青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「工夫~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

巡査~ ~巣 巣~ 工~ 工事~ ~工合 工合~ ~工場 工場~ ~工夫
工夫~
工業~ ~左 左~ ~左右 左右~ ~左手 左手~ 左様~ 左衛門~ ~巧

「工夫~」 3041, 33ppm, 3574位

▼ 工夫~ (790, 26.0%)

107 して 42 しなければ 34 凝らして 24 こらして 21 した 10 するの, 積んで 9 したの 8 する 7 加えて 6 しました, すれば, せねば 5 こらす, したもの, しては, しても, すること, すると, 凝らさずには 4 するが, するより, めぐらして, 凝らしたもの, 教えて 3 こらした, こらしたもの, こらすに, したいと, した方, しない限り, しなくては, 凝らしました, 必要と, 要する

2 [38件] いろいろと, こらさねば, こらしました, こらすこと, こらすの, しそれで, したらどう, したん, しましょう, します, しろ, しろそれ, するにも, するん, する方, つづけた, なすに, もって, やって, 凝して, 凝らさなければ, 凝らしたが, 加へ, 尽して, 用いて, 積み重ね今度, 積んだ結果, 缺いたなら, 考えついた, 考えつきました, 考えて, 能くするに, 試みあるいは, 講じて, 費やした, 重ねたが, 重ねて, 離れ努力

1 [339件] あえてした, いたしおるが, いたします, いろいろ凝らし, うちの人たちから, おし, おしよ, おとりなされませ, おわすれに, お授, かさねて, かさねましたが, かんがえて, きいたら灌漑水, くわえ型紙, こらしその, こらしたに, こらした妻, こらした沢山, こらした生活法, こらした結果, こらした飾りもの, こらしという, こらしひそか, こらしましたけれど, こらしましょう, こらします, こらし必死, こらし方法, こらし明らか, こらし時間的, こらし浮身, こらすであろう術策, こらすべきであります, こらすべきである, こらすべき時, こらすほか, こらせた有様, こらせて, こらせど, ごまかすの, さ, しさ, したい, したいもの, したが, したけれども, したこと, したという, したので, したらい, したらいい, したら何, したり, した奴, した者, した達人, しつ, してさえ, してたか, してやらう, してやろうこ, しとるの, しないから, しないで, しないと, しないわけ, しなきゃならねえ, しなくちゃね, しなけ, しなけりゃ第, しなさいと, しましたが, しまじめ, しますよ, しませう, しや, しよう, しようと, し旦那, し溜息, すべきであ, すべきである, すべきはず, するお話, するか, するから, するさ, するだけの, するだらう, するでしょうから, するという, するどうしても, するどっち, するならば, するに, するには, するよ, するよう, する一方, する場合, せずには, せなければ, せられた, せんならんぞ, たてるわけ, つかつて, つけて, つけましたから, つみこれ, つんだから, つんだが, なさい, なさずとも, なさずんば, なされては, なされまして, なしあるいは, なしたること, なすこと, なすって, なすっては, はじめた, ひっかけて, ほどこしたスシ, ほどこし青, まじえては, まるで人間扱, めぐらさなければ, めぐらしたところ, めぐらした方, めぐらしましょう, めぐらしむしろ, めぐらし決心, めぐらす, めぐらすが, めぐらすに, もち理想, もち計画を, もとめるところ, やり出した, やるかな, やるから, やるの, 一つ思案し, 一切排除し, 一月し, 一言述べ, 下せば, 与えられたこと, 世に宣布, 付けた方, 付けなければ, 付けるその, 修羅の, 働かせて, 凝し, 凝した, 凝したもの, 凝した思いつき, 凝しましたが, 凝し智慧, 凝す, 凝すなら凝したい, 凝すやう, 凝らされた石碑, 凝らされて, 凝らしおるとは, 凝らした, 凝らしたと, 凝らしたらしい, 凝らしたり, 凝らした上句, 凝らした古人, 凝らした挙句不老不死, 凝らした数々, 凝らした無, 凝らした燈火, 凝らした類, 凝らしつづけた, 凝らしても, 凝らしはじめた, 凝らしはじめました, 凝らします, 凝らし一, 凝らし三摩地, 凝らし仇敵討物, 凝らし東軍流, 凝らし精神, 凝らし脚本, 凝らし頭, 凝らすぐらい, 凝らすため, 凝らすよりも, 凝らす余地, 凝らす風, 凝らそう道具, 凝る作家, 加えここ, 加えたこと, 加えた一流, 加えてこそ, 加えれば, 加え声, 加え誰, 加へて, 加へる, 加味した, 取らなければ, 呼ぶため, 呼んで, 命じた, 國家が, 土台の, 増長し, 変えねば, 多分に, 始めて, 始めました, 子供の, 定めたの, 実行し, 専一に, 少しばかり, 少しも, 尽くした上, 希望し, 廻す, 廻らさねば, 廻らして, 廻らせるかも, 廻らせヤッ, 弄する, 引連れた技師, 御こらし, 忘れない, 忘れない剛健, 思ひ付いた, 怠らないから, 急いで, 意味する, 払わねば, 持って, 教えられた自由人, 教える先生, 施したいもの, 施して, 施すに, 施すにも, 施せる物, 未然に, 案出し, 案出します, 案出する, 楽しむ状態, 欠くと, 欲しない, 殺し五億円以上, 求めるため, 注意し, 活躍させ, 演技の, 為し自ら短所, 為すべきである, 無理に, 無益なり, 無視する, 煽動し, 爲し得る, 用いた, 用ゐ, 用ゐず, 盗んだだけで, 盗んだの, 盛るべきであり演, 盜んだ, 監督する, 知つてゐた, 知らず昔, 知らないの, 知りません, 積まぬ人, 積むべきである, 積めと, 積んだ, 積んだといふ, 積んだ秘術, 積んでも, 窺ひ, 立てること, 立ない, 籠めた, 続ける, 総合し, 編みだしたこと, 練って, 練るの, 缺い, 考えた, 考える, 考えるの, 考へ, 胸に, 致した処, 致しませう, 行つた, 要します, 要す, 要するでも, 要すると, 要するの, 要するもの, 要するを, 見ず寂寥, 見せて, 見せるかと, 話したならたとえ, 誤魔化すの, 講じないで, 費さない, 費やさぬもの, 費やさねば, 費やすなどという, 進めたの, 進めて, 進め御身, 運らし, 運らすに, 運らすの, 運らすべし, 邪魔され, 重ねなければ, 釘勘に, 鑚み, 集めた具体的問題, 集め日夜休み, 領解しない, 頼むだ最う, 齎したが

▼ 工夫~ (363, 11.9%)

48 ないもの 24 ないか 20 ありません 17 あるまいか, あるまいかと 16 ないかと 12 ない 9 無いもの 6 ないでしょうか, ないの 4 ありませんか, ありませんよ, ないかな 3 あるまいな, ないだらうか, なかろうか, 有るまいかと, 無いか

2 [17件] あるまい, あるまいかな, あるめ, ございますまいかと, つきません, ないかしら, ないかね, なかった, なかつたの, なかつた筈, ねえかしら, ねえもの, 一定の, 無いかなあ, 無いの, 無かつ, 言った

1 [127件] あったはず, あっちの, あつた, ありさうな, ありそう, ありますまいか, ありませんが, ありませんでしょうか, ありませんね, あるまいかね, あるまいかねえ, あるまいと, あるまいよ, いくらでもある, いらぬこと, おっと, きっとその, ございませんか, ござらぬかな, しても, しばらく自分, その蒸暑い, それには, たつた一つ, つかねえもの, つくの, つけ加えた, てんで見つからない, できないもの, できるはず, ないお, ないかい, ないかしらと, ないかという, ないかなあ, ないだろうか, ないだろうかな, ないで, ないであろう, ないでしょうかね, ないと, ないな, ないもん, ないよ, ないよう, なかつた, なかろか, なきかと, なくうっかり, なく同時に, なく權柄, ねえか, ねえかな, ねえかなあ, ねえだか, びっくりした, みなそこから, むしろ映画, わしの, わめく監督, コルトー自身の, 一人の, 一寸六つかしい, 一寸六つかしいようです, 一旦その, 主として君, 五十人の, 仕て, 付いたもの, 全くなかっ, 出来ないかとも, 出来ん, 別にない, 却つて俳優の, 受話器に, 口々に, 唯だ, 國家に, 大佐閣下も, 大分発明された, 大崎の, 好かった, 容易に, 小樽の, 山から, 彼の, 思いつきません, 恵比須麦酒の, 戲談を, 新しくすぐれた, 新に, 日本人だけ, 有り得ない, 比較的に, 決してラ・マンチア, 浮びそう, 無い, 無いかしらん, 無いかと, 無いそこで, 無いだろう, 無いもん, 無い筈, 無えもの, 無かった, 無かろうかと, 無用である, 無用なり, 知らない旧慣, 確かに, 確に, 素人考へでは, 細工では, 絶えず行, 絶無とは, 総て色の, 胤栄が, 良いが, 要ること, 見付かりませんよ, 躍起と, 逃げだした二里程, 非凡です, 面白い, 面白からう, 飯場に, 驚喜の

▼ 工夫~ (295, 9.7%)

17 ている 12 ていた 7 てゐた 4 てある, てみ 3 てその, て見た

2 [25件] たりし, て, てあった, てお, てこれ, てさ, てみた, てみます, てみよう, てもこの, てやる, てやるべきである, てゐる, て作った, て呉れない, て大勢, て居る, て来た, て欲しい, て私, て終に, て行く, て見ましょう, て貰, て遂に

1 [195件] この新, そうして自分, その他あらゆる, それが, それを, たりする, たりその, たりつまり, たりと言い, たりまた, たり残り, たり高い, てあけられる, ています, ていません, ていられる, てうち, ておい, ておいたらしい, ておかん, ておったる折り, てお前たち, てお宮, てか, てかきはじめました, てかけ, てからはなおさら, てきた, てきりぬけ, てくれ, てくれた, てくれたら, てくれろ, てこう, てこしらえ, てこしらえた, てこの, てそいつ, てそれ, てつまるところ, てとうとう, てなるたけ, てはいます, ては喜ばれる, ては鳥獣魚虫, てひとり, てほとんど, てますます, てみたい, てみました, てみましょう, てみる, てめでたく, てもいた, てもっと, てもら, てもらいたい, ても作家, ても友達, ても右肩, ても呑みこみかねる, ても本場, ても美しく, ても通る, てやつ, てやりたい, てやん, てよい, てゐ, てデンガク, てネそれでも, てハイロ, てマダム三浦独特, て一人, て一生, て一輪, て七つ, て三手, て三日がかり, て上手, て下さった, て両方, て中村屋, て之, て伝えられた, て作らせた, て使用, て其一身上, て凌ぎゆく, て出し, て出す, て切抜絵, て努め, て地べた, て基本金, て売行き, て大将さん, て少し, て屋根, て己, て帽子, て建てた, て建築, て彼等, て後, て挽肉, て描い, て援, て新しい, て新規, て昼, て時人, て時間割, て書く, て月, て未見, て本, て来, て染め, て毎夜, て油絵, て演ずる, て無事, て独吟, て猿, て生かし思わぬ, て生活, て白金, て百姓, て着, て穴, て編輯, て羽織, て考え, て自ら, て自分, て葛, て行かせ, て行くであろう, て行け, て行った, て裏, て製作, て見, て見よう, て角帯, て試みなけれ, て誰, て谷風, て豕, て貞淑, て赤い, て退治, て送った, て造っ, て造れる, て進ん, て酔い心地, て金, て釣っ, て釣りだし, て頑張っ, て食べ, どう溶かし合せ, ながらその, ながらそれ, ながら眠り, はじめて四度刷り五度ずり, ワラぶき, 上手くなっ, 世間の, 今や同じ, 修正した, 加工し, 加減を, 坐禅し, 坐禅しなく, 女滝男滝の, 所謂, 手際の, 暴富奢侈等罪惡の, 浴室を, 爪や, 犯人に, 発明し, 真剣に, 砕心して, 自分で, 自己の, 芳村道斎と, 芳村道齋と, 追て, 銭を, 雲の, 頭には

▼ 工夫~ (285, 9.4%)

9 ある 5 ありそう, あるか 4 あるの, して, ほどこされて 3 ありません, あると, 有るの, 来て

2 [18件] あって, あっても, あつた, あるん, いるの, なくて, 一人汗に, 付かないの, 入って, 出來, 必要と, 必要に, 無かった, 肝腎だ, 肝腎らしい, 要るという, 要るの, 試みられて

1 [206件] あった, あったから, あったよう, あつて, あります, ありますか, ありませんよ, ありトリック, あり命, あり此上, あるかという, あるかの, あるかも, あるから, あるだらう, あるでしょう上杉さん, あるもの, あるやいなや, あるわけ, ある油断, ある鉄砲, いうの, いつた, いらないため, いる, いるという, いるほど, いる有様, うかんだかは, うしろから, うまいと, かう暗く, かさかさな, きかなくなった, きかなくなつ, この小説, この首領, こらされて, こらして, こんどは, された, されて, したい, しばしば新体詩, しやべ, その群, その首, そんなに働い, たくさんいる, ついたら暑い, つかないで, つかないん, つかなかつたら飛んだ恥, つかなかつたり, つかぬの, つきそう, つきましたとな, つきましたの, つくでしょう, つけば, つけ加えられて, つまれて, ない, ないが, ない代り, なかった, なかつたの, なかつたん, なかろう, なくては, なく咄嗟, なく殺す, なく確, なければ, のびて, はたらいて, ひとりやって来る, ぼくを, もつと, われわれに, カンヂンでは, シャベルを, 三人ほど, 三四人一斉に, 上って, 上手である, 並んで, 中, 主人公に, 二三人いた, 二三人と, 二三人小さい, 二人, 五六人鶴嘴を, 五十年と共に, 五名程, 交代に, 今日は, 他人の, 付かないで, 付かないので, 付きますよう, 付きませう, 付きませうがな, 余りな, 僕に, 先きで, 入る, 凝されるの, 凝らされて, 出来そう, 出来たか, 出来たらもつと, 出来たら身体, 出来て, 出来ませんでしたの, 出来るかも, 加えられて, 加えられないかを, 加へ, 危く救いあげ, 即趣向, 大した犠牲, 大切だ, 大切な, 天井裏へ, 太した, 専一だ, 巧いもの, 当つて, 当然なされなけれ, 役立ったに, 彼等の, 御座います, 御座り, 必要な, 悉く成り申した, 成ると共に, 成功すれ, 拙うては, 掘りかえした町, 斯う, 新しい電柱, 施して, 旨いそれ, 有るだろうじゃ, 有ると, 有るん, 有れば, 森の, 次に必要, 歌ひ, 歌ふ, 浮かばん, 浮かんだ, 無いから, 無いでも, 無いので, 無いもの, 無えから, 無かつ, 無くて, 無ければ, 爆発が, 現れて, 生れるはず, 目に, 相抱く, 真剣に, 着いたな, 石を, 破れて, 稚拙料理の, 積まれて, 積まれるやう, 積り積って, 積んで, 立ちさえ, 紹介される, 肝心だ, 肝腎である, 肝要であろう, 自然の, 至つて怠慢な, 行は, 街燈の, 要りそう, 見つかるかも, 見られ優れた品, 足らぬの, 足りない, 足りないの, 足りなかった, 道ばたに, 道を, 道路の, 適切であれ, 酬いられず作者, 附いたとして, 附かなかったので, 附きま, 附きませぬそこで, 電柱から, 頭を, 鶴端を, 鶴觜爆裂彈の

▼ 工夫~ (191, 6.3%)

5 跡が 4 一人が, 一人は 3 人は, 無いでも

2 [13件] しようも, むすこぁふら, やうに, ような, ように, 中へ, 出来るもの, 姿が, 方が, 無いの, 童ぁ山男に, 群が, 青服などは

1 [146件] あとについて, ありそう, あること, あるもの, ある人, ある形, うえに, うまい人, おかみさん, か, ことは, しやう, たつまいもの, ためいつわっ, ための, つかぬ時, つきた今, つくまでは, つく口實, つけやうが, できるもの, できる心, ないこと, ないの, ふかき男, ものか, ものです, ようだ, ようなれ, アメリカソバを, オジヤに, オジヤを, ハンマアの, 一つから, 一つだ, 一つな, 一団胸いっぱいに, 一行は, 一部分では, 三人ばかりと, 人々が, 人と, 人生に, 仕事を, 仕方といふ, 仕方も, 仕様も, 住居である, 余に, 余地が, 余地は, 余地も, 余裕も, 具足が, 出来た時, 出来ないおまえさん, 力に, 力を, 助言に従って, 半纒, 卑しきを, 受けいれられない最も, 唄や, 問題では, 団結を, 埒外で, 域を, 多いもの, 多い三文字紋弥, 多い雪, 夜業が, 夜業の, 大群, 奥伝と, 好きな, 家族が, 対象と, 小舎らしい, 展覧会である, 幾組かが, 弁当を, 役に立つこと, 恐しい姿, 悪アガキ, 愚かな, 振上げて, 描き方, 提案された, 揚句が, 数は, 新策, 方向を, 暇が, 有無によって, 末新令を, 条件に, 槍の, 残した鉄棒, 気持ちが, 気配が, 浅墓, 焚火が, 無い人, 爺さんが, 独特の, 猛悪なる, 甚だ到, 痕を, 痕跡あり, 種子を, 童あ, 第一条, 範囲で, 範囲に, 結果では, 結果やっと, 結果同じ, 結果美術的の, 絵図面暇に, 缺け, 缺けたのも, 群に, 群は, 群まで, 職業と, 能力であります, 色つやを, 藁小屋に, 詰所へ, 足らなかつた結果, 跡を, 踏絵の, 辨當の, 途中に, 金槌を, 鍛錬じゃ, 閑却は, 限りを, 集積によってこそ, 頭が, 頭としか, 頭に, 頭は, 驚いたの, 骨法は, 鶴嘴でも

▼ 工夫~ (150, 4.9%)

17 工夫を 5 富んで, 於ては, 缺けて 4 一心にな, 於て 2 依存する, 富み村, 工夫した, 没頭し, 配は

1 [100件] あやかつ, あるの, あるので, いそしむの, お訊ねなさい, かかった, かかわらず系譜的, これ努める, ござります, とんだお金モウケ, なった人, なってるにも, なつて, なる, なるもの, なる小さな, まかせるが, よると, レールが, 一倍の, 一心に, 乏しき人, 云ひました, 今は, 他念が, 他念なき, 伝えたの, 似たもの, 余って, 余つて当て, 余念の, 依るもの, 便なる, 俟つ, 傾倒する, 充ちた併, 全身の, 凝して, 出たり, 切に諱, 努力しつ, 取りかかった, 取り懸りましょう, 叱り飛ばされたこと, 向かって, 向つて, 命令し, 富みほとんど真に, 富み聴き手, 富める, 富めるラ, 富める紳士, 富んだ人々, 富んだ処, 富んだ朗読法, 富んだ発明, 富んだ紳士, 富んでは, 尋ねた, 工夫し抜いた, 影響する, 心して自分たち, 思い耽って, 惚げて, 意を, 成るもの, 成る配合, 成功した, 捻じれ気味, 敬意を, 於いては, 没頭したら, 焦って, 熱して, 熱中し, 熱中した, 由つて辨じた, 疎に, 神を, 策が, 細心の, 缺けた鄙吝, 耽ったもの, 脳みそ, 自分たちの, 至ては, 血眼を, 詰って, 詰まって, 費したの, 逢う, 進めて, 酒を, 重々細心の, 長い年月苦心, 非ず, 頭脳を, 餘つて口の, 餘つて日頃眤懇に, 餘つて睨み合ひ

▼ 工夫~ (141, 4.6%)

14 ありません 4 なかった 3 ない, 何も 2 ある, あるだらう, こず窓, した, つかなかつたの, なかるべからず, 手段も, 無かった

1 [101件] あったろうに, あつた, あらばと, ありそう, あります, ありやしない, あり立て直し, あるが, あるし, あるぜ, あるだらうから, あるだらうなに, あるだろう, あるだろうが, あるでしょう, あると, あるという, あるべ, あるまい, あるまいと, あれこれなさいました, あろう, いたしましたが, お座なりや, これで, ございません, さること, さんざんの, したという, して, してやった, せずに, たしかに, つかずに, つかず女房, つかない私, つかなかったの, つきましょうから, つきますから, つきませなん, つきませんでした, つくが, つくだろう, つくであらうと, つくであろうという, ないが, ないだらうか, ないの, ないので, ない人間, ない典型的, ない樣子, ない筈, なきや, なくこの, なくして, なくそれ, なく本, なさず床, なりかねるこの, ばれたから, また感じられ, みな空しい, ヘチマも, 二人腕を, 亦この, 今年は, 仏祖の, 仕様が, 付きません, 凝して, 出来ないと, 取りいれ急速に, 向上も, 商売道具も, 多少うまく, 少しも, 尽きました, 巧妙であるでしょう, 必要だ, 必要に, 思い浮びませんでしたので, 手段もねえ, 技巧も, 断念した, 気に, 無かつ, 無くなって, 無くなり人, 然り, 爲さず, 積めるし, 積んで, 編みだしたほどの, 習慣も, 考えだすの, 考へないでは, 費やして, 附くだろうと, 顔を, 黄色熱にか

▼ 工夫した~ (85, 2.8%)

4 のである 2 のは, ものか, もので, ものを, 下絵図腰屋根の, 女優の

1 [69件] あげく櫛二枚を, かう, がとても, が患者, が益, が矢張り, ことは, その天井, だけのもの, って人間, って抜ける, つて二度と, ということ, という次第, ところ師に, とて討てる, と信ずる, の, のかい, のが, のだ, のであった, のであろう, のです, のを, ものでありまし, ものと, ものは, ものよりも, ように, わけである, んだ, んです, エンテレヒーなる, パノラマ国の, 一手であっ, 一番ひどい, 事だ, 事も, 事を, 人間の, 作で, 優美は, 動機としては, 十五歳の, 句に, 器械を, 安全装置さえも, 小次郎である, 当時としては, 形が, 挙句この, 方が, 梶新左衛門が, 点から, 異花, 療法は, 発声法によって, 発条を, 目的を, 社会にも, 精巧な, 翼を, 蜘蛛や, 蝶々さんを, 装置に, 裝置の, 通りに, 部分は

▼ 工夫する~ (73, 2.4%)

5 ことが 3 のが, のだ, のである 2 から, ことで, ことによって, のは, のも, ように, 必要が

1 [45件] かも知れません, がいい, がもの, くらいな, ことだ, ことに, ことについては, ことは, ことを, といった風, といふ, ときに, ときの, とどうやら, となかなか, とはどう, ともっと, と中毒, と相当, にも現前, のであった, のでございます, のです, のなら, ほかは, ものです, やうに, より外, わつめ, んだ, んです, 人が, 以外に, 余地が, 前に, 場合も, 娘の, 思案する, 所に, 手段を, 数学者は, 毎に, 者が, 遠洋漁業調査には, 頭は

▼ 工夫~ (52, 1.7%)

4 努力が 3 努力を 2 なって

1 [43件] いって, いふので, その修業, その時節, その時節到来, それに, なれば, また自ら, マルのて, 一緒に, 両立し, 乙の, 云うの, 会社の, 体験の, 分福の, 努力で, 努力とが, 努力とで, 努力とを, 努力に, 努力によって, 努力即ち, 協力を, 喉の, 字を, 手先で, 才覚と, 政治の, 更にさう, 発明が, 発明の, 發明が, 相並ん, 確実さを, 福との, 練磨による, 見える, 言っても, 設計に, 評する, 金とは, 革新の

▼ 工夫~ (44, 1.4%)

2 あつた, 障子を

1 [40件] いくらかは, おそらく九州辺, お前さんと, お盗み遊ばし, せう, せう此頃, その人, それぞれ湯の, それを, どうにか出来た, なんとかやっ, やっつけようかと, コツコツやる, ノートしなけれ, 一つの, 一寸法師の, 五貫目玉五十丁撃が, 今日の, 住心地よく, 何を, 厚い硝子張り, 土藏の, 実に筋骨隆々, 小細工を, 幸福の, 引くと, 心を, 忽ちそれ, 本書の, 柱と, 眼の, 硫黄の, 美術や, 膠を, 舞って, 荷って, 補ひ得る, 見せるもの, 驢乳を, 骨の

▼ 工夫され~ (24, 0.8%)

7 ている 2 ポスターと

1 [15件] たりする, てあった, てあつ, てある, てい, てともっ, てはある, てゐた, てゐなけれ, てゐる, て間もなく, テストされ, 使用の, 洗練された, 素人を

▼ 工夫~ (23, 0.8%)

1 [23件] それらは, 兇器を, 努力だけ, 努力で, 努力や, 努力を, 土方を, 役人と, 思いつきも, 悪生活, 感傷的な, 感傷的な戯れ, 戯曲の, 手を, 準備は, 発明は, 発明を, 積極の, 立案で, 細工は, 職工や, 良識によって, 蓄音機を

▼ 工夫された~ (21, 0.7%)

2 に過ぎない

1 [19件] かよろこん, ことが, この用意, と仰っし, のだ, のである, のも, のを, もので, ものである, タイプである, 一定の, 作品である, 学問でしか, 急所の, 新しい生活, 社会である, 規則的な, 農具の

▼ 工夫しなけれ~ (15, 0.5%)

6 ばならない 2 ばならん 1 ばいかん, ばいけない, ばならなく, ばならぬ, ばなりますまい, ばなりません, ばなるまい

▼ 工夫たち~ (13, 0.4%)

1 [13件] が出, にさんざん, にまじっ, に交つて土, のかた, の中, は手, は河底, は重い, もさっと, もすぐ, も今日, をはこぶ

▼ 工夫努力~ (12, 0.4%)

1 [12件] が多けれ, が必要, する一切, とその, の足りな, は全然, は必死, もみんな籠め, を加, を払, を積む, を要せざる

▼ 工夫~ (10, 0.3%)

1 からつて, から兎, が, けれどそんな, けれど一, と思った, ねどう, よ, サンタクロースの, 目

▼ 工夫でも~ (10, 0.3%)

1 しないん, しなくっちゃ, しなければ, しろ, するさ, する事, やはり商人, よその, 御座いますの, 有つたら

▼ 工夫~ (10, 0.3%)

1 が普通, が普通一般人, だけしか考えない, とを混同, と分析力, と彼, によってやはり, に関する一連, の忠実, もある

▼ 工夫には~ (9, 0.3%)

2 缺けて 1 ある茶屋, 乏しかつ, 恐れ入つたらう, 破綻が, 見つからずに, 違ひありません, 驚きましたね

▼ 工夫しよう~ (8, 0.3%)

2 とする 1 とし, とした, としてる, として取りかかった, と努めた, と日吉橋

▼ 工夫など~ (8, 0.3%)

2 必要ない 1 あんなの, して, である, なろうか, 愚かな, 殆ど皆跣足

▼ 工夫によって~ (8, 0.3%)

1 こ, やっとうまく, 事を, 人は, 大悟徹底した, 建てられた快適, 異常に, 長く生かし

▼ 工夫ばかり~ (8, 0.3%)

3 して 1 してる, してるね, なすつてら, 凝らして, 尤も北見

▼ 工夫すれ~ (7, 0.2%)

1 は工夫, ばあるいは, ばきっと, ばもう, ばよろしい, ば面白い, ば魔鏡

▼ 工夫という~ (7, 0.2%)

2 ものが, ものは 1 のは, 渡り物の, 腹だろう

▼ 工夫せし~ (6, 0.2%)

1 がごとし, が如き, が如し, なり, ニッコロを, 末

▼ 工夫とを~ (6, 0.2%)

1 ささげあって, して, 兼ね能くするに, 合一し, 怠って, 表現した

▼ 工夫~ (6, 0.2%)

1 が大勢, に權柄, のやう, はすでに, は前, を督

▼ 工夫せられ~ (5, 0.2%)

1 ている, ておもしろい, てゐた, 例えば田舎, 多く作為せられた

▼ 工夫などは~ (5, 0.2%)

2 やはり偶然 1 つかなかったの, 一つも, 後に

▼ 工夫思慮~ (5, 0.2%)

3 して 1 すること, の成る

▼ 工夫から~ (4, 0.1%)

1 うまれたスタイル, 外れて, 妹を, 試みに

▼ 工夫してる~ (4, 0.1%)

1 こと, ごど, と云, 風で

▼ 工夫しなく~ (4, 0.1%)

1 ちゃならない, てはだめ, てはならない, てもまず

▼ 工夫せね~ (4, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ば, ばならなかった

▼ 工夫せられた~ (4, 0.1%)

1 と申す, ので六十四本, 窓, 窓だの

▼ 工夫では~ (4, 0.1%)

1 ありませぬか, ない, なかった, なく非常

▼ 工夫といふ~ (4, 0.1%)

1 のは, ものである, ものも, ものを

▼ 工夫~ (4, 0.1%)

1 のである, のであろう, のでせう, んじゃ

▼ 工夫~ (4, 0.1%)

2 発明を 1 トリックの, 様式として

▼ 工夫~ (4, 0.1%)

1 が歎願書, が酒, の仕事, は黙っ

▼ 工夫~ (4, 0.1%)

1 ではなく, とがつい, の方, らしい男

▼ 工夫あり~ (3, 0.1%)

1 信淵の, 謹厳に, 謹嚴に

▼ 工夫~ (3, 0.1%)

1 それのみ, だれかが, どうか

▼ 工夫させ~ (3, 0.1%)

1 て拵ら, よいと, 従来よりは

▼ 工夫したら~ (3, 0.1%)

1 と思う, どうかと, 聡明な

▼ 工夫します~ (3, 0.1%)

2 ことは 1 がいつの間にかやはり

▼ 工夫せず~ (3, 0.1%)

2 とも自然 1 ばなるまい

▼ 工夫です~ (3, 0.1%)

1 かえ, か意匠, けれども先頃

▼ 工夫にも~ (3, 0.1%)

1 ありますが, 切なる, 困る訳

▼ 工夫によ~ (3, 0.1%)

1 つては, つてひとつの, つて其手の

▼ 工夫をと~ (3, 0.1%)

1 云うをも, 案じた末, 身分の

▼ 工夫~ (3, 0.1%)

1 であるから, にしきりに, のカノネール

▼ 工夫~ (3, 0.1%)

2 の男 1 の一人

▼ 工夫坐禅~ (3, 0.1%)

1 すること, とが門外, とである

▼ 工夫ある~ (2, 0.1%)

1 に至つて, に非

▼ 工夫いたしました~ (2, 0.1%)

1 がどうしても, が別

▼ 工夫~ (2, 0.1%)

1 へあれ, へ見付かれ

▼ 工夫さえ~ (2, 0.1%)

2 すれば

▼ 工夫される~ (2, 0.1%)

1 もので, 位の

▼ 工夫したる~ (2, 0.1%)

1 はめでたき, 句は

▼ 工夫し出し~ (2, 0.1%)

1 て全体, て太陽

▼ 工夫し出した~ (2, 0.1%)

1 ほどの梶新左衛門, 伝統破壊の

▼ 工夫し出す~ (2, 0.1%)

1 ところに, ものである

▼ 工夫し得た~ (2, 0.1%)

1 というの, 結果として

▼ 工夫だけで~ (2, 0.1%)

1 造花的に, 齷齪し

▼ 工夫だけでも~ (2, 0.1%)

1 して, だめだ

▼ 工夫であった~ (2, 0.1%)

1 か何様, に相違

▼ 工夫であり~ (2, 0.1%)

1 もう一つ, 努力である

▼ 工夫とが~ (2, 0.1%)

1 光を, 相互に

▼ 工夫とで~ (2, 0.1%)

1 ようやく鋭く, 老婆が

▼ 工夫とによって~ (2, 0.1%)

1 一回ごとに, 抑えつけて

▼ 工夫とは~ (2, 0.1%)

1 この創造, 自然に

▼ 工夫とはと~ (2, 0.1%)

2 尋ねますと

▼ 工夫とも~ (2, 0.1%)

1 なり発明とも, 一致した

▼ 工夫なき~ (2, 0.1%)

2 にしも

▼ 工夫なすっ~ (2, 0.1%)

1 て下さいやし, て出来上った

▼ 工夫などの~ (2, 0.1%)

1 滲み込んで, 着るナッパ服

▼ 工夫なんか~ (2, 0.1%)

1 すると, ないよ

▼ 工夫について~ (2, 0.1%)

1 ゐたフランス人, 詳しく語る

▼ 工夫にな~ (2, 0.1%)

1 つて働いた, つて行つてそこで

▼ 工夫によりて~ (2, 0.1%)

1 初めて純然, 精神の

▼ 工夫よく~ (2, 0.1%)

1 つくられて, つめられて

▼ 工夫仲間~ (2, 0.1%)

1 では脱走, を説き廻っ

▼ 工夫十分~ (2, 0.1%)

2 なる人

▼ 工夫塩梅~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 工夫改良~ (2, 0.1%)

1 するには, を書き込んだ

▼ 工夫発明~ (2, 0.1%)

1 にかかる, まず一人

▼ 工夫~ (2, 0.1%)

1 であり鎖鎌, もいる

▼ 工夫致し~ (2, 0.1%)

1 ある時, てつかわそう

▼ 工夫詰所~ (2, 0.1%)

1 と書いた, を出た

▼ 工夫部屋~ (2, 0.1%)

1 の縁, まで引返した

▼1* [189件]

工夫ああ如何に, 工夫あがりの小林浩平, 工夫あそばされてせつ, 工夫あってよい, 工夫あったやろ, 工夫あったら教せ, 工夫あらんと空頼み, 工夫ありしよしなる, 工夫いたした人が, 工夫いたせばと思っ, 工夫かと思うと, 工夫かもしれなかった, 工夫ぐらいで要するに, 工夫ぐらいしかありません, 工夫こそわれら朝臣の, 工夫この三つが, 工夫これが生産生活, 工夫させるかを知らない, 工夫させろという風, 工夫されず精神も, 工夫されないと困る, 工夫されればよろしい, 工夫したいようにも, 工夫した食うに困らぬ, 工夫しなさってただ, 工夫しなほされやがては, 工夫しました今日は, 工夫しやしたが感心, 工夫し出されては行, 工夫し出されたメカニズムに, 工夫し出しますとこれ, 工夫し創り上ぐべきだろう, 工夫し合い融通させ合う, 工夫し得たり, 工夫し得る俳優, 工夫し抜いた手段は, 工夫し押しつめて行っ, 工夫し握るというもん, 工夫し直された形で, 工夫し直し今夜は, 工夫すなわち経済で, 工夫すべきであると思う, 工夫するならば最高, 工夫するほと却, 工夫せずして寧ろ, 工夫せられたる立派なる, 工夫せる方法あり, 工夫ぞと心付いては, 工夫ただ英雄を, 工夫たって一人子, 工夫だけが目について, 工夫だけのもとに, 工夫だけをしなさい, 工夫だしを笹, 工夫だったとも云う, 工夫だってこれで, 工夫ちうことが, 工夫やお, 工夫つけへん, 工夫お前どんな, 工夫でありませうか少, 工夫であるが昔, 工夫であろうが, 工夫できなかったものだろう, 工夫でしかなかった, 工夫でなくとも自然, 工夫でなければならぬ, 工夫でねえでの焼くまい, 工夫とかユトリとかを, 工夫として安い給料, 工夫としては最上の, 工夫とてほかに, 工夫とては更にご, 工夫との合致の, 工夫とを以て遊びを, 工夫なくんば, 工夫なさるような, 工夫なされ候へば, 工夫などが至極尤も, 工夫などには疎くて, 工夫などを愉しん, 工夫なら無いよりは, 工夫なりはじめて経済, 工夫なりだから前, 工夫なるや知ざれ, 工夫なんぞは妙じ, 工夫において大差は, 工夫については何ら考え及ばなかった, 工夫についても諸説の, 工夫にて二つの, 工夫にでも手を, 工夫にまでその関係, 工夫によってもその分量, 工夫によつて一層, 工夫により是正せらるべき, 工夫に対して若干の, 工夫のみでは, 工夫ばかしして, 工夫ばかしをこらしました, 工夫ひとつで, 工夫傾きつつ, 工夫までして, 工夫みたいに見える, 工夫めぐらさなければなりません, 工夫もがなと好きには, 工夫もつと厳密, 工夫やってみましょう, 工夫やらで眼, 工夫やらで日を, 工夫よりいろいろ作り出したる, 工夫はいつも, 工夫らしいのが, 工夫をすら施そうと, 工夫をも做さざるの, 工夫を以て悪魔を, 工夫シテ相弟子ヤ心易イニ出シテ取出立テ秀世又ハ細川主税正義, 工夫シテ翌日カラ登城サセテタラ大御番ニナッタ, 工夫デリケートな魅力, 工夫ニ悩ム折ナドモ官兵衛ニ語ラヒ何トスルヤト問フニ彼サシテ分別ニ惑フ態モナクソレハ箇様ニナスガヨロシクコレハ左様ニ仕ルガ, 工夫多クノ賃金, 工夫マサニエロ栗鼠と色鉛筆, 工夫ヲシテオレノ身, 工夫一番智慧をし, 工夫一簀に欠かれ, 工夫の肝要, 工夫不思議にあたり, 工夫錦, 工夫二三人が, 工夫以前はチャンコ鍋, 工夫伴人歌扇懶妝梳, 工夫の用, 工夫修行をつみたる, 工夫倒れの感, 工夫の手, 工夫処方の如何, 工夫出来ないように, 工夫創意などは片鱗, 工夫卜自己鞭撻ヲ必要トスル, 工夫を笹がき, 工夫及び練磨, 工夫の歡迎, 工夫さと言訳, 工夫専一に頼, 工夫小屋だつた, 工夫幸八に命じ, 工夫悉く譲る, 工夫慘憺の由仄, 工夫憶測しながら, 工夫才覚思案というもの, 工夫整頓を指す, 工夫更に懈怠も, 工夫来り電話機を, 工夫様々の思案, 工夫次第でなん, 工夫にセリフ, 工夫炭坑夫百姓などの人々, 工夫無きために, 工夫無くして, 工夫照明の絶対価値, 工夫独創した, 工夫を吹聴, 工夫発明器械の用法等, 工夫発見し合法的, 工夫相州さまは平気, 工夫相手にした, 工夫研究する過程, 工夫競新奇実業已能凌万国文芸又足圧四陲, 工夫三に, 工夫等一杯頭をな, 工夫等等等へ, 工夫算段はじいて, 工夫精神は二六時中休, 工夫統一されよろしき, 工夫絶対に無用, 工夫考案したもの, 工夫自身のねむ, 工夫至極と面白, 工夫苦心して, 工夫要る時代と, 工夫軍艦の構造, 工夫辛労日頃の思, 工夫通りにそれ, 工夫通り外掛で防ぎました, 工夫酔っている, 工夫は少く, 工夫錬り練り刀を, 工夫錬磨が必要, 工夫鍛錬は, 工夫に指圖