古

▼ 希臘美術~ (2, 0.2%)

1 にも比較, の探求

▼1* [216件]

を長い, 希いが芸術を生み, 希いやそういうもの, 希えるのは, 希と思へるなり, 希がもし, 希てやりたい, 希つたのであるが, 希つて仕度にとりかか, 希つて此方も負けず, 希であったが二つ, 希としては持って, 希には針仕事などを, 希にも通ずるよう, 希子四郎時貞といふ, 希はず希望なく束縛, 希はれた太陽を, 希はれ祈られ夢みられてその, 希はれ祈られ待たれた首皇子は, 希はんや, 希ひうる何物も, 希ひからではあります, 希ひしかば, 希ひたいと念ずる, 希ひたがるのです, 希ひだと思ふ, 希ひつづけて, 希ひであるに相違, 希ひとして, 希ひによつて祈られ, 希ひのるは愛し, 希ひも秘められて, 希ひも絶望にすら思はれた, 希ひも高潔でありたい希ひも, 希ひ出した自分を, 希ひ求むるに逢, 希ふごとく我曰ける, 希ふさまなり, 希ふために躍, 希ふてゐる二人とも, 希ふところ位だつた, 希ふべく再び都, 希ふ如く早くは, 希ふ思ひは全, 希ふ頼むといひたい, 希へるなるべしといふ, 希なかった, 希むことによつ, 希むやうな, 希む女と結婚, 希む旨の手紙, 希む生活を一番, 希れであり歴史上に, 希れなるを以て貴し, 希でいらっしゃるとき, 希ウテ昊天ニ号泣スルヲ見, 希ウトコロ唯誓ッテ, 希ギベルリニの首領, 希ヒガカナツテ勇マシイ水雷艇ノ乗組員ニナツタ, 希フナラバ眼前ニ迫レル支那ト英國トノ衝突ハ日英同盟ヲ存立セシメザル者ナリ, 希上候石状紙之内本木昌造樣へも御, 希別に天均, 希人君がやつ, 希伯来人の如き, 希伯来神話とも比較, 希伯来語手写本猶太, 希先和尚に帰戒, 希候, 希古寧海の人, 希商会というの, 希する上, 希屍, 希たり窈, 希する, 希の妙消息, 希心此要而爲功不並就, 希したこと, 希施婁に関する文章, 希曾字は省, 希曾安原省叔及上に見えた, 希望みながら家根, 希に殺される, 希の托生蘭類, 希直一字は希古, 希臘その他伊佛蘭獨その他各國, 希臘アゼンスに於, 希臘イオリヤの琴, 希臘イタカ王オヂツセウスこの島, 希臘テルモピレーの温泉, 希臘トシテ已ニ強露波斯ヲ, 希臘ハ率先其レ自ラノ精神ニ, 希臘フリギアの昔, 希臘マケドニアあたりの水, 希臘ミケーネの墓, 希臘ヨリ羅馬ニ漸進シ羅馬ヨリ佛英ニ至リ漸ク以テ日耳曼地方ニ至リシハ, 希臘両民族の神話, 希臘主義者ネロでなければ, 希臘二賢の語, 希臘人オットマン帝国の土耳古人等, 希臘人二人ゴール人二人を生, 希臘人同様に多数, 希臘人牧婦などにいでたちたる, 希臘人羅馬人の既に, 希臘以來の意義幾多, 希臘以來歐羅巴で文化, 希臘以来論議と演説, 希臘伊太利ルクセンブルグ墨西其モンテネグロ和蘭波斯葡萄牙羅馬尼亜露西亜塞耳比亜暹羅瑞典那威瑞西土耳其勃牙利の二十六ヵ国, 希臘俳優の被りぬ, 希臘傳説に見えたる, 希臘僧院で暮らし, 希臘全盛時代に於ける, 希臘内地の旅行, 希臘前史時代の一大事変, 希臘劇シェイクスピイヤラシイヌモリエエルその他東西の重要, 希臘劇シェクスピイヤ時代の演劇, 希臘劇以後近代劇に於ける, 希臘劇以来の劇的伝統, 希臘劇以来天才名匠の手, 希臘劇以来西洋各国でそれぞれ, 希臘劇以来近代劇に到る, 希臘劇場で, 希臘加特利教の儀式, 希臘十字架と磔刑耶蘇, 希臘印度の古い, 希臘印度日耳曼日本等の成文神話, 希臘又は印度, 希臘古儒の理想, 希臘古文學の復活, 希臘古神の精, 希臘古祠はこ, 希臘古聖のす, 希臘史を學んだ, 希臘史家の資料, 希臘史羅馬史近世史哲學及び倫理學等, 希臘商人が自転車, 希臘国某王妃, 希臘国内は雅典市, 希臘国民太古の状態, 希臘國家に獻納, 希臘型のを授かった, 希臘塔市の次, 希臘女詩人サツフオオとの傳, 希臘婦人といふもの, 希臘希臘と騒ぎ立て, 希臘廢祠の中, 希臘式量的韻律法が多い, 希臘当時の国民, 希臘思想の闘争時代, 希臘思潮を代表, 希臘悲劇集をとりだし, 希臘悲壯劇の中, 希臘拉甸の語原, 希臘教正教あるいは阿, 希臘数学史の一方, 希臘文の魚, 希臘文学に優れり, 希臘文新約聖書の巻尾, 希臘方から躍り出した, 希臘旅行中此のテルモピレー, 希臘末期の人, 希臘本元説も衰, 希臘根源の辭, 希臘正教特有の紛う, 希臘民族日耳曼民族等の互に, 希臘洪水説話は種々, 希臘派の小, 希臘猶太のそれ, 希臘的なもの, 希臘的序曲である, 希臘的狂暴の破壊好き, 希臘研究を残される, 希臘神婚説話を述べん, 希臘神話北欧神話の基礎本源, 希臘神話的なそして, 希臘神話風の服装, 希臘等他の古代諸国, 希臘系の母方, 希臘純歴史派と等しく, 希臘紳話に就, 希臘羅甸の書物, 希臘羅甸はいふに及ばず, 希臘羅馬あたりの古, 希臘羅馬以降泰西の文学, 希臘羅馬文明と並駕, 希臘羅馬神話学の発達, 希臘羅馬等の暖国, 希臘美人の霊魂, 希臘葡萄酒が持ち出された, 希臘藝術やゴシツク建築, 希臘詩の精神, 希臘詩人の永生, 希臘詩聖ホメロスの二, 希臘語さというの, 希臘語ヘブリウ語と言, 希臘語ラテン語もヱジプト, 希臘語云々はよした, 希臘語晩國西國の義, 希臘語辞典を引き出し, 希臘諸神の祖, 希臘譯が成り, 希臘軍の將帥, 希臘闘士の胴, 希臘青年のやう, 希臘飯を附, 希の君, 希の尊厳, 希覯図書を接見, 希を訳し, 希次いで卒す, 希賢程済となり, 希賢等十三人同じく至る, 希賢臣が名, 希は, 希願者であつ, 希風殊俗というもの, 希の続