青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「市街~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

巴~ 巴里~ 巻~ ~巻い 巻い~ ~市 市~ 市中~ 市場~ 市民~
市街~
~布 布~ 布団~ 帆~ 希~ ~希望 希望~ 帝~ 帝国~ ~師

「市街~」 1155, 12ppm, 8803位

▼ 市街~ (295, 25.5%)

4 中に 3 上に, 光景は, 方へ

2 [17件] すべてが, ような, ように, コロイダーレな, 一隅には, 上を, 中央に, 光景と共に, 光景を, 列に, 外に, 大半を, 屋根と, 急激なる, 攪乱を, 整頓を, 東南に

1 [248件] あちこちには, あっちこっちで, あひだ, あふれらしい, あらゆる機関, ある所, いずれかへ, かたわらに, かなたに, くさい建物, ここかしこに, この一団, ごとし, その行き, ためで, どこかな, どこからか, どよめきが, なかへ, はづれ, ふとした横丁, まン中, みすぼらしさ, もっとも坂の, パノラマが, ヴィスタが, 一切にわたって, 一端あるいは, 一端九頭龍川を, 一箇処が, 一角に, 一面に, 一風俗画光景さながら, 三分の二は, 上, 上へ, 上空に, 上空へ, 上空を, 下の, 不潔なる, 不潔をも, 中でも, 中とは, 中の, 中へ, 中を, 中央地らしい, 中央近い, 中央部には, 中心と, 中心へ, 中心を, 中心地に, 中流の, 中程に, 乗合馬車が, 乞食を, 事務であった, 人々が, 人々の, 人は, 伯父を, 住民約, 体面にも, 停車場, 停車場旅館官衙学校等は, 光景と, 光景に, 入口道普請が, 六分通りを, 其れ, 出岬の, 列なった丘陵, 北セラ大学に, 北方の, 区画割も, 半面が, 南から, 南方町はずれに, 南端の, 南端れ, 印象は, 古い部分, 各工場, 各方面, 吉林街である, 名を以て, 向つて右, 和洋両様の, 商人は, 商家で, 四つ辻の, 回想, 地下の, 地図を, 地圖を, 坂と, 埠頭から, 場末には, 塔や, 壮観設備の, 外側を, 夜の, 夜景で, 夜景を, 夜更けや, 大いに発達, 大きい商人, 大きさ, 大きな銀行, 大なる, 大半が, 大和ホテルに, 大改築, 大部分, 客観が, 家並が, 家屋が, 寒天質な, 尽きる所, 屋根が, 屋根の, 山の手から, 市長が, 幅員と, 幹線道路な, 幻想を, 広場に, 広場を, 広場辻小路, 底から, 底で, 店鋪は, 廃墟の, 廃墟ばかり, 建て方, 建物が, 建造物の, 形が, 彫刻に, 彼方の, 往来は, 復興検地金山銀山の, 微かな, 惨案, 戦備も, 掃除汚れ物の, 散歩者は, 整備を, 方々に, 方は, 方を, 方方に, 明るい賑わしさ, 景気の, 暗い空, 最大の, 東端の, 東西も, 果ての, 様に, 模倣みたいである, 横町は, 樹木を, 橋梁巷路と, 欧洲風の, 武裝防備を, 河すじへ, 消灯は, 混乱と, 混乱は, 清掃位出来る, 清潔な, 湾口へと, 灯が, 灯と, 灯火は, 燈にも, 燈火も, 片端を, 物音も, 玄関を, 現象日を, 瓦屋根の, 生命たる, 発展過程だ, 白仁長官の, 白堊は, 真ん中だ, 真中で, 真中に, 真中の, 真景, 眺めと, 瞥見の, 秩序の, 秩然たる, 空は, 立体は, 端れ, 繁昌車馬の, 繁栄は, 繁栄車馬の, 繁盛ほとんど, 繁華に, 美観は, 美観を, 美麗往来の, 群立しなかつた, 背光を, 胴なかに, 自分が, 蠅も, 表に, 裏手の, 裏手または, 裏手を, 裏町の, 西は, 西部に, 要所を, 要路は, 見晴せる, 見物に, 規模の, 設計でも, 話や, 誇りと, 諸店, 警備にあたり, 辻で, 辻に, 連絡も, 道の, 道路で, 重力は, 間に, 関羽の, 雑踏を, 零落とは, 電気の, 風景も, 風致すべてパリに, 騒々しいの, 騒擾大かたならず, 高い部分, 鳥瞰

▼ 市街~ (191, 16.5%)

6 歩いて 4 散歩し, 離れて 3 散歩する, 見た, 離れたところ 2 出ぬけ, 散歩した, 観て, 通覧す, 限る路

1 [158件] あとに, かうして, かこみ凹凸, ごらんに, しきりに猛犬, すぐるに, その人間, つくつて, つらぬいて, つらぬく犀川, とりかこんだ, とりまき鉱夫, なす, なすに, なせども, ぬらして, ねり歩, ひきずりまわして, ひた走りに, ぶら, ぶらついて, ぶらつきながら, ぶらぶら散歩, ほのかに, みる, めぐる山々, もった帝都, イタリヤの, ムチヤクチヤに, 一巡する, 一望し, 一瞥し, 一覧する, 二里の, 俯瞰し, 停車場から, 側観し, 写した絵葉書, 写生した, 出て, 出外れて, 前景と, 包む, 十五倍に, 半ば囲み, 南へ, 厚化粧であるい, 去ること, 取巻いた軍用道路, 吹きまくった, 囲繞せる, 固化する, 土曜日の, 圧す, 埋めて, 夜昼と, 大勢の, 大音声, 市民の, 建てて, 建設し, 廻った, 後に, 御案内, 悠長に, 想像する, 成して, 成し日本, 成す, 戦場と, 抜けると, 拡げて, 振返って, 擁して, 支配する, 散歩す, 整頓し, 曲ると, 最も意味, 望み見るところ, 望遠鏡で, 東へ, 染めた, 構成し, 構成した, 横行する, 横行なせる, 歩いた, 歩いてる人, 歩きその, 歩きながら, 歩くだけが, 歩く人達, 歩んで, 波の, 漫歩した, 漫歩する, 濶歩し, 灰燼から, 焼きはらって, 焼打に, 照す, 照らし建物, 爲す, 現わす, 目に, 目掛けて, 眺めた, 眺めて, 眺めても, 眺めれば, 眺め渡して, 破壞, 立廻りて, 緩歩, 纏へる, 自動車で, 行くにも, 行乞した, 行乞する, 行進した, 襲いました, 西へ, 見て, 見る, 見るにつけ, 見るの, 見下ろした雄大, 見納めに, 貫いて, 貫き流れる, 貫流し, 貫流する, 走ってから, 走らせたらあるいは, 身体中に, 通って, 通りか, 通りながら, 通り抜けた, 通り抜けて, 通り越して, 通り郊外, 通る人, 通覧し, 通観する, 通過した, 通過する, 造って, 過ぎて, 過ぎる中, 過ぐる時, 遠くは, 遥の, 門づけし, 離れた, 離れた川沿い, 離れた郊外

▼ 市街~ (112, 9.7%)

1 [112件] いつまで, いやに, おそらく世界じゅうどこ, さまざまな, しっとりと, すっかりその, ずっとその, その下, その広大, その日朝まだき, その汚, その貴重, それらの, づれの, どんなであったろう, なんとなく間に合せ, はや秋, ほこりま, ほとんど全滅, オランダの, シドニーに, シドニー市メルボルン市に, シナ人および, スタンリーよりは, ヨーロッパ風の, ロンドンを, 一円丘, 一度見, 一条の, 一見した, 一面の, 一面湾を, 三千四五百戸も, 三時半に, 上を, 世界中に, 丸裸に, 争奪し, 人口三十万余と, 人口八千人あり, 人家と, 低い近東風, 光に, 全くスペイン式, 全く総動員, 凄惨な, 哈爾賓駅を, 夜の, 大ならず, 大方焼け, 小舟にて, 少年連盟の, 山水を, 山腹即ち, 山麓を, 市街らしく, 平静に, 平面から, 広いので, 恐らく関西, 意外にも, 投資者の, 接近した, 文明な, 既に詩, 旧市街, 暑そうなか, 暗くな, 曹軍の, 東京よりも, 東京市な, 東西南北の, 植民地の, 概ね二階建, 正方形の, 歩いて, 殆ど全滅と, 殷賑を, 河と, 沼田の, 流石に, 浅いなぎさ, 海と, 海の, 海岸に, 混乱に, 港に, 澁い, 濃藍, 焼かれ今, 焼火箸, 狭くし, 甚だしく穢い, 疫病に, 白い霧, 相場の, 矮屋小店のみ, 石造に, 空に, 群集で, 英国の, 荒廃し切っ, 見えなかった, 見ず橋, 見違, 谷町一丁目から, 豆スープの, 賑つてゐる, 金比羅山の, 雑然と, 騒々しい電車, 鴨緑江の

▼ 市街~ (82, 7.1%)

2 上陸する, 編入された, 通ずるならん

1 [76件] ありても, ある, ある大, ある戦利記念館, いくらでも, いずれも, いで主人, すべく大, そのとき一斉, つきて, なって, なつて, なりその, なりつ, なると, イングリッシュバーと, 一人の, 三百人ほど, 上り, 上陸し, 中島といふ, 住まうと, 住まずとも, 住まって, 住み出ては, 何が, 俯す, 入った, 入って, 入つて, 入るが, 入るを, 入込みて, 分かれ上市, 別れを, 劣らない美観, 包まれて, 同じ, 向って, 向つて右, 困つて, 在るダルバンガロー, 城壁を, 嵐山などという, 戦い禁門, 散ずるに, 旗音楽八十万の, 暮早き, 曝し首, 来往する, 模範的な, 横行し, 歩み入りぬ, 歩を, 比して, 沿うて, 泊ると, 海水を, 現れて, 異ならず土人街, 着いて, 立ち罩め, 自動車は, 至っては, 茶店食店すこぶる, 行って, 行列し, 見る彫刻, 負けぬという, 貫通し, 起る雑多, 近いが, 送り込む神, 運転するなり, 霧が, 鹿が

▼ 市街~ (63, 5.5%)

2 あるの, 一目に, 出来て, 見えた

1 [55件] あった, あつた, ありその, ありまして, あり市街, ある, あるので, すいて, どこまでも, ひと目に, ひろがるとともに, よく見えた, アリアリと, 一つの, 一とめに, 一切の, 一層新しく, 一望の, 乾し物, 今は, 何處迄も, 全く知らぬ, 只一目, 多いといふ, 天然に, 奉天駅から, 小さく見え, 尨大に, 展開し, 岸の, 急に, 急激に, 恰ど, 整頓する, 敵軍に, 新興的な, 東に, 沙漠と, 焼払われてから, 狭い地峡, 現われ前景, 生まれるもの, 発達し, 發達し, 盡き, 目の, 立ちならんで, 経営せられ, 美しい町並, 脚下に, 見えたから, 見えて, 見える大連, 連って, 雪に

▼ 市街~ (63, 5.5%)

2 が始まった

1 [61件] があった, がこれから, がはじまる, が交わされ, が報じられ, が始まっ, が始まらう, が始まります, が始まろう, が行なわれ, が行われ, が起っ, が起り相, たる一八四八年六月, だったと, であったので, である, でした, では新田, で同志, で殺された, で洛中洛外, で脚, で革命的労働者, というゆえん, となっ, となり, と云え, と国境戦, になった, にも参加, に入る, に臨ん, のあった, のきっかけ, のきッかけ, のバリケード, の事実, の前, の惨状, の時, の特色, の終局, の経過, の結果, の行われ, の行われた, はある, はすんだ, はその, は午頃, は夜, は次に, は焼け落ちる, をあたしたち, をつ, をやっ, を演じ, を習っ, を起し, 起る

▼ 市街~ (33, 2.9%)

2 入って

1 [31件] かかったとき, それを, とびこんで, とびだすと, はいった, 入つた, 入ると, 出かけた, 出た, 出で, 出ると, 出れば, 向って, 小僧に, 差しか, 帰った, 往復する, 来て, 歸る, 毎日通う, 流れる斜面, 流れ出して, 浮れ出し, 着かれる前, 行きましょう, 逃げ出した, 進み入ると, 降りて, 飛び出した, 馬車を, 騎馬で

▼ 市街~ (31, 2.7%)

2 なって, なつた, 水との

1 [25件] きては, その風景, なったので, なりますので, よばれ昔, パルプの, 云っても, 云は, 交錯した, 住民との, 化した多摩川沿岸, 匹敵し, 同じよう, 同様である, 呼ばれ比較的, 城下を, 安東とを, 悉く滅び, 海と, 海とを, 海の, 県城外の, 群衆に, 郊外の, 駅

▼ 市街から~ (21, 1.8%)

2 五里ばかり

1 [19件] かなり離れ, その金峰山, やや離れた, 一里余も, 出立した, 南へ, 品川の, 大内へまで, 孔明の, 宮熱田を, 永遠に, 洋車で, 百ヤードばかり, 眼を, 続いて, 起こる煤煙, 逃れること, 離れた田舎道, 離れて

▼ 市街~ (19, 1.6%)

2 唯一の

1 [17件] あつた, じきに決闘, ばつたり, カウボウイの, 一昨年更に, 人の, 同じく繁華, 商家と, 売つて, 心の, 最初は, 水に, 湯沸は, 理髪を, 買物を, 遼河の, 駅の

▼ 市街~ (18, 1.6%)

1 [18件] これで, またまさに, また左右, わりに平穏, 一望に, 下に, 人間も, 共に急激, 其内に, 唯今よりは, 家も, 悪くは, 橋も, 殆ど見る, 物淋しく見, 瓦斯タンクも, 見界, 雨の

▼ 市街~ (9, 0.8%)

3 山野の 1 村落の, 猛獣毒蛇毒草の, 農村に, 運河の, 部落から, 青空やが

▼ 市街鉄道~ (9, 0.8%)

2 は架空蓄電式 1 くらいのもの, であらう, で通われた, などにどやどや, の中, の大, の昇降場

▼ 市街および~ (8, 0.7%)

2 公園を, 家屋は 1 フォース・ブリッジの, 公園に, 植物園を, 欧州最

▼ 市街電車~ (8, 0.7%)

1 が嫌い, が走っ, で長い, に乗つた, に乘, はどこ, へ乗り換える, もいなけれ

▼ 市街見物~ (7, 0.6%)

1 して, である, と出かけた, に制限, に泰造, をした, を皇帝

▼ 市街にも~ (6, 0.5%)

2 いろいろの 1 かかわらず内容, きょうが, どんどん家屋, 又適当

▼ 市街との~ (5, 0.4%)

2 間に 1 不可思議な, 二重の, 間を

▼ 市街~ (5, 0.4%)

1 なるも, にある, に崛起, の一丘陵, 最も余輩

▼ 市街では~ (4, 0.3%)

1 もう四度目, 何の, 小ざつぱりした住宅向き, 目ぬきな

▼ 市街とは~ (4, 0.3%)

1 なりに, 一里ばかり, 交通を, 思われないほど

▼ 市街には~ (4, 0.3%)

1 数ヵ所から, 自分の, 諸国の, 驚くほど

▼ 市街自動車~ (4, 0.3%)

1 で車掌, に乗っ, のエンジン, や電車

▼ 市街でも~ (3, 0.3%)

1 かなり名の, たいがいの, 散歩せん

▼ 市街まで~ (3, 0.3%)

1 がっかりし, 一マイルの, 戻った時

▼ 市街外れ~ (3, 0.3%)

1 に在る, の一軒家, をぶらつい

▼ 市街建築~ (3, 0.3%)

1 の取り付き, の油絵, や交通機関

▼ 市街からの~ (2, 0.2%)

1 奪掠物で, 道

▼ 市街からは~ (2, 0.2%)

2 遠い春

▼ 市街たる~ (2, 0.2%)

1 や城壁, を欺かない

▼ 市街~ (2, 0.2%)

1 かわからない, と思う

▼ 市街だった~ (2, 0.2%)

2 のです

▼ 市街という~ (2, 0.2%)

1 名は, 字が

▼ 市街~ (2, 0.2%)

1 のだ, のであろう

▼ 市街にて~ (2, 0.2%)

1 人口十万に対し, 目に

▼ 市街に対しては~ (2, 0.2%)

2 風雨雪月夕陽等の

▼ 市街をも~ (2, 0.2%)

1 人間をも, 我物顔に

▼ 市街中いちめん~ (2, 0.2%)

2 にひろがり

▼ 市街~ (2, 0.2%)

2

▼ 市街全体~ (2, 0.2%)

1 が金, をもその

▼ 市街即ち~ (2, 0.2%)

1 支那街が, 日本街に

▼ 市街地図~ (2, 0.2%)

1 をうすく, をしらべ

▼ 市街~ (2, 0.2%)

1 の空氣, を見る

▼ 市街掃除夫~ (2, 0.2%)

1 がいた, などという者

▼ 市街燈火~ (2, 0.2%)

2 の美

▼ 市街生活~ (2, 0.2%)

1 に馴らされ, の哀愁

▼ 市街行乞宿~ (2, 0.2%)

2 は同前

▼1* [102件]

市街あるも矮屋, 市街いたるところに, 市街じゅうはねだらけ, 市街その風俗および, 市街そのものが, 市街それが札幌, 市街だけでも二里四方の, 市街であってみれ, 市街であり自分の, 市街であることを, 市街とが横たわって, 市街として知られて, 市街ともつかず宿駅, 市街どこを歩い, 市街なくただ工場, 市街などがあって, 市街なりという, 市街なるものは, 市街なれば各州, 市街なんという緩慢, 市街にまで溢れ伝わったが, 市街にもけふは, 市街に対する嫌悪, 市街へは足も, 市街ほど不思議な, 市街またセーヌ左岸では, 市街やに對する, 市街より成る, 市街らしい辻, 市街らしく一応出来あがっ, 市街ををちこちと, 市街ウラジミロフカへの往還, 市街ハンメルフェストに寄航, 市街ブラゴウエシチェンスクと支那, 市街ラップ族の生活状態, 市街一帯を望む, 市街一手は西路, 市街一般の騒音, 市街一面に知らぬ, 市街に保守的, 市街交通等を概望, 市街人家の屋根, 市街全景の写真絵はがき, 市街公園の名称, 市街再建の後西見番, 市街冬がれのさま, 市街到る処雑沓甚し, 市街には河上, 市街区画が完了, 市街を通つて, 市街千歳倶楽部に於, 市街その近郊, 市街双六の上, 市街すら当時, 市街をめぐり, 市街が山, 市街の丘, 市街巡査等の庇護, 市街市街の設計, 市街店舗の外装, 市街情趣が彼, 市街戦記の事, 市街戦革命児アンジョーラ下水道中の逃走, 市街戰災燒亡早見地圖を買, 市街政策でも何, 市街散歩市人の訓練, 市街散歩氷汁粉には閉口, 市街数カ所ありまた, 市街横浜の港内, 市街民家林園等を観察, 市街水中に葬られる, 市街汚穢極まる人民, 市街河川の美観, 市街港内対岸の島, 市街溝渠の景, 市街燒亡の後バラツク, 市街を巧み, 市街王城をわが物顔, 市街眠たいしきたりずくめの, 市街砲撃の場面, 市街縦横に電車, 市街至るところ号外の, 市街行乞それからまた歩い, 市街行乞今日一日の生存費, 市街行乞夜は餞別, 市街行乞行乞相はわるく, 市街計画もまた, 市街近日の状况, 市街を, 市街へ行く, 市街鉄道会社の技師, 市街鉄道問題にも常に, 市街鉄道工事のため, 市街鐵道問題にも常に, 市街阻絶戦に参加, 市街附近にカムイオペッカウシ, 市街雪解け泥濘甚し, 市街電気鉄道の醜怪, 市街電話で連絡, 市街鳥瞰の細, 市街鳥瞰図風の素材, 市街黒河とを距