青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「山脈~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~山 山~ ~山々 山々~ 山上~ 山中~ 山口~ 山崎~ 山本~ 山田~
山脈~
屹度~ ~岡 岡~ 岡田~ ~岩 岩~ 岳~ ~岸 岸~ 岸本~

「山脈~」 1088, 12ppm, 9302位

▼ 山脈~ (373, 34.3%)

10 上に 6 ように 5 麓に 4 中でも, 頂に, 高峰 3 一部に, 山に, 西の, 間に, 間を

2 [24件] かたちも, ちぢれたぎらぎら, どちらの, 一角に, 上の空は, 上を, 主要部を, 傾斜を, 南の, 姿が, 姿に, 山々の, 山々は, 山間の, 彼方に, 方の, 方を, 方向は, 最高峰毛無山である, 此方に, 表情は, 雪が, 雪も, 餘波を

1 [277件] あたりから, あちこちに, あなたこなた, うす水色, うちで, うねりが, お盆の, かなたの, けわしい岩山, こちら側の, すそが, その重, できた善智識顔, ところどころの, どこかに, なかの, なだらかな, ふところに, ふところへ, まんなかごろの, むこうから, やうな, やうに, ような, ドテッ腹へ, ノラの, 一万余尺なる, 一峰から, 一峰で, 一峰でなけれ, 一帯が, 一帯を, 一染の, 一端が, 一端と, 一端とを, 一端らしい, 一陰一晴を, 丁度まんなか辺りに, 三伏の, 上には, 上の, 上の空が, 上は, 上杳かな, 上金を, 下に, 下を, 丘陵が, 中から, 中で, 中に, 中の, 中央に, 中央を, 中央部に, 中腹を, 主峰に, 主脈は, 二七一七米と, 伊勤呼里山の, 低きを, 何と, 何処を, 余波が, 余波の, 写真が, 切れ間に, 切明に, 前面を, 割れ目を, 北側に, 北半が, 北半に, 北半よりも, 北翼鷲羽岳の, 半以南は, 南にも, 南半とは, 南半に, 右には, 同名を, 向う内陸は, 国師甲武信二山の, 地下水が, 壮観や, 多くは, 大体の, 大傾斜, 大尾根, 大山一帯が, 大殿堂, 大蓮華山, 天子ヶ岳が, 奥で, 奥深く幾重, 如き人間, 始まる所, 姿は, 姿を, 姿長久に, 孰れ, 屋根が, 屋根づたいに次第次第に, 山々が, 山々と, 山々を, 山で, 山である, 山でなけれ, 山という, 山山が, 山山の, 山峡に, 山裾の, 岩山が, 峯から, 峰々が, 峰を, 峰峰の, 峰頭を, 嶮しい, 嶮に, 嶮を, 帝王北岳続い, 彼方で, 彼方でも, 彼方なつかし, 後に, 悠久な, 感じとは, 成因にも, 所々に, 折り重なって, 支脈の, 支脈釜無, 斜面に, 断片とを, 方から, 方からも, 方に, 方まで, 映像は, 書入れとでも, 最南端だけ, 最短なる, 最高峰であり, 最高峰である, 最高峰は, 最高峰北岳は, 有様を, 末端が, 東に, 東の, 東側に, 東端から, 東端に, 東部を, 果てに, 某地点, 根から, 構造という, 槍ヶ岳, 槍ヶ岳から, 様に, 模様をも, 武石峠が, 水は, 水系の, 派出した, 深い雪, 深き谷間, 特色の, 王位を, 生成の, 畔である, 皮膚に, 皺に, 皺の, 直下に, 相対する, 眺望と, 矢倉岳に, 空は, 空を, 突端と, 立山爺岳五六岳槍ヶ岳及び, 立山連峰の, 終点だ, 絶嶺とに, 絶頂から, 総称である, 総称であるらしい, 緑深き, 縮れた白い, 美しきを, 美ヶ原に, 美作国の, 群峰は, 肌には, 背なかに, 背は, 背を, 背骨が, 脈端には, 脊柱は, 脊梁から, 脊梁と, 脊梁は, 臍の, 色は, 色合が, 荘厳な, 蒼靄に, 蜿蜒する, 裏表は, 裾に, 裾は, 褐色の, 襞が, 襞に, 西と, 西側よりも, 西南に, 西毛無山, 西端を, 西端甲武信三国境界附近の, 要地に, 見えるその, 諸山である, 諸山に, 諸山は, 諸山を, 諸山雪の, 谷合いには, 谷間から, 谿間谿間に, 貫通を, 赤岳から, 走向, 起伏である, 起伏は, 起点と, 連峰が, 道を, 重なりを, 長大なる, 間から, 間の, 間は, 関係的位置を, 防壁を, 雄峰鹿島槍ヶ岳の, 雪に, 雪は, 雪を, 雪渓, 雪線に, 鞍部丁度, 頂で, 頂上から, 頭を, 風下の, 餘脈が, 駒や, 骨の, 高屏風, 高峰喬岳は, 高所を, 鹿島槍と, 麓から, 麓からずつと, 麓まで, 麓黄いろい, 黄なる, 黒いほう, 黒岳との

▼ 山脈~ (148, 13.6%)

6 越えて 4 こえて 3 なして, 望むこと 2 つきぬけて, 幾度か, 構成する, 眺めて, 縦観する, 見ながら, 見る, 貫いて, 超えて

1 [114件] うしろに, うす黒く浮ばせ, こえる山路, こしらえるか, さまようならば, ただの, ながめ, ながめた時, なしその, ひかえ右手, ふと見わたし, ふみ越えて, へだてて, まぶしくし, めぐらし地域, やや仏蘭西, 一つ越えた, 一眸に, 三時半に, 中に, 中央アルプス飛騨山脈を, 中途から, 主として探検, 二にも, 五里ばかり, 代表し, 代表する, 仰ぐ時, 仰望する, 伝わって, 兵庫アルプスと, 写生した, 凌ぐの概, 分ちて, 分水嶺として, 北アルプスと, 南へ, 合せて, 境として, 尾根伝いに, 展望した, 展望したなら, 引続い, 征服し, 後立山山脈, 思はすやう, 意味する, 成して, 打ち越す勢い, 指さした, 旅行する, 映すこと, 望み夜, 望むと, 望むの感, 東は, 染めて, 横断し, 横断する, 欠いて, 歩き出した, 清水連嶺と, 測量した, 牆壁として, 眼の, 破して, 竜頭蛇尾に, 総称し, 縦に, 縦走し, 縦走した, 縫いながら, 置いた間, 羚羊の, 背に, 背負つて海に, 蔽った氷河, 薄桃色, 表現する, 西と, 西に, 見た, 見つけたよりも, 見て, 見るが, 見ること, 見るやう, 観ると, 貫き上流, 貫く処, 超えたところ, 超越しおわりし, 越えた, 越えたか, 越える峠, 越えれば, 越えモスコー, 越え南, 越して, 越し太平洋, 越すと, 越す為, 踰え, 踰えて, 辿り露営四泊, 遮蔽し, 選び飛騨山脈, 銀の, 銀色に, 長城に, 間に, 限と, 除いた秩父奥山, 隔てた野原

▼ 山脈~ (119, 10.9%)

5 見えて, 静かに 3 あった 2 ありますが, ある, どこを, 日に

1 [98件] あつた, ありましたよ, あり近く右手, あるそれ, すぐに, ずっと島, その東側, そびえて, できた, でき上って, ところどころに, ほの, まぶしく輝い, やや低く, よく晴れた, ゑんゑんと, プラチナの, 一段低く, 今までよりも, 仰がれ白樺, 何か, 兩國相互間の, 分水嶺と, 切れはじめて, 北アルプス北半の, 南北に, 即ち奥仙丈, 只ぽ, 増して, 大海の, 大菩薩連嶺, 天半に, 如何に, 少し大きく, 尽きないの, 尽きるあたり, 峙って, 峰々の, 川中島の, 平ヶ岳の, 平均三千米突の, 広重の, 廣く, 彼方からも, 截り立つ, 手に, 手前の, 斯く東西, 斷絶し, 旭に, 望まれ遙, 末ひろがり, 東に, 東西に, 桔梗色の, 横に, 正面に, 氷の, 浦戸湾に, 海に, 海抜五千米突の, 湖面に, 無尽の, 現はれ, 登山家の, 盛上が, 相連, 空を, 紫紺の, 紫色の, 紫青く, 聳えるという, 蜿蜒として, 襞目を, 見えた, 見えます, 見えようという, 見える, 見えるところ, 見られる, 走って, 起りはじめます, 近く脚下に, 近く見える, 連って, 連なって, 連亘し, 連綿として, 遠く姿, 遠く望見, 重なり合って, 長く横, 限りも, 雪の, 霧の, 青空に, 非常に, 首都に

▼ 山脈~ (85, 7.8%)

3 雲に 2 ぼんじ, 勿論まつ, 大部分花崗岩

1 [76件] あとに, あれは, ぐっと南, この背景, しづかな, すこしずつ, すべて火山性らしい, それから, たいていの, どの道この, ほぼ斜, みな冷かな, 一度浅間, 一貫し, 一齋に, 三俣山, 之と, 二ツ岳の, 二岐し, 今日普通に, 仙ノ倉山の, 僕が, 光霧か, 兎岳に, 全体が, 全国有数の, 其儘幾ん, 其脈中に, 冷たい斜陽, 凍りついた積雪, 凡南十度西より, 加藤理学士の, 北の方に, 北アルプスと, 即ち此後者, 同じ花崗岩類, 国師甲武信雁坂唐松尾あたりを, 夕映えに, 大体に, 太陽の, 実に本邦, 富士川の, 屏風に, 左右に, 我が露西亜, 旅で, 日本の, 日本北アルプスや, 暫く措き, 月世界の, 東山梨郡三富村と, 東海岸寄りに, 東西に, 松代の, 波濤の, 津軽半島の, 滝子山から, 灰色の, 無表情な, 然し秋, 真紫, 眼に, 紫陽花色の, 紺の, 若い白熊, 螺線さ, 西南の, 角閃花崗岩から, 遠く, 遠く地平線下, 鋸の, 頂上と, 高さ, 鳶色の, 黒い岩, 黒雲母花崗岩から

▼ 山脈~ (81, 7.4%)

2 くぎられ右奥, 多量の, 添うて, 源を, 登山者の

1 [71件] いたるまでは, かかる, かけた雪嶺, さえぎられ関中, さへぎられて, しようと, その大きな瞳, ぞくするあの, つき当った, とりかこまれた廣, とれる木炭, なると, はじまること, 一道の, 依つて, 分け入らんと, 南を, 取卷かれて, 囲まれて, 囲繞されたるほ, 多く見られない, 就いては, 就て, 就ては, 属するの, 嶮しい, 当るもの, 当る言葉, 当る語, 折れ, 拠って, 攀じ登り南進, 於いて, 於ける積雪, 於ける諸山, 於ける高峰, 於ても, 森林を, 比す可, 沿う近江路, 沿う高原, 添つて崖を, 焼くよう, 照り映えた, 熱帯風が, 登ったという, 登られた辻本君, 登り夫, 登るか, 盛りあがつて, 相違あるまい, 突き当たって, 終りあふりかは, 聳立し, 肩を, 至るまで, 至る通路, 興味を, 落ちて, 谷谺をかへ, 足を, 較べると, 近い山, 近づいたが, 限らず日本アルプス, 限られた茫漠, 限られて, 限ること, 頗る多い, 駢峙する, 鳳凰山という

▼ 山脈~ (39, 3.6%)

2 後立山山脈

1 [37件] いい後立山山脈, いえども, いっても, なつて, なりそれら, なると, アルプス山脈の, 一しょに, 並行し, 中ノ岳駒ヶ岳の, 北上山脈との, 又その, 名付けたの, 吾妻郡と, 呼ぶよりは, 呼んで, 富士川との, 庫魯克格の, 往来の, 後立山山脈即ち, 想定し, 日光火山群とは, 殆ど直角, 海岸に, 瀬戸内海を, 王岳連山の, 白い雲, 相接し, 石塔尾根との, 蓮華岳から, 蓼科山脈との, 赤石山脈とは, 赤石山脈の, 連絡する, 遥かの, 重なり合って, 錯綜する

▼ 山脈~ (22, 2.0%)

1 [22件] では, にも仙倉山, にも似寄った, にチベット人, に中ノ岳, に原始的, に嶄然頭角, に抱かれ, に於ける, に比す, のある, のかなた, の一つ, の一峰, の一火山, の一高嶺, の三俣岳, の名山, の最も, の最高峰, の最高点, の高

▼ 山脈~ (20, 1.8%)

2 その下, 島山が

1 [16件] テレクの, ペー・ド・ヴォー湖も, ロッキイ山系に, 南アルプスの, 天守山脈だけを, 屋根に, 山の, 杉ご, 河流の, 港灣や, 湖や, 片品水上二村の, 近くは, 都會や, 関東山脈の, 雪原や

▼ 山脈~ (16, 1.5%)

2 旅籠の, 湾口に

1 [12件] またここ, やがて東方, れんめんと, 岩の, 暗く沈んだ, 皆狐色にな, 眼の, 薄らいで, 隠れて, 青くかがやき, 非常に, 面白く容

▼ 山脈から~ (12, 1.1%)

1 [12件] いえば, その一筋道, 出るもの, 出る砂鉄, 梓山へ, 派出する, 海の, 獅子の, 発する諸川, 眺めた劒岳, 眺めた片品川渓谷, 秩父の

▼ 山脈~ (10, 0.9%)

1 いえば, そのなお, それが, ぼつぼつが, 初めての, 北は, 故郷の, 東に, 道らしい, 隔てられてる一つ

▼ 山脈には~ (8, 0.7%)

1 まだ雪, 大山の, 奇峰が, 常にアステュリー, 常にジュラ, 東は, 積雲の, 雪が

▼ 山脈である~ (6, 0.6%)

2 から此処 1 からという理由, これを, と云いたい, 赤石山系木曾山脈及び

▼ 山脈という~ (5, 0.5%)

1 のが, のだ, のである, のも, 渓谷の

▼ 山脈即ち~ (5, 0.5%)

1 後立山山脈を, 東は, 白峰山脈と, 白馬山脈である, 赤石山脈の

▼ 山脈いや~ (4, 0.4%)

2 が上, 高し高き山脈

▼ 山脈では~ (4, 0.4%)

2 雪が 1 これを, 大天井

▼ 山脈との~ (4, 0.4%)

2 間に 1 余波に, 対称上から

▼ 山脈~ (4, 0.4%)

1 あがらうと, 向う中間, 登山する, 衝突した

▼ 山脈~ (3, 0.3%)

1 何かの, 沙漠の, 砂丘の

▼ 山脈とは~ (3, 0.3%)

1 地質構造は, 相当の, 違った著しい

▼ 山脈または~ (3, 0.3%)

1 後立山山脈に, 甲州から, 甲斐駒山脈と

▼ 山脈~ (3, 0.3%)

1 にポー河, の仙丈岳, は濃

▼ 山脈地帯~ (3, 0.3%)

1 なの, はれい, を低い

▼ 山脈縦走~ (3, 0.3%)

1 の困難, の最初, を修験

▼ 山脈あな~ (2, 0.2%)

2 高し高き山脈

▼ 山脈あり~ (2, 0.2%)

1 て西風, 其最高峰を

▼ 山脈からは~ (2, 0.2%)

1 小さな支脈, 雲一つうごかず

▼ 山脈でも~ (2, 0.2%)

1 赤石山系でも, 雪の

▼ 山脈とかに~ (2, 0.2%)

2 あるとは

▼ 山脈とも~ (2, 0.2%)

1 呼ばれ飛騨山脈中, 称して

▼ 山脈などの~ (2, 0.2%)

1 名で, 山波を

▼ 山脈なる~ (2, 0.2%)

1 名称は, 新名称

▼ 山脈にも~ (2, 0.2%)

1 ちょいちょい居る, 見られない美しい

▼ 山脈のむ~ (2, 0.2%)

2 こうに

▼ 山脈よりも~ (2, 0.2%)

1 もっと高く, 高さ

▼ 山脈及び~ (2, 0.2%)

1 飛騨山脈の, 飛騨山脈は

▼ 山脈~ (2, 0.2%)

2 もて削り成せるが

▼ 山脈立ち~ (2, 0.2%)

2 とまり見れども

▼ 山脈~ (2, 0.2%)

1 だけを描き出し, は伊豆半島

▼ 山脈菅平~ (2, 0.2%)

2 の高原

▼1* [73件]

山脈からの降路, 山脈この山脈の, 山脈さえ坐って, 山脈すべてが明るく美しく, 山脈そびえたり, 山脈それをこれから, 山脈たるや一通り, 山脈と見なし, 山脈だけを小島の, 山脈や, 山脈であって飛騨山脈, 山脈であったのが, 山脈とか軽井沢の, 山脈とが北に, 山脈とともに段々と, 山脈とに南北を, 山脈なきにあらざる, 山脈などと小さい名, 山脈などに見る幾つ, 山脈にあたってそのうち, 山脈についてあの周囲, 山脈に対して居るん, 山脈のみに限られて, 山脈へでも入ろうものなら, 山脈へは毎年深い, 山脈またそれから, 山脈まで耀きに, 山脈までが真っ白な, 山脈までを望み得る, 山脈よりは概して高, 山脈をも日本アルプスの, 山脈を以て境し, 山脈を通じてメキシコに, 山脈キシキシとあと, 山脈コロラド一帯に聳え, 山脈サヴォアのアルプス等, 山脈向ウ中間, 山脈以テ界トス, 山脈一帯の地勢, 山脈六水脈七五服八四至に分類, 山脈が間, 山脈南半の盟主笊ヶ岳, 山脈南部などでは硫黄岳, 山脈又は丘陵を, 山脈この両, 山脈国府台等を眺めた, 山脈地方においてはいかに, 山脈寄りに目立っ, 山脈富士山鳳凰山アサヨ峰駒ヶ岳八ヶ岳北から西, 山脈屏立し北方, 山脈御存じでございますか, 山脈或いはパミールの, 山脈木曾山脈赤石山脈八ヶ岳山脈などの名, 山脈はアドリアティコ海, 山脈の上, 山脈水脈五服四至等の事項, 山脈河川湖沼等のある, 山脈湖水河川火山等の判断, 山脈生成の時, 山脈直ちに之により, 山脈秋草の花, 山脈一の, 山脈を道具立書割, 山脈縦断が覚束, 山脈縦断旅行もこれ, 山脈薄暗い杉並木竹藪大きな, 山脈詰り中央アルプスが, 山脈赤石山脈八ヶ岳山脈などの名, 山脈連なり峰は, 山脈には伊吹山, 山脈の村落, 山脈関東山脈の山々, 山脈かりき