青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「寒い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

寄り~ 寄る~ 密~ ~富 富~ 富士~ 富岡~ ~寒 寒~ ~寒い
寒い~
寒く~ 寛~ ~寝 寝~ ~寝た 寝た~ ~寝る 寝る~ ~寝台 寝台~

「寒い~」 3989, 41ppm, 2806位

▼ 寒い~ (331, 8.3%)

37 が吹い 23 に吹かれ 11 の吹く 10 が吹く 6 が吹いた, のなか 4 がふい 3 が吹き

2 [27件] がひ, が下し, が吹きぬけ, が吹きまくっ, が吹き出し, が吹き込む, が吹通, が庭, が彼, が流れ, が遠慮なく, だ, にさらされ, にふかれ, に吹かれた, に吹きさらされ, に当る, に抵抗, のふく, の中, の吹い, の吹きつけ, はいよいよ, はまだ, や雨, をよける, を吹きつけ

1 [177件] があちら, がこの, がこわい, がさっき, がさっと, がすさまじく, がすすり泣く, がその, がそよそよ, がつじ, がね, がぴゅうぴゅう, がふきこむ, がふきます, がぼうぼう, がやや, がドス, がヒュウヒュウ, がヒューヒュー, がピウピウ, がピューッ, が一しきり, が仲の町, が來, が兄妹, が入, が冷たい, が北山, が北方, が又, が吹, が吹きこん, が吹きだした, が吹きつける, が吹きつづい, が吹きつづけた, が吹きまくる, が吹きわたった, が吹き出した, が吹き出したらしく, が吹き出しました, が吹き初めました, が吹き募っ, が吹こう, が吹込ん, が吹雪, が問屋物, が土蔵, が土間, が寄せ, が岡, が平野, が庸三, が当る, が急, が意地, が揺れ, が旅愁, が日, が早く, が星, が時々, が時どき, が時折, が更に, が来, が東, が林, が正面, が河岸, が流れる, が浪, が添った, が灰色, が當, が真っ向, が砂, が私達, が空, が肌, が胸, が荒涼, が落ち, が葉, が街, が街頭, が身, が軽く, が轟々と, が道路, が野, が陽気, が集まっ, が雨戸, が雪, が電線, が頸, が顔, が黒ずんだ, だとて, だなと, だよ, でふと, と一緒, と共に廊下, と雨, など吹い, にあ, にあたってはよく, にあたってピーピー, におどろかされ, にさからっ, にさびしく, にさまたげられ, にでもあたった, にのたうち廻っ, にぱたぱたとひるがえっていた, にふるへた, にまき上げられる, にも堪へ, にも当てない, に乾い, に動い, に吹かれてる, に吹かれる, に吹きさらされてる, に吹きつけられ, に吹き寄せられ, に圧される, に当たる, に当りたくなかった, に曇つて, に曝されてる, に消され, に當, に粉, に送られ, に逢っ, に靡い, に顫, に黄ばんだ, のあらかっ, のため, のびゅうびゅう, のふく宵, の入江, の吹いた, の吹きすさぶ, の吹きすさん, の外, の広告人形, の日, の波, の盛, はし, はその, ははげしく, は一刻ごと, は夜通し, は悲しい, は段々, は激しい, は頻り, もきょう, もまた, も吹かなくなる, も当らぬ, も透かし, をふせぎ, をも我慢, をニーラスク, を切り, を欠伸, を衝い, を袋一杯, を避ける, を防い

▼ 寒い~ (231, 5.8%)

10 であった 7 のこと 6 だった 5 であったが, である, でした 4 がつづいた, が続いた, だ, の午後 3 が幾日, が来た, であつ, でありました, であるのに, の夕方

2 [15件] がある, だつた, です, でその, でなければ, でわたし, にこの, にしまつて, になる, にやっつける, の光, の暮方, の朝, は倒れ萎れる, は床

1 [129件] が, があっ, がつづき, が旅順, が明るく, が来る, が毎日, が続く, が間もなく, が静, この同じイギリス海峡, さほど風, すると宗悦, だから, ださうである, だったが, だったけれども, だったと, だったのに, だったよ, だった午後三時ごろ, で, であったこと, であって, であれば, でしたが, でしたそう, ですこと, ですね, でそこ, でね, ではあつ, ではあり, ではなかっ, でみんな, でもない, でも健康, でも愉快, でも暖か, でも火鉢, でも熊田校長, でも蔽い, で不機嫌, で吹きさらし, で子供たち, で彼, で彼等, で昼間僕, で灰色, で炬燵, で田辺定雄, で芝居, で近所, で雪, で霙, などでお, などには, などにはずいぶん, などは所謂歯, などは血色, なのにも, なら一時間位, なりき, にあの, にお, にその, にでも二人, にはこれ, にはそれ, にははれあがった, にはやりきれない, には和服, には困るだらう, には寒い, には小さな, には悪く, には殊に, には毛布, には火, には親爺, には靴下, にも火一つ, にも生活, にも竹屋, にわざわざ, に一体, に三歳, に二だい, に体, に出掛けた, に向かう, に外, に山科, に手足, に捕れる, に旅行, に暖房, に疎開, に百花爛, に私, に菊次さん, に葱, に限り, に麻, ね私, のある, の下, の友, の庭, の暮, の照らない, の熱い, の間, の鴉, はその, はどう, は全身, は土地, は家, は枯枝, は誰, は雪, ばかりが続く, も夏, を精出した, を言つて, を赤坂, 暖かい日, 知らず識ら

▼ 寒い~ (172, 4.3%)

6 だ, です, を我慢 4 である, では, には閉口, 寒くない 3 か, も忘れ 2 かしら, かね, であらう, でございますか, でした, ですが, に御, は我慢, も厭わず, ンか

1 [112件] あ閉口, かい, かえ, かさえわからなかった, かとみえ, かねええらく, かよ, か不思議, か何囘, か唇, か恐ろしい, か炊事場, か自分, がなおのこと癪, がほん, が初めて, が厭, が平気, が猶, け, だか, だが, だけれども, だそう, だらう, だろう, であろうこと, であろう二つ三つ, でございませう, でしょう, でしょうね, ですか, ですから, ですもの, ですよ, とおそらく, とでわたし, とで人通り, とひもじい, と体, と光線, と合併, と急, と恐い, と旅行, と甚, と空気, にあん, にならされた, にはだ, にはどうしても, には相違, にびっくり, にへいこう, にぼんやり, にめげず, にもかかわらず, によせ, にわざわざ, に一晩, に一週間, に何故, に何時, に働かす, に出掛ける, に夜, に夜なか, に大森, に広い, に往かねえで, に御苦労, に日振り, に気がついた, に気がつきました, に皆, に飛び出し, に驚く, はあながち, はかま, はこの, はたぶん, はとにかく, はやり切れない, は一応, は多分, は対流, は旅, は時候, は禁物, は誰, ばかり青年部, もあまり, もいとわず, もいとわず働い, もことわり, ももう, も厭わない, も打, も打ち忘れ, やらさらに, をがまん, をブルジョア野菜, を堪え, を思い切っ, を感じた, を感じる, を言つて, を辛抱, 寒くねえ, 感覚は, 挨拶も, 挨拶を

▼ 寒いから~ (131, 3.3%)

42 何か, 内へ, 汚ないでしょう, 火を, 難儀し

1 [117件] あつい紅茶一杯, あなたの, あのあれ, うんと熱く, お前風を, お家に, お家へ, お座敷へ, お粥, お能, お芳, お閉め, かたまって, かなは, こつちへ, このま, このまま手枕, これを, すき焼を, そこを, その火鉢, その蒲團, それでお, だと, だらう, ちよつと, つて私の, である, です, ですと, どうかしら, なかなか出られない, なにか, また歸, まん, もうお家, もう向, もっと寝, もっと床, もつと, サ, チヨツト宿に, ラードを, 一つお, 一つと, 一寸吸つてみたい, 一杯お, 一杯ひつ, 一杯附け, 一週間程, 下ぢ, 中へ, 二つの, 二枚は, 今一人で, 今晩一杯やらう, 冬中は, 北窓は, 境の, 夜具を, 子供が, 家へ, 寝しなには, 巡検は, 帰らうよ, 座敷へ, 庭の, 廊下に, 手を, 手炉を, 掻巻を, 新吉は, 早う開け, 早く横, 春まで, 止しだ, 止せ, 止むを, 毛が, 気を, 泣くん, 洋服を, 浴衣の, 温い物, 湯を, 火に, 火鉢の, 炉には, 炬燵へ, 煖坑, 煮燗, 爐を, 犢鼻褌の, 着たまま, 着て, 私と, 素肌へ, 老人だけに, 自分で, 蕎麥掻を, 蕎麦掻を, 足の, 踊らなくても, 遅いと, 遠慮なし, 部屋を, 閉めて, 障子を, 隠れて, 雪が, 雪催しで, 額まで, 風が, 風邪を, 餅粥を, 駆競, 黒縮緬の

▼ 寒いので~ (126, 3.2%)

3 床の, 私は 2 わたしは, セルの, 今日は, 余り人も, 戸を, 酒を

1 [108件] あつた, かじかんで, がた, こんがらがるって, しば, じきに, すぐ帰っ, するの, せうが, せかせかと, そちらの, そとへ, その雪, それは, それも, ついペン, とかく縮こま, どてらおそく, ひつこん, ふうふう言い, ふとポケット, ほうぼう見まわしたら, まだ甲板ゴルフ, やはり寝る, やりきれない, ゆき子は, オンドルで, ミルクホールには, 一方の, 一枚も, 三人が, 三等客の, 三階の, 中, 丹前を, 九州へ, 九時近くな, 仲間が, 伸子は, 何うも, 何を, 冬仕度を, 凍えて, 四時間ばかり, 坂の, 夜を, 夜中幾度か, 孝次郎は, 宗三ガタガタと, 家の, 寝て, 対岸に, 小孩, 少しも, 少し運動, 彼も, 急いで, 急に, 房へ, 手が, 手を, 日の, 早々帰庵, 旬報の, 更に品川, 有名だ, 此様日には, 毎晩やまがら, 気がついて, 水の, 火でも, 火消壺の, 炭をど, 焚火を, 無暗に, 父の, 皆んな急ぎ足だ, 目を, 直ぐ部屋, 眼が, 眼を, 稲荷下の, 窓の, 窓を, 笹の, 精神が, 綿入を, 羽織の, 膝を, 荻生さんは, 蒲団に, 蓬が, 蠅が, 親子三人どうしても, 足を, 通る人々, 長く立っ, 防風用の, 震えながら, 露八は, 風の, 首も, 駆けだしました, 驚いた, 驚く, 驢馬の, 鳥は, 鼻の

▼ 寒いのに~ (119, 3.0%)

2 どこへ, 外に, 怖れ, 汗を, 腋の下から, 腰に, 膝小僧を, 膝掛を, 誰も

1 [101件] あんな容, お強いこっ, お早く, くつ下も, こんな早く, じゃね, そんなとこ, そんなに蠅, ちっともたいぎがらずにすぐ, どうして裸, どこから, なぜおとり, なんだって, なんぼなん, ぱらりと障子, よく, よくお, よくお出かけ, よく尋ね, よけいな, わざわざ探し, わざわざ難, カラ脛で, ガタガタするで, シャツと, ソーダ水な, ハンノキは, ビールでも, ベラ, 一人は, 三十分も, 二つや, 井戸側へ, 仮屋から, 伴れ出した, 何処へか, 依然として愛玉只, 僕を, 其方が, 冬物が, 単衣一つ, 可愛い手, 名さえ, 向うみずに, 垂幕が, 外套も, 夜具なし, 女は, 娘の, 子供が, 少しばかりの, 布団も, 庭の, 当も, 彼は, 御無理, 昼間こうして, 暖炉の, 朝から, 朝早く, 木片を, 正気です, 気が, 氣が, 汗し, 汗でも, 汗なんか, 汗の, 浴衣一枚で, 浴衣一枚とは, 海へ, 火を, 無理するでない, 燕が, 牢の, 独りで, 當も, 皆んな驚い, 皆着込を, 穴倉を, 窓を, 素足に, 耐えきれまい, 股引きは, 自転車で, 蔀障子も, 袷一枚に, 裸で, 豚汁は, 赤ん坊が, 赤児は, 身を, 轉んだり, 遠方御, 雨に, 雪の, 頭から, 額に, 額の, 風邪を, 香の物を

▼ 寒い~ (111, 2.8%)

5 見えて 4 みえて 3 いっても, 思つたら

2 [11件] いうほど, いって, 一人が, 云っても, 云ふ, 前の, 思って, 思つた, 言って, 言っても, 言ふ

1 [74件] あまり大きな, いいつづけて, いいながら, いうが, いうたこと, いうに, いうので, いえば, いけないと, いつて, いひ乍ら風呂, いふので, おぼろげに, おれは, お客も, くしゃみばかり, ついこんな, つぶやく, なれば, もつたらほれ山, マントを, 中味の, 中止, 云いながら, 云いながらも, 云うよりも, 云ったという, 云つた體に, 云つても, 云つてジャケツに, 云つて炬燵に, 云ひ, 傷が, 可か, 同じき, 吐す, 呟く, 唄われて, 四十六度ばかり, 外套は, 大騷, 小声で, 少々神経痛, 思いながら, 思う, 思うとき, 思った, 思ったが, 思ったらあばら骨, 思ったらチラチラ, 思つた風も, 思つてゐたら, 思ふの, 思へば, 思わなかったわ, 悪かろう, 感じた, 感じますこと, 感じるだけ, 歎いた, 水層が, 神経痛が, 聞いた, 聞くと, 肩の, 蠅が, 見える, 見え葉尠, 見て, 覚えて, 言う, 零しながら, 頭巾で, 騒いで

▼ 寒い~ (108, 2.7%)

8 だった 7 のこと 5 であった, でした 2 だ, だな, だね, だのに, である

1 [73件] があっ, があつ, がよう, この危険, だが, だそれに, だつた, であったと, であったにも, であつ, でありました, でいや, でしたが, ですから, ですが, ですこと, でも十二時過ぎ, でジル, で下駄, で冬, で子, で戸, で新聞, で木枯らし, で澄み切つた, で薄着, とはたいへん, なぞ婆様, などは焼ける, などよく, なんかを選んだ, に, にお呼び, にかい, にからす, にくだされた, にどうして, になっ, になった, にはこれ, にはという, には今村, には凍っ, には台の下, には尻尾, にぱつといきれが, にも風, に一人, に上野, に不, に働かなけれ, に出し, に吹きさらし, に嘉村君, に四条通, に外, に子供, に寒風, に庭, に御, に来, に町, に登った, に窓, の事, の夜更け, の空気, は御酒, は水, は締切っ, もあたたかい, を選つて, 寝いって

▼ 寒い~ (86, 2.2%)

7 のこと 6 だった 2 だつた, であった, に封じられ, に影, に湯島台

1 [63件] があけ, がつ, がもうだいぶ, が一層, が静, だ, だったと, だつたが, でありました, でした, でしたが, でそこら, でたしか, でもだるま船, でもなかっ, でも彼方, でも植木屋, で年老いた, なぞは凍み裂ける, などはひそか, なのに, に, には大和, には母, にひとり, に丸太町橋際, に何, に持病, に村, に水, に汗, に温かい, に火の番, に自分, のでき, の中, の事, の人, の室内, の御灯, の暗い, の痩せた, の空気, の自我像, の自然, の路, の道, の風, は早くから, は森, は永い, は遅く, も忘, も箱, を一人, を台所, を帰っ, を彼, を抜け出で, を透し, を過ごそう, 暑い夜, 更に降り

▼ 寒い寒い~ (83, 2.1%)

3 晩の 2 日が, 星の

1 [76件] おお寒い, から早う, こんな日, って啼いてるでしょう, と, といい, といいつづけ, とつぶやく, と云い, と云った, と大, と思い, と思っ, と言う, と言っ, と零し, なあ, なあと言い, また風邪, を言い, オイボレオイボレ, ヤケに, 一冬を, 一月十七日の, 乾いた夕風, 何だかいや, 何もかもみんな, 信濃の, 冬が, 冬ごもりの, 冬でありました, 冬に, 冬の, 冬も, 冬物が, 北の, 北海道の, 千人むすび, 夕方が, 夜, 夜の, 天気の, 寒らしい, 幽かな, 建物の, 急いで, 手足が, 指を, 日, 日なりき, 日に, 日には, 晩でした, 晩に, 朝だ, 朝耳朶が, 板の, 毎日が, 江戸の, 洟水が, 海の, 火燵, 炬燵に, 真冬の, 西風が, 身も, 道, 隙間風が, 雲だ, 霊魂までが, 霙まじり, 霧に, 風, 風が, 風の, 食慾食慾うまいうまい

▼ 寒い~ (73, 1.8%)

7 の晩 5 の夜 3 の日, の朝, の間 2 が来た, の空気, も過ぎ, を越し

1 [44件] がくる, がちかづい, がやってきました, が來, が北方, が奥州, が来, が来ました, が来る, が過ぎ, だった, でありました, なのに, になりました, になる, に炭, に閉ぢ, のこと, のころ, のなかば, のみが待ち構え, の中, の來, の夕方, の夕暮, の夜ふけ, の季節, の山風, の星, の最中, の月夜, の街路, は來, もあとかた, もいよ, もなお, をこさね, を元気, を凌ぐ, を想像, を更ら, を知らない, を迎え, を過した

▼ 寒い~ (72, 1.8%)

2 に脂肪分

1 [70件] すなわち十月, だが, ださうですけれど, だったので, であつ, でなければ, ではなかっ, でももう, でも外, でも屠っ, で五日以上, で十日位, で雪, とでよ, と北国, と怖, と空気, などそれ, など細か, なら二日位, なら四, なら湯豆腐, にこの, にその, にはぐいぐい, にはそつ, には一時間位, には今, には何より, には夏, には手, には着物, には裘, にも金魚, に三時間運動, に人声, に即ち, に宿屋, に役者, に殺し, に蝶々, に赤く, に酒, に鉄, に開かれた, に限ります, のため, の事, の爲, はお湯, はただ, は上, は之, は屠っ, は山, は暮, は気の毒, は温い, は火鉢, は肉, は酒, は障子, ばかりが食べられる, ばかりに限ります, ほど多く, もゴム裏足袋, も困る, も暑い, 若い娘, 食べても

▼ 寒いこと~ (65, 1.6%)

5 は寒い 3 だ, で, はない, 寒いこと 2 か, がありました, でございます, よ

1 [40件] あ今, おびただしい, がある, がおす, だけが正月風景, だらうね, だろう, だろうと, であったろう, である, であろう, でございますなれども, ですが, ですな, といったら, と云ったら, ないか, などは忘れ, などは思はれない, なり, ねい, ね今, は, はたいへん, はないだろう, も, もあつ, もある, も寒い, も忘れ, も暑い, も水, も苦, わ, をせんならん, を忘れ, を忘れる, を思いつづける, を感じ出した, 夥し

▼ 寒い~ (55, 1.4%)

11 の降る 4 が降った, の日 2 がそ, が降っ, でも来, に濡れ, の夜, の来る

1 [24件] がしとしとと, がびしょびしょ, がふります, がふる, がまだ, がやつ, がやぶれた, がビショビショ, が小, が意地, が閉ざし切った, が降り出した, が降る, となつ, に夜, のおかげ, のしよぼ, のぼそぼそ, のよう, の中, の宵, の袴, はばら, もよい

▼ 寒い~ (51, 1.3%)

5 のこと 2 だった, でした

1 [42件] から犬, があつ, その年, そんなに早く, だから, だったこと, だったよう, だつた, だつたの, だつたよ, だのに, ちょっとした用事, であった, であったから, であるやう, でしたよ, ですない, でと袖, でも皆, でも赤裸, でようやく, で堅い, で昨夜, で池, で自分, で路, で雪, にはなかなか, に死ぬ, のながれくる, の呼吸, の土, の小鳥, の水, の町, は前日, は続いた, は車, らしい気配, 不図, 早くからどこ, 早く母親

▼ 寒いところ~ (45, 1.1%)

2 を御苦労

1 [43件] からきれ, がある, だから, だと, だ美津, であの, であらう, ですか, でなくては, での暮し, ではエンジン, でも水滴, で乾かす, で体, で冬, で凍え, で名, で固体, で宴会, で着る, で私, で結晶, にいねえで, には育たない, にひとり行, に待たし, に眠つて, に立たされた, に行く, のお, の方, の樹木たち, は厭, は零下四十度, へよこし, へ出なけれ, へ出る, へ昼間, までいったん, よりは温かい, をいそい, を飛ん, 例えば零下八度

▼ 寒いよう~ (42, 1.1%)

6 な気 3 だから 2 だが, な心, な心持

1 [27件] だ, だなあ, だねと, である, でございます, でございますが, でも, な, なこと, なら褞袍, な場合, な嵐気, な工合, な引きしまったよう, な日, な月, な気持, な生ぬるい, な風, になった, になりました, に彼女, に思います, に感じる, に淋しかっ, に笑った, ね

▼ 寒い~ (41, 1.0%)

3 のこと, の人

1 [35件] か, からもっと, から渡っ, がこれ, だ, でありましたから, でどこ, では春, では林檎, では非常, で捕らえられた, にも恵み, にやる, に帰っ, に珍しい, に生まれた, に長く, のくせ, のさびしい, の仲間入り, の多く, の大きい, の女, の故, の殿方, の炉, の犬, の習い, の風景, はどこ, は朝, へ参ります, へ向かっ, へ吹きやった, ほど盛ん

▼ 寒い~ (35, 0.9%)

2 がある, ですから

1 [31件] から寒い, だ, だけあっ, だな, であるから, でこれからいよいよ, でしょう, でなくては, では故障, では普通雪片, では雪, でもチャン, で凍へ, で女, で育った, で誰, なら宜, にいつ, には, にはまた, には寒, に出ました, に置く, へ來, へ旅行, へ来た, をやっと, を旅行, を来た, を歩かせ, を選ん

▼ 寒い~ (33, 0.8%)

3 ですの, ですもの, でせう 2 だから, だからね, だもの, でしょう, ですか, ですから

1 [12件] じゃない, だ, だが, だね, だよ, だろう, でしたわね, でしょうな, でしょう今年, です, ですよ, でね

▼ 寒いです~ (29, 0.7%)

142 な, ねと云う

1 [11件] か, から歩きましょう, かネ, な風, ねえ, ねえこちら, ねす, よ, よとても, わねと言う, 着物を

▼ 寒い時分~ (29, 0.7%)

4 だから 2 でさすが

1 [23件] であったと, であつ, でしたから, ですな, ではなし, でも押し合わない, でも無え, でも額, とは調子, どうしてこの, なので, なら兎, なら暖いもの, にあっ, になったら, になる, には二合, に江戸, に泊られる, に生まれ, の事, の或, はまるで

▼ 寒い空気~ (29, 0.7%)

5 の中 2 が充満, に触れ

1 [20件] がいい, がたちまち, がにわかに, がひしひし, が外套, が寄せ, が川, が快い, が私, が身体, さえ肌, と壁, に当, に触れる, に逆上, はかなり, は身, や妙, を衝い, を顫わせ

▼ 寒いもの~ (28, 0.7%)

2 を感じ, を感じた

1 [24件] かデタラメ, がゾーッ, が一寸, が背筋, が背骨, が追っ懸け, じゃ, だ, だった, だな, だろうと, ですから, でなく薄, では, で毛糸, と悟った, に取り, に取り囲まれ, に思はせた, に相違, に締め, の目, はありません, を背すじ

▼ 寒い~ (27, 0.7%)

3 しても 2 きまつて, 火の, 風邪を

1 [18件] いつも暗い, お前どこかに, きまった土地, せめてお茶一ぷく, ちがいない, つけても, まだ石碑, 一枚開けた, 今から, 何の, 御苦労さまで, 戸外から, 手欄から, 極まって, 極まつてる, 相違ない, 違いありません, 違いない

▼ 寒い思い~ (24, 0.6%)

5 をし 4 をした 3 がした

1 [12件] はさせない, は死ぬ, もさせられ, もする, をさせなけれ, をさせやしない, をさせられ, をさせる, をしなけれ, をする, をするで, をなさる

▼ 寒い~ (23, 0.6%)

2 君湯あがりに

1 [21件] ここには, ストーヴを, 一人で, 五時頃薄暮い, 仕方がねえ, 南半球は, 危険を, 大したこと, 大抵自動車, 旅の, 晩秋の, 曉闇の, 極度に, 気は, 湖や, 着物が, 聞いて, 茶代廃止で, 見晴しも, 降らぬ中, 陽当りよく

▼ 寒いだろう~ (23, 0.6%)

1 [23件] か, から, からこれ, からね, から早く, から温く, から風邪, が今日, が局員, けれど我慢, ここへ, といっ, といった, といつ, と同情, と思っ, と思った, と玉雄, な, な何, に御苦労様, ねと聞い, 冷たいだろう

▼ 寒い~ (22, 0.6%)

3 であつ 2 のこと

1 [17件] だ, だから, だったが, だろうと, であった, である為, でお, でした, なので, なら好物, になる, には身体, に東京, の事, の夕方, は田蜘蛛土手蜘蛛, も過ぎた

▼ 寒い季節~ (21, 0.5%)

1 [21件] がやつ, だけで, だったの, であらう, であるが, でした, なの, になる, には湯, には食糧, にばかり出, にもっとも, にブラリブラリ, に備える, に止むなく, の中, の水泳, の用意, をも疲労, を感じ, を縮こまっ

▼ 寒いじゃ~ (20, 0.5%)

8 ないか 4 ありませんか 3 ねえか 2 アない 1 ないかね, アありません, 御在

▼ 寒い北風~ (20, 0.5%)

3 の吹く 2 が吹い

1 [15件] か, があった, がこの, が吹きすさぶ, が吹き通した, が地面, が鋭く, が顔, と共にぱらぱら, に曝され, に送られ, はぱつ, まで加わっ, を片, を真正面

▼ 寒い~ (20, 0.5%)

3 の多い 2 の降る

1 [15件] か霙, がちらほら, だ, でもふりだし, になり, のふる, の上, の中, の晩方, の深い, の積もる, の間, もよい, もよひ, や氷

▼ 寒いとき~ (19, 0.5%)

2 は下

1 [17件] そして最も, でもあたたかい, でも外, にはこうして, には彼, には木, には私, にも北極, に吹く, に幽霊, に早く, のほう, の苦し, は三木目, は彼, は是非二枚, は朝め

▼ 寒い夜風~ (18, 0.5%)

4 の中

1 [14件] が三人, が吹きこむ, が吹きつけ, が吹きつける, が強く, が港, と波, にひたい, に吹かれ, に吹かれた, に外套, に罐, のなか, を幾分

▼ 寒い~ (18, 0.5%)

1 [18件] ああ今日, と新, には烈風, に二つ, に懸った, に懸り, に朗, に橇, に流れ, に風, のボタ山, の下, の何処, の星影, の風, の高, を染め, 無そのもの

▼ 寒い~ (17, 0.4%)

5 せう 2 せうお 1 あらうと, このらん, せうし, せう御, はない, まあ当りなさい, 対策も, 熱には, 着物の, 風邪でも

▼ 寒いとも~ (17, 0.4%)

2 暑いとも, 温かいとも

1 [13件] 思えぬ夜, 思はなかつたけれども, 思わず真っ向, 思わないで, 思わないの, 思わないのに, 思わぬか, 思わぬが, 感じては, 感じなかった, 物ほしい, 言わず客間, 言わないのに

▼ 寒い~ (17, 0.4%)

1 [17件] で, でねました, にも少し, に二つ楽しみ, に張り番, に私, に立ちつくしました, に端坐, は休み, は大概熱海, をトラック, を夜中, を来, を歩い, を母親, を汗水, を裏口

▼ 寒い~ (16, 0.4%)

4 暑いも 3 知らぬか 2 彼岸まで 1 ありやしません, なかだった, 夜の, 寒いが, 淋しいも, 滿足には, 雨

▼ 寒い地方~ (16, 0.4%)

2 へ行く

1 [14件] から仰い, から最も, が恐れね, ですから, には育たない, に住みなれた, に必要, に産, に適し, の人, の農業, の食い物, はそう, へ深く

▼ 寒いとは~ (15, 0.4%)

1 [15件] いえこの, おもって, 云え四月, 少しも, 思いませんでした, 思いませんよ, 思って, 思はないが, 思はなかつた, 思は無い, 思わなかった, 思わなかったから, 思わなかったが, 思わなかったの, 思わなくなった

▼ 寒い~ (15, 0.4%)

2 であった, であつ

1 [11件] さ, だねえ, と思いました, なので, にい, に出, に居る, へ常陸, へ泊りました, へ置い, を笛

▼ 寒い~ (15, 0.4%)

3 の野菜, をし 1 が増し, が嫌ひだ, が目, にぶら下り, に堅く, に染められ, に過ぎなかった, の上, を誘い出す

▼ 寒い~ (14, 0.4%)

1 [14件] あなたには, これが, それに, 初日では, 懶い, 日向は, 春まで, 昼は, 気圧は, 泣くから, 着物は, 腹が, 雨な, 雪模様だ

▼ 寒いほど~ (14, 0.4%)

2 であった

1 [12件] しみじみと, 受けるの, 寂しい, 引き緊つた気持, 戦いて, 清く聞きとれる, 独りぼっちだ, 眼に, 緑り, 高貴の, 麗輝な, 黒くなってる

▼ 寒い部屋~ (14, 0.4%)

1 [14件] だけれど, だった, だね, であったが, で相対, になっ, になる, に冴え返っ, に寝, に閉ぢ, に飾っ, のなか, の壁, も不親切

▼ 寒いだらう~ (12, 0.3%)

32 と思つて 1 とか何とか, と天文學者, と気, と気づかひました, よ, 其處は, 冷たいだらう

▼ 寒いという~ (12, 0.3%)

1 [12件] ことに, ことは, ことまで, こと白簀雲の, のは, のも, のを, わけです, 感覚を, 木曾の, 程で, 陽気でも

▼ 寒い~ (12, 0.3%)

2 に波打たせ 1 が次第に, が立った, の中, は彼, をしみこませ, を投げ, を放っ, を水際, を流し, を照りかえし

▼ 寒いほどの~ (11, 0.3%)

1 [11件] こ, 冷気だつた, 勇氣を, 夜更けに, 思いで, 時では, 時分な, 河風が, 涼しさ, 西風で, 雨氣を

▼ 寒いやう~ (11, 0.3%)

1 [11件] だから, だが, ですね, ないと, なら褞袍, な嬉しい, な日, な氣, な緊張, な風の音, に縮こま

▼ 寒い冷たい~ (11, 0.3%)

4 風が 1 とはいう, の不服は, もう冬, 冬が, 時雨, 賑かな, 雨の

▼ 寒いからと~ (10, 0.3%)

1 いうので, いって, いふので, 云って, 云つて窓を, 小掻巻, 年寄は, 眞赤に, 窓の, 言って

▼ 寒いでしょう~ (10, 0.3%)

2 と云っ 1 けれど暫く, にね, ね, ね零下何度, よ, 御気の毒さま, 戸外は, 雨に

▼ 寒い~ (10, 0.3%)

2 は休ん 1 こういう山家, この池, だけということ, だけ暖地, でも潮, の潛勢力, は, はムリ

▼ 寒いくらい~ (9, 0.2%)

2 だった 1 だ, であった, でございましたのに, でございます, でした, です, どうでも

▼ 寒い~ (9, 0.2%)

2 をし 1 にあっ, に会っ, のない, の前, をさせず, をさせまい, を御覧

▼ 寒い~ (9, 0.2%)

3 をし 1 が伝染, で答, と顔, をする, を提灯, を片づけ

▼ 寒い~ (8, 0.2%)

2 知つてゐます 1 そんだらくべろえ, どうか知りてえ, 暖いかちっとも, 気象の, 風に, 馬鹿者めが

▼ 寒いけれど~ (8, 0.2%)

1 いいお天気, いいわね, 春が, 春を, 春寒身にも, 空が, 降りも, 風邪は

▼ 寒いといふ~ (8, 0.2%)

1 ことを, のは, 事であります, 事知らぬ, 事象の, 心暑い, 感じが, 程では

▼ 寒い~ (8, 0.2%)

21 さ手, すると富子, まったく, 夜分は, 心細いな, 霜月に

▼ 寒い~ (8, 0.2%)

1 だったよく, である, ですよといった, になつ, の晩静か, の独り言, 涼しい, 涼しいので

▼ 寒い廊下~ (8, 0.2%)

2 を大 1 であつ, と階段, にこの, に立っ, の隅っこ, へ先

▼ 寒い~ (8, 0.2%)

1 である, に私, に積, の下, の光, の冴えた, の晩海晏寺, を求めず

▼ 寒い西風~ (8, 0.2%)

2 が吹い 1 が吹き立った, が吹き通した, が村, の吹き, の吹き荒れる, を厭う

▼ 寒い静か~ (8, 0.2%)

2 な夜 1 な光線, な往来, な明方, な晩, な晴夜, な裡

▼ 寒いせい~ (7, 0.2%)

1 かお, か緋メダカ, か途中, だろう, でも, なん, もあろう

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

1 で併, と云った, ねえ暮, はござんせん, はない, も寒い, 寒い事

▼ 寒い往来~ (7, 0.2%)

2 へ出る 1 の夜, は若い, へ出た, へ飛び出した, を辷りまわる

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

2 ですな 1 な歯, な気, な気持, な魅力, に悲しい

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

1 がし, がした, がしだした, がする, がとどまっ, が流れ, はしねえ

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

1 からいもりいつぴき, がつめたい, に育っ, の凍る, は走る, を吹きあげ, ん中

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

2 の風 1 だ, にすん, の中, の方, 暑い海

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

2 を多く 1 だつた, を三人, を帰っ, を通り抜け, を通り拔

▼ 寒い~ (7, 0.2%)

2 の日 1 でしたのに, にうら, の夜, の夜風, の風

▼ 寒いうち~ (6, 0.2%)

1 からこういう, にも春, にも春意, はブラブラ, は外, は石垣

▼ 寒いころ~ (6, 0.2%)

1 から傷, だった私, であった, で腰, になる, に松屋

▼ 寒いにつけ~ (6, 0.2%)

1 お前の, 切ない思い, 旦那様も, 暑いにつけ, 朝夕共に, 杖柱とも

▼ 寒いもん~ (6, 0.2%)

1 だ, だから, だねえ, でおます, ですか, ですから

▼ 寒い~ (6, 0.2%)

2 正に 1 え何ぞ, お母さん, 寒いわ, 早くバス

▼ 寒い天気~ (6, 0.2%)

1 が二人, であった, になっ, に男, の好い, の日

▼ 寒い心持~ (6, 0.2%)

2 がした, をさせた 1 がする, になっ

▼ 寒い思ひ~ (6, 0.2%)

3 をし 2 をした 1 をせず

▼ 寒い気候~ (6, 0.2%)

2 ではありません, なので 1 がまた, と痩せた

▼ 寒い気持~ (6, 0.2%)

2 がする 1 が嫌, でその, になった, になる

▼ 寒い~ (6, 0.2%)

21 だが, だよ, だ今朝, である

▼ 寒い~ (6, 0.2%)

2 がいそぐ 1 がかさなり, だ, のみを屋根, の流れ

▼ 寒い~ (5, 0.1%)

1 めは, もてに, 墓から, 手々を, 月様の

▼ 寒いとこ~ (5, 0.1%)

2 や山 1 から内, だなあ, へ出

▼ 寒いはず~ (5, 0.1%)

21 だ膝行袴, である, はない

▼ 寒いばかり~ (5, 0.1%)

2 では 1 だとは, であった, であの

▼ 寒いもう~ (5, 0.1%)

1 どの家, 冬の, 単衣, 寝ようよ, 秋も

▼ 寒い~ (5, 0.1%)

1 なごやのを, 好く草, 正確に, 知らないよう, 言いながら

▼ 寒いロシヤ~ (5, 0.1%)

32

▼ 寒い十二月~ (5, 0.1%)

1 がやって来る, がやつ, のこと, の夜ふけ, もまた

▼ 寒い夜中~ (5, 0.1%)

1 にお, に動物園, に子供たち, に貸, をどんな

▼ 寒い夜更け~ (5, 0.1%)

1 で一人分, に俥, の街道, の風, を引張り出され

▼ 寒い寂しい~ (5, 0.1%)

1 ような, 夜です, 日であった, 森の, 荒涼たる一口

▼ 寒い~ (5, 0.1%)

1 から小僧, が微笑んだ, の中, の陰, の鴉

▼ 寒い川風~ (5, 0.1%)

1 が蕭々, にふるえ, に吹かれ, に袴, に身顫い

▼ 寒い戸外~ (5, 0.1%)

1 に幾分, の匂い, の天気, の空気, を急い

▼ 寒い~ (5, 0.1%)

2 へ吹き寄せた 1 が身, にいる, へ向っ

▼ 寒い早春~ (5, 0.1%)

1 の夕つ方, の戸外, の日光, の暁, の黄昏方

▼ 寒い朝風~ (5, 0.1%)

1 が吹き出した, にうず巻い, に吹きさらされ, は無数, を寒い

▼ 寒い~ (5, 0.1%)

2 がした 1 だつた, をたてた, を立て

▼ 寒いある~ (4, 0.1%)

1 冬の, 日の, 日やや, 雨上りの

▼ 寒いくら~ (4, 0.1%)

2 ゐだつた 1 ゐ時折, ゐ澄んで

▼ 寒いけれども~ (4, 0.1%)

1 いい天気, 日本の, 私の, 要らないん

▼ 寒いって~ (4, 0.1%)

1 ことは, 位に, 啼いてるでしょうね, 胼胝だらけな

▼ 寒いどころか~ (4, 0.1%)

1 しだいにむれる, 体から, 真夏だった, 額に

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 そしてまるで, 君, 大家さん, 障子閉め

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

2 耳へ 1 ホラ, 若し降っ

▼ 寒い一月~ (4, 0.1%)

2 でも零下三・二度 1 の初め, の北

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

2 の国, の島國

▼ 寒い土地~ (4, 0.1%)

1 から雪, とを見いだす, なの, の初夏

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 から入っ, から急, に俥, の風

▼ 寒い夜気~ (4, 0.1%)

2 に当っ 1 がこたえた, の中

▼ 寒い夜道~ (4, 0.1%)

1 をとぼとぼと, をひとり, を歩きつづけた, を疲れ

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 に丸く, に半日, に長く, の入口

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 が地面, に掩, のなか, を映し

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 が寒い, に堪へ, を思ひ出したくありません, を暖か

▼ 寒い感じ~ (4, 0.1%)

1 がシーツ, です, の句, を起す

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 がおそい, だったなどと, とは思へない, の朝日

▼ 寒い月夜~ (4, 0.1%)

1 だった, のかとう節, のこと, を眺め

▼ 寒い盛り~ (4, 0.1%)

1 にも, にも紅味, に一寸, に私共

▼ 寒い空氣~ (4, 0.1%)

1 が乾き切つた, が俄, にふれ, の中

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

2 を歩い 1 の路傍, へとび出しました

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 にしみる, のま, も心, をきる

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

3 の中 1 に包まれ

▼ 寒い~ (4, 0.1%)

1 がつめたい, が旅順, の夜, の朝

▼ 寒いおお~ (3, 0.1%)

1 寒い, 寒いもう, 寒い風邪揚句

▼ 寒いこと私~ (3, 0.1%)

2 の肩掛 1 は硬く

▼ 寒いその~ (3, 0.1%)

1 帆布一枚ぢや, 清明, 眼の

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 そこを, 今度は, 寒いぞ

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 やありません, や御, や無い

▼ 寒いとか~ (3, 0.1%)

1 そんな日頃, 太股の, 石炭を

▼ 寒いなあ~ (3, 0.1%)

1 そこに, 平次親分, 雪の

▼ 寒いなか~ (3, 0.1%)

1 に焚物, をいそい, を急遽

▼ 寒いながら~ (3, 0.1%)

2 通らねば 1 何となく親しい

▼ 寒いにも~ (3, 0.1%)

1 かかわらず大きい, せよ一体, 何にも

▼ 寒い一夜~ (3, 0.1%)

1 を明かす, を死人, を過ごし

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 にリュックサック, に道幅, に霧

▼ 寒い京都~ (3, 0.1%)

2 へ遊び 1 の修道院

▼ 寒い午後~ (3, 0.1%)

2 です 1 の散歩

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 に青春時代, の雪, へ吹き遣つた

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 ですから, でも衰えず, の底

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 だが, でいった, 出した

▼ 寒い夕方~ (3, 0.1%)

1 がきた, であった, の風

▼ 寒い夕暮れ~ (3, 0.1%)

1 に伊豫, に陸奥, わざわざ廻り路

▼ 寒い外気~ (3, 0.1%)

1 に触れ, を被, を顫わせ

▼ 寒い夜ふけ~ (3, 0.1%)

1 だった, に弁天, に裏口

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 であったこと, で表, ともなる

▼ 寒い山国~ (3, 0.1%)

1 において発明, に住む, へ出かける

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 から島, で暮し, の景色

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 のまたたき, の光, の夜

▼ 寒い星空~ (3, 0.1%)

1 にむか, に突き抜ける, の下

▼ 寒い時候~ (3, 0.1%)

1 が来る, だったので, にはいつ

▼ 寒い時節~ (3, 0.1%)

2 に蝶々 1 になる

▼ 寒い時雨~ (3, 0.1%)

1 である, の降っ, の降る

▼ 寒い晩秋~ (3, 0.1%)

1 の夜, の夜更け, の空

▼ 寒い暗い~ (3, 0.1%)

1 光景を, 森の, 都会霧の

▼ 寒い木枯~ (3, 0.1%)

1 がさっと, に物凄い, の夕暮

▼ 寒い木枯らし~ (3, 0.1%)

1 が吹きすさびました, が昼, の吹き

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

2 に居 1 のなか

▼ 寒い気分~ (3, 0.1%)

1 が重い, はかぜ, は少し

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 がここ, が何, が灯

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 かいくら, であろう, に始終ぶるぶる

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

2 のやう 1 の子

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 でした, に寂しかっ, 引き緊

▼ 寒い街角~ (3, 0.1%)

1 で別れた, で売る, を曲る

▼ 寒い西北~ (3, 0.1%)

3 の風

▼ 寒い~ (3, 0.1%)

1 が長, が長かっ, を日

▼ 寒い通り~ (3, 0.1%)

1 へ衆, を真直, を縺れ合っ

▼ 寒いあいだ~ (2, 0.1%)

1 でも凌い, は乗り降り

▼ 寒いうえ~ (2, 0.1%)

1 になんだか, に勿論

▼ 寒いかという~ (2, 0.1%)

1 ことが, ことも

▼ 寒いかも~ (2, 0.1%)

1 知れない, 知れない山

▼ 寒いからっ風~ (2, 0.1%)

1 が勢い, の強い

▼ 寒いこんな~ (2, 0.1%)

1 夜は, 日は

▼ 寒いさびしい~ (2, 0.1%)

1 外の, 日の

▼ 寒いさむい~ (2, 0.1%)

1 曠野の, 雲霧に

▼ 寒いすさまじい~ (2, 0.1%)

2 景色を

▼ 寒いそして~ (2, 0.1%)

1 日中は, 静かだ

▼ 寒いぞと~ (2, 0.1%)

1 思った, 門を

▼ 寒いぞよ~ (2, 0.1%)

2 寒いぞよと

▼ 寒いぞよと~ (2, 0.1%)

1 繰り返して, 繰返して

▼ 寒いだけ~ (2, 0.1%)

1 であろう, 室内の

▼ 寒いには~ (2, 0.1%)

2 寒い

▼ 寒いねえ~ (2, 0.1%)

1 もう一枚, 私一寸

▼ 寒いのう~ (2, 0.1%)

1 おのぶさん, 多助や

▼ 寒いの何~ (2, 0.1%)

2 のって

▼ 寒いばかりの~ (2, 0.1%)

1 処だ, 此の

▼ 寒いまた~ (2, 0.1%)

1 綿入を, 風邪を

▼ 寒いまでに~ (2, 0.1%)

1 澄んで, 身体も

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 ですね, もさせない

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 こりゃべらぼう, 寒いや

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 ふべ, ふべは

▼ 寒いゆえ~ (2, 0.1%)

1 に大切, 早うせい

▼ 寒いより~ (2, 0.1%)

1 何よりえらく降られ, 眠い所

▼ 寒いよりも~ (2, 0.1%)

1 へんな, 悚気と

▼ 寒いわり~ (2, 0.1%)

1 にかれ, に気持

▼ 寒いんで~ (2, 0.1%)

1 胸でも, 身体の

▼ 寒いアパアトメント~ (2, 0.1%)

2 の階段

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 たッ, ってもう

▼ 寒いモスクワ~ (2, 0.1%)

1 ではまだ, の公園

▼ 寒い一冬~ (2, 0.1%)

1 を越す, を過した

▼ 寒い一季節~ (2, 0.1%)

2 の間

▼ 寒い一室~ (2, 0.1%)

1 で一切, には白い

▼ 寒い三月~ (2, 0.1%)

1 の暮れた, の灯

▼ 寒い上空~ (2, 0.1%)

1 に於ける, の風雨

▼ 寒い二月~ (2, 0.1%)

1 の夜, の床

▼ 寒い人口稀薄~ (2, 0.1%)

2 な国

▼ 寒い今夜~ (2, 0.1%)

1 の御馳走, はまた

▼ 寒い位何~ (2, 0.1%)

1 うでも, でもありません

▼ 寒い冬空~ (2, 0.1%)

1 へ混乱, を防寒具

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 い縁側, い風

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 つぱと, つぱをひとりで

▼ 寒い四月~ (2, 0.1%)

2 の午後

▼ 寒い夕暮~ (2, 0.1%)

1 など私, にかれ

▼ 寒い夕風~ (2, 0.1%)

1 に吹かれ, はこの

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 でも見, のなか

▼ 寒い大きな~ (2, 0.1%)

1 島に, 風が

▼ 寒い大気~ (2, 0.1%)

1 の中, の揺らぎ

▼ 寒い奥歯~ (2, 0.1%)

1 をかみしめかみしめ, を噛みしめ

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 さが, らしい寒気

▼ 寒い山の上~ (2, 0.1%)

1 なので, の生活

▼ 寒い山腹~ (2, 0.1%)

2 をひた

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 がヒュー, である

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 の暮

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 をし, をした

▼ 寒い戦慄~ (2, 0.1%)

1 のもと, はまだ

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 がつめたい, が凍える

▼ 寒い日向~ (2, 0.1%)

1 で痩せた, に坐っ

▼ 寒い日私~ (2, 0.1%)

1 はまた, は高輪

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 の光線

▼ 寒い明け方~ (2, 0.1%)

2 の鶏鳴

▼ 寒い春風~ (2, 0.1%)

1 のなか, の中

▼ 寒い晩私~ (2, 0.1%)

1 が図案かき, はぼんやり

▼ 寒い景色~ (2, 0.1%)

1 なので, を眺めた

▼ 寒い最中~ (2, 0.1%)

1 に上野, のこと

▼ 寒い月光~ (2, 0.1%)

1 が白く, に照

▼ 寒い朝彼~ (2, 0.1%)

1 はいかばかり, はついに

▼ 寒い期間~ (2, 0.1%)

1 は晝夜, 即ち影

▼ 寒い東京~ (2, 0.1%)

1 の街路, へ来

▼ 寒い東北~ (2, 0.1%)

1 の浦, の辺鄙

▼ 寒い武蔵野~ (2, 0.1%)

1 の夕風, の暮れ

▼ 寒い浜辺~ (2, 0.1%)

1 に行った, を飢ゑて

▼ 寒い海風~ (2, 0.1%)

1 に吹かれ, のなか

▼ 寒い淋し~ (2, 0.1%)

1 さばかり, さを

▼ 寒い淋しい~ (2, 0.1%)

1 事だろう, 風が

▼ 寒い港内~ (2, 0.1%)

1 にはどこ, には何処

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 を置く

▼ 寒い炬燵~ (2, 0.1%)

1 でのむ, にもぐりこん

▼ 寒い田舎~ (2, 0.1%)

1 なん, を搬

▼ 寒い甲板~ (2, 0.1%)

1 で人々, の上

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 さだった, さの

▼ 寒い白い~ (2, 0.1%)

1 道を, 雨を

▼ 寒い真冬~ (2, 0.1%)

1 の夜更け, を目がけ

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 もそういう

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 が朝

▼ 寒い納屋~ (2, 0.1%)

1 から出, の中

▼ 寒い細い~ (2, 0.1%)

1 雨が, 雨は

▼ 寒い縁側~ (2, 0.1%)

1 に立っ, の戸

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 をすぼませ, をすぼめ

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 なので

▼ 寒い螺鈿~ (2, 0.1%)

2 の雲

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 である, では鍬

▼ 寒い逢引~ (2, 0.1%)

1 をする, を樂しん

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 であつ, を歩い

▼ 寒い鋭い~ (2, 0.1%)

1 音響が, 風に

▼ 寒い陰鬱~ (2, 0.1%)

1 な曇り日, な空

▼ 寒い電車~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 寒い霜夜~ (2, 0.1%)

1 に七重, の月

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 に包まれ, の一団

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

1 がかかっ, と煙

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 寒い風がま~ (2, 0.1%)

2 とはりついた

▼ 寒い風の音~ (2, 0.1%)

1 が軒, を聞い

▼ 寒い~ (2, 0.1%)

2 を縮め

▼1* [575件]

寒いひだは, 寒いあい服を着, 寒いあついの挨拶, 寒いあの長い廊, 寒いいかにもその季節, 寒いいやな日, 寒いうすぐらい夜明けに, 寒いえらい目に, 寒いお正月に, 寒いかげを眺めた, 寒いかすかな光, 寒いかといふことは, 寒いかにもよるし, 寒いかねほんとうに, 寒いかねってのは, 寒いかび臭い風は, 寒いからなこれでも, 寒いからねおい君, 寒いかわりに読書, 寒いきびしい風彼の, 寒いくらいの秋雨が, 寒いぐらいだ, 寒いぐらいは何ともありません, 寒いけど水の, 寒いこがらしお気に入り, 寒いことここへ, 寒いことざえ凍えて, 寒いことセル着て, 寒いこと外套のなくなっ, 寒いこと月の光, 寒いこの頃の, 寒いもくめしですませ, 寒いうで, 寒いさあ横に, 寒いさかりの二月, 寒いしさ石の, 寒いしずかな夜, 寒いじゃあありませんかね, 寒いせゐかもしれない, 寒い君寒く, 寒いそうだから, 寒いつて余りな, 寒いたそがれであった, 寒いたって寒い訳, 寒いためにそう, 寒いため夏のよう, 寒いたんぼに淫売, 寒い何だかハア, 寒いだけは一人前に, 寒いちぢれあがるような, 寒いぢやあないか, 寒いつたらない, 寒いつめたい冬が, 寒いえ年イ, 寒いでね内だけでも, 寒いでも構わんです, 寒いといふほどでは, 寒いとかいう比較的簡単, 寒いとかは滅多に, 寒いとき子供たちがつい, 寒いところおきのどくじゃ, 寒いとしてもむしろ快い寒, 寒いどころでは, 寒いどんよりと曇った, 寒いなあと言い私, 寒いなあとか私も, 寒いながらも素足の, 寒いなぞは問題に, 寒いなと思って, 寒いなどということは, 寒いなどとは誰にも, 寒いならシャツに, 寒いなりに晴れ上って, 寒いなんちいうちょ, 寒いなんにもまだ置いてない室, 寒いねぐらいのことは, 寒いのぜいたくをいっ, 寒いのにといって, 寒いのねこの毛布一枚, 寒いのみで馳せ参じて, 寒いのよなどとさながら女性, 寒いはず石だたみの上, 寒いばかりにする物, 寒いひとは提灯, 寒いひびきを立て, 寒いひもじい思いなんかという, 寒いひよつとする, 寒いほんとうに寒い, 寒いぼんやりした燈, 寒いまだ降ってるよ, 寒いめっきり寒い, 寒いもそっと掛けろよと, 寒いもの炭薪など吝, 寒いやなど呟きのこして, 寒いよってに, 寒いよりは好いでしょう, 寒いわけだ, 寒いわたくしとし, 寒いわねえとか雪江さんが, 寒いカラッ風の, 寒いゴルズオオジイ決して凡庸作家, 寒いチベットの獄屋, 寒いてもう, 寒いツつて言つてゐて, 寒いテラを, 寒いドイツ生れのゲーテ, 寒いノスタルジアを思う, 寒いノルマンディーの冬, 寒いプラットフォムの上, 寒いプラットホオムへ下り, 寒いプラツトフオオムへ下り, 寒いヘラヘラなもの, 寒いヤケに寒い, 寒いヴェランダの上, 寒い一家の計, 寒い一日を送った, 寒い一月上旬に寒氣, 寒い一月十七日の朝, 寒い一眸の野, 寒い一間で寒, 寒い一隅に坐らせられ, 寒い上州の北風, 寒い上野にしょんぼり, 寒い蔭には, 寒い下弦の月, 寒い下着の襟, 寒い不思議な世界, 寒い世界の消息, 寒い中無為に待ち, 寒い中隊長の号令, 寒い乾いた夕風が, 寒い乾き切った日, 寒い乾燥した砂混, 寒い事ひと通りでは, 寒い事一通りでない, 寒い二十三夜の晩, 寒い二時三時という深夜, 寒い井上さんから貰, 寒いとを心から, 寒い人里はなれた, 寒い伊吹颪と夕闇, 寒い伯林や倫敦, 寒い位ひやひやした, 寒い位入りは五分, 寒い何だかいやに, 寒い何もかもみんな寒い, 寒いしい秋, 寒い余談に走つた, 寒い便所の中, 寒い信濃の冬, 寒い側部屋で酒, 寒い光景が再び, 寒い六畳間のまんなか, 寒いは土間, 寒い冬ごもりの用意, 寒い冬じゅう気をつけ, 寒い冬小雨の中, 寒い冬物がほしい, 寒い冴えた月の, 寒い冷えるけさは, 寒い冷めたい氷点下二十度前後の, 寒い凍え死ぬような, 寒い凍りついた日でなけれ, 寒いに物凄い, 寒いが闇, 寒い初冬がもうそろそろ, 寒い利刃である, 寒い刺す様な, 寒い刻限でありました, 寒いに風, 寒いしい吹降, 寒い勘定になる, 寒い北の方から飛ばされ, 寒い北国に行く, 寒い北海道の山, 寒い北満の土地, 寒い北西風が巷, 寒い北陸地方は例, 寒い千人むすびを, 寒い千六本を心太, 寒い千鳥の声, 寒いな天気, 寒い受付にすわっ, 寒い台所へ行く, 寒い向きに出来, 寒い吹き晒らし, 寒い吹きさらしの灰, 寒い吹雪の日, 寒い喜びであつ, 寒い喬木帯を通過, 寒いべもの, 寒い営庭で合同慰霊式, 寒い四疊半にさ, 寒い国々でも木炭, 寒い国柄であるから, 寒いを掘る, 寒い地域とはいえない, 寒い地理を持ちます, 寒い堀端を徒歩, 寒い塾庭を一人, 寒い変調な朝, 寒いなんて, 寒い夕まぐれ宮尾しげを画伯, 寒い夕方家へ歸, 寒い夕方爺さんが商売, 寒い夕方野こえ山, 寒い夕電灯の燦, 寒い夕靄に包まれた, 寒い多分十月の, 寒い夜なかに江戸, 寒い夜半などに筆, 寒い夜向うの雑木林, 寒い夜孝太郎と恒雄, 寒い夜戸外においては生命, 寒い夜明けの風, 寒い夜更け信越線の或, 寒い夜本郷丸山町の深尾須磨子さん, 寒い夜氣に冷えき, 寒い夜永井さんはへん, 寒い夜総監の官邸, 寒い夜近所などに内密, 寒い夜雪が積, 寒い大分遅れた様子, 寒い大福餅をならべ, 寒い大空の星, 寒い大連で生死, 寒いも朝, 寒い天候にもかかわらず, 寒い天氣が二人, 寒い奥州の長途, 寒い如法闇夜へポツリ, 寒い季候には何処, 寒い孤寂のうち, 寒い孤獨の女, 寒い実験室を一棟, 寒いだどうも, 寒い宿直室の生活, 寒い寂寞がじっと, 寒い寂寥が虫, 寒い寒いえらい目に, 寒い寒い寒いなあ, 寒い寒い白い道を, 寒い箱の, 寒い寝台から出た, 寒い小作人の子, 寒い小屋がけの二階, 寒い小糠雨の朝, 寒い小雪でもちらつき, 寒い少し早まり過ぎたかな, 寒い尖った風が, 寒い山中なの, 寒い山岳地帯に吹雪, 寒い山路を平, 寒い山里とはいい, 寒い山風が吹き下し, 寒い山颪が凄, 寒い川岸を通らせ, 寒いの風, 寒い師走の頃, 寒い幽かな糸状, 寒い幾週日のあと, 寒い広場に子守, 寒い店さきに腰, 寒い座敷で眩しく, 寒い庭前の霜, 寒い建物のなか, 寒い心地に襲われ出し, 寒い応接室で見た, 寒いろしい, 寒い思して態, 寒い思索の境地, 寒いいも言わず, 寒い急いで帰ろう, 寒い恐ろしい事象が, 寒い恐怖に近い, 寒いを吐き, 寒い恰好では, 寒い意味であらう, 寒いの夜店通り, 寒い憂愁の国, 寒い或は読み或は, 寒い戦きが私, 寒い戦争が来, 寒い戸口から消え, 寒い所為で世間一統, 寒い所爲なんで, 寒い手ざはりのウール地ばかりで, 寒い手足が冷える, 寒いを傷, 寒い立小屋よりは, 寒い故ボールドにМОЯナカニ居ル, 寒い故自分の暖, 寒い故郷を出, 寒い教室の外, 寒い新橋駅にゆき子, 寒い旅行先であったろう, 寒い日おばあさんは病気, 寒い日光は柿, 寒い日当りのよい, 寒い日影の方, 寒い日本の領地, 寒い日濠も池, 寒い日蔭に不幸, 寒い日蔭庭だとか, 寒い旧暦の冬十月, 寒い明方だった, 寒い明治三十五年の正月, 寒い星だらけの夜, 寒い昧暗芝増上寺の庫裏, 寒い昨夜は雨, 寒い時丈け必要, 寒い時俺が今, 寒い時分大阪に, 寒い時分東京人のよろこぶ, 寒い時刻というの, 寒い時期がやってくるであろう, 寒い時洋服の上, 寒い時男は綿, 寒い時鐘の音, 寒い晩それも夜更け, 寒い晩一人の男, 寒い晩帰り途で大, 寒い晩方のこと, 寒い晩歌留多に招かれた, 寒い晩生憎と一人, 寒い暁方の街, 寒い暁近くでもなけれ, 寒い暑いにかかわらず, 寒い藍色の, 寒い暗闇の中, 寒い暮れてからは雨, 寒い曇り日などには, 寒い曇天無風の夜九段坂上, 寒い曠野への窓, 寒い最早何時かナ, 寒い朝からたちの枝, 寒い朝そこらに佇ん, 寒い朝ゆゑそれは冷めたい囀りだ, 寒い朝仏壇に燈火, 寒い朝刑吏はカテリーナ・リヴォーヴナ, 寒い朝十時ごろに楊枝, 寒い朝哀れは同じ, 寒い朝教官室へお, 寒い朝日の光, 寒い朝滝野川で浸礼, 寒い朝火の起った, 寒い朝硝子窓に凍りつく, 寒い朝神田橋の御, 寒い朝耳朶が千, 寒い朝肩を前, 寒い朝霜ができる, 寒い木の芽時を, 寒い木の葉ちりくる, 寒い木立ち際の道, 寒い本堂で青年数名, 寒いの森, 寒い東北地方でも六月, 寒いのよう, 寒い板の間に長い, 寒い板壁に向っ, 寒いへ倚, 寒いの空洞, 寒いを所在, 寒い梯子段を下, 寒いであった, 寒い機械的な建築, 寒い檜葉の下, 寒いの北岸, 寒い武者窓の薄暗い, 寒い歩こうぜ, 寒い歩廊の上, 寒い歩道を群衆, 寒い歯齦を出し, 寒い死気が八方, 寒い毎日がつづく, 寒い気塊が襲来, 寒い気流が無数, 寒い気温が平常, 寒い氣候ぢやあれ, 寒い氣分は少し, 寒い水仕舞する手, 寒い水尾をのこし, 寒い水道の水, 寒い氷りの家, 寒い永遠の他人, 寒い汐風が蒼い, 寒い汚い狭い船室に, 寒い江戸の町, 寒い汽車にもスチーム, 寒い河原に立った, 寒いの中, 寒い洋上に次ぎ次ぎに, 寒い洟水が出る, 寒い洲崎のほう, 寒いへ出る, 寒い浜風に吹きさらされ, 寒い浴衣をかさねる, 寒い淀川のふち, 寒い更けに, 寒い深夜のどこ, 寒い渡しを渡っ, 寒い渡り廊下の片隅, 寒い温かいあゝあゝあゝの, 寒い港町には提灯, 寒い湿った日だ, 寒い湿潤な環境, 寒い洲でも, 寒いの香, 寒い潮風に閉切つた障子, 寒い澄み渡った空気に, 寒い濱邊を飢ゑて, 寒い瀬戸物の音, 寒いを焚い, 寒い火吹竹の穴, 寒い烈風にさらされ, 寒いの声, 寒いを動かし, 寒い焚火のそば, 寒い鮒買は, 寒い爲めでもあらう, 寒いかな朝, 寒いの啼き, 寒い玄関の空気, 寒い瓏銀となり, 寒い生徒がお辞儀, 寒い田圃なかの道, 寒い田圃みちをゆきぬけ, 寒い田圃中でぶち, 寒い田圃道を腕車, 寒い田甫を見, 寒いに出, 寒い留置場の先生, 寒い疾風續け樣, 寒い病室の真ん中, 寒い痛いような, 寒い白光に明るめられ, 寒い白国には鼠, 寒い百舌鳥がまだ, 寒い眞中であつ, 寒い真夜中の出来事, 寒い真夜中小学校の友だち, 寒い真夜中赤子は泣く, 寒い真暗なところ, 寒い眠りをさました, 寒い砂埃のなか, 寒いい色, 寒い神戸駅から淋し, 寒い神経の老, 寒い秋寒に講壇, 寒い秋風の町角, 寒い稲刈は初めて, 寒い空ッ風が吹きまくる, 寒い空合いでした, 寒い空新らしい刑壇, 寒い空洞内で働かなけれ, 寒い空虚な心, 寒い空風が目, 寒い突ンのめるやう, 寒いから顔, 寒い筑波おろしに, 寒い納屋みたいな部屋, 寒い素わらじの指先, 寒い綿入を出し, 寒い練兵場わきの濠端, 寒い羅馬に住ん, 寒い美しい日だつた, 寒い羽ばたきが聞える, 寒いをかすめ, 寒い背後から藪, 寒い脅威だったが, 寒いと燃える, 寒い自然に対して途方, 寒い芝居小屋だ, 寒い茅葺屋根の多い, 寒い茫々とした, 寒い茫漠とした, 寒い茶褐色の松樹山, 寒い凉と, 寒い荒涼たる風景の, 寒い荒蕪地の中, 寒い落ちつかない白白しいやう, 寒い薄日のさした, 寒い薄暗い窖の, 寒い薄紫の死, 寒いを掌, 寒いで石油, 寒い虚無感は彼, 寒いは音たて, 寒い街裏の部屋, 寒い街路に快かっ, 寒いへ送り出した, 寒いから流れでる, 寒いを膝, 寒い西南の風, 寒い西比利亜線を行く, 寒い見捨てられたような, 寒い覚悟で行った, 寒い記憶を繰り返す, 寒いだよ, 寒い課程がこう, 寒い諏訪では無理, 寒い諾威の松, 寒いだ, 寒い谷間の麺麭, 寒い負性の雪, 寒い赤城颪に吹かれ, 寒いのつまさき, 寒い足利にも帰れぬ, 寒い路地へもう, 寒い身体を外套, 寒い身體を外套, 寒いの上, 寒い辛いそれからアッ, 寒い迄に静かであった, 寒い透間の風, 寒い逢初の方, 寒い道ばたにじっと, 寒い道陸神がのそのそ, 寒いさを, 寒い重々しい一脈の, 寒い野天の空ッ風, 寒い野良から帰っ, 寒いの面, 寒いの音, 寒いのところ, 寒い間幼児を入れ, 寒い闇夜をつい, 寒いをなげた, 寒い陰気な日, 寒い陽気で都大路, 寒い階下の廣間, 寒い隙間を埋め, 寒い隙間風がはいっ, 寒い障子を開け, 寒い隱家を探し, 寒いが廂, 寒い雨勝な夏, 寒い雨氣をふくんだ, 寒い雨風のおり, 寒い雪国などでは早稲, 寒い電燈の光, 寒い霊魂までがす, 寒いまじりの, 寒い霜枯れた噛みつくような, 寒い霜氷菜葉を洗, 寒いの曇り, 寒いがばら, 寒い霰雲に変わっ, 寒いの中, 寒い露営地で一夜, 寒い露国へ行く, 寒い靄影がこめかけ, 寒い音色や春日平六, 寒い音色察するに, 寒い響きを散らし, 寒い頃子を負った, 寒いを赤く, 寒い顔付をし, 寒い風邪揚句だ不精, 寒い食慾食慾うまいうまい, 寒い飲み方を, 寒いである, 寒いを感じた, 寒いまでふわり, 寒い高原から永久, 寒い高山の絶頂, 寒いのさしみ, 寒い鳥の子の白襖, 寒い鹹水へ遠く, 寒い黄ばんだ朝日が, 寒い黄昏だった, 寒い黒椴の丘陵, 寒いのいた, 寒いの下, 寒い鼻息などの波