青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「差別~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~巧 巧~ ~巧み 巧み~ ~巨大 巨大~ ~差 差~ ~差し 差し~
差別~
~己 己~ 巴~ 巴里~ 巻~ ~巻い 巻い~ ~市 市~ 市中~

「差別~」 1389, 15ppm, 7468位

▼ 差別~ (197, 14.2%)

4 忘れて, 撤廃し 3 無視し, 示して

2 [13件] いい現, おいて, つけて, つける理由, 感じて, 撥無して, 明らかに, 消して, 生じ現実, 言い現, 設けて, 認めない, 論じて

1 [157件] あきらかに, あんまりきっちり分ける, うくる, うけながらも, うけるよう, おかぬ闇, おとなしく受け継い, さらに説明, して, しては, しなかった一つ, する, するの, する遑, せぬ生活, つけきれなくなって, つけず世話好き, つけず交ったので, つけたもの, つけないと, つけながら, つける, つけること, つけるは, つける等, つけ部屋, ないと, なす, なすもの, みとめて, もつての, クッキリと, 主張する, 争ひ, 云々せず, 付けようと, 何人よりも, 作って, 作ろうと, 保存すべきで, 再現する, 出すため, 削除した, 劃せん, 励行せられる, 厳格に, 取り而, 取締まった, 受けない, 受ける理由, 否定した, 含んで, 問わず満場, 失くし, 失って, 少くし, 広く一般, 廃し, 廢し, 強要しよう, 心得これ, 忘れた白痴, 忘れること, 思わないの, 意識せず, 愛し平等, 感じないという, 感じないよう, 感じるほど, 感ずるであらう, 憎んで, 打破せなけれ, 抜きに, 押しつぶし押しのけて, 持って, 持つて, 排するとか, 控えて, 撤した和楽, 撤廃する, 撤廃せしめ, 撤廢した, 撥無する, 擧げて, 教ふ, 明かに, 明瞭に, 有するもの, 末と, 来したのに, 来すこと, 根本から, 残してこそ, 決定する, 沒する, 深く考量, 無くしたい気持, 無くする, 無視した, 無視する, 現すこと, 現ずべきは, 生じたので, 生じ不易, 生ずる, 生んで, 知らざるに, 知らぬもの, 知りたらば, 知り人生, 破壞, 示したるは, 程度の, 立したる, 立つべき必要, 立てず, 立てず彼, 立てて, 立てないの, 立てました, 立てられ家, 立て得ぬ私, 絶した, 罪悪の, 考へ出した, 自白せざる, 行っても, 見ざる人, 見せて, 見ても, 見出さぬの, 見習い聞き習って, 見誤ること, 設けないこと, 設けるの, 設ける彼等, 設け徹頭徹尾, 詩材の, 認むるものすなわち, 認めたの, 認めますまい, 認めること, 認め我々, 豫想する, 豫想せず, 超えた所, 超えた純粋, 超越し, 超越した, 通っての, 適確に, 重んぜずには, 鋭敏に, 附して, 離れる, 露骨に, 高調する

▼ 差別~ (181, 13.0%)

11 ある 5 あること 4 あると, あるの 3 あって, あります, あるもの, あるよう, ない 2 あった, あったの, ありながら, あるか, あろう, つかなかったり, つかなくなって, つくと, 見わけ難

1 [124件] あったかの, あったとしても, あったり, あった筈, あってね, あっては, あっても, あつて, ありそう, あり絶えず, あるかを, あるこれ, あるため, あるであろう, あるでも, あるという, あるといふ, あるところ, あるとも, あるなどという, あるばかり, あるらしい, あるわけ, ある筈, ある譯, あれば, あれ捕えに, あろうが, あろうとも, き, こういうふう, この承認, ござりましょう, しで, だんだんなくなっ, だんだんに, つかず出家遁世, つかない, つかないの, つかないので, つかなかった, つかなかったであろう, つかなかつた, つかなくなりました, つかぬ, つきにく, つき兼ねて, つくほどに, とりのぞかれ人種偏見, とりはらわれたの, どこかに, ないと, ないなら, ないよう, ない二日間, なかつたこと, なかつたり, なくなったと, なくなり明, なく年中花, なく揉み込め, はっきりし, はっきり分らない, ひどくなっ, またまた尤も, よくわかる, わからないきり, 今の, 付いて, 偶然的局部的の, 入学者の, 出来ました, 出来るか, 出来るの, 出来るよう, 分からないところ, 多様に, 大いなる弥陀, 夫と, 子の, 存在しなかった, 存在する, 実にはっきり分る, 実に些細, 容易に, 少くて, 少くなっ, 徹底し, 必される, 意味を, 意義の, 或る, 撤廃され, 撤廃された, 撤廃される, 撤廃せられ, 横たわって, 消滅し, 甚しい, 生じたというのみ, 生じたの, 生じるかという, 生じるの, 生ずる, 生ずるの, 生れ出る根, 皮の, 直接に, 相応に, 知れるが, 考えられる, 考へられる, 若しこの, 行はれ, 行われて, 行われる, 規定原理として, 設けられては, 認められない, 認められは, 起って, 起るの, 重大視される, 非常に

▼ 差別~ (159, 11.4%)

12 ない 3 ありません, あるが, なかった 2 あって, あり境界, ないの, ないよう, なくなって, 三度三度の, 判らないの, 無いの, 誰にも

1 [120件] あたかも極楽地獄, あっても, あつて, あらうけれど, ありながら, ありませんでした, あり得ぬに, あるけれども, あるだろうという, あると, あるにも, あれ私共, あれ試煉, いちじるしいが, きびしくて, きわめていちじるしい, この地上, この日, これにて, これらの, ございません, ござんせん, して, そのまま残し, それが, ただその, ただ人間悟性, つけなかった, どうあろう, どう考え, ないこと, ないただ, ないで, ないはず, なかろう, なくいずれ, まことに明瞭, まざまざと, もとより賢者, もとより道徳的差別, やはり性, わからねえや, わかりますからな, われわれの, トーキー製作者の, ベルグソン氏の, 一音に, 中, 二種の, 人間が, 今の, 他ならぬ, 何の, 何等外觀に, 入らぬ平気, 全く不可能, 全然撤廃, 分からなかったが, 勿論事実上ぼんやり, 単なる進化段階, 唯前者, 問題の, 國民と, 変ずること, 大きいもの, 失って, 如何, 子供も, 実に明瞭, 容易に, 幕末においては, 当然消え, 後から, 必ずしも材料, 思想史的には, 急に, 恐らく健康人, 或は斯く, 抜きに, 新しい精神的創造, 既に述べられ, 日本ほど, 明らかである, 明白である, 明瞭で, 普通日常の, 更にはっきりきまっ, 更に新しい, 最早国民, 本来は, 極めてやかましく, 権威を, 歐羅巴において, 此の, 民族による, 消え全く, 消滅し, 無いが, 無い学校内, 無い気, 無い筈, 無かった, 無くなるもの, 現われるもの, 甚だ根本的, 男対女の, 男性女性という, 畢竟人為的, 皇室が, 社会人および, 窈深なる, 立てないの, 第一, 絶対的である, 耳が, 膚下一寸でなく, 自然であり, 著しいの, 誰でも, 誰の

▼ 差別~ (135, 9.7%)

5 あること 2 つかないもの, つかないよう, ないもの, 観念を, 認識を, 起った理由

1 [118件] あったもの, あった事, ありさま, あるうち, あるの, あるべきはず, あるべき筈, あるもの, ある事, ある二つ, ある処, ある女, ある点, ある筈, ある精神力, いちじるしい種類, ことも, ために, ついて, つかぬ場合, つかぬ如き出放題, つかぬ泥仏, つきにくい, ないこと, ないの, ないよう, ない位, ない参政権, ない又は, ない愛, ない扱い方, ない点, ない無常, ない物心, ない程度, なかった, なくなったこと, はなはだしかった, やうに, ようだ, よって, わかるところ, ニュアンスに, 一面を, 不当なりし, 世界で, 世界と, 世界の, 中に, 中の, 主なる, 争いが, 何も, 使い分けであります, 個々相を, 偏見から, 内に, 出来ない一体, 原因であろう, 原因を, 厳しいの, 命令が, 境を, 外には, 多いこと, 多様性が, 奥に, 存在である, 實なし, 寫實を, 対照と, 少い関東地方にまでも, 少ない為, 底に, 微妙なる, 意味をも, 意識を, 意識現象より, 扱いなく, 撤廃が, 撤廃その他を, 撤廃と, 撤廃については, 撤廃の, 撤廃を, 撤廃マーシャル, 撤廃物価引き下げ, 明らかでない, 普賢を, 根原は, 根源に, 模範的の, 生じた由来, 由って, 目に, 目標と, 目標については, 目標の, 相から, 真理を, 程度も, 習慣が, 自ら種有り, 自然的必要から, 表面より, 裏面には, 要点は, 見えにくい, 観は, 観念が, 観念の, 豐富を, 象徴として, 起こった一つ, 逓減を, 適当である, 鏡である, 障壁は

▼ 差別なく~ (74, 5.3%)

2 一緒に

1 [72件] いつでも, お礼やら, この戦争, この街道, これを, して, すべての, すべて助, すべて打ち込み, そこらに, ていねいに, みな平常に, みな殺しに, もみ合いながら, ザクザク斬, 一同に, 一手に, 一般に, 万物の, 互に噛み合い壊し合いし, 交る, 何人の, 働きかけなきゃ, 入口から, 其間を, 出来るよう, 厳刑に, 各人を, 同じ, 和合し, 善と, 喜ばせ楽しませること, 喧嘩口論を, 婦人と, 官吏に, 客を, 巻き付いて, 平民と, 引括り, 引致せん, 強慾な, 影響を, 彼等が, 御陣屋前, 必ず教育, 意見を, 投げられた, 振りま, 捉ま, 搜し, 旅館の, 暗澹たる, 望んだ, 殺しおわる, 法律の, 洋学に, 海老茶の, 温かな, 田畠もしくは, 男が, 眠気の, 眺めやる, 私の, 私は, 老も, 肚が, 花やかな, 行人の, 距離なく, 遠近から, 雑然として, 駈けまわって

▼ 差別~ (66, 4.8%)

3 ない 2 つけかねるよう, ないよう, なくなって, なく真赤

1 [55件] ありません, すべて意義を, つかないといふ, つかぬ明る, つけかねた, つけないし, つけなかつた私, ないの, なくきまり切つた, なくこの, なくなりましたが, なくなり時には, なくなるし, なくまことに, なくみな一つ, なくカーッ, なくブランデス, なく一騎打ち, なく並ん, なく何時, なく卦, なく吹き荒む, なく和やか, なく封, なく怒りたくなる, なく手拍子足拍子, なく灯明, なく近寄って, なく遇, なく青白い肌, なく駄目, なく鮒, まだはなはだしかっ, よく分かる, わからない, わからなくなって, ヤマトとは, 分らなん, 分り憎く, 善人と, 大きい, 実はそれほどはっきり, 容赦も, 平等も, 御座ますまい, 忘れた鬱屈, 怪しい学力, 意義を, 無く実に, 知つたそなた, 知らぬ, 知りませんよ, 自然の, 言えないよう, 設けないなぜ

▼ 差別待遇~ (63, 4.5%)

3 をし, を受け 2 のため, の結果, を受ける

1 [51件] から受, から言う, から起る, がおこる, が取り除かれた, が国家的, が少く, が母, が決して, が甚, が間違っ, だけはそう, であらう, であり解放, である, で万事, としてあらわれ, にあった, におい, にさえ世に, にはなはだしく, に対して自分ら, に深い, に甚だしく, のこと, の不可, の事実, の原因, の如き, の罪, の覊絆, の重い, はひどい, は中村屋, は単に, は受け, は憲法, は永く, は職長, をうけ, をうける, をした, をしない, をする, をゆがめ, を与える, を変える, を承認, を改め, を蒙る, を諷した

▼ 差別~ (43, 3.1%)

2 基づいて, 大川の

1 [39件] あって, ある筈, おいてと, して, すぎなくてもそれでいいんだということがわかってくる, すぎません, つらなって, なんでも, ぱっとひろがっ, インテリゲンツィアと, 一通りは, 人と, 向って, 因づく, 坐らせるところ, 坑殺した, 執すれば, 多少でも, 尊重する, 帰して, 応じ限られたる範囲, 悟入する, 捉われず, 支配圧迫された, 断を, 注意し, 煩は, 煩わされること, 生じたの, 用いられて, 相当する, 社會全體に, 終らない公, 耶蘇基督救世主ナザレスの, 自由詩を, 苦しんで, 錯覚し, 関係は, 隔てられて

▼ 差別する~ (28, 2.0%)

3 ために, のは 2 ことを

1 [20件] が如き, ことの, ためには, だけだ, というよう, ところあるべからざるなり, と云, にはむろん, に哲學者政治家等, に畫家彫刻家建築家文學者音樂家等, に至った, のでなく, ものが, もの差別せられる, ような, 世間の, 事も, 気持が, 為に, 為には

▼ 差別~ (24, 1.7%)

2 の目, の言葉

1 [20件] で官立, ならしめて, な作用, な境遇, な待遇, な理解, な見解, な規定, な賃銀, な顔, にかつ, に一, に直観そのもの, に見られ, に見る, のこと, の眼, の行動, の言語, の言語動作

▼ 差別~ (20, 1.4%)

2 平等, 平等の, 美しさ, 運動とに

1 [12件] その間に, なつた, 不公平とを, 同一性は, 平等が, 平等との, 心がまえを, 搾取を, 更に又, 比較と, 統一とを, 肉づき

▼ 差別~ (20, 1.4%)

3 を具 2 を個物的

1 [15件] あり, が保てる, といふもの, といふ名, にし, に對, に眩惑, の, の人物, の個想, の有無, は, は一点一画, は個物的, は實

▼ 差別撤廃~ (19, 1.4%)

2 を排す

1 [17件] から進ん, ができた, が唱えられる, が実現, が行われ, といい, ということ, とか申す, に向かっ, のみに向かっ, の上, の実現, の急務, を世界, を呼号, を命ぜられた, を実行

▼ 差別される~ (18, 1.3%)

3 者が 2 者の

1 [13件] ことに, ということ, に至った, のを, ものが, ものの, やうに, ようだ, 側の, 存在と, 者にとって, 者に対する, 者も

▼ 差別~ (14, 1.0%)

4 ている 1 これを, たりする, てあれ, てい, ていた, てゆける, て内, て有形無形, て考える, ながらそれ

▼ 差別ある~ (12, 0.9%)

2 を知る 1 こそ主人夫妻, のみ, のみにし, は何ぞ, を明, を示す, 人間で, 待遇を, 物の, 賃銀を

▼ 差別~ (11, 0.8%)

5 の側 1 がこれ, が向上進歩, のもっとも, の実情, の苦痛, 被差別者双方

▼ 差別観念~ (11, 0.8%)

1 [11件] から低い, が全, にとらわれ, のない, のなくなるべき, の残っ, の減少, は一つ, をいっそう, を除い, を養成

▼ 差別なし~ (9, 0.6%)

2 にすべて, に殴り出した, に税 1 とは表向き, に愛せよ, に男女間

▼ 差別~ (9, 0.6%)

2 に入らし 1 がくらまされ, がなかっ, が比較的, に入っ, の根拠, を以て世間, を超越

▼ 差別され~ (7, 0.5%)

3 ている 1 てい, ていた, ておった, て一段下

▼ 差別された~ (6, 0.4%)

1 にすぎない, のは, ものは, 家筋が, 物と, 部落が

▼ 差別なき~ (6, 0.4%)

1 ところがお, ところに, ばかり幼, ものである, ものと, 事かの

▼ 差別的待遇~ (6, 0.4%)

1 から起った, は被, を余儀なく, を免れぬ, を受ける, を継続

▼ 差別すべき~ (5, 0.4%)

1 かを苦しむ, はずの, ものは, 理由が, 目標も

▼ 差別せられる~ (5, 0.4%)

1 ことと, ことを, ところが, ものよく, ように

▼ 差別には~ (5, 0.4%)

1 あらず, いつでも, ほかに, 写真レンズや, 相違ない

▼ 差別によって~ (5, 0.4%)

1 千差万別ありとあらゆる, 成立し, 泣くと, 相互間に, 階級などの

▼ 差別~ (5, 0.4%)

1 と平等性, によつて社会連帯性, を現, を肯定, を離れない

▼ 差別方面~ (5, 0.4%)

1 から平等方面, だけ働かす, のこと, のみを眺めた, を眺めた

▼ 差別~ (4, 0.3%)

1 あつて, 一首全体に, 存在し, 平等で

▼ 差別なり~ (4, 0.3%)

3 歌の 1 譬は

▼ 差別主義~ (4, 0.3%)

1 といふこと, といふの, の結果, を執

▼ 差別~ (4, 0.3%)

2 之事 1 批評に, 智な

▼ 差別的方面~ (4, 0.3%)

1 とがある, のある, を度外視, を現象

▼ 差別者側~ (4, 0.3%)

3 の人々 1 の結束

▼ 差別あり~ (3, 0.2%)

1 とする, やという, や是ダンテ

▼ 差別こそ~ (3, 0.2%)

1 あれこの, あれ同じく, あれ散見する

▼ 差別せられ~ (3, 0.2%)

1 ている, て除け者, 社会上における

▼ 差別という~ (3, 0.2%)

1 ことにも, ものが, 厄介千万な

▼ 差別とは~ (3, 0.2%)

1 ならず人間, 咄, 物事の

▼ 差別とを~ (3, 0.2%)

1 すてること, 消して, 観ず之

▼ 差別などは~ (3, 0.2%)

1 かなりややこしい, なかった, 夫婦としての

▼ 差別によ~ (3, 0.2%)

1 つて人格の, つて天秤の, つて支配され

▼ 差別のみ~ (3, 0.2%)

1 では, ならずその, ならずまた

▼ 差別~ (3, 0.2%)

1 どんな順序, 品位や, 階級性を

▼ 差別をも~ (3, 0.2%)

1 これを, 持たない, 無視し

▼ 差別~ (3, 0.2%)

1 に打たれた, のほか, を植えつける

▼ 差別的博愛~ (3, 0.2%)

1 である, でなく實, には贊成

▼ 差別あっ~ (2, 0.1%)

2 て境界

▼ 差別あるべき~ (2, 0.1%)

1 はまた, 筈なし

▼ 差別および~ (2, 0.1%)

1 人種間の, 階級鬪爭から

▼ 差別から~ (2, 0.1%)

1 性欲でない, 起こるもの

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 へつい, へ碌

▼ 差別すべからざる~ (2, 0.1%)

1 所以を, 歴史的知識が

▼ 差別であっ~ (2, 0.1%)

1 て内面, て詩

▼ 差別であろう~ (2, 0.1%)

1 という感想, と思う

▼ 差別とが~ (2, 0.1%)

1 マルクス主義の, 現代ヒューマニズムの

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 けれど, ので

▼ 差別など~ (2, 0.1%)

1 こんぐらかって, 全然消え

▼ 差別については~ (2, 0.1%)

1 少なくとも古来, 既に他

▼ 差別にも~ (2, 0.1%)

1 平等にも, 拘らず殆

▼ 差別よりも~ (2, 0.1%)

2 寧ろ男女

▼ 差別世界~ (2, 0.1%)

1 を冀う, を暗示

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 実在という, 平等沙婆即

▼ 差別平等~ (2, 0.1%)

1 に之, に救済

▼ 差別排斥~ (2, 0.1%)

1 して, せられるに

▼ 差別撤去~ (2, 0.1%)

2

▼ 差別無き~ (2, 0.1%)

1 能はず, 能はずである

▼ 差別無く~ (2, 0.1%)

1 個体として, 敬神せる

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 に住, に住ん

▼ 差別的観念~ (2, 0.1%)

1 に濃い淡い, のひどい

▼ 差別相即活平等相~ (2, 0.1%)

1 なりといふ, は沒却作家

▼ 差別相活平等相~ (2, 0.1%)

1 などにてや, の別

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 は僕等, を擲ちし

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 して, するという

▼ 差別~ (2, 0.1%)

1 が墨子, に優るある

▼1* [102件]

差別あらゆる価値を, 差別ありとならば事実, 差別かもしれないが, 差別さえなし得ぬ, 差別さえもあり得ないの, 差別させるものは, 差別さるべき詩と, 差別されなくなったのみならず, 差別しえない境遇に, 差別したという事実, 差別しなくなったということ, 差別しましたのは, 差別しようとする, 差別じゃない, 差別すべきでないといひ, 差別すればどこ, 差別せしめ一見し, 差別せしめるにあった, 差別せずに自分, 差別せぬという, 差別せらるる人々を, 差別せんとする, 差別その性質の, 差別だけを真剣に, 差別だったのである, 差別つけられるのも, 差別でありましてもちろん, 差別であるがそんな, 差別ですよ, 差別ではないだろうか, 差別とか区別とか, 差別とに基く他, 差別どの猫も, 差別ない時間, 差別なくくはれざるはなし, 差別なくなつかしかったの, 差別なども是が, 差別なら誇大妄想狂と, 差別なんてある筈, 差別について話が, 差別についてもまだ簡単, 差別によりてこの, 差別に対して痛撃を, 差別のみか時には, 差別涅槃から, 差別より観察し来れ, 差別を以て生活し, 差別アル者ニ非ズ, 差別セズ一律ニ勳位ヲ受ケ, 差別ナク騒ガシケレバ其為ニ百姓共ハ農事ヲ怠, 差別ナル利ヲ有, 差別義ナリ, 差別撤廢シテ日本自, 差別一様に考え得られる, 差別の自由, 差別事件になりまし, 差別以前の音楽, 差別同一の絶對者, 差別問題をいつ, 差別差別明らかに御代御代, 差別往々弁じがたき, 差別待遇等に対しどこ, 差別と頗る, 差別思想を有せられない, 差別性的生活以外に一人類, 差別意識が強く, 差別感情をとりのぞく, 差別撒去も, 差別撤却一視同仁の方針, 差別撤廃講演のさい, 差別撤廢問題ノ中, 差別明らかに御代御代, 差別時間空間を遊離, 差別条項を恐らく, 差別標準をみずから, 差別段階がある, 差別からは感心, 差別渾一体のもの, 差別男女の差別, 差別的対照にかかわらず, 差別的尊卑的の感情, 差別的意識をもっ, 差別的感情ですが, 差別的成立を有する, 差別的扱いをした, 差別的能力ヲ發揮セシムル者ナリ, 差別的行為の非, 差別的言動がこの, 差別目標となる, 差別相及活平等相なりといふ, 差別相活差別相即活平等相なりといふ, 差別空寂無覚, 差別空間調子遠近奥行き容積重さ, 差別と高低線, 差別者双方の間, 差別者自覚自重の必要, 差別觀念の打破, 差別を強調, 差別賃銀制が行われる, 差別かに人間, 差別関係によって集団生活, 差別黒白平等の水彩画